2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

学力だけで決めるのはやめようよ日本

1 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:46:55
不満だ〜!
数学意味ナシ!
役に立つ才能を持った人が勝ち組だ。

2 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:48:28
>>1
団塊

サヨク

90年代のトレンド

3 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:49:56
フェミ

4 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:51:00
カリスマクレーマー

5 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:54:23
俺はニートでもフリーターでもないけどさ。
なんか無駄な時間過ごしたきがするわ。
道徳教育ふやしたほうが社会のためになるよ。

6 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 19:57:08
>>2 >>3 >>4

オタク
自暴自棄
脳みそ筋肉

ピタゴラスのせいで無駄なことさせられてるよ。どうする気?



7 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:00:41
生まれつき頭いい奴見てると腹立つよ 死ねよ
なんか勝手に将来決められた気がして嫌だよ


8 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:02:18
高卒叩く奴死ねよマジで。
馬鹿をあざ笑う奴は恥を知れよ。革命起こしてやるから。

9 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:06:30
馬鹿って認めるなよ。。

10 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:09:33
でもさ、国語と数学できないと会社入って苦労するよ。読解力と論理的な思考は必要。

11 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 20:13:52
>>10

通報。

12 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:52:28
体力だけで決めるより合理的だもの
学力は努力すれば身につけることが可能だし
問題はお金がかかることだね
親の経済力で子供の一生が決定してしまう事実があること
北欧諸国みたいに意志ある子供には無限の可能性を保証しようという社会的合意が
ないこと
なんでも自己責任の一言で片づけようとした小泉改革=日本アメリカ化計画をつぶさなきゃね

13 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 21:55:39
特に学力だけで決まってるとも思えんが…
学力ないと大企業に就職できない事を問題にしてるのか?

14 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:36:36
数学が仕事に意味ないってやつは馬鹿すぎだな。
どんな仕事してるんだ。

15 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:55:58
>>14

仕事で扇形の面積求めたことある?

16 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 22:58:06
複雑な形のプールは作れなくなるな。

17 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:01:37
道路でカーブがあった場合に必要なアスファルトの量も計算できなくなるのか。
見積もりできないな。

18 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:04:28
外務省伏魔殿と教育 1

なぜ外務省に魔が住みつくのか?
 田中真紀子外相が更迭され、とうとう伏魔殿である外務省に負けてしまった形となった
が、どうして外務省という官僚は魔物が潜むどうしようもない組織となってしまうのか?
 みなさんはおわかりでしょうか? もちろん、外務省だけではない。国ががっちりと組
織をガードしている場合、その組織内の人間は腐っていく傾向にある。例えば利権の巣窟
である財務省(大蔵省)もそうだし、幅広く考えると医師や弁護士などもそうである。
 これらの職業に共通していることは、まず給料が高いということ。他人から給料以外の
礼金(つまりワイロ)をもらう機会が多いこと、そしてもっとも重要なことは国が定める
試験にパスしていることである。  はっきり言うと、国が定めるもっとも難易度の高い
試験にパスさえしてしまえば、後は自動的に国がその身分を保証し、安定した質の高い生
活が送れるようになる。そして極論を言えば、その組織内では、さぼろうが、不祥事を起
こそうが、殺人以外の犯罪を犯そうが、そのレールの上から脱落することはない。たとえ
出世コースから脱落したとしても、人並み以上の生活を送ることができる。それが官僚や
医師、弁護士の世界である。

<不祥事を起こしてもクビにならない>
 なぜ、不祥事を起こしても、努力しないでさぼり続けてもクビにならずに、人並み以上
の生活を送れるのか? その理由は外部から優秀な人材を絶対に補給しないからだ。補給
するという制度がなければ、その組織は定員制となるので退職者が出ない限り新しい人材
を入れないし、その組織に入ってしまえば後はやめさせられることもない。極端なことを
言えば何をやってもクビにならないのである。  これは、既に超何度の高い試験にパス
してその組織に入った人間にとっては楽園である。確かに試験勉強は死ぬほど苦しいはず
だが、ある合格ラインを超えてパスしてしまえば一生安泰なのだから、死ぬほど苦しくて
も勉強する価値がある。だからこそ、東大を目指し、国家試験、国家公務員試験にパスす
るために受験勉強をする。

19 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:05:47
外務省伏魔殿と教育 2

<国家試験のシステム>
 一見、これらのシステムは人々を勤勉の方向に向かわせるかのように見える。いや、
一見どころか実際に受験勉強に拍車をかけているのはこの「国家試験のシステム」である。
高校生まで必死に勉強し、東大にパスすれば楽園への道が開ける。この成功への道がある
からこそ人々は必死に受験戦争を戦うと言っても過言ではない。そして一度官僚になって
しまえば、他の企業の優秀な営業マンが途中からその組織に入ってくるなどということも
絶対にない。だから組織内では事実上しのぎをけずるほどの競争が存在しないのである。
 このように言うと、官僚や医師、弁護士などのみなさんに叱られそうである。なぜな
ら、このような人々は組織に入ったあとでも血のにじむような努力をしているからである。
おそらく人の2倍以上働いて、さらに勉強もしていると宣言するだろう。なるほどその
言い分も正しい。確かに2倍以上の努力をしていることは認める。しかし、さぼっている者
が大勢いるのも事実だ。そしていくらさぼっていても、クビにならないことも事実だ。

無能な人間も年功序列である程度高い身分になれることも厳然たる事実だ。もし、外部
からも途中でその組織内に入ってくる制度があれば、さぼっているやつらは間違いなく
クビになる。だが、そのような制度がないから無能なやつでもクビにならない。 本当は官僚
であってもなんであっても無能なやつはクビにしたいはずである。だが、そういうやつら
をクビにする制度があれば、自分の生活も安泰ではない。だから、無能なやつをクビにし
ないから、自分もクビにしないでくれという契約が成り立つ。これがきっちり守られてい
るからどんな不祥事も表沙汰にならず、悪事も全て隠されるのである。同僚の悪事をばら
すことは、自分の悪事もばれる自体となる。これが世間で言われる「傷のなめあい」とい
うものだ。

20 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:06:49
外務省伏魔殿と教育 3

<国から守られているシステム>
 私も医師という仕事を10年以上しているが、この世界も完全に国に守られていると痛感
する。なぜならば、医師の給料の70%から90%が税金(公的なお金)から出されている
からである。それは私立の病院だって小さな町医者であっても同じだ。現在、日本では国民
全員が保険に入っていることになっていて、例えば国民健康保険(国保)の証書を提出す
れば、医療費の70%が国(市町村)から支払われるシステムになっている。つまり、病院
に行ってお会計をして3000円かかった場合、国(市町村)が7000円ほどその病院にお金を
支払ってくれているのである。医師の給料はそうやって上がった利益から支払われるので、
事実上医師の給料の70%は公的な資金から作り出されている。その医師がシロウトに
毛が生えたくらいの新米医師であっても、ミスばっかり繰り返している才能のない医師で
あっても、無関係に公的資金から給料がもらえる。だから極端な話、医療ミスをした
ところでその医師の給料が減ることは絶対にない。

<国が官僚や医師を守る理由>
患者とけんかしようが、なまいきな口を叩こうが、サービスが悪かろうが公的資金は絶対
に支払われる。だから医師は国から守られている職業なのだ。もちろん、医師の全てが
無能ではない。だが、生き残りの競争が存在しない世界であることは確かで、だからこそ、
無能なやつがどんどん生まれるのである。医師や官僚を無能呼ばわりすることは忍びない
が、このような「国から守られているシステム」の中で働く者は、腐っていくやつが多い
ことは当たり前のことであり、今さら私が口調を強めて言うまでのことでもない。 さて、
ここで誰もが疑問に思うであろうことがある。それは、いかに官僚などのエリートコース
がすばらし楽園であったとしても、99.99%の人たちには関係のないことであり、官僚に
なりたくて、または医師や弁護士になりたくて受験勉強をしているとは限らないという
ところだ。


21 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:10:17
>>15
物事を表面的にしか捉えられないヤツだな。
数学は論理的思考力を身につけるのに最適の素材なんだよ。

あと最近の日本は学力を軽視しすぎ。
以前は暗記の得意なヤツを重視しすぎた感はあるがな。

22 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:10:32
外務省伏魔殿と教育 4

だから、官僚制度、国家試験制度が受験勉強に拍車をかけているのではないと
思う人も大勢いらっしゃると思う。多くの人にとって官僚になることは別世界のことだから、
それを例に挙げられて受験戦争の仕組みを言われてもピンとこないことだろう。でも
それは違う。
 一度得た身分は絶対に譲らない。だからこそスタントプレーをする若者は上の者から
バッシングを浴び、若者の意欲も低下することになる。結果的に、このようなJリーグが
存在したとすると、サッカーのレベルは世界的に見てどんどん低下していくことは歴然
とした事実である。いかに小中高でサッカー熱が上がり、日本体育大学サッカー部に入部した
ころに、世界最高のレベルに達していたとしても、その後は世界に通用する選手は生まれ
にくくなるのである。 国が官僚や医師を守るとはこのようなことを意味している。つまり、
官僚などの年功序列の楽園を作ってあげることで確かに受験熱はアップする。これは
いわゆるメリットだ。しかし、官僚になってからはその甘い汁におぼれてその質が低下する。
日本体育大学が官僚で言えば東大なのだ。 そして官僚になった者は口をそろえて
「おれは人一倍努力しているし有能だ」というであろう。
確かにその通りであり努力する人も中にはいるが、たいていは官僚になってから腐って
いってしまう。これがディメリットとなる。日本が豊かであった時期はそれでもいいが、
国自体が弱体化しているのだから、甘い汁ばかり吸うやからが多すぎると国のレベルが低迷
する。田中真紀子元外相はこの腐った伏魔殿を改革しようとしたわけだが、国が守っている
システムを外相一人の判断でどうにかできるものではないのかもしれない。だが、官僚
システムの弱点を露見させただけでも彼女の功績はたたえるべきものではないかと思って
いる。 さて、官僚、医師、弁護士などの特権を保護する国の政策は高度経済成長の日本
では正しく機能してきたようだ。これらの「一定のラインを超えると楽園生活が待っている」
という宣伝は、さすがに国民に浸透し、お父さんお母さん方の教育熱をアップさせた。

23 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:13:31
外務省伏魔殿と教育 5
これはすばらしいこととして認めている。はっきり言うと、受験戦争は東大に入るための
戦争である。もちろん、東大に入らなくても、他の私立大学などからも国会議員や総理大臣
などが生まれている。はっきり言うと、受験戦争は東大に入るための戦争である。もちろん、
東大に入らなくても、他の私立大学などからも国会議員や総理大臣 などが生まれている。

<官僚はパラダイス>
 だが、ここを見誤ってはいけない。国会議員よりも官僚の生活のほうがはるかに安定
して楽園生活であるということだ。国会議員は選挙で当選しなければならないし、実績を
残さなければならない。人気がなくなると廃業だ。一方外務省の官僚たちはクビにされる
ことはなく、世界の大使館に赴任すればそれはパラダイスである。身分は外相のほうが上に
見えるが、現実的にその生活を見れば、生物として有利なのは圧倒的に官僚なのである。
もちろん、官僚たちはそれを熟知している。彼らは国会議員になることが勝者だとは思っ
ていない。本当の勝者は国から鉄壁なまでに生活が守られている官僚であることを知って
いるのだ。だから、東大に入ることは官僚への道であり、生物としての勝者であることが
はっきりわかる。早稲田や慶応を出たくらいではダメなのである。完全なるレールの上の
生活。その最高級の形が官僚などであり、それを実現させてくれるのが東大合格、すなわ
ち受験戦争なのだ。

<総理大臣よりも外務省の事務次官のほうがエライ>

 生物学的には内閣総理大臣になるよりも、外務省の事務次官になるほうがはるかに有利
といえる。だからこそ受験熱がこんなに沸き起こり、日本の教育レベルは世界最高にまで
達しつつあった。 ところが、日本が傾きかけるとそのディメリットが顔を出すようにな
る。60歳定年制のJリーグである。これまで国の甘い汁を吸っていた連中にそうそう甘い
汁を吸わせつづけるゆとりがなくなったのである。機密費などと、税金を湯水のごとく使っ
て生活していくことも不可能となってきた。

24 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:14:59
外務省伏魔殿と教育 6

それはひとえに国が貧しくなってきたからである。また、医師にしても、小泉首相が
国民全員(扶養者)に3割負担をさせようと画策している。今までは医師の給料は8割り
くらいが国(市町村)が保証していたものを、その保証の枠を7割にするぞという意味
である。また、国が保証していた郵政事業や道路公団などに対しても、もう国が
保護しないぞと強気の姿勢を見せている。外務省の機密費問題などはそのメスを
官僚たちにも及ばせようとしている意思表示である。国が守るのではなく、自分達で
がんばって自由競争をしろということを示している。 まだまだ、官僚、医師、弁護士
などは国が制限して守っているが、その守りをゆるめていく方向へ動いている。
ただし、ここは小泉首相が考えているほど単純で簡単なことではない。

<学歴なんか身につけても無駄?>
 日本は学歴社会という制度をもうけ、そして学歴を極めた者を特別に優遇するという
ことで国民に教育をうながしてきたわけだが、全てを民営化していくということはその学歴
社会の「餌」の部分を排除することにつながっている。言い換えれば、いい大学を出ても、
その後も人一倍努力しなければ成功しないという社会制度にしようとしている。 今までは
国民が「いい大学を出れば一生守られた安定した生活」を手に入れられるということで
学歴社会が成り立っていたのだが、そのシステムが崩壊しつつある。ならば「学歴なんか
身につけても無駄」という発想がでてきてしまうのだ。この発想は理にかなっている。
大学に入ることが全てではないし、高卒でも努力しだいで成功を手に入れることができる。
また、大学に入って一流企業に就職してもクビになることも多々あるということだ。
これでは受験戦争の熱も低下するのは当たり前だろう。

http://www.so-net.ne.jp/renaikagaku/news/content/fushima.html

25 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:17:21
>>21
言えてる。
国語がダメなやつはドキュメント書けないし、
読解力がないから仕事に必要な文書がまともに読めない。
数学がダメなやつは論理的な思考が出来ないので・・・
つーか論理的思考が出来ないやつができる仕事なんて単純労働ぐらいか。


26 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:37:34
100万円を年利10%で借りて5年後150万円返せばいいとか考えている連中が自己破産するんだろうね

27 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:50:24
>>1
>役に立つ才能を持った人が勝ち組だ。

そうだよ。
だから、負けてる人は役に立つ才能を持ってない人。



28 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:53:54
>>21

はあ?何言ってんの?別に小学生までの算数できればよくね?
数学なんかやるくらいなら道徳増やして犯罪しないようにいったほうがいいじゃん。

29 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:56:15
>>1
何かについて学ぶとか学問するとかの意味や意義を
学ばなければ、どんな授業も価値のないものとなる。
数学を学ぶ意味を理解して無いのでは?数学で学ぶ
思考手段を数学にしか応用できない人間はちょっと
自分の頭の悪さ固さに気がつくべきだと思うがね。

30 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:57:01
>>1
たしかに数学は出来なくても困らないよな。

>>25
アホか。
数学なんか出来なくても国語で論理的に考えればいいだけ。
数学できるやつこそ誰でも数学を勉強すればできるようになるとか論理的な思考が
出来ないことを証明する発言をするやつが多い。

31 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:59:20
論理的思考って何なの?
職業なんて一定のこと覚えとけばなんとかなるだろ。
学力がなにを生み出したか?
核兵器なんてものを作り出したんだ。
道徳教育の必要性を感じるよw

32 :名無しさんの主張:2006/10/04(水) 23:59:21
>>28
確かに数学は必要無い!





・・・・・・・・・・・下っ端工員にはねw

33 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:00:04
国語でどうやって論理的思考を鍛えられるんだか知りたいな。

まあ、君はもう少し句読点の使い方を学んだ方がいいな。

34 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:00:21
>>30
国語って何語の事?日本語でも英語でも
同じ理論が成立すると言う事自体、数学的な
発想だよ。

35 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:00:30
33は30へのレスね。

36 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:00:36
>>31
お前は一体どんな仕事しとるんだ?

ドカタだから必要無いとか言うなよ

37 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:05:00
数学で価値観がなんとかかんとかって意味わかんないよ
別に数学者が何か生み出したわけじゃないんだろ
結局価値観も何もないじやん
もとがだめなんだから
俺は数学より人間関係の価値観のほうが比べものにならないほど大きいと思うよ

38 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:07:18
>>37
人間関係が大事なのはみんなわかっとる

それとこれとは別よ
たとえば数学わからんでIT会社の経営者勤まるかー?

39 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:08:24
>>37
テレビ見た事ある?PC使った事ある?
今のコミュニケーション器機の何一つ
とっても数学のご利益なしに動くもの
はないよ!!

40 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:10:37
君らは間違い無く、数学や物理学に基礎を置く
現代科学にどっぷりつかって生活しているよ。

41 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:12:00
>>40
俺文系
社会板に来て社会学はいらんと申すか?

42 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:12:56
>>37
つっこみどころがありすぎて困る。

とりあえず国語をもっと勉強したほうが良い。


43 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:13:05
社会学はまさに人間関係を学ぶ学問だが

人間関係学部と言うのも最近では出来とるよ

44 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:15:57
>>41
社会(科)学も現代科学の一分野ではないのかい?

45 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:20:42
>>32
文系の仕事をする上でもほとんど必要ないよ。

46 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:21:18
>>34
何でもかんでも数学と結びつけるなよ。
言葉で考えるのになんで数学が関係あるんだよww

47 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:21:26
「数学なんかいらない!!」と数学に基礎を置くコンピューターシステムを
前にカキコしているってのは、ちょっとしたブラックジョークでないかい?

48 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:26:08
最近はいろんな学部が増えたね。


49 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:26:57
>>46
「僕は必ずウソをつく」に矛盾を発見してごらん。
これも論理学という数学。君がこの矛盾に気がついたなら
君のつかった思考はまさに数学的。

50 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:28:11
大事な事は、言語としては何の間違いもないこと。

51 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:29:37
要するに君の敬愛する国語的には何一つ間違いはない。

52 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:30:20
そんなこといってもビルゲイツがバカだったらマイクロソフトは存在せんよ
バカに経営は不可能

53 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:34:33
マイクロソフトは存在しないかも知れないが、
コンピュータ技術の発展になんの影響もないだろうね。

54 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:39:28
>>49
論理学は数学ではないよ。

論理学は数学、という前提が間違えている。

55 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:44:04
>>52
経営というよりマイクロソフトの場合は技術力が重要だけどな。

56 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 00:49:33
>>54
間違いによって人を誘導しないように!!!

論理学(ろんりがく)とは、論理を研究する学問。古くは(広い意味での)哲学の一分野であったが、
数学の一分野としての論理学(記号論理学、または数理論理学)と、その他の哲学的な論理学とに分化した。

記号論理学に属する論理として例えば命題論理、述語論理、様相論理、直観主義論理、量子論理がある。
記号論理学は論理を単なる記号操作として扱う事に特徴があり、記号操作で表せないものは記号論理学
では決して扱うことができない。 たとえば、帰納法は記号論理学としては定式化できない。

数学的でない論理の例として、弁証法などがあるが、これらは「論理」というよりも「思想」に近い。




57 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 01:48:12
要するに数学的思考の出来ないやつにスレを立てることは出来ても
維持することはできない、すぐに論破されてしまうということね?

58 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:02:53
確かに学力も大事っちゃ大事だけど、ここ最近、学力や
才能、知識、教養を悪用する犯罪も増えてるからな。
サイバー犯罪とか金融犯罪とかね。そう言うのが世間を
おかしくしているのも事実だし、これからは道徳教育にも
相当ウェイトを置かないとダメかもしれんね。

バカだろうと天才だろうと先ずは道徳からだね。

>>54
「数学は論理学」なら正しいけどね。
逆は必ずしも真ならず。んー論理学の基本だ。

59 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:14:04
道徳は重要だけど、その道徳教育が大丈夫なのかという状況・・・
トンデモ本つかって道徳教育はまずいだろ。
ttp://www.kyo-sin.net/nisekagaku.htm

60 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:21:16
>>53
コンピュータ技術はそれこそ学力が全てだろw
俺が言ってるのはマイクロソフトの経営がバカに出来るの?てことよ

>>55
ならなおさら学力だがw
まあ後期のマイクロソフトは経営が全てなんだけどね


61 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:25:16
カルロスゴーンもビルゲイツもロスチャイルドも豊臣秀吉もw金持ちはみんな超学力エリート

織田信長はドキュンで道徳ゼロ性格最悪だが天才だし、官僚もほぼ東大卒で性格はお世辞にも良いとは言えない
政治家も東大出ばっかりで性悪だし、

むしろ権力闘争の戦場では人の良さは悪徳でしかない



62 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:27:04
道徳=庶民重視のやさしげな左翼思想

ではないよ

そんな甘えた性根では出世は無理。厳しい闘争を勝ちぬける精神力が重要

63 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:30:27
勉強すると性格が悪くなると考えている人がいるようだ

64 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:33:11
道徳教育って役にたってるのかな?

65 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 02:36:03
問題はね、「学力だけで決められていない」ということかな。
例えば、大学の研究費を学問の学の字も分からない官僚が
配分しているんだぜ。

66 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 03:01:15
誰も「学力は不要」とは言ってないような気がするけど。
「学力は必要だがそれだけでは片手落ち」ってのが
このスレでの主張でしょ。学力さえよけりゃいいって
もんでもないしね。

67 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 03:12:41
>>46
アホ。数学は世界共通の「言語」だぞ?
数学の本質は言語、これを認識してないヤツが多すぎ。
文系職種でも数学的思考は必須。

68 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 03:48:06
好い事いうね、残念なのは中高の教師にその認識がないこと
または上手くそれを教えられないことかな。

69 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 04:21:51
>>63
>>官僚もほぼ東大卒で性格はいいとは言えない

ミス。完了もほぼ東大卒「だが」、性格は良いとは言えない(官僚の性格がいいと思うか?正気か?)

今のは俺の国語力不足

学力が足りなかったから正確にお前に伝わらなかったわけだw




70 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 04:42:16
>>1
顔で決めろってか?低脳君(笑)

71 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 06:34:37
>>1
人間として生をうけた限り、数学または数学的思考が
苦手という人はいないそうだ。なぜなら、もっとも
自然な思考だからということ。数学が苦手・嫌い
というのはその教え方に問題のある教師に師事した
からにすぎないらしい。要するに君はアンラッキー!
日本で教え方に問題のある数学教師は90%以上だが、
だからといって90%以上の学生が数学が苦手・嫌い
というわけでは無いのが救いだ。

72 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 06:36:09
要するに、頭をつかって独学せよ!

73 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 15:28:42
>>67
違うよ。
数学は世界共通の言語だが、一部の人にしか操れない言語でもある。
だから文系職種なら不要。操れない人が大半の言語なんだから、わからなくても
不都合はない。
わかればプラスアルファになることは認めるが。

74 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:43:19
>>73
文系でいるよね、数学がまったく出来ないヤツ。私情でしか物事を語れないヤツ。
数学なんてコツコツ勉強しなくてもその場で考えればわかる科目なのに。
地頭の良いヤツで数学が苦手というヤツにはお目にかかったことがない。

75 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 16:50:51
数学ってかなり無駄なとこあるだろ。
そこはけずったほうがいいよ。
だいたいどう?学年でももともと頭いい奴と悪い奴いただろ?
そこが不公平だと思うんだよ。
生まれつき頭悪い奴のほとんどが低月給。
それなら心身ともに頑張れる奴とったほうがいいよ。
なっ、分かるかい?そこの天才くん。

76 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 17:40:19
数学教育をまったくしなかったと想定してみ?
理屈で考えることをしない連中ばかりになってしまう。
物事を筋道立てて論理破綻なく思考できるようにするため頭の良し悪しにかかわらず数学教育は必要。

77 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 18:57:18
>>76

理論的な文章は一本揺るがない筋を通し起承転結きっちりハメたら国語的能力だけで成り立つけどな。

78 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 19:02:06
>>74
文系でいるよね、数学がまったく出来ないヤツ。

↓ここがまったくつながってない。

私情でしか物事を語れないヤツ。


おまけに、
>数学なんてコツコツ勉強しなくてもその場で考えればわかる科目なのに。

まさに私情だろ。君の主観に過ぎないよ。

79 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 19:03:33
>>74
>地頭の良いヤツで数学が苦手というヤツにはお目にかかったことがない。

ずいぶん狭い世界に生きているんだな。
東大法学部卒の弁護士で年収2000万円だけど数学が苦手という人知ってるよ。
駒場のころから知ってるけど、すごく頭いいやつだよ。

80 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 19:05:08
>>76
>数学教育をまったくしなかったと想定してみ?

↓これも君の思い込みに過ぎない。数学を使わなくても論理的に考えることは可能だからだ。
君の妄想だと数学が出来ない人は論理的に考えられないことになってしまうが、
数学が出来なくても論理を使う仕事、例えば弁護士として稼いでいる人はたくさんいるのである。

>理屈で考えることをしない連中ばかりになってしまう。

81 :22歳大学生☆:2006/10/05(木) 20:14:28
 親戚にバブル期に若いときを過ごしたオバサンがいます。
彼女は30歳過ぎで、独身中年女フリーターでした。お母さんと二人暮しをしておりました。
 しかし…時給750円のバイトのはずなのになぜかブランド品を山ほど持っていました。
そして彼女のお母さんはもう60歳過ぎなのに家事の合間をぬい、パートをしています。
それを知ったときから異様な感じはしていました。
 加えて年齢のわりにまったくといってよいほど礼儀を知りませんし。

 最近、店の飲み物をこっそりと勝手に無料で友達に飲ませてあげて
いたことがバレて長年勤めた(時給750円のバイト)飲食店をクビに
なったそうです。
 しかも一度や二度ではなくもう数え切れないくらいたくさんやっていた
とか…。そして現在、警察に捕まったそうな。
 おそろしや、おそろしや…。

 ちなみに彼女は高卒だとか…。

82 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:22:22
>>79
じゃあどうやって東大に入学できたんだよ?
数学が他の科目に比べて苦手と言うだけだろう、おバカさん!

>>77 >>80
>>49-51 のカキコを考えてからにしようね

83 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:22:38
>>79
東大卒のやつが言う数学が苦手というのが、
どういうレベルなのかがよくわからん。

84 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:23:47
先に書かれた・・・

85 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:26:25
算数ができない、政治家

86 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:33:57
>>77
無理。

87 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:35:08
>>75
普通の人でも何言っているか分かりません。

88 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:44:04
>>79

必ず嘘つくわけないじゃん!

89 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:48:44
>>88
レス番間違えてるがな。

90 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:48:45
推理小説家「私は、学生の時から数学は全くダメでした」
数学者「ご冗談でしょう?あなたの書く名探偵の思考は数学者のそれ
    そのものですよ」

要するに、推理小説家は学生時代に数学を理解していない数学教師の
「お前は数学がダメ」
の間違った指摘を鵜呑みにしていたに過ぎないだけでしたとさ。


91 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:50:53
>>88
おめでとう、君は数学的思考ができないと宣言してよろしい。
でも、多くの人は数学が実は苦手でも無いのに苦手と思い込まさ
れているのです。

92 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:55:49
数学が出来ない人間はそのことが悔しいと思うのか数学は必要ないと口にしがち。
結論、同じ人間であれば数学を勉強した人としなかった人との差は歴然。
表面の点数ではなく、数学を学ぶことによって身につくロジカルな思考力が数学を学ぶ意義。
この能力は他のどんな科目を学ぶよりも数学が有効(もちろん高校時代までの話だが)。

93 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 20:56:32
高校までの数学なんて英語でも国語でも同じだろ。
答えがあるんだし勉強すれば誰でもできるようになってる。
好き嫌いはあるかもしれないけどどれも難易度なんて変わらない。


94 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:08:41
>>88
「僕は必ずウソをつく」は言語としては問題ないが
ロジックとしては矛盾が内在している。

「僕は必ずウソをつく」なら、この発言自体ウソである。
よってこの主張が正しいのかウソなのか(真か偽か)の区別
がつかない。要するに全く意味をなさない文となっている。

95 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:09:55
>>93
そんな話だれもしていないっての。

96 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:14:20
数学が必要ないと思うなら
学校行かなきゃいいのにw

97 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:19:52
>>93
勉強しても数学だけはなぜか不得手な子がいるのも事実(特に女子)
全然勉強しないのに数学だけは得意な子がいるのも事実(これは男子に多い)

98 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:24:41
数学はスポーツや芸術分野とかなり似ているところがあって
努力したからといって必ずしも成績には反映されないのである

99 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:26:50
88でつ

数学的能力なしなしくんの称号うれしくないな↓
じゃあリベンジで!1÷1〓1を証明せよ!とどこかのスレで見つけました!

一個のビー玉があるとします!一個のビー玉を割ることができないので

1!

100 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:27:36
アメリカだとお店で会計済ませるとき
すらすら暗算すると珍しがられると言うが
数学なんてその延長線だろ
難しい問題解けることが重要ではなく
情報処理能力が問われてる
コンピュータと同じで遅い、バグが発生するなんて使い物にならん

101 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:28:19
>>99
俺は数学は苦手なんだが、
それは割り算の定義では?


102 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:29:27
>>97
教え方が悪いだけだと思うよ。女の子は暗記に強いからね、
答で無くて思考を暗記する様に教育できないものかな?
ロジックは最も忘れにくいんだよね、暗記の苦手なまたは
勉強嫌いでもOK


103 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:30:19
>>100
数学とはどういう物かという理解が間違っています。


104 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:31:40
>>99
ネタはいいって…

105 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:32:44
>>102
証明問題を繰り返し解かしてすらすら出てくるようにする。
論理クイズをたくさん解かせる。

106 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:33:24
>>99
俺は郡論は苦手だな。

107 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:39:48
>>99
人気者だなwおまいはできる奴のような気がしてきたよ

108 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:44:36
>>100
数学嫌いをいっぱい作りそうな思想だね、
情報処理能力アップにも演算のスピード
アップと新しいアルゴリズムによる処理
能力アップの2種が考えられるでしょ。
前者が算数、後者が数学ってとこかな、
大学の数学者は大抵の人が算数は苦手。

109 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:45:03
>>102
女は考えない生き物、代わりに感じることのできる生き物である。
男は感じない生き物、代わりに考えることのできる生き物である。

110 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:46:48
>>108
小学校の時、全体では女のほうが算数が得意だった記憶がある。
でも中学になって数学になってから男女が逆転した。
算数と数学は別物だ。日本は算数教育ばかり重視される。

111 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:47:34
>>100
こういう思考をする人間がいるから数学は勉強せにゃならんのだw

112 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 21:54:58
>>99
割算は難しいよね、でも割算が出て来るのは算数だけ。
だから数学には割算は出て来ないよ、かけ算だけ。
a/b=cではなくて a*b^(-1)=c
b^(-1)はbをかけると1になるもの(逆元)。
1÷1=1の意味は1=1×1
一個のビー玉を一倍すれば一個のビー玉。

113 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:00:46
ついでに言うと、数学では引き算もないよ、
足し算だけ。
a-b=cではなくa+(-b)=c
-bはbを足すとゼロになるもの(逆元)


114 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:15:18
88 99です!

詳しい説明ありがとうございました!少し数字が身近にかんじました。バカだけど勉強しようと思います。まぢで数学にわり算やひき算ないとしりませんでした…

115 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:20:29
99の問題は、真面目に考えると実は面白い内容なんだよな。

116 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:24:28
数学得意な人に質問だけど。
売れっ子の斉藤孝教授が、自著の「勉強の力」で「数学ができない人には
難しい話しが伝わらないから会って見てすぐ分かる」。
ってそうなの?

117 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:25:10
若干ネタっぽい感はあるが

112 113乙。

118 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:27:41
>>116
会って話せば分かる。
というか困る。

119 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:27:41
「難しい話」ってのは語弊があるだろう、多分、数学的ロジックの
事だとおもうよ。

120 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:29:25
>>110
算数のほうが役に立つからな。

121 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:29:48
>>117
オイオイ、ネタじゃないぜ、群論の基礎だろうさ。


122 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:32:05
>>116
飲み込みが遅い、とろい、というのは確実にあるね。
知能指数(万能ではないのは承知)が低いというか。

123 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:35:02
>>121 いや、99 88のことさ。釣りとゆうかネタとゆうか

124 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:36:13
>>121
群論ってなんやねん。
数学の一部であって数学そのものを示すもんやないんやろ?
群論に引き算や割り算がないからって数学に引き算や割り算がないことになんのか?


125 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:36:22
この辺に、小中学校の数学教育に問題があるんだよ。
分数や負の数の意味を教えられない教師が多過ぎる。

126 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:47:58
>>124
数学とは一番簡単な言語。より簡便なものを良しとする。
二つの言語(演算)より一つの言語の方がいいでしょ、
単語数(元の数)は2倍になってもさ。

群論は数学の何本かある土台の一つ、
数学の中に群論があるのでは無く数学全体を支える
基礎的な考え方。

127 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 22:48:05
>>124
それは演算とは何かという素晴らしい問いだ。

128 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:47:21
共産は庶民の味方なんだよ。
たとえば相続税。
自民は資本家については減税する一方控除は減らして市民からは徴収しようとたくらんでいる。
共産は資本家には増税する一方小規模住宅や事業用株式は非課税にしようと主張している。
共産こそ健全な資本主義を目指す市民政党だよ。


129 :名無しさんの主張:2006/10/05(木) 23:59:04
>数学意味ナシ!


130 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:04:30
>>128
誤爆乙

131 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 00:11:11
>売れっ子の斉藤孝教授が、自著の「勉強の力」で「数学ができない人には
>難しい話しが伝わらないから会って見てすぐ分かる」。
>ってそうなの?
自分の話を「難しい話」と定義している時点で論理的に破綻している。
「難しい話」をしている時点で話す側に非がある。

132 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:02:32
数学では世の中良くなりませんからねぇ
だって奴等が得意なのは金の計算だから

133 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 01:35:40
>>132
数学がなんたるかをわかってない人間の典型w

134 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:05:27
金の計算が得意なやつは世の中を悪くするのか。
そうだったのか。
銀行員は悪の手先だったのか!

135 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:09:00
>>132
金こそ全て!お金で買えないのはほりえもんの逮捕回避だけ!

136 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:10:05
金の計算が得意な監査法人をなくさないと世の中悪くなるぞ!

137 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 02:21:17
対数とか行列とかが金の計算にも使われる訳だから
数学と金の計算は決して無関係でないけどね。

「金の計算=悪」ってのも甚だしい偏見だけど、
悪用する奴もいるのもまた確かなんだよな。

金の計算が世の中を悪くしてるんじゃなくて、金の計算を
悪用する奴が世の中を悪くしてるんだよな。

138 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 15:15:14
数学を学ぶなんて無駄なひと時
学びたい奴が学べばいい
それより道徳とか将来学習を増やしたほうがいい

139 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:00:17
道徳の授業が一番面白くなかったな。
将来学習ってなんだ?

140 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 16:54:26
>>138
道徳なんて学校で教育するものではないと思う。
義務教育期間中は「読み・書き・そろばん」をしっかりやればそれでよい。
後の勉強はこの3つの能力が備わっていればいつでも取り返せる。

141 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:24:16
>>138
将来学習がなんの勘違いなのかはおいといて・・・・

道徳の授業に効果があるかどうかが非常に怪しい。
効果が無い物を増やしたら無駄な授業が増えるだけ。

お前が道徳教育が重要だと考えるなら、
授業時間を増やすよりも先に
考えなければいけない事が山ほどある。

142 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:31:41


>>1
いまだに小学生が親に反論する時みたいに「算数なんて役に立たない」なんて
発言する大人がいるんですね。




どこの国に数学が必要ないと考えている国が存在するんでしょう。

143 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:39:43
>>141

ほっとくなよ…138はボケてつっこんで欲しいのかも?それか天然…

144 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 17:52:59
>>143
そういうのもう疲れた・・・

145 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 19:03:11
学校では、数学がいかに人間の英和が結集された素晴らしいものと 説くとか
いかに社会にでて必要かとか、なぜ教えないんだろう?


146 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 19:20:13
役に立つかどうかってのも一つの尺度だろうけど、知的におもしろいから勉強するってのもありだよ。

147 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 19:27:52
>>146
中学教師には「面白いと思って勉強してはいけません」とか言う馬鹿がいる。

148 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 19:33:39
>>145

英知だろ…

頑張ってみた。

149 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 20:50:03
多分、学問の存在意義すら教えられない教師が多く
いるという事じゃないかな?または、そういう事を
自分で考えた事のない教師。日本の教育はおしまい
かな?

150 :名無しさんの主張:2006/10/06(金) 21:01:06
子どもは私立小学校に行かせる。公立だと教師の当たり外れが大きすぎる。

151 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:01:48
勉強嫌いな奴は生きてる価値ないよ。

152 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 01:08:59
なんか安倍が教育改革するとか言っているのでどんな事やるのかしばらく観察

153 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 03:49:17
安倍の教育改革は単なる思い付きかバカウヨ評論家の受け売りだろ。

154 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 06:34:07
学力と言うより、学歴でしょ
大学出てれば、どこでも大卒って?

155 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 07:02:21
株式会社化する学校、それを賞賛する経団連・日経新聞

156 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 08:25:18
学校も保護者生徒が担任を選択できる制度導入ギボン
学級の人数制限もなくして担任は一人頭いくらで歩合制。
他業種から転職組も積極的に受け入れたら低レベル教師ははじき出せる

157 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 13:21:56
まぁ学歴だけでは決まらないけど

158 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 17:43:37
実は学歴が一番公平なんだけどね。そのことに気づいてない人が案外多い。
本来であれば学歴より学力のほうが重要なんだけど日本ではそうはいかない。
諸悪の根源は“派閥大好き群れるの大好き”の早慶卒業者だと思うのだが。
東大や一橋は早慶と比べて一匹狼タイプが多い。あと理系も同じく。

159 :名無しさんの主張:2006/10/07(土) 19:35:07
新卒の就職に限って言えば、企業が学力を測るのは難しいので、
学歴と成績を指針にするのは当たり前。

しかし、複数社が競合していたときにA社の営業は高学歴なのでA社にしましょう
なんてことは無い。

160 :名無しさんの主張:2006/10/08(日) 04:28:05
一流とよばれる大学の試験をパスすることは
それなりの努力がいる。ところが、学歴偏重
批判はその努力さえ評価しないというスタンス
をとる、やれ受験勉強は無駄だとかね。
努力する人にはそれなりの収入がある社会を
作るべきなのにと思う。

161 :名無しさんの主張:2006/10/24(火) 23:18:39 ID:???


162 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 15:53:18 ID:edtc6tSw
何で同じ教育を受けた人に学力の差ができるのか
しかもなぜ救われないのか
障害者は救われるのに
これは困りますね

163 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 20:02:42 ID:OVi7AbmZ
なぁ>>99の問題って>>112みたいに面倒な計算しなくても
一個のビー玉を人間一人に均等に配ったんだから増えるわけもないし減るわけでもない
だから一個なんじゃないの?

一個のビー玉を一人で分けろと言われてわざわざ割ったりする奴いないし

164 :名無しさんの主張:2006/11/08(水) 20:13:44 ID:???
大体にして、いつから大学名=学歴になったんだよこの国は…。大学名より本当の意味での学歴を評価してくれよ(つまり学位のランクで)。最高の学位をもつ博士連中が余剰博士とか言われてさげすまれているのは悲しい(つд;*)

165 :弐喪 ◆f.SJX57x4E :2006/11/14(火) 16:11:13 ID:Qz8Vot+h
数学的な考えって結局どんなもの?
理数系以外にいつどこで使うの?

166 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 20:36:19 ID:???
>>165
株取り引きでデリヴァティブって知ってる?もろ数学よ!!
保険屋さん知ってる?アフラックが新商品で新しい契約を
作ったりしてるでしょ、これもモロ数学よ、証券会社、
銀行、保険会社に何人の数学者が雇われていると思う?
マジックギャザリングってカードゲーム知ってる、数学が
なかったらただの軍事将棋程度にしかならなかったよ。
コンピュータでの格闘技サーカーなどで選手が滑らかに
動くよね、ポリゴン技術って知ってるそれに特化している
数学の学術誌さえあるよ、多くの論文が毎月発行されてい
るよ。遺伝子や脳の研究も日常の多くに応用されている
よね、その解析に数学がなかったらどうするの。コンピュータ
って誰が最初に考えたと思う?今すべての分野で、
芸術の分野でさえ、コンピュータを駆使するよね。どうやって
コンピュータのインターフェースを作るのさ?数学的記述が
可能だったから音楽でもアニメでもコンピュータに乗ったのさ。


167 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 21:35:19 ID:???
>>165
自動翻訳はもろ数学の分野なんだけど、語学でさえ数学的
記述が可能になってきているのだよ!

168 :弐喪 ◆f.SJX57x4E :2006/11/14(火) 21:50:18 ID:Qz8Vot+h
>>166
俺は数学じゃなくて
数学的な考え方について教えて欲しい

169 :独身ホモ貴族:2006/11/14(火) 22:00:19 ID:3EbLj5mg
>数学的な考え方について教えて欲しい

潤沢な税収があっても、役人が懐に納めると足りなくなる。


170 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:10:52 ID:???
>>168
人を説得する時どうします?AとB、どちらかが正しいと分かっている時、
説明をせずに俺はAが正しいと思う、だから俺を信じろというのは
数学的では無い。もし、このような主観を持ち込まず、客観だけで
Aが正しいと説得できた時、それを数学的な考えといいます。要するに
「理」を客観的に語る時、数学的な考えと言う訳で、数字とは何の関係
もありません。この客観の定義が数学では、日本人全体のコンセンサス
でもなければ地球人全体、宇宙人全体でもない、神をも含む森羅万象すべての
コンセンサスでなければならないということです。

171 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 22:42:59 ID:vPpcYgvM
>>170
数学的と論理的、話がまぜこぜ〜〜〜。
正確には数理科学的というべし。

172 :弐喪 ◆f.SJX57x4E :2006/11/14(火) 23:12:44 ID:Qz8Vot+h
難しい話だが
全部国語の読解力とかで何とかなる話じゃないか?

173 :名無しさんの主張:2006/11/14(火) 23:16:19 ID:jIZciQ1M
企業では博士は役に立たないから。

174 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 00:27:31 ID:???
>>167
雪菜だろ?

175 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 00:56:10 ID:???
>>172
だからそれが数学なんですよ、数学が出来ないというのが
錯覚なんですよ。まえ、このスレに出て来たでしょ?
数学者と推理小説家の対談のはなし、
推理小説家「数学が大の苦手で」
数学者「ご冗談でしょ、主人公の探偵の推理は論理学そのものですよ」


176 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 11:24:19 ID:???
正確には「数学は論理学」って所かな。
論理学は数学だけとは限らないけど。

まぁ、論理的思考を鍛えるには数学を
勉強するのが一番なのも確かだけどね。

177 :弐喪 ◆f.SJX57x4E :2006/11/15(水) 13:34:13 ID:IK7gmrm0
結局は論理学=数学的思考なの?

178 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 15:20:25 ID:???
言葉の定義は、特に意味の有ることとは思えないが
完全なループですよ。>>56 辺りを読んでね。


論理学(ろんりがく)とは、論理を研究する学問。古くは(広い意味での)哲学の一分野であったが、
数学の一分野としての論理学(記号論理学、または数理論理学)と、その他の哲学的な論理学とに分化した。

記号論理学に属する論理として例えば命題論理、述語論理、様相論理、直観主義論理、量子論理がある。
記号論理学は論理を単なる記号操作として扱う事に特徴があり、記号操作で表せないものは記号論理学
では決して扱うことができない。 たとえば、帰納法は記号論理学としては定式化できない。

数学的でない論理の例として、弁証法などがあるが、これらは「論理」というよりも「思想」に近い。


179 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 15:23:09 ID:???
数学的思考=(完全)客観的思考

180 :名無しさんの主張:2006/11/15(水) 20:16:29 ID:cr2kuxK3
>>178
不完全性定理って、知ってる?

181 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 03:11:18 ID:???
>>180
僕は必ずウソをつく。

182 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 07:25:52 ID:???
上の文章はおかしい、つまり、必ずウソをつくなら
意味するところはウソをつかないということになる。
ウソをつかないなら必ずウソをつかなければならない…。

ところが日本語自体に間違いは無いというより、
上の文章がおかしというのは日本語の文法のルール
に照らしても分からない。つまり、体系内の要素に
無矛盾であるかどうかをその体系内で調べることの
出来ないものが存在する。

183 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 18:15:52 ID:yTo+qFqV
政府に頼りっきりになるんじゃなくて、自分達の努力で学力をつけて欲しい。
教育基本法を改正しても、予習復習を怠ったり、宿題を平気で忘れてきたり
テスト前日なのにテレビゲームをしているようでは学力が低下するのは当たり前。

塾へ行く金が無いから・・・っていう金銭的な問題も、
わざわざ塾に行かなくても参考書や問題集を買って自宅で学習すればいい。
1年間1万円くらいで充分なくらいの教材をそろえることが出来る。
春休みに少しアルバイトするだけでその年の教材費は余裕で稼げる。

とりあえず1,2年生は国数理系だけ買って、他の教科は
授業ノートや教科書を参考にして定期テストを受ければいい。
で、受験シーズンになったら社会や英語を買えばいい。
今では古本屋さんや、ネットオークションや通販でも教材を古本で買える。

韓国が学校教育に日本の何倍もの予算を使っても意味が無かったことを証明してくれた。
だからこれからは、というか、やはり昔のように家庭学習が大切。

裕福な家庭の子供の学力に追いつくことは無理かもしれないけど
差を縮めること、これ以上差を広げないことは出来る。

↑の考えを世間に広めて欲しい。
そうすれば日本の学力低下問題は解決する。

184 ::2006/11/16(木) 18:56:06 ID:zxLw15XU
今から嘘をつくよ。

185 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 19:44:34 ID:jORazNO6
>>183
韓国って9割が大学進学して、しかも日本の文系みたいに3教科だけと
インチキじゃなく、全部の大学に理数科目の試験も課されてるんでしょ?
徴兵制もあり文武両道で、世界一の国力を持ってもおかしくないようだけどなー。
煽りじゃないですよ。

186 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 20:25:03 ID:r8hSkyr1
>>185
いちばん何でも覚える10代〜20代の間に、徴兵があるのがあの国の不幸。
軍隊でウリナラ! ウリナラ! 何でもウリナラ! ウリナラマンセー! を叩き込まれて体育会系になるので、
火病気質が無かったとしても、ろくな人材が育つ環境ではない。
ただ、すごい人はすごい。
6月に無くなったWHO事務局長のイ・ジョンウク(李鍾郁)は世界中の人に悼まれた。
今度UN事務総長になったパン・ギムン(潘基文)はどんな評価を受けるかな。

187 :名無しさんの主張:2006/11/16(木) 20:28:03 ID:vXRzXPLx
不完全性定理
第1不完全性定理 自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が
ω無矛盾であれば、証明も反証もできない命題が存在する。
第2不完全性定理 自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が
無矛盾であれば、自身の無矛盾性を証明できない。
なお、第1不完全性定理の拡張として
前提のω無矛盾性を無矛盾性に弱めた定理が
ジョン・バークリー・ロッサー (1936) によって示された。
また、第2不完全性定理に関して、ロッサーによる証明の定義を用いれば、
体系自身の無矛盾性が証明できることが、クライゼル (1960) によって
指摘されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%80%A7%E5%AE%9A%E7%90%86



188 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 13:48:08 ID:eKEwuwXK
いつの間にか韓国に追いつけ!の時代になった。

189 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:09:28 ID:Z5O8MT7w
大卒なんだから期待してるぞとかウザイよね。ある意味イジメだ。

190 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:11:53 ID:???
>189 高卒に何を期待したらいいんだ!


191 ::2006/12/03(日) 14:15:32 ID:???
さぞお偉いんでしょうね

192 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:18:38 ID:???
さぞ おばかなんでしょうよ

193 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:18:54 ID:oqSwQV93
犯罪をちゃんと取り締まったら
学力できめていんじゃないの。

特殊な犯罪を国が犯し、
犯罪を取り締まるのが国なら、

犯罪に加担または、あってない人にとれば、
平等に感じる(感じたい)だろうが、
犯罪を受けっぱなしの者にすれば、

勉強どころじゃないでしょう。
国が犯罪犯してるって言おうものなら、
頭がオカシイとして(したくて)

将来の道は絶たれるから、
勉強どころじゃないでしょ。

思考力の要ることは犯罪下にあったら
できないのが当たり前だと思うけど。

194 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:20:21 ID:???
中卒や高卒は無職がデフォルトだから 問題はないぞ!気を落とすな

しか〜し大卒で無職はかなりレアな為大変恥ずかしい

しっかり働きなさい!

195 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 14:20:22 ID:???
まあ、所詮暇つぶしですね。

196 :名無しさんの主張:2006/12/03(日) 15:20:59 ID:???
大学行けなかったことくらいで『くよくよ』するなよ

高卒は恥ずかしいことではない!少々不便なだけだ

197 :名無しさんの主張:2007/01/04(木) 20:15:03 ID:???
「理想」の反対語は「現実」ではないのだが……

198 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 21:47:31 ID:aIhR/dn7
学力=経済力

199 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 21:50:12 ID:262ZqBRJ
数学は産業の発展の要です
数学の出来不出来で人間の価値を
決め手もいいくらいです

200 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 21:55:56 ID:CrI/4eis
学問は長い目で見て重要。まあ言ってもわからんだろうけどね。生きていけば分かる。

本気で役に立たないものを、教育で教えるわけないだろ。税金かかってるんだし

学問は一生ものだから公教育で教えるんだよ、ただの暇つぶしじゃない



数学が無用とか言ってるう奴はしょせんその程度の人間にしかならないよ

201 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:09:59 ID:262ZqBRJ
産業の要は数学です
テレビでバカタレントがいくら大騒ぎしても
何の足しにもなりません

202 :がんばるぞーです:2007/01/07(日) 22:14:11 ID:???
学問てかwまず、知識と智慧、この二つの言葉の表す違いを知るべきだ。
「知識」人から学んだり本から得たりしたそれだけでは「はたらきのない」記憶の
集積だ。「智慧」は学問のあるなしにかかわらず、知識のあるなしにかかわらず
人間の生命の根源から出てくるもの。人間を真に幸せにするものだ。
今の学校はある種の職業訓練所だ。学問などとのたまわるでない。

203 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:22:25 ID:262ZqBRJ
宗教の勧誘は他のスレで

204 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:25:55 ID:yKaQxUb3
2007年01月05日
人の能力は平等
人よ。神のもとには皆々平等たることよくよく心にとめおけよ。
この世に生まれし時、皆美しき清き魂にて生まれ出づる。
そを穢すは一番に我欲なり。妬みなり。
人は皆、平等たるらん。
ただ、人はそに気づかぬのみ。
己、人より劣りしと思うも間違いなり。
己、人より優るると思うも間違いなりき。
人はそれぞれお役割違うものなり。
絵を描けるもの、文字うまきもの、音楽に秀でるもの、料理を作るお役のもの、様々なり。
神は様々なタイプの人間を作られし。そは個性なり。
一生を通じ比ぶれば、一個人のなし得ること皆々同じなり。
一芸に秀でなば、目立つにはあるが、地味ではありても全ての能力がほどほどに揃いしものもあり。
ゆえに人と比ぶるなかれ。
人と見比ぶるゆえ、己を恥じ、さらには憎悪、嫉妬なる悪心湧き起こるなり。
人と比ぶる必要なし。
個々に御役、能力を等しく与えらしものなり。
つまらぬ感情にて魂穢すなかれ。己見失うなかれ。
魂穢し、曇らすなかれよ。
人より、己劣ると思うなかれ。
人より、己秀でると思うなかれ。
天才と呼ばれるものにも欠陥あるらん。
人はすべからず平等な能力を与えられしものなり。
己悔やむべからず。


205 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:44:09 ID:262ZqBRJ
どうして日本人はその程度の思考しかないんだ
何で人の才能を引きずり落とすのだ
カッペ丸出し
優秀な人間がいたら社会の為に良い仕事をしてもらえばいいじゃないか
 ゆとり教育の鋼材だろう
悪平等は公務員の飯のため
数学離れはバカテレビの見すぎ
 なんで俺が俺がと才能もないのにしゃしゃり出たいのか

はっきり言おう 産業の発展には数学は不可欠

206 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:45:17 ID:yKaQxUb3
無駄。数学好きな人がかってにやりなさい。人の分まで勉強しろ。

207 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:47:21 ID:262ZqBRJ
自分の分だけ勉強して
腹いっぱいくって
無駄に寝なさい
 なんて充実した生き方なんだ

208 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:48:42 ID:gkrfFpSh
>>今の学校はある種の職業訓練所だ。
禿同。お笑いバカタレントというが、芸能人の世界は浮き沈みが激
しく、一時期人気の出た奴らの中でも、智慧のある奴だけが生き残
るきびしい世界だ。そこらのぼんくら公務員は大学入ったころをピ
ークにどんどん頭を使わないのでぼけて仕事のわりに高級優遇され
て国のやっかいになってるだけのクズ。
知識などはすぐに古くなるものもあるしあまり役にたたない。大企
業であれリストラされた能無しリーマンなんか即離婚したくなるだ
ろうな。女優がお笑いタレントを選ぶのは、
智慧があればどんなことをしても生きていけるたくましさが彼らに
あるということじゃないかな。美人ということで一生大事にしてく
れそうだし。男優もテレビ局関係者も、浮気多そうだしね。


209 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 22:52:16 ID:262ZqBRJ
かわらコジキを
国の発展の議論に加えないように

210 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:06:45 ID:gkrfFpSh
個人の持つ才能に着目してそれを伸ばせてやれたら、読み書き計算
くらいの知識で十分なのだが、公務員のとくにオバ半教師(教師に
なりたての若い女の先生は純粋さがあって許せる)や、変態男教師
が、そういう特殊な生徒の才能に気づくだけの眼力を持ってない!
かといって、国語算数理科社会英語、すべてある程度以上の私立小
中学校、もしくは塾の先生の方が面白くて教えるのがうまい!
よって、公立小中校先生の初任給は年300万程度からスタート。
本当にやる気のある若い教師を集め、能力給にし、駄目教師はバン
バンやめさせるのが、一番てっとり早い教育改革案。



211 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:15:18 ID:gkrfFpSh
公務員が増えれば国は滅びる。教育改革は、教育者改革。
つまり、だめ教師をすべてくびにすることだけでもよい。
あとはすべてうまく進む。父兄や生徒が監視して、いい
教師のみを残して、駄目教師をやめさせる。
例えばいじめで自殺があったら、言い訳無用校長教頭担
任すべてクビ。



212 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:18:27 ID:gkrfFpSh
公務員が増えれば国は滅びる。教育改革は、教育者改革。
つまり、だめ教師をすべてくびにすることだけでもよい。
あとはすべてうまく進む。父兄や生徒が監視して、いい
教師のみを残して、駄目教師をやめさせる。
例えばいじめで自殺があったら、言い訳無用校長教頭担
任すべて責任とってクビ。
先生は長くつづけていくうちにより自分にきびしい先生
になり、父兄や生徒からも信頼される。



213 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:21:01 ID:???
学力は重要だよ。
面白い遊びを考えるのにも高い知能と知識が必要なんだ。
残念ながら俺には無いけどね。

214 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:24:28 ID:8sh4m9pP
飛びぬけた才能を持った人間は
日本の教育ではつぶされる
またすばらしい発見をした人ははじかれます
よって才能は流出し
アメリカはますます発展します
日本社会では生活苦やいじめで
人が死にます

215 :名無しさんの主張:2007/01/07(日) 23:24:43 ID:yKaQxUb3
>面白い遊びを考えるのにも高い知能と知識が必要なんだ。
>残念ながら俺には無いけどね。

ワロタ。知能高いね。

216 :名無しさんの主張:2007/01/08(月) 00:27:34 ID:???
いじめで勝ち抜いた奴が社会でてきて何につかうんだろ

217 :名無しさんの主張:2007/01/08(月) 00:39:09 ID:OhuGBCMv
いじめに勝った奴=占い師

218 :名無しさんの主張:2007/01/08(月) 05:38:40 ID:B3mJU6QK
学歴判断辞めてほしいね。できるなら俺は一生ヒラ社員でいたいもん。役職付けられる前に辞めるの繰り返しだった。

219 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 02:22:57 ID:sWl/i0NF
213いいこというじゃん。
頭のいい人はそれなりの遊びをする。

220 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 04:08:27 ID:VXHl6dPp
アメリカはますます発展?(笑)
無知にも程があるね。
まー自分が才能ないのは教師のせいだって言ってる輩だから自分の無知さも他人のせいにするんだろな

221 :名無しさんの主張:2007/01/11(木) 06:54:35 ID:jOeMoB5Y
学力よくても仕事ができないやつは多い。あたまデッカチなんだよねぇ

222 :名無しさんの主張:2007/01/12(金) 15:38:06 ID:???
>>221
多分、君の事だと思うけど、浅はかな意見だね。
比較するなら、学力が良くても仕事できないやつと、
学力が無くて仕事できないやつの割合いも考えなくてはね。
問題になるのは仕事できないくせに学力が良いからと
いってポジションを与え続けられるやつで、一般社会には
まずいない。若干の官僚はそうかもしれぬが。

223 :名無しさんの主張:2007/01/30(火) 22:39:26 ID:???
【日本の教育】 はやし浩司

勉強だけ
 浜松市内でも一番と言われているA進学高校。その高校では、上位一〇%の子どもは、
本当に頭がよい(?)。先生が、「たまには悪い点を取ってみろよ」というぐらい、頭がよい。
しかしそういう学生でも、何か目的をもって勉強しているかといえば、そういうことはない。
ただ勉強ができるだけ。勉強しかしない。勉強しかできない。こういう子どもが、スイスイと
一流大学(?)へ進学していく。しかし問題がある。東大で副総長(総長特別補佐)を
したこともあるT教授が、こっそりとこう教えてくれた。「東大へ入ってくる学生のうち、
三分の一は、頭がおかしい」と。中には化学の実験中に、フラスコを突然割ってしまう
のもいるそうだ。
 こうした学生の問題は、それで終わらない。そのT教授は、こんなことも話してくれた。
T教授が何かの研究テーマを与えたときのこと。その学生はこう言ったという。「正解が
あるのですか。正解のないような問題を与えないでください」と。つまりこのタイプの
学生は、いつも正解だけを求めて勉強してきた。そういうクセが、大学へ入ってからも
消えなかったというのだ。そのT教授は、ある雑誌の中で、こう書いている。「日本の教育は、
一部のエリート(?)を生み出す一方、もっと多くの若い人の伸びる目を摘んでいる」と。




65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)