2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

認知症の人にやさしい車椅子のストッパー

1 :向日葵:2007/01/05(金) 02:59:18 ID:lXcDC+Un
私、とある町のユニット型の特養に勤めている介護職のものです。現在、一人の入居者の方の身体拘束の解除・リスクについて取り組んでいます。今回、ある壁にぶちあたりみなさんに御相談したいと思い書き込みをしました。
それは車椅子のストッパーです。その入居者の方は、意思疎通可能で現在、車椅子も自走され、立位もまあまあ安定してきているのですが、車椅子のストッパーをうまくかけれません。ストッパーの解除とロックの操作を時々間違われます。
自立支援に向けた対応を行うにあたり、また、危険な動作を回避するにあたりストッパーの自力での正しいロック・解除は重要な部分なのですが、何かよい方法はないでしょうか?
理解力は低く、反復しての訓練ではそれほど効果を望めそうにありません。コストもそれほどかけることができない事情があります。いいアイデアや体験ありましたら書き込みお願いします。


2 :ななしのフクちゃん:2007/01/05(金) 03:33:00 ID:EPXOTiyT
立ち上がると自動でブレーキがかかる車椅子を何かのパンフレットでみたことがあります。

電動とかではないですよ。
いつかの福祉機器展かなんかで紹介されていたような・・・
曖昧な情報ですいません。

3 :ななしのフクちゃん:2007/01/05(金) 03:55:26 ID:JdOemL7b
思い付きなんですが、その方の使用されてるトイレの場所、食事席、居室ベッドなどに、『車椅子のブレーキを忘れずに』などの注意書きをしたりサランラップの芯に目立つ色の折り紙など張りつけてみたりするのはどうでしょうか?

4 :ななしのフクちゃん:2007/01/05(金) 04:09:29 ID:JdOemL7b
すいません。>>3の補足でサランラップの芯は車椅子のブレーキの所に挿しておきます。

5 :ななしのフクちゃん:2007/01/05(金) 05:12:25 ID:Hu1dKMMb
ウチの施設でもトイレ時のストッパー忘れに対して、張り紙をしています。
完全に0にはなりませんが、気にかけて行うようになっているのか事故は減りましたよ

6 :ななしのフクちゃん:2007/01/05(金) 05:14:52 ID:iJ+ZqdPH
身体拘束を絶対に考えるな
福祉機器の購入となれば理解を得るまでに時間が必要
今は職員間で声をかけあって見守る事
家族・身元保証人へ現状を適宜連絡し状況を伝える事
転倒があっても、容認するわけではないが
拘束は容認しない

車椅子は移動の介護用具
日常生活はソファー等で過ごす
畳スペースがあれば自由空間として活用する
*システム畳は組み合わせで結構自由に使える

悩んで、試して、考えて、動くことだな
素敵な援助ができることを目指して

7 :ななしのフクちゃん :2007/01/05(金) 06:10:06 ID:yaKZC1l1
1さんの書いてる認知症の人の車椅子操作の問題は、
どの施設でもあり、職員もおおいに苦労している共通・普遍的問題ですね。
よいスレッドだと思います。
2さんの書いてるような車椅子が本当に必要です。
業者の人に聞いて探すか、なければ皆で福祉機器業界に提案して、全国的に作ってもらっても良いくらいだと思います。

ちなみに6みたいなのは大嫌い。

8 :向日葵:2007/01/05(金) 13:42:35 ID:ulRpfaa0
ありがとうございます。
その方は自立心が強く、人からの干渉もあまり好まれないようで、いまその人にとって大切なことというのを日々考えています。
一人一人の「自己実現」というのは、なかなか難しいものですが「自分で移乗したい」という願いは実現できるよう協力してあげたいです。
この件に関しては、自力での移乗では転倒の危険性あり、コスト面の問題もあるため、
3の方のような取り組みを行ってみようと思うのですが、他にもいいアイデアありましたら、また書き込みをお願いします。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)