2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめ撲滅はほとんど無意味・不可能

1 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 12:40:22 ID:N6COmOb+
理由もないいじめは分かる。
しかし、自己中がいじめられるってのは正当だよ。
今イラクが戦場になってるのも同じこと。
正当ないじめは一種の教育だよ。

そしていじめ傍観者についても無罪。
いじめられる側につけば自分もいじめられることがある。
傍観者がどうしようが、手も出してないのにいじめ扱いされるのは
おかしい。

2 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:05:02 ID:eLPS++AG
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者がいじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?
加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

3 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:14:37 ID:gAK2A4sI
>>1
ガキが教育とか……ナマ言うなと。
相手の更正を真に考えるのであれば、いじめにはならない。撲滅は不可能と言うのはともかく、正当化しようとするのはただのDQN。
自己中に対するいじめは、自己中と自己中が罵りあってるだけの事。何一つ正当な部分は無い。

イラク戦争はいじめとか教育とかいう以前に、沢山の無関係な命が奪われている。問題外。


4 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:24:01 ID:???
>>1
いじめを撲滅できないのは認めるけど、自己中どうのこうのはお前が
言うことじゃない。人間に生まれてきた以上、個人差はあっても誰も
が自己中。どんなお偉いさんでも、自己中じゃない奴なんていない。
よって、そういうこと言ってるお前も自己中。まず自分の姿に気づけ。

5 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:51:04 ID:N6COmOb+
>>4
誰が自己中とかって結局正当化だよね
ひどい自己中を治すだけ

6 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:55:13 ID:gAK2A4sI
>>1
言っておくが、俺の発言はお前に対するいじめだ。間違いなくな。
お前の発言はおかしいと思っている。これは事実。
そして俺の発言は表面上、お前の考え方に対する意見であり、お前の是正を目的としたものだ。

が、正直俺は、お前が一生そんな考え方でも全然構わないし、毛ほども興味は無い。けど、俺は自身の自己満の為だけに発言している。

それを正当だと言うのなら、文句言わずに黙って聞いとけ。

7 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:57:57 ID:N6COmOb+
>>6
自己満足は不当って>>1に書いたけどね
つまり自己中を叩くだけって言ってるけど?

8 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 13:59:29 ID:nupgXxYT
面倒くさいかもしれないけど
子供の親同士で親交深めるのは効果的だと思うよ

子供も、学校も言わない噂が聞けるので
最悪の状況は回避できるような気がする

9 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 14:00:46 ID:gAK2A4sI
>>7
スマン、言ってる意味が良く解らない。

10 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 14:07:57 ID:???
金もゆとりも無いしもじもに許されるのはイジメ趣味だけだな。
ほ〜っほっほっほ。人としての尊厳も持たない下劣な下民どもよ。
せいぜいイジメあって連帯感などを感じるがよいぞ。ほーっほっほっほ。

11 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 17:39:50 ID:???
>>5
そういうこと言ってるお前も、相当ひどい自己中だと気づかないか?
痛い奴だな。その時点で論理が破綻してる。お前が「自己中がいじめられる
のは正当だ」と言ってる時点で、もう既に自己中なんだよ。

12 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 18:04:39 ID:Txreix/e
健全な青少年を育成できる環境(社会や家庭)を整えなくては心の荒廃は止まらない。
大日本帝国を見習うべきだよ。

13 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 18:09:47 ID:???
>>12
昔にもいじめはあったでしょ
戦争反対派とかの弾圧とか

14 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 18:27:58 ID:6nd01KWg
>>13
いじめと、戦争は同列に語るには、あまりにも大風呂敷を広げすぎて
収拾が付かなくなるぞ、ジョウさん。
これら太古よりある人類の引きずる根源的問題を
一発で解決することができたら、ノーベル賞ものだよ。

15 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 18:53:58 ID:???
>>12
この人の言いたい事はわかるなぁ
子供の頃って、環境に適応しやすい時期で
この社会を生き抜くのに、一番必要な能力を敏感に感じ取り
その能力を得ようとする時期だと思うんだよね

そんな敏感な時期に
学校教育なんていう「人格矯正的なもの」「胡散臭いもの」は拒絶されるだけで
ほとんど浸透はしないもんだと思うよw

社会現象にもなる漫画の台詞

こっちのほうがリアルに感じる時期なんだと思う

16 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 21:20:56 ID:I/WyPA3j
結局やるとかいってたきつけてるやつがいるからだろ
自分一人ぼっちじゃできないから
若い奴たきつけて集団作ってんだろ
他人が怪我しようが知ったことじゃないんだろ
婆は!
奴らが犯罪誘発の根源だってきずかないのか?
気違いだからしょうがないですまされないぞ

17 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 21:26:30 ID:gt/JImmQ
>>14
あ、言い方をまちがえたかねえ。

・・いじめの根源は同じようなもんだ、

自分の身の安全のために相手をいじめるんだよ。人は
戦争とつなげるのは大風呂敷というが、
多数に従わない奴、雰囲気に従わない奴はいじめられる。
そのうちいじめる事自体をやらなくては集団を保てなくなる。
いじめをする事が雰囲気として定着しちゃう。

「なんとなくいじめたかった」っていう子どももいる
そういう雰囲気なんだ、今は。いや、今でも。


18 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 21:35:38 ID:gt/JImmQ
だから、戦争当時の日本にしても、そんな雰囲気があった。

俺が思うに、いつの時代も若者の思考に影響を及ぼすのは
文化的な物なのよね、
(流行にしても、音楽にしても、)
子どもは刺激を求めたがるから、そんなものに一番影響
されやすいの。
一番重要なことは、文化的なものは
社会の雰囲気に影響されやすいって事。
雰囲気を作っているものは何か、といえば
それは他ならぬ社会の現状だと思う。


19 :さん:2006/12/22(金) 21:38:21 ID:s3/8LDsE
談志さんが言っていたな
「いじめなんか無くなるわけない。私だって若い頃
生意気だっていじめられましたから」って

20 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 22:25:32 ID:???
談志も、相変わらずアホだね

イジメによる自殺者の関係者の
無くならずとも減らしたいって気持ちを
完全に踏みにじってるよ

21 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 22:47:30 ID:???
人間て生き物がいる限りは無理なんじゃね?

22 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 22:50:11 ID:???
自分にとって異質な対象は排除したいものさ。
異民族とか、ヲタとか、少し癖のある外観を持つ人とか...。

23 :オナニー革命:2006/12/22(金) 22:59:29 ID:SDFdOwG5
いじめはなくせる!!
みんなの力でこの世からいじめをなくそう!!

24 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 23:01:07 ID:???
>>21
無くなるわけ無いけど
「減らす」「死なせない」でいいじゃない

25 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 23:01:32 ID:gt/JImmQ
では、いじめをなくすには!
・・というのが一番問題なわけで、
いじめた子どもを隔離しろとか言っている
奴もいるらしいが・・どうよ

26 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 23:03:43 ID:gt/JImmQ
俺はどうしても力でいじめがなくなるとは
思えない・・と思ってるんだけども
実際は、
いじめが原因で不登校になる奴も多いわけで、
そいつらは生きてはいるが満足な事も出来ずに
子ども時代をすごしていく。
俺はそれは可哀相でしょうがない。

27 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 23:05:24 ID:???
近隣諸国にしても外国なんか殺し合いが日常なとこが
多いんだからそういう国々と今後やり合うんだから
その予行演習としてイジメと真っ向対峙して
利用して鍛えるべき、おもいっきりやり返してやれ。

28 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 23:09:13 ID:gt/JImmQ
>>27
殴り合いはどうかと思うが、
最近の子どもは口喧嘩をしなくなったな、と思う。
まともにぶつかりあう事は殴る事しかなくなってるわけ。
いじめの陰湿化もそんなところかな、って。
子どもが口喧嘩の仕方を知らなくなっている。

「短歌よりも啖呵をおしえろってな」って
某落語家が言っていたような。

29 :りんご@青森 ◆DjxoCZt/sE :2006/12/22(金) 23:16:41 ID:ceIO7hhs
いじめる子はストレスにさらされてきた子だと思います。
レッテルを貼って隔離では、犯罪者予備軍を作るような
ものでしょう。
教師をふやす、教師に教育に集中させる、
地域住民に学校にはいってもらい、目をふやす
いじめ克服の事例を紹介する
等の対策をして、できればいじめた子に手を
差し伸べることが必要と考えます。


30 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 23:17:29 ID:???
>>28
だから口も能も体力も鍛えるようにするべきだよね
なにも話し合いで解決出来そうな事なのに初めから
暴力振るう事も無い、アメリカは学生がディベートの練習よくしてるし
アジアの僧侶も問答の鍛錬しているし同じだよね
話術と戦略と体力と精神とどれも高めるんだよ。

31 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 23:21:38 ID:gt/JImmQ
>>30
まあ、強い人間を作ることも大事だが、
重要なのは対等な付き合いの仕方を学ばせる事ではないかな、
と思う。友情の大切さとか、相手を受け入れる心とかさ、
他人と違うことは許容できる心を道徳の授業で育てて欲しいなあ


32 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 23:23:33 ID:???
>>31
だから全て鍛錬すれば全てに余裕が生まれるって。

33 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/12/22(金) 23:25:48 ID:gt/JImmQ
>>32
全て鍛えてもいいが、
それに脱落した子どもを
どうするかってのもある。それ自体はとてもいいけどね


34 :名無しさんの主張:2006/12/22(金) 23:31:28 ID:???
>>33
だから色々やってみると何が自分に合ってるかとか
向いてるかとか思わぬ才能が自分にあることが
発見出来たりする、それが自信にも繋がるし
余裕にも繋がる、ろくに色々やって見ないうちに
数科目で甲乙付けて即効で落ちこぼれ作る事もないよね。


35 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 06:37:19 ID:???
金持ち喧嘩せずといわれるように、
イジメ文化は下層階級特有のものなんだけどね。


36 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 07:53:27 ID:h7yvDcJN
他人にやさしく、自分に厳しく!

精神的に強くなれ!
精神的に強くなければ、相手に対してやさしくできない!
相手にやさしくできる、余力が残っていない!
相手にやさしくできない者は、精神的に弱い者だ!


37 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 08:21:22 ID:???
>>35
そうそう金持ち喧嘩せず 彼らがいじめに関わることはない
いじめる側もいじめられる側も下層階級

38 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 08:45:08 ID:g7CXVmVo
別に取り立て騒ぐ事もないんじゃない?
昔から三人集まれば話す奴と話さない奴がでてくる。先生とか父兄に『なんでもう一人と話ししてあげないんだ?話ししてやれ』とか言われたとしても『なぜ無理に話さないといけないんだ??』と思うだけだろ?皆と平等につき合うなんて不可能。
それに今の方が陰湿なんて間違い。昔の方が陰湿。校内暴力世代の方が無茶苦茶やってたと思うよ。
もっとさかのぼると江戸時代とかはもっと陰湿。村八分にして無視はもちろん物を売ったりしなかったらしい。堂々と妾の子供とか大人も含めて差別三昧。

39 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 12:35:04 ID:b/LnAxv/
つまりいじめがなくなると
社会への認識の甘さが浮き彫りになる

いじめによって自分の悪点が分かるわけだし

40 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 12:42:05 ID:???
それは違うだろ?w
虐める方か、虐められる方か、両者ともにか、共生能力が乏しいだけ

41 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 12:48:38 ID:???
関西は、割とダメな部分は指摘される地域だと思うんだが
指摘するには、色んな前提がある
簡単な例だと、「信頼関係がある」とかね

そういう傷つけない前提みたいなものを知らない指摘が
単なる「虐め」なんだよね

42 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 19:15:11 ID:9AHZuTI2
>>38

昔の方が酷かったから……とか言い訳だから。
全ての人に平等に、なんてのは無理だが、いじめによる無視は、ワザとらしくその人に近づき、無視している事を強調する、相手を傷つける事を目的とした無視が頻発する。

云十人という人が居るクラスで、嫌いな人とかかわり合いにならない事は、当然出来る。

用事なんかで、どうしてもかかわり合いにならなきゃならない時まで無視を貫こうとするのは只の我が儘。
どの道、社会で通用する筈が無いだろ。

社会に通用する人間を育成するのが教育の本懐。いくら嫌いだろうが、いじめっこの我が儘だけが通用する道理はない。
甘すぎ。


>>39

片方の悪い所だけついて偉そうにするいじめっこの方が悪点だらけ。
他人の悪点をひけらかす時点で話にならない。

43 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 19:21:32 ID:9AHZuTI2
>>40

まあ、ケースバイケースだな。
いじめられる理由も様々だし。

44 :名無しさんの主張:2006/12/23(土) 21:23:09 ID:???
気に入らないからいじめていい、無視していい・・・そんなことが
社会で通用するんなら、誰も苦労せんよな。実際、大人の社会にも
それなりの地位を得ていながらも、意味不明のことを言う奴や、
明らかに無茶なことを要求する奴はいるからね。それらを全部無視
してたら、果たしてどうなるか。取引先にだって少なからずムカつく
奴はいるぞ。いじめを正当化してる奴らは、社会経験あるのか?

45 :名無しさんの主張:2006/12/24(日) 00:20:52 ID:L3knS8aJ
イジメを無くすのは簡単ですよ
全部脳を電脳化するか人類が死ねばいいだけ

46 :名無しさんの主張:2006/12/28(木) 01:35:18 ID:???
>>44
社会的に弱い者がいじめに合うわけだが
いじめられた奴は既に引きこもるなり淘汰されて社会に出てない
そもそもいじめってのは大勢で一人に対してやるもんだろ

47 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 01:26:15 ID:???
いじめは、被害者と加害者の、二極間だけの問題ではない。必ず第三者が存在する。その第三者とは、身内であったり、教師であったり、友人であったりする。
その第三者が、いじめに対して理解があるのならば、それで良い。
しかし理解がない場合は、心無い発言などをして、被害者を余計に追い詰めることがある。おまけに本人は「自分は心無い発言をしている」という自覚がないため、さらにタチが悪い。
このような「心無い第三者」は、なにも少数派ではない。むしろ世の中の大半がそうではないか? 大勢の人間が理解していないゆえに、無駄に苦しむ被害者を増やしている。
現にあなたは、自分はいじめに対して理解があると、胸を張って言い切れますか?

加害者が悪い、被害者が悪い、、、というよりもはるか以前に、いじめに対して無理解な第三者こそが、もっとも悪いのではないか?

http://ijimekyusai.ojaru.jp/aku.htm

(トップページ)
http://ijimekyusai.ojaru.jp/

48 :名無しさんの主張:2006/12/29(金) 03:07:14 ID:MGyKLs+J
いじめっ子?ボコボコにしてやんよ
 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



49 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 00:51:34 ID:aP1G9v/Z
他人に厳しく、自分に甘い人間が多すぎる。
高卒なのに、学力低下を論じたり、
飲酒運転の前科があるくせに、法令順守を論じたり、
イジメはいけないという女性が、夜になると男性のチンチンをいじめていたり・・・・・
人は、なぜ、自分のことを棚にあげてしまうのか?
私は、自分への厳しさを持たぬものが教育を語ることに断固反対する。


50 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 05:12:37 ID:V0w32V41
クラス解体すりゃあいい
気に食わない大して知らない奴を追い掛けてまでいじめる奴もいないだろ

後、学校秩序の回復の為にも教師が体罰まで含めたきちんと注意できる権限は
学校も親も保証してほしいところだ

51 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 06:34:15 ID:gKan+sH7
いじめはなくならない。
善悪で言えば悪かも知れない。みんなが言うようにケースバイケース
とは思うけどね。
悪だから撲滅したい気持ちは、誰しも持っていても、人間が人間である
限り、それは無理な願いだと思う。
無くすことに無駄なエネルギーを使うより、いじめられた者が自殺など
しないように対策を練ることに力を注ぐべきだろう。


52 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 10:18:25 ID:HDHbl6fP
俺は厨房ん時いじめる側だったがイジメってけっこう楽しんだよな
一人を寄ってたかってあーだこーだして皆で「こいつマジうける〜ギャハハハ」
イジメられる奴って大抵、暗い 大人しいとか「陰」なんだよ
同じ様な事をしてもイジメと取らない(イジラレル感?)奴もいるし、受ける側の対応でヤル側の度合い?も変わってくる
現場を知らない専門家 評論家が綺麗語言ってるけど、あいつらには一生解決できないだろうな

53 :名無しさんの主張:2007/01/23(火) 17:44:31 ID:???
>>52
いじめる側も、転機ひとつでいじめられる側になるし、
その逆も然り。

ただ、長く遊ぶためには、相手の我慢強さに応じて程々で止めておくことさ。
そいつがいなくなったら、次の相手見つけないといけないだろ?

最近の若い奴らはここの加減を知らないから困る。

54 :名無しさん:2007/01/24(水) 22:19:55 ID:HwnGG24T

『いじめはいじめられるヤツが悪い』と言う人へ

いじめがいじめられるヤツが悪い、いじめる方は悪くないというのなら
なんで先生や警察の見ていないところでいじめるのか

また、なんでいじめた後『だれにも言うなよ』と口止めするのか
自分が悪くないと『本気で』思っているのなら

先生や相手の親が見ているところでも、いじめてもいいではないか
それで何か言ってきたら正々堂々『いじめは悪くない』と言えばいいではないか

また、『だれがいじめたんだ』と聞かれたら胸を張って堂々と
『オレがやった。オレは自分のやったことが正しいと信じている』と言えばいい

『オレじゃねーよ』などというのは、自分のやったことが悪いことだと
心の底では分かっている証拠だ。

55 :名無しさん:2007/01/24(水) 22:21:52 ID:HwnGG24T

いじめはいじめられるヤツが悪いと言う人へ

>>54

56 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 22:26:09 ID:zdaIQT0/
撲滅は無理でも学校内の治安状況は改める必要がある

恐喝や傷害・殺人、自殺に追い込むなど行き過ぎたケ−スは警察を介入させる
学級崩壊などを無くす為にも親・学校の後ろ盾を確立して
教師が体罰も含めた毅然とした注意ができる体制作り

最終手段としてはクラス解体も含め学校システムそのものも見直す

57 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 22:34:20 ID:G5Xi03N7
まあ、最近は、いじめられた人間も、いじめたやつを簡単に殺したり
する世の中だから、いじめっこ諸君はいつ殺られてもいいように、身辺
整理してからいじめることだね。


58 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 22:37:04 ID:???
ともかく教師をふやし、子どもに目をかけ手をかける。
ボランティアを学校に入れ、休み時間や学級活動のときに
活躍してもらう。やはり子どもの心が荒んでいるのは
確かなんだから、できるだけ和らげる方向で。

教育費が教育そのものではなく周辺の団体とかにまわることがないように。
教育を食い物にするのは罪深いことだという
キャンペーンをすることは必要だと思う。

教育は社会の土台なのだから、米百俵は当然として
それに来るねずみは退治しなくてはw

59 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 22:41:25 ID:???
いじめられる奴が良くても悪くても構わんけど、最近の奴らは
辛抱が足りない。気にいらねえとすぐ「いじめ」に走りやがる。
はっきり言って、いじめるどころか、ボコりたい奴が
俺にはゴマンといるぜ。しかも男にも女にもだ。だけど気に
いらねえからって、俺がそいつらをボコったらどうなると思う?
前科もんだろうよ。社会的に抹殺されてしまうわけだよ。
いじめるのとボコるのは違うなんて言っちゃ困るぜ。いじめ
だってエスカレートすれば暴力に結びつくわけだから。
結論を言う。いじめをしてる奴らは辛抱が足りない。耐性がない。
気に入らねえことなんて、長い人生にどれだけあるかわかりゃしない。
少しは俺みたいに、精神力で耐えてみろって言うの。いちいち
気に入らない奴を集団で攻撃してたら、自分が社会から抹殺されるぜ。

60 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 22:55:24 ID:G5Xi03N7
>>58
過保護はよくないね。
「子供」の中に、いじめる側と、いじめられる側の主体があるわけで、
荒んだ心を和らげるのではなく、矯正することが必要でしょう。目を
かける、と言うよりは、監視することで、いじめの存在を認識するこ
と、そして、処罰すること。それと同時に、いじめられる側にも、人
として生きていく上での強さを養うカウンセリングを行うこと。対処
方法としては、そのくらいしかないでしょう。


61 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 23:19:22 ID:Ih4MOmw1
 いじめにについて考えると…
 大人の社会をみると分かるけど、大人の社会でもいじめで自殺する人がいる。
 自分の会社でもいじめる人は存在する。(自分はいじめられる人)
 他の部を見ても、いじめは横行している。
 大人の社会でいじめが無くならないのに、子供の社会でいじめが無くなるはずがない。
 先日、会社の上司の息子の行動をみたけど、友人を選ぶ基準が…びっくりした。
 話していた内容を簡単にまとめると
 1)親が程度良い企業の社員で出世していること
   ⇒部下の子供はランクが下って見方をしてた
   ⇒出世していない部下の子供は、社会的にも成長しないから
 2)頭がよい事
 3)家がお金を持っている事
 こんな事を言うような会社の社員の息子って…
 しかも親がこんな事を言うって、どうかな?
 子供にまで、格差を教え込ませているような社会で、思いやりがある人間が育つとは思えない

62 :名無しさんの主張:2007/01/24(水) 23:21:09 ID:zdaIQT0/
いじめっ子いじめられっ子を分けて考えない方がいい
その対立軸が固定的ではなく入れ代わる事が最近の各種調査結果で明らかになっている
これは個々の資質云々より環境が問題だと思うがね

63 :名無しさんの主張:2007/01/25(木) 06:09:15 ID:yJS+KB0o
精神的なイジメはイジメとは言わない。
イジメとは暴力なのです。

64 :名無しさんの主張:2007/01/25(木) 10:58:28 ID:hhPoX8Du
売れてるいじめっ子芸人を番組中で突然吊るし上げるバラエティ番組をやれ。
それだけで自殺件数は減る。間違いない。

65 :名無しさん:2007/01/25(木) 20:00:38 ID:AldD++TF
>>63

いや、ストーカーやセクハラ、脅迫、恐喝など
暴力をともなわない『犯罪』もある。

66 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 15:09:47 ID:8fOjLqTf
いじめてくれる人がいることのありがたさよ・・・・・
いじめてくれる人が本当にいい人なんだよ・・・・

67 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 18:30:46 ID:t9B9xwhw
いじめられるような弱いやつはいじめようとおもえばいつでもいじめられるので
いじめる必要はないし、つまらない
むしろ、自分より強いものにどう立ち向かうか、どうすれば勝てるかを考えるべき
だと教えるのはどうでしょうか?

68 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 19:00:50 ID:???
私は加害者でも被害者でもないが、そういうことがあったとき「学年集会」があって解決したよ。


69 :名無しさん:2007/01/26(金) 20:13:09 ID:fvmhccU1

いじめるヤツはよく『いじめられるヤツが悪い』と言うが説得力がナイ

なぜなら、いじめるヤツは、先生や警察のいないところでいじめ
いじめた後『誰にも言うな』又は『先生や親には言うな』と言い
『誰がいじめた』と聞かれても決して名乗らない、少なくても先生や警察、相手の親には

『いじめはいじめられるヤツが悪い』と【本気で】思っているなら
誰が見ていようと胸を張っていじめられるはずだし
『誰にも言うな』などと言う必要もない

そして『誰がいじめた』と聞かれたら、堂々と胸を張って
『オレがいじめた、いじめはいじめられるヤツが悪い、オレは正しい』と言えばいい

【本気で】いじめられるヤツが悪いと思っているなら出来るはずだ。

70 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 20:19:28 ID:tI58c295
>正当ないじめは一種の教育だよ。

いじめっぱなしでホローのない現実

71 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 20:28:46 ID:hpX6bVgF
>>3-5
自己中で思い出した。
「空気が読めない人」って一見その人が自己中みたいに見えるけど、よく考えたら「空気読め」って言う奴が自己中なんだよな。
テンションやノリは人それぞれ違うのに、その違うノリを相手に譲るとかも考えずに「自分(たち)のノリに合わせろ」ってことだから。
まあ大人になったら協調性も必要だが……

72 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 20:35:27 ID:pJ+TE3h1
いじめに対処するには三つの方法しか無いな

73 :名無しさんの主張:2007/01/26(金) 20:38:32 ID:???
>>69
そのレスした内容を、あちこちの「いじめスレ」でこのコピペ
しまくっていきがってた、43歳の馬鹿に聞かせてやればいいよ。

365 名前:名無しさんの主張 投稿日:2006/11/25(土) 07:14:52 OMKIWCGi
いじめる奴が悪い?
笑わせるなボケがw
全ていじめられる奴が悪いんだよ!
わかったらショック受けてシネやw

74 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 09:07:30 ID:41tww6Km
>>69 自分が正しいと思うなら、陰でコソコソやらなくてもいいはずだ。陰でコソコソやるのは何かやましい事でもあるのか?いつも思うが…。

75 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 09:16:03 ID:A+/1a+wv
いじめとは方法論である。つまり1対1のタイマンは良しでいじめはダメという概念が
そもそもナンセンスなのである。

76 :悪魔かつ性格の悪い人:2007/01/27(土) 09:18:56 ID:AGECOTS6
理屈っぽいこといってんじゃねぇよバーガー(`ε´)

77 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 09:58:37 ID:Ib6dVmkx
自己中な奴がいても、そいつを多数で虐める必要はないな
正当に解決したいなら教師に指導してもらえばいい
わざわざ生徒同士で解決しようとするからややこしくなる
それに虐められた奴は虐めたあとどうなるんだ?
真面目に改心すれば良いが、そうはいかないだろう?

78 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 13:23:17 ID:???
いじめなんかあると、まじめにやるのが馬鹿らしくなるね。

79 :名無しさんの主張:2007/01/27(土) 15:49:12 ID:???
女性にちんちんをいじめられたい

80 :名無しさんの主張:2007/02/11(日) 18:39:02 ID:???
自己中の定義があいまいになってるのも問題かも。
ここで言う自己中の意味は
相手よりも自分の「利益」、「快楽」などを優先したり、
相手の立場を知っていながらも「無視」したりすることだと思う。
そういうのが問題になる。

また協調性とか言ってる人もいるが、
本当に協調性があるのなら
他人との(容姿、体格、性質など)違いを意識せずに
助け合っていくことができるはず。
自分と相手の違いを意識しすぎるのがよくない。
つまり、「俺は他の人とは違うんだ」と
やたらと強調するのもよくないが、
「お前は皆とはずれてるから友達にならない」
と排斥するのも自分と相手との違いを意識しているのと
一緒に力を合わせたくないという点では
どちらも同じであり、協調性があるとは言えないのだ。

81 :80:2007/02/11(日) 22:32:35 ID:???
ちょっと訂正。
前者では 俺は他の人とは→俺は他の多人数とは
で、自分と他の多人数との違い、
後者では自分たちと特定の相手との違いね。

ただどっちが一人(少人数)か多人数かに関わらず
違いを強調して距離を遠ざける時点で
どちらも同レベルで協調性なしと。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)