2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■朝日新聞の戦争責任について考えるスレ■■

1 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 23:47:24 ID:bzNllyck
朝日新聞は靖国参拝、歴史認識で執拗に攻撃します。その中で必ず戦争責任という言葉
を使います。しかしそれを言うのであれば、朝日新聞の戦争責任も追及されるべきです。
そこで朝日の戦争責任について考えて行きましょう。

朝日新聞―東京大空襲被害の責任は国民にあり
昭和20年3月19日朝刊
(空襲の焼け跡を徒歩で視察する昭和天皇の思いやりに感激した朝日新聞の主張)
 今はただ伏しては不忠を詫び奉り、立っては醜の御盾となり、皇国三千年の歴史を
護り抜かんことを誓うのみである。ああしかも、この不忠の民を不忠とも思召されず、
民草(国民)憐れと思召し、垂れさせ給う大御心の畏さよ。
   ↓要訳
 空襲を招いたのは国民のいたらなさのせいで、今はただ天皇陛下に謝罪し、天皇陛下の
盾となることを誓うしかない。しかもそんな国民を天皇陛下はおそれ多いことに哀れと思
ってくれている。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
朝日は空襲被害の責任を被害者の国民に背負わせる異様な主張を展開している。



2 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

3 :文責・名無しさん:2006/01/09(月) 23:54:05 ID:BpUH7srR
他人の戦争責任は追及しても自分の戦争責任に触れたの見たことないよな

4 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 01:17:49 ID:xL3DLlvo
朝日新聞―[一億特攻]紙面で殺人の仕方を指導

昭和20年4月16日朝刊(現代語訳)
―老人も女も来るべき日に備えよ―
[手榴弾]―投げ方が早いと危険、有効範囲は半径七メートル以内
 投げ方はたち投げ、膝投げ、伏投げの3パターンがあり、兵士はたち投げで30〜35メー
トル、伏投げで20メートル以上投げるがこの距離は容易に投げられる距離ではないので、
老若男女は投げる訓練をすべきである。また、手榴弾がないからといって訓練できないで
は済まされない。手榴弾との同じ形、重さの石でもなんでもよいから、訓練を積むべきで
ある。

昭和20年6月11日朝刊(現代語訳)
―鉈、鳶口も白兵々器―
 狙撃は三百メートル以内で   
 ナタ、玄能、出刃包丁、鳶口、鎌等を用いるときは後ろから奇襲すると最も効果がある。
正面から立ち向かった場合は半身に構えて、敵の突き出す剣を払い、瞬間胸元に飛び込ん
で刺殺する。(中略)格闘になったなら「みぞおち」を突くか、睾丸を蹴る。(中略)一人
一殺でもよい。とにかくあらゆる手を用いてなんとしてでも敵を殺さなければならない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
朝日は全国民を戦闘員と位置付け、手榴弾の投げ方や刀、竹槍からナタ、出刃包丁に
至るまで、刃物を使った殺傷の仕方を紙面で説明。基地外としか言いようがない。


5 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 12:16:23 ID:lY21rQn8
戦中だからしょうがないと言えば、しょうがないが
いつの時代も(-@∀@)は紙面に載せた主張に責任を持たない。
この考えが捏造の原点か?

(-@∀@)新聞を、買わない・読まない・持ち込まない

6 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 21:14:55 ID:xL3DLlvo
朝日新聞―(戦局悪化の食糧不足に際し)国民にイナゴを食べることを強要、朝日記者は高級料亭

昭和17年10月11日朝刊
―食物総力戦、イナゴの食べ方―
○…秋のハイキングにはイナゴを補って大いに食べよう。蝗(イナゴ)は虫へんに皇と字
があてられて虫の中での王とされているのも、つまり蝗が食べられるからである。エビに
似た味でビタミンA、Dを多量に含んでいる。

○…捕らえた蝗はザルにいれ布をかぶせ熱湯をかけ、水洗いし、天陽で乾す。油で煎り付
けて食べてもよければ、醤油で煮付けて食べてもよい。あるいは陽に乾してすりつぶし粉
にしてご飯にふりかけたり、味噌汁の中へ入れて食べる。

○…そのまま澄汁の中に入れたものは蝗の姿が見えて食べにくいが、粉にして味噌汁に入
れれば十分に食べられるうえ、蝗の全身を乾かして粉にしたものはカルシウムに富む。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
高級料亭追放を叫んでいた朝日は豊かな生活ぶりだった。昭和19年に朝日の編集局長に就
任した細川隆元は著書「実録朝日新聞」に禁止されていた芸者遊びをしたり、非合法の高級
料亭で舶来のウイスキーをグイ飲みした、と記している。


7 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 21:37:01 ID:zwdSwL4R
多くの人間が戦犯として処刑されたことを考えれば朝日の責任は免れようの無いものだ。
靖国に参拝することが歴史認識の問題になるとすれば、
朝日が未だに悪びれず新聞を発行していることはもっと大きな問題だ。

8 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 21:49:00 ID:22w2wfM4
>>7
確かに。
靖国なんかより朝日が廃刊しない方が悪いなw

9 :文責・名無しさん:2006/01/10(火) 23:12:35 ID:5PE4LxsX
「恥知らず」という言葉は、この新聞のために存在しているようなものだな

10 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 19:31:40 ID:WR7NU9tk
朝日新聞―米英撃滅国民大会を主催、その模様を紙面に掲載

昭和16年12月11日夕刊
―米英撃滅国民大会、正義の矢放たれたり―

 米英の野望を破壊し新たなる秩序を八紘に建設すべく世紀の決戦展開されてここに三日、
忠勇なる帝国陸、海軍将兵が太平洋の南に東に赫々たる(輝く)勝利の雄叫びを挙げつつ
あるとき、米英撃滅国民大会が開かれた。

 十日後後楽園球場に押し寄せた市民は定刻前既にスタンドを埋め尽くして開会時間の切
迫とともに次第に熱狂の度を増してくる。定刻午後一時万雷の拍手に迎えられ内藤学長指
揮の海軍軍楽隊が軍艦マーチを吹奏しながら入場、直ちに開会。

 宮城(皇居)遥拝(礼拝)、国歌斉唱、戦没将士出征将兵に黙祷を捧げ、ついで奥村情報
局次長の挨拶、(中略)いよいよ講演に入った。(後略)


11 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 23:07:38 ID:pKP7n/+S
ナベツネ、朝日と共闘宣言http://opendoors.asahi.com/data/detail/7143.shtml

ナベツネが軍隊にイヂめられたことに付け込んで読売を味方につけた朝日


12 :文責・名無しさん:2006/01/11(水) 23:12:43 ID:mEGvDIXj

-----------------------------------------------------
愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である。

   by サミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
-----------------------------------------------------
                            ▲キリトリ線


13 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 01:25:03 ID:qDRAnFOt
朝日新聞―B29のあだ名を選定、あだ名はビィ公(公は蔑称、先公の公と同じ)

昭和20年5月12日
―青鉛筆―
 小僧らしい敵の来襲機にあだ名をつけてやろう―と、本社『週刊少国民』が先般全国の
少国民たちからB29やP38、P51、グラマンなどにつけるあだ名を募集したが、未決定の
P51を除いてこのほど次のように決まった。

 少国民の烈しい敵愾心を結集して敵機に進上した傑作のあだ名はまずB29が「ビィ公」、
P38は串刺しにして撃墜してやるというので、「めざし」、艦上機のグラマンはブンブンと
うるさく鳴ってくるというので、「くまん蜂」と呼ぶことになった。

 あの図体の大きい「ビィ公」がわが最新鋭機「はやて」の痛烈な体当たりに鎧袖一触な
ことはすでにみんながこの目であきるほど目撃しているが、群を恃んでやってくるグラマ
ンの「くまん蜂」もわが「飛燕」にかかっては軽くついばまれてしまうだろうし、また本
土には未見参のP38といえど、わが「隼」機にかかっては「めざし」のように串刺しで撃
墜されることはこれまた明らかであろう。


14 :文責・名無しさん:2006/01/12(木) 01:42:59 ID:Zx7N4gB1
戦争を煽ったのは朝日なんだよね

朝日は超A級の戦犯だよ

15 :文責・名無しさん:2006/01/14(土) 02:18:19 ID:MMvbDHiz
■戦時中の報道責任者のその後の昇進ぶり

        戦前の社内
氏名     にける地位     戦後の主な経歴
――――  ―――――    ――――――――――――――――――――――――
村山長挙  ..社長        朝日新聞会長(1951-1960),朝日新聞社長(1960-1964)
上野精一  ..会長        朝日新聞取締役(1951-1970)朝日新聞会長(1960-1964)
緒方竹虎  ..副社長      ..衆議院議員、自由党総裁、吉田内閣副総理
原田譲二  ..代表取締役   ..貴族院勅撰議員、大阪観光バス社長
石井光次郎 代表取締役   ..衆議院議員、通産大臣
鈴木文四郎 常務取締役   ..参議院議員、NHK理事
美土路昌一 常務取締役   ..全日空社長、朝日新聞社長(1964-1967)
小西作太郎 常務取締役   ..日本高野連顧問
上野淳一  ..取締役      ..朝日新聞取締役、朝日新聞社主(上野元会長の息子)
杉山勝美  ..整理部長     朝日新聞取締役
長谷部忠  ..報道部長     朝日新聞会長(1947-1949,朝日新聞社長(1949-1951)
高野信    報道部長     朝日新聞取締役、テレビ朝日社長
荒垣秀雄  .報道第二部長  .朝日新聞論説委員
島田撰    欧米部長     朝日新聞論説副主幹
遠山孝    写真部長     朝日新聞取締役
飯島保    連絡部長     朝日新聞論説委員


16 :文責・名無しさん:2006/01/16(月) 11:06:58 ID:i2GnmTaJ
朝日、氏ね!ボケ!

17 :文責・名無しさん:2006/01/20(金) 10:56:01 ID:Ay6mrV7j
以前、週刊新潮に
「朝日新聞の戦争責任−まずは自分の頭の上のハエをどうにかしろ!」
という記事があった。  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかし、朝日の抗議によって朝日での新潮広告の~~~~~~~~が黒塗りにされた。

18 :文責・名無しさん:2006/01/20(金) 19:40:53 ID:wKJyW9YL
日本の戦争責任については、捏造してまで広報
自分の戦争責任については、黒塗りか、、、

19 :文責・名無しさん :2006/01/20(金) 19:54:43 ID:YIQCI0wj
朝日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笑


20 :文責・名無しさん:2006/01/21(土) 13:09:30 ID:FkKMVLWD
朝日新聞―全体主義賛美、世界地図は変わると陶酔しきった解説
       ~~~~~~~~~~~~~~~ 
昭和16年12月11日朝刊
一変する世界地図 枢軸攻勢に慴伏 英米属邦、刻々脱落
○…歴史は動いていく。地軸を揺るがして動いていく。七つの海を擁して陽の没するを知らずと誇
称した大英帝国はいま解体期を迎え、レパルス、プリンス・オブ・ウェールズと相次いで地の底
に沈んでいく。(中略)

○…転換過程の世界地図は今や東半球も西半球もない枢軸諸国と連合諸国の二色だけだ。(米英な
どの)色あせた自由主義の領土は中立国とともに急速に全体主義の色彩に塗り替えられていく。
                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欧州は孤島英本国を残し、独伊の旗で埋まっている。そして欧州ソ連領もまた枢軸の前にもろく
も慴伏した。(中略)

○…モンロー主義と世界平和の仮面を被って比島、アイスランド、グリーンランドを奪い、欧州、
東亜にまで干渉の魔手を延ばしたヤンキーと一連の属国群は、東西からの枢軸の威力の前にもろ
くも仮面をはぎ取られ、これまた海洋の中に裸身をむき出してしまった。
 金権の桎梏下にあえいでいた南米諸国が、日米戦争を好機に米国の魔手から逃れようとする努
力は、次第にアメリカ大陸の南部から連合色を消し去っていくだろう。
 歴史は移っていく。世界地図もまた変わっていく「人類解放」「世界平和」「正義人道」は来る
べき新しい歴史と地図の上にこそ真実の姿を具現することをわれわれは断言できるのだ。(後略)


21 :文責・名無しさん:2006/01/21(土) 13:48:26 ID:jEbZgXVf
オレ、引っ越して電話番号が変わったんだよ。

そしたら前の人(Mさんといらしい)との間違いで電話がよく掛かってきたんだが、今日はなんと
ASA販売所からだった。

オレはASAの目的のMさんじゃないってのに話は続き、要は新聞を口座引落しにしないか?
って話。
オレは仕事柄この意味(口座振替推奨)が一瞬で解ったんだな。

口座振替推奨にする理由は大体、

1.解約を防ぐ
2.集金人による領収料金の使い込みを防ぐ
の2つに限られる。

オレは仕事柄、口座振替に切り替える時の言い訳は「キャッシュレスだからお客さんが忙しくても手間を取らせない」
って言い訳するんだよ。
だけど本音は上記1か2のはず。オレは上記1に期待したいね。2の場合は大体販売所の上の人が来るから使い込みは
有り得ないだろう。

解約の相次ぐ朝日、引き止める為に新聞料金の口座振替を推奨。
可能性大だ。

22 :文責・名無しさん:2006/01/22(日) 01:39:21 ID:mLf2NfwM
ASA! ASA!

23 :文責・名無しさん:2006/01/22(日) 17:01:48 ID:NKi19dku
腹切れよ!!ボケが!!

24 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 04:47:18 ID:MWtfHD/4
朝日はとにかくナショナリズムをあおるからな。それにもってこいのが蹴球だ。ちなみに南北朝鮮の国技でもある。中国の国技は卓球だからなwインドはクリケットか。

25 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 20:08:52 ID:meE2FoXI
朝日新聞―昭和16年12月24日朝刊
―抹殺せよ、゛アメリカ臭″ 銀座街頭にカメラ放列―

「大東亜戦争と同時に友邦泰国(タイ)でも英語の看板を街頭から一層したというではないか。
我々日本人を多年、毒してきた浮薄なアメリカニズムを今こそ我々は風俗から生活から追放す
べきだ」と風俗研究の権威、早大教授今和次郎教授の提唱により、興亜写真報国会が得意の
カメラを通じて銃後風俗是正と社会に反省を促すため、二十三日銀座街頭に進出、いまだに残
存する゛アメリカ臭″風物の記録撮影を行った。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 参加したのは同報国会員で腕自慢の素人写真家二十余名。(中略)喫茶店、洋裁、理髪、美
容、洋品各店頭などのアメリカかぶれしたポスター看板から街頭に散見するアメリカ女優ばりの
あくどい洋装女や帽子、靴、ショール、化粧の方法まで狙って撮影。

 なかにはこれを街頭写真屋と勘違いして国籍不明の女性が得々然とカメラに納まるなどの珍景
まで描き出されたが、同報国会ではこの日の収穫を近く機関紙に掲載するほか展覧会を催して
公開、東条首相のいう゛純一無雑″な日本精神の徹底を願って広く社会の反省を求めることに
なった。                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


26 :文責・名無しさん:2006/01/23(月) 21:43:13 ID:H5NIyyeh
    |┃  三   人      
   |┃     (_ ) うんこ大増量    
   |┃ ≡  (___)          
   |┃   (_____ )        
   |┃≡ (_______ )    _____________
   |┃≡(_________) / >>1 糞スレ立てるな、蛆虫。氏ね。
___.|ミ\__(  ´,_ゝ`)プッ  \
   |┃=__池沼   \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

27 :文責・名無しさん:2006/01/24(火) 18:56:39 ID:fw4C+5xf
自分の戦争責任は絶対に書かないね〜!!

28 :文責・名無しさん:2006/01/26(木) 14:55:48 ID:E+zwmBFR
バカじゃねーーーーーーーーーーーの!!

29 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 12:38:14 ID:IWLZxWXa
>>28
本当朝日信者はバカだね

30 :文責・名無しさん:2006/02/05(日) 21:02:26 ID:hTcaqBp0
                  ,  -─-
               .., -'´       `丶、  ドッカン  ドッカン
          .    /            \          ドッカン
  /     .  ..  /                  ヽ    ☆ゴガギーン
 / /    ,,_  . /            _     ',
━━━━━'), )= l   -‐  --──-- _     |           ...| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧ヽ\.. |  /`ヽ、    , -- 、     __,|   ..        | なぜ、勝てる戦争を戦わないのか!!
    (   ) 〉 〉|__, ===─i=r === 、_, -‐'{.トl| .    ∧_∧ ∠ この腰抜けが!!(朝日社説)
    / ⌒ ̄ //f'il -=ユヾj  {.l にニ=‐}}    レ'´゙!    (@д@;.)  |________________
    |   | ̄  ヽ_}ヽ '´ ̄  /  ヽ  ̄` .ノ     rj/.    /   ...\
    |    | ..   l `=='/     ヽ= '      /     | |.朝../\ヽ
     |   .|      l     /{,. -、_, -、j\       !..    へ//|  |  | |
     (   |..      l   /  /lllllllllll\  ヽ     ll''ヽ/,へ \|_  | .  | |
      | .lヽ \     ! { llllllllllllllllllllllllllヽ }     /..\/  \_ / .( )
     | .|  〉 .〉     ',  '´  ̄二 ̄ ̄ `   /jヽ         | |
    / / / /      \           //  l        | |
    / / / /..        | \____/ '´     !    .   | |
   / /  / /.      .__| |\ \_,. -‐'_, ‐i       }─-  .   | |
         _,. -‐'"´ | |丑ュl | r‐'´  。 |    /
                \セヨ| | | 。 °/ /
                 \_| ! -‐'´ -‐'´
                   , =、'"´

31 :文責・名無しさん:2006/02/19(日) 17:12:29 ID:XjyKUn1O
これはもっと考察されてもいいな

32 :文責・名無しさん:2006/02/19(日) 18:29:31 ID:J9gHJgoE
【昭和十六年十二月九日『朝日新聞』朝刊より】
帝国海軍がついに太平洋の怒濤を蹴って、敵米、英軍と相見えた朝、
わが海軍艦艇および航空部隊によって敢行されたハワイ攻撃は、
実に帝国海軍の伝統の真面目を昂揚したばかりでなく、
世界海戦史がいままで記録したことのない歴史的奇襲戦略に成功したもので
今後の太平洋に展開される戦局をわが方に絶対的有利な
態勢で進めるための一大布石である。
[●] ⊥▽ ̄]   G\(@∀@-ア <イザユケ、ツハモノニッポンダンジ!
   \ <!>朝\
  ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\ ∠☆ ̄\
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ハ
香港を失い、いままた東亞の拠点シンガポールを喪失、
数世紀に渡り七つの海に雄飛し、
世界の富と領土を独占した英国没落の弔鐘は高らかに鳴り響いている。
皇紀二千六百二年二月十五日!
この日こそは世界歴史を転換する日であり、
我が一億の日本民族、いや東亞十億の民族が奥底から歓喜する日である。

33 :文責・名無しさん:2006/02/20(月) 08:51:52 ID:X+0l1//1
..∧_∧
(-@∀@)朝日新聞昭和17年4月26日朝刊

見よ・残骸さらす来襲米機
(前略)靖国神社境内へ折から押し寄せた遺族と参詣人の群れを分けて素晴らしい景物が届けら
れた。二十五日付けの陸軍省告示が立てられて、見れば四月十八日本州を空襲して逃走した米機
がわが陸軍部隊に収容されたその残骸の一部とわかった。へし曲がった翼やパイプ、その真上に
は若葉が茂った銀杏の枝から敵のパラシュートも吊り下げられている。真新しいパラシュートの
白絹の上にはアメリカ陸軍パラシュートと書いて、その下には注文番号から一九四一年六月の製
作年月、スウィトリックパラシュート装備会社の刻印までわかる。

 油槽(燃料タンク)の外側にはノース・アメリカの字も見える。゛これがあの小癪な敵機か……″
押し重なりつつ眺める群衆の眼は好奇から勝利の歓喜に輝く、まさに大東亜戦争下の靖国神社臨
時大祭にふさわしい景観である。                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

34 :文責・名無しさん:2006/02/20(月) 16:17:39 ID:qjQDh2PB
太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50

35 :文責・名無しさん:2006/02/22(水) 02:19:39 ID:Scv6NAsO
―日本国民は大いに神がかりになるべき―朝日新聞社説 昭和十九年十一月二日朝刊
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~       ~~~~~
    パァッ・・・∧_∧ *
      *  (-@∀@)
       _φ___⊂)  *   
      /旦/三/ /|     
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. .|.    
    |..軍部万歳 |/
社説 本これ神州清潔の民
(前略)一つの投げやりが、他の投げやりを誘い、神へ仕える清浄な心を尊ぶことすらおろそか
になったのであるなら、われわれはまず、身辺を清浄にすることから始めなければなるまい。今
日の生産工場は、神意のままに戦う武器を作るところであって、神の庭と考えるべきであろう。

 神域と同じであれば、これを清浄にし、整頓することは当然であって、これを行うことは、た
だに、仕事の手順をよくし、能率をあげるだけでなく、神へ仕える心を深め、いささかなるごま
かしの仕事もできなくなる。今日の交通機関、道路は戦いに参ずるもののみが用いるものであっ
て、神の庭への通路である。これを清浄にすることもまた当然といわなければならない。こうい
う考え方をも、神がかりというのであれば、一億国民、大いに神がかりになるべきである。
                         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本人が公共の道路を清浄し、職場を清浄なものとするのは、ただ公衆道徳を守るというよう
な浅いものではないのである。

 伴林光平は「南山踏雲録」に、「本(根本)は是れ神州清潔の民」と吟じている。われわれは、
祖先のやっていたままの心がけにかえればいいのである。(中略)われわれも、汚れを禊し祓い生
産補給戦にとびこまなければならない。他人の世話をやくことはない。めいめいが、祖先のまま
の清潔の民へかえればよい。(後略)

36 :文責・名無しさん:2006/02/25(土) 16:30:33 ID:Tbzc2xhC
( ハァー、いつまで戦争するの) ( 家の跡取りが… ) ( これは完全に負け戦だ… )
       .。оO  Oо。       . |/         .。оO  
    ∧_∧     ∧_∧   ∧_∧  ハ ハ   ∧_∧
{{  ( #TдT) }}  (´∀`|||)  (||| ´д` ) ァ ァ  (´∀` |||)
   ノ つ つ     (    ) (    )      (    )
 
まだまだー!戦いはこれからだー!!
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    -=つ=つ
  =⊃∧_∧≡⊃ミヽ☆_∧ ∩
. -つ (# @Д@)=つ `☆ ))つ`.)/./ ←米兵捕虜
   =つ 朝 つ≡ ☆*☆米兵.../


37 :文責・名無しさん:2006/03/17(金) 15:14:38 ID:uYbdZecF
>>36
実態に即してるなw

38 :文責・名無しさん:2006/03/27(月) 10:59:14 ID:acg0kFFt
>>37
朝日はいつもこんなだからね。

39 :文責・名無しさん:2006/03/32(土) 15:00:34 ID:i0qqc1Uc
>>38
ですな

40 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 20:54:32 ID:tqY9ZU2A
あげ

41 :文責・名無しさん:2006/04/04(火) 23:54:20 ID:6IazbeAD
「神風賦」←戦時中の天声人語
昭和18年8月29日朝刊

 米英といえども一応は勇戦奮闘する。しかし、計算上どうしても勝味(勝ち目)なしとわかれば、潔
く手をあげて捕虜となる▽彼等は決して捕虜を不名誉とせず、むしろ定められた義務を果たした勇
士として、これを英雄視する▽忠誠とか犠牲とか、崇高なる精神を表現する言葉はむろん米英にも
あるが、それが行為となると彼等には踏み越え難き一定の限度のあることが知られる▽もっとも稀
には、その限度を超えるものもあるが、やはり冒険心か、あるいは単なる英雄主義に出るものと見
るべきであろう。

▽我がアッツ島における玉砕勇士の場合は、これとは全く趣きを異にし、その忠誠勇武、誠に言語に
絶するものがある▽これこそ名を求むる英雄主義ではない。己れを全く捨て、ひたすら中心(天皇)
に帰一し(一つになる)奉る万古不易(永久不変)の日本精神の発露に外ならない▽平素はいわゆる
英雄豪傑型の人とも思われず、むしろ平々凡々たる人間であっても、苟くも日本人たる以上、例外な
く「玉砕」の精神がその血管内に脈打っている事実がここに立証せられたといえる。(後略)


42 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 16:41:37 ID:ZIKvS1t1
>>41
その名前隠してるよな

43 :文責・名無しさん:2006/04/19(水) 19:03:39 ID:/BMPAZ4p
>>42
朝日は戦前戦争を煽った反省を全くしてないよな

44 :文責・名無しさん:2006/04/29(土) 22:36:50 ID:li2bIvTR
>>43
反省してたら、一度会社を解散してると思われ。

45 :文責・名無しさん:2006/05/07(日) 15:24:52 ID:3oETBT2s
>>44
確かに

46 :文責・名無しさん:2006/05/16(火) 21:37:42 ID:gNOnbf7C
>>44
それは言えるな

47 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 17:53:16 ID:DzWYLKyj
朝日の戦争責任はものすごく重いのに反省してる形跡はないね

48 :文責・名無しさん:2006/05/27(土) 17:54:42 ID:b0/hDC5U
ふんふん
なるほどねw

49 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 10:22:26 ID:arAdjTZN
>>47
皆無だな。

50 :文責・名無しさん:2006/06/06(火) 10:25:49 ID:GNI62Ms6
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
このメールの伝言は西洋のノルウェーからやってきました。
セックスを司る天界からの暗示がこめられていて妖精と悪魔がこのメールに
宿っています。私は335番目に受け取った日本人で現在暗示の使命を
委ねられています。このメールを見て無視した人は、すでに900人以上の
男性が勃起不全の呪いをかけられ苦しんでいます。その上かなりの人数の
人間たちが恋愛や仕事が急にうまくいかなくなるというこのメールの
呪いに苦しめられています。この悪魔の性的呪いから解き放たれる方法は
ひとつしかありません。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
この下記のアドレスに
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/boxing/1149533465/l50
 「脳なしの亀田、インポ野郎wwwwww」
以上の文章を貼り付けるだけで呪いは解かれます。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
わたしも最初このメールを軽視して放置してしまったために突然、勃起不全になり
四週間も苦しみました。どの医者も原因不明の診断を下しました。
しかし、このメールの指示通りしたら突然完治するどころか勃起力が以前とは
比べものにならないほど硬く持続力もUP!しました。
ぼくの愛妻にはベッドで「貴方、もう終わってよん!」と拒否されるほどの
絶倫になったのです。ペニスも鋼鉄みたいにカチカチになれました。
このメールは指示を守るものには天使のメールとなるのです。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼



51 :文責・名無しさん:2006/06/18(日) 23:23:32 ID:I+ip08jV
>>47
それなのに日本政府ばかり責めてるね

52 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 16:34:48 ID:GLXII7Bd
>>51
朝日はそういう存在

53 :文責・名無しさん:2006/07/06(木) 16:50:00 ID:ap2pAOAS
故岡部氏も合祀
事変勃発と共に北支に特派され川岸部隊に従軍、
昨年七月二十八日の南苑の総攻撃に当り壮絶な報道戦線の華と散った
本社特派員故岡部孫四郎氏(当時(二九))は
来る靖國神社臨時大祭に合祀される旨六日付官報により発表された。
通信職務遂行のため戦死した新聞記者が同神社に合祀されることは
全く今回が始めてゞ遺族並に
本社の光栄はこの上もない次第である。
(昭和13年10月7日東京朝日新聞より)


54 :嗚呼('◇')ゞ巣鴨拘置所:2006/07/06(木) 17:32:42 ID:k8OEE9pE
昭和二十二年七月一日(火)

日本人は何もわからぬオッチョコチョイだから、
すっかりもう占領軍になついてしまって
要するにうまい具合に飼われているのだ。
此の頃の新聞のあらゆる記事に出ている占領軍
とくに米軍に対するエゲツナイ様なオベッカ使いのざまは何だ。
新聞社の社長殿を追放する前に記者連中を全部追放して
もっと実質的な土台から建直しをせねばならぬと思う。
今時大きな事をぬかすのを自由と考えて勝手気ままにほざいているのは真の勇者でも何でもない。
今沈黙を守っている人々に真の国士がおるのだ。

  ( ⌒ )
   l | /
 [POW⊥
⊂(*‘д‘)< なんだとコノヤロー!!!
 / : ノ∪
 し―-J |l| | 
    ノ(@A@-)\=3 ペシッ!!

55 :文責・名無しさん:2006/07/22(土) 16:01:56 ID:AZ684Lox
朝日はやっぱ自分達の戦争責任を何とか隠蔽したいんだな

56 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 13:32:26 ID:kyBDqP2H
『正論』2006年8月号の特集で、
共産主義者(コミンテルンと中国共産党)の謀略に日本が踊らされ、
戦争に突入していった状況が詳細に論じられています。
是非、一読されることをお奨めします。

<特集>中国共産党とコミンテルンの戦争責任を告発する
 1.国共合作・内戦の背後で蠢いた「赤色謀略」の数々
 評論家 黄文雄
 2.尾崎秀實の虚像と実像
 国際問題評論家 瀧澤一郎
 3.「近衛上奏文」の謎
 元防衛大学校教授 平間洋一
 4.日本を泥沼に落とし込んだ米中ソ二つの反日ネットワーク
 日本会議専任研究員 江崎道朗
 5.ルーズベルト対日戦決意の「背景」最新報告
 青山学院大学助教授 福井義高
 6.防共史観確立のための謀略論考察
 獨協大学名誉教授 中 村 粲
 7.東京裁判史観は過去の亡霊だ
 上智大学名誉教授 渡部昇一
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0607/mokji.html



57 :文責・名無しさん:2006/07/30(日) 13:35:02 ID:HIU1IfGK
ということはコミンテルンの陰謀に嵌った
日本・日本人はDQNレベルということか・・・。







すげー、自虐史観だな。

58 :文責・名無しさん:2006/08/16(水) 17:28:48 ID:QtsCckrU
http://www.sinpre.com/

最終兵器彼女の作者がご立腹です。


59 :文責・名無しさん:2006/09/01(金) 10:49:16 ID:+T4vfUSH
朝日新聞こそ日本の良識を代表するメデ
ィアだ日本では最近ネット右翼の台頭が
目立っているはっきりと平和憲法を廃し
て軍国化しようという二十代の若者まで
現れるようになってきている重要なこと
は如何に平和を維持するかということだ
基本になるのは憲法九条であるのは言う
までもない準禁治産者ばかりの2ちゃん
ねらーなど無視すべきだ



60 :文責・名無しさん:2006/09/02(土) 06:29:49 ID:/+tBzC7X
難しい縦読みだなぁ。

61 :文責・名無しさん:2006/09/08(金) 13:16:19 ID:/Z8Jmcqk
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2363930/detail

 先日、マスコミの戦争責任について朝日新聞OBの方と議論を交わしました。
私にとって、相談相手になってくれる信頼の置ける方です。
その方は朝日新聞の戦争責任についての話になると
「いまさら戦争責任の話をして、どうなるんだ。敗戦の時、朝日新聞が解散していればよかったかというのか。
朝日の記者一人一人が戦争責任を肝に銘じて、これまで戦争を起こさぬよう報道してきた。
その態度こそが戦争責任なのだ」とおっしゃいました。愛社精神が人一倍強いのだと思います。
 確かに、記者一人一人の自覚が大切なことはいうまでもありません。
私が指摘したいのは、この部分ではありません。マスコミが戦争にどのような形で荷担し、
どのように責任を取ったかということを丹念に調べ、それを公表し、
その解決策を示すという態度が必要だと訴えたいのです。原因究明がおろそかでは、まともな解決策になりえない。
ともすると、また同じ過ちを繰り返してしまう危険性すらあるのです。

>いまさら戦争責任の話をして、どうなるんだ。敗戦の時、朝日新聞が解散していればよかったかというのか。

批判の矛先が自分たちに向かうとうやむやにしようとする姑息さ


62 :文責・名無しさん:2006/10/06(金) 02:57:10 ID:8kkqaNE2
朝日は糞

63 :文責・名無しさん:2006/10/22(日) 16:02:46 ID:WNW+j0q2
>>62
その通り

64 :卑屈になるな!:2006/10/22(日) 16:35:39 ID:HOqQNX/H
【昭和十四年九月二日付】

「勝利か将た死か」

ヒ総統、国会で獅子吼

【ベルリン一日発同盟】
ヒトラー総統の国会演説要旨左の通り
余はドイツの要求の貫徹を期し現ポーランド政府が
これを承認するか或は新ポーランド政府が出現するまで戦い抜く決心だ。
ポーランドの挑戦に対し余は忍耐を続けたが
遂に本日午前五時四十五分戦闘開始を命じた。
我が無敵陸空軍は爆撃に爆撃を敢行しつつある。
余もまた一兵卒として前線に赴くであろう
「勝利か然らずんば死か」これが余の金言である。

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(@∀@-G\(@∀@-G\(@∀@-ア

65 :文責・名無しさん:2006/11/12(日) 21:04:48 ID:FYS6TcdL
朝日は戦争責任償ってないな

66 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 12:26:24 ID:dV6S00RL
朝日は戦争を煽りに煽った。戦争を煽って世論を作り上げた。
その責任は重くまさにA級である。
しかるに自らの責任は棚に上げて
隠蔽を図り、国の責任のみを歪曲もまじえ追求するしまつ。
チャンチャラおかしい。
まず謝罪と補償をし、A級戦犯として絞首刑に処すべき。

67 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 13:10:56 ID:nr0iLpoG
>>66
間違った戦争を煽っていたのならそうすべきだね

68 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 16:22:31 ID:1tg3Qa8q
反省していると言うなら社名を変えなさい。

69 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 16:26:05 ID:M1tEPf/T
朝鮮産経友達新聞がいいね!

70 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 19:42:37 ID:1tg3Qa8q
打倒日本人新聞

71 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 20:01:42 ID:D4jyJ4fS
産経新聞の戦争責任について考える

72 :文責・名無しさん:2006/11/15(水) 22:37:51 ID:EW0dh+dc
>>61
こと靖国神社の件では戦争責任を「いまさら」追求されているのが
朝日新聞社さんではないのかとネットの社会では常識なのですけど

73 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 16:40:08 ID:vYXyyJYW
朝日を読んで頷いてるのは、バカかチョンだろ

74 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 17:49:10 ID:YWwpLQED
産経を読んで頷いてるのは、バカウヨかニートだろ




75 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:46:56 ID:vIBWqgNp
「産経」の名前を出せば、
何かの反論になるんですかw

76 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:52:46 ID:KdLXfnyf
「朝日」の名前を出せば、
何かの反論になるんですかw


77 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:57:45 ID:9SvQCVaC
>>75
ここは
「朝日新聞の戦争責任について考える」スレですよ。
朝日新聞の名前が出るのは当然だと思いますが?




78 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 19:58:44 ID:vYXyyJYW
ここは「朝日」のスレ キモサヨ在日くん

79 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:09:25 ID:nc2qxT5C
136 :日本@名無史さん :2005/07/30(土) 00:28:55
『世紀末から見た大東亜戦争』(現代アジア研究会編/プレジデント社、一九九一)
第六章 日本を陥れたもの 京都産業大学教授 丹羽春喜
(本稿は、『現代警察』五十五号、平成二年五月号所収の拙論に大幅な改訂を
加えたものである)
 
 当時は、尾崎が所属していた『朝日新聞』をはじめとする大新聞も、これに同調して、日本の
全国民を対中・対米英戦争に駆り立ててやまなかったことは周知のとおりである。しかも、
このことについては、次のような驚くべき事実があったことを認識しておかねばならない。
 すなわち、終戦後、マッカーサー司令部は、朝鮮戦争勃発を機に、当初の容共政策を改めて
「反共・防共政策」に転じ、日本の新聞社から共産主義分子を排除する指示を出した。
いわゆる「レッド・パージ」である。このとき朝日新聞社からは、二百人前後ものスタッフがそれ
に該当するものとして追放されたわけであるが、その人たちは、その年齢や地位から見て、
その大部分は尾崎と同様に戦前・戦中に入社して、戦争中の『朝日新聞』を作っていた人たち
であったことは明らかである。すなわち、戦前・戦中に、「暴支膺懲」「蒋介石政権撲滅」
「独伊枢軸との提携強化」「鬼畜米英打倒」などを狂的なまでに叫び続けた『朝日新聞』の
編集は、このような共産主義者およびその同調者によってなされていたわけである。

太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/

80 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:11:57 ID:CDpdOy/y
少なくとも自分が「平和」「反戦」のつもりでいるなら、
朝日の戦中の皇軍礼賛、戦争煽動報道について
自ら進んで批判して然るべきなんだが。
たとえば、長周新聞(他のページ見れば分かるがガチガチの左翼)の批判とか、
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/asahisinnbunngatyuugokusinnryakusennsoudehatasitayakuwari.htm

朝日信者はその批判さえ許されない、って思考なのがおかしい。


81 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:48:22 ID:+PcnMFTa
>>80リンク先
>国内では戦争非協力者攻撃
>南京が陥落した12月ごろの『大阪朝日』の紙面では、
>「天声人語」で「学問はもとより時の政府の御用を勤める存在ではない、それはよくわかっているが、
>さりとて、今日ほど国家闘争が激化している場合“国家に超然たる学問”といふものが
>無条件に存在し得ると思ふのは空想ではないか」
>「学問の独立とか大学の自治とか、言葉は綺麗だが、
>大学を国家と対立する機関のやうに勘違ひさせる恐れが多分にある」
>「官立大学教授といへども国家の1微粒子であり国家機関の1員である以上、
>学問の名に甘えて国家および国民を見くびってはならぬ」と書いている。
>名指しで戦争政策に従わぬ知識人を攻撃し、「滝川事件を思い出せ」といって、
>大学におれないようにしていったのである。


1937年7月18日付『大阪朝日』の「天声人語」

「▼軍備を説けば直に主戦論と考えたがる単純さをまづ啓蒙してゆかなければならない。」

論調を右から左に変えたからいいって問題じゃなく、
朝日の問題は、時は変われど一貫して、
自分たちは進歩的な存在で、愚民を主導してやるんだ、
自分たちの論説に反するものは愚かな斥けるべき意見だ、
って姿勢にあると思う。


82 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 20:57:24 ID:m1AxJPlK
78 :文責・名無しさん :2006/11/16(木) 19:58:44 ID:vYXyyJYW
ここは「朝日」のスレ キモサヨ在日くん


83 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:06:22 ID:DOm7+V8R
その思い上がった使命感でも、
正しい論調で導いてくれればいいんだけど、
一回導かれて国が滅びかけたからねw
冷戦中の「ソ連は脅威か」キャンペーンなんか、
仮に日本が資本主義国陣営からソ連陣営に入ってたら、
今の日本はどうなってただろうねw


84 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:19:26 ID:29PiB2IX
なんで朝日は自分で検証しない?
今年の社説で2行だけだったよね。
「報道機関も戦争を煽った部分があった」とか、
具体的にこういう記事出して、捏造、誇張まじえた報道をして世論を形成し、
軍備増強名目の寄付金まで国民に大々的に募集して極めて自発的、
積極的に軍部に協力した、とか。
他人には厳しいのにw

85 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 21:33:22 ID:3pxx9jCl
朝日新聞 昭和16年12月9日(8日発行) 特別版

「米の東亞侵略史」

●見よ劫略の魔手 飽くなき搾取の數々

火蓋は切られた! 
東亞諸民族の福祉と世界平和のために陰忍に陰忍を重ねて來た帝國は、
その福祉と平和の破壊者米、英に對して断固膺懲の鐵槌を下すべく立ち起ち上ったのだ。

東條首相が喝破した ”十億のわが大東亞諸民族の犠牲において私利私欲を充たさんとする敵性歐米諸國家”の飽くなき搾取劫略の魔手を芟除し、
呪うべき鐵鎖を斷ち切るべく、

いまこそ我々は戰ひ抜かなければならない。        

人類の名誉に賭けて−−−


86 :文責・名無しさん:2006/11/16(木) 22:17:47 ID:RcxAxQNf
東京朝日新聞主催「盧溝橋事件一周年座談会」
http://www.geocities.jp/yu77799/rokoukyou/zadankai10.html
これは最後のページですが、
当時の支那駐屯軍の報道担当の将校の発言から、
支那駐屯軍の戦線拡大派(この座談会の出席者)と東京朝日新聞社が結託し、
政府、軍中央の不拡大路線をなんとか一撃必殺論に覆すため、
都合よく世論を煽動して成功した、ということが
あっさりと明らかにされています(赤字部分の発言内容など)。
しかも当時は、朝日はこれを自慢して紙面に載せています。
ちなみにあの牟田口廉也も出ています。


87 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:00:33 ID:VGdMDZPz
>>86
これはすごい

88 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:02:41 ID:DgYPDmSl
ウヨの戦争責任について考える

89 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:07:20 ID:YzblZguS
うわあ、満州事変に批判的社説書いて、不買運動くらったら即、変節、戦争礼賛かよ。売れればいいかよ。

90 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 15:41:49 ID:Pw2mT/kG
朝日の報道、論調に乗せられるとロクなことがない。
「不逞鮮人が関東周辺で火をつけまわっている、
東京を爆弾持って歩き回っている注意すべし」
という朝日の報道に乗せられて、
朝鮮人のテロを抑止しようとした人たち、
戦争中、
反戦を主張する知識人を
「国家国民に甘えてる役に立たない存在」という
朝日の論調に乗せられて、排斥に走った人たち、
後世になって、当の朝日に悪の権化だった存在のようにさせられている。
今も懲りずにそういう運命たどりそうな人がいるみたいね。
まぁ、その朝日は何ら責任を問われないで今も何食わぬ顔でいる、
役員の一部はA級戦犯の対象人物になったが不起訴で、
一時的に辞任してもまた復権してるし。

91 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 16:37:27 ID:Scs8tICh
■戦時中の報道責任者のその後の昇進ぶり

        戦前の社内
氏名     における地位    戦後の主な経歴
――――  ―――――    ――――――――――――――――――――――――
村山長挙  ..社長        朝日新聞会長(1951-1960),朝日新聞社長(1960-1964)
上野精一  ..会長        朝日新聞取締役(1951-1970)朝日新聞会長(1960-1964)
緒方竹虎  ..副社長      ..衆議院議員、自由党総裁、吉田内閣副総理
原田譲二  ..代表取締役   ..貴族院勅撰議員、大阪観光バス社長
石井光次郎 代表取締役   ..衆議院議員、通産大臣
鈴木文四郎 常務取締役   ..参議院議員、NHK理事
美土路昌一 常務取締役   ..全日空社長、朝日新聞社長(1964-1967)
小西作太郎 常務取締役   ..日本高野連顧問
上野淳一  ..取締役      ..朝日新聞取締役、朝日新聞社主(上野元会長の息子)
杉山勝美  ..整理部長     朝日新聞取締役
長谷部忠  ..報道部長     朝日新聞会長(1947-1949,朝日新聞社長(1949-1951)
高野信    報道部長     朝日新聞取締役、テレビ朝日社長
荒垣秀雄  .報道第二部長  .朝日新聞論説委員
島田撰    欧米部長     朝日新聞論説副主幹
遠山孝    写真部長     朝日新聞取締役
飯島保    連絡部長     朝日新聞論説委員


92 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 17:55:25 ID:PEYt2xre
超低能軍国カルトヒキウヨニート産経信者が集まるすれですか?

93 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:04:59 ID:O/QS+w46
朝日新聞は戦前は戦争を煽って悲惨な結果を日本にもたらし
戦後はその反省もない
戦後は北朝鮮や中国共産党やソ連の走狗となった
今も日本をミスリードしている
学歴が信用出来ない証拠は朝日新聞
を信じるおバカの人間に高学歴がいること
日本の希望は朝日新聞ようなマスコミの
嘘や誇張、捏造をネットの閲覧者が
分かってきたこと
朝日新聞を賛美する人間は日本人じゃない


94 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:05:54 ID:3DvFCcKY
産経なんか読む人間って日本人じゃないな。

95 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 18:08:04 ID:to7Bcd43
戦争中は読売と毎日が一番ひどかったらしいが。
まあ一応責任者が責任をとりあげている。辞めているんだけどね。

96 :文責・名無しさん :2006/11/27(月) 18:14:50 ID:Q2OFoWRg
一応責任者は辞めてるのに。
何時まで経っても責任論で伸ばそうとする様は
右翼が日頃中傷してる中韓の連中を彷彿とさせるw

97 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:21:33 ID:fGVIrVRl
>>96
自分たちのことはさておいて、
他所に対する責任論については
何時までも執拗に伸ばそうとしている朝日はどうなんだいw
一応責任者は処刑されてるんだぜ。



98 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:23:00 ID:pNtdVLco
産経新聞なんて資源の無駄。公共事業と違って誰の役にもたたない。

99 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:33:16 ID:kthlroSe
ネットで見るまで朝日新聞の戦争礼賛報道について知らなかった。

だって、
あたかも当時も自分は批判してたって顔で、
当時の軍や戦争責任者の悪口言ってるんだもん。
それだけ衝撃は大きかった。


100 :文責・名無しさん:2006/11/27(月) 20:49:11 ID:EQ8ltjjM
>>96
組織としての責任を取らなくてもいいのかな
ドイツの新聞は戦後に廃刊、解散して責任取ってるが。
戦争責任の取り方について
ドイツを見習え、って
やたら言ってた新聞があったよなw

101 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 01:54:04 ID:oh1X/WOy
>>99
>あたかも当時も自分は批判してた

当時も批判してたぜ
「弱腰東條!勝てる戦を何故ためらうか」
ってw

102 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 02:00:53 ID:OMFyNe2S
>>96
これだけ戦線拡大、国民への戦争参加を煽って、
一応役員が辞めてるから責任を検証すべきでない、 って言うのなら、
それに比べれば些細なことである役所や他の企業の不祥事は、
責任者が一応やめたことにすれば、
もうそれ以上問題の検証、責任の追及を
お決まりの「説明責任が果たされてない」とか言ったりして、
する資格はないわけですよね
報道機関は。

で、朝日は戦争煽動報道について、
自ら説明責任を果たしたことがあったのでしょうか。
軍部の命令で仕方なくやった、 と言ってたことがあったらしいですけど、
実際の報道見る限り、盧溝橋後は、
明らかに自発的、積極的に戦争推進を煽ってるし、
それどころか消極姿勢と見れば、政府、軍の尻までたたいてる内容、
報道だけではなく軍部への寄付金募集の大キャンペーンなど軍部協力活動もやっている。

朝日に限らず、戦前から今まで続く 他の新聞、報道機関も、
一旦廃刊、解散して責任取るべきのことをしてると思いますね。
自分のことは棚に上げて他人は執拗に攻撃、
戦争責任から、不祥事までずっとそんな姿勢。

既存の報道機関なんて無くなってもぜんぜんかまわない、
ネットの発達によってその素地はすでに出来てる。
だいたい既存の新聞社がそういう自由な競争、参入にさらされず、
既得権益として謳歌できてるのは、
GHQが官僚組織と報道機関は、
統治に利用できるからといって多分の免責をして残したおかけでしょう。
岸信介と緒方や読売の正力が不起訴になったのは同じ理由。
そんな組織が戦争責任を追及、明確化するってw


103 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 02:28:04 ID:0gTR8u2a
こっちにはまだ紹介されてないようなので。

「(盧溝橋事件について)今回の事件は支那側の挑戦的
不法射撃によって発生せるものなること1点の疑ひもなく、
戦友中に死傷者さへ出した。我が将兵一同の痛憤もさこそと思はれる」
(1937年7月9日付『東京朝日新聞』夕刊)

「信義を無視する支那軍は幾度か約束を破って
我が方に挑戦してくる。しかもその兵力は刻々増大して
何時いかなる重大事が勃発するかも知れぬ情勢にあるのだ。」
(1937年7月13日付『東京朝日新聞』)

「(停戦交渉における支那側の態度について)
その調子のあまりに挑戦的であつて、必要以上に興奮状態に
陥っているといはねばならぬ。
かくては平和破壊の責任は当然支那が負うべきであらう」
(1937年7月21日付『東京朝日新聞』社説「支那の挑戦的回答」)



104 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 02:54:56 ID:67orX4Ks
>>100
ドイツを見習って「全て軍部が悪い。我々は軍部の言論弾圧の被害者だ」って主張してるんじゃね?

105 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 03:11:15 ID:I/JSltN3
「阪急、阪神、南海、その他駅々と盛り場を埋めつくしているのは千人針の戦時風景
▼こゝまで緊張した空気のみなぎつて来たことを考えても、日本人の祖国愛が目頭の熱くなるほどうれしくなる
<略>
▼軍備を説けば直に主戦論と考えたがる単純さをまづ啓蒙してゆかなければならない。」
(1937年7月18日付『大阪朝日新聞』「天声人語」)

「(上海攻略について)この快勝の報に接し
我が陸、海、空将兵の勇戦奮闘に対して謹んで満腔の敬意と謝意を捧げたい。」
(1937年10月28日付『大阪朝日新聞』社説)


106 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 03:17:08 ID:iLaWuFHw
戦中の朝日は実に面白い。
復刻版を現在の読者に配ってやればいいのに。

107 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 04:23:53 ID:AL/dacfq
「神風賦」の単行本化とかかw

108 :文責・名無しさん:2006/11/28(火) 05:22:21 ID:n5z10VxC
>>107
それは面白いw
でも朝日としてはそんなコラム連載した覚えはない
って言うかも。

109 :文責・名無しさん:2006/11/29(水) 09:13:51 ID:WeMBfYcu
朝日新聞―[一億特攻]紙面で殺人の仕方を指導

昭和20年4月16日朝刊
―老人も女も来るべき日に備えよ―
[手榴弾]―投げ方が早いと危険、有効範囲は半径七メートル以内
 投げ方はたち投げ、膝投げ、伏投げの3パターンがあり、兵士はたち投げで30〜35メー
トル、伏投げで20メートル以上投げるがこの距離は容易に投げられる距離ではないので、
老若男女は投げる訓練をすべきである。また、手榴弾がないからといって訓練できないで
は済まされない。手榴弾との同じ形、重さの石でもなんでもよいから、訓練を積むべきで
ある。

昭和20年6月11日朝刊
―鉈、鳶口も白兵々器―
 狙撃は三百メートル以内で   
 ナタ、玄能、出刃包丁、鳶口、鎌等を用いるときは後ろから奇襲すると最も効果がある。
正面から立ち向かった場合は半身に構えて、敵の突き出す剣を払い、瞬間胸元に飛び込ん
で刺殺する。(中略)格闘になったなら「みぞおち」を突くか、睾丸を蹴る。(中略)一人
一殺でもよい。とにかくあらゆる手を用いてなんとしてでも敵を殺さなければならない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
朝日は全国民を戦闘員と位置付け、手榴弾の投げ方や刀、竹槍からナタ、出刃包丁に
至るまで、刃物を使った殺傷の仕方を紙面で説明。基地外としか言いようがない。


110 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 13:54:24 ID:BmcMvq9q
朝日は戦争責任をとっていないね。

111 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 16:31:21 ID:vlOTEXMj
珊瑚事件と同じで、自分の責任を他人に転嫁するのが得意だからね

112 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 17:09:21 ID:d1FgGjXX
ウヨは戦争責任をとっていないね。


113 :文責・名無しさん:2006/12/02(土) 17:57:09 ID:pjceARt/
拉致事件と同じで、自分の犯罪を過去の日本に転嫁するのが得意だからね

114 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 12:26:14 ID:6B995Xqg
朝日新聞―全体主義賛美、世界地図は変わると陶酔しきった解説
       ~~~~~~~~~~~~~~~ 
昭和16年12月11日朝刊
一変する世界地図 枢軸攻勢に慴伏 英米属邦、刻々脱落
○…歴史は動いていく。地軸を揺るがして動いていく。七つの海を擁して陽の没するを知らずと誇
称した大英帝国はいま解体期を迎え、レパルス、プリンス・オブ・ウェールズと相次いで地の底
に沈んでいく。(中略)

○…転換過程の世界地図は今や東半球も西半球もない枢軸諸国と連合諸国の二色だけだ。(米英な
どの)色あせた自由主義の領土は中立国とともに急速に全体主義の色彩に塗り替えられていく。
                                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
欧州は孤島英本国を残し、独伊の旗で埋まっている。そして欧州ソ連領もまた枢軸の前にもろく
も慴伏した。(中略)

○…モンロー主義と世界平和の仮面を被って比島、アイスランド、グリーンランドを奪い、欧州、
東亜にまで干渉の魔手を延ばしたヤンキーと一連の属国群は、東西からの枢軸の威力の前にもろ
くも仮面をはぎ取られ、これまた海洋の中に裸身をむき出してしまった。
 金権の桎梏下にあえいでいた南米諸国が、日米戦争を好機に米国の魔手から逃れようとする努
力は、次第にアメリカ大陸の南部から連合色を消し去っていくだろう。
 歴史は移っていく。世界地図もまた変わっていく「人類解放」「世界平和」「正義人道」は来る
べき新しい歴史と地図の上にこそ真実の姿を具現することをわれわれは断言できるのだ。(後略)

115 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 12:27:28 ID:WaIsVqpr
ウヨは戦争責任をとっていないね。


116 :文責・名無しさん:2006/12/03(日) 15:45:53 ID:8y9jq355
>>115
当時の右翼は朝日新聞の翼賛的変更報道に騙されただけ。
騙した朝日のほうが罪が重い。

117 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:09:27 ID:gYZQRF8P
朝日(笑)

118 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 18:12:34 ID:U4v4FBFW
産経(笑)


119 :文責・名無しさん:2006/12/04(月) 21:49:14 ID:bFkYd5Mf
TVブロス(泣)

120 :文責・名無しさん:2006/12/06(水) 14:02:45 ID:h5UA+X90
>>104
そこはエキセントリックな朝日のこと
「全て読者が悪い。儲かるから売ってしまうのだ。売れなければ売らなかった。
 我々は資本主義経済の被害者だ」と主張するだろう

121 :文責・名無しさん:2006/12/28(木) 23:34:16 ID:9cClBTgA
朝日だけは責任御座いません

122 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 17:35:59 ID:gseZ3E7R
朝日の謝罪マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

123 :文責・名無しさん:2007/01/10(水) 18:28:43 ID:bplCbivv
売国新聞

124 :文責・名無しさん:2007/01/15(月) 16:37:05 ID:A7hqzEJq
朝日、晒しage

125 :文責・名無しさん:2007/01/19(金) 16:39:41 ID:LtpzYTMg0
ネットウヨの謝罪マダァ-?

126 :文責・名無しさん:2007/02/19(月) 01:22:13 ID:NDVAOJ+z0
『世紀末から見た大東亜戦争』(現代アジア研究会編/プレジデント社、一九九一)
第六章 日本を陥れたもの 京都産業大学教授 丹羽春喜
(本稿は、『現代警察』五十五号、平成二年五月号所収の拙論に大幅な改訂を
加えたものである)
 
 当時は、尾崎が所属していた『朝日新聞』をはじめとする大新聞も、これに同調して、日本の
全国民を対中・対米英戦争に駆り立ててやまなかったことは周知のとおりである。しかも、
このことについては、次のような驚くべき事実があったことを認識しておかねばならない。
 すなわち、終戦後、マッカーサー司令部は、朝鮮戦争勃発を機に、当初の容共政策を改めて
「反共・防共政策」に転じ、日本の新聞社から共産主義分子を排除する指示を出した。
いわゆる「レッド・パージ」である。このとき朝日新聞社からは、二百人前後ものスタッフがそれ
に該当するものとして追放されたわけであるが、その人たちは、その年齢や地位から見て、
その大部分は尾崎と同様に戦前・戦中に入社して、戦争中の『朝日新聞』を作っていた人たち
であったことは明らかである。すなわち、戦前・戦中に、「暴支膺懲」「蒋介石政権撲滅」
「独伊枢軸との提携強化」「鬼畜米英打倒」などを狂的なまでに叫び続けた『朝日新聞』の
編集は、このような共産主義者およびその同調者によってなされていたわけである。

太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/

127 :文責・名無しさん:2007/02/19(月) 10:15:55 ID:y+1fq8AUO
>>125
誰が、誰に、何について謝るんだ?


52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)