2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ人は死んでしまう?死は克服できないのか?

1 :ナナシズム:05/03/16 23:23:01 ID:???
こういった事をひっくるめて語りましょう。
皆さんはどう思いますか?

2 :ナナシズム:05/03/16 23:50:12 ID:Hn1tErhS
厳密には板違い、でもいいか

3 :ナナシズム:05/03/16 23:52:54 ID:LUhHnutT
ローリング3だぁっ!!!

4 :ナナシズム:05/03/17 00:12:24 ID:???
|     、、
|へ  へ
|の  の
|  も
\へ__/

5 :ナナシズム:05/03/17 19:30:32 ID:+14Scw+R
寿命か病気か事故で。

6 :ナナシズム:05/03/17 20:21:53 ID:rlGTl29l
死は克服できない
生物の定義を外れてしまうから

7 :籠城:05/03/17 20:23:36 ID:???
死は俺の利益

8 :ナナシズム:05/03/17 21:02:43 ID:???
死は克服できる可能性はある
ただ、死なない人間が増えていったとしても
未来は闇に包まれているのかもしれないな

9 :ナナシズム:05/03/17 22:05:48 ID:/C8rIXDk
古人に曰く
万物は気の流れなり。
すなわち気が集まれば生じ、気が散ずれば死。
気の流れは留まることは無く、そこには真の区切りは無い。
死生は人間が主観的に流れを区切りしもので、虚構である。
気の流れを知り、そこに身を置けば、死生を超越することができる。と


10 :ナナシズム:05/03/17 22:44:25 ID:qjLo4lil
でも人間の意識そのものは死によって消え去るんだから
死ほど怖いものはないと思わないか?だったらその恐怖から逃れるために
人間が永遠の命を手にする事もごく自然な事じゃないか?

11 :ナナシズム:05/03/18 00:57:50 ID:jYh2DkWD
死ぬより怖いことはあると思うなあ。

12 :ナナシズム:05/03/18 09:04:11 ID:???
どんな事?死んだらそれで終わりなんだぜ?もう、それでなにもない、自分が存在しなくなる。
そのほうが怖いよ


13 :ナナシズム:05/03/18 15:18:16 ID:maXSMdQu
>>10
自分が生まれる前の事覚えてる?
そう考えると多少は気分も楽になるだろう。
生まれる前って何だったんだろうね。

14 :ナナシズム:05/03/18 17:29:28 ID:m2L0cbKl
>12

>11
じゃないけど、生きたまま目玉をえぐられたり、指を一本ずつ1時間おきぐらいに切られたり、目の前で大事な人を切り刻まれたり…
苦しみが持続する拷問は死ぬよりキツイと思う。
まぁ死後の世界ってものがあって、地獄みたいなところで苦しむなら、また別だけど

15 :0@:05/03/18 17:38:43 ID:???
>>12
苦しみからの解放が”死”であるなら、
死は恐怖ではない、むしろ・・・・・てことかな?

16 :ナナシズム:05/03/18 19:19:16 ID:+RYmqBPz
ナチスかなんかの実験で、台の上に縛り付けた人の額にランダムに水滴を
落としたり、被験者にただ穴を掘ってはまた埋めさせることを繰り返したところ
被験者が発狂してしまった。というのがあったな。
苦痛があまりに続くと、精神が死を選ぶわけだ。

はたして、完全に発狂してしまった後には人は生きているといえるのだろうか
生きているとしたら、その人は発狂する前と同じなのだろうか・・・それとも
元の人は死んでしまっているのだろうか・・・


17 :0@:05/03/18 19:22:59 ID:???
>>16
生物学的には生きていると言えるよ。
しかし精神崩壊した人間は復帰できるんだろうか?

18 :ナナシズム:05/03/18 21:07:13 ID:???
みんな真面目に書き込んでくれてありがとう。
オレまだ若いんだけどっていうか、学生なんだけど、
将来どんな事をしてでも生き続けたいとかよく思う訳で・・・
でもやっぱ人次第なのかな?それともオレがまだ若すぎて世の中とか
知らないからか・・・こう思うのって俺だけなのかな?


19 :ナナシズム:05/03/18 21:25:56 ID:???
秦の始皇帝は不老不死の薬を求めて、家臣団を東に派遣して
それが現在の日本人の祖となったため、漢民族にはいない
一重まぶたが、日本人と韓国人、そして秦の兵馬俑にはいる。
という説がある。
ことの真意はともかく、昔から死を乗り越えることは重要であった。
たとえ天下の覇者となったとしても。

20 :ナナシズム:05/03/18 23:28:33 ID:???
生き続けたいって気持ちは珍しいもんじゃないだろ
可能なら1万年後、100万年後の世界を見てみたいね。

でも生き物が死ぬのは生き物自体の定めだろうな。
原始生命からの進化の過程で、寿命で死なない生命が出現したって
おかしくない筈なのにそんな生き物は1つもいないだろ。
寿命があって、世代交代する事が種の保存に絶対有利で必要なんだろうな。

だから寿命があって、いずれ死ぬ運命だからこそ今ここに俺やお前らが
存在できていると考えるベッキーなんだ。

21 :ナナシズム:05/03/19 11:05:42 ID:???
その運命はやぶれないんだろうか?進化ってカタチでは確かに無理かもしれないけど
方法は他にもいろいろあるんじゃないかな?例えば老化自体を止める・・・とかさ

22 :ナナシズム:05/03/19 15:44:55 ID:???
やぶれんだろう。
老化は生命のシステムに組み込まれたものだと聞いたことがあるし

でも仮にそういう老化自体を止める方法が見つかったとしても
いったい誰の老化を止めるんだ?一部の金持ち?権力者?自分と友達だけ?
世界中の人全員?

何れにしてもろくな未来にならないだろ。
権力者だけが死なずにいる未来。自分と友達だけが不死の特権を持った未来。
全員が寿命で死なない人口爆発した未来。

死なない方法を探すのはナンセンスだ。それより生きる意味をさがそうよ。
俺らはこの地球上で何十億年もかかって進化してきてやっと今、一瞬だけ生きることが
できるんだぜ。

23 :籠城:05/03/19 18:48:01 ID:???
>>22生きる意味なんて無いだろ呆け

24 :ナナシズム:05/03/19 19:07:54 ID:???
自分以外に不死の特権を与えるとしたら、それはもちろん有能な人間だけだろう。
まぁ有能といっても所詮は醜い人間だからな。
常に他者よりも優れていたいと考え、自分より優れたものを妬み・・・自分を1番に考え、他者をけなす事しか考えられん。
そんなもんだ、人間なんて。
つまり、滅んだ方がいい。今すぐにでもな。



25 :ナナシズム:05/03/19 21:41:26 ID:1rzrdFpS
そもそもすべての人間を生かす訳ないだろう。
不死になるのは自分と、ほんの一部の人間だけさ。
あとは、24のいうように滅べばいいんじゃね?

26 :ナナシズム:05/03/19 22:11:30 ID:6EM3tna/
確かに

不老不死なら生殖機能はいらんな。

ってか不老不死なら賢くなりすぎで退屈でしかたないし、間違ったことを一度正しいと考えたら二度と改善されないしね。


生きる意味は…難しいから後付けでイイんじゃね?

27 :ナナシズム:05/03/20 01:00:44 ID:5xgz9HO6
でも、日本人の寿命は延びたけど別に人口爆発は起きなかったぜ。
いま、人口爆発が問題になっているのは平均寿命の短い地域だろ
以外に神の見えざる手によってなんとかなるんじゃないか?

28 :ナナシズム:05/03/20 01:15:37 ID:???
いやいや、人が増える、減るからどうとかじゃなくて
どうあったとしても人は滅んだ方がいいって事さ。

29 :ナナシズム:05/03/20 02:15:34 ID:???
>>27
寿命が延びたくらいじゃなくてみんな不死だったら人口爆発すんじゃね?

30 :ナナシズム:05/03/20 12:16:44 ID:???
ま、誕生・繁栄・滅亡は生命のサイクルだ。
それは人間だって同じ事、進化した一部のみが生き残れるってもんだ。

で、不老不死なんだが。
このままの体だと、「生かされてる」状況しか出来ないだろうから。
肉体を捨てれば可能かもしれないね、まぁ・・・それが人間かどうかはわからんが。

あと、生きてる意味ってのは元々無いと思うぞ。
無いから求める、求めるから生きている。
そんなところだろう。

31 :ナナシズム:05/03/20 20:11:28 ID:9h8rNCIs
不老不死って言うか神って言うか、歴史の傍観者になってみたい

始まりから終わりを見届けたい

32 :ナナシズム:05/03/20 20:28:03 ID:Ac6JBlom
>>31
それわかるなぁ。
自分らの知らないところでもうすでに見てる人いるのかなぁ?
いないか・・。

33 :0@:05/03/20 21:22:37 ID:???
確かに「個」として見れば脆弱だけど、
「全」として見ればしぶといと思いませんこの星の生き物って?
形を変え種を分かちゴチャゴチャと複雑になっていって・・・

全として見れば、この星の「生き物」ってまだ不死だよね?
・・・・・俺なにか変な事言ってるかな?

34 :ナナシズム:05/03/20 22:53:43 ID:???
>>33
そだね。2,3回大量種絶滅したと考えられてるけど、完全絶滅したことは無いみたいだね。

>>31
それわかるな
死んだ後は地球の大気に宿って50億年後に太陽にのみこまれるまで全てを観たい。
人の歴史から生物の進化、大陸の移動や星座が変わっていく様まで・・

それ観たら次はどっかで星が生まれて生命がうまれてああなってこうなって
を観たい。
そしたら思い残すことはない。あとは暖かい布団の中で最後を迎えたい。

35 :ナナシズム:05/03/20 23:50:39 ID:Ac6JBlom
でもやっぱり死はこわいなぁ。
自分の存在が無になってしまうのかなぁ??
前世とかがホントにあるとしたら少しはこわくなくなるけど・・・。
「死」っていうのは生き物が生きるうえである意味最大の疑問で
一生解けない謎だよね。
結論がでないなら、ケロッと楽しく生きてるのが賢明な気がするよ・・・。



36 :0@:05/03/21 00:08:05 ID:???
自分の欲望を言えば生きていたいと望めばいつまでも生きれて、死にたくなったら
死ねる。これが理想かな。
>>35
死っていうのはいつか必ず訪れるっていうのが分かってるんだから別に恐れる必要ないんじゃないかな?
来るものは来る、と言う事を認識した上で生きていくのが人生を楽しむコツだと思うが。

37 :ナナシズム:05/03/21 00:21:10 ID:???
でもさ、もし死が回避できたらいいなって思わないか?
死ぬ事が無ければその短い間で無理して人生楽しもうなんて考えなくて済むし。
なんていうか、やりたい事は沢山あるのに、人生短すぎるからさ。
まぁ、それでもこうして死ってものがあるのは人が生存していくためのものだから、
その大義の前には個人の意思なんて反映されてこないんだろうね。

38 :0@:05/03/21 00:43:03 ID:???
>>37
まあ、”やりたい事”があるときには死にたくないというのが本音だけど、
やりたい事が沢山ありすぎたってしょうがないよw疲れるだけ。
別にやりたい事をやる為に生きてるわけでもあるまいしさ。
死ぬ事も無くそうやってひたすらやりたい事を必死に探していく、ていう”作業”を延々と
続けていく・・・そんな人生は願い下げかな俺は。

39 :mandom:2005/03/21(月) 07:59:45 ID:SznXQIyU
生物は死ぬからこそ今も存在し続けている。
言い換えて、多様な新しい生へと代替わりするからこそ今に在る。

これは、山崎務が出ていた、NHKの番組を見れば誰もが完璧に納得できるぜ。
「この宇宙と言う自然に、たとえ寿命無き生が有っても、ただ1代では到底
対応できない」 という事を実に解り易く教えてくれる。

まぁ、大往生、不慮の死、病死、自殺、堕胎と色んな死に様があるが、死ぬ時
は、潔く逝きたい。

そのためには、生有る内の魂の充実が大切だ。
俺は男らしく生きる。

40 :ナナシズム:2005/03/21(月) 12:39:32 ID:???
じゃあ聞くが人間が生きる意味って何だ?そんなもの存在するのか?
「この宇宙で偶然的に存在してるなにか」でしかないものが生きるかどうかなんて
宇宙からしてみたらどうでもいい事じゃないのか?
言ってしまえば生物なんてものは宇宙を漂ってるガスとかと変わりなくて
生物、生命、生きているとかいう認識は人間が勝手に考え出したものに過ぎないだろう。


41 :0@:2005/03/21(月) 13:05:03 ID:???
>>40
これって誰に対してのレスですか?

42 :ナナシズム:2005/03/21(月) 14:22:07 ID:tFdXoFjP
>40
でも、まぁとりあえず生き物だとしてさ、生き物に生きる意味があるとしたら歴史をビックバン以前

まず生き物が生まれた原因を探る必要があるな

43 :ナナシズム:2005/03/21(月) 16:49:47 ID:???
>>40
言いたいことは解るが、人間が存在する意味や理由なんて話は誰もしてないぜ。
生きる意味ってのは自分の人生について自分が見出すものだろ
人間(意識のあるもの)が存在する意味とは別のことだよ

44 :ナナシズム:2005/03/21(月) 17:44:17 ID:???
人間は理性で本能を破壊した生物だからね。
死と共に意味は必要でなくなる。

45 :ナナシズム:2005/03/21(月) 20:14:04 ID:???
生物が死ぬ理由って何だろう?もしくは死ななきゃいけない理由かな?

46 :ナナシズム:2005/03/21(月) 21:55:23 ID:tFdXoFjP
いろいろ考えられるけど

・単に生きれないだけ

・>26の後半や>39などの理由

・人口が増え過ぎるのをふせぐため

最後のは不老不死で生殖能力なくせばいいじゃんて思うかもしんないけど、不老不死だと進化しないんだよ…それ以上には。

死ぬから進化もあるわけで…

47 :ピーターパンシンドローム:2005/03/21(月) 23:28:14 ID:jwIhfQZo
死を克服したとしても、これからの人生にいいことが無かったら
死んだ方がいいと思う。

48 :ナナシズム:2005/03/22(火) 02:02:08 ID:???
生きていれば、必ずいいことがある。

49 :ナナシズム:2005/03/22(火) 02:56:58 ID:???
生物界では遺伝子(というよりはDNA)の複製そのものが唯一の意味であり、生きることすらその手段に過ぎない

50 :ナナシズム:2005/03/22(火) 04:30:00 ID:???
脳以外なら複製作れば半永久的に活動できるんじゃない?
でも脳は現在の技術では無理だし、仮に複製できても記憶がそのままなのかは謎

>>45
特別な理由はないような気がする
星ですら時が経てば壊れる
時間経過による肉体の劣化が原因なのかな




51 :ナナシズム:2005/03/22(火) 04:36:27 ID:???
永遠の命があっても宇宙が終わればその時に死んじゃうね

52 :ナナシズム:2005/03/22(火) 14:04:14 ID:???
死亡因子をつきとめるだとか疑態に脳移植するとか
そういう研究をしている科学者は今もいるだろうね。
ただ一度も成功していないだけで、可能性はあると思ってる。

53 :ナナシズム:2005/03/22(火) 15:34:59 ID:+yA4zufp
やべぇよ…神になりてぇよ

54 :ナナシズム:2005/03/22(火) 22:24:49 ID:???
オマエラきもい


55 :ナナシズム:2005/03/23(水) 19:07:50 ID:???
ageますよ

56 :ナナシズム:2005/03/23(水) 19:11:02 ID:2t1XbegJ
人間は必ず死ぬ!!!とは限らない。
10年後ぐらいにはロート製薬が
不老不死の薬を発売するかもしれないし、、、
可能性だよ君ぃ・・

57 :ナナシズム:2005/03/23(水) 22:53:22 ID:???
だよなぁ。やっぱいつか人間も死ななくなるんじゃね?
だが、死んだ方がいい人間が多いのが困るなぁ

58 :ナナシズム:2005/03/23(水) 23:30:46 ID:???
俺の友達に子供ができたとき言われたんだ
自分の分身ができるのって自分が生きてきた証になるぞって。
でも俺ひねくれてるからこんな事言った気がする
お前の子はDNA半分。孫は4分の1。100年もたてば32分の1だって。

でもよく考えたら他人だってDNAの99%以上は同じなんだよな。
自分由来のDNAが薄くなったって、全く同じDNAがいっぱい繁栄
してるわけだ。
ばんざーい

59 :ナナシズム:2005/03/24(木) 01:43:07 ID:???
>>48
生きていれば良い事があるという話はよく聞きますが、アメリカの調査結果
によれば、生きている事は危険な事だということがわかりました。
長生きをする日本も他人事ではありません!

その驚愕の事実をご紹介します。

1)生きている人の100%以上は死ぬ

2)生きている子供の約半数は、
  テストが平均点以下である

3)暴力的犯罪の100%は、
  生きているうちに起きている

4)生きている新生児はそのうち死ぬ

5)自殺をした人は自殺する前には生きていた

60 :ナナシズム:2005/03/24(木) 01:53:35 ID:aYt/n/b7
>>58
自分の子供は自分の遺伝子の半分しか受け継いでいないとすると50%だよな
で、聞いた話によると人間とゴリラの遺伝子は2.2%しか違わないらしい。
50%と2.2%・・・って事は自分の子供よりゴリラの方が遺伝子的に近いんだよ!!
びっくりしただろう?


61 :ナナシズム:2005/03/24(木) 07:33:41 ID:???
>>60
 うちの家系は10代さかのぼると、猿回しのサル次郎君と親戚になる。

62 :ナナシズム:2005/03/24(木) 18:54:06 ID:???
>59
100%以上…

63 :ナナシズム:2005/03/25(金) 01:22:17 ID:???
>>60
カエルとは80%くらい?同じなんだよね
てことは自分の子よりカエルの〜

>>59
100%以上
     ↑
    ここを

64 :つづき:2005/03/25(金) 01:23:57 ID:???
詳しく

65 :ナナシズム:2005/03/25(金) 09:44:19 ID:aCM7hRPo
自殺する人は自分の命を自分で終わらせる事を選べるという点で幸せだと思う

66 :ナナシズム:2005/03/29(火) 01:35:55 ID:MT5Bx0cY
歳をとって眼が見えなくなり耳が聞こえなくなり足はガクガク入れ歯がカクカク
電話に「はいはい、いま取りますからねー」と答えるはずか無いのに話し掛け
電話で用件を聞いたことを忘れメモしたのを忘れ忘れた事も忘れ
毛は抜け落ち肉が垂れ落ち収入が減ってすね毛が濃くなり
髪の毛がなくなり凸がかゆいのか頭がかゆいのか解らず
風呂に入ればシャンプーの泡が立たないので下の毛で1回泡立てて上に移す
風呂に入りながら演歌を歌い歯磨きしながら髭を剃る
風呂上りにバスタオルで股の間を強く叩きそれを孫に渡す
トイレで紙が無いので新聞紙で代用する手は洗わない

親戚がどんどん氏んで逝く自分はボロボロなのに不老不死で氏ねない
エベレスト山頂からマリアナ海溝までダイブしても死なない
牛乳雑巾30分30℃常温保存の物を嗅いでも死なない
妻のトイレの後に換気無しで入っても死なない
死海でプカプカ浮いても死なない
スフィンクスの呪いでも死ない
人にぶつかり三輪車に引かれ自転車に引かれ一輪車に引かれ車に引かれ
ロードローラーに潰されパトリオットに直撃しミールに潰されて雷に打たれサメに襲われ
地震が起きてマントルに落ちてもタンスの角に小指ぶつけて擦ろうと思ったらこめかみが
タンスの取っ手にぶつかって悶絶しても原子炉の冷却水一気飲みしてもファスナーにチンポが巻き込まれても死ねない。

そんな人生はいかがですか?


67 :ナナシズム:2005/03/29(火) 13:19:06 ID:qN9GVuuP
「なぜ死ぬのか」より、「なぜ生きるのか」を考えた方がよくね?
生という概念があって初めて死があるんだから

68 :ナナシズム:2005/03/29(火) 22:03:25 ID:???
>生という概念があって〜

たしかにそうだが、逆もまたしかりだと思う

69 :ナナシズム:2005/03/30(水) 12:12:13 ID:wdHgcXt5
人間の寿命は今後20年で1000歳以上に
http://x51.org/x/04/12/1018.php

70 :ナナシズム:2005/03/30(水) 14:20:30 ID:YCR5S7W7
>>69
素晴らしいな!!

71 :ナナシズム:2005/03/30(水) 14:59:17 ID:r4j5xevv
>>66
>死海でプカプカ浮いても死なない
ふつうの人でも死なない

>ファスナーにチンポが巻き込まれても死ねない。
いっそ殺してくれ。こんな人生は嫌

72 :ナナシズム:2005/03/30(水) 15:04:53 ID:???
>>66
親戚がどれだけ死んだって関係ないだろ。
どれだけ縁が深くても、所詮は他人でしかないんだから。自分は自分でしかないよ。
だから自分ひとりでも永遠に生き続けられる。

73 :ナナシズム:2005/03/30(水) 22:41:28 ID:???
>>71は「妻のトイレの後に換気無しで入る」と死ぬのか?

74 :ナナシズム:2005/04/24(日) 01:31:19 ID:r/iLY/At
>>72
環境や他者との関係から絶たれた時空に自我は存在し得ないよ。
「自己」と「他者」という区分そのものが成立しなくなるんだから。

その時に残るのは、混沌として無秩序な感覚刺激だけだ。


75 :CK killer ◆fc4ksc/PE2 :2005/04/24(日) 02:03:30 ID:yd/xan3e
こっちにもいるんだねえ♪

76 :CK killer ◆fc4ksc/PE2 :2005/04/24(日) 02:03:52 ID:yd/xan3e
スレ主楽しい?

77 :ナナシズム:2005/04/25(月) 02:09:18 ID:???
死ななきゃ誕生が無くなる
質量保存の法則

78 :ナナシズム:2005/05/05(木) 00:27:59 ID:???
なぜ人は生まれてしまう?生は克服できないのか?

スレタイを言い換えてみた。

こうすると、避妊や堕胎といった形であれば
既に克服されているということもできる気がする。

よって死も何かしらの形で克服できると考える。

あくまで、なにかしらの形ですが・・・。

79 :ナナシズム:2005/06/06(月) 23:09:54 ID:???
不老長寿にはなりたいと思うが不老不死になろうとは思わないなぁ。
自分を措いて他のあらゆる者が消滅していく様なんて、見続けていたら気が変になりそうだ・・・

あと、ハガレンと変な化学反応した奴等が居る気がするのは気のせいか?

80 :ナナシズム:2005/07/21(木) 11:14:58 ID:AW4CoQU5
>>66
ワロタ

81 :79に賛成:2005/07/21(木) 14:04:21 ID:H/siJMST
永遠に死ねないのは、死ぬことより残酷じゃないかと思う。生きるのに飽きないかな。

82 :チャキ:2005/07/21(木) 14:34:32 ID:???
生(生きることと生まれること)があるから
死が存在するんだと思います。

生殖を止めること
そして今生きることをやめること。

それが死を克服する最善の方法だと思います。

でも
死の克服=生きること 

ではありません。

そういう意味では

死=生 なんだろうね。

83 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/21(木) 23:40:33 ID:bHmv7/7a
しかし、なぜいずれ必ず死ぬのに私たちはこうも死を恐れるようにできてるのでしょう?
ある程度生きて繁殖も終えたら死に対する恐怖をなくしても問題ないような気がするのに。


84 :ナナシズム:2005/07/21(木) 23:51:46 ID:cRlQ9dYI
愛することも 死ぬことも 美しすぎて 絵にならない

85 :ナナシア:2005/07/22(金) 00:22:48 ID:IYucG+tG
死を考えることが、生きている間を充実させる。
それが酷いものであろうと、その中に楽しさを知る。
それゆえに
生=死なんだろう

86 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/22(金) 11:31:37 ID:oNBfDcI6
>>85
確かに哲学最大のテーマは死だとよく言われますね。
死を前に見いだす楽しみとはどういったものでしょう?
私には苦しみと虚しさしか見えない。

87 :ナナシズム:2005/07/22(金) 11:46:04 ID:VEYXKgT2
うんこ

88 :ナナシズム:2005/07/22(金) 11:46:55 ID:VEYXKgT2


89 :ナナシズム:2005/07/22(金) 11:52:57 ID:???
>>65
それは単なるエゴ。
「自分の命」を「自分だけの命」だと勘違いしているに過ぎない。

90 :ナナシズム:2005/07/22(金) 11:58:53 ID:J18TwuPY
>>86
歳いくつ?

充実した人生をおくれば、ある程度の年齢になると死を受け入れられるはず。
秦の始皇帝だって、自分が死にたくないから不老不死を求めたのではなく、
自分というカリスマを失った国家の脆さを知っていたからに過ぎないと思う。

まあちょっと現代教育は命の価値を「生きてる」って側に置き過ぎで
みんな誤解してるんだと思う。命の価値は「生まれてきて死んでゆく」なんだけどね。

91 :ナナシズム:2005/07/22(金) 12:43:33 ID:Zh4lpxIc
死は考え方によっては究極の救済ですよ
ちょっとオウム真理教の金剛乗みたいな危険な思想にもつながりかねませんが

92 :ベトコン ◆gYo.NeF/q6 :2005/07/22(金) 13:40:21 ID:LFKBUgD1
なんか厨臭い

93 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/22(金) 14:33:45 ID:???
>>87
うんこ…。う…んこ?うん、こ?

>>90
年は21です。

>充実した人生をおくれば、ある程度の年齢になると死を受け入れられるはず。

あなたは死を受け入れていらっしゃるのですか?
もしそうなのであれば受け入れられなかった頃からどのように変化したのか教えていただきたい。

>命の価値は「生まれてきて死んでゆく」なんだけどね。
あぁ、そう考えると何かが解けそうな気がする。
もう少し詳しく教えてもらえますか?



94 :ナナシズム:2005/07/22(金) 15:00:01 ID:J18TwuPY
>>93
幾度か死にかけたり、人間の醜悪な部分を突きつけられたりしただけです。
それを乗り越え(別に乗り越えなくても良いが)楽しく生きてます。

死にかけた時は開き直ったけど、(というか気絶した)
又死にそうになったら、自分がどうするかは正直解らん。
ひょっとしたらゆっくり死んでゆくのは辛いかも知れん・・
ただ、そんな毎日でも何がしかの楽しみを見つけてしまうのだろう。

連綿と続く情報伝達の流れというか何か潮流のようなものの上で
生かされてるんだとは、最近思うようになった。
別に特定の宗教に感じるところは無いけど・・

95 :ナナシズム:2005/07/22(金) 16:35:56 ID:+KMeLHTP
死を深く想像するとセックルがしたくならないかい?
心の底から愛する人とどろんどろんのねちょん
ねちょんのぐちゅ(ryになるまで抱き合い、貧り合いたくならないかい?
それこそ自分と同化するほどにまで

あぁ愛しいあの人、お昼ご飯何食べたかなぁ…

96 :ナナシズム:2005/07/22(金) 17:09:44 ID:eCFdcbx7
うんち

97 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/22(金) 22:21:41 ID:oNBfDcI6
>>94
>幾度か死にかけたり、人間の醜悪な部分を突きつけられたりしただけです。

なるほど。死に直面されたことがあるのですね。
差し支えなければその直面された時の心境を教えていただけませんか?

>連綿と続く情報伝達の流れというか何か潮流のようなものの上で
>生かされてるんだとは、最近思うようになった。

なんかそれに腹が立ったりはしませんか?
誰に対してなんだかよくわかりませんがw
一体何のためなんだろうとかそれにどんな価値があるのだろうとか。

>>96
うんち? ちんう…。 うーん、ち…?

98 :ナナシズム:2005/07/22(金) 22:39:58 ID:???
>>97
まあいっかー、というか「ふわーっ」として気が付くと道端やベッドの上にいる。
人間の暗部も直面した瞬間は、特に驚きも無く「ああそうなんだ」という感じ。
どっちも後から死ぬほど痛い。

生かされてると感じる事は、腹立たないよ。
それを理解した上で、俺は俺の好きに生きている。
「死のうは必定」ただ今は楽しいし、この先も何があっても辛いとは思えそうに無い・・

99 :ナナシズム:2005/07/23(土) 13:46:16 ID:???
死ぬ事は生きる事の一貫だ
「生きられる」と思う限り全力で生き
「死ぬのか」と思う時に全力で死ぬ

100 :ナナシズム:2005/07/23(土) 16:30:38 ID:fQewe9zO
100死

101 :ナナシズム:2005/07/23(土) 17:22:31 ID:/T4LjWH4
101転生

102 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/24(日) 23:29:20 ID:???
>>98
貴重なお話ありがとうございます。
死にまさに向かい合う瞬間より死について考える時間の方がその恐怖はより強いのかもしれませんね。

>生かされてると感じる事は、腹立たないよ。
そうですか。
うーん、、うまく何が腹立たしいのか表現できない…。
まぁ、頂いたヒントを元に少し考えてみます。

103 :ナナシズム:2005/07/28(木) 00:46:42 ID:khoe0hf8
光合堀菌を飲めば永遠に生きることができます

104 :0@:2005/07/28(木) 00:47:42 ID:quoT5VhA
(笑)

105 :tetsu:2005/07/28(木) 04:29:05 ID:AsjID5Gz
スレ違いかも知れませんが、自分と近い人間を探してます。
僕が考えた結論としては、人生は意味はないということです。
みんな自分に嘘をついて生きてる気がします。
子供を作るとかちょっと考えられません。
バカのやることだと思います。↓がその証拠なので、見て下さい。
サイト
http://geroken.fc2web.com/
BBS
http://bbs6.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/geroken/

106 :りりぃ ◆LiLY.b5jZg :2005/07/28(木) 16:52:15 ID:opOSn+tp
ざっと読ませて頂いたのですが
もし肉体的苦痛がなければ今すぐ死にますか?
そろとも天命を待ちますか?
何か嫌なことが起こったタイミングで死にますか?

107 :ナナシズム:2005/07/28(木) 17:13:58 ID:5SVdT8gy
死ぬなんて考えたくもない 俺の大切な人が死ぬのはもういやだ

108 :ナナシズム:2005/08/04(木) 00:59:42 ID:???
>>106
俺は死に方なんて考えたくない!
絶対に不老不死になる!

なんでみんな死を受け入れられるんですか?自分がいなくなるなんて無茶苦茶怖いじゃないですか!

109 :ナナシズム:2005/08/06(土) 22:46:42 ID:???
>>108
そうだね、こわいね。
でも、生まれる前も自分はいなかったんだよ。
生まれてきた事の、この宇宙にとっての意味って何だろうね?
確実に死んでゆく事だけは保証されているんだが・・

人間も動物も草木も黴菌も含めて、何かを伝えるリレーの走者なんだよ。
宇宙の中でこの地球だけに実現しえた「奇跡の情報伝達者たち」
それが我々なんだと、最近つくづく思うようになった。
胸を張って人生を全うした後、死んでゆけるようになりたい。
見苦しい事をしたくは無い(でもしてしまうのも、一つの人生で悪いわけじゃない)

蛇足かもしれないが、「情報伝達」は遺伝情報だけのことじゃないよ。
電子情報でも、紙媒体でもOKだ。
熱力学の第二法則(知りたければググれ)に従うべきこの宇宙で、
あたかもそれに抗うかの如き「地球の生命」。
深遠な意味があるんじゃないかと素直に感じるだけだ。

補足)地球外生命については、遺伝子コドンとアミノ酸の対応の無根拠性により
ほぼ可能性は皆無に近いと考えております。(これも知りたければググれ)

110 :ナナシズム:2005/08/06(土) 23:18:11 ID:???
ところで>>66
ご本人じゃあないでしょうね?

111 :ナナシズム:2005/10/31(月) 11:18:10 ID:+2lbiMrx
2ちゃんねらはバカばかり


112 :egg:2005/11/02(水) 17:35:27 ID:MAgGd2QQ
人間死ぬときゃ死ぬんだよ!そんな事で騒ぐなボケが!

113 :ナナシズム:2005/11/02(水) 23:25:45 ID:zqTozyit
「人間の死亡率は100%です」養老猛

114 :ナナシズム:2005/11/05(土) 14:32:46 ID:???
ベニクラゲでも研究しよーぜ お前ら

115 :ナナシズム:2005/11/07(月) 21:12:02 ID:???
>>113
うーん
老子と孟子は知ってるけど養子?

ああ、マスオさんのことね。

116 :ナナシズム:2005/11/07(月) 21:25:32 ID:pwNCaiAq
越前クラゲと戦って死ぬ

117 :ナナシズム:2006/02/09(木) 05:00:05 ID:/tahkhDa
このスレわりと面白
板違いだけど

118 :ナナシズム:2006/02/09(木) 07:21:17 ID:kKgQkoNg
つか死ぬから何かを遺そうとあがくのが生命だろうに。死にたくないのは何も遺せてないからだろ。なんのために世代を重ねるかもう一度考え直してみろや。と偉そうに言ったが死ぬのはマジこええ俺だった

119 :ナナシズム:2006/02/10(金) 14:51:35 ID:???
不死になったら人間真面目に生きることをしなくなる。
だからこそ今を一生懸命生きる。

ってのを何かの漫画で見た気がする。

120 :ナナシズム:2006/02/10(金) 16:40:36 ID:TYAMLnmk
なんかの小説でも見た気がする。

121 :ナナシズム:2006/02/10(金) 17:34:02 ID:CRCU2bpP
地球が生まれて何年だろう!?僕達は地球の歴史に比べたらほんの一瞬の出来事なんだ、、、

122 :ナナシズム:2006/02/10(金) 18:27:34 ID:???
人間も所詮は遺伝子の乗り物なんだと思うと虚しくなる。
だからこそ悪あがきする。
いくらあがいても死は克服出来ないが、それでも何かを超越しようとする。

でまあ
人間も所詮はタマシイの乗り物であり遺伝子は乗り物の設計図に過ぎない。
古い設計図では変化した環境に適応出来ないので遺伝子は色々と試行錯誤をするだけだと。



123 :ナナシズム:2006/02/10(金) 18:34:13 ID:lTRZPr2U
最近業者やってるツレに聞いたら
ココが今かなり盛り上がってるらしい→http://ququququ.web.fc2.com/

男も女もずっとタダで遊べるし、mixiみたいな感じだってさ

124 :ナナシズム:2006/02/10(金) 18:54:58 ID:???
生に執着する事をやめれば死は克服出来るでしょ。
死を克服するって事は要するにまんま死ぬ事だよ。

125 :ナナシズム:2006/02/10(金) 18:56:38 ID:???
死を怖がれ。もっとあがけと。

126 :ナナシズム:2006/02/10(金) 23:39:11 ID:UI8dd50I
心臓にある胸腺という組織が脂肪で埋め尽くされていくのが死の一因
人間は産まれてからその直後に胸腺が脂肪に埋め尽くされて行ってしまうのである

だからもし死にたくなければ、胸腺から脂肪を取り除くことが必要と思う

127 :ナナシズム:2006/02/11(土) 00:53:14 ID:???
死と言う恐怖の元に抑制されているものがあると思う。
それによって世界は均衡を保たれている。


128 :ナナシズム:2006/02/11(土) 02:05:42 ID:???
今日昼休みに勉強してて、気づいたら寝てて起きた。
そしたら急に、自分が死んだらもう二度と生き返らないって事が
どかーんと突きつけられた。

例えば、自分が死んだ後に日本がなくなって、そのあと人類が絶滅して
アフターマンみたいな生物が出てきて、そのあと宇宙が重力で潰れて
そのあと、、、
いくら待っても永久に自分が復活することは無い、
この永久ってのがポイントで、一度死んだらもう二度ともとの
世界には戻れないくせに、一回しか生きれないのがとても奇妙に思えた。
死んでるのは永久に続くのに、生きてるのは有限なのが奇妙。
それで、この世界のほうがおかしいんじゃないか?と
思い始めて図書館で発狂しそうになった。危ない。

129 :ナナシズム:2006/02/18(土) 20:15:23 ID:???
死を克服(不老不死として考える)が出来たとしてお前らその時の社会は想像できるか?

人増える→世代交代がなくなる→老人居座る→子供マズー(゚Д゚)→子作りを禁止するもやはり増える
→定期的な虐殺(゚Д゚)→混乱戦争

良いことはねーよ


130 :ナナシズム:2006/02/26(日) 20:05:29 ID:YeFtmcV6
変わらない

131 :ナナシズム:2006/02/27(月) 14:27:05 ID:ZfI/QTvA
武士道は死ぬことと見つけたり

132 :文責・名無しさん:2006/03/02(木) 23:19:09 ID:Nr8uvnui
もし人間が死を克服できたら『生物』といえるのか?

といってみる

133 :ナナシズム:2006/03/10(金) 12:05:59 ID:???
死は生を実感する為の反面教師である


なんつったりして

134 :ナナシズム:2006/03/10(金) 15:39:41 ID:xFWgKRLM
ヲイヲイ、モスコーシ日本語勉強シル!

135 :0@:2006/03/10(金) 16:24:55 ID:VQJSG6kt
>>132
「生き物」という概念が変わるだけだろね。
だってそういう定義作ったの人間だしw

>>1
死を克服してどうするのん? 死ぬのが怖いってだけで死なない体を手に入れようなんて安易だと思うんだけどね〜。
ま、黙ってても死に対する恐怖 というより生に対する執着なんてなくなってくから安心しなw

136 :ナナシズム:2006/03/11(土) 13:27:30 ID:???
命が限られてるからこそ人生を楽しまないと

137 :ナナシズム:2006/04/22(土) 17:45:13 ID:???
誰かの格言にあったな
死が意味を成さなくなったら我々は生きる意味を失う

138 :ナナシズム:2006/04/22(土) 17:45:44 ID:+OovgEVJ
せっかくだからあげ

139 :ナナシズム:2006/04/22(土) 17:54:49 ID:siZI5Ywl
死を克服したら死を意味するから 食料どうしよう 増えてく一方?
なんていうんでしたっけ?輪廻転生ではなくて弱肉強食じゃなくってそういうのはめぐりめぐってるんだってこと 自然の摂理か、、

140 :ナナシズム:2006/04/29(土) 03:16:10 ID:???
生と死を考え出したら、
先ずは「宇宙は何故存在するのか」
「宇宙に果てはあるのか、果ての向こうは何なのか」が、気になって仕方がないのは漏れだけか?



色々考え過ぎてワケワカラン
何?このスレ…。
結論なんか出ねぇよ('A`)
延々と語り合って
仙人にでもなって
答えだして

漏れに教えてくれorz

141 :食べ主義スレの住人 ◆8x8z91r9YM :2006/04/30(日) 00:36:55 ID:???
全部・夢・幻

142 :ナナシズム:2006/05/21(日) 10:50:21 ID:+xqn55l9
ロボット生命体になろう

143 :5056の使者:2006/05/21(日) 19:41:03 ID:dVc8YSyH
死を克服した者がいるぞ。その方は偉大な人物だ。

144 :ナナシズム:2006/05/21(日) 22:51:17 ID:9qimLTDE
死が無ければ心は存在しない
心が無い生にいったいどれだけの価値があると言うのでしょう?

145 :食べ主義スレの住人 ◆8x8z91r9YM :2006/06/18(日) 21:20:19 ID:???
諺【死を忘れるな】

146 :ナナシズム:2006/10/18(水) 23:30:16 ID:9svAGTL7
ええ板やな。
このスレがまだ死なずに有るよ。

ageときます。

147 :スカトロ議長:2006/10/19(木) 00:12:35 ID:ZR2QIeo9
仮に皆が不死になったらば、裁判とか凄い事になるね。きっと。

148 :ナナシズム:2006/12/01(金) 16:32:49 ID:41+J+Y+u
「人間何の為に生きてきた?」とか「こういう事をするために生きてきた」とかよく聞くが
俺の考え方はこうだ 人間死に方によってそいつの役目がわかる

例えばある18歳の女がレイープされ、殺されればその女の今ままでの人生は18年間
その男にレイープされて殺される為に生きてきた

あるDQNがバイクを盗んで事故死すればそいつは
バイクを盗んで事故死する為に生きてきた

老死なら老死のため
病死なら病死のため生きてきた

少し厨な考え方だが結局人が進んでる最終地点は「死」なんだから
正直、これが正論じゃないかな?


149 :ナナシズム:2006/12/01(金) 17:11:41 ID:???
そういうのは本人が決める事だな。

お前はワイドショーで犧にされてる被写体に向かって勝手に独りツッコミ入れてるお茶の間の自称神様か。
早く正気に戻れよ。変な宗教はやめとけ。

人間なんざ所詮は遺伝子の乗り物だけどな。

150 :ナナシズム:2006/12/01(金) 20:30:06 ID:h/VelA7M
脳みそだけを取ってサイボーグになる

151 :グンニグル:2006/12/01(金) 22:21:22 ID:???
私は、小学3年です。 は、彼氏がいます。彼とわたしは、デートの時 、どちらかの家に行き、
だれもいないとき、部屋 で横になって裸でだきあいます。
それがだんだ んエスカレートしていって、学校の体育倉庫で服 をぬがされ、まだ3年生ですが学年で1番大きい
おっぱいを、つかむように触られたり、しゃぶっ たりされます。
最初は、苦手だったんだけどだん だん気持ちよくなりサイコーです。
しかも、わたし は、学年1美人でもてます。 彼も同じで、美男 美女でよくみんなにうらやましく、思われます。
: : このカキコ見たあなたは4日後に不幸がおとづれ 44日後に死にます。それがイヤならコレをコピペ
して5ケ所にカキコして下さい。 私の友達はこれを信じ ず4日後に親が死にました。
44日後友達は行方不明・・・・。 いまだに手がかりもなく私はこのコピペを5ケ所に貼り付け
ました。すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が事 故で入院しました。 : :     
信じる信じないは勝ってで





152 :ナナシズム:2006/12/11(月) 12:24:25 ID:gjYy7744
俺の理論によればだな(一応旧帝医学部生)

エネルギー保存側、質量とエネルギーの等価性の2つから
宇宙の総合計は全く変わらないことが分かり

物質、エネルギー構成も有限な訳だから、今の俺たちの物質、エネルギー構成と全く同じ物質、エネルギー構成になる確率はある
確率があるから、無限に時間があれば必然となる
つまり、そんな事が永遠繰り返している場に俺たちはいる
分かり易く言えば死んだり生まれたりを永遠繰り返してる 

科学的輪廻の理論

153 :ナナシズム:2006/12/12(火) 22:01:22 ID:???
つまり生命エネルギーもエネルギーの一種だから
保存されるってこと?

154 :ナナシズム:2006/12/23(土) 02:44:04 ID:iEmn28nS
たまに考えてしまうのだけれど、僕たちが今いる世界って生の世界だよね?
それじゃあ死の世界もあるのかな。今ここにいる僕たちは死ぬことを恐れている。
てことは死の世界の人もこっちと同じように生を恐れているのかな。
死んだら僕たちの意識はどうなるのだろう?
それと最後に人生は意味ではありません。生きることに意味など必要ありません。
人生は願望です。意味ではなく願望なのです。生きている意味を問いてる人に聞きたいのですが
どんな理由があれなかれあくまで僕たちが生きているのは生きたいからでしょ。
あまりくだらない質問はしないように。そんなのこの世に生まれてきたときから
わかっていることです。
えらそうに言って申し訳ありませんでした。

155 :ナナシズム:2006/12/23(土) 12:35:39 ID:???
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

156 :ナナシズム:2006/12/24(日) 01:55:53 ID:???
人間が死を克服したらとは、また曖昧だね。
文章として纏めるのは苦手なので読みづらいだろうけど
自分の考えを挙げてみる。
あくまで羅列というか、順番立てられていない思考。
なので前提みたいなものがわかりづらくなってる。

人間に限らず、生物は可能性を埋めていく為に派生していく。
死を克服ってのにも色々あると思うけど
例えば、各個人が永遠に生き続けられるという、安直な不老不死に到達したとする。
どうなるか?
究極的には、一般的にいわれる人間の存在価値が消失する。
エンドレスで生き続けられるなら、個人が踏破する可能性の種類が
枝分かれだった筈の可能性が、繋がってしまう。
例えば、ある目標に一生を捧げれば、別なある目標には到達出来なかったのが
無限に続く生によって両方に到達することが可能になってしまう。
個人で複数の目標を達成出来るなら、別な目標にすすむ他人の必要性が薄れる。
ただし継続に際限のない行為、例えば数字を数え続ける等の行為は
無限に続けなければ可能性を埋められない為、誰かが無限に続けていく必要が、つまり役割が発生する。
しかし先に始めた誰かがいれば、他に続ける人は必要ない。
死を克服するとやり直しが利くような行為の稀少性は失われる。
同時に、その行為によってアイデンティティーを確立することは出来なくなる。
人間のバリエーションが失われると言ってもいいかもしれない。

死なないということは、抑制しなければ増え続けてしまうという事に繋がる。
人間が無限になっても、何か一つでも有限があれば可能性も有限になってしまう。
人間で、ある有限(例えば資源という要素を含む空間という概念)が飽和してしまう。
飽和量以上の無限は必要ないどころか可能性の障害になる。
具体例を挙げるなら食料や空気が足りなくなる。
物理的な存在をするための空間は当然ながら、職という個人の精神的な居場所も足りなくなる。
自分以外の、同時間に存在する他人と、違うことこそが生を支えているのに
無限に増える人類という条件では、同じ個体が高い確率で同時に発生してしまう。
スペアの存在する価値の低い個人が大多数をしめる様になる。
進みたいと思った道に、精神物理両面から、同じ個体という障害が入る。
本来なら競争等によって枝分かれし続けた可能性が
有限の要素によって埋まりきってしまう。
でも余った人間に死という消滅方法はない。
身動き一つ取れずびっしりと人で埋まった宇宙が最期後になる。

157 :ナナシズム:2006/12/24(日) 01:56:59 ID:C8EpoHJi
もし人間が不死になったら
人口は減らず増え続け、地球に住めなくなる
食糧もあっという間に尽きる
重い病気にかかって苦しんでも死ねないから苦しみ続ける

158 :ナナシズム:2006/12/24(日) 02:04:00 ID:???
継続に際限のない…については
一人でも最適の人物という可能性が発生すると
以降その進路は埋まったままになる、といったニュアンス。
先に始めている最適の人物を後から始めた人物が追い越すことはない。
一人の完全が選んだ進路は、死によって空席になるということもなく以後埋まり続ける。
結果、進路(残された未到達の可能性)は減少していく。

159 :ナナシズム:2006/12/24(日) 02:13:40 ID:???
そもそも死なないなら「痛み」、言い換えて「苦しみ」も必要ない。
苦しみがないなら進歩する必要もない。
進歩が必要ないなら可能性を作る、子供をつくる必要もない。
子供をつくる必要がないなら性的快楽も必要ない。
こんな感じで全ての意味がなくなっていく。
多分、宇宙が埋まるよりも石ころみたいになるのが先かな。
正に、
諦めが人を殺す。
考えることをやめた。
初(not始)める前から既に満足。

160 :オナニー革命:2006/12/24(日) 03:18:34 ID:0SfX9gTN
でも悪いヤツは死ぬべき

161 :ナナシズム:2006/12/24(日) 13:30:31 ID:7V1fnIXt
その思考はかなり危ないな。
人のことをそういうふうに死ぬべきなんて言うものではない。
悪いやつって誰?どんなやつが悪いやつ?犯罪を犯したら死んだほうがいいの?
先に言っておくが死刑も今の時代必要ないんじゃないか?
死をもって償う?本人がそのほうが言いというのならばそれもありだと思うが、他人が
こいつは死ぬべきだなんて言うものじゃない。よく家族を殺された被害者の遺族が犯人に
死刑を求めるが危ないよなこういう思考・・・。
もし法が犯人を裁いてくれなかったら自分の手で犯人に死刑を与えるかもしれないからな。
それって殺人でしょ?嫌だねえ。誰に対しても殺意をもつのはよくないと思うよ。
しかもそれを感情に出して犯人に死刑をなんて言うから。正直言って怖い。
貴様が犯人の何を知ってるのだというのだ?と言いたい。

162 :ナナシズム:2006/12/24(日) 14:10:29 ID:???
>>161
今の時代に罪を犯した人間が死んだところでどうってこともない。
既に増え過ぎてるから赤の他人の代替なんて幾らでもいる。
心底ダメかも知れない確率が他より高いと示してみせたやつを
わざわざ他の、そいつよりマシな可能性が高い人間の危険を増してまで助ける必要なんぞない。
殺して済ませるのを最良とまで言わないが
今現在実現可能な中で一番手堅い方法だ。
人ってのはただ生きてるだけで誰かしらの邪魔になっている。
わざわざ危険物を生かしておきたいというなら
それに賛成出来ない人間の安全を保障してみせろ。
生きるってのはタダじゃないんだ。

163 :ナナシズム:2006/12/24(日) 22:08:06 ID:7V1fnIXt
人を危険物だなんて言わないで下さい。
それと生かすとういのもおかしな表現ですね。
人は生かされてるんじゃないんですよ。生きる権利があるんです。
生きるのも生きないのもそれぞれ人の自由です。
生きたいと思えば誰だって生きていいんです。
それがどんな罪人でも。それをこいつは人を殺したとか、危険物だなんて言って
生きる時間を奪うのはあんまりです。
人が生きる権利はその人が生まれたときから保障されてるんですよ。
その人自身がその権利を放棄したり、死ぬまでね。
それを生きてる間に悪いことしたから奪うなんてエゴですよ。それは。
確かにその人だって人を殺したかもしれません。
でもその人を死なせてしまうのはおかしいです。死刑だって人から生きる権利
を奪うことと同じなのですからね。
やはり罪人には裁きを与えるのではなくて、更生をしてもらいましょう。
死を持って償うのはやはりおかしいです。
そして人を殺した大罪人に生きる権利を教えてあげたいですね。
それと162さんへ
「わざわざ危険物を生かしておきたいというなら
それに賛成出来ない人間の安全を保障してみせろ」
→しかっりと更生するまで牢屋に入っていてもらえば問題ないでしょう。


164 :ナナシズム:2006/12/24(日) 23:13:30 ID:LllzYyXG
>>163
教科書どうりのキレイごとだな。
もし、自分の大切な人を殺されたらどうする?
俺には娘がいるが、もし殺されたら、俺は犯人をどんな手を使ってでも、自分の手で裁くだろう。
人間には感情があるんだよ。
いい意味でも、悪い意味でもな

165 :ナナシズム:2006/12/25(月) 09:52:23 ID:jn292+wi
もちろん僕たちは生身の人間ですから感傷的になってしまうのはわかります。
でもねそれを行動に移しちゃいけないと思うんです。
そのために刑法があるのでしょう。
でもそれが犯人に裁きを与えるものではなく更生してもらうものだと僕は思う
んですよ。死んでしまったら意味ないじゃないですか。
人は元から犯罪予備軍じゃあないんですよ。
周りの環境がそうさせてしまったんです。だから犯罪者は周りの環境で
更生させることが必要だと思います。
164さんへ
俺には娘がいるが、もし殺されたら、俺は犯人をどんな手を使ってでも、自分の手で裁くだろう
それは復讐ですか?じゃあ貴方は復讐を果たした人を正しいと思いますか?
確かに刑法じゃ納得できない人もいるかもしれません。
別に無理に納得しろとは言わないです。
でも復讐にとらわれるのはよくないですよね。人間の怖いところです。

166 :ナナシズム:2006/12/25(月) 10:31:40 ID:80ZE5KLc
体はコピーできそうだけど
問題は記憶と自我だな
これをどっかに保存してボディーにインストール出来れば
いつでもどこでも好きな時にインスタントオレとかインスタントポチとか作れるわけだが
そんな時代が来たりして
でもまあ終わりがあるから頑張れる、っていうのもあるわけで

167 :ナナシズム:2006/12/25(月) 11:54:02 ID:???
くだらないな。
超エゴ。
犯人を自分の都合の良いように「更正」させるんだろ。
生きる権利?頭おかしいんじゃねぇの。
生きる「権利」なんか誰が保証してんだよ。
誰も保証出来ないのになにが権利だっての。
自由を権利だと思ってるような妄想狂かっつーの。

168 :ナナシズム:2006/12/25(月) 12:01:25 ID:???
生きる権利だの自由だの。
生まれてくるより先に、選ばせてやってからものいえよ。

169 :ナナシズム:2006/12/25(月) 21:45:30 ID:ltNcoho9
ほんとくだらない、生きる事に意味などあると思っているのか?

170 :0@:2006/12/25(月) 22:17:09 ID:WV3r6Geu
>>161
>よく家族を殺された被害者の遺族が犯人に
>死刑を求めるが危ないよなこういう思考・・・。

どう危ないのですか〜? 殺人者とかから見れば危ないってことじゃないのならぜひ教えてください。

>しかもそれを感情に出して犯人に死刑をなんて言うから。正直言って怖い。

確かに怖いですよねーガクガクブルブル
ではどうして欲しいですかね? 考えを改めて欲しいのですかね。
でも、もし改めてくれなければ、あなたはどうしますかね? あきらめて、怖いから遠ざかりますかね。それとも・・・?

>>163
権利ですかぁ。それは、それほど重要なものなんですかねぇ・・・。しみじみとそう考えてしまいます。
権利があろうがなかろうが、奪われてしまう命は後を絶たちませんし。
それに、生きない自由と言いますが、そういう権利があるのだとして、それが許されるのだとして、
たとえば幼い子を持つ親がその権利を行使してしまえば、その幼子は死んでしまう状況があるとしますね。この場合、生きる権利は赤ちゃんの命をどうやって守ってくれるのですか?

171 :ナナシズム:2006/12/25(月) 22:36:20 ID:ltNcoho9
実は今生きてるココガ地獄だったらどうする?お伽話のような地獄とは限らんぞ

172 :ナナシズム:2006/12/26(火) 03:23:58 ID:CpDkdg3A
>>170 163じゃないけどそういう場合は権利より親の義務って事になるんじゃない?   幼ければ幼いほど親の義務は強くなると思うけど

173 :ナナシズム:2006/12/26(火) 11:43:45 ID:???
親次第で簡単に死ぬね。
殺したり虐待するために孤児院から引き取ってくるのもポピュラーだし。
実が赤くなるまで待ってますなんてのもザラ。
随分と限定付きで有効期間短い権利だね。
殺されるために生まれてきた人たちの権利なんて、まあそんなもんか。

174 :0@:2006/12/26(火) 21:45:08 ID:1LnHerpr
>>172

まあ、そうですよねー普通は・・・。

自分としては>>163さんご本人のご意見が伺いたいところですが、
ご意見ありがとうございました〜>>172さん。

175 :ナナシズム:2006/12/29(金) 22:01:11 ID:+u0t9Ati
マジレスすると、宇宙はマクロではエントロピーが増大している、つまり
秩序から無秩序・混沌へと進んでいる。生命(秩序)が死(無秩序・混沌)
へと移行して行くのも必然なのです。

176 :ナナシズム:2006/12/30(土) 11:10:57 ID:???
無とか死が秩序で生命が混沌じゃね?

177 :ナナシズム:2006/12/30(土) 12:16:24 ID:GdEYBZok
っていうか人口密度高いから余計生きようとする気なくすんじゃね?

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)