2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

環境新聞社とは?嫌がらせで社員逮捕!

1 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 08:27:00 ID:kUq3np1U0
「人が暮らしやすい」がモットーの環境新聞社員が・・・・!
階下の女性の郵便箱から郵便物を盗んだり、カギに接着剤
をつめたり、落書きしたり・・・・・
女性が取り付けた監視カメラで発覚!

それにしても、環境新聞社ってあまり聞いたことがないけど、
いったい何者なんだろうね?売れてるのかな?
環境新聞社について語ろう。


2 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 10:16:34 ID:NjHHBBsP0
↓がホームページらしい
ttp://www.kankyo-news.co.jp/

で、「環境新聞社とは」によると
>環境新聞社は、わが国が高度成長によって急速に環境汚染が進んでいた昭和40年(1965年)11月、
>『環衛公害新聞』を創刊し、スタートいたしました。公害問題や衛生問題に対して、紙面を通して快
>適な生活環境づくりのお役に立ちたいとの一念から創刊に踏み切った次第であります。
>その後、公害国会、環境庁設置という時代の動きに応じ、題字も昭和46年(1971年)に『環境公害新聞』
>に、また人類史上最大規模の国際会議と呼ばれた「環境と開発に関する国際会議」開催の翌年であ
>る平成5年(1993年)に『環境新聞』に変え、大きく変化する環境問題を適切に捉えるべく努力を重ねて
>参りました。
?また、快適な環境創造をめざし、昭和53年(1978年)7月に『月刊下水道』を創刊するとともに、高齢化
>社会が到来する21世紀を間近に控えて、昭和62年(1987年)11月に「人にやさしい」社会の構築に向
>けて『シルバー新報』を、さらに介護保険制度の実施を前にした平成10年(1998年)11月に『月刊ケア
>マネジメント』を、それぞれ創刊いたしました。
>このようにわが社は、常に人が快適に暮らせる環境づくりを考え、これらの媒体を通して提言して参
>りました。
>私たちは、「環境の世紀」と呼ばれる21世紀に船出をいたしました。揺れ動く国際社会の荒海の中で、
>わが国では今、確かな理念と指標が求められているのではないでしょうか。弊社は、絶えず新しい
>時代と社会の道しるべとなり、拠り所となるマスメディアを目指し、これからも精一杯努力して参ります。

だとさ

3 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 13:59:57 ID:OvQCcw520
下水道や産業廃棄物関連の書物が充実している出版社。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)