2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『産経抄』ファンクラブ第74集

1 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 13:23:12 ID:7d5fwGCM0

     。_o=oヽ  / 占領下の日本に連合国軍最高司令官として君臨したマッカーサー
    (__ U)<  元帥は、米国に帰ってすぐ、日本人のことを「12歳の少年のよう」と
    _φ  ⊂)_\ 語って、日本国民を憤慨させた。今なら何歳と見るだろう。
 . /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< イラク戦争は確信犯か。
少年法は14歳迄   >( ゚∀゚ ) / |    / \_____________
________/ |    〈  |   |
                / /\_〉 / /\〉
                ̄     / /
                      ̄
産経抄  http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/sankeisho/sankeisho.htm
過去ログ http://www.sankei.co.jp/news/[yy][mm][dd]/morning/column.htm
イザ!  http://www.iza.ne.jp/news/column/sankeishou/
第73集   http://society4.2ch.net/test/read.cgi/mass/1166650103/

2 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 13:24:35 ID:7d5fwGCM0
 17歳の吉永小百合さんの笑顔はひたすらまぶしかった。失業した職工の
父親、北朝鮮に「帰国」する在日朝鮮人の級友らを通して、社会の矛盾を
見つめながら、けなげに生きる少女の姿は、40年以上たった今も目に浮かぶ。
 ▼東京・上野の国立科学博物館で開かれている「ものづくり展」(2月18日
まで)を見ているうちに映画『キューポラのある街』を思い出した。日本の素材
加工技術を紹介する展示には、もちろん映画の舞台となった鋳物工業の町、
埼玉県川口市の企業も参加している。
 ▼鋳物とは、溶かした金属を鋳型に流し込んで作るものだ。砂で作る型では、
木型を砂に埋め、それを取り除いた空間が型になる。普通は粘着材を使って
砂を固めるのだが、使用後の砂の処理がやっかいだ。そこで一瞬に真空状態に
して砂型を固める技術が開発されていることを初めて知った。
 ▼経済産業省の統計によれば、平成2年に機械輸出の3分の2が完成品で
あったのに対し、15年時点では、ほぼ半分を機械部品が占めている。国境を
越えた分業体制が進むなか、「世界でただひとつの技術」が求められている
ことがわかる。
 ▼その最たる例が、17年に「ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」を受賞
した福田金属箔粉工業という京都の会社だ。銅粉を使った電磁波を遮蔽
(しゃへい)する塗料は、世界中でパソコンや携帯電話に使用された。産業の
空洞化に備えて、今後の日本産業は、ハードよりソフトを重視すべきだ。こんな
言葉に踊らされていた自分が恥ずかしい。
 ▼そういえば、吉永さんがテレビCMで宣伝している薄型テレビも好調らしい。
映画の記憶を通して、彼女をものづくりの女神に見立てたとしたら、広告担当者の
作戦は当たったといえる。
(2007/01/22 05:01)

3 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 13:55:20 ID:pMD/K8YJ0
身内の不祥事を大きく報道せぬ産経、自覚と責任そして誠意求む!

【PJ 2007年01月22日】− フジテレビ系の情報番組『発掘!あるある大辞典II』の
ねつ造事件は、青天の霹靂的な驚愕と共に、マスメディアに対する不信感を
修復が困難となるくらい増幅させるものとなった。
その番組が放送された翌日から、納豆がスーパーの店頭から消えるほど影響力が
大きいのである。そのことは、それまでの経験から充分自覚していたであろうし、
むしろ、その影響力を実感しそれを糧として番組を制作してきたのではないのか。
(中略)
 この事件で、もう一つ情けなく感ぜられたことは、報道のあり方である。
1月21日の朝刊主要各紙のほとんど1面トップでこのことを報じていた。
ところが、フジサンケイグループの産経新聞(関西版)だけは、
1面はおろか30面の片隅に見逃してしまいそうな見出しでひっそりと報じられていた。
これは、おかしいのではないか。身内ならばむしろ、その利点を活かした取材により
詳細な報道を行うと共に、より厳しく不正を糺すべきではなかろうか?
それが、国民に対する誠意であり責任ではなかろうか?

 おりしも、不二家問題で、連日紙面を賑わしている時である。
このままでは、産経に不二家を糾弾する資格は無いのではなか。【了】
http://news.livedoor.com/article/detail/2989730/

4 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 17:14:21 ID:veHTAYCX0
>>1 乙

>>3
「あれはフジテレビではなく、関西テレビ制作なので……」という
かもしれん

5 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 18:49:52 ID:hIpiYb7D0
>>4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93#2005.E5.B9.B49.E6.9C.88.E6.9C.AB.E6.97.A5.E7.8F.BE.E5.9C.A8.E3.81.AE.E4.B8.BB.E3.81.AA.E6.A0.AA.E4.B8.BB
2005年9月末日現在の主な株主
括弧内は、持株比率を示す。

株式会社フジテレビジョン (19.85%)
阪急ホールディングス株式会社 (19.10%)※
大和証券SMBC株式会社 (6.80%)
株式会社三井住友銀行 (4.51%)
株式会社文化放送 (4.00%)
株式会社UFJ銀行 (3.32%) ※
株式会社産業経済新聞社 (3.10%)
株式会社りそな銀行 (2.40%)
株式会社大和証券グループ本社 (2.40%)
関西テレビ社員持株会 (2.10%)

関係ないとは言えない罠。


6 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 18:59:48 ID:FAh8xNbm0
今ごろホリエモン騒動の時と同じく、必死に自民党議員(主に旧森派)に
泣きついているころだろう>フジサンケイグループ

7 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 19:31:35 ID:07ntSQZI0
                    産  経  信  条

1、産経は民主主義と自由のためにたたかう
われわれは民主主義と自由が国民の幸福の基盤であり、それを維持し発展させることが
言論機関の最大の使命であると確信する。したがってこれを否定するいっさいの暴力と
破壊に、言論の力で対決してゆく。

1、 産経は豊かな国、住みよい社会の建設につくす
われわれは国土の安全と社会の安定をねがう。そして貧困、犯罪、公害など、あらゆる
社会悪の追放に努力し、すぐれた文化、美しい自然のなかで、調和のとれた物質的繁栄と
こころの豊かさを追求してゆく。

1、 産経は世界的な視野で平和日本を考える
われわれは国際社会からの孤立は許されないとの認識に立ち、対立より協調を、戦争より
平和を選ぶ。平等友愛の精神をもって自立をもとめる国々をたすけ、ともに世界の共存
共栄をはかってゆく。

1、 産経は明るい未来の創造をめざす
われわれは技術革新と社会変化を正しく方向づけ、真の進歩に向かって前進する。そして
絶えず新しい価値観、新しい人間像を追求しつつ、勇気をもって未来へ挑戦してゆく。

>>1
乙です

8 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 20:13:22 ID:64x6uxSB0
>>2
>2年に機械輸出の3分の2が完成品であったのに対し、15年時点では、
>ほぼ半分を機械部品が占めている。国境を越えた分業体制が進むなか、
>「世界でただひとつの技術」が求められていることがわかる。

スペースシャトルの重要部品を作る町工場を持ちながら、
スペースシャトル自体は作れない日本。
個人の技術で到達できるような個々の要素技術に関しては、確かに日本は極めて優秀。
そのための優れた技術者なら掃いて棄てるほどいる。
(棄てられた奴は中国に行くw)

一方、巨大な資金を要する完成品となると、これが全く出来ない。
それをつくるための資金を決済できる人間がいない、その決断ができる政治家がいない。
これは第二次大戦の頃からで、例えば八木アンテナという要素技術は日本人の発明なのに
その要素技術を使ったレーダーシステムは日本では作れなかった。

「世界市場を独占する町工場」みたいな話は、もちろん日本の技術者の優秀性を示しているのだが、
一方でそれを有効活用できない政治の無能をも示しているんだよね〜

9 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 22:09:07 ID:LVSqD0V60
明朝のサンケイショーは

関西テレビとフジテレビの関係は、我社と扶桑社の関係と同じである?。

10 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:13:56 ID:+T/v14S60
統一協会と勝共連合の関係とか、
建国義勇軍と刀剣友の会の関係みたいなものか。

11 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:20:13 ID:CJiJzIeg0
>>9
「制作会社日本テレワークの暴走を止められなかった責任は重い」とかその辺でお茶を濁すか
まったく無視するかだな。

12 :五十川卓司 ◇soalaRO1Zo:2007/01/22(月) 23:26:28 ID:ZVmlN/sv0
堺正章氏の個人的嫌悪感から業界での年功を後ろ盾にしてひろみ氏を
不当解雇したその報いが「発掘あるある大事典」という番組自体の
瓦解を惹起させたのでしょう。裏には松本伊代夫妻や某TBS、NTT
総人労、薩長藩閥などの利害活動が観察されます。



13 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:32:25 ID:Jrr9u3cF0
>11
日本テレワークも、フジテレビ制作部のメンバーが集まった会社で
設立から20年ぐらいはフジ系列の仕事しかしてなかったんだけどねえ。
資本関係はないにしても、事実上の関連会社だろう。
フジにいた創業メンバーが引退したころになってから
おかしくなりはじめたので、そういう意味では無関係かもしれんが。

14 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:39:22 ID:+T/v14S60
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/kansai_tv/story/20070122jcast200725049/
「あるある」関西テレビ 捏造だけでなく「盗用」会見

もうね、(ry

15 :文責・名無しさん:2007/01/22(月) 23:47:14 ID:6Rj1trva0
産経抄ファイルってまだ手に入るのかな

16 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 00:41:39 ID:dIfotVA90
>>14
アカヒのスクープを潰すんだったら歓迎wwww
とでも言うと思ったか。

これじゃワイドショーで「不二家の隠蔽体質」だのってのを批判できんだろ。

17 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 01:38:48 ID:+6koQChf0
そういや昨日の夕刊フジの一面は?


18 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 04:54:15 ID:w7KBBlDN0
>1、産経は民主主義と自由のためにたたかう
>われわれは民主主義と自由が国民の幸福の基盤であり、それを維持し発展させることが
>言論機関の最大の使命であると確信する。したがってこれを否定するいっさいの暴力と
>破壊に、言論の力で対決してゆく。


「かつて朝日は銃弾を撃ち込まれ、その後暫くは大人しくしてゐたやうだが、
昨今の朝日の傍若無人とも思へる偏向紙面を見ると、まだお灸が足りないやうだ」
(『正論』2001年5月号 中村粲)

19 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 07:05:45 ID:tP542SoB0
【産経抄】1月23日
05:05
 宮崎県知事選での、そのまんま東さんの圧勝には驚いた。テレビニュースで
演説の一部を聞いたが、確かにうまい。遊説の途中で、おばあさんに明石家
さんまさんと間違えられたエピソードで笑わせると一転、県政の改革を訴えて
聴衆の気持ちをつかんでいく。
 ▼タレント仲間に応援を頼まない、「意外」にまじめな戦いぶりが、過去の
暴力事件やスキャンダルによる負のイメージを打ち消した面もある。とはいえ
最大の勝因は、保守の内輪もめによる、「漁夫の利」を占めたことだろう。
 ▼ 出典の『戦国策』では、「漁父(ぎょほ)の利」とある。前漢時代にまとめ
られた古代中国の知恵が詰まった書には、こんな成句もある。「善(よ)く作
(おこ)す者は、必ずしも善く成さず。始めを善くする者は、必ずしも終りを善く
せず」。最初はもてはやされても、知事の仕事を全うするのがどれほど難しい
ことか。
 ▼平成7年に東京都と大阪府で同時に誕生した2人のタレント知事のその後を
たどれば明らかだ。行政経験のない東さんの前には、オール野党の県議会も
立ちはだかる。日曜日の夜、当選確実となって支持者が万歳を繰り返しても、
神妙な表情を崩さなかった東さんは、当然承知しているだろうが。
 ▼「保守王国」で惨敗した自民党、不戦敗の屈辱を味わう民主党の両党
幹部には、「禍(わざわい)を転じて福と為す」の成語を贈りたい。政党不信が
地方にまで広がっていることは、由々しい事態だ。一方で参院選を前にして、
課題もはっきりした。
 ▼公共事業の透明化など、改革への姿勢をはっきり示し、都市部との経済
格差問題について、有権者が納得する解決策を打ち出すしかない。間違っても、
タレント候補で歓心を買おうなどという、教訓は引き出さないことだ。

----
統一地方選では地域格差が争点になるかもしれんが、参院選では所得格差だろ?
区別できていないのか、所得格差によほど触れたくないのか。

20 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 07:43:51 ID:Pm5o28oF0
でも、作家出身だって、有権者からすればタレント候補の一種だよね。

21 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 07:48:25 ID:UwlDX3Kr0
>>1


22 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:00:02 ID:j3e0oWYg0
ヒゲの隊長


23 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:04:11 ID:dIfotVA90
>>20
そのタレントの、更に息子なんてのも居るよね

24 :T:2007/01/23(火) 08:05:58 ID:irE5KrVN0
『あるある』は無視ですかそうですか

政策で選んだのか知名度で選んだのか・・
プロ政治家(?)だって選挙カーで名前を連呼して知名度を上げることしか考えない(w


25 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:07:37 ID:9ZXpO1b10
【主張】番組捏造 問われるメディアの基本

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/shuchou/36033/

>今回は、情報に踊らされがちな安易な健康食ブームの風潮にも警鐘を鳴らす結果となった。
>どんな食品であれ、食べ過ぎれば体に毒なのは当たり前のことだ。
>情報の提供側によるデータの捏造は論外だが、情報の受け手もまた冷静な対応が求められている。

自グループの責任は棚上げにして、視聴者(情報の受け手)を説教する3Kは示申


26 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:14:27 ID:Ab5pzHit0
始めを善くする者は、必ずしも終りを善くせず

毎週着実に支持率が下がっている安倍総理のことですか、
それてとも一時は9割近い支持率を誇ったブッシュ大統領のことだろうか

漁夫の利 イラク攻撃失敗の漁夫の利を得ている金正日

「禍(わざわい)を転じて福と為す」
センター試験に失敗した人も「禍(わざわい)を転じて福と為す」となるように。




27 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/23(火) 08:14:42 ID:Zxrz/a1C0
世襲の後光で社長に就任した人物が、その会社の赤字体質や浪費
体質を改革するにおいて、社歌や社旗を統合の象徴として、社憲
を改正すれば「なんとかなる」などと妄言していたら、その会社
は、社員からも顧客からも見放されて、倒産してしまうだろう。

愛社精神を強調する以前に、そのような赤字体質や浪費体質など
の現況である、老朽化して陳腐化した事業の改廃や、再就職先を
欲暴して、子会社を乱立させた幹部の追放、子会社の整理統合に
よる人員削減や給与削減などが必須である。

現在の日本國憲法は、行政職員に立法議員が優位する制度である
が、無知で無能な立法議員を、行政職員が支援援助して当選させ、
政府の経営を簒奪している状態が、そのような惨憺たる状態実態
の原因である。>>19

28 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 08:53:32 ID:+6koQChf0
>>23
例の逆ギレ気象予報士ね(w
>>25
釣られて買う方もどうかと思うが具体的数値を出されちゃえば皆ひっかかってもおかしくないと思ふ。

29 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 09:18:27 ID:eugbKxxa0
現行憲法無効宣言問答集 http://www.meix-net.or.jp/~minsen/mondou/framepage1.htm
新無効論 / 帝国憲法>講和条約[日本国憲法]>現議員の地位 ●http://www.youtube.com/watch?v=ZGRXpc-bmRY
Playlist: 憲法無効論か?憲法改正論か? 小山常実、渡部昇一 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=E8B4E9CFE1B6826B
米製憲法無効論/大日本帝国憲法改正論/西村眞悟 ●http://www.youtube.com/watch?v=DLNXofQTAu4
大日本帝国憲法に一旦戻すのが正しい ●http://www.youtube.com/watch?v=1cOzPGdD_R8
憲法「改正」とは言わないほうがよい! 水島 総 / 渡部昇一 ●http://www.youtube.com/watch?v=uW6SJYrPfu4
日本国憲法無効破棄論 / 石原都知事 ●http://www.youtube.com/watch?v=4NusqDSK_Mw
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-1) ●http://www.youtube.com/watch?v=ePIWDLdFAq8
新無効論〈一連講和条約説〉南出喜久治 (2-2) ●http://www.youtube.com/watch?v=onKAKm_1Jl4
Playlist: 憲法無効宣言「帝国憲法違反」南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=829DA76F3D399292
Playlist: 憲法と占領典範の無効宣言/南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=9ACB443698C49605
Playlist: 靖国神社と 現行憲法  南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=C5B286C5F3B1BF51
Playlist: 渡部昇一の大道無門 / 弁護士 南出喜久治 ●http://www.youtube.com/view_play_list?p=B224B48D09A16017

30 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 10:42:11 ID:kl8u4anJ0
>>19
「漁夫の利」という言葉がよほど好きなのかな。

>間違っても、タレント候補で歓心を買おうなどという、教訓は引き出さないことだ。
もう既に国政でもその手法はさんざん利用されてるんだが。
それにオイラから見れば石原や田中もタレント候補なんだけど・・・


31 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 10:43:56 ID:MsS2s2iF0
>>28
情報だとその品質については「うそついてごめんなさい。でもだまされる方も悪いんですよ」ですんでしまうわけだよ。
これが製品になると「うそつきやがって!!お前らを信じて買ったのになんだ!!」と叩けるわけ。
両方とも信用を売ってる事には変わりが無いのに。

32 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 10:49:44 ID:a/c9txveO
産経としては、自社グループの不祥事を報じる行為は「自虐的」と位置付けているのであろう

33 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/23(火) 10:58:22 ID:QFDNaryB0
そして、そのような血統世襲な政権の末期症状では、暴力団体を
用心棒として、周囲から恐怖や辟易の対象として、脆弱な自分や
自身を体制護持させるような、昭和初期の恐怖政治が現出をして
しまうのである。

靖国神社は、そのような恐怖政治や神権政治の失敗と、その結末
の惨虐との象徴である。

そのような強権的な支配体制を、暴力でしか相手を説得では無く、
抑圧することができない、愚劣なしてきている事態を、どのよう
に回避していくかが課題です。>>29

34 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 10:58:42 ID:NhkmLS/d0
そこでお得意の『 自 己 責 任 』でつよ。
一貫してるっちゃしてる……




………わけねーだろ!!

35 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 12:36:52 ID:Ab5pzHit0
“身内”から「夏訪中」発言 首相周辺、苦虫かむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070123-00000002-san-pol
 鈴木政二官房副長官が、安倍晋三首相が今夏にも訪中する方向だと発言したことに、
首相サイドが苦り切っている。安倍首相は22日昼、記者団に
「いつ(訪中する)ということが決まっているわけではない」と明確に否定した。
(中略)安倍首相の発言は、訪中に慎重な姿勢を強くにじませたもので、
中国サイドから会談後、「正式な訪中要請に対し外交儀礼上いかがなものか」
という趣旨のクレームが外務省に届いたほどだ。(産経新聞)

行っても行かなくても別に構わないが、安倍の優柔不断さと閣内のグダグダ感はいただけないな。


36 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 12:39:49 ID:nMWhmsPD0
宮崎知事選、各紙似たいよったりの事しか書けないほど情報不足だね。
その中で、産経抄だけは最後までタレントを見下した姿勢、
つまりそれを選んだ庶民を見下した姿勢に終始してる点で突出しているね。

37 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 13:28:42 ID:aXYhSMNG0
>>19
要は地方の「自民党離れ」が進んでいるんだよ。
さらに言うと、地元の自民県連も中央のやり方に反発してるので
保守分裂になっちゃう。
そして自民党本部のお偉いさん達は自分の非を認めたくないので
言い訳、責任逃れ的なコメントに終始している。

38 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 17:33:34 ID:qiLH7nON0
なんだかんだといっても、そのまんま東の政策路線には触れないわけだ。

39 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 19:08:33 ID:+6koQChf0
>>36
結局マスコミは東を「フライデー事件で逮捕、淫行騒ぎを起こしたお騒がせタレント」という風にしか見てないからああいう報道の仕方になるんじゃないのかね?

40 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 19:39:10 ID:Q0cVu6430
宮崎については、貧すれば鈍すとしか言いようがないな。
それよりも、

ttp://ime.nu/www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/36047/

出てくんねーかな。
こいつの息の根を止められる、またとないチャンスなんだが。

41 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 19:43:42 ID:+6koQChf0
>>40
そういえば筑紫は前も大分県知事選に出るなんて噂があったな。
結論から言えば出ないだろう。
しかしフジサンケイっていつから読者と視聴者を釣る事ばかりやるようになったんだ?(w

42 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 20:51:44 ID:9HaKWcp00
>>34
いや、一貫してるだろ。
他人には自己責任を問い、自分の責任は他人に押し付ける。
他人は痛みに耐えるべきで、自分の痛みは許せない。

首尾一貫して「幼稚」である。

43 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 20:53:51 ID:Z02F4AG+0
>40
残念だが、奴には、筑紫でも難しいんじゃねーの
声の大きい派手キャラにはかなわないと小泉でつくづく思い知らされた

ありえない話だが、たけしとか出ればいい勝負になるかもな

44 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 20:59:41 ID:9HaKWcp00
>>36
ま、タレント議員は見下されてしかるべきだとは思うけどな。
でもより見下されるべきは、そんなタレント議員に負けちゃうプロの政治家(プ

45 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:01:16 ID:5SRfiFsa0
>>43
石原は、スキャンダル流した方が早くないか?
スネに傷一杯あるだろ。

あの四男の件もまだくすぶってるし。

46 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:41:57 ID:Ozeyqcq00
明朝のサンケイショーは

タケベのホリエモン
ツボのそのまんま
壺<そのまんま東氏は再チャレンジに成功した。自分の再チャレンジ政策はそういうものなんだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000210-jij-pol


47 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:58:02 ID:FKByeW1F0
>>46
安倍の体を張った渾身のギャグなんだからちゃんと取り上げてもらわなきゃね。

48 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 21:59:35 ID:EcL0lkVL0
法に触れたとかそういう人じゃなくて、単なる失業者とかに雇用の機会を与えて欲しいだけなんですが。

心底下らねぇ。

49 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:14:48 ID:xbbYNZCG0
>>48。 彼氏は「自分についてくりゃ、今ぬくぬくとしている奴らに鉄槌を下して、君たちに
おいしい思いさせてあげるよ」、って言いたいのではないか?まあ、今の時点では安穏として
いる俺自身にも忸怩たる思いはあるが、流石に本物のお馬鹿達に難じられてもねえ。まあ、
熱湯浴って紅衛兵になりたがっているのが大半なのに安倍チャンは到底毛沢東には到底
及びそうにないから安心している、って言ったら正に俺の方が堕落、と言われても仕方
無いかも知れない。

50 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 22:35:28 ID:fziZWNtI0
>>49
日本語でOK

51 :文責・名無しさん:2007/01/23(火) 23:17:11 ID:4MXgotTx0
わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。

52 :漢字一文字で言うで言うなら「馬鹿」:2007/01/24(水) 00:02:30 ID:HXSDI6Sb0
(ひ`3) やあ

ようこそ「美しい国」へ

そのまんま東は対立候補だが、わたしの政策はそういうものだ。

うん、「対立候補」なんだ。済まない。
自民の候補じゃないんだ。でも、自民の候補に励ましの言葉をかけようなんて思っていない。

この言動を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「安倍\(^o^)/オワタ」みたいなものを感じてくれたと思う。

自民以外の人間が選挙で勝って再チャレンジ政策、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思って、自民候補の応援やめて東に乗り換えたんだ。

じゃあ、再チャレンジしてもらおうか。

−−−−−−−−−−−−−ーーーーー−−−−−−−−−−−−−
【政治】 「そのまんま東氏、再チャレンジに成功。自分の政策はそういうもの」 安倍首相★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169554616/

53 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 04:48:42 ID:4bp6QH/Z0
衆院選で二度滑って、知事選に鞍替えして
また落ちた自民推薦候補は再チャレンジ大失敗ですが。


54 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 06:18:05 ID:l8JT+BD/0
産経抄                                         1月24日
南米・ボリビアの日本人移住地を訪ねたことがある。心づくしのもてなし料理のなかで
も、特に印象に残っているのが、いなりずしだ。手作りの油揚げは、とんでもなく分厚く
角張っていた。
▼最近でこそ、夜間照明つきのテニスコートまで備わっている移住地だが、昭和30年、
最初の移住者の前には、ジャングルが果てしなく広がっていた。木を切り、草を払って
手にした畑にまず植えたのが、大豆だったという。
▼米とともになくてはならない食材だったからだ。なつかしい味をはげみに、毎日の厳し
い労働を乗り切ってきた。その大豆を煮て、納豆菌によって発酵させて作る納豆は、安
価でありながら、超がつく健康食品であることは、すでに広く知られている。
▼加えてダイエット効果まであるとあおられたら、おなかまわりが気になる人ならじっと
していられなくなる気持ちもわからないではない。スーパーの売り場がからっぽになる騒
ぎになった。その熱気がさめるいとまもなく、火付け役となった関西テレビ制作の情報番
組『発掘!あるある大事典II』の捏造(ねつぞう)が発覚した。
▼実験は実際には行われず、米国の大学教授の発言もでっちあげだった。制作会社の
いいかげんな番組作りとそれをチェックできないテレビ局の甘い体質にはあきれてしまう。
何より、一時的にしろ納豆に「逆風」が吹くのが心配だ。ダイエット効果などなくても、納
豆はうまくて、おなかにいい。
▼「納豆、平気ですか」。日本で暮らす外国人の多くは、同じ質問を何度もされて、閉口
しているそうだ。どうせ味がわかるまい、といわんばかりの態度はさぞうっとうしいことだろ
う。それほどまでに日本人のDNAに深く刻まれた食文化をおもちゃにした罪は大きい。
------
他人ヅラかよっ! しかし、納豆を食べない関西の読者は、「日本人のDNA」まで持ち出
されちゃ、ちょっと心外だろ。

55 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 06:34:25 ID:LcaEFWs10
>54
まあ、関西テレビの株主がなに言ってるんだって話だが、
産経新聞自体も怪しげな健康情報はけっこう流してるのに
それを顧みることすらしてないんだからなあ。

56 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 06:42:24 ID:vw1HvX9Z0
南米・ボリビアの日本人移住地で、納豆を作っていたのか?
作ってなかったのなら、この展開は強引では。
たまにしおらしい内容を書いても、こういうところは変わらないな。

57 :T:2007/01/24(水) 08:01:20 ID:lX6lP0qN0
>関西テレビ製作の
今日の筆者は関西人かな?(w

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/life/cooking/30500
あまりにも馬鹿馬鹿しいので週刊朝日にも相手にされません><

58 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 09:08:35 ID:ivdvo+IH0
>>56
産経抄お得意の地下水脈ですよ(w

59 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 09:30:02 ID:LZapWv5q0
「納豆が体にいいのは間違いない。関西テレビのやらせを批判する連中は
 タウンミーティングのやらせを必死で批判する日教組と地下水脈で通じている。」

これくらいのことを書いてほしいところだ。
 

60 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 09:41:05 ID:k/RIX8RT0
社会を騒がせる問題に、3Kが広告で貢献している
度合いが大きいね。事件が起こったとなると3Kの
広告主であることが多い。

61 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 09:52:16 ID:LcaEFWs10
>60
そりゃさすがに強引じゃないか?
花王はどの局にもCMを(大量に)出してるし。

まあ、統一協会に賛同する広告を載せたのは産経だけだが。

62 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 10:02:53 ID:4kBBwieW0
>>54
前スレで既出になっているが、とりあえず掲載しておく。

「あるある大事典」で紹介 納豆が品薄に
ダイエット食材として放映
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070111/wdi070111005.htm
フジテレビ系の情報番組「発掘あるある大事典II」(関西テレビ制作)が納豆をダイエット食材
として放映した影響で、全国のスーパーなどで納豆が品薄になった。増産が間に合わないメ
ーカー各社は、11日付の全国紙朝刊に「おわび」の広告を掲載し、生産態勢を強化するなど
対策に追われている。
騒動のきっかけは7日放映の「食べてヤセる!!!食材Xの新事実」。納豆をダイエット食材
として、1日2パックを朝晩に分けて食べるだけで効果があると紹介、番組の出演者が2週間
で数キロやせたと報じた。翌8日からスーパーなどで納豆を大量に買い求める人が相次ぎ、
品薄状態になったという。
ミツカン(愛知県半田市)には、小売店から通常の約3倍にのぼる注文が殺到。全3工場で増
産態勢を敷いたが追いつかず、11日、全国紙5紙に広告を掲載した。
広報担当者は「これまでも情報番組で紹介されると売れ行きが伸びることもあったが、今回は
異例。納豆をあまり食べない関西からも引き合いが相次いでいる」と話す。
通常の約2倍の注文が殺到している旭松食品(大阪市淀川区)は、納品先1店当たりの供給を
減らし、全店に行き渡るようにするなどの対策をとった。担当者は「ありがたいというのが一番。
予想を大幅に超える反応だった」。
納豆は、仕込みや豆の発酵などで製造に3〜4日かかるとされ、増産分が店頭に並ぶまでには
時間がかかる見通し。スーパーのダイエーは「12日ごろには入荷が7〜8割回復するだろう」と
みている。(2007/01/11 17:37)

63 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 10:15:06 ID:cgjyH5fr0
161 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:15:36 ID:EmGWm3c10
あるある氏ね!!
いや死ね!!
お前な、うちの納豆工場フル稼働で生産してる納豆どうしてくれんだよ!!!!!!!!!!
週明けには発注済みの大量の大豆が届くんだぞ!!!!!!!!!!

187 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:18:35 ID:EmGWm3c10
あーあ、うちの工場潰れた…
残るのは大豆だけ…

203 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:20:49 ID:EmGWm3c10
あぁ、納豆御殿の夢が…

221 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:22:52 ID:EmGWm3c10
ちょっと今からスーパー視察してくる

590 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 19:58:40 ID:EmGWm3c10
大量の納豆の在庫に溺れて氏のう…

627 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:02:00 ID:EmGWm3c10
さっきスーパーの人と話したらもう納豆の入荷抑えるって言ってるし、店頭見たら既に納豆余り始めてるし
うちの工場大赤字必至

681 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:06:14 ID:EmGWm3c10
>>670
ああ増やしたよ
バイトも増やしたよ

706 名前:番組の途中ですが名無しです [] 投稿日:2007/01/20(土) 20:08:48 ID:EmGWm3c10
なぁお前ら、乾燥納豆とか興味ある


64 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 10:37:38 ID:oNXauFNK0
>>62
捏造発覚前には、ちゃっかり「フジテレビ系」と付けてるところが笑えるw

65 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 10:51:09 ID:mA8Kjblb0
火に油を注ぐような気もするが、罪滅ぼしに納豆料理の特番でもやらんかな。
健康食品には違いないし、納豆を惣菜のメインに据えれば普通にダイエット食になるだろ。

66 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 12:34:26 ID:OdlrdRn60
納豆ダイエットの次は豆乳バナナダイエットだな。

 
 
ところでさ、高校の日本史で大豆栽培の歴史って習ったっけ?

67 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 12:52:35 ID:WJf138TL0
>>54
ちょwww6段目のネタ元がしゃべらナイトwwwwww

まーしかし、この件で俄然元気なこのスレの住人がおっかしいったらないや。
ぶっちゃけマスコミ関係者でフジサンケイを非難できる奴は1人もいないと思うぜ。
朝日教徒のおまえらもなw

>>43,45
40だが君達と俺は民族違うからw

68 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 13:03:43 ID:EtVuBJxL0
>>67
基本的に産経を無視してる朝日は平気だろうが
朝日非難が唯一のまともなセールスポイントの産経にとって、
朝日を非難できなくなるということは致命的だと思うのだが。


69 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 13:14:31 ID:vJ5rvi4R0
>>54
>日本人のDNAに深く刻まれた食文化をおもちゃにした罪は大きい。
西日本出身で、納豆なんて大人になるまでほとんど食わなかった俺は、
日本人じゃないってのか?

基本的に産経の世界観の狭さは、俺の田舎のとっちゃん達と変わらん、世間知らずだよなー。
田舎暮らしの連中のが田舎者の自覚があるだけマシだ。

70 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 13:16:09 ID:9o2cqiL40
あるある大辞典の捏造振りはかつてないレベルだから批判するのは
当然だが、これがフジテレビの体質によるものだと断定する根拠は
ないだろ。

日本テレビだと思うが、昼のおもいっきりテレビというのも危ないぞ。
俺はむしろ不二家批判の激しさに比べると、フジテレビ、関西テレビ
に対する批判がいまいちな点が不満だ。マスコミがマスコミを批判
するときはどうしても腰が引けてしまうんだろうが。

不二家と同様にフジテレビ社員にマイクをむけ、社員はインタビューには
無言でしたとかやって欲しいものだ。

71 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 13:17:07 ID:3zJcXGcq0
>>67
朝日信者のレッテル貼りに加えて
マスコミ関係者とレッテル貼り。
妄想は自由だからいいけどね。

72 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 14:55:28 ID:b1K9GiZN0
産経はいい加減>>67みたいな低レベルな工作員を解雇すべきだと思う。
明らかに逆効果。

73 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 15:44:42 ID:LcaEFWs10
>70
報道や教養とバラエティの区別がついていないのは民放各局同じだが
(最近はNHKもかなり怪しい)
それを始めて先頭を走り続けたのがフジサンケイなのも確かだし。

民放と新聞が系列化してさらに雑誌メディアも大きな範囲を押さえ、
五大新聞(いちおう産経も含めてw)と文春・新潮・講談社・小学館、
あとはミニコミに毛が生えたような雑誌しかない状況は
たしかにあまり好ましいものではないな。

74 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 15:55:17 ID:ivdvo+IH0
>>70
対応を間違えるとフジに復讐戦を仕掛けられるから。
例の西部警察の事故やNHKの放送事故の時のフジの報道姿勢でそれは実証済み。

75 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 17:47:37 ID:MEYCYoVR0
さすがは報道ヤクザだな。
フジサンケイ。

76 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 19:58:43 ID:URI4NHMOO
>>74
フジサンケイって、何でそんなに権力強いんだろ?確かに設立の経緯から見れば体制側だからかも知れないが…

77 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 20:08:23 ID:ixGf9/D/0
食文化云々なんかより、、マスメディアの信頼(もともとそんなものがあった
かどうかは別にして)をおもちゃにしたということのほうが、本質的に重大じゃ
ないのか?

78 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 20:12:01 ID:0zanvqSP0
>>54
納豆に限らず、「単品ダイエット」は決して健康に良いといえないことはよくわかった。
ダイエットや健康維持のためには、
・バランスのよい食事
・適度な運動
・十分な睡眠
が王道のようでしょうね。

>19
良くも悪しくも宮崎県の「顔」になった東国原英夫さんが全国的に注目されるということ
は、これまでオール与党であぐらをかいていた県議会や県庁職員の一挙手一投足 も
注目されることを意味するけどね。

【時事】 「裏金あれば自ら出して」=東国原知事が就任あいさつ−宮崎
2007/01/23-19:04
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007012300840
>宮崎県の東国原英夫(そのまんま東)知事(49)は23日の初登庁後、県庁内で職員
>向けに就任あいさつを行った。約200人の幹部を前に「わたしはまったくの素人。『新
>入社員』として意見をぶつけ、いろんな意見を聞きたい」と述べる一方、「県庁内に裏
>金はありますか。もしあれば早期にうみを出したいので、自分の意思で早めに出して
>ほしい。後で出ればまた恥だ」と、県政刷新に向けた強い意欲を示した。(以下略)

それにしても、鳥インフルエンザで早くも正念場を迎えるとは…。

79 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 20:35:54 ID:LNhG5nbv0
>>54
なんか不二家の件とダブって見えるんだよなぁ。
不二家の商品は洋菓子だが、テレビ局の商品は番組。
商品の製造過程での品質チェックが出鱈目で、捏造や改ざんが横行、
そして外部からのクレームや疑問には一切聞く耳を持たない。
ただ違うのは不二家の社長は辞任したが、関テレの社長はたった3ヶ月の減俸。
なんつー甘い処分だ。

80 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 20:42:40 ID:QzphkWe70
しっかしマスコミはぶらさがりの人間を減らす気はないのかね。
レポーターとマイクと音声の3人がかり×取材社数って酷すぎる。
取材される本人もさることながら、見せられる方も鬱陶しい。

まぁメディアスクラムの意味には、取材対象を集団で圧倒する意味もあるんだろうけど。
そうとしか思えん。

81 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/24(水) 20:43:53 ID:NxeBm1S50
長野県政で、知事とされた田中康夫氏が、結局は、長野五輪競技
大会の施設土建公共事業での横領や背任を摘発できなかったよう
に、宮崎県政において、東国原英夫氏が、隠蓑に利用される危険
があるやもしれませんね。経済事犯の時効は5年でしたか。そう
いう連中にとっては、一期四年では不十分で、二期八年になるの
でしょうが、そうは問屋が卸さない。否、NTTという電話会社
からの通話明細の蓄積漏洩で、伝統的で文化的な問屋仲買という
流通機構は、大榮などの大規模店舗や便利店舗連鎖展開において
敗退し、絶滅させられてしまったと言えるでしょう。

東国原英夫氏が、どのようにして、中央政府と巨大企業とが結託
した地域侵略や地域略奪に対抗していくかが見物ですね。

82 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 21:11:51 ID:URI4NHMOO
今日の正論って、2chの核武装賛成論者とほとんど同じような事言ってたな。
産経新聞って日本は核武装すべきと考えてると思っていいのか?

83 :82:2007/01/24(水) 21:16:14 ID:URI4NHMOO
http://same.u.la/test/r.so/news22.2ch.net/newsplus/1169597379/769

N速+だけど、日本は核武装して経済制裁しても世界恐慌を招くとかよくもまあ単純に考えてるな。
小林よしのりも同じような事言ってたが。

84 :文責・名無しさん :2007/01/24(水) 22:25:53 ID:hbH8UQ/m0
>>79

ただ違うのは不二家の社長は辞任したが、関テレの社長はたった3ヶ月の減俸。

あと不二家は販売店を休業、
関西テレビ・フジテレビはほぼ普段どおり営業

85 :文責・名無しさん:2007/01/24(水) 22:35:06 ID:ktNz/Zwz0
「あるある大事典」は終了です。
次は「裸の大将」が復活します。
山下清役は芦屋雁之助にかわって
三瓶です…




な、わけない。

86 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 00:06:22 ID:LXiSG9q20
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1134665425/
>食べる食べないは消費者の自己責任ではないか。
>この世に100%安全な食品など存在しない。


http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070113/shc070113000.htm
>もはや、あきれて物もいえないとしかいいようがない。大手菓子メーカー、不二家のずさ
>んな品質管理と、信じがたい事後の措置のことだ。
>消費期限切れの原材料使用、食品衛生法の規定の10倍の細菌が検出された洋菓子の
>製造・販売、工場でのネズミの大量発生などが起きていた。加熱も何もせず、そのまま消費
>者が口にする食品の製造業者としては、どれ一つとっても見過ごせないものだ。

87 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 00:17:19 ID:Y56XICPQ0
まあ、この時期にこんな記事を出すような新聞ですから。

「みかん」でがん予防期待 2成分強化ジュースを開発
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/life/health/36268

88 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 03:15:51 ID:yMK8ch1e0
>>85
もう決まってるでしょ。美味しんぼで大銘菓を相手に山岡士郎が立ち向かっていくんだよ。
捏造を毎回摘発するのさ。ペンの力でw

89 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 03:45:17 ID:HuYts/p60
>>62
13日の時点で保存してる神がw
ttp://megalodon.jp/?url=http%3A//www.sankei.co.jp/shakai/wadai/070111/wdi070111005.htm

90 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 06:16:45 ID:Y56XICPQ0
【産経抄】
05:04 
 日本がいかに国際化しているかは、刑務所や病院を覗(のぞ)くと分かるらしい。
世間には、国籍とはかかわりなく善人も悪人もいるし、健康な人もそうでない人も
いる。23日付読売夕刊(東京)は、国内最大の府中刑務所には、国籍が46カ国で
35言語の受刑者がいると伝えていた。
 ▼ この数字だけで、意思の疎通はもとより、食事から祈りの場所の確保まで
刑務所側の苦労がうかがえる。イスラム教徒は豚肉を忌み嫌う。ヒンズー教徒は
牛を敬うためか菜食主義者が多い。悪人ほど神に命ごいするから、とんでもない
時間にお祈りをする。言語数が多ければ、それだけ手紙類のチェックも大変だ。
 ▼5年前に、多人種国家のシンガポールで入院したことがある。医師は中国系、
看護師はマレー系、事務職がインド系とそれぞれ得意分野を生かして配置されて
いた。病院食も中華、マレー食、ベジタリアン、洋食の中から選択せよといわれて
驚いた記憶がある。
 ▼宗教と人種への配慮は、日本人が敗戦時に収容されていたあのチャンギ
刑務所も同じだ。取り扱いをちょっとでも誤ると、宗教暴動や人種暴動を招く。
社会の混乱によって国家の統一さえ危うくなる土地が世界にはあるのだ。
 ▼子供のころから隣家に外国人がいれば、相手との距離感がおのずと身に
付くが、成人してから接する日本ではそうはいかない。新しい隣人に食事を振る
舞おうと、善意で豚汁やすき焼きを提供しても、トラブルのもとになる。
 ▼厄介なのは、宗教と人種の数だけ正義があって、心理的な妥協がしにくい
ことだ。日本の刑罰は周辺国よりも軽いとなれば、刑期を終えて強制送還され
ても悪辣(あくらつ)な手で入国してくる。国際化とは、居心地の悪さを受け入れる
寛容さの多寡に通じる。

----
結局なにが言いたいのかわからん。国際化しろというのかするなというのか。
あと、ヒンドゥーのウシ尊重と菜食主義は関係ないし、命乞いの必要がなくても
たいていのムスリムは夜明け前からの礼拝を欠かさないものだが。

91 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 06:53:36 ID:vmc7xkzz0
>90
日本に外国人労働者が増え始めた80年代に載っていたのなら
なるほどそうかとヒザの一つでも叩いたろうにな。
なぜ今載せるのかという必然性がまったくわからん。

それより、亀田興毅でも見習って納豆の擁護をしないといけないんじゃないのか?


92 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 09:05:32 ID:LgDfCp710
チャンギ刑務所って初めて聞いたけど有名なの?

93 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 09:52:52 ID:JuXMwlj40
産経の標準的な愛読者(下流ウヨ)の感覚では、
外国人排斥や異民族の日本への同化が「正義」なんだろうが
それでは外国人労働者の受け入れを前提に賃金抑制を進めたい財界の意に沿わないし、
多民族国家だった戦前の大日本帝国の否定にもなりかねないから、
こういう迷走した論調になるんだろうな。

94 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 10:55:32 ID:yMK8ch1e0
>>92
まあ誰か解説してくれるだろうけど要するに日本人専用アブグレイブ収容所よ。
ただ産経新聞は日本人がひどい目に会った収容所は有名であるべきだが、日本軍が敵黒人や
現地人を捕まえて虐待した疑惑のある収容所や刑務所は誰も名前を知らなくていいと考えているが。

95 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 11:02:52 ID:Ij1O/DJP0
>>92
俺もそう。
ま、どうみても、「あの」というほど有名とは思えんが。
"チャンギ刑務所" の検索結果 約 79 件中 1 - 67 件

>>94
「日本人専用アブグレイブ収容所」は戦後に限定した話。
戦中は「日本軍専用アブグレイブ収容所」。
戦後の話しかしないところが、さすが産経。

96 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:08:31 ID:DFDOMzA80
>>93
アホの一言で済ませたくなるな(笑)。

どんな国でも犯罪傾向にある外国人は歓迎されないと
だけ言っておく。

97 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:16:40 ID:P9G+aiWU0
>>96
世の中はそんなに単純ではない。
怪しげな海外のカルト宗教と友好関係を保ちながら
「愛国」を唱える集団だってあるし、
外国の兵士に暴行を加えられた自国民の女性に自己責任を求める
保守系の新聞だってあるぞ。

98 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 13:33:34 ID:F1/w46z+0
>>90
俺も何を言いたいのか訳ワカメだと思う。
察するに産経抄子自身の国際化へのとまどいや、頭の混乱、
不安の表れってところか。
でもそれじゃあ読者レベルだよな……って読者に失礼か。

99 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 15:51:01 ID:YfikMnfu0
>>98
2ch名無しレベルの物言いを2ch名無しレベルの責任感で「全国紙」の1面に載せる
って、いうのが産経抄の企画意図ですから

100 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 16:29:44 ID:wN8ShJQn0
「あのチャンギ刑務所」って、本当に2ちゃんウヨ並みの知識の偏りよう、本当に
まともな社会人の書いた文章なのだろうか?ちょっと信じられない。ちゃんと世間
の人々と会話してるのだろうか、この筆者...。

101 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 16:41:34 ID:ywJpvUHX0
>>100
むしろおまえが

102 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 16:58:28 ID:dWiihxcQ0
なんでチャンギだかいうマイナーなのを持ち出したんだろ。
【善意のお灸やゴボウで絞首刑】の逸話にしとけば論理的整合性はともかく
東京裁判フンサーイで少なくともわかりやすくなるのに。


103 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 17:02:38 ID:P9G+aiWU0
この時期、東京裁判を粉砕したら
アメリカを怒らす危険があるから、それはそれでまずいんだろう。

104 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 17:34:04 ID:FQNFHyRi0
外為新聞、外為抄、ワロタ。
ほんと、カネ、カネの世の中だよね。

105 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 18:05:54 ID:Ij1O/DJP0
>>90
読み直してみて気付いたのだが、産経抄子が読んでいた新聞って、
「23日付読売夕刊(東京)」なんだね。
自分たちでは出さないけど、他社の夕刊は気になるんだね。
むしろ、夕刊を出さない分、他社の夕刊をじっくりと読む暇が出来
たのかもしれんが。

106 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 18:15:39 ID:8mRimTbq0

927 文責・名無しさん 2007/01/20(土) 09:47:59 ID:M83Fl1zd0
>>921
産経新聞が「美しい新聞」などと自称しているのか?
おそらくそんなことはなくて、安倍が「美しい国」と言ったのが
なぜか気に入らないだけだろ(笑)。

何が気に入らないのか、深呼吸してから冷静に300字くらいで
説明してくれ。

929 文責・名無しさん sage 2007/01/20(土) 09:55:19 ID:2kYgaG4q0
>927
美しい新聞。
http://reader.sankei.co.jp/express/

SANKEI EXPRESSが産経新聞ではないというのなら話は別だが。


107 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 20:48:16 ID:yMK8ch1e0
フジ・サンケイグループは夕刊フジに「だまされてる視聴者も悪い、しょせんバラエティーだろ」という
コラムを書かせたり亀田に納豆は悪くないと言わせてみたり。世論誘導全開にして沈静化に必死だが
馬鹿というしかないな。秋山問題で失策繰り返すTBS系列が関連会社になるスポニチで
沈静化図って失笑買ってるのと全く同じ。新年そうそうマスゴミは終わるのか。

108 :文責・名無しさん:2007/01/25(木) 21:24:40 ID:YfikMnfu0
選択した有名人が亀田ってのが、もうね
そもそも納豆が悪いなんて言ってる人こそ見たことないんだがねw

109 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 00:10:15 ID:IvaNxbuM0
>>105
>むしろ、夕刊を出さない分、他社の夕刊をじっくりと読む暇が出来たのかもしれんが。

読む暇があるってだけなら「暇がある」ですむんだが、読んだ上でそれを自社の
一面コラムのネタにしてるんですが…
>>91も指摘しているけど、「日本の国際化」なんてネタを今さらやる必然性は皆無。
まあ、必然性はなくとも、現実にある問題ではあるから記事にすること自体は別に良いのだけれど、
二日前の他紙の記事をネタにするってのは、なんつーか、さすがに自称全国紙としてどーよ、と思う。

110 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 00:28:27 ID:gU7EMJjd0
>>109
>>91のどこに「日本の国際化」なんてこと指摘してある?

言葉を少々言い換えても大して意味は変わらないから誰にでも伝わるとか甘えたこと考えてる奴が
1人か2人いるよな。
そんなんで大口叩くなよ。こういういい加減な奴が一番いやだ。

111 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 02:00:40 ID:TnnVxHn/0
まず>>90の産経抄に
>日本がいかに国際化しているかは、刑務所や病院を覗(のぞ)くと分かるらしい。
これによって>>90の産経抄が「日本の国際化」についての文章であることはまず間違いない。

次に>>91
>日本に外国人労働者が増え始めた80年代に載っていたのなら
>なるほどそうかとヒザの一つでも叩いたろうにな。
>なぜ今載せるのかという必然性がまったくわからん。
「外国人労働者が増え始めた」と産経抄の提示した「日本の国際化」とは親和性は高い。
また「80年代に載っていたのなら」「なぜ今載せるのか」
と、今が載せるのに適正な“時期”かについて言及している

>>109
>>91も指摘しているけど、「日本の国際化」なんてネタを今さらやる必然性は皆無。
「今さら」と、これも記事を載せる時期について言及しており、
>>91の指摘した“時期”に限定した話としても通じ、
また>>91>>90の産経抄本文での「日本の国際化」について全く言及していない訳でもない。

>>110
そもそもの>>90を貴方が読んでいるのかすら疑わしいのだが、
産経を読まずに「アンチ産経」や「住人」を批判に来てるいつもの方なんですか?
フレーズが100%適合しないとダメとも思えないのですが。
そういう読解力の欠如を他人のせいにする人が私は一番いやなのですが、
この場合は貴方はどうしてくれるのでしょうか?

112 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/26(金) 07:19:11 ID:6Z1MwyyV0
悪人や犯人ほど、神様や仏様の慈悲を欲求して、贖罪にならない
贖罪を欲暴するが、そのような傾向は、「信心してさえいれば、
何をやっても許される」とか「教団のためなら身命を投げ打って、
他者の身命を生贄にする」とか、そういう心理状態を洗脳されて
しまうのである。

また、そのような宗教団体の背後に潜伏する犯罪組織が、彼らを
差別させ虐待や迫害の被害者とし、用意しておいた宗教団体へと
彼らを勧誘して入信させ、差別での虐待や迫害への怨恨を、世間
一般への怨嗟に転換させておいて、組織犯罪である侵略や戦争の
実行犯に利用するという犯行手口が多発するのである。

宗教と人種とには、そのような差別の問題や弊害が潜在しており、
そのような宗教や人種、つまり、民族の正義として、怨恨や怨嗟
を組織犯罪としての戦争に利用する「民族主義」が有った。

前世紀の最大の民族叛乱と言えば、第一次世界大戦での欧州壊滅
により、欧州への輸出で空前の好景気であった亜米利加合州域内
が、欧州復興により空前の不景気と為った大恐慌時代に、独逸の
極端な右翼左翼を煽動して、納粹独逸による武装蜂起というか、
軍隊出動をさせ、再度、欧州を戦乱による壊滅へと誘導した行為
がありました。

現在の日本域内でも、そのような「民族主義」が観察されるが、
その過誤と失敗の歴史を反復する危険が有りそうだ。>>90

113 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 07:30:38 ID:mZxgjz9S0
産経抄                                         1月26日
これは閣内不一致だとそしられても仕方がない発言だろう。久間章生防衛相は日本記
者クラブでの会見で、ブッシュ米大統領がイラクの大量破壊兵器開発などを理由に戦
争に踏み切ったことについて「判断が間違っていた」と言い切った。
▼確かに当時からイラクの核兵器開発には疑問符がつけられており、一政治家として
の発言としてはとがめる筋合いのものではない。米国内でもイラクへの2万人米軍増派
をめぐって、上院外交委員会が反対決議を採択したほど大統領の威信と人気は地に落
ちている。
▼だが、防衛相は一政治家ではない。米国のイラク戦争を支持している安倍内閣の一
員であるばかりでなく、日本の安全保障に責任を持つポストだ。その重責を担う人物が
同盟国のトップをけなした影響は決して小さくない。
▼相手が苦しいときに励まし、的確なアドバイスをしてこそ真の友人であることは、義侠
(ぎきょう)心に厚いといわれる久間氏ならおわかりのはずだ。米国の核の傘は必要なく、
日本も独自に核兵器を持ちます、というなら話は別だが、そんな度胸がないなら同盟を
傷つける発言は百害あって一利なしだ。
▼部下の失態は上司の責任でもある。安倍晋三首相は就任直後、中国、韓国を訪問し
て関係を改善し、正月は欧州を歴訪して一定の成果を得たが、肝心の日米関係はどうか。
北朝鮮の核問題をめぐっても米国は日本の頭越しに北朝鮮と話を進めようとしているよう
にみえる。
▼首相周辺は5月の連休に訪米しようと検討しているようだが、そんな悠長なことをやっ
ている場合ではない。拉致問題解決のためにも次回6カ国協議までに、日米の首脳が直
接会って一致団結している姿をみせるのが肝要だ。バスが発車してからでは遅い。
---------
産経、ブッシュの痛いトコを突かれキレる、の巻。
「本当の善友は、時に自分の欠陥や誤りを厳しく指摘してくれる人である。偽り親しむの
は、かえって身を滅ぼす悪友である」とも言うけどな(元ネタは層化らしいけど)。
いくらブッシュに媚びたって、次の大統領は、ブッシュ路線は継承しないよ。シベリア出兵
の悪夢でも繰り返すつもりかな。

114 :文責・名無しさん :2007/01/26(金) 07:41:42 ID:DSknOCeT0
アメリカ批判は許さないって、朝鮮日報みたいな新聞だな。

安倍ちゃんが問題とないと言ってるから、問題ないんじゃない。

久間防衛相、米批判を釈明
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070126AT3S2501F25012007.html
 安倍晋三首相は25日夕、久間章生防衛相がブッシュ米大統領のイラク開戦の判断を
批判したことについて、防衛相から同日、衆院本会議場で釈明を受けたことを明らかにした。
久間氏は「開戦前の認識を示したものだ」として、開戦を支持する閣議決定に異論を唱えた
発言ではないとの認識を伝えたという。首相官邸で記者団に語った。
首相は記者団に「問題ないと思う」との認識を示した。(23:01)

115 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/26(金) 07:58:46 ID:6Z1MwyyV0
日本政府は、亜米利加合州政府と軍事同盟を締結していないので
あるから、亜米利加合州政府の軍事行為に、異議を提言しても、
特に問題は無い。

日本政府は、美利堅伊拉克戦争の終結後に、復興支援で自衛隊員
を派遣したのである。>>113

116 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/26(金) 08:01:01 ID:6Z1MwyyV0
追記>>115

日本政府の立場を、暴力団体に追随する「ちんぴら」に堕落させ
ている産經新聞の不見識と無識見とが、2007年1月26日の
産經抄に露呈したと言える。

117 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 08:05:44 ID:o4f4U2r90
>>113
アメリカが本気で怒っているのは沖縄の基地問題の方なんだがな
その事に触れないのは何か意図があるのか
関連する事象を総合的に捉えられない「いつもの」クセかw

118 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 08:55:04 ID:gfY3bTWp0
>>113
久間、笹川、片山、青木、さらに佐田
こいつら全員、津島派←旧橋本派←旧小渕派←旧竹下派経世会←旧田中派

そらまぁ党内の個性派や人気者は邪魔だろうて、という連中。
我が派の活路は政治不信と政党離れにこそあり、とでも考えてんだろ。
提灯持ちばっか揃えてきたくせに。

119 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 09:45:46 ID:HJ2AX2BP0
>>113
なぜか産経抄の「迷」コラムを思い出してしまった。

@ 産経抄 2003年3月21日
▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という
 言い方を慎重に避けて「武装解除」という表現を使った。
 しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
 その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

A 産経抄 2003年7月24日
▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は
 北東アジアにも例がある。 イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は
 歓迎することだったのかどうか。 それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つ
と見てよい

B 産経抄 2004年1月29日
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
 「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。
 大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、
 一体、戦争や革命に大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか。

C 産経抄 2004年9月18日
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と"鬼の首"でもとったように言い立てている新聞がある。
 パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見つからず、
 今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。


>バスが発車してからでは遅い。
→ネタ元は「バスに乗り遅れるな」。どうやら、産経の理想は全体主義国家本らしい。
それにしても、産経抄の筆者はこの手のフレーズがお好きなようで…。

120 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 10:35:42 ID:iAf9vjIc0
「バスに乗り遅れるな」って過去に失敗しているのに
また繰り返すんですかね?アナクロなフレーズもあれ
だけど、それ以前に学習能力がないのかな?

121 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 10:58:09 ID:TcKG3xgu0
バスに乗り遅れるなって、まるでテレビで言われて、納豆の買占めに
走る視聴者のようだ。

立ち止まってよく考えてみろ。って言うべきだろ。

122 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 11:19:20 ID:sMazgRxt0
113の要約として、適切なものは次のどれか?

1、アメリカ様のお力で北朝鮮の拉致と核の問題を解決してもらわなければならないだから、
 アメリカ様に意見するとは、何ごとぞ。

2、どこまでも、ついてゆきます、げたの雪。

3、男は、黙ってサッポロビール。


123 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 11:46:51 ID:Oz20KevkO
>>122
3.は産経的には
「北海道は【熊襲】の棲み家」のサントリー、
とした方が。

124 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 11:53:56 ID:m0Z3TPit0
もう「玉川上水では木々が春を待っている」でいいよ。

125 :文責・名無しさん :2007/01/26(金) 12:33:39 ID:DSknOCeT0
久間発言は単純な閣内不一致というよりもイラクへの自衛隊再派遣を
求めるアメリカと、本音では、もうイラクには行きたくない日本との
駆け引きみたいだね。産経抄が言うように対北朝鮮でアメリカの協力を
求めるのも、下手をするとイラクでの協力を求められるから、腰が引けてるようだ。

126 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 12:38:38 ID:XUpBjuVu0
防衛省に格上げした途端に人死にとか出したくないしなあ

127 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 13:15:55 ID:1XSaU8LM0
>>113
久しぶりに産経の本性丸出しの内容だねえ。
馬鹿につける薬はないと言うか。
もしかして石井爺が執筆したの?

128 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 13:27:23 ID:VAilTI5a0
産経って、なんでそんなにアメリカが好きなの?

129 :楯無いの会 ◆QTm0UTgp7g :2007/01/26(金) 13:37:13 ID:Rl8SM61I0
>>113
これはこれで、米国追従派の本音みたいで面白いな。
米英ともに大量破壊兵器の件では間違いを認めてるのに、
日本だけ無視してるの、普通なら恥ずかしいよ。

>>124
ワロタ

130 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 15:25:46 ID:75xcvN6v0
>>113
核武装議論なんかでは「議論はあってもいい」
「それぞれの意見があってもいい」と言う立場でしたっけ?
その際は「与党の幹部」でも一政治家の意見にとどまる筈でしたけど。

大体、他国の政策に見解の一つも口に出せないのでは、
「同盟国」ではなくて「属国」です。
イラク派遣に関して、アメリカからの要請を全く受け入れなかったんですか?

更にいうなら同盟相手など「友人」ではなくて
産経の大好きな「国益」のために利用する相手に過ぎないはずですがね。
ところで、911テロ直後、アメリカから帰国する日本人に対して
「友情ある態度ではない」旨の批判をしたのも産経抄だった記憶があります。

産経抄氏の一方通行の友情が報われる日が来ると良いですね。
利用されやすいタイプであることの告白文を新聞一面で書くようでは
一生都合よく利用されるだけでしょうが。

131 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 15:57:28 ID:/TSu7Avd0
>>113
安倍はイラクの大量破壊兵器がなかったことも含めて、アメリカの判断は正しいと
表明しているのか?

132 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 21:00:26 ID:LwoF/Rx90
安倍内閣は小泉内閣の閣議決定を全て追承認してる。継承内閣だな。しかし
>相手が苦しいときに励まし、的確なアドバイスをしてこそ真の友人であることは、義侠
(ぎきょう)心に厚いといわれる久間氏ならおわかりのはずだ

的確なアドバイスのために一番必要なのは、相手がたとえ腹を立てるような事でも
きちんと諫言して、その上でどうするかを助言し必要なら協力を惜しまない事で、
ただアメリカに追従するだけならそんなものは真の友人とは呼べないだろう。
産経抄子の友人関係は後者しかないからわからないのかもしれないが。

133 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 21:57:22 ID:vQbAYMnP0
があー辻元出んのかよ今日の朝生!
寝る。

見たい番組が見れねーじゃねーか!

134 :文責・名無しさん:2007/01/26(金) 22:08:06 ID:6OOYpU8P0
明朝のサンケイショーは

安倍蜃気楼首相の施政方針演説万歳
戦後体制からの脱却で再チャレンジでそのまんまで美しい国へ

135 :T:2007/01/26(金) 23:49:48 ID:wCEbLXHg0
>同盟国のトップをけなした
「間違いを指摘する」ことと「けなす」ことは違うよね(w
馬鹿にはちゃんと「あなたは馬鹿だよ」と言ってあげないと(それけなしてる

>米国の核の傘は必要なく、 日本も独自に核兵器を持ちます、というなら話は別だが、
これって「真の友人」じゃなくて軍事力だけが目当ての援助交際だな
もし日本がアメリカ並の軍事大国になったらまた真珠湾攻撃を煽るんだろうか?(w

>日本の頭越しに北朝鮮と話を進めようとしている
だってイランと(自作自演で)戦争できないでしょ
第一、韓国なら内政問題ともいえるが日本にお伺いを立てる必要があるだろうか?

>そんな悠長
まず拉致問題を解決するには北朝鮮に行くか、金ちゃんを日本に呼びつけるかするしかない
アメリカ様に泣きついて解決するなら日本の外務省は必要ない(w

ヒトラーのバスに乗って一度滅亡した日本が、またブッシュのバスに乗るんだろうか

136 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 00:24:11 ID:CEHyW+O70
今日もホリエモン明日もホリエモン

137 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 00:29:52 ID:2D9MXIlZ0
>拉致問題解決のためにも次回6カ国協議までに、日米の首脳が直
>接会って一致団結している姿をみせるのが肝要だ。

えっと、確かベトナムで会談して「結束を確認」してた筈だけど。
その結果が米朝ベルリン協議になったんでしょ。


138 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 01:09:22 ID:GlAwOt7O0
>>137
古森が必死になって否定していたけど、ブッシュのバスはブッシュの思い
通りに動かなくなっている。
進入禁止やら、右左折禁止などがあって、選択できる道がかなり減った。
おまけに、二年に満たない時限爆弾付きだし。

139 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 01:37:04 ID:djMJYk870
>>113
>▼相手が苦しいときに励まし、的確なアドバイスをしてこそ真の友人であることは、義侠
>(ぎきょう)心に厚いといわれる久間氏ならおわかりのはずだ。米国の核の傘は必要なく、
>日本も独自に核兵器を持ちます、というなら話は別だが、そんな度胸がないなら同盟を
>傷つける発言は百害あって一利なしだ。

産経が言う真の友情とは
1.相手が苦しいときに励まし、的確なアドバイスをする
2.だが己の身の安全のためには相手の非を責めてはいけない、逆らってはいけない

ということ?

140 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 02:04:53 ID:fPa6yrrb0
フジテレビが苦しい時は励まし、あくまで一般論で的確な?。アドバイスをする。
だが己の安定の為には以下自粛

141 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 02:06:20 ID:aFBiM+wT0
>>132
>安倍内閣は小泉内閣の閣議決定を全て追承認してる。継承内閣だな。しかし

小泉内閣がイラク攻撃を支持したのは、大量破壊兵器が存在するという大前提が
あっただろ。ブッシュすらそれを信じていたからゴーサインを出したわけだし。

結果的になかったからブッシュ政権はイラク攻撃の正当性を失い支持率が減少
したが、小泉はとくに変化しなかった。政治家は結果責任を取らなくてはいけないから、
小泉はもう少し批判されてもしかるべきだとは思うが、実際は、ほとんど大量破壊兵器
が見つからなかったことはスルーだった。

イラク攻撃を支持したことに関しては、小泉は結果責任を問われなかった。

142 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 05:39:19 ID:LVIArvN50
【産経抄】1月27日
05:14
 谷崎潤一郎はその作品と裏腹に女性に対して冷徹で淡泊だったとされる。
『蓼喰う虫』で妻と別れようとする男の心中をこう描く。「誰しも離別は悲しい
ものにきまっている。相手が何者であろうとも、離別と云うこと自身のうちに
悲しみがあるのである」。
 ▼別れはそんなもの、愛した女であろうとなかろうと関係ない。そう突っぱって
いるように思える。私生活でも、不仲になった妻の千代を、彼女に同情した
後輩作家の佐藤春夫に譲る。それも3人連署の声明を発表したので世間は
あっと驚いた。昭和5年のことだ。
 ▼その5年後、谷崎が佐藤の妻となった千代にあてた手紙が見つかったと
いうから、興味津々である。といっても手紙は佐藤に出したもので、千代へは
文末に「以下千代殿へ」として極めて簡潔に認(したた)めてある。しかも〇印で
個条書きにした事務連絡のような文章だ。
 ▼一緒に別れた娘の近況を気にしている。だが千代に借金があったのか、
慰謝料を払っていなかったのか、作品の舞台化で上演料が入れば返す、として
いるあたりなど実に味気ない。その限りでは、谷崎の冷徹でドライな女性観や
人生観を裏付けているのかもしれない。
 ▼だが全く反対の見方もできる。佐藤への用件にかこつけ千代との接点を
保っておきたいという、谷崎の「未練」のようなものが感じられるのだ。素っ気
ない文章も、佐藤への遠慮とともに、そんな思いを気取られないためという気が
してならない。
 ▼谷崎の時代に比べ、はるかに多くの夫婦が簡単に別れる。団塊の世代が
年金をもらうようになればもっと増えると言われる。だからこそ本音は「妻との
別れはつらかった」だったと読みたいのだ。むろん泉下の文豪からはどやし
つけられるだろうが。

143 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 06:52:30 ID:gjHGYjpv0
>>142
ごめん、正直どっちでもいい。世の中には離婚が成立した瞬間、「これで自由だ!」
と叫んでしまう男もいるわけだし。
しかし、前からそうだけど、産経は保守を名乗るわりに、離婚や不倫問題に甘いな。
「ポンポン離婚するのは、けしんからん!」って言ったらどうだろう。

144 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 07:21:28 ID:akBymK4R0
>>143
たしかにどうでもいいレスになってるな。

145 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 07:32:43 ID:PYKbE09y0
フジサンケイライブドアグループのライブドアが苦しいときに
ホリエでも励ませよ!

146 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 07:35:13 ID:C1+Y/Ul/0
ヒットラーを励ますのが大事だ。

147 :T:2007/01/27(土) 08:05:36 ID:vkFhg7Gi0
妻と別れるよりも一緒にいる方がつらいこともあるのだよワトソン君

148 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 08:15:35 ID:wSnD1j3r0
でも、最近の産経抄って、意味不明なのが多いよね。
産経協賛ネタ→強引な解釈→政敵へのあてつけ→自民礼賛
という定型すら守られてない。
つい、高尚なネタから始めるのが間違いだと思う。
でも、毎日書いてると、こういう腰の引けた文章が混じっても仕方ないのかな。

149 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 09:02:26 ID:aFBiM+wT0
>>148
アホの一言で片付けておく(笑)。

150 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 09:07:37 ID:akBymK4R0
>>149
毎日レスしてると、こういうレスが混じっても仕方ないじゃないかw

151 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 09:36:02 ID:sornkzKU0
「あるある」か昨日の安倍総理の演説で書いたコラムが没になったと妄想してみる。

152 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 09:46:41 ID:LVIArvN50
週末マターリモードの復活かねえ。一時期はそうでもなかったんだが。

153 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 10:21:50 ID:s94t3Pkl0
>▼谷崎の時代に比べ、はるかに多くの夫婦が簡単に別れる。団塊の世代が
>年金をもらうようになればもっと増えると言われる。だからこそ本音は「妻との
>別れはつらかった」だったと読みたいのだ。むろん泉下の文豪からはどやし
>つけられるだろうが。

谷崎の時代と現代とはでひとつ大きな違いがある。
それは、谷崎の時代では夫が妻を捨てたわけだが、現在では妻が夫を捨てる
わけだ。その点をもっと掘り下げて書けば、もうちょっと味わいのあるコラムに
なったろうにと思うのだが。残念。


154 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 12:55:54 ID:E7vYluul0
>>153
今の抄子の使えなさはそこだね。
石井爺さんの頃には、そこですかさずジェンダーフリー、さらに地下水脈で
将軍様の高笑いだからすぐ民法改正してイラクにも増派しよう…並みの
アクロバットがコンスタントに読めたというのに。

155 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 13:14:23 ID:siPCD+t2O
山崎拓の蓮池薫の評価について蓮池透のインタビューが掲載されては産経も辛かろう

156 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 13:15:38 ID:KKlNQdDM0
作品と作家の私生活は全く無縁だってのは普通だろ。凡人から見たらスキャンダラスな作家の私生活
みたいなものも喧伝されるが、日常を日記とかで読むとつまらないくらいみんな当たり前の生活だし。

157 :文責・名無しさん :2007/01/27(土) 14:31:35 ID:yedoe8OH0
>>155

安倍首相が蓮池発言に「激怒」
http://blogs.yahoo.co.jp/lifeartinstitute/12318615.html

今発売中のFRIDAY(07/2/9日)が「安倍官邸が蓮池薫氏に『山拓訪朝を否定せよ!』
圧力電話」という記事で報じた。詳細は同誌を読んで頂くことにして、さわりの部分だけを抜粋する。
 
 安倍首相は定例の記者会見で、記者団から山崎氏と会談した蓮池さんのコメントについて質問が出た。
首相は淡々と「北朝鮮に対しては対話と圧力です」などと話していたんですが……」(全国紙政治部記者)、
内心は「淡々と」どころではなかった。山拓-蓮池会談自体をまったく知らなかった。
 何食わぬ顔で会見をやり過ごした首相だったが、執務室に戻る頃には顔が真っ赤に紅潮していた。
「激怒していたようです。執務室に戻るやいなや、『なぜそんな重大事を自分に伝えず放っておいたのか!』と罵声をあげ、
即座に、拉致問題担当の中山恭子首相補佐官を呼び出すようスタッフに命じました」(別の政治部記者) 。
 慌てて駆けつけた中山氏は、すぐに首相と談判。まず、「喜んだ」と報じられた蓮池薫氏に電話して
事情を聴取。そして、「報道を撤回せよ」という意味の“圧力”をかけたというのである。「さらに中山氏は、
マスコミ各社に電話攻勢をかけ、『訪朝を喜んだという報道は捏造。否定記事を報じるべし』と猛プッシュしました」
(引用終わり)

これを読んで思い出したのが、わざわざ山拓と会談した中国の武大偉外務次官。
この展開を読んでいたとすれば、やはりあなどれない相手だ。

158 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 14:35:14 ID:dcs3+UsL0
そして、産経新聞に至っては、「(藤田社長は)自己弁護とも取れるコメントも発表した」
と書き、「偽造を見逃した藤田被告が悪いのは明らか。正義の味方のような
発言をしているが、チェックがザルだったんじゃないのか」って言う住民のコメントを
掲載して、エゲツナイ印象操作をしてた。こんな偏向的な記事を当たり前のように
掲載しちゃう新聞だから、この住民のコメントだってホントかどうか怪しいもんだけど、
当然のことながら、どこの誰に気を使ったのか、やっぱり、「アパ」の「ア」の字も
書かれてなかった。

‥‥そんなワケで、腰抜けだらけのマスコミの中で、唯一、「アパ」の名前を書いた
骨のある新聞が、東京新聞だった。
だけど、それでも、どっかの誰かからソッコーで圧力が掛かっちゃって、
翌日には訂正記事が出た。
サスガ、アベシンゾーの後援会の副会長がやってる会社は、
新聞を黙らせることもできるんだね。

159 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 15:15:27 ID:ATQuPwd10
>>158 −参考−

【日刊スポーツ】藤田社長爆弾告発、安晋会関連物件も偽装 2006-11-19
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061019-105553.html

160 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 15:17:58 ID:xgioT7GP0
APAは石川の出で、安倍シンゾーだけでなく森キロウとも翻意だからな。
自民党清和会の飼い犬の産経がまともな事書くわけがない。

161 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 15:26:14 ID:h9Pxo3Np0
>>157
しかも蓮池透のインタビューが載ったのが講談社のフライデーだけならともかく
週刊文春にも同様のインタビューが載ってたからなあ。
今となってはこれも虚しいねえ。産経抄は今週の文春とフライデーを100回読み直して
反省するように。

【産経抄】
 ▼それよりもこの新聞で首をかしげたのは、自民党の山崎拓元副総裁と拉致被害者である蓮池薫さんの兄、
透さんとの会談記事(18日付)だ。透さんは山崎氏の訪朝を評価し、「一つの風穴を開けた。弟も喜んでいる」と
語ったとある。記事では「安倍政権の対北朝鮮『圧力』強硬路線に、被害者家族から疑問符が付けられた」と
ご丁寧に解説している。
 ▼案の定、薫さんは「自分(薫)が喜んでいるとの報道がなされていますが、そのような事実は一切ありません」
とのコメントをきのう発表した。「それは北に利用されるだけであると考えています」と怒っている。
 ▼山崎氏と透さんの会談には平沢勝栄内閣府副大臣も同席していたという。テレビで思わせぶりな発言を繰り返す
平沢氏は、山崎氏の代理人なのか、安倍内閣の一員なのか立場をはっきりさせてほしい。後者の立場なら拉致問題に
首をつっこまず、中山恭子首相補佐官に任せ、本業に力を入れられてはいかがだろうか。「二元外交」の片棒を
担ぐようでは、それこそ北に利用されるだけだ。
(2007/01/19 06:02)



162 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 16:34:46 ID:2J/DqpOn0
★ネット右翼の特徴★

@ 「人権」を振りかざす者を「プロ市民」と嫌悪するが、チベット問題だけは例外的に自ら「人権」を振りかざす。
A GHQに「押付けられた」という点で憲法を問題にするが、BSE牛肉の輸入押付けはあまり問題視しない。
B 中韓に「靖国参拝中止」を迫られると「内政干渉」と怒るが、米国に改憲を迫られると「その通り」と歓迎する。
C 中韓の反日ナショナリズムを嫌悪するが、自分は日本の反中・反韓ナショナリスト。
D 「在日」や「同和」が犯罪で逮捕されると喜々とするが、「無職男」が逮捕されると話題に関わらないようにする。

E 自民党の弱者切り捨て政策に反感を覚えるが、「売国政党」に投票するのも嫌なので自民党を支持。
F 2ちゃんしか生き甲斐がないので、2ちゃん(ねら)に批判的な人物や新聞を許せない。
G 自らは匿名を隠れ蓑に、気に食わない人物への中傷や実名・住所暴きが大好きである。
H (20歳前後)超氷河期世代が就職できなかったのは、採用抑制ではなく、ニート化するような馬鹿が多かったからと思う。
I (30歳前後)自身は大した成績でもないのに、旧学習指導要領で学んだというだけで、「ゆとり」世代に優越感を持つ。

J ニートやフリーターで税金をあまり納めず、国のお荷物なのに「愛国」を語る。
K 社会的・経済的弱者であるにも関わらず、「弱肉強食」を語って格差拡大論を一蹴する。
L 団塊世代を嫌っているが、団塊(かその前後の)世代の親に食わしてもらっている。
M 暴力団や街宣右翼は、構成員の相当数が「在日」や「同和」だと結構本気で信じている。
N ジェンダーフリー思想を敵視し、女に「女らしさ」を要求するが、自分には「男らしさ」がない。

O 臓器移植の募金を「死ぬ死ぬ詐欺」と非難するが、「オレオレ(振り込め)詐欺」は引っかかる方が馬鹿だと思っている。
P 89年4月の朝日新聞さんご礁捏造事件は覚えているが、05年10月の産経新聞「鶴と月」写真捏造事件は忘れている。
Q 「公務員」が嫌いで削減を主張するが、「ニート対策」で役所(公務員)の業務量を増やしている。
R 様々な教育問題の原因を「日教組」の一言で済ませる。
S 自身が「教育に失敗した」産物であるにも関わらず、雄弁に教育問題を語る。

163 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 17:44:35 ID:h+SEjebG0
>>162
こういうのを作るのがほんと苦手だねサヨってw

164 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 17:49:16 ID:8QCEKHfA0
Commented by kikori2660 さん 2007/01/21 13:14
こんにちは、阿比留さん。安倍首相の教育改善の話も結構なお話で
文句は無いんですけれども、山崎拓の訪朝問題についてのエントリーを
今か今かと待っております。ヨーロッパ歴訪から帰って来た安倍さんが
この問題についてどう思っているのか、どのような処置をするのか、
などについて産経新聞ですら口を噤んで触れないようにしているようにしか
見えないのですが。何か緘口令でも敷かれているのでしょうか?

Commented by 阿比留瑠比 さん 2007/01/21 15:09
kikori2660様
先日、弊社政治部のキャップ会という現場の自民党担当、野党担当、官邸担当
など各担当者の会議で、上司から「山拓についてはあまり取り上げないように。
批判しても載っただけで本人を喜ばすだけだから」という指示がありました。
緘口令というのとは違いますが。だからというわけではないのですが、
話題にするだけで疲れるというかあほらしいというか…。公安関係者の話では、
北朝鮮側は「山拓訪朝自体はどうでもよかった。これによって、歩み寄ろうとしない
安倍官邸を揺さぶることに意味がある」という見方のようです。
当然、安倍首相もカンカンのはずですが、放置プレーを決めこんでいるのではないでしょうか。



165 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 18:09:01 ID:s94t3Pkl0
>158
出典はここだね。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

166 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 18:21:24 ID:AF6SaunA0
>>164
虚偽だったんだろうねえ。
何せ蓮池透兄さんのインタビューが週刊文春とフライデーに掲載されてはねえ。
何より今回の文春のインタビューで蓮池家の子供らの引き取りをまとめたのが
山拓と平沢だったのが明らかになったしねえ。
まして、フライデーのインタビューに答えるとは産経の誤報決め付け記事に
だいぶお怒りになられたのだろう。でなければ蓮池薫さんを拉致工作員扱いした
週刊現代を発刊している講談社のインタビューを蓮池透兄さんが受けるとは
思えないもんね。

167 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 18:45:13 ID:aFBiM+wT0
>>165
何かと思ったらきっこの日記か。耐震偽造にはこだわってるんだな。
また調子に乗って民主党が国会でおかしなことをいわなければいいが。

168 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 19:28:27 ID:vHskSCFw0
安倍サイドから見れば山拓はさぞかし腹が立つはずだ
というおせっかいな憶測が成り立つのと同じく、
蓮池家は家族会に負い目があるはずだ
というおせっかいな憶測も成り立つ。
実際、蓮兄に関してはその通りだったようで、自分も何か貢献したいという考えから
山拓対談に応じてみた。しかし蓮兄は頭が良すぎる。彼の正論は1行2行に収まらない。
その隙間を朝日に利用されたと。

第二回訪朝は北の理屈で「日本の謝罪」に主眼があった。
それを誘導したのが山拓だったという。山拓外交の正体がこれだ。
当時の家族会は激しく反発し、その様に国民もドン引きした。北が望んだ光景が起きた。
が、一時的だった。
今は、ともあれ3家族をまるごと帰してやれて何より、という評価に落ちついている。

北は、対日外交を、諦めたか、諦めつつある。
あとやることは、数ヶ年計画の情報戦だ。やり方は、上のようなもの。
小さな接触で憶測をまき散らす、好都合な政権が生まれるよう画策する。
この点では、独裁国家の側に強味がある。そうこうしながら十年待つ。

拉致については絶対に進めない。人権状況は、核以上に北の痛手になる。
これは日米の側も同じ。実は核こそどうでもよくて、カネと人権が平壌陥落の
カギになることを承知している。

今週、舞台が安保理からUNDPに移った。

169 :文責・名無しさん :2007/01/27(土) 19:39:09 ID:yedoe8OH0
現実的な対応を取ろうとする平沢勝栄などを狂信的なKKKがバッシングする。
そういう愛国者気取りで足を引っ張る連中への不満が溜まってきてるんだろうな。

>>人権状況は、核以上に北の痛手になる。
実は核こそどうでもよくて、カネと人権が平壌陥落のカギになることを承知している。

アブグレイブ収容所、グワンタナモ基地etc・・・。
産経のように全然批判しない人権軽視のマスコミには困ったものです。


170 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 19:52:23 ID:4BAamamv0
先日は平壌で戦車が出動して騒ぎになり、昨日あたりは金正日の重病説が流れたり。
政権末期になるとこういう真偽不明の情報が多数流れ出すものだが、今回もその
通りの展開となるか。

>169
たぶんKKK新聞とかミギーの方々は、チベット人の人権にしか興味がないんでしょう。

171 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 21:20:25 ID:KKlNQdDM0
アメリカがさっさと単独交渉しちゃってるのに、アメリカより切実に問題解決に取り組まなければ行けない
日本が静観してるだけなんてのは、外交としてそれこそありえないくらいおかしいしねえ。

172 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 21:57:56 ID:2D9MXIlZ0
女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070127&j=0022&k=200701271913

石井さんなら大絶賛しただろう

173 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 21:58:45 ID:ioW06wYk0
俺のような、文学に疎い者にとっては今回の3k抄はある意味結構ためになった。
さびの部分のフレーズしか知らなかったのでネットで調べて色々細かい事情が分かる
と共に件の詩の全部を実は今日初めて読みました。中々の大作(?)なのねえ、ちゃんと
>一緒に別れた娘
の話も出て来るんだ、でも妄想(詩の上では)のこととは言え幼きうちよりあの腸の旨味を
知っている谷崎の娘畏るべし、と思った。

174 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:13:40 ID:Lhe40JV50
>>172
まあ女性が機械や装置だってのも悪くないと思うんだけど、俺はさ。
機械や装置が生活にとって絶対必要なものだって結構あるんだし。

175 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:19:18 ID:HjXgsSwq0
>>171
全くおかしくない。北朝鮮は、日本がエサを出してくれない限り交渉はしない態度で、
一方の日本は、拉致に進展がない限りこちらからタダでエサをくれてやることはない
という姿勢で臨んでいる。
交渉の窓口は常に開いているし、拉致に進展があれば国交正常化と経済援助の道筋も
つけると言っている。
結局、この拉致という条件が、北朝鮮にはあまりに高いハードルで
にっちもさっちもいかないということ。
日本相手で失敗したので、もうあとはアメリカしか相手がいない。今や北朝鮮は
自ら乞いてアメリカに頭を下げている。日本は静観しながら、国連や各国への働きかけを
続けていればいい状況。

ところで安倍の施政方針演説を見てたんだが、最後がかっこいいな。
そして、この最後のシーンを、テレビは全く紹介しないな。

176 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:19:50 ID:PsOSjAkf0
>>172
どこの後進国の政治家の発言よ?という感じですね。
しかも厚労大臣の発言というのがもうね、
なんというか惨めというか、やるせないですな。
それ以前の問題として人としてどうよ?ですが。

177 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:26:10 ID:bHGzXo7S0
「唯物論はよくない」と言いたがる人たちに限って
人間を道具あつかいする傾向が強いのは、なんなんだ?

178 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:28:51 ID:F1po7Nqd0
>172
彼らにとっては、まったくの正論でしょ。
問題はそういう正論の是非を判断する有権者の方ですな。

179 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:35:43 ID:cBFA9XWj0
>>177
ゆゆゆ唯物論!!!!!!!
wwww
あんたらの語彙っておっかし〜〜〜〜w

180 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/27(土) 22:47:20 ID:Rd3RfYhQ0
『アパ3物件も偽装』 藤田元社長暴露

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20061018/eve_____sya_____006.shtml

 「国がどうやって真実をねじ曲げてしまうか、みんな知らない
」。耐震強度偽装事件の“登場人物”の一人とされ、東京地裁で
十八日、有罪判決を受けた民間確認検査機関「イーホームズ」(
廃業)元社長藤田東吾被告(45)が判決後、記者会見で「爆弾
告発」をした。

 「アパグループの物件でも偽装が行われた」。藤田被告は激高
した口調で、国や捜査当局を「耐震偽装を隠ぺいするために私を
逮捕した」と批判、マスコミに真実を追及するよう訴えた。

■首都圏マンションなど

 藤田被告は判決後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見
し、「イーホームズが確認検査をしたホテル・マンション大手『
アパ』グループの三つの物件でも、耐震強度の偽装があった」と
述べた。

 アパは今年六月、「イーホームズより構造計算書に一部不整合
があるとの報告を受け、検証中」と明らかにしていた。

 藤田被告によると、イーホームズが偽装を確認したのは
(1)埼玉県鶴ケ島市のマンション「アップルガーデン若葉駅前」
(2)千葉県成田市のマンション「アパガーデンパレス成田」
(3)川崎市内の物件−の三物件。

 偽装に気付いたのは今年二月。アパグループの物件の構造設計
を請け負っている富山市内の設計事務所の代表がイーホームズに
来社し、藤田被告に打ち明けたという。

181 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/27(土) 22:47:53 ID:Rd3RfYhQ0
 この後、アパの役員らが、イーホームズを訪れ、計画の変更を
要請。「アップルガーデン」と「ガーデンパレス」は「計画変更
も再計算も適切ではない」と判断し、工事は現在中断していると
いう。

 藤田被告は「国に通報して、アパの物件を調査するように要請
したのに、担当者は『関知しない』と取り合わず、アパは工事を
止めなかった」と述べた。

 その上で「本質は、確認検査ではなく、偽装が可能なレベルの
構造計算プログラムの問題だ」と主張。

 「その責任は、プログラムの運用プロセスを認定した国土交通
省と同省の天下り団体である『日本建築センター』にある」と訴
えた。

182 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 22:54:25 ID:GlAwOt7O0
>>158-159
ヒューザーといい、アパといい、耐震偽装に関わった連中は
安倍と親しい奴ばかりだな。

183 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/27(土) 23:27:26 ID:Rd3RfYhQ0
行政職員や、その周辺に出没する、子孫や親戚を、東京大学受験
合格専門学校に入学させて、利権や権益を獲得しようとした親族
や姻族、保護者や教職者の係累が、権力や権威に接近していれば、
不祥犯恥や不正犯罪を隠蔽してもらえるという醜態が、安倍晋三
氏の周辺で多発しているため、安倍晋三氏としては、その欲暴に
まみれた汚辱と穢濁とを払拭したいのであろう。

しかし、その出自である旧長州藩閥が、旧陸軍閥として、暴力団
山口組が「実力部隊」である以上、その政権基盤の動揺や崩壊を
免除されないという矛盾が、安倍晋三氏の周辺には潜在している
と言えるだろう。

旧薩摩藩閥関係者は、旧内務省関係者として、その動揺や崩壊を
好機として、虎視眈々と政権獲得を狙窺していると言える。

184 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 23:28:03 ID:siNIXan/0
そうだな。
また支持率は落ちると思うが、安倍流の美しい国に向かって正しいことをやってるんだから、支持率なんて気にしなくてもOKだな。

185 :文責・名無しさん :2007/01/27(土) 23:55:32 ID:yedoe8OH0
>>175 今や北朝鮮は 自ら乞いてアメリカに頭を下げている。
日本は静観しながら、国連や各国への働きかけを続けていればいい状況。

いいな。幸せ回路って。マジで産経新聞しか読んでないんだろうな。




186 :文責・名無しさん:2007/01/27(土) 23:56:24 ID:LVIArvN50
産経だけでも読んでるならまだマシなんだがw

187 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 00:22:52 ID:Zq8osW+i0
無防備都市宣言しちゃうようなお花畑よりはマシなのがまだしもか?
あそこまで行ったら終わりだろと思う。

188 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 00:27:03 ID:kuSaSz6Z0
「おおせのとおりでございます」と言ってるだけだな。>>185は。

189 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 00:37:42 ID:HSw8siGx0
>>185
>>175>>187-188は、ブッシュが二国間協議を何年も
拒否してきたことも知らないんだよ。
現実を知らずに妄想の世界に生きるのも一つの手かも。
現実の世界は馬鹿ウヨの望まないことばかりだからね。
精神的な安寧を得るには、手っ取り早い方法だろう。

190 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 00:47:57 ID:YjAEB2+S0
>>189
そうそう。カーターとオルブライトで学んだ共和党は
二度と北に要人を送らないことにしたんだよね。
外務や財務のサブ級役人を送って、自国の法律をレクチャーしてあげるだけで
北には十分ということが分かったのさ。
おかげで、ヒルさんは世界で一番忙しい男になったよ。

191 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 00:57:59 ID:B0hwXNcX0
定収もない、子育てもしない父親は、種付け機械に過ぎないわな。
人工授精技術を使えば、性交の必要もない。
女性としては、わざわざ結婚して男の面倒を見てやる事もない。


192 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 02:00:45 ID:ACH4jb940
>>175
すでにアメリカは拉致に関わらないで核開発1本に絞ったってだけでしょ?
元々北朝鮮は6カ国会議に日本は無用とまで言い放った。対北朝鮮制裁もこのところの
中国やアジア諸国の船舶事故であっさり迂回貿易されてるのが露見してる。静観してる間に
孤立しているのは日本だったって事にならないのを願うよほんとに。

193 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 02:15:30 ID:Hhv+uu7i0
>>192
日本抜きで北をまともな産業国にできるんならそれこそ恩の字なんだけど。
迂回貿易にしても武器&技術流出だけが問題なのであって、一般の産品は
中国のいいように買い叩かれている。経済的に日本がこの極東の輪から
外れている状況はかなり好都合。中国バブルこそ危ういという説までなると
ちょっとまだ自分も確証が持てないけど。

194 :文責・名無しさん :2007/01/28(日) 03:11:54 ID:F0+TVk6q0
一見理解不能な書き込みをしてる人が一人いるけど、
その人は日本をイスラエルのようにしたいんだよ。
そう考えれば、充分理解可能な主張だ。

ついでに久間大臣のさらなる燃料投下に産経抄の反応が見もの。
<久間防衛相>普天間問題「米国はあまり偉そうに言うな」
http://www.ocn.ne.jp/news/data/20070127/m20070128p1500m010062000c.html

195 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 05:57:56 ID:rsB35A3r0
古賀派と津島派か。
国民的人気や無党派層が当落を左右する今の選挙を
古き良き低投票率利権金権組織選挙に戻したい向きの人々ですね。

柳沢の方は、今日にも厚省辞任させたらカッコイイけどなぁ。
そこまでは無理かな。

196 :産經抄:2007/01/28(日) 08:09:05 ID:FHJu5WjP0
【産経抄】
 民主党のことを「ブーメラン政党」と言うのだそうだ。自民党のスキャンダルを攻撃すると、常にそっくり自分の所へ返ってくる。国民年金未納や最近の事務所費問題がそうだった。そして極め付きが参院副議長を辞めた角田義一氏の献金疑惑だ。

 ▼旧社会党の出身である。委員会で大声をあげ閣僚や官僚をどなりあげる迫力は「昭和の社会党」を彷彿(ほうふつ)させた。その迫力で平成14年には、自民党出身議長秘書の疑惑を追及した。
それがこんどは、自身の団体への献金を報告しなかった疑いで副議長のイスを棒に振ったのだ。

 ▼国民の側は、またも「民主党も自民党も同じ」との思いをさせられた。だがそれも仕方ない。「格差拡大」とは逆に、日本の社会は質的には確実に均等化しつつある。そこから選ばれる政治家や政党が「似たもの同士」になっていくのは当然とも言える。

 ▼ただ、角田氏の場合、一点だけ民主党いや旧社会党らしいことがあった。ヤミ献金の中に、朝鮮総連系の商工団体からの金もあったとみられていることだ。外国人の団体からの政治献金は禁じられている。事実とすれば明確な法律違反であることは間違いない。

 ▼しかも、献金を受けたとみられる平成13年には、北朝鮮による日本人拉致事件がかなりはっきりと姿を見せていた。その中で北朝鮮に連なる団体から金を受け取って、何の痛みも感じている風もなくシラを切る。そんな人が参院副議長の要職についていたのである。

 ▼民主党としては、辞職で「けじめ」はついたとしたいのだろう。自民党も事務所費問題と相討ちにできれば、もっけの幸いかもしれない。だがこの献金だけは「政治とカネ」で一括(くく)りするわけにはいかない。そのことを忘れてもらっては困るのだ。

(2007/01/28 07:01)


197 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 08:17:30 ID:CNIT8axh0
「ブーメラン新聞」

198 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/28(日) 08:17:55 ID:FHJu5WjP0
行政職員から見れば、業者が議員に「政治献金」をして、それが
報告されないままに賄賂と認定されるという状態は、立法議会に
おいて、法案を採決させるための恰好の脅迫や恫喝の材料である。

行政職員と土建業者や商工業者とが結託して、立法議員の秘書に
賄賂をしておいて、立法議員が、その結託や癒着を指摘して告発
をしようものなら、その賄賂を晒曝して、秘書と議員とを共犯者
として葬送するという手口を防止するには、議員秘書に独立した
法人格を付与するしかないだろう。>>196

「格差拡大とは逆に、日本の社会は質的には確実に均等化しつつ
ある」とあるが、格差拡大が、電脳装置技術の発達で、旧態依然
とした税務調査や警察捜査では捕捉できない狡猾で複雑な犯罪を
取締できないでいる状態が、世情の殺伐と人心の荒廃とによる、
欲暴に傾斜した堕落を発症させていると言えるだろう。

犯罪捜査に通話明細を使用した行為は、犯罪組織への漏洩により、
最悪の事態を惹起したのであった。

199 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 08:55:00 ID:k7G88Xzo0
つーか、産経も何かもらってそうだよね。

200 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 09:10:55 ID:Y9ki7VWl0
http://zaku.bazooka.ne.jp/

201 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 10:07:51 ID:Ocb7s9Dg0
民主がしょーもないからって
先に責められた自民は罪がないってことにはならないんだけどな
統一教会べったりの首相には何も言わないんですかー

202 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 10:16:37 ID:ACH4jb940
朝鮮総連にさんざん今まで恩典与えてきたのは自民党だと思うんだが。

203 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/28(日) 10:30:26 ID:FHJu5WjP0
朝鮮半島の植民地支配をしてきた旧長州陸軍閥関係者が、現地で
植民地化の尖兵としてきた朝鮮民族の人々が、旧大日本帝国敗戦
崩壊により、現地では反感や反発により、職業や生活ができなく
なったために、日本域内に移住させたが、朝鮮半島現地において、
植民地化の尖兵として、借金取立やら女衒娼館をさせていた経緯
から、朝鮮総連に、そのような関係者が数多になってしまう事態
が惹起され、差別と虐待とが継続し、金融業界を支持基盤とする
自由民主党が、彼らを利用する状態が連綿としてしまっているの
である。

204 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 10:34:15 ID:C1z/d2UA0
民主党のこの事象を「ブーメラン」と呼んだのは、2chが初めてじゃないのか?

205 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 10:43:08 ID:1RY0D35v0
産経抄が2ちゃんでネタ集めは今に始まったことでなし。
しかしほんとに、自民党だけに疑惑があるときは沈黙を続けて
ブーメランになったとたんに大はしゃぎだよな。

>196
>「格差拡大」とは逆に、日本の社会は質的には確実に均等化しつつある。
>そこから選ばれる政治家や政党が「似たもの同士」になっていくのは
>当然とも言える。

格差拡大を否定したい願望を元に、なんちゅう強引な論理を。

206 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 11:22:12 ID:1Vj7/ZZt0
>>201
ほら、産経はキリスト教系だから「あなたたちの中で罪を犯したことのないものが、
まずこの女に石を投げなさい(ヨハネ)」ってことを言いたいんじゃないのw

外国人の団体からの政治献金の禁止については、確か緩和する方向じゃなかったけ?
そんなことしていいのかな?

207 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 11:36:35 ID:ihqEqcgm0
アメリカだって核を持ってるし、イラクやアフガンで市民を不法に拉致拘束してるのに
ウリナラだけ非難するのは不当ニダ。

208 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 12:19:54 ID:Hrt3cnGI0
さすがに今日は歯切れが悪いな。おまいら。

209 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 12:44:10 ID:JCu6ZxzH0
「似たもの同士」で憲法改正を進めて欲しいという
「願望」があるからそういう強引な展開になるのだろう

そもそも生活実態(実感)を脇に置いといて
「均等化」してるとは何を指して述べているのだろう
具体例を挙げて欲しいものだ

210 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 13:23:04 ID:MT/dQhTy0
>>196
常にそっくりっていっても、菅直人の年金未納は濡れ衣だったし、
学歴詐称は安倍、小泉ともきちんと公表されないまま、
民主党議員だけが責められる格好になってたからなぁ。

今回の件も、政権与党の不祥事の方が責任重大なのに、そっちはすっかり口つぐんでるしな。
APAと安晋会、森の関係も、どこか突っ込んでるのか。

とか、恥辱の殿堂から発行してる御用新聞にいっても意味ないけど。

211 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 13:26:13 ID:ciojUcoX0
3K新聞は「ブーメラン新聞」だけどね。

212 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 13:45:37 ID:DDjj25Yg0
>>196
昔から北朝鮮に金玉握られてるのは自民党も同じだよ。
いや、与党側の分余計にタチが悪い。
あと、拉致問題を民主党叩きに使わない方がいい。
拉致問題に熱心な民主党議員もたくさんいる。
下手すると変な空気や流れになってしまって、活動全体の
足を引っ張りかねない。

213 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 16:16:56 ID:GcL1CcrP0
>>211 3kはブーメラン投げて相手に当たらず自分に戻ってきたって蛙の面に水だから
ダメージ0よ、とってもナイーブなんだよ、3kは。

214 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 16:31:02 ID:9rdjJnKm0
>>196
外資からの献金を合法化してる自民エライと言う解釈でよろしいか?

で「ブーメラン」と言いつつ民主は民主、自民は自民で批判し続けても良いものを、
なぜかブーメランが帰ったからって理由で民主だけ叩き続けるのが、
報道として正しい態度かね?

今度は民主が特別だって理由をこじつけられた様ではあるが。

215 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 16:38:30 ID:4IAfyJIt0
3kは政府の太鼓もちなので問題ないかと…

216 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 17:39:26 ID:fRx/xND80
>>196
ブーメランなぁ……
俺のようなオッサン世代はブーメランって聞くと、正義なポジティブな
イメージなんだが。
昔の(最近のは知らん)特撮やスパロボアニメの武器の定番って感じで。
民主党もこれを逆手にとって、オザワ、カン、ハトヤマの三つのメカが
合体して巨大ロボになり、「イチローブゥゥゥメラァァァン!!」の掛け声で
ブーメランシュート。
自民公明のアジトが大爆発できのこ雲。民衆は拍手喝采。
ってな感じのTVCMを作ればウケルかもな。

217 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 17:43:54 ID:1Vj7/ZZt0
ブーメランといえば西城秀樹

218 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 17:44:57 ID:Zq8osW+i0
>>216
民主党の場合、戻ってきたブーメランを自分に激突させちゃうからなあw
笑えないCMになりそう。

219 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 17:54:11 ID:fsyuYXLc0
今日のコラムは、民主党への紙面広告の催促だろうな。
また、3Kに民主党の広告が載れば、3Kが静かになる。

220 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 17:58:33 ID:1RY0D35v0
3Kは、金さえもらえばなんでも載せるからなあ。
統一だろうとサラ金だろうと風俗だろうと。

221 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 18:23:28 ID:GcL1CcrP0
そういう点では経済新聞の面目を保っている、と言えるのではないか?所詮イエロー
ペーパーなんだから。

222 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 18:23:41 ID:pvQucIqV0
武富士5千万かぁ。いや、あれは別の新聞か。

223 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 18:42:50 ID:MtLXvpTO0
そう。武富士は別の新聞。
産経新聞社はプロミス。
もっともグレーゾーン金利でも高利貸し側に立ったし
その主張には一貫性がある点を大いに評価しよう。
ここはファンクラブなんだから。
社説で堂々と高利貸しサラ金側にたって高金利を
擁護した産経の姿勢はもっと高く評価されるべき。

朝日や読売のようにサラ金広告掲載しながら
グレーゾーン金利反対なんて社説を書く
ダブルスタンダードな新聞よりも健全だ。

224 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 19:08:59 ID:v3imp+5Q0
>>223  一応、貼っておくか

産経グループ、サラ金と結託
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1102951511/

225 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 19:26:52 ID:HxDzJVY40
>>223の理屈で言えば、サラ金と結託するのも、
ダブルスタンダードじゃないからマシって事なんじゃない?


まだ広告を受けつつも記事で否定する方が、
無理な借金重ねる人を減らしてマシだと思うが。

226 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 20:35:08 ID:v3imp+5Q0
>>223は皮肉で言ってるんだろう

227 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 20:58:35 ID:OCVSGLF80
>民主は民主、自民は自民で批判し続けても良いものを

スレッド批判かw

228 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 21:02:01 ID:vCV8QRmI0
>>223
プロミス?

産経も、5000万貰ったり、協賛名を書かずに記事を出したり、
週刊誌の広告に黒塗りしたりしたの?

ひょっとして、社説に「提供プロミス」って書かなかったとか言いたいわけ?w

229 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 21:47:03 ID:9rdjJnKm0
>>227
どこがスレッド批判になるんでしょうか?

ここは産経スレだから産経に対しての論評だけで十分なのに、朝日よりマシって言ってればOkなタイプの人ですか?

230 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 22:06:03 ID:MtLXvpTO0
>>228
大産経新聞がそんな姑息なことするかよ。

楽しい約束、勇気づけられた約束など、「約束」をテーマにした明るいエッセーを募集します。

【 主催 】
 産経新聞社
【 後援 】
 フジテレビ、ニッポン放送、サンケイスポーツ、夕刊フジ、フジサンケイ ビジネスアイ、扶桑社、産経学園
【 協賛 】
 プロミス株式会社

堂々と主催してますがな。

231 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 23:04:51 ID:j69Zv0QD0
>社説に「提供プロミス」

ワロタ。
あっても違和感が無い。


232 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 23:41:58 ID:Rsimy0IC0
>>196
権力を持つものは権力を持たないものよりも潔癖でなければならないって事が
まったくわかってないというかなんというか…。
個人的には副議長を辞めてた事だな。自民党なんて問題ないから辞めません
よ。って開き直ってるのに。

ヤクザが悪いことをすれば問題だが、警察が悪いことをすれば問題なし^^
という事なんでしょうね。
常に強い者の側に付き従うという一貫した姿勢は評価できますね(^^

233 :文責・名無しさん:2007/01/28(日) 23:51:44 ID:fD1i97e20
>>232
> 権力を持つものは権力を持たないものよりも潔癖でなければならないって事が

サヨクはこれを乗り越えない限り、世間で相手にされないな。
まったく、大間違いだよ。

234 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:08:37 ID:GqNbdv/i0
プロミスだけじゃなく、ほのぼのレイクとも20年以上前から
ほのぼの大賞を3Kが協賛しているよ。

235 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:13:47 ID:ACzXbuwk0
>>232
日本はこれを乗り越えない限り、議会制民主主義の成熟は望めないな。
「権力を持つ者は、権力に相応した責任を伴う」


236 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:17:52 ID:MGQuIcMm0
>>233
具体的に反論したら?
サヨクってレッテル貼るだけじゃなくて。何処が間違ってるのか。

237 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:32:50 ID:9ovh8OG+0
パチンコと風俗、サラ金の広告、寄付に支えられて
3K新聞社の経営が厳しいながらも成り立っている。

238 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:41:15 ID:haRlq1mB0
>>84
ちなみに、給料のカットじゃない。

「手当ての」カットだ。

給料は、基本給+手当て。
そのうちの手当て分のみカットだから、実際はあってないような処分。

239 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:44:10 ID:wNhx/SAm0
何で姉歯は執拗に叩いて、アパのケースは叩かないんだ?
記事でも建築士の言い分を立てたりしてバカみたいだ。

240 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:47:14 ID:haRlq1mB0
>>158
「偽造を見逃したフジテレビが悪いのは明らか。ネット局や下請けの不始末のような
発言をしているが、チェックがザルだったんじゃないのか」

とも読み替えられるが、いとをかし。

241 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 00:49:04 ID:LKdDv+nb0
大阪のカラオケボックス火災の方が気になる。
経営者が消防署員の親族ってとこで、報道が止まってるような。

242 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 01:01:52 ID:J5rYvWKY0
>>236
それが人にものを教わる態度か?

243 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 02:23:34 ID:Xh9SR/pS0
人にものを教わる態度ではないよなあ。

人を問いつめるときの態度だと思う。

244 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 02:29:42 ID:BAjHM8mk0
>>212
えらく曖昧だな。与党側だと、どう質が悪いんだ?
野中も古賀も加藤も小沢も居ないんだが?
拉致問題を民主党叩きに使うなって何?総連から献金を受けることが
拉致で民主を叩いてることになるの?それなんていう自爆?
民主党の議員は熱心どころか、ちゃんと拉致議連にも名を連ねて
例の命令放送を提案したりしてますけど?あの森ゆう子なんですが。
変な空気や流れって何?誰のせいだかよくわからない空気か何かに
活動の足を引っぱられた経験でもあるの?
それって、私はだめな組織にいますって言いたいわけ?

>>233
> > 権力を持つものは権力を持たないものよりも潔癖でなければならないって事が

差別と感じたら差別、っていうのに近いものがあるよな。これ。

245 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 04:25:38 ID:SYwYWdLi0
[2003年04月04日東京朝刊]
 ▼かつてベトナム戦争の時、歌手のジョーン・バエズや女優のジェーン・フォンダも
“反戦”で売った。しかしその後、ご両人とも「私は間違っていた」と非を認めた。ベト
ナム戦争は民族解放という名の共産主義の侵略と抑圧だったことが明らかになったからで
ある。

Folk legend Baez joins protesters near Bush ranch
http://today.reuters.com/news/NewsArticle.aspx?type=musicNews&storyID=2005-08-22T011921Z_01_SPI204654_RTRIDST_0_MUSIC-BUSH-PROTESTERS-DC.XML

J・フォンダさんも参加、米首都でイラク戦争反対集会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070128-00000214-yom-int

246 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 04:37:22 ID:6sfhyxYK0
>差別と感じたら差別、っていうのに近いものがあるよな。これ。

他人ならともかく当人が差別と感じたら差別だろそりゃ、当たり前やんけ。
一見いじめに見える行動も本人がキャラとして受け入れてるうちは成り立たない。
当人の自覚がなければ差別にならないという無責任な論理振り回すほうがやっぽど頭悪いw

247 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 04:46:13 ID:lrfxEhdC0

いかん 最後の行が頭悪い文章だから訂正w

○ 当人の自覚があっても差別にならないという無責任な論理振り回すほうがよっぽどたちが悪いw



248 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 06:03:24 ID:Xh9SR/pS0
【産経抄】1月29日
 礼法宗家として知られる小笠原家の何代目かの当主が、京都に使いに行き
宮中で御膳が出た。どんなふうに食べるのか、作法にはうるさい公卿(くぎょう)
たちがのぞき見ているのを知った当主は、飯の上に汁をかけ、香の物をのせて
かき込みはじめた。
 ▼ あまりの荒っぽさにあきれ、冷笑した公卿たちは、下げられた箸(はし)を
見て驚く。先が5ミリほどしか汚れていなかったからだ。子母沢寛の『味覚極楽』
にある逸話だが、吉川英治が描く宮本武蔵はもっとすごい。なにしろ、ソバに
たかるハエをひょいひょい箸でつまんでみせて、難癖をつけてきたヤクザを
退散させたのだから。
 ▼礼法の先生や剣豪ほどの名人技はなくとも、かつての日本人の多くは、
やすやすと1本のソバをつまみ、魚の身をほぐしてきた。その優雅なしぐさに、
外国人は見ほれたものだ。箸を動かすときの細やかな心の動きが、日本
文化を特徴づけてきたともいえる。
 ▼そんな人が近ごろめっきり少なくなった、と嘆く向きには朗報ではないか。
長崎県佐世保市にある久田学園佐世保女子高校では、今月31日に実施する
今年の入試から、国語、数学に加えて、「正しい箸の使い方」を導入するという。
 ▼受験生は六角形の特注箸で、おはじきやインゲン豆などを10粒ずつ別の
皿に移し、その様子が採点される。もともと、茶道や華道を必修科目にするなど、
しつけ教育を重視しているそうだ。どんな生徒を求めているのか、学校が入試
科目を通じて出したメッセージとして興味深い。
 ▼「親の力」をはかる検査ともいえる。箸が正しく使える生徒の家では、食事の
時間を大切にしていて、内容も充実しているはずだ。少なくとも、給食費を払える
のに払わないですましてきた親でないことは確かだ。

----
箸を使うのが日本だけだと思ってるんだろうか。

249 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 06:19:02 ID:BstM6mPq0
そりゃ、なんたら学園なんてのに子供をやれる親が給食費はケチらんだろうな。

内容的にはいつぞやの剣道の授業があるから東大に受かっただのと同工異曲だね。

250 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 06:21:25 ID:GMPqp75C0
久田学園佐世保女子高等学校の偏差値は42。
http://www.ejuku-w.jp/juken/nagasaki/day_hi.html

予想よりは、若干高かったのだが、30台の高校がこんなにあるのは、
やはり少子化の影響なんだろうな。
60台が一校もないのは、県立高校の滑り止めばかりということ?

251 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 06:56:46 ID:6lcozzPC0
というか、ある時代の特定の階層の価値観にこだわってるだけだよね。
確かに、お茶、お花が花嫁修業とされた時代があったのだが、いったい、当時どれだけの人にそんなことができただろう。


252 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 07:03:54 ID:2YBlw+if0
>礼法の先生や剣豪ほどの名人技はなくとも
って、小説の中の出来事と現実を一緒にするなと。

253 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/29(月) 07:17:42 ID:vEGMjaYN0
「権力を持つものは、権力を持たないものよりも潔癖でなければ
ならない」というのは、明らかに倒錯で、汚濁にまみれた者が、
その汚濁を隠蔽するために、清浄や美麗を偽装する華美な装束を
身に纏うという見方が正しい。

「権力を持つ者は、権力に相応した責任を伴う」という道徳倫理
も、そのような「権力者」には、嘲笑の対象でしか無い。

日本政府の行政職員(官僚、役人)や、彼等に依存する立法議員
の態度を見れば、明白でしょう。>>232-233,>>235

ということで、気まずくなると、権力が出没する場所では、礼儀
作法などで、相手を罵倒したり、威圧してくる馬鹿で愚劣な行為
が、多発するのでした。

達人には、それなりの特技があるようですが、そういう演芸芸能
も、そういう連中を煙に巻く一つの方法だったのでしょう。一芸
入試に類似する感覚ですが、本質的では無いことには、変わりは
有りません。>>248

254 :T:2007/01/29(月) 08:05:55 ID:EeF++wsP0
お箸の国の人だもの

ここの志望者は箸の練習を受験勉強としてやっているのだろうね
ただ芸大なんかと違って箸の使いかたで就職の役に立つのだろうか


255 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 09:59:19 ID:Sx0J8HhI0
敬語とか挨拶の仕方などを含めて、作法や常識と言った物を教える場が少なくなっているから
まあ学校で、と言う事かもしれないし、やらないよりはやったほうがいいのかもしれないが、箸が
うまく使えるなら家庭での食事も大切にしていて充実してるはずだとか、無茶言うなよ。
どうあがいたって産経の考えるようなサザエさん一家の団欒はもう日本の家庭には戻らないよ。

256 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 10:37:18 ID:Gy+Gosgo0
箸の使い方などその気になればいつでも習得出来る
と言うより幼児の小さい手では(子供用の箸であっても)
「美しい」とされる箸の使い方は難しい

俺が本当に箸の使い方をマスターしたのは
それなりに手が大きくなってきた小学生高学年〜中学生の時で
しかも力学的にも合理的だという理屈に納得した上だった

その間「巨人の星」なみに
母親にちゃぶ台をひっくり返されながら『躾』とやらを受けてきたが
前述のように本人に受け入れる素地がなければ
いつまでたっても身に付かない

「伝統だから」「躾だから」「国旗だから」「国歌だから」
これら思考停止の代表的言辞が
子供の耳にどのように響いているか一度真剣に考えた方が良い

257 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 10:45:34 ID:FOkxbszq0
あるある関係の話はしないのかな?産経抄。

258 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 13:29:14 ID:rhotgQRy0
3Kはアパとズブズブだったのか。



■2007/01/29 (月) アパの人脈 4
だって、アパの元谷会長が、どういった経路で仲良しなんだか知らないけど、
元産経新聞の編集局長で、現フジサンケイ ビジネスアイの社長の
熊坂隆光を呼んで対談した時に、こんなこと言ってんだもん。

元谷「今日は大変お忙しい中をビッグトークにご登場いただきましてありがとうございます」
熊坂「こちらこそありがとうございます」
熊坂「世の中は不況だというのに、うらやましい限りですね」
熊坂「このデフレで不況の中で、それを逆手に取ってと言うと少し言葉が悪いのですが、
    うまく風を利用しておられる」
熊坂「ものすごい人脈ですね」

259 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 13:51:09 ID:Qb623qH10
>>248
今日のは安倍シンゾーに対するイヤミか?
ニュースで小学校で子供たちと給食を食べる映像を見たとき
なんかヘンテコな箸の持ち方してた気がするのだが。

260 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 16:39:15 ID:lrfxEhdC0
>>258
正論編集長〜産経編集委員 大島信三もいるよ

261 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 18:06:26 ID:fSEIvXbj0
>>248
>箸を使うのが日本だけだと思ってるんだろうか。

産経抄の筆者に代わって断言しておくが、箸を使うのが日本だけだとは
思っていない(笑)。

262 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 19:01:46 ID:9GiG6X1Z0
>>248
正しい箸の使い方が入試に取り入れられたことが、メッセージとして興味深いと書いているけど、
箸の使い方さえ入試で調べないといけない時代になったのか、嘆かわしい、と
書いて欲しいところだよな。
で、ひとくさり、戦後教育の荒廃ぶりを書いて、
安倍ちゃんの教育改革に期待する、美しい国を復興させてほしい、と締めれば完璧じゃん。

263 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 19:28:44 ID:jFvH+uQF0
>>248
フジサンケイグループ各社の入社試験に採用すれば?>箸の持ち方

264 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 19:28:44 ID:mhxUJC610
>>244
>古賀も加藤も

立派な現職自民党衆議院議員ですが何か?

265 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 19:37:18 ID:8MaxJ4fX0
>>264
窓際もいいとこですが何か?

266 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 20:04:18 ID:mhxUJC610
>>265
普通それを与党から居ないとは言いませんが何か?
まして古賀は古賀派の領袖であり小泉時代よりは復権していますが何か?

267 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 20:11:04 ID:rRv2Z5Mb0
古賀ねぇ。

今じゃ二階の方が行動範囲広いんじゃない?

268 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 21:27:27 ID:EevA9gNh0
明後日のKKK抄は日本の裁判の偏向性についてです。

>「NHKが番組改変」 200万円賠償命じる 東京高裁
>http://www.asahi.com/national/update/0129/TKY200701290245.html

269 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 21:55:57 ID:hkLgtdTD0
> 一方で「政治家が番組内容に直接介入した」との原告の主張は
>「各証言によっても認めるに足りない」として退けた。
http://www.47news.jp/CN/200701/CN2007012901000325.html

270 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 23:00:57 ID:ACzXbuwk0
>>268
「あるある」で捏造に利用された学者なんかが訴えれば
一人500万くらいいくかもしれんね。

明日の産経抄は予想つかん・・・
「日本人と犬の関係」とか?

271 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 23:12:13 ID:PZeM5LmK0
明日は小沢の件でお前が言うなってやつじゃねえ

272 :文責・名無しさん:2007/01/29(月) 23:55:33 ID:FvphI0D00
礼儀云々言ってるが朝刊のテレビ欄の広告枠がサラ金だったのは
如何なものかと思う。

273 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 00:24:46 ID:FWZvSI720
このスレの7割はきれいな箸の使い方が出来ないだろうなと思う。
TVとか見ててもちゃんと使えている人の方が少ない。
日本人として恥ずかしい……とか思ってないんだろうなあ。
今は親の世代もお箸使えてないもんね。
保育園ではお箸の持ち方教室とかやってるそうだけども。
おまいらも一度ちゃんと習ってこいと小一時間w

274 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 00:31:59 ID:lthslmyt0
>>263
フジサンケイグループ各社の入社試験に必須なのは、うそをつくのは悪い事だと言う人としての
常識を理解してるかどうかじゃないのか?

275 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 00:35:26 ID:sTtjiTXR0
人助けも出来ない国民性!
2007/01/27 19:36

日本人の特徴として自ら進んで人助けが出来ない性質を持っています。
他の人に促されてやっと行動に移れる民族的特長を持っています。

「あなたを忘れない」の映画の中でも、韓国人留学生が
助けに飛び込んで、初めて日本人も行動に移せるのです。

しかし現実は、助けに飛び込んだ日本人が足手まといとなり、3人とも死んだことは残念です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

韓国人は思いついたら即行動に移すことを美徳としています。
そして正義を愛して、自己犠牲を強いられることでも、躊躇なく行動に移すのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
この博愛精神こそ韓国人の誇れる民族性です。

日本人は島国根性が染み付いており、人の目を
気にしながら、こそこそと生きていく姿が印象的です。

日本人も韓国人のように、正しいと思ったことは正々堂々と行動に移す、気概を持ってほしいです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ttp://izanagi.iza.ne.jp/blog/

izanamiさん
韓国出身の東京在住です。
大学生です
4月から教師生活の始まりです

276 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 00:48:27 ID:EfPYZcNW0
文章があからさますぎる。別人が立てた私怨ブログなんじゃないか?

277 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 03:53:15 ID:kxKSCHlH0
【マスコミ】裁判員フォーラムで、共催の2新聞社が会場を埋めるため「サクラ」を雇う [07/01/30]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170084219/
不信招きおわび致します 産経新聞社
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070130/jkn070130001.htm
産経新聞が不適切な募集 最高裁と共催「裁判員制度フォーラム」
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070130/jkn070130000.htm
産経社説 番組捏造 問われるメディアの基本 2007/01/23
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070123/shc070123000.htm
>情報の提供側によるデータの捏造は論外だが、情報の受け手もまた冷静な対応が求められている。

裁判員広報:産経と千葉日報 金銭支払い「参加者」動員
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070130k0000m040124000c.html
裁判員フォーラムに謝礼で「動員」 共催の産経新聞など
http://www.asahi.com/national/update/0130/TKY200701290384.html
>産経新聞社は30日午前0時半から大阪本社(大阪市浪速区)で記者会見を開いた。
裁判員フォーラム、共催新聞社が日当払い動員
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070129it16.htm

278 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 03:55:51 ID:+P3ZxofD0
これが噂のブーメラン新聞か

279 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 05:17:54 ID:bfRY9Qow0
人大杉なのはなぜ?

280 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 05:56:26 ID:G6EmgJsf0
【産経抄】1月30日
 岡山県高梁(たかはし)市の養鶏場で死んだ鶏の病気はやはり鳥インフル
エンザだった。感染拡大を防ぐため、きょうから、1万羽以上の鶏が「処分」
される。「命の尊厳の全く感じられない、物を捨てるような表現には違和感を
覚える」。きのうの朝日新聞の投書欄で、京都の大学生のこんな指摘を見つけた。
 ▼柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」にたとえて少子化問題を論じた
ことで、批判の矢面に立たされている。養鶏場の狭いケージのなかで、一日中
餌を食べさせられる鶏こそ、「卵を産む機械」といえるかもしれない。
 ▼機械だから「処分」なのか。「殺処分」という言い回しが使われることもある。
鶏は生き物だから、という理由で「殺」の字を付け加えたとしたら、安直な造語
というほかない。
 ▼鶏を食べるために殺す場合は、「つぶす」という立派な言葉がある。血を
抜き、羽をむしり、肉を解体するイメージがよく出ている。一昔前の農家なら、
来客や祝い事の前には、見慣れた光景だった。子供たちが、命の大切さを
学ぶのに、これ以上の機会はなかったはずだ。
 ▼ 今では、鶏も豚も牛も、発泡スチロールの皿にラップをかけられてスーパーの
店頭に並んでいる。食卓にのぼっても、動物を殺して、その命をいただいている
という実感をもつことはない。「処分」や「殺処分」といった表現は、むしろ「死の
風景」を徹底的に覆い隠した現代社会にふさわしいともいえる。
 ▼きのうの各紙は一斉に、徳島市の「がけっぷち犬」の飼い主が決まったことを
報じていた。全国中継された救出劇から2カ月。今回の騒動が、全国で年間
40万匹もの犬猫にふりかかっている「殺処分」の運命に、関心が寄せられる
きっかけになればいいのだが。

----
朝日の投書欄を引用してるwwwwww

281 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 06:58:09 ID:W1cCwGJY0
箸の持ち方の次は「つぶす」の作法かw
しかも柳沢発言よりも重大事であるかのように描いている

さすがだな

282 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 07:03:37 ID:i0qNI1FA0
>▼柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」にたとえて少子化問題を論じた
>ことで、批判の矢面に立たされている。

ここはやはり、子どもが出来たらとっとと夫と離婚してしまった某代議士批判につなげて
ジェンダーフリー批判まで持ってこないとKKK抄とはいえないな。

283 :T:2007/01/30(火) 08:06:07 ID:x/zWkpMJ0
「一瞬頭によぎった」ということは常々奥さんをそういう目で見てたって事だろう(w
逃げられないようにお気をつけて

「敗戦」を「終戦」、「占領軍」を「進駐軍」、「属国化」を「安保条約」
大人の知恵・・

経済動物である以上仕方ないんだけど
3kしんぶんだけは「大虐殺」と書いてくださいな

284 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 09:31:23 ID:U8Z7AP6s0
産経社員は朝日新聞と2ちゃんねる読んでたら記事が書けるからいいね。

うちにばあちゃんが言ってたけど、ばあちゃんの弟が、鶏の頭を跳ねた後
頭のない鶏が庭を走り回ったのを見て鶏肉が食べられなくったらしい。

285 :文責・名無しさん :2007/01/30(火) 10:08:06 ID:JSz/aqKf0
>>280
自分でも書いてるように、「つぶす」というのは食べるために殺す場合に使うわけだから
この場合(鳥インフルエンザ感染防止)には使えないと思うのだが。
文句は言ってるが、だったら、なんと表現すべきかは書いてないんだな。

286 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 10:31:19 ID:YO5Cpf1e0
おかしいな、うちではそういうときはヒネルと言ってたような気がする。
実際に、ヒネッタことはないけれど。
ツブスってそんなに立派な言葉なのかな?
これ自体婉曲表現だよね。

287 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 11:02:04 ID:G6EmgJsf0
>286
方言みたいな面もあるだろうし。
個人的な感覚では、ヒネルは殺すことそのもので、
ツブスはそのあと解体して調理するまでという感じ。
シメルも使うけど、これは本来は魚に使う言葉かも。

288 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 11:50:56 ID:UZVp/ZZ+0
鶏は「しめる」とも言うな
一気にばっさり首を落とさないと逆に可哀想になる

289 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 12:50:47 ID:82x7kWX30
確か江川卓は鳥をつぶすところを子供の頃に見せられてから
鶏肉食べられなくなり食べるともどすようになったんだよなあ。

290 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 13:05:33 ID:/JMhQujT0
しかし、産経恐ろしいな。ブーメランとか言って人のこと批判してると必ず
自分のところに帰ってくるw

291 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 13:09:42 ID:xH5NbXZt0
>>290
おまえが言うなw

292 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 13:30:04 ID:xAbgr+GG0
普通の人はブーメランも偶然で驚くが、
産経の場合、リアクション芸人ばりに、わざとブーメランを投げてるようにしか見えん。

今日のも、わざわざ朝日の投書欄からネタ持ってこなくても書けるネタなのに、
あえて朝日と明記してブーメランを投げてる。

293 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 14:04:11 ID:zwEZC00XO
「レッドバロン」や「一本包丁満太郎」でもあったね。>ニワトリ〆の話

294 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 16:00:48 ID:L5rrMDuQ0
 演説の結びで、首相は「出来難(いできがた)きことを好んで之を勤(つとむ)るの心」と、
福沢諭吉が慶応義塾の塾生向けに行った演説の言葉を引用した。行うことが困難な
ことにあえて挑戦し、やってのけようと努力する精神が必要だという趣旨だ。
http://www.sankei.co.jp/seiji/shusho/070126/shs070126003.htm


安倍演説「福沢諭吉の言葉」間違いだった

 安倍首相が国会の演説で引用した福沢諭吉の言葉。
「出来難き事を好んで之を勤むるの心」を紹介して、改憲をはじめとする困難な
課題に取り組む――とアピールしたが、そもそもこの解釈は間違いだった。
福沢がこの言葉で伝えようとしたのは、ひるまずに取り組むことではなく、
むしろ「反省すること」だった。薄っぺらの新書で目にした言葉をしたり顔で
引っ張り出して悦に入るとは、なんたる浅知恵。
http://gendai.net/?m=view&c=010&no=18840


安倍も浅知恵ならその誤訳を何の疑いもなく社説に載せる3Kはさらに浅知恵。
それとも無教養の安倍にこの「浅知恵」を仕込んだのは3Kかも。




295 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 16:33:34 ID:eJe8hhFb0
この新聞のコラムって安易に他人の言葉を借りてばっかで中身ないね

296 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 16:51:33 ID:+6gIKFuE0
自分で言い逃れを考えるしかない朝日とは違うよな。

297 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 17:20:40 ID:/JMhQujT0
すべて関西テレビのせいにするフジテレビよりは、ましってことだな。

298 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 17:22:06 ID:+6gIKFuE0
謝罪しない朝日が最強だよな。

299 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 17:51:34 ID:dRBxSiOF0
>>277
毎日放送に決定的映像を撮られてたな(w

300 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:15:18 ID:/JMhQujT0
>>299
今、TBSで映像流してたけど、説明で「全国の地方新聞社に依頼して」って言ってたぞ。
いつから産経新聞は地方紙になったの?

301 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:28:48 ID:9O9okFrg0
>>294
それを手放しで絶賛する中川秀直
http://www.nakagawahidenao.jp/pc/modules/wordpress0/index.php?p=429

302 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:29:34 ID:PmvtJLQD0
>300
旧・大阪新聞時代から、首都圏でまともに夕刊も出せない現在まで、ずっとそうですが。

303 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:45:10 ID:dRBxSiOF0
>>300
自称全国紙だからね。
売上ではブロック紙の中日新聞に負けてるし。

304 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:47:18 ID:82x7kWX30
なんだ。何のことはないMBSに証拠握られたのに感づいて先手を打って自ら公表したわけか。
これじゃあ週刊朝日の取材にビビって慌てて自ら公表した関西テレビと同じじゃねえか。

305 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 18:47:25 ID:vbaFPNCh0
味噌汁ダイエットで捏造
キャベツ快眠で捏造
V6の番組でヤラセ(海がゴミまみれに!)
納豆ダイエットで捏造
医師大告発でヤラセ
裁判サクラでヤラセ
etcetcetc…

出るわ出るわ。
今まで自社の不祥事を徹底的に隠蔽して崖っぷちでその場しのぎをしてきたフジサンケイだが、
納豆ダイエットでの悪質な捏造が世間にばれたとたん、それまで隠してきた捏造が出るわ出るわ。
捏造のオンパレードですわ。そして今度は裁判でサクラのヤラセですわ。

フジテレビは関西テレビに責任を擦りつけ、関西テレビは製作会社に責任を擦り付けている。
ところが実は、製作会社「日本テレワーク」の筆頭株主はフジテレビで、フジの村上社長は社外取締役を務めているんだよね。

ここまでやっておいて、処分はフジテレビは一切なし、関西テレビは社長の役員報酬のたった30%がわずか3ヶ月カットされるだけ。
(社長の全所得の30%ではない。あくまで【役員報酬の】30%に過ぎない)

ところで2ちゃんねるが閉鎖されると書き立てていたのもフジなんですが、いつになったら閉鎖されるんでしょうか?
はやく会社どこかに売れよ。まぁウジサンケイなど買う奴はいないだろうがね…。
産経抄これについて何かコメントしてくれ!!!

306 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 19:13:23 ID:gBFRSChf0
産経新聞と最高裁の癒着
フジテレビと行政府の癒着(内閣府の金融政策の審議会か何かの役員に
現役の報道局次長が就任)。

フジサンケイGは、メディアに名を借りた、売国・非国民の溜まり場だね。

307 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 19:33:17 ID:NlnFgyuq0
問題は惨刑が最高裁やら電通から貰ったカネでサクラを雇っていたのかどうか、だな。
特に前者なら公金だから国民への完全な裏切り。


308 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 19:44:36 ID:L5rrMDuQ0
これはワロタ

>今朝の新聞各紙は、政府主催のタウンミーティング(TM)の「やらせ質問」などの不手際について、
>これでもか、というくらいに批判しています。
>朝日新聞の社説は「こんなショーはいらない」と書き、開催経費が
>高すぎる点も指摘しています。
>「安倍政権、薄い危機感」という大きな署名解説記事もありました。

> まあ、私も「愚かな話だなあ、行政の無駄遣いはひどいなあ」とは
>思うのですが、同時に「こんなに大騒ぎするほど大事な問題か」という
>疑問がはれません。自分でも関連する記事を書いておいて何なのですが、
>この問題にあまり関心が持てないのです。

そりゃヤラセに加担しているんだものな

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/86657/


こいつこれでも3Kの政治部記者だぜー。
しかしひどい認識だなこりゃ。
とりあえず3Kのサクラ動員に関して一言あるべきちゃう?

309 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 19:50:36 ID:MXcHsCI90
【ネット狂騒時代、テレビ局の憂鬱】
「あるある大辞典」捏造で浮き上がるテレビと政府の“特別な関係”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_5326_253584_68

番組を作ったフジテレビ系列の関西テレビ放送はスポンサーに逃げられ、
視聴者から苦情が殺到し、社員の処分を余儀なくされるなど、対応に大わらわだ。
加えて関西テレビの関係者がテレビ業界を監督する総務省に呼び付けられるなど、
総務省の調査を受けている。


310 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 20:08:51 ID:ZJSMo2hr0
こうも続くと、フジサンケイって何か権力者の地雷を踏んでしまったのか?と思うな。

311 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 20:47:20 ID:lthslmyt0
権力者に媚びる事ばかり考えていて足元が疎かになったんでしょ。

312 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 20:48:10 ID:naSwTxLn0
>自民・青木氏も「格差は事実」 代表質問で首相ただす
>http://www.asahi.com/politics/update/0130/008.html

あらあらあら。せっかく安倍タンに援護射撃をしている人がいるのに後ろから撃つなよw。

>日本ほど格差のない国はありません! (単行本)
>金 美齢 (著)
>ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_b/249-6095059-7542700?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%93%FA%96%7B%82%D9%82%C7%8Ai%8D%B7%82%CC%82%C8%82%A2%8D%91%82%CD%82%A0%82%E8%82%DC%82%B9%82%F1%21&Go.x=13&Go.y=14&Go=Go

313 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 20:51:25 ID:dRBxSiOF0
このフジサンケイの一連の不祥事、一部ではレガッタの呪いと言われてるそうだ(w

314 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 20:58:42 ID:nkPOsFpL0
鬼の首でも取ったかのようなはしゃぎようだけど、
オウムに情報売った民放局とかテロリストに乗っ取られた公共放送局よりも
全然どうってことないと思うがなぁw

315 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 21:02:06 ID:ZJSMo2hr0
統一教会とべったりで、
「まだお灸が足りないやうだ」とテロリストを支持する新聞社が
これだけ不祥事を起せば、どうってことあるだろ。

316 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 21:03:11 ID:dRBxSiOF0
>>314
フジサンケイの場合はしゃぎまくってブーメランしまくってる点が一番アレだと思うんだが。
何しろ某公共放送局の放送事故だけで中継車を出したりするんだぜ(w

317 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 21:32:40 ID:aItpXIOA0
明朝のサンケイショーは

あるある関連本の店頭からの撤去(すなわち返品?。)で扶桑社も被害者になった。なんとかしる!

318 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 22:38:15 ID:Iw8Uel0J0
産経新聞会長清原武彦の父親が元検事総長

319 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 22:54:26 ID:T0clcKet0
>>280
>柳沢伯夫厚生労働相が女性を「産む機械」にたとえて少子化問題を論じたことで、
>批判の矢面に立たされている。養鶏場の狭いケージのなかで、一日中餌を食べさ
>せられる鶏こそ、「卵を産む機械」といえるかもしれない。
卵を産むことをやめた鶏は、「処分」(食用になるとは限らない)される運命になる。

で、女性を「産む機械」にたとえた柳沢発言を正当化できないんだよ。柳沢厚労相
の、「生めよ増やせよ」という発想もアレなんだが、特に、病気などで子供が生めな
い体になってしまった女性に対して、屈辱的な発言だったと想像できないんだろうね。
産経抄子や柳沢厚労相 の女性観が透けて見えるわな。

>>277>>308
産経が改正教育基本法での“やらせ”タウンミーティングを批判できない理由がやっと
わかった。納得。

320 :文責・名無しさん:2007/01/30(火) 23:45:40 ID:vkkJUXPm0
日本司法の逆説―最高裁事務総局の「裁判しない裁判官」たち
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B8%E6%B3%95%E3%81%AE%E9%80%86%E8%AA%AC%E2%80%95%E6%9C%80%E9%AB%98%E8%A3%81%E4%BA%8B%E5%8B%99%E7%B7%8F
%E5%B1%80%E3%81%AE%E3%80%8C%E8%A3%81%E5%88%A4%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%80%8D%E3%81%9F%E3%81%A1-%E8%A5%BF%E5%B7%9D-%E4%BC%B8%E4%B8%80/dp/4772704299

枝野のHPより
http://www.edano.gr.jp/om/0409om.html
日本の司法のトップは最高裁判所の長官であり、その次が最高裁判所の裁判官15人です。
この15人は、慣習で弁護士出身から何人、裁判官出身から何人、外交官や学者などから
何人と決まっています。しかしここ数年、最高裁判所の長官は皆、裁判官出身です。しかも
ほとんどが、最高裁事務総局の事務総長経験者です。
最高裁事務総局というのは裁判所の事務方ですが、人事権などとても大きな権力を持って
います。ですからここで事務総長になる人というのは、概して裁判官としての期間が短く、事
務総局での仕事が長く、さらには法務省や検察庁に出向するなどして事務方の経験を積ん
でいる方々です。こういう人が最高裁判所の長官や最高裁判所の裁判官になったとしても、
行政裁判で行政に責任を負わせるような判決はなかなか出しにくいのではないでしょうか?


その昔石田和外による青法協排斥なんてのもありましたが、
「常識のない裁判官にかかれば、白も黒になる。高裁ではまともな裁判官に担当してもらいたい。」
「裁判官にはジャーナリズムに対する敵意すら感じられるほどである」
なんてコラムにいわせてた裏で、産経はちゃっかり事務総局に取り入ってたんだと思うとちょっと感動。


321 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 00:11:53 ID:8RnQpFeb0
>>314
いつも論理のすり替えは良くないとか言っておいてw

322 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 00:15:24 ID:TpDtnZUU0
>>319
柳沢のまずい所は、女性を機械に例えたことの一点につきる。
機械の例えから、不妊母胎などいろんな派生的な想像を羅列するのは簡単だが、
そういうことをしても「人口推計の話の中のことなのでそこは抜かさないで」と
弁解する柳沢の昨日今日の態度と違いはない。人口推計の話に女性を機械に例えることが
どうしても必要なものなのかが我々に理解できないのと同じく、不妊の女性は
どうなるの?と訴えたところで彼には何故そんな問いが飛んでくるのか理解できない。
この大臣は辞任すべきだが、非難する側が雑音まみれになるのは、毎度のことだが
うるさい。

それよりも、問題の集会で披露された柳沢=厚労省の認識、つまり
出産してくれる女性はこれ以上増えないからその女性達にたくさん生ませよう
という施策方針にこそ、より具体的な問題があるだろう。経済的な理由から
結婚出産に踏み切れない層の広がりを、一体なんとしているのかだ。

ところで、政府のタウンミーティングでも裁判員制度の集会には
人集め段階から苦労があった。裁判員がまだまだ人を呼べない話だということだろう。
これに限らず、市民参加型の集会というものは日本にはまだまだ無理だ。
なんのお膳立てもなくやったところで、プロ市民が喚きたてるだけのものにしか
ならない。だからといって、講演やパネラー形式ばかりやっていても駄目だ。
学校教育に討論の習慣を注入するレベルからのことであり、50年単位の進歩を
待つべき話だ。

やらせを叩いていいマスコミなど、今の日本に存在しない。
集会や討論のたぐいは、官制民間どちらも全部やらせしかないと言うべき。
やらせだからけしからんという話は、馬鹿馬鹿しくて聞くだけ無駄だ。

323 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 00:23:07 ID:J1ndgdb70
石田和外元長官 のちの英霊にこたえる会初代会長である。

同じく三好達元長官 のちの日本会議会長である。


324 :文責・名無しさん :2007/01/31(水) 00:27:15 ID:ojlzFbM+0
TMのやらせが問題になったのは
竹中他が、国民との対話、国民との対話と
なにかにつけて小泉政権の金看板のようにふれてまわったからだろう。
今までと違う、国民の声を大切にする、と。
そういうことがなければ、政府主催の催しなんて
みんなやらせぐらいあると思ってるさ。


325 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 01:30:48 ID:0tZDDK+h0
しかし産経はいつのまに飛ばしの産経からヤラセの産経に衣替えしたんだ?

326 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 04:06:31 ID:NmDYPB8A0
>>324
いや、そうじゃなくても問題だろ。
>思ってるさ
とか、唐突に全体の代弁者気取らなくてもいいよw

327 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 05:55:16 ID:GbNPQMwi0
スポンサーが首根っこ掴んでる情報番組なんかでものごと勉強すんなよってね。

328 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 07:06:10 ID:9jLSe+Al0
【産経抄】
 従軍慰安婦問題を扱った番組をめぐる訴訟で、東京高裁が、NHK側に200万円の慰謝料の支払いを命じた控
訴審判決は、どうにも理解しがたい。NHKによる番組内容の変更は、制作に協力した民間団体の「期待と信頼」に
反する行為だというのだ。
 ▼争点は、「期待権」なる耳慣れない権利だった。過去の例を探すと、故郷に帰り地元の村営ホテルに就職した
ものの、2カ月で解雇された男性が慰謝料を求めて起こした訴訟がある。裁判所は、65歳程度まで勤務できると
説明を受けた原告の「期待権の侵害」を認めた。
 ▼メディアの世界に適用されたのは、今回の訴訟の1審判決からだ。番組や記事が取材された側の期待通りの
内容でないと、認められなくなるというのか。こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。
 ▼ 番組を見た裁判官の感想も聞いてみたい。番組で取り上げられた「女性国際戦犯法廷」は、昭和天皇を弁護
人なしで、「強姦(ごうかん)と性奴隷制」の責任で断罪していた。訴訟を起こした団体が主催する、露骨な政治ショー
だ。北朝鮮の工作員が検事役で参加していたとの指摘もある。
 ▼ 朝日新聞が、政治的圧力による改変と報じ、NHKとの間で繰り広げた壮絶なバトルも記憶に新しい。裁判で
は「圧力」の存在は否定され、政治家は公正中立な番組作りを求めただけだという。ならば、公共放送として可能な
限り番組の偏りを正すことに何の問題があろう。電波にのせること自体がおかしい番組だった。
 ▼こうなったら、番組内容と改変の是非を改めて検証し、視聴者に裁いてもらったらどうか。その姿勢に共感が広
がり、受信料の不払いが減るかもしれない。NHKにもそんな“期待権”があっていい。
(2007/01/31 05:19)

---------------------------------------------
「期待権」って、まあ要は、インタビューでは納豆にダイエット効果はないと言ったのまるでダイエット効果があるかの
ように言ったと放送してはいけないってことなのではないかねw。

コラムに載るのは判決から二日後。期待を裏切らないKKK抄、好きです。


329 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/01/31(水) 07:15:16 ID:VQzrHxQ90
NHKが、取材した組織団体の意向に違背して、番組を改竄した
行為を、「編集権」と主張しているが、関西TVが、「あるある
大辞典」で研究者の意向に違背して、番組を改竄した行為を、「
編集権」と主張しているのと同義である事態を、認識するべきで
あろう。

産經新聞社の論調では、理科的な科学者や研究者の意見は真実で、
文科的な取材者や調査者の意見は感想であるという見解であるの
だろうが。

立法議員が、「公正中立な番組製作」を要求したとすると、それ
は、政府にとって有利な偏向した番組を制作するように要求した
と解釈されるのである。

日本政府が、日本全域を支配して代表しているという全体主義的
な発想が、其処に潜伏してしまっていると言える。

産經新聞も、視聴者が検証可能であるように、改変される以前の
番組を放送することに同意しているようだが、差別され虐待され
迫害された人々の感情が、その加害者の影響により歪曲されると
いう実態についても分析して報告するべきだろう。>>328

330 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 07:20:48 ID:J9KfYUPh0
人大杉なのはなぜ?

331 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 07:25:14 ID:J1ndgdb70
『夕刊フジ』がねつ造報道 PJニュース廃止と
http://news.livedoor.com/article/detail/3005166/
【PJ 2007年01月31日】− 30日発行のフジサンケイグループの夕刊紙『夕刊フジ』
AB統合版5面に掲載された「ライブドア自前報道部門を廃止」「不採算」「『だれ
でも記者に』たった2年で」との見出しを打った記事の中で、「市民記者(パブリックジ
ャーナリスト)が本格的に活動するとして注目されたが、開始から2年足らずで『不採
算部門』として切り捨てられることになった」などと、PJ(パブリック・ジャーナリスト=市
民記者)ニュースが廃止されるかのような内容を掲載した。

 この内容を確認するため、PJニュースは同日午後8時ごろ、夕刊フジに記載される
電話番号、産業経済新聞東京本社(03-3231-7111)に電話取材を試みたが、つ
ながらなかった。『夕刊フジ』の記事では、「関係者によると」などと取材源を明らかに
せず、ライブドア社員で構成する「ライブドア・ニュース」と、一般市民で構成する「PJ
ニュース」が一緒くたにするなど、基本的な事実確認がまったくされていなかった。


332 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 07:58:40 ID:NmDYPB8A0
>>328
>露骨な政治ショー
>電波にのせること自体がおかしい番組だった。

NHKにしてみれば
お役所と共催のイベントでやらせをやった産経
あるある大事典2で捏造情報を放映したTV局と同系列会社の産経
だけには一番言われたくない台詞でしょうね。

少なくとも「特定の団体が行ったイベントとしての擬似裁判」
であることについてまでNHKは「捏造」はしてませんし、
その裁判の内容に関してまでNHKが介入して「やらせ」はしてませんから。

>裁判では「圧力」の存在は否定され、政治家は公正中立な番組作りを求めただけだという
「圧力」は存在しないけど、そういう意向をNHKに伝えたのは事実と認定されてますね。
「圧力」という単語の扱いが辞書的な意味と裁判用語としての意味とで、
朝日と裁判の間で違うってだけでしょう。

まさか政治家サマが自分の言葉が「単なる一視聴者からのご意見」と
同等に扱われると考えて発言したとも考えにくいですし。

それこそ政治家側に何らかの「期待」があったと見るべきなんじゃないですかね。


とりあえず、万が一産経新聞の取材を受けることがあったら断固として断りましょうね。
どんなご意見を何処から拝聴してどんな風に編集されて悪者にされるか分かったもんじゃありませんから。

333 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 08:00:00 ID:mJV2FLM50
でも、取材されても、切り張りされて変なふうに演出されたら問題だよね。
マスコミはちゃんと伝えないとかなんとか、政治家も文句言ってたような気がするし。


334 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 08:20:35 ID:OsAoVZZOO
>>332
今回の判決がおかしいことくらいは理解してるんだろ?


335 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 08:29:35 ID:vsqsZlYg0
ある程度の「編集権」が
マスコミ側に付与されている事に異論をはさむつもりはないが
それも通りすがりの街角インタビューを
どう「切り貼り」するか等に限られるべきで
極めてメッセージ性の強い素材を取材しておきながら
その一番伝えたい部分を勝手にカットするなど許されるはずがない

それくらいなら一部政治家の「要望」に応じて
放送を取りやめる判断をした方が「公共」放送らしくてわかりやすかった
そうすれば司法の場でも「要望」が「圧力」に転化しただろう

336 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 08:35:00 ID:4HIXNt7l0
>334
政治家からの「無言の圧力」を認定するべきだったね。
「わしゃ構わんのじゃが、ウチの若いもんは血の気が多いのがいて困るのう」
というのが、脅迫に当たるかどうか。

なんとなく、このセリフを言いそうな(闇の世界の大立て者)のイメージを
思い浮かべようとしたら、安倍ちゃんの祖父さんの顔が出てきたんだがw

337 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 08:53:10 ID:0tZDDK+h0
>>328
ここ数日「毎日がブーメラン」の産経がこういうこと書いても笑うしかないんですけど(w
>>336
>「わしゃ構わんのじゃが、ウチの若いもんは血の気が多いのがいて困るのう」
まるで竹内力のヤクザ映画に出てくる台詞みたいだな(w


338 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 09:04:46 ID:CA1Xg+T80
>>324
政府の宣伝だから何だというのか。お前の言っていることは、
政治家の言を拡大解釈したNHKと同じだ。
いやむしろお前のような者はこううそぶくのだろう。おれたちは賢いから
政府のパフォーマンスなんざお見通しだが、愚鈍な庶民はころりと騙されるに違いない。
だから言ってやっているんだ。とな。
自立した人間の言う台詞ではない。幼稚もいいとこだ。

339 :文責・名無しさん :2007/01/31(水) 09:39:02 ID:b3kyM+kM0
人大杉で本文が読めないのでとりあえず適当にレスしておく。
「無能でかつマスコミ弾圧に熱心な安倍、中川は排除しておくべきであった。
NHK云々よりも、こいつら(安倍、中川)をマンセーした産経新聞の責任、
害毒のほうがはるかに大きい」

340 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 09:41:26 ID:J1ndgdb70
むしろ政府性善説にしがみついてる奴のほうが自立した人間とは言い難い。
人材派遣会社から訳も分からず手配されてるサクラのほうがマシw

http://www.youtube.com/watch?v=oEYELcLoU0s

http://www.youtube.com/p.swf?video_id=-5NXX5zs5k4

341 :サン○イ社員:2007/01/31(水) 10:00:29 ID:KzVicnvp0
フジサンケイスレを上げるのやめて下さい。
今までウチの会社は不祥事を最大限の努力を持って隠蔽してきたんです。
ところが今回ばかりは隠蔽に失敗してしまって、ほんとに大変なんです。
捏造のほとぼりが冷めるまでは2ちゃんねるでフジサンケイ関連スレを
上げないようにしろ、人大杉にしろと、社からムチャな命令までされて
るんです。今回は常駐工作員だけじゃ数が足りないから、社員まで動員
してるんです。フジサンケイ関連のスレが上がってると、怒られるんです。
だから上げないで下さい。
代わりに朝日のスレを上げて下さい。珊瑚と書き込めばOKです。
今までもウチの不祥事が話題になるたびに、珊瑚だけで頑張ってきたんです。

342 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 10:14:11 ID:zUp3vj+R0
ぶぅーめらんぶぅーめらんぶぅーめらんぶぅーめらん

きっと あなたぁはもどってくるだろぉおぉ〜♪

343 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 10:52:34 ID:o+isApBg0
産経のスレに珊瑚と書いて上げる馬鹿もいるがな

344 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 10:58:37 ID:f8G9R0hn0
>>328
従軍慰安婦という「人権侵害」(とされる出来事)を全否定する勢力と、北朝鮮による拉致という
「人権侵害」を糾弾する勢力の中心に、安倍「壺」三と中川「酒」一がいる件について…。

>北朝鮮の工作員が検事役で参加していたとの指摘もある。
たとえ北朝鮮の人間が入っていなくても、「中国人の○○が」「韓国人の○○が」と言うのは目に
見えているんだが。要するに北朝鮮工作員云々というのは、「女性国際戦犯法廷」を全否定した
いがための方便でしかないね。

>電波にのせること自体がおかしい番組だった。
産経的には、従軍慰安婦に限らず、皇軍が15年戦争でやった(とされる)都合の悪い出来事は、
「電波にのせること自体がおかしい」のだろう。こんなことがまかり通ったら、それこそ「報道の自
由もへったくれもない」。

>こうなったら、番組内容と改変の是非を改めて検証し、視聴者に裁いてもらったらどうか。その
>姿勢に共感が広がり、受信料の不払いが減るかもしれない。NHKにもそんな“期待権”があっ
>ていい。
視聴者に番組内容の「改変前」と「改変後」の両方を見せるのが大前提になるな。でも、これでは
「改変」した意味がなくなってしまうけどw。

345 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 11:11:35 ID:OR1NL6Ro0
親会社がデタラメな編集で捏造したおかしな番組を電波に載せた件で
袋叩きにあってる真っ最中に、こういうコラムを書く度胸に感心する。



346 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 11:15:11 ID:YAf9S7rK0
たとえばテレビ朝日がフジの社長のインタビューのうち一番言いたいところを除いて
口ごもったり、はぐらかしたりしたところだけを放送しても同じことが言えるのかな?

347 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 11:24:32 ID:krbRzoKv0
判決文の事実認定にはこういう箇所がある。

> 本件番組に対して、番組放送前にもかかわらず、右翼団体などからの抗議など
> 多方面からの関心が寄せられてNHKとしては敏感になっていた。
> 折しもNHKの予算につき国会での承認を得るために各方面への説明を必要とする
> 時期と重なり、NHKの予算担当者や幹部は神経をとがらせていた

街宣右翼がNHKを脅迫していたので、事態の解決を安部や中川に求めたわけだ。
低脳な街宣右翼を使って誘導する手法を担う一翼には、もちろんKKKもいる。

348 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 11:49:28 ID:FK3Mz8jn0
>>328

>こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。

>電波にのせること自体がおかしい番組だった。

短い作文の中でも、矛盾したことを堂々と書ける産経抄のすばらしさに感動。




349 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 12:17:29 ID:0tZDDK+h0
このコラム書いた記者誰だよ。
もう一度大学生からやり直せって言いたくなった。
この程度のコラムならニュー速+の人間に書かせた方が余程うまいぞ(w

350 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 13:42:33 ID:ddIdKD7d0
>>328
大体、事前に政治家(それも自民党の一部)に見せて、お伺い立てる
こと自体が間違い。
間違いも間違い、大間違い。
NHK内で独自に判断、決断すればいい話。
「ほら、自民党の○○や△△もこう言ってるよ」ってのが無いと
修正出来ないなんて、どんな組織なんだ?って思う。

351 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 19:44:10 ID:Lkq4zNgE0
『夕刊フジ』がねつ造報道 PJニュース廃止と

【PJ 2007年01月31日】− 30日発行のフジサンケイグループの夕刊紙『夕刊フジ』
AB統合版5面に掲載された「ライブドア自前報道部門を廃止」「不採算」
「『だれでも記者に』たった2年で」との見出しを打った記事の中で、「市民記者
(パブリックジャーナリスト)が本格的に活動するとして注目されたが、開始から
2年足らずで『不採算部門』として切り捨てられることになった」などと、PJ
(パブリック・ジャーナリスト=市民記者)ニュースが廃止されるかのような内容を掲載した。

 この内容を確認するため、PJニュースは同日午後8時ごろ、夕刊フジに記載される
電話番号、産業経済新聞東京本社(03-3231-7111)に電話取材を試みたが、
つながらなかった。『夕刊フジ』の記事では、「関係者によると」などと取材源を明らか
にせず、ライブドア社員で構成する「ライブドア・ニュース」と、一般市民で構成する
「PJニュース」が一緒くたにするなど、基本的な事実確認がまったくされていなかった。
(中略)
 また、『発掘!あるある大事典II』のねつ造放送事件に関連し、PJニュースは
放送内容の事前漏洩の事実や、ねつ造をした制作会社「日本テレワーク(東京・品川)」
がフジテレビの村上光一社長が役員を兼任するフジの関連会社である事実を
スクープしてきた。日本テレワークと『夕刊フジ』は同じフジサンケイグループ内にある。
(中略)
 この日、PJ有志がネット上で『夕刊フジ』のねつ造記事への対策について話し合った。
小田編集長は「フジサンケイグループによるPJニュースに対する感情的な報復のたぐい
ではないか。わたしのところへ『夕刊フジ』から取材が来たことはまったくない。
このような報道記事と称する事実無根の作文がジャーナリズムの姿をゆがめている。
『マスコミ被害』の何ものでもない。『夕刊フジ』のねつ造体質を法に訴え公の場で議論し、
それをPJニュースが報じることで、心ないマスコミによる度重なる無実の市民への
犯罪を抑止していきたい」と語った。【了】
http://news.livedoor.com/article/detail/3005166/

352 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 19:51:34 ID:0tZDDK+h0
>>351
これでは朝日を嗤えないな(w

353 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 20:54:55 ID:4HIXNt7l0
>351
テレワークがフジの関連会社なのは、古いSFファンなら誰でも知ってることで
なにがスクープなんだという気もするが。・・・(涙

LDと夕刊フジといえば、強制捜索のあと「数百人退社」と書いて
事実無根と反撃されたことがあったが、フジはそれを根に持っているのか?
ていうかその前の買収騒動が根か。

354 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:15:57 ID:YAf9S7rK0
産経は一地方紙なのになんで全国紙のように振舞ったり、朝日をライバル視してるの?

355 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:17:12 ID:aT3aeqg40
>こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。

てな事を書きながら、

>公共放送として可能な限り番組の偏りを正すことに何の問題があろう。

自民党の有力議員による検閲はマンセーですか。
産経抄の内容がいつも他紙より遅れるのは、自民党様に検閲してもらってる
タイムラグが有るからなんですかね?w

356 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:26:14 ID:0tZDDK+h0
>>354
ジャイアンと同じ論理「のび太の癖に生意気だ」が「朝日の癖に生意気だ」に変わっただけの話。
>>355
>こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。
まあ当然だろうな、じゃないと納豆やあずきの捏造ももみ消すことが出来なくなる(w

357 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:39:40 ID:ifGekHuU0
明朝のサンケイショーは

アニータおっかけフジテレビクルー乙

358 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:41:29 ID:0tZDDK+h0
>>357
正直フジテレビはドラマとバラエティとアニメだけやってればいいと思った。

359 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:44:20 ID:/DeM7rZN0
マスコミは やはり信用に値しない。

『それでもあなたは黙っているのか?取り上げているのは産経だけ、スルーするマスコミ、
日本のマスコミは中国の手先か?中国に屈服した日本のマスコミ』

『南京の真実』

何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U
何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U
何故報道しない日本のマスコミ!!(H19.1.30) ●http://www.nicovideo.jp/watch?v=utx7aBGloec0U


南京の真実(仮題) 公式HP
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

「情報戦争勃発」とも言える危機的事態に、私たちは大同団結し、誤った歴史認識を是正し、
プロパガンダ攻勢に反撃すべく、南京攻略戦の正確な検証と真実を全世界に伝える映画製
作を決意しました。

【反日プロパガンダに反撃】南京の真実【情報戦争勃発】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1169896282/


360 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:46:25 ID:tmJpNLPq0
>>355
議員は選挙で落とせるからなぁ。

テレビで「市民」としか紹介されないテロ組織の方がはるかに危険。

361 :文責・名無しさん:2007/01/31(水) 23:49:39 ID:NmDYPB8A0
>>360
全く意味不明ですね。

あの民事法廷を開いた団体が何かテロでもしたんですか?

362 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 01:35:04 ID:zu6YS9js0
>>328
これは産経抄だけにいえる事ではないけど、
どうも2択でしか捉えられない人、論調というのが増えているように思う。
今回の件で言えば、「編集件or期待権」ということだけど、
どちらかを選択することによってどちらかを切り捨てる、ということではない。

>番組や記事が取材された側の期待通りの内容でないと、認められなくなるというのか。
>こんな権利がまかり通ったら、報道の自由もへったくれもない。

と産経抄では書いているけど、判決では
番組や記事が取材された側の期待通りの内容でないと認められない、
と無条件で言っているわけではない。

この2択理論で編集権の方を無条件に認めることになると、
「あるある」での出演者の発言を恣意的に編集したことも編集権の範疇との見方も出来てしまう。
つまり編集権も期待権もある種の条件下では有効になり、
ある種の条件下では無効にせざるを得ない事柄だろう。
もちろん双方を両立させる場合もあるだろう。

また今回の訴訟は、番組の内容を鑑みるものではなくて、
番組の放送に至る経緯において番組内容が放送直前に変更された点によについてであり、
その変更された理由が、NHKの予算を審議・通過させるため、政治家の意向を汲んでいないか、
ということを検証して今回の判決だ出たんだと思うj。

産経抄執筆者は判決の全文を読んでないのかもしれないが、
新聞で報道するからには判決文をちゃんと精読してから
その判決に疑義を呈して欲しい、と思った。


363 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 01:41:19 ID:7I9Abf570
>>362
フジサンケイには無理な要求だわな
能力以上のものを期待すると互いに不幸だ

364 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 01:48:37 ID:WbBLI8Fi0
だから同じテーマでも当初批評した内容と正反対の評価を下すことでバランスをとるのです。

例:イラク戦争の大義

365 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 06:50:50 ID:FB3zBD1n0
【産経抄】
 女性を「産む機械」と暴言を吐いた柳沢伯夫厚労相は、いまや孤立無援、四面楚歌(そか)である。
それも身から出たサビだから恭順の意を表すしかない。ただ小欄は、山本周五郎の小説「ひとごろ
し」の敵役、仁藤昂軒に思えて哀れみを禁じ得ないのだ。
 ▼ 藩内一の剣術家、昂軒はひょんなことから藩主お気に入りの小姓(こしょう)を切ってしまう。さり
とて、上意討ちの討っ手は昂軒に勝てない。そこで一計を案じた討っ手は、行く先々で「人殺し−」と
叫んで昂軒を心理的に追い込む。至る所で非難の目にさらされる昂軒は切腹を思い立つ。
 ▼さて柳沢昂軒である。いくら何でも女性を「機械」にたとえてしまっては、もう弁解の余地がない。
夏に参院選を控えているから、野党は「上意討ちだ」とソロバンをはじく。とたんに「ひとでなし」の大
合唱が起きた。敵失を待っていた野党の声は高まるばかりだ。
 ▼討っ手役の小沢民主党は、「主導権を取り戻す絶好の機会だ」と意気込む。与党の女性議員か
らの後押しもあって、ともかく「クビを切れ」と押しまくる。こうなると、朝鮮総連系組織からの献金疑惑
で辞任した民主党の参院副議長などもう誰も顧みない。
 ▼そんなことを考えていたら、小紙の投書欄に主婦の長尾加代子さん(43)が、男性だって「会社の
歯車」のように働き、リストラにあって大変だと書いていた。「それより、もっと前向きで具体的な少子化
対策を早急に進めないと、日本の国力が低下していく」。
 ▼小説の中の昂軒は、討っ手がクビの代わりに髷(まげ)を持ち帰ることで一件落着となる。長尾さん
は柳沢昂軒を攻撃する政治家たちに、「いちいち目くじら立て、辞任要求する時間が惜しい」とコトの本
質が何かを突きつけた。
(2007/02/01 05:24)
----------------------------------------
>それも身から出たサビだから恭順の意を表すしかない。

恭順の意?なにか盛大に勘違いしてやしないか?


366 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/01(木) 07:00:51 ID:zrqY2d9s0
柳沢伯夫氏の選挙区である静岡県磐田市は、AUM真理教事件の
ために準備された、一連のN−Systemの一つである、N−
APRICOT(通話明細の着信番号からの検索により、企業の
顧客や取引を横奪する電脳装置、警察捜査のためと詭弁された)
が設置され、行政職員の域内支配のために運用されている。

妊娠出産する女性を機械に比喩するのであるから、日本域内にて
経済活動する企業や政府の人々を歯車に比喩して、政府のために
奉仕する現金自動支払機(ATM)と取扱して税金を徴収する、
というような発想を、柳沢伯夫氏の周辺の連中が内在させている
ということは想像に難くない。

長尾加代子氏が指摘するように、そのような風潮は、行政職員に
おいて顕著であり、人々の生活や生業よりも、行政職員の権力や
権威を闘争する実態を、どのように排除していくかが政府の経営
者である立法議員の責務である。

行政職員が演出した「政局」(権力闘争)に立法議員が右往左往
することなく、行政職員の私利私欲の産物である予算案への徹底
審議こそ、醜聞に飛び付く愚劣な「だぼはぜ」と行政職員に侮蔑
や軽侮されない立法議員の大人の対応である。>>365

367 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 07:11:42 ID:U3iDGPXe0
>>365
柳沢発言にはあの高市さんでさえものすごく不快感を露にしてる訳だが。
厚生労働相が子供を生むことが出来ない女性の神経を逆撫でするような事をいう事自体論外だと思うんだが。

368 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 07:22:36 ID:hzLJ+awv0
>>365
産経新聞社員の使う言葉がおかしいのは通常の状態。
何せ、「ぬよゆよ年」の新聞社ですから。
いちいち気にしていたら、身が持たない。

それにしても、自民党を擁護するためなら、何でもするんだなw

あと、色んな新聞に投書しているんだね。

読売新聞
http://www007.upp.so-net.ne.jp/t-suda/essei-13.htm
朝日新聞
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info0921-3.html

369 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 07:26:12 ID:b7tPekxgO
柳沢発言のどこがどう問題なのか?わかる人教えて!
別にそう例えたっていいじゃん。こんなことで女性を過度に擁護することこそ女性蔑視
だとおもうが…。

逆の意味で今日の産経抄は拍子抜け。もっと正論で突っぱねて欲しかった。

本当どうでもいいこと(>_<)

370 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 07:29:54 ID:qpaNo5GA0
>>365
正面きっての擁護はさすがにバツが悪いので
「読者」に代弁させますかw

ところで長尾さん
「会社の歯車」の中にもこういう人↓いるんじゃないすか

誰の目にも仕事さぼって遊んでいるのが明らかなのに
(それを見込んで)緊急事態に対応させようとすると
急に「忙しい」「時間が無い」と言い出す輩



「少子化問題」が叫ばれ始めた頃から地道に対策に取り組んでいれば
現在のような「最悪の事態」は避けられたかもしれないのに
何を今さら

371 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/01(木) 07:58:21 ID:zrqY2d9s0
政府の経営者は立法議員、政府の従業員は行政職員、それ以外の
人々は利用者や顧客者である。ところが、政府の経営者や従業員
は、それ以外の人々を奴隷や金蔓(かねづる)だと思想している
ようだ。

372 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/01(木) 07:58:38 ID:zrqY2d9s0
愚劣な経営者は、従業員を、機械の歯車であるかのように妄想し、
利用者や顧客者を、現金自動支払機(ATM)であるかのように
妄想し、商品(製品、役務)の品質を低下させてまで費用削減に
「精勤」して、企業や政府を破綻させてしまうのである。

373 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/01(木) 07:58:48 ID:zrqY2d9s0
NTTという電話会社でも、利用者や顧客者の利益である、通信
商品(製品、役務)の品質を向上させずに劣化させ、銅線線路を
光繊線路に移行更改する企業努力をせずに、設備投資を削減した
資金や資本を、「国際進出」や「情報流通」などの証券投資での
資金洗浄で、行政職員やその係累に私的な蓄財をさせていったの
である。

374 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 08:35:24 ID:hzLJ+awv0
産経新聞って、何でこんなに馬鹿なんだろ?

<font color="red">不信招きおわび致します 産経新聞社</font>|事件裁判|社会|Sankei WEB
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070130/jkn070130001.htm

ソースから抜粋
<title><font color="red">不信招きおわび致します 産経新聞社</font>|事件裁判|社会|Sankei WEB</title>

それにしても、トップページからはリンクもなく、単なる一記事扱いってところが、さすが産経。
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/jiken.htm

375 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 08:59:14 ID:P+GHXqOy0
【産經新聞不祥事】裁判員フォーラムで「サクラ」雇い不信招きおわび致します…産経新聞
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170103469
裁判員制度をPRするフォーラムで、2割が「サクラ」。市民が刑事裁判に参加する裁判員制度をPRするため、最高裁が主催した
フォーラムで、共同主催した産経新聞が報酬を払って参加者を集めた。今月20日、大阪の地下鉄駅出口、スーツの男性の周りに
集まる集団をJNNカメラが捉えた。「信号を渡ってあっちへ」(派遣会社男性)「この信号向こうに渡る?」(女性)「ここの裏側」(派遣会社男性)
「名簿を持った男性3人が受付をしてる。受付を済ませた女性はどこへ向かうのでしょう」(記者)向かったのは裁判員制度フォーラム。
会場は400人が集まりましたが、70人は共同主催した産経新聞が派遣会社に依頼し、5,000円の日当で集めた「サクラ」。
「(興味あって来た?)サクラです」(フォーラムに参加している男性)「私バイトです(お金もらってる?)そうです」(フォーラムに参加してる女性)
「(何人集まった?)400人。国民に理解してもらうにはマスコミの力を借りないと」(大阪高裁長官・金築誠志)「サクラ」動員は、おととし10月から
去年1月にかけ、大阪や千葉で開かれた3回のフォーラムでも行なわれた。「報道機関として新聞社の社会的責任を忘れた行為で、おわびします」
(産経新聞大阪本社)産経新聞は、少しでも多くの人を集めたかったと話してます。フォーラムは最高裁が新聞社と50ヵ所で開催してるが、
運営は広告代理店の電通に、参加者募集は新聞社に委託された。ttp://www.mbs.jp/news/kansai_NS219200701301121400.shtml
ttp://www.mbs.jp/news/kansai_asx/NS219200701301121400.asx

カネの流れ:国民→最高裁→電通→産経新聞→トータルロジシステム→VTRの人材派遣会社→登録スタッフ(サクラ)

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170103469/796
796 名前: 名無しさん@七周年 [sage] 投稿日: 2007/02/01(木) 08:36:26 ID:OrG+uye60
>>795 このサクラ仕事持ってきたのがトータルロジシステムで、そこがテレビに出てた派遣会社に依頼して人集めしたのよ。
末端の派遣会社名は勘弁してくれ。ただ大阪桜橋にあるとだけ言ってみる。


376 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 09:05:30 ID:gOUWet9k0
つーか、今日の喩えは全然なんのこといってるのかわからない。
早く辞めれば、時間が節約できるのに。

377 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/01(木) 09:12:34 ID:zrqY2d9s0
柳沢伯夫氏は、女性出産機械暴言で辞任する時期を先延する行為
により、他の不正経理事件の被疑者である立法議員への矛先回避
を画策して、恩売をする行為によって、立法議員としての延命を
狙窺しているようである。

行政職員には、野党審議拒否の口実を付与することで、予算審議
を懈怠させ、予算通過に協力的であることを提示して、行政職員
に依存した立法議員の立場を温存しようとしている。

結局、審議拒否をすることで、予算案への審査や査証を妨害して
いる行為が、毎年、この時期に反復され、政府財政の紊乱と浪費
とを助長してきているのが、これまでの立法議員の実態である。

378 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 09:47:22 ID:3BOol0J20
>>365
ん?柳沢さんを許してやれってことか?片や、曲がりなりにも責任を取った人間を
さらに非難しないことをあげて、何もしない人を責めるのはやめようとはどういうこと?

>長尾さんは柳沢昂軒を攻撃する政治家たちに、「いちいち目くじら立て、辞任要求
>する時間が惜しい」とコトの本質が何かを突きつけた。

本質を考えると人間を人間とも思ってない人に厚生労働大臣を任せられるか?って
ことになるんじゃないか?
長尾さんが産経の記者より見識が広いことは間違いなだろうけどだからといって妄信
するのはマスコミの人間としてはいかがなものだろう。

379 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 10:29:14 ID:6Zi63BnC0
>>369
男は種馬、種馬の数が限られているから・・・というような発言をしたとしたら、あなたはどう感じますか?
あるいは、誰かが、あなたの妻や恋人、母、妹などの身近な人を、
「子供を産む機械」扱いしたら、どう感じますか?

380 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 11:01:29 ID:cydVuOqr0
こう言う文章をまったく問題なく通してしまう産経新聞には女性に対する敬意も感謝の念も
まったくないってよくわかるな。女性が子供を産むために抱える生理や更年期障害などの
ストレスは男性が普通に抱える身体的ストレスのの数倍以上になるのに。

381 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 13:29:04 ID:u5Vxp6Z60
>敵失を待っていた野党の声

もう既に敵失を待つまでもなく、ボロボロですが。>安倍内閣

>男性だって「会社の歯車」のように働き、リストラにあって大変だと書いていた。

このオバハン、自分は働いたことないのでは?
主婦だってパートに出れば「会社の歯車」だし、下手すりゃリストラの危機にあいますよ。
大変でつよ。

382 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2007/02/01(木) 13:31:14 ID:8QurBh6g0
>>379
>男は種馬、種馬の数が限られているから・・・というような発言をしたとしたら、あなたはどう感じますか?
 「そんなこと言われてもなあ・・・」程度。
 そもそも男は昔から「社会の歯車」とか言われて「機械の一部扱い」されてきてるしね。歯車に比べりゃ「機械」扱いの方がマシじゃね?
 なんてね(w
 
>あなたの妻や恋人、母、妹などの身近な人を、「子供を産む機械」扱いしたら、どう感じますか?
 「時代遅れな香具師だなあ(w」程度。

 所詮生物の本質は「子孫を残す道具」だからね。

>>369
 人間を機械に例えるのは、現代の人権感覚に照らして不適当。
 また女性の役割を「出産のみに限定したような発言」であることも、機会均等の精神に照らして不適当。

383 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 14:14:01 ID:3BOol0J20
>>382
時代遅れなやつが厚生労働行政をつかさどるってことだぞ

384 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 14:15:04 ID:+01eDYNr0
今日は正論も素敵。
>ブッシュ政権が大量破壊兵器の存在をでっち上げて、
>あるいは信憑(しんぴょう)性の低い情報を安易に信じて、開戦を強行したと信じる人は多い。

「信憑性」「信じて」「信じる」といかにも読みがたい文章にしてるけど、
大量破壊兵器の存在に信憑性が低かったのは単なる「事実」であって、
否定派がムリに信じている訳じゃないんですが。


>>365
「会社の歯車」と呼ばれることを喜んでいる男性なんてのもあんまり見ませんし、
「女性は子供を生む機械」「男性は会社の歯車」で「人間」は存在しないんですね。
「美しい国」はすごいSF世界。
そういえば「会社の歯車」の方は「労働」に関連づけられますね。
柳沢擁護に使うにはかえって不穏な単語に見えますがw

そもそもそれで議会の進行が遅れるのは良くないとか、
指名した人が首相で、不適格な人間が厚生労働相である状態で、
政治を安易に動かして良い筈もないでしょう。自民擁護に都合の良い投稿一つで「本質」を語れてしまう産経のお花畑っぷりには笑うしかないです。

まぁ首相も厚労相も国民からしたら自民党内人事で勝手になられただけの役職です。
不適格なのが明確化された時にはさっさと辞めてもらわないと迷惑なだけですよ。

支持率が下がってから出てきた「支持率を気にせずに安部流を貫け」式の擁護論ってのは、誰にとっての「国益」なんでしょうね。
この国は別に安部の理想実現の為の箱庭じゃないんですが。

385 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2007/02/01(木) 14:25:19 ID:8QurBh6g0
>>383
>時代遅れなやつが厚生労働行政をつかさどるってことだぞ
 それ自体はどうってことないんじゃない?
 行政なんて本来保守的なものなんだし。
 改革のためにわざわざ「少子化対策担当大臣」までいるんだから。

386 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 14:38:39 ID:FebfNp+u0
しかし、問題発言だろうと、問題なのはたかが「発言」に過ぎないし、
こんなのを責めてる暇があったら、
安部とAPAの関係の耐震偽装をやるべきだと思うんだけどなあ。
日興コーディアル証券上場廃止の危惧とか。

なんか、みんなでどーでいーよーなことでわざと大騒ぎしてるようにしか見えん。

387 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 16:54:17 ID:GJj9GPFL0
ttp://news.google.co.jp/news?hl=en&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=no&ned=no_no&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=nl&ned=nl_nl&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=es&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=it&ned=it&q=yanagisawa
どーでいーよーな話のニュースバリュー

ttp://news.google.co.jp/news?hl=fr&ned=fr&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=de&ned=de&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=pt-BR&ned=pt-BR_br&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=fr&ned=fr_be&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=nl&ned=nl_be&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=es&ned=es_ar&q=yanagisawa
ttp://news.google.co.jp/news?hl=ru&ned=ru_ru&ie=UTF-8&q=%D0%AF%D0%BD%D0%B0%D0%B3%D0%B8%D1%81%D0%B0%D0%B2%D0%B0&btnG=%D0%9F%D0%BE%D0%B8%D1%81%D0%BA
ttp://news.google.co.jp/news?hl=iw&ned=iw_il&ie=UTF-8&q=+%D7%99%D7%A0%D7%92%D7%99%D7%A1%D7%95%D7%95%D7%94&btnG=%D7%97%D7%99%D7%A4%D7%95%D7%A9
ttp://news.google.co.jp/news?hl=iw&ned=iw_il&q=%D7%99%D7%90%D7%A0%D7%90%D7%92%D7%99%D7%A1%D7%90%D7%95%D7%95%D7%94&btnG=%D7%97%D7%A4%D7%A9+%D7%97%D7%93%D7%A9%D7%95%D7%AA
ttp://news.google.co.jp/news?hl=zh-TW&ned=tw&q=%E6%9F%B3%E6%BE%A4&btnG=%E6%90%9C%E5%B0%8B%E6%96%B0%E8%81%9E
ttp://news.google.co.jp/news?hl=ko&ned=kr&q=%EC%95%BC%EB%82%98%EA%B8%B0%EC%82%AC%EC%99%80&btnG=%EB%89%B4%EC%8A%A4+%EA%B2%80%EC%83%89
ttp://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E6%9F%B3%E6%B2%A2&btnG=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E6%A4%9C%E7%B4%A2
ttp://news.google.co.jp/news?hl=zh-TW&ned=hk&q=%E6%9F%B3%E6%BE%A4&ie=UTF-8
ttp://news.google.co.jp/news?hl=zh-CN&ned=cn&ie=UTF-8&q=%E6%9F%B3%E6%B3%BD&btnG=%E6%90%9C%E7%B4%A2

388 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 19:00:02 ID:WnWE4u3X0
>野党は「上意討ちだ」とソロバンをはじく。

そろばんって。
この用法にも違和感を感じる。

389 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 19:15:47 ID:xT9lXMoy0
>>388
普通に票読みだろ。

390 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 19:24:44 ID:hzLJ+awv0
とっとと柳沢を更迭していれば、辞任要求されることもなく、少子化問題などの論議が
進展していた訳で。
国会停滞などの原因は安倍の不適切な対応が原因。
責められるべきは柳沢と安倍だけ。

柳沢を哀れむ理由など皆無。
今日の産経抄を読んでも、哀れむ理由がさっぱり分からん。
そもそも、今日の産経抄を読んでも、仁藤昂軒を哀れむ理由が、さっぱり理解不能だし。

最も哀れなのは、与党や与党候補以外に投票したのに、こんな馬鹿が大臣を続ける国に
住み続ける1/3くらいの国民。
残りの国民も、「こんなはずじゃなかった」と思っているかもしれんが。

391 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 19:32:09 ID:Y6MXBWgp0
>>390
ずいぶん焦ってるようだが、どうした?

392 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 19:48:43 ID:GJj9GPFL0
>>391
自分の心境を他人に投影してるようだが、どうした?

そもそもこんな下品な表現が出ただけでも美しい国の面汚しになるのは目に見えてんのよ。
依田みたいにとっとと切っとかないとやばいぞ、と思ったら今度は強行突破で火に油。
世論に振り回されて方針コロコロ変えてることじたい悪循環にはまってることに気付けと。

393 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 20:01:42 ID:Y6MXBWgp0
>>392
>自分の心境を他人に投影してるようだが、どうした?

この一行を考えるの、大変だっただろw
とりあえずちゃーでものめ。

394 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 20:11:21 ID:GJj9GPFL0
>>393
見たまんま書いただけ。
>>391で火病って脊髄反射してる様子にぴったしだろw


395 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 20:29:06 ID:t7ZYLSGt0
>>394
いや、>>390>>392の剣幕といったら、なんかすごいしw

396 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:05:19 ID:92VHk8Ey0
夕刊フジの版元である産経新聞社を、
なんで信奉する人がいるんだろうなあ・・・。

397 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:07:10 ID:S6YZhKUX0
>>365
産犬(サンケン)新聞や安倍壺三が柳沢厚労相を擁護するほど「美しい国 日本」の化けの皮が剥げ
てくる件について。

>朝鮮総連系組織からの献金疑惑で辞任した民主党の参院副議長などもう誰も顧みない。
苦しいときの北朝鮮頼みですか?wさっさと柳沢厚労相が辞任すれば民主党の参院副議長の件も
顧みてくれるでしょう。個人的にも興味あるし。

>長尾さんは柳沢昂軒を攻撃する政治家たちに、「いちいち目くじら立て、辞任要求する時間が惜
>しい」とコトの本質が何かを突きつけた。
「もっと前向きで具体的な少子化対策を早急に進め」なければならない柳沢厚労相が、女性を「子
供を産む機械」としか見ていないのが問題なわけだが。

ところで長尾さんは、自分の子供に「優れた『子供を生む機械』」や「優れた『社会の歯車』」になるこ
とを期待して育てているのかな??

>>385
>「少子化対策担当大臣」
“高市早苗”のことか。「少子化対策担当大臣」がポストだけの“冴えない形”にならなけりゃいいがな。

398 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:07:19 ID:hzLJ+awv0
>>388-389
「野党は「チャンスだ」とソロバンをはじく」なら、そろばんや票読みでいいと思う。
しかし、「上意討ちだ」だと意味不明。
「上意討ち」に例えているのは柳沢の辞任なんだから。
柳沢の辞任が目的なら、「ソロバンをはじく」が何を意味するのか推測不能。
産経抄子は、自分が何を何に例えているのか、次の文節を書いている頃には分からなく
なっているのでは?
鳥頭を下回る記憶力しかないのだろう。

399 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:09:14 ID:i+jmVLHtO
(不発の)印象操作にしがみついたところで柳沢の擁護になるとも思えんが。
他に引き出しがないんじゃ仕方ないか。

400 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:15:46 ID:w5VglKyU0
厚生労働大臣が一般労働者を「機械」よばわりしたら?
さらに、「GDP上昇の為に一人一人に頑張って貰わないと」なんて言われた日にゃあ。

401 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:19:03 ID:cydVuOqr0
前の総理は自分が作った新人議員に「使い捨て」とのたまわるし、こんどは機械だし
美しい国ってのはなんだな、完全殺菌消毒された世界っぽいな。

402 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 21:34:36 ID:wuz72Twr0
>>401
使い捨て発言とこれは根本的に違う。

しっかし、まさかこんな事まで擁護するとは思わんかったね。
発言する馬鹿も馬鹿だが、それを擁護する馬鹿はもっと酷い。

403 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2007/02/01(木) 21:35:32 ID:KHD2v17s0 ?2BP(345)
>>397
 「誰」かではなく、そういう「ポスト」があるってこと。
 こっちはそんな心配をするほど現政権に期待しちゃいないって。

>>400
>さらに、「GDP上昇の為に一人一人に頑張って貰わないと」なんて言われた日にゃあ。
 そのときは「越権行為じゃね?」と言って上げましょう(w
 経済産業大臣の管轄だと思うからね。
 なんて揚げ足はともかく。
 散々「エコノミックアニマル」だの「社畜」だの「歯車」だの言われてきたんだから、いまさら感しか沸かないよ。

 いずれにせよ、みんなナイーブだよな。
 ゆとり教育でみんな人間性が豊かになった証拠かな?

404 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 22:08:26 ID:w5VglKyU0
外国の差別主義者や厭世家の評論家ならともかく、政治家、しかも現役閣僚が自
国の国民を「機械」呼ばわりするのを「いまさら感しか沸かない」とは。
北朝鮮にでも住んでるんだろうか。

405 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):2007/02/01(木) 22:28:51 ID:KHD2v17s0
 「機械に例えた」のと「機械呼ばわりした」のは全然違うんだけどね(w
 それさえわからないのは、やっぱりゆとり教育の成果なのかな?
 しかし、福島党首や辻本議員までゆとり教育世代だったとは知らなかったなあ。
 それともこの程度の日本語も分からないほどナイーブなのかな?
 
 まあどっちにしろ「迂闊な発言」ではあったわけで、総理としたら即刻罷免できなかった以上守り抜くしかないんじゃないかな、と。
 中途半端に「辞任」なんかさせたら、政権としては最悪だ。

 

406 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 22:49:49 ID:RMxYrO8P0
>>405
そう、日曜の北九州で負けたから更迭とかやったらもう最悪。
まずやらないと思うけどさ。

あと、この件は女性=機械の例えだけで批判の要件として十分なのであって、
多少修辞や構文を入れ換えたからどうにかなるものじゃない。
発言当時の文脈と今の報道の枕詞がぜんぜん違うだとか、辞任不要側が皆さかんに
言ってるけど、あれは的外れだ。

ところでこいつが何を言ってるのかさっぱりわからないんだけど。>>402

407 :文責・名無しさん:2007/02/01(木) 22:59:40 ID:U3iDGPXe0
http://www.asahi.com/national/update/0201/TKY200702010413.html
産経新聞に上等の燃料が入ってきますた。
でも対応間違えるとまたブーメランが(w

408 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:07:53 ID:v2FBEyL+0
厚生労働大臣が言っちゃおしまいよ、
という台詞だな。日本的美徳はどこへ・・・。
無能な大臣は、「自己責任」で
早く内閣からいなくなってください。

409 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:25:55 ID:zosYf4gZ0
>>408
いや〜男女同権とかは日本的美徳じゃないだろw

410 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:26:00 ID:ewg1H9qP0
>>390
柳沢を簡単に更迭できない事情は、普通にテレビで解説されているのが
正しいだろう。野党は何が何でも大事件にしたいわけで、更迭すれば
したで次は安倍の任命責任とやらをつつくに決まっている。

ここは突っぱねるのが安倍政権の立場では正しい判断だと思うぞ。
せっかく小泉政権で、「閣僚の問題発言」をマスコミが過大に騒ぎ
立てての辞任や更迭がなくなったのに、安倍政権になって、また、
サヨマスコミが勢いを取り戻しつつあるし。

この程度の苦境を切り抜けられないようなら、安倍政権に憲法改正
なんて大きな仕事はできないし、ちょうどよい試金石だ。

411 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:26:43 ID:WCO6geWA0
自民党内からもきっちり批判でてるしな。参議院選挙とか踏まえたにしても今週中には
辞職するだろう。

412 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:31:24 ID:EYLdajFu0
>>411
津島派ねw

413 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:56:32 ID:pqUK1HwM0
マスコミは口をつぐんでいるが、当初これは派閥抗争・倒閣運動の流れだったんだよな。
そこへ野党が審議拒否に打って出たものだから、逆に与党の大勢を結束させてしまった。
野田毅が「政府のタガがゆるんでる」と質問に立ったが、
ゆるんでいたのは明らかに津島派。とくに参院の青木と片山、閣内の久間。
今日になってもまだかっこいいことを言ってる笹川も、津島派だな。

国民から見て、安倍が一体誰に足を引っ張られているのかが見えない状態で、
その敵の正体が津島派すなわち旧橋本派だと聞けば、「あーなるほどね」と
合点がゆく国民は多いだろう。

野田といえば昨日、中国残留孤児の官邸訪問団にくっついてたけど、
当初厚労相が面会に立つ予定だったものを総理面会のお膳立てしたのはこいつだろう。
「私たちは子供はもう生めませんが」とでも言われたら目も当てられない。

「かわりに知り合いがいっぱいいますが」とか言い出したりしてw
しっかし13万円(?)の生活保護でそんなに困窮するもんなのか?
どこにカネを貢いでるんだか・・・・

414 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 00:59:03 ID:eWgxFZmV0
>>365
柳沢大臣の発言は擁護のしようもないけど、
この産経に投書した主婦の長尾さんの「時間が惜しい」という感想には同意する。

国会で審議する時間は限られているし、もっと取り上げるべき問題が山積しているし、
このような発言をする人間の去就について
時間をかけて論議するのも馬鹿馬鹿しい気がする。
辞任するならそれでいいし、謝罪して終わり、というなら
そういう内閣なんだな、と思うだけだ。

ただし、一点気になったのは、
>男性だって「会社の歯車」のように働き、リストラにあって大変だ
という対比。
性別に関係のない事柄だし、
ましてや子供を出産したら会社を辞めざるをえないような雰囲気・環境が未だに残存している現状は
少子化問題にも深く関わっていることだと思う。
まあ、単に「言葉の綾」だということを言いたかったのかもしれないけど。

415 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 01:07:48 ID:ewg1H9qP0
>>413
派閥政治を拒否した小泉が自民党総裁だったときは、誰も逆らえなかったのに、
あちこちに気を使った政権運営をしている安倍は自民党内から足を引っ張られる
のは皮肉な話だ。それをうまくコントロールしながら大きな仕事をしたのが中曽根
と竹下だったが、安倍にそれができるかどうか。

416 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 01:25:25 ID:ehUIe+jO0
復党を迫った青木も、あの佐田遅延地雷も津島派。
波状攻撃だなw

津島派とか言われてもピンと来ないよな。

417 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 01:39:59 ID:WCO6geWA0
片山は「これが外国なら議員も辞職ですよ」っつーてるな。実際そうだし日本アマすぎだ。

418 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 01:46:42 ID:DF9jh6sc0
>416
会長が、創業者やオーナーじゃなくて雇われ社長になっちゃってるからなあ。
経世会とか宏池会とか言った方がまだわかりやすいかも。
ヤクザじみてくるけどw

419 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 01:59:31 ID:1v8Ch/xh0
【皇室】 「彼氏→四角関係で泥沼」「年下(男ね。)に飽きてきた」 高円宮承子女王?の赤裸々サイト、週刊文春報じる★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170345214/

420 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 02:40:27 ID:eEjqet4n0
>>417のような固い決意で決着を待ってる人が実は世間に少なくないんだが、この人達は
今後の展開にそれこそ日本国民が信じられなくなるほどの絶望を味わうだろうな。
その人達をまさに「代表し」て、ものすごい泣き顔で喚き出す誰かテレビの人を
これから見ることになるかもしれない。女性議員だか、報道バラエティ番組のゲストか。
それはそれで気の毒ではある。

421 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 07:33:43 ID:IcsdIGjVO
今日の産経抄
やってみりゃいい、ヤブヘビになるから。
○○人はウソつき、みたいなエセウヨの言説が、国際的に通用するかよ。


422 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 07:43:33 ID:PYewQmBr0
3K抄は、自社のフォーラム偽装募集事件について
触れないのか?他人ばかり叩いているけど3K新聞社が
一番曲者なんだよ。カネでなんでも解決しようとする
今どきの風潮そのもの。

423 :文責・名無しさん :2007/02/02(金) 08:35:10 ID:UxbxCvYV0
>>413
>>413
国民から見て、安倍が一体誰に足を引っ張られているのかが見えない状態で

安倍が首相にふさわしくないだけだと思うぞ。
亀田兄弟みたいに、馬鹿な連中を煽って首相になったものの
職責をこなすのは能力的に無理というだけの話。

424 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 09:38:16 ID:ItSTSEhI0
平成19年2月2日

 過去の出来事は、時間というベールに包まれているがゆえにさまざまな解釈が可能だ。織田信長を希代の英雄
としてか、あるいは無慈悲な独裁者として描くかは作家の自由だ。だからこそ小説や映画のタネは尽きない。

 ▼近松門左衛門やシェークスピアも実際に起きた事件や史実をもとに多くの作品を書き残したが、観客はフィク
ションとして楽しんでいる。だが、自らの政治目的を達成するためフィクションを史実のように後世に伝えようとする
輩も少なくない。

 ▼たった12年前の阪神大震災でも自衛隊への悪意から平気でうそをつく政治家もいる。社民党の阿部知子衆
院議員は、メールマガジンで「自衛隊が国による命令を受けて救援に向かったのは、数日を経てのことだった」と
書いた。実際は兵庫県知事の救援要請と村山富市首相の決断が遅れたため、正式な出動に手間取ったが、発
生直後から自衛隊は救援活動を開始していた。

 ▼米国でも日本への悪意からとしかいいようのない決議案が下院に提出されたという。日本政府にさきの大戦の
慰安婦問題で「明確な形で歴史的責任を認め、謝罪する」よう求めたものだ。

 ▼決議案では「日本軍の強制売春」があったとし、原爆投下を棚に上げて「残酷さと規模において前例がない」と
弾劾している。こんなしろものがまかり通るのも14年前に当時の河野洋平官房長官が、ろくに調べもせず日本軍
の強制性を認め、謝罪談話を発表したからといえる。

 ▼歴史の捏造(ねつぞう)を許せば、われわれの名誉は末代まで汚される。日米が歴史問題で離間して喜ぶの
は誰か。安倍晋三首相は「河野談話」の見直しを含め先頭に立って採択阻止に動いてほしい。「主張する外交」が
ホンモノかどうかが試されているのだ。


425 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 10:05:46 ID:DF9jh6sc0
>424
「歴史の捏造」というのは、たとえば新聞社の社長が自社の新聞で
「南京では40万人が虐殺された」と発言するようなことですかね。

あと、米議会の決議を日本の首相が阻止するのって内政干渉?

426 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 10:49:40 ID:WCO6geWA0
別に言われなき非難なら堂々と反論していけばいいだけだ。ドイツだって国民総ユダヤ絶滅を
行ったわけではないと延々と反論している。敗戦とは何百年でも例え身に覚えがなくても
全ての責を押しつけられるって事だ。好戦的な産経新聞は良く考えるべきだな。

427 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/02(金) 11:37:13 ID:86/6KJdG0
産經抄の執筆者の「女性観」では、女性が、自主的に喜悦しての
売春行為をするとの妄想があるようだ。実際には、男性から虐待
や迫害をされて売春行為をさせられ、それしか生業が無いという
状態にさせられてしまうことに原因がある。

同様の現象は、政府内部でも観察され、汚職や涜職をさせられて、
それに共犯しなければ、組織内部で排撃され駆逐されてしまうと
いう恐怖感から、汚職や涜職を「当然」として、背徳の「喜悦」
を倒錯してしまう愚劣も観察される。

私も、NTT組織内部で、通話明細の蓄積漏洩という組織犯罪を
告発したが、逆に、その隠蔽工作において、「精神分裂病」での
「妄想狂人」として「異分子」に取扱され、勤務軽減による実質
的な減給処分をされ、解雇をされたことがある。

旧大日本帝国軍部において、従軍する売春組織が移動店舗を開設
していた事実があり、その売春婦を、戦争強姦された被害女性が
現地での生活を困難とされて、従軍(軍隊に追従)していた事態
について、その事実があることを摘示するべきであろう。

産經新聞の系列組織である富士TVの経営者であった鹿内信隆氏
の著書である、いま明かす戦後秘史、に記載されているとのこと
である。>>424

いま明かす戦後秘史(上下・対談) 鹿内・桜田武
サンケイ 昭58 4000

http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/438302288X/
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4383022898/

428 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 11:38:46 ID:oDORsv5Q0
でも、本当のことなら黙ってるべきだよね。
騒ぐだけ名誉を汚すことになる。
前の世代の名誉ではなく、今の我々の名誉を汚すことに。

429 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 12:50:20 ID:ItSTSEhI0
確か、村山首相のときって自民党と社会党の連立与党じゃなかったけ?
全部村山と社会党が悪いのかな?

430 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 13:19:07 ID:KTD40YQp0
村山内閣の防衛庁長官の玉沢徳一郎が適切に情報収集してなかったのが悪いんじゃネーか

431 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 13:30:30 ID:gTYT6hDe0
だからアメリカにしてみれば戦前の日本帝国も
フセイン政権のイラクも同じなんだ、
という現実を見ようよ。

432 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 13:42:47 ID:CUlCb7vT0
>>424
自衛隊の派遣要請は知事が行い、それを受けて防衛庁長官が
派遣命令をするんでしょ?首相の決断は関係ないのでは?

村山憎しのあまりとはいえ、捏造はやはり産経のお家芸。

433 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 13:50:55 ID:TTnKrOqf0
>>424
安倍は中国訪問したさに河野談話認めちゃってるし、
産経も中国訪問を実現させた安倍を評価してたくせに。
今更何を言ってるのだ。

434 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 14:08:55 ID:8K3R79ktO
>>424
>たった12年前

産経には失望した・・・
所詮、傍観者にすぎなかったようだな。

435 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 14:17:02 ID:tMtsedGg0
おまえらマユ毛と阿部擁護で必死だなw

436 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 14:29:13 ID:TFqtlvig0
>>424
>自衛隊が国による命令を受けて救援に向かったのは、数日を経てのことだった

>実際は兵庫県知事の救援要請と村山富市首相の決断が遅れたため、正式な出動に手間取ったが、


阿部のメルマガなんか読んでないから、どんな文脈でそんな話になっているのか知らないけど、
産経抄も、国による命令を受けての正式出動が遅れたのは認めるんだよね。
だったら、「国による命令を受けて」活動を開始したことが遅れた点では
阿部も産経抄も一致しているわけだから、
阿部が「平気でうそをつく」と言い切ってしまうのは、まずくはないか?



437 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 14:29:58 ID:WmC7B8ZG0
>>422
「カネでなんでも解決しようとする」というのも問題ではあるのだが、
産経の場合、その金がはした金なところが笑えるんだよな。
一人、五千円とか、三千円とか。
金をケチったのも、ばれた原因じゃねえの?

>>424
「核の傘」のためなら言論の自由まで否定する産経が、「原爆投下を
棚に上げて」なんて書いてしまうところが凄い。
今年も、厚顔無恥という点では無敵だなw

ま、しょっちゅう平気で嘘をついている産経が他者を嘘つき呼ばわり
するくらいだし、ホント、産経は何でもありだね。

そもそも、世界中で歴史の捏造に最も必死なのが産経だろ。

>>429-430>>432
防衛庁長官でも災害派遣の命令は出せたんだしねぇ。
ま、村山に全責任を押しつけたいだけってのがミエミエなんだけど。
で、小泉や安倍が首相になると、各大臣や野党に押しつける訳でw

438 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 14:30:12 ID:PYo4joTxO
>>435
歴史の捏造キター!

439 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 15:39:27 ID:p/1Na8650
ほんと3Kの人間はモラルがないよな。
ソープ情報流している連中に、日本人としての
モラルをもとめても仕方ないけど…

440 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 16:40:52 ID:i3NubaMa0
>>439
アンチ産経を装った信者の釣りはいいから、巣に帰れ

441 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 17:27:13 ID:x9k6e18J0
先日に続いて、大東亜戦争中の情報統制や大本営発表への批判だな?

442 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 19:14:21 ID:KTD40YQp0
【政治】与党内では柳沢辞任論沈静化の動き 民主党は誤算?早期の審議復帰を主張する意見も
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170378711/

産経新聞が自民党に成り代わって沈静化へ世論誘導

443 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 19:26:44 ID:AJRQgRV50
>442
喜ばしいことだな。
大体敗戦前は女性の参政権なんてなかったわけだし、国民の人権保障なんて実質上ないに等
しかったんだから、女は産む機械であたりまえなんだよ。
それが美しい国ってもんじゃないか。
ようやく国民も理解できるようになってきたということだよ。

444 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 20:00:10 ID:jn3fXCH60
壷三ってたしか女性の支持が多かったんだよな
今回の馬鹿騒ぎで人気が下落するといい気味だ

445 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 20:09:49 ID:sqUS0N6m0
>>444
おいおい、早くも撤退戦か?w

446 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:08:36 ID:WmC7B8ZG0
>>444
ま、どこの世論調査でも支持率は順調に下降していますから。
>>445のあがきも虚しく、只今も下落中w

447 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:18:50 ID:McwS6UPm0
>>446
そんで民主党とかが上がってるんなら言い分もわかるけどさw

そんで、柳沢と委員会はどうするの?wもう音を上げた?w
万年野党は逃げ場がいっぱいあっていいねw

448 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:23:35 ID:b8cUFGfJ0
>>424
>決議案では「日本軍の強制売春」があったとし、原爆投下を棚に上げて「残酷さと規模において
>前例がない」と弾劾している。
原爆投下は日米の歴史問題を論じるときによく持ち出される出来事だが、例えばカーチス・ルメイの
ように、戦後の航空自衛隊創設に協力したとして政府から「勲一等旭日大綬章」を貰った人物を、戦
中の「残酷さと規模において前例がない」無差別焼夷弾爆撃や原爆投下の指揮を執ったとして、本気
で彼を裁く度胸がウヨクや産経にあるとは思えないな。せいぜい「勲章を取り上げろ」と言うのが関の
山かと。そういったしがらみの少ないサヨクはほぼ問題なく彼を裁けそうだがね。
いずれにしても、原爆投下にかかわった関係者を裁くにも“弁護士”が必要だが。

>歴史の捏造(ねつぞう)を許せば、われわれの名誉は末代まで汚される。
「過去に目を閉ざす者は、結局のところ現在にも盲目となります」と言ったドイツの政治家がいたが、
自由主義史観のように、過去に目を閉ざした歴史観でわれわれの名誉は末代まで保たれるとは思
えないな。

>>443
「美しい国」 ≒ 某国の「地上の楽園」

449 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:34:26 ID:tN3jbGj00
>>448
知らないんだけど、いわゆるサヨクは
空襲や原爆の告発とか賠償請求を
アメリカに申し立てたことはあるの?

450 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:38:13 ID:WCO6geWA0
知らないんだけど、いわゆるウヨクは日本が降伏した時に
破壊された国土の賠償請求も全て放棄してるって教わってないの?

451 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:42:07 ID:wdvVxSRv0
>>450
チョソは日本に個人賠償しろって言ってるけどあれは何?

452 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 21:45:55 ID:nOlvusfR0
派遣要請するにも兵庫県庁には全くと言っていいほど情報が来ず
隣接する県警本部からも情報は来ず
現場の真ん中で何も解からず
情報が無いから派遣要請は出来ず
自衛隊もどうしようもなく仕方が無く県庁にヘリを飛ばし屋上に強制着陸して県庁屋上の鍵破って入ったんだけど


さぞ今朝のサンケイショー子はすばらしい予知予測能力を持っているのであられますね?。

453 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 22:01:11 ID:AJRQgRV50
>451
今日の夕刊を読んでないの?
俺としては、強制連行した挙句に、給料すら払わないでは、国家の品格や武士の
誇りは保てるの?とたずねたくなるがね。

454 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 22:13:36 ID:AkUCkPsz0
>>453
>国家の品格や武士の誇り

こういうのさぁ、もういいかげんやめたら?

相手に良心の呵責を押しつける。
しかも、品格だとか誇りだとかいうあやふやな概念の具体的内容は
君が決める、しかも後から追加や修正も可能。

あさましいって。

455 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 22:33:11 ID:AJRQgRV50
>454
品格とか誇りとかは俺が言い出したわけじゃない。
お得意のブーメランですねw

456 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 22:49:40 ID:QvalHTzm0
>>455
そんな一般的な単語は誰もが何度も言ってきたんだが?
言葉は周囲の文脈によってその人特有のものになる。
>>453にある言葉は、君のものであって産経のものではない。
こういう逃げ方も、あさましいものだ。

それとどうでもいいけど「ブーメラン」というのはここ数年の民主党を指す形容なのだが
それも君にかかると産経特有のものになる。

こういう論理学のレベルから会話をしなければならない奴と話をするのは疲れるわ。
こっちはなーんの発見もないんだもの。

457 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 23:04:03 ID:6TpQOLIR0
なんだそのブーメランの定義はw

458 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 23:31:21 ID:fb0+7R9W0
自分に都合のいい発見のために相手が発言してくれるという妄想w

459 :文責・名無しさん:2007/02/02(金) 23:42:24 ID:iNv9h1Yp0
>>458
君はふだん、自分の都合で他人の言葉を扱うのか?

それ、なんかメリットあんの?

460 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 01:05:34 ID:Gf0GkDfx0
「僕ちゃんの思った通りに反応してくれな〜い」なんて泣き言を
再び書きに来るとは思わなかったぜw
馬鹿も、ここまで来ると人間国宝ものかも。

461 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 01:11:33 ID:x1TtgVqS0
>>460
思った通りって、どうしてそういうくだらない行動原理しか持ち合わせが無いんだろうな。
君達は。

思った通りのことを言ってしまったら負けだ、とか考えてる?
こっちはそんな不毛な会話はしたくないんだけどな。

462 :文責・名無しさん :2007/02/03(土) 01:28:41 ID:1FSGPm9n0
産経新聞、新たに4件の「サクラ」判明
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070202AT1G0207302022007.html

産経と千葉日報が社長を減棒処分・裁判員フォーラム問題
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070202AT1G0205D02022007.html
産経新聞社は同日付で住田良能社長と根岸昭正専務・大阪代表を減俸30%(3カ月)、
加藤雅己常務を取締役に降格するなど計10人の処分を発表した。

463 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 06:54:44 ID:T/EFQBw+O
さ〜くら〜、さ〜くら〜の3K

464 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 07:13:15 ID:JAnYdiZE0
>>462
ぶーめらん、ぶーめらん(w

465 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 07:42:34 ID:R2w7Rxn5O
今日の産経抄
大変な状況だってのはわかるが、「起」で終わるな、「起」で。

466 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 08:26:18 ID:G0UksoTL0
>>433
歴代の内閣が過去に行ってきたことや発言を、後の内閣が簡単に
否定すれば外交上マイナスが大きいだろう。政情不安でしょっちゅう
クーデターが起こる国ならどうでもいいかもしれんが。

そういう縛りがあるなかで、小泉は村山談話を逆に利用し、安倍は
中韓との首脳会談実現に利用した。これは当然評価される。

>安倍は中国訪問したさに河野談話認めちゃってるし、
>産経も中国訪問を実現させた安倍を評価してたくせに。
>今更何を言ってるのだ。

政治の話に口を出すのは10年早いと感じさせるレスだな。

467 :文責・名無しさん :2007/02/03(土) 08:36:20 ID:1FSGPm9n0
産経必死過ぎ。日中で北朝鮮包囲網なんてお花畑信じてるのは産経だけ。
APEC関連で都合の良いストーリを創作したって無駄だっていい加減気づけよ。

産経新聞<韓国大統領の演説に不快感 北を代弁、豪首相ら退席>
http://www.sankei.co.jp/kokusai/korea/070201/kra070201001.htm

>>466 だから産経抄の言うようには行かないわけだろ。

468 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:11:04 ID:lA2rWJJU0
【産経抄】2月3日
 古代の遺跡はなぜ土の中に埋まっているのだろう。洪水や土砂崩れによる
ものもあろうが、ミミズのせいだという説もある。土中の泥を地表に吐き出す
習性を持つミミズが、長年かけて埋めていくのだという。何ともご苦労さまな
話である。
 ▼だが、奈良県明日香村の甘樫丘(あまかしのおか)の麓で見つかった
石垣は正真正銘、人の手で埋められたらしい。大化の改新で殺害された
実力者、蘇我入鹿(いるか)の邸があったとされる場所である。そこで大規模な
石垣などが一気に埋められ、その上に新たな建物が造られた可能性が高い
という。
 ▼「ナゾの石垣」と呼んでよさそうだ。入鹿が殺された後にその邸が埋めら
れたのなら、中大兄皇子らの新政権が入鹿の痕跡を消し去ろうとしたと推測
される。逆にその前、入鹿が皇族級の邸をつぶし、自らの邸を建てたのなら、
権力をほしいままにしていたことになるからだ。
 ▼ただどちらにせよ、入鹿と反入鹿勢力の対立の深さを示していることは
間違いない。その入鹿ら蘇我氏をめぐり、最近「逆賊」ばかり強調している
日本書紀の史観を見直す動きが強まっている。7世紀の大和政権での役割や
実力を正当に評価しようというのだ。
 ▼水谷千秋氏の『謎の豪族 蘇我氏』(文春新書)は「大化の改新はすでに
蘇我氏が用意していた」という松本清張説を紹介している。彼らもまた、唐の
巨大化という国際情勢に危機感を抱いていた。そのために国家改革のプランを
持っていたことを示唆している。
 ▼だとすればその改革を誰が実行するかをめぐって激しい権力闘争が起き、
645年の入鹿殺害にまで及んだということになる。その限りでは今の政治状況と
似ていなくもない。ただその危機感の強さが違うような気がしてならないのだ。

----
例によって最後がむりやり過ぎる。つい昨日(>>424)、現代の政治的意図で
史実を解釈するなと訴えたばかりではなかったか? 

469 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:12:49 ID:5MEEAmsw0
3K抄は、他人の捏造には敏感だが、前代未聞の
フォーラム偽装募集事件にはなぜ触れないんだ?

470 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:21:48 ID:G0UksoTL0
>>469
日本中のマスコミが他人の捏造には敏感だぞ(笑)。

471 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:25:54 ID:JAnYdiZE0
>>468
書いた記者の顔を見てみたいよな。

472 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:26:43 ID:54Y94ixO0
>468
>例えば、例を挙げて申しますと、少し余談に近い話になりますけど、ミミズという動物がおりますが、
>昔、チャールズ・ダーウィンという誰でも知っている方でありますが、チャールズ・ダーウィンが実は
>ミミズの本を書いたということは案外知られてないのですが、「ミミズの作用による栽培土壌の形成
>及びミミズの習性について」というものを1881年に書いてございます。その中でチャールズ・ダー
>ウィンは非常におもしろいことを書いております。例えば、石の遺跡が何世紀か経つと土の中に埋
>もれる。何で土の中に埋もれるのか。地球が持ち上がってくるのではない。ミミズが穴を掘って、糞
>を外に出して、その分だけ重みがかかると、遺跡が下に沈んでいく。ほとんどミミズの作用であると。
>1年間に何センチ沈むまで計算されているわけですが、そういうことを既にやっているわけですね。
>これは完全に環境造成作用であります。
http://www.env.go.jp/policy/assess/5-2tech/1seibutsu/sympo/s-9.html

へぇ。「満へぇ」をあげたい気分だな。

473 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 09:40:45 ID:SFT6kMn80
つーか、焼けた家の上に土かぶせて別の家建てることなんてよくあるじゃん。
考古学の常識でしょ。
疑問があったら、少しは知ってる人に聞いてみてから書いた方がいいよね。

474 :文責・名無しさん :2007/02/03(土) 09:53:35 ID:1FSGPm9n0
>>462
訂正 「4件の「サクラ」判明 」ではなく、「把握の3件公表せず」でした。

産経新聞、「サクラ」新たに4件・把握の3件公表せず
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070203AT1G0207B02022007.html
 最高裁が主催した「裁判員制度全国フォーラム」で、共催の産経新聞大阪本社が
謝礼を支払い集客した問題で、同社は2日、ほかにも主催した4件のフォーラムで
「サクラ」の参加者を集めていたと発表した。法務省などとの共催や、
国土交通省後援のフォーラムが含まれていた。
 大阪本社は、このうち3件を問題が発覚した1月29日の時点で把握していたが、
「調査が不十分だったため公表しなかった」と説明している。2日午後、
住田良能社長と根岸昭正専務・大阪代表を減俸30%(3カ月)、加藤雅己常務を
取締役に降格するなど計10人の処分を発表した際も、4件については明らかにしなかった。
しかし、共催者などから問い合わせがあり、同日夜、急きょ発表した。(07:00)


475 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 10:21:40 ID:B6gmO7EV0
>>468
昨夜のNHKスペシャルによれば

入鹿は大唐帝国の『脅威』に備えながらも
一方で『外交交渉』に活路を見出そうとしていた

翻って中大兄皇子は唐の実力を侮り
強気一辺倒の外交政策の末
ついに『白村江の戦い』という直接対決に至り大惨敗する

という描き方をしていた
この解釈の方が「今の政治状況と似ていなくもない」んじゃ?
3Kさんw

476 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 11:01:42 ID:Gf0GkDfx0
>>474
さすが産経、隠蔽体質は筋金入りだねw
処分内容も非常に甘いし。

477 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 11:32:06 ID:tnZwk13P0
そういえば、丸写しの産経抄のときもまったく処分なしだったからな。
って言うか誰も読んでないのか話題にもならなかったなw

478 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 12:02:37 ID:65Kl0zLH0
>ただその危機感の強さが違うような気がしてならないのだ。

あんたの気のせいだ。

479 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 13:23:18 ID:VdU9hoDV0
柳沢同様、謝るだけで許してもらえると思ってるのか?


480 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 13:48:03 ID:GgqF/Q460
>>456のような馬鹿はまじで死んで欲しい

481 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 14:11:11 ID:G0UksoTL0
ブーメランという言葉は民主党を指すってのは事実だな。

482 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 14:35:19 ID:rlNmp9jY0
つまり民主党の前に必ず自民党のトラブルが連発することが前提とされるおまじない。

それを無防備にもコラムで取り上げちゃったのが運のツキ。
翌日からを不祥事連発の産経擁護厨は必死で守勢に回らざるを得ないのであった。

483 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 14:39:26 ID:lA2rWJJU0
俺はオーストラリア(だっけ?)の先住民の狩猟具だと思うな。
あと、スパロボや戦隊ものに出てくる武器とか。
「ブーメランといえばゲッター1の武器だから
ミドレンジャーの武器の名前として使うのは間違い」
とは思わないなあ。

484 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 14:45:31 ID:V5NsXgpv0
>>477
読売の記事をパクって記事を書くという朝日の行為そのものが
産経抄のパクリ。

485 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 15:08:20 ID:PkMk7L9Z0
審議拒否で沖縄知事選負けたのに全然学ばない人たちはしようがないね。
いや審議拒否で勝てることを愛知で証明したいのかもね。

486 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 15:10:33 ID:/yXi4KJ/0
愛知は勝てるんじゃないの?

487 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 15:26:13 ID:cXDS4wEb0
>>484
ややこしいことこの上ないな。

488 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 15:34:11 ID:Gf0GkDfx0
>>474>>476
住田社長ら減俸 産経新聞が処分 不適切募集
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070202/jkn070202018.htm
 大阪、和歌山での裁判員制度に関するフォーラムで不適切な募集活動が行われた問題で、
産経新聞社は2日、役員と関係した社員の処分を発表した。

 住田良能・代表取締役社長と根岸昭正・専務取締役大阪代表をそれぞれ減俸30%3カ月
▽加藤雅己・常務取締役(営業・事業担当)を取締役に降格
▽石川勉・大阪本社営業局長を降職とし、大阪本社営業局長事務取扱とした。
このほか関係した部長や部次長、社員ら計6人も減給。
(2007/02/02 18:43)

Summary
住田良能・代表取締役社長       減俸30%3カ月
根岸昭正・専務取締役大阪代表     減俸30%3カ月
加藤雅己・常務取締役(営業・事業担当) 取締役に降格
石川 勉・大阪本社営業局長      降職、大阪本社営業局長事務取扱
部長、部次長、社員、各2人ずつ計6人  減給

部長、部次長、社員、各2人ずつ計6人の氏名は、またも隠蔽したまま。
懲戒解雇はおろか、停職もなし。有り得ないくらい甘い。
単独の人間による行為ではなく、全てが組織的に行われた行為なのに。
朝日新聞社が盗用した社員の氏名をすぐに公表したのとは、えらい違い。

489 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 16:02:01 ID:22Ptphs00
>>454
品格や武士の誇りのネタ元は産経新聞。
>品格
→「国家の品格」by藤原正彦
当スレでは、藤原正彦は産経紙面『正論』の「たかが経済」で有名な人。

>誇り
→武士の誇り→武士道

武士道の国から来た自衛隊―イラク人道復興支援の真実
http://www.sankei-books.co.jp/books/title/S04X3004.html
著 者 産経新聞イラク取材班
発 行 産経新聞ニュースサービス
発 売 扶桑社
発行日 平成16年10月30日
定 価 1,575円(消費税込み)

>相手に良心の呵責を押しつける。
>しかも、品格だとか誇りだとかいうあやふやな概念の具体的内容は
>君が決める、しかも後から追加や修正も可能。

>あさましいって。
その言葉をそっくり藤原正彦や産経新聞に言ってやれよ。

490 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 16:42:39 ID:Gf0GkDfx0
不適切募集 産経新聞、新たに4件 「深く反省 おわび」
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070202/jkn070202032.htm
 産経新聞大阪本社が、大阪や和歌山での裁判員制度に関するフォーラムで現金支給を伴う不適切な参加者
募集を行った問題で、産経新聞社の加藤雅己取締役(営業・事業担当)は2日、大阪本社で会見し、その他の
イベントに関する集客活動について調査したところ「成果報酬型」のプロモーション活動などを通じて不適
切な集客が新たに4件あったと公表したうえで、「社会的責任のある報道機関としておわびし、深く反省す
るとともに今後、こうしたことが繰り返されないよう努める所存です」とあらためて謝罪した。

 調査によると、平成17年7月9日に和歌山市で開催された「防災・減災フォーラム 2005 in 和歌山」の参
加者募集が順調でなかったことから、大阪本社営業局の担当者らが、広告会社など2社を通じ、1人3000円
でプロモーション活動を依頼、66人を集めた。同フォーラムは産経新聞社などが主催、国土交通省などが後
援した。全体の参加者は135人だった。

 18年5月18日に和歌山市で開催された「モノ作り・人作り 地域フォーラム in 和歌山」でも、大阪本社営
業局の担当部長が同じ広告会社など2社に1人3000円でプロモーション活動を依頼し、100人を集めた。フ
ォーラムは中小企業基盤整備機構近畿支部、産経新聞大阪本社などが主催し、全体で285人が参加した。

 18年12月17日に和歌山市で行われた「Let,s シンポジウム 裁判員制度を知ろう@和歌山」でも同様の集
客を行い、99人を集めた。シンポジウムの主催は法務省、産経新聞社など。全体で350人が参加した。

 いずれのケースでも、参加者個人に金銭が渡ったケースがあった。

 また、17年7月12日に大阪市で開かれた「防災・減災フォーラム 2005 in 大阪」では、営業局の担当者
らが人材派遣会社に1人5000円で参加者募集を依頼、15人を参加させた。フォーラムは産経新聞社などが
主催し、国土交通省などが後援した。全体の参加者は270人だった。

 PR、集客の費用には、いずれも営業局内の事業企画費があてられた。質問を依頼したケースはなかった。
(2007/02/02 23:57)

491 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 17:17:38 ID:Gf0GkDfx0
>>462>>474>>476>>488>>490
4件の内、3件を隠蔽していたことを、自社の記事では隠蔽したまま。
もちろん、共催者などから問い合わせがあったことも隠蔽したまま。

「不二家−食の安全 不適切な品質管理を会社ぐるみで隠蔽…商品は店頭から消えた」などと
いう特集を組み、トップページの上の方からリンクしているが、人のことを言えた義理か?

492 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 17:31:42 ID:1Zr+zs0l0
>>490
これ、何が問題なのかわかんなかったんで、ずっとスルーしてた。
何が問題なんだろ?

493 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 18:44:43 ID:lA2rWJJU0
>492
報道機関が裁判所その他から金もらってることそのものじゃね?

494 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 18:48:02 ID:rlNmp9jY0
>>485
参議院で中途半端に妥協した年末の臨時国会でも支持下げてるからなあ。
所詮行くも地獄戻るも地獄で、それが反対勢力に付け入られるような対応なのは安倍と同じだ。

>>486
愛知は景気もいいし、すでに組織固めも終わっていてまず神田の優位は動かない

>>492
社員が薄給にあえぐ新聞社がわざわざイベントのサクラに率先して金をつぎこんだ結果
紙面ではあたかも大盛況だったように報じてきた偽装体質と
組織的関与のため実態の把握が遅れ、共催者に迷惑がられてはじめて事実を認めざるをえない隠蔽体質。
それに対し社内では何事もなかったかのようにブーメラン記事を書き続けたり
盲目な信者が何が悪いのか分からないと開き直ってる無反省体質。

495 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 18:51:57 ID:VzZUs9A00
>>494
>社員が薄給にあえぐ新聞社がわざわざイベントのサクラに率先して金をつぎこんだ結果
>紙面ではあたかも大盛況だったように報じてきた偽装体質と
>組織的関与のため実態の把握が遅れ、共催者に迷惑がられてはじめて事実を認めざるをえない隠蔽体質。
>それに対し社内では何事もなかったかのようにブーメラン記事を書き続けたり
>盲目な信者が何が悪いのか分からないと開き直ってる無反省体質。

いやあの・・・朝日新聞じゃなくて産経のことを質問したんだけど?

496 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 18:56:16 ID:lq9X9zU90
>>492
プロ市民の大量応募を弾いて代わりにバイトを雇ったこと。

プロ市民名簿の存在を公表できるわけないから、ひたすら平謝り←いまここ!

497 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 18:57:05 ID:65Kl0zLH0
>>495
安倍のやらせフォーラムをあんなに叩かなければ産経も撃たれずに済んだのにねえ。

498 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 19:07:36 ID:rlNmp9jY0
>>495
またしょーもないボケを。。わざわざムキになって即レスするようなことかw

サ ク ラ を 動 員 し た の は 産 経
社 員 が 薄 給 な ほ う も 産 経


499 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 19:24:33 ID:icmxJIBK0
>プロ市民の大量応募を弾いて代わりにバイトを雇ったこと。

ソース出して。

あと「プロ市民」だのって括るのは結構だが、
タウンミーティングだのをすればそういう人が集まるのは自明だろ。
弾く必要があるのか?

500 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 19:58:52 ID:/yXi4KJ/0
金をもらって参加して政府をマンせーする市民はよい市民。
金をもらわずに参加して政府に意見を言う市民は悪逆な プ ロ 市民。
そういうことですよw

501 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:02:44 ID:Gf0GkDfx0
>>495
産経新聞社が発行している新聞の記事によると、朝日新聞社の給料は巨額だそうですけど?
やっぱり、産経新聞社の給料は少額なんだなぁと、実感させられた記事だったよw

502 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:02:45 ID:l5zOIY4C0
どうやら、このスレでも一番卑しい男だな。こいつは>>498

>>499
> タウンミーティングだのをすればそういう人が集まるのは自明だろ。
> 弾く必要があるのか?

一行目と二行目が繋がらない。

503 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:12:38 ID:/yXi4KJ/0
>502
普通に読めば十分つながるんだけど、KKK思考だと理解不能になるの?
それでは、わざわざ「一般市民」を雇う必然性も理解できなくなるぞ。

504 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:32:44 ID:muaPSu/U0
産経以外でもサクラ動員した新聞社があるけど地元紙っぽい所
ばかりだね。
西日本新聞はそこそこ部数ありそうだが。
産経の新聞社としての力の無さ、影響力の無さがモロ出ちゃってる。
企業側からみれば、広告媒体としての産経の魅力の無さを感じるだろうね。

505 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:36:51 ID:rlNmp9jY0
>>500
世論調査において裁判員に対する否定的な意見を多数を占める中、
むしろ制度を後押しするためにはプロ市民さえ利用価値が見出せるはずだが、
普段株主総会の恫喝には慣れっこのフジサンケイグループとして
市民参加そのものが許しがたい概念なのではないか。

>>502
言い返せないから個人攻撃かい。
これだからウヨは感情的、情緒的な人間が多いって言われんだよなw


506 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 20:52:50 ID:tnZwk13P0
>>504
いや今回フォーラムを最高裁と共催してるのはすべて地方紙だよ。産経はいいとこ取りで
地方紙と全国紙を使い分けてるんだよw

507 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:15:27 ID:Gf0GkDfx0
でも、考えてみると、法治主義を否定して人治主義を主張する産経が裁判制度の
フォーラムを主催するってのが、そもそもおかしな話だよな。
ま、裁判員制度ってのは、現在の制度よりも人治主義に近いから、産経が支持し
ているのかも知れないが。

508 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:23:25 ID:iJ3i0hXn0
>>496
このスレの反応を見るに、正解だったようだな。
TM騒ぎの時から、「なんだこりゃ?」と思ってたんだ。
やらせだらけのマスメディアを、やらせ叩きに使うってのがな〜。

>>503
つながらないなぁ。
君は、自分らテロ集団の暴力を過小評価してないかい?w

>>505
> 498 文責・名無しさん [] 2007/02/03(土) 19:07:36 ID:rlNmp9jY0
> >>495
> またしょーもないボケを。。わざわざムキになって即レスするようなことかw
>
> サ ク ラ を 動 員 し た の は 産 経
> 社 員 が 薄 給 な ほ う も 産 経

どこのなににレスをつけろと?w

509 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:42:39 ID:/yXi4KJ/0
KKK思考によると、金をもらわずに、社会参加する市民はプロ市民にしてテロ集団になるようです。

>454や>456はどうなるんでしょうかw

510 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:43:39 ID:V5NsXgpv0
>>508

要するに、
「産経のヤラセはきれいなヤラセ。
 朝日のヤラセは汚いヤラセ。」
そう言いたいんだろう。

511 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:46:01 ID:JFA8AKw80
すくなくとも珊瑚は傷ついてない。

512 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:50:15 ID:YBBoCJez0
旧日本兵騒ぎでは、大使館職員を現地派遣させたわけだが。
外務省は経費を産経に請求しろよ。

513 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 22:50:37 ID:/yXi4KJ/0
>510
そうそう。ヤラセは悪いことじゃない。
朝日がやることは悪いことだから、朝日のヤラセは悪いことなのさw


514 :T:2007/02/03(土) 23:17:41 ID:USFLoAK/0
>>468
蘇我氏の改革のうち「偉業」はすべて聖徳太子のおかげ
「悪行」は馬子の陰謀みたいな1ビット歴史観が一昔まで大手を振っていたね
子供向きのまんがで太子が物部討伐の後で馬子を批判するという
訳の分からないストーリーがあったよ(w

>サクラ工作員
結局、3kの思想を支持する一般大衆がほとんど居ないことと
新聞で宣伝しても発行部数が少なくて宣伝にならないので人が集まらない
つくる会の教科書とかなら一人10冊買うとか偽装が出来るんだけどね(w

>>502
「普通の人」(この言葉を使うのはかなり危険だが)は裁判員制度に反対しているし
裁判所に強制連行されて8000円ばかりのはした金で監禁の上
他人の人生を裁かされるのはまっぴらごめんだろう

なんなら「普通の人」は「朝日信者」にしてもいい(w
幾ら不景気でも3000円で喜んで工作員になる人ばかりじゃない

>>351
2chの次はpjかよ(w
そんなにizaのライバル?が憎いのか
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007020127.html
2ちゃんねる、マルサ動く…国税局職員の父親を直撃

> 先月30日に直撃したところ、頭髪こそ薄いが目元や唇は西村氏そっくりの父親は「はい」と応じたものの、
>「息子さんの滞納の件で」と言い終わらないうちに「そのことだったらもういい」と遮った。なおも「成人とはいえ、
>お父さんの仕事上、問題では」と食い下がると、「いいから。息子は関係ない」と記者を制して歩き去った。

515 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/03(土) 23:35:03 ID:rAsglOPx0
大化の改新も、結局は、先進的な知識や技能で、産業経済や生活
社会を進歩発展させた一族に、旧態依然な文化や伝統を保守する
後進的な勢力が、嫉妬や羨望をして、その資産や資本を略奪する
ために、「陰謀」や「謀反」を捏造して、血統世襲な天皇一族が、
新進気鋭な蘇我一族を滅亡させていった野蛮な行為であったとは
言えるでしょう。

そのような現象は、現在の露西亜で観察されているようで、共産
主義や社会主義が、他の地域の知識や技能を、窃盗して盗用する
行為により後進地域としての軍閥や官僚の支配統制であった事態
であったため、それを封殺して破綻させたのであるが、反省した
偽装をしていた共産主義や社会主義での国家統制を欲暴する勢力
が、民主化や自由化の仮面を放棄して、またぞろ、軍閥や官僚に
よる統制を強化しつつあるようです。

516 :文責・名無しさん:2007/02/03(土) 23:35:47 ID:rlNmp9jY0
ちょっと>>496のホラに釣られ過ぎたかな。

もともと戦時法制によって停止された陪審員制度を、
法曹関係者やグローバリズムなどの要請によって現代に復活させたのが裁判員。
多くの日本人は争いごとを好まない上、最近は他人に関わろうともしなくなったため
市民に真の権利意識を喚起するのは大変な労力が必要。
「プロ市民さえ利用価値がある」と述べたのはそのような背景があってのことで
産経といえば教科書採択みたいに統一や幕屋、日本会議系を動員できる筈なんだが
とてもウヨが食いつくようなっテーマじゃないしw、全体的な関心もかなり低い。
お台場と違って地域密着型の大阪産経だから引き受けたイベントかも知れんと思ったりする。

517 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 00:52:45 ID:sS6MfsZ+0
グローバリスムって死語だと思ってたけど、使う人いるんだねw

518 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:19:33 ID:/V9kTjjK0
何をもって死語と見なすのか分かってない馬鹿はそれでいいw

519 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:22:20 ID:UoQntIrr0
そういや、最近「プロ奴隷」って聞かないな。w

520 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:23:45 ID:J9HsuRsv0
チームセコウで代用可能

521 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:25:55 ID:Tgb7UblZ0
>>517は恐らくグローバリズムを地球市民あたりと勘違いしてる見たw

522 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:41:35 ID:kJW31hAR0
>>520
蔑称ひとつ自分達であみ出すことができないのかぁ。

プロ奴隷wwwwwひと昔前は意固地になって連呼してたよね君らw

523 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 01:52:43 ID:I4yMOq2i0
グローバリズムはアメリカ的流儀を押し付け、みたいな意味で風刺的使われる場合が多いわけで
>>516にあるのはまさにその用法。

>>517はいちゃもんに熱を上げる余り、グロバーリズムをサヨクの掲げるスローガンか何か
(と言ってもこの間「不都合な真実」来日したゴアは「私はアメリカ国民である前に地球市民です」と言ったが)
と履き違えて知能不具合が発生した模様。
産経厨ウヨは政治用語の中身も考えず何でも脊髄反射するもんなw

524 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 02:51:18 ID:I4yMOq2i0
>>522
たかが蔑称作りにこだわりがいるのか。
「愛国心はならず者の最後の拠りどころ」とはよくいったものだ

525 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 04:03:58 ID:PLgOBAq00
>>524
君らのネタって、全部盗品なんだもの。
それも、昨日おとつい人から言われたような手近なものばっかり。

言われっぱなしは悔しいからターゲットを摺り替えて自分も言ってみたいだけじゃんね。

たまに自力で作ってみれば、「プロ奴隷」w
学なし知恵なし生産力なしに加えて遊びもセンスもなしときた。ま〜若いみそらで
悪い方に老けちゃってw

526 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 04:36:12 ID:I4yMOq2i0
>>525
要するに「ひと昔前」ブーメランネタを使われた>>456がまだ根に持ってんだ。図星だろ?

それを言うなら産経抄がコラムのネタにネット用語引っ張ってくるのも、お前的に完全な盗作だからw
そんなにオリジナルにこだわるならさ、ネタ元や著作権者を明らかにして商標登録しる、
それができなきゃ詠み人知らずのネットの共有財産なんだから
自由に使おうがパロディ化されて笑われようがあきらめたほうがいい。

それにしても>>456がまるで自分の意匠を侵害されたように憤慨してるところが滑稽だな。
所詮名無しウヨなんだからそこまで気張らなくていいだろうw

527 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 05:42:27 ID:JTFpqaY70

 江戸時代までの日本人は太陰太陽暦のほかに「二十四節気」という生活暦のようなものを発明していた。
冬至の日を基準に約15日目ごとに「小寒」「大寒」と迎えていく。月の満ち欠けによる太陰太陽暦より実際
の季節感に近いものだった。

 ▼その冬至から45日目が立春である。前日は言うまでもなく節分だ。「季節を分ける」の意味だから当然、
立夏や立冬の前の日も節分なのだが、今、行事として残っているのは立春前の節分だけだ。日本人にとって、
春を迎えるのがいかにうれしかったか示しているようだ。

 ▼節分で追いだす鬼は隠れるという意味の「隠(おん)」がなまったものとされる。吉野裕子さんの『陰陽五行
と日本の民俗』は「隠は陰で、陽・顕に対するもの、陰気の象徴である」という。冬の間の寒気だとか病気とか
いった好ましくないものが鬼だったのだろう。

 ▼寒さがいちばんの敵という時代だった。それが今年はこの「暖冬」である。鳥インフルエンザはなお不気味だ
が、節分前に鬼も早々と退散したような陽気が続いている。代わりにスキー場が開けない、冬物衣料が売れ
ないといった「被害」が続出しているという。

 ▼ところが、1年前の立春の日の最高気温を調べてみると、大阪4・3度、東京5・1度である。日本列島
全体が凍りつくような一日だった。新潟や長野などの記録的豪雪もまだ記憶に残る。季節はなんと気まぐれな
ことか。上手につきあっていくしかないのである。

 ▼もっとも、長期的地球温暖化となると気まぐれではすまされない。国連の部会報告によれば今世紀末に
は最悪6・4度も平均気温が上がる。ほとんどが人的要因だという。2億人もが「気象難民」になる恐れもある。
立春に、考えさせられる報告だ。

528 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 07:03:36 ID:Bf2kXNfE0
日本人ってすごいね。

529 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 07:22:08 ID:im8GfSDc0
>>527
篠原涼子風に言ってみる
「何この天声人語」

530 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 07:56:58 ID:mrbmOWWx0
二十四節気を日本人が発明・・・
国粋主義は無知が発明するものだという
これほどの証明はないなあ。

531 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 08:30:14 ID:FBZFyJez0
>江戸時代までの日本人は太陰太陽暦のほかに「二十四節気」という生活暦のようなものを発明していた。

コラム書く前に調べないんだな


532 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 08:30:29 ID:cFvxSecLO
エアコンかけるときは窓を閉めろ、とアメリカ人に教えてやれ。

533 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 08:42:25 ID:OKHNJ8zj0
>>530-531
反日中国の所産としては意地でも認めたくないんだよ。
新聞の信頼性を高めるよりも、日本人の優越性を誇示するほうが産経にとっては重要なんだな。
たとえ、それが捏造であってもな。


534 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/04(日) 08:46:45 ID:3yn1JauG0
蘇維埃社会主義共和国連邦や朝鮮民主主義人民共和国では、他の
人々が発明発見した科学や事象を、自国の人間が発明発見したか
のように、虚偽を人民に教育していたそうです。

産經新聞が標榜する民主主義は、そのような傲慢な官主主義なの
でしょう。>>527,>>530

535 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 10:21:46 ID:6JItEoSG0
産経抄としては、韓国式に中国は日本の一部ってことなんだな、たぶん。

536 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 13:31:10 ID:X/NHJs1l0
3Kはテレビでも金で雇ったサクラが大好き。


「発掘!あるある大事典II」の捏造問題はいまだに収拾の気配さえない。ところで、
テレビの前の視聴者はこの番組の出演者(被験者)を一般人、つまりズブの素人だと
思っているだろう。だが現実は違う。被験者はすべて“仕込み”。いわばプロと呼べる
ような人たちなのだ。日刊ゲンダイ本紙に出演の体験を語ってくれたのは06年8月6日
放送の「薄毛対策」で“エキストラ”として出演した40代のA子さん。以下、彼女の
“告白”を紹介しよう。
「あるある」には、登録していたエキストラ派遣業者に紹介されて出演しました。
それまでにも「中性脂肪が気になる方募集」といったオファーが何度かありました。
でも、「あるある」は同じ人が続けて出ると視聴者に不自然と思われてしまうという理由で、
半年に1回しか出演できないという決まりがあるんです。私はどの特集に出るかを
慎重に選び、その結果、興味があった「薄毛対策」を選んだのです。ギャラですか? 
1回で約3000円。これがエキストラの相場です。
http://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/story/04gendainet07022066/

537 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 13:34:15 ID:3/JsSllO0
>>535
そういや、中国の文明を開発した優秀な人間が日本列島に来たのが日本と言う国の
始まりだっていう電波HPがあったな。だから、中国や朝鮮の文明の元は日本人だっ
ていう。
N速+でネトウヨさんが張ってくれたんだけど。とうぜん、ネトウヨさんはその内容を信
じてたみたいだけど。

産経もその説に準じてるんではないかと。


538 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 13:38:21 ID:LLbo1KWxO
「発明していた」ではなく「用いていた」とかなら起源ねつ造がバレる事もなく
平凡な内容で終わってたのに、わざわざウチがウチがと言い張って自爆したがるなんて
これじゃまるで……

……待てよ、今日の抄子が世界日報からの出向者だとすれば合点が行くかな?

539 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 13:49:07 ID:Eooz4YiZ0
メディア・リテラシー 特別番組
『森達也のドキュメン タリーは嘘をつく』 (1/5〜5/5)
テレ ビ東京 2006/3/26放送
http://www.youtube.com/watch?v=xhEwhbrmX2E
http://www.youtube.com/watch?v=nOa0x-lcSDQ
http://www.youtube.com/watch?v=bBaLKWH30yc
http://www.youtube.com/watch?v=wlMgG8aWl9Y
http://www.youtube.com/watch?v=rxDyslpbIjM



540 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 13:51:22 ID:JTFpqaY70
地球温暖化といえば

【コラム・妙】ロックの影響力は消えたのか
http://www.sankei.co.jp/culture/enterme/070128/ent070128004.htm

エミネムはロック

541 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 14:35:16 ID:nPD4RTGB0
>そういや、中国の文明を開発した優秀な人間が日本列島に来たのが日本と言う国の
>始まりだっていう電波HPがあったな。

渡来人(帰化人)がいたのは事実なので、ここまでは電波ではないと思うぞ。

>だから、中国や朝鮮の文明の元は日本人だっていう。

ここの意味がわからない。「だから日本文明の元は中国や朝鮮」
の間違いじゃないのか?

542 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 14:40:29 ID:dISCzlei0
>>527
>  江戸時代までの日本人は太陰太陽暦のほかに「二十四節気」という生活暦のようなものを発明していた。
よく、嫌韓厨の皆さんは、日本の文化が韓国発祥だとする韓国人のネタを、
鬼の首を取ったように騒ぎ立てるけど、
彼らが相手にしてるのって、日本でいう産経みたいな連中なんだろうな。
互いにネタを出し合って叩き合ってたりするんだろう。
トムとジェリー状態だ。

特に産経の場合は、朝日新聞ネタを頻繁に使うし、捏造とイチャモン以外の能力が希薄だな。


543 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 14:59:58 ID:6JItEoSG0
まあ、単に今日の筆者が馬鹿なだけなんだろうな

544 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 16:09:37 ID:X/NHJs1l0

     。_o=oヽ  / 江戸時代までの日本人は太陰太陽暦のほかに
    (__ U)<  「二十四節気」という生活暦のようなものを発明していた。
    _φ  ⊂)_\ 冬至の日を基準に約15日目ごとに「小寒」「大寒」と迎えていく。
 . /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

545 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 16:34:48 ID:K1HNVUTF0
だから編集部産経抄の校閲しろよ・・・。後半の「ほとんどが人的要因だという」ってのも
原文読んでないからわからないが、そこまで温暖化の原因を単純に人的要因だと断言してきた事は
なかったと思うが。

546 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 16:43:42 ID:XlJMzLFo0
昨日のミミズが正しかったから、今日の二十四節気も調子に乗ったんじゃないかと邪推。

547 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 17:16:04 ID:z5lr+T4x0
>>541
そう、意味がわからないのだ。
まあそのぐらいお前のお仲間のN速+のネトウヨは馬鹿だということだ。
わかったら早くじぶんの巣に帰れカス。

548 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 18:05:26 ID:nPD4RTGB0
>>547
ずいぶん口が悪いと言うか下品なんだな(笑)。

では、俺がサヨやここの住人をいっぱひとからげにして批判することも
大目にみてくれ。サヨにもまともな奴がいることを知らぬではないが、
そういう細かいことを気にしていると短文にまとめられないことが多いからな。

549 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 18:22:20 ID:3/JsSllO0
>>541
俺に聞かれても困る。なんせ、彼らがそう言ってるんだから。一般的な理論が通用する相手
でもなかろうし。
一時はウィキュにもその手の電波を片っ端から載せてたけど、最近は修正されちまったよ。

550 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 18:45:17 ID:dmSFHfZf0
>>549
本当にそう書いてあったのか?
>>537の「だから」が「だから」になっていないことに、思い出し書きしながら
気づかなかったとすれば、
その説そのものには君の感想があるとしても
その説の論理構成に君が引っかかりを覚えることはなかったわけだろう?
>>537がお前の書き間違いだった、が結論では、ほんとうにないのか?

551 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 19:58:18 ID:FBZFyJez0
>中国の文明を開発した優秀な人間が日本列島に来たのが日本と言う国の
>始まりだっていう電波HPがあったな。だから、中国や朝鮮の文明の元は日本人だっ
>ていう。

いつもの彼が書き込むとなぜか荒れるね。
で、上の文章を解釈してみたんだが、現在の中国人は旧中国人=現日本人の文明を利用している、
朝鮮はそれを模倣した、なんてところじゃないかな。

552 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 20:49:31 ID:3/JsSllO0
>>550
なんでこの程度の電波にそんなに必死になるかわからん。
こんなのネトウヨ史観のうちだとまだまだ理性的な方だぞ。なんとかいう日本の歴史が
宇宙の歴史より長い書物や、宇宙戦争がどうこういうクラスの電波だってあるのに。
日本の歴史が2600年とか日本人は単一民族とかも電波だし。

もしかしてN速+の歴史がどうこうって関係のスレを見たことないのかね?

553 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:10:20 ID:mrbmOWWx0
>548
些細な点だが、「じっぱひとからげ」な。
いっぱひとからげ(←なぜか変換できない

些細な点を突いて申し訳ないと思うけど、
こういうのを見逃してるとやがて産経抄になってしまうからねえ。

554 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:17:53 ID:mrbmOWWx0
>548
些細な点だが、「じっぱひとからげ」な。
いっぱひとからげ(←なぜか変換できない

些細な点を突いて申し訳ないと思うけど、
こういうのを見逃してるとやがて産経抄になってしまうからねえ。

555 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:28:18 ID:nPD4RTGB0
>>552
なんとなく言い訳くさいな(笑)。大本の電波HPのURLを出してくれれば万事片付く。
一時期はwikiにまで記載されていたくらいなら、ぜひとも思い出して欲しいところだ。

俺も、内容が電波なウヨ系のサイトが存在していることを否定はしないが、>>537
要約はあまりにもおかしすぎる。恐らくはしょっている部分がある。そうでなければ、
いくらネットウヨだってwikiにまで載せようとは思わんだろう。



556 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:30:09 ID:nPD4RTGB0
>>552
なんとなく言い訳くさいな(笑)。大本の電波HPのURLを出してくれれば万事片付く。
一時期はwikiにまで記載されていたくらいなら、ぜひとも思い出して欲しいところだ。

俺も、内容が電波なウヨ系のサイトが存在していることを否定はしないが、>>537
要約はあまりにもおかしすぎる。恐らくはしょっている部分がある。そうでなければ、
いくらネットウヨだってwikiにまで載せようとは思わんだろう。



557 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:38:27 ID:6JItEoSG0
ところで誰か二十四節気の件、産経に問い合わせたやついるか?
そのままだとこの筆者大きくなって恥かくぞw

558 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 21:41:01 ID:6JItEoSG0
ところで誰か二十四節気の件、産経に問い合わせたやついるか?
そのままだとこの筆者大きくなって恥かくぞw

559 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:02:36 ID:2ntisw5L0
明朝のサンケイショーは

開票作業は早くしてください 社説に間に合いません 1日遅れになってしまいます

560 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:11:01 ID:GxDlgZAW0
>>526
うそついたらけーさつみたいなガキじみたこと言うの、やめろよなw
すこしは自分らのオリジナリティを開拓して、周りを楽しませたりうなずかせたり
してみせろって言ってんの。
毎度の>>1とかプロ奴隷wとか、君らの芸には遊びがないんだよ。
がつがつしすぎ。だから君らの作品は2chでひとっつも人からコピペしてもらえないの。

561 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:23:43 ID:+h/TsX7n0
さすが、3K正論、紙面でサクラを募集したことを
謝罪しながらも、別の4件を隠そうとしていたんだね。
さすがに、別の4件のサクラ募集は紙面には載せられまい。

562 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:45:13 ID:UuNiPiW80
>>552
自分の記憶違いや書き損じや読解力の未熟を人のせいにして逃げを打つ言論が
このスレでは無問題ということになると、さすがに状況が変わるので。
>>551のようなこれまたおかしな解釈が追加されたあたりを見るに、君達に対する
俺の評価は今かなりやばい。
だからがだからになってないという書き方を先に俺がしたけど、この指摘すら
まともに読解されていないんじゃないかという気がする。
>>537>>551がどうおかしいのか、一度解説はしておいた方が
こちらにとってもよさそうだけど、面倒なので今はやめておく。

563 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:52:04 ID:3/JsSllO0
>>556
無茶言うな。ちょっと検索しただけでこんなHPがゴロゴロしてる。
http://shikisima.exblog.jp/
http://www.tofu-ryohin.co.jp/siten.htm
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/kodaisi/takeuchi/fmonjo.htm
こんな中から元のHPなんかに辿り着けません。
ウィキュはなー。昔はおもしろかったけど、さすがに訂正されちまってるし。一時は2ちゃんのコピペ
がそのまま載ってたりしたもんだけど。すでにノートにすら残っていない。

564 :文責・名無しさん:2007/02/04(日) 23:52:55 ID:qD6SqaxM0
お前の評価なんてどうでもいいんだよハゲ

565 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 00:01:12 ID:R8wvntOT0
中国の言い伝えで、頭脳明晰で小柄な民族が迫害されて海に逃げた、それが今の日本人だ、
ってのがあるのを聞いたことがあるが、それは、日本人の起源が中国にあるって論理になる話だしなぁ。

もっとわかりやすく、中華民国の国民党政府が戦後中国の基礎を作った、
つまり、中国は台湾人が作ったのだ、みたいな逆転の発想してるのかな?

まあ、どーでもいい話だな。

566 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 00:20:21 ID:faCEzsC30
>>565
日本人が生まれた(なんともはや、どうでもいい話題だが)地域について
とっても「自由」な発想があるのかな。君達には。

なんとなくだが>>565の書込みで、>>537>>551を読み解く手掛かりを得た気がした。
面倒なので熟考していないが、>>565には感謝しておきたい。

567 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 01:04:32 ID:m598e5650
>>485-486>>494>>559
愛知の方は、神田がギリギリで逃げ切ったな。
(得票率で48.4%と46.1%)

北九州の方は、民主が普通に勝ったが。
(得票率で48.1%と39.3%)

結果は一勝一敗だが、内容では民主の方が良かったというところだろ。

568 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 01:15:21 ID:aKFKx5pd0
「先日二十四節気を日本人が発明していた、と書いたら読者から日本が発明したのではないという
ご指摘の手紙が届いた。手紙はよいのだがまたもや匿名のネットでは筆者に中傷誹謗の嵐である。
まったくネットというのはつくづく卑怯者の逃げ場と言うしかない。」

ほれ、言い訳書いておいてやったぞ産経抄。コピペして使え。

569 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 01:21:21 ID:BoNEBWiN0
明後日のサンケイショーは

創価学会万歳!





え?。違う新聞だって?。しらんがな。

570 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 01:28:02 ID:un84qfJo0
>>567
なんで愛知で民主が負けてんだよ

571 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 01:57:30 ID:H2mWjogC0
>>567
創価様々ってやつだね。

572 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 05:33:51 ID:FevDWYA80
今日の産経抄またまた何の説明もなく「山守文書」って出て来てる。知らなかったんで
ググッたら、尾張藩へヒノキを納めた記録らしい。オンラインでしか読んでないから本紙の
連載とかは全部見てないけどこれって有名なの?

最後の段、場当たり的な対策しかしてない政府を非難するべきじゃないのかな?

573 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 05:35:40 ID:vDtTrzub0
いつもの「あなた」だとおもうけど、「君達」というひと?くくりにする理由は
>君達には。

574 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 06:32:28 ID:4IxnPJn7O
今日の産経抄
悪くない文章だとは思うが、コピペ臭がするぞ。ちゃんと確認しただろうな。

575 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 07:05:59 ID:48r7oHMn0
自分で「ひと?くくり」と逃げを打ってちゃ。

576 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 07:09:39 ID:vDtTrzub0
>自分で「ひと?くくり」と逃げを打ってちゃ。
ごめんね、変換の途中でマウス動かしたから最後につけるつもりの?が動いてしまったのさ。
それでひとくくりにする理由は?

577 :T:2007/02/05(月) 08:09:04 ID:9d9gLe930
 先週、岐阜県南東部の裏木曾にある加子母(かしも)を訪ねた。島崎藤村の生地がある
旧長野県山口村などとともに平成17年に中津川市に編入合併されている。総面積の94
%を山林が占め、「木曾路はすべて山の中である」という表現そのままの山村だ。

 ▼地区内の「神宮美林」と呼ばれる国有林の木曾ヒノキは、伊勢神宮の式年遷宮の御用
材となり、戦災で焼失した名古屋城本丸御殿の復元にも使われる。ほとんどの住民が、小
規模ながらも山もちだ。その一人、安江銕臣さん(52)の山に入らせてもらった。

 ▼植林した針葉樹のヒノキの間に、クリなどの広葉樹の若木が生い茂る。下刈りや間伐
などの手入れを怠っているわけではない。同じ高さのヒノキだけが整然と並ぶ単一林は一
見美しいが、実は風雨に弱い。根を横に張り巡らせる広葉樹は土壌の浸食を防ぎ、落ちた
葉は生き物の恵みとなる。

 ▼その皮や新芽を、シカやカモシカが食べ、ヒノキの食害が減る効果もあった。こうし
たさまざまな種類、高さの木が混じり合った「複層混交林」への取り組みが、地区ぐるみ
で進んでいるという。

 ▼同行してくれた市役所職員の内木哲朗さん(48)は、代々庄屋を務めた旧家の20
代目。最近自宅の蔵から見つかった数万点におよぶ「山守文書」にも、今につながる森づ
くりの工夫が記されていた。目先の利益につながる仕事ではない。「今切っているのは曾
祖父、祖父が植えてくれた木。われわれの仕事の評価は、孫子の代がしてくれる」と安江
さんはいう。

 ▼50年、100年先を見越して取り組むべき仕事といえば、少子化対策もまたしかり。
半年後の参院選をめぐるかけひきの材料にするなど、許されるはずはないのに、と山を守
る人たちの暮らしを見て思う。


書く機械・・でも取材に行くだけ立派

578 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 09:50:55 ID:TeeTReo3O
明日か明後日は、二回も続けて自民に勝たせなかった九州を便所に例えるの巻かな。

579 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 10:06:21 ID:2v4ZPcZs0
人大杉ort

580 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 10:20:24 ID:aKFKx5pd0
なんか取材した人の話をただ丸写しにしてるだけのような気もしないじゃないが、
よけいなこじつけ入れないとまともなコラムだな。

581 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 10:39:50 ID:VxX4a3hE0
第5段落まではほぼ天声人語だな。
式年遷宮の方に持っていったらどうしようかと思ったが、
まさか柳沢発言につなげるとはw やはり産経抄だった。

582 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 10:44:51 ID:L0AsPnNw0
>>577
また篠原涼子風に言ってみる
「何この天声人語」
>>581
もしかして最後の部分だけ別の人間が書いたんじゃないの(w

583 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 11:12:13 ID:0QIcWP1u0
でも、普通は、あんな失言するような人間100年の先を見越さなきゃならない大事に使っていいのかとか思うよね。

584 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 11:33:18 ID:L0AsPnNw0
>>583
高市が柳沢発言で「私は欠陥品か」と怒ってたけど一番怒らなきゃいけないのは安倍じゃないの?
子供を生みたくても生むことの出来ない女性にとって柳沢発言はグサッと来るものがあるわけだし。

585 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 11:43:32 ID:0etvIG4u0
その理屈だと、政府が少子化対策を講じること自体が
「子供を生みたくても生むことの出来ない女性にとって」「グサッと来るものがある」
ことになるわけだが。

586 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 12:44:34 ID:FevDWYA80
>>585
女性を物にたとえるから「私は欠陥品か」ってことになるわけで、子供を生み
やすい環境を作ることはぜんぜん「グサッと来るものがある」 じゃないと思うぞ
少子化対策が、女性を人間と扱わず、単に生産性をあげるだけのものならそう
なるだろうけど。

587 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 13:18:13 ID:HNYVbDaW0
>>570

愛知の自公候補は現職でかつ、前回まで民主・連合も相乗りしてた候補だから。

例えるなら二期目の石原ぐらい強い候補。

588 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 16:56:20 ID:0etvIG4u0
>>586
>女性を人間と扱わず

人を何か別のものを用いて例える場合は必ずそうなる。
で、それが問題だとは特に思わないな。場合によりけりもあるが。
もしあなたの論が正しいとしたなら、人を何か別のもので例える話は全て駄目だということになる。
柳沢の深層には女性と対照的な「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる
無駄弾撃ち可能で子作り労力が軽い男性」というイメージもおそらくあったのだろう。
ま、「ヘタな鉄砲」も男性をモノ扱いしているわけだが、この例えで怒る野郎など、まずいないだろう。
ちなみにここのアンチ産経連中は小泉政権や安倍政権や産経のことを「アメリカのポチ」などと言う。
女性を人間と扱わない(ものに置き換える、例える)ことを批難する一方で
過去の自分の言葉使いには丸っきり鈍感で愚劣だと言わざるをえないな。

589 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 17:02:37 ID:b4PCO0640
ポチ呼ばわりしてるのはコヴァだろうにw

590 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 17:11:20 ID:5JqjYYhs0
「アメリカのポチ」という表現は、明確な侮辱表現だろ。
産経や自民党からの反発を承知で挑発的に使ってる言葉だ。

「それと同じだ」というなら、それこそ「子を産む機械」発言は
女性への侮辱であり、反発を買うのは当然だろ。

591 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 17:57:26 ID:0etvIG4u0
>>590
>「それと同じだ」というなら、

同じ部分と違う部分がある。
「人を何か別のものを用いて例える」点においては同じである。
だが、「人を何か別のものを用いて例える」ときに悪意を含んでいるか否かによって
例えの内容の質は変化する。
おまえは「アメリカのポチ」はただ悪意に満ちて侮辱しているだけだ。そういう例えだとはっきり認めるわけだね。
それに比べて柳沢の場合は本人に悪意など皆無だ。
人間の側面的な能力を性能・生産性の点から別のものにただ例えてみたにすぎない。
これがもし「女性への侮辱」になるのならば、さっきも同じことを言ったわけだが
人を何か別のもので例える話は全て駄目だということになる。
で、おまえに問う。
アンチ産経連中が使う悪意ある「アメリカのポチ」がOKで
悪意のない柳沢の例えがなぜダメなのか?
「ヘタな鉄砲」も男をモノ扱いで「男性への侮辱」でダメなのか?
おまえは差別主義者か?それとも御都合主義者か?

592 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:05:41 ID:VxX4a3hE0
>591
「人間をものに例える行為には一般的に悪意が含まれるので
仮に『そういう意図ではない』と弁明しても悪意があるとみなされて当然」

593 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:19:00 ID:Kxwzxvu30
>>591
>それに比べて柳沢の場合は本人に悪意など皆無だ。
>人間の側面的な能力を性能・生産性の点から別のものにただ例えてみたにすぎない。
>これがもし「女性への侮辱」になるのならば、さっきも同じことを言ったわけだが
>人を何か別のもので例える話は全て駄目だということになる。

物にたとえること自体の是非や、悪意がないからOKとかいう問題ではなくて、
柳沢発言には、女性や人間に対する尊重の念がないから問題になっているんだと思う。
人を物にたとえてもいいとは思うが、
その人に対する敬意や尊重の念を書いたら、非難されるんじゃないの?

「アメリカのポチ」にしても、私人が私的に使うのはともかく、
たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ。


594 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:19:41 ID:nIznvYLG0
妊娠・出産・育児における物理的肉体的負担と
その事によって生じる社会的ハンディキャップに対する
配慮や感謝が感じられないという点において
『機械』という表現には十分『悪意』が読み取れる

595 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:19:56 ID:Kxwzxvu30
× 敬意や尊重の念を書いたら
○ 敬意や尊敬の念を欠いたら

596 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:21:17 ID:5JqjYYhs0
産経は実際にポチだが、
女性は機械ではない。
ただそれだけのこと。

597 :aio:2007/02/05(月) 18:22:12 ID:MFiW6tru0
aaaaaa


598 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 18:49:46 ID:0etvIG4u0
>>593
>物にたとえること自体の是非や、悪意がないからOKとかいう問題ではなくて、

何を言っている?
人を何か別のものを用いて例えたから
結果「女性や人間に対する尊重の念がない」という(俺に言わせるとコジツケの)理由で柳沢は叩かれている。
これを悪とし、正すとするなら「人を何か別のものを用いて例える」ことが問題であり
「人を何か別のものを用いて例えるべからず」という結論になるしかない。

>「アメリカのポチ」にしても、私人が私的に使うのはともかく、
>たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ。

国会でこの例えを使ったとしても大した問題にはならないだろう。
俺は日常至るところでこの「アメリカのポチ」を耳にする。
社民・共産党あたりは国会でもさかんに「アメリカのポチ」などと当たり前に喚いてそうなイメージだ。
だがもし国会で差別的表現として問題になるのならば、それ以前の場でも既に問題になってなければおかしい。
ちなみに柳沢の場合は後援会での発言で問題化している。

599 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:02:59 ID:5JqjYYhs0
>>598
「ご飯は食べるのに、うんこを食べないやつは
 ダブルスタンダードであり、差別主義者だ。」
というような意見だな。

600 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:12:07 ID:ZhKHWhp60
>社民・共産党あたりは国会でもさかんに「アメリカのポチ」などと当たり前に喚いてそうなイメージだ。

実際には言っていないから、社民も共産も「親米派を差別的に扱っている」とは言われない。
柳沢は言った事の記録があるよね?


君のイメージと現役閣僚の記録に残った発言をどうして同列に扱ってるんでしょうか?
全く意味不明ですし、貴方は別にそんなに重要な存在ではありませんよ?

601 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:14:01 ID:Kxwzxvu30
>>598

>人を何か別のものを用いて例えたから
>結果「女性や人間に対する尊重の念がない」という(俺に言わせるとコジツケの)理由で柳>沢は叩かれている。

敬意や尊重の念があれば、物にたとえても許される。
たから、柳沢発言は、物にたとえること自体が問題になっているのではない。

人を物にたとえる例
その1 原始、女性は太陽であった。
その2 彼は馬車馬の如く働き、多額の金を稼いだ。そのおかげで、彼の家族は安樂に暮らすことができた。




602 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:38:55 ID:0etvIG4u0
>>600
何を言っている?
「たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ」などという君の勝手なイメージを先に出されたから
「俺はこう思う」という俺の勝手なイメージを出しただけなのだが?
自分が先にネタを振ったことすらあっさり忘れるほど君の脳はニワトリ並みに小さいのか?

>>601
>たから、柳沢発言は、物にたとえること自体が問題になっているのではない。

では柳沢発言は現在何の問題もないな。
本人には悪意などないと釈明しているわけだし、それでもなお不愉快に思われたならということで謝罪までしている。

603 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:39:00 ID:36+53HPo0
>>598 盛んに脳内に何か分泌されているようで可哀想。でも現実もしっかり見ようよ。
まあもしかしたら本当に君は君自身のまわりで浮いてしまって、さらに本当に不愉快な
ことば投げつけられているのかもしれないが...。ちなみに「国会でも盛んに云々」がヤジ
をさすのなら確かに言っているかも知れない、がそれを咎めだてるかはどうかは、語感の
問題でもある気がする。個人的にはポチ程度は問題無いが、「ワン公」は伝統的な、かなり
酷い侮蔑用語なので問題になると思う。しかし君は昨日の3k抄に対してはだんまりだった
ようだねえ。ああいう時に3kを斬って捨てれば格好良かったのに...。

604 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:46:31 ID:3GIMroLp0
やっぱり、もともと侮辱的な意味がある言葉を平気で使っちゃったってことでしょ。
つーか、本人がまずいとわかっていて使ったんだから失言には違いない。


605 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:46:35 ID:ZhKHWhp60
>>602
>「たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ」などという君の勝手なイメージを先に出されたから

誰と同一人物認定してるんだ?
そんな事を書いた覚えはないんだが。
アレですか?
自分に反論するのは常に一人だと思ってる人?

606 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 19:58:37 ID:0etvIG4u0
>>603
>盛んに脳内に何か分泌されているようで可哀想。でも現実もしっかり見ようよ。

人のこと言えるのかよ。
「まあもしかしたら本当に君は君自身のまわりで浮いてしまって、さらに本当に不愉快な
ことば投げつけられているのかもしれないが...。」
などと言っている「脳内に何か分泌されているよう」なおまえがw

>>605
なんだ、593とは別人だったのか。では
「自分が先にネタを振ったことすらあっさり忘れるほど君の脳はニワトリ並みに小さいのか?」
については撤回し謝罪しよう。
だがそれ以外の俺の発言はイキだ。だから

>「たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ」などという君の勝手なイメージを先に出されたから
>「俺はこう思う」という俺の勝手なイメージを出しただけなのだが?

俺のこの発言にもレスしてくれよw

607 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 20:16:45 ID:VxX4a3hE0
印刷屋さん? それとも編集関連かな。
こんなところでワンワン吠えてるヒマがあるんなら、
産経新聞社に校閲係として入社してみるのはどうだろう。
あそこは明らかに人手が足りていないからw

すでに産経社員で、安月給に嫌気が差して
校閲の仕事放り出したまま吠えてるのだったら失礼。
これからもこのスレにネタ提供よろしく。

608 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 20:44:12 ID:HNYVbDaW0
女性を機械に例えるよりも、安倍をアメリカのポチと例えるよりも、


「二十四節気は日本が発明」と臆面無く新聞に書くほうがはるかに悪質。



609 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 20:47:15 ID:zRiNzPyj0
産経新聞のホームページ
リニューアルするたびにみずらくなってる



610 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 20:59:04 ID:FevDWYA80
>>609
だんだん広告が見やすくなっていくw

611 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 21:02:01 ID:m598e5650
産経抄を読んで、「少子化対策が参院選をめぐるかけひきの材料になんか
なっていたっけ」と思ったのだが、柳沢の発言のことか。
あんなの、翌朝にでも首にしとけば、すぐに終わった話。
だいたい、駆け引きになんかなってないだろ。
アホな安倍が、柳沢の擁護なんか始めたからドツボにはまっただけ。

それにしても、産経抄による柳沢の擁護は二回目か。
何回やったら、気が済むんだろ?

612 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 21:06:36 ID:1LAnFcn60
>>577
>50年、100年先を見越して取り組むべき仕事といえば、少子化対策もまたしかり。
100年先を見据えた「年金改革」は風前の灯、とは言わないまでも、かなりヤバい。

>>588
>ちなみにここのアンチ産経連中は小泉政権や安倍政権や産経のことを「アメリカの
>ポチ」などと言う。
匿名掲示板での「アメリカのポチ」と書き込みするのと、厚生労働相の「生む機械」発言
の重みが同じなんだw。
皮肉のつもりで「アメリカのポチ」と書いても「悪意がある」(>>591)と言われたら、立つ瀬
がないが、私人である下々の者が2chで権力者(政府)や権威(産経)に対して皮肉や批
判のつもりで「ポチ」と書き込むのと、公人たる厚生労働相が内輪の集まりとはいえ、マ
スコミに公開されている講演会の中で、世の中の女性に対して「子供を生む機械・装置」
と言うのでは、どう考えてもその影響力は差がありすぎるのだが。
それに、「ポチ」は機嫌が悪いとご主人様に噛み付くこともあるが、「機械」はそれが壊れ
るまで(「メンテナンス」ぐらいはやってくれるだろうけど)ご主人様に奉仕しなければならな
いからね。
まぁ、ここは「言論の自由」がある国だから、言ったこと・書いたことに対する一定の責任
はあるのだろうけど、キミが「柳沢厚労相が謝っているのだから、おまえらも黙っていろ」
と思っているのなら、それはキミが「言論の自由」を否定しているとしか見えないね。

613 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 21:09:43 ID:i1KcQ+OL0
つーか、安倍っていったい小泉の何を見てきたんだろう?って思う。
ツッパらなきゃダメな所であっさりヘタレて、ツッパらんでいい所で
空気も読めずツッパって墓穴を掘ってる。

614 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 21:20:18 ID:SMmRgLho0
>>602
>「たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ」などという君の勝手なイメージを先に出されたから
>「俺はこう思う」という俺の勝手なイメージを出しただけなのだが?

反論になってないよ。
・「小沢が使った場合」ってのは仮定
・「柳沢が既に女性を生む機械呼ばわりした」のは映像的記録もある事実

>だがもし国会で差別的表現として問題になるのならば、それ以前の場でも既に問題になってなければおかしい。
「それ以前の場」で使ったっていう情報も記録もないのだから、問題になりようがない。

>>598のイメージ」においてはすでに「社民・共産党が当たり前に喚いてそう」なのと
「柳沢の発言として現実にすでに起こったこと」と同一視しているのは明らかに日本語の論述レベルでおかしい。
仮定に仮定を重ねるなって習わなかったのか?

頼むから母国語の読解と論述をもっと学んでから来てくれないか?

615 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 21:58:42 ID:5ae/HN0u0
本人が何回も謝ってるのに、問題ないとか言うバカがいる間は騒動は収まらないね(^^

616 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 22:01:33 ID:Es2rgzF+0
明朝のサンケイショーは

北九州の選挙の結果だが、奥様は悪くない、悪いのはつんくとその仲間達だ?。

617 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 23:19:58 ID:z/AXA+u70
>ID:0etvIG4u0
自分はこのスレの住人ではないが、柳沢の件でにわかに擁護が沸いている状況が
理解できずにいる。朝日スレの昨日今日あたりのログもよくわからない。
向こうでの主旨は「当日の発言の前後関係が違うのにマスコミがねじ曲げている」
ところが不満のようだが、それが解消されれば柳沢の問題が解消するのか。
無理だろう。何故なら人の出産行為を語・機械に例えた時点で
柳沢はどうしようもなくアウトだからだ。
マスコミがどう省こうとねじ曲げようと、関係ない。

ことは出産、子供を生むことに関わる。宗教がかったことを言いたいわけではないが、
公的にも私的にも最も重視される事柄だ。どこぞのポチ等ほかの例えを持ち出しても
ただ例えの妥当性を問う問答をスプロールさせるばかりで、邪魔な議論にしかならない。
人としてこの機械の例えはおかしいし、人口推計をわかりやすく語る上で
機械に例えることがどうしても不可欠なのか、通常理解できない。
民心を集める政治家のセンスとして、ましてや厚労大臣のセンスとして、
柳沢には疾病状態に類してもよいほどの欠陥があると言わざるをえない。

柳沢の件で問うことがあるとすれば、この機械という単語が一体どこから柳沢の頭に
降ってきたのか、ここぐらいだろう。
柳沢個人に由来するのか、あるいは、厚労省内では普通にこの単語が飛び交っている
ものだったりするのか。

一方、このグロテスクな失言を犯した大臣をどうするかという件については
それは完全に政治判断の範疇だ。道は、即刻罷免か不問かのいずれかのみ。
小泉ならすぐ辞めさせたなどとほざくバカがテレビに出ているが、それは
そいつが所属する津島派の人間が同種の問題を起こした時だけだ。
つまり、現在の政府の柳沢処理は正しい。

(舛添も頑張っているが、彼は無名の改選組の気持ちを代弁していると見るべき)

618 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 23:29:36 ID:qQEstLY70
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばば
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あばばっあびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

619 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 23:37:56 ID:0etvIG4u0
>>612
>重みが同じなんだw。

同じとは言っていない。むしろ悪意が込められている分だけ「アメリカのポチ」の方がタチが悪い。
その上で、俺はここのアンチ産経連中の御都合主義ぶり差別主義ぶりを問題にしている。

>皮肉のつもりで「アメリカのポチ」と書いても「悪意がある」(>>591)と言われたら、立つ瀬がないが、

意味不明な日本語だな。「皮肉のつもり」だけど「悪意はない」とでも言いたいのか?
ちなみに>>590は「「アメリカのポチ」という表現は、明確な侮辱表現だろ。
産経や自民党からの反発を承知で挑発的に使ってる言葉だ」とまではっきり言ってる。
この590の発言をスルーしながら「立つ瀬」などおまえには最初からない。

>>614
何が「反論になってない」のかサッパリ解らんな。
まず>>593の「民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ」に対して俺は
「大した問題にはならないだろう(ならないと思うよ)」と言っている。ただそれだけの話だ。
これに続く>>598での俺の発言は、俺が上記のように思うその根拠を述べているにすぎない。

>「社民・共産党が当たり前に喚いてそう」なのと
>「柳沢の発言として現実にすでに起こったこと」と同一視しているのは明らかに日本語の論述レベルでおかしい。

だから俺は593の「小沢がもし国会で「アメリカのポチ」と言ったらば」という
ネタ振りに答えただけだといったい何回言ったら理解できるようになるのだ?

>頼むから母国語の読解と論述をもっと学んでから来てくれないか?

どこの母国語だ?日本語ならば俺はよく解るが、悪いがおまえの母国語を学ぶつもりなどさらさらない。

>>615
誰の何が「バカ」なのか、教えてくださらんか?おまえがバカじゃなければ、ね?

620 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 23:46:01 ID:5ae/HN0u0
>>619
必死ですね(^^

621 :文責・名無しさん:2007/02/05(月) 23:51:25 ID:0etvIG4u0
板重杉

>>620
おまえは自分の言葉すら持たぬヘタレピンポンダッシュの卑怯者ですね。もう氏んでいいよ。

622 :文責・名無しさん :2007/02/05(月) 23:53:39 ID:YD+Wirn70
明日の産経抄では、かつて小泉批判を一切せずに田中均批判に明け暮れたように
「ブッシュ大統領はヒル次官補を更迭すべき」的な内容を求む。
「ヒル次官補はブッシュ大統領の意向を無視して独断で動いてるんだ」みたいな
被害妄想にもどづく強烈電波ならばサイコー。

623 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 00:03:17 ID:hwTZ00js0
>>621
マスコミ板はあなたみたいな人間がいるので連投規制がきびしいのです(^^

必死ですね(^^

624 :文責・名無しさん :2007/02/06(火) 00:14:39 ID:rcBYzH6S0
安倍も大変だよなぁ。
事をできるだけ早く収めようと、下げたくもない頭を平身低頭、下げまくってるのに
安倍支持者かどうかはわからんが、「柳沢発言は問題ない」「どこが問題なの?」
って言うやつが、ぽつりぽつりと湧いて出てきて、
結局、安倍の努力もむなしくまだまだ騒ぎは続いていく・・・・


625 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 01:14:49 ID:ORZTSDpy0
御免なさい。アレは良くない発言でした。
仕事の方で取り戻しますからどうか続けさせて下さい。

って状況なのに、発言そのものが問題ないって立場での発言はむしろ足を引っ張られる形になるよな。

>だから俺は593の「小沢がもし国会で「アメリカのポチ」と言ったらば」という
>ネタ振りに答えただけだといったい何回言ったら理解できるようになるのだ?

だから、ネタ振りも何も、記録のとられてる場所で言われるのと、
そうじゃないのとは違うだろ。いい加減にしたら?

 日 本 語 を学んでから来ようね。

626 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 01:54:30 ID:aKNzz9Ac0
週刊朝日に熱い愛のメッセージを送れるのはサンケイしかいない!

----------------------------------

週刊朝日創刊85周年特別企画

いつも他人には辛口な週刊誌。
「85歳」になっても口さがない週刊朝日に
エスプリの効いた「明るい悪口」を浴びせてください。
雑誌・活字大好き人間の愛のムチをお待ちしています。

応募要項
「週刊朝日の購読者」に限らずどなたでも応募出来ます。

賞品
最優秀作品賞1名
●スターアライアンス世界一周航空券(ビジネスクラス。ペアでご招待)

http://opendoors.asahi.com/original/zasshi/syukan/present2007.shtml

627 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 02:00:50 ID:NwSClJL90
>>626
すっごいぬるいのばっか選びそうw

628 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 05:38:46 ID:nJLYamJb0
:名無しさん@七周年 :2007/02/05(月) 23:17:31 ID:6HiE9lRT0
現実の出産にはさまざまなライフスタイルや選択もあるが、
人口問題と出産は、女性の生物学的な能力に左右される部分も
あることは事実だな。
「一人が一日3000カロリー要るなら、一万人なら30000000カロリーの
食料を用意しなければならない」というのは、人間がカロリー補給を
平均して一定量必要だということに着目して、数字化した結果だが
「一日5000カロリー必要な人も小食の人もいる。個人の選択に介入
するな」とかは言わないだろ。統計ってそういうもんだ。

そういう「個々人のことは問わないですよ。純粋に能力の部分だけを
見ているんですよ」という意味で柳沢は「機械」を持ち出したと読む
限りでは感じるぞ。
それを失礼に感じる人もいるだろうし、政治的には理屈は別にして
謝ってしまうという選択も正解だが、外野で聞いている人間の論評は
また別だ。 たぶん、「用語の選択が不適切」であっても「柳沢は
女性を差別しているからその思想が出た」というのは間違いだろうな

629 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 06:39:24 ID:hQLYrbzm0
【産経抄】

 家の外に一歩でも出るときは、必ず母親代わりの伯母さんの背中にかじりつく。だから5つぐらい
までは、ほとんど地面に下りたことがなかった。『銀の匙(さじ)』は、夏目漱石門下だった中勘助が、
幼少年時代の思い出をつづった作品だ。

 ▼虚弱で引っ込み思案。学校では「泣き虫」とはやしたてられる。そんな主人公もいつしか、勉強
や相撲で頭角を現し、ガキ大将として君臨するようになった。といっても、仲間はずれにされている級
友を助けたり、弱い者いじめをやめさせたりもしている。

 ▼話のわかるリーダーとなったのも、いじめられた体験があってこそ。もっとも、今の中学生からみ
れば、おとぎ話にすぎないのかもしれない。当節はいじめられたくなかったら、いじめに加わるしかな
い、そんな切羽つまった状況に追い込まれることも少なくないのだから。

 ▼今月1日、千葉県松戸市のマンションから飛び降りた中学2年の男子生徒は、その前日、同級生
に対する暴行に加わっていた。現場に落ちていたノートには、謝罪の言葉が書かれていたという。自殺
した生徒自身が、いじめに遭っていたこともわかっている。

 ▼ 少年の苦悩の深さを推し量ることなどできない。ただ、事件を伝える新聞の別ページにあった本
の広告は、何かを暗示しているようだ。今を幸せに生き抜くためには『鈍感力』が必要だという。同級生
の痛みを自分の痛みとする繊細な感受性の持ち主にとって、これほど縁遠い能力もあるまい。

 ▼縁日の夜店で聞いた鈴虫の鳴き声、好きだった女の子のしぐさ、落としたばかりの栗(くり)の味…。
『銀の匙』には、なつかしい情景が走馬灯のように描かれている。死を目前にして、少年の脳裏に去来し
た情景は何だったろう。
(2007/02/06 05:52)

また産経の回顧ファンタジーっすか


630 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 06:53:33 ID:nJLYamJb0
>>617
柳沢発言は「比喩表現が誤解を招く恐れのある軽率なもの」であることは
大方が一致している。
それが例えば、今流通している「女性は子供を産む機械だ」
「産まない女は欠陥品だといってる」(辻元清美)
「女性差別の思想の表れ」(小沢一郎)ってのは曲解。それでいいじゃん。

ちなみに
>柳沢には疾病状態に類してもよいほどの欠陥

これって問題ない表現?

631 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 07:52:11 ID:OQ3DDWJTO
イラク戦争への協力もしょうがない、ってことだな。

632 :文責・名無しさん :2007/02/06(火) 08:01:38 ID:S2r488LT0
六カ国協議への協力もしょうがない、日本だけ勝手なことはできません。


633 :T:2007/02/06(火) 08:07:01 ID:eNUHZ9XA0
謝罪の手段としての自殺って嫌がらせ以外の何者でもない

>>631
日本も「いじめられた体験があってこそ」
仲間はずれにされている級友を助けたり、弱い者いじめをやめさせたり・・
できないか

634 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 08:40:12 ID:uEVbzuEq0
今日のは天声人語ぽくってアレだなぁ。

635 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 08:49:43 ID:1H3imZMe0
>629
いつも気になるんだが、「事件を伝える新聞」ってのがなあ。
なんで自分のところの新聞で話を済ませられないんだろう。

で、検索してみたら「鈍感力」って渡辺淳一かよ。
そりゃ鈍感だろうなあ・・・。

636 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/06(火) 09:27:40 ID:WxA3lFuf0
Date: Mon 05 Feb 2007 21:34:00 +0900

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1170678541/3

3 五十川卓司 : 2007/02/05(月) 21:33:17.64 ID:a0rg7sS3
柳沢伯夫氏は、旧大蔵省出身であるので、厚生労働省の年金資金
や福祉資金を略奪する行政を、紙幣印刷装置の歯車として動作を
しようとしてしまうのだろう。

637 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/06(火) 09:28:29 ID:WxA3lFuf0
Date: Mon 05 Feb 2007 21:37:00 +0900

http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1170678541/4

4 五十川卓司 : 2007/02/05(月) 21:36:33.30 ID:a0rg7sS3
旧大蔵省の行政職員は、税金の計算において、機械のように正確
であることだけを、名誉であるかのように洗脳をさせられている
からである。

しかし、電子計算機に、その名誉ある役割を剥奪されたために、
電脳装置に対して怨恨している風情があるようだ。

638 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 09:30:42 ID:BmoHvHMz0
また北朝鮮にだまされるのわかっててなお経済制裁中止して50万dの重油提供するのも
しかたがない。アメリカが決めちゃった事だからな。

639 :文責・名無しさん :2007/02/06(火) 09:37:13 ID:S2r488LT0
>>638
ブッシュタンは北朝鮮を中国(+韓国、ロシア)に丸投げしたくて、
しょうがないんです。でもタダじゃ北朝鮮を引き受けてくれないので、
譲歩せざるを得ないんです。しかたがないことです。

640 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/06(火) 09:46:42 ID:WxA3lFuf0
戦争を、軍事産業のための、武器兵器の販売での利潤行為追求と
考えれば、西亜細亜の以色列、中央亜米利加の玖馬、東亜細亜の
北朝鮮は、周囲の人々を恫喝して、武器兵器を購入させるための、
丁度好い、彼等の橋頭堡であるのです。

六本木や渋谷で発砲事件がありましたが、被害者からの報復復讐
に怯懦する金融関係者や流通関係者に銃器を販売するための陽動
作戦であると言えるでしょう。

641 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 10:07:26 ID:7bud1FbE0
鈍感力といえば産経及び産経抄は、最右翼だろw
人の心を慮るってことをはなからしようとしないし。

642 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 11:54:35 ID:BmoHvHMz0
「産む機械」の気持ちなんて慮ったりしないでもいいらしい。

643 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 13:18:15 ID:RpmshUsK0
>>625
>って状況なのに、発言そのものが問題ないって立場での発言はむしろ足を引っ張られる形になるよな。

俺が問題ないと思うこと、そしてそれを言うことが「(柳沢の)むしろ足を引っ張られる形になる」とはどういうことだ?
野党・マスゴミの揚げ足取りキャンペーンにはもうウンザリという声がポツポツ上がり始めている今日この頃だから
これ以上野党・マスゴミへの逆パッシングが盛り上がらないようにと、ミスリードでも誘ってるのか?

>そうじゃないのとは違うだろ。いい加減にしたら?

「そうじゃないの」とは何だ?
「アメリカのポチ」という表現が記録に残ってないとでも言いたいのか?
自衛隊イラク派遣頃をピークに「アメリカのポチ」という表現が
メディアを通して山のように溢れていたことをおまえは知らんのか?
知らないのなら無知蒙昧のおまえに教えてやる。
911テロ以後、自衛隊イラク派遣をピークにメディアでは「アメリカのポチ」という表現で溢れていた。
だが、この「アメリカのポチ」という表現自体が差別的だという理由で問題視されたことは一度もない。

644 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 19:41:39 ID:cS5iEqtz0
>>643
分からないのなら、とりあえず、二、三百回、死んでみたら?
分かるようになるかも知れないよ?

645 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 19:44:06 ID:xBHLAiew0
>643
>野党・マスゴミの揚げ足取りキャンペーンにはもうウンザリという声がポツポツ上がり始めている今日この頃だから

当の本人がまた火をつけてるようですがw
よほど火事が好きな人なんだろうな。

ウヨクな方々は誰かの奴隷であることが大好きみたいだから、女性が産む機械なのは
自然なことでしょうね。
ウヨク的には、奴隷には奴隷の誇りがあるように、生む機械にも機械の誇りはちゃんとあるんだよね。
われわれ普通の国民が、柳沢の発言を非難する心情は、ウヨクには理解不能だとは思うよ。

ついでに言うと、柳沢には疾病状態に類してもよいほどの欠陥があるとインタビューをニュー
スで見て俺も思ったね。この人は自分がなぜ批判されているのかまるで理解できていないようだ。
たぶん、国民を主権者ではなく使用人の類と思ってるから、ああいった発言ができるのだろう。

646 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 20:27:19 ID:cS5iEqtz0
>>629
産経抄子には、五日前の出来事で平然と新聞の一面コラムを書ける
鈍感力が、代々備わっているからなぁ。
自殺した少年にとっては、羨ましい限りだろう。

>>635
要するに、「鈍感力=老人力」ってことだろ。
そもそも、鈍感力は渡辺淳一による老人力のパクリじゃねーの?

647 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 21:37:15 ID:jqZxBeBq0
>われわれ普通の国民
「柳沢には疾病状態に類してもよいほどの欠陥がある」


「普通の国民」が果たしてこう言うかなあw
「普通」の定義が違うのか?

648 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 22:27:17 ID:Ty33vaSX0
どうも政治家の発言そのものではなく、発言の真意をわざわざくみ取る義務が国民に必要らしい?。

649 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 23:00:10 ID:hwTZ00js0
>>648
そうじゃなくて、政府の奴隷に率先してなる義務があるって事だろ。


650 :文責・名無しさん:2007/02/06(火) 23:03:55 ID:7bud1FbE0
発言を聞くほうに理解する努力を求めるとは、言論のプロたる政治家としていかがなものだろうか?

651 :T:2007/02/06(火) 23:47:41 ID:eNUHZ9XA0
柳沢も643もなぜ問題なのか、なぜ批判されるか分からないのは

 「恋」をしたことがないんだと思う

まさに疾病に類してもよいほどの欠陥
70年間生む機械に○○○をつっこんで居ただけ


652 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 00:44:10 ID:soCdHXiz0
柳沢より今は安倍がどこまで北朝鮮への分担拠出に抵抗できるかの方が興味あるよ。
これで分担したら参議院腺はもう完全にアウトだろう。7月までアメリカの圧力に屈するかどうかの長い道のりだ。

653 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 00:56:16 ID:CG7t/+8v0
>>624
野党は柳沢の発言を理由にずっと審議拒否してくれてもかまわない(笑)。
安倍より野党のほうが困ってきてるだろう。

654 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 00:57:55 ID:Qr2iNM2G0

美しい国
健全な家族構成で
美しい新聞購読


655 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 01:22:45 ID:6oy7BIC+0
まあそう言ってやるなよw

新たな国民負担を求める時などに
夫婦と子供二人のモデルケース云々
なんて表現が出てくるじゃない

『統計的に理想的な形態=健全な家族構成』

という構図になってるんだよ旧大蔵官僚の頭の中ではw

656 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 01:32:58 ID:CG7t/+8v0
>>654-655
これでお互い何かわかりあってるのか?

1.新たな国民負担を求める時などに

2.夫婦と子供二人のモデルケース云々なんて表現が出てくるじゃない

この1と2の論理的関連性を解説して欲しいが、無理にとはいわない(笑)。

657 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 01:41:44 ID:6oy7BIC+0
>>656
2chで気に食わないレスをチェックするのが忙しくて
映像(無理に活字とは言わない)でもニュースを見ない方ですか?


658 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 02:18:18 ID:X4iQHX0P0
>>643
> 911テロ以後、自衛隊イラク派遣をピークにメディアでは「アメリカのポチ」という表現で溢れていた。
>だが、この「アメリカのポチ」という表現自体が差別的だという理由で問題視されたことは一度もない。

だから、それは誰が言ったんだ?
現役の閣僚が言ったのか?
アンタの妄想通りに「社民党や共産党」が言った記録はあるのか?
それは現役の議員なのか?

あと、それと同様に「サヨク」だのっても散々メディア上に踊ってたハズだが。

どうして現役閣僚の柳沢と同じ扱いになるの?

アンタ、批判されるに至った前提すら分かってないだろ。
だから日本語の読解のレベルでハジかれる程度なんだよ。アンタは。

659 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 03:05:49 ID:pKamzS/s0
>656
普通の人にはわかるよ。
つかさ、なぜ柳沢が再び非難を浴びているのか理解してないのに、レスするなよ。
しかも、翌日に。
産経のパロディでもしてるつもりか?

660 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 03:06:00 ID:qhJqeRxR0
>>658
「アメリカのポチ」でググったら、3万5千件になった。
誰が言い出したんだろ。

661 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 03:22:01 ID:qhJqeRxR0
そういえば、金正日を指して「糖尿病だから核攻撃するかも」とかいった人がいたなあ。
まあ、真意を察してあげられないわけでもないけど、政治的に正しくない。
「チビ」を「垂直的にチャレンジしている人」と言い換えるのは、確かに馬鹿げているけど、
「チビ」って言葉を使うのは、政治的には正しくない。
そこらへんがわかってないんじゃないかなあ。

662 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 05:55:53 ID:JDqTwMRo0
「疾病に類してもよいほどの欠陥」が政治的に正しいかは議論の余地があるw

>>651
>「恋」をしたことがないんだと思う
Tの発言の中でも一番のおもしろレスだなw 論理性のかけらもないし、逆に
差別と偏見に自分が凝り固まっていることを自らさらしてる。


>>658
横レスだが、調べたらどうだ。国会内の発言だけに限定して見ると
○仙谷由人 平成16年06月15日
○齋藤勁 平成15年07月17日
○江田五月 平成15年07月09日

だな。

663 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 05:59:47 ID:w095VszW0
「アメリカのポチ」は政権に対する批判だろう。公人が公的な批判をするのと、公人が私人に言う言葉を同列にはできない。
愛犬家が「犬に対する侮辱だ」というならわかるが。

664 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 06:09:04 ID:+ugO6eTy0
>>662
その三人の所属政党は、いつの間に「社民党や共産党」になったんだ?
そんなことを調べる前に、小学校からやり直した方がいいと思うぞ。

665 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 06:26:00 ID:tZQ6BRc8O
今日の産経抄
麻生に対しては、まだ名指しでブチキレたりしないんだな。
それと、アメリカと話がつけば、日本はどうとでもなる、という北の読みは、間違ってなかった。

666 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 06:28:06 ID:JDqTwMRo0
俺は社民党・共産党と言った人とは違うからそれについてはしらんが
そもそも、批判の側が

>「アメリカのポチ」にしても、私人が私的に使うのはともかく、
>たとえば民主党の小沢が国会で使えば問題になると思うよ。


と民主党を持ち出してたんだがw
つうか
>それは現役の議員なのか?
って問いには当てはまってるぞw

幼稚園からやりなおしたらどうだ。

667 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 07:07:00 ID:egvl9SeI0
今日の元ネタ。

【正論】ノンフィクション作家・上坂冬子 これで愛国心を持てというのか(02/05 05:12)
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/seiron/070205/srn070205000.htm

ひょっとすると抄子はわざわざKKK新聞を買って読んでいるのかも知れない。立派なことだ。

668 :T:2007/02/07(水) 08:00:36 ID:K8CF2bVT0
 きょうは「北方領土の日」。きのう東京・新宿では、「北方領土返還行進」の横断幕を
掲げたデモ行進が行われた。参加した上坂冬子さんにとっては、ノンフィクション作品の
主要なテーマというだけではない。

 ▼自らの本籍地を国後島に移し、「たったひとりの返還運動」を行ってきた。昨夏、歯
舞海域で起きた日本漁船の銃撃事件の真相についても、船長から聞き出している。そこで
明らかになったのは、自国の領海で、自国民が外国人に殺された重大事件に対して、なす
すべもない日本という国の情けなさだ。

 ▼最近は、「四島一括返還」の原則を崩して、面積で二分するという“奇論”まで出回
る始末だ。上坂さんは5日付「正論」で、居ても立ってもいられない心情を吐露している。
「これでは愛国心が持てない」。近著の題名にこめた思いは、だれよりも安倍晋三首相に
向けられている。

 ▼拉致問題をめぐっても、不穏な動きが出ている。8日から北京で核問題に関する6カ
国協議が再開されるが、これまでのところ北朝鮮のペースで進んできた印象が強い。何よ
り、イラク問題を抱える米国が融和策に転じることが心配だ。拉致で進展がなければ、制
裁を緩めることはできない。この姿勢を日本は守ることができるのか。

 ▼日本独自の経済制裁の発動について、昨年末横田めぐみさんの母、早紀江さんが、小
紙の取材にこう語ったばかりである。「やっと普通になった。日本の国として、今までが
おかしかった」。

 ▼週刊誌によると、柳沢伯夫厚生労働相は、例の「産む機械」発言で、奥さんからこっ
ぴどくしかられたそうだ。そのかいなくさらなる“問題発言”。安倍内閣はいつまで女性
陣の叱咤(しった)激励が必要なのだろう。

>週刊誌によると・・

669 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 08:07:30 ID:uoIyqwdm0
>▼週刊誌によると
しかも朝日の週刊誌だし(w
宮崎哲弥も突っ込んでたが最近の週朝って完全に朝日版正論路線を歩みつつある気がする(w

670 :文責・名無しさん :2007/02/07(水) 08:14:14 ID:068eQgjJ0
>>668 イラク問題を抱える米国が融和策に転じることが心配だ。

日本が支持したイラク攻撃が失敗したんだから、当然日本も責任を負うべきです。
特に小泉−KKK一派は、イラク泥沼化を知りつつ、反中、反朝、嫌韓、嫌露感情から、
アメリカ一辺倒政策を取って来たのですから、アメリカがこければ、北方領土にしろ、
北朝鮮問題にしろ、日本が無視されるのは、むしろ当たり前のことです。

671 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/07(水) 08:15:03 ID:f9ispzLJ0
そもそも、北方四島が、当時の武力や兵力での領地争奪において、
日本政府の管轄する領域とされていた事態が、第二次世界大戦の
敗戦で、蘇維埃連邦の領土とされているかどうかの敗戦処理条約
の解釈の問題である。

領土問題を残置したことが、戦争の原因と為ってしまうことは、
そもそも、戦争を武器や兵器の販売の機会とする軍事産業の利益
のためであり、「愛国心」が、そのような戦争に人々を動員する
ための方便であることを理解していれば、そのような文章を記述
するはずは無いのであるが。>>668

672 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 08:37:22 ID:MkiAL5Lh0
>>639
> >>638
> ブッシュタンは北朝鮮を中国(+韓国、ロシア)に丸投げしたくて、
> しょうがないんです。でもタダじゃ北朝鮮を引き受けてくれないので、
> 譲歩せざるを得ないんです。しかたがないことです。

ブッシュから見れば、北朝鮮はイラクと違って、石油の出ないつまらない国。
北の開発した核兵器が、イランやテロリストに渡るより、
「現場」で消費してくれたほうがいいと思ってんじゃないの?


673 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 09:40:46 ID:bPAma4s10
>>668
2004年2月5日付産経抄

>気前のいい女性(ひと)とは承知していたが、ノンフィクション作家・
>上坂冬子さんが本籍を北方領土に移していたとは知らなかった。昨日の
>「正論」によると「私の本籍地は北海道国後郡泊村大字泊村字ウエンナイ
>一番地です」。自分一人だけの返還運動だという。

674 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 09:48:01 ID:AMzgKDzJ0
しかし、上坂はどうして、国後島に住まないんだ?
住む気が無いくせに単なる愛国商法か?

675 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 10:02:38 ID:soCdHXiz0
>>660
小林さんちのよしのりくんだな。あっちも迷走しまくってるなあ。

676 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 10:03:14 ID:I2a9wgFG0
北海道の不毛の土地を高値で売りつける
「原野商法」という言葉を思い出した。

人のいい産経新聞愛読者が変な愛国商法にだまされなければいいんだが。

677 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 10:34:03 ID:JDqTwMRo0
意外なやつが。
ttp://takoashi.air-nifty.com/diary/2007/02/post_c05f.html

こういう読み替えが許されるなら

「子犬は可愛いよね」
 ↓
「人間の子供は可愛くないとおっしゃるのですね」

「人間は健康第一ですよ」
 ↓
「病気で苦しんでいる人間は、生きている価値が無いというのか」

「学生の本分は勉強だと思う」
 ↓
「クラブ活動や文化祭は不必要だから廃止しろと言うのか」

「さすがは直木賞作家」
 ↓
「つまり、オダジマの文章は無価値だと?」


678 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 10:46:26 ID:lvF6dNst0
上坂さんは気前のいい人ですよ。
れいの福田の新追悼施設の件でも
新追悼施設に賛成する答申を出した
委員の1人ですし。
憤死した坂本さんに呪われろ。

679 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 11:03:08 ID:CbC22edY0
>>668
日本の外交がへっぴり腰なのは、「愛国心」が足りないのが原因なのか?w

>安倍内閣はいつまで女性陣の叱咤(しった)激励が必要なのだろう。
それは柳沢厚生労働相がその職を辞するまで続くと思うよ。

>>667
坂上さん、

× かつて愛国少女だった私
○ かつて軍国少女だった私

では?

680 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 11:16:40 ID:yaTfpuIq0
つーか、ずいぶん風向きが違ってきたよね。
参院選の道具にするなといってたのに。
産経的には矛盾しないんだろうけど。

681 :文責・名無しさん :2007/02/07(水) 12:10:53 ID:068eQgjJ0
アメリカが対北融和策をとったからと言って、
何が問題なのか全く理解できませんが。
しかしヒル次官補の個人批判に行かないところは、
産経抄もほんの少しだけ進歩したともいえる。

682 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 12:45:01 ID:Hf6fmSqs0
>>644
ちゃんとした説明もできずに投げやりな態度をとるぐらいなら黙ってな。邪魔だ。

>>658
俺がいつ「「社民党や共産党」が言った」と言ったか?
君は俺の発言をちゃんと読んでるのか?

>どうして現役閣僚の柳沢と同じ扱いになるの?

当たり前のことだ。
議員以外の人間が「人を何か別のものを用いて例える」ことがOKならば
議員が「人を何か別のものを用いて例える」こともOKだ。
一方がOKで、しかし別のもう一方が同じことをしたらダメです
というのは単なる二重基準のご都合主義だ。

>アンタ、批判されるに至った前提すら分かってないだろ。

70年代ごろから盛んになった「言葉狩り運動」が前提だということか?

>だから日本語の読解のレベルでハジかれる程度なんだよ。アンタは。

俺の発言をちゃんと読んでいない君に言われたくないね。

>>663
批判は別に構わない。が、人権派を標榜するような方々が
普段「この表現は差別(的)」だと批難する表現と同じ理屈の表現を
人権派を標榜するような方々が使うことをなぜ君は正当化するのか?
公人ならば差別的表現による批判は良しとするのか?

>>664
おまえも他人の発言を脳内変換で勝手に捻じ曲げるクチか。

683 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 12:47:56 ID:48iVEFvb0
>>668
前回の六カ国協議はそもそも拉致問題は議題になってないし、
今回もそうだろう。
拉致問題と北チョンの核放棄を結びつけるのはチト無理が有る。

684 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 15:01:53 ID:OTNdGcRW0
   /::::::::::::::::::::::::::\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    チョン氏ね。在日氏ね。支那人氏ね。台湾はイイ!!
  |      憂 ● 国 |    石原閣下は神!西村眞悟は神!安部晋三は神!桜井よしこは女神!
 |________| <  支那、チョンとは国交断絶すべき!在日はヤクザ!支那人は犯罪者!
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ    韓流ブームは電通の捏造!朝日氏ね!筑紫氏ね!
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
  | ∪< ∵∵   3 ∵>イライラ    ←無職、ニート、もしくは学生。趣味は2ch。童貞。社会性に欠ける。
  \        ⌒ ノ_____    なぜかプライドが高く、カッとしやすい性格なので煽りに弱い。
 __\_____/ |  | ̄ ̄\ \  同世代の女性に恐怖心、劣等感を持っているためロリコン、アニメキャラへの恋に走る。
/:::/  \___ | \|  |    | _ | 白か黒かハッキリさせないと気が済まないタイプが多いため。自分と異なる思想を持つ者に対し
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   左翼、工作員、売国奴、ホロン部などとすぐに認定する傾向がある。

685 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 17:32:53 ID:FcL6r5xQ0
>>682
そもそも、柳沢発言に対する批判は、女性や人に対する尊敬や尊重の念がない、ということなんだよ。

あなたは、その点が全く理解できていないから、
日本語の読解力がない、と馬鹿にされるんだよ。


686 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 17:45:13 ID:Bazjv2gB0
国家が国民に愛国心を持たせるのではなく、国民が愛国心を持てる国家を作べきだ。。
これは、安倍総理の提言する愛国心教育に対する批判だな?。

687 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 18:55:40 ID:Hf6fmSqs0
>>685
「そもそも」から始まるのか。まあそこも俺の論点のひとつではあるので、いいだろう。
682の俺の発言には何ひとつ答えられてはいないけどな。

先の柳沢発言には確かに女性に対する尊敬の念は認められない。しかし逆にまた侮辱の念もない。
ただ出生を生産効率という視点で言葉を置き換えて述べているにすぎない。
ゆえに問題ない。
こんなことは科学分野では日常茶飯事である。
科学分野以外にもスポーツ分野でもよくある例えだ。
安打製造機タイカップとか精密機械アーネストホーストとか。
あるいは、子供が親に「赤ん坊はどうやって生まれてくるの?」という
素朴な疑問をもちかけてきたときに、模範的回答例のひとつに「おしべ・めしべ」という話がある。
人間の男女を直物のおしべとめしべに例える説明方法だ。
これには、君が言う「女性や人に対する尊敬や尊重の念」などカケラもない。
もっとも、侮辱の念も皆無ではあるけど。
だが君の論に従えば、「おしべ・めしべ」の話も
「女性や人に対する尊敬や尊重の念」がないという理由でダメになってしまうな。

>あなたは、その点が全く理解できていないから、
>日本語の読解力がない、と馬鹿にされるんだよ。

上記のお話は>>588>>591>>598あたりの発言の焼き直しである。
だがなぜまた焼き直して説明しているのかと言えば、君に日本語読解力がないからだ。

688 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 18:58:40 ID:V4X3pcDv0
   /::::::::::::::::::::::::::\
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    チョン氏ね。在日氏ね。支那人氏ね。台湾はイイ!!
  |      憂 ● 国 |    石原閣下は神!西村眞悟は神!安部晋三は神!桜井よしこは女神!
 |________| <  支那、チョンとは国交断絶すべき!在日はヤクザ!支那人は犯罪者!
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ    韓流ブームは電通の捏造!朝日氏ね!筑紫氏ね!
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)
  | ∪< ∵∵   3 ∵>イライラ    ←無職、ニート、もしくは学生。趣味は2ch。童貞。社会性に欠ける。
  \        ⌒ ノ_____    なぜかプライドが高く、カッとしやすい性格なので煽りに弱い。
 __\_____/ |  | ̄ ̄\ \  同世代の女性に恐怖心、劣等感を持っているためロリコン、アニメキャラへの恋に走る。
/:::/  \___ | \|  |    | _ | 白か黒かハッキリさせないと気が済まないタイプが多いため。自分と異なる思想を持つ者に対し
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   左翼、工作員、売国奴、ホロン部などとすぐに認定する傾向がある。

689 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 19:18:36 ID:7n3FfGQg0
>>687
>先の柳沢発言には確かに女性に対する尊敬の念は認められない。@しかし逆にまた侮辱の念もない。
>ただ出生を生産効率という視点で言葉を置き換えて述べているにすぎない。
>Aゆえに問題ない。

@については、議論のあるところだと思う。だから、侮蔑の念もないと言い切ってしまうのは間違い。
Aは、論理の飛躍。問題ないと考えるのは、単なるあなたの主観。


>安打製造機タイカップとか精密機械アーネストホーストとか。

これらの表現には、タイカップとかアーネストホーストの能力に対する
尊敬の念や畏敬の念が含まれているでしょ。
これらは、単に無味無臭の中立的な表現ではない。



690 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 19:32:18 ID:+ugO6eTy0
>>668
だからさ、上坂冬子が武力で取り返してきてくれよ。
産経抄子も一緒にさ。
「立派に死んできて」と送りだしてやるからw
昔、上坂冬子がしたように。

>>685>>689
馬鹿には何を言っても無駄。
死ななきゃ治らない病気なんだから。
そういうのは、治療が終わってからの話。

691 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:12:14 ID:jlCub2Y30
スポーツ選手が差別主義者だからOKって、スポーツ選手は「技術」が優れていればなれます。
閣僚が担当する範囲で差別的な認識を持っているのとは全く違いますね。

その上で柳沢はまだ厚生労働相としての優れた結果なんて全く残していない訳ですが。


論点ずらしってヤツですか?

692 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:26:06 ID:Hf6fmSqs0
>>689
>@については、議論のあるところだと思う。だから、侮蔑の念もないと言い切ってしまうのは間違い。

ないからないのだよ。
この結論に不満なら、「侮辱の念」が「ある」ことを万人に理解できる形で論証してくれ。

>Aは、論理の飛躍。問題ないと考えるのは、単なるあなたの主観。

主観ではない。つか、俺に確認もせずに、「主観」などとよく勝手に決め付けられるな。
いわゆる人権派が言うところの差別表現とやらの判別は
問題となっている表現の中に人を傷つける要素が含まれているか否かによって判断されている。
すなわち、「侮辱の念」を読み取ることができるか否か?この一点のみに掛かっている。
ゆえに「ゆえに問題ない」という結論になるのだよ。

>これらの表現には、タイカップとかアーネストホーストの能力に対する
>尊敬の念や畏敬の念が含まれているでしょ。

そう来ると思ったよ。
では論点を整理するために確認しておこう。
>>586は「女性を物にたとえるから(ダメだ)」という論調であったが、これは間違いで
>>601の時点で「人をものに例える場合に尊敬の念がないからダメだ」という主張に変更したわけだね?
で、人間の男女を植物のおしべとめしべに例える説明方法についてはなぜスルーしたのだ?

>>690
議論で反論できないことの言い訳が「相手が馬鹿だから」か。
おまえは発言すればするほど哀れな奴だな。気づいてるか?
それはそうと、「(馬鹿は)死ななきゃ治らない病気」と言っておきながら
「そういうのは、治療が終わってからの話」とは全く意味不明なんですがw

693 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:47:00 ID:1V2DtYdC0
>692
>この結論に不満なら、「侮辱の念」が「ある」ことを万人に理解できる形で論証してくれ。

万人が理解してるから問題になっているのだが。
ここでの問題はあなたがその万人のなかの一人ではないということだねw

694 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:50:19 ID:pP0MgAmh0
>この結論に不満なら、「侮辱の念」が「ある」ことを万人に理解できる形で論証してくれ

よくわからんが、相当数の人が侮辱してると思ったからこういうことになったんじゃないのか?

695 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:55:52 ID:aDHWvwAM0
>>692
バカを相手にご苦労さんだがこれは厳しいと思う。
>「侮辱の念」が「ある」ことを万人に理解できる形で論証してくれ。

「柳沢が無問題なこと」もまた、万人に理解できる形で論証することは不可能だし、
また、問題だ!という半ば信仰に近い状態に陥った連中に向かっては、論証そのものが
無意味なのだが。

例えの事例が次々出てくる繁雑な議論は見るからに鬱陶しい。
そろそろ落とし所をつけてくれ。

696 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:57:12 ID:JDqTwMRo0
「侮蔑の念」があるというのと
「比喩表現がまずい」というのは似ているようで違うんだな。


697 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 20:58:29 ID:1V2DtYdC0
つかさ、自分の周りの人間(特に女性)に、たずねてみればいいだろ。
「女は産む機械なんて、常識だよな?」とか、
「健全な家族構成は、子供二人だよな?」とかさ。
「柳沢は当たり前のことを言っているのに、マスコミが騒ぐのはサヨクの陰謀だと思うだろ?」でもいいぞ。
 
俺は周囲の女性に絶対こんなこと言う気ないけどw

698 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 21:06:39 ID:soCdHXiz0
日本人の女はそのくらいは許してくれる寛容な精神の持ち主ばかりですから、聞いても大丈夫ですよ。
母子家庭の保護措置が次々に打ち切られて契約社員しか仕事がなく、首を吊るしかない状況に
陥っていても笑って許してくれますよ。

699 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 21:19:10 ID:6oy7BIC+0
子供を産むのは女性の『役割』と表現する人はいても
(それぐらいしか社会的存在意義がないと曲解されかねないが)
『子供を産む機械』は絶対凡人からは出てこない発想

700 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 21:38:54 ID:Hf6fmSqs0
>>693
君が理解している(?)ことを万人(たくさんの人)が理解していないから
柳沢擁護の論もまた多数存在しているのだよ。
というところで、語弊があったので言い直そうか。
692で俺が言った「万人」は「世の中の全ての人」と訂正しておこう。

>>694
思うのは勝手だが、なぜそう思うのか、柳沢発言が差別発言であることを
論理的に説明できる人がはたして何人存在するのだろうかね?

そして、君たちにも改めて聞こう。
柳沢の発言のいったいどこに「侮辱の念」が「ある」のか?具体的に論理的に説明してくれ。

>>695
いや、「無い」ことの証明は極めて困難なことではあるが
「有る」ことの「柳沢発言には人を傷つける表現が有る」ことの証明は
もし本当にそれが有る場合には論理的な説明は可能だ。
だから説明を求めている。

>例えの事例が次々出てくる繁雑な議論は見るからに鬱陶しい。

まあ、それは申し訳ない。が、落とし所を付ける自信はまだないね。これも重ねて申し訳ない。

701 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 21:50:09 ID:M+w8aqVZ0
具体的に論理的に説明?。

なんだこいつは?。
人間が言った言葉、そして受け取り方に具体的論理的説明が必要なのか?。

あぁ1bit思考なら具体的論理的説明ができるわなぁ。


702 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 21:56:15 ID:ORH7ZT9V0
 これがいわゆる大一病ですよ。

703 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:01:12 ID:aDHWvwAM0
悪魔の証明ってやつか。まぁいいけど。

柳沢に関して俺の考えは>>617

704 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/07(水) 22:01:56 ID:f9ispzLJ0
2007年2月5日 東京新聞朝刊12版26面

 三月から上映される、劇映画「日本の青空」(大沢豊監督)の
原作・脚本を担当しました。二年前、憲法や九条をテーマにした
シナリオを依頼され、国会図書館などで多くの資料を読み込み、
たどり着いたのが在野の憲法学者鈴木安蔵(一九〇四〜八三年)
です。

 安蔵は戦前、治安維持法違反第一号の学連事件で入獄。出獄後、
明治の自由民権憲法や欧米との比較憲法学に活路を見いだすが、
著書はすべて発禁処分。戦後すぐ、後のNHK会長高野岩三郎ら
と憲法研究会を結成し、中心人物となった。

 研究会が発表した憲法草案には、国民主権、儀礼的存在として
の天皇制、男女平等など、明治憲法を抜本的に変える視座があっ
た。連合国軍紀司令部(GHQ)民政局のラウエル法規課長が、
「研究会案は民主主義的で賛成できる」と、マッカーサー元帥に
上申した。

705 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/07(水) 22:02:44 ID:f9ispzLJ0
 GHQが日本政府に示した華案と研究会案を比較すると、類似
点は実に二十ヵ所以上です。GHQが、研究会案を「お手本」に
していたのは明らかで、現憲法の条文が、「GHQによって押し
つけられた」という主張は崩壊しています。

 研究会案には現在の九条に当たる軍の規定はなかった。当時、
不戦を願う気持ちは、大多数の日本人に共通で、軍部の弾圧に耐
えた安蔵ら研究会のメンバーは、あえて軍を規定せず、「無言の
条項」としたのでしょう。

 安蔵や憲法制定過程を調べていて痛感したのは、私たち日本人
は本当に現代史を知らされていないということ。これではいまの
時代は語れない。

706 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/07(水) 22:14:50 ID:f9ispzLJ0
 「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を
有する」(二五条)すら、ますます遠い方へと向かっているのに
「憲法改正」が叫ばれ、政治や教育現場は憲法を無視する方向に
進んでいる。鈴木安蔵が生きていたら私たちに何と言うだろうか。

                         池田太郎

707 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:15:27 ID:JDqTwMRo0
×「女は産む機械なんて、常識だよな?」

「女は産む機械」なんて、柳沢も言ってないよなあ。

○「健全な家族構成は、子供二人だよな?」
「子供が二人欲しいというの『も』健全な希望だよな?」


708 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:15:32 ID:1V2DtYdC0
>700
だから、周りの女性に聞いてみろよ。
ところで、柳沢擁護してる人って具体的に誰だよ。

709 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:24:20 ID:xapO9jA7O
「再生産率」なんて言葉を使う専門家も、一人残らず女性差別者!

710 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:32:12 ID:bn78b/vv0
夫婦1組に子供2人という感覚は普通に健全だと思うんだが、
最後の1段が前の文とまるでつなっていないコラムは
普通に気持ち悪い。

711 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:34:26 ID:U5c9Hq5p0
>>692
>ないからないのだよ。
>この結論に不満なら、「侮辱の念」が「ある」ことを万人に理解できる形で論証してくれ。

あのね、689は、侮蔑の念があるかどうかは「議論のあるところ」と書いてあるのね。
侮蔑の念が「ある」とは書いていないんだよ。
あると考える人もいるだろうし、ないと考える人もいるかもしれないね、ということなんだよね。
ところが、あなたは侮蔑の念は「ない」と確定的に言うわけだよ。
あなたは、侮蔑の念がないことについて、議論はない、といっているんだよね。
であれば、「ない」と確定的に言うあなたが「議論のないこと」を証明しなければならない。

>>586は「女性を物にたとえるから(ダメだ)」という論調であったが、これは間違いで
>>601の時点で「人をものに例える場合に尊敬の念がないからダメだ」という主張に変更したわけだね?
>で、人間の男女を植物のおしべとめしべに例える説明方法についてはなぜスルーしたのだ?

586と601を書いたのは、別人。
俺は601で、全く最初から主張を変えていない。

おしべとめしべの話をスルーしたのは、あまりに馬鹿な議論だからスルーした。
おしべとめしべの話は、人間の男女を植物のおしべとめしべにたとえているのではない。
生物の性の営みを、植物を題材にして語っているだけのことで、
人間の男女をおしべとめしべにたとえているのではない。






712 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/07(水) 22:37:58 ID:f9ispzLJ0
追記>>706

日本の青空
http://www.cinema-indies.co.jp/aozora/index.html

制作費が不足しているそうです。

713 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:46:27 ID:+ugO6eTy0
>>668
「強い批判」も、産経にかかれば「叱咤激励」に早変わり。
ま、いつものことだけどw

714 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 22:48:05 ID:1vxo8pk60
>710
夫婦一組(男女)が子供二人(男女)を生めば
健全に次世代に繋ぐことができるよね。これで日本も安心だ!

↓以下、妹萌えvs姉萌え論争

715 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:05:32 ID:JDqTwMRo0
>生物の性の営みを、植物を題材にして語っているだけのことで

それなら柳沢の発言も
「子供を産む『能力』は、一定年齢層の女性にしか備わっておらず
その数から、生まれるこどもの数も物理的、科学的にある程度推測
できる」ことを、機械(キャパシティ以上の生産はできない)を
題材に語っているに過ぎないということになる

716 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:25:56 ID:Hf6fmSqs0
>>711
>あなたは、侮蔑の念がないことについて、議論はない、といっているんだよね。

意味がよく解らないのだが、俺はそんなことは言っていない。
「侮辱の念が有る」と主張されるのならば、喜んで議論に付き合うぜ。
俺の結論は、「柳沢発言には人を傷つける表現が有る」ことの論理的説明は不可能である。
このことを以って「柳沢発言には人を傷つける表現が無い」としている。
「いや、そんなことはない」と言いたいのならば
「柳沢発言には人を傷つける表現が有る」ことを論理的に説明していただくしかなかろう。

>生物の性の営みを、植物を題材にして語っているだけのことで、

「性の営み」だけではない。植物の「おしべ・めしべ」というモノを通して
人間の男女の生殖器を、そして男女そのものと「性の営み」と出産までを置き換え、例えているのだ。
柳沢発言も「機械・装置」というモノを通して
女性の生殖器を、そして女性そのものと「性の営み」と出産までを置き換え、例えているのだ。
話を成立させる構造自体はほとんど一致する。

717 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:36:15 ID:A6f/9xmx0
○○だから○○だ

人間の言葉の受け取り方をこう説明するなんて論理的でもなく具体的でもない
単なる 心理的引き篭もり下での思い込みの自己満足

具体的例は       〜と例えている 

というレッテル張り

例えなきゃ自己主張できない奴なんてロクなもんじゃない


718 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:38:02 ID:1V2DtYdC0
>668
拉致問題ってさ、CIAの拉致が欧州で問題になってるんだから、アメリカも問題にしにく
いんじゃないの?
ひょっとして、KKK的にはCIAの拉致問題はスルー?

719 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:50:04 ID:1V2DtYdC0
>717
なんか象徴的だなあ。
生物としての植物をたとえに用いているときに「モノ」と言い切ってしまえるところが。
人間を手段ではなく目的としようというのが現代の理念の一つのはずだが、
717にとっては人間は手段でしかないんだろうな。

720 :文責・名無しさん:2007/02/07(水) 23:59:34 ID:4dxW843V0
>「柳沢発言には人を傷つける表現が有る」ことを論理的に説明していただくしかなかろう

柳沢も人なら女性も人だ
人が人にあなたは機械だと言う  

女性が機械なら柳沢も機械だ
機械が機械に機械だと言う   

この違いが解からないのなら君>>716は残念ながら機械だ
君は機械だから心情なんて解からない
解からない機械の君が論理的なんて言うのは論理的でない


>>719
人間は手段でも目的でもない 人間は人間です

721 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 00:20:37 ID:DEoXJLg/0
しかし柳沢氏はある意味、素直っていうか思いついたら思考せずにしゃべってしまうのかね?。

「夫婦が2人ぐらい子供を育てる事ができる色々な環境整備を国として少子化対策の一環として。。。。。」

みたいな言葉だったらええんやけどねぇ。
親分が美しいなら、子分は健全な、ですかねぇ、なんか蜃気楼的もわっとした形容詞をつけなきゃいけないのかねぇ?。この内閣?。
で親分は、発言の真意を読み取れ、と言うんだかからねぇ・・・・・
聞く方は、そんなもんしらんがな、やけどなぁw

722 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 00:42:39 ID:DHz6NzKx0
昔天皇機関説で字面だけ見て騒いだ連中って今柳沢発言で騒いでる連中と同レベルなんだろうな。
人間はなかなか進歩しないもんだ。

723 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 00:57:54 ID:DPGjNX+j0
>>722
論理的具体的におねがいしますw

724 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 00:59:59 ID:U9CdVwGH0
>>718
北朝鮮による日本人拉致問題を相対化させたい深層心理を感じるので、
あまり興味はないが、「CIAの拉致」に関する詳細を求む。

725 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 01:03:16 ID:dumbJ/FS0
キューバにある米軍基地 をヒントに興味をもたずに調べなさい。

726 :文責・名無しさん :2007/02/08(木) 01:17:47 ID:TxggX1kX0
北朝鮮に関して、本来は「核放棄→拉致問題も解決の機運が高まる」となるずだった。
(産経が嫌悪していた田中均的な外交を続けていた場合には。)
しかし経済制裁一辺倒のような対北政策のために、
「核放棄→中韓露などの経済支援→日本無視」という展開になる可能性が
高くなってしまった。産経や巣くう会に煽られるような形で、
「北を圧力で屈服させる」という単純すぎる戦略を採用した結果だ。


727 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 02:01:09 ID:U9CdVwGH0
>>725
サヨがいう「CIAの拉致」で「キューバ」「米軍基地」なら、グアンタナモのことだろ?
それがわからないほど無知ではないつもりだが、その件と北朝鮮による日本人
拉致が同列に語られる内容だと思っているなら、いくらでも突っ込むぞ(笑)。

まずは、>>725が言いたいらしい「CIAの拉致」がどの件だかを確認したい。
サヨで自分の意見に自信がない奴に限って>>725みたいなレスになるんだよ。
無意味な駆け引きをするつもりはない。

俺は自分の認識が間違っていれば、それなりに謝罪や訂正はしてきたつもりだぞ。

728 :文責・名無しさん :2007/02/08(木) 02:18:31 ID:TxggX1kX0
その件と北朝鮮による日本人拉致が同列に語られる内容だと思っているなら、
いくらでも突っ込むぞ(笑)。

もちろん同列には語れません。日本人拉致は過去の話、アメリカの拉致は現在
進行形の問題ですから。
(726と矛盾してるわけではなくて、もうどうにもならないと思うという意味)




729 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 02:28:41 ID:QTIcrOvo0
国民の産む産まないとか産む人数を国が指導するなんて
いうのは、共産中国の話だと思っていたが、日本も自民が
同じことやってらあ。

共産自民党にでも党名を変えたらどうだ。

730 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 03:48:30 ID:awy8fB0X0
原因は諸説あって明らかではないけど、戦前の多産時代に比べると明らかに日本女性の出産能力は
低下してきてるらしい。

731 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 06:27:51 ID:jLqze4PO0
そんなこというと「男性因子不妊の増加」を持ち出すされるぞ。
もちっと慎重にお願いします。

732 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 06:30:26 ID:GD6+QfJtO
今日の産経抄
そういう真面目な中産階級を崩壊させよう、ってのが、安倍の改革なんだろ。
柳沢発言については、最近すっかり携帯厨なのでパス。

733 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 07:01:51 ID:s/g0j9Ok0
>>729
フランス、スウェーデン、イタリア、ドイツ、韓国も行ってるな。

原理的には、「少子化対策」なんてそもそもまったく行う必要が無い、
どれもこれも個人の選択だ、ってやり方も確かにあるが

734 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/08(木) 07:15:12 ID:NxHrjodW0
自然環境に農薬(殺虫剤、除草剤)や廃棄(焼却煙、産業廃棄物
)として散布された毒物が、動物や植物の生殖だけで無く、人間
の生殖にまで影響しているという説明は、例のダイオキシン事件
での一時の隆盛により、鎮静されてしまったようだが。

先日、大阪上空を飛行したが、企業が経営する工場の煙突からの
煙霧よりも、政府が運営する廃棄物処理場の煙突からの煙霧の方
が濃厚であるように見えた。

政府の自己管理能力の欠如を象徴しているような状態である。

地道な交番勤務の巡査部長であった宮本邦彦氏が、自身に殺人を
犯行する女性に、道連心中させられた事件について、職業意識を
保持するならば、なぜ、その女性が、自分で自身を殺人する動機
を持つようになったのかを捜査するべきであろう。

金融犯罪や性的犯罪が、其処には隠蔽されており、警察組織での
隠蔽や無視が犯行されていなかったかどうかを包括的に捜査する
べきであるのだ。

死人に梔子(くちなし)で、「一輪咲いても花は花」などと美化
しても、金融犯罪や性的犯罪で、女性を死に追いやった犯罪組織
の哄笑が徒花となるだけだろう。

735 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 07:26:51 ID:s/g0j9Ok0
>北朝鮮に関して、本来は「核放棄→拉致問題も解決の機運が高まる」となるずだった。
>(産経が嫌悪していた田中均的な外交を続けていた場合には。)

数人が「一時帰国」して、「私たちは既に拉致を許し、
親愛なる指導者の下で暮らしていくと決めています。
会いたいときはこちらに会いに来てください」つー
いわゆる寺越武志さん方式で手打ちとなるのを「解決」
で満足なら田中均方式もありだろうが

736 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 07:44:06 ID:yYpPRSJD0
【産経抄】2月8日
 たとえ高給取りでなくても、精魂込めた匠(たくみ)の仕事には他に代え難い
価値がある。線路に飛び出した自殺志願の女性を助けようとした警察官が、
電車にはねられた事故もそうだ。53歳、地道な交番勤務の宮本邦彦巡査
部長だ。巡査部長は「危ない。止まれ」と叫び、ホーム下に女性を押し込もうと
したが間に合わなかった。
 ▼ 彼の行為を知るにつけ、「一輪咲いても花は花」を思う。誰一人知らぬ間に
一輪しか咲かなくても、そこには凛(りん)とした気高さがある。人知れぬ苦労を
ものともせず、他人を気遣う心があったのだろう。事件処理をぞんざいに扱う
警官にうんざりしていたから、彼の一途(いちず)さに打たれる。
 ▼いまさら、「プロ根性」と説いても詮(せん)無いことながら、いま時の政治家、
新聞記者も宮本巡査部長の無心の行為に学びたい。柳沢伯夫厚生労働相の
「産む機械」発言が時代錯誤であることはもちろんだ。ただ、これを政治に
利用しようとする野党やメディアの心根が浅ましい。
 ▼反論できないと知るや、寄ってたかって「女性差別だ」と罵声(ばせい)を
浴びせる。子供の陰湿なイジメと違わないから、教育再生も少子化対策も
彼らには託しがたい。武士には「武士の一分」があるように、政治家にも一分、
職責があるはずだ。
 ▼柳沢厚労相も頭を垂れるだけでなく、自らの少子化対策を存分に語ったら
どうか。米国でもバイデン上院議員が、ライバルのオバマ議員の論評で失言を
した。「アフリカ系として初めての主流派で、頭がよくて前科もない」。すぐに
謝罪をしたうえで、繰り返し釈明を尽くした。
 ▼プロ政治家の本分は、言葉狩りでも揚げ足取りでもない。党利党略の霧を
吹き払い、法の制定者、政策の審議者としての言葉を聞きたい。

----
宮本さんの行為は気高くプロ根性ではあっても、「匠」とは言わないだろう・・・。

737 :T:2007/02/08(木) 08:06:56 ID:kKFDgRzb0
「やーい、おまえのかーちゃん生む機械!」

こーいわれて怒る人が普通の人、「機械ですが何か」というやつは親不孝者

少子化の根本的原因は収入源だから
むしろこの騒動で「労働時間無制限法」が廃案になれば立派な少子化対策になる(w
悪法をこさえるプロ政治家はむしろ寝てくれればいい(by蜃気楼

738 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 09:01:55 ID:s/g0j9Ok0
「2・0人の子供が二人の親から生まれることを人口統計学では
「再生産」といいまして・・・」


「再生産とはなんだ!神聖な人間をモノ扱いか!仕事を辞めろ」

というのは普通の人かな

739 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 10:53:57 ID:5xn8HgBm0
夕刊が配達される時間帯に大阪市内のとある警察署に行ったときのこと。

受付の机のうえに、各課宛の夕刊が届いていた。
総務課には、主要紙全部が配達されていた。これは、仕事柄、当然だろう。
で、総務課以外に、交通課とか刑事課とか5つくらい課があったのだが、
それらの課は、どの課も1紙しか購読していないようで、
それぞれの課宛に夕刊は1紙ずつしか配達されていなかった。
その1紙とは、もちろん、我らが産経。
警察署の受付に、産経夕刊が合計6部と他の主要紙夕刊が1部、仲良く並んでいた。

ほかの警察署では、どうなっているのかは知らないが、
産経は、警察に足向けて寝られんわな。

740 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:18:24 ID:U9CdVwGH0
>>737
Tの癖に、くだらない事を書くな(笑)。

741 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:39:30 ID:LzaUebNn0
プロ云々というならもともとの厚生労働大臣を非難しなきゃおかしいだろ。
それをしないで都合のいいとこばかり非難するからみんなに笑われるんだよな。


742 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:41:23 ID:wA1uyMSd0
アメリカで「女性は子供を産む機械」などと発言したら
産経の大好きなキリスト教原理主義者が猛抗議してくるような
気がするんだが。

743 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:45:20 ID:VPOqXBcs0
結局、金銭動員問題で住田社長は記者会見して詫びることもなかったですね。
あの人逃げまくるって聞いてたけど、アサピーなんかと同じですね。


744 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:50:19 ID:JgPwOO2U0
>>739
公安の機関紙だから当然

745 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 11:55:50 ID:yYpPRSJD0
>742
キリスト教原理主義は徹底した男尊女卑の上に
「産めよ殖やせよ」で中出し奨励だから、
生まない権利とかはまったくない。
(ていうかそれが中絶反対の根拠になってるわけで)
「女は子を産む機械」というのはキリスト教原理主義そのもの。

なるほど、産経は柳沢を擁護するわけだ。

746 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 13:11:00 ID:BRx6/oFC0
>政治家にも一分、職責があるはずだ。

辞める、辞めさせるのも職責のうち。
最近、不祥事等おこしても「職責を全うする」ってな事を言って
そのまま居座る勘違いも甚だしい羞恥心ゼロ、厚顔無恥野郎が増えたね。
政も官も民もね。

747 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 17:06:27 ID:U9CdVwGH0
>>741
>プロ云々というならもともとの厚生労働大臣を非難しなきゃおかしいだろ。

具体的には誰のことなんだ?

748 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 18:52:16 ID:hhLCag940
>>724
>>727

>>747

具体的論理的に言おう
君、おつかれさん。

749 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 19:24:19 ID:9yLnNa5L0
ああ、産経出身のえりりん哀れ。

またもや官邸の足並み揃わず…山谷発言、首相否定
 安倍晋三首相は8日昼、中央教育審議会(文部科学相の諮問機関)の在り方を
政府の教育再生会議で見直すとした山谷えり子首相補佐官の発言について、
「それはありません。あくまでも教育再生会議では、教育再生について熱心に
議論してほしい」と述べ、明確に否定した。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_02/t2007020827.html



750 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 21:04:39 ID:awy8fB0X0
プロ新聞記者の記事と言うのもついぞ読めなくなった今日この頃。人の振り見て我が振り直せ。

751 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 21:10:13 ID:pVj1tou10
>>736>>741
さすが産経。自民党を擁護するためなら、何でもありだなw
安倍にしても、産経にしても、何でそこまで柳沢擁護に必死なのか、少し謎だけど。
擁護すればするほど、自分たちの評価を下げることは分かり切っているだろうに。
そんなことも分からないほど馬鹿だって可能性も大いにあるが。
ま、とりあえず、安倍や産経の異常さが社会にあまねく知れ渡る良い機会にはなりそうだな。
野党にとっても、いっそのこと、参院選が終わるまで柳沢に居座って貰った方が好都合だろ。

>柳沢厚労相も頭を垂れるだけでなく、自らの少子化対策を存分に語ったらどうか
産経抄子は知らないだろうが、そもそも今回の騒動は、柳沢が自らの少子化対策を語ったために起きた訳でw
物事の初っ端から間違えているところが、産経が提供する笑いの豪快なところ。
誰が産経抄子を務めても、笑いのつぼは絶対に外さないところがス・テ・キ。
「つい12年前」どころか、一月も経っていない話なんだけどねぇw

あと、柳沢の発言を「時代錯誤」と評する奴は初めて見たのだが、他のマスコミにも、一人くらいはいるんだろうか?

>>745
そう言えば、統一教会もそうだったねぇ。

752 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 21:11:44 ID:7OV4TWIT0
>>736
ダブスタは当たり前、「二十四節気を発明したのは日本人」なんて与太話を平気で書く
コラムにプロ根性があるとは思えないな。唯一、権力者に媚を売る技術は「匠」の域に
達しているが。

>柳沢伯夫厚生労働相の「産む機械」発言が時代錯誤であることはもちろんだ。ただ、
>これを政治に利用しようとする野党やメディアの心根が浅ましい。
欧米では、閣僚のこの種の発言は、速攻でクビになるんだけどね。それだけ、日本の恥
を世界にさらしているわけだがw。要するに、柳沢厚労相は「産む機械」発言のあとで厚
生労働相の職を辞すれば良かったんだよ。彼を擁護する某メディアの心根も浅ましいが。

>柳沢厚労相も頭を垂れるだけでなく、自らの少子化対策を存分に語ったらどうか。
たとえ、すばらしい政策を語ったところで、「産む機械」発言で印象の悪くなった柳沢厚労
相では信用できないんだが。産経抄自身『「産む機械」発言が時代錯誤である』と認めた
人物に少子化対策を語らせてどうするの?


それにしても、柳沢厚労相から見れば安倍壺三(の家庭)も「不健全」といわれても仕方な
いのに、どうして安倍壺三は柳沢厚労相を擁護するのだろうか?

753 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 21:22:29 ID:e2dVjbpAO
殉職は「匠」の仕事じゃないだろう…どう考えても。馬鹿にしてるのか。

754 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 21:54:07 ID:3SPQW9H/0
すでに国会も正常化してるのに、わざわざ蒸し返さなくても…。
今日の産経抄読むと、戦争で一番危険なのは無能な味方って事がよくわかるな。

755 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 22:02:28 ID:PV9WS1a00
>>742
「中絶反対派が胎児の権利を認めていない」ともいえるんだがな。
どこかで線を引く必要はあるんだが。
だからまだ>>742の把握のほうが742よりマシで、柳沢の考え方は
キリスト教原理主義的な発想から当然大きく離れたものだ。
というか、人口や出産の問題で物理的な問題を無視し、過度に
女性に神聖さや厳粛さを求めるという点では、むしろ批判してる
女性議員とそういうキリスト原理主義が一回転して似てしまってるw

756 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 22:24:20 ID:awy8fB0X0
事故の記事について新聞でいくつか「ホームで見ていた乗客たちは誰もホームにある非常停止装置のボタンを
押そうとしなかった」とか書いてあるのが気になった。そんなもの一般人にわかるわけないだろ。ホームの安全の責任は
鉄道会社が負うのが原則だろうに。駅員が対処してれば悲劇も起きなかったのに。

757 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 22:45:03 ID:PV9WS1a00
>>755
最初の部分訂正「中絶反対派が」⇒「中絶容認派が」


>>754
俺は産経抄スレを読むたびに、それを感じてる

758 :文責・名無しさん:2007/02/08(木) 23:03:16 ID:LzaUebNn0
>>754,757
間の悪さこそ、産経抄の真骨頂。

759 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 00:14:42 ID:morz46ha0
>>756
ホームに駅員いないもの。
いるのは池袋駅くらいじゃない?

760 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 00:19:11 ID:T3fkQpxv0
そういえば、石井英夫の望んだ通り、イラクは内戦状態に陥った訳だが、
今、石井英夫はイラク情勢をどう考えているのだろう?
望みが叶って、ヤホーイ状態?

761 :文責・名無しさん :2007/02/09(金) 00:40:34 ID:NxEHkuTE0
>>756 759
非常停止装置のボタンの存在は知っていても、
一瞬のことなんで行動に移すのは難しいと思う。
目撃した人も衝撃を受けるだろうから、
「押そうとしなかった」じゃなくて、
「停止ボタンに気づかなかった」とか書くべきだろう。
今回は駅からホームから落ちたのではなくて、
踏切からの進入だから、踏み切りに設置されていた
「動いていれば反応しない」という欠陥に近い探知機に問題があると思う。

762 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 04:57:45 ID:jbg+ccQj0
北朝鮮の完全勝利が近づいてるなあ
「イラクは開戦数ヶ月で安定し、アメリカ様は北征伐に乗り出してくださる」
と大ハシャギしてた産経マンセー坊達はどこに逝ったんだろう


763 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 06:27:28 ID:CeRFtwgm0
>任侠道を忘れた暴力団

任侠道に徹している暴力団なんてあるのか?

764 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 07:01:51 ID:7pdgqMQ70
【産経抄】
 三十数年前に制作されたSF映画の名作「惑星ソラリス」では、未来都市という設定で東京・赤坂見附あたりの
首都高速道路を走る車から撮ったシーンが出てくる。大阪万博会場で撮影する予定がうまくいかず、窮余の一
策だったそうだが、タルコフスキー監督がいまの赤坂・六本木を見れば、どんな感想を漏らしただろう。
 ▼赤坂には39階建ての巨大ビルが姿をあらわし、近くの旧防衛庁跡地には高さ約250メートルの摩天楼を中
心にした東京ミッドタウンが来月、オープンする。これまで肩を怒(いか)らすようにそびえていたまわりのビル群
がすっかりくすんでみえるほどだ。
 ▼その未来都市の足元で、暴力団幹部が射殺された。縄張り争いという江戸時代以来の伝統が21世紀でも
生き残っているとは皮肉だが、面白がってはいられない。都内の盛り場は暴力団抗争を阻止しようと警察官が
多数動員され、ものものしい。
 ▼ 迷惑な話だが、任侠(にんきょう)道を忘れた暴力団の一部は覚醒(かくせい)剤取引で北朝鮮と結びついて
いるという。そんな暴力団を追放するには、警察の厳しい取り締まりとともに、飲食店主らが嫌がらせをされない
ため払う「みかじめ料」を拒否し、資金源を絶つことしかない。
 ▼北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議がきのう、再開された。米朝はすでに原子炉停止と経済支援を同時に
開始する「覚書」に調印したのしないのとかまびすしいが、このシナリオでは解決はおぼつかない。
 ▼クリントン政権時代にカーター元大統領が訪朝し、先代の金日成主席が原子炉停止を約束した代わりに経済
支援した結果はどうだったか。コメや重油を差し出したところで、核兵器保有を断念するとはとても思えない。なら
ず者国家にみかじめ料を渡してはならない。
(2007/02/09 05:00)

-------------------------------------
赤坂のビルから北朝鮮が見える。常人には見えないものをみることこそKKK抄の真骨頂ではありますな。



765 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 07:43:55 ID:EcEBqCCP0
>764
「脅せば解決する」という発想の連中は厳しく取り締まって排除しないとな。

766 :T:2007/02/09(金) 08:15:45 ID:XDaJ/HZ90
暴力団っていうのは金をもらって犯罪を代行する「ビジネス」
そろばんが合えば人も殺すが義理ではなにもしない

しかし現場の鉄砲玉を洗脳する方便として任侠だのというファンタジーを吹き込む

北朝鮮も損得をちゃんと計算して行動し成功した(かのように見える
国民は地上の楽園と言うファンタジーが解けつつあるが(w
北が崩壊するとすれば金ちゃんのカリスマが崩壊すれば一気に崩れる

全面戦争で解決しようと言う馬鹿はやくざでもなかなか居ないよ(w


767 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/09(金) 08:39:47 ID:Gps0kD9e0
最近、中小企業に就職していたのですが、私が解雇されて裁判を
していたNTTとの取引(代理店契約)があり、NTT側からの
圧力で解雇されてしまいました。「脅せば解決する」という発想
が有るようです。

さて、

産經抄の筆者も、朝鮮半島北部の軍事政権と日本列島の暴力団体
とが、麻薬や銃器で取引している状態を認知したようで、少しは
現状の認識について進歩したようです。

当然に、亜米利加合州軍部と朝鮮半島北部軍部とが結託していて、
弾道弾頭発射実験や核爆兵器爆発実験をして、日本政府を恫喝し、
武器や兵器を販売しようとしている陰謀の潜伏についても、得意
の地下水脈理論で想定の範囲内としていることでしょう。

幾ら見掛けが近未来的であろうとも、人間の内心はそれほど変化
しないということは、産經新聞本社社屋が建替られても変化する
ことが無いようなものでしょうが、それでも、徐々に変化をして
いく予兆があるようです。

朝鮮半島北部の軍事政権が要求する見齧締料より、亜米利加合州
軍部が要求する見齧締料の方が、より巨額である実態についても
表現するべきでしょうが、その勇気は、産經抄の執筆者には無い
ようです。>>764

768 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 09:28:48 ID:+AtNvKgX0
50川さん、またプーになったの?
どうしてNTTと取引の有る会社なんかに就職したわけ?
結局、NTTの掌の上で踊っているだけなんじゃないの?
それとも中小企業への就職云々が妄想とかじゃないよね?


769 :文責・名無しさん :2007/02/09(金) 09:28:55 ID:NxEHkuTE0
ブッシュ政権は対北強硬路線が核実験に繋がったと思って軌道修正したんじゃないかな。
多分正しい認識だと思うが。

>>先代の金日成主席が原子炉停止を約束した代わりに経済支援した結果はどうだったか。

金日成急死→大飢饉という展開になったわけだが。
金正日が10年ぐらい死なず、飢饉も起こらなければ
前回とは違った展開になると思うが。

770 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 09:33:53 ID:nxcajHia0
北朝鮮と覚せい剤取引をしている暴力団のシンパが
一方では拉致被害者救済を唱えて資金集めしている例があると聞くが
そのへんはどうなんだ?

771 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 10:08:49 ID:Q+8Xw7dR0
それは触れないお約束w

772 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 10:20:52 ID:ExasqaBQ0
しかし巨大ビルにヤクザの地下水脈ってどうなのよ?

773 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 10:54:07 ID:GfYvBOKR0
>>764
米朝の「合意」に不満を持つ日本が暴走して、“抗争事件”を起こすシナリオなのか?w

>三十数年前に制作されたSF映画の名作「惑星ソラリス」
産経が毛嫌いする旧ソ連の映画をヨイショして大丈夫かよ?w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E3%82%BD%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%B9

>任侠(にんきょう)道を忘れた暴力団の一部は覚醒(かくせい)剤取引で北朝鮮と結びついて
>いるという。
「任侠道」は暴力団を正当化する魔法の言葉。
で、その暴力団の一部が街宣右翼となって「愛国」だの「自主憲法制定」だの言ってるのは皮肉
なんだが。今回の抗争事件の関係団体に『「国粋」会』というそれらしい名前もあったねw。

>そんな暴力団を追放するには、警察の厳しい取り締まりとともに、飲食店主らが嫌がらせをさ
>れないため払う「みかじめ料」を拒否し、資金源を絶つことしかない。
昨日の産経抄(>>736)の自殺願望の女性を助けようとして電車にはねられてしまった勇敢な警察
官もいれば、暴力団とズブズブの関係でどうしようもない警察官もいるのだがね。そんな中で警察
が真面目に暴力団を取り締まっているのか疑問だよ。そもそも、暴力団幹部が射殺されてから数
日たってのガサ入れは、あまりにも遅いという印象を持つのだが。

>>766
日本国民は「美しい国」と言うファンタジーに洗脳されつつあるのだがw。

>>770
「救う会」に関わっていた気が…。
http://72.14.235.104/search?q=cache:dXOozbccXigJ:www.asahi.com/national/update/0902/TKY200609020299.html+%E6%95%91%E3%81%86%E4%BC%9A%E3%80%80%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E5%9B%A3&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

774 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 11:09:00 ID:MGhReT+70
どうも、昔のヤクザに対して幻想持ってる人が一人産経抄の執筆者にいるみたいだね。
この手のネタが多い。

775 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 11:17:29 ID:aPohArEY0
ヤクザに限らずすべてにおいて「昔」に幻想を持ってるのが産経。

776 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 13:01:38 ID:OqvSHQ6E0
文化遺産になりつつあるその首都高速道路を石原はつぶして移設を提案してるわけだが・・

ところでソラリスは首都高のシーンの催眠作用で最後まで視聴できないんだな

777 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 13:02:09 ID:Dfxx8ULd0
ヤクザの世界でも、任侠道を掲げてドンパチするより
裏で根回しして金で解決するほうがいろいろと得策だし、
警察や市民にも迷惑をかけない、という認識があるようだが
それを教訓にすると、北朝鮮は金で解決しろ、
という話になると思うんだが。


778 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 13:50:30 ID:Eiy14KB10
>北朝鮮の核問題を話し合う6カ国協議がきのう、再開された。米朝はすでに原子炉停止と経済支援を同時に
>開始する「覚書」に調印したのしないのとかまびすしいが、

朝日の放火記事のことね。
で、「そんなことは言っていない」というやつだな。

779 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 14:30:02 ID:jbg+ccQj0
「小泉訪朝、専用機使用せず」とか
「小泉2002年秋訪中へ」とか
いろいろ誤報してたよな







あっ、それは産経だったか

780 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 17:23:53 ID:iJJdG83x0
産経としては山崎訪朝とかは無益有害にしないとかっこつかないからなあ。共和党政権を
さんざん持ち上げてきてここに至って梯子はずされたらたまらないしなあ。同情を禁じえない。
安倍が分担を突っぱね続けるのをみんなで祈ろう。産経のためにも。

781 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 17:49:35 ID:EcEBqCCP0
まあ、産経のためになることをしてると日本のためにならないんだけどね。

782 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 17:50:24 ID:hd7P/++r0
マスコミとここの住人が
日本は歩み寄れ歩み寄れと必死に囁いてる。

そういう時期なんだな。

783 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 19:20:35 ID:FrFG+nKd0
まあ、拒否して孤立するのもいいんじゃない?
どうせ最初から相手にされてないっぽいし、
安倍は自分の失敗を総括できないだろうし。

784 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 19:26:33 ID:lRSn4nLY0
誘拐犯が言うことを聞かないのは日本の強攻策が悪いから
という雰囲気を作ろうと必死だな。

「せっかく核問題が進展しかけたのに日本が水を差した!」とかいうキャンペーンが
始まったら、久々におもしろいことになりそうだ。

785 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 19:36:37 ID:gJP/pKh30
>>764
アメリカ様が軽水炉建設の約束を反古にしちゃったからね。
ま、おかげで日本も建設費を出さずにすんだが。
当時のクリントン政権の判断は妥当だろう。
実際アメリカ様は何も失ってないし。
ヤクザと同様の「経済合理性」を考えりゃね。
アメリカ様の当時の見込みでは、数年のうちにキム王朝は崩壊する
だろうってのがあったらしいがね。

786 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/09(金) 19:44:45 ID:Gps0kD9e0
NTTから被害に遭っている、と勧誘されたので入社しました。
しかし、どうやら、それは勧誘するための虚偽だったようです。

なぜ、勧誘したかについては、NTTとの営業利益を見込したの
でしょう。>>768

787 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 21:41:42 ID:eQYpK1aY0
個人的にはアメリカは戦闘する為の約束をしてる状態にみえるから怖い。
約束破棄→宣戦布告
って流れ。なんせ今度は核兵器持ってるってんだから戦争もしやすかろう。

イラクでのへまがなければねー。

788 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 21:51:56 ID:iJJdG83x0
拉致問題が進展するかどうかの感触をつかむアンテナも封鎖してしまったんだから、
日本としては実際なにも出来ないし、制裁をかけても横合いでアメリカまで支援始めてしまったら
完全に空回りになるし、結局何にも出来ないだるまさん状態なのが今の日本と言う事になってしまった。
産経はそれを肯定していたんだから、きちんと主張でアメリカを指弾してくれないと困る。
アメリカ政府筋に強い古森さんもいるんでしょ?あの人なにやってたわけ?

789 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 21:56:00 ID:HneGRqA+0
明朝のサンケイショーは

ゴア元アメリカ副大統領の映画を見た。感動した!

790 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 21:57:06 ID:xT60pcy60
>>788
いや〜そんなアンテナは封鎖でいいよ。情報1本にテポドン一発分バーターさせられるのが
オチだし。こっちは協議をしましょうしましょう言っとくだけでいいね。

向こうはもう、横田夫妻が死去するまで生き延びることしか考えてないでしょ。

791 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 21:59:56 ID:rsobZwID0
>>789
ゴアは民主党だからそれはない。

792 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 22:02:26 ID:6w812+6h0
>>735
たしかにそうだ・・・・
5人の「一時帰国者」を「返さない」と決めた日が、そのとき歴史が動いた日
だったんだな。
寺越氏が「訪日」して墓参りとかしてたニュースも、同じ時期だったと思うけど、
5人の人もあーいうことになってたかもしれないんだな。
氏を追っかけしていた当時の民放は小さくGJだったといえよう。

793 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 22:25:58 ID:Mt16hz8A0
>>782
そうですね。
北へは強行であればあるほど良いってのは「マスコミ関係者とここの住人」以外の
総意であるのは明白ですから。

面白い思考回路ですね。

794 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:12:20 ID:asd259I20
明後日のサンケイショーは

NHKスペシャル選 
文化庁芸術祭大賞受賞「日中戦争」兵士達は中国大陸で地獄を見た
▽南京陥落その時何が▽日本陸軍の誤算とは▽ヒトラーの武器輸出▽蒋介石の日記が物語る対日戦略

2月9日 22:00〜23:15のNHKはお灸が・・・・・



795 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:18:31 ID:KJ57rRgn0
>>794
あれはもう4回目くらいの再放送だな。そんな大層な番組だったんだろうか?
南京で便衣兵が9千人処刑されたことしか言ってない。

あと、同郷の若者が戦死した報道を読んで皆が怒ったというくだりは
明らかに通州事件などを入れたかった個所だったな。

796 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:32:15 ID:FrFG+nKd0
>>790
>向こうはもう、横田夫妻が死去するまで生き延びることしか考えてないでしょ。

ここのところよくわからないのでもうすこし詳しく教えてほしい。

797 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:34:18 ID:FrFG+nKd0
>790
それと、もうひとつ。拉致問題の早期解決は、前政権以来、国家の最重要課題と位置づけられているはずだけど、
そんなに気のながい早期解決な話だったの?

798 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:35:31 ID:T3fkQpxv0
>>764
産経抄は凄いね。
どんな話でも北朝鮮の話に持っていける。
ま、自然な展開で持っていくことは滅多にないが。

それにしても、「未来都市」って・・・w
まるで大阪万博当時のセンスだな。

>都内の盛り場は暴力団抗争を阻止しようと警察官が多数動員され、ものものしい
今夜の有楽町、銀座界隈では全く見かけなかったが。
交番は見かけたので、その中には居たのだろうが。

>>782>>784
必死なのはお前一人だけ。
ま、飛んでもなく面白い幻覚を見ているようだから、無理もなさそうだが。

>>785
安倍が、「放っておけば、北朝鮮は五年以内に崩壊する」と喚きまくってから、既に
五年以上、たっている訳だがw

799 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:48:31 ID:e8lD90n10
>>797
早期解決の道が、北に譲歩する道しかないとしても、その道を選ぶことはしない
ということ。
寺越さんや、めぐみさんのハズとされる韓国被害者の一家みたいな不幸を出さない。

北は、対日本ではもはや情報戦略しか取れないと思ってるね。
今日も、アメリカ代表と楽しくお食事しましたよ〜などと
涙ぐましい演出で日本のメディアを踊らせている。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070209-00000157-jij-int
実態はこう。

>>796
わかるだろ。
あまり想像をめぐらせたくない仮定なんだから、わかれよ。

>>798
必死ですなぁ(笑)

800 :文責・名無しさん:2007/02/09(金) 23:56:13 ID:OPr+tzvR0
交渉事を 実態 と言うアンポンタンが必死です

801 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:01:27 ID:+a7niNBV0

うわーばかだなぁ。>>800

802 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:06:19 ID:Qm8UvRwZ0
>>800
わろた

>>801
よく記事を読めw
記事のネタ元は北朝鮮、踊らされてるのは>>799>>801

交渉中の事案を実態だぁ なんて踊ってるのは、社会に出た事がない人ぐらいでしょうな。

803 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:09:57 ID:Cw36Frus0
>>802
いきなり『解体』では
まとまる話もまとまらないだろう
米側も十分承知してるはず

つまり『駆け引き』なわけだが
相手を交渉のテーブルにさえ引き出せない
無能官吏とそれを支持する連中には
この辺の機微はわからないだろうな

804 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:11:50 ID:JifUSykX0
>>802
いやぁ実態ってことばをなんかそそりたつ事実みたいに思い込んでびびってる方が
おたく、家から外に出たことあるんですかーな感じでなんとも愛らしいです(笑)

しっかし、北がそれを「我々は無茶な要求をされている!」なんて考えで
リークしたのかね。お笑いだわ。

805 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:17:28 ID:3SVxpxou0
じっ‐たい【実態】
実際の状態。本当のありさま。実情。

じつ‐じょう〔‐ジヤウ〕【実情・実状】
物事の実際の事情・情況。


美しいく論理的で具体的な日本語を使いましょう。


806 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:19:50 ID:oRMtKqWg0
拉致問題が進展しないのは北朝鮮の責任だぞ。
勘違いしているのがいるようだが。

807 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:22:56 ID:We+vnizl0
んじゃ、六カ国協議再開も北朝鮮のおかげだなw

808 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 00:23:11 ID:ZYCXb0cF0
言葉遊びに逃げるしかないのが実態のようだな。

809 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:17:42 ID:3/laOmJ00
AとBが交渉後、交渉が成立不成立に関わらず一定の結果が出た時に交渉を振り返る言葉として
「交渉の実態は・・・・」

AとBが交渉中に 実態 なんて日本語は使いません
「交渉の現状は・・・・」 となります

我々、美しい新聞の購読者なら、これぐらい解かるとは思いますが・・・・・・・


>>804
思いこんでびびっていると思い込んでいるのはあなた

810 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:35:50 ID:zJEs28AA0
なんとなくなんだけど

自らの思考の思い込み=おいらの主張は論理的具体的

な方がおられるような気がするしらんけど

811 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:35:58 ID:0oM2fVIr0
な、泣けるw

まぁ言葉をいじりまわして煙に巻くのもいいけど実際どっちが
プライオリティを置くべき「現状」なんですかね。

北のおっさんとヒルさんが高級レストランでにこやかに会食した件と
アメリカが北に解体を要求してるといわれる件とさ。

812 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:36:34 ID:We+vnizl0
>808
思い通りにいかない現実を他者のせいにして逃げるよりはいいんじゃないの?

813 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:43:35 ID:r7uljjmI0
アメリカに強制されたんでやむにやまれず日本も支援分担いたしますこれによって5カ国が共同歩調を
取っていることを北の将軍様に示しましょうでもバカ正直に滞留もなくきちんと支援を送るのは日本だけでしたー

なんでもいいからほんとこの21世紀バカ大賞受賞しそうな事だけは冗談でもやめてくれ。

814 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:45:42 ID:0bAIljGC0
>>811
現状で結果は解かりませんのであしからず
結果で実態が解かりますのでその時に

そもそも、あなたの思い込み以上に、どちらかにプライオリティを置くべき問題ですかねこれ?。

815 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:48:48 ID:eI2UW6rT0
>>812
実際北朝鮮のせいなのでw

816 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:54:29 ID:Cw36Frus0
>>815
まあ一生言ってれば
救う会の連中と一緒にw

ついでに千島列島と竹島と尖閣諸島の件も

817 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 01:56:06 ID:eI2UW6rT0
>>816
一億二千万国民と一緒に言ってますが何かw

818 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 02:02:52 ID:PFAq3Yei0
>>799>>801>>804>>806>>815>>817
キチガイが必死だなw

819 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 02:05:58 ID:MrAw7YXv0
>>818
どうしてもスルーができないここの住人がおもしろくてw

820 :文責・名無しさん :2007/02/10(土) 02:18:35 ID:rHvEHJgn0
拉致問題なんて解決しなくても北は困らないし、
拉致に拘ってると日本が孤立するだけ。
安倍・産経哀れですな。


821 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 02:24:10 ID:PFAq3Yei0
>>819
キチガイと言われて喜んでる・・・
やっぱ、ホンマモンは違いますなぁ。

822 :反米の巣窟からコピペ:2007/02/10(土) 02:41:00 ID:rHvEHJgn0
601 安倍から拉致取ったら何が残るんだ

602 毅然とした態度を取れば、国民の人気は集まる。
北東アジア外交をめちゃくちゃにしても、小泉は恐ろしく人気があった。
泥沼にはまるまでは、カウボーイブッシュは国民の絶大な支持を恣にしていた。

603 >>600 そりゃ孤立するでしょ。
みんなが核で一致団結しようとしてるときに
一人だけ拉致拉致わめいてりゃそりゃねえ。

小泉は外交音痴のアブナイ人だったが、
安倍は外交下手のアホの子。

604 >>602 今は泥沼にはまった後なんだよ。
だいたい安倍って毅然としてないし。
ことあるごとに「見守りたい」 だろ。待ちの姿勢ばっか。

605 とういうかブッシュの世界戦略のために担ぎ出されたけど
肝心のアメリカの方針転換で取り残されちゃった感じだな。

606 頭が×くて、扱いやすいから担がれた点で、二人は似ているのでは。

607 無理なのは見えてたけどな。
それにあえて乗る時点でもうアホとしか。

608 だいたい拉致問題の解決に
世界中で拉致を行ってる国家を頼みにするなんて

609 しょうがないでしょ
お祖父ちゃんのいいつけとママの命令なんだから
それを否定したら当人から何も残らない


823 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 03:02:09 ID:oRMtKqWg0
直接反論できないときに、悔し紛れに禅問答みたいなレスが多くなるな。

>拉致問題が進展しないのは北朝鮮の責任だぞ。
>勘違いしているのがいるようだが。

>>818
上のは俺の意見だが、キチガイ認定はすこしく不満だな(笑)。
北朝鮮の責任ではないとすれば、日本の責任なのか?

824 :反米の巣窟から:2007/02/10(土) 03:10:02 ID:rHvEHJgn0
>拉致問題が進展しないのは北朝鮮の責任だぞ。

責任って言うか、拉致問題を進展させないほうが北朝鮮の利益になるからで。
そういう状況を招いたのは、日本の責任も大きいという話だ。

>一億二千万国民と一緒に言ってますが何かw
君が一人で書き込んでるだけだろ。キチガイ認定は妥当な判断だ。

825 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 03:49:46 ID:zdu4EQc40
犯罪者は黙秘した方が得、か。
腐ったキチガイだな。

826 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 06:14:49 ID:qt8OTs6r0
【産経抄】2月10日
 責任者出てこい! 先日「ボヤキ漫才」で知られた生恵幸子さんが亡くなった
とき、相方だった故人生幸朗さんの名文句を思い出した人も多いだろう。明治
生まれの気骨を感じさせる人生さんが、さんざんボヤいた後、こう叫ぶのだった。
 ▼ボヤキといっても、ほとんどは他愛もないことだった。ヒット曲の歌詞の
「言葉尻」をとらえ、やり玉に挙げる。落語の「小言幸兵衛」の世界に近かった。
しかし聞く人たちは、政治や社会に対する不満や怒りと重ね合わせ、「責任者
出てこい!」に留飲を下げていたのだ。
 ▼その人生さんが亡くなってもう四半世紀がたつ。だが、このセリフは今も
生き続けている気がしてならない。政治家の相つぐ失言と、そのことによる
政治の混乱、大企業による違法行為など、ボヤキや怒りのネタになることが、
ますます増えてきているからである。
 ▼しかも最近、その矛先はマスコミにも向けられている。産経新聞などによる
フォーラム参加者の不適切募集や、関西テレビの番組での実験データ捏造
(ねつぞう)問題、さらに朝日新聞の記事盗用事件と、不祥事がつぎつぎ起きて
いるからだ。責任者が処分されたケースも多い。
 ▼以前小欄で、民主党のことを「ブーメラン政党」と書いたら「新聞だって
ブーメランだ」とおしかりを受けた。確かに不祥事を批判する立場のマスコミが
指弾されるようでは、弁解の余地もない。だが、それでも批判すべきは批判する。
それがマスコミの使命なのである。
 ▼人生幸朗さんの漫才に戻ると、「責任者出てこい!」と怒鳴りながらも最後は
神妙な口調でこう結んだ。「わがまま勝手なおしゃべりばかりで…」。たとえ、
口には出さなくとも、そんな謙虚さを忘れてはならないということだろう。

----
いや、忘れてますから。

827 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 07:16:10 ID:ASz0SfaH0
>>826
なんとも弁解じみている。「使命」などと書かれるともはや失笑しか漏れない。
しかし朝日はこの程度のものすら書きゃしないからな。

>>825
仕方のない面もある。以前日本のメディアが大量に訪朝した様子をテレ東が
ドキュメンタリー化して報告する番組を見たけど、それを見て思ったのは
向こうの人間は証拠を示すという概念をそもそも持っていない、ということ。
遺骨が偽物と鑑定された時、北の当局者が頭を抱えて日本の一部のマスコミ関係者に
泣きついたことを聞いた。何をすればいいというのか皆目分からない
というのが本音と思われる。

828 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 07:27:35 ID:16nnZBW+0
>拉致問題を進展させないほうが北朝鮮の利益になるからで
>そういう状況を招いたのは、日本の責任も大きいという


「拉致問題を進展させないときの不利益が、現状は少なすぎる」
というふうに言い換えられるな

829 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 07:46:38 ID:9+0JUj5h0
>>828
実は日本にとっても、拉致が進展しない方が不利益が少ない。
なにしろ、政府が強攻策を取る間は、被害者家族が政府を批判することが
絶対にないという案件なので。

830 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 07:50:23 ID:aqJMVBk20
>>828
拉致問題なんて進展させたくてもどうしようもないだろう。
死んでるものは返しようがないし、遺体の在処だって解らなくなってるだろうし。
拉致した相手を粛正するというのは、結果的には失敗なので、ああいう国家の官僚の特性として、失敗した記録は残さない。

金正日の責任を明らかにするのはありえないし。
完全に明らかになるのは、北朝鮮が崩壊するか、金正日が死んで20〜30年ぐらいたつかしてからだろう。、

831 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 09:12:21 ID:LOfmAg3j0
>>626
▼以前小欄で、民主党のことを「ブーメラン政党」と書いたら「新聞だって
ブーメランだ」とおしかりを受けた。確かに不祥事を批判する立場のマスコミが
指弾されるようでは、弁解の余地もない。だが、それでも批判すべきは批判する。
それがマスコミの使命なのである。

書いたことはすぐ忘れることにしてるんじゃなかったのか(w

832 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 09:39:56 ID:TR9FBDmn0
>だが、それでも批判すべきは批判する。それがマスコミの使命なのである。

マスコミって大雑把なくくりだなあ。
ピンからキリまであるのに。
産経も批判されているうちが花なのにな。
東スポのようなポジションが理想なのか?

833 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 09:43:57 ID:LOfmAg3j0
ってか今日のコラム書いた筆者ってこのスレ見てるだろ(w

834 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 09:55:22 ID:Cw36Frus0
不祥事の共同戦線?
関テレは当然としても
朝日も間接的に擁護するのか

835 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 10:02:40 ID:SyFSOOKV0
>827
>遺骨が偽物と鑑定された時、北の当局者が頭を抱えて

それは普通に頭を抱えたと思うぞ。
ネイチャーも頭を抱えたしね。

836 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 11:51:57 ID:prBupNCv0
>>835
いや、ファンウソク教授のことじゃなくて。

837 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 12:26:48 ID:cVA0Aqe6O
拉致問題の永遠の未解決を誰よりも安倍ちゃんよりも熱望してんのは西村慎吾だろ。
すんなり解決したんじゃ議員の座にしがみつく口実が無くなるジャンwww

838 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 12:39:05 ID:ktwICqC40
あるある大辞典も「納豆の成分とダイエットは地下水脈で深い関係があります」
と表現しておけば問題なかったのにな。

ジェンダーフリー教育と、男女同室の着替えを強引に結びつけるなんて
ごく当たり前のことなんだし。




839 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:06:43 ID:PFAq3Yei0
>>833
同感。
それにしても、産経のブーメラン新聞ぶりは見事としか言いようがない。

>>836
コンタミも知らないお馬鹿ちゃんは黙ってなさい。

840 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:08:53 ID:wuZj+Mo80
>>839
いや、あれはコンタミじゃすまないから。

841 :反米の巣窟から:2007/02/10(土) 13:22:11 ID:rHvEHJgn0
ファンウソク教授の場合は真相がほぼ明らかになったぞ。
東大だって多比良教授解雇という決断を下したぞ。
それに比べて遺骨鑑定では、鑑定人を警察に囲い込むという
論外の対応だったし、あるあるの捏造も軽微な処分でお茶を濁している。
ここら辺は格が違うというところだろうか。

842 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:28:50 ID:DS3W9dYl0
>>841
アメリカの軍事行動でもよくあることだが、
手の内をさらせば敵に補完されるだけに終わる。
こういう奥の手というのは最終局面までとっておくのが定石。
小沢の事務所費公表ブラフみたいなもんですな。

遺骨の件は、2度焼いた件だけですでに真っ黒だけどな。

843 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:29:20 ID:pEX6tU150
二十四節気の起源捏造なんかは、ブーメランとかの問題じゃないよなあ。
人生幸朗さんに「産経抄、責任者出てこい!」と叫んでもらいたい。

844 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:47:12 ID:Ydtr18Gj0
>>826
>>それでも批判すべきは批判する。
こんな事書いちゃったら、これから朝日新聞の悪口書けなくなるじゃん(^^
民主党だって「それでも批判すべきは批判する。」って言えばいいだけだし。

産経抄の分際で反省するなどいい気になるにもほどがある!



でも、こんな事を書いた内容も明日あたり忘れてる内容になるんでしょうね。
期待してるよ(^^

845 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:54:46 ID:DS3W9dYl0
チャプター切って保存しなきゃいけない録画がたまってんなぁ・・・
まいまいの怒ってる顔だけ、とか
のいっちがキャピってる顔だけ、とか
かほちゃんがツッコミいれてるシーンだけ、とか
作んなきゃ・・・

846 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 13:57:24 ID:DS3W9dYl0
そうぜつなごばくをしました。はい。

847 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 14:06:07 ID:pEX6tU150
えひめ丸事故で慰霊式 発生から6年
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/38736

(ー人ー)

848 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 14:12:16 ID:wM4d0Lhp0
>827
蓮池さん達の拉致被害者を帰国させると聞いた頃、北朝鮮が飢饉で大量の死者が
出ているというニュースも流していた。この二つのニュースは自然に結びついた。
なるほど、帰って来れない人はその犠牲になったのか。

北朝鮮当局者はめぐみさんが死んだ証拠が出せないという。おそらく証拠なんて
もうどこにも残っていないのではないか。むしろ証拠が残っている方が不思議に
思える。


849 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 14:15:06 ID:SyFSOOKV0
>842
科学鑑定で手の内を公表できないようでは、まともな鑑定と認められないからw

>遺骨の件は、2度焼いた件だけですでに真っ黒だけどな。

真っ黒だと、偽者と鑑定してしまうのは、普通wに異常だけど。
鑑定不能なものは、鑑定不能と結論づけるのが科学的鑑定。

手の内を隠して、鑑定人を囲ったことで、日本にどんな利益があったのか興味あるなw
ウヨって普通にあこがれる割には、ぜんぜん普通に思考をしないんだよな。
なんでだろ?

850 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 14:48:15 ID:8q8ZVmJr0
>>849
外交機密をスルーしながらまともじゃない等言われてもな。

日本の利益?テロ国家に普通の外交ができるようになっただろう?

851 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/10(土) 14:55:42 ID:GSDSNjME0
今日(2007年2月10日)は、大分市内で日本教職員組合の
教育研修集会が開催されているそうで、右翼団体の街宣車両が、
市内を巡回あるいは徘徊しているので、騒々しいところです。

車両を運転している男性の姿勢や態度を観察すると、どう見ても、
学校での学業成績や試験成績が劣悪であったために、その逆恨(
さかうらみ)を、教職員集会に八当(やつあたり)しているよう
にしか見えないところが、哀れさを誘います。

愛国心やら義侠心を主唱するのであれば、その失敗の産物である
第二次世界大戦の敗戦を反省すれば良いのに、過去の失敗をした
体制や制度に固執している原因が、そのような行為をさせる資金
源泉である組織や集団に潜伏しているのであろうと思われます。

結局、彼等は、学歴や職歴で差別され、その差別の加害者に誘導
され煽動されて、差別を否定して、努力を促した教職員に対して、
攻撃をさせられてしまっていることになります。

そのような「おちこぼれ」とされた生徒を救済しようとした余裕
(ゆとり)教育も、学業懈怠の退化や教育水準の低下の原因、と
されて失敗し、政府や企業での学歴差別や世襲差別の弊害により、
校内虐待が多発してしまう状態を再現してしまったのでした。

校内虐待が再発した原因は、20年周期で世代が交代していくと
いう現象であり、戦争当時に中学生や高校生であった世代に軍国
教練での組織に従順であるだけの無慈悲と無軌道とが発症したと
いう状態が、その世代に「輪廻転生」してしまっていると言える
のでしょう。

852 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 14:58:24 ID:cVA0Aqe6O
>>847
明日のサンケイショーは、

▼言いにくい事を言うが六ヶ国協議でこれまでになく対米協力が必要なこの日にこれ見よがしに
 慰霊祭を行ったのはいかがなものか、延期か中止を申し出るべきだったのではないか、
 米国の感情を損ねて北が高笑いを犠牲者は決して望んではいなかったのである云々…

だね。久々に石井翁の登板で。

853 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 16:24:59 ID:V8MHAryI0
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1167649681/l50
ここの、285〜292スレ目が、テラヤバス(・◇・;;)!!!!!!

854 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 17:04:28 ID:M5pRJkZU0
朝日の社長も武富士社長にカマ掘られでもしたんかね

855 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 20:06:13 ID:oRMtKqWg0
>>849
高温で2度も焼かれた骨をDNA鑑定できたというのは怪しい、というのは同意する。
誰をも納得させる科学的根拠があれば、大威張りで公表するだろうからな。

そもそもサヨは、北朝鮮を擁護し、日本政府を批判したくてしょうがないの
だから、>>849みたいな書き方になるのも当然なんだろう。サヨ如きに偉そうな
ことを書かれるとは頭にくるが、この件では分が悪いな。

856 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 21:01:11 ID:r7uljjmI0
二十四節気のおしかりマダー?

857 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 21:17:04 ID:TPQdnBPy0
>855
日本語でオケ

858 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 21:52:16 ID:SyFSOOKV0
>855
どうして日本政府を批判すると北朝鮮を擁護したことになるのか理解不能ですな。
遺骨鑑定結果の捏造の件は、どうみても北朝鮮を利しているとしか思えないから批判しているんだけど。
六カ国協議で遺骨の件を持ち出しても、簡単に反論されておしまいだろう。
かつ、>842のような主張をしたら、孤立するどころか、無視されかねないぞ。
普通に鑑定不能とつき返して、もっと確実な証拠の提出を求めればよかったのだ。
北朝鮮もあまりの想定外の回答にとまどったことだろうさ。
子供だましにもほどがあるんだよ。

859 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/10(土) 22:26:32 ID:GSDSNjME0
2007年2月9日 産經新聞25面

イラク戦争なぜ始めた

 アメリカが、今イラクヘの兵力増派の問題で揺れている。民主
党の躍進で、増派反対の意見が強まり、共和党議員にも同調する
動きがあるそうだ。増派を求めるブッシュ政権と議会の対立、と
いう状況になっている。
 だが、こういうニュースを見る度に、脱力する。だったら最初
から、もっとイラク戦争開戦自体に反対すればよかっただろうに。
イラク戦争の是非について、開戦前のアメリカ世論は割れていた。
あの時賛成、と思っていたアメリカ国民は、この状況を見て、何
を思っているだろうか。大量破壊兵器もない、アルカーイダとの
関係もない。
 罪のないイラクの民間人が大量に空爆で死に、イラクをテロの
はびこる国家にし、米兵も大勢死んでいる。
 開戦前の、政府の情報操作の恐ろしさ、を感じながら、怒りを
覚えている人も多いだろうと思われる。
 戦争は、一度始めてしまえばなかなか後に引けなくなる。素人
の考えを言えば、ここでアメリカが引けば、イラクは、ますます
混乱するだろうと予想される。

860 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/10(土) 22:27:05 ID:GSDSNjME0
 だけど、これから増派される米兵と、その家族に対して、僕が
命令する立場の人間ならイラクに行けなんてとても言えないし、
今現地にいる兵士たちに、いつまでもそこにいろともとても言え
ない。国のこういう決断で犠牲を強いられるのは、いつも兵士と、
民間人である。
 日本にもし積極的な集団的自衛権があれば、イラク戦争を支持
せざるをえなかった国であるのだから、この国は同盟国アメリカ
と一緒にイラクをボロボロにしにいっていたのだろうか。
 アメリカは、イラクとの戦争を「自衛」の戦争だと位置づけて
いたのだから。そう考えると、これほど恐ろしいことはない。
                    (作家・中村文則)


861 :文責・名無しさん:2007/02/10(土) 22:41:05 ID:+bVxpqwb0
最近の五十川さんって、ちょっと文体変わったよね。

862 :文責・名無しちゃん:2007/02/10(土) 22:44:15 ID:0ZG3jh2Z0
>>858
空気を読まずに私の「想像」を書きます。
「サヨというものは北朝鮮を擁護したいという意図のもとに書き込みを行っている」とレッテルを貼ることで、左翼的発言の信憑性を下げたいという意図があるのでしょう。
それに引っかかった人間が同じようにレッテルを貼ることで再生産を行うと。

あらためて書かれなくてもそう思っているよ、という方も相当数いるかと思いますが、今が書き時かと思いました。ご容赦を。

863 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 00:14:34 ID:2NDPrPQ80
>>858
>どうして日本政府を批判すると北朝鮮を擁護したことになるのか理解不能ですな。

そんなことは書いていない。

「そもそもサヨは、北朝鮮を擁護し、日本政府を批判したくてしょうがない」
と書いたとおり。拉致問題は、99対1位の割合で北朝鮮が悪い話だ。
日本人から見た中立的スタンスとは、そもそも北朝鮮が出してきた遺骨は
怪しいが、日本政府のDNA鑑定については疑念が残る、くらいだろう。

サヨやここの住人は、拉致問題に関していきなり外国人的視点で中立ぶる
からちゃんちゃらおかしいのだ。まずは北朝鮮が悪いという前提を理解して
いない、事情を知らない外国人のような書き方が多い。

864 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 00:28:56 ID:nw9oQpd40
今日の産経抄、苦しい主張と分かっていても
麻生、山中恭子に迎合して「日本が孤立することは無い」
「悪いのは北朝鮮だ」というスタンスを貫くのかな。

>>863
産経や右翼はイラク攻撃に関して
「まずはアメリカが悪いという前提を理解していない」から話が通じないんだ。
そんな奴が愛国者ぶるから、ちゃんちゃらおかしいのだ。北朝鮮に関しては、
中立ぶるというよりも、公平中立な視点を心がけてるだけなのだ。



865 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 00:31:13 ID:Qc3DqTL00
>863
そんな一方的な思い込みで言われても・・・
それにしても、拉致問題で1パーセントは北朝鮮に理があったとは思ってたのには驚いたよ。
いや、マジで。

866 :864:2007/02/11(日) 00:37:54 ID:nw9oQpd40
中山恭子だった。久しぶりに出てきたから間違えたじゃないか。
首相補佐官たって、時々下らない講演やって、家族会とかに電話してる
だけじゃないか、さっさとリストラしろよ。


867 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 00:38:16 ID:Qc3DqTL00
>863
つかさ、日本国憲法って知ってる?

第18条 何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、
その意に反する苦役に服させられない


868 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 00:59:27 ID:2NDPrPQ80
サヨの琴線をかき鳴らすようなことを書いてしまったようだな(笑)。

>>864
そういう書き換えで悦にいるのはやめろ。イラク攻撃は、北朝鮮の拉致問題と
比較できるほど一方的にアメリカが悪いわけじゃないだろう。

>>865
北朝鮮に利があったんじゃなくて、やすやすと自国民を拉致された
日本にも落ち度があったということだ。その書き方からすれば、
100%北朝鮮が悪いと思っているようだから、それに見合ったレスを
今後期待する。俺との違いは1%だけだ。

869 :文責・名無しさん :2007/02/11(日) 01:31:27 ID:nw9oQpd40
>>868
イラク攻撃は、一方的にアメリカが悪いわけじゃないかもしれないが、
結果の重大さは拉致問題とは比較にならないぐらい深刻だぞ。
それを安倍や産経のように、詭弁で誤魔化そうというのは非常に問題があるぞ。



870 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 01:40:39 ID:wE8k3Fxz0
>>858
孤立でも無視でも表現はどうでもいいんだけど、
こういう無視で、ゼロ回答のゼロ拠出なら、日本は何も困らないわけだ。

それをマスコミやここの住人は「困るぞ困るぞ」と何かに憑かれたように言い続けるんだが
事情がまるで分からない。
困るような利害関係を抱える、ごく少数の人達としか思えない。

まぁ、その人達の暮らしにこちらから口を挟むいわれはないけどな。
ネットの発言みたいな軽い場所では、筋の通ったことを言ってみてほしいもんだ。

871 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 02:00:02 ID:2NDPrPQ80
>>869
2行目までは、甘んじて同意する。3行目はよくわからんが。

言い訳と取られても仕方ないが、イラク攻撃の当初は、俺も強引に過ぎると
思っていた。しかしながら、日本の立場としては小泉が一番に支持していた
ことは、今でも間違っていなかったと思っている。もちろん、イラク問題を
片付けた後、拉致問題に影響力を発揮してくれることを期待していたからだ。

当時の日本世論も、イラク攻撃には反対しながらも、小泉発言で支持率が
落ちることはなかったから、似たような考えが多かったのだろう(小泉の支持率が
下がったのは、その後のイラク特措法の話になってからだった)。

その後の推移は、イラクで予想外にテロリストが跋扈することになり、
アメリカが北朝鮮問題に力を入れられる状態ではないのは非常に困ったことだ。
困ったことではあるが、小泉が積極的にイラク攻撃に反対したなら
ブッシュが思いとどまったかといえば、そんなことはない。これは断言できる。


872 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 02:02:18 ID:m8qXdGay0
「マスコミやここの住人」と「それ以外」に国民が二分されるという幻想は何処から拾ってきたんだ?


873 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 02:07:18 ID:wE8k3Fxz0
>>872
そういう枝葉末節に逃げるんじゃなくて俺の?に答えてくれよ。
日本が無視されて何が困るの?

874 :文責・名無しさん :2007/02/11(日) 02:18:32 ID:nw9oQpd40
>>873
ようは核問題で日本の意向が無視されるということだね。
北朝鮮が核を放棄するかしないかに関して、日本の意向は
全く反映されないということだし。日本以外の各国が北朝鮮が
核を持つならべつに構わないという結論をだすことも有り得るわけで。


875 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 02:31:54 ID:wE8k3Fxz0
>>874
>日本以外の各国が北朝鮮が
>核を持つならべつに構わない

どこか一国でも、その選択肢もありうると公式非公式問わず言ったことがあるのなら
その仮定を語ってもいいけどさぁ。
今の各国の状況で、その仮定が通るんなら、
「んなら日本も核武装するからますます無問題」という議論も、
論外扱いできなくなるんだが。

アメリカに核があるから打つこともありうる、中国に核があるから打つこともありうる、
そういうレベルのことをこれも選択肢だといって持ち出して、
だから日本は困るだろ?ってのはちょっとあんまりなんでないかい?

876 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 03:06:38 ID:m8qXdGay0
>>873
枝葉末節ではなくて、それこそが本質ですが。

貴方の物言いが国民の絶対的多数の代弁であるということに何やら自信もってらっしゃるようですし、
それが自説の説得力の根拠足りえると思ってるんでしょう?

ただ一人の貴方個人の意見だと思うのですが?

877 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 03:15:28 ID:Jw/d0Uei0
なんでもいいけど結局支援しそうだな日本も。なにやってんだ。

878 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 04:45:19 ID:dwIjf/zQ0
(2007/02/08 05:03)
【主張】6カ国協議 安易な妥協で成功急ぐな
>しかし、安易な妥協で形だけの協議成功を急いではならない。北朝鮮に再び核開発の時間稼ぎを許し、危険を
>増大させるだけだからだ。
決裂したって、核開発の時間が減ることはないのだが。

>日本としてはまた、拉致問題に進展がない限り制裁解除も支援もしない−という姿勢を貫くことが大事だ。
>拉致は国家として妥協が許されない重大問題だからである。妥協すれば国民の国への信頼は失われるであろう。
「国民の国への信頼」なんて、とっくの昔に失われていると思うのだが。
国が主催するフォーラムに何度もサクラを送り込んで、国民の国への信頼を失わせた産経が何を言っているんだか。

>こんどの協議では、北朝鮮の核放棄へ向けた「初期段階の措置」が焦点になるという。その後は段階的な措置を
>目指すということらしいが、何ともおかしな話ではないか。
別に、どこもおかしなところは無いのだが。ごく普通の常識的な話。おかしなのは産経新聞の論説委員。

>北朝鮮はこのときの約束を1年後、いとも簡単に反故(ほご)にし、昨年10月には、核放棄どころか、核実験
>まで強行した。
アメリカや日本はこのときの約束を1年後、いとも簡単に反故(ほご)にし、昨年には、経済協力どころか、経済
制裁まで強行した。

>北朝鮮があくまで核保有にこだわるなら、6カ国協議の中止、国連安保理への付託も検討すべきだろう。
「○○までに北朝鮮が××しなければ、アメリカは国連安保理へ付託する」という記事を産経新聞で何度も見たの
だが、いまだに付託してなかったのね。随分と沢山の捏造記事を書いたものだねw

879 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 04:49:24 ID:2eq2G4Pt0
>拉致は国家として妥協が許されない重大問題だからである。妥協すれば国民の国への信頼は失われるであろう。

狂牛肉の輸入問題でも同じこと言えよ

880 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 06:46:01 ID:NnMaM7d40
【産経抄】
 殺人事件の捜査で最も大事なのは証拠品を見つけることだとは、素人でも
わかる。松本清張の『砂の器』では、切りきざんで列車の窓から捨てられた
らしい血染めの布を捜し、ベテラン刑事が線路脇を一日歩き続ける。実に
印象的な場面だった。
 ▼ところが小説ならぬ現実の殺人事件で、警察がその証拠品を紛失して
しまった。短大生が殺害され、その兄が殺人容疑などで逮捕された東京都
渋谷区の事件である。妹を殴りつけたと自供している木刀や、遺体を切断した
というノコギリなど4点がなくなっているという。
 ▼紛失したのは殺人捜査のプロ中のプロ、警視庁捜査1課である。押収した
木刀などを捜査本部の部屋の段ボールに入れておいたところ、近くにあった
年末年始のゴミと間違え、鑑定に出す前に捨ててしまったらしい。お粗末としか
いいようのないミスである。
 ▼事件の中身は、すでに兄が詳細に供述しているとされる。検察庁としても、
証拠品の実物はなくとも写真を撮っているし、凶器は類似品ででも立証できる
としているようだ。しかし、実はそこに、最近の捜査の落とし穴が潜んでいる
ように思えてならない。
 ▼1年ほど前、愛媛県警の警部が自宅で使っていたパソコンから、殺人
事件の捜査資料が流出した。ことほどに、捜査のコンピューター化が急速に
進んでいる。そんなところから「物証」にこだわろうとする空気が、捜査現場からも
失われてきているのかもしれないのだ。
 ▼これも、日用品から本まで、実物にさわらなくともインターネットで買える
時代を映し出しているのだろうか。しかし、実際に凶器に触れてみなくて、事件の
姿を思い描けるのか。先輩の刑事たちから、そんな嘆きが聞こえてくるような
気がする。   

----
第4段落から第5段落への飛躍が凄い。
抄子のコンピュータ嫌いはわかったけど、証拠品紛失となんの関係が?

881 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 06:55:49 ID:9SIgdktxO
昔の刑事ってサイコメトラーだったのか?
その割りに誤認逮捕も多かったみたいだけど。

882 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 07:22:29 ID:aOWsGMKw0
あんまり証拠の重要性がわかってないみたいだよね。
イッテイッテの産経だからそう思えてしまうのかな?

883 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 08:40:55 ID:Qc3DqTL00
>868
>一方的にアメリカが悪いわけじゃないだろう。

一方的にアメリカが悪いんだよw

>北朝鮮に利があったんじゃなくて、

利はあるに決まってるだろ。北にないのは理だよ。

>やすやすと自国民を拉致された 日本にも落ち度があったということだ。

そういう非現実的レベルで落ち度を責められてもねえ。
犯罪被害をなくすために超監視国家を作れてといってるようなものだな。
それでも犯罪はなくならないけど。

884 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 09:09:20 ID:W7uiebGM0
古典的自白至上主義を振りかざす警察への批判だな?。

885 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 09:35:14 ID:j+zXLIiR0
>他の新聞社にない国際基準がある産経ならではの視座を提供していく。
ttp://www.sankei.co.jp/ronsetsu/ronsetsu.htm

ワロタ

886 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 09:36:50 ID:BbQys8rI0
コンピューター云々より、自白偏重、証拠軽視の警察の姿勢が問題だろ。
それで、裁判で被告に否認されてりゃ世話ないよ。
何でもかんでもネットのせいにするなよw

887 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 09:39:59 ID:Jw/d0Uei0
警察が証拠物件をぞんざいに扱うなんて、新聞記者が古語成句の由来をきちんと調べないで
「二十四節気は日本で発明した」なんて書くくらい恥ずかしい事だよね。猛省を促したい。

888 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 11:41:03 ID:DUEvk4maO
読売新聞が縮刷版のデジタル版第五弾を出し
ついに百年分のデジタル化を達成したというのになあ。
産経は確かデジタル化は創刊二年分で挫折でしたっけ?


889 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 11:49:37 ID:PC8L9YdO0
産経はいい新聞だと思っているが、例えば政府の広告欲しさにシンポの観客を
でっちあげた事例は、政府による動員タウンミーティングと何処が違うのだろうか。
朝日新聞は確かに問題が多すぎる。だが、産経はどうなのか?今回のケースでも住田社長は
釈明をすることもなく、処分を発表した。なぜ会見に出てきて謝罪することすらしないのか。
新聞社の社長は謝罪何ぞする必要はないというならなんという時代錯誤的な考えだろうか。
産経っていうのはただのアンチ朝日新聞にに過ぎないのではないかと思える。

890 :文責・名無しさん :2007/02/11(日) 11:52:20 ID:nw9oQpd40
主張(社説) 必死すぎて、突っ込みどころ満載だが、
特に日本が出席できない安保理への移行を促すのは論外。
日本が非常任理事国から外れた(ついでに事務総長も
パンギムンに変わった)ことすら認識してないのではないか?

産経抄 コンピュータ化の部分が強引だが、産経抄にしては、常識的。
中堅大学の小論文なら合格できそう。

891 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 12:06:16 ID:2NDPrPQ80
>>883
朝目覚めると突然性格と頭が悪くなる病気にでもかかっているのか?
それとも地が出ただけか(笑)。

>一方的にアメリカが悪いんだよw

そんなことはない。国連査察を妨害し、いかにも大量破壊兵器が
あるかのような振る舞いをしていたフセインにも非がある。

>利はあるに決まってるだろ。北にないのは理だよ。

話の流れから「理」の誤変換なのはわかってるはずだ。

>そういう非現実的レベルで落ち度を責められてもねえ。
>犯罪被害をなくすために超監視国家を作れてといってるようなものだな。
>それでも犯罪はなくならないけど。

ここは何をいいたいのかわからん。ただの失踪だと思っていた頃はしょうが
ないが、北朝鮮が関与していることが判明してからの日本政府の対応は、
あまりに情けない。ここの住人だって、自民党の責任を責めていただろう。

892 :文責・名無しさん :2007/02/11(日) 12:15:59 ID:nw9oQpd40
>>891
クウェート侵攻はフセインに非が有ったが、
大量破壊兵器は濡れ衣だ。
それじゃあ冤罪をつかまったほうが悪いというのと変わらないだろうが。

893 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 12:31:21 ID:Qc3DqTL00
>891
>ここは何をいいたいのかわからん。

つまり、犯罪行為と、事件発生後の当局の対応の問題の区別ができてないわけね。

894 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 13:11:53 ID:Jw/d0Uei0
>>891
国連査察の妨害と言うのは実はアメリカ自身もなんどもやってるという事実がある。アフリカ諸国の紛争に
介入したり南米コロンビアにいきなり侵攻した時、国連は禁止兵器の使用がないか査察させろと申し入れたが
軍事機密の名の元に一蹴している。それについてはイラクが国連でアメリカを非難して
アメリカはぐうの音も出なかった。査察もあくまで国家の自衛権の侵害に対抗できるかと言えば、国連憲章で
突っぱねる事にも理は認められているんだよ。一方的な見方はよくないと思うぞ。

895 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 17:21:57 ID:dwIjf/zQ0
>>880
産経って、刑事部にはときどき厳しかったりするんだね。
公安部には滅茶苦茶甘いが。

>>885
面白すぎ。
読めば読むほど、じわじわとこらえきれない笑いが・・・
スルメのような面白さ。

>>891
お前は昼に目覚めても馬鹿なままだなwwwww

896 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 18:20:15 ID:fYtCbO4A0
証拠品紛失がネットのせいって、凄い理論だな。
読みようによっては警察を擁護してるように読めない事もないけど…。

今日の内容を正しく理解できる人間なんてこの世にいるのか?

897 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 18:38:55 ID:Syko/pfk0
>>880
証拠品の紛失もさることながら、紛失から1ヶ月も経ってから公表されたことも問題ある
のだが?

渋谷の妹殺害、のこぎり・木刀を特捜本部紛失…廃棄か
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070209i405.htm
(2007年2月9日13時52分 読売新聞)

>1年ほど前、愛媛県警の警部が自宅で使っていたパソコンから、殺人事件の捜査資
>料が流出した。ことほどに、捜査のコンピューター化が急速に 進んでいる。
@ウィニーを自宅で使用していた警部が、A内部の資料を勝手に持ち出し、Bそれを
「キ○タマ」に感染したパソコンに移したのが問題になったのだが。まぁ、刑事が著作権
法違反幇助の罪に問われているソフトを使っていること自体、別の意味で問題あるけど。
でもこれは今日の話題とは別次元の話だね。

>>826
「責任者出てこい!」をネタにするなんて、あまりにも間が悪い…。

「責任触れてない」関西テレビ報告を総務相が批判
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070209i304.htm
>菅総務相は9日、閣議後の記者会見で、フジテレビ系の情報番組「発掘!あるある大
>事典2」の捏造(ねつぞう)問題で関西テレビが総務省に提出した報告書について、責
>任を孫請け会社に転嫁している内容を厳しく批判した。(以下略)
>(2007年2月9日11時13分 読売新聞)


898 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 21:41:16 ID:5nQYfa4n0
明朝のサンケイショーは

間接的な形で支援?。あっそう、で麻生。

899 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 22:59:07 ID:yHoTAnhGO
今日の正論の話で申し訳ないが、小堀のような人間は天皇家がユダヤ由来なんて伝説があることは知らないのかな?

900 :文責・名無しちゃん:2007/02/11(日) 23:22:54 ID:AHaZI+r/0
スルー力が足りないので叫びます。

心の琴線は「触れる」もんじゃ!

901 :文責・名無しさん:2007/02/11(日) 23:47:29 ID:T3DJsslj0
>>880
日本の警察は昔から自白偏重だろ。
そして心ならずも自白させられると、裁判でそれを
ひっくり返すのは非常に難しい。

902 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 04:49:21 ID:Tx3DqDuO0
サンケイSHOWとは関係ないんだけど

土曜日の教えてプリーズ゙をいつも見逃す。

903 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 05:54:16 ID:RPiMjOT70
【産経抄】

 山梨県大月市の桂川にかかる猿橋には、橋脚がない。両岸から張り出した4層のはね木が支える仕組みで、
日本3大奇橋のひとつといわれた。昭和25年ごろ行われた架け替えで、困難を極めたのが足場作りだ。
 ▼ 工事を請け負った鳶(とび)の頭から相談を受けた老仕事師たちは、現場に乗り込むや、こんな啖呵を切っ
て、ロープに体を預けて谷を降り始めた。「若けえ者(もん)にゃあこれから日本の国を建て直してもらうんだ。
先のある者達(もん)を間違って殺すような事があっちゃあ御国のために弾丸(たま)よけになって死んでくれた
者達に、あの世でおれたちがぐずらいちまう」。
 ▼東京・八王子に住む鳶の尾股惣司さんが、日々の見聞を書きとめた『鳶職(とび)のうた』(丸ノ内出版)には、
職人の心意気が満ちている。もともと建築現場の地固めや足場の組み立てなどに従事し、江戸時代中期には
町火消しを組織する仕事が加わり、町内の世話役を務めるようになった。
 ▼フジテレビ系で放映中の『拝啓、父上様』でも、ドラマの舞台となる神楽坂の料亭で、もめ事が起こるたびに、
はんてん姿の鳶の頭が乗り込んでくる。人を殴る前に必ずしゃっくりをすることからシャク半と呼ばれる半次郎は、
女将が自分ではなく、主人公の一平を頼ったことを悔しがる。
 ▼倉本聡ファンなら、この愛すべきキャラクターに、32年前、『前略おふくろ様』で、室田日出夫さんが演じた
半妻を重ねているはずだ。倉本さんにはまた、高倉健さんを鳶の頭役にしたドラマ「あにき」という作品もある。
 ▼尾股さんによれば、鳶の口癖は、「義理と人情とやせ我慢」だ。昔はいた、いや今もきっといるはずだ、そん
な素敵な日本人を描き続けてきた倉本ドラマには、欠かせない登場人物なのだろう。
(2007/02/12 05:01)

------------------------
職人の心意気はいい。でも自分の知ってる話をあれもこれもと詰め込んだため話があっちこっちへ飛ぶのは
いかがなものか。




904 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 06:08:54 ID:V3LwScPo0
どの段落でオバマ叩きに転ずるかと期待してたのに

905 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 07:17:31 ID:sGprEyEX0
>>903
できたら、どうでもいいコメントを付けるのは止めて欲しい。

906 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 07:28:11 ID:1SVu/vtBO
騒音バイクに教育的指導をした、三重の鳶さんの話じゃないんだ?

907 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 08:26:22 ID:2rZZPVXp0
>>905
同意。ほんとに、才能ないのに無理やり感がただよう

908 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 09:01:42 ID:E2+U0BDK0
>>905,907
この板は連投規制が厳しいので自分のコメント入れるのはしょうがないだろう。
文句言うなら、早起きして自分であげたらいいと思うぞ。

>>903
単なる番宣なんだろうな。

909 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 09:29:32 ID:jvGo/FCT0
コメントくらいいいじゃないか。
欠かさずうpすることが重要なのだ。

910 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 11:36:37 ID:k51Ak0r90
結構手間かけて産経抄書き写してるんだから、コメントくらいでピリピリしなさんな。
カルシウムが足りないな。

911 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 11:37:00 ID:A3SAkUMZ0
>>903
休日用の書き溜め&番宣だな。

912 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 11:48:16 ID:o7S1E8730
話は飛びまくりだがいつもの時事ネタがないからよくわかるなあ。>書き溜め

913 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 13:45:35 ID:vZKLHp5f0
どうせ明日はいつものコピペだしどうでもいい。

914 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 17:14:06 ID:kt0C32YZ0
>>903
何気に「拝啓、父上様」の宣伝か(w
そういや今クールのフジテレビのドラマダメダメだな。
レガッタワーしかり浮気しかり。

915 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 18:43:08 ID:e7GcoGmw0
フジテレビ様が不振だから、産経新聞ごときがテコ入れ?
「差し出がましい」どころの騒ぎじゃないんじゃないか。

916 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 19:16:52 ID:m8Lts6qy0
いったん回復したらと思ったら、また人大杉。それを避けられる
うまい時間帯でもあるの?まあ、レスが読めるかももんだいだが。

917 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 19:23:09 ID:V3LwScPo0
専ブラ使え

918 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 19:27:25 ID:8Xp9xDyZ0
倉本聰と言えば、終了したはずの「北の国から」の続編が最近
噂になってたような。
ま、産経に書いてもらっても宣伝効果が薄いのはサクラ動員
で実証済みだが。

919 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 19:34:29 ID:k51Ak0r90
昔の素敵な日本人像は今の社会じゃどうやっても不適合者。

920 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 20:21:28 ID:ITqjPZCc0
実売150万部のメディアで宣伝したって、視聴率1%強だからなあ。

921 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 20:29:38 ID:8tXuCNhw0
明朝のサンケイショーは

思いきり休刊日

922 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 20:41:25 ID:MerjF65u0
>▼ 工事を請け負った鳶(とび)の頭から相談を受けた老仕事師たちは、現場に乗り込むや、こんな啖呵を切っ
>て、ロープに体を預けて谷を降り始めた。「若けえ者(もん)にゃあこれから日本の国を建て直してもらうんだ。
>先のある者達(もん)を間違って殺すような事があっちゃあ御国のために弾丸(たま)よけになって死んでくれた
>者達に、あの世でおれたちがぐずらいちまう」。

昭和25年。「若けえ者」というのは当然戦争に行かなかった世代(apre-guerre)で、そして老仕事師たちはその
戦争に行った世代ということになる。つまりここには、自分たちの世代があんな戦争を起こしてしまって、そして
この国を滅茶苦茶にして申し訳ないという気持ちが込められているのではないだろうか。自ら谷を下りたのは、
そのことに対する罪滅ぼしなのではないだろうか。

この、戦争に行った世代で、今の嫌中嫌韓に同調しているという人は、あまり見たことがない。もっとも、この
世代がもうほとんど亡くなってしまっているせいなのかも知れないが。


923 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 21:07:15 ID:ITqjPZCc0
>922
その世代は、昔からの根強い差別意識があったりするけどね。
まあそれはそれであって、今のブームに乗ってるようには見えない。
あと、昭和25年の老人だと第2次大戦には出征してないのではないかな。
責任を感じていた、というのはあるかもしれないけど。

924 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 21:36:46 ID:kt0C32YZ0
>>915
産経に宣伝してもらっても無意味だけどね。
大体フジから広告費という名の援助金を貰ってるんだから(w
しかし今クールのフジどうしちゃったのかね?
ドラマはダメダメ、あるある事件もあったし。
ドラマ板ではフジのダメっぴりは速水もこみちの『レガッタの呪い』と言われているが本当っぽいな(w

925 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 22:47:59 ID:wnZzTcin0
ドラマはキャストや脚本家なんかのスケジュールの関係で2,3年前から製作が始まるからね。
一度、時代とズレるとなかなか修正できないよ。
フジは今までが調子良かっただけに世間とのズレも大きいんだろ。

926 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 23:11:23 ID:oCGlMLhx0
山梨の橋の足場に、東京の仕事師がしゃしゃり出たのか。
なぜか東京弁だが、このコメント。

927 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 23:48:35 ID:k51Ak0r90
昔の素敵な日本人像は今の社会じゃ格差社会での敗残者でアパートで夫が病床の老妻と
無理心中。飛び抜けた才能がなくても真面目にこつこつと仕事をするって人が、社会の
安全と信頼を守ってきたが、そう言う人たちが報われる事はなくなる日本で不二家やパロマ、西日本
鉄道がいくらでも起こるのはむしろ当たり前。毎朝出勤前に新聞が読めるってのもそういう真面目な努力の
結晶なのにな。

928 :文責・名無しさん:2007/02/12(月) 23:59:21 ID:kEoEolyH0
>戦争に行った世代で、今の嫌中嫌韓に同調しているという人は、
>あまり見たことがない。

だって今の嫌中嫌韓って、黒田勝弘と朝日新聞の記者の対談本でも
出ているけど、基本的に今の中国や韓国を「ニュートラルで対等な、
他と変わらない一般基準」をまず前提として、「それではかったら、
ん?ここだけ特殊な扱いや、振る舞いが多過ぎる」という違和感が
基本にあるんだもの。

朝日の記者も韓国についてそのへんを認めていて「何もへんじゃない」と
いう反論じゃなくて「彼らのことは、特別な(甘めの)基準で見るべきだ」
というかばい方をしていたw

929 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 00:53:33 ID:wuNt4iN20
絶滅危惧種の心情左翼には何言っても無駄

930 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 05:10:37 ID:BavIDwRs0
産経が朝日の部数抜くのと、珍風が新社会党・女性党の得票抜くのと、
どっちが先だろう?果てしなく未来の話だが。
じゃ、うp


わが産経はよくよく人騒がせな、いや世騒がせな新聞のようである。
こんどはやはり首都圏と近畿圏で休刊日に即売朝刊を発行することになった。
しかし休刊日の朝も活字を目にしたいというご要望は多い。そこで駅売店やコンビニで、休刊日にも
ワンコイン(百円)作戦で新聞を出すことにしたのである。
作家の司馬遼太郎氏(本名・福田定一)が産経新聞大阪本社の出身であることはご存じの方も多い。
「ぼくが新聞社でやりたかったのは、社長でなく編集局長なんだ。今でもそんなつもりで新聞を読ん
でいる自分に気づいて苦笑する…」。
昔の記者仲間の集まりでは「生まれ変わっても新聞記者になりたい、それも産経のだ」。
大先輩・福田定一さんがそれほど愛したこの新聞を立派に受け継いでいるか。顧みれば恥じ入るば
かりだが、休刊日の返上はささやかな前進の一歩かもしれない。ただ労務対策上、定期購読の宅配
読者におこたえできないのは何とも申しわけないこと。
さて二月の休刊日明けは十二日あさ、駅やコンビニで初めて産経新聞を手にされる読者にお目にか
かれるかもしれない。
小欄は“人見知り”だから。初めての方にも気に入っていただけるようおもいきって過激に?書きたい。



931 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 06:21:24 ID:wkIUJ7vg0
>安易な“ケータイ排斥論”には注意が必要だ
ttp://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070212/shc070212001.htm

なんかがっかりだな。産経だけには「子供から携帯電話を取り上げろ」と
言ってほしいのに。

932 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 06:29:48 ID:x5prR0o00
>928
>基本的に今の中国や韓国を「ニュートラルで対等な、他と変わら
>ない一般基準」をまず前提として、「それではかったら、ん?ここ
>だけ特殊な扱いや、振る舞いが多過ぎる」という違和感が基本に
>あるんだもの。

それは被差別部落問題も一緒なんだよな。
なぜ甘めの基準を適用するかといえば、不利益を被らせてきたと
いうことに対する補償という意味があるわけだ。贖罪というかな。
で、今の2ちゃん主力の世代には、ぶっちゃけその贖罪意識がほ
とんどないと。それは間違ったことなのか、それともそうではない
ことなのか。きちんと考えてみる必要はあると思う。

今はまだほとんど問題になっていないが、帰国子女に対する受験
などの優遇措置というものがある。これも、実は構図が全く一緒な
わけだが。


933 :文責・名無しさん :2007/02/13(火) 07:05:13 ID:cIUdhOnn0
六カ国協議がこのまま妥結して、
核問題解決、安倍内閣アボーンへと進んだらめでたい限りですな。
産経新聞の短い春も終わりでしょう。


934 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 07:28:15 ID:F6ScaUEQ0
>928
はいはい。お薬出しとくね。

Q
高校1年生の息子のことでご相談します。
テレビで北朝鮮や中国などの外国の報道をみては、両国をはじめ外国を酷評し、最後には「あんな国なんか無くなっちまえ
などと暴言を吐き、聞くに耐えません。
「他人を悪く言うのはよくないよ」と親の気持ちは伝えてきましたが、これに関しては反抗的態度を取るばかりです。
先日父親が厳しく指摘したら、激しく反抗し取っ組み合いになりそうでした。
外でおおっぴらにこのような発言はしていないと思いますが、このような狭い了見では、とても人様とは上手くやっていけないだろうと心配です。
息子の言動をどのように考え、どのように接して行けばよいでしょうか。

A
息子さんが荒れている原因は何か別のことでストレスを感じているからだと思われます。
学校の勉強についていけないという問題も考えられますが、最も一般的なケースは、新しく進学した高校で友達が出来にくいという人間関係のつまづきです。
おっしゃっているような「このような狭い了見では、とても人様とは上手くやっていけないだろう」ではなく、「人様と上手くやっていけないから、このような狭い了見になる」のです。順序が逆です。

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/qanda/consul/20061020wn02.htm


935 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 07:48:22 ID:Kpg12EpE0
アメリカ批判やらイスラエル批判も、そのせいってことになるんだろうなw

>>932
帰国子女は、その国々によって、学んだ「学校教育」に各種の個性があり
それを吸収することが受け入れ側の特になる、という論理の組み立てであって
帰国子女に不利益を被らせてしまったからその贖罪だ、という論法じゃないな

936 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 08:10:52 ID:wkIUJ7vg0
>>934
産経にこういう質問を送ったら、どうなるんだろう?

937 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 08:56:06 ID:YPOGfKdZ0
>935
アメリカやイスラエルへの批判で嫌中嫌韓レベルのは見たことないな、そういえば。
ネトサヨでウヨへの攻撃を同レベルでやってるのはたまに見るけど。

938 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 09:12:14 ID:bpy1FbBW0
嫌中嫌韓の原因は反日行動と領土問題という「今そこにある危機」だからね。でもイスラエルがなければ世界は
ずいぶん平和だったんじゃないかと思うのは短絡かねえ。

939 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 13:12:38 ID:IWq41L3/0
>>932
いけしゃあしゃあとまだこういうことを言う奴、いるんだな。

940 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 17:43:45 ID:NmfzOWFwO
明日は、東武東上線の自殺未遂腰骨折女の身勝手迷惑さは現憲法のせいだから
すぐに憲法改正して殉職した巡査部長を靖国神社に…かな。

941 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 17:55:31 ID:BavIDwRs0
なんか分からんが台湾の馬英九が起訴されたらしい
明後日あたりこのネタで。

942 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 19:59:40 ID:qOIM5K700
>938
ウヨクの親米行動のようなものを中韓に期待しているのなら、そりゃ無理だろうな。
領土問題は、まあ、どの国でも大なり小なり存在する。

943 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 20:30:33 ID:+GC5N/TQ0
あさってのKKK抄は、名前を間違えるくらいは誰でもすること、間違いを犯した後の
再チャレンジができることこそ重要なことではないか。

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070213

944 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 21:48:56 ID:fdBFDpnj0
明朝のサンケショーは

@
松岡洋右日本全権のように
「もはや日本政府は六ヶ国協議と協力する努力の限界に達した」と表明してほしかった。
協議の場を退席する覚悟が欲しいものだ。
A
六ヶ国協議脱退をすると、国際連盟脱退と同じではないか?。という批判があろう。
そのような事はない。松岡洋右の判断とは訳が違う。
B
外務省が悪い。

のどれか一つ

945 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 22:57:01 ID:YPOGfKdZ0
>944
(1)と見せかけて(3)だな。
拉致問題が進展しないのは外務省が悪い、安倍は悪くない。
教育再生が見当違いの方向へ行ってるのは文科相が悪い、安倍は悪くない。
言い間違えたのは紛らわしい名前の宮本巡査部長が(ry

946 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 23:03:10 ID:KU5bWidi0
>>944-945
お前らの狼狽ぶりが手に取るように分かるw

947 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 23:15:11 ID:Ng9oy9hT0
休刊日の伝統行事を忘れてるぞ

@ 産経抄 2003年3月21日
▼戦いは「イラクの自由作戦」と名づけられ、ブッシュ米大統領は「戦争」という
 言い方を慎重に避けて「武装解除」という表現を使った。
 しかし大量破壊兵器の廃棄をめざす戦争であることに変わりはない。
 その実体から目をそらさず、真正面から見すえなければならないだろう

A 産経抄 2003年7月24日
▼権力と暴虐をほしいままにする独裁者が、自分の息子を世継ぎにした悪政は
 北東アジアにも例がある。 イラクの人びとにとって独裁政権の崩壊は
 歓迎することだったのかどうか。 それがこの戦争の大義と是非を問うカギの一つ
と見てよい

B 産経抄 2004年1月29日
▼ 国会は相も変わらぬ不毛の論議をやっている。その一つが、野党側の
 「イラク戦争に大義はあったのか」という愚論である。
 大量破壊兵器が見つからない問題のむし返しだが、
 一体、戦争や革命に大義や正義というレッテルを張る必要があるのだろうか。

C 産経抄 2004年9月18日
▼またぞろ「戦争の大義はどこに?」と"鬼の首"でもとったように言い立てている新聞がある。
 パウエル米国務長官が上院公聴会で「イラクで大量破壊兵器の備蓄が見つからず、
 今後も発見の見通しは少ない」と述べたことに、小躍りしているらしい。
▼小欄はこれまで再三、戦争に大義や正義を主張することのおかしさや、うさん臭さを書いてきた。

948 :文責・名無しさん:2007/02/13(火) 23:30:02 ID:Os+OwQXS0
六カ国協議のことは産経得意の後出しジャンケンでいくかも。
与野党や新聞各社の反応を一通りウォッチしてからさ。

949 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 00:17:55 ID:hr2wi4es0
>>946
おまえがなー

950 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 00:23:00 ID:G6m9g/7r0
>>949
もうそんな言葉しか吐けないかw

951 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 00:34:43 ID:Hrp8tmIS0
6カ国会議じゃ日本は最初から王手かけられて出席したようなもんだ。たまには席蹴って
退席してみりゃいいんだ。今までの北朝鮮への支援だって、中国や韓国は実数減らしたり
まともに届けてなかったのに日本だけは馬鹿正直に割り当て分をきっちり送ってる。
拉致問題を無視するなら絶対支援は拒否すべきだ。アメリカに言われたから支援しますなんて
みっともない事したら安倍は政権崩壊覚悟しないとだめだ。

952 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 00:54:46 ID:ZeGujSf30
>>950
おまえがなー

953 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 01:01:00 ID:3T2tF2D10

実態は
狼狽してると
思い込み



954 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 01:04:21 ID:G6m9g/7r0
「実態」で辞書とかひいて話をそらしてあげようか?w

955 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 01:14:12 ID:McfW404K0
何にどう狼狽しているかも書かず
自分の思い通りにいかない実態を他者のせいにして逃げ
結局思い込みのみの書き込みしかできないあなたとは違いますのであしからず

956 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 01:22:33 ID:UwC04H/90
拉致問題で誠意ある態度を示せ(日)
        ↓
解決済。それより6カ国協議の合意に基づいて支援しろ(北)
        ↓
拉致問題の解決なくして支援はあり得ない(日)
        ↓
日本が約束を守らないなら我々も核施設を凍結しない(北)


作業部会なんて
どうせこんな不毛な論議に終始するはず
多国間協議の場に(拉致を)持ち込んだのは
失敗だったといいかげん気づけ
他の4カ国からしたら日本が人質にとられてるようなもんだぞ

957 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 02:32:51 ID:thN/ZkQk0
>>956
ばっかじゃなかろうかw

958 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 05:28:02 ID:VTHvXONY0
>>956
いかにも地球市民的視点だな(笑)。

959 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 05:37:03 ID:J9pFWQyE0
地球市民ってフジモリみたいな奴か?
国籍なんざ自由自在

960 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 06:32:16 ID:s+uHWMzt0
>>937
>アメリカやイスラエルへの批判で嫌中嫌韓レベルのは見たことないな、そういえば

もっとひどいのが多いよね。人種論も絡んでいたりするし


961 :文責・名無しさん :2007/02/14(水) 07:08:03 ID:XE+WlX3T0
やっぱり産経には、アメリカが中韓露と一緒に対北援助を負担するのに、
日本だけ参加しないとはいかがなものか。ブッシュ大統領の苦渋に満ちた
決断を重く受け止めるべきではないか・・・という風に書いてもらいたいな。
今回だけは特別とか無しで。

962 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 07:08:44 ID:tLVLKOGj0
そういや安倍タンの失言は各局ではカットするようになったな。まあそれは良い。
間違いは誰にでもあることだ。
でもだからといって、失言に対する訂正や謝罪が無くても良いことにはならない。
葬儀での失礼に対する謝罪はあったのだろうか?間違いは自ら正すことが「美しい」
ということなのではないのか?

963 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 07:17:12 ID:pVmaNiSW0
>>960
日本で「人種論の絡んだ嫌中嫌韓レベルのアメリカ・イスラエル批判」なんて見たこともないんですが・・・

964 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 07:19:45 ID:SS4TrluJ0
>>961
自分の願望を産経抄に書いてほしいと言い出すとは
よほどのダメージだったようだなw

965 :産經抄:2007/02/14(水) 07:21:59 ID:xuV14x9c0
【産経抄】
 2人の少年が金魚の入った小さなビニール袋を提げてやってきた。水を足してほしいという。ズボンのファスナーが閉まらなくなり、困り切った表情の中年男性も駆け込んでくる。

 ▼米国の政治学者、デビッド・ベイリー氏の目に映ったある交番の風景である。各国の警察制度を研究していた氏は、この日本独自の制度が、犯罪検挙や防犯の拠点になるだけでなく、「よろず屋」的機能を持つことに着目した。

 ▼昭和50年代に出版した『ニッポンの警察』などで、そのユニークな存在が世界に紹介されると、やがてシンガポールや米国に“輸出”されて、成功を収めることになる。そんな日本が「世界一の治安」を誇った時代も今は昔。警察の検挙率が低下し、不祥事が続出する。

 ▼統計に出てこない国民の体感治安の悪化が伝えられるなか、あらためて交番の力を示してくれたのが、板橋署の宮本邦彦巡査部長(53)=警部に特進=だった。
悲報から一夜明けたきのうの朝、東武東上線のときわ台駅前の交番を訪ねると、記帳に訪れる人の姿がとぎれることはなかった。

 ▼気さくに住民とあいさつをかわす「街のおまわりさん」が、身の危険を顧みず、女性(39)を救おうとした英雄的行為は、いくら称賛してもしすぎることはない。ただ、ほかに手だてはなかったのか。
事故をきっかけに東武鉄道では、緊急に列車を止める必要があるときは、駅に設置されている非常通報ボタンを押すよう、乗客に呼びかけを始めている。

 ▼ベイリー氏はまた、日本人の道徳観、礼儀、規律を警察の役割以上に評価していた。警察任せにしないで、社会全体が治安を守る。そんな気概を取り戻すことが、宮本さんへの何よりの供養になるのではないか。

(2007/02/14 05:18)

966 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 07:35:06 ID:RFZu0npF0
最後で「宮田さんへの何よりの供養」とやって落とすのが関西ふうなんやけどな。

967 :文責・名無しさん :2007/02/14(水) 07:47:35 ID:XE+WlX3T0
産経が英雄的行為というと
「一部の英雄主義的人間によって・・・」という金総書記の
名言を思い出すな。

968 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 08:12:07 ID:np2eAH3X0
>965
刑事警察の優れた警察官を引き合いに出して
公安への協力を暗に求めるわけですね。
まあ公安を持ち出すのは穿ちすぎとしても、
やはり相互監視社会が産経の理想なんだろうなあ。

969 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/14(水) 08:12:34 ID:xuV14x9c0
警察組織という行政組織において、交番巡査の地位や職席が虐待
されていないだろうか?TV戯脚でも、刑事が職務で失敗すると、
「交番送りにされる」などという表現があり、軍隊組織の前線の
歩哨であるかのように取扱されている実態が有るのでは。

そのような交番巡査の士気向上のための政策施策が演技や演出を
されても、警察本部で「御偉方」と日常接触している茶坊主の方
が、出世昇進の機会が多ければ、交番巡査の士気は低下する一方
である。

警察組織を退職した人々でも、現場で常時人々と接触していると、
地域社会との交流も上手にできるが、本部で警察組織内部の人間
だけで生活してきた人々は、地域社会との交流が下手で、結局、
鋼球遊戯(ぱちんこ)しかできない場合が多いようだ。

柳沢伯夫氏の暴言に観察されるように、行政職員には、その組織
や個人について、行政機関と通称されるように、機械、あるいは、
その一部であるかのように振舞する行為が、当然とされてしまう
と言えよう。>>965

970 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 09:23:01 ID:lEdRZIY80
いい警察官はどんどん殉職して、裏金ためる警官とか、不正を行う警官は現場には
出ないし、出ている人もそんな危険を犯さないだろうし、どんどん悪いほうに行くな。

しかし、最初に出したベイリー氏が着目して評価した点を最後で否定するってのが
笑える。

971 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 09:57:41 ID:vM6GKtCx0
>統計に出てこない国民の体感治安の悪化が伝えられるなか、

統計が実態を表していないと読めるけど、
筆者は、統計が間違っていると考えているわけ?
だとしたら、論旨にあわせて、いいかげんなことを書いているようにしか読めない。

972 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 11:00:28 ID:dgadfH0V0
>>965
>統計に出てこない国民の体感治安の悪化
現在の警察が地域住民を守る「刑事警察」などよりも、国家を守るためにある「警備・公安警察」に
シフトしているのが問題化と。

それにしても、優秀な警察官が殉職して、いわゆる悪徳警官がはびこるのは、健全な社会とは言え
ないね。

973 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 11:00:47 ID:Hrp8tmIS0
まじめで実直誠実なんて能力成果至上主義の中では評価しようがないからしかたがない。
いくら交番でお年寄りに親切でストーカーに困っているという通報を受けてパトロールを行ってくれても、
そんなおまわりさんが勤務評定で優秀だと評価される事は絶対ない。それが今の日本警察の現実。
点数稼ぎたければねずみ取りにいけが合言葉だもん。

974 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 11:02:20 ID:VOogRTyQ0
>>965
他国に真似された交番も、今は無人の交番が増えてるからなぁ。
夜間はとくに。
巡回してる姿も昔ほど見ないし。

そーいうことを踏まえて最後に批判でも来るかと思えば、
「警察任せにしないで」だって。
交番いらないってことかよw

975 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 12:59:00 ID:Hrp8tmIS0
町内で社会の敵と判断したらみんなでリンチにかけましょう。

976 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 17:18:18 ID:EEch7ZpI0
★★★フジサンケイグループを除く全てのメディア系列がこの事件を報道★★★

フジテレビ 過剰演出と謝罪
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/02/14/k20070214000088.html

フジテレビ「トリビアの泉」で「演出」 捏造は否定
http://www.asahi.com/national/update/0213/TKY200702130301.html
フジ「トリビア」でねつ造疑惑
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070214-156227.html

フジテレビ:「トリビアの泉」で犬の飼い主を「偽装」
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070214k0000m040157000c.html
フジ「トリビアの泉」過剰演出
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/02/14/07.html

「トリビアの泉」行き過ぎ演出か、フジは捏造否定
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070213i417.htm

977 :文責・名無しさん :2007/02/14(水) 17:31:19 ID:XE+WlX3T0
今日の一面はケ小平なんとかつうのがデカデカと出ていた。
特定個人にスポットライトをあてるところが、産経らしい。
(まだ中身は読んでないけど)

978 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 17:38:36 ID:hRtpEBRa0
明後日は前野徹死去。

979 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 18:59:39 ID:MZbLf1EK0
秘録シリーズでしょ。
蒋介石秘録、毛沢東秘録に続く中国秘録第3弾。

980 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 19:17:52 ID:lPq1B8Bn0
>962
>間違いは自ら正すことが「美しい」 ということなのではないのか?

いーや。。偉い人の失敗を下々の者がやさしく許してあげるのが美しい国。日本人の美徳。

981 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 19:23:17 ID:1XMkzd2h0
戦後、経済発展に伴って治安は良くなり、その後、景気悪化に伴い治安は悪化し、景気回復に伴って良くなる。
分かり易い。

982 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 20:28:12 ID:ODr2myPX0
75集の>>1のサンプルをつくってみた。対案があればそれも募集する。

(>>544乙)

     。_o=oヽ  / 江戸時代までの日本人は太陰太陽暦のほかに
    (__ U)<  「二十四節気」という生活暦のようなものを発明していた。
    _φ  ⊂)_\ 冬至の日を基準に約15日目ごとに「小寒」「大寒」と迎えていく。
 . /旦/三/ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 | 3K新聞  |/

                     ∩ ∧ ∧∩/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< ♪ぶ〜めらん ぶ〜めらん
責任者出てこい!   >( ゚∀゚ ) / |    / \_____________
________/ |    〈   |   |
               / /\_〉  / /\〉
                ̄      / /
                       ̄

983 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 20:30:36 ID:MFVaE7d00
>>982
それでいいかも(w

984 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:06:47 ID:VTHvXONY0
>統計に出てこない国民の体感治安の悪化が伝えられるなか

実際の検挙率低下以上に治安が悪化しているように感じられると
いいたいのではないか?

>筆者は、統計が間違っていると考えているわけ?

いいがかりくさいな(笑)。 政府は景気回復していると発表しているが、
庶民にその実感はない、みたいな言い方といえばわかるか?

>>972
>現在の警察が地域住民を守る「刑事警察」などよりも、国家を守るためにある
>「警備・公安警察」にシフトしているのが問題化と。

何をいいたいか不明だ。やたらと「公安」にこだわる奴がひとりかふたりいるな。

985 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:16:50 ID:s+uHWMzt0
というか、「国民の『体感治安』は悪化している」というのは
ちゃんとしたアンケートに基づいて数字が出ている事実なんだよw



986 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:30:10 ID:s+uHWMzt0
>まじめで実直誠実なんて能力成果至上主義の中では
>評価しようがない

もちろん、「まじめさなどは評価しようが無いから、能力や成果をまったく
勤務評価で考慮しない」よりは、能力成果至上主義のほうが何倍もましで
あることは当然の前提ではあるが。

987 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:33:45 ID:Pixp2coP0
>985
確かにいわゆる「体感治安」が悪化しているという調査結果はある。ただし同時に犯罪件数そのものは
減少しているという調査結果もある。しかし研究者によると、この二つは矛盾するものではないということ
のようだ。その理由はというと、昔の犯罪は地域を限定して行われていたのに対し、現在の犯罪はその
ような限定がなくなりつつあるからということだ。わかりやすく言うと、昔は住宅地で犯罪が行われること
はほとんど無かったが、今ではそうではないというわけだ。

ちなみにこの「体感治安」を良くする効果があるとされる「割れ窓理論」だが、これには根拠がないとする
調査結果もあることを付け加えておく。


988 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:44:23 ID:o94QZgPA0
>>982
センスなっしん・・・
それしかAAを知らないとか?
無理なことはやめてテキストオンリーでいけば?
それなら君らの堅っ苦しいセンスでも文句は出ないよ。

989 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:47:55 ID:s+uHWMzt0
>>987
君のその文章には基本的に異論は無い。
結論としては>>971の書き込みがグダグダのいちゃもんだいうことで、
これは>>987さんも同意してくれると思う

990 :五十川卓司 ◆soalaRO1Zo :2007/02/14(水) 21:51:00 ID:xuV14x9c0
体感治安と統計治安との乖離の原因が、文部科学省が校内虐待の
統計数値を虚偽記載していたように、警察庁や公安調査庁等が、
域内犯罪の統計数値を改竄しているとは思いませんか?>>987

991 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 21:59:34 ID:np2eAH3X0
>544 >982乙

『産経抄』ファンクラブ第75集
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/mass/1171457860/

>988
ぜひ君が、センスあるAAのサンプルを作って見せてくれや。
次スレからでいいから。

992 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 22:14:43 ID:VTHvXONY0
>>991
逆切れぎみだな(笑)。もちろん、サヨにAAセンスがないといってるのは
俺を含めてウヨなんだから、サヨのために作るはずがない。

朝日批判は年季が入っているし、賛同者も多いから、アサピーAAが豊富で、
面白いものが多いのは、単純にセンスの差とまでは思わないが、アサピーAAの
劣化版をいつまでも>>1に使いつづけるのは恥ずかしくないのか?
というウヨ側からの軽い煽りだろう。

自分で作れないのであれば、スルーしかない。

993 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 22:27:36 ID:lEdRZIY80
>>992
いいじゃん別に、産経抄も朝日新聞がなければ困るんだし、ファンクラブの
>>1のAAもその辺を考慮してああなってるんじゃないの。

994 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 22:28:49 ID:pdaSd9qC0
思い込みで生きるのは楽ですか?。

995 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 22:30:42 ID:tJTA0+fX0
ウヨには自分以外がサヨっていうことですか?

996 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 22:46:44 ID:PVU1EG/E0
>>985
その体感治安自体がなにを示すか非常にわかりにくいんだよ。
マスコミが少年犯罪を大きく取り上げれば少年犯罪が増えてるように感じる人が多いけど
実際には増えてないとか普通の現象としてある。

治安自体を体感できるというのもおかしいだろ。例えば一人暮らしが増えたり高齢者だけ
の世帯が増えれば、そういう人達は治安に敏感になるけどかもしれないしそれによって体
感治安とやらが増すかもしれないけど、それは犯罪が増えるとは別物。
犯罪自体が増えるとか減るとか全然別のところで起こってる現象によって左右される数字
にどれだけ意味があるのか?

997 :文責・名無しさん :2007/02/14(水) 22:53:55 ID:XE+WlX3T0
センスなっしん・・・ それしかAAを知らないとか?

そのAAは先代の執筆担当者石井英夫をモデルにしている。
彼が引退してからも、新しい担当者が公表されてないこともあり
ずっと使い続けている。誰だかわからない担当者を想像してAAを
作るのが良いか、微妙だな。


998 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 23:05:33 ID:Hrp8tmIS0
カーネwルサンダースが亡くなってもケンタッキーフライドチキンの顔はカーネルサンダースだぜ。

999 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 23:11:15 ID:tamB8qw90
>>991
他のスレを見ればいっぱいあるでしょうが・・・・
あんたみたいな鼻息ばっかり荒い人がああいうの見ても何の勉強にもなんないだろうけど。

1000 :文責・名無しさん:2007/02/14(水) 23:16:38 ID:2ELCVLc90
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

427 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)