2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【痴呆】恥ずかしい市町村条例・決議【議会】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/25(金) 12:18:50 ID:uqG49tCQ
地方議会が制定した恥ずかしい条例・決議の数々を晒して笑いモノにしよう。

地方の木っ端役人の怠けぶり・不勉強・保身はヒドイが、地方議員の方もまた
更にタチが悪い。

たくさんのヘンテコ「条例」「決議」を読みたーい!


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 13:33:42 ID:2vDXOFC8
2 良スレ 保守 2

何かあったら貼る

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/27(日) 09:10:52 ID:???
鳥取

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/01(木) 13:27:48 ID:8fBiT62p
県人権救済条例 規則検討委、人選が難航(鳥取)

http://mytown.asahi.com/tottori/news.php?k_id=32000000511290002

県人権救済条例の運用規則を定める検討委員会の人選が難航し、
当初予定していた11月中の発足が難しい状況になっている。県から委員の
推薦を依頼された県弁護士会が「条例にお墨付きを与えかねない」(安田寿朗副会長)
と委員の推薦に拒否姿勢を貫いているためだ。

 同条例では「(条例で定めた以外の)施行に必要な事項は規則で定める」としており、
県人権推進課は、規則内容を話し合う検討委を11月中に発足させる予定だった。
委員は弁護士と学識経験者、人権擁護委員らの現場経験者をそれぞれ2人ずつ選び、
計6人で構成するという。県や県議会は検討委の意見次第で条例見直しを考えるとしており、
検討委の人選は焦点の一つだ。

 しかし、今月中旬に委員推薦依頼を受けた県弁護士会では対応を保留したまま。
安田副会長は「県のホームページで人権条例のQ&Aを見ても県弁護士会側の批判に
答えていない。条例見直し委員会なら協力するが、今参加しても主張が通るのか」と話す。
弁護士会は12月下旬の臨時総会で対応を決めるという。

 一方、片山善博知事は
「検討委に弁護士がいないと駄目というわけではない」としつつ、
「条例に構造的欠陥があるというなら、公の場で議論できるチャンスで、議会に対する発言力も持てる」
と弁護士会側に参加を促した。

 同条例は来年6月に施行予定。
県は来年の2月県議会までに運用規則を固めたいという。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 16:26:22 ID:oL+7xobF
「ススキノ条例」施行初日 容疑で3人逮捕
2005年12月02日
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000512020007

札幌都心部の繁華街で性風俗店などへの客引きやスカウトを禁じた「ススキノ条例」が
施行された1日、未明にさっそく客引き3人が道警に現行犯逮捕された。

ひわいな看板を見えやすい場所に掲示することも禁じている。
条例施行の3分後に逮捕者が出ていた。午前0時3分。取材したのとは別の捜査班に客引きが
「(女の子が)脱ぎますよ」と誘い、連れて行かれた。
調べに「条例は知っていた。まさか初日に捕まえるなんて」と語ったという。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/05(月) 10:04:06 ID:VAVFHvYm
「子育て支援条例」制定へ 子供の権利擁護併記は全国初 /秋田

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/bebe/news/20051202ddlk05010146000c.html

(1)国籍、言語、性別、障害、病気などの理由で不当に差別されたり人権を侵害されない
(2)人格が尊重され、個性を生かしながら自分らしく生きることができる
(3)保護者らから身体的、精神的な虐待を受けることや養育を拒否されることから守られる
−−など13項目を掲げる。
子供に対する犯罪を助長する行為を具体的に示して規制することも検討しているという。

 条例検討委は
「子育て支援」「(育児と仕事の)両立支援」「子どもの権利」の3部会で構成され、
メンバーは保育士や企業経営者、弁護士ら各分野の専門家などで組織。
条例に「子ども」の意見を反映させるため、子どもの権利部会には高校生2人も加わっている。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 01:37:29 ID:wzlQuSQ+
埼玉県鷲宮町議会の議員には、知能があるんかいな?

すごいよ、この決議!

http://www.town.washimiya.saitama.jp/kakuka/18gikai/gikai_dayori/gikai_dayori_63/12.pdf

学校給食に弁当の日を設けることについて

近年、教育問題のひとつとして、「食育」に関する意見や世論が高まっている。
これは、これまでの知育・徳育・体育の三育に新たに加えられたものであり、食育が
人間の成長・体質ばかりでなく、教育上の影響力も大きく、重要視されはじめたことによるものである。
食育の意義は、人間をはじめ動物等の飼育においても立証されているところである。
特に、最近は子どもが親を、親が子どもや肉親等を傷害・刺殺するといった悲しい事件が多発しており、
子どもに対する親子の関係の愛情不足が引き金となっているといわれている。
このように食育の意義が重視されるに至った中で、3度の食事のうちのひとつである学校給食の意義も
見直す必要に迫られている。すなわち、戦後の食糧難時代に生まれた学校給食制度は、50年を経過
した現在も未だに継続されているが、もともと各家庭の食事を補完する目的で創設された制度であり、
今日の豊かな時代を迎え、その使命を十分果たし終えたものと思料される。
本義会は、下記の理由により「学校給食に弁当の日」を設けるべくこれを推進するように求めるものである。
          


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 01:38:12 ID:wzlQuSQ+
鷲宮町議会の議決(つづき)


一 戦後60年を経た現在、学校給食はこの間十分その役割を果たし、見直しの時期に来ているものと判断する。
二 学校給食は、半ば強制的、画一的に実施せざるを得ず、そこには自由に選択する余地がない。
   三度の食事は、本来各家庭が自己責任のもと用意すべきものであり、第三者である学校が分担すべきものではなく、
   自由選択制があるものである。
三 学校給食による、食中毒などの伝染病予防は学校教育の範疇を超えて、管理責任を全うすることは、
   社会的にも財政的にも限界がある。
四 学校給食における残渣の量は約15%(年額37百万円に相当)が普通であり、厳しい財政状況の中でこの対策が求められるが、
   現実はいくら工夫しても限界がある。これは学校給食が時代にそぐわない存在となりつつあることを示している。
五 学校給食の時間は35〜50分と各校さまざまであるが、配膳の準備、後片付けの時間も含まれ、正味の食べる時間は極めて短いものとなり、
   小中学生の年齢により格差がある。時間が不足し、食べ残しの原因ともなっている。また、この準備・後片付けの時間は正規授業時間や
   休み時間を短くしている。
六 食べ物を作り、これを子どもに与えることは、いわゆる食育であり、食べ物を作る前の材料を
   購入する段階から親子の会話が成立し、子どもが調理を手伝う等、そこには親子の会話が
   あり、愛情が双方に生まれる。
七 弁当は、個人個人さまざまであり、そこには、友達同士等の会話、友情が生まれる。
   同じ給食を食べていてはこのような現象は起こらない。相手を思いやり、助け合う心が生まれる。
蜂 8 給食センターが不要になれば、経済効果は大きい。

以上、決議する。


   平成17年9月20日
                      埼玉県北葛飾郡鷲宮町議会


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 07:39:20 ID:???
>>7-8
給食の予算を削る為の体のいい断り文句じゃないか
こんな回りくどい書き方せずに堂々とカットしますと言えばいいのに

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 12:15:48 ID:???
>>9
60年前とは違う理由だが、また欠食児童を出現させたいわけですかこいつらは。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 13:30:03 ID:???
こどもの自由研究が条例になってるww


『歩きたばこ条例で禁止して』 静岡市議会
ぜんそく中1少年の請願採択へ

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20051207/mng_____sya_____004.shtml

歩きたばこはとても迷惑です。条例で禁止してください−。
ぜんそくの持病があり、歩きたばこ禁止条例の実現に向け署名活動に取り組んできた
静岡市立安東中学一年の大石悠太君(12)が六日、静岡市議会の市民委員会で
請願の趣旨を説明、全会一致で採択された。

 市議会事務局は「中学生の請願は初めてではないか」と話し、十五日の本会議でも
採択は確実という。

 一人の中学生の生の訴えが、条例制定へ大きく前進させた格好だ。

 この日、やや緊張した面持ちで演壇に立った大石君は
「火の付いたたばこを手に歩くと子どもの顔の高さになり、やけどしてしまう」
と危険性を指摘。「生まれ育った大好きな静岡が快適で楽しい町になるよう、
条例を制定してください」と力強く訴えた。

 たばこの煙で発作を起こした経験を持つ大石君は、小学四年のころからその害について
自 由 研 究 を始め、全国で初めて同様の条例が制定された東京都千代田区も視察。
今年八月から十月にかけ、街頭などで約二万四千人の署名を集め、十一月中旬に請願を提出した。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/07(水) 18:01:02 ID:???
>>8
笑いが止まらない
本気で言ってんのか、この決議

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 11:11:21 ID:???
>>11
笑いが止まらない
本気で言ってんのか、この請願

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 20:42:57 ID:3hlApVs7
青森県鶴田町 朝ごはん条例
http://www.net.pref.aomori.jp/tsuruta/asa_jorei.pdf


●朝ごはん条例施行から一年 週 5日米飯給食に

青森県鶴田町は、2001年に朝食を食べない子供が全国平均を上回ったことから、
朝ごはんを食べる習慣をつけてもらおうと
「 朝 ご は ん 条 例 」
を施行して一年が経過。
ご飯を中心とした食生活の改善として学校給食でも週 5回の米飯給食を実現。
保温ジャーを導入したり、週に 2回はご飯を持参、給食費軽減とさらに家庭での
炊飯が増えご飯を食べる機会が増えた。
2004年度の食生活調査で「朝ごはんを毎日食べる」子供が増え全国平均を上回った。
また80%以上の子供がご飯を食べるようになった。

( 5月16日 日本農業新聞)


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 17:04:40 ID:???
>>14
いいことじゃないか。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:20:46 ID:0npp+XUB
★「まるで治安維持法」「怖くて鳥取行けぬ」

・県人権救済条例を巡り、「こんな条例がある鳥取には怖くて観光に行けない」などと批判や
 中傷の書き込みが計約400件と殺到したため、県観光課が社団法人・県観光連盟のホーム
 ページ(HP)の掲示板を先月末で閉鎖していたことが、5日までに分かった。条例に関する
 議論の余波を受けた形で、関係者は「観光に関する情報交換の場、という本来の目的が
 果たせなくなった。残念だが、やむを得ない」としており、再開する予定もないという。

 掲示板は「旅のコンシェルジェ」。2002年に立ち上げ、「鳥取砂丘」や「大山」、「旬情報」
 などテーマ別の観光情報を利用者に自由に書き込んでもらう情報交換の場として
 観光客らに活用されてきた。

 しかし、今年10月12日に県議会で条例が可決された後、「鳥取とはかかわりを持ちたく
 ない」「まるで治安維持法だ」などと条例を批判したり、関係者を中傷したりする書き込みが
 連日のように相次いで寄せられた。
 ホームページを管理する同課は当初、「実際の被害は出ていない」などとして、書き込みは
 削除せず、掲示板をそのまま続ける方向で検討していたが、今度は一般市民や観光業者ら
 から「なぜいつまでもあんな書き込みを許しておくのか」「消した方がいい」などとする
 書き込みや電話が寄せられ始めた。

 最終的に「これ以上続けても、今の状況では本来の目的が果たせない。条例についての
 問い合わせは、人権局など担当課にしてほしい」などとして、ホームページの更新時期に
 合わせて閉鎖した。今のところ、書き込みによるイメージダウンなど、県内観光への影響は
 ないとしている。

 同課では「条例に批判的な意見や書き込みをすることがだめだというつもりはないが、
 観光のためという本来の趣旨からあまりにも逸脱している。観光情報の問い合わせなどは
 メールや電話でも受け付けており、閉鎖による観光客への影響はないはず。掲示板の
 再開は考えていない」としている。
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tottori/news001.htm



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:24:48 ID:0npp+XUB
一 戦後60年を経た現在、学校給食はこの間十分その役割を果たし、見直しの時期に来ているものと判断する。
二 学校給食は、半ば強制的、画一的に実施せざるを得ず、そこには自由に選択する余地がない。
   三度の食事は、本来各家庭が自己責任のもと用意すべきものであり、第三者である学校が分担すべきものではなく、
   自由選択制があるものである。
三 学校給食による、食中毒などの伝染病予防は学校教育の範疇を超えて、管理責任を全うすることは、
   社会的にも財政的にも限界がある。
四 学校給食における残渣の量は約15%(年額37百万円に相当)が普通であり、厳しい財政状況の中でこの対策が求められるが、
   現実はいくら工夫しても限界がある。これは学校給食が時代にそぐわない存在となりつつあることを示している。
五 学校給食の時間は35〜50分と各校さまざまであるが、配膳の準備、後片付けの時間も含まれ、正味の食べる時間は極めて短いものとなり、
   小中学生の年齢により格差がある。時間が不足し、食べ残しの原因ともなっている。また、この準備・後片付けの時間は正規授業時間や
   休み時間を短くしている。
六 食べ物を作り、これを子どもに与えることは、いわゆる食育であり、食べ物を作る前の材料を
   購入する段階から親子の会話が成立し、子どもが調理を手伝う等、そこには親子の会話が
   あり、愛情が双方に生まれる。
七 弁当は、個人個人さまざまであり、そこには、友達同士等の会話、友情が生まれる。
   同じ給食を食べていてはこのような現象は起こらない。相手を思いやり、助け合う心が生まれる。
蜂 8 給食センターが不要になれば、経済効果は大きい。

以上、決議する。


   平成17年9月20日
                      埼玉県北葛飾郡鷲宮町議会



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:25:15 ID:0npp+XUB


9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/12/07(水) 07:39:20 ID:???
>>7-8
給食の予算を削る為の体のいい断り文句じゃないか
こんな回りくどい書き方せずに堂々とカットしますと言えばいいのに


10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2005/12/07(水) 12:15:48 ID:???
>>9
60年前とは違う理由だが、また欠食児童を出現させたいわけですかこいつらは。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:29:11 ID:0npp+XUB
秋田県が、子育て支援や義務教育の拡充など少子化対策を目的とする独自課税を
検討していることが分かった。県民税に上乗せして徴収する「超過課税」方式になる見
込みで、07年度までに最終判断する。国と地方の税財政を見直す「三位一体の改革」
で、税源移譲とともに地方交付税が削減される中、独自財源を確保し、少子化対策の
強化を目指す。都道府県の独自課税は、森林や水源保全を目的にした「森林環境税」
などがあるが、少子化対策での新税は実現すれば全国で初めて。

 新税は未就学児らの子育て支援のほか、県内公立小中学校の少人数学級の実現
などに充てる。同県は出生率が10年連続全国最下位で、少子化対策が喫緊の課題。
8月に1歳以上の全未就学児の保育料を半額助成する新制度を開始したが、対象を
さらに拡大した場合、06年度以降の県費負担はこれまでの2倍以上の40億円前後
に膨らむ見通しとなった。【

毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20051210ddm002010063000c.html


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:36:58 ID:0npp+XUB
アメリカ産牛肉を学校給食に使用するのは是なのか非なのか。7日の
石川県議会では、子どもの食、そして安全に関する質問が相次ぎました。
民主クラブの広岡立美議員は、「アメリカ産牛肉の輸入が再開されても、
学校給食には使ってほしくない」と、述べ県側の対応を質しました。
BSEいわゆる狂牛病問題が表面化して以来、安全性に不安の声が
あがっています。

これに対し県教育委員会の山岸勇教育長は「輸入再開し、安全性が
確認されたものについては、食材として活用するのは当然」だと答え、
論議は深まることなく質疑は終了しました。

このほか、広岡議員は、最近、小学校低学年の児童をねらった事件が
多発していることを踏まえ、放課後の児童を一般家庭で預かる
「生活塾」の導入について質問しました。生活塾は、今年度から
関東地区で始まった国のモデル事業で県では、内容や結果を見て
導入の是非を検討したいとしました。

http://www.hab.co.jp/headline/news0000050814.html



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/14(水) 08:23:43 ID:aa35ZxFk
歩きたばこ:ぜんそくの中1が請願、禁止条例採択へ 静岡

http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20051214k0000m040107000c.html

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 12:58:37 ID:???


23 :尻の国 ◆ZIIQIs.HCM :2006/05/27(土) 22:58:57 ID:3P5wuaeH
age

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/12(月) 01:07:37 ID:RlU5/9m+
青森市では佐々木市長が市長自身が署名し押印した合併協議書を守らず、
強引に都市部の議員の数の力をもって議員定数を改正するようだ。
青森市の市政のあり方がよくわかる。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:31:03 ID:Bg8aB0Aq
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/gappei/news2006/0623_1.html

青森市での
合併協定書がやぶられた事例。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:54:43 ID:LmyeXAiJ
平成16年12月16日
合併特例法で規定されている告示が浪岡町では行われていないまま青森県議会が青森市との合併を議決。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 12:25:38 ID:OwEMJozY



        ____      ________
       /      \   /
       |   \尿/ |〜<削除ほうロウ人だけど文句あっか!!
      川川==◆=◆〜 \_______
      川川 _ (・・)   /    ___
    _;   \ | 曲|    .    |  |   |\_
  /      \ _/        . |  |   | |  |\
 /    /     | |         |  |   | |  |::::|
(    (  ク・ソ / \_       .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\   |  |   | |  |::::|
  /:\   \      ̄\っ)))) 〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ_   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |:::    \___ )    ̄ ̄| ________ |
 |::::                   .| |            . |.|











28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 02:40:36 ID:u0HUI032
青森市:準工業地域への大型店規制
青森の場合は
「コンパクトシティ」構想=青森市長支援団体保護構想

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1159626050/l50

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 13:54:35 ID:???
hosyu

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)