2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宗教を考える(その3)

1 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:27:30 ID:0zjhttl+

雑記帳です

前スレ:
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/


2 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:29:06 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス】

たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。

新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

        ■

人間は罪をおかす存在であるが、(神にして)人であるイエス・キリストの死はこれを贖い、
イエスをキリストと信じるものは罪の赦しを得て永遠の生命に入る、という信仰が
キリスト教の根幹をなしている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

        ■

キリストの死(ないし犠牲)を記憶することも信者の重要な義務である。
これは礼拝においてパンとぶどう酒を用いてなされる。

プロテスタント以前に成立した教会では、パンとぶどう酒が祈りにより
キリストの体と血(聖体)に変化すると信じる。カトリックでいうミサ、
東方正教会でいう聖体礼儀はこの記憶を行うための礼拝である。

教義を異にし聖体の概念を否定するプロテスタントでも、
類似の儀式を行う。これを聖餐という。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99


3 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:30:09 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その2)】

カトリックの聖人崇敬、及び天使崇敬に多神教の性格を指摘する見解もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

キリスト教の理論的発展を基礎付けたのは
新約聖書に分類されるパウロ書簡およびヨハネによる福音書である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

世界におけるキリスト教徒の信者数は、1993年の集計で約21億人(うち、カトリック10億人、
プロテスタント諸派計5億人、東方正教会2.4億人、その他教派2.75億人)であり、
イスラム教徒11億人、ヒンドゥー教徒10.5億人をはるかに越えて、
世界で最大の信者を擁する宗教である。

アメリカでは、2億人の人口のほとんどがキリスト教で、
かつプロテスタントの比率が高く、多数のプロテスタント教派が存立し、
同一地域内で多様なキリスト教信仰がみられることに特徴がある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99



4 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:30:59 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その3)】

ハロウィーン(Halloween)は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる、
英語圏の伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、
Halloweenと呼ばれるようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

ケルト人の収穫感謝祭がカトリックに取り入れられたものとされている。
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、
精霊や魔女が出てくると信じられていた。
これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

魔女やお化けに仮装した子供達が
「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 騙さないと処置するぞ)」と
唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。
これに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3



5 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:34:20 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その4)】

ハロウィーンのテーマは、死、アンデッド、黒魔術、神話上の霊体などが含まれる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3

アンデッド (Undead) とは、かつて生命体であったものが既に生命が失われている
にもかかわらず活動する、超自然的な存在の総称。心霊、天使、幽霊が該当する。

多くの文化や宗教で伝説・伝承上にアンデッドが見られ、
またフィクションにも、とりわけファンタジーに特に多く登場する。

6 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:35:33 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その5)】

ハロウィーン
http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html

サウェンへの生贄(いけにえ)に、 動物や時には
人間もその火で焼かれた。

このことからかがり火を「骨の火」と呼び、それが今
日のかがり火(ボーンファイヤー Bonfire )の語源とされている。

      ■

死者の霊魂を鎮めるために、人々は外に出て彼らに食物を差し出した。
ある場所では、家々を回ってごちそうを集めたところもあった。

ごちそうを差し出さなかった家では、確実にテロに逢い、
生き物は死に、食べ物は腐った。



7 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:36:33 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その6)】

これは秋田県のナマハゲ風習と共通点がある

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある

ハロウィーンの起源である
ケルトのサウィン祭は人食い儀式だった可能性はないか?



8 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:37:35 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その7)】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ハロウィーンの起源である
ケルトのサウィン祭から考察した西洋の黒社会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B3
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

英国でCJD(プリオン病)が多いのは、これが背景ではないか?

【1)黒社会としての暗闇信仰】
  日没は新しい日の始まりを意味していた。
  したがって、この収穫祭は毎年10月31日の夜に始まった。
【2)宗教としての黒社会化】
  アイルランドと英国のドルイド祭司たちは、火をつけ、生贄の犠牲を捧げた。
【3)スケープゴート化された人間の殺戮】
  村民たちは、屠殺対象の骨を炎の上に投げ込んだ(かがり火」を"bonfire"と呼ぶのは、これらの「骨火」に由来)
  人間もその火で焼かれた。
  http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html
【4)生贄殺戮儀式の共犯化による村社会の共同体意識の向上】
  かがり火が燃え上がると、村人たちは他のすべての火を消し、各家族は厳粛にこの共通の炎から炉床に火をつけた。
  これにより、村の各家族は一つにつながった
【5)地域社会からのテロ圧力】
  「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 騙さないと処置するぞ)」と
   唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねる。みかじめ料を差し出さなかった家では、
   確実にテロに逢い、生き物は死に、食べ物は腐った。
   現代でもこれに合わせて欧米では、放火事件などが頻発する。
【6)「魂のケーキ」(soul cake) 】
   キリスト教徒は「魂のケーキ」(soul cake) ――干しぶどう入りの四角いパン――を乞いながら、
   村から村へと歩いたとされているが、下層階級の人達は、そのようなものを多くの地域民に
   振舞う経済的余裕がない事を考えれば、「魂に関係する何らかの別の食材」である隠語である可能性が否定できない。

9 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:38:39 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その8)】

ネットで見たハロウィーンに関する記述(未確認情報):

ハロウィーンってちょっと面白そうな行事に思えますが、
実はとんでもなく怖い行事なんです。サバト達の行事で
ハロウィーンは悪魔に従うためのようなもので、
4歳になった子供を生贄として殺すそうです。
もちろんジャックオランタンは悪魔が怖い顔で脅かすというものなんです。
つまりハロウィーンは子供に悪魔にひれ伏す様に教え込む行事。
http://f28.aaa.livedoor.jp/~anadolu/diary's/0410/31.htm



10 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:40:07 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その9)】

サウィン祭・ハロウィンと人喰い(カニバリズム)との関連:

1.ヨーロッパ全域の先住民であるケルト人は狩猟民族である。
2.狩猟民族の収穫祭とは農耕民族の収穫祭とは性格を事にする
3.畜産業を行うのに必要な飼料農業自体が長い間、欧州にはなかった
4.従ってケルト人の狩猟文化とは、もっぱら野生生物対象(人間狩りを含む)だったと推察できる
5.欧州でもっともバイオマスが多く、狩猟をしやすい野生動物とは「人間」に他ならない
6.ケルトの収穫祭(サウィン祭)での収穫物とは、「人間」そのものが
  少なくとも一部は含まれていないとむしろ不自然である。
7.実際、ケルトの収穫祭にて人間自体が生贄に使われた事を主張する資料がある。  
  http://www2.gol.com/users/celtic/cfj97/halweenj.html
8.農業(小麦)から生産するパンよりも、狩猟(人狩り)から生産する人肉の方が
  生産が容易であり、下層階級の庶民がパンを地域民多数にふるまえるとは考えにくい。
  従って、キリスト教徒が配分を求めた「魂のケーキ」とは人肉の隠語である可能性が捨てきれない。
9.キリスト教というミームを2000年前に拡散させる(すなわち布教)にあたって
  ヨーロッパ全域の先住民であるケルトの土着宗教(サウィン祭など)と融合させないと、
  布教自体が困難であると考えられる。
10.かつてバチカンはカニバリズム(人食い)を条件付で認める発言をしている。


11 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:41:12 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その10)】

たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。

新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

      ■

上に示した新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節
において、注目すべき記述は

「全世界の罪を償ういけにえ」

という考え方である。これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と共通した概念である。

すなわち、キリスト教とは
『生贄教』もしくは『スケープゴート教』であり
この点、仏教とは大きく性格を異にする。

人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。

12 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:42:29 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その11)】

キリスト教の罪は果てしなく重い
聖書の見直しが必要である。

    ■

罪から来る報酬は死です。
しかし、神の下さる賜物は、
私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

(ローマ人への手紙 6章23節)

============

【キリスト教圏のハロウィンの
「トリック・オア・トリート(Trick or treat)」の本当の訳】

(表面上)
お菓子くれないと、いたずらしちゃうぞ
       ↓
(実質1)
世間を騙して仮面を被り続けないと、お前の家を地域テロで滅茶苦茶にしてやるぞ!

(実質2)
キリスト教の黒社会に従わないと、生贄(スケープゴート)にして人肉団子(魂のケーキ)にするぞ!


13 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:43:49 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その12)】

欧州のキリスト教が秋田県のナマハゲ風習とここまで共通点があるのは
秋田県民の一部が白人系等だからである可能性がある。
秋田県民のミトコンドリアの一部は白人系なのだろう。
なお、ハンガリーの祭に出てくるプジョーなるキャラクターは
秋田県のナマハゲと酷似している(外見および他人の家に勝手に入って子供を襲う点)。
文化人類学的にも同じ根である可能性が否定できない。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

すなわちキリスト教とは
実は「ナマハゲ教」であった一面もあるという事だろう。。

      ■

生贄に見るケルト民族と日本民族の共通性
http://www.takamatsu-u.ac.jp/nlibrary/kiyo/no39/no39takashige.pdf

      ■

ハンガリーのナマハゲ
http://www.szagami.com/cities/aj-mohacs.htm
http://blog.szagami.com/archives/2006_3_6_28.html
http://www.mohacs.hu/ (右上の写真)

14 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:44:52 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その13)】

            ●●●●●●●●
言うまでもないが、この点に関してはバチカンが言っていることは
全て嘘である。彼らは宗教を装ったこのシステムで相当数の
地球民を殺してきている。そこには結局は支配欲しかない。愛ではない。
十字軍はじめ歴史上、この偽宗教が殺した数は地球人口の相当割合に及ぶ。

キリスト教の言う愛は愛ではない。偽愛である。
スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教や社会システムなど
人類社会にとってはマイナス以外のなにものでもないであろう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

15 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:45:57 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その14)】

@マジャール部族が多いハンガリーにおけるブショー関連の土着宗教と
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教は
いずれも以下の点において共通項をもつ可能性がある。

1)年に1回、化け物や鬼が、各家庭を訪問する
2)訪問時に各家庭を脅す
3)みかじめ料や食べ物を要求する
4)要求を呑まなければ地域からテロにあう
5)カニバリズム(人食い)と関連性がある
6)生贄、スケープゴート選抜に関係がある。
7)人間が殺される事もある
8)CJD(プリオン病)発生率が高い

特に
Aやはりマジャール部族が多いと見られる秋田県のナマハゲ関連の強度な人喰い殺人系土着宗教と
Bヨーロッパ先住民であるケルト人の収穫祭(サウィン祭:キリスト教圏のハロウィン)に代表される土着宗教

の2つに関しては、上にのべた全ての点において、ほぼ一致しているようだ。

この比較文化人類学面での考察は
宗教とは何か?
という点においても示唆に富む分析を与えている。



16 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:46:55 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その15)】

キリスト教の解体を考えるべき時期に来ている。

21億人もの信者を擁するキリスト教に代表されるようような
「スケープゴート、生贄を前提とした偽宗教・土着宗教や社会システム」から
如何に脱却するかが今後、人類最大の課題の一つになりうるであろう。

それを真剣に考えないと科学技術の高度な発達が進めば進むほど
人類社会は「高度な人喰い・共食い社会のベクトル」を突き進む事になりうる。
科学技術が発達すればするほどヒューマニズム・デモクラシー社会から遠のいてしまう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
人類、特にキリスト教圏は
この点、新たな精神革命が必要である。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


17 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:48:11 ID:0zjhttl+
【ハロウィーン・パラドックス(その16)】

ローマカトリック教会、聖公会(イギリス国教会)、ルーテル教会(ルター派)
改革長老教会(カルヴァン派) 、東方正教会(オーソドクス)、アルメニア正教会
コプト正教会、ネストリウス派、モルモン教 各派殿

繰り返しますが、これ以上、人民を騙さずに、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ています。

「たとえ罪を犯しても、御父のもとに弁護者、正しい方、イエス・キリストがおられます。
この方こそ、私たちの罪、いや、わたしたちの罪ばかりではなく、全世界の罪を償ういけにえです。 」
新約聖書『ヨハネの手紙1』2章1-2節

に見られますように、キリスト教の本質は流派が違っても
「全世界の罪を償ういけにえ」 を前提にするという考え方です。

これは現在、キリスト教圏のハロウィーンにつながっている
ケルトの土着宗教(サウィン祭など)で毎年、屠られている「生贄」と
共通した概念であり、殺される立場の多くの人たちにとっては理不尽きわまりないものがあります。

またミサにおけるパンとぶどう酒は、明らかに人肉食のモデルであり
キリスト教とは、「スケープゴートの人肉食によって自らを浄化する」というミームが
少なくとも潜在的には前提となっているとしか思えない教義になっており、
この考え方はあまりにも多くの犠牲を生んでいるのではないでしょうか?

繰り返しますが、キリスト教の解体を考えるべき時期に来ていると考えます。
キリスト教はミーム的にも欺瞞があまりに多く、
人類、特にキリスト教圏はこの点、新たな精神革命が必要であると考えざるをえません。


18 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:50:08 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その17)】


キリスト教は直ちに解体が必要である



19 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:51:01 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その18)】

100%の詐欺であるキリスト教は直ちに解体が必要である
これ以上の生贄教布教はやめるべきだ。キリスト教は全て「嘘」である。

生贄として殺される立場の多くの人たちにとって
キリスト教は理不尽きわまりないものがある。

キリスト教と共通点が多いナマハゲ風習のある
秋田県等で現在も続く生贄大量殺人犯罪風習を見てほしい。秋田は人間沙汰ではない。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
生贄を前提とする限り同じような全世界で起こっていると見られる。

これが本当の「ダビンチ・コード」 。



20 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:52:35 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その19)】

以下の記事の原因は「人肉」だろう。

サウィン祭の発祥地である英国スコットランドは、
ナマハゲ祭の発祥地である秋田県と似ている点がある。
スコットランド人も秋田県民も人を食って頭が一部狂っているようだ。
        ■
スコットランドにvCJDが多いのは貧しい食事によるのでは?
ブライアン・クリスティー、エジンバラ
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/purionnyoutyuunihakken.htm

スコットランドとイングランド北部のvCJD(変異型クロイツフェルト・ヤコブ病)発生率が
他の英国の地域より2倍高いのは、貧しい食事によるのではないかと推測されている。

エジンバラのCJD監視委員会の上級病理学者ジェームズ・アイロンサイド教授は、
英国北部でパイやバーガーといった安い肉製品がより頻繁に消費されていることが
この違いになっているのではないかという。 グラスゴウで開かれた
英国協会科学祭で報告したアイロンサイド教授は、英国に於ける発生件数は
確実に増える傾向にあり、1996−1999までは毎年約14名だったが
昨年は28名に増えており、今年は既に17名の発生があったという。

アイロンサイド教授は、最悪の場合英国で14万人の死亡という
これまでの予測は、今の傾向が続けば上方修正する必要が出るかも知れないと言う。 

BSEに感染した肉が食糧として出回ったのは殆どが1980年代から
1990年代始めまでだが、アイロンサイド教授によると食事に問題があるか
どうかを調査するのに食品業界の抵抗があり、
「製品中にどのような肉が使われたのかという情報を我々に与えたがらない。」という



21 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:53:27 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その20)】

なぜ北に多いのか?

Simon Cousens. Geographical distribution of variant Creutzfeldt-Jakob disease in Great Britain, 1994-2000. Lancet 2001;357: 1002

心筋梗塞,肺癌と,同じ英国内でも,嫌な病気は北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
私の愛するグラスゴーは世界で最も心筋梗塞の頻度の高い都市として知られている.
おそらく,これは,生活習慣が背景にあるからだろう.

そして,vCJDも,北へ行けば行くほど頻度が高くなる.
スコットランドでの頻度はEast Angliaのなんと6倍以上だ.
これは,何もエジンバラにCJD Surveylance Unitがあるからではないということが,
今回の検討ではっきりした.何もスコットランドの医者が一生懸命見つけようとするから
たくさん見つかるというわけではないのだ.

一方,牛肉をたくさん食べるからかどうかは,今回の検討でもはっきりしなかった.
食生活というのはとらえどころがない面がたくさんあるからだ.

http://72.14.235.104/search?q=cache:nRxxMqpxn3IJ:dhcp10-131.slis.tsukuba.ac.jp/web/g/8798.html+%EF%BC%A3%EF%BC%AA%EF%BC%A4%E3%80%80%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=10



22 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:54:37 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その21)】

タイムマシンは確実に存在する。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/

そしてタイムマシンを使った偽宗教が
キリスト教に他ならない。この宗教は100%嘘である。ミームも矛盾だらけだ。

いずれにせよ、タイムマシンと
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
人喰い風習と密接に関係があると見られるCJD(ヤコブ病)の2つ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
が、キリスト教を理解する上での最大のポイントになる事だけは
間違いないだろう。宗教を科学する。そのスタンスが重要だ。

これが本当の「ダビンチ・コード」


23 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:56:55 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その22)】

いずれにせよキリスト教の存続はもう許されないでしょう。
明らかに詐欺なのですから。これは宗教ではありません。

生贄を前提とした偽宗教など「人間」が考えることではないぞ。
聞いてるか、ローマ法王。 生贄にされ殺された多くの人間の心境を
考えた事が一度でもあるのか?

法王よ。貴様、それでも人間か?キリスト教の存在はもはや許されない。 直ちに解体せよ。

今の聖書は全て嘘だ。元ヒトラー・ユーゲント隊員だった
教皇(ローマ法王)ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)が
中心の一人になってつくり、既に現実化しているタイムマシンによって
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/
2000年前に導入したものである可能性が高い。

しかし、問題の本質はその点にあるのではなく、むしろ
「生贄を前提とした教義」にしている点と、ミサを通して
「人肉食を奨励している点」にある。偽宗教に他ならないキリスト教の
最も本質的な祭はクリスマスにあるのではなく恐らくハロウィン(生贄祭)にある。
これでは世界がつぶれてしまう。

こういった問題は仏教やイスラム教にはない。
イスラム教は人肉食を強く禁じているし仏教の多くもそうだ。
特に仏教は生贄を前提にしている訳ではない。殺生を禁じている(但し日蓮宗と臨済宗は邪教)。
世界宗教の中ではキリスト教のみ何でも食べる滅茶苦茶な教義にしている。
これは認める訳にはいかないのだよ。あまりに犠牲者が多い。納得できない。

24 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 20:58:31 ID:s4BH2PsR
【ハロウィーン・パラドックス(その23)】

ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。
生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が一度でもあるのか?
法王よ。貴様、それでも人間か? 赤ん坊や子供も含めて容赦なく
殺しまくっているのは知っているぞ。

ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。
生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が
一度でもあるのか? 法王よ。貴様、それでも人間か?

        ■

人民から支配者層が金を搾り取る方法は3つある。

一つは、税金。
二つ目は、宗教。
そして三つ目は、麻薬だ。

キリスト教は初めから2(宗教税確保・思想統制を含む統治手段)のために
作られた偽宗教であり、教義には「愛」はない。サウィン祭で人を生贄として殺して
喰う事が前提である以上、「愛」などはじめから存在しない。あるのは「偽愛」。
「生贄を前提とした愛」などあるはあずがない。全ては欺瞞。
それに対し、仏教とイスラム教は「愛」がある。

赤ん坊や子供も含めて容赦なく殺しまくっているのは、
どうしても認める訳にはいかない。

ベネディクト16世(ラツィンガー枢機卿)よ、もう一度聞く。
生贄にされ殺された多くの人間の心境を考えた事が一度でもあるのか?
キリスト教の存在はもはや許されない。 直ちに解体せよ。

25 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:34:39 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠】

1.熱烈なキリスト教徒であるはずの米国大統領が
  キリスト教系国会議員陣の信仰をあからさまに揶揄した発言をしている事を
  今年になって初めて世界で初めて意図的にPRした。
  http://www.usfl.com/Daily/News/06/10/1016_016.asp?id=50942

2.今年初めてクリスマスツリーばかり14本を飾ったシアトルの空港で
  ツリーの大半が一時撤去される騒ぎが初めて発生した。

3.伝統的にカトリック色の強いスペインにおいて
  小学校のクリスマス祝いが今年初めて中止された 。

4.バチカンのお膝元であるはずの伝統的なカトリック大国
  イタリアにおいてさえ今年になって初めて恒例だったカトリック大司教
  のクリスマス時の訪問を小学校が拒否したと報じられた(12.25の毎日新聞)。
  
5.同じくイタリアでキリストの生誕場面を表現した伝統人形「プレゼーピオ」
  の販売を大手玩具チェーン店が拒否した。

6.イタリアの小学校でプレゼーピオや十字架を飾らなかったり、
  賛美歌を歌う事を拒否するところが今年になって初めて出始めた。
  
7.英国では今年になってクリスマスカードに
  「メリークリスマス」と書くのを自重し「ハッピーホリデーズ」に
  変更する動きが活発化した。 


26 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:35:34 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その2)】

8.米国でも「メリークリスマス」か「ハッピーホリデーズ」かの
  対立騒動が商店街で起こり、不買運動にまで発展した
  http://www.asahi.com/international/update/1223/003.html

9.米国シカゴでは市が運営にかかわったマーケットで
  キリスト生誕物語の映画の宣伝ビデオの上映を許可するかどうか
  で騒動が起こった。

10.カトリック教会が関わったと見られる「ダビンチ・コード」なるハリウッド映画
  が今年になって初めて上映され、キリストの生誕に裏があること、
  現代社会にキリストの血縁者がいる事を世界に初めてPRした。

11.ローマ法王がイランなどの関係各国から今年は異様に強い非難を受けた。
  それと同時にバチカンとして今年は他宗派との関係を積極的に高めるような
  政策転換に初めて出た。 

12.ローマ法王が今年12月20日の演説で「多くの人々が神に無関心になった」と
  発言した。また11月のトルコでの演説では「欧州文化に根付くキリスト教
  の伝統が弱体化した」ともバチカン史上初めて述べ、2006年を「諸文化と諸宗教の衝突の危機の年」
  と総括した。

13.トルコやソマリアではカトリック神父や修道女が殺戮される事態にまで至った。


27 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:37:16 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その3)】

>ブッシュ大統領の政策担当者たちが、現政権の重要な支持基盤であるキリスト教福音派を
>表向きは厚遇しながら裏では「ばか」呼ばわりしていたことを暴露するホワイトハウス元高官
>の著書が、16日に発売された。
>クオ氏は同著で、ホワイトハウスの政策担当者たちは「(信仰基盤施策が取り込もうとする)
>『ばかども』が政治的には非常に貴重で、いろんな使い道があることを知っていた」
>「悲しいことに政策担当者たちは、政治に関わるキリスト教信者がいかにばかであるかを
>頻繁に声を荒げて強調する」と書いている。
http://www.usfl.com/Daily/News/06/10/1016_016.asp?id=50942

敬虔なキリスト教徒だったブッシュ大統領も
とうとうキリスト教の欺瞞に呆れられたという事ではないでしょうか。

ただ霊社会は否定されていないと思いますが。
キリスト教では対応できないという結論にUSAは達したのではないでしょうか?

USAはデモクラシーが基本ですので、キリスト教の生贄を前提とした教義では
国が成立しません。




28 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:39:18 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その4)】

>先生の本に書いていることを、
>彼らは永久に受け入れないような気がします。

世界の王に相当するブッシュ大統領および米国政権が
盲目的なキリスト教崇拝を捨てられた模様である以上、
一般の方も徐々に変わってくるのではないでしょうか?

手段を選ばないキリスト教の教義は
そこまでひどいという事なのではないですか?

>先生の本に書いていることを、
>彼らは永久に受け入れないような気がします。

世界の王に相当するブッシュ大統領および米国政権が
盲目的なキリスト教崇拝を捨てられた模様である以上、
一般の方も徐々に変わってくるのではないでしょうか?

手段を選ばないキリスト教の教義は
そこまでひどいという事なのではないですか?





29 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:40:55 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その5)】

>芸術にはある意味での生贄は必要なのです
>生贄を必要としないとなればそれは大地の荒廃を意味します

とうとうキリスト教の本音が出てきましたね。

>キリスト教の本音にあぐらをかいているのあなたは何教ですか

私は「宗教の本質」の分析を進めているものです。
目的はヒューマニズム&デモクラシーの追求です。

ジョン・ロックを尊敬している立場にあります。

>今度はアメリカの真似をする猿国民のプロテスタントのかたでしたか。

ジョン・ロックの流れを受けた米国の独立宣言には強く共鳴しているのは事実です。
民主主義の基本ですから。 なお、ジョン・ロックは英国人です。
貴方は結局、ジョン・ロックが否定した王権神授説に戻そうとされているのですね。

なお、私はデモクラシー尊重と同時に本来の天皇制の復興(立憲君主制)を目指すものでもあります。
日本人ですから。

>あなたは、いつから神様になったの?
>そんなこと、あなたやカトリック組織が決めることじゃないよ。
>それを決めるのは、神様でしょ。

残念ながら神の存在に確信が持てません。
霊は存在しえても、(絶対神という意味での)神は存在しえない可能性を疑っています。


30 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:42:11 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その6)】

>日本国憲法では天皇は日本の象徴です

偽者の皇室では象徴にはなりえません。
しかし、だからといって暗殺するのは断固反対です。
明仁氏は本当にご存命でしょうか?この一月は気配を感じません。
安部内閣は影武者をたてていないでしょうか?

>申し訳ありません、ヒューマニズムもデモクラシーも
>1973年に埋没したまま 死にました

存じております。ですからその復興を目指しております。
ファシズム色のある王権神授説に戻ってしまっている現状を憂う立場にあります。

>日本はキリスト教国ではないですよ。
>神は唯一である、寺も神社も墓も拝みません、
>そういう人がいますか?

その点、仰るとおりなのですが、
残念ですが日本はWW2の敗戦国なので
キリスト教圏の属国的な扱いを現在も一部は受けているのは否定できません。

よって日本を変えるには、まずキリスト教圏を変える必要があると考え
蛮勇をふるってキリスト教解体論の発議に踏み切りました。

本当の意味でのデモクラシー&ヒューマニズムの復興を行うためには
まず、アンチ「デモクラシー&ヒューマニズム」の総本山である
キリスト教に速やかに解体してもらわねばならないと考えます。

それによって人類は初めて王権神授説の足枷から進化できるのではないでしょうか?
平成のジョン・ロックを目指しています。

31 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:43:31 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠(その7)】

>普通オウムかアーレフが癌だといわんか?

オウムやアーレフは行政の自作自演なのは明らかでしょう。
政府や自治体自体がオウムでありアーレフである。
それは間違いないと分析しています。

>キリストの御血と御功徳によって、・・・

他人の血で自らを浄化するというキリスト教の考え方自体が
外道であり、あまりにも多くの犠牲者が出ている事実に気づかないといけません。

キリスト教は全て欺瞞です。洗脳を解くべきです。

>あとねー、今祖父の教会(兼自宅)に祖母と伯父と叔父が住んでるんだけど、
>祖父が死んだ後に誰も教会を継ぐつもりはないらしい

天理教は知りませんが、今の偽天皇制は平和的に解消すべきであると考えます。
安部内閣は暗殺を日常茶飯にしている傾向がありますので
今の偽皇室の方にも今のままではかなり危険です。

偽皇太子は即位を辞退され、本来の皇族に禅譲するのが最も自然ではないでしょうか?


32 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:45:07 ID:s4BH2PsR
【キリスト教が時空操作による文化工作である事を世界が認めだしたとする根拠と背景(その8)】

>君は一体何時の時代の人間か。トラの皮のフンドシを付けた未開人か。
>我々は、現代の宗教の話をしている。
>神話は、古代人の空想の世界。今時の小学生でも、神話が事実などと信じる

英国と同様な傾向(時空操作による英国の不正が一部疑われる)を示している以下のデータは、
古代神話での生贄殺人の風習が現在でも巧妙かつ大規模に続いている事を明確に示しています。古代より
科学技術が発達している分、被害が桁違いに大きくなっていると見られます。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


33 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:47:10 ID:s4BH2PsR
【ダビンチコード・パラドックス】

当方が、
ハロウィーン・パラドックス
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/1-21
サンタクロース・パラドックス
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/578-601

にても一部指摘したように、キリスト教は日蓮宗同様に時空操作によって
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/1-30
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48
現代社会で作られて2000年前に導入された文化工作である可能性が出てきている。

ここでは詳細をあえて示さないが、イエス・キリストのモデルとされた人物は
日蓮のモデルとされた人物と同じである可能性が、複数の根拠から否定できない。

34 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 21:48:19 ID:???
連投阻止

宗教を金儲けの道具にしている奴が何と多いことか!

35 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:50:45 ID:s4BH2PsR
【ダビンチコード・パラドックス(その2)】

ハリウッド映画「ダビンチ・コード」においても
今回の学術論議と共通していた点が少なからずあった。

1.イエス・キリストの血脈が現在まで続いているとする点
2.イエス・キリストが実は結婚しており、子供も作っていたという点
3.現代社会にイエス・キリストの血脈がいる事をカトリック教会が認識しているという点
4.聖杯伝説に裏がある点(すなわちミサのワインとは本当に人間の血液から出来ていただけでなく、
  同じく中世におけるミサのパンとは人肉であった事が推察できる点)
5.キリスト教の驚愕の秘密を秘密結社が守っていたとされている点
   (時空操作によるキリスト教ミーム導入がキリスト教の秘密であるとすれば筋が通る)
  http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/1-30
  http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
  http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48
6.中世に執拗に繰り返された魔女狩りはこの秘密を守るための思想統制を目的として
  行われていた一面をもつと考えれば筋がとおる点
7.映画「ダビンチ・コード」において「普通の大学の中年教員」が
  ジェームス・ボンド(007)ばりに奮闘し、度重なる暗殺危機を乗り越え、
  キリスト教の本質を遂に見抜く点。
8.キリスト教においてイエス・キリストは激しい組織弾圧・政治弾圧を受けていたとする点
9.当該人物の幼少時に住んでいた場所が、日本国内の政令指定都市にある乗馬倶楽部の厩舎
  の隣とされており、キリストや聖徳太子が馬厩舎で生まれたとする伝説と奇妙に一致する。
10.ここでは詳細には記さないが今回の学術論議に対する
   各方面からの各種の膨大な心因反応が矛盾しない事。

36 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:53:53 ID:s4BH2PsR
>>35の訂正:

聖杯伝説 → 聖体伝説

37 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 21:56:40 ID:s4BH2PsR

「ダビンチ・コード」は単なる映画・小説ではない。

バチカンの威信をかけた広報戦略だったと見られる。



38 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:05:33 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス】

仮説:

クリスマスとは親等による子殺しと共食いだった。

クリスマスプレゼントとは
親や殺人業者から子供への「死」のプレゼントだった。


39 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:22:12 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その2)】

クリスマスの起源は、キリスト教が欧州に導入される前から
欧州に根付いている土着風習にあり、その本質は慰霊祭と見られる。

クリスマスは1年で最も日照時間が短い冬至期にあるため、
この時期が1年で最も殺人が多く、生贄&共食い目的の殺人が最も激しい傾向にある可能性がある。
(根拠は現在の北日本で日照時間と各種死亡率との相関が異様に高い事)。

日照時間が短いとセロトニンなどの脳内神経伝達物質の分泌が抑制され
秋田県で現在でも日常茶飯である共食い目的の集団殺人が欧米でも激しくなっていると推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

そのため欧州では古来からこの時期に子供を殺し、「子豚の丸焼き」と称して
丸焼きにしてクリスマスディナーにする風習があった。このあまりに酷い風習を
健全化するため米国はWW2後の欧州経済援助時においてサンタクロースを善人とする
イメージ刷新政策をとったのが現在の表向きのサンタクロースである。

しかしその実態はサンタクロースは殺人業者であ
現在の秋田県民のように子供を殺して自然死扱いして営利で食べる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
この太古からの風習は現在の欧米でも続いているため
北米航空宇宙防衛司令部NORADはサンタクロースと称する殺人業者の監視
現在でも行っている。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2005/11/norad2005_f1d9.html

なおわが国においても(原因不明の小児死亡が発生する)SIDS、川崎病、りんご病は
実はサンタクロースが原因である可能性が否定できない。


40 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:27:00 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その3)】

フランスでサンタクロースが公開処刑された事がかつてあった
とする書籍が出ているのはこれなんですね。WW2直後の米国の欧州援助政策の中で
サンタの印象転換政策がとられたというのは「逆もまた真なり」という親心がとられたからでしょう。

スペイン、フィリピン、アルゼンチンなどにおける
クリスマスディナーにおける「子豚の丸焼き」というのは恐らくこれでしょう。

クリスマスは一年で最も日照時間が短い冬至の時期。という事は
1年で最も殺人が多い時期。クリスマスはその慰霊祭でしょう。

>個人的には面白いデータだと思うよ。
>そこで質問。
>他の国ではどうなの。日照時間との相関。

コメントいただき有難うございました。

日照時間と各種死亡率との相関は当方の研究が世界初と思います。
ただイギリスでは北部ほど各種死亡率が高いという類似した結果を出しています。
時空操作の時代、私はこの英国の結果より以前のオリジナリティがあると考えていますが、
いずれにせよ英国の結果も当方の結果と矛盾しません。

北日本では日照時間が短いほど各種死亡率が有意に高まっています。
これは日照がセロトニンなどの神経伝達物質の脳内分泌に影響するためと推察しています。
そして、クリスマスの時期は1年で最も日照時間が短いので、当然、殺人率もそれだけ
高いものと仮説をおいています。

41 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:28:16 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その4)】

クロード・レヴィ=ストロース/中沢新一 『サンタクロースの秘密』 (せりか書房)

クリスマスは元々は「冬至の慰霊祭」:

1.1951年にフランスでサンタクロースを処刑するできごとがあった。
仕掛けたのはカトリック教。

2.Xマスのもとは一年で一番陽の差す時間の短い「冬至」の日に
ヨーロッパ各地で行われていたもの。

3.昼間の長い季節は「生きる者の世界」。しかし、夜が長くなる季節には
生命のエネルギーは衰えて、冬至の日には「死者」たちが
「生の世界」に戻ってくるとされていた。よって昼間を取りもどすために「祭」をして、
その死者達を迎え、慰め、礼を尽くして送りかえさなければならないと考えられていた。



42 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:29:26 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その5)】

サンタクロースとはキリスト教の聖人、聖ニクラウス:
http://www.tabicom.com/contents/forum/miho/4.html

聖ニクラウスは小アジア(現在のトルコ南部)のミュラという町出身の教会の司教。
「残忍な肉屋が三人の子供達を包丁で切り刻み、塩漬け用の樽に漬け込んだ。

行方不明の子供達の無残な姿を発見した家族や村人が嘆き悲しんでいるところ
聖ニクラウスがその状況を発見という設定。

すなわち、サンタとは子供殺人と共食いが元々の起源。
現在のサンタのイメージはWW2後に米国が商業的に作り上げたもの。
というかあまりに無残な風習のため、米国が何とか助けようとしたものと
言えるかもしれない。


43 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:30:43 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その6)】

サンタクロースとは何か?:

ある日迷子になった3人の子供が肉屋で宿を借りることになりました。
ところが肉屋はその子供たちを殺してバラバラにして、
豚肉の塩漬け樽の中に漬け込んでしまいました。

それから7年後、ニコラスがその肉屋で宿を借りたとき、
肉屋の主人に「今夜の夕食は何にいたしましょう?」を尋ねられ、
「7年前にお前が殺した子供の肉が食べたい」と答える

以上、全文引用
http://www5.ocn.ne.jp/~kondou/x-mas2.htm



44 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:31:52 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その7)】

ナマハゲとサンタクロース:

中世の「聖ニコラス祭(クリスマスの原型)」では
ニコラスは死神を連れて家々を訪問し、行儀の出来た子供に
プレゼントをして回ったというが、このプレゼントには子供の選別が前提で、
サンタが良しとしか子供にはプレゼントを、そうでないとした場合は
何らかの体罰をプレゼントしたといわれている。この体罰というのが「子豚の丸焼き」
の本当の意味ではないか?

サンタというよりはナマハゲに近い


45 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:33:26 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その8)】

聖ニコラウスの奇蹟:

子どもが三人 あつまって
落ち穂拾いに 出ていった(くり返し)

日がくれ子どもは肉屋に言った。
――お肉屋さん、僕らを泊めてくださいな
――おはいり、おはいり、いい子だね
場所ならちゃあんと あるからね

中へ子どもが入るやいなや
肉屋は子どもを殺してしまい
小さなかけらに切りきざみ
豚肉みたいに樽詰に・・・・・

七年たって 聖ニコラス
歩いて行きます 畑中を
やがて肉屋の戸をたたく
――肉屋さん、どうか私を泊めとくれ

――お入りください ニコラスさま
部屋ならあるし 何でもそろう
ニコラスは中に 通されて
さっそく頼むは 夕ごはん


46 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:34:25 ID:s4BH2PsR
――ハムなどいかが ニコラスさま?
――欲しくはないね、まずいから!
――子牛のひと切れ いかがです?
――いやいらないね、 感心しない!

――私が本当に 欲しいのは
七年前から漬けこんだ 樽詰にした豚の肉!
これを聞いたら 肉屋は仰天
店の外へと 逃げ出した

肉屋よ、肉屋よ 逃げるでないぞ!
悔い改めよ、 主は許される!
ニコラスは樽へと近よって
どっかとすわった 縁の上

――そこに寝ている 子供たち
わしの名は聖ニコラス かの偉大なる聖者じゃよ
聖者はのばす 指三本
三人の子どもは 目をさます

最初の子がいう――よく寝たな!
二番目が言う――僕だって!
そして最後に三番目、
――僕、天国にいたんだよ
          
(葛野浩昭 『サンタクロースの大旅行』)
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08

47 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:35:45 ID:s4BH2PsR
【クリスマス・パラドックス(その9)】

クリスマスの「子豚の丸焼き」とは本当は何か?:

聖ニコラウスや聖ニコラウスの日にブタ肉料理が深く結びついてきたこと、
そして、民衆の間で「七年前から漬けこんだ樽詰にした豚の肉」が
子供たちであると歌われつづけてきたこと、

これらのことは、聖ニコラウスの残忍性・魔性の向かうところが
子供たちであることを物語ってもいます。

ルパニョールによれば、ブタの塩漬け肉を意味するフランス語プチ・サレは、
俗語で子供という意味を含んでいるといいます。

以上、全文引用
(葛野浩昭 『サンタクロースの大旅行』)
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08


48 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:37:45 ID:qEX3sIQB
【クリスマス・パラドックス(その10)】

クリスマスの「子豚の丸焼き」とは本当は何か?(その2):

聖ニコラウスと豚は深く結びついており、「聖ニコラウスには、
よいブタを殺し、となり近所を招待しよう」という諺もあるそうだ。

また聖ニコラウスの日は、「そのままブタを屠畜し食べる季節の始まり」
にあたっているという。

ブタの塩漬けには、俗語で子供という意味があることを考えると、
「聖ニコラウスの奇蹟」の「私が本当に 欲しいのは 七年前から漬けこんだ 
樽詰にした豚の肉!」という一節には、ゾッとさせられる。

以上、全文引用
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08


49 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:40:12 ID:qEX3sIQB
【クリスマス・パラドックス(その11)】

サンタクロースとは子供殺人業者である:

世界じゅう歩き回って
悪い子を探している
ほらほら  鞭打ちじいさんが
君の家の扉を叩いてるぞ       

(『サンタクロースの秘密』)

以上、全文引用
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08

サンタクロース火刑に処せらる:

教区若者組の子供たちの見守るなか
ディジョン大聖堂前の広場において

ディジョン、十二月二四日(フランス・ソワール現地支局)

以上、全文引用
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08


50 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:41:47 ID:qEX3sIQB
【クリスマス・パラドックス(その12)】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
殺人業者とは現代日本でも実在する。造園業者等がそうである
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

彼らは集団で大量の人間を狩り、臓器、血液、食肉、医薬、肥料、加工食品に換金する
「死体ブローカー」(秋田の場合は秋田県庁)に死体を売る事を「漁業」と隠語で称している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人の目的は第一に営利であり、そのため赤ん坊、子供から老人まで容赦なく危害を加え
遂には殺害する事を喜んで行う習性があり、秋田県では秋田県庁が
県の主要産業の一つに育成していると主張できる根拠が少なからずある。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


51 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:42:58 ID:qEX3sIQB
【クリスマス・パラドックス(その13)】

クリスマスを祝うのはもう止めよう。
クリスマスを祝うという事は、子供殺し&共食いを祝う事である。
http://blog.so-net.ne.jp/lapis/2005-12-08

秋田では赤ん坊はじめ相当数の県民が喰われ殺されているようだ。
恐るべき事だが事実である。

横田めぐみさん同様、多くの県民が既に喰われていると見られる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

52 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 22:47:19 ID:qEX3sIQB
【クリスマス・パラドックス(その14)】

★★★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等の「出稼ぎ」とはサンタクロースか?
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/38-52
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/415-427
★★★★★★★★★★★★★★★★

1.(構造改革による)公共事業費の削減で大幅に
市場が縮小した「道路工事業」や、恒常的な大幅赤字に悩まされている「林業業者」
更には「漁業者」は行政から内々に裏ワークとして営利目的の「人間狩り」を
「漁業」もしくは「捕鯨」と隠語で称して請け負っている模様であり、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
その傾向は狩猟民族(東北蝦夷)である北東北(秋田、岩手、青森)にて特に大きいと見られる。

2.彼らは集団で大量の人間を狩り、臓器、血液、食肉、医薬、肥料、加工食品に換金する
「死体ブローカー」(秋田の場合は秋田県庁)に死体を売る事を「漁業」と隠語で称している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人の目的は第一に営利であり、そのため赤ん坊、子供から老人まで容赦なく危害を加え
遂には殺害する事を喜んで行う習性があり、秋田県では秋田県庁が
県の主要産業の一つに育成していると主張できる根拠が少なからずある。

3.彼らの多くは兼業農家もしくは兼業漁業家であり、農閑期となる冬季以外は
秋田県等にて農業、漁業をそれぞれ営んでいるが、雪の深い冬場になると農業も漁業も
行えなくなるので、毎年、県外に「出稼ぎ」に出ていると見られる。実際、秋田県の出稼ぎで
最も頻度が大きい職種が「道路工事」と「漁業」であるが、この両者は正規の道路工事や漁業以外に
「行政等から請け負う特殊漁業」すなわち「営利目的の殺人」を産業として兼ねているケースが多い
事が複数の根拠から推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

53 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:11:09 ID:qEX3sIQB
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス】

「黒死病は、14世紀のヨーロッパで大流行した強力な伝染病。
高い致死性を持っていた事や罹患すると皮膚が黒くなる事から
そう名づけられた。ペストとも呼ばれる。

人体にペスト菌が入ることにより発症する病気で、
日本では法定伝染病に指定されている。元々齧歯類(特にクマネズミ)に
流行する病気で、人間に先立ってネズミなどの間に流行が見られることが多い。
菌を保有したネズミの血を吸ったノミ(特にケオプスネズミノミ)に
人が血を吸われた時にその刺し口から菌が侵入したり、感染者の血痰などに含まれる菌を吸い込む事で感染する。

一説によると、中世ヨーロッパで大流行した黒死病は、
同時期に行われた「魔女狩り」によって、魔女の手先だとされていた猫を
大量虐殺したためにネズミが大発生。ネズミによって
運ばれたペスト菌により黒死病が大流行してしまったという。」

全文引用
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%F5%BB%E0%C9%C2


54 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:11:45 ID:qEX3sIQB
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その2)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★中世の黒死病はペストではなく「集団人食い殺人」か?★★★

1)細菌感染症やウイルス感染症でヨーロッパ住民の3〜5割が死ぬ事は考えにくい

2)イタリアにおいて黒死病が始まったシシリー島はマフィア殺人で有名である

3)集団ヒステリーと食糧不足で、「日本江戸末期のええじゃないか騒動」のように
  一気に人食い殺人がヨーロッパを席巻する事は起こりえる。

4)1377年にベニスで海上検疫が始まっているが、コッホの3原則どころか
  当時、細菌学、ウイルス学、公衆衛生学のいずれも全く存在していなかった。
  よって、当時の検疫は感染症ならば行い得ない。それに対して、拉致殺人の人肉もしくは
  生きた拉致犠牲者の有無ならば1377年でも検疫可能である。また、1630年の
  ミラノのカーニバルでの検疫緩和によって劇的な死亡者増加が確認されたと記録されている
  のは、感染症では起こりえないが、集団殺人ならば説明可能である  

5)14世紀の黒死病流行の直後にルネッサンスが始まっている。 
  ルネッサンスとは既存権威の破壊である。余程のことがないと既存権威の
  破壊は行い得ない。しかしヨーロッパ住民の3〜5割が死ぬ非常事態ならば
  無理なく説明可能となる。  


55 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:12:23 ID:qEX3sIQB
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その3)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★中世の黒死病はペストではなく「集団人食い殺人」か?★★★

6)黒死病が大発生したアイスランドでは、気温が低いため
  ペスト菌の媒体となるネズミが生息していない。

7)黒死病の犠牲者は全身が黒ずんだ内出血に覆われる点が特徴であるが、
  これは全身を殴打された場合にも発生する。また、嘔吐、鼻からの出血、
  皮膚の突然の内出血、昏睡も確認されているが、これも殴打の被害者の特徴でもある。
  ここまでの顕著なケースの大量発生は感染症では出血性ウイルスでも考えにくい。

8)ロンドンをペストが襲った際には、街に死体がなく、また食糧不足が発生しなかった
  とされている。これは感染症では考えにくいが、共食い殺人なら理に適っている。
  
9)「感染症」とされているのは、集団殺人人食いを行なった殺人者サイドを
  「感染者」と定義づけた場合、何度もこの殺人者は人食い殺人を繰り返すからである
   と解釈できる。また埋葬も出来ずに死亡者は道路にうち捨てられるにも関わらず
   死体がないのは、喰われるからと考えれば矛盾しない。

10)市民社会が生まれて以来、起きていたエマージング感染症とは
   市民を集団で襲い人肉を喰らう集団犯罪を指していると認識できる。


56 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:12:59 ID:qEX3sIQB
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その4)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★中世の黒死病はペストではなく「集団人食い殺人」か?★★★

「黒死病≠ペスト」説
C.J.Duncan & S.Scott.
"What caused the Black Death?";
Postgraduate Medical Journal 2005;81:315-320

『ロンドン・ペストの恐怖』 (単行本)
ダニエル デフォー (著), Daniel Defoe (原著), 栗本 慎一郎
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4092510047/249-0322538-7409917?SubscriptionId=06QGJWQM5SYYTGKQMM02


57 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:13:47 ID:qEX3sIQB
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その5)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★秋田県等の以下の異様な死亡率傾向は「黒死病(集団人食い殺人)」としか考えにくい★★★


【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


58 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:14:56 ID:ySmAqsXp
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その6)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等の「出稼ぎ」とは黒死病か?
★★★★★★★★★★★★★★★★

1.(構造改革による)公共事業費の削減で大幅に
市場が縮小した「道路工事業」や、恒常的な大幅赤字に悩まされている「林業業者」
更には「漁業者」は行政から内々に裏ワークとして営利目的の「人間狩り」を
「漁業」もしくは「捕鯨」と隠語で称して請け負っている模様であり、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
その傾向は狩猟民族(東北蝦夷)である北東北(秋田、岩手、青森)にて特に大きいと見られる。

2.彼らは集団で大量の人間を狩り、臓器、血液、食肉、医薬、肥料、加工食品に換金する
「死体ブローカー」(秋田の場合は秋田県庁)に死体を売る事を「漁業」と隠語で称している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人の目的は第一に営利であり、そのため赤ん坊、子供から老人まで容赦なく危害を加え
遂には殺害する事を喜んで行う習性があり、秋田県では秋田県庁が
県の主要産業の一つに育成していると主張できる根拠が少なからずある。

3.彼らの多くは兼業農家もしくは兼業漁業家であり、農閑期となる冬季以外は
秋田県等にて農業、漁業をそれぞれ営んでいるが、雪の深い冬場になると農業も漁業も
行えなくなるので、毎年、県外に「出稼ぎ」に出ていると見られる。実際、秋田県の出稼ぎで
最も頻度が大きい職種が「道路工事」と「漁業」であるが、この両者は正規の道路工事や漁業以外に
「行政等から請け負う特殊漁業」すなわち「営利目的の殺人」を産業として兼ねているケースが多い
事が複数の根拠から推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


59 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:15:40 ID:ySmAqsXp
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その7)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等のノロウイルス報道は実は黒死病関連か?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ノロウイルス感染源は給食のパン=小中学生ら400人食中毒−秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061219-00000187-jij-soci
12月19日21時1分配信 時事通信

「秋田県大館市の小中学校8校で、児童・生徒らが吐き気や下痢などを訴え、
一部の便からノロウイルスが検出された問題で、県生活衛生課は19日、
学校給食のパンが原因のノロウイルスによる集団食中毒だったと発表した。
患者数は最終的に、教職員らも含め409人となった。」


60 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:16:16 ID:ySmAqsXp
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その8)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
秋田県庁のノロウイルス報道は実は黒死病関連か?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ノロウイルス:職員50人が食中毒の秋田県庁など消毒
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061217k0000m040047000c.html

「ノロウイルスなどを原因とする感染性胃腸炎が全国的に流行する中、
秋田市の仕出し業者の弁当を食べた300人以上が同ウイルスによると
みられる食中毒症状を発症した。この中に50人を超える秋田県職員が
含まれていたことから、同県は16日、感染拡大防止のため
県庁舎や県議会棟、秋田地方総合庁舎など関連4施設の消毒を行った。」


61 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:16:58 ID:ySmAqsXp
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その9)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

その地域に根付く「集団人食い殺人」は、そのままの形では発表しにくい。
何故ならば、殺人者サイドは人を狩りにくくなるからである。

その場合、政治的理由により、別の疾病名で報道する。
それが中世欧州の黒死病であろう。

仮説:

黒死病=BSE=CJD=りんご病=川崎病=スギヒラタケ脳症=クールー病


62 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:17:29 ID:ySmAqsXp
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その9)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
秋田県庁のノロウイルス報道は実は黒死病関連か?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

訂正:

黒死病=ノロウイルス
   =BSE
   =CJD
   =りんご病
   =川崎病
   =スギヒラタケ脳症
   =新潟水俣病
   =クールー病
   =集団人喰い殺人 (日本では秋田県が全国で最も激しい)


63 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:19:30 ID:Tp5C5vZi
【中世欧州の住民の3〜5割を大量死させた黒死病パラドックス(その10)】
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis159.html

仮説:

 人喰い風習 → BSE(狂牛病)で脳萎縮
       → 脳障害による集団ヒステリー
       → 集団行動奇形
       → 集団人喰い殺人(欧州ではフランス、日本では秋田県が一番激しい)
       → 黒死病、ノロウイルス、BSE、CJD、りんご病、SIDS、川崎病扱い
       → 中世欧州の人口の3〜5割が殺害される
       → 既存権威の否定と新価値観創造への要求
       → 中世ルネッサンス
       → ルター宗教革命(カトリック教会への批判とプロテスタントの誕生)


64 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:21:18 ID:Tp5C5vZi
【ノロウイルス・パラドックス】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1.平成18年12月8日に改訂された厚生労働省の以下の資料において
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/dl/040204-1.pdf
ノロウイルスは培養不可能である事が明確に示されており、多くの都道府県の資料も
それを前提とした資料を各々の県庁HPから公開している。しかしながら、
ウイルスを単離培養できなければ遺伝子解析も抗体作成も行い得ない。
その一方で、全RNA塩基配列も1990年の段階で既に決定されている事になっているし
ノロウイルス検出法としてRT-PCR法やELISA法が同じ厚生労働省の資料で公定法とされている。
http://idsc.nih.go.jp/iasr/24/286/graph/031105-1a.pdf
これは生化学的・微生物学的にありえない。根底から矛盾している。

糞便にせよ貝類にせよ多様なウイルスが混在している混合ウイルス系なので、
糞便や貝類の抽出液そのものをフィルター分画した試料に含まれる多様なウイルス群から
ノロウイルスだけを分離せずに、PCRプライマーデザインのために
ノロウイルスの全長遺伝子群の構造を決めたり、ELISA用のモノクローナル抗体を作成する
事は理論的に不可能である。


65 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:22:02 ID:Tp5C5vZi
【ノロウイルス・パラドックス(その2)】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

2.保健所におけるノロウイルスの診断法の基本は、糞便中のウイルス粒子を
直接、電子顕微鏡で観察する事である。その上で顕微鏡で確認できた小型球形ウイルス
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/2004/tbkj2505.html
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/shokuhin/noro.html
を全てノロウイルスとして扱っているが、ウイルス性胃腸炎の原因となるウイルスは、
ロタウイルス、アデノウイルス、ノロウイルス、サポウイルス、アストロウイルス等の
多様なウイルスが原因になる事が既に明示されており、
その中で何故、ノロウイルスだけを取り上げるのか論理的な説明がつかない。

またウイルス性胃腸炎を起こさないE型肝炎ウイルスもやはり小型球状ウイルスであるだけでなく
毎日摂取する多様な食品(米、野菜、肉、漬け物など)の中にも多様な小型球状ウイルスが
含まれている以上、糞便や吐瀉物の中に小型球状ウイルスが含まれているといっても
それを電子顕微鏡観察だけで保健所がノロウイルスと判断するのは理論的に不可能であるにも
関わらず、患者の吐瀉物や糞便の電子顕微鏡観察でノロウイルスと診断している現状は矛盾している。
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/epid/2004/tbkj2505.html


66 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:22:38 ID:Tp5C5vZi
【ノロウイルス・パラドックス(その3)】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3.平成18年12月8日に改訂された厚生労働省の以下の資料においては
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/kanren/yobou/dl/040204-1.pdf
ノロウイルスの培養法が確立されていない以上、コッホ(ヘレン)の3原則が確認されていない。
すなわち胃腸炎を示した患者の糞便や吐瀉物から小型球状ウイルスが電子顕微鏡で確認された
からといって、それがそもそも食品(米、野菜、肉、漬け物など)由来なのかヒト由来なのか
わからないし、また平成18年12月8日現在、ウイルスを分離できていない以上、それを
実験動物に再接種して、同様の胃腸炎を引き起こすかどうかの確認がとれていない事になる。
と言うことはノロウイルスが胃腸炎の原因であるという事すら実は言えていない事になる。
これは微生物学的に考えた場、決定的な矛盾である。コッホの3原則無しに何も語れない。

4.厚生労働省・国立感染研の以下のノロウイルス診断マニュアルにおいて、やはり糞便から
http://idsc.nih.go.jp/iasr/24/286/graph/031105-1a.pdf
ウイルス培養を行なわずして、直接、糞便のRNA抽出を行なった試料を鋳型として、
RT-PCRに供しているが糞便からの直接RNA抽出の場合、強力な安定能(高温高圧でも失活しない)をもつ
RNA分解酵素の影響を除くことは不可能に近い。よってこのマニュアルは成立するとは考えにくい。
また、一般に偽陽性を出しやすいELISA分析に関しても
(多様なウイルスや低分子化合物・蛋白等を含む)糞便の抽出液に直接作用させる手法が
偽陽性なしに機能するとは考えにくい。


67 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:23:17 ID:Tp5C5vZi
【ノロウイルス・パラドックス(その4)】

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ノロウイルス報道は黒死病(地域集団による大量殺人)を隠すための国家捏造か?
国立感染研は工作機関
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

5.今回の秋田県のノロウイルス集団感染報道においてノロウイルス源となった食品加工業者が
ノロウイルス特有の症状(胃腸炎など)を示していないのは不自然。

6.ノロウイルスの症状の特徴は「嘔吐、下痢、腹痛」とされているが、エンテロウイルスや
通常の風邪も同様の症状を示すため症状では診断確定が出来ない。またノロウイルスは死亡率もかなり
低く、相応の死亡者を出している通常の風邪やインフルエンザと比較し、これだけ大きな扱いになるのは
他の意図(政治的なもの)がないと説明がつきにくい。

7.ノロウイルスの治療法、治療薬はないとされているが、ノロウイルスは一本鎖RNAウイルスなので
RNA複製酵素の阻害剤が治療薬になるはずである。それにも関わらず治療法がない疾病として
大きく報道されているのは不自然。

8.ノロウイルス研究に関する啓蒙には西功氏(大阪大学医学部附属病院 臨床検査部主任)
浅利誠志氏(大阪大学医学部附属病院 感染制御部副部長)
武田直和氏(国立感染症研究所 ウイルスU部 室長) らが加わっているとされているが、
http://www.city.sakai.osaka.jp/city/info/_hoken/eiken/noro_2.html
大阪大学医学部には最近、捏造工作報道が異様に多い。また国立感染研も昨年の
インフルエンザ大量感染死報道等において明らかに国家捏造を行なった容疑を持つ。


68 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:26:15 ID:CzGnLoyn
【ノロウイルス・パラドックス(その5)】

>俺の親父は政府にノロウイルスが流行っているよう
>に見せかけるよう命令されていたんですね?

医師という職業は厚生労働省の許認可事業なので、実は結構弱い。
厚生労働省とは異なる見解をもっていたら医師自体が消される可能性もある。
よって貴方のお父さんはノロウイルスが論理的におかしいと気がついていても
息子に真実は話せない。特に北日本では全国民の自宅は政府や自治体に
例外なく盗聴されている模様であり、セックスの音まで実は聞かれている。
自宅内のたわごとで一つ間違えればデスノートに名前を載せられる恐怖統治社会に
実はなっている。

よって貴方は医師のお父さんに判断を委ねるのではなく、自分自身で考える姿勢を持たねば
ならない。以下の私の見解をよく読んで矛盾点があるなら言ってごらん。
政府や自治体が捏造している事に気がつくはずだよ。偏差値50以上の大学生ならばね。

「微生物学的にノロウイルスの存在はありえない。貴方が罹患した吐き気、腹痛などは
ノロウイルスだけでなくエンテロウイルスや通常の風邪においても発生する。よって症状だけで
ノロウイルスであると断定できない。また検便を行っても小型球状ウイルスには多様な種類があるので
電子顕微鏡ではやはり確定できない。また、ノロウイルスは今年12月8日現在、培養できていないので、
PCR診断に必要な遺伝子構造解析などできるはずがないのに1990年の段階で既に遺伝子構造の解読が終了している。」
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/464-467

69 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:28:29 ID:CzGnLoyn
【ノロウイルス・パラドックス(その6)】

>うちの親父医者だから見てもらってノロウイルスだって言われた

その診断根拠を示しなさい。何故、ノロウイルスと診断できたのか?
その科学的根拠は何なのか?

悪質な阪大医学部が捏造を先導し、
国家を挙げてニセ診断を行う診断インフラを構築した場合
99%以上の医師は思考停止し盲目的に騙される傾向があると見られる。

【ノロウイルス・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/464-467

を読んでいただきたい。ノロウイルスは100%捏造工作である。
政府や新聞の愚民政策であるのは間違いない。
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/061222/knk061222004.htm

微生物学的にノロウイルスの存在はありえない。貴方が罹患した吐き気、腹痛などは
ノロウイルスだけでなくエンテロウイルスや通常の風邪においても発生する。よって症状だけで
ノロウイルスであると断定できない。また検便を行っても小型球状ウイルスには多様な種類があるので
電子顕微鏡ではやはり確定できない。また、ノロウイルスは今年12月8日現在、培養できていないので、
PCR診断に必要な遺伝子構造解析などできるはずがないのに1990年の段階で既に遺伝子構造の解読が終了している。

ノロウイルスが100%出鱈目である事は、精神医学(DSM)の大半が出鱈目であるよう
初めから国際的に作られている事と似ている。双方とも国際的な世界支配組織(ビルダーバーグ倶楽部)の意思が働いている
と推察できる。

70 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:31:19 ID:CzGnLoyn
【ノロウイルス・パラドックス(その7)】

「微生物学的にノロウイルスの存在はありえない。貴方が罹患した吐き気、腹痛などは
ノロウイルスだけでなくエンテロウイルスや通常の風邪においても発生する。よって症状だけで
ノロウイルスであると断定できない。また検便を行っても小型球状ウイルスには多様な種類があるので
電子顕微鏡ではやはり確定できない。また、ノロウイルスは今年12月8日現在、培養できていないので、
PCR診断に必要な遺伝子構造解析などできるはずがないのに1990年の段階で既に遺伝子構造の解読が終了している。」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/64-71

ノロウイルスそのものの捏造に関する上の分析において「間違っている、妄想である」
とするならば、上の見解のどこが矛盾しているのか、論理的に示す責務が論者に発生する。

「医師のお父さんが言っていたから・・・」という低レベルな理由では
理由にはならない。議論を行う科学的基盤、論理的思考能力をもたない愚民になってしまっている。
「だって僕のパパが言ってたんだもん。間違いないよ」というのでは幼稚園児と変わらない。

同様な診断基準そのものの国家詐欺は多くの医学分野で行われている。
新型インフルエンザ然り、鳥インフルエンザ然り、精神疾患の大半(DSM)然りである。
感染症の場合、全て国立感染研が積極的な捏造を行っている形跡が確認できる背景には
感染研が731部隊のような細菌戦を不特定多数の国民に対して実際に行っているからと考えられる。
その根拠は肺炎の死亡率の全国パターンが日照時間とやはりある程度は相関しているからである。

国立感染研や阪大医学部は犯罪そのものである臨床人体実験を確信犯的に行っている
犯罪機関である一面を持つ。科学的な検証が必要だ。最も信頼できる機関が最も悪質な機関になっているのが
平成の特徴。科学的な検証において「だって医師である僕のお父さんが言っていたんだもん」では
話にならない。思考停止を行う深刻な愚民化が多くの分野で進んでいる。


71 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:33:04 ID:CzGnLoyn
【ノロウイルス・パラドックス(その8)】

感染症に関する組織的詐欺に関する自然科学根拠は上に述べたとおり
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/64-72
であるが、社会学的に観察した場合の特徴としては、
タレント、芸能界などの派手な業界を使った大衆錯覚捏造報道が意図的に
繰り返される手法である。この手法はNHKが北朝鮮拉致事件報道において
国民を騙す際にも頻繁に使われている(繰り返すがNHKは合法組織ではない)。

なお以下の記事において「さくら」という単語が微妙な形で含まれているが
「さくら」とは国家工作機関(赤ん坊を含む年間数万人の国民を影で殺害したり
オウム殺人事件を偽装実行したりしている裏警察4係)の隠語である。すなわち
ノロウイルスは全て嘘であり、その影で国民殺害を続けているという事。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

==========================

土屋アンナ ノロウイルスでダウン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061223-00000029-sph-ent
12月23日8時2分配信 スポーツ報知
女優で歌手の土屋アンナ(22)が、ノロウイルスによる症状を訴えダウン
していたことが22日、分かった。関係者によると、
土屋は19日に発症。その日の仕事をキャンセルしたという。
翌日以降から回復に向かい、現在は仕事も再開。
調子はまだ良くないながらも、この日はプロ根性で来年
2月公開の主演映画「さくらん」(蜷川実花監督)の取材を7件こなした。
最終更新:12月23日13時26分

72 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:40:26 ID:CzGnLoyn
【ノロウイルス・パラドックス(その9)】

(仮説)諜報社会におけるノロウイルス隠語分析:

1.牡蠣がノロウイルスの原因 → 2chにおける真相投稿が原因
         (投稿は2ch用語でカキコ。カキコのカキから牡蠣にした)

2.糞便がノロウイルスの原因 → 2chにおける真相投稿が原因
         (2chでの投稿は、便所の落書きとかつて言われていたから
           2chでの真相投稿を糞便に喩えた)

3.予防には便所の殺菌および封鎖が有効
         → 政府や自治体による大量殺人の真相を
           http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
           予防するには、2chへの電子掲示板への投稿を封鎖するのが有効
           であると考えた点から来ていると推察可能





73 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:42:38 ID:N0fsC/VE
【ノロウイルス・パラドックス(その10)】

ノロウイルスが100%出鱈目である事(捏造者は阪大医学部と国立感染研)は、
精神医学(DSM)の大半が出鱈目であるよう
初めから国際的に作られている事と似ている。

双方とも国際的な世界支配組織(ビルダーバーグ倶楽部)の意思が
働いていると推察できる。

それでは次に精神疾患の大半が捏造であるとする根拠・背景を論じる。
阪大医学部は滅茶苦茶である。




74 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:44:27 ID:N0fsC/VE
【精神医学パラドックス】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は、患者の数、症状の共通性から
「100万人を越える麻薬・覚醒剤等中毒」が原因と推察できる。
       ↓
それでは中毒原因となった大量の麻薬・覚醒剤等はどこから来ているのか?
       ↓
考えるヒント:
1.高度盗聴社会であるため当局の目を盗んで大規模に売買するのは無理。
2.と言うことは、大量の薬物提供者は必然的に当局そのものとなる
(北朝鮮報道は拉致にせよ覚醒剤にせよ国内責任を隠すためのカモフラージュと分析できる)
       ↓
合法的に大量の薬物を扱える部門(3本柱)→組織的な裏金作り
(敗戦直後に軍部から流出したヒロポンで膨大な利潤を上げたであろう伝統からか?)
1.厚生労働省管轄の精神科医による覚醒剤横流し(合法覚醒剤リタリン等の暴走)
2.厚生労働省管轄の麻薬取締官による麻薬横流し
   (合法のおとり捜査の暴走;そもそも同じ官庁の1を組織構造的に取り締まれない)
3.警察庁・警視庁による麻薬等横流し(北海道警、神奈川県警は氷山の一角か?)
       ↓
100万人水準の中毒者(および当該、地下システムの察知者の権力隠蔽)受け皿としての精神病院 → 更に投薬を通しての裏金作り
(こういった場合、当局は薬物中毒者という表現は必然的に使いにくい。「架空の精神病」への組織的すり替え)
(精神病院を通しての膨大な利潤の取得)←健康保険制度の悪用(そのためもあり保険財政パンク)
(違法な人体実験場として精神病院悪用、製薬会社利権)
       ↓
巨額の利潤の一部を、新たな麻薬・覚醒剤製造・買い付け経費に回す


75 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:45:32 ID:N0fsC/VE
【精神医学パラドックス(その2)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

*厚生労働省は全てわかった上でこのサイクルを回している
と見られる。すなわち国家自体が薬物ビジネスを行っている模様。

*米国DEA(麻薬取締局)でも同様な容疑が出ている事を示す資料がある(ベネズエラのウーゴ・チャベス大統領声明)。
http://la-news.cocolog-nifty.com/lanews/2005/05/15011525_9d1a.html
ベネズエラ大統領は、「ベネズエラの麻薬業者を助け、ベネズエラ由来の麻薬の米国流通を行なっているのは
実はDEAそのものである事」を示唆した声明を出している。それが事実の場合、米国精神医学界の精神病診断基準DSMと
初めから連動させたシステム矛盾と考える必要が出てくる。すなわちDSM成立自体が国家犯罪上の欺瞞に基づいているという概念である。

*リタリン製造元は外資。少なくとも一部は「外資に支配された麻薬流通システム」である可能性も。

以上の理由により、精神病(鬱、統合失調症、パーキンソン病)及び
引きこもり(ニート)の相当割合は、行政テロによる環境病(公害病)であると論理推察できる。


76 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:46:17 ID:N0fsC/VE
【精神医学パラドックス(その3)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1155163180/

『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、アスペルガー症候群、ADHD等は
思想統制等のための一種の行政ツールに過ぎず、「本当は存在しない架空の病気」である傾向が強いという説が最近強まっている。』
とする根拠に関して、医師、患者、製薬会社、行政、政治家をはじめ多くの方々からのご意見、ご指導をいただけますようお願いします。

1.薬理学的根拠:
    1)不安、不眠、イライラ感等の症状に対しドーパミンD2受容体への作用ベクトルが180度逆の薬剤を使うケースがある事。
    2)欝やADHDで使われる向精神薬には覚せい剤様の薬剤が含まれており、その中毒症状と統合失調症の症状が類似している事。
    3)統合失調症とされている国民にはドーパミン代謝、セロトニン代謝等の異常値が統計的に確認できていないにも関わらず、分子標的薬剤を多用している事。 

2.社会科学的根拠:
    1)秋葉原等で販売されている盗聴・盗撮機器の累積販売台数は国内だけで数百万個に及んでいるだけでなく、
       従来、幻覚、妄想として処理されていた事象を
       再現可能である事を示唆する新機密技術関連資料が最近、増加している事。
    2)同じく、従来、幻覚、幻想として処理されていた
        集団ハラスメント関連資料(創価学会と何らかの接点がある団体、同和系団体、共産系団体など)が最近、増加している事。
    3)精神医学界による社会科学論議へのヒステリックな反応
       (上記関係団体の組織防衛のためとしか考えにくい個人攻撃が目に付き、冷静かつ慎重な学術論議が行えていない事)
    4)イタリアでは精神病院が既に廃止されている事。英国も全廃を検討している事。
        (当該精神疾患が本当に従来道理で存在するなら、他国でのこのような状況は考えれない)
    5)一卵性双生児にて直接的な遺伝性がない事が証明されている事実。
        また遺伝子研究の捏造例(理研)も新聞報告されている事。  


77 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:46:50 ID:N0fsC/VE
【精神医学パラドックス(その4)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

根拠1: 桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

根拠2: 『統合失調症・SAD患者数と盗聴器販売台数との奇妙な一致】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/256-258

根拠3: 『統合失調症、社会不安障害、(境界性)パーソナル障害、
アスペルガー症候群等の大半は「架空の疾病」である可能性が高い』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/2-16

根拠4: 『統合失調症の治療薬とされる薬剤の糖尿病誘発効果を悪用した組織的薬殺の兆候が
統計データから確認できる事実』
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/19-23

根拠5: 『統合失調症の予後の良さは、服薬無し>継続服薬>途中で服薬中止の順。
疑い例で服薬すると統合失調症になるケースも多い』
http://www.choicetheory.net/kcc/alternativeapproach.html

根拠6: 『イタリアでは精神病院が廃止され、新規入院が停止されている。
精神病が従来説のような形態で本当に存在するならば、そうはならない。』
http://jicr.roukyou.gr.jp/hakken/2003/128/128-saitou.pdf


78 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:48:14 ID:YbP/Ld6v
【精神医学パラドックス(その5)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

1.精神科って意味あんの?
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1125399839/

2.精神科の薬は毒だよ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1148130027

3.【藪医者】医療不信総合スレッド【精神科版】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1152169286

4・心理学・精神医学は全て嘘である
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121071258

5.【統合失調症】は服薬で遷延化する。 Part4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/utu/1153141839/

6.精神医学と社会学
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1146401937/

7.::臨床精神医学を語ろう!::
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1008412831/

8.統合失調症、SAD、人格障害は「架空の病気」か?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/


79 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:48:53 ID:YbP/Ld6v
【精神医学パラドックス(その6)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

これだけ綺麗に一致している。

鬱病等の気分障害・・・・・44万人(軽度の薬物中毒に症状類似)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/01/s0126-5d.html
統合失調症・・・・・・・・73万人(中度の薬物中毒に症状類似)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B1%E5%90%88%E5%A4%B1%E8%AA%BF%E7%97%87
パーキンソン病・・・・・・13万人(高度の薬物中毒に症状類誌)
http://www.tmig.or.jp/J_TMIG/kouenkai/koza/67koza_1.html
=====================================
主要3精神病・・・・・・・130万人

一方、厚生労働省管轄の国立精神・神経センター精神保健研究所薬物依存研究部は、
http://www.ncnp-k.go.jp/dyakubutu/drug-top/data/researchJDU2005.pdf の15ページ)
@有機溶剤の乱用者数:  161万±36万人  精神病状態、無動機症候群
A大麻の乱用者数:    146万±35万人   精神病状態、無動機症候群、フラッシュバック
B覚醒剤の乱用者数:   34万±17万人    精神病状態(包囲襲来妄想を特徴)、フラッシュバック
============================
上記を含む薬物のいずれか 265万±47万人   

となっており、統計的に眺めた場合、薬物乱用者の約50%が常習性ゆえの中毒者になっていたとすると
精神疾患の実は大半が薬物中毒だったと考えても辻褄はあう事になります。
(ただそれ以外にも集団盗聴犯罪の被害者推定数も同程度いるので、実際は半々だと推察していますが・・・)

それにも関わらず、現在の診断基準DSMでは尿・血液・毛髪中の薬物検査すら行っていないのは、
どう考えても理に適っておらず、構造的な誤診によって患者に害になる薬剤を治療薬と称して投薬しているのが
現状ではないか?、そして実際、投薬によって症状が悪化しているケースの方が多いとする立正大学論文もある。
という点を重く考えざるを得ない。


80 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:49:25 ID:YbP/Ld6v
【精神医学パラドックス(その7)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

以上の根拠より、要素還元主義的な因果関係論を集約させたコッホの3原則を踏まえて、
まとめますと、統合失調症の99%程度は以下のように分類できると考えているのですが,いかがでしょうか。

T.電子機器類を多用した集団ハラスメント犯罪の被害者陣の組織隠蔽(このケースは健常者であり被害は現実。妄想ではない):
(創価学会に関連した朝鮮系団体、同和系団体、共産系団体、製薬会社、治安機関の思想取締り暴走など)
(盗聴マニアと呼ばれる犯罪者の数は全国に200〜400万人とされている。盗聴器は年間70万個販売されている)

U.覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
@自ら覚せい剤、麻薬を乱用している230万人の国民の中で発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)
ttp://www.syaanken.or.jp/02_goannai/05_yakubutsu/yakubutsu.htm
http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/h12haku/1bu2.htm
A組織犯罪者陣によって健常者に対して投与された不必要な覚せい剤・麻薬による中毒(ドーパミンニューロン損傷)
B精神科医師によって欝、ADHD、統合失調症に対し投与された
  不必要なリタリン等の覚せい剤様物質によって発生した中毒(ドーパミンニューロン損傷)

V.秋田県や新潟県で激しい人喰い殺人風習(北朝鮮拉致事件として偽装)による
狂牛病(BSE,CJD)による集団での脳萎縮。

なお前出しましたようにゲノム変異が原因のケースも数万人に一人はいても不自然ではありませんが
いずれにせよ極めて稀であると考えられます。


81 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:50:11 ID:YbP/Ld6v
【精神医学パラドックス(その8)】
〜精神病の相当割合は実は「架空」である。その背後には裏ビジネスの隠蔽がある〜

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
中世欧州のカトリック教会で見られた
殺人手法による思想統制(魔女狩り)が
精神医学の源流である。

その本質は権力犯罪の隠蔽にある。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


82 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:51:44 ID:YbP/Ld6v
【フレンチ・パラドックス】

ワインは心疾患死亡率を低減させ健康によいというキャンペーンが
英国や米国で行なわれている。ただその健康増進効果の理由は「不明」
とされている。

その一方で、フランス政府はワインが健康に悪いという180度逆のキャンペーン
を自国内で行なっており、その結果、フランス人のワイン消費量がここ40年で半分近くに激減し、
仏ワイン業界によるフランス政府へのデモが大規模に行なわれている。
http://www.u-net.city.nagoya.jp/international/business/05_%201.html
この矛盾は何か?ランセット等を使った英米の健康増進キャンペーンが、英米文化を守るための
後付けの工作ならば説明可能。決して豊かではない国家、フランスにおいて7万人もの雇用を
生み出しているワイン業界に打撃を与える政策をフランス国家自体がとっているという事実は
余程の事が、ワインに関して起こっていないと説明が難しい。


83 :名無しさんの主張:2006/12/25(月) 23:52:50 ID:DfFlHFf7
へらへらw
昔は春先限定だったのにクリスマス過ぎにこんな書き込みがあるなんて、地球温暖化もいよいよ本格化だねw


84 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:54:17 ID:JbxBjUFm
【フレンチ・パラドックス2】

旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている

仮説

ステップ1:  血液をそのまま飲んでいた (旧約聖書時代)

ステップ2:  偶然、自然発酵した血液を飲むようになった

ステップ3:  血液を放置し得られた血清を火入れ濃縮し
        エタノール発酵させたもの 

ステップ4:  ステップ3の血清に果汁で補糖を行ったものを
        エタノール発酵させたもの (ローマ帝国時代)

ステップ5:  豊富に得られる果汁に血液を添加したものを
        エタノール発酵させたもの (恐らく近代・現代)


85 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:55:27 ID:JbxBjUFm
【ワインとは何か?】 注意:伝統国以外では「純粋な葡萄酒」を作るメーカーもあると推察できる。

病院、闇での殺害(いわゆる捕鯨)、戦場(英仏の100年戦争等の原因の一つ)、家畜 
  ↓
人間もしくは家畜の血液 
      → ブドウ果汁とブレンドする事による補糖
      → ワイン酵母によるエタノール発酵
      → 赤ワイン  
      → 緩やかな活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → ロゼワイン
      → 更なる活性炭処理(赤色のヘム色素除去) → 白ワイン

*人間死体の肉は「鯨肉、馬肉(日本隠語)」「犬肉(韓国隠語)」として販売。
血液は「ワイン」として加工。臓器は腎臓1体300万円で販売。残りは有機肥料に。
年間1兆円以上の市場を形成。地方自治体等の裏金に。行政による意図的な大量殺人の原動力。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

*旧約聖書には血液を飲用する風習が明記されている事実。


86 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:56:22 ID:JbxBjUFm
【フレンチ・パラドックス その3】

欧州では日本と比べ水質が悪い事もあり、古代から
血液を引用する風習がある事が旧約聖書に記されている。
また、現在でもその食文化は、凝固させた血液で作ったソーセージなど
の形態で受け継がれており、欧州料理には血液を素材に使うケースが
少なからずあるとされている。

血液中の血糖濃度とブドウ果汁中の血糖濃度は3桁程度は違うが
葡萄果汁を補糖に用いれば、酵母を用いて血糖をエタノール発酵する事は技術的に可能なはずだ。
農耕民族の場合、イネ等の植物内の澱粉をカビ(麹)のアミラーゼによってグルコースに分解し、
その後で酵母でエタノール発酵を行なう酒造文化(日本酒文化等)が古来から行なわれているが、
狩猟民族の場合、農作物よりも血液の方が入手しやすい。また血液内の糖は
はじめから単糖なのでアミラーゼ等で糖化を行なう必要がなく、日本酒製造よりも
遙かに容易にエタノール発酵が可能になると見られる。

またキリスト教においても人肉食を初めから禁じておらず、ワインを長く血の代替品として
事実上の人肉食儀式(ミサ)に使ってきた。また英国カンタベリーのトマス・ベケットの脳漿は
何万倍にも水で薄められてベケット・ウォーターとして配られたという中世ヨーロッパの
聖遺物崇敬もあるという。と言うことは血液を食する事に関する抵抗感は初めからない
に等しいという事。更にはドラキュラをはじめ血液を食する事を扱った伝説が欧州には多い。



87 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:57:21 ID:JbxBjUFm
またワインに含まれる鉄濃度は葡萄の鉄濃度より一桁近く高く、
元素循環を考えれば、ワインが純粋な果汁酒であるとは考えにくい。
ワイン一樽分の果汁に人間一人から採取可能な血液(3L程度)が混入されて
初めて現在のワインの鉄濃度に矛盾をきたさなくなる。

以上の背景を考えれば、血液と果汁を用いたエタノール発酵文化が欧州にない方が
むしろ不自然と考えた方が良い。しかし現在、そういった食文化は表だっては知られていない。
これは矛盾である。

狩猟文化が強かった欧州において、果汁に血液を加えてエタノール発酵がなされている場合
(なされていない方が不自然だが)、ブドウ果汁と血液は色も糖濃度も類似している以上、
血液果汁酒の外見は葡萄酒と酷似していないはずがない。その点は疑いはない。
その食文化が実はボジョレー等なのではないか?これが本当の欧州文化の実態なのではないか?
欧州の貴族文化は「この殺人文化を如何に洗練させるか」という点に実は本質があるのではないか?

なお発酵酒の場合、発酵過程で「素材DNA」は分解されているのであろうので、DNA鑑定は行えない。
しかしワインの色素をHPLCで分離し果汁由来以外の色素(ヘム等)の確認がNMR等で出来れば
上で述べた一連の仮説の証明が分子レベルで可能になってくるものと考えられる(ただ、関係機関による
手段を選ばない実験妨害が行われる可能性が高いが)。


88 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/25(月) 23:58:29 ID:JbxBjUFm
【フレンチ・パラドックス その4】

フランスワインの価格遷移を確認してみると、イラク戦争が発生した2003年に急騰している。

1999年12,300円・・・・・・・・・・・・・・・NATOユーゴ空爆による血液不足
                         ↓
2000年22,900円            若干の価格上昇
2001年12,900円
2002年10,500円
2003年39,800円・・・・・・イラク戦争(3月〜)の長期化による血液不足の懸念→大幅上昇
2004年16,500円
http://wein.exblog.jp/2659868/

もしフランスがイラク人等の外国人の血液を使ってワイン生産していたならば、大規模な戦闘があった年は
安定した血液入手困難なので、こういった価格動向になるであろう。すなわち、イラク戦争前の
フランスのイラク利権とは石油だけではなかった可能性も考える必要がある。この発想は、
キリスト教そのものが生け贄を前提とした宗教である事を考えれば、必ずしも矛盾しない。


89 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:00:02 ID:YXM9FCpr
【フレンチ・パラドックス その5】

中世に、100年にわたって戦われた、イギリスとフランスの100年戦争の原因は、
実はワインだったという説が実際にある。
http://www.melma.com/backnumber_80492_2273256/

ヨーロッパの水質の悪さもワインの普及に影響したとも言われているが、
http://www.suntory.co.jp/wine/know/knowledge_02.html
「水質が悪いので、血を発酵させて飲んでいた」と考えれば、確かに矛盾しない。

この血液を大量に確保するために、欧州貴族は意図的に戦争を続けていた
可能性も否定できない。その代表が100年戦争ではないか?戦争は外交の一手段に過ぎない。
それにも関わらずダラダラと100年も戦争を続けるという事は、そういったニーズでもないと考えにくい。
その伝統や文化が欧州では現在も続いているのではないか?


90 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:00:39 ID:EliHgPZ/
【フレンチ・パラドックス その6】

飲酒を大罪とするイスラム教(コーラン2−219)や
アルカポネ時代の禁酒法の真の理由は
ここにあったのかもしれない。これは恐るべき仮説である。
http://www.geocities.jp/wineoma/history/low.htm

ロックフェラーが何故、禁酒法を主張したか、
禁酒法が何故、当時「高貴な実験」と言われたのか、ようやく理解できた。
植物由来の酒の場合は、これほど愚かな法はない。しかし
人間由来の酒に関しての法ならば、ロックフェラーの意志が理解できる。
これは凄まじい事だ。

禁酒法時代にシカゴ等で治安が悪化したのは、密造酒を造るために、
多くのシカゴ市民が地下で殺害され飲食用にされたためかもしれない。
丁度、今の秋田県のように。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


91 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:01:31 ID:YXM9FCpr
【フレンチ・パラドックス その6】

当該仮説が正しければ、中世欧州のカトリック教会は、
http://www.geocities.jp/wineoma/history/syuudousi.htm
どうやら死体ビジネスの元締めだった事になる。言い換えれば
キリスト教とは「死の商人」の総本山だった事になる。

例えば、1958年に「ヨーロッパの父にして西欧の守護聖人」と宣言された
聖ベネディクトゥスが開いたベネディクト会は、ボルドー、ブルゴーニュ、プロバンス等で
ワイン工場を幾つも設立している。これらが血液ブレンド果汁酒ならば
多くのフランス国民が水面下で飲食用に殺害&食材処理された事になる。
またこういった場合、当然、フランス市民はカトリック教会に対し
強い不信感を爆発させるケースも稀には出てくると予測できるが、実際、フランス革命
においてフランス市民軍はカトリック教会を排斥した歴史的経緯がある。この点も矛盾しない。

そういった場合、当該地域のカトリック教会のミサでは、
イエス・キリス処刑後の人肉と血を模したと言われるパンと葡萄酒の代わりに、
本当に人肉と血液ブレンド果汁酒を当時のキリスト教徒に毎週分配していた可能性も否定できなくなる。
そしてその利潤でもってカトリック教会を運営していた可能性が否定できなくなる。

また聖ブルーノによって1084年に築かれたフランス・アルプスの
グランド・シャルトルーズ山塊にあるカルトゥジオ会の母修道院では
「秘密の錯綜する製法のリキュール」が現在も作られているとされているが、

http://www.geocities.jp/wineoma/history/syuudousi.htm
この「秘密の錯綜する製法」とは何だろうか?ワインだけでなく欧州の蒸留酒も
同様な手法で作られているという事だろうか?だからこそロックフェラーは
ワインだけでなく酒類一般を製造禁止にする禁酒法を通したのであろうか?

これがキリスト教の本質ならば、欧州の精神性とは一体、何であろうか?
身体の震えが止まらない程、難しい問題である。


92 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:02:29 ID:YXM9FCpr
【フレンチ・パラドックス その8】

我が国においても、ぶどう酒は、キリスト教のミサに欠かせなかったから、
天文18年(1549)ザビエルが鹿児島に来て以来、
多くのポルトガル人の宣教師がもたらし布教に使ったという。
http://www.pref.nagasaki.jp/bunka/hyakusen/kotohajime/029.html 
ポルトガル船が大だる入れて積んできた赤いブドウ酒(ヴィノ・ティンタ)は、
「ブドウ酒」と「赤い」を逆にとって、長崎では赤酒すなわち「珍陀酒」と呼ばれたとされている。

その後、キリスト教が禁止された後は、隠れキリシタンによってこの風習も
地下に潜ったと考えた方が自然であり、そういった地域では宗教的な人肉食が日常化
していたであろう。興味深いことに実際、隠れキリシタンが最も多かった長崎県においては
人食いと関連があるであろうプリオン病の発生率も、北朝鮮拉致事件として偽装されている
であろう失踪事件もやはり高いのである。

このような事態を考えると江戸幕府が、キリスト教を禁止したのは
当然であったと考える。現在の偽天皇制による国政混乱状況を踏まえても
徳川幕府は現在の政府よりむしろ真っ当であったのかもしれない。


93 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:03:16 ID:YXM9FCpr
【フレンチ・パラドックス その9】

1.ワインが純粋な葡萄酒ならば何故、フランス政府は
  ワインに対するネガティブな健康キャンペーンを行うのか?
2.ワインが純粋な葡萄酒なら何故、鉄分が葡萄そのものより
  一桁近く多いのか?元素循環の収支があわない。
3.ワインが純粋な葡萄酒ならば、何故、フランス外人部隊は
  コルク栓にフランス外人部隊の刻印をつけたワイン製造を行っている
  とする資料が確認できるのか?また何故、フランス外人部隊がワイン製造村に
  部隊を構えているのか?その拠点の戦略性が不自然である。
4.ワインが純粋な葡萄酒ならば、何故、ロックフエラーは禁酒法を通したのか?
5.イラク戦争においてフランス外人部隊関係者がイラク国内に
  民間会社出向の形で滞在し工作活動を行っていた。一方、田中宇氏は
  イラクにおけるフランス利権が石油だけではないと主張している。
6.血液採取が困難となるイラク戦争開戦の2003年に、
  フランスに異常気象が発生し1万4000人が死亡したが
  隣国のドイツは死亡者が皆無だった。またこの大量死の直後に
  ワイン生産が活発になったという資料が確認できる。なお人為的に
  異常気象を作り出すのは可能であると日経サイエンス誌に既に論文報告されている。


94 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:04:22 ID:vqG8EyD+
7.イタリアのワイン生産地に季節労働に出た大量の東欧人が
  毎年、拉致され殺害されているという報道がなされている。
  当該論議の直後にイタリア情報部幹部が拉致の責任を問われ更迭されている
8.NHKプロジェクトXにおいて葡萄だけでは「ワインの風味」が
  いくら努力しても作り出せなかったと証言されている。一方、
  長期研修に出たドイツ醸造所において、「ドイツ政府が禁止しているなにものか」を
  醸造過程に加えれば、そこで初めて「ワインの風味」が出たと証言がなされている。
  ワイン酵母株はドイツ政府が譲渡を禁ずる事はありえない(そもそも禁ずるなら
  初めから研修を受け入れない)ので、その「ドイツ政府すら禁止していた何物か」とは
  ここで論議されている液体以外は考えにくい。 
9.欧州に血液を食する風習がある事は現在の欧州料理(血のソーセージ等)でも一般的に行われている。
  従って血液を食する食文化の一環として、血液に葡萄果汁を加え、糖度を上げた上で、エタノール発酵させ
  アルコール濃度を高める技術を持つ事は不自然ではない。
10.発酵前に血液に果汁を添加しエタノール発酵させる事は技術的にも可能と見られる。
  また血液供給も世界全体の牛14億頭、豚9億頭のうち2%以下の血液供給量で対処可能であると見られる事。



95 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:05:13 ID:vqG8EyD+
【フレンチ・パラドックス その10】

フランス外人部隊の主要機能は以下の3つと推察できる

1)この傭兵組織への志願兵(倍率10倍)、訓練時の脱落兵(約7割)の殺害および食糧化(ワインなど)
2)イラクなどの外国におけるワイン用の大量死体調達のための戦闘など
3)フランス国内における政府に言論面で抵抗を示す人たち(市民団体)や、
  政府に経費面での負担をかける国民(年金受給者、税金滞納者、健康保険高額利用者など)の大量殺害と食糧化(ワインなど)

恐らくこの3つの機能以外ならば、フランス人部隊だけで十分、対処できる。
しかし上の3つの機能に関しては、フランス人部隊では対応しにくい。自国内に情報が漏れるからだ。


96 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:06:24 ID:vqG8EyD+
【フレンチ・パラドックス その11】

推測した「フランス外人部隊の主要機能」 その1

1)フランスの公式軍であるものの実態は事実上の傭兵組織となる
  外人部隊への志願兵(倍率10倍)、訓練時の脱落兵(約7割)、負傷兵の殺害および食糧化(ワインなど)
  もちろん外人部隊自体の戦死者も含む。

世界中から事実上の傭兵組織に加入したい「食いはぐれ的人材」が毎年、数千人もフランスに集まってくる以上、
そういった人達は正規軍への志願兵や訓練兵と比べると遥かに闇で殺しやすい。
頻繁に出る訓練時の脱落兵などはいつの間にか消えているという。
http://ime.nu/www.taisa01.com/jyuugunki-mokuzi.htm

フランス人自体をワイン用に大量殺害し、人口が伸び悩む状況の緩和策として
有効と考えられたのかも知れない。恐らく志願兵や訓練兵は自らがワイン材料としても見られている可能性を
知らないだろう(そもそも知っていたら入隊希望するはずがない)。

また外国における戦闘で大量に外人部隊が戦死する事も起こっているが
そういった場合も、同じように処理されるのだろう。


97 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:07:17 ID:vqG8EyD+
【フレンチ・パラドックス その12】

推測した「フランス外人部隊の主要機能」 その2

2)イラクなどの外国におけるワイン用の大量死体調達のための戦闘など

フランス外人部隊のイラク等の外国における食材調達の可能性は、わが国の
以下の歴史的経緯と共通している点がある。

すなわち「他国民を食材として認識し、軍事侵攻して、武力で必要な人体資源を大量に
確保する」という点である。フランスも日本も結局は同じような本能で動いているのかもしれない。

昭和恐慌 → 喰えない(農作物価格暴落、生糸価格暴落)
     → 子供の食事を抜く(欠食児童の増大)
     → 娘を水商売に売る(青森、秋田では年に数千人レベル)
     → 東北を中心に共喰い(人肉食)が横行。恐らく共食い目的の殺人も横行。
     → 喰えない事が偽天皇制への不満に向けられ、政府中枢へのテロ(5・15事件など)発生
     → 中枢への国内テロを避けるため国外に不満を向ける必要性
     → 食人文化が強い中国へ侵攻し戦時国際法が適用されない「事変」の形で日中戦争(南京攻略など)発生。
     → 1000万人の中国人犠牲者から取得可能な肉量と計8年間、中国派兵された日本兵60万人の
       肉消費量が大枠において一致。残渣は有機肥料に。そのため南京攻略では大量の遺体の痕跡がない。


98 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:07:54 ID:vqG8EyD+
【フレンチ・パラドックス その13】

推測した「フランス外人部隊の主要機能」 その3

3)フランス国内における政府に言論面で抵抗を示す人たち(市民団体)や、
  政府に経費面での負担をかける国民(年金受給者、税金滞納者、健康保険高額利用者など)の大量殺害と食糧化(ワインなど)

フランス外人部隊のフランス国内における食材調達の可能性は、わが国の
以下の現状と共通している点がある。フランスと日本はやはり共通点があると考える。

平成不況 → 政府、自治体あわせて1000兆円以上の借金(国家総力戦だった冷戦のつけがバブルの崩壊)
     → 年金財政破綻危機、医療費財政危機などを含め国家財政破綻の危機増大
     → 多くの自治体の破産危機(地方分権一括法が破産危機を加速)
     → 年金滞納者、健康保険高額利用者、税金滞納者、福祉費高額利用者、システム察知者、稼げない老人、食用赤ん坊
       アスベスト被害者陣などのリストアップ(デスノート法:外来生物法・鳥獣狩猟法の違憲適用)
     → 行政・警察などによる年間数万人もの国民の大量殺人と自然死・自殺・事故偽装(平成景気に転じても自治体の巨額負債が増加中という背景)
     → 臓器リサイクル、人肉リサイクル、肥料リサイクルによる経済収入(裏金システム:循環型社会形成推進基本法、食品リサイクル法、廃棄物処理法)
     → 大量虐殺により平均寿命のはじめての低下(計画的な人口調節の傾向)
     → 感染研・医師会・厚生労働省による昨年のインフルエンザ大量感染死のデータ捏造、巧妙な暗殺を伴う言論統制社会の到来
     → 日本国憲法による統治の基本秩序の崩壊、極度の大量暗殺社会の到来(北東北出身の小沢代表による憲法無効発言)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


99 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:09:20 ID:GDK7Qyw1
ここで興味深い事は、フランス政府がケルト人である国民を大量暗殺する目的を兼ねて
異民族部隊を設立したものが外人部隊である可能性が出ている点である。

こういった殺戮作業は、民族が同じであると心理面や情報守秘面などの理由から行いにくい。
まだきちんと確認していないがスペインやクロアチアにも外人部隊があるとされているのも
同じような機能が求められているためかもしれない。殺戮対象者と民族が同じならば、
こういった作業は行いにくい。

一方、日本でも上で示したように同じような手法が使われていると見られている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
この赤ん坊、乳幼児から老人までわたって実行されていると見られる大量殺人を
違憲に実行していると見られる司法警察職員関係者(営林署職員、環境局職員、道路行政職員、病院職員等)には、
やはり明確な民族性(在日朝鮮人&東北蝦夷系部族群)が確認できる。

すなわち王権神授説(Jacques-Bénigne Bossuet等)での主権者を「王」から「民族階級」に変更させた政治思想が、
現在の国際社会全体において確認できると言うことであろう。


100 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:11:03 ID:GDK7Qyw1
【イタリアン・パラドックス】

なおワイン生産が盛んなイタリアでも以下URLに示したように
大量の外国人労働者が毎年、行方不明になっており、
彼らの死(血)がイタリアワインになっている可能性が否定できない状況にあります。

【イタリア】トマト畑で働かされる“農民奴隷” 劣悪な労働条件の中、逃亡者は殺害 地元警察もマフィアを恐れて摘発に及び腰[1027]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50

ワインは欧州の「暗部中の暗部」なのだろう
http://ime.nu/www.asahi.com/international/update/1120/012.html
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1162120625/l50

ワイン生産国は世界中から人間の血液をあらゆる裏手段で
集めているものと見られる。イタリアが東欧から季節労働者を大量に受け入れ
毎年殺害しているとの記事やフランスが熱波という名目で国内で大量に死亡者を
出したといった記事と関連がある可能性も考えていかざるをえない。また
イラク戦争前のイラクでのフランス利権の実態やユーゴ空爆での役割、更には
フランス外人部隊の機能も考察する必要がある。

圧倒的な血液不足が続く業界構造があるならば、拉致・戦争を含め
あらゆる手段で、血液入手に努めると考えない方がむしろ不自然ではないか。
そもそも英仏の100年戦争はワインが戦争目的の一つだったと言われている。

その上で不足している分は、家畜の血液を使っているのであろう。
家畜のバイオマスもかなり大きい。相当の血液量を供給できるだろう。しかし
フランスやイタリアの老舗はあくまでも「人間の血液」にこだわるであろう。
「人間の血液」の愛好家が欧州貴族に多い以上、それだけの品質のニーズがあると
見た方がよいと考える。


101 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:11:58 ID:GDK7Qyw1
>612 :Appellation Nanashi Controlee:2006/11/23(木) 21:03:06 ID:m8RRF3cp
>今飲んでるイタリア人の血液は、かなり美味いわw
>サンジョベとメルローという名の血液のバランスが非常にいいw
>もう、カニバリズムマンセーとしかいいようがないねw

多分、これが多くの欧州貴族の本音でしょうね。
欧州の老舗のメーカーではワイン用に殺害された犠牲者の名前が樽についているのでしょう。
一つのワイン樽(225リットル)に一人の犠牲者の血(3L)が入っている混合割合なのでしょう。

確かにこの計算なら、ワインの鉄濃度に矛盾がなくなります。
これがキリスト教社会の本質の一面なのでしょう。

血液の鉄分:68〜139μg/dl
http://ime.nu/www.ne.jp/asahi/mc/minatomachi/blood.htm
赤ワイン(新酒)の含有量. 6.0mg/l
www.pref.iwate.jp/~hp1017/kenkyu/naibu/sokuho/sokuho051-100/078.pdf
ブドウ中の鉄分は1mg/kg
http://ime.nu/www.ja-e-chuo.or.jp/public_html/cooking/budou/budou.html


102 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:12:50 ID:GDK7Qyw1
オーストリーと呼んで オーストリア大使「オーストラリアと混同」
http://ime.nu/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061120-00000012-san-soci

「定着していない」…戸惑う外務省

「オーストリアではなくオーストリーと呼んでください」。
欧州の伝統国オーストリアの駐日大使館が
「日本語表音表記の変更」を発表した。

豪州のオーストラリアとの混同を避けるというのが理由だが、
外務省も「まだ定着していない」としており、
あまりに唐突な発表に戸惑いの声が上がっている。(大野正利)

 ■


血液入果汁酒と呼んで

「定着していない」…戸惑う外務省

「ワインではなく血液入果汁酒と呼んでください」。
欧州の伝統国の駐日大使館が
「日本語表音表記の変更」を発表した。

純粋な葡萄から生産した葡萄酒との混同を避けるというのが理由だが、
外務省も「まだ定着していない」としており、
あまりに唐突な発表に戸惑いの声が上がっている。


103 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:13:47 ID:GDK7Qyw1
なお、興味深い事に、フランスの外人部隊の設立目的の一つは
「フランス人の人口の消耗が激しいから」というものだそうです。

ワイン製造目的の血液採取がフランス外人部隊の設立目的の一つならば
フランスがわざわざ外国人だけで一部の部隊を編成した理由が、より論理的に
説明可能となると分析しています。

フランス人は自国の人口の消耗を避けるために、外人部隊を外国に派遣させ
外国での戦闘行為で「人間の血液」を大量に集めると共に、フランス自国内でも
必要に応じて政府の指示に沿った形で、フランス国民を必要量殺害し、ワイン製造に
供している可能性はないでしょうか?

なお、こういった目的の部隊の場合、フランス自国民による部隊の場合ならば、
兵卒から情報が国民に漏れやすくなります。兵卒自体がフランス国内に家庭をもち親兄弟がいるからです。
よって、フランス人の部隊を使って暗殺部隊を作るのは情報保守の面で不利な面があります。
その一方、外人部隊ならばフランス国内に情報が漏れにくくなる効果が期待できます。また
問題が発生した場合の口封じもフランス人自身を抹殺するよりは容易となります。

そして実際、フランス外国人部隊の基地は、ワイン生産村に設置されており、
負傷兵の一部は退役後そこで雇用される形態になっているとの資料も確認できます。
フランス外人部隊の刻印がついたコルク栓も有名だそうです。

これらの情報は今までの論議と矛盾しません。これが欧州の実態ではないでしょうか?
NATOのユーゴ紛争介入もこういった流れの中で考え直す必要があると私は考えます。
そもそも英仏の100年戦争は、ワイン生産が戦争目的の一つであるとされているのは定説です。
これが欧州キリスト教社会の本質の一面ではないでしょうか?


104 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:15:31 ID:t7Bopiy0
なお英国がワインを大量に消費するにも関わらず、
自国内ではワインをあまり生産しないのは、これが真の原因ではないかと
私は推察しています。(表面上はフランスの一部の地域がかつて英国領土で
そこでワイン生産するので廃れたとか、気候がワイン生産に適さないとかいった理由になっていますが)

代々の英国女王は、ワインのために自国民を大量に殺すのは
忍びないとお考えなのではないでしょうか?恐らくこれが
アングロサクソン(英国王室)とケルト(フランス)との差でしょう。

      ■

「宗教の本質」の一つは食文化にある。
従って、食文化の理解が宗教の理解(および平和理論構築)に役立つ。
慎重な解析が必要だ。


105 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:16:24 ID:t7Bopiy0
【アメリカン・パラドックス その1】

人間死体からの医薬開発:米国大手製薬企業における現状
    〜バイオテクノロジーとは何か?〜

各種薬剤(腎不全誘発剤、脳梗塞誘発剤等)や放射線照射テロによる大量殺害
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/62
   ↓
多数の病院における「人間の血液」の大量採取および貧乏人の患者殺人
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/63
   ↓
善玉(HDL)コレステロールの分離(複数の米国大手製薬企業、スイス大手製薬企業)
   ↓
心臓発作・脳卒中の予防薬(HDLコレステロール増量効果)として開発(開発費は8億ドル)
   ↓
日本におけるワイン・味の素ネット論議
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/
   ↓
米国大手製薬企業役員会による当該学術論議スレッドの確認
   ↓
訴訟を未然に防ぐためにHDLコレステロール剤開発の中止命令
死体医薬は他にも多いため経営に大きな打撃
   ↓
製薬大手企業の株価への影響は見られるであろうが
●●●●●●●●●●●●●●●●●
結果として米国人の生命多数を救済。
●●●●●●●●●●●●●●●●●


106 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:17:20 ID:t7Bopiy0
【アメリカン・パラドックス その2】

今回、開発が進められていた心臓発作・脳卒中予防薬の薬理は
要は善玉(HDL)コレステロール剤。

善玉(HDL)コレステロールは人間の血液のものしか使えない。
善玉(HDL)コレステロールは有機合成からでは作れない。
また人間以外の動物由来のものは免疫の問題からやはり使えない。
と言うことは善玉(HDL)コレステロールを大量に製品化するためには
大量の新鮮な人間の血液が必要となる。そしてそのためには
大量の新鮮な人間の死亡が恒常的に必要となる。腐敗しかかった死体では使えない。
と言うことは必然的に「病院での大量殺人」が前提となる。

従って今回の記事で原因とされた「常に影がつきまとっていた」「原因不明」の
「服用における死亡率の増加」とは
開発中の当該医薬を投与された患者サイドの死亡率ではなく、
当該医薬を製造する上で必要な善玉コレステロールを採取するために必要な
大量の血液を得る過程で殺害されるであろう人間(貧乏人等)の死亡率を指すと見られる。

なおこの記事に見られる医師による当該医薬開発中止に対する失望発言は、
病院における殺害&血液採取委託および
金持ちに対する治療の双方における業務から得られるはずだった利潤が失われたため
と推察できる。


107 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:18:30 ID:t7Bopiy0
【アメリカン・パラドックス その3】

HMGCoA還元酵素阻害剤(リピトール)のような真っ当な「有機合成医薬」から
違法に殺害した大量の死体から薬理成分や臓器を不正に抽出・摘出する「死体医薬」に
多くの世界製薬会社は移行しつつあったと見られる。

これは「遺伝子工学によるゲノム創薬」が基礎科学ならともかく
ビジネスとしては事実上機能しない事が遂にわかったためであろう。

医薬にせよ肥料にせよ食品にせよ、
これが現在のバイオテクノロジーの実態であると見られる。

死体ビジネスは世界全体を狂わせつつある。
憲法秩序を回復し死者への尊厳を今一度確認する必要があるだろう。


108 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:22:30 ID:t7Bopiy0


大阪大学医学部森下教授のアンジェスMGで生産されている
フルバスタチンは大丈夫でしょうか?
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1160478024/

109 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:28:44 ID:t7Bopiy0

阪大のスタチン系は、リピトール同様、HMG-CoA還元酵素を阻害すること
により血液中のコレステロールを低下させる薬物の総称ならば
何の問題もないですね。

やはり死体医薬は米国とスイスだけでしょうか?

110 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:30:12 ID:t7Bopiy0
【コリアン・パラドックス】

明治時代までは、日本よりもむしろ高い文化と尊敬を勝ち得ていた
朝鮮において、何故、仏教が普及せず、儒教の勢力が強かったかは、
儒教は人を喰う事を認めていた(孔子自体が人を喰っていた)のに対し
仏教は人を喰わなかったからと推察できる。
すなわち、人を喰うか喰わないかは文化の水準の差ではない。

現在の韓国において、報道されている「犬食文化」なるものは
恐らく「人肉」だろう。

すなわち「朝鮮人は現在でも人を喰っている」と推察できる。
これは韓国では恐らく公然の秘密と見られる。

そしてこの韓国文化を我々は公正に理解しないといけない。
それが共生社会の第一歩になりうる。


111 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:31:07 ID:t7Bopiy0
【コリアン・パラドックス その2】

韓国の国会議員のほとんどが「犬肉」を食べた経験があり、
韓国人の3割が、「犬肉」を常食し、韓国人の半分以上が、抵抗感なく
犬肉を食べているという資料がある。

それだけの量の「犬肉」を賄うためには、
かなりの規模の牧場、厩舎がないといけない。

すなわち「犬の畜産」がないと、それだけの犬肉を供給できない。
しかし、韓国の法律では「犬の畜産」を禁止している。

従って韓国では犬肉用の犬は、わざわざ捕まえて殺しているという。
しかしそれでは韓国人の3割が常食するだけの犬肉量は供給できないのは
幼稚園児でもわかることだ。

という事は、必然的に、「犬肉」は犬肉ではなくなる。隠語に過ぎなくなる。
それでは、何の隠語かを肉供給量から考えてみれば「人肉」しかないのは一目瞭然である。


112 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:32:06 ID:t7Bopiy0
【コリアン・パラドックス その3】

次期国連事務総長は韓国人という。本当によいのか?
「モラン」を当然の事として受け入れている人物が
どうして国連総長になれるのか?疑問に感じざるを得ない。
モランの状況を知れば涙が止まらない。

韓国にもあるという「北朝鮮拉致」はこれのカモフラージュであろう。
全てわかった上で日本政府の嘘・偽装に協力している。

韓国では、国民を大量に捕殺して、「犬肉」として販売している市場がある。
それを「モラン」という。モランの状況は筆舌に尽くしがたい。
犬肉は犬をいたぶればいたぶるほど美味になるという。

そういった形態で大量の韓国民が捕殺され、市場に並び、
「犬肉」として料理店に供給されている。

韓国政府は当然、承知の上。優秀なKCIAが知らないはずがない。
恐らくかなりの裏金が流れているのだろう。この点、日本と一緒だ。
一般の韓国民も恐らく知らないものはいまい。恐怖と暴力がこの国を支配している。
韓国支配された秋田(竹島と隠語されている)と酷似している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

これが韓国の本質の一面だろう。韓国大統領へのノーベル平和賞はこういった背景で授与されている。
それもまた驚くべき事である。


113 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:32:50 ID:t7Bopiy0
【コリアン・パラドックス その4】

これが在日朝鮮人のルーツの本当の姿である。
よって在日朝鮮人も入植後1000年たっても人食いが止まらない。
「人肉の味を覚えた部族」は半永遠的に人を喰う。

北朝鮮拉致はこういった背景で偽装されている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

朝日新聞をはじめマスコミも在日朝鮮人だらけなので
大量虐殺を事実上、巧妙に推進している。

在日系の安部総理、小沢民主代表はじめ多くの政治家も
事実上そうとしか思えない動きを示している。彼らは憲法も法律も決して守らない。
憲法社会が根底から崩れている。

せめて生きた人間に対する「人喰い」は止めてほしい。


114 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:34:28 ID:Ly5srMQP
【コリアン・パラドックス その5】

韓国ソウル大学で、犬の体細胞クローンを作った事が
かつて報道されたが、恐らく実際は人間だったのではないか?

韓国は食用人間を体細胞クローン技術で量産しようとしたのではないか?
そう考えないと説明がつきにくい現象が秋田で起こっている。

韓国ソウル大学の体細胞クローン技術成功の報道が大々的になされた直後に
秋田県の出産率が数ヶ月だけ著しく増加した新聞報道が実際になされているのだ。
秋田県は全国で最も人口減少率が低い県であり、長く慢性的な低出産率に悩まされていた
にも関わらず、韓国ソウル大の体細胞クローン技術の成功報道の直後だけ急激に出産率が増加し
それも地元の新聞で大きく扱われた。

こういった事は生態学的に考えられないと筆者が論じた直後に、
秋田県の某公立病院の職員一同が抗議のストライキを行ったとの新聞報道がまたなされ
その後は出生率は元の低水準に戻っているのだ。

こういった事は通常の医学的思考ではおこりえない。韓国の食用人間プロジェクトが
秋田県を実験台として行われたとしか考えにくい。秋田は韓国に実効支配され竹島と隠語で
呼ばれている状況を考えれば、こういった思考は不自然ではあるまい。

朝鮮人は人を喰う。生命倫理はほとんどない。それだけは間違いないだろう。


115 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:35:17 ID:Ly5srMQP
【コリアン・パラドックス その6】

韓国・モラン市場のイヌ
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html

感受性が強いためか、このURLを読むのに何度も詰まって、
途中、何度か涙を流した。

このURLの内容は恐らく事実だろう。そして、このURLの「犬」は犬ではない。
「生身の人間」だ。経済学的に分析する以上、犬では論理が通らない。


116 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:37:23 ID:Ly5srMQP
【コリアン・パラドックス その7】

1.韓国人の3割が常食、半数以上が食しているとされる「犬食の現状」から
  試算できる「必要肉量」と、「供給可能な犬数」が2〜3桁はあわない。
  犬も当然、数万頭は食べているであろうが、それだけでは圧倒的に足りない 
2.犬の「大規模な畜産業」は、世界的に見ても資料が確認できない。
3.韓国では自宅で犬を飼育しているというが、その程度の数では
  必要肉量にやはり2桁足らない。 
4.欧米人が食している牛や豚と比べ、犬は遺伝的に近く、
  欧米人の関連団体が犬食を激しく非難するのは「捕鯨」と同様に不自然。
5.韓国ソウルにある「モラン」に関する論説内容を記している資料はいくつも確認できるが、
  「犬」では説明困難な描写になっている。
6.また「モラン」に関する論説を提示した際の掲示板の心因反応が矛盾しない。
7.「犬の飼育」よりも「人間をサラって殺す」方が安価である。
8.韓国において「北朝鮮拉致とされている失踪事件」の被害者数は、日本よりむしろ多い。
9.犬肉食では国際的な非難が起きるのは不自然である。(単にペット動物であるからというのでは不自然)
10.韓国は儒教文化であり儒教は人肉を食するのを認めている(孔子が喰っていた)
11.「モラン」の食用犬に関する写真撮影が固く禁じられている一方、
   幾つかのHPには掲載されており、カモフラージュ工作が疑われる。
12.「モラン」は韓国で最も貧しい人達の市場であり、飼育犬より「飼育をせず拉致した人間の人肉」の方がむしろ安価と考えられる。
13.モランを「アウシュビッツ」と読んでいる資料もある。
14.殺戮前に苦痛を与えれば美味となるという感覚が、知能が低い犬では適用しにくい。


117 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:38:03 ID:Ly5srMQP
【コリアン・パラドックス その8】

日本で毎年、殺処理されている犬の数は
僅か13万頭。人口が日本の3分の1である韓国では
僅か4万頭程度に過ぎないと推察できる。

その一方で韓国人の3割が常食するのに必要な肉を供給するには
数百万頭は最低必要となるが、この数は日本の豚の飼育数(972万頭)に匹敵する。

これを可能とするためには日本の養豚業者のような形態での業務スタイルがないと
成立しようがない。しかし、世界的に「数百万頭クラスの犬の養豚場」は
全く確認されていない。

このパラドックスを説明可能なのは犬だけでなく他にメインの食用動物がいる事に
他ならず、それは経済学的には食用人間以外は考えにくい。何故ならば、
拉致して殺すなら、犬の飼育より遥かに安価で、かつ肉量もとれるからである。


118 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:38:40 ID:Ly5srMQP
【コリアン・パラドックス その9】

もし韓国政府が本当に数百万頭の犬を飼育しているというならば
当然、食用に品種改良しているはずである。

例えば牛では肉用牛と乳牛では品種が全く違う。
豚もより美味な肉を効率よくとるため品種が次々と作られている。

しかしながら犬の品種改良は、愛玩動物用には数多くなされているが
食用には全く資料が出てこない。唯一でてきたチャウチャウなどは小型過ぎて
畜産には適さない。

これは犬肉の市場規模を考えれば辻褄があわない。しかし韓国政府が犬肉と称して
人肉を闇で大規模に流通させているなら説明可能となる。


119 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:40:11 ID:m/dteHml
【コリアン・パラドックス その10】

韓国人の半数以上が食するという「犬肉」市場は年間200万頭、1兆4000億ウォン(1300億円)
という試算がでているようだ。しかしながら、その一方で、200万頭クラスの
犬の厩舎が見つかっておらず、かつ食用犬の品種改良もされていない事実は
犬ではありえない事を明確に示唆している。

保険所を通して野生犬を捕殺するのは日本では年間13万頭。人口が3分の1の韓国では
年間4万頭クラスだろう。という事は残りの196万等は畜産業から来ている事になる。

しかし、何度も言うように196万頭の畜産とは、日本の養豚業に匹敵する規模であり、
ちょっとした庭で犬を飼う程度で済ませれる水準ではない。しかし人間の人肉なら
この規模の肉を市場に供給する事は可能となる。その場合、人間は犬より4倍程度は体が大きいので、
必要人間数は50万人程度になるだろう。韓国で年間死亡する人数は30万人程度であろうので
その死肉と残り20万人ほどを拉致して殺害し食肉に解体すれば安価に対応可能となる。韓国の人口が
4700万人である事を考えれば可能だろう。


120 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:40:51 ID:m/dteHml
【コリアン・パラドックス その11】

また韓国で最も貧しいモラン市場で最も売れているのがこの「犬肉」である事を考えれば、
日本でも竹島と隠語で呼ばれ韓国に実効支配されている秋田が同様の容疑が出ている事実を踏まえると、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
韓国の犬肉文化はやはり人肉文化と隠語と見て間違いないと推察できる。この分析をはじめてから
「朝鮮日報」等の関連記事が幾つも慌てて削除され、撹乱目的と見られる捏造記事と見られる記事が
急に増加している心因反応も、ここでの分析と矛盾しない。また北朝鮮拉致とされている失踪事件も
日本以上に多い事実、「拉致被害者の帰国者」が一人もいない事実も当該分析と矛盾しない。

新聞記事によると韓国政府は犬肉の合法化を進めているようだ。食用犬を大量飼育する法案を通そうとしている
ようだ。これは恐らくソウル大学の体細胞クローン技術の大幅適用を指すのだろう。
秋田県の出産率がある時期だけ急激も増加したのは韓国の実効支配を受ける秋田県民が大量に人体実験に供された
ということだろう。報道によると韓国政府は一時期ソウル大学のクローン技術に国家を挙げた投資をしたという。
それは恐らく人肉および臓器目的だろう。ハリウッド映画『アイランド』で描かれた世界が現実化している恐れがある。
「人間の尊厳」というものが朝鮮半島にはどうやらない。強烈なカルチャーギャップを感じざるを得ない。

こういった文化をもつ隣国および在日朝鮮人とどう共生していくのかは
今後、日本の外交政策上、大きなポイントとなるだろう。在日朝鮮人は人を喰う文化の方である。


121 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:41:51 ID:m/dteHml
【コリアン・パラドックス その12】

畜産業の対象として「犬」と「豚」を比較した場合、
豚の方が遥かに経済効率が高いであろう。

まず第一に豚も犬も雑食であり、特に豚は何でも食べる。
また同じカロリーの飼料を食わせた場合、より肉付きがよい豚の方が
より肉量を生産可能であろうし、解体時の手間隙も1頭あたりの肉量が多い
豚の方が容易であり、その分はまた解体経費がかからずにすむ。そもそも
そのためにイノシシを品種改良したのが豚なのである。
この点、狼を愛玩用の品種改良した犬とは全く違う。

そういった意味でも200万頭水準の畜産を行うには
同じ雑食といっても犬より豚の方がより安価に肉製品を生産可能なのである。

それにも関わらず、何故、「豚」ではなく、「犬」に着目したのか?
経済学的に考えた場合、明らかに矛盾しているのである。

また、こういった畜産手法で生産した「犬肉」は必然的に「豚肉」よりも
コストが高くなる。必然的にそうなってしまう。それにも関わらずモラン市場では
犬肉の方が豚肉よりも安価なのである。これは明らかに経済学的に矛盾している。

すなわち「モラン市場の犬肉」は経済学的に成立しないのである。しかし
これが「闇で流通する人肉」ならば成立する。人を拉致して殺して解体するならば
確かに豚肉よりも安価になる。肉量も確保できる。それは間違いない。


122 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:42:38 ID:m/dteHml
【コリアン・パラドックス その13】

また、そもそも韓国政府は犬の畜産飼育を法律で禁止している。
法律を無視して闇で飼育している例は多少あるであろうが、
200万頭クラスの飼育を闇で行う事等、行いようがないのである。

前述したように日本の養豚業界は900万頭を飼育しているが、韓国の人口は
日本の3分の1なので、人口レベルで言えば韓国内で300万頭の豚を飼育していると
同じ規模となる。

そして養豚業界は一つの厩舎に何百頭も豚を飼っており、それだけで一大産業に
なっている。またそこから出る糞尿も豚糞堆肥として一大産業になっている。
糞尿をそのまま農耕地に大量に施用すればC/N比の問題で農作物が枯れる事もあり
大量に肥料処理するにはやはり堆肥化が必要であるし、200万頭クラスの糞尿処理施設が
必要になってくる。

しかし犬糞堆肥に関しての市場は韓国でもどこでも事実上ない。人糞堆肥、牛糞堆肥、豚糞堆肥、鶏糞堆肥
の市場はあっても犬糞堆肥はない。これは200万頭の飼育状況を考えればありえない。
そもそもこの規模の飼育になれば個人の家庭では行いようがないのである。

この点も明らかに矛盾している。しかしこれが「闇で流通する人肉」ならば成立する。
人を拉致するならば飼育設備は必要なくなるからだ。


123 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:43:54 ID:m/dteHml
【コリアン・パラドックス その14】

また畜産業の特徴の一つは消費地が大都市に偏っている事である。
よってソウルのような大都市の周辺に大規模な「犬」飼育厩舎を幾つも作るか
もしくは地方で作った厩舎からソウルに運ぶ流通システムを完備する必要が
都市計画上あるのである。そうしないと畜産業としては機能しない。

しかしながらソウル周辺に、数千頭クラスの犬飼育設備が100程度はあるという資料や記録はなく
どこからか「犬」がソウルのモラン市場等に流れ込んでいるのである。その数、ソウルだけで数十万頭。
それはその規模の厩舎が幾つもない以上、今のソウルでは都市計画上ありえない。

それにも関わらず「犬」は大量に市場に供給されている。これはやはり矛盾なのである。
犬では起こりえない。一方、人間を拉致して市場で殺し解体するならば、可能である。
首都であるソウルには1000万人以上もの人口がある。この場合は矛盾しない。


124 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:45:20 ID:aXo1BVRx
【コリアン・パラドックス その15】

更にソウルの犬食文化で特徴的なのは、韓国人は「犬」をいたぶるだけ
いたぶってアドレナリンを大量に出させた方が美味であるとする風習があり
あらゆる手段で「犬」をいたぶってから殺すという風習があるという資料が幾つも確認できる点である。
この虐待殺人を示す資料は一つや二つではない。あまりに多い。事実なのであろう。
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html

しかしながら、動物を虐待して食べるという考え方は、ある程度、知能が高い動物を対象にしないと成立しない。
例えば「豚や牛をいたぶってから殺す」という風習は、余程の変態でない限り考えにくい。

知能が低い豚や牛を虐待して殺しても仕方がない。疲れるだけである。
犬も同じではないか?犬を虐待して殺して食べても仕方がない。疲れるだけだ。


125 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:46:24 ID:aXo1BVRx
【コリアン・パラドックス その16】

それに対し、「人間をいたぶって喜ぶ」という感覚は、明らかに人間のサガとしてある。
人間をいたぶるだけ、いたぶって殺し食べるという感覚は、セックスでいう
サゾ・マゾの世界の延長であると考えればフロイト的にも説明がつく。

そもそも大陸には「池に落ちた犬は棒で殴れ」という諺もあり、
征服欲とマゾ性欲を満たすために、他人を集団でできるだけ拷問して
その人物の精神と肉体を完璧に破壊して、苦しみに苦しみ抜かせた上で殺し、
その肉を食べて、自らの性欲と食欲と征服欲を満たすという風習は
現在の秋田県の状況を見る限り、日常茶飯であると考えても不自然ではない。

これが朝鮮人の本性なのかもしれない。同じことは恐らく在日朝鮮人にも言えるだろう。
横田めぐみさんや有本さんなどの「北朝鮮拉致」の実態は
国内の在日朝鮮人や先住民の同様な風習によるものである可能性が否定できない。

彼らは通常の日本人では考えにくい人間性を持つ。
平気で弱者を集団で殺しうる。赤ん坊から老人まで大量の県民が殺されていると見られる
秋田県の状況を見る限り、これは犬ではなく人間なら起こりえると考えざるを得ない。
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html

これが朝鮮族の実態の一面ではないだろうか。


126 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:47:16 ID:aXo1BVRx
【コリアン・パラドックス その17】

文明共生論的に考えた場合、まず互いの文明・文化の実態を
正確に理解するところから共生がはじまる。

特に相手が人喰い系部族の場合、知らなければ一方的に捕殺される。
朝鮮族の犬食文化は明らかに「犬」ではないと見られる。犬では経済学的にも
都市工学的にも心理学的にもフロイト的にも成立しにくい論理構成になっている。

これは「人肉」以外は考えにくい。もしそうでないと言われる方がおられるならば
論理的に指摘いただきたい。謙虚に勉強したく存ずる。

秋田県=竹島論の根拠
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
在日朝鮮人コミュニティ等による北朝鮮人拉致殺人の偽装を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
横田めぐみさんと有本さんの苦悩を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/203-205


127 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:56:39 ID:aXo1BVRx
【コリアン・パラドックス その18】

以下の韓国ソウル空港の隣にあるモラン奴隷市場
の写真を見ていただけないでしょうか?これが朝鮮文化&在日文化の実態の一面です。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=37214
冬ソナブーム、韓流ブームを作ったNHKは朝鮮団体系なのでしょう。  

韓国・モラン市場のヒト犬
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html

(*誤解のないよう申し上げますが私は韓国映画シュリは見事な芸術作品である
との敬意は持っています。しかしモランの実態の一端を知って絶句しました。)

128 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 00:59:35 ID:aXo1BVRx
【日本パラドックス】

1.味の素
2.協和発酵
3.米山薬品工業

等は本当に小麦蛋白や大豆蛋白などからアミノ酸(点滴液、食品調味料、化粧品)を生産している
のであろうか?念のために調査が必要だろう。

特に協和発酵は中国にて生産工場を子会社化している。また
最近の北朝鮮からの輸出入での強制捜査で問題となっている点滴液や肝不全治療薬は
共にアミノ酸輸液の機能として知られている。北朝鮮から「何らかの蛋白源」が
在日朝鮮人組織を通じて不正に輸出され、日本の医薬会社がアミノ酸輸液を不正に生産している
と考えた方が不自然性はないのではないか。公安警察案件の報道はそのままの形では報道されない。新聞報道
にあった点滴液、肝不全治療薬を北朝鮮に不正輸出したというのは、実際はベクトルが逆なのではないか?
すなわち点滴液、肝不全治療薬の材料となる蛋白源を在日朝鮮人組織が北朝鮮から日本に不正輸出したのではないか?
そう考えた方が筋が通る。公安警察案件ならこの程度の情報操作は新聞報道で行うだろう。

在日朝鮮人の動向に国民は注視すべきだろう。彼らは文化が大きく違う。
その上で共生を考えるべきだ。新たな文明共生論が必要である。


129 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 01:00:38 ID:aXo1BVRx
【日本パラドックス その2】

【蛋白資源を考える】

仮説:

北朝鮮 →  安価かつ大量の「蛋白資源」
    →  貨客船万景峰(マンギョンポン)号   
    →  在日朝鮮人組織
    →  大手食品会社・医薬会社に販売
    →  塩酸もしくは蛋白分解酵素による「北朝鮮産の蛋白資源」の加水分解
    →  大量のアミノ酸(アミノ酸輸液、アミノ酸化粧品、アミノ酸肥料、アミノ酸調味料)
    →  在日朝鮮人組織への手土産としてのアミノ酸輸液(点滴、肝不全治療薬)
    →  北朝鮮への不正輸出として摘発・強制捜査(公安警察)
    →  全国へマスコミ報道

*韓国、台湾、インド、中国、インドネシアなどからも蛋白資源を輸入している可能性    



130 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 01:01:28 ID:aXo1BVRx
【日本パラドックス その3】

インドネシアにおけるハラール問題について
http://www.ajinomoto.co.jp/press/2001_01_06.html

味の素株式会社

インドネシア味の素鰍ナ製造している"AJI-NO-MOTO"につき、ハラール不適合との
指摘があり、当局より製品の市場からの回収の指示がありました。
尚,この件で当社社員が現地警察に身柄を拘束されているという状況が起こっています。

この件についての弊社の見解は、以下の通りです。
@ 2000年9月インドネシアで、ハラールの認証更新時のハラール委員会の査察において
グルタミン酸ソーダ生産のための菌の保存用培地に、豚由来の酵素を触媒として作ら
れた大豆蛋白分解物質が一部使用されていることが指摘されました。
グルタミン酸ソーダは、発酵により生産されますが、
発酵に発酵菌を使用しています。
今回指摘されたのは、発酵菌の保存用の培地の一部の栄養源として使用している  
外部より購入した大豆蛋白分解物質が、その製造過程において触媒として豚由来  
の分解酵素を使っていたということです。
尚、最終製品としての"AJI-NO-MOTO"には全く含まれておりません。
A インドネシア食品医薬局としても、最終製品には豚由来の物質は含まれていないとの   
声明を発表していますが、ハラール委員会が当該大豆蛋白分解物質使用は、ハラール
上適切でないと判断したため、同局から回収の指示が出され、これに従う事に致しました。


131 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 01:02:49 ID:aXo1BVRx
【日本パラドックス その4】

食用グルタミン酸ナトリウム生産の先駆けである味の素社は
当初小麦などのグルテンを加水分解することによって生産していたが、
コストが非常に高くつくため、石油由来成分(アクリロニトリルなど)による合成など
様々な手法が試みられた。

しかし協和発酵工業によりグルタミン酸生産菌が発見され、
これに廃糖蜜(サトウキビから砂糖を搾り取った残滓)などをエネルギー源として与え
発酵させてグルタミン酸を得る手法が安全性、コスト面において
優れていることから、現在ではこのグルタミン酸生産菌による発酵法が主流となっている。

全文引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

       ■

単離されたアミノ酸の利用は、1909年、グルタミン酸のナトリウム塩が
化学調味料として発売されたのが初めてである。その製造法は、昆布からの抽出法、
または小麦や脱脂大豆のタンパク質の塩酸による加水分解法であったが、1950年代末まではかなり高価であった。

1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。

全文引用
https://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/kagaku13/2/2-3-1.htm


132 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 01:04:27 ID:MkMpzYjS
【日本パラドックス その5】

【L-グルタミン酸生産菌プロセスの捏造が疑われる理由】

1.L-グルタミン酸、L-リジン、L-スレオニン、L-オルニチン、
L-フェニルアラニン、L-バリン等の多様なアミノ酸を蓄積可能な微生物株の取得は
微生物代謝工学的に不自然である。多様なアミノ酸という二次代謝産物の生産を
一気に上げるDNA変異が一つの株で一気に起こるとは遺伝子工学的にも考えにくい。
このステップ自体が捏造なら全てにより論理的な説明が可能となる。
2.当初は蛋白資源(小麦蛋白、大豆蛋白)を塩酸加水分解して製造していたが
コスト高だったので中止したという経緯がある。
3.従属栄養微生物の培地は、一般に製造コストが高い。
4.小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にある。
5.味の素は、「肉の食事禁忌(豚肉、人肉)」を持つイスラム教社会から一度追放されている。
6.産業用酵素であるタンパク質分解酵素(プロテアーゼ)が当初は豚由来だったので、
イスラム教の禁忌に触れたと味の素は主張しているが、産業用酵素としてのプロテアーゼで
豚由来のものは事実上ないに等しい。産業用酵素としてのプロテアーゼで流通しているのは
アスペルギルス、バチルス等の微生物由来かパパインなどの果汁由来で占められr、
コスト高になる豚由来のプロテアーゼは市場に事実上出ていない。
7.味の素インドネシアが生産過程で使っている培地調整のための蛋白分解酵素の由来といった
非常に細かい情報がインドネシア宗教界にリークされるのは事実上考えにくいが、
加水分解処理を行う蛋白源自体がイスラム教の禁忌に触れるものならば、
インドネシアの現地作業員に簡単に見破られるのでこの点は不自然性は少なくなる。
8.味の素インドネシアが当時早急に働きかけたインドネシア首相は宗教界出身といえども
ODA外交(経済援助外交)を使われれば味の素に強い態度は示しにくいので、首相の働きかけで
事態が収拾したのは特に不自然ではない。
9.味の素は今回の北朝鮮不正輸出入報道で問題となっているアミノ酸輸液を生産している。


133 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:43:41 ID:ssyVpdwe
【日本パラドックス その6】

インドネシア農業を確認しても米、ゴム、パ−ム油が大半で
サトウキビはほとんど作っていない。この論議の後になって出てきた捏造が疑われる資料も不自然。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/indonesia/data.html
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hyouka/kunibetu/gai/indonesia/tk99_01_0200.html

また、日本農業においてもサトウキビはほとんど生産しておらず
廃糖蜜(サトウキビから砂糖を搾り取った残滓)などをエネルギー源として与え
発酵させてグルタミン酸を得る手法はインドネシアにせよ日本にせよコスト面で成立しにくい。

その一方で小麦蛋白、大豆蛋白よりも遥かに安価かつ大量な「動物蛋白資源」が
インドネシアにも日本にも大量にあり、塩酸加水分解もしくはプロテアーゼ分解さえすれば、
微生物発酵手法よりも、遥かに安価に各種アミノ酸を生産可能となる。

また遺伝子工学的に考えても、多様なアミノ酸の生産効率を一気に上げるDNA変異は
多様なアミノ酸の生産に関わる遺伝子やプロモーター自体がかなり多様で数も多い事実を踏まえれば、
古典遺伝学手法を用いても、遺伝子工学的手法を用いても、理論的に変異株作成を説明しにくい。


134 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:44:44 ID:ssyVpdwe
【日本パラドックス その7】

学術論議後の心因反応と見られる以下の反応は、やはり事実だった可能性を示唆している。
何ということだ。味の素を使った事がない国民は恐らくいない以上、
これは1億の日本人は全員が「食人鬼」に事実上なってしまっている事を示唆している。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/bio/1150478181/465-466

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 02:34:13
ちゃんとちゃんとの味の素
(総会屋への利益供与事件により、“ちゃんとしていなかった”事が発覚した)
1997年に総会屋に対し利益供与を行っていたとして、担当社員が起訴される事態になった。
起訴の根拠となった供与金額は1千万円ほどだったが、実際には1億円ほどの金額が動いたという説もあり、担当者だけではなく経営陣の関与も強く疑われた。
この当時には大手証券会社などが次々と立件され社会問題となっていたが、味の素は国民生活の根幹をなす食品関連の企業だけに、イメージダウンは大きかった。
「ちゃんとちゃんとの味の素」というキャッチフレーズを使用したテレビCMの放送が中止され、味の素がメインスポンサーを務めていた番組が打ち切りになる例もあった(日本テレビ系の「ごちそうさま」など)。
この事件当時、味の素社員として総会屋対策に当たっていた****という人物が『汚れ役ー「味の素総務部」裏ファイル』(太田出版)という本を出版している。


135 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:45:35 ID:ssyVpdwe
【日本パラドックス その8】

例えば、コリネ型細菌の場合、ビオチン欠乏下の
TCA Cycle上の酵素複合体であるODHC(oxoglutarate dehaydrogenase complex)
の活性が落ちる事がグルタミン生産のメカニズムであるとされていますが、
それを裏付けるゲノムDNA変異のデータが開示されていません。

またL-グルタミン酸生産菌株を更に変異させる事によって、多様なアミノ酸生産が
可能となったとされていますが、その生化学的基盤も明らかになっていません。
これは大規模な捏造が行われていない限り説明が困難です。

医学部領域の肺癌・喫煙説の捏造のケースもそうですが、世界規模で
アカデミズムの捏造が行われている事が日常茶飯と分析できます。
特に悪質なのは医学部領域では大阪大学であり、かなり悪質な人体実験犯罪を
阪大医学部は行っていると推察しています。また同じような事を
阪大工学部で行っていても不自然ではないと考えます。なおアミノ酸発酵の
捏造に関しては東大農学部の関与が最も疑われます。



136 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:46:26 ID:ssyVpdwe
【日本パラドックス その9】

>それは普通企業秘密にして秘匿するんじゃないの?

企業の特許戦略で良く使われている手段の一つとして
ダミー特許を公開する事があげられます。

今回の味の素と協和発酵の対応は、ダミー特許ではないか
と問いかけているのが、今回の学術論議です。企業の存在目的は
学術研究ではなく、営利の追求ですので、ダミー特許自体を非難する
事は出来ません。

しかしこのダミー特許によって多くの国民や海外の人間が殺害され
死体化されている可能性が出てきている以上、学術論議に進める必要は
やはりあると考えます。


137 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:46:59 ID:ssyVpdwe
【日本パラドックス その10】

なお実験室レベルでグルタミン酸などのアミノ酸発酵を行う際に
必要な実験経費と、大量スケールで工業化する際のランニングコストでは
全く違ってきます。

従属栄養細菌の培地成分は一般に高価で、サトウキビの搾りかすのような
農業廃棄物を使っても、採算が取れる水準にもっていくのは非常に困難です。
こういった手法で発酵生産するならば、まだ小麦や大豆の蛋白を塩酸加水分解した
方がはるかに安価になると概算可能です。

もし違うとされるなら、その計算根拠をお示しください。


138 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:48:10 ID:Io2m4/zV
【日本パラドックス その11】

また、以下の2つの知見はやはり不自然です。
協和発酵が多様なアミノ酸を同時生産可能な変異株をえたなら
組み換え微生物株を作成するメリットは少ないからです。

    ■

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」

    ■

組換えDNA技術によるアミノ酸生産菌株の育種・・・別府輝彦,勝亦瞭一,佐野孝之輔
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

  1 総論
   1.1 トリプトファン生産菌株の育種
   1.2 スレオニン生産菌株の育種
   1.3 リジン生産菌株の育種
   1.4 グルタチオン生産菌株の育種
   1.5 コリネ型細菌における育種


139 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:49:01 ID:Io2m4/zV
【日本パラドックス その12】

>話をそらさないで下さいよ。

話をそらしていませんよ。

私は自然科学と社会科学の双方を論議に加える「二刀流」です。
宮本武蔵が二刀流を使ったように私はいつも双方で勝負します。

ここでの論議は恐らく事実でしょう。誰も総合的には反論できていない。
東大農学部旧別府研の研究はカモフラージュに過ぎないと推察します。

>どうして宗教の話からグルタミン酸生産菌を培養
>する話になるのかは気になる。

私は世界各地の「宗教の本質」を把握する上で最も重要な点は
「人が人を喰うカニバリズムをどう捉えるか」にあると考えています。

よってワイン発酵やアミノ酸発酵の欺瞞を含め「人が人を喰うカニバリズム」の実態を掴む事が
学術研究上もとめられますが、注意深い社会観察がそのための第一歩になると考えています。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


140 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:50:04 ID:Io2m4/zV
【日本パラドックス その13】

>米国ではいまなおグルタミン酸ナトリウムの摂取が
>脳などに深刻な被害を及ぼすと考える人々が存在する
http://www.msgtruth.org/
http://www.nomsg.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E9%85%B8%E3%83%8A%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

米国のこの不可解な反応は、「異常プリオンの懸念」であると仮定すれば
論理的に説明可能である。味の素(グルタミン酸ナトリウム)が
安価かつ大量に手に入る人肉を塩酸加水分解しNaOHで中和して作られてるならば、
人間の内臓をも材料に含めている可能性が捨てきれない以上、
味の素の利用によって異常プリオンが体内に入るリスクが発生するからである。

ノーベル医学生理学賞受賞者であるカリフォルニア大学のプルシナー教授によると
異常プリオンは1分子でも体内に入ると増殖を開始し、脳を狂わせる狂牛病にする
という。狂牛病=CJD=新潟水俣病である可能性が否定できない現状を踏まえると、
米国の上のような反応は全く矛盾しないのである。

かつて「味の素を食べれば頭が良くなる」という風評が世間に意図的に広められていたが
実際は逆かも知れない。「味の素を利用すれば狂牛病になる」というリスクがある事を
踏まえないといけない時代に突入したのかもしれない。


141 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:50:53 ID:Io2m4/zV
【日本パラドックス その14】

東大農学部が開発した技術の一つとして、
「組換えDNA技術によるトリプトファン生産菌株の育種(別府輝彦研究室)」
があげられるが、この技術を表面上は使った形で、発生した問題が、
「原因不明の米国人多数死亡」につながった「昭和電工のトリプトファン訴訟」である。
http://www.bioethics.jp/naox_trypto-j.html

表面上は組み換えDNA技術を利用して生産したトリプトファンの精製過程で混入した不純物が
多数の米国人を死に至らしめ数百億円の賠償金を払ったと報道されているが、本当にそうだろうか?

今までの論じてきた数多くの根拠から、アミノ酸発酵は実は発酵生産されているのではなく
現地で調達した人肉を塩酸加水分解処理する事によって製造されているならば、
人間死体を安価に確保する上で当然、巨額のビジネスが動く。葬儀屋から死体を闇で調達したり、
それでも足らなければ組織的な拉致殺人に及ぶケースが珍しくないのが、現在の秋田県の実態である。

秋田県では県庁が拉致殺人を「漁業」と呼び、ナマハゲで有名な男鹿・八郎潟周辺に多いと見られる「漁業組合」が
本当に秋田県民を年間数百人は拉致殺害し共犯の秋田県警が自殺・事故扱いして、葬儀屋で人肉・臓器・肥料などに解体・換金
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
する産業が、実際にある模様であり、それと同様な手法をもし米国で万一、日本業者が地元のマフィアと共に使った場合は、
確かに米国人の中から死者が相当数出るだろうし、その場合、地元広域警察であるFBIが動いても不自然ではない。
ただFBIは実態を掴んでもそのままの形では公開しにくい。そういった場合、ああいった報道になる可能性はないか?


142 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:51:56 ID:Io2m4/zV
このケースでは「組換えDNA技術によるトリプトファン生産菌株」の培養液からの
HPLCによる精製純度が99.65%だったとされている。

この高純度精製過程で極めて僅かに含まれた不純物によって本当に死者が多数出たならば、
同じような死亡事故が米国だけでなく、日本を初めとする世界各地で発生していないと不自然である。

しかしそれはない。また、それを言い出せば、同じく培養液からの精製が必要不可欠である
組換えDNA技術は健康食品だけでなくTPAやHGHなどの医薬生産においても使いにくくなってしまう。
しかし医薬生産においても組み替えDNA技術は今までそういった精製純度が原因の死亡事故を起こしていない。

という事は米国におけるトリプトファン発酵の事例は極めて不自然であるという事になる。
そもそもアミノ酸発酵に用いられたバチルス属細菌を大量培養する事に必要なランニングコストと
闇で調達した人間の死体を塩酸加水分解するために必要なランニングコストでは、
肉に含まれる蛋白割合の高さを踏まえれば、遥かに後者が有利となるのは自明
であり、その上でHPLC精製していたと考えられても不自然ではない。また米国は土葬であり、
闇で遺体を盗むのは日本よりは容易だろう。実際、米国でも日本でも「死体ブローカー」と
呼ばれる業者がいる事が最近、著書にまとめられているのは興味深い。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886


143 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:53:16 ID:HCcB01bT
【日本パラドックス その15】

以下に食肉の成分表が掲載されているが、豚、馬、鹿などは
http://www.umai.co.jp/~niku/WAN/seibun.html
水分を除けば8割以上はタンパク質のようだ。また脂身つきの肉でも、
6割程度はタンパク質だ。

タンパク質はアミノ酸の重合体である以上、アミノ酸生産を行う上で
最も有利な生物資源は動物肉となる。蛋白顔料が一桁低い
大豆蛋白や小麦蛋白とは比較にならない有利さがある。

そして、全ての動物の肉の中で最も安価かつ大量にある肉が、闇取引された人間死肉である。
そしてその人間死体を闇で捌く死体ブローカーなる団体が、日本にも米国にもあり、
共に著書に最近されている。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

という事はアミノ酸生産はこれらのベクトルを利用していないものがないとは
言えないとというのが今回のアミノ酸論議の結論といえるのではないか。


144 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:54:07 ID:HCcB01bT
【日本パラドックス その16】

一部に人間の髪の毛をアミノ酸生産に使っているとの情報があるが、
髪の毛だけではもちろんないだろう。髪の毛がついたまま人間死体を
ぶつ切りにして、タンクに放り込めばすむだけの話で、その方が手っ取り早い。
髪だけ分ける手間隙をかける理由がない。また散髪屋から髪の毛を集めるのでは
量が少なすぎる。

恐らく人間死体をぶつ切りにしたものが、商品として地下で出回っているだろう。
実際、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としており、殺人を学校で教えているケースも一部ある。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

これが現実の日本社会の実態の一部であるのは間違いない。殺した国民の死体は
新鮮な場合は食肉として加工され、賞味期限が過ぎればアミノ酸発酵にまわされているのではないか?
アミノ酸発酵の場合、少々腐敗していても生産上、何の差しさわりもない。


145 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:55:21 ID:HCcB01bT
【日本パラドックス その17】

国内のアミノ酸製造会社は恐らく「手足や胴体をぶつ切りにした人間死体」
を国内だけでなく北朝鮮、インドネシア、韓国、中国などから不正に輸入し、
自社内の大型タンクに毎日放り込んででいるのだろう。またインドネシアなどの
現地で製造拠点があるなら、そこで同じような事を行っているのだろう。

「ぶつ切りにした人間死体」は、塩酸が入った大型タンクに放り込まれ、、
それでしばらく煮られる事になっているのだろう。そうすれば簡単かつ安価に
人間死体の肉は加水分解され、大量のアミノ酸となる。副産物の油はタンクの上部に
浮いてくるので、それはそれで石鹸や飼料などを作る上での材料となる。実際、
アミノ酸メーカーの中には石鹸や飼料を廃油から生産している事を明記している例もある。
https://www.ajinomoto.co.jp/press/2005_09_21_2.html

上澄みの油部分を石鹸等製造用に抜き去れば、残りのアミノ酸部分を水酸化ナトリウムで中和すれば、
アミノ酸ナトリウムが大量に生産できる。それをHPLCで分離すれば、精製度99.9%以上のアミノ酸が
各々生産可能となる。アミノ酸は20種あるが、そのうちの一つがグルタミン酸ナトリウムとなり、
それは味の素のような調味料として製品化できる。また他のアミノ酸は健康食品として販売できるだけでなく、
手術の前後で利用されているアミノ酸輸液(点滴)としても商品化できる。更にはアミノ酸肥料、アミノ酸化粧品
としても利用できる。そうなれば事実上のゼロ・エミッションであり、全く無駄がない。
www.ajinomoto.co.jp/kyushu/info.html
www.ajinomoto.co.jp/company/csr/pdf/019-022.pdf
www.ajinomoto.co.jp/company/ajino/business/amino04.html


146 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:56:16 ID:HCcB01bT
この手法を用いた場合、元素循環、物質循環のレベルで考えた場合、
100%に限りなく近い効率で資源循環が可能となる。また材料も
死体ブローカーが闇で流通させる違法な人間死体なので、限りなく経費削減を
追求する事が可能となる。

それに対し東大農学部や京大農学部が製本している以下のようなアミノ酸発酵技術を
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html
用いた場合、微生物自体が自らの増殖のために元素やエネルギーを利用するので
元素循環の効率は良くて10〜20%の水準に留まり、効率が数倍は低下する。
またHPLC精製の効率も数倍に落ちるため製造コストは10倍以上かかるのは明白である。

更に製造ステップの副産物として油は出ないので、アミノ酸メーカーが石鹸を副産物として
生産している現実の説明も行いにくい(食堂から出る廃油では量が少なすぎて説明にならない)


147 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:57:07 ID:HCcB01bT
【日本パラドックス その18】

アミノ酸生産会社が一社でも一度この手法を使い出すと、
他の会社は同じ手法を使わないと価格面で太刀打ちできなくなる。
いくら頑張っても製造経費が10倍以上、違ってくる。

よって、一度でも死体ビジネスの方向でこの業界が動き出すと
雪崩式に全ての会社がこの手法を企業秘密にした形で使い始める。
それが1958年なのであろう。

現在の「アミノ酸商品」の値段は、この手法を使わないと成立しにくい価格になっている。
また、この手法の場合、海外現地工場でアミノ酸を生産する場合は、現地の従業員に実態が
筒抜けになる。人間の死体を集めて工場内で分解するのであるから、従業員に隠しようがない。
そしてもしその従業員がイスラム教徒ならば食事タブーに触れるので仰天する。
その一方で培地成分に使う蛋白分解酵素が豚由来だった場合は、現地従業員はまずわからない。
またそもそも産業用の蛋白分解酵素で豚由来はまずない。コストの安いアスペルギルス、バチルスなどの微生物か
果汁の蛋白分解酵素しか出回っていない。これが「インドネシア味の素」の実情であると考えられても仕方がない。

また先日、訪日したインドネシア大統領は激怒している模様で、日本への
メタンガス輸出量を減らすと発言しているのは、これが理由ではないか?
インドネシアの森林はメタンガス田に転換可能であり、それを外交に用いていると見られる。

このようにアミノ酸の材料が人肉と仮定すれば、現在、行われている新聞報道、学会論文よりも
全てについて矛盾なく説明が可能となる。ということは仮説演繹法的にここでの論議が真である事に
なりうる。


148 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:58:20 ID:zeOD256q
【日本パラドックス その19】

そして仮説演繹法を用いて「真」とされたここでの論議が事実ならば
以下の東大農学部や京大農学部や阪大工学部のアミノ酸発酵の業績は一体何なのか?という事に
当然なる。東大や京大は全て実情をわかった上で、この人肉ビジネスを隠すために
何の役にもたたない研究をカモフラージュで行い、論文や著書を量産している事に当然なる。

彼らは糞だ。糞中の糞だ。

    ■

組換えDNA技術によるアミノ酸生産菌株の育種・・・別府輝彦,勝亦瞭一,佐野孝之輔
http://www.jssp.co.jp/f_microbiol/aminosan_hakko.html

  1 総論
   1.1 トリプトファン生産菌株の育種
   1.2 スレオニン生産菌株の育種
   1.3 リジン生産菌株の育種
   1.4 グルタチオン生産菌株の育種
   1.5 コリネ型細菌における育種


149 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:59:11 ID:zeOD256q
【日本パラドックス その20】

以上の理由により、以下の特許は捏造のダミー特許であると推察する
ものである。

「1958年、協和醗酵工業は、上記のL-グルタミン酸生産菌から、
L-リジン、L-スレオニンをはじめ、L-オルニチン、L-フェニルアラニン、L-バリンなどの
必須L-アミノ酸をかなりの量生産する栄養要求性突然変異株を造成することに成功した。 」


150 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 07:59:47 ID:zeOD256q
【日本パラドックス その21】

なおアミノ酸「発酵」は、日本で始まったとされている。
これはすなわち日本が死体ビジネスの先進国である事を示唆している。

アミノ酸発酵にせよワイン発酵にせよ、発酵産業にはどうやら
とてつもない闇が隠されているようだ。恐らく他にも幾つもあるだろう。洋酒は全てそうではないか?

死体ブローカーに関する書籍が最近になって日米でそれぞれ出版されたが
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886
これが「黒社会の実態」の一部と見られる。そしてわが国においては
この死体ブローカーの最も大手が、恐らくは山口組のような広域暴力団では
決してなく、実は複数の主要政党および警察を含む官僚機構そのものであると推察可能
な根拠が幾つもあるのである。これは驚くべき事だ。世界史始まって以来の事態である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

これが日本および世界の実態である模様なので
秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としており、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人を学校で教えているケースも一部ある。

残念であるがこれが現実の日本社会の実態の一部であるのは間違いない。
そしてこの状況を救えるのは、「科学的根拠をもった宗教」しかないと考えざるを得ない
というのが今回の学術スレッドの趣旨なのである。


151 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:00:59 ID:zeOD256q
【日本パラドックス その22】

巨額の利潤を生む死体ビジネスに直結している業界の理論武装を行う位置づけとなる
日本土壌肥料学会、日本生物工学会(旧名称:発酵工学会)、
日本生態学会、日本林学会、日本樹木医学会、日本肺癌学会の幹部の少なくとも一部は
工作員であろう。これらの学会の東大閥に関しては恐らくほとんどが工作員ではないだろうか?

彼らは事実上の「死体ブローカー」の一部として機能しているようだ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886
人を殺せば肥料や食肉や加工食品や臓器に変わり、巨額の利潤を生む事実が
学者陣の一部を「殺人ブローカー」に変えている。その工作機関の筆頭が東大農学部であろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

以上が日本および世界の実態である模様なので
秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っている模様だ。
秋田では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。 秋田はもはや人間社会ではない。
極度の工作殺人地域である。彼らは産業として喜んで人を殺し、そして喰っている。

このような状況を健全化するためには、死体を「金のなる木」として捉えるのではなく
「死者の尊厳」、「生命の尊厳」を今一度取り戻す必要がある。そしてそのためには
人間死体を物質や廃棄物として見るだけではなく、死体に伴う「心霊」の存在も
正当に(科学的に)認識していく時期に来ているものと考える。物質レベルでの資源循環を
追求する事によって、霊社会が著しく混乱する可能性が否定できない。そうなれば
人類が有史以前から長い間かかって築きあげてきた精神文明が破壊されてしまう。その危惧が
現代社会で加速しているのではないか。


152 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:01:48 ID:zeOD256q
【日本パラドックス その23】

前述したように、秋田県庁では拉致殺人を隠語で「漁業」と呼び
県の産業の一つとして位置づけていると分析できる根拠が幾つもある。
県庁自体が事実上の死体ブローカーになっている模様だ。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/business/story/20060317101.html
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31181886

その結果、秋田県では食肉として普通の小売屋に人肉が日常的に出回っていると見られ
この県では役所や警察や病院が集団で人を襲ってその死肉を食べるのを日常業務としている。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
そのため秋田では赤ん坊、子供から老人に至るまで毎年1000人以上が殺害され
自然死として処理されていると見られる。これが秋田県の現実であろう。

なおこういった「漁業」は秋田県だけでなく北日本全域で行っているのだろうが、
本日、以下のような新聞記事が報道されているのは「何らかの示唆」があるのかもしれない。
(現在の新聞報道はどの社および官庁も隠語を多用しているのは暗黙知に近いと考える)

    ■

国内漁獲量、17年に500万トン割れへ=60年ぶり
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061203-00000037-jij-pol

 水産庁の試算によると、養殖を含む魚介類の国内漁獲生産量が
60年ぶりに500万トンを割り込む見通しであることが3日明らかになった。
ピークの1984年(1206万トン)の半分以下の水準だ。
後継者難による漁業従事者の減少が、追い打ちを掛けているという。 

(時事通信) - 12月3日21時1分更新


153 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:02:57 ID:t7Bopiy0
【日本パラドックス その24】

>牛肉だって死へ導くプリオンが入っていたなんて誰が想像していましたか?

ただ私はこの点は政府の情報操作であると推察しています。輸入牛肉という名目で
人肉が相当割合で含まれている可能性の方が高いと考えます。その場合、異常プリオン蛋白は
当然入ってきます。欧米のBSE報道の本質はこれではないでしょうか?牛と人間では
遺伝距離が違いすぎ、異種間での感染が起こる方がむしろ考えにくいと思います。

>食べたくも無いのに毎日人肉のダシを何処も彼処も食わせていたなんて?

アミノ酸食品メーカーは既に売上高が1兆円を超えている企業が出てきています。
たった1社で1兆円を超える売り上げを出すという事は、各方面への政治献金の額も相当なものでしょうから
この巨大利権を守るために、密かに暗殺が起こっても不自然ではない状況にあると考えています。難しい時代になりました。

>>841
>だがわざわざ人肉を使う手間やコストがわからんのだが。

人間の死体が日本においては最も大量にあるバイオマスです。肉は一般に6−9割はタンパク質で
残りの大半は脂肪です。タンパク質はアミノ酸から構成されていますので、「死者への尊厳」を考えないならば
アミノ酸生産には最も有効な資源になりえます。値段も闇で違法に捌くならば当然安価になっているでしょう。
このために「霊社会までが混乱・退廃」している危険性が出ているのではないかという危惧を感じています。
医療統計学的には既にそうなっているようですが何でも暗殺(自殺、事故、拉致の偽装)ですまそうとする現代社会は尋常ではありません。


154 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:03:34 ID:t7Bopiy0
>「人のお乳から抽出した乳液」とか。現在大手メーカーから発売中らしいが。

闇で大量に出回っている人肉からアミノ酸を塩酸加水分解で生産する場合、
大量の脂肪が副産物として出ます。従って企業はその脂肪を使って新たな製品を作る必要があります。
そのために作られているのが「高級石鹸」や「高級乳剤」であると推察しています。
こういった手法で乳剤を生産した場合、表向きは人の乳から作ったといっても成分は変わらないのでわからないと考えます。

>そもそも、多種類のアミノ酸から、グルタミン酸だけどうやって抽出するの?

産業用HPLC(高速液体クロマトグラフィー)で簡単に高純度精製できます。

>人髪はまだヤってんのかな。

現在の日本のアミノ酸メーカーの売り上げは、アミノ酸だけでも数千億円はあります。
それだけの量の原料を調達するためには髪の毛では全く足りません。髪の毛がついたままの遺体を
使って意のも事実でしょうが、肉そのものを同時に使うのが最も安価かつ大量に循環利用可能です。


155 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:04:08 ID:t7Bopiy0
>グラムあたりいくらで調達できるのかが全てといっても良いはずです。

他の蛋白資源や微生物発酵法と比較した上で、どの原料が最も安価かつ大量に
入手可能かという点がポイントになります。もちろん生産プロセス効率も大切になります。
その点は>>96-101で既に論じましたが、肉資源を用いた場合は元素循環の効率が最適化できます。
そしてあらゆる肉の中で最も安価なのは闇で流通している人肉なのも自明です。アミノ酸生産目的の場合は
腐敗していても問題ないので、途上国などからの不正輸入が容易です。また日米共に死体ブローカーと
呼ばれる専門業者が跋扈している事も既に出版社から製本化されています。

>鳥インフルエンザウイルスは恐らく架空の疾病

例えば通常のインフルエンザによる死亡者が日本だけで昨年1万人を超えていると報道され、
その上で新型インフルエンザウイルスはそれより遥かに感染力が高いとされていますが
鳥インフルエンザウイルスでは全く死亡者が出ていません。また東南アジアでの死亡数も
微々たるものです。変異で大感染するというならば新型インフルエンザも同じですし、
通常のインフルエンザ自体も鳥が媒介しています。それにも関わらず、昨年1万人以上の死亡者を
出したとされている通常型インフルエンザの報道は少なかったにも関わらず、鳥インフルエンザの報道は
連日、大騒ぎで、浅野農産では自殺者も出ています。これは不自然です。工作でないと考えにくい不自然性があります。
他にも根拠が幾つかあるのですが、ここは「宗教を考える」スレなので語りません。
いずれにせよ私は根拠がない発言は行っていません。また政府サイドは「そんな事はない」といった反論をするのは至極当然です。


156 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:04:49 ID:t7Bopiy0
>そうなると闇の・・・いえ、中間業者の取り分はどうなるのでしょうか?

死体ブローカーが死体から生産可能なのは肉だけではありません。
成長ホルモンHGHや整形外科手術用の骨、臓器、血液、コラーゲンなど商品化可能な組織は
幾つもあり、数が集まりますと、相応の収益が発生すると、書籍にも既に出版されています。

死体ビジネスがどうやら数兆円以上の規模になっている模様なため
「霊社会までが混乱・退廃」している危険性が出ているのではないかという危惧を感じています。
数兆円市場ならば暗殺が跋扈する世の中に水面下でなっているのは不自然ではないと考えます。

医療統計学的にも既に兆候が確認できますが
何でも暗殺(自殺、事故、拉致の偽装)ですまそうとする現代社会は尋常ではありません。


157 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:06:15 ID:t7Bopiy0
>プラントスケールという発想がない

そもそも小麦蛋白や大豆蛋白の塩酸加水分解によるアミノ酸生産は
一時期はプラントスケールで行われていた以上、論議に何の支障もきたしません。

またアミノ酸産業は1兆円市場である以上、工場見学に出向いても
捏造用のプラントの設置がなされるだけと考えます。今まで述べてきた
一連の根拠により微生物生産の可能性は事実上ないと推察しています。

なお、必須アミノ酸は、いずれもL-型で有効ではあるが、
体内ではアミノ酸オキシダーゼ (EC 1.4.3.3) とアミノトランスフェラーゼ(EC 2.6.1群)の作用により、
D-型とL-型の相互変換が可能なため、D-型のアミノ酸でもよい(リジンとスレオニンを除く)とされているので
たとえ塩酸加水分解でDL体になっても問題はないと考えます。LリジンとLスレオニンの必要量の2倍濃度
にしておけばすむはずです。(しかしながらいずれにせよ肉を塩酸加水分解すればDL体となるという貴方の
不可解な発言が嘘ではないならば文献の提供を願います)

味の素はHPLCがない1956年で既に
(複数のアミノ酸を要求する)アミノ酸点滴液の販売を始めていますが、
再結晶手法だけでは微生物培養液から複数のアミノ酸を分離できないので
やはり蛋白資源から生産されていないと説明がつきません。また、1935年段階で
既に油脂事業を始めていますが、これは蛋白資源として植物ではなく肉資源を使っていないと
やはり説明が困難です。現在の微生物培養法でも油の生産は説明困難です。

更に操業当初、工場周辺の住民との間でトラブルが発生し移転したとされているのは
インドネシア工場と同じような理由でないと説明困難です。何故ならば、塩酸加水分解に使う塩酸濃度は
わずか6N程度であり、その程度ならば住民問題が起こるような塩酸臭は発生しないからです。

>>132で示した10点を更に加えて総合的に考えますと、やはりここでの論議は間違っていないと考えざるをえません。


158 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:07:44 ID:hsu/t4Z9
【日本パラドックス その25】

「味の素の原料は蛇。噂は人伝いに伝わる。蛇が原料では主婦が嫌がるのも当然だ。
そんな噂に輪をかけたのが、雑誌に載ったグラビアだった。四匹の蛇が味の素の容器を
取り巻く図だ。ギョッとさせるに十分だ。原料や製造法は特許に守られ、秘匿されている。
味の素の秘密を明かすわけにはいかぬ」
http://j-net21.smrj.go.jp/venture/column/20031210.html

経済産業省の外郭団体が立ち上げているHPに上の文章が掲載されている。
味の素の原料に不可解な点がある事は、どうやらかなり以前から問題になっていたようだ。

また「四匹の蛇が味の素の容器を取り巻く図」を雑誌のグラビアに掲載したという事実は
中国マフィアである「蛇頭」との関係を連想させる誤解を招きかねない。何故、そのような
誤解を招きかけない図を載せたのだろうか?またこのHPによると

「皮肉なことに「味の素」が売れ出したのは大枚を払い広告宣伝をした日本国内ではなくて、
朝鮮や台湾だった」

とされている。朝鮮や台湾は強い「人喰い文化」があるのは周知の事実。
そういった地域でまず最初に売れ始めたという点とも矛盾しない。更に創業者の「鈴木」
なる姓は在日中国人に多いという見方もある。

いずれにせよ「誤解」が非常に起こりやすい状況にあるのは事実。論理的な説明を待ちたい。


159 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:08:39 ID:hsu/t4Z9
【日本パラドックス その26】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/82-113

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

赤ん坊、子供まで殺害対象に加え営利を主目的とした自然死・事故死・自殺・拉致偽装した組織的な《年に数万人》大量殺人
(県庁、病院、県警、自衛隊災害派遣、林業業者、道路工事業者等が被疑者)および「本当の意味での自然死」した遺体
            ↓ 
日本国内の葬儀社・病院での遺体解体(臓器摘出、ワイン製造用血液採取、ヒト成長ホルモン採取)および
「北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国からのぶつ切り人間死体の不正輸入」 → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉(生肉)として販売。
  ↓                  ↓                                ↓                ↓
臓器&HGH等摘出      ミンチに加工 → ソーセージ等              外食産業(焼肉屋等)     一部は冷凍食品として販売  
                     ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓              ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓              ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤   NaOHで中和  →  アミノ酸肥料  → 「環境に優しい」有機農業キャンペーン                     ↓
                     ↓
                  HPLCで分画
                     ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


160 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:09:41 ID:hsu/t4Z9
【秋田パラドックス】

秋田県=竹島論の根拠
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
在日朝鮮人コミュニティ等による北朝鮮人拉致殺人の偽装を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
横田めぐみさんと有本さんの苦悩を考える
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/203-205



161 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:11:00 ID:hsu/t4Z9
【秋田パラドックス その2】

★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等の「出稼ぎ」とは何か?
★★★★★★★★★★★★★★

1.>>113でも一部示したように(構造改革による)公共事業費の削減で大幅に
市場が縮小した「道路工事業」や、恒常的な大幅赤字に悩まされている「林業業者」
更には「漁業者」は行政から内々に裏ワークとして営利目的の「人間狩り」を
「漁業」もしくは「捕鯨」と隠語で称して請け負っている模様であり、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
その傾向は狩猟民族(東北蝦夷)である北東北(秋田、岩手、青森)にて特に大きいと見られる。

2.彼らは集団で大量の人間を狩り、臓器、血液、食肉、医薬、肥料、加工食品に換金する
「死体ブローカー」(秋田の場合は秋田県庁)に死体を売る事を「漁業」と隠語で称している。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
殺人の目的は第一に営利であり、そのため赤ん坊、子供から老人まで容赦なく危害を加え
遂には殺害する事を喜んで行う習性があり、秋田県では秋田県庁が
県の主要産業の一つに育成していると主張できる根拠が少なからずある。

3.彼らの多くは兼業農家もしくは兼業漁業家であり、農閑期となる冬季以外は
秋田県等にて農業、漁業をそれぞれ営んでいるが、雪の深い冬場になると農業も漁業も
行えなくなるので、毎年、県外に「出稼ぎ」に出ていると見られる。実際、秋田県の出稼ぎで
最も頻度が大きい職種が「道路工事」と「漁業」であるが、この両者は正規の道路工事や漁業以外に
「行政等から請け負う特殊漁業」すなわち「営利目的の殺人」を産業として兼ねているケースが多い
事が複数の根拠から推察できる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


162 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:13:19 ID:GYRNIiM2
★★★★★★★★★★★★★★
秋田県等の「出稼ぎ」とは何か?
★★★★★★★★★★★★★★

1.農閑期は年度末に相当するので行政等からの殺人要請が多いと推察できる。
2.土木工事、漁業に出稼ぎ者が多い
3.秋田県出身の出稼ぎ者に殺人テロ要員としての呼称が昔からある(秋田の火付け、南部の人殺し)
http://www.morioka-times.com/news/2005/0510/30/05103005.htm
4.土木工事には裏仕事としての殺人テロ業務が多い
5.土木工事に従事し人を狩る事を漁と称する慣習がある
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
6.単なる土木作業員ならば関東にも北海道にも労働力は幾らでもある。
実際、単純労働者の失業率は低くない。従って「特殊技術をもった出稼ぎ」でないと季節労働者は成立しにくい。
7.以上の背景を踏まえると北海道や関東で漁と呼ばれる特殊業務についているケースが
一定割合でないとむしろ不自然。
8.秋田県の出稼ぎ支援法人が常勤職員を複数雇用して東京に設置されているのは不自然。
単なる職業斡旋ならば東京のハローワークや人材派遣業者で事足りる。殺人業務の職業紹介ならば
ハローワークでは対処できず、秋田県の官公庁が外郭団体の形で分室を作らないと機能しない。
9.全国の出稼ぎ労働者の共同体組織・互助組織がまた別にある。単なる季節労働者なら
このような組織は必要がない。組織運営経費を上回る収入がいずれかから出ていないと
組織運営は難しい。
10.今回の一連の出稼ぎ仮説の学術提唱において事実でないと説明がつきにくい心因反応が確認できた。 
11.以上の理由により、秋田県等の出稼ぎの実態は、単純労働者ではなく狩猟民族としての特殊技術を用いた
「殺人テロリスト請負業」である傾向が一部はある可能性が否定できないと推察できる。
12.その場合、秋田からの出稼ぎ者が多い関東や北海道では自殺や不慮の事故に偽装した組織殺人が
冬季は日常的に行われているものと推察できる。またその場合、北海道知事や東京都知事はこの漁業権に関して
承知の上でないとこの死体ビジネスは成立しにくいと考えられる。このビジネスの一形態が
オウム真理教事件であったと考えれば、オウム真理教の実態の理解が更に自然となる。


163 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:15:10 ID:GYRNIiM2
【秋田パラドックス その3】

【秋田県等の「出稼ぎ」とは何か?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/l50

存在そのものがテロリストである都道府県は実在する。
仮面を被っているだけだ。憲法や法律を破壊し自分たちのローカルルール
を優先させれば、どのような暴力社会になるか秋田県は良いモデルになっている。
赤ん坊・子供から老人まで毎年1000人以上が秋田県内で殺され喰われ
自然死偽装されているようだ。

その上に農閑期には関東や北海道に「出稼ぎ」に出て、
そこでも静かかつ巧妙に東京都民などを出稼ぎ者が狩っている可能性が否定できない。
狩猟民族である東北蝦夷や在日朝鮮人の血はそこまで重い。人間を人間とみなさず
殺して喰う重い伝統がある。東北蝦夷や在日朝鮮人は仲間内でも平気で殺し合いをし
共食いを行っているようだ。

彼らは勝手な理由をつけて人類の財産である憲法を決して守らない。
そして人を喰う。

殺人容疑者は県庁、県警、病院、林業業者、道路工事業者なので
対処ができない。恐るべきテロ地域になっているようだ。東京都民や北海道民は気をつけてほしい。

また秋田県自体を誰かが救わないと秋田県民自体が
今後も殺され続けられる。


164 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 08:16:27 ID:GYRNIiM2
【秋田パラドックス その4】

地方分権と構造改革そして独立行政法人化が
強度の殺人社会を生んでいる。

地方分権は間違いだ。



165 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 18:58:21 ID:U4gNvPGt

陸軍として、このスレ価値無しとして
却下を提案する  ∧_∧    ∧ ∧
           ( ・∀・)   (・∀・)
          i^i ̄(iノ '^:^')  /~ : ~ヽ    ∧_∧\ 海軍として、異論は無い
        ∧_∧|  |/ ̄ ̄東条 ̄\ (∀`∧_∧
     /(   ・∀) /            \: (∀` __)\
     ∧_∧V:)./                \:  ∧_∧
   /(   ・∀) /                     \(∀` __)\
  ∧_∧ V:/                      \:  ∧_∧
/(   ・∀)/                       \(∀` __)\
i^i(  V:/                            \:  ~~) i^i
| | (  ⌒| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   )| |
| | ̄(__|                                  |_) ̄| |

166 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:17:35 ID:NBd2owMf
【秋田パラドックス その5】

1.秋田県の大規模SPF豚厩舎はフェンスや出入り制限が刑務所のように厳しいだけでなく
  家畜飼育場の建物にも窓が全くないのは何故か?
2.何故、全個体を生産経費が嵩むICタグ管理しているのか?
3.SPF豚の腸内細菌は通常の豚より多いにも関わらず
  何故、豚厩舎がほとんど悪臭がしないか? ハエもいないか?
4.何故、糞尿の消毒液を厩舎で使わないか?
5.秋田県の地域大学の教授は、何故、BMW活性水という
  原理が不明な消臭技術を(業者から金をもらって)宣伝しているか?
6.SPF豚の取引先は何故、中華料理業界が含まれるのか?
7.何故、秋田県はCJDが高頻度で発祥しているか?(秋田県は極度な食人地域)
8.SPF養豚は、人口が右肩上がりに増えていた昭和40〜50年代では
  冬の時代とされていたにも関わらず、人口が減りだした今になって何故、
  脚光を浴びているか?
9.自治体のオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に対する防疫マニュアルは
  何故、異様なほど厳しいか?

仮説:

秋田県では、豚ではなく人間の赤ん坊を大量保育して
SPF豚として食肉出荷している

他の理由では説明を見つけにくい。


167 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:22:11 ID:NBd2owMf

秋田県では「人間死体目的の出稼ぎ」を組織的に行っているだけでなく
「食肉目的の人間の養殖」を行っている可能性がでている。

地方分権と構造改革そして独立行政法人化が
強度の殺人社会を生んでいる。地方分権は間違いだ。
借金が巨額の県では財政破綻を避けるために人間社会ではなくなっている。

168 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 21:26:38 ID:NBd2owMf
【秋田パラドックス その6】


秋田県がこのような狂気に満ちた強度の殺戮社会に特になっている理由の一つは
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
(犬肉文化がある)朝鮮半島に実効支配されているためだろう。
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=37214
http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html


169 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:29:43 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その7】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

あらかじめ指定された病原体をもっていない豚という意味。
SPF豚における対象監視疾病は
1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
の5つであるが、これらはいずれも人間ではまず発症しない。
という事はSPF豚を生産しても、キャッチフレーズにあるような
「人間に安全な肉」という事は決してない。

また通常の養豚ではこれら疾病でSPFにせねばならないほどの
経済的損失が出ているなら通常の養豚はそもそも成立しない。
しかし通常の養豚業は国内で数百万匹の水準で機能している。
この点がそもそも矛盾している。

170 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:41:52 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その8】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
のうち、トキソプラズマは確かに人間に対して弱い感染性はあるが、
死亡者は出ていない。

それに対しE型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌に関しては
豚肉からの死亡者が確認できる。
http://homepage3.nifty.com/elfaro/zakkan/hepatitis.htm
http://www.hotnam.com/news/050814084602.html

それにも関わらず、SPF豚において、E型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌を監視対象疾病に
加えていないのは論理が通らない。「帝王切開までして
人間に安全な肉」を生産するのが目的ならばまずこの2疾病を排除するべきである。
この点が決定的に矛盾している。E型肝炎ウイルスや豚連鎖球菌を排除しないのならSPF豚を
生産する意味がそもそもない。


171 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:47:51 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その9】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

また、そもそもSPF(特定病原菌フリー)といっても、
SPF豚の腸内細菌は一般の豚よりむしろ多いという統計値が
東北大学家畜衛生学教室から報告されている。

という事は、悪臭は変わらないという事。
この点も根底から矛盾している。

また腸内細菌の多くは日和見感染菌。病原性がない豚を作るのは
原理的に不可能。またSPFの定義は、豚に特徴的な5つの病原微生物の有無
で決まるので、豚ではなく人間の養殖を仮定した場合、人畜共通病原菌は存在しても
豚に特徴的な病気を起こす微生物を持っている可能性は少ない。

という事は、人間の養殖を大規模に行い、殺害して食肉化すれば
表向きは間違いなくSPF豚になるという事を意味する。

172 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:49:05 ID:iUpuFuWu
親がP○とか云う新興宗教団体に入ってたけど辞めさせた。教師は金は盗るくせに偉そうじゃない?教祖が三代も続くわけ?生き仏かいな。モッコ担ぎとかいう物を体験させられた。開発奴隷かと。

173 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:53:03 ID:iUpuFuWu
あんなオイシイ商売ないね。まあ新興だからしゃあないか。しかし野放にしておくのは社会悪だと思ふ。たぶん奴らは誰がどの程度お伏せ払っているか勘定してるはず。個人に金貸しもしてるように見える。

174 :名無しさんの主張:2006/12/26(火) 23:54:24 ID:iUpuFuWu
金貸して会員獲得させている可能性濃厚。

175 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/26(火) 23:54:54 ID:nQfYSZEs
【秋田パラドックス その10】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

なお筆者は実験動物施設で、SPF(病原菌フリー)マウスを
数十匹、飼育した経験は何度もある(延べ数百匹)。

元々は高度な無菌施設で育てたSPFマウスといえども、臭くて臭くてたまらなかった。
SPFであろうが通常のマウスであろうが飼育において発生する悪臭問題は
変わらない。小動物であるマウスですらそうだ。大型動物である豚なら
悪臭はマウスの比ではない。ましてや腸内細菌の数は通常の豚よりSPF豚の方が多い
というデータが東北大学から出されている。

それにもかかわら何故、秋田県北部の養豚厩舎(7000頭以上)は
ほとんど悪臭を示さないのだろうか? ありえない。大量に飼育しているのが豚
ではなく、人間の赤ん坊ならば、この点、矛盾しない。実際、産婦人科病院や
保育園は、悪臭が特に激しいわけではない。




176 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:03:02 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その11】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

秋田県の地域大学教授のBMW活性水研究は、この矛盾を
誤魔化すために大学名でなされていたとすると
全てに矛盾がなくなる。

当該教授いわく「BMW活性水(バクテリアを利用して
汚水をミネラルが豊富な水に浄化する技術)を畜産に使えば、
あまり臭わなくなるんです」。

しかし、強烈な匂いが出る家畜糞尿を浄化するには
硝酸化成と脱窒を効率よく行わせた上で、さらには異臭の原因となる
硫黄含有化合物を酸化分解せねばならないが、それは簡単ではないし、
実際、SPF養豚以外の通常の養豚や人間の糞尿処理では
悪臭問題は解決できていない。これは矛盾である。

一方、人間の赤ん坊を数千人分、大量に「養殖」しているならば
基本的には産婦人科病院と同じシステムなので、建物の外に悪臭が漏れる
事は確かにほとんどないので矛盾しない。これは恐るべき事である。



177 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:10:41 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その12】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

更にSPF豚の特徴は、 普通の豚肉特有の匂いがない事。

これは5つ程度の菌を除く程度では達成できない。実際、SPF豚は通常の豚より
腸内細菌は多く、腸内細菌は通称、数十万種類は常在する。そのうちの5つ程度
の微生物を排除しても「肉のにおい」は変わるはずがない。

それにも関わらず、SPF豚の食肉の味は、通常の豚と全く違い、
豚特有の味がしない事が売りになっている。また顕微鏡で形態検査を行っても
通常の豚肉とは全く違った形態(SPF豚肉の筋繊維間にふくまれる筋肉内脂肪量
が多いだけでなく、筋繊維自体も細い傾向にあり、肉のキメが細かい)になっていると
報告されている。

ここまでの変化は、数十万種類は常在する腸内細菌のうちの僅か5種類程度の微生物を
排除しても達成できるものではない。しかし人間養殖した結果の人肉
ならば矛盾なく説明可能となる。


178 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:16:55 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その13】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

更に、そもそも帝王切開までしてSPF豚を生産するならば、
その豚に食べさせる飼料や飲料水も全て無菌的に取り扱う必要がある。
すなわち、飼料や飲料水の中に監視対象としている
1.豚赤痢
2.マイコプラズマ肺炎
3.オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)
4.萎縮性鼻炎
5.トキソプラズマ感染症
が含まれている可能性が排除できない以上、飼料や飲料水の滅菌処理を行わずして
飼育する事自体が、矛盾している。

しかしながらSPF養豚ではそれを行っていない。そしてだからこそ
SPF豚の腸内細菌は通常の豚の腸内細菌より多い。これはSPF養豚自体が
実はカモフラージュに過ぎず、何かを大掛かりに隠蔽している事を示唆したものであると
推察できる。そして、これは豚ではなく「人間」を養殖を通した人肉生産ならば
矛盾なく説明可能となる。 これは恐るべき事だ。


179 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:23:08 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その14】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF養豚における施設の最大の特徴は
敷地を刑務所のようなフェンスで外部から仕切って、
車両乗り入れも刑務所のように厳しく制限する事。

しかしその一方でSPF豚の腸内細菌は通常の豚より多い。
また通常の養豚ではそういった措置をとらなくても家畜生産が可能となっている。
単に養豚目的ならばSPFにする必要はないし、本当に人命被害が出ているE型肝炎ウイルス、
豚連鎖球菌、更には様々な人畜共通病原因に関しては排除していない事実は
やはり論理的には説明できない。

という事は、高いフェンスや車両制限を行っている事実上の隔離は
実は無菌目的ではなく、無菌目的を装った別の目的がある事になる。
そして人間の赤ん坊を数千人レベルで養殖して食肉化していることを
外部に漏らさないようにするためと考えればやはり矛盾しない。

恐るべき事が実際に起こっている可能性が否定できない。


180 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:27:37 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その15】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF豚を受け入れてるのは主に中華料理業界。
古来から中華料理の本当の特徴は実は「人肉を使う事」。
この点、フランス料理と共通していると推察できる。
この点も矛盾しない。

なおSPF養豚は、昭和40〜50年代は冬の時代とされていたが、
この時期は、人間の養殖をしなくても、単に人間を集団で狩ればよかったものと
推察できる。何故ならば、人口が右肩上がりに伸びていたからである。

現在、SPF豚が強くなってきているのは
人口が減少し始めたからと考えれば、矛盾しない。

秋田県は恐るべき状態になっているのではないだろうか。


181 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:31:45 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その16】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

またSPF養豚の5つの監視対象疾病の一つとなっている
オーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に関する防疫体制も
異様に厳しく不自然。

またオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)は豚以外にも
多くの動物に対し死亡を起こさせるとされているが
それが事実ならば人間の死亡例がないのも不自然。

という事はオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)は
ノロウイルスと同じく、架空の疾病で、SPF豚に関する真相を知った一般人や
職員を暗殺するための行政暗殺制度と仮定をおかれても仕方がない。

実際、日本関係の養豚で原因不明の死亡者が複数の養豚場職員に
出ている例がある。 事実を知ったため当局に消されたのではないか?


182 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:37:40 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その17】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

なお地方自治体のオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)に対する防疫マニュアルを
読めば、こういったケースは「淘汰を基本とした清浄化」を行うと記述されている。
この表現は不可解である。通常のウイルスの除菌は「淘汰」という表現は使わない。
また「清浄化」という表現も微生物分野では使わない。そもそも何故、除菌が淘汰なのか?

しかしながら、これはこの人間養殖システムを知った上で驚いた人間を殺す事を指しているならば
行政から見れば確かに「淘汰」であり「清浄化」であろうので矛盾しなくなる。

こういった制度である事を知らずに入社する人も多いだろう。
そういった場合、その職員が驚いて疑問を口にしだしたら、
行政としてオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)扱いを隠語で行って暗殺する。
その上でその職員を解体して豚肉にしていると考えられても不自然ではない状況になっている。

それがオーエスキー病(豚ヘルペスウイルス)かもしれない。
実際、養豚業の職員に異様な連続死亡が出ているケースがある。


183 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 00:59:26 ID:E9gg/CcG
【秋田パラドックス その18】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

以上、述べてきたように、宗教ではなく微生物学的な見地に立った場合、
SPF養豚は成立しない。微生物学的に成立し得ない内容になっている。
という事は何らかのカモフラージュに過ぎない事に当然なる。

そして仮説演繹法的に考えた場合、秋田県のSPF養豚を説明可能なのは
数千頭の豚を飼育している代わりに、実は数千頭の人間の赤ちゃんを大量保育し
時期がくれば殺害して食肉として出荷(すなわち食用人間の養殖)しているとしか
現時点では考えられないのである。秋田県は恐るべき状況になっていると分析できる。

死体ビジネス目的の集団での人間狩りを県内外で行い、秋田県内では年間1000人を
殺害し解体して人肉、肥料、臓器に分けて換金すると同時に、雪が深くて秋田での狩りが
行いにくくなる冬季には県外に出て「出稼ぎ」と称して同じような人間狩りを繰り返す事を
県の産業に育成している模様である以上としか思えない各種統計データが出ている秋田県においては
人口減少が全国で最も激しくなったため、遂には「人間の養殖」にも手を広げ
大量の赤ん坊を保育し、食肉化する事業をSPF養豚と称していると考えない限り、ここで
述べた一連の矛盾は説明しにくいのは事実である。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207



184 :名無しさんの主張:2006/12/27(水) 12:50:47 ID:UYcLzKDK
あらゆる局面から分析する限り、秋田県において
「食用人間の養殖と食肉化」がSPF養豚と称して
県の産業に育成されているのは間違いないと推察できる。

人間の赤ん坊は生後半年くらいが一番美味いという声もある。
そういった需要を背景にして年間数千人の食用人間を養殖し、
生後半年にして解体され食肉化したものを秋田県のブランド産物として
育て上げる秋田県庁。

またそれを県立大学の正規の研究・教育テーマに設定している
秋田県立大学生物資源科学部(稲元教授、佐藤了教授、谷口准教授他)。
SPF養豚場と称した人間家畜飼育・屠殺場は学生実習の場にも採用され
赤ん坊の大量殺害の現場のカモフラージュ場を事実上、見せている。

こういった形で事実上の殺人テロリストが要請され、卒業後には
実際に殺人テロリスト業者に就職しているものも出ている。
これが秋田県の現実だ。SPF養豚は家畜では100%ありえない。
間違いなく「人間の養殖と食肉化」だ。それを県庁や県警が行っている。

まだ21世紀は始まったばかりであるが、秋田県は世紀末の様相を呈している。
人間が人間を食べる事は、人間精神のあらゆる側面に影響を与える。
人を殺す事、人を騙す事が当たり前の社会になってしまっている。この驚くべき容疑
に関して誰もが論理的に反論できていないという事実、更には事実でないと返ってこない心因反応
が多数確認できるという事はこの仮説は事実なのだろう。


185 :481 ◆tHV46G.KZw :2006/12/27(水) 13:04:43 ID:???
以上をまとめると以下のリンクのようになる。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/127-130

186 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:20:22 ID:ATqESGIE
【秋田パラドックス その19】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》
〜秋田県の資源循環・地産地消とは何か〜

1.SPF養豚の生産過程のプロセスがクローン動物生産過程と酷似しているだけでなく、
  秋田県の某SPF養豚場の瓦版においてもクローン人間を扱った四コマ漫画が確認できる。

2.体細胞クローン動物は毛髪、血液、皮膚からの培養細胞からも生産可能な時代になっている。

3.研究室で特に肉質の良い食用動物個体の体細胞クローンを大量に作成し、
  各SPF養豚畜産場に移入(生産ピラミッド)している可能性。

4.各SPF養豚場では、無菌施設ではなく「通常の厩舎で飼育」との記述がSPF豚協会資料に
  あるにも関わらず防疫体制は刑務所・治安施設水準。
    @敷地への高いフェンスの設置
    A敷地内への厳しい車両制限
    B窓がほとんどなく外部から飼育生物が目視確認できない飼育施設
  この点、微生物学的に明らかに矛盾している。
  と言うことは、この防疫体制は何らかの別の理由(何かの隠蔽)がある事を示唆している。
  (なおBに関してはカモフラージュ用の豚飼育設備は部分的に公開されていると考えれば
  一般見学コースの状況と矛盾しない)


187 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:21:57 ID:ATqESGIE
【秋田パラドックス その20】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

5.豚肉で本当に人間死亡例が出ているE型肝炎ウイルスや豚連鎖状球菌が
  SPF養豚での規制対象に入っていない事自体が、決定的な矛盾であり
  SPF概念自体が破綻している事を意味している。そもそも数百万頭の豚が
  通常の豚舎で採算ベースにのる形態で市場に出回っている以上、人間にではなく畜産動物に
  病害のある5種の微生物だけを排除するためにここまで大規模な防疫体制をとる必要は初めからない。

6.飼料は滅菌されているとの記述は一部資料にはあるが腸内細菌は通常の豚より多い点、矛盾している。
  そもそも一々飼料や飲料水を高圧滅菌殺菌していれば生産経費がかかり採算がとれない。
  放射線照射滅菌は施設や包装等に経費がかかりすぎて、養豚業への導入は不可能。また敷地内の豚舎は
  無菌状態ではなく通常の豚舎であり、無菌動物とは言えない点、SPF養豚協会自体が強調している。

7.その場合、当然、悪臭問題は通常の畜産業とは変わらないはず。
  しかしながら悪臭はほとんどしていない。オゾン水が消臭に使われている模様であるが
  オゾン水消臭設備は通常の豚舎でも利用されているケースが多い。BM活性水は
  ミネラルとバクテリアが消臭の原理とされているが、これは科学としては成立していない。
  BM活性水は当該矛盾をカモフラージュ隠蔽するために捏造された可能性が否定できない。
  BM活性水に関する論文は科学の形態はとっているものの内容はオカルトの水準であり
  原理が事実上示されていない。単にバクテリアとミネラルを連呼しているのみ。
  この不可解性はBM活性水がカモフラージュ用捏造と考えれば説明可能となる。


188 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:23:18 ID:ATqESGIE
【秋田パラドックス その21】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

8.豚は全ての家畜の中で最も悪臭が激しいとされ、各地で住民問題になっている。それにも関わらず、
  窓がほとんどない豚舎で数千頭の豚を悪臭問題を感じさせないまま飼育する事は
  原理的に不可能。そもそも帝王切開は各々のSPF畜産場では行なわれおらず自然分娩である
  との記述がSPF豚協会資料にある。と言うことはSPF畜産場で飼育されているのは豚では成立しえない事になる。
  その一方、人間の大量飼育ならば、オゾン水を使いさえすれば悪臭問題は確かに
  ほとんど発生しないだろうし、窓のない飼育施設でも対処可能とな。また、人間の飼育を隠すためには
  むしろ窓がほとんどない施設でないと経営者サイドは困る事になる。

9.SPF豚肉の形態学的特徴、味覚特徴は通常の豚とは全く異なる事が強調されている以上、
  実は豚肉ではない可能性の方が高い。肉の顕微鏡形態学的特徴・味覚特徴は
  あくまでも種や個体に由来するものであるケースが多い。

10.「初めてSPF豚の実物を見たときは、それまでの印象とは全く違っていて
  宇宙にいるような感覚でした」といった奇妙なコメントがSPF畜産場職員から複数の職員から
  SPF養豚業者の瓦版から確認でき、SPF豚とされている動物の現物が余程ショックだった事が
  伺える。単なる「無菌豚でもない菌制御豚」ならばこのような反応が返ることは考えにくい。
  また、「今までの畜産概念とは全く違う新しい概念であり、これからは私達の時代です」
  といったキャッチフレーズをSPF養豚場は頻繁に使っているが、単なる豚病原菌管理ならば
  概念は今までの畜産産業と変わらない。その一方、食用・臓器用クローン人間の養殖ならば
  確かに「今までの畜産概念とは全く違う新しい概念」であると考えられる。


189 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:24:42 ID:ATqESGIE
【秋田パラドックス その22】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

11.農林省や自治体自体が極度な防疫体制を敷いているのも不自然。その一方で
  SPF養豚協会は財団法人や社団法人ではなく最も潰しやすい有限責任中間法人なる
  不可解な法人形態をとっているのも不自然。行政として問題があれば
  いつでも中間法人に責任転嫁して撤退できるようにしていると考えられても仕方がない。

12.農林省や地方自治体が敷いている防疫体制(豚ヘルペスウイルス)においての公文書において  
  利用されている用語が微生物用語ではない。除菌を指す単語が淘汰になっている。
  微生物の分野では淘汰なる言葉は除菌には使わない。しかし人間の暗殺業界においては
  思想淘汰という表現を使うのは不自然ではない。

13.SPF養豚を「活け作り」に使っているとの不可解な記述を示す資料も確認できる。
  「豚の活け作り」なる言葉は聞いたことがないが、食用人間の活け作りに関しては
  中国では日常茶飯であり、文化大革命でも頻繁に行なわれたという資料が確認できる。 

14.SPF養豚の供給先が中華料理店であり、中華料理は「豚に始まり豚に終わる」とまで
  言われていると強調されているが、中国では養豚は古来、あまり盛んではない。  
  一方、人肉食は中国では古来盛んであり、豚肉が人肉の隠語に使われるケースは
  西洋も東洋も珍しくない。


190 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:26:44 ID:ATqESGIE
【秋田パラドックス その23】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

15.ハリウッド映画「アイランド」において、当該状況と酷似した設定
  (臓器用のクローン人間牧場におけるクローン人間の生存権問題)が確認できる。
  米国では映画は国家戦略産業であり、「ダビンチコード」はじめ政治的な背景を
  前提とした映画がハリウッドに特に多い。状況があまりにも似ている。偶然とは思いにくい。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB_2005%E5%B9%B4)

16.秋田県ではやはり北部にある能代市周辺に「大がかりな臓器ビジネスセンター」が
  製薬会社により最近、建設されている。その臓器の供給源の1つがこのSPF養豚ビジネスでもあると
  仮定した場合、現在の状況をより矛盾なく説明可能となる。また秋田県庁は
  当該・秋田県北部地域を先進的なエコリサイクル地域(資源循環地域)に位置づけると
  新聞にて大規模に発表しているが、人間の養殖と、元々の土着民を対象とした「漁」と
  県外への「出稼ぎ」の3つをその基盤においていると仮定すれば、秋田県庁の方針を
  より矛盾なく説明可能となる。かつての林業大県、秋田県は秋田杉で有名な林業では
  赤字が大きすぎてもはや採算がとれなくなり財政再建団体への転落危機さえ取りざた
  されているため、林業で木を伐る事を止め、人間を狩って死体ビジネス(肉、臓器、肥料、医薬)
  を秋田県の一大産業に育てる事を、県の主要政策にしたと考えないと、この状況は
  説明がつきにくい。実際、秋田県では造園業者、営林業者などが事実上の殺人業を行なっている
  と分析可能な根拠が複数ある。また森林総研などの林野庁はその指導を行なっていると見られる。


191 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:30:27 ID:bLeD6TQr
【秋田パラドックス その24】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

17.韓国ソウル大学のクローン犬の作成成功報道がなされた直後に
  (朝鮮半島からの実効支配を受けていると見られる)秋田県において
   http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
  出生率が数ヶ月だけ著しく改善されたとの新聞報道がかつてあったが、ソウル大学がこの問題で
  非難を浴びた後に、秋田県の出生率もまた何時もどおり低迷化したという奇妙な一致を示した。
  韓国では人肉を犬肉と隠語で呼ぶ事がモラン市場などで日常化している事実を考えると、
  http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=37214
  http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html
  韓国ソウル大学の人体実験場は実は秋田県であったと考えれば、当該状況に矛盾しない。

18.秋田県は他地域と比較すると極度に自宅盗聴が激しく、全住宅地域に
  軍事施設のような盗聴用巨大八木アンテナが数百と設置されているが、このような
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/232-239
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1128878056/226-231
  常軌を逸した殺人ビジネスを秋田県の主要産業と位置づけているならば、確かに
  秋田県の110万人の住民の自宅全てを官民一体(大政翼賛会方式)で絶えず 
  盗聴犯罪しあっていないと、この秋田県の殺人犯罪ビジネス制度自体が成立しないと
  考えれば当該盗聴犯罪状況を矛盾なく説明可能となる。


192 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:31:44 ID:bLeD6TQr
【秋田パラドックス その25】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

19.また同様に、秋田県には他県には全く見られないババヘラ制度(国道における
  アイスクリーム販売網)があるが、このババヘラも秋田県の常軌を逸した殺人ビジネスを
  守るための諜報・監視ネットワークであると考えればより矛盾なく説明が行える。そもそも
  ババヘラの大半は経済採算性がとれていない。他の収入源がないとババヘラ業は成立しない。
20.秋田県のSPF養豚業者の瓦版HPにおいて、当該事業は死亡率や死産率を下げるためにも
  重要であるという事を強調した四コマ漫画が確認できるが、この内容は、秋田県で見られる
  異様な各種死亡率の大半が自然死、自殺、事故死を偽装した営利目的の人間狩りである
  と仮定した場合、それを「食用人間の養殖」で賄うという方向性を指しているとするならば
  やはり矛盾なく一連の現象に説明可能となる。
21.今回の学術論議において見られた多数の心因反応は、当該仮説が事実でないと
  説明が付かない内容になっている。


193 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:33:39 ID:bLeD6TQr
【秋田パラドックス その26】

《秋田県北部で飼育されているSPF (Specific Pathogen Free)豚とは何か?》

以上の21の根拠により、SPF養豚はやはり「豚」の飼育では説明がつかない。
「食用人間・臓器人間の飼育と屠殺」でないと矛盾が逆に大きすぎる。資源循環のためにだけ
作られた人間集団が、「新たな科学技術に伴う新たな奴隷階級」としてここ数年で発生したと
考えないと一連の状況を矛盾なく説明できない。

なおこの業界では成長促進システムが話題になっている資料が一部確認できるが、
体細胞クローン技術と同様に、これも最近、実用化されたと見られる時空操作技術を用いれば
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/1-30
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48
確かに生産過程が早まる効果が期待できるものと考えられる。しかしながらこの技術で
生態系から切り離されて作られるクローン人間は、人間と同じゲノムである以上、
通常の人間と同じだけの知能や感情を持っていると推察され、それを食肉や
臓器のために、本当の豚や鶏と同じように屠殺するのでは、人間社会の文明規範があらゆる場面で
急速に崩壊するだろう。それが現在の世界中での状況と見られる。


194 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 19:37:58 ID:bLeD6TQr
『アイランド』(The Island)は2005年のアメリカ映画である。
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=3456
マイケル・ベイ監督。SF映画であり、アクション映画。
ドリームワークス配給。

2005年6月22日アメリカ公開。127分。英語。製作費1億2200万ドル。
近未来、クローン技術を用いて移植臓器や代理母を提供する
ビジネスが成立していた。

作られたクローンは地下の施設に隔離されているが、
移植などが決まると『楽園の島に行ける』として連れ出され、
臓器を摘出した上で処分されることになっていた。

その事実を知ったクローンの男女が施設から脱走し、
生きる尊厳を追い求める。

(キャスト)
リンカーン・6・エコー: ユアン・マクレガー (平田広明)
ジョーダン・2・デルタ: スカーレット・ヨハンソン (甲斐田裕子)

以上、全文引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_(%E6%98%A0%E7%94%BB_2005%E5%B9%B4)

195 : ◆pzBF3DA/bc :2006/12/27(水) 21:24:41 ID:Jn9LWbtj
【ミスター・ブー(Mr.BOO)パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/701-702

196 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 22:22:10 ID:7giJQp3d
「アメリカには日本のような戸籍制度がなく、
他の州へ失踪したのか殺されてしまったのかがわからないので、
殺人の暗数が日本よりも多いと思われる。」
http://cl.rikkyo.ac.jp/cl/2004/internet/tunen/hogaku/araki/keijigaku_3.html

立教大学の上の講義資料を読む限り、米国には社会保障番号制度はあっても
戸籍はない。そして米国には実は社会保障番号を持たない人が少なからずいる。

しかしそれでも人が殺された場合は、戸籍や社会保障番号があろうがなかろうが
殺人事件として分け隔てなく扱われる。という事は米国では刑事事件の被害において
人間として扱われる権利は、実はゲノムにあるという事。

人間としてのゲノムを持っていさえすれば、刑事事件の被害にあった場合、
人間として扱われる事になる。という事は秋田県の小坂町や協和町で行っていると見られる
大量の食用人間養殖と屠殺食肉化は、少なくとも米国の法体系では大量殺人罪として扱われるという事。
また米国の法体系だけでなく他の国家の場合も被害者の戸籍のあるなしで殺人罪の適用が免れるものではない。
実際、わが国においても戸籍制度が整備されたのは明治時代だが、それ以前の江戸時代も
戸籍がなく人別帳にすら名前が載っていない場合でも殺害された場合は殺人罪が奉行によって適用されていた。
戸籍のあるなしは関係ない。

クローン人間の場合、ゲノムは100%、ヒト(ホモ・サピエンス)と一致する。
また感情や知能もまた100%人間そのものであり、豚ではない。それを考えれば
秋田県庁、秋田県警、ミートセンター等の当該制度関係者は、国際法上でも、日本の伝統法体系でも
全員、大量殺人罪で逮捕されるべき状態にある事になる。(そうしないと双子の片割れが
親の事情で意図的に戸籍に入れなかったケースでその双子が殺された場合、やはり動物扱いされる事になってしまうが、
それは理に適っていないのは明らかである。)


197 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/27(水) 22:24:39 ID:7giJQp3d
秋田県庁、秋田県警、JA等に
殺人罪での強制捜査が求められる。

198 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 00:25:59 ID:???
ここまでで200kを越えている。
先生、その長大なテンプレを別のホームページに置いておくとかしないと、
すぐにスレが終わってしまうよ。

199 :481 ◆9JwPxuTPUI :2006/12/28(木) 00:43:08 ID:/2sGYonP
長大なテンプレのみでスレが終わるのもまた一興。

200 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 07:51:20 ID:x7Mqz0YK
今朝の地域新聞(秋田魁新報)によると、
秋田県立大学のシステム科学技術学部(本荘市)が大学の目玉として
養豚業者のために「豚解体ロボット製作プロジェクト」を進めている
という(岡野研究室)。

しかし、この養豚業者が生産しているのは本当に豚なのだろうか?
「食用人間の養殖」の容疑、「出稼ぎや漁と称した国民大量殺害」の容疑が
ここまで強まっている以上、「豚解体ロボット」が最も使われる対象は
「生きた人間そのもの」である可能性が否定できない。また恐らく大学組織自体も
初めから「殺人機械」としても同時に使われる事を承知でプロジェクトを進めているのであろうが。

確かに地方自治体が一度、殺人ビジネス立県政策を進め始めれば
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
地域大学を含むその自治体の多くが殺人の効率化を中心に回っていく。

秋田県の出稼ぎ、漁、林業、リサイクル業、そして機械工業まで全てが、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/162
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/184
ヒトを殺す事を前提に動き出す。このベクトルが科学技術の発展によって
加速しているのが平成の特徴の一つではないだろうか?

201 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 11:56:28 ID:???
                 ( `;゚;Y;゚;)
                 (    )
                 | | |
                 (__)_)

         【木直田先生のガイドライン】「改訂版」Ver.1.25

東北地方のとある大学に勤務する、現役の大学准教授(助教授)。年齢は40代。
大学教員でありながら朝から晩まで「2ちゃんねる」に没頭し、独自の理論を展開する。
しかしその理論は「統合失調症による体系化された妄想」で、内容は混乱を極めている。

自己中心的で目立ちたがり屋。他人からの意見や異論・反論を認める事が出来ない
独善的な性格の持ち主。自説に都合の悪い質問・指摘に関しては、完全スルーするか、
「全く学術論議になっていません」「全く反論になっていません」などと一行レスして逃げる。
やがて「反論がないので私の主張が正しいことが証明された」と一方的に勝利宣言をする。

自分の立てたスレッドにレスがつかないと「自作自演」してしまうが、
文体を変える事が極端にヘタな為、すぐに自演がバレる。


202 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 11:57:46 ID:???
               ヽ(;゚;Y;゚;´) ノ ♪ 
             ♪   (へ )     
                    >     

         【木直田先生のガイドライン】 「改訂版」 <その2>

【木直田先生の主な主張】
・「オウムサリン事件の真の加害者は天皇と東大」
・「秋田では古来から続くカニバリズム風習により赤ん坊から老人まで殺害され食料になっている」
・「日本では年間3万人の国民が天皇・警察・検察・厚労省・行政の手によって暗殺されている」
・「自分が立てたスレッドのおかげで3万人の国民を救った。私の功績はシンドラーの比ではない」
・「『統合失調症』とは異端な人間を処分する為に行政がデッチ上げた架空の病気である」
・「タイムマシンによる時空犯罪・歴史改ざん事件が国家・企業を巻き込んで盛大に行われている」 
・「竿灯祭は盗聴アンテナを模した竹竿を崇め奉り、地域の諜報結束力を誇示する為の奇祭である」
・「北朝鮮拉致事件はデッチ上げであり、金正日に金を渡して演技させ、国内のカニバリズムの犠牲による
  行方不明者のカモフラージュに仕立て上げた茶番劇である」
・「外来生物法とはブラックバス等と同様に【人間】をも駆除対象にした法律である(氏曰く「デスノート法」)」
・「秋田県を走る救急車は行政によるカニバリズム殺人の為の暗殺実行部隊である」
・「キリスト教とは実は『ナマハゲ教』である」
・「『鯨肉』『馬肉』は人肉の隠語、韓国では『犬肉』が人肉の隠語」
・「『鳥取県』は秋田県の隠語、『携帯電話』は殺人の隠語」
・「欧州ワインは人間の血液から作られており,味の素は人肉から作られている」
・「私の論理に異を唱える者は、全て『創価や国家機関・闇の既得権益者』による妨害目的の工作員」
・「地下工作員に狙われている」・「通勤途中に暗殺されそうになった」
・「ノロウイルスの国立感染病研究所による捏造」「ノロウイルスを媒介する牡蠣は私のカキコの隠語」

203 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 11:58:35 ID:???

                     !
                 ヘ(#`;゚;Y)ノ
                ≡ ( ┐ノ          センセイノバーカ! >
             ダッ :。;  /

               【木直田先生のガイドライン】 <その3>

【活動範囲】
先生の活躍の場は多岐に渡り、個人のHPやBBS、また2ちゃんねる上の
[大学学部・研究]板・[生物]板・[公務員]板・[社会・世評]板・[メンヘル]板・
[環境]板・[心と宗教]板・[農林水産業]板・[理系全般]板・[病院・医者]板・
[投資一般]板・[株式]板・[大型・特殊車両]板・[議員・選挙]板など広範囲に出没し、
【学術論議】と称としてほぼ同じ内容のスレを乱立させる。
また、板を問わずスレタイに【秋田】と付くスレッドに反応し、広範囲なコピペ爆撃を開始する。 

【木直田先生が使用する主なハンドルネーム】
・「副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える」 ・「知的財産秩序を考える会」
・「証券市場秩序を考える会」 ・「不正時空操作を憂う」
・「481」 ・「心停止の電気蘇生機である除細動機(AED) 」
・「コンプライアンス化委員会」  ・「時空秩序を考える」
・「秋田県立大および偽皇室のオウム殺人犯罪容疑」 ・「タイムマシンは実は存在する」
・「救急車殺人企画事件を考える 」 ・「殺人教唆教育(ネオナチ教育)を憂う」など他多数。

204 :名無しさんの主張:2006/12/30(土) 12:00:09 ID:???

                 ((;;。;Y゚')ノ ウボァー
                _(    )_  ニクコプーン
                \ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;\
                 ||\ ;;;;;;   #\
                 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄         
                 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄||            
                   ||      ||  
               【木直田先生のガイドライン】 <その4>
【備考】
非常に自己顕示欲・名声欲が強く、自己中心的な性格。本人曰く目標は
「2ch学術論議によるピューリッツァー賞・ノーベル平和賞の受賞」。
また「私はかのガリレオやアインシュタインと等価である」とも豪語する。
だが先生本人の夢や自我自賛とは裏腹に、現実世界における周囲からの評価は悲しいほど低い。
先生の一連の主張は、自己評価と周囲からの評価との齟齬を埋め、
周囲の人間に対する憎悪・嫉妬を正当化するために生み出された自己欺瞞的な妄想であると
言って差し支えない。
妻子がいるが、どうも逃げられたらしく、その点に触れると怒りだし妄想が爆発する。

205 :481:2006/12/30(土) 12:53:53 ID:QyaHu9Oh
【スレタイ大失敗・パラドックス】

1 名前:481 投稿日:2006/12/30(土) 10:41:24 ID:/gdKghAe0
国立感染病研究所は捏造工作機関。あまりに嘘が目立ちます
http://www.nih.go.jp/niid/index.html

1.ノロウイルスの捏造
2.2005年のインフルエンザ大量死(超過死亡)の捏造
3.鳥インフルエンザの捏造
4.肺炎の人為的感染工作(国民への地下への細菌戦工作)

これでは事実上の731部隊。感染研の存在は許されるのでしょうか?

50 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/12/30(土) 11:48:28 ID:OmwxGLYz0
あんた、一生懸命、「国立感染病研究所」の中傷をやっているけど、
「国立感染病研究所」というものが、存在しない機関じゃないか。
この板中が見て笑っているぞ。

51 名前:481 投稿日:2006/12/30(土) 11:50:13 ID:yfaMaw7s0
【先生、スレタイ大失敗の巻】

52 名前:481 投稿日:2006/12/30(土) 11:51:23 ID:OmwxGLYz0
恥ずかしすぎて言い訳さえできない。

53 名前:481 投稿日:2006/12/30(土) 11:59:29 ID:YKsn5Dmr0
誤字脱字は2ch文化だよ。本質が間違っていないなら
それで良し。婦女子め。

54 名前:481 投稿日:2006/12/30(土) 12:00:29 ID:yfaMaw7s0
>>53
これは酷い

206 :481:2006/12/30(土) 12:56:48 ID:QyaHu9Oh
【ウェインキャット・パラドックス】
ttp://homepage3.nifty.com/kazano/200310c.html#27_t2
 ルイス・ウェインは1860年生まれ、20世紀初頭に活躍したイギリスのイラストレーター。
 特に猫のイラストが人気で、彼の描く擬人化された猫は、カレンダー、アルバム、絵はがきなどなどさまざまな印刷物に使われ、
 「ウェイン・キャット」の愛称で呼ばれて親しまれていたそうだ。「ウェイン・キャット」はたとえばこのファン・サイトで見ることができる。
 しかし57歳の時、ルイス・ウェインは統合失調症を発症、晩年の15年間を精神病院ですごすことになる。
 彼は精神病院内でもひたすら猫の絵を描き続け、こうしてウェインは、統合失調症の症状経過をはっきりと示す絵画を残した
 画家として、精神医学界では世界的に知られることになったのだった。ただ、こうした注目のされ方は彼としては不本意だったに違いないが。
 ウェインの発症後の絵の変化は下の通り(『現代精神医学大系10A1』(中山書店)より)。

http://homepage3.nifty.com/kazano/pic/wain1.jpg
上段:初期
下段:中期
http://homepage3.nifty.com/kazano/pic/wain2.jpg
上段:中期
下段:末期

676 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/12/28(木) 20:39:36 ID:???
「統合失調症患者が文章を書く場合、何も書かれていない紙の白い空間に不安を感じ、
びっしりと紙全体を埋めるように文字を書くことがよくあるのだけれど、
この絵にも同じような強迫的な不安感が感じられます」
http://homepage3.nifty.com/kazano/200310c.html (※ 【ルイス・ウェインの猫】より抜粋)

207 :481:2006/12/30(土) 12:57:35 ID:QyaHu9Oh
【ウェインキャット・パラドックス その2】

724 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/12/29(金) 00:51:28 ID:???
ここらへん(>>719-721)がまさしく【訂正不能】の真骨頂。
「きっとそうでなければならない」という歪んだ情念が、
誰にも理解されない造語や理論を生み出す。

「平成のウェイン・キャット」

970 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/12/30(土) 00:17:53 ID:???
先生の「空白を埋めたい願望」は今まさにこのスレで行われている。
今現在の先生の頭の中は、きっとフラクタル模様でいっぱいになっている事だろう。

208 :481:2006/12/30(土) 13:03:55 ID:QyaHu9Oh
【プリキュア・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/145-150
【カップラーメン・パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/182

全て事実だろう。

209 :481:2006/12/30(土) 13:06:56 ID:QyaHu9Oh
【ミスター・ブー(Mr.BOO)パラドックス】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/701-702

全て事実。

210 :481:2006/12/30(土) 13:15:22 ID:QyaHu9Oh
【誰でもかんたんコピペ捏造・パラドックス】

602 名前:学籍番号:774 氏名:_____ 投稿日:2006/12/25(月) 02:38:41 ID:???
>>589
先生が必死なのはわかるけど、【捏造・情報操作】はやめようねw 大人として恥ずかし過ぎるから。

_________________________

【捏造】
159 名前:青霧 ◆cJaIc00Ax6 投稿日:2006/12/02(土) 15:28:24 ID:Fvt+o1v2
マジで明日行ってくるよ
宇田川覚悟しろよ
テレサロ代表として殺害する
   
      ↓

【元ネタ】
159 :青霧 ◆cJaIc00Ax6 :2006/12/02(土) 15:28:24 ID:Fvt+o1v2
マジで明日行ってくるよ
宇田川覚悟しろよ
テレサロ代表として抗議する
_________________________

【テレサロ・アンチ球団】宇田川慶一2【正当防衛】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1160118299/159

「殺害」と「抗議」じゃまるで意味が違うんですけどねー。
しっかし、先生は一体どういうつもりでこのレスを引っ張って来たんだよ。

211 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 13:36:05 ID:izyP9a+o
>>210

くだらん投稿はするな。

時空操作があれば、そのような「後付の小細工」は猿でも出来る。
時空操作(タイムマシン)はもはや現実のものである事は
このスレッド全体で証明されている。

212 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/31(日) 13:37:25 ID:+DiNQYZN
ノロウイルスと精神衛生体系が捏造である事は事実上、証明されたようだ。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/

論理的に一つ一つ科学論議を積み重さねれば
ここでの驚くべき指摘点は、全て事実である事は誰の目にも明らかとなる。
上のURLはその一例だろう。


213 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/31(日) 13:38:54 ID:+DiNQYZN
国家による各種の捏造体系は「深遠」なもの。
極めて高い知能がないと、深遠な国家の陰謀を見抜く事はできない。

しかし論理的に一つ一つ科学論議を積み重さねれば
ここでの驚くべき指摘点は、全て事実である事は誰の目にも明らかとなる。
下のURLはその一例だろう。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/




214 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 13:59:34 ID:yxKPxXh6
>>211
自分の行ったくだらない事への指摘を、「くだらん投稿はするな」とは笑止。
やはり精神分裂病には理解できないようだ。

215 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/31(日) 15:11:18 ID:McZ4R4Io
>>214

それでは何の科学的な反論も出来ていない。
妄想かどうかは科学的論理性の欠如の有無にかかっている。

という事はキチガイは貴方だという事になる。

216 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 15:14:27 ID:yxKPxXh6
>>215
へぇ、先生のコピペ捏造を指摘したら「キチガイ」になっちゃうのか。
ますます被害妄想が激しくなったね。

217 :481 ◆mB5vjmJqME :2006/12/31(日) 15:32:07 ID:McZ4R4Io
貴方の210が科学的な反論だと本当に思っているのか?

科学的な反論が出来ない低脳は去ってほしい。阿呆の相手は出来ない。


218 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 15:40:36 ID:yxKPxXh6
>>217
科学的な反論も何も、先生が自分の都合のいい様に「情報操作」してる事を指摘してるんじゃないか。
実際の元ネタは「殺害する」ではなくて【抗議する】なんだよ。  
それを【殺害した】と事実を曲げてコピペしているあんたのアホの行動を指摘してるだけだ。
そんな事もわからないバカですか?

>>210にそれほど拘るのは図星だったからなんだろうな。
恥ずかしい奴だよオマエは。

219 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 19:15:08 ID:dw7QoJNi
タイムマシーンなんて有る訳ねーだろ。糞馬鹿やろう

220 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 19:33:08 ID:yxKPxXh6
「ある」と本気で思い込んでしまうのが【精神分裂病】の怖いところ。

221 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 19:41:56 ID:???
「ない」としか思えない感覚も怖い…と言うより哀しいかも

222 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 19:55:47 ID:yxKPxXh6
まともな感覚であれば2元論で語るようなテーマでも
納得できる状況や説明等の複合的な判断材料があれば各々考えるさ。
先生の論文でタイムマシンはあると思えればそれはそれで結構。

しかし精神分裂病(統合失調症)にはそれができない。 
「こうでなければならない」という願望が【脳内確定事項】として優先されてしまう。
相対化する・まとめる(統合する)といった能力が低下する為、
健常者との議論が噛み合わなくなる。

223 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:25:00 ID:UG4lm6aT
【Never】野性の証明【Giveup】
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1117799165/

1.映画の設定は北東北
2.テーマは(北東北の食生活に起因する)BSEと
  自衛隊特殊部隊の国民殺害工作
3.架空の地域名である「はしろ」市と「はちろうがた」との部分的な一致
4.全てを暴力が支配する北東北という設定
5.警察全体が悪質な凶悪犯罪者という設定
6.自衛隊特殊部隊が「行政が選んだ人物の暗殺」を地下で担当している、
  自衛隊特殊部隊の主要任務は外国軍事対策ではなく実は国内暗殺にあったという設定。
7.権力犯罪の真実を明らかにしようとした記者の奮闘という設定
8.巨大な暴力を行使する権力犯罪に対し、少数者が立ち向かうという設定
9.巨大な権力犯罪を隠蔽するために、組織は精神病院収容を主張したという設定
10.精神病院収容に失敗すれば組織は暗殺に向かったという設定。
11.北東北で生きていくには「絶対に自分の意見を言うな」と忠告を受ける設定。
12.親子の愛情という設定
13.権力犯罪に精神だけは屈しないNever Giveupという設定
14.防衛庁から防衛省に昇格する瀬戸際にあるという設定

全て秋田と一致。


224 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:26:18 ID:UG4lm6aT
地域犯罪、権力犯罪の事実を指摘した場合、
組織弾圧、権力弾圧を受けるのは当然だ。

秋田県は間違いなく高度な殺人地域である。秋田県全体が
殺人ビジネスで回っている。食用人間の養殖、出稼ぎを偽装した県外民の大量殺害、
秋田県民自体の年間1000人以上の大量殺人。それで秋田は生きていっている。
全て凶悪犯罪だ。それを隠蔽するためにこれだけの組織弾圧を行っている。
学生陣の親御さんにも殺人で飯を食っている人は多い。よって若い人も利権を守るために
平気で殺人が出来る。それが秋田だ。多くの方が理不尽に消されている。

それを世界に示すのが私の使命であると考えている。


225 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:27:13 ID:UG4lm6aT


「野性の証明」における高倉健のモデルは誰か?


226 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:28:51 ID:UG4lm6aT
戦士の休息
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1117799165/71

ありがとう ぬくもりを
ありがとう 愛を
代わりに 俺の生命を
置いて行けたなら

男は 誰も皆
無口な兵士
笑って死ねる人生
それさえあればいい

あぁ 瞼を開くな
あぁ 美しい女性(ひと)よ
無理に向ける
この背中を見られたくはないから
生まれて初めて辛い こんなにも別れが


あぁ 夢から醒めるな
あぁ 美しい女性(ひと)よ
頬に落ちた 熱い涙
知られたくはないから
この世を去る時きっと
その名前呼ぶだろう


227 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 20:38:39 ID:UG4lm6aT
野性の証明
http://www.oriental-pro.com/2kai/008.html
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18892/index.html

製作年 : 1978年
製作国 : 日本
配給 : 日本へラルド映画=東映

キャスト:
高倉健 タカクラケン (味沢岳史)
中野良子 ナカノリョウコ (越智朋子)
中野良子 ナカノリョウコ (越智美佐子)
薬師丸ひろ子 ヤクシマルヒロコ (長井頼子)
夏八木勲 ナツヤギイサオ (北野刑事)

自衛隊特殊工作員の味沢は、単独訓練中に風土病にやられた村に遭遇する。
次々村人を殺す男を、その男の娘の目の前で撲殺する味沢。
これをきっかけに味沢は自衛隊を除隊する。
保険外交員になった味沢は住み着いた街で、数奇な運命で繋がる女と少女を
見守ることになる。しかし、味沢は巨大な事件に巻き込まれ、
その体の中に眠る野性が目を覚ます…。


228 :名無しさんの主張:2006/12/31(日) 23:36:45 ID:SZMv1dUX
秋田県での人間養殖&食肉業が疑われる3企業

【会社概要】
@全農畜産サービス(株)秋田SPF豚センター
http://www.zcss.co.jp/syuton/007.html

A有限会社ポークランド
〒017-0201秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-2
http://jp.fujitsu.com/featurestory/2005/0216pork/

B有限会社十和田湖高原ファーム
秋田県鹿角郡小坂町小坂字台作1-1
http://jp.fujitsu.com/featurestory/2005/0216pork/

A、Bの設立:
1995年(平成7年)2月/1997年(平成9年)6月

A、Bの資本金: 1,000万円/1,000万円
従業員数: 26名/30名

A、Bの事業内容:
健康で安全な十和田湖高原ポーク「桃豚」を生産。
ハイコープSPF豚(JA全農)の養豚を手がけ年間75,000頭を出荷。
ホームページ: 「有限会社ポークランド」ホームページ

なおA、Bは小坂町役場からのスピンアウトなので、
事実上の自治体第三セクターか。すなわち3つ全て秋田県の役所関係のビジネス。


229 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 04:35:37 ID:az9CUFRj
確かに大晦日に行った、ここでの学術論議(食用人間他)は
「事実上の裸」だ。日本国家&秋田県の本当の姿がこにはある。
極めて忌まわしいジョノサイドが少なくとも秋田県では日常化している。
ジョノサイドを行いながら紅白歌合戦も何もないはずだ。

===========================================

<紅白歌合戦>ダンサーの衣装巡り抗議相次ぐ 番組中に謝罪
12月31日23時39分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000059-mai-soci

 31日夜に放送されたNHK紅白歌合戦で、白組のDJ OZMAの後ろで
踊っていた女性ダンサーが着ていた衣装を巡って視聴者から抗議が相次ぎ、
アナウンサーが番組中に謝罪した。衣装は、女性の裸がデザインされた
ボディースーツだったが、視聴者からは「裸ではないか」
「子供も見ているのに、ふさわしくない」など、
番組終了までに250件を超える抗議がNHKに寄せられた。
そのため総合司会の三宅民夫アナが「視聴者のみなさんに誤解を
与える結果になり、申し訳ありません」と謝罪した。

最終更新:1月1日0時40分


230 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 05:00:10 ID:az9CUFRj
ナマハゲは実在する。ナマハゲとは秋田県民そのものを指す。
秋田では本当に大量虐殺を毎年平気で行っている。
赤ん坊も殺す。子供も殺す。成人も殺す。老人も殺す。その犠牲者の数、年間1000人以上。
更には人間を3000人以上養殖して毎年殺す。そして肉を喰らう。
それが秋田の実態だ。秋田県とはカニバリズム(共食い)の巣窟であり、その基本は殺戮だ。
ナマハゲという仮面を秋田県全体で被って、水面下で殺戮の限りを尽くしているジョノサイド大県。
それを主導しているのが秋田県庁、小阪町役場などの役所。更には秋田県警だ。
県警が凶悪殺人のバックにいるので悪逆の限りが尽くされている。県警は文字通り人間ではない。極悪犯罪集団そのものだ。
ここまでの地域は珍しいだろう。極度の高度殺人地域である事実を全国民は知ってほしい。
これで今年は国体が開催できるのか?あまりに酷い。あまりに違憲に殺されている。忌まわしすぎる。

===============================

「なまはげ」登場…秋田・男鹿
12月31日22時4分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061231-00000513-yom-soci

 秋田県男鹿半島に伝わる「なまはげ」が31日、男鹿市などを練り歩き、
恐ろしい形相の面をかぶった男衆らが家々を回って「泣ぐ子はいねぇがあ」と子供たちを追い立てた。

 秋田県では2006年、連続児童殺害事件など子供が犠牲になる事件が
相次いだ。男鹿市北浦安全寺の安田静江さん(71)は、
孫の恵莉華ちゃん(5)が「いい子にします」と、泣きながらなまはげに
約束する姿を見やりながら、「このあたりでも子供を一人で歩かせられなく
なったが、新年こそ良い年になれば」と話していた。

最終更新:12月31日22時4分


231 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 05:02:46 ID:az9CUFRj
なお秋田の殺戮は、殺人共犯の県警によって
全て自然死、事故死、自殺扱いされているので
統計上は殺人として浮かび上がっていない。

人間養殖に至っては、人間そのものであるながら
戸籍に名前が記されていないので、殺し放題だ。秋田のこのような暴虐を
何故、許すのか?あまりに酷いではないか?

彼らは人間ではない。

232 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 05:04:17 ID:95q93ddu
ぱっぱらぱっぱっぱー

233 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 05:11:26 ID:WPJyjLQI
ふん

234 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 12:14:28 ID:Ngus+Zye
国立感染症病研究所は捏造工作機関(ノロウイルス捏造で何を隠蔽していたか?)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/l50

以下の5つの理由より秋田県でビジネス化された
SPF養豚と称した食用人間の養殖および食肉化は
国際刑事裁判機構(ICC)が担当する「人道に対する犯罪」に他ならず
全国では年間70万人が理不尽に殺害されていると見られる状況はホロコースト以外の
なにものでもないと確信する。

1)クローン人間とは、要は一卵性の双子、三つ子・・・・
を人為的に作る事に過ぎなく、一卵性の双子、三つ子・・・が
古来から尊厳ある人間として認められてきた以上、間違いなく人間である事

2)クローン技術を用いた一卵性の双子、三つ子・・・が
人間として扱われないならば、彼らを成長させて、殺人させても
殺人を命じた人間は、殺人罪を問われなくなる。「人間ではない動物」が
勝手に殺した事になる。それでは刑法(殺人罪他)等を通した社会秩序が根底から破壊される。

3)世間一般で、既に体外受精を行う試験管ベビーは
不妊治療のプロセスで大量に誕生している。試験管ベビーだからといって、誕生後の人権や生存権に
何ら支障をきたすものではない社会に既になっている

4)ゲノム構造が100%同じである以上、感情、知能他は
自然交配・自然分娩の人間と全く変わらない。

5)犠牲者に戸籍がなくても殺人罪は古来成立している。


235 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:10:43 ID:wWRNU994
2007年、在日朝鮮人と60年前から現在までに帰化した朝鮮人の家族には
原因不明の頭痛、腹痛、関節の痛み、吐き気、めまいなど
身体が病で冒される様に日本守護の神々が決定を下した。

親の代からの悪業が在日朝鮮人及び帰化した朝鮮人の子孫に及び
精神病、難病奇病、交通事故、自殺、食中毒、不注意からの大怪我に等の
天罰が降る。

これらの構想は日本の神社を穢し、日本人を蝕み続けた朝鮮民族が
受けるべき当然の報いである。
日本国民が毎日24時間朝鮮人への制裁を念じ日本人による日本人の為の
素晴らしい国家を建設する事に勤め励む年となる。

在日チョソは半島に帰って356日朝昼晩ホンタク食って大便酒飲んでろ。
それが定めだ。

在日に共鳴して協力している偽日本人も在日と同じ天罰を受ける事になる。
知る知らずとも在日層化と在日統一教会、及び在日カルトの偽日本人信者が
天罰に遭い在日カルトを即刻脱会するようになる。
在日の手先として働いて私腹を肥やした売国政治家は天罰が降る。
愛国心のある日本人が日本国を治める時代となる。


236 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:11:23 ID:wWRNU994
売国奴、犬HKの社員は在日と同じ運命にある。
売国奴、マスコミ業界、売国奴のすべての業界人は在日と同じ運命にある。

エゲツナイ反日行為を行い続けろ!

日本人と日本守護の神々と英霊達の祟りを受ける事になる。



237 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:16:23 ID:5OEowDGW
>>219
>>222

貴重なコメントをいただき、有難うございました。

>タイムマシーンなんて有る訳ねーだろ。糞馬鹿やろう
>先生の論文でタイムマシンはあると思えればそれはそれで結構。

そのような論議態度をとった事は一度もございません。

時空操作(タイムマシン)問題に関しては、まず以下の3URLを読んで
いただけないでしょうか?
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/1-30
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

現在、起こっている様々な不可解な現象と同時に、
Nature, Scienceを初めとする実験物理学分野を含んだ超一流誌に
時空操作に関する論文は、世界各国の研究機関から
相当数、蓄積している現状

の双方をあわせて考えた上で仮説演繹法で考えた場合、時空操作技術の実在を
考えないと説明がつかない状況になっているという一定の結論に到達しています。
貴方が、もしそうでないとするならば、上の3つのURLを読まれた上で
時空操作以外で説明可能な別の仮説を、相応の根拠を元に提示していただけないでしょうか?
それなしに貴方の上のような発言は出来ないはずです。


238 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:22:42 ID:5OEowDGW
>>219
>>222

Nature, Science, Physical Review, Journal of Mathematical Physics
等のいずれも実験物理学、理論物理学の一流学術雑誌に、
タイムマシン物理学の論文が大量に出版され、
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/1-30
米国のカリフォルニア工科大学、英国のサセックス大学などの
ノーベル物理学賞受賞者を輩出する超一流校でタイムマシン物理学専門の研究室まである以上、
タイムマシンはもはやオカルトでも精神衛生問題でもなく、
すでに実在する既存技術であると考えた方が自然です。

また、こういった技術が実際に稼動し始めた時は
政府サイドは間違いなく機密化すると考えられます。社会が混乱しますから。

その上で、その機密化ゆえの不正が、国内外で大規模に起こりだした際、
注意深く社会観察すれば、必ずその兆候があちこちで確認できます。
その例を以下に示しましたが、それ以外にも幾つかあげる事が可能です。
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

それではその兆候が本当に確認できるか?そしてその兆候が実証できるか、
といった論議に当然進んでいくのは自然です。

10年ほど前にこの分野でブレークスルーがあったと英国サセックス大学教授が論説している以上、
タイムマシン実働化がなされたとしたらその辺りと考えられます。実際、カルテクのソーン教授が
この分野の論文を止めたのは10年ほど前です。


239 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:29:22 ID:5OEowDGW
>このアンフェアさに気がつかない、
>または気がつかない振りをしている人物は、…

貴方の論理をそのまま使いますと、

http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/31-36
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1154258162/40-48

この2つのURLで示した不可解な事象を
時空操作以外で説明可能な別の仮説を、相応の根拠を元に提示していただけないと
貴方自身が「アンフェア」であり、「精神的に問題を抱えていると看破」
されても仕方がない事になりますよ。

そこまでおっしゃるならば、是非、上の2つのURLで示した不可解な現象について
時空操作以外で説明可能な別の仮説を責任をもって、ご提示していただけないでしょうか?



240 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:41:29 ID:WlIxEIXb
>>235-236

意味不明です。日本語でお願いします。

なお激しい人肉食を行うのは在日朝鮮人集落のみではなく
東北蝦夷系先住民もその点同じ傾向にある模様で、
秋田県や新潟県のように
脳障害を伴うBSEが強く発生している模様である地域もあるようです。

貴方が考えているほど単純には日本史は動いていません。

241 :名無しさんの主張:2007/01/01(月) 14:43:58 ID:WlIxEIXb
>>235-236

なお在日朝鮮人支配地域、秋田の問題は以下に示しました。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

また全国区で見た場合の問題を以下に示しました。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

一度、じっくりと読んでいただけないでしょうか?

242 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 00:15:38 ID:G7QEgN4r
1.SPF養豚論議(人間養殖&食肉化)を始めた日の翌日に
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
佐田行政改革担当大臣への辞職要求が各野党から一斉に出された。

2.鳩山民主党幹事長などの野党サイドの発言内容は尋常な水準ではなかった。
何が何でも直ちに辞任が必要と要求した。それに対し佐田行政改革担当大臣も
僅か1日2日で辞職を認めた。これは通常の理由では考えられない。

3.事務所の経費利用に問題がある程度では大臣は辞職しない。
その程度で辞職すれば総理大臣にも打撃となる。 特に今回はそもそも違法ではない。
辻元氏の場合は違法だった。今回は合法。その程度で辞職すると考える方が幼稚園。
政治には必ず裏がある。

4.野党が辞職要請して、僅か2日で大臣が辞職したケースは
日本の政治史上、今まで一度もない。という事は、それだけの理由(すなわち日本の
政治史上始まって依頼の理由)が佐田大臣辞職の背景にあったという事に必然的になる。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160

5.佐田行政改革担当大臣の辞職時にコメントがあったように
事務所使用において 「調査した結果、架空ではなく実体があった」のなら
辞職する必要がない。 しかしSPF養豚(人間養殖と食肉化)について
「調査した結果、架空ではなく実体があった」のならば
早急に辞職しないと内閣が潰れるリスクが高まる。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160


243 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 00:16:37 ID:G7QEgN4r
6.大臣辞職時のコメントが非常に短時間で質問も
ほとんど受け付けなかったのは不自然。「調査した結果、架空ではなく実体があった」のなら
辞める必要はなく、質問に応対できたはず。しかしSPF養豚(人間養殖と食肉化)なら
記者との質疑応答は難しい。

7.行政改革の一環として、人間の養殖&食肉化をスタートした可能性が
否定できない。結局は金だ。

8.野党サイドも本当の事は話せない。話せば暴動がおきかねない。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
よって「事務所の不適切利用」で通した可能性が否定できない。

9.現在の政治は全て二重性をもつのは常識。

10.権力犯罪を「妄想着想」等の精神衛生で隠蔽する手法は古今東西珍しくない。


244 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 11:27:05 ID:nHGvJZVj
419 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 02:18:04 ID:bAmt7ehk
秋田の殺人風土が
それだけ異常な事態になっているという事

420 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 02:27:50 ID:???
しかし、クローン人間だろ?
クローン人間を殺す事は別に殺人じゃないよ

421 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 02:33:16 ID:???
これ以上、調査しないほうが身のためだぜ。

423 :銀さん(`・ω・´):2007/01/02(火) 02:40:12 ID:X4MfliA4
(`・ω・´) なるほど。
秋田県庁では そんな悪行が行われていたのか

428 名前:学籍番号:774 氏名:_____ :2007/01/02(火) 11:05:46 ID:oq4pgaz8
>しかし、クローン人間だろ?
>クローン人間を殺す事は別に殺人じゃないよ
>これ以上、調査しないほうが身のためだぜ。

やはりクローン人間を養殖し大量殺害しているな。
この一文が事実上、真実を物語っている。

お前ら、人間じゃねぇ。

429 名前:学籍番号:774 氏名:_____ :2007/01/02(火) 11:07:19 ID:oq4pgaz8
クローン人間が人間じゃないとする根拠を
言ってみろ。

お前達、自分達が行っている意味がわかっているのか?
これはホロコーストだぞ。

245 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 12:59:01 ID:oNUm3QC4
432 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 12:01:51 ID:???

秋田県は貧しいから仕方がないところもある。

434 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 12:06:25 ID:???

秋田県は貧しい農村が多い。
政府から援助がなくては食べていけない。
いかに非人道的な事でも行わなくては
クローン人間の存在を肯定するわけではないが

438 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 12:43:45 ID:???

クローン人間は個人の所有物だから

殺人罪にはならないよ


246 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 12:59:41 ID:oNUm3QC4
439 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 12:50:51 ID:278pMuwR
>クローン人間は個人の所有物だから
>殺人罪にはならないよ

人間が「人間の所有物」という概念自体が無効だよ。

例えば子供は親の所有物ではないよ。
だから、「子殺し」は殺人罪が適用されるんだよ。

孤児院の子供達は孤児院の所有物ではないよ。
だから孤児院による子供殺しはやはり殺人罪になるんだよ。

また試験管ベビーは不妊治療ではルーチンワークになっており
大量の試験管ベビーが社会で誕生しているけど、
試験管ベビー出身だからといって、自然交配からの人間と
何ら差別・区別されるものではないよ。試験管ベビーは
誰かの所有物ではないよ。親の所有物でもないし、医師の所有物でもない。
だから試験管ベビーを殺せば殺人罪が適用されるんだよ。

440 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 12:52:41 ID:278pMuwR
クローン人間とは、要は一卵性の双子、三つ子・・・・
を人為的に作る事に過ぎなく、一卵性の双子、三つ子・・・が
古来から尊厳ある人間として認められてきた以上、間違いなく人間だよ

貧しいから大量殺人が許されるなら社会が崩壊するよ。
他の産業を育成するのが筋だよ。


247 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 13:29:45 ID:???
先生は「釣られた」んだよw
それをさも、【これが証拠だ!】みたいに得意げにコピペしたって
ますます面白いだけだぞ。

248 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 13:39:03 ID:bnk0ngwv
【法務省の裁判員制度を考える】
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/l50

1)食用人間の養殖と食肉化・臓器・肥料化(年間3000人以上が虐殺)
2)自然死・事故死・自殺を偽装した秋田県民自体の大量虐殺(年間1000人以上が虐殺)
3)出稼ぎと称した冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
4)死体から作成した有機肥料を用いた米生産(循環型農業、環境保全型農業、地産地消の実態)

上が秋田県の4大産業である。
北東北は貧しいので人間を殺して食べていっている。

秋田県のように地域を挙げて大量殺人を行い
それで県経済が動いているような地域が存在する事を考えれば、
法務省が導入を進めている裁判員制度は成立しない。

秋田県民全員に近い形で大量殺人に何らかの形でかかわり、
狩猟民族として「殺人による収益」で食べていっている以上、
裁判員制度を導入すれば、暗黙の了解として、大量殺人を是とした裁判が
行われ、大量殺人に疑問を持つ県民は逆に裁判員制度で死刑にされかねない。

法務省の裁判員制度の哲学は、一般住民は良民であるとする「性善説」
であるが、秋田県のように「大量殺人が善」とされている地域では、
逆に社会が地獄と化すだろう。法務省のこの政策は100%誤りである。


249 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 13:39:53 ID:bnk0ngwv
>>247

それはありえないね。誤魔化すなよ。

250 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 13:42:48 ID:???
>>249
まぁ先生の主張には都合のいいレスだよな。
わざわざ仮想の犯罪者が証拠残してくれてるんだから。

251 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 13:45:14 ID:???
>それはありえないね。


すごいな…
先生節が炸裂してるなw



252 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 16:30:55 ID:nrUlGEXA

単なる心因反応だけならば貴方様がおっしゃるとおりであるが、
以下に示す科学的根拠がある以上、SPF養豚と称する養殖人間業界関係者の
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
心因反応と見るほうが、論理的と考えます。

人を育てて殺して食べる事を生業としているサイドにも
当然、言い分があると考えます。そしてそれはこういtった形ででも
出てくると考えた方が自然です。「釣り」ではないでしょう。

これが秋田の現実と考えます。


253 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:06:38 ID:nrUlGEXA
459 :銀さん(`・ω・´) ◆DjEJxI1qgo :2007/01/02(火) 14:17:26 ID:X+DrL8Su
.         ____
       /::::::::::  L\
      /:::::::::⌒ 歯. ⌒\
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  「秋田県・・・陸の孤島か・・・貧しいからこそ・・・・・・・・」
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒ ´ ,/ .| |          | 
    ノ::::::::::L         \ | |          |
  /::::::::::::::::      L       | |          |
 |::::::::::::: l  L             | |          |


254 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:09:46 ID:nrUlGEXA
460 :銀さん(`・ω・´) ◆DjEJxI1qgo :2007/01/02(火) 14:19:54 ID:X+DrL8Su
.         ____
       /::::::::::  L\
      /:::::::::⌒ 歯. ⌒\
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  「>>457 人肉を食する習慣があるとしても、それをを悪と定義する
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒ ´ ,/ .| |          |  のはきわめて難しいと思われる
    ノ::::::::::L         \ | |          |
  /::::::::::::::::      L       | |          | 遭難した時、お腹がすいて死にそうな状態で
 |::::::::::::: l  L             | |          |
                         人を殺して 食った場合、罪にならなかった気がする」


255 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:10:33 ID:nrUlGEXA
461 :銀さん(`・ω・´) ◆DjEJxI1qgo :2007/01/02(火) 14:21:49 ID:X+DrL8Su
.         ____
       /::::::::::  L\
      /:::::::::⌒ 歯. ⌒\
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  「>>457 秋田県などの貧しい農村で、お腹がすいて死にそうな場合も
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒ ´ ,/ .| |          |  遭難という緊急時と同じ条件であり・・・
    ノ::::::::::L         \ | |          |
  /::::::::::::::::      L       | |          | 人を殺して食っても 罪にならない。
 |::::::::::::: l  L             | |          |
                              倫理的に問題があるから隠蔽されているだけで

                           合法ではないか?」


256 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:11:13 ID:nrUlGEXA
462 :銀さん(`・ω・´) ◆DjEJxI1qgo :2007/01/02(火) 14:23:11 ID:X+DrL8Su
.         ____
       /::::::::::  L\
      /:::::::::⌒ 歯. ⌒\
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  「人肉を食べる習慣が公になると、差別などの問題が顕在化する
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒ ´ ,/ .| |          |  そして、法的には合法である事 その2つが一致しているから
    ノ::::::::::L         \ | |          |
  /::::::::::::::::      L       | |          | 別段、問題とは思えないんだが・・・>>457
 |::::::::::::: l  L             | |          |


257 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:11:49 ID:nrUlGEXA
463 :銀さん(`・ω・´) ◆DjEJxI1qgo :2007/01/02(火) 14:24:38 ID:X+DrL8Su
.         ____
       /::::::::::  L\
      /:::::::::⌒ 歯. ⌒\
    /:::::::::: ( ●)三(●)\  「>>457 それになぁ・・人を殺して食ったら、それだけ
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒ ´ ,/ .| |          |  人が減って 食料も増えるんだから
    ノ::::::::::L         \ | |          |
  /::::::::::::::::      L       | |          | 極めて合理的 じゃないか」
 |::::::::::::: l  L             | |          |


258 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:33:57 ID:rB6YYRI4
466 名前:学籍番号:774 氏名:_____ :2007/01/02(火) 16:36:08 ID:ENgRNwPw
>遭難した時、お腹がすいて死にそうな状態で
>人を殺して 食った場合、罪にならなかった気がする

あなたは勘違いされているようですが、
この行為はやはり犯罪で、殺人罪に問われます。
ただ状況によっては執行猶予がつくという形で法的に処理されます。

あなたが勘違いされているのは小型機か何かが山中に墜落し
生き残った乗員が死亡者の肉を喰って生き延びた一件を
バチカンが認めたという史実だと思いますが、このケースでは
殺人は起こっていないと言う前提です。バチカンが認めたのは人肉食であって
殺人は認めていません。


259 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:34:37 ID:rB6YYRI4
467 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 16:44:12 ID:ENgRNwPw
猟奇ではない、緊急避難としての人肉食は、例えば1972年に
アンデス山中に墜落した飛行機の乗客16人が、
屍体を食べて生き延びたというのがある。

この事件は、生き残った者に対して、ローマ法王庁が
「食べた者を破門しない」とコメントしたことで、
世界中で逆に評判になった。

また、「アンデスの聖餐(せいさん)」(アンバロ・J・コバセビッチ監督)、
「生きてこそ」(フランク・マーシャル監督)などの映画の題材にもなった。

以上、全文引用
http://homepage3.nifty.com/onion/labo/cannibalism.htm


260 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:35:36 ID:rB6YYRI4
468 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 16:49:11 ID:ENgRNwPw
繰り返しますが、緊急避難時や戦時における
「死体」の人肉食に関しては、アンデス山中遭難事件や十字軍において
ローマ法王庁が認めてはいますが、「平時における人肉食」は公序良俗に反するので
ローマ法王庁でさえ認めていませんし、

ましてや、「平時に殺人を行ってその肉を喰らう」ことは全く許されていません。


261 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:36:07 ID:rB6YYRI4
469 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 16:55:20 ID:ENgRNwPw
また法的に見ても秋田県庁や秋田県警が日常化させている模様の
「平時に殺人を行ってその肉を喰らう」事は
刑法(殺人罪)そのものであり、佐川一政事件と同じ扱いとなります。
http://shock.gray-japan.com/ura/jiken/file-0009.html

飢饉でも何でもなく、緊急避難ではない平時において
平均所得が他県より多少、少ないという理由で、
これが許されるならば社会は崩壊します。

秋田県庁や秋田県警の殺人感覚にはただただ絶句します。
これでどうして役所や警察を名乗れるのでしょうか?


262 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 17:37:02 ID:rB6YYRI4
470 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/02(火) 16:59:11 ID:ENgRNwPw
猟奇殺人ファイル0009
佐川一政
http://shock.gray-japan.com/ura/jiken/file-0009.html

このURLの上から3つ目の写真と四つ目の写真をご覧下さい。
あなた方、秋田県庁と秋田県警が毎日行っていることが写真として
掲載されています。

秋田県が養殖と称して毎日殺している人間の数は
200名程度。キチガイとしか言いようがないというのが私の印象です。
精神分裂病(BSE由来)に秋田県全体がなっているのではないでしょうか?


263 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 19:31:01 ID:0iA0XmFL
プリオン持たない牛の飼育に成功 BSE解明に有用
http://www.asahi.com/science/news/TKY200612310215.html
2007年01月01日

 キリンビールなど日米の研究チームが、牛海綿状脳症(BSE)の発症に
関係するたんぱく質「プリオン」を持たない牛を、遺伝子操作などで
誕生させ、20カ月間、健康に育てることに成功した。
BSE発症の仕組みを解明する手がかりとなるほか、BSEの心配がない
家畜づくりにもつながるとみられる。31日付で米科学誌ネイチャー
バイオテクノロジー(電子版)に発表する。

 プリオンを持たない牛は、05年2月に12頭生まれた。
体細胞クローン技術を利用して、核を抜いた牛の受精卵に
プリオン遺伝子の機能を失わせた牛の繊維芽細胞の核を移植。
これを雌牛の子宮内に戻して出産させた。

 この牛は、医薬品開発に役立てるモデル動物としてつくられた。
実験のために安楽死させた3頭を除き、残った9頭すべてが
20カ月を経過し、特に異常のないまま成牛にまで育った。



264 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 20:01:19 ID:STVif++/
木直田てきちがいだだろ。

265 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 20:38:53 ID:nN7Wiwuz
>>264
真性の「精神分裂病患者」ですから。

266 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 21:49:56 ID:WtIIBXcA
>>264-265

再現性がとれる以下の死亡統計データが
大量殺人以外では説明がつかない以上、精神衛生論はかたれません。

もしそうでないとされるなら貴方自身が他の説明を行ってください。

【主な決定係数(相関係数の2乗)分析一覧】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/26
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

                  北日本(青森を除く) 西日本   全国(青森を除く)
喫煙率(日20本以上)VS平均寿命    0.50     0.02  0.04
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・肺癌 0.03     0.07  0.01
喫煙率(日20本以上)VS年齢調整・胃癌 0.44     0.11  0.05

                    北日本
日照時間と腎不全(男性)   0.53:負の相関   (西日本0.25、全国0.01)
日照時間と自殺(男性)    0.55:負の相関   (西日本0.06、全国0.22)
日照時間と胃癌(男性)    0.11:負の相関   (西日本0.07、全国0.01)
日照時間と肺癌(男性)    0.56:負の相関   (西日本0.08、全国0.05)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
肺癌(男性)と喫煙率     0.08:正の相関   (西日本0.11、全国0.00)
*但し、ここでは喫煙率・肺癌率共に極端に高い青森県を除いて計算した
日照時間と脳梗塞      0.28:負の相関    (西日本0.24の正の相関、全国0.07)
日照時間と不慮の事故(男性)  0.23:負の相関   (全国0.00)


267 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 21:55:31 ID:WtIIBXcA
>>264-265

科学論議を行った結果、精神衛生が問われる場合、
その科学論議に何らかの決定的な矛盾があり論理が通らない場合は
確かに精神衛生が疑われますが、その場合、具体的にどの点が矛盾しているのか
明確に示す義務が指摘者サイドにあります。

それが出来ないまま、精神衛生論を語る人間がいる場合は
指摘された事実を単に隠蔽したいケースが大半です。

従って、貴方様方がもしここでの学術論議に矛盾があるとお思いならば
具体的にどこが矛盾しているのか明確に示す必要がありますよ。

268 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 21:59:35 ID:WtIIBXcA
なお、精神医療とは権力犯罪の隠蔽を目的に捏造された
ものであるとする一連の論議が、なされたのは昨年7月周辺でしたが、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165758704/629-640

それより3年ほど前から、私とは別の視点で、やはり、
精神医療とは権力犯罪の隠蔽を目的に捏造されたものである事を主張する
論議が、民主党の桜井代議士(医師)らからなされていました。

桜井充(内科医、参議院議員)、石橋輝勝(八街市会議員)、須藤ひろし(前国会議員)、 民主党千葉県総支部連合会
「統合失調症は監視社会を隠蔽するためにある」
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1153890326/57-104

異なった2人の人間が同じ結論を示しているのは重い状況です。


269 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 22:02:53 ID:CnV4HOfO
なお、北東北は貧しく娯楽が少ない事もあり、
集団で人間を狩って、楽しみながら殺して食べて生計を立てています。
全員ではないにせよ一部の若い人もそうです。

そのため秋田県ではほぼ全員が狂牛病(BSE)の様相を呈しており、
県民100万が全員、精神分裂病のような脳障害を起こしています。
BSEは脳を萎縮させる症状を示す事が関係していると考えられます。

実際、秋田県は「精神障害での死亡率」が日本一高いようです。
二位がやはり人肉食が激しい新潟県です。横田めぐみさんは喰われたのでしょう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157


270 :名無しさんの主張:2007/01/02(火) 22:04:06 ID:CnV4HOfO
【2007:人間社会崩壊元年】

必見スレッド1(SPF養豚は人間養殖の隠語とする科学根拠:年間70万人の大量虐殺)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160

必見スレッド2(佐田行政改革大臣の辞職の本当の意味の考察と
         「貧困なら大量殺人&食肉化が許される」という秋田県の本音)
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1167446223/336
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1167446223/344-347
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1167446223/419-474

必見スレッド3(古来からの生贄風習はどこから来ているのか?)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/

1)食用人間の養殖と食肉・臓器・肥料・医薬・醤油・味噌化(年間3000人以上が虐殺)
2)自然死・事故死・自殺を偽装した秋田県民自体の大量虐殺と違法換金(年間1000人以上が虐殺:造園業者、道路工事等を偽装)
3)出稼ぎと称した冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
4)死体を加工した有機肥料を用いた米生産(循環型農業、環境保全型農業、地産地消の実態)

上が秋田県の4大産業である。北東北は貧しく娯楽が少ない事もあり、集団で人間を狩って、
楽しみながら殺して食べて生計を立てている。全員ではないにせよ一部の若い人もそうである。
そのため秋田県ではほぼ全員が狂牛病(BSE)の様相を呈しており、県民100万が全員
精神分裂病のような脳障害を起こしている。BSEは脳を萎縮させる症状を示す事が関係しているのであろう。
実際、秋田県は「精神障害での死亡率」が日本一高い。二位がやはり人肉食が激しい新潟県だ。横田めぐみさんは喰われたのだろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

現在、全国レベルでこの大量虐殺方式が拡散し、2007年は「人間社会崩壊元年」
に事実上なっている。人を何十万人も殺してその死体を加工して経済をまわす国家にして良いのか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


271 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 08:48:33 ID:omkmwLch
『「内閣の仕事ぶりは「発足1カ月」の10月末の調査に比べて
「評価する」が53%から29%に急低下。「評価しない」は28%から57%に上昇し、
評価が一気に入れ替わった。』
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225NT000Y85424122006.html

      ■

人間の養殖と食肉化を年間数十万人レベルで行っている容疑が強いと同時に、
北朝鮮拉致事件、ノロウイルス、インフルエンザ超過死亡などが全て嘘・偽装で
実際は道路工事、造園業、除雪業などを偽装した大量殺人と
死体ビジネス化によって年間1万人以上の国民が県庁、警察、病院などによって
理不尽に殺害されているとしか考えにくい統計学データ他が出ているという
この3ヶ月の学術論議の前後で30%(3000万人程度)の国民有権者が
影響を受けた可能性が否定できない。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207

この恐るべき問題は現在も何ら解決されていない。
国民の半数は騙されたままだ。騙されたままの半数の国民に如何にこの現状を
正確に伝えるかが今後ポイントになるだろう。今の状況は憲法も法律もなく
国家の様相を呈していない。

恐らく残り50%程の騙されたままの国民は、文章読解力がないか、
殺人ビジネス(道路工事・造園業者を偽装した殺人業者など)サイドなのだろう。
偏差値50以上の文章読解力なら当該論議が事実である事はわかるはずである。
今後の課題は偏差値50以下の国民にどう伝えるかがポイントになるだろう。
そのためにはアスキーアート等も用いた読みやすさ向上等にも配慮が求められるのかもしれない。


272 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 18:11:08 ID:Wgkk6xZr
現在、起こっているのは中世欧州で見られた
黒死病(ペスト騒動)とルネッサンスと宗教革命と産業革命が
一気に同時に襲っているのと同じような状況。

通常の感覚の持ち主にはなかなか理解が出来ないかもしれないが
世界史に残る激動期の様相が、
秋田の悪質な凶悪地域犯罪(大量虐殺事件:食用人間養殖、出稼ぎなど)
をキッカケに一気に噴出してると見られる。

役所や警察自体が、最も卑劣で最も凶悪な犯罪を行って憚らない時代に
なっている。多くの人間が殺害されている。それに気がつかない愚民が
政府の大衆操作の中で踊っている。

当該文章を読んでいただいたためか、この2ヶ月で国民の30%(3600万人程度)が
新たにお気づきになった模様。残り50%程度の愚民扱いされている
国民にも是非、一連の学術論議文章を読んでいただければと思う。北朝鮮拉致事件はじめ
政府広報のほぼ全てが嘘に過ぎない。北朝鮮騒動など悪質なカモフラージュ騒動を行政は
繰り返しているが大量殺人犯罪者は実は行政、警察、病院。行政、警察、病院ほど凶悪な殺人犯はいない。
これは人間の死体が臓器はじめ巨額の裏金になるからである。結局は金。金が全てに近い黒社会。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
これが「美しき日本の実態」。残り50%の国民も早く気付いてほしい。
滅茶苦茶な社会にされている。憲法も法律も何も機能していない。このような状況で憲法改正も何もなかろう。

      ■
『「内閣の仕事ぶりは「発足1カ月」の10月末の調査に比べて
「評価する」が53%から29%に急低下。「評価しない」は28%から57%に上昇し、
評価が一気に入れ替わった。』  12月25日 日経新聞
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225NT000Y85424122006.html


273 :名無しさんの主張:2007/01/03(水) 18:30:32 ID:Wgkk6xZr
>>出典が分ると理解も早いですねぇ。
>立花隆の「メディア ソシオ-ポリティクス」
>「安倍外交“神話”の試金石 北朝鮮の『核』と『拉致』」より

有難い事に立花隆氏にも当該論議が無視できない内容である事を
認めていただいたようだ。確かに立花隆氏のスレッドに投稿してから
一気に同意者が拡大している。ある程度の知能水準ならもはや否定できない
内容になっている。事実は小説より奇なり、が平成の特徴。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/




274 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 20:00:46 ID:AGuJ0cl6
>皆殺し計画は、あの偉大なるキムジョンイル将軍様の下で着々と進行中だ。
>昨年も一年間で数万人消された、これぞ偉大なる将軍様による抹殺計画のシナリオ通りの進行だ。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164349051/177
              ↓
>国を失った韓国・朝鮮人が日本国内に新政権を樹立するというシナリオですね
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164349051/178

在日や帰化人が、「日本人皆殺し計画」を進行中という事でしょうか?
毎年何万人かづつ日本人が殺されている(クローン人間とは別に)のは確かに事実ですね。

         ■

http://school5.2ch.net/test/read.cgi/student/1113670463/l50

852 :学籍番号:774 氏名:_____:2007/01/04(木) 09:29:50 ID:8NolBPzZ
426 :可愛い奥様:2007/01/03(水) 14:28:53 ID:uZDcHvuN
もうみんな知ってると思うけど、この国は在日がとっくに支配してるの。
政治、経済、教育、芸能、スポーツ全てにおいて。
        ↓
上だけの分野じゃなくて道路公団民営化、郵政民営化、国立大学とか国立研究機関
国立病院、公立病院や公立施設が独立行政法人化されたけど、独立採算制は表の
理由で裏の理由は 非帰化日本人をリストラし、帰化人(大多数)と草加日本人
(少数)を代わりに雇うのが目的。独立行政法人化で物事の決定がトップダウン
型になったから可能になった。それぞれのトップは帰化人のはずです。
上から掃除人まで帰化人だらけ。
もし、世間で帰化人嫌いとか、反草加を公言してる人は ホントに注意しないと
国立公立病院は帰化人医師、スタッフ、草加信者多いから命が・・・・・
非帰化日本人から職を奪い、帰化人と草加信者の日本人に仕事を与えるのが
独立行政法人化、民営化の真の目的。ニートが増えるわけよ。


275 :名無しさんの主張:2007/01/05(金) 20:26:49 ID:AGuJ0cl6
年間、数万人も密かに殺している模様である事実は、確かに内乱罪の水準だろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207
通常の殺人罪の範囲を超えている。その殺戮犠牲者数を考えれば
上の投稿は帰化人&在日の方の本音かもしれない。

ただモラン市場(ソウル)の現実を考えれば朝鮮族の方の仲間内でも相当数殺害されているのではないか?
  http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=37214
  http://ime.nu/www5f.biglobe.ne.jp/~sutashi/manmeetsdog_y_moran.html
そもそも在日や帰化人の祖先は恐らく大半が、朝鮮半島では食用扱いされていた階級だった
からこそ日本に大量移入した経緯があるのも事実。朝鮮族は仲間内でも共食いする。

そう考えれば、日本国憲法遵守の重要性を改めて認識せざるをえない。
こういった事実がわかっただけでも、環境病研究の重要性を改めて感じる。


276 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 13:10:33 ID:bdqOCRBE
>俳優・阿部寛(42)が10日、都内のディスコで主演映画「バブルへGO!!」
>(馬場康夫監督、2月10日東宝系公開)の完成会見を行った。
>バブル絶頂の1990年にタイムスリップしてバブル崩壊を止めようとする物語
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070111-00000018-dal-ent

バタフライ・エフェクトは予想以上に大きい。
止めた方がよい。コンピューターシミュレーションでは計算できない事も
かなりある。人知が及ぶ範囲ですむとは思えない。世界自体が変わってしまう。
今の支配者層の既得権自体も破壊されるだろう。


>米大統領、イラク新戦略を発表
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070111/usa070111002.htm

ブッシュ大統領のお顔とオーラが違うのではないか?
似ているが別人に見える。ご健在だろうか?

277 :名無しさんの主張:2007/01/14(日) 00:22:36 ID:qPfcxQFf
>>276


>秋田県立大学の植田徹先生へ
>
>あなたの大学の掲示板で、あなたの異常な重複連続投稿を確認しました。
>あなたは、ご自分の業績が過去にさかのぼってタイムマシンで奪われたと言っているようですね。
>無線用のアンテナが、自分を監視するための盗聴アンテナだとも言っているのですね。
>秋田県では人を養殖しており、秋田のスーパーで売っている肉は人の肉だと言うのですね。
>そして、これが大問題です。あなたは、人の肉を食べたと書いていますね。



278 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 16:00:53 ID:ZXccQyS2
【秋田県の「強度な人殺し社会」と「殺人教育」に注意願います】

秋田県民114万人のうち20万人を県庁・県警等が薬物殺害&物理殺害中で死体を叩き売って県の借金を返済中の模様。
秋田の若者は一度、せめて数年は他県を見た方がよい。秋田のためにも他県に進学・就職してから秋田に戻るべきでは。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1149259708/378-397

1)食用人間の養殖と食肉化・醤油・臓器・肥料・医薬・醤油・味噌化(年間3000人以上が虐殺)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/203-221
2)自然死・事故死・自殺を偽装した秋田県民自体の大量虐殺と違法換金(年間1000人以上が虐殺:造園業者、道路工事等を偽装)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
3)出稼ぎと称した冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/161-163
4)死体を加工した有機肥料を用いた米生産(循環型農業、環境保全型農業、地産地消の実態)

カモフラージュ扇動犯罪が目に余るが、上が秋田県の4大産業である。秋田は貧しく娯楽が少ない事もあり、
集団で人間を狩って、楽しみながら殺して食べて生計を立てている傾向がある事が否定できない。そのためか
秋田県ではほぼ全員が狂牛病(BSE)により脳がやや萎縮している症状が出ている可能性がある。 実際、秋田県は
「精神障害での死亡率」が日本一高い。二位がやはり人肉食が激しい新潟県だ。横田めぐみさんは喰われたのだろう。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/12-207


279 :名無しさんの主張:2007/01/22(月) 19:56:21 ID:OXn7L6vf
内閣の支持率が急落しているのは秋田県が他国に占領(実効支配)され
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157
ているためもあり、年間数千人の多くの秋田県民が秋田県庁や県警他に毎日、暗殺され
人肉を日々食われているだけでなく、人間養殖まで断行している驚愕の犯罪事実を、
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/154-160
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167442884/203-221
当該スレッドで指摘している事が一因であろう。また、秋田県庁は出稼ぎと称した
冬季の県外での人間狩り(推定犠牲者数は不明)
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/161-163
まで行っている模様だ。この事態なら内閣の支持率が急落するのも不自然ではない。

         ■

内閣「不支持」48% 初めて支持上回る
1月22日8時0分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000004-san-pol

 フジテレビの「報道2001」が21日、公表した世論調査(首都圏の成人500人対象・
18日実施)で、安倍内閣の不支持率が48・0%に達し、安倍政権発足以来、
初めて不支持率が支持率(41・2%)を上回った。

 昨年9月の政権発足直後には67%を記録した支持率は下落傾向に歯止めがかからず、
今年1月に入って、45・0%(4日調査)、43・8%(11日調査)と
不支持率と同率で推移してきた。

 昨年末、官舎の不適切な使用で当時の本間正明政府税調会長が辞任したのに続いて
「政治とカネ」にかかわる問題で佐田玄一郎氏が行革担当相を辞任。
最近も閣僚らの事務所費をめぐる問題がマイナスイメージとなり、支持率低下に
つながっているものとみられる。


280 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:16:03 ID:ex494b5M
>協力隊は汚れ仕事を引き受けてなんぼ。

自衛隊による国民暗殺制度が
日常化している事に強い危惧を感じえません。

学問や言論の自由に対し
自衛隊特殊部隊を投入されれば民主国家が破壊されます。

日本国憲法を厳守して対処しているのは
国民サイドである以上、軍による国民虐殺は許されるものではない
事を重ねて申し上げます。


281 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 12:57:01 ID:53NbeXMU
>>127>韓国・モラン市場のヒト犬
ちゃんと本文読みました?
人イヌに会うってのは、「人イヌに会う」ではなく「人(著者)、犬に会う」ですよ

282 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 12:59:58 ID:53NbeXMU
>>124いたぶって殺すのは味を高めるのが目的であり、虐待するのが目的ではない
論点のすり替えですね
それから、鶏でも行われてましたよ。同様な事は

283 :名無しさんの主張:2007/02/01(木) 22:00:28 ID:a5WDnWFu

        , -=ミ;彡⌒`丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l::::::rィノツノtゝミン、ノノン、:::::::l
     !:::::: '"^'"`~`  ヾ( l::::::ノ
     ',::::j ==ュ  r== 〈::::::j
     fヾ}, ィ赱、 i i r赱ミ  l:イ
     lと',  `"" ,l l `""  ,リぅ!
     ヽ-ヘ .,_ ,ィ''。_。ヽ、_,. /_ン'
        ', / _lj_ }  ,'
        l、{ ^' ='= '^' /!
        l ヽ. `""´ ノ l、
      _, ィ{  `' ― '´  }ヽ、 .        _ ,.... -‐‐
                       ,...- ' ゙゙ :::
                     , '´ヽ:::ヽ    _/::::::
                  /   j´::::::::`'ー、_ j::::::::::::
                  /  /`´:::::::::::::::::::: !ノ:::::::::::::
               / .... '!.j :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ,!'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::糸冬::::::::::::::
                      ────────
                      制作・著作 NHK


284 :ジン:2007/02/01(木) 22:10:03 ID:4QdXS9lA
イタイのー
可哀想に

285 :名無しさんの主張:2007/02/15(木) 18:38:24 ID:???

創価学会のマスゲーム
ttp://www.nicovideo.jp/watch/ut8B9WtOUznlY


注意! 北朝鮮ではありませんw



286 :名無しさんの主張:2007/02/16(金) 12:51:21 ID:???
【政治】「東京ドームで公開討論を」「創価学会員総動員してもいい」 国民新党・亀井静香氏、公明党に挑戦状
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171539871/
【政治】「東京ドームで公開討論を」「創価学会員総動員してもいい」 国民新党・亀井静香氏、公明党に挑戦状★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171544522/
【政治】「東京ドームで公開討論を」「創価学会員総動員してもいい」 国民新党・亀井静香氏、公明党に挑戦状★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171549527/
【政治】 「東京ドームで公開討論を」「創価学会員総動員してもいい」 国民新党・亀井静香氏、公明党に挑戦状★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171557296/
【政治】 「創価学会員総動員してもいい」「東京ドームで公開討論を」 亀井静香氏、公明党に挑戦状★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171568435/
【政治】 「創価学会員総動員してもいい」「東京ドームで公開討論を」 亀井静香氏、公明党に挑戦状★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171594205/

281 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)