2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【連携を】教えて! 看護・介護!【図ろう!】

1 :ななしのフクちゃん:2006/11/19(日) 17:38:41 ID:sUHtOyOv
別スレにて、介護職が看護職に質問をするようなレスがいっぱいついていました。
そこで、介護から看護へ、看護から介護へ、相互にやりとりができるようなスレが
欲しくなったので、立ち上げてみました。

介護職から看護職へ訊きたい事、教えて欲しいこと。
看護職から介護職へ、求めたい技術・知識。
そういうことを書き込んで欲しいです。

ちなみに、私は、介護職は最低限、医療職の指示を正確に行える程度の
医療的知識を持っているべきと思う、介護職です。
介護師が看護分野を侵そうとは、これぽっちも思いません。

2 :ななしのフクちゃん:2006/11/19(日) 20:09:08 ID:kyJV85w3
2げとずさー

3 :ななしのフクちゃん:2006/11/19(日) 23:34:49 ID:r5WTbCh4
こんなスレを求めていた!
良スレの予感(゚∀゚)

4 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 09:37:23 ID:iXEaXKjP
1です。
そうだよ!
叩きあいばっかりじゃなくて、たまには有意義に過ごそうよ!

さて、さっそく看護職さんに質問したいです。
看護側の観点から見て、私達介護職のする仕事は、正直なところかなり不安が
あると思います。
観察すべきところがちゃんと見れてるか、とか。
利用者の体機能が本当に把握できてるか、とか。

もっとどういうことをきちんと勉強すればいいと思いますか?
「しっかりしてよ〜」と思うことは、どんなことですか?

5 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 11:14:41 ID:4ZIyUgrW
男性看護師です。
看護と介護。交わる点もあるけど、やはり違うもの。介護職の皆さんは利用者様の生活を看ていただければ。その方の趣味や生きがい等。それらを実現する為に身体的(医療的)に不安がある様なら看護職にと…。お一人の人生に携わる仕事ですから力合わせましょ。

6 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 17:47:20 ID:XLNkP90o
観察っていってもそんな専門的なこと求めてないよ。
とりあえずお願いした事さえ出来ていればOK。
それができてないからしっかりしてよ〜になるんじゃないの。
あと、一番大事な介護技術としてはトランスファーができないと・・
こればかりはナースより出来ていて欲しいのに
たまに「できませ−ん、やって下さい」って言う人がいる。
なんで?

7 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 18:45:08 ID:7ljlApyL
「お願いした事だけ出来ていればOK」やはり上目線ですかね。男性看護士さんの様に両方の観点からみて力を合わせやっていこう という考えの人だと チームケアが成り立ちますが。トランスが出来ないのは 「介護職なのに」でなく個人の成長過程の問題では?

8 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 18:49:42 ID:XLNkP90o
>7
個人の成長過程なら少なくとも介護職がちゃんとその人ができるように
指導すべき。
もっと厳しいこと言うと自分のすべき事、介護の仕事ができないのを、
看護師にやってくれなんて言うのはおかしいでしょ。
仕事できてない部分を他の職種に丸投げして、
個人の成長過程だからいいでしょ?なんて甘いよ。
こんなこと看護職ではありえない。

9 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 18:59:16 ID:WFZAMstj
まぁまぁ。
実際麻痺のある人や重症度の高い人のトランスなんかは看護師がしないと危ないことも多いし、出来ないことをサポートするのも看護師の役割だと思うよ。

10 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 19:03:12 ID:XLNkP90o
>>9
うちの施設にはそんな人、いないんですよ。
もちろん、重傷度の高い人のトランスを介護職に丸投げなんてしませんが。
出来ないことのサポートも限度があります。
特に施設ではそんなに看護師の人数がいないのですから、介護もある程度、
しっかりしてもらわないと困るんです。
病院で勤務している時はこんなこと感じなかったのですが、
施設では看護師の数が本当にいないので、つい、厳しくなってしまいますね。

11 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 19:05:11 ID:XLNkP90o
まるで鬼のようですが・・鬼にもなりますよ!
トランスなど基本ができないと本当に困るのは利用者さんなんですから。
連投ごめんなさい。

12 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 19:20:11 ID:k0VvmM41
>8
>一番大事な介護技術としてはトランスファーができないと・・
一番大事だとは思わないが、介護のプロなら出来て当然、出来なくて未熟。

でも、看護の一つでもあるトランスファー。
未熟な奴がいたら、あなたの今後のために指導しては?
そのほうは動きやすくなるでしょ?

13 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 19:47:05 ID:iMJt10oF
>>4
ちゃんと教育された施設では(職員の辞職率が高いとか、数日でやめちゃう人多しな施設は論外)、
細かい所まで気づいてくれますよー!私的には、施設がそういう教育をしてるかどうかで施設の良し悪しが決まると思う。(それが全てではないけど)
介護職も、茄子同様、「観察で始まって、観察で終わる」という言葉はとても重要なのに変わりはないから、
自分はあえて、介護職に対して不安などあんまり持ちません。とゆーか、信じてますんで…
もし、不安だと感じれば、自らの目で観察しにいきますねー

あと、皆さんトランスに関して色んな意見おっしゃってますが、
自分的には介護の方がうまくないといけない!なーんて偏見はいかがなものかと。
トランス技術はは自分が今まで働いてきた施設や病院の種類によって、だいぶ差ができると思うよ。
結局は、常に向上心を持ってトランスが苦手だったけど、今では得意になったと言える様に努力していくことが必要だね


14 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 20:02:19 ID:7ljlApyL
何かを教えて貰う時、どちらも出来る共通の技術(ここで言えばトランス)が出来ない介護職が看護職 に聞いたって 逆に看護職新人が先輩介護職に聞いたって 教えてあげればいいだけ。壁を作る原因はそこにあるような気がする。同じ施設に勤める仲間だよね?

15 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 20:10:38 ID:DbaFDdL+
トランスはできて当然、とは言わないけど・・・出来ないのはどうよ、とは思う。
職歴によって、できるかどうかは違うだろうけど、せめて、出来るようになろうよ。
努力はしようよ。
「できません、お願いします」じゃなくて、
「できるようになりたいので、気をつけなきゃいけないことを教えてください」でしょ。

看護さんへ。(当方、介護です)
痙直性の片マヒのある方で、筋力低下が顕著にある場合のトランスのポイントを
教えてください。
食事は自分でなんとか食べられるけれど、しがみつくのは無理、ってくらいの方。
マヒ部分が固まっちゃってて脇を開くことも辛い場合とか、股関節の稼動域制限が
強い場合とか、どうやれば、苦痛すくなく残存機能を生かしてトランスできますか?
今は、お姫様だっこか、二人で脇と足を抱えてトランスしてるんだけど・・・
もっといい方法ありますか?
マヒについて、気をつける観点とか教えてください。

16 :ワトソン:2006/11/20(月) 20:33:42 ID:BD3wTDGa
脇が固まっちゃって開くことがつらいのに脇を抱えてって?
体を支えるポイントは肩(肩甲骨)と腰です。
両脇に手を入れられるのなら介助者が両手を入れて肩甲骨を介助者の指第一間接で掴む(支える)
感じにして車椅子へ健側移動する。必要なら第一介助者は体を肩甲骨で支えるだけとして、
第二介助者が腰を握り回す。
無論、これらの介助は力点や重心の移動を考慮する。
さらに補足すると利用者様の両膝にクッションを挟み、介助者の膝と利用者の膝にクッションを挟み
介助者の膝で利用者の膝を挟む形で安定を図る。
ポパーズ教程の本からヒントを得て書いてみた。

17 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 22:18:41 ID:E7CAxmWi
介護業界での看護職の仕事は、在宅と施設に分かれ、在宅での仕事は主に訪問看護や訪問入浴への同行看護。その他、ケアマネや相談員として活躍する看護職もいます。一方施設では、老健や特養、デイサービス、デイケアで働くというケースです。


18 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 22:24:26 ID:E7CAxmWi
介護職と同じ場で働く施設では、感染症対策、衛生対策、事故回避のための対策など、専門教育を受けてきた立場から、そして、施設の中でそうした面の専門家として責任を担う立場から、意識の甘い介護職や施設管理職に対して厳しい意見を言う場合もあると思います。

19 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 22:38:53 ID:E7CAxmWi
「療養通所介護」。介護保険サービスにおいては、「看護師が管理者である」と明記された事業は訪問看護だけでしたが、「看護師が管理者である」と明記された2つ目の事業となります。

20 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 22:41:52 ID:E7CAxmWi
「新介護報酬でみる看護の役割」。介護報酬によるサービスの現状・介護報酬改正の概要・新介護報酬でみる看護の役割等から考えてみましょう。

21 :ななしのフクちゃん:2006/11/20(月) 23:14:18 ID:A9U1Prtg
>>16
「ポパーズ教程」が検索しても出てきません。

22 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 02:04:27 ID:asI9RILq
5の男性看護師です。
看護助手でなく介護職員として働いてるのであれば、どっちが上とか知識あるとか関係ないし、比べる事自体が間違ってる。一人一人の利用者様の事考えたら、啀み合ってる暇なんて無いハズなんだけどな…女性が多い職場だから仕方ないのかな(-"-;)

23 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 04:51:45 ID:mR4eTCXy
比べる以前に役割分担がきちんと明確になっていないんでしょう?
その辺は施設によって違うと思います。



24 :ワトソン:2006/11/21(火) 08:47:33 ID:koYVdUB/
>>21
綴りを間違えた。正しくは
ボバース

25 :21:2006/11/21(火) 10:15:32 ID:/iQIbpUX
>>24
訂正ありがとうございます。
検索したら色々と出てきました。
リハでは当たり前に知られた人物のようですね。
勉強させて頂きます。

26 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 11:09:36 ID:WvNo2jSd
ぉぃぉぃ
ワトソン、お前の唯一の能力は長年の引きこもりで培ったネット検索だけなんだから間違うなよ。


27 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 11:18:21 ID:gibvEOqp
ボバース教程の本なんかをいちいち頭に思い描いて、
日々の「とらんすふぁー」を実践してる香具師って・・

28 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 11:19:51 ID:eB0TyFBX
ワトソンさんは看護師さん?

29 :ワトソン:2006/11/21(火) 11:26:47 ID:koYVdUB/
ネット検索だけで俺のレスを理解できるとも思えんがな。
本買え。
ボバースの本に書いてある方法はヒントにはなるがそれだけじゃ
対応できんだろうな。

>>15
って言うか、股関節拘縮してるんなら無理に人力で移乗せず、
リフターを使えば?

30 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 11:38:56 ID:/iQIbpUX
トランスファーについてお薦めの書籍はありませんか?
例えば、入門にはコレ、初級・中級・上級にはコレとか。

31 :ワトソン:2006/11/21(火) 11:56:23 ID:koYVdUB/
>>30
医学系の本がおいてある図書館でまず、知識を広く求めた方がいいかもね。
公立医大図書館なら一般市民も許可制で使用できるんじゃない?

最近本屋では移乗は介護系の棚にあるからな。
http://www.igaku-shoin.co.jp/prd/00135/0013576.html
これかなお勧めは。

32 :ワトソン:2006/11/21(火) 11:59:13 ID:koYVdUB/
ちなみに↑レスで書いた両手肩甲骨支えトランスファーは>>31で読んだ本と
ボバースの本の合体トランスファーだ。

ただね、支える重心ポイントが上に来るせいか、結構、腰にくるんだよな。

33 :ワトソン:2006/11/21(火) 14:41:03 ID:hJlm+ZSE
体交は互いの重心を遠ざけ、腰を落としてはいけない。手首を強くつかんで、引っ張れ。

34 :ワトソン:2006/11/21(火) 14:42:20 ID:koYVdUB/
>>33
貴方、誰?

35 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 14:49:01 ID:ABGgyriC
ワトソンて仕事してんの?

36 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 17:11:20 ID:AhRQsO+s
15です。
文章で教えてもらうって、難しいですね。
理解しづらいので、図書館やらで書籍探してみようと思います。
現場では、あわただしさが先にたって、教えてもらうことは難しいので・・・。

>>16
脇が固まっちゃって開くことがつらいのに脇を抱えてって?

脇・・・というには語弊がありましたね。体側です。
抱えてというか、体側を両手で挟むように支えて、という形です。
足側の人間は、腰(大腿〜臀部の境あたり)と膝裏を抱えています。
脇が開けるのなら、脇の下から腕を入れて肩甲骨を支え、おっしゃるように
トランスできるのしょうが、脇が開けないので、上記のような方法をとっています。

個人的に、あんまりワトソンさんのご意見は聞きたくありません。
他スレでも見ましたけど、信憑性と統一性に欠けるし、なんか偉そうで。
レスの中に論理の矛盾も見られましたし、文章力もあまりなさそう。
専門用語でごまかしてる感じがしました。


37 :ワトソン:2006/11/21(火) 17:35:00 ID:koYVdUB/
だったらレスすんなよ。トランス出来るかだって?無理じゃない?
片麻痺で両脇が開かない理由が判らん。
股関節の稼動域制限の程度がわからんが、端座位もきついようでは2人介助かリフター使用だな。

38 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 17:38:43 ID:mxat6s8/
>>36
あのねえ。
別にワトソンなんてどうでもいいし、かばう訳でもないんだけどね。
一応、彼は彼(彼女か?)なりに答えてくれてるんでしょ。
あらしやあおりの類は2ちゃんではめずらしくないし、
そういうのはスルーでいいとは思うけど。

専門用語で誤魔化されるのは専門用語の理解が足りないから。
誤魔化される方が悪い。
論理矛盾があると思うならつっこんでやればいいだけ。
それとも、突っ込み返すくらいの知識もないの?
とりあえず答えてくれた人に聞きたくないって書くなら聞かなきゃいい。
こんな2ちゃんなんかでね。
ちゃんと勉強したければ看護大学でもいくべきでしょう。
大学ならトランスファーの看護研究だっていろいろ勉強しやすいだろうし。
学校できちんと学ぶ事をお薦めします。


39 :ワトソン:2006/11/21(火) 17:39:02 ID:koYVdUB/
それから、上記で紹介した本でも両脇介助法が出てるが。
膝サポートつかってもありゃ、相当機能が高い利用者様を設定してるぞ。

40 :ワトソン:2006/11/21(火) 17:50:32 ID:koYVdUB/
専門用語を多用したかいな?

41 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 17:56:50 ID:mxat6s8/
>>40
確かにそんなたいして使ってないと思われ(笑)


42 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 18:17:58 ID:mR4eTCXy
> 個人的に、あんまりワトソンさんのご意見は聞きたくありません。

こういう態度が介護と看護の隙間をつくるのでは?
そういう態度、知らず知らずに職場でも出しているのでは?と
思ってしまいますよ。

それにそういう事を
言うならば、教えてちゃんにならずに御自分でお調べになってください。

少なくても看護師の世界はそうですよ。

だから介護は・・・って言われてしまうんですよ。
専門用語も気を遣って??あまり使用していないようなのに
専門用語?と言うのも、ただの勉強不足にしか見えませんね。




43 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 18:20:55 ID:mR4eTCXy
ついでにトランスのポイントは?だけじゃなくて
その人の体重、どこからどこに移動するのか?くらいは書いてほしいもの。
状況によって、全然違いますよ。

それと、何故自分たちがモデルになって、色々検討しようという姿勢がないのですか??



44 :30:2006/11/21(火) 18:48:40 ID:/iQIbpUX
>>31
ご推薦どうもありがとうございます。
Amazonだと5%安く購入できるようなので、
注文してみようかと思います。

45 :ワトソン:2006/11/21(火) 18:57:14 ID:koYVdUB/
>>44
重心移動の曲線と車椅子をベッド斜め30度近辺に置く理由とか色々書いてはあるが・・・・・。
両手脇がパターンとかが即、実践に役立つかは?
だよ。

46 :ワトソン:2006/11/21(火) 18:59:48 ID:koYVdUB/
http://www.dousa.info/
その本の研究会です。

47 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 22:09:15 ID:CyrbFvTQ
>>36
個人的に、あんまりワトソンさんのご意見は聞きたくありません。
>他スレでも見ましたけど、信憑性と統一性に欠けるし、なんか偉そうで。
>レスの中に論理の矛盾も見られましたし、文章力もあまりなさそう。
>専門用語でごまかしてる感じがしました。

非常に的確な評価だと思いますね。

>>38
>とりあえず答えてくれた人に聞きたくないって書くなら聞かなきゃいい。

一般的にはそうかもしれないが、それでも聞きたくないって言わせるほどワトソン君が変なやつというだけのこと。


48 :ななしのフクちゃん:2006/11/21(火) 22:22:40 ID:FZ9zwlBg
くだらんな。

49 :44:2006/11/22(水) 00:26:52 ID:j9qQevZj
>>36
私はワトソンさんからのレスはありがたいと思ってます。
>>42さんのおっしゃるように専門用語は自分で調べれば良いと思ってますので。
「ポパーズ教程」のように検索しても分からなかった場合、
そのことを書き込みしてみたら、ワトソンさんはちゃんと訂正してくれましたし。
少なくとも悪意があって専門用語を使う方とは思えないのですが。

50 :ななしのフクちゃん:2006/11/22(水) 00:52:56 ID:wzZdytyC
>>47
しかしながら、介護って聞きたくなくても聞かなくてはいけない状況が
多々あるでしょうに。
それも出来ないのは???

連携以前に適正の問題があるかも?

51 :ななしのフクちゃん:2006/11/22(水) 08:20:23 ID:20y1yZiT
ワトソンが偽看護師なのは他スレでは認定されているんだけど?
披露してる知識はネット検索で得ただけだから想定外の質問されると的外れなレスが返ってくるし、本物の看護師の専門的な質問にはスルーか「お前は偽看護師だ!」って逆ギレして罵る
こんな事を繰り返してきたのがワトソン
正体は埼玉県在住の引きこもりで40才過ぎた精神病患者と判明してる


52 :ななしのフクちゃん:2006/11/22(水) 17:31:33 ID:KyIKGpkG
>>51
ワトソンのことはどうでもいいんだって。
>>42 の言う通り教えてチャンになってるとこがダメなんでしょ。




53 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 14:15:57 ID:6LO7yzkr
>脇が固まっちゃって開くことがつらいのに脇を抱えてって?
>体を支えるポイントは肩(肩甲骨)と腰です。
>両脇に手を入れられるのなら介助者が両手を入れて肩甲骨を介助者の指第一間接で掴む(支える)
>感じにして車椅子へ健側移動する。必要なら第一介助者は体を肩甲骨で支えるだけとして、
>第二介助者が腰を握り回す。
>無論、これらの介助は力点や重心の移動を考慮する。
>さらに補足すると利用者様の両膝にクッションを挟み、介助者の膝と利用者の膝にクッションを挟み
>介助者の膝で利用者の膝を挟む形で安定を図る。
>ポパーズ教程の本からヒントを得て書いてみた。

すみませんどれが専門用語か見当たりません

54 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:17:11 ID:/0k5QF5n
>>15 >>36さんに対して、どこに専門用語があるんだなんて噛み付いている人は、ちょっとおかしいんじゃないか。

>>36さんは、ワトソンの発言全体に対する印象として

>信憑性と統一性に欠けるし、
>なんか偉そうで。
>レスの中に論理の矛盾も見られましたし、
>文章力もあまりなさそう。
>専門用語でごまかしてる感じがしました。

と言っているわけで、ワトソンの個別の発言を取り上げてそんなことはないと言っても意味がないだろう。
>>36さんの指摘は、全体として非常に当たっていると思うよ。

55 :ワトソン:2006/11/23(木) 22:20:53 ID:qmjoHD6w
こんばんは。

56 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:26:26 ID:BwHw7Iqx
>>54
だからワトソンへの指摘なんてどうでもいいって。
なんでワトソンにそこまでこだわるのかね?
だいたいワトソンの個別の発言で専門用語ってどこにあんのよ。
たいした発言なかったと思うがね。
とにかくワトソンへの指摘がしたかったらワトソンのスレに行ったらいいよ。

57 :ワトソン:2006/11/23(木) 22:26:51 ID:qmjoHD6w
ところで、ニュースで介護福祉士さんが酔っ払い轢き逃げにあいお亡くなりになったそうだ。
ご冥福をお祈りします。

58 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:27:10 ID:BwHw7Iqx
こうやっていつもワトソンスレになっていくんだなあ・・

59 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:28:26 ID:BwHw7Iqx
まあ、教えてチャンにはワトソンがあうかもね。

60 :ワトソン:2006/11/23(木) 22:28:39 ID:qmjoHD6w
別スレでの
ターニングやステント、呼吸理学療法とかの書き込みが専門用語と取られたかもしれんな。

61 :ワトソン:2006/11/23(木) 22:29:36 ID:qmjoHD6w
そうそう、お前らも>>15にアドバイスしてやれよ。

62 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:41:44 ID:uG3HIaC1
連携を図るスレだよね?
ここ。
話の流れを汲まなきゃいけないのかもしれないけど、あんまりワトソンさんの
こともよくしらないので、とりあえず看護師さん方に率直に聞きたいことが
あります。

老人福祉施設の看護師さんは、どうして福祉施設に勤務しようと思ったのですか?
個人病院でも、市営・大学病院でもなく。
病院で行うような医療行為とは、老人福祉施設はちょっと離れていると思います。
素人目で見たら、老人福祉施設で数年働いたら、多分もう病院勤務の看護職には
戻れ無そうな気がする。
技術的にも、精神的にも、体力的にも。

私は、福祉に入りたての介護職なので、本当に疑問に思うだけなのですが・・・。

63 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:43:36 ID:uG3HIaC1
ワトソンさん、他スレで、胃ろうについて教えてもらいました。
その節はどうもありがとうございました。
ワトソンさんは、医療職ですか?
全部は見てないけど、多分いろんなスレでお名前でてますよね?

64 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:51:23 ID:BwHw7Iqx
>>62
人によってかなり違う答えが帰ってきそうな質問だと思う。
つまり、人それぞれ。
私の場合、老人施設ではないが福祉施設で働いてる。
何故かって社会福祉士の資格とったんで福祉に関わる仕事がしてみたいなと
思って。単純でわるいけど。
何故、社会福祉の勉強したいと思ったかを書くと長いので省略。

>老人福祉施設で数年働いたら、多分もう病院勤務の看護職には
戻れ無そうな気がする。

一度、老人福祉施設を体験してみて病院へ戻る人もたくさんいるよ。
老人福祉施設の仕事より病院の方が好きって人は多いんじゃないかね?
個人的にはそう感じるけど?自分の回りみてると。

65 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 22:59:12 ID:9k/rI5Hp
>62さん
人の生き死にに関わるのに疲れたから。
「助けてくれ」って言ってる患者に結局何もしてあげられないから。

そんなことで急性期の病院にいるのが嫌になってのんびりした雰囲気で働きたいと思ったから。
でも、実際そんなに甘いものではなかったです。
患者の家族はわからんちんだし、患者自身にもイライラしてしまうし。
人間関係も「チーム医療」とかいって複雑になってるし。はぁ

66 :ワトソソ:2006/11/23(木) 23:01:35 ID:8/v7FB3Y
しかし介護は大変な仕事ですな。わたくしには無理ですな。

67 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 23:21:49 ID:ZfCkvn5e
>>60
すみません、ステントと呼吸理学療法は分かったんですが、
ターニングが分かりません。検索しても、余計な結果が多くて
上手く絞り込めません。検索のヒントだけでもお願いします。

68 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 23:24:10 ID:XwW5s40s
>>62
私は以前、内科病棟で働いていた。
福祉で働きたくなったのは、脳梗塞や脳出血で入院してきて要介護状態になり退院して行った患者さんの、その先の生活が看たくなったから。
現在はケアマネも取得して、有料老人ホームで健康状態を維持してもらうために働きかける日々です。

69 :ななしのフクちゃん:2006/11/23(木) 23:47:04 ID:6LO7yzkr
>>62
近 い か ら

70 :ワトソン:2006/11/24(金) 19:38:37 ID:QbYEhZGr
>>66貴方、誰?

71 :ワトソン:2006/11/24(金) 21:22:27 ID:QbYEhZGr
>>67
ターニングって体位変換と同意語だと思うよ。

72 :ななしのフクちゃん:2006/11/24(金) 23:41:23 ID:qwrI739q
>>62
以前特養・老健で働いていた茄子です。

病院は治療優先だから生活のことなんて考えない。風呂なんて週1だし平気で拘束しまくりだし。
施設は生活中心にケアをするので、人間味が感じられると思ってというのが理由。

今は病院に再就職しちゃったけど、決して病院には満足してないね…
やっぱり施設は>>68さんの言うとおり、健康状態を維持してもらうために働きかけるのが大事ですよ。
生活中心のケア・健康状態維持の働きかけという点では、施設はやりがい感じられると思うよ。

そのかわり、茄子配置人数が病院より超少ないうえに、施設の種類によっては
医師が常に居るわけではないから、責任重大だけど。

73 :ななしのフクちゃん:2006/11/25(土) 00:46:53 ID:1XQvNBQ9
医療行為は看護の一部に過ぎないし、大事な一端でもあるけれど
私がそもそも「看護」を目指したのは、健康を害した方々の「生活援助・心理的支援」をしたかったから。
私の場合は特に、精神科や老年期の方を対象に考えていたので・・。
内科と精神科に10年在籍して医療分野での基礎を実践して経験を積み、
ケアマネをとって、念願の福祉畑へ。
今は在宅のケアマネジメント&訪問看護と、施設でのデイサービスのヘルプ、時に訪問入浴、と
いろんなワラジを履いています。
夜間の様子を看ることが出来る、病棟での3交代も魅力的だから・・・
もう少し福祉を堪能したら、精神科の病棟に戻りたいと思ってるところ。

ちなみに私の考えでは、他スレでも皆さんがおっしゃるとおり
医療的な観察眼や知識・いざというときの対応に熟練していないままに
福祉の現場に出るのは、正直自分が「怖い」です。怖さを感じない茄子は困ったちゃんだと思う。
「使えない茄子」こそ、福祉関連には向かないのでは?と日々感じています。 

74 :ななしのフクちゃん:2006/11/25(土) 10:37:31 ID:hINapQi8
老人福祉施設ってナースの定着そんなにいいですかね?
施設には合わないからって理由で病院の方に帰っていく人も多いけどな。
結局、人それぞれ。

75 :ななしのフクちゃん:2006/11/25(土) 10:46:58 ID:6FQlUo+x
ケアマネジメントで調整されるサービスは介護保険から給付されるものがほとんどであり、医療ケアは含まれない。しかし、訪問看護、介護老人保健施設といったサービスも介護保険から給付されるため、すでに介護保険サービス自体が医療サービスとのミックスになっている。

76 :ななしのフクちゃん:2006/11/25(土) 22:37:37 ID:r/Whgmyp
62です。
色々ご意見聞かせてくださり、ありがとうございます。
今まで介護職をやっていた中で、短い期間ではあるけれど、本当に色々なタイプの
看護職さんがいました。
私が就職してから入社して、もう辞めてしまった方も多いです。
私達介護職よりも、職業のハバがずっと広い看護職さんたちは、どういう気持ちで
介護職にいらっしゃるのかと、気になった次第でした。

もうひとつ、お伺いしたいです。
他スレ・前同スレで、『介護は看護の一部』という言葉を良く見ました。
介護の現場で、介護職として専門性を確立しようとするならば、私達介護職に足りないと
思うものはなんですか?
あと、もしあれば、こういうところをもっと特化すればいいと思うところはなんですか?

77 :ななしのフクちゃん:2006/11/25(土) 23:22:55 ID:6v35jn+o
>>76
看護から介護が派生したのでそのとおりです。
足らないのは専門教育で
特化するのは前スレでもありましたが
レクリエーション等はいかがですか

78 :ワトソソ:2006/11/26(日) 03:37:26 ID:lh1LcAdt
まあまあじゃない。

79 :ワトソン:2006/11/26(日) 12:24:15 ID:vPuyHn8c
>>78
紛らわしいコテ名やみれ。

80 :ななしのフクちゃん:2006/11/29(水) 09:51:55 ID:jYNt9GSo
>>76
それは看護に聞いても参考にならないんでは。
そもそも独自性っていうのは介護自身が深めて見つけなければ・・
それに介護の独自性をレクに持っていくのって私は?ですよ。
別に介護でなくても福祉職ならレク技術は必要ですからね。

81 :ワトソン:2006/11/29(水) 22:44:31 ID:L/kzQUYY
介護福祉士専門学校ではレクレーションも講義にはいっていたと思うが?

82 :ななしのフクちゃん:2006/11/30(木) 20:08:45 ID:qpPZyhfH
>>81
介護でなくても福祉職ならレク技術は必要というのは、
他の「福祉士」にも必要と言う意味。
そして、レクの講義は社会福祉の大学であれば、
講義があります。精神保健福祉士も社会福祉士もね。
介護福祉士だけがレクの講義を受けているわけではない。

83 :ななしのフクちゃん:2006/11/30(木) 23:18:47 ID:i3xS6mlc
>>82
うちの社会福祉学科はなかったかも・・・・・

私の考える介護の専門性は『生活ニーズの把握と充足』かと思います

84 :ななしのフクちゃん:2006/12/01(金) 17:21:43 ID:WTJA6bRj
生活ニーズの把握と充足→これじゃモロ看護にもだぶるよ。
まあ、だぶってもいいけど生活ニーズのどこから切り込むか、
その介入の仕方が介護独自のものをもっている、というのならまだ解るけどね。
今のところそういうのって思いつかない。
難しいね。まだ介護って資格が出来て歴史が浅いし、
もともと看護から枝分かれしたものならなおさら。





85 :ななしのフクちゃん:2006/12/02(土) 00:15:08 ID:TJ9r32HO
>>84
それなんですけど、介護と看護の関係って、系統学的に説明できるんですか?
よく「介護は看護の一部」って言われるけど、一部の現場以外では、
「介護は看護の一部」と言えるレベルにさえ達してないんじゃないかな、と。
つまり、例えばだけど、基礎生物学やって、看護入門や看護史やって、解剖学や
疾病学や薬学の初歩やって、老人看護学やって、看護技術の中で介護に必要な部分
やってってカリキュラムで育成されるなら、「介護は看護の一部」っていえると思う。
でも、そうじゃないでしょ? 技術だけトリビアとして教えてるだけじゃないのかな。

86 :ななしのフクちゃん:2006/12/02(土) 10:12:19 ID:IA3BPEPm
看護技術の一部?

87 :ななしのフクちゃん:2006/12/02(土) 12:20:45 ID:fC1H+CCh
>技術だけトリビアとして教えてるだけじゃないのかな。

まあね。今の介護の教育レベルって看護技術を介護技術と呼びなおして
技術的なことを中心に教えてるに過ぎない。
まずは現場で動ける人が必要ということなのではないかな。

88 :ななしのフクちゃん:2006/12/03(日) 00:37:47 ID:JCoMaGgg
あのね皆さん、介護を看護が含む含まないなんて変な話なんだよ。
看護の中にも介護はあるけど、基本的にはあくまで患者の介護なのよ。
そりゃ健常者への介護に応用は効くけどね・・・
(介護士さんの介護でも患者さんへ応用できる部分が在るのと一緒だよ。)
介護士の介護は、利用者の介護なの。
つまんない事で争わないで下さい。

89 :ななしのフクちゃん:2006/12/03(日) 00:54:11 ID:IW7+EOU/
ご利用者のために「連携していきましょう」「効率良くやりましょう」「お互いに協力しましょう」とミーティング等で発言しても、なかなかそうはいきませんな。と悩む介護副主任でございます。

90 :ななしのフクちゃん:2006/12/03(日) 21:41:57 ID:rtyQ7ZN5
>>88
予防医学・公衆衛生の分野での看護師の役割は?
もちろん、それは保健師という専門職がいるわけだけど。
私は福祉分野の茄子だけど、「利用者さん=患者さん」ではない訳で・・。
あなたのおっしゃる事に全部は同意できないんだけど・・

91 :ななしのフクちゃん:2006/12/04(月) 11:33:44 ID:UBnkQDZu
>>90
>私は福祉分野の茄子だけど、「利用者さん=患者さん」ではない訳で・・。

私は介護職です。88さんと同様に私も争いを好みません。
しかし、90さんと同様に88さんの意見に完全に同意もできません。

一人の人間を「利用者」さんと呼ぶか「患者」さんと呼ぶかで
介護と看護の違いを特徴づけようとするのは、教科書的すぎると思うからです。

「個人の幸福」を究極目的と考えるならば、84さんのおっしゃるように
切り込み方が違うだけで、両者に本質的な違いは無いと私は思います。

いわゆる「患者」を、福祉で「利用者」と呼び、臨床心理で「クライエント」と
呼び、患者という呼び方では見落とされてしまう部分にも光を当てて行こうとし
ている、と言われますが、狭義の医学や看護学でも、一人の人間に深く関わる自
分の立場を謙虚に受け止め、患者という言葉を使いつつも、その意味を常に問い
直し考え直して行こうという動きもあるんですから。

もし、介護の独自性(看護との違い)を示すのであれば、より具体的なアプローチ
の方法を示すのが良いと思います。「介護士の介護は、利用者の介護なの。」という
言葉で、88さんご自身は十分なんでしょうが、同職の私でさえ説明不足と思えます。

92 :ななしのフクちゃん:2006/12/04(月) 17:44:34 ID:TNP5oVvz
>>88
別に争ってる訳ではないんじゃないかと(^^;
話の流れで介護の独自性って?みたいな話になって看護との関わりについて
語りあってるだけでしょ?こういう話しするのっていいことなんでは?

>看護の中にも介護はあるけど、基本的にはあくまで患者の介護なのよ。

これは違いますよ。
福祉分野で看護師って介護福祉士の資格が誕生する前から
働いてきたんですよ。
現に私は今は病院ではなく福祉施設で働いてるのですが、
患者さんではなく利用者さんって言います。
そして、呼び方の違いだけではなく看護も介護も実際にしていますよ。
むしろ看護職だからって介護はしないなんてことはできないですよ。


93 :ななしのフクちゃん:2006/12/05(火) 23:24:19 ID:WytBUlog
「介護」と「看護」の関係を考える時、いつも歴史で習った
「和魂漢才」とか「和魂洋才」という言葉が頭に浮かびます。

不勉強かもしれませんが、もともと「社会福祉」の分野には、
「ソーシャルワーク」関連以外に、これといった技術は無かった
のではないでしょうか? 違っていたらスミマセン。

それでも「社会福祉」の分野において「介護」を担って行こうとした時に、
「看護」から技術の多くを輸入したんだと思っています。
これが「漢才」とか「洋才」の部分です。

「和魂」に当たるのは、「社会福祉思想」になる訳ですが、
ただ、この部分の教育も不十分である点と、社会福祉の担い手として、
もともと看護も重要な存在であったことから、介護職が独自性の根拠として
「社会福祉思想」を挙げるのを躊躇うんだろうという気がします。

個人的な意見としては、介護の独自性というものは、結果として生まれる
もので、そのことに頓着せず、とにかく目の前の利用者を幸福にするために、
看護由来であろうが何由来であろうが、使えるものは使って行くことが大切
な気がします。但し、念のために補足すれば、国家資格としての看護師にし
か許されていない部分については、法律を守るべきだと思います。

94 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 00:44:46 ID:nFxRlBL6
「社会福祉」の分野において「介護」を担って行こうとした時に

国が介護は福祉職と位置付けたんだよ。
看護は社会福祉の分野において役割があるし、昔から福祉の中で働き実践していた。
勘違いしている人が多いのだが決して医療分野だけではないんだ。
それに現場では介護と看護って明確に線引き出来ない場合も多い。

現場では介護福祉士だけでなく社会福祉士や主事、ヘルパー、無資格者まで
介護に携わる状況だ。
なのでヘルパーなどで現場での体験が浅く、仕事ができてない
人への指導も私がしている。(なにせトランスファーもできないのだから)
こんな状況では独自性もへちまもないだろう。
現実問題としてそこまでのレベルじゃないと感じる。

それと、法律を守るのは当たり前の事だからね。言うまでもないよ。



95 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 09:47:40 ID:nFxRlBL6
>介護の独自性というものは、結果として生まれる
もので、そのことに頓着せず、そのことに頓着せず、
とにかく目の前の利用者を幸福にするために

意図的に探求しようという姿勢がないと勝手に結果が出てくるわけではないだろう。
とにかく目の前の事をするのが精一杯の状況なら
なおさらそんな甘くないと思われ。



96 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 17:41:22 ID:qDBqwsei
介護は看護の一部。
介護職にできることは、看護にもできる。
介護士なんて、人手不足が作り出した措置資格。
看護職の人手が足りているならば、介護職に仕事を任せたくは無い。

『介護>看護』スレで、よくこんな要旨のレスを見ました。
ここにも、そういう意見多いですね。
(もちろん、そればかりじゃないけれど・・・)

釣りや煽りは置いておいて、看護職さんたちは、介護職のことを、どう思って
いるんですか?
病院かホームかなど、職場によっても異なるでしょうけど。

97 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 18:33:48 ID:cFh1w1LN
看護と介護の違いって専門知識や医療行為うんぬんより
利用者と関わってる期間だと思ってた。

98 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 18:49:47 ID:nFxRlBL6
正直に言おう。

介護職には知識や技術が足りてないと思っている。
それは教育の問題でもあるのだが、現場で見ていてハラハラすることがある。
もちろん、個人個人で能力差がありいい介護士もいれば、よくないのもいる。
だがそんなことは看護師にもあてはまること。
私が感じているのは個人差としてのことではなく、
全体のレベルとして勉強が浅すぎるという意味。
福祉職といいつつもソーシャルワークについて理解がどれほどある?
どれほど活用してる?ほとんど介護の仕事の中心は看護から移行した介護技術だろう。
そして、介護は看護の一部である(つまり重複する知識や技術をたくさん用いている)
のであれば、なおさら看護職としては意思の疎通のできない介護職に
ぶつかると理不尽さを強く感じてしまうものだ。
それに介護職の中には自分は「なんでも解っている」つもりの人がいる。
こういう人はお手上げだ。話しにもならない。
そこから介護職嫌いになる人もいると思う。
基本的なことがわかってないんだよ。優先順位とか。個別性を考えるとか。
さらにヘルパーになると基本技術もできず、
もっぱら現場の看護師が指導していかなきゃならない。それも1から。
ていうか現にしているんだけどね。

煽る気はまったくなし。正直に書いた。


99 :ななしのフクちゃん:2006/12/06(水) 22:59:41 ID:gVbL/vCJ
在宅福祉関連勤務、ケアマネ兼務の茄子です。

介護は看護の一部。
介護職にできることは、看護にもできる。
介護士なんて、人手不足が作り出した措置資格。
看護職の人手が足りているならば、介護職に仕事を任せたくは無い。

釣りや煽りのつもりなし。
そのまま同意。>>98にももちろん同意。


100 :ななしのフクちゃん:2006/12/07(木) 05:33:15 ID:I+zZiQNY
>優先順位とか。個別性を考えるとか。

それ以前に技術の問題もある。疾患も理解されていない。
何でもやってあげて、自己満足に浸っている介護職も多すぎる。



101 :ななしのフクちゃん:2006/12/07(木) 18:07:38 ID:yOvFdgpk
連携はできません、ってことで終了でいいのかな?他に意見はあるの?

102 :ななしのフクちゃん:2006/12/07(木) 21:46:30 ID:7vvMKjOE
当方看護師なんですけど、だいぶ前どっかのスレで、「介福の模試ができる」と、リンクが貼ってあったので、
解いてみたら、社会福祉概論、老人福祉論、障害者福祉論といった、論理的な問題がサッパリ解かりませんでした。
(無論、正答率超低し)
やっぱ看護の一部ではなく、福祉のエキスパートなんだと思った反面、
こんなの介護する上で活用されてるのか疑問に思いました。みなさんは現場ではちゃんと活用されてますか?
あと、看護師でも、患者さんが退院して、福祉サービスを受けるにあたって、助言しなければならない面も
出てくるので必要なのかと…
当方が働いてる所では幸いMSWが数人配置されてるので困ったことはありませんが…

103 :ななしのフクちゃん:2006/12/07(木) 22:07:01 ID:aLTOkv5w
メディカルソーシャルワーカーって、看護職とどう違うんですか?

104 :ななしのフクちゃん:2006/12/07(木) 22:14:01 ID:7vvMKjOE
主に社会福祉士で構成されてて、定義としては、

疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、
社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る』専門職を指す。

です。(by Wiki)
相談業務とか、役所関係への手続きですね。

105 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 17:05:32 ID:SLy8/FI4
>>102
社会福祉士の勉強して資格とればいいんでは?
私は今年、合格しましたよ。
通信教育でも取れるのでナースで働きながらとってる人
たくさんいますよ。

106 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 17:53:43 ID:yeJK4jSA
>主に社会福祉士で構成されてて、定義としては、

>疾病を有する患者等が、地域や家庭において自立した生活を送ることができるよう、
>社会福祉の立場から、患者や家族の抱える心理的・社会的な問題の解決・調整を援助し、社会復帰の促進を図る』専門職を指す。

>です。(by Wiki)
>相談業務とか、役所関係への手続きですね。

メディカルじゃないソーシャルワーカーとどう違うんですか?
『疾病を有する患者などが〜』てとこが重要なのかな?
・・・メディカル、ってついてても、医療関連とは関係ないんでしょうか。
メディカル施設(病院)に常在してるソーシャルワーカーのことを言うのですか?
それとも、メディカル経験ありの上で社会福祉士を取った人のことをいうのでしょうか?

私は、福祉・看護とは関係ない職についてるんですが・・・
おばーちゃんが入院したので、今後のこと相談する役職のひとが、入院先の
病院にいるのか、気になって知りたくなりました。

107 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 18:13:43 ID:SLy8/FI4
>メディカル施設(病院)に常在してるソーシャルワーカーのことを言うのですか?
それとも、メディカル経験ありの上で社会福祉士を取った人のことをいうのでしょうか?

このどちらかだとメディカルソーシャルワーカー(MSW)でしたら
前者のことをいいますね。社会福祉士はメディカル・・といっても疾病に直接、
関わるわけではないんですよ。
治療や看護をする人ではないんです。

>メディカルじゃないソーシャルワーカー
病院以外でもさまざまな福祉分野で働いてるのです。

>おばーちゃんが入院したので、今後のこと相談する役職のひとが、入院先の
病院にいるのか、気になって知りたくなりました。

病院によってMSWを置いているところと、そうでないところがあるので、
MSWがいるのかどうか直接、おばーちゃんが入院している病院にお尋ねください。

ていうかすれ違いなんでこれ以上は社会福祉士のスレにどうぞ。




108 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 18:25:55 ID:SILpmGpl
介護福祉士の国試科目見ると、福祉職なんだと思う。要は利用者を受容するという事なんだろうけど

109 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 18:52:45 ID:SLy8/FI4
>>108
だから現場ではその福祉の部分がどれだけ生かされてるか疑問だって。
ほとんどが介護技術中心で仕事は回る。
だいたいソーシャルワークを語る介護士なんていらないよ。
現場ではね。
介護を福祉にドッキングさせたのは国だからね。

110 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 20:04:56 ID:aC7A8A8t
>>102介護士自演乙WW
看護にも社会福祉論、老人、障害者論、看護論はあるW

111 :ななしのフクちゃん:2006/12/08(金) 20:21:04 ID:SILpmGpl
現場で介護福祉士が福祉を活かせれば良いけど。

福祉…

112 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 00:25:46 ID:a7Z9znxo
>>110
看護師国家試験の科目は↓だよw

人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
社会保障制度と生活者の健康
基礎看護学
在宅看護論
成人看護学
老年看護学
小児看護学
母性看護学
精神看護学

どこに社会福祉論、老人、障害者論、とう言葉がのってますか?
池沼で読めないのなら精神科へ、視力が悪いなら眼科へドゾ。

試験科目の内容の話をしてるんですがwww

113 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 00:53:10 ID:9aYf8zx/
>>102>>112はこれで介護士の自演であることがはっきりしたなW

社会保障制度と生活者の健康
というのは大項目であって、そこから中項目、小項目に分かれるんだよWWW
その範囲に社会福祉論、公衆衛生、関係法規、障害者論が含まれてるんだよWW


114 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 00:57:46 ID:a7Z9znxo
看護と介護は、あきらか福祉分野の勉強の範囲・深さがちがうだろ

115 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 01:05:49 ID:9aYf8zx/
>>114
自演がばれて開き直ったかW
で、介護と看護で福祉の深さが違うというが、なら、どれくらい違うか証明できるかい?
介護福祉士の問題が看護師に解けないとでも思ってるのかW

116 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 03:54:39 ID:a7Z9znxo
>>115
看護師ですけど、普通に難しかったと>>112に書いてるだけなんだがw
なにそんなにムキになってくらいついてんだかw
そもそもスレ違いでは?

117 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 03:56:47 ID:a7Z9znxo
>>116
>>112>>102

118 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 09:11:18 ID:C3u7ZYLC
>>116
>102に書かれてるほど、サッパリわからなかった?そんなに難しかったの・・?
そういうあなたが看護師なのが、ちょっとハズカシイかも。
私も看護師です。
確かにケアマネとる時「現役の看護師は、福祉法規関連や現在の数値的なモノは知らないこともあるな〜」と
自己反省しつつ過去問題やったさ。
そういう意味では>>114に書かれてることは多少頷けるけど。(「深さ」に関してはどうよ?って思う)
ただそれって、国民衛生の動向とか、新聞とか、厚生労働省の通達とかを読めばわかる
 =一般人でも、入手可能な程度の知識&福祉に関わる茄子なら、自己学習を十分してる範疇で・・って程度だったな。
あなたのおっしゃる>社会福祉論、老人、障害者論云々・・は、まさに看護の分野でちゃんと勉強してるし、
看護師の国家試験の範囲にも当然含まれてるよね。(>>113タンがいうように)

国試の科目で言い合いするのもナンセンスだし、スレチでもあるな。
すみません。気になったので・・。

119 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 09:39:47 ID:DyBmZvbY
> 看護と介護は、あきらか福祉分野の勉強の範囲・深さがちがうだろ


言いたい事が分かったから、その深い勉強を介護職は現場でどう活かせているのかを
聞いてみたい。マジで。介護職に期待するのはそこなのに、現場でいかしきれていない
ように思うので。社会資源にしてもあまり理解されていないような。

>>118
その通りですね。ただし准の過程では、その手の理論は学習しないかも。



120 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 10:23:43 ID:9aYf8zx/
社会資源の活用さえ介護福祉士より看護学生のほうが知っているという事実。
実習で患者さんに退院指導をするとき、学生でさえケアマネと連携をとる必要があるし。

121 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 11:30:00 ID:plIA6LwN
介護の場合、福祉分野でさえ勉強内容は浅い。
私は、社会福祉士もってる看護師なんで素直にそう思う。
要するに介護部分の勉強は看護師からみて超浅いし、
福祉部分の勉強すらも浅いってこと。
別に社会福祉士でなくとも看護師でもわかるほどに。
上で解らないって書いてた人もいるけどあの内容で
解らないのは単なる勉強不足じゃないの?
まあ、満点とれとは言わないが。

介護が福祉職なんて言うけれど、
看護師が社会福祉士とった方が勉強内容としては、
濃いという皮肉。
現場で生かせてないのはこういう所に原因があるじゃ?


122 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 11:40:15 ID:plIA6LwN
国も介護って資格を作ったんならもっとちゃんとすりゃいいのにと思うが。
介護と福祉をくっつけて介護福祉士にしただけじゃね。


123 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 16:30:31 ID:3z+FyGv9
あと何十年か経ったら、介護って分野がもっときちんと確立されると思う?
それとも、今みたいに、曖昧な分野のままだと思う?

大昔は、看護って分野も曖昧で不確かだったと話に聞いたんだけど。
(看護師の伯母から聞いた)

124 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 16:41:12 ID:WxpiunhU
介護が家事の片手間にできるという風潮がある限り難しい。

125 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 19:33:13 ID:ynQPJtA2
あ〜、そだね。
介護って、うちでもできる技術をちょこっと活かそう、みたいなのあるよね。
「おばあちゃんの介護してた経験を活かしたい」って感じで、なにも勉強しなくても
できる〜・・・みたいな。
在宅は余計だよね。

126 :ななしのフクちゃん:2006/12/09(土) 20:46:22 ID:DyBmZvbY
> 大昔は、看護って分野も曖昧で不確かだったと話に聞いたんだけど。

それを独立した職業として確立しようと先人がかなりの努力をしてきたんですよ。
看護過程を展開し、社会に地位を認めさせる為に活動をし・・・
様々な努力をしてきた訳なんです。
以前は家政婦のおばちゃんn的扱いを患者にもうけていたそうです。

今の介護職も努力、学習していくことで地位を確立出来たらよいですが。


127 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 00:41:15 ID:lfTmhC47
介護の未来は介護職の頑張り次第ってことだね。
だから、頑張って下さいとしか言いようがない。

128 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 11:47:38 ID:Q7AxKOk8
そうですね。
今の介護士って、すごく怠惰だもん。
特に、在宅の腰掛介護士、ホント辞めて欲しい。
都合のいい時間だけ、ちょちょっと働けるから〜・・・みたいなやりかたしてるから、
余計に質落ちるんだよ。

129 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 12:08:14 ID:fai9UT3P
>>128
利用者とのお話も立派な介護!

130 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 12:51:03 ID:psIDkTug
高校の時の先生に「介護は誰にでもできる。わざわざ大学で学ぶ程では
ない。やろうと思えば家族でもできる。」
と言われたときはかなりガックリきました・・・。
その先生だって将来、福祉サービスを受けると思うんですけど。
そういう考え方がある限り福祉従事者の地位は低いまま。
だけど、福祉従事者についての認識を改めてもらうための活動はされています。
その活動に恥じないように、知識、技術を日々高めていかなければいけませんね。
腰掛の介護士などもってのほかだと思います。




131 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 13:33:17 ID:73M9scwE
> 利用者とのお話も立派な介護!

そのお話が問題で他の利用者のことをペラペラ
愚痴話をぺらぺら・・・

クレーム来ましたよ。


132 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 13:46:05 ID:yUFid7Ye
看護だってもともとは下女のやる仕事、家で病人を看る仕事から始まったんだからなぁ。
個人的には介護は看護師から医療看護師(いわゆるミニドクター)と
介護看護師(ケアワーカー)のような分野に別れても良かったと思う。
つまりそのレベルでないとお金は取れない。
ただ看護師がそう意識するのが遅かったと思う。タダでさえ人材不足だし。
介護は言い換えればそのレベルにまで上がらないとホント安く使い捨てられて終わると思う。
一人一人が頑張ったところで能力給なんかを請求できる土壌もないしね。
揺籃期を脱していないと思うので、この先は介護士さん達の意識次第だなぁ。

あと福祉=慈善事業の雰囲気だけはなくさないといけない。
これは協会や組合でキャンペーンはってかないと。
それとこの仕事やる人って大概気の優しいお人好しがやるので、
「尊い仕事にお金の事でガツガツ言いたくない」って考えの人いるけど
逆に「それほどお金もらってないから」っていう甘えにもなる。
きっちりとしたプロ意識が必要だと思う。
出来る人も出来ない人も資格で一律同じ値段てやっぱりおかしいと思うよ。

あー、長文になっちゃった。ごめんね。

133 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 18:08:01 ID:lfTmhC47
>>130
その高校の先生が世間一般の見方だな。
看護だって医者の手伝いが看護だと思われてるんだから、
介護の理解がその程度なのはしょうがないか。
でも、素人でもできるはずの介護が、
現実に新米ヘルパーさんではまったく使い物にならないから
指導に当たらなければならない毎日。
看護師ってこういう仕事もしなきゃならん。
本当にちゃんとした介護が「素人でもできる」はちょっと違うと思うが。
できるんならわたしゃ看護に専念できるはずだから。


134 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 22:36:26 ID:wveDblTM
在宅における介護者さんの指導も、看護師の役割のひとつであるわけで・・
職場での介護職員さんへの指導も、割り切ってやるしかない、か・・?
そういう方々が「私ら介護のプロです」と言い切るあたりで、ガックリくるわけだが。


135 :ななしのフクちゃん:2006/12/10(日) 22:38:36 ID:0Z0SYNRp
この先も・・・・・・連携できないのでしょうか?

136 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 09:57:48 ID:I0Yz+yu/
相互の意識と、介護士の意識のあり方だと思うよ。
もうすこし向上心もとうよ。
もちろん、勤勉な介護も多いだろうけど・・・
今現状で上にたってる立場の介護士って、措置時代の人間も多いしさ。
能力・思想関係なく、ただ勤続年数で上に立ってるだけの奴もいるし。

とりあえず、このスレも、相互理解と意思疎通のためにあるわけでしょ?
有益に使おうよ!


137 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 17:35:15 ID:efu0ACFR
>職場での介護職員さんへの指導も、割り切ってやるしかない、か・・?
そういう方々が「私ら介護のプロです」と言い切るあたりで、ガックリくるわけだが。

そりゃ在宅における介護者さんへの指導が看護の仕事の1つなのは解るけど、
同じ現場で働くスタッフに1から教えなきゃなんなのは、
腑に落ちない・・・。(^^;

こないだは「利用者とのお話が一番大事」って言われてガクッときた。
もちろんコミニケーションや接遇は大事だけれど。
お話がいくらうまくても基本手技もできないでどうするんだろ?
記録も書けないでどうするん?
基本が出来てないと結局、無目的にただ話すだけで終わってしまう。
それってお喋り好きなおばさんとどう違うわけ?
コミニケーションも目的をもって意図的に関わらないとプロじゃない。
記録もただ自分が思った事を書くだけではなく、
スタッフみんなが利用者さんについての個別の情報や問題点を
共有できるように書かないといけないのに。
何でこんな事が解らないのかが解らない。
介護職に逆に聞きたいですね。どうしたら意思疎通できるんですかね?

138 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 18:27:04 ID:ovEfvFzy
>>137
今どきの総合病院の新卒教育も1から始まるよ。同じ同じ。
ひょっとしたら看護の指導の力が試されているのかも知れないと思って
日々頑張っていますがな。
介護のひとは何故か自己評価が極端に分かれる。
マジかってくらいあまりに高いか、おいおいってくらい低いか。
感性に訴えて頑張るしかないのが現状かも。

139 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 18:52:27 ID:efu0ACFR
>>138
公立病院にいたのでナースの新人教育がどんなものかは嫌というほど知ってるよ。
でも、そういうレベルではないのよ・・・

140 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 18:59:41 ID:efu0ACFR
>>138
オムツ交換も「難しい」
陰部を前から拭くのか後ろから拭くのかが解らない。
体位交換「できません」
トランスファー「解りません。」
「勉強、嫌です。」
>>138 とこもこんなものですか?

連投スマソ

141 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 22:45:49 ID:cR9ZQFgC
介護福祉士は、1987年生まれです。主に、身体的・精神的な障害によりADLに支障のある方に対して介護し、QOLのもと、自立支援を行う、名称独占資格です。




142 :ななしのフクちゃん:2006/12/11(月) 22:49:29 ID:cR9ZQFgC
、「介護」という単語は、介護用品メーカーであるフットマーク株式会社の代表取締役・磯部成文氏により「世話をする側とされる側のお互いの気持ちの交流を考えて『介助』と『看護』を組み合わせて作った造語」であり、1984年に同社により商標登録されているんです。

143 :ななしのフクちゃん:2006/12/12(火) 00:30:11 ID:9p1IFveA
へぇー 介護とタメだw

介護は誰でも出来る…ねぇ
これは学歴が無くても出来るっていう意味でしょうよ
進学してまで勉強する事ではないということ
PTOTとってから介護に行っても十分
看護師失敗してからで十分

>>132
へぇー 私はてっきりクリミア戦争で感染予防をして
多くの人を助ける所から始まったのかと思ったけど。
物凄い統計学の勉強をしたりして 下女ってなんだか知らないけど
看護の原点をどうしても抽象的な言い方をしたいなら「母性」です
母親は皆「下女」ですか?

144 :ななしのフクちゃん:2006/12/12(火) 01:13:06 ID:UMAjZyre
>>143

132さんがおっしゃるのは、近代看護学が始まり普及する以前の話だと思いますよ。
社会的なニーズと、その担い手の話で、看護分野に専門性が確立される以前から
社会的ニーズはあった(担い手もいた)という程度の意味ではないでしょうか。

145 :ななしのフクちゃん:2006/12/12(火) 10:50:26 ID:vrjx2oFY
>>139>>140
138です。病院での卒後教育も介護の教育も経験済み。
習得する速さと知識の差がかけ離れているのでその分手間はかかりますともさ。
でも指導という点では一般の利用者や家族にに介護指導するレベルで介護スタッフを
教育出来るので、自分の指導スキルが上がるなぁ、と思っているのです。
そう、他人のためじゃなく自分の為になる、という意味での138の発言です。
介護の資格持っているのにそれかよ!って思う事はあるけど
私が新卒の時も先輩ナースから言われたクチなので恩を返しているつもりでw
もちろん尊敬する介護スタッフもいて、そういうときの仕事は本当に楽しい。
もっと増えて欲しいですよ、哲学とプライドと技術をもった人達。
>>140「雨が降って濡れるので自転車しかないので在宅に行けません」が
私が聞いたヘルパーさんのもっともあきれた言い訳。


なんかちょっとすれ違い気味。ごめんなさいねー。

146 :ななしのフクちゃん:2006/12/12(火) 10:57:10 ID:vrjx2oFY
>>143
近代看護はそこから始まったけどその時でも
卑しい人のやる職業だって言われて反対されていたんだよ、
ナイチンゲールは。名門のお嬢様がやる仕事じゃないって。
売春婦と同じと思われていた時代もあったしね。
AVだって看護婦シリーズあるじゃない。
下女なんて本当におとしめる言葉だけど、それほどさげすまれていた職業だったって事。
腹立つでしょ?

147 :ななしのフクちゃん:2006/12/12(火) 17:44:32 ID:cfc+4JzK
>>146
確かにヨーロッパ中世では看護は売春を余儀なくされるような、
貧民層の仕事だった。この時期を看護史では看護の暗黒時代と呼ばれてるよね。
昔は女性じたいが今みたいに自立出来てる時代ではないから
貧乏な女性は売春するしかなかったんだよ。
ナイチンゲールはねえ・・名門のお嬢様以上だったからね。
貴族の中でもエリザベス女王に手紙を書いたりできるほどの身分の高い家柄。
だから、あの当時は最先端の知識であった統計学や公衆衛生学も勉強する事が出来たんだけど。
あの時代は身分が今よりずっと大事な時代だったから、

>AVだって看護婦シリーズあるじゃない。

これと混同するのはちょっと違うと思うよ。(^^;




148 :ななしのフクちゃん:2006/12/13(水) 00:07:40 ID:0Ti8LKw8
>>147
すみません、気軽に書き込みされているのだとは思うのですが、
歴史認識は大事かなーと思うので、質問させて下さい。

「看護の暗黒時代」は、宗教改革以降ではないでしょうか?
中世は、むしろカトリック教会中心に看護体制が整っていたかと。
宗教改革で旧体制が弱体化することで、中世的なカトリック教会中心の
看護組織も弱体化したと思うんですけど。

あと、ナイチンゲールが、いわゆる領地や爵位を持った「貴族」出身だった
のかどうかは、ちょっと資料で確認できませんでした。産業革命以降に力を
得た富裕層(ジェントリ)出身だと思っていたんですが…。
ナイチンゲール家の爵位をご存知でしたら、教えて頂けると嬉しいです。

149 :ななしのフクちゃん:2006/12/13(水) 16:02:01 ID:dWqdIJhp
>>145
なるほどよくわかりました。仰る通りですね。
実は介護施設で働くのは初めてなので、まだ、とまどいがあるのかもしれません。
良いアドバイスありがとうございました!

150 :ななしのフクちゃん:2006/12/14(木) 09:45:31 ID:w0zJVVLh
ナイチンゲール以前の「看護」なんてあって無かったようなものだ
分かりやすくいえば単なる看病だよ。それをここで看護と
行ってしまうと看護歴史習ってない福祉系の職種の人が
混乱してしまうと思うが…>>146は他への考えが至らなくて駄目だね
付け加えさせてもらうと日本的看護の暗黒時代は「白衣の天使」の
キャッチフレーズによって地位を下げられた時代です。
AVが派生したのもヨーロッパ云々でなく間違いなくそこが原因。
「白衣の天使」のお陰様で「医者の手伝い」だけやってると思ってる人が
現代にも多く居るのが現実。

151 :ななしのフクちゃん:2006/12/14(木) 21:00:13 ID:g9b7qUA+
看護史で「看護の暗黒時代」って普通に使うよね?

152 :ななしのフクちゃん:2006/12/15(金) 10:44:35 ID:VrSgKUd/
>>150
ワトそん?


153 :ワトソン:2006/12/15(金) 11:33:51 ID:yEoqKepC
チャウ。

154 :ななしのフクちゃん:2006/12/16(土) 10:21:58 ID:WGwX74iV
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/proovnow302?alocale=0jp&apg=1&s1=end&o1=d&mode=2
健康保険の傷病手当詐欺師。通報よろしく。

155 :ななしのフクちゃん:2006/12/16(土) 10:43:09 ID:cjvDdtve
ついて行けない・・・

156 :ななしのフクちゃん:2006/12/16(土) 11:48:03 ID:mi91kF6u
>>155
なにが?

157 :ななしのフクちゃん:2006/12/17(日) 22:30:26 ID:YO0za/Xg
>>150
AVが何で関係あるの?
そんなの看護じゃなくても医者や教師や何でもありだと思うが。

158 :ななしのフクちゃん:2006/12/18(月) 20:12:20 ID:gLiDGOyx
>>157
146-147で登場する「看護」「下女」に関連してる話。
数個前のログも読めないなんて(ry

159 :ななしのフクちゃん:2006/12/18(月) 21:00:35 ID:9cOfVLBe
>>158
読んだ上でいってるんだよ。
だいたい看護だけに「下女」を特定して関連させるのはおかしいだろ。
そういうのはもっと広くジェンダーの問題に繋がるんだよ。
看護だけじゃないんだって。


160 :ななしのフクちゃん:2006/12/19(火) 00:22:51 ID:l4FPgbwN
>>159
いや、オレは、看護の歴史の中で卑しい仕事とされていたっていうことは
キチンと押さえておいた方が良いと思う。そこから「どうして」また「ど
うやって」専門性を得たのかは興味深いから。


161 :ななしのフクちゃん:2006/12/19(火) 00:51:25 ID:uj80z0mv
>>159
だったらアンカーつける相手が間違ってるだろう
そんなの書いた本人に聞けよ
下らない

162 :ななしのフクちゃん:2006/12/19(火) 01:41:26 ID:cVfVQC8S
ここの住人は看護師を妬みすぎW
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1166318467/
確かに看護師の業務独占は強くて、持ってれば理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、臨床工学士、臨床検査士、介護福祉士他の業務にプラスして医療行為ができ、
指導業務で点数が取れ、さらに配置基準も強いから、他の医療福祉系の資格保持者から妬まれるのはしかたがないがW

163 :ななしのフクちゃん:2006/12/19(火) 17:44:12 ID:mxO5E9EX
>>160
卑しいとされてた時期は職業として認められてもなかった時期でもあるわけだ。
職業的自立が出来たのはナイチンゲール以降の話なんで、
どうしてか知りたければナイチンゲールの仕事について
調べればいいんじゃ?

>>161
くだらなくなんてないよ。
それにアンカーつけてるのも>>158
>146-147で登場する「看護」「下女」に関連してる話。
と受け答えしているのだからしかたないだろうに。
だったら受け答えしなけりゃいいんだよ。


164 :ななしのフクちゃん:2006/12/20(水) 08:18:00 ID:UoJbciM5
>>163
この段階から>>163のミス
相手が違うだろうが

>157 :ななしのフクちゃん :2006/12/17(日) 22:30:26 ID:YO0za/Xg
>>>150
>AVが何で関係あるの?
>そんなの看護じゃなくても医者や教師や何でもありだと思うが。

165 :ななしのフクちゃん:2006/12/20(水) 12:13:03 ID:Y/MmgI/h
ようするに数個前のログも読めてないと>>158が 勘違いしただけってことだな。

166 :ななしのフクちゃん:2006/12/21(木) 03:28:27 ID:NBhZtovg
>>165
そう思いたければ思えば良い
言い出しっぺで無いのに追求された身になってみろと…

167 :ななしのフクちゃん:2006/12/21(木) 18:52:58 ID:GYC4S7no
>>166
だから横レスするからだって。

168 :150:2006/12/22(金) 09:23:01 ID:oHMbiM98
>>167
は?
お前が146にレスするところを150に
間違えてレスした事を認めれば済む話なんだが

169 :ななしのフクちゃん:2006/12/22(金) 17:33:38 ID:SXBftX/N
どうでもいいことをしつこい

170 :150:2006/12/23(土) 01:53:19 ID:6JZNcog4
最後は思考が停止されたようなのでf^^;

171 :ななしのフクちゃん:2006/12/23(土) 21:56:19 ID://ijWJZi
くだらない言い合いはどうでもいいんだけど。
連携について語ろうよ。

看護さんへ。
薬の効能というか、なんのために飲んでるのか〜・・・くらいは知って
おきたいんだけど、なにか良い本(教材)あります?
3000円くらいまでだとうれしいんだけど。

172 :ななしのフクちゃん:2006/12/23(土) 22:11:13 ID:FszS8T4F
>>171
定番だけど。
『医者からもらった薬がわかる本』 約2200円。
毎年出てるけど、買い換えなくても大丈夫。


173 :ななしのフクちゃん:2006/12/24(日) 11:07:09 ID:CK/4q7fZ
>>170
くだらん・・いいかげんに汁。
>>171
効能も大事だけど作用時間(特に糖尿病治療薬)も、副作用(簡単に)
などもちょっと目を通しておいて欲しいな。
まあ、基本的に介護職に薬をまかすなんてことはいいことではないんだけど、
現場では何も知らずに薬をくばっちゃうヘルパーさんとかいるからさ。
安易に薬ってあつかうものではないってことを肝に銘じるためにもね。


174 :ななしのフクちゃん:2006/12/24(日) 22:02:04 ID:fv/1Hc5/
>>172
定番うれしいな。
それ、アマゾンか楽天ブックで検索してみる。
タイトルから見るに、一般向けっぽくて解かりやすそうだし。
ありがとうございます。

>>173
うん・・・できるだけ、自分の管理では扱いたくないです。
その重要性とか、やっぱちゃんとは理解できてないしね。
でも、やっぱり関わらないわけにはいかないモノだからさ・・・。
食前薬ひとつだって、食べる直前なのか、食前30分なのかとか、
薬だけだと飲めない利用者にはご飯にまぜちゃっていいのかとか、
そういうこと問題もあるし。
知れるとこだけでも知っておきたいのですよ。
高齢者にとって服薬は命綱。怖さは肝に銘じときます。

175 :ケアマネ兼看護師:2006/12/24(日) 23:02:25 ID:sbB0D7cH
施設でケアマネ兼看護師として働いています。
病院から施設勤務になって日が浅いです。
ヘルパーさんとのコミュニケーションについて悩んでいます。
現在、業務内容の見直しをしているため私の仕事は他部門との調整や書類作成のデスクワークが増えています。
しかし古株のヘルパーさん達は「体を動かす仕事をしてナンボ」と思っている節があります。
お互いを理解しあうために話し合いの場を持ちたいのですが、どんな持ちかけ方が穏便にいくでしょう?
御意見をお聞きしたいです。

176 :ななしのフクちゃん:2006/12/25(月) 08:27:14 ID:1eNqmNxS
足しげく現場に通い、利用者さんの背景や記録を頭に叩き込んだ上で
思うところがあっても決して非難や指導をしようとせず、
まずは、現在の様子&ケア方法をヘルパーさんから教えてもらう形で接触する。
仲間として心が通ってからでないと、改革は出来ません。
施設の上司がデキる人なら、相談して現場の仕事も最初のうちはシフトに入れてもらったほうがいい。
たとえば、風呂介助とか、食事介助とか、排泄援助とか、いわゆる『大変』とされるもの。
病院経験茄子ならお手の物なんだけど、あくまで知識を引けらかずことなく
自分は基本の要点を押さえながら、『今皆さんがしているケア』をまず把握させていただく。
そして、たま〜に、看護師のときは気づかなかった「素人さんに近いからこその視点」があるので、
そういう良いところは積極的に自分のものにして学ばせてもらう。

他部門とも、そのように足しげく現場に通いまず顔を覚えてもらう。

私は特養と老健・在宅・風呂などを併せ持つ施設で、ケアマネ看護師していましたが、
そのようにして職場に入り込んでいきました。
自分も勉強になるし、デスクワークより現場が好きな私たち茄子にとっても
利用者さん・入居者さんの生の情報が解れば、もっと仕事が楽しくなるよ。

いきなりの話し合いはお勧めしません。

177 :誤字訂正:2006/12/25(月) 08:28:54 ID:1eNqmNxS
引けらかず→ひけらかす
スマソ。

178 :ななしのフクちゃん:2006/12/25(月) 18:18:05 ID:W1/4FXRF
>たま〜に、看護師のときは気づかなかった
「素人さんに近いからこその視点」があるので、

それは例えばどんなことですか?


179 :ななしのフクちゃん:2006/12/25(月) 19:48:22 ID:2ssd7To4
>>175
普通に「業務内容の見直しについて」の
カンファレンスとか開けないの?

180 :ななしのフクちゃん:2006/12/25(月) 20:25:28 ID:P7MYHree
>>175ドウイ。世間話とかで持っていけばいいんでない?
デスクワークがどれくらいの割合かはわかり兼ねますが、
ケアマネをされているということであると比重は多いですよね?
自分は生活相談員ですが、風呂介助もやるし現場にも入ります。
デスクワークは介護主任が好きのようなので。でもケアマネさんとは
絡めないんですよ。そうするとパートさんからとかナースさんから
の要望は私に来ます。変でしょ?デイにいますので私は利用者がいる時間は
あまりデスクワークはしません。利用者がいなくなってからかな?

181 :ななしのフクちゃん:2006/12/26(火) 07:00:14 ID:wi5eCdjD
>>175
事務作業や各種連絡をへるぱーの人にも時給はらって
手伝って頂くとか・・・良かったですよ。



182 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 14:58:05 ID:TLQF4txL
報告に伺いました。
皆さんアドバイスありがとうごさいました。
詳しく書くと身バレの恐れがあるためぼかしますかが、上司に間に入ってもらい話し合いの場を持つことができました。
しかし、職種の壁というより、看護師とヘルパーの金銭的待遇の差に関する不満があるらしく、なかなか冷静な話し合いにはなりませんでした。
これからまた話し合いは続けます。
長い討論になりそうです。

183 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 15:14:38 ID:da0x61zb
看護と介護に待遇の差がある?
そりゃそうでしょ。
看護専門の受験にしたって英語や国語はおろか数学や理科まである。
看護は大学に至っては東大や京大や慶応大や東京医科歯科大なんかのトップクラスの学部学科がある。
それに引き換え介護なんかの学校は誰でも入れる。
福祉は公務員でさえまともに数学さえ課された事がないアホばっか。
福祉職と医療職とじゃ世間の評価も専門性の深さも責任の重大さも天と地ほどの開きがあるよ。
この現実を否定するのは勝手だがどうあがいても介護職の待遇が医療職レベルになることはないのが現実。

184 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 15:23:40 ID:GdoXD6Hc
教育体系が全然違いますからね 介護福祉士の実習なんてたかが数週間だけど、
看護の実習は1年間に及びますから 特に看護学校は厳しい 教員はどんどん
プレッシャーかけて不適合者は振り落としていきますから 自殺する看護学生
もいるほど 介護系資格は安上がりの看護補助者を増やそうと国が政策的に作った
資格だから専門性低くてあたりまえ 給料低くてあたりまえ それが嫌なら看護に
転職してもらうしかないでしょう

185 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 15:55:12 ID:EGL5a+0q
看護の世界でも高学歴化がすさまじい勢いで進行中。
あと10年もすれば4大卒があたりまえとなるそうだ。
大学といっても看護大学と福祉大学では次元が違いすぎる。
看護大学は私立だと普通初年度だけで150〜200万円の出費が必要。
国公立大学看護学部は理系だから国立大学の理系に合格できるオツムが必要。
もう看護師は金持ちで頭のいいお嬢さんやお坊ちゃんしかなれない時代がすぐそこまできている。
他の医療職はさらにすごい。
薬学部は6年制になったし医学部は庶民が手を出せる世界からははるかに遠い別世界。
杏林大や北里大クラスの私立中堅医学部は初年度だけで費用が1200〜1500万円かかる。
学費の安い国公立大学医学部は東大・京大の理学部と同等。
全国有数の秀才が激しい競争を繰り広げてその一握りだけが合格できる雲の上の世界。
福祉とはあまりにも世界が違いすぎて話しにならない。

186 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 19:59:22 ID:Y+ZkCaeR
福祉職の公務員ですが、自分の同期は筑波・大阪市立・京都府立などの
国公立四大出身者ばかりで、二次試験にすら国公立四大出身以外の人間は
残っていませんでしたよと記念カキコ。
昔は馬鹿でもなれたみたいで、
ベテランの中にはとんでもない人が残ってるけれど、今は無理。
今年入る後輩には阪大出が混ざってる。
「アホ」呼ばわりされるほど低学歴ばかりではない。
偏差値としては行政職と大差ないよ。
まぁ、レベルも自治体によりけりだろうし
(倍率低い中途半端な田舎とかね)、
福祉職の公務員が看護師と接する機会も限られているから
実情が伝わっていなくても仕方ないが。

187 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 20:33:28 ID:IFzDzJqC
>186
嘘つけw
都1落ちの無職者のクセにw

まあぶっちゃけ福祉職公務員は国1の官僚だけが別格。
だがそこは東大卒者の指定席。
その辺の政令市の小汚いケースワーカーとは世界が違うのだよw
福祉職は生活困窮者や障害者が相手の仕事だからどう頑張ってみたところで社会的地位が低い。
福祉職が金持ち相手にビジネスしたり政策立案するのは矛盾。
金持ちは金で解決できるから福祉なんて必要としないわけさw
そこが福祉と医療との根本的な違いだ。
だから慶応経済出たエリートビジネスマンや東大法出た財務官僚は福祉など眼中になしw

188 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 20:53:45 ID:Y+ZkCaeR
>>187
東京都ではない自治体の公務員ですが?無職ってwww
「金持ち」は福祉を必要としない?
税の本質が所得の再分配である以上、平均以上の所得のある人間は
税金払っても得られるメリットはそれ以下です。当然。
で、君は大卒の茄子なの?


189 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 20:59:43 ID:IFzDzJqC
>税の本質が所得の再分配である以上、平均以上の所得のある人間は
>税金払っても得られるメリットはそれ以下です。当然。

その所得配分が医療びいきなわけよ。
福祉は医療制度のオマケ程度にしか思われていない。
特に弱者切捨てやむなしの財政事情&社会構成だから福祉は脇役もいいとこ。


190 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 21:06:36 ID:IFzDzJqC
>東京都ではない自治体の公務員ですが?無職ってwww

ここでそんなこと書いても何の意味もないよw
誰も興味も関心もないしスレタイと無関係だし。
ここにいる人は介護職よりはるかに恵まれている看護師と和睦を図ろうと目論む現場関係者。
それと福祉現場で働く看護社会の落ちこぼれを叩く看護師と医学部受験生w




191 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 21:10:51 ID:Y+ZkCaeR
介護に比べると、福祉には医療以外の部分も多いのですよ。
重なる場所も無いわけではないのですが。
そして、切り捨てられつつある斜陽産業である福祉なのですが
切り捨てられそうな場面でこそ真価が問われてくる。
糸賀がなぜ今でも児童福祉を志す人間の光となるのか?とかね。
ナイチンゲールも「高給取りで高学歴だから」
評価されたわけではないでしょう。
君が表舞台で高給取って金持ち相手に仕事することに重きを置くのは
君の生き方だから自由なんだけど、
多くの福祉職者は安月給で日の目を見ないことを覚悟して自分の道を選ぶ。

で、君は看護師なの?国立大医学部の学生なの?

192 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 21:26:23 ID:IFzDzJqC
>多くの福祉職者は安月給で日の目を見ないことを覚悟して自分の道を選ぶ。

ここが間違いよ。
福祉が日の目を見るような産業に成長すれば日本の分明度は上がると思うのだが。
それなのに本来現場から福祉を変えていくべき優秀な人材が医療職や公務員に流れてしまう。
福祉切捨ての逆風の中で公務員が果たすセーフティネットの役割など微々たるものだ。

優秀な人材こそ医療や公務員に逃げて保身を図るな。
地域に根ざせ。
NPOや社会福祉法人を立ち上げよ。
施設を内部から改革して福祉を魅力あるものに変えてみよ。
魅力あるサービスには金も資本も集まる。

と自分が福祉関係者なら声を大にして言いたいw
だがスレタイ違いだな。
とりあえず今の福祉は見捨てられつつありかなりやばいのが現状。
医療職と介護職との共存は難しいだろうね。

193 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 22:10:32 ID:Y+ZkCaeR
NPOの立ち上げには箱物などで金がかかるから、貯まったらするかもw
そういう人多いよ。夫婦の退職金使って施設の立ち上げ等。
公務員の仕事の内容が施設より楽という手ごたえは無いが
(児相や生活保護等メンタルヘルス病む人が毎年出てくる。)
保身に見られるか…。勉強になった。給料も4万下がったのになぁ。

あー、スレタイから外れすぎたので質問。
メンタルヘルス系の薬について書かれた本でお勧めあったら教えて>>192
5000円くらいまでで。

194 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 22:58:51 ID:amwu0S1G
>>193
192じゃないが
YAHOOでお薬110番でくぐれ

195 :ななしのフクちゃん:2007/01/14(日) 23:33:00 ID:Y+ZkCaeR
>>194
dクス
密林も見たんだけど青い本と赤い本で悩んでさ。。。

196 :ななしのフクちゃん:2007/01/15(月) 08:02:55 ID:tGZaSaKJ
>>185
看護師は政治力がすごいですな。
看護協会から法相を送り出したし看護婦の名称を看護師に改めさせた。
医者と看護師がいなければ医療は成り立たないけど以前は医者の天下だった。
でも看護師をはじめ薬剤師や理学療法士なども専門性を高め高度な専門職として医者から独立した。
今の医療はチーム医療の時代。
どの職種がかけても高度化&細分化する現代の医療は成り立たない。
医者や看護師の旧帝大出身者は厚労省や研究機関に多いよ。
医療行政は医療資格ホルダーが担ってるケースが結構ある。
福祉は反対に悲惨だな。
高齢社会化で福祉の主役となるのは介護職。
母体数は看護師より大きいのに政治力も団結力もない。
福祉を志す優秀な人材は早々に福祉に見切りをつけて医療職にステップアップする。
公務員や社協職員になって介護現場から逃げ出す人間も後を絶たない。
だから介護の担い手は専門卒者や主婦ばかりとなる。
本来現場を変える原動力となるのは高度な教育を受けた優秀な人材だ。
優秀な人材にモチベーションと経験が備われば現場は大きく変わるはず。
日本は核を持たず国防の要は米国頼りなんだからせめて福祉ぐらい世界に誇れるようになるべし。
そして高齢社会で福祉の主役をなすのは言うまでもなく介護の世界だ。
ここが変わらない限り福祉に明日はない。
でも介護の現場から聞こえてくるのは低賃金への怨嗟と虐待される利用者の恨み節ばかりなのが現状。

197 :ななしのフクちゃん:2007/01/15(月) 09:17:49 ID:g4FGZG0M
障害者の性生活の改善を!
HTTP://www.poran.net/cupid/

198 :ななしのフクちゃん:2007/01/15(月) 22:01:52 ID:LYl0CoF5
看護と介護の教育体制には雲泥の差があるのは、病院で勤務していてよくわかりますし
尊敬もしています。が、末期癌の患者様に対して、薬による副作用でせん妄や

点滴の自己抜去した時、クソババアとおっしゃった正看の方がおりました。
高いハードルを越え、きびしい実習を終えた方とはとうてい思えない言葉でした
夜勤の事でしたから、聞いていたのは私一人だけでした。悲しくなりました
教育体制が介護とは違うなら、看護師になる適正試験も徹底にやっていただきたい。
また、朝忙しいとあるコンビにでレジの人の聞き間違いに「つんぼ」
といった看護学生がおりました。そのレジの人は聴覚障害者です。
こんなやつらを世に看護師として送り出す学校の教員の人間性を疑いました。

199 :ななしのフクちゃん:2007/01/15(月) 22:14:10 ID:jZVgYtnn
だからな。個人は色々だろ?一人がそうだからって、職業全体としてそうではないだろう?
ひどい看護も居れば、最低の介護も居る。反対に良い人物も居る。

個人を例に挙げて、その職種全体を語るのは、大変愚かな事だという事に、そろそろ気が付いたほうがいいぞ。

200 :ななしのフクちゃん:2007/01/16(火) 09:16:33 ID:3HZcil9Y
>>191
>多くの福祉職者は安月給で日の目を見ないことを覚悟して自分の道を選ぶ。
まるで高給取りの選択肢があったみたいな書き込みだが、現実は選択できる職業全てが安月給でだったんだろ


201 :ななしのフクちゃん:2007/01/16(火) 10:55:30 ID:ZKXnL0fd
面接でははっきりと給料安いですよって伝えてるんですが…


202 :ななしのフクちゃん:2007/01/16(火) 15:06:21 ID:YmOJ3N90
介助浴槽利用の老人を抱き抱えて床に投げつけていいですか?

203 :ななしのフクちゃん:2007/01/16(火) 17:02:19 ID:defpT8PO
>>199 激しく同意します。
「まだ死なんのか」などと言う医者がいたけどだからといって
医師全体がそう考えてるといえないでしょう。それと同じ。
それに、介護士さんも人格的にどうかと思う方はいますよ。



204 :ななしのフクちゃん:2007/01/16(火) 18:08:52 ID:qnk+4HEA
職業と道徳観念の高さはあまり相関がないよ。
確かに看護師や医師や薬剤師なんかは人間の命を直接預かる。
だから医療職なら生命倫理のイロハを形式的には学びつくしている。
でも東大出た日本一偏差値が高い医師でも人の命を軽くしか考えていない人が多い。
ヤブ医者や悪徳弁護士という言葉があるし汚職間官僚や犯罪者知事という新語もできた。
介護の現場は純粋なアホが多いと思う。
優しいし熱意もあるが現状を変革できるだけの教育も頭脳もない。
でもこの人たちが今も昔もこれからも福祉職の大多数を占めるのは紛れもない事実。


205 :名無しのフクちゃん:2007/01/16(火) 22:46:57 ID:CXhL1SqI
利用者さんのご家族から、熱があるみたいで心配なのと相談され、看護婦さんを呼んだところ、ただでさえ忙しい看護婦の仕事の邪魔をするな!とのお叱りを受けました。

利用者さんのことが心配だったのですが、仕事の段取りを考えるとこういった場合見て見ぬ振りというのも大変つらいです。

みなさんならこんなとき、どうしますか?


206 :ななしのフクちゃん:2007/01/17(水) 01:24:39 ID:bVEF8z2E
>>205
熱だけならあなたも測れるんじゃ…
報告も「今朝から顔が赤くていつもより元気が無い。
熱を測ったら37.8度。鼻汁や咳はない」位までなら余裕ですよね?

体温計の使用を禁止されてるマニュアルがあるなら別ですが
勿論数値に確実性を持たすため測定・観察し直させて貰いますけど。
随分関係が悪化してる施設な様なので
関係改善の話し合い等が必要かと思われます

こういう壁にぶち当たった時の基本は他者批判の前に
自分に落ち度が無かったかそれを冷静に考えるのが先。
書き込みから推測すると単なる伝言係に見えますが自分は見ましたか?
報告時の台詞に不信な点や下手に自分で解釈して
しまった点は無いか 看護師がバイタルを測った直後では無いか、
看護師が行く予定になってなかったか。
看護師から介護士として信頼されてますか

又、何故看護師が体調不良に対応出来ない状況になってしまったのか
「看護師しか出来ない仕事」以外の仕事分担の量は適切であったか
そもそもその看護師は何をしようとしていたのか
時と場合によってやはり一概にその看護師が悪いとは言えませんね

207 :名無しのフクちゃん:2007/01/17(水) 20:35:53 ID:9l/NewGG
205です
206 さん。とても参考になるご意見ありがとうございました。
はずかしながら経験があさい身で、こんなときどのように対応したらよいかわからなかったので、とても勉強になりました。
もっと自分の役割をしっかりと見定め、行動できるようがんばりたいと思います。

ありがとうございました。とても勇気づけられました!

208 :ななしのフクちゃん:2007/02/19(月) 14:51:44 ID:5S8WLmdu
あげ

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)