2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

道州制をにらんだ自治体のかたち

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 22:18:58 ID:B/+loWwb
にわかに道州制が現実味を帯びてきました。
そこで、これまでの行きがかりを捨て、いまの大統領型の自治体のかたちは、このままでいいのか。
それとも、もっと今日に即したかたちはないのか。考えてみませんか。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 23:59:12 ID:B/+loWwb
自治体によって首長さんのリーダーシップにかなり温度差。
合併すると議員数は当面特例的に増える。かえって効率を損ねる。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 09:56:10 ID:m845AFFp
地方議員って、どうなの。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 17:05:11 ID:???
道州制なんて要らない。都道府県はもっと要らない。
それより市町村の都道府県越境合併の容易化・簡素化こそ重要。
道州制によって都道府県よりも中間自治体の区域が広域化すれば
越境合併の障害に阻まれる基礎自治体が減ってくる。それだけが消極的意義。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/14(土) 21:50:43 ID:???
それは基礎的自治体を強化充実は先と言う意味ですか。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 02:53:37 ID:OgV9xKaE
今年の県庁職員採用試験の競争率は下がるのではないか。
県が廃止されるのはもちろんだが、
@県から州に移管される仕事は社会資本整備、つまり土木工事などが
 主体で、社会福祉、産業振興などは市の仕事であるため、事務系
 職員は州ではマイナーとなる。
A州の構成内容がが決まるまでは、様子を見ざるを得ない。(四国
 各県、福井県、北関東各県など)

これから県庁職員のレベルは間違いなく低下していくだろうな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/15(日) 20:02:00 ID:???
 3案は次の通り

 区域例1(8道州) 北海道、東北、関東甲信越(東京)、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄

 区域例2(9道州) 北海道、東北、北関東、南関東(東京)、中部、近畿、中国・四国、九州、沖縄

 区域例3(11道州) 北海道、東北、北関東、南関東(東京)、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄 (14:24)


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 00:15:06 ID:???

区域例4(7道州) 北海道、東北、関東甲信越静岡(東京)、中京近畿、中国・四国、九州、沖縄

を加えて欲しいと思う。
理想的には『関東甲信越静岡』がひとつにまとまることだが、仮に関東を南北に分割することになったとしても、
新潟県全域は北関東と、静岡県全域は南関東とともに新たな州を形成して欲しい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 04:39:38 ID:MXgXcwl+
これが正解

都道府県>減らす(道州制)
基礎自治体>増やす(自治体合併は大間違い)
国の権限>減らす(地方分権)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 15:54:20 ID:???
>>9 そういった議論ありますよね。

そのためにも、これまでの自治体のかたちと
これからの


首都
道州制のもとの市町村
のそれぞれのかたちは
どう考えたらよいのでしょうカ。
それから自治体ではないけれど、古くから

がありますけれど、これからはその影が薄くなるのかしら、
それとも、出番はあるのかしら。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 18:27:11 ID:???
>>9
フランスのコミューンみたいな基礎自治体にしたいの?
だったら賛成できないね。
都道府県をリストラして8〜11(個人的には5〜7で十分だと思うけど)の
道州にすることには賛成だけど、基礎自治体を増やすのが正解???
無駄を省いて効率化するとともに、生活圏に則した自治体を作って
それぞれが権力を手にしたときに自立できるだけの能力と財政力を確保するのが正解でしょ。
権限と財源だけ欲しがって自治能力には乏しく効率の悪い無駄行政をするような自治体は、
再建団体に転落するような制度で結構だね。
単に数や大きさを合わせたり平均化しても意味がないし、どこかに歪が出てくるからね。
実際にある程度の都市を母都市とする都市圏があって深く関わりながら機能してるなら、
例え大きくてもひとつの基礎自治体になればいい。
そのかわり、生活圏としてまとまることのできる自治体が限られていたり、
地理的に単独でいることが合理的だと認められる場合には、零細自治体でも
自治体経営が継続できる制度を確立して、例外的に地域の存続を保障する方法もありかと。

道州制の道州は、1・北海道/2・東北/3・関東と東中部/4・近畿と西中部/
5・中国四国/6・九州/7・沖縄の計7州で十分だね。
個人的には、1・北海道と東北/2・関東と東中部/3・近畿と西中部/4・中国四国九州/5・沖縄特別州
の5州でさえいいと思うくらいだよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:02:18 ID:MXgXcwl+
補完性の原理だわな

まず平均10,000人の人口からなる基礎自治体 x13,000

これだけで学校や水道、老人ホームなどほとんどの行政サービスを供給できる

そして基礎自治体をかき集めた平均30万人程度の人口からなる市・群 x430

さらにをかき集めた平均650万人の人口からなる都道府県 x20

この3層構造が適当

基礎自治体がなんでもできないといけないからと言って
合従連衡を繰り返させる政府自民党は愚の骨頂

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:10:50 ID:MXgXcwl+
>>11
一つの自治体で何でもできれば効率的という発想はローカルミニマムに陥る元凶

市民一人では手に入らないものを必要なだけ供給するのが行政サービスだから
その根幹となる基礎自治体は小さければ小さいほどいい。

そこに補完性の原理を当てはめれば必然的に行政区の区割りは決定される。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 19:16:17 ID:fw7WnBEb
道州制なら一新塾に。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 08:30:41 ID:???
行政というのは党中央が全国に指図して行うものだという
中国共産党並みの時代錯誤な発想が全ての元凶

自治は各人・各個・各町内・各市町村から始まるボトムアップ型でないといけない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:50:23 ID:???
ttp://www.sankei.co.jp/news/060113/sei115-1.jpg

17 :山中鹿次:2006/02/01(水) 11:15:35 ID:v/JiVRWM
まあ道州制を活用して、今の福井、三重は違う州に分割した方が、実態に合う。
日本道州制研究会が大阪にあります。詳しくはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/zenikinnyama/3472123.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 19:51:28 ID:rU6tUG9I
県単位でも県議会なんかでは地域により立場が違うので
なかなか意見がまとまらないのが現状。
同じ県なら他の地域の事情も知っているのでそれでもなんとかなる。
道州制なんかだったら他の地域のことはよく知らない場合がほとんどだ。
どうなるかは論ずるまでもないだろう。
道州制など根本的に無理がある。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 20:07:33 ID:???
補完性の原理には、広域政府による「積極関与の義務」もあるんだよ。
つまり、広域自治体の存在が前提となっている。
要は、状況に応じた適切な組み合わせだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/02/04(土) 10:29:36 ID:mt/LNzAM
道州制をにらんで、都道府県合併をし、大リストラを敢行せよ。
道州制導入はその後の話。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 16:44:19 ID:CPraddjH
道州制は中間自治体を肥大化させ、地方制度を「ダイヤモンド型」にするだけ。
行政効率の向上ならばむしろ中間自治体を廃止し国と基礎自治体・都市圏を直結させ、
分権の受け皿も基礎自治体・都市圏とする「砂時計型」にするべき。道州制は行政効率化に
不適当なばかりか、生活圏を共有する住民の一体感醸成という点では都道府県にも劣る。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:14:56 ID:kxu9oczq
>21
一般的には道州制の方向性は、「ダイヤモンド型」ではなく、「砂時計型」になると思うのですが。
「道州制は中間自治体を肥大化させ」るというのは、どういうお考えに基づくのでしょうか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:32:32 ID:CPraddjH
>>22
現状でも札幌一極集中になっている北海道のような現象が各道州で起こると予想します。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:42:53 ID:CPraddjH
例えば>>16の区割り案ではいずれも長野県と岐阜県は別々の道州とされているが、
すでに道州制が導入されていれば、山口村の中津川市への編入合併はさらに困難だった
可能性が高い。現在の都道府県よりも強大な権限を与えられた道州が基礎自治体の
「住民自治・自決」に圧力をかける事態が想定された。もっとも、一般論で言えば
中間自治体数が減れば現在では「越境合併」になってしまうケースも減り、
その点ではメリットもあるが、道州制の下でも「越境合併」となるケースについては
現在以上に実現には困難を極めるのではないか?少なくとも良いことずくめではない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:44:30 ID:kxu9oczq
>23
それは現状であって、現在の中央官庁の権限が大幅に道州側に移譲されれば、
北海道全域を東京中央集権からのコントロールから、
道州の自治権限内で道州内市町村が予算執行等のフロントを担うことになり、
札幌一極集中は緩和されていくと思いますが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:47:47 ID:kxu9oczq
>>24
越境市町村合併に限れば、現時点の都道府県のボーダーの方が、もっと狭隘ですよ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:48:13 ID:CPraddjH
>>25
それならばはじめから市町村への分権(受け皿として力不足なら合併などの基盤強化と併せて)を
行えばよいだけでしょう。道州制は悪く考えれば「分権」以外の何か別の魂胆がある、
好意的に考えても目的不明の無用の長物でしかないと思いますが。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:52:42 ID:CPraddjH
>>26
一般論ではその通りです。しかしそれが全面的に通用するのは九州地方くらい
(北海道に関しては現状と変わらず)なもので、本州では帰属が難しい地域も
多いと思います。それならば中間自治体がないほうが明快です。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:53:54 ID:kxu9oczq
>>27
少なくとも、現時点での都道府県という中間自治体は、財政面で既に死に体でしょう。
国→都道府県→市町村という中央集権から、国⇔道州⇔基礎自治体としての市町村というフラットな分権国家作りが道州制の目的であると思います。
あなたのいう『「分権」以外の何か別の魂胆』とはどのようなものなのでしょうか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 17:56:14 ID:kxu9oczq
>>28
<それならば中間自治体がないほうが明快です。>

現に都道府県という非効率極まりない中間自治体が厳然と存在していますが。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:04:27 ID:CPraddjH
>>29
現在の中央集権が「富士山型」(相対的強弱モデルで言えば「逆ピラミッド型」)とするなら、
道州制は「八ヶ岳型」(同「ダイヤモンド型」)ですね。真にフラットな地方制度ならば
基礎自治体に権限を委譲した「平野型」(同「砂時計型」)にするのがベストだと思いますが。
穿った味方をすれば、反国家、反霞ヶ関幻想に凝り固まった論者が、世論の監視が薄くかつ
これまでの国レベルに匹敵する施策を実現できるとして理想の規模の単位が道州制なのではないかと。

>>30
都道府県も道州制も非効率な中間自治体という点では変わりませんので、共に不要だと思います。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:18:29 ID:kxu9oczq
>>31
<真にフラットな地方制度ならば基礎自治体に権限を委譲した「平野型」(同「砂時計型」)にするのがベストだと思いますが。>

道州制は、権限を移譲された基礎自治体がメインプレーヤーとなるものです。
道州政府は、現在の中央政府の縦割り行政の弊害を除く省庁間串刺しの機能を持つものになる「はず」です。
中央政府に残されるのは、防衛、外交等、対外的に「国」として機能せざるをえないものと、必要最小限度の道州間調整機能のみを持った省庁でしょう。

<都道府県も道州制も非効率な中間自治体という点では変わりませんので、共に不要だと思います。>

であれば、アンシャンレジームとしての都道府県よりも道州制の可能性に賭けるべきだと思いますね。
基礎自治体⇔中央政府の二層構造では、中央集権化がより加速する余地を与えてしまいます。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:29:24 ID:???
>>31
<都道府県も道州制も非効率な中間自治体という点では変わりませんので、共に不要だと思います。>

もし、ともに不要であれば、不要な自治体の絶対数は少ない方が効率的になるでしょうね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:32:38 ID:???
というか、道州制への移行は、既に政府の規定路線。
いかに、これが中央政府の単なる地方への肥大化/形骸化したものにならないか、
それを監視していくのが必須でしょう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:38:20 ID:kxu9oczq
都道府県への交付金削減で、真綿で都道府県財政の首を絞めてきていますね。
東京都以外全滅→道州制移行が中央の狙いですよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:38:57 ID:CPraddjH
>>32
結局、都道府県制が「ミニ中央集権」とも言える県庁所在地への官主導での一極集中を生み出し、
それ以外の有力都市の活力を奪ってきたような事態を、同じく中間自治体である道州制が
招かないとは限りません。規模や都道府県より大きいため、さらに極端な形での集中も想定されます。
それならばはじめからその要因たる中間自治体を廃止してしまえばどうか、ということです。

もちろん、例えば単純に区割りの規模が同じだというだけで、権限や財源、組織構造が違う
現在の北海道と道州制下の北海道を比べてはいけないのもしれませんが、危惧は拭えません。

道州制のデメリットはそれ以外にも事業別の最適規模に対応しきれない(民間の公益企業でも
鉄道と電力と電話はそれぞれ区割りが違います)という点などもあります。
まず基礎自治体メインで分権を行い、それをもとに必要に応じて事業別の広域連合を構築していくのが
良いと思います。

それと国と基礎自治体しかないと相対的に国が強くなり、中央集権につながると予想される
根拠は何でしょうか?もしあれば教えていただきたいと思います。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:44:25 ID:CPraddjH
>>33
それは一理と思いますが、あくまで「よりマシ」論でしかなく、
サッチャー政権下のイギリスでの大ロンドン市廃止などのように、
中間自治体そのものの廃止のほうが抜本的かつ直接的な行政の効率化につながると思います。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:47:47 ID:ePO9QJlw
道州制が採用されたら…

関東、九州はまず大丈夫
近畿と中部、東海もなんとかなりそう。
北陸は関東エリアに加えりゃどうにかなるのか?
北海道、東北、中国、四国はどうにもならない。
生活レベルを落とすか死ぬかしかない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 18:54:24 ID:kxu9oczq
>>36
<単純に区割りの規模が同じだというだけで、権限や財源、組織構造が違う現在の北海道と道州制下の北海道を比べてはいけないのもしれませんが、危惧は拭えません。>

では、今のままの北海道をそのまま放置したとして、あと何年、もちますか?

<まず基礎自治体メインで分権を行い、それをもとに必要に応じて事業別の広域連合を構築していくのが良いと思います。>

現時点では、権限委譲の受け皿となりえる基礎自治体として機能しえる可能性を持った市町村を挙げることの方が至難ですね。
権限委譲後の基礎自治体を最初に構築する、という発想ですが、これは不可能でしょう。
個々の市町村の行政/議会を見ていても、およそ健全財政を確立できる基礎自治体となり、且つそこからボトムアップで広域連合を図っていけるような要素は全く見出せないですね。

<国と基礎自治体しかないと相対的に国が強くなり、中央集権につながると予想される根拠は何でしょうか?>

上に書いた通りです。
中央政府におんぶにだっこの現状が温存されるばかりか、ますます前者の権限が増大していくだけです。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:07:32 ID:CPraddjH
>>39
北海道で言えば、函館・旭川・釧路など札幌以外の都市圏の強化を図ることが必要でしょう。
これらの都市と周辺地域の合併などで財政基盤の強化も併せて行えば良いでしょう。

基礎自治体の財政基盤強化はすでに平成の大合併で進んでいますね。U字曲線やL字曲線に
おいて住民1人当たりの行政コストが最小化する人口規模に達する自治体も増えています。

また、やはり国−基礎自治体の二層制で中央集権が進むというのがどうしても理解不能です。
単なるイメージ論の域を脱していないように思います。
行政は効率性が重要ですから、基礎自治体やその広域連合で対応しきれず、なおかつ
民間企業やNPOにも難しいという事業は、きっぱりと国に任せてしまえばよいと思いますが。
住民にとっては、役所(中央・地方問わず)の主体性よりも、行政サービスの受け手として
効率が第一だと思います。

41 :39:2006/02/20(月) 19:07:50 ID:kxu9oczq
今回の一連の市町村合併で、いかに市町村の行政/議会が自分たちの自治体財政に対し無頓着であるか。
これが浮き彫りになったと思います。

42 :39:2006/02/20(月) 19:19:21 ID:kxu9oczq
>>40
<北海道で言えば、函館・旭川・釧路など札幌以外の都市圏の強化を図ることが必要でしょう。これらの都市と周辺地域の合併などで財政基盤の強化も併せて行えば良いでしょう。>

では、今回の平成の大合併で、どうしてそれが実現できていないのでしょうか?

<基礎自治体の財政基盤強化はすでに平成の大合併で進んでいますね。U字曲線やL字曲線において住民1人当たりの行政コストが最小化する人口規模に達する自治体も増えています。>

寡聞にして、合併により不交付団体たりえるようになった/不交付団体になる可能性が見えてきた、という合併の事例をほとんど知りません。

<行政は効率性が重要ですから、基礎自治体やその広域連合で対応しきれず、なおかつ民間企業やNPOにも難しいという事業は、きっぱりと国に任せてしまえばよいと思いますが。>

市町村の財政実態を問わず、今後、基礎自治体が持て余した事業を国が引き受ける、ということはありえないでしょう。


43 :39:2006/02/20(月) 19:27:20 ID:kxu9oczq
>>37
東京都に限っては、そういう方向性も有りかも、ですね。

44 :39:2006/02/20(月) 19:32:00 ID:kxu9oczq
問題の所在は、中央政府がそのままの縦割り機能を温存したままとなり、
道州政府が、現在の中央政府の出先機関に「成り下がる」ことをいかに牽制できるかですね。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 20:54:27 ID:???
それで、道州なり市町村の自治形態が現状の大統領型のままでいいのか、それとも少し改善する必要があるのか。
考えないと、議論が堂々巡りになるかな。
それというのも集権化と効率化と自治権確保の兼ね合いをどうするかです。
どちらにしろ極端な2者択一はいけませんネ。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 11:56:47 ID:???
>>39さんの書かれた通り、基礎自治体の行政/議会の財政DQN度と、中央集権度の大きさとは今後も確実に正比例していくでしょうね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 21:35:58 ID:???
意味も無くここまでを集計

大統領型
ボトムアップ型
ダイヤモンド型
砂時計型
富士山型(逆ピラミッド型)
八ヶ岳型(ダイヤモンド型)
平野型(砂時計型)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 13:27:22 ID:iFiysMUn
■《正論》危険すぎる教育の地方分権化推進

 問題は性教育にとどまらない。今夏全国で行われた中学校の教科書採択でも浮かび
上がったのは、地方の教育界が完全に「聖域化」されているということだ。
 教員出身の教育長、教育委員によって多くが占められている地方の教育委員会は、
アンタッチャブルな世界になっている。教育は教育関係者すなわち教員だけで動かして
いくという強い意志が働き、外部の意を受け付けない。
 任命権者である首長の意向や人事を承認する地方議会さえ怖くない。教育基本法
第一〇条が「不当な支配」を排すると規定していることをよいことに、教育関係者だけの
完全に閉じた世界を作り、文科省さえ直接指導できない仕組みが出来上がっている。

 前述の自民党文教制度調査会では、文科省から地方の教育委員会に役人を出向させては
どうかという意見も出た。「先方から依頼があれば」というのが文科省側の答えであったが、
ある議員の「以前は都道府県の教育長人事は文部省の承認が必要だったのでは」との質問
に文科省は「確かにそうだったが、平成十一年に廃止された」と答えた。
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050906-2etc.html

☆★☆★平成11年は地方自治法が改正され,地方で条例の罰則が裁判所の管轄から
    外れた。つまり中央の支配が届かなくなった。地方の教育委員会と同じ。
    平成12年には男女参画法ができた。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:53:55 ID:aFzIqO8e
茨城県五霞町と埼玉県幸手市
東京都西多摩地域と山梨県小菅村・丹波山村
神奈川県藤野町・相模湖町と東京都八王子市
関東地方と静岡県伊豆地域
近畿地方と三重県伊賀地域
岡山県玉野市と香川県直島町
福岡県大牟田市と熊本県荒尾市

これら生活圏を同じくする地域を分断する道州制ならば、
これまでの都道府県制と同様に有害無益。

こういった生活圏の分断された地域をなくすためには
仮に道州制を施行するにしても区割りは極力大きいほうが良いし、
地方分権を行う際の権限委譲の対象は基礎自治体(市町村)を
メインとし、道州には補完的な役割のみを与えるべき。
都道府県をそのまま合併させただけの道州制区割りは愚の骨頂。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 23:59:13 ID:???
現実的生活圏を重視するのは大賛成。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 00:42:16 ID:JaNOlStG
道州制なら一新塾に聞いて!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 02:49:55 ID:???
>>49
そんなこと言ってたらキリがない。
必ずどこかで分断されるんだから。
それに道州制が施行されたからと言って、隣州の隣都市と繋がりを断たないと
いけない訳でもない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 03:10:28 ID:g87FGEA/
>>49に加えて長野県飯田地域と東海地方

>>52
区割りにあたっては極力一体感を確保できるようにするのが当然。
都道府県をそのままくっつけようというのは、国民・住民無視の、惰性とお役人の論理でしかない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/01(水) 12:39:53 ID:???
>>53
生活圏と経済圏、または経済的に依存してる都市が異なるケースは多々ある。
生活圏に主眼を置いた区割りをしても、それはその地域に暮らす住民にとって
好ましいことになるとは限らない。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 05:45:41 ID:x7OfOVNs
小さな政府を目指すなら中間自治体は要らないんじゃないでしょうか
地方分権を中途半端なものにするだけなんではないでしょうか

具体的に中間自治体でやるべきことはなんでしょう
基礎自治体を強化すれば、現在の県単位でやってる事は必要なんでしょうか
道州を制度化してまでやるべきことはあるんでしょうか
市ではできなくて国から委譲可能な事ってなんなんでしょうか
国の機関別地方局&市の課題毎連合体でいいんじゃないでしょうか

今でも必要な地方局はあり、機関によって地方の考えが違って当然であり、
固定的な中間自治体を作ることは機能低下するんじゃないでしょうか
(現在、高等検察庁8、営林局9、運輸局9、郵政局11、建設局8、管区警察局7など)

基礎自治体をまたがる個別課題に対応するには道州は大きすぎるんじゃないでしょうか
フレキシブルにネットワーク連合し調整は国がすればいいんじゃないでしょうか

56 :???:2006/03/02(木) 05:57:01 ID:PvrP2vpc
?????あ〜〜〜〜

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 09:27:48 ID:XkZ52VNL


55は霞ヶ関の役人だろ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 13:08:16 ID:???
>>55ですが、私は県庁職員ですが、何か?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/02(木) 19:13:13 ID:HB95MHEd

■義務教育費国庫負担金とは
http://www.seiron.org/news/archives/2006/02/18012115.php
公立学校の先生たちの人件費総額5兆円は、国と地方が半分ずつ分けて負担します。
義務教育費国庫負担金とはそのうち、国が負担するお金です。
今回の合意案では、この5兆円のうち、国が負担する部分が減らされ、地方が負担する部分が増えました。
国が負担する部分は、2兆5000万円から8500万円減り1兆6500万円になりました。
逆に、地方が負担する部分は、3兆3500万円となりました。これが、義務教育費国庫負担金の削減です。
○削減後
今回の合意案では、地方への負担が増えました。これは、教育のあり方などに対して、
国が地方に対して今までのように関与できなくなるという事です。PTAの意見や地域の人の意見が反映されやすくなります



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 11:20:36 ID:WgkOa0gM
現在の越境合併は両県議会や国の承認が必要であるなどハードルが高い。
道州制を導入する前にこの規制を緩和し、生活圏の分断を解消しておく必要がある。
現実的には岐阜県中津川市への長野県山口村の編入のように、合併する当該基礎自治体のうち
より規模の大きな基礎自治体を擁する県への編入、という形を原則とすれば良いと思う。
生活圏の分断が解消されれば、広域経済圏というべき道州の帰属問題は当該生活圏が
一体となって考えることができる。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 20:27:11 ID:???
都道府県よりも、基礎自治体の財政自立が最優先ですよ。
後者が財政自立でければ、どのような都道府県の組合せでも対応できるわけですから。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 07:56:59 ID:???
昔の大前研一じゃないけど、なんか、道州制の好きな奴っているんだよな。
でも、しょせんは中二階を30センチ上に上げるだけみたいな話だろ。

国から州に多少は権限が移るにしても、その分
県よりは集中度が増えるわけだから、本質的に何かが変わる訳ではない。
単に霞ヶ関はダメで地方公務員は善良だみたいな
根拠のないステレオタイプのなれの果てって感じだろうな。

昔はやった首都移転論と似てるよね。
なんか話は大きそうなんでマスコミあたりは喜んで取り上げるんだけど、
じゃあ、その効果はっていうと、結局、具体的なものは何もない。

それよりも、最小単位の市町村を減らして、
すなわち合併を進めさせて行政全般を効率化していく方が
よっぽど本質的な議論のはずだけどね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 15:35:46 ID:???
>62
今の都道府県と市町村の行政コストがどれだけ重複しているか、考えてたことある?
都道府県はいくつある?
道州は最大でいくつになる?
中二階は都道府県だよ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 15:42:10 ID:UlBtEKf7
>>61-62
市町村合併をこれ以上進めたいのであれば、まず都道府県は解体するか、合併するかしておくべし。
県境地域では不本意な合併を進めることになる。特に九州。

65 :名無しさん:2006/03/04(土) 15:45:49 ID:ckAGt4II
国も地方もどんどんリストラをすればいい。その結果必要なら都道府県合併もやればいい。
だけど日本国の分裂崩壊をもたらす危険のある道州制はマジでヤバイ。
シナ人と半島人が笑っている。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 15:52:13 ID:XNyg+/DF
ああ、冷血知事30人以上いなくなる。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 19:11:51 ID:XsSL+QIq
一新塾は道州制を推進してる。元々は大前研一が創設した学校だからな…。

68 :名無しさん:2006/03/04(土) 19:24:11 ID:XC4EjS2d
都道府県は無駄のカタマリだ。
市町村合併でやったことと同じことを、都道府県レベルでやるのがBEST。
道州制なんて、オカシイと思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 20:36:08 ID:???
市町村規模も大きくしないと、府県廃止後の道州制になじまない。
でも、大きくすると、身近な行政がおろそかになりやしないかと懸念。
そこで、統治仕方の工夫を考えないといけない。
市町村合併して大きくしてみても、今までのかたちを引きずって、単純な大統領型の自治形態でいいのか、考えないと。
たとえば
理事会制
とかね。
もしそうだと、道州の形態も少し変わってくるのかな。議会は市町村代表議員を一部入れるとかネ。
どうでしょうか。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 05:23:46 ID:EX/x5sFr
もう始まっている、県境のせいで行われた生活圏と一致しない不本意合併の例

埼玉県旧妻沼町(同一生活圏は群馬県太田市)→熊谷市
埼玉県旧神泉村→神川町、群馬県鬼石町→藤岡市(神泉村と鬼石町が同一生活圏)
神奈川県相模湖町(3月20日合併予定、同一生活圏は東京都八王子市)→相模原市
奈良県旧月ヶ瀬村(同一生活圏は三重県伊賀市)→奈良市
山口県旧田万川町・旧須佐町(同一生活圏は島根県益田市)→萩市

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:50:40 ID:???
正直都市部周辺に住んでると
同一生活圏って概念がよく分からない。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 11:44:24 ID:???
>>71
まさにその都市部を生活圏として住んでいるんじゃないの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 11:58:06 ID:EX/x5sFr
県境を越えた連携・合併に関する提言
http://ww2.enjoy.ne.jp/~otake-city/1271teigen.html


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 22:00:44 ID:Y3kC7K2F
>>71
考えられる基準としては、例えばこの辺。
http://www.cin.or.jp/needs/jinzai/chiiki/tsukin/zenkoku.asp?CNO=33

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 08:17:30 ID:RFYMz5OI
東京都と神奈川県
愛知県と岐阜県
福岡県と佐賀県

まずこの辺から都道府県合併を先行して進めるのが良い。
対抗意識や反発より、一体感や依存心が強い地域。生活圏が重なる部分も多い。
もう一歩踏み込んで

石川県と福井県(嶺南地域は近畿地方)
鳥取県と島根県(益田市以西は山口県)

も合併の対象にしても良いが、()内は別の都市圏に属すると思われる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 19:25:42 ID:yoKB6oxc
>>75
生活圏やら一体感を重視するなら福岡県と佐賀県合併、
ついでに大牟田市の熊本県入りまたは荒尾市南関町長洲町の福岡県入りでしょうな。。。。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:25:37 ID:???
区割りもいいけど
統治形態モ考えないと

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 11:06:59 ID:Jsf0Emi4
県境でなくても生活圏と一致しない不本意合併はあるけどね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 02:07:19 ID:/Kc3bKa0
首都圏は最低1都3県は一体でないと行政施策上の道州制の意義が著しく低下してしまう。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 02:29:27 ID:???
>>79
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1052620524/141

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 07:06:13 ID:f4uCU9NA
もうなんつーか失敗するのが目に見えてるね・・。何が広域行政だ!笑わせんなwこりゃ州都周辺と東京以外は急激に衰退するな。より田舎と都会との差が酷くなるわ。小泉テラアホスwwwwwwwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 08:32:43 ID:???
>>81
現状は「東京とその他」みたいな一極化が進んでいる、と考えると、
「東京および州都とその他」の方が多極化して
田舎にもいい結果をもたらすのではないかと、そのようにも考えられる。

83 :名無しさん:2006/03/12(日) 10:32:52 ID:JpcxOGPT
道州制なんて妄想みたいな議論ばっかりやって何になるんだか・・・
つくづく情けなくなる
地方分権だの道州制だの、しょうもない議論はもうやめにしてくれ
そんあヒマがあったら一刻も早く財政再建を最優先でやってくれ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 10:58:00 ID:???
>>83
その財政再建のための議論でもある
…と言いたいが、現状はイマイチそういう側面が見えないな…

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 15:59:44 ID:???
>>83

今のシステムそのままで財政再建って言われてもなぁ。
増税してお仕舞いって訳にはいかんし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:07:07 ID:JuWnxlu6
北海道が道州制特区でゴネているようだな。
結局は、今の高い補助率がなくなるのが惜しいからゴネてんでしょ。
こんな低レベルの議論しているようじゃ、霞ヶ関の官僚に良いように操られるのがオチ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 22:11:43 ID:???
戦わなければ 生き残れない。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 20:05:43 ID:BunTtrD9
>>83
財政再建のためには道州制、少なくとも都道府県の解体は不可避。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:10:47 ID:???
620 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2006/03/14(火) 18:23:34 ID:Sze2gMWS
道州制になったら一言でいうと、どうなる?

621 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/03/14(火) 18:30:08 ID:HIfKAa9l
どうしゆうもなくなる。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 00:12:09 ID:kEEfps5z
>>86
金は人にだけかかるわけではないということだ。
国土の22%の土地を4.4%の人間で管理するのは難しい。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 07:59:28 ID:???
.

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 17:40:09 ID:JGQkoLN3
政治は現実だ!
理念から現実をつくるのではなく、現実から理念が生まれるもの。
ここを間違えると、大東亜戦争のように国家は破滅に至る。

だから、政権政党の理念・観念は、自由主義と愛国の二つだけで十分。
あとは、現実の政策運営を具体的に議論することに徹してほしい。

「理念先行・観念論重視・抽象論好き」が左翼・右翼や大陸系の特徴で、どちらかというとダメダメクン国家系。
「実践先行・現実論重視・具体論好き」が明治政府や英米系の特徴で、ゴリッパクン国家系。

道州制の話は、
・理念先行で、しかもその理念が出来が悪い、
・実践的意味が全く不明
なこと。現状では、妄想としかいいようがない。
ダメダメクン国家への道まっしぐらだ。

ひとつだけいい点があるとすれば、道州制論を支持してる議員かどうかで、
その政治家のバカさ加減を測定するバロメーターとして役立つということだ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 21:29:30 ID:???
グッドニュース: 財政は改善の見通し   4月

市の財政は5年間で改善か!!

  今後5年間の財政収支のの見通し  (白井市)
  詳細は先日皆様に配布した、松井せつお・レポート  4月 を参照

<合併しない選択は正解>
行財政改革の視点に欠ける2市2村の合併に反対し、単独でも改革により財政の健全化は可能であるとして、白井市は単独の道を
選択すべしと主張し、数多くの人たちに支えられながら、住民投票に向けて白井市内をくまなく駆け巡った2年前の猛暑の中での
活動は決して間違いでなかったとの思いをいっそう強くしています。

 千葉県白井市議会議員 松井せつお・レポート


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/18(火) 01:18:00 ID:???
現実も何も、財政赤字が危機的だから地方にツケを回そう、
ついでに財源もちょこっと渡してやろうってのが道州制の趣旨だよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 14:22:00 ID:???
国債30兆円発行して地方に補助金と交付金で30数兆円配るなんて構図が馬鹿げてる
地方が道州債発行して自分らでまかなえ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 23:51:00 ID:???
>>95

馬鹿はお前って言えばいいのかな?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 04:33:38 ID:???
国からの補助金全廃、交付金8割削減
これを2010年代初頭までに実現せよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 00:31:17 ID:???
なにその組合要求みたいなスローガンw

99 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/27(木) 18:43:50 ID:ffWtza9v
>>97
税源移譲なしで、それをすれば、東京都以外の道府県、市町村のほぼすべてが消滅するよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 19:45:54 ID:ScglrYm0
道州制より都道府県分合を。
東名阪の3大都市圏などは合併すべきだし、逆に分割すべき県もある。
妙に「地方主権」などと言って、自治体の裁量権強化のために
人口や域内GDPなどを揃えようとせずに、住民福祉や行政効率、
生活圏や経済圏の点からスケールメリットの発揮できる規模への再編成と考えるべき。

101 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/27(木) 20:30:16 ID:ffWtza9v
>100
総体的に、広域の方が、福祉事業等、行政主体事業の費用対効果を上げれますよ。
狭い区割りよりは、広域の方が二重、三重投資を回避できます。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 21:34:21 ID:???
>>99
税を払う法人・個人がそもそも少ない過疎地じゃ税源移譲しても大差ないよ

103 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/27(木) 21:38:57 ID:ffWtza9v
>102
だから、道州制、市町村合併から、国と対等に渡り合える「分権」という財政システム/モジュールを取込んだ「国の形」をつくることができるか、を語っているのでしょ?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 21:48:50 ID:???
国と対等とかバカじゃないの
外交や防衛、司法、立法などを行う国と道州はやる仕事がそもそも違う

105 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/27(木) 21:59:07 ID:ffWtza9v
>104
外交、防衛等は国の機能であるとして、
その他に国に残す必要のある機能は何だと思いますか?
また、司法、立法に関し、国と道州が機能を分け合う必要が無いという考えであれば、それでおしまいですが、
もし、機能分担すべき余地があるとすれば、そのボーダーはどのあたりに引いたら宜しいと考えていますか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 23:42:21 ID:???
>>105
ここは道州制のスレであって連邦制を語るスレではない

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 23:46:10 ID:???
>>103
歳入がきわめて少ない自治体に対する水平配分は道州内基礎自治体間、道州間で行われるものであって
国がどうこうするものではない

”国と対等に渡り合える”なんてお門違いですよ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:14:23 ID:8lULIDaI
>>104に同意
>>105
国民・住民の観点から言えば、国も自治体も、「中央」と「地方」という違いだけであって、
税金を取る代わりに行政サービスを施してくれる「政府」であることに変わりはない。
その権限や税源の配分比率なんて、効率的でさえあれば国民・住民からすればどうでもいい。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:28:34 ID:8lULIDaI
>>101
中心都市の求心力が違いすぎる。東名阪であれば現行の都道府県外にまで経済圏として
影響を及ぼしているが、それ以外、例えば中国地方の広島市や岡山市などは県内すら怪しい。
四国などは全域を包括した意味での中心都市すらない。
「北東北」「南九州」「北陸信越」などができた場合も似たようなもの。

人口密度も産業構造も多様なのだから、自治体の規模も多様でいいはず。
人口や域内GDPなどを揃えようとするあまり、関東を3分割したり、
中国と四国を一緒にしたりするような目的不明の道州制では意味がない。
行政効率や歴史的文脈などを無視して、各州にそこそこ均等の力を
持たせようとするのは、単なる「国家解体妄想」でしかない気がする。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:42:25 ID:???
北東北3県はここ数年進んできた数百?の広域事務連携の先に県合併を見ているようだ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 00:57:08 ID:???
森前首相が四国で道州制の先行実施とか札幌で発言されたようだが俺もそれが良いと思う

北海道の道州制特区って結局、他の県並みになる +α程度で期待はずれだし、
法案からも道州制の文字が消えそうだしイマイチ

112 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/28(金) 14:29:24 ID:8614pPik
>>106
<ここは道州制のスレであって連邦制を語るスレではない>

外交、防衛等は国の機能はとりあえずは国でしょう。
しかし、道州制で、立法、司法、教育に関し、特に前二者の移譲の範囲はまだなにも決まっていない。
道州制でどこまで地方に移譲するか、等はまだ何も決まっていない。
また、必要があれば憲法を改正すればよいまでのこと。
むしろ、今の時点で、なぜ、せっかちに、連邦制を検討の枠外に追いやる必要があるのでしょうか?
あるいは、税源移譲/権限委譲の前提で道州制を検討する場合、立法、司法権の所与の専権すべてを国の聖域として扱う必要性の根拠を教えてください。


113 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/28(金) 14:36:43 ID:8614pPik
>>107
>>103
<歳入がきわめて少ない自治体に対する水平配分は道州内基礎自治体間、道州間で行われるものであって国がどうこうするものではない>

「歳入がきわめて少ない自治体に対する水平配分」とは、どういうモデルですか?
財政破綻した基礎自治体を道州が養う、という現行の国-地方間のシステムをそのまま道州にも持ち込もうということですか?

<”国と対等に渡り合える”なんてお門違いですよ>

道州が自立財政となれば、確かに国と渡り合う必要などもなくなりますね。


114 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/28(金) 14:41:10 ID:8614pPik
>>108
>>104に同意
>>105
国民・住民の観点から言えば、国も自治体も、「中央」と「地方」という違いだけであって、税金を取る代わりに行政サービスを施してくれる「政府」であることに変わりはない。
その権限や税源の配分比率なんて、効率的でさえあれば国民・住民からすればどうでもいい。

国、東京都を除く道府県すべて、市町村のほぼ9割以上が財政破綻している実態を、あなたは、どういう観点から、「効率的」と書いているのでしょう?


115 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/04/28(金) 15:05:19 ID:8614pPik
>>114
誤)国、東京都を除く道府県すべて、
正)東京都を除く道府県すべて、

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 22:36:19 ID:???
自治体破綻法や財政破綻予防法で粛々と破綻処理・再建処理進めて欲しいね

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/28(金) 23:12:43 ID:???
10年内に現時点より地方公務員3割削減、地方議会議員7割削減で大抵の自治体は財政破綻からのがれると思うが

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 00:21:51 ID:???
新たに借りる分すら賄えなくない?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 00:35:23 ID:???
破たん処理になったら新規で借りるとかないだろ

120 :118:2006/04/29(土) 15:12:25 ID:???
いやそーじゃなくて比べる桁が違うってことw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/30(日) 22:54:26 ID:H6AHLk4m
           _,;;- ー ー-:;;,,_
.        ,;-'''":::::::::::::::::::::::::"''-、
.      ,/":::::::::::::_,,,.,,..,.:"''ー;:_::::´\
.     /:::::::::::;:'''"""      .`;:::::::::ヽ
    /:::::::r''"          '、::::::::::::::i
.    i::::::r''             \::::::::::l
    l:::::;'       削除屋    "i:::::::|
    |::''  ''´''''''==    ,;;;;;::::=-、. i:::::::i
.  r-|::i.    ,,,..._      _...,,,   . "::::l
  i ; i::l   ー'. .放 `..   . .'ニョウ':-   i:::i-、
  l i::i     ´    ::... ` ''    i:::|'::i
.  i "|       ,    :::..      /::〕:j
   '-,,,.l..      ;.:;;, 人,:;. ::      |i. /
.     i       "''        i-''"
     i    ,_;;::::::::.::::;;.、     ./
      '、.    ''-、::':::':::'''     /   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.      ;,、            ,;´  < 削除ホー二ョー人だけど文句あっが伊寝屋ぁぁ!
      /、':,,_        _,.-''ト、    \___________
      /::::`;、"'' ー;:: - :'''"  ノ::i  
      i::::::::::::''-、,,_     ._,ノ::::ヽ, 
     i::::::::::::::::::::::::''--::::;-''::::::::::::::i 
 _,,:::-'''"::::::::::::::::::::::::::::::::○:i::::::::::::::::i 
 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O:::i:::::::::::::::::`-、_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O::::i:::::::::::::::::::::::::'''--:;;,,__
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :~


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 17:03:32 ID:Tc58nsmV
ってか都道府県がいちいち面倒みるから弱小市町村が調子乗って合併拒否したり破談するのでは?
都道府県を一般的に○○地方と言われている道州制に切り替えて都道府県の対市民業務等は市町村に移管、
国の地域振興や税金などの業務を道州に移管すれば、対市民サービスをきっちり提供出来ない市町村は淘汰されていくのでは?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/03(水) 21:25:19 ID:???
税収の乏しい貧困町村が合併しないで自立路線とかほざいてるけどさ
だったら国からの交付金などを一切受け取らないで自前の歳入だけでやってみろとゆいたい

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 03:45:08 ID:QmCwOffb
【写真】日本マスコミ社長団 極秘??? 万景台訪問

北朝鮮を訪問した日本マスコミ社長団が4月14日、故・金日成主席の生家
である万景台(マンギョンデ)を訪問、記念撮影。 将軍様マンセ〜
 日本では なぜこの報道が??? 

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 22:18:14 ID:egejmvPZ
確かに道州制は各地に「ミニ霞ヶ関」を作り出すだけかもしれないが、
それでも道州間の比較・競争が生まれ得るし、少しは地域に密着した行政が行える点は評価出来る。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 22:34:09 ID:RgJV57UN
都道府県境を越えて拡大している経済圏(通勤圏など)の変化に対応するための広域行政が
当初の道州制の意義の大きな柱だったと思うが、人口や域内GDPの均等化にやたら神経質な
最近の区割り案を見ていると、何やら10程度の擬似国家を作って各々好き勝手をやらせよう
というだけの「国家解体妄想」のような気がしてならない。関東の3分割などは絶対阻止すべき。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 22:48:03 ID:egejmvPZ
>>126
スムーズに道州制に移行出来るように、「区割りは平等に」って事なんでしょうねぇ…。
でも逆に都市圏を無視した区割りになったら本末転倒だし、かといって関東を一つにしたら余りにも圧倒的になってしまう…。
何かNTTみたいですね…。
個人的には東京都は特別行政区とかにして、関東州にいながら州と同等の権限を持たせるのが無難かと。
今の都道府県と政令指定都市の関係みたいに

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 23:11:40 ID:???
ソウル特別市

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 02:11:32 ID:???
>>126
現状を考えると杞憂じゃね?
半万年後にすればいい話でしょ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 03:02:47 ID:pjIHTnhe
道州制導入にあたっては、関東・甲信(南信除く)越及び伊豆・駿河地方は一体であるべきだ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/08(月) 13:21:08 ID:dHrSPJAW
>>130
まあ、そうだよね。
実勢に即した区割りをするというならこんな感じ?
●北海道
●東北(+新潟?)
●関東甲信静(除く長野南部+静岡西部)
●東海北陸(+静岡西部・長野南部)
●近畿
●中国
●四国
●九州沖縄
でも山口県と徳島県は少々扱いに迷う。
あと新潟は北陸よりは東北の方が分かり易いかも。
静岡と長野はこれが一番いいでしょ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 00:08:05 ID:s8b0nZpV
>>131
新潟はどうかな。たしかに「北海道東北開発公庫」のように東北と新潟を一括して管轄している公的機関もある。
だが官と民の経済圏のズレの是正こそが道州制の大きな意義でもあるし、さほど勘案すべき要素とは思えない。
福島や山形と違い、東北の中心都市である仙台へのアクセスが悪く、また北東北3県と違って東京より
仙台が近いわけでもない。高速道路や新幹線などの交通の流れからは、実質的にはむしろ東京のほうが近い。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 00:23:27 ID:???
関東甲信静(除く長野南部+静岡西部)に新潟をも加えるというのは
さすがに広すぎないか。
確かに経済力や人口等のバランスのみで考える区割りは下らないと思うが
あまりにも広すぎるのも…。
と思ったんだが、新潟→東京って電車で2時間くらいなのな。
しかし上記ほどの広さになるとな〜んか抵抗を感じてしまうんだよなぁ。

 北側への玄関(?)、大宮で南北に分けるとか…?うーむ………

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 01:20:13 ID:???
新潟から仙台や盛岡、青森って遠いよ
山形県の南側と福島の西側がちょっと新潟と結びつきあるだけだし

北陸4県で小さくまとまるか北関東に混ぜてもらうかじゃないの

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 21:28:52 ID:???
>>134
北陸のうち、福井は嶺南地域の基礎自治体が関西(近畿)州入りを熱望していて、
無理に県が北陸州で突っ走るなら分裂だと息巻いている。
北陸州でメリットがあるのは支店経済が維持できる石川(と富山)だけ。
小さくまとまるにしても、小さすぎて県に毛が生えた程度にしかならないし、
しょせん新潟も東端にしかなれない。

新潟が関東入り、福井嶺南が関西入り、その他3県(福井嶺南除く)が
北陸単独または東海と合同で中部州、が妥当なところじゃないか。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:19:32 ID:???
関東地区で新潟を積極的に歓迎しているところはない。
せいぜい、群馬が”州都欲しさ”に「関東に来る?」って言ってみてるだけ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 02:20:22 ID:???
国から金を引っ張るっていう政治姿勢が恥ずかしい時代になったもんだから
東京から金を引っ張ろうとしてる地方自治体の乞食共が声高に叫ぶ今日このごろ
いかがおすごしですか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 03:34:16 ID:???
国から金を恵んでもらうんじゃなくって
地方交付金は水平分配という思想で富める東京から金を巻き上げるのは当然だ
という強盗田舎知事の頬をひっぱたくやつはおらんかね

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 01:13:43 ID:???
まあ、あと半世紀は実現しないから

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 15:53:47 ID:bLIj7isB
>>112
いまの教育基本法でも学校教育の主体は自治体じゃないの?

>>122
国の地域振興や税金などの業務を道州に移管すれば市町村が淘汰されてるの?
道州が必要な根拠は?

>>125
今の県間の比較・競争でないの?
県が州になれば<生まれ得る>の?
県より広範囲の州の方が<地域に密着した行政>なの?

>>126
経済圏って通勤圏なの?
http://www.cin.or.jp/needs/jinzai/chiiki/tsukin/zenkoku.asp?CNO=33
基礎だけでいいじゃん



141 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2006/05/22(月) 16:21:49 ID:0MxGXTko
>>140
>>112
いまの教育基本法でも学校教育の主体は自治体じゃないの?

財源はどこが握っているの?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:20:22 ID:???
>>140
>>126は経済圏=通勤圏とは言ってないが。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 00:24:08 ID:???
>>140
>>125へのコメントについて

<地域に密着した行政>を担うのは、
国・道州・都道府県から権限を移譲された
市町村です。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/29(月) 21:25:53 ID:???
>>130

×関東・甲信(南信除く)越
○関東・甲信(飯田下伊那除く)越

>>131

×●関東甲信静(除く長野南部+静岡西部)
○●関東甲信静(除く飯田下伊那+静岡西部)



145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:53:13 ID:CqGao+4o
単純な都道府県合併という意味で道州制をやろうというなら支持しうる余地がある。
それなら、道州制などという言葉は使わずに、先に都道府県合併と地方リストラを進めてくれ。
その結果を見ながら、個別に権限委譲を進めればいい。
いずれにしても、権限委譲先にありきは絶対にダメだ。
地方リストラ先行であれば、是認できる可能性は高い。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 07:01:45 ID:o/sg76Qe
今度、こんなのがあるんだけど
我はと思う人は何か言ってみないか?

 ※コピペ推奨

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006.7.14 19:30 ホンネで北海道
財政危機へのご意見
011-232-1880
honned@nhk.jp

http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitaspe/index.html#0714


7月14日(金)午後7:30〜8:43
ホンネで北海道
自治体破たん
〜夕張の教訓をどう生かすか〜

 夕張市が『財政再建団体』になることが決まりました。国の厳しい管理のもとで再建を目指すことになりますが
 巨額の債務を返済するため、住民サービスが低下するという不安が広がっています。
 夕張市の他にも、北海道には巨額の赤字を抱えた自治体が少なくありません。
 なぜこうした事態を招いてしまったのか。この危機をどう乗り越えるのか。
 副知事や地方財政に詳しい専門家、NPO活動をしている市民などが、ホンネで討論します。

<出演>
 山本 邦彦(北海道副知事)、大和田勲(北海道経済連合会専務理事)
 小磯 修二(釧路公立大学教授)、宮谷内 留雄(北海道町村会副会長・蘭越町)、
 森田 裕子(旭川NPOサポートセンター理事)

※ご意見募集中!番組ホームページはこちら


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:01:40 ID:8WgRQhW6
今度、こんなのがあるんだけど
我はと思う人は何か言ってみないか?

 ※コピペ推奨

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2006.7.14 19:30 ホンネで北海道
財政危機へのご意見
FAX : 011-232-1880
Mail : honnede@nhk.jp

http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitaspe/b_honne.html
http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitaspe/index.html#0714

7月14日(金)午後7:30〜8:43
ホンネで北海道
自治体破たん
〜夕張の教訓をどう生かすか〜

 夕張市が『財政再建団体』になることが決まりました。国の厳しい管理のもとで再建を目指すことになりますが
 巨額の債務を返済するため、住民サービスが低下するという不安が広がっています。
 夕張市の他にも、北海道には巨額の赤字を抱えた自治体が少なくありません。
 なぜこうした事態を招いてしまったのか。この危機をどう乗り越えるのか。
 副知事や地方財政に詳しい専門家、NPO活動をしている市民などが、ホンネで討論します。

<出演>
 山本 邦彦(北海道副知事)、大和田勲(北海道経済連合会専務理事)
 小磯 修二(釧路公立大学教授)、宮谷内 留雄(北海道町村会副会長・蘭越町)、
 森田 裕子(旭川NPOサポートセンター理事)

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 05:23:32 ID:8Eqby6P/
2006.7.14 19:30 ホンネで北海道
財政危機へのご意見
FAX : 011-232-1880
Mail : honnede@nhk.jp

http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitaspe/b_honne.html

http://www.nhk.or.jp/sapporo/kitaspe/index.html#0714


7月14日(金)午後7:30〜8:43
ホンネで北海道
自治体破たん
〜夕張の教訓をどう生かすか〜

 夕張市が『財政再建団体』になることが決まりました。国の厳しい管理のもとで再建を目指すことになりますが
 巨額の債務を返済するため、住民サービスが低下するという不安が広がっています。
 夕張市の他にも、北海道には巨額の赤字を抱えた自治体が少なくありません。
 なぜこうした事態を招いてしまったのか。この危機をどう乗り越えるのか。
 副知事や地方財政に詳しい専門家、NPO活動をしている市民などが、ホンネで討論します。

<出演>
 山本 邦彦(北海道副知事)、大和田勲(北海道経済連合会専務理事)
 小磯 修二(釧路公立大学教授)、宮谷内 留雄(北海道町村会副会長・蘭越町)、
 森田 裕子(旭川NPOサポートセンター理事)

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 13:46:06 ID:VmqlGUt9
選挙の度に90近い老害後援会長が
1円でも多くの予算を引っ張ってくるよう
頑張ろうと息巻いているので無理です。

あと、知事が土建屋の社長で、その会社が
公共事業費の4割をピンハネする約束なので
無理です。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 01:22:53 ID:???
>>149

いくら田舎でも
四割だと工事費超えるんじゃまいか?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 13:51:13 ID:eAz4nGP+
『正論』2006年8月号の特集で、
共産主義者(コミンテルンと中国共産党)の謀略に日本が踊らされ、
戦争に突入していった状況が詳細に論じられています。
是非、一読されることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html



152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 16:14:11 ID:7M/bmkM2
s

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/01(火) 12:19:37 ID:???
グッドニュース: 財政は改善の見通し   4月

市の財政は5年間で改善か!!

  今後5年間の財政収支のの見通し  (白井市)
  詳細は先日皆様に配布した、松井せつお・レポート  4月 を参照

<合併しない選択は正解>
行財政改革の視点に欠ける2市2村の合併に反対し、単独でも改革により財政の健全化は可能であるとして、白井市は単独の道を
選択すべしと主張し、数多くの人たちに支えられながら、住民投票に向けて白井市内をくまなく駆け巡った2年前の猛暑の中での
活動は決して間違いでなかったとの思いをいっそう強くしています。

 松井せつお・レポート


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 03:32:26 ID:Z0moS2mw
伊豆半島と箱根エリアは中部州に入りたくないという意見が多数派
同じ文化圏の神奈川県と一緒になりたいという意見が多数
歴史を見ればわかるように静岡県は県の集合体で旧足柄県韮山県は神奈川と同じ文化圏
静岡県は西と東では全く違う文化なので一緒にされたくない

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 11:21:38 ID:???
現時点での広域行政なら、国土交通省の国土審議会による「広域地方計画」がある。

部会、専門委員会などにおける検討状況
http://www.kokudokeikaku.go.jp/council/plan_decision.html
広域地方計画区域のあり方について(案) 第8回圏域部会配付資料
http://www.mlit.go.jp/singikai/kokudosin/keniki/8/shiryou3.pdf
1.東北地方:青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、新潟
2.首都圏:東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨、茨城、栃木、群馬
3.北陸地方:石川、富山、福井
4.中部圏:愛知、岐阜、三重、静岡、長野
5.近畿圏:大阪、兵庫、奈良、和歌山、京都、滋賀
6.中部地方:広島、岡山、山口、島根、鳥取
7.四国地方:香川、愛媛、高知、徳島
8.九州地方:福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
*北海道および沖縄は既存の開発振興計画にて対応。
*新潟、福島、栃木、群馬、茨城による分科会を設置。
*北陸地方と中部圏は合同協議会を設置。
*中部地方と四国地方は合同協議会を設置。

なお、総務省が推進する道州制との関係については、以下のように峻別している。
*広域地方計画:10〜15年程度を想定。情勢の変化に応じて適宜見直し。
  現行の都道府県制度を前提に、県境を越えた広域的課題に対応。
*道州制:約120年維持された現行制度の見直しとなる。
  今後の長期を見据えた政府・地方自治制度の再構築。

現時点での現実的な対応=国土交通省の広域地方計画
将来における長期的な展望=総務省の道州制制度
といったところでしょうか。

個人的には、道州制より先にこの広域計画をもっと活性化させて
広域行政のあり方を国民にも浸透させた方が良いかと。
いきなりの道州制導入は、劇薬にも毒薬にもなりかねませんから。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 05:20:32 ID:InGaRu0U
旧自治省イラネ。内閣府と財務省に解体。
それが地方分権が終わるかどうかの目安だ 。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:48:54 ID:???
自治省は地方分割でしょ。
北方沖縄は不要になる。
総務省も地方分割+内務省復活。

中央省庁を極端に減らせるものでなければ道州制の意味がない

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 15:49:59 ID:???
あれ、一行目いらないや。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 17:02:28 ID:XiniNaz3
1.北海道
2.東北
3.関東(東京を除く)
4.東京
5.東海(静岡の扱いが難しいが)
6.甲信越・北陸(州都の選定が 唯一の政令市が新潟だが場所的に・・・)
7.関西
8.中国
9.四国
10.九州(沖縄を含む)

悪の巣窟の東京は勝手にやってください
どうせ地方の税金泥棒ですから

話はずれるが首都の遷都がおこなわれて首都を北海道にもっていったらどうだろうか
なにも首都は経済も政治も司法も一緒にないといけないわけではないから
経済は東京でも国会と司法は北海道の都市部以外のところにつくろう


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/09(土) 23:42:17 ID:???
この過疎板中の過疎スレでは釣れんだろ…

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:23:17 ID:Q1ixAgnN
当面は市町村合併を強力に進める。特に政令市を増やす。これにより、
自然に都道府県は存在意義を失っていく。まずは、
1 八王子、立川、町田、多摩、相模原合併で、「大多摩市」成立
2 三鷹、武蔵野、小平、西東京らと所沢、狭山などの合併で「大武蔵野市」成立
3 川口、鳩ヶ谷、蕨、戸田合併で「大川口市」成立
4 藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯合併で「湘南市」成立
5 市川、船橋、習志野、鎌ヶ谷、白井合併で「京葉市」成立
6 松戸、柏、野田、流山、我孫子、取手合併で「東葛飾市」成立

 こうして、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の空洞化が進むのであった・・・

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 16:30:12 ID:Q1ixAgnN
さらに「飛び地合併」で既存の県はますます空洞化。
離島が続々、東京都、愛知県、神奈川県などへの編入を希望。
特産物や観光資源のある自治体も、有力都道府県への編入を希望し、
過疎県は存立が根底から崩壊。

こうして財政基盤の崩壊した地域は、「地方自治法」の不適用地域と
なり、道州の直轄地域として「代官」が統治することとなった・・・・

これが、新しい「中世」の始まりなのであった・・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 22:43:49 ID:bUARz+H7
>>159
山梨静岡は関東に入れるのがよいかと。

1.北海道
2.東北
3.関東(東京以外+山梨静岡)
4.東京
5.東海(静岡は入れない)
6.信越・北陸(州都の選定は新潟でもよかろう)
7.関西
8.中国
9.四国
10.九州沖縄

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:01:28 ID:7hO9z42B
こうして解体された都道府県、膨張する政令市、自治体から転落した過疎地域の
「天領」化により、日本の地方行政は巨大な変化を遂げる。政令市は次第に覇権主義
的となり、飛び地という「荘園」を多数抱え、互いに勢力を競い合うようになる。
トヨタ、松下などの巨大企業と地方行政との一体化が進み、地方行政はその一部
へと変容していく。
かつてのローマ帝国のような国家へと、日本は変貌していくだろう。
トヨタ支配下の地方行政体が、人口2900マンに及ぶとは誰が想像できたか・・・


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/10(日) 23:25:35 ID:7hO9z42B
2030年の関東州
 首都特別区・・・・東京23区
 大武蔵野市・・・・・三鷹、武蔵野、小平、西東京、所沢、狭山ほか
 大多摩市・・・・・・八王子、立川、町田、多摩、相模原
 湘南市・・・・・・・藤沢、平塚、茅ヶ崎、鎌倉、逗子、横須賀、三浦
 京葉市・・・・・・・市川、浦安、船橋、鎌ヶ谷、白井
 千葉市・・・・・・・千葉、四街道、八千代、八街、市原、袖ヶ浦
 埼玉市・・・・・・・さいたま、川口、蕨、鳩ヶ谷、戸田、上尾、伊奈
 武蔵市・・・・・・・川越、熊谷、鴻巣、桶川、東松山、坂戸
 東葛飾市・・・・・・松戸、柏、野田、我孫子、取手
 群馬市・・・・・・・高崎、前橋、安中、藤岡、富岡
 両毛市・・・・・・・桐生、伊勢崎、足利、佐野、太田
 宇都宮市・・・・・・宇都宮、日光、那須塩原、今市、鹿沼
 水戸市・・・・・・・水戸、ひたちなか、大洗、日立、笠間
 甲府市・・・・・・・甲府、甲州、甲斐、韮崎、都留
 
 天領・・・・・・過疎地域のほとんどは自治権を失い、道州政府の
         任命する「代官」の直轄支配地域となった。選挙権
         はなく、ただ行政に対する不服申し立てと監査請求
         だけが認められる。

           

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 23:05:00 ID:f/e23HuA
道州制といっても行政単位の名称が個人的に気になる。
東海道、北陸道ってやると某国が喜んできそうだし。
九州とか四国とかどうするのよ?って感じ。
考えたんだけど動や州に相当する名称として「地方」っていう呼称を使ったらどうかな。
北海道地方、東北地方…しっくりいくような。知事だったら「関東地方知事」と。
でも州都、県都ならともかく「地方都」ってゴロは良くないな。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 00:41:54 ID:UMkbfmLN
鎌倉室町時代には、関東管領っていうのがあったな。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 08:22:50 ID:???
>>167
それは役職名。鎌倉府の長官が関東公方で次官が関東管領。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 12:15:05 ID:???
>168
偏差値高そ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 12:12:29 ID:???
グッドニュース: 財政は改善の見通し   4月

市の財政は5年間で改善か!!

  今後5年間の財政収支のの見通し  (白井市)
  詳細は先日皆様に配布した、松井せつお・レポート  4月 を参照

<合併しない選択は正解>
行財政改革の視点に欠ける2市2村の合併に反対し、単独でも改革により財政の健全化は可能であるとして、白井市は単独の道を
選択すべしと主張し、数多くの人たちに支えられながら、住民投票に向けて白井市内をくまなく駆け巡った2年前の猛暑の中での
活動は決して間違いでなかったとの思いをいっそう強くしています。

 松井せつお・レポート


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/30(土) 14:19:40 ID:???
>>166
伝統に則り、「道」を使うべきでしょ。
南鮮が使ってるからという理由で忌避するのは
韓国脳の末期症状と言わざるを得ない。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 11:46:27 ID:conVkkwz
北東北は早くから道州制を考えてたので後から南東北がはいってくるのはお問違い。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:19:11 ID:???
タイトル:「まいたいむ北総」と協議会
『 癒着についてはグレーゾーン? 』 へのコメント
投稿日:2003/12/10 (06:39:43 AM)
カテゴリ:合併問題
マイタイムの記者兼発行人兼編集人の方は合併協議会を密着取材しているらしい。以前全く別件でクレームのEメールを頂き、そのような内容でした。
# Eメールだったから本人かどうかの確証は不明。多分間違いないでしょう。

> 経緯を見ると、悪いのは合併協議会の不十分な情報公開のようです。
マイタイムの方が住民が知りたい内容をうまくまとめてるという感じなんでしょうか・・・。協議会もせっかく自前のWebがあるのに紙媒体の方が情報が早いというのもちょっとですね。

ニックネーム: 門番 (著作権者) 無断転載禁止

http://www.aitj.co.jp/CNTDisc.nsf/0f64c9983280d040492565be000ca9fb/489b3ad0ba0fe24549256df70076fe7f?OpenDocument

タイトル:状況が把握できました
『 「まいたいむ北総」と協議会 』 へのコメント
投稿日:2003/12/10 (12:12:43 PM)
カテゴリ:合併問題
門番さん、的確なコメントをありがとうございました。
状況の把握ができました。

ニックネーム: 白井市民 (著作権者) 無断転載禁止

http://www.aitj.co.jp/CNTDisc.nsf/0f64c9983280d040492565be000ca9fb/92b23558ecdc333949256df80011a513?OpenDocument

こういうことが公開掲示板上で行われてしまっている、ということはゆゆしきことですね。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 20:47:15 ID:???
>173

千葉県白井市のオンブズマンは何をしているのだ!!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 07:58:56 ID:Wii5rxY4
地方のリストラを先送りして逃れようとする隠れ蓑が道州制論の正体である
道州制論の裏側に「改革逆行」「改革先送り」「改革逃れ」の意図が隠れている
地方のために今必要なことは、直ちに徹底したリストラに着手し、財政再建をすることだ
それも今日から始めるべきだ
道州制論者の改革先送りの陰謀を断じて許してはいけない


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 23:53:48 ID:???
やってることは逆な気もするが…

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 20:50:23 ID:vGkh0TVv
もはや存在意義の説明も困難になった都道府県の役人の延命工作が道州制論
こんな時間のかかる迂遠な議論をやる暇があったら、不要となった部分をリストラせよ
安倍内閣が真の意味で構造改革を追求する内閣ならば、真っ先に地方行革を推進すべき

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 11:26:05 ID:sum7XNMG
肥大化し不正腐敗の温床と化した「地方の官」に分権しても意味なし。
道州制になればその弊害がますます増大するだけ。
地方版「官から民へ」を大々的にやってくれ!


市役所のほとんどを民営化した市

 米国で行政サービスを一括して民間企業に委託する市が登場してきた。よりよいサービスをより安く提供するのが狙いだ。
 ジョージア州アトランタに近い人口10万人のサンデースプリングス市は
警察と消防を除くすべての市の業務を民間企業のCH2Mヒル社に年間3000万ドル(約34億5000万円)で委託した。市の職員は3人だけだ。
 エバ・ギャランボス市長は「税金を最も効率よく使う方法を考えた結果」という。
 こうした「コントラクト・シティー」制はフロリダ州ウェストン、コロラド州センテニアル両市にも採用されている。
これらの市の市長は「民間企業は地方公務員規則に従わなくてもよいので社員の増減が容易。建物や設備も減らせるので借入金も少ない」と利点を説く。
 1990年代にインディアナポリス市の一部業務を委託したスティーブン・ゴールドスミス元市長は「小さくて新しい市には有効」という。
 人口130万人の大都市サンディエゴ市は財政危機にあるため、サンデースプリングス市に民営化について助言を求めている。
 米州・郡・市職員連合のケリー・コルピ氏は「民間企業に市政を委託することは市の管理権を譲渡したに等しい。
請負業者は情報開示や会議の公開性を求められないので、陰の政府になってしまう」と批判している。
(ジョージア州サンデースプリングス オーレン・ドレル)
市役所の仕事のほとんどを外部委託。他の市の2〜3割経費がかからない。
経費節減で浮いた費用で警官を倍増。以前より安全に。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 12:37:09 ID:HOfnsAfl
米国は市町村の仕事が日本に比べて圧倒的に少ない。ほとんどボランティア活動。
郡や州、連邦政府の仕事の比率が高いことに注意。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 07:20:22 ID:???
広域地方圏ごと海外と直接交流目指す…新国土形成計画

政府が来年夏をめどに策定を進めている新たな国土形成計画の概要が11日、明らかに
なった。
東北や北陸などの広域地方圏ごとに、アジアを中心とする海外との経済交流を深めるこ
とで「東京に過度に依存しない自立的な圏域の形成」を目指す。
国土審議会(国土交通相の諮問機関)計画部会が16日に中間案をまとめ、来年6月にも
最終案を閣議決定する運びだが、地方への財源移譲問題とからみ論議を呼びそうだ。
新計画は、個別の振興計画がある北海道と沖縄を除き、8の広域地方圏が、航空路線や
海外との物流網を広げることにより、海外の旅行客を呼び寄せたり、国際競争力のある
特産品の輸出を促すことなどを求めている。
広域地方圏の経済規模は、新潟県を含む「東北圏」がスイスを上回り、「中国圏」はノル
ウェーやデンマークを超えるなど、欧州1国に匹敵する。国交省は「自立する力は十分に
ある」(冬柴国交相)と見ている。
国土形成計画は、10〜15年間の長期的な国土づくりの指針で、従来の全国総合開発
計画(全総)を衣替えしたものだ。
(2006年11月12日9時9分 読売新聞)

東北圏:青森。岩手、秋田、宮城、山形、福島、新潟
首都圏:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨
中部圏:愛知、岐阜、三重、静岡、長野
北陸圏:福井、石川、富山
近畿圏:大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀
中国圏:岡山、広島、山口、鳥取、島根
四国圏:香川、徳島、愛媛、高知
九州圏:福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
(北海道、沖縄県)

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 21:32:58 ID:???
>>178
算数苦手な奴が好きそうな理屈だw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:30:24 ID:2A98ywiT
北海州−札幌
東北州−仙台
関東州−東京
北陸州−金沢(越前・越中・越後・加賀・能登・佐渡)
東海州−名古屋(山梨・長野・静岡・愛知・岐阜・三重)
関西州−大阪
中国州−広島
四国州−高松
西南州−福岡(九州・壱岐・対馬・済州)
沖縄州−那覇
樺太州−豊原
台湾州−台北

・都市と農村を兼有
・歴史と自然の尊重
・高裁支部の廃止
・大日本帝国
・州の数は10から12まで

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 09:34:44 ID:qVUtnh+H
総務省が団体別の地方財政の比較分析表を発表している
この分析で下位の経営状況にあるところは、自治体の廃止・統合を急ぐべきだ
地方のリストラこそが一刻を要する急務の課題である  今は地方分権どころではない
それが順序というものである
安倍は、何をいっているのかと思う



財政比較分析表
http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/bunsekihyo.html




184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 23:15:52 ID:???
統合しても下位は下位

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 15:48:45 ID:wowSPfVT
サルが3匹集まっても文殊の知恵にならない
ワラを3本束ねても引き千切れる




186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 21:49:06 ID:???
>>185
誰もオマエとは組まないから大丈夫

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 04:00:40 ID:aoPEXpAo
北陸州−金沢(越前・越中・越後・加賀・能登・佐渡)
石川必死 新潟の植民地だけは阻止したい本音だろ〜
無理 無理 政令都市に移行してから 頑張ろう
100万の県民じゃー無理 新潟250万 あああ〜情けな

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 06:47:21 ID:JmTuPk/R
神奈川県+静岡県+山梨県+町田市+伊豆諸島+小笠原諸島→【神州】か【東海道】

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:20:09 ID:???
神州って皇国とかと同じで日本って意味なんじゃ?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:47:57 ID:umHjxj7e
kami

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 22:19:56 ID:WLVTeAnt
>>189
神州の『神』は『神奈川』の略

例(実際に略された例)
▽相模国→相州
▽相模忍者→相州忍者

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 11:57:34 ID:ONWjoIdN
東北州は新潟必要、代わりに福島イラネ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 17:23:04 ID:4fVFuC7E
東日本の道州制区割りとは?

北海道
東北州 東北6県+新潟
関東州 千葉茨城埼玉群馬栃木長野
東京都
南関東州 神奈川静岡山梨

ってこういう区割りはダメかい?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 22:19:47 ID:BNsatX7X
東北州は東北5県と新潟でOK。
福島ってはやて、こまちも止まらないし栃木同様
北東北からみたらどうみても北関東扱いだろ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 23:25:37 ID:Xju1Vj+l
>>193最高

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 00:07:04 ID:???
北海道
東北州 東北6県+新潟
関東州 茨城群馬栃木長野
南関東州 東京都神奈川埼玉千葉

これでいいよ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 23:07:42 ID:???
>>196は悪意と偏見に満ちた区割りだな

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 03:37:44 ID:ZulYlBsV
東北州 東北6県+新潟
無理 新潟は北陸が嫌い 東北には好意はあるが無理だろう
出来れば長野と信越州を望むだろう
北関東も捨てがたい

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 18:38:37 ID:???
なら甲信越静岡の4県でひとつの州を作ればいい。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 08:43:29 ID:JCI5gnOE
福島ですが北関東州に入りたいです。青森なんて同じ州に入っても遠すぎだよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 12:56:53 ID:714XC3eb
◇東北州 東北6県(福島南部除く)
北関東州 茨城群馬栃木+福島南部長野東信
南関東州 埼玉千葉東京神奈川山梨+静岡東部
(関東州 北関東州+南関東州)
◇中部州 愛知三重岐阜長野+静岡西部和歌山東端飛地
◇北陸州 新潟富山石川


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:47:55 ID:9qoiAeB6
地方分権という長期的方向性は正しい。
しかし、現在の痴呆自治体は、腐敗不正と非効率性のカタマリ。
自治労・日教組・解同という反日左翼勢力の牙城だ。
腐りきった現在の自治体への権限・財源委譲が自己目的化すれば日本は潰れる。
だから、今横行している分権改革論議は、「狂気の論理」、「亡国思想」だ。
こうした問題を認識した上で、具体的な改革工程を考えるべき。

第一段階で、次の改革を5年で完了する。
第一に、左翼系有識者の牙城と化している地方分権関係の国の会議体を全廃する。
パブリシティとパブコメしながら、政府・与党の責任で改革を断行する。
第二に、第二次市町村合併を推進し、都道府県の権限・財源・人員を大幅に委譲する。
第三に、自治体の機能を徹底的に市場に出す「地方版・官から民へ」を断行する。
第四に、地方交付税を面積・人口による単純算定方式に改め、
政策誘導機能を全廃し、不交付団体が半数となる水準に交付額を調整する。
第五に、市町村の破綻解散法制を導入する。
破産解散で市町村が消滅した空白地域を隣接市町村へ編入する手続を整備する。
旧市町村の債務は、新市町村ヘ継承されず、破綻自治体への国庫支援も厳禁とする。
第六に、教育公務員の団結権剥奪、地方公務員総数の3分の1程度への圧縮、
県・市をまたがる人材配置の適正化を国の強力な指導性の下で3年程度で断行する。
第七に、国の地方支分部局の独法化(市場化テスト対象)と民営化を徹底的に行う。

以上が達成された後に、第二段階の問題である道州制改革を断行する。
第一に、州法は国法に従うとの前提を確立、国と地方は対等という間違った思想は根絶する。
第二に、県と地方支分部局した州を設立し、州への権限・財源委譲と霞ヶ関の改革を行う。

これを断行したら日本は絶対によくなるし、逆にこれをやらないと日本再生はない。
腐り切った今の自治体に必要なのは、「支援先行」ではなく「リストラ先行」だ。
この点を間違えると日本は潰れるだろう。

安倍は根本的に順序を間違えている。追放しなければならない。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:04:52 ID:ZLqxAnY1
あんたも順番間違えてるよ。

第二に都道府県の合併・再編が入るべき。
じゃないと、県境を越えた市町村の合併が事実上困難となる。
(あの旧長野県山口村でさえあんなに揉めたのに。)

以降、第二を第三に、第三を第四に、という感じで1つずつ繰り下げ。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 11:54:21 ID:9qoiAeB6
>203

勘違いしてるのはキミじゃない?
都道府県はいずれ全廃だから合併などやっても労力ばかりかかって意味がない。
県境を越えた市町村の合併をやるためならそのための過渡期的な手続きを別途整備した方がいい。
本と末を転倒させている指摘ではないか。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 12:45:30 ID:ZLqxAnY1
>>204
>県境を越えた市町村の合併をやるためならそのための過渡期的な手続きを別途整備した方がいい。

この辺具体的な方策の伝授よろしく。抽象論はもういいから。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 12:57:37 ID:9qoiAeB6
>205

国に申請すればいいではないか。
その上で、帰属県をどちららにするかを選択させればいい。
決まらないときは総務大臣の裁定で決める。
そういう法制を整備させればいい。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 18:03:26 ID:1+6Ch0Mo
今堕落している関西を復興させるために一か八かで
近畿州=兵庫県+大阪府+京都府
はいかが??


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 19:11:47 ID:???
ID:9qoiAeB6

高校生にしてはよく勉強してる方だ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 00:09:21 ID:UNPxJR00
釣れました(笑)
んなの無理に決まってんだろ(`∀´)
ただ高校生と見抜けたことは凄い

210 : 【中吉】 【628円】 :2007/01/01(月) 22:18:24 ID:???
道州制62%が反対 全国世論調査、平成大合併も低評価

ttp://www.chunichi.co.jp/00/sei/20070101/mng_____sei_____003.shtml





211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:08:38 ID:???
 関門海峡を挟んで向かい合う北九州市と山口県下関市が、合併によって九州と本州にまたがる新市
「関門特別市」を創設するのに向け、2007年度に合同研究会を発足させる。

道州制議論の本格化を受け、道州と同等の権限を持つ特別市として福岡、山口両県からの離脱を視野に、
現行の地方自治制度の枠にとらわれない、地方分権のモデル都市づくりを目指す。

 研究会の設立は昨年12月、末吉興一・北九州市長と江島潔・下関市長が合意した。
メンバーは、両市の市長と幹部職員、九州、中国の両経済連合会幹部、北九州、下関の両商工会議所幹部、
両市立大学長らで構成。

3月末までに両市で事務レベルの設立準備会を設け、研究会の日程や主要な論点を詰める。
設立後は、現行の地方自治制度、道州制との整合性や新たな法整備、必要な社会資本などを調査し、
08年度をめどに報告書をまとめる。

 県境を越えて関門トンネル(鉄道、国道)、関門橋でつながる両市は、通勤や通学で1日約1万人が行き来し、
地域としての一体感が強い。
行政面でも、01年に同一内容の「関門景観条例」を制定するなど、連携を深めている。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:10:55 ID:yGkRRYkR
政府が具体的に語らないからこういう賛否交ざった混乱状態になる
抽象的な問題提起から入って有識者の議論とか言うやり方は古いと思う
キックオフ提案を具体的に出してパブコメでコンセンサスを作ってくのが今風
次のようなメッセージを早めに出せば、議論の混乱は収拾できると思うし支持率は上がると思う

・住民自治の確立のため、市町村合併を完成形に持っていき、都道府県の機能を大幅に委譲する
・その上で、国のブロック機関と都道府県を合併した新たな広域自治体を創設し、都道府県は廃止する
・以上により、地方自治体のリストラと国の機能の地方移管を行う
・国家の解体分裂につながることはやらない。国法は州法に優越するとの原則を確立する。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:25:07 ID:???
肝心要のカネは?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 16:58:14 ID:T4gJ842y
kennjyama


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 02:08:38 ID:???
>>211

たったの1万人?????!


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:16:19 ID:???
>>215
中国人乙

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:30:15 ID:gns0yMWt
道州制を現実の話にしたいなら、既存ストックを活用した改革を考えないと、
改革の負担で世の中がおかしくなる。

そう考えると、単純に、
「道州=都道府県+国のブロック機関」
と考えるべきだ。
また、区割りや州都は、国のブロック機関の区域や所在地を基本に考えるべきだ。
これが現在の都道府県になり代わって国と市町村の間に入るという単純な話にすべきだ。

広域的に集約されることで、都道府県では委譲困難だった事務の委譲が可能となることや、
広域的な地域を一体的な戦略で行政運営できること、
重複事務の効率化や行政機能の高度化が可能となる。
これが道州制だと思う。


これ以上に地域の自立だとか強調するので、国家が解体分裂するかのような誤解が蔓延している。
政府は、そういう不安を払拭して、以上のような道州制の具体的イメージを一刻も早く打ち出すべき。
そうすれば、道州制はすぐに導入できる。3年もかけて議論する意味が全く分からない。
ダラダラとハッキリしない議論ばかり続けることで、世の中の不安を煽るのは極めて問題だ。



218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 23:42:51 ID:???
まあそれでも静岡が東海や中部の枠組みに入れられる事に対して
地元民からはむしろ反感の方が多いのはこれいかに?

85 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)