2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤い本見たことありますか?

1 :まこと:2005/09/16(金) 22:40:35 ID:bJnWPMzV
駅とかで浮浪者の人がなんか赤い本を売ってるのみた事ありますか?
さっき何気にHPをみていて、目にとまった記事です・・
なんだろ・・読んでいてぼろぼろ泣けてきちゃいました 
明日には読めなくなりそうだったのでここに転記してしまった

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
私がいつも使っている駅前に
赤い帽子をかぶった薄汚いオジサンが
いつも立っています。
腰が曲がり、ひげが伸びて、垢汚い。
いかにも不潔なオジサン。
「モゴモゴモゴモゴいかがですか〜?」と
語尾しか聞き取れない、変なリズムの口上を
いつもひたすら繰り返している。
たぶん手にもっている200円の雑誌を
売っているのではないかと思う。

でも、このご時世、
いろいろな雑誌が売店やコンビニで売られているのに、
わざわざ小汚いオジサンに声をかけて
雑誌を買う人なんていないのよね。
私も「なんだこの人?」と思って、
「関わらないでおこう」と無視して通りすぎた。
その次の日も、その次の日も、またその次の日も
オジサンはそこに居て、
壊れた人形のように
「モゴモゴいかがですか〜?」
と呟いているので、同じように私は無視して通り過ぎた。

2 :まこと:2005/09/16(金) 22:41:17 ID:bJnWPMzV
うだる暑さの日も、大雨の日も、
とにかくどんな日でもそのオジサンは
そこに居るんだよねぇ。
私も含めて皆おじさんを無視している。
足早に改札に飲み込まれ、排出されていく人たちに、
足を止める人はいません。

もちろん私も。

あまりに毎日そこにいるので、
あまりに毎日オジサンは無視され続けているので、
私はだんだんそのオジサンの事が
気になって仕方なくなってきた。

全然その雑誌売れてないけどさ、
どうやって生活しているの?

家族とかいるのかな?

どんなところに住んでんの?

だいたいなんでまったく売れないのに、
そこにいっつも居るのさ?
気になっちゃうからやめてほしいよ。

そんな風に思いながら、
毎日そのオジサンを無視して通ってた。

3 :まこと:2005/09/16(金) 22:43:31 ID:bJnWPMzV
でも、今朝、私は立ち止まってしまった。
オジサンをじっと見つめてしまった。
台風の大雨の中、オジサンはいつもの場所に居た。

居ることには居たんだけど、
いつもの口上を言ってないの。

口を半分くらいあけて、
何も見ていないうつろな目で、
柱に寄りかかっている。
具合がとても悪そう。

何日も、何ヶ月も、
たくさんの人から無視されてきたそのオジサン。
きっと周りに居る人間からも、
何年も無視されてきたんじゃないかな。
無視され続けてきた人、
無視されることが
当たり前になっちゃっている人なんじゃないかな。
人が自分に関わってくることがないということを
悟っているような・・・
口上を述べていても誰にも話しかけていない・・・
そんな感じ。
だから私も「仕事がないホームレスよりはマシだよね」
なんて無視できちゃってたのかも。

4 :まこと:2005/09/16(金) 22:44:16 ID:bJnWPMzV
でも今朝のオジサンは、違った。
まるで、今はじめて自分が無視されている存在だと
気がついたみたいな、絶望的な表情で立ち尽くしていた。
オジサンがそこに立って居ようが居なかろうが、
口上を述べようが述べなからろうが、
何も変わらないということに気がついちゃった表情。

それなのに、いつもとはまったく違う朝だというのに、
誰一人それに気がついていないみたい。
誰一人オジサンの豹変に気をとめていない。
本当に?
みんな本当にオジサンが見えてないの?
それとも私と同じように
気がついていないふりをしているだけ?

何か声をかけようかとしばらく立ち止まって、
オジサンを見つめた・・・
けどやっぱり私は声がかけられなかった。
今までさんざん無視してきちゃった後ろめたさと、
その絶望を引き受ける覚悟もなかったのかな。

5 :まこと:2005/09/16(金) 22:45:13 ID:bJnWPMzV
でも何故かわからないけど泣けて泣けてしかたなかった。

ホームでも電車のなかでも、
下車駅でも涙は止まらなかった。

わけが分からない。なんで泣いてんの私?
彼に同情してるのか。自分を悔いているのか。
底なしの孤独の中で生きる人の瞳を見てしまったからか。

分からない。

ただ、あのオジサンが私を息苦しくさせた。

ねぇ駅を使っている皆さん、
本当はあのオジサンの事気になってるよね?
私と同じように関わりたくないだけで、気にしてるよね?
私より勇気のある人が、
あの後、声をかけていてくれたら良いのに。

明日、あのオジサンいるかな?
いつもどおり居るかな?
居たら声をかけようかしら。
かけられるかな。


6 :まこと:2005/09/16(金) 22:45:53 ID:bJnWPMzV
次の日・・・・・・

孤独っていう感情は、
人の感覚を麻痺させるものだと思ってました。
だから生きていけるんだと思ってました。
でもオジサンをみたら、
孤独は知らないうちに溜まっていって、
コップがいっぱいになったら
こぼれ出してしまうのかも知れないと感じました。

おじさんに「関わる」というのは
物凄い勇気がいります。
関わっても、関わりきる自信がないからかもしれない。
そして強い孤独が私の中に入り込んでくるのが
怖いのかもしれない。

でも、オジサンが売っている雑誌が
特殊な雑誌だって分かったので、

明日もしオジサンがいたら
絶対に絶対にあの雑誌を買おうと心に決めました。
http://www.bigissuejapan.com/index.html
関わるんじゃなくて、ただ買おうとおもう。
それだけでも、まずはいいかなとおもう。

7 :まこと:2005/09/16(金) 22:46:24 ID:bJnWPMzV
でも次の日からオジサンは駅に居ませんでした・・・・

その5日後・・・

オジサンが戻ってきた!
心なしか口調も元気になってる。
何だかすっごく嬉しくなってしまって、
バカなほど明るく「2冊下さ〜い」と話しかけちゃった。
あんなに気になってたのに話かけられなかった。
私、バカみたい。
近くにいた女性2人組が
冷たい目線で見てたけど全然気にならなかった。
むしろ誇らしかった。
読んだら希望が詰まった雑誌だった。
田口ランディさんの
「死んでいく人のおみやげ」の話が、
深く心に残った。

ただ雑誌を買うだけでも、
「関わらない」から100歩近づけた気がする。
あまりに嬉しくて、また目頭熱い。

8 :まこと:2005/09/16(金) 22:47:06 ID:bJnWPMzV
助けるなんて傲慢な感情ではなくて、
「人と人は支え合いながら生きてく」
というシンプルな現実を身をもって知りました。


感謝。

この雑誌を知って手にして、
なんだか私の方が救われた。
胸に熱く燃えるものを感じた。
周りに勧めよう。

人助けじゃない。自分の為に。

http://www.tv-asahi.co.jp/asaichi/contents/hitokoto/cur/index.html




9 :バリアフリーな名無しさん:2005/09/27(火) 19:09:45 ID:P5MOIMp1
いい話しや。
仕事中に見ちゃったから泣くに泣けないや。ウグッ・・・。

10 :バリアフリーな名無しさん:2005/09/27(火) 21:44:52 ID:/DTlNJcb0
いつも、家に遊びに来る猫が10日くらい顔を出さない

雪の中でも背中に雪を積もらせながらも近所をウロウロしている猫

ケンカばかりしてケガの多い猫、いつも赤チンを用意してるのに・・・

「あ〜死んじゃったのかも・・・・」と思っていたら

昨日、久々に元気な姿で家に来た

猫缶とマタタビをあげた

11 :バリアフリーな名無しさん:2006/04/27(木) 20:00:35 ID:skxYCF8P
( ・3・)
( ・ 3・)

12 :バリアフリーな名無しさん:2006/04/28(金) 01:40:58 ID:3aCFxgAt
うそばっかり付いてると閻魔様に舌抜かれちゃうんだぞ、○○ちゃん(`・ω・´)b

13 :( ・ 3・):2006/05/01(月) 05:07:53 ID:4AFlaM/x


14 :バリアフリーな名無しさん:2006/05/01(月) 05:08:42 ID:4AFlaM/x


15 :バリアフリーな名無しさん:2006/10/19(木) 21:45:49 ID:4viI3E6U
すばらしいスレ保守

16 :バリアフリーな名無しさん:2006/11/02(木) 22:49:27 ID:9Nf3gQ47
http://www.2chan.net/

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)