2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オーストラリアとニュージーランド

1 : :2001/07/05(木) 11:57
南太平洋の経済や安全保障を語る上で
この2国は欠かせないと思うが、
専門的研究が遅れているのも事実だ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 14:19:57 ID:KDioxgEY
>>859
征伐って…
どっかの半島国家の人ですか (w

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 22:30:27 ID:wuxYVLhr
927 名前:922[] 投稿日:2006/10/03(火) 21:31:22
>>923
たとえば、私が何か他の話を持ちかけても「僕のチンチン見たい?」って私がシカトしても何回も何回も送って聞いてくるから、
本当に気持ち悪くて「見たくないし、もうメール送ってくんな」って言ったら「お前はうそつき」「fuck you」
「今オナニーしてるからoppai画像下さい」「omankoも見たい」等の内容のメールを延々と送ってくる。
ちなみにそいつは23歳のオーストラリア人、兵庫県神戸市在住。

>>924
ありがとう!私は初めて海外の人とメールをしたのがこんな糞男だったのでトラウマになりそうだけど
あなたも気をつけてね!

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 23:23:26 ID:wuxYVLhr

変な外国人が発生中!!!

神戸在住のオーストラリア人、Robが変態行為を・・・・w

922 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/10/03(火) 19:14:06
めっちゃ相手の男がエロくて気持ち悪いからメールシカトしてたら、つぎからつぎへとメールがくる。
終いには「Spal cunt!!!!!!」とキレる糞男。死ね

927 名前:922[] 投稿日:2006/10/03(火) 21:31:22
>>923
たとえば、私が何か他の話を持ちかけても「僕のチンチン見たい?」って私がシカトしても何回も何回も送って聞いてくるから、
本当に気持ち悪くて「見たくないし、もうメール送ってくんな」って言ったら「お前はうそつき」「fuck you」
「今オナニーしてるからoppai画像下さい」「omankoも見たい」等の内容のメールを延々と送ってくる。
ちなみにそいつは23歳のオーストラリア人、兵庫県神戸市在住。

http://www.42ch.net/UploaderSmall/source/1159883004.jpg
http://2ch-news.net/up/up21896.jpg

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 14:50:12 ID:1ie3BNap
>>834
グレゴリー・クラーク副学長の拉致問題暴言さらに拡大 
「日本の拉致問題は日本側の捏造だ」と
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1159913122/l50


865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 15:05:41 ID:1ie3BNap
402 :文責・名無しさん :03/06/29 07:21 ID:Q+pChY+h
『経済界』7月8日号◆誌上対論
天下の正論・巷の暴論特別編「 日本は戦争犯罪国家なのか?」
グレゴリー・クラーク(多摩大学名誉教授) VS 高花豊(ケイテイ社長)
http://www.keizaikai.co.jp/keizaikai/main.html

が間をおいて、(その6)に突入。

高花氏は、
「私はどうしてあなたが誤った主張を何度も繰り返すのだろうか、と考えてみた。結論的に
言えば、あなたの心の底には日本に対する抜きがたい憎しみや偏見があって、これを中国
や朝鮮の反日的プロパガンダを利用して吐き散らしているのではないか。無知でプロパガンダ
に乗せられているというより、もっと悪質な確信犯なのではないのか。これまでの論争を
振り返って私にはそう思われる。であれば、意義ある論争は無益ということになる。」
と結んでいる。
核心部分をえぐって、クラークにトドメを刺したね。
ついでに言うと、高花氏の言葉の「あなた(クラーク)」を「朝日新聞」に置き換えると更に
意味がよく通る。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1101947984/l50

Double punch(踏んだり蹴ったり)
Gregory Clark wrote about Japan's wartime use of forced labor for a magazine, and saw his column disappear
グレゴリー・クラークが、日本の戦時中の強制労働利用について或る雑誌に書き、コラム喪失の憂き目をみた
http://blog.goo.ne.jp/kitaryunosuke/e/e7448d9e17db6ee6d929fe3fe735fab9

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 15:31:21 ID:gf9KWU4W
>>837
「朝まで生テレビ」のこの回に出演した時、グレゴリー・クラークは、北朝鮮情勢で
西尾幹二が北朝鮮を批判したら、実に嫌味な言い方で、「対立が欲しいんだろ」。
南北朝鮮が統一したら、日米安保を破棄されて日本がヤバくなるという“期待感”を披露。
元外交官とは思えない稚拙な軍事観が判明。
さらに、朝鮮半島情勢について、「前科者に発言権はない」と暴言。
若林正人が「アメリカだってフィリピンを植民地にしてたんだからさ〜」
ビル・トッテンが「イギリスがインドを植民地にしたことは、誰も文句言わない」
と反論されて黙らされてやがった。
「米国人は根本的な部分で日本人のことを嫌っているんだ」
「韓国人は米国人をよく理解している」とか発言。
日本人はシンガポールで若者とかを殺したとか、言いたい放題。
発言内容はもちろんのこと、声を発する態度や引きつった甲高い声色とか、
まさに狂人と呼ぶべき狂信的反日家の本性をあらわにし、最後は出演者一同から
白眼視されてやがった。大島渚や金美齢、デーブ・スペクターやドイツ人、ロシア人も出演。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 09:27:59 ID:gACI610+
不思議な人だねえ、反日なのに日本にいるなんて。

何かの修行なんだろうか?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 13:00:00 ID:oSzulMlq
>>866
>「韓国人は米国人をよく理解している」とか発言。

一瞬目を疑ったが、理解してるからこそいがみあうんだな。
http://219.101.181.208/~shibu/diary/?date=20061004#p01

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:55:18 ID:aFVhyD29
>>676
青木保だったかどうかは覚えてないけど、だいぶ昔の日経夕刊のその連載は
確かに読んだよ。
青木(?)は、そこで、オーストラリアについて、「もともとあの国には、日本人を標的にした
恐喝や暴行があると聞いているが・・・」と書いていたよね。
だいぶ前、読売新聞でもそういう感じの記事を読んだことがある。
日本人が道を歩いていたら、建物の階上からコップで水をぶっかけてきたり、
日本人が運転している車が赤信号で止まったら、隣に停まった車の運転者が、
灰皿の中の吸殻を、日本人の中にぶち込んで来た、とか、その種の嫌がらせを
オーストラリアで受けて怒っている日本人がたくさんいると。
グレゴリー・クラークのような野郎が日本でぬくぬくと暮らしていることと比べたら、
いかにオーストラリア人が狂った奴らかが判る。

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 20:47:56 ID:AyIf2Dkm
でもオージーって白人国家の中ではまれで自らの意思で人種差別はいけない
と悟り有色人種開放のために戦った=多文化多次元主義の導入を行った国
と聞いたけれど。極端な話国民全員がノーベル平和賞に値すると聞きました。


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 21:00:46 ID:HkP/9yso
豪経済は依然好調に推移しているが、運営は困難な時期に入った=首相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000378-reu-int

 11月8日、オーストラリアのハワード首相、豪経済は依然好調に推移しているが、運営は
困難な時期に入ったとの認識示す。6月、代表撮影(2006年 ロイター)
 [キャンベラ 8日 ロイター] オーストラリアのハワード首相は8日、同国の経済は
依然好調に推移しているとの考えを示したが、経済運営は困難な時期に入ったと付け加えた。

 首相は記者団に「成長部門が過熱を招き、インフレ上昇圧力をもたらしたことにはほぼ
疑いの余地がないと思う。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が利上げに踏み
切ったのもそのためだ」と語った。

 RBAは同日、政策金利のオフィシャル・キャッシュ・レートを0.25%ポイント
引き上げて6.25%とし、インフレリスクは顕著との見解を示すとともに、必要に応じて
追加利上げを行う可能性に含みを残した。
(ロイター) - 11月8日11時55分更新

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:43:14 ID:iPK14dXe
>>870
ギャグかw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 15:24:54 ID:VmdLYRa1
馬鹿女って死ねばいいよね。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:49:19 ID:FobpXZSX
豪州、APEC環境論議を主導・来年は議長国
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061119AT2M1802718112006.html

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 20:08:16 ID:f2hUOxsI
G20、北朝鮮の核実験を非難=豪財務相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000705-reu-int

 [メルボルン 19日 ロイター] 20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)の
議長国であるオーストラリアのコステロ財務相は、G20は北朝鮮が核実験を実施したことを
地域や世界の見通しにとって脅威として非難した。

 同財務相は、G20会合後の記者会見で「全員が一致して非難した」と語った。
(ロイター) - 11月19日13時12分更新

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 00:12:12 ID:W20EXQ9Y
インドネシア・豪が安保協力協定に調印
http://www.asahi.com/international/update/1113/009.html

 テロ対策やパプア独立派の亡命受け入れなどをめぐり、ぎくしゃくした関係が続くインドネシアとオーストラリアが、
安全保障協定を結ぶことになった。ハッサン・インドネシア、ダウナー豪の両外相が13日、インドネシア東部ロンボク島で
会談後、安保協力の枠組み協定に調印した。

 両国間で安保協定が結ばれるのは、99年にインドネシアが豪州軍の東ティモールへの多国籍軍派遣を理由に旧協定を破棄して
以来。両国の国会での批准手続きを経て、正式発効する。

 旧協定が防衛協力を中心とする内容だったのに対し、新協定は、軍事協力のほか、テロ対策や密輸防止の協力、大量破壊兵器の
拡散防止、核の平和利用などの10項目からなっている。

 だが、インドネシアにとって最大の関心事は、インドネシアの領土一体性を協定に明記することだ。東ティモールに続き、
パプア地方の独立運動を支持しているとして豪州に対する不信感が強いインドネシアの世論を和らげることにある。

 ただ、ネルソン豪国防相は12日、テレビ番組に出演し、「豪州は、分離独立運動をこれまでも、これからも働きかけることは
ない」としつつも、「国民が合法的に自らの考えを表現した場合、政府は阻止しない」と述べ、個人による支援運動などを
取り締まることはできないとの立場を強調した。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 22:16:43 ID:QH5vm1ZG
豪政府、旧日本軍の潜水艇と確認=シドニー沿岸で64年ぶり発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000051-jij-int

 【シドニー1日時事】オーストラリアのシドニー北部沿岸の海底で第2次大戦中の旧日本軍の
小型潜水艇が見つかったとされる問題で、豪州政府は1日、調査の結果、旧日本軍のもので
あることを確認した。今後は引き揚げるか、そのまま現場に保存するかを日本政府と
協議していく。

 潜水艇は全長約24メートル。1942年5月末にシドニー湾を襲撃した潜水艦「伊24」を母艦と
する特殊潜航艇3隻の1つ。 
(時事通信) - 12月1日11時1分更新

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:22:41 ID:Yfvl2Y7s
イスラエル軍前参謀総長にNZで逮捕状 検察が執行拒否
http://www.asahi.com/international/update/1201/015.html

 イスラエル軍のヤアロン前参謀総長が02年のパレスチナ自治区ガザに対する攻
撃の責任をめぐり、訪問先のニュージーランドで逮捕状を出されていたことが30
日、明らかになった。逮捕状は同国検察当局の判断で執行されなかった。過剰攻撃
を批判されているイスラエル軍幹部の海外渡航には、訴追の可能性がつきまとうこ
とが改めて示された。

 ガザに本部を置くパレスチナ人権センターによると、ニュージーランドのオーク
ランド地裁は27日、ヤアロン氏の逮捕状を出した。02年にイスラエル空軍がイ
スラム過激派ハマスの軍事部門司令官の自宅を空爆した際、参謀総長として住宅密
集地への攻撃実行を許可し、周辺の女性や子供を含む市民14人を殺害したとの容
疑で、人道法のジュネーブ条約違反の疑い。

 同センターが英国の弁護士と協力して証拠を集め、同条約違反を罰する国内法を
持つニュージーランドで、訴追を要求していた。

 ところが、オークランド地裁から逮捕状が出た翌28日、ニュージーランドの司
法省が執行停止を勧告し、同地裁は逮捕状を撤回した。イスラエルとの関係悪化を
懸念したニュージーランド政府の政治的配慮が働いたと見られている。ヤアロン氏
は同国で講演を頼まれていた。

 イスラエル軍の攻撃はパレスチナの多数の市民の犠牲を招くため、戦争犯罪など
による訴追が欧州などで検討されている。昨年9月には英国の裁判所がガザの家屋
破壊をめぐり、イスラエル軍の司令官だった退役少将に逮捕状を出した。同少将は
英国に到着した直後に逮捕状のことを知らされ、逮捕を免れるため航空機内にとど
まってイスラエルに引き返した。その後も、欧州への留学を希望していた軍幹部が
逮捕の可能性を懸念してあきらめた。

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:42:45 ID:vRpaTBJE
『正論』 2006年12月号

自殺未遂の常習者だった私──いじめ自殺多発に渾身の直言!
 真に“生きる力”とは何か
 作家・林 秀彦
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0612/mokji.html


林氏によると、オーストラリアでは、若者の自殺率が世界一だという話をなんども耳にし、
現地の教育関係者と話をすると、必ずといっていいほどその話題となり、
判を押したように「この国の将来には希望がないからだ」という答えが返ってくるんだって。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:44:41 ID:vRpaTBJE
>>879 訂正

『正論』2006年1月号


881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:58:35 ID:V/dWSud2
オーストラリアのコアラ生息地、森林火災で危機に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000339-reu-int

 12月4日、オーストラリアのコアラ生息地が森林火災によって危機にさらされている
ことが明らかに。写真は今年1月、シドニー郊外で発生した山火事の様子(2006年 
ロイター/David Gray)  
 [キャンベラ 4日 ロイター] オーストラリアで発生している森林火災により、
有名なコアラ生息地が危機にさらされている。専門家らが4日に語った。

 2日以上にわたって燃え続けているピリガ自然保護区には、シドニーのタロンガ動物園から
救助隊が派遣され、コアラの捜索活動などが行われている。

 ただ同動物園の広報担当者は、ロイターに対し「コアラは機敏に逃げることができないので、
多くが死んだものと思われる」と話している。
(ロイター) - 12月4日14時17分更新

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 19:35:41 ID:i97dyxdI
フィジーでクーデター 豪はガラセ首相支援を拒否
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200612050006.html

2006.12.05

Web posted at: 15:19 JST
- CNN/AP/REUTERS

スバ──南太平洋フィジーの首都スバで5日、ガラセ首相の退陣を要求してきたバイニマラマ軍司令官が軍部を率いてクーデターを
起こし、同司令官は記者会見で政権奪取を発表した。政権掌握は暫定的だとしている。

首相公邸はこの日、半自動ライフル銃で武装した40人の兵士らに一時包囲されたが、兵士らは1時間後にトラックで引き揚げた。
また、市内各地には重装備の兵士らによって検問所が設けられ、ガラセ首相をはじめとする閣僚らの公用車は兵士らに押収された。

首相はラジオ局レジェンド・ネットワークに対し、軍が既に政権奪取を完了したのか不明だと述べ、現在の状況を完全に把握して
いないことを明らかにしていた。首相はまた、バイニマラマ軍司令官との面会を拒否する意向を表明。イロイロ大統領は首相に対し、
同司令官の他の要求を受け入れるか、辞任するべきだと助言したという。

軍司令官は5日、イロイロ大統領と短時間面会した。両者が何を協議したかは不明。ガラセ首相は同日中に大統領との会談を
予定している。

ガラセ首相はオーストラリアのハワード首相に電話し、クーデター終結を目的とする軍事介入を要請。しかしハワード首相は記者団に
対し、不可能だとしてガラセ首相の要請を拒否したことを明らかにした。

ニュージーランドのクラーク首相も議会に対し、フィジー情勢を受けて同国への軍事協力を一時中断し、フィジー軍部上層部と
家族のニュージーランド渡航を禁止する制裁措置を発動すると発表した。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:09:57 ID:2eSvuuFj
>>879具体的にどういう風に将来に希望がないのかね?オーストラリアは?
食料の自給率は高いし資源だって沢山ある。比較的貧富の差もなく社会
保障も沢山受けられるのに。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 11:37:16 ID:d0L4C5nq
イスラエル軍前参謀総長にNZで逮捕状 検察が執行拒否
http://www.asahi.com/international/update/1201/015.html

 イスラエル軍のヤアロン前参謀総長が02年のパレスチナ自治区ガザに対する攻撃の責任をめぐり、訪問先のニュージーランドで
逮捕状を出されていたことが30日、明らかになった。逮捕状は同国検察当局の判断で執行されなかった。過剰攻撃を批判されている
イスラエル軍幹部の海外渡航には、訴追の可能性がつきまとうことが改めて示された。

 ガザに本部を置くパレスチナ人権センターによると、ニュージーランドのオークランド地裁は27日、ヤアロン氏の逮捕状を
出した。02年にイスラエル空軍がイスラム過激派ハマスの軍事部門司令官の自宅を空爆した際、参謀総長として住宅密集地への
攻撃実行を許可し、周辺の女性や子供を含む市民14人を殺害したとの容疑で、人道法のジュネーブ条約違反の疑い。

 同センターが英国の弁護士と協力して証拠を集め、同条約違反を罰する国内法を持つニュージーランドで、訴追を要求していた。

 ところが、オークランド地裁から逮捕状が出た翌28日、ニュージーランドの司法省が執行停止を勧告し、同地裁は逮捕状を
撤回した。イスラエルとの関係悪化を懸念したニュージーランド政府の政治的配慮が働いたと見られている。ヤアロン氏は同国で
講演を頼まれていた。

 イスラエル軍の攻撃はパレスチナの多数の市民の犠牲を招くため、戦争犯罪などによる訴追が欧州などで検討されている。
昨年9月には英国の裁判所がガザの家屋破壊をめぐり、イスラエル軍の司令官だった退役少将に逮捕状を出した。同少将は英国に
到着した直後に逮捕状のことを知らされ、逮捕を免れるため航空機内にとどまってイスラエルに引き返した。

 その後も、欧州への留学を希望していた軍幹部が逮捕の可能性を懸念してあきらめた。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:03:41 ID:l55XTyQV
オーストラリアとニュージーランド、ついに合併の動き?
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&storyID=2006-12-05T203446Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-238565-1.xml

 [キャンベラ 5日 ロイター] 南半球の隣国同士、オーストラリアとニュー
ジーランドが、合併することを検討するよう求められている。オーストラリアの超
党派議員でつくる委員会が5日提出した報告書で提言した。

 同報告書は、両国が将来的に1つの国家となることを念頭に置き、法制面や通貨
制度などの統合を検討すべきだと指摘している。同委員会のピーター・スリッパー
委員長は、今後この問題を掘り下げるための特別小委員会の設立を求めたいと語っ
た。

 一方、ニュージーランドのクラーク首相は、この提言について「(1901年の
豪州連邦成立から)105年経った今でも検討課題にはならない」と一蹴した。

 オーストラリアとニュージーランドの間には密接な経済関係がある上、両国民は
基本的に互いの国を査証(ビザ)なしで往来できることになっている。ただ、ニュ
ージーランド国民はこれまでも幾度となく、オーストラリアへの統合の提案を拒否
している。


886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 19:39:54 ID:A+byx/Xi
>>885確かシドニーに在住している日本のサヨクと在日チョンがシドニー
にあるニュージーランド大使館に押しかけて統合を勧めたという話があ
ったけれど。


887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:02:54 ID:k9aS6kYv
はあ?

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 20:20:34 ID:UuXvhSHu
こいつらなかいいの?


889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:07:08 ID:xXBAU3or
>>880
『正論』2007年1月号

>>883
「人はパンのみにて生きるにあらず」ってやつだろ。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:20:54 ID:RCxLn13k
宝島からオーストラリアの軍隊を扱った、
日米英豪の海洋同盟についての、自衛隊新世代同盟って本が出てるよ。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:31:38 ID:ji1sGskg
>>886それって雁屋哲のことですか?あいつは確かシドニーに在住して
アボリジニー問題とかに首突っ込んでいたような気がするけれど。


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:27:35 ID:GoSBLcNK
オハヨ
これ参考になった

軍事大国・豪州:アジア・オセアニアの「小盟主」に(朝鮮日報)
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/korea/news/20061211org00m030070000c.html

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 05:37:23 ID:Umtnwr1E
空母購入てのがウラヤマシス

日本も空母造れよ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 17:10:12 ID:RO88rjEx
【捕鯨】 豪州人「『調査目的』で日本人を2、3人殺していいかどうか?」 

 ワトソン船長のやり方は過激かもしれないが、こういう人は彼1人だけではない。「追跡
する人:すべてに対する戦争」と題されたオーストラリアのあるテレビ番組はオーストラリア
国内で非常に人気を博していた。あるとき、番組の出演者2人がオーストラリアにいる日本
大使に連絡を取り、「調査目的」で日本人を2、3人殺していいかどうかを聞く、という
エピソードがあった。繁殖方法や日本人の食習慣を調査したいと説明したが、大使は感銘を
受けなかった。そこで、2人はゴム製のもりを手にシドニーの街中に出て、日本の観光客を
捜し、もりで捕まえていいかどうかと聞いた。多くの日本人の「犠牲者」たちは笑うだけ
だったが、参加しようとした日本人もいた。
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000003848

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:03:09 ID:ee4TfMcg
【海外/オーストラリア】3年以内にシドニーから水が無くなる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166432013/

カナダ最大の擁護団体会長、Maude Barlow(モード・バロー)氏は、減少しつつある
シドニーの水供給は今後3年以内に飲料水のみに限定される可能性が
あると警告を発した。バロー氏は、シドニーはメキシコシティーや北京とならんで、
世界で最も早く水が枯渇する都市だとし、「オーストラリアから水が無くなり、国の脱出を
余儀なくされるまでにほんの限られた時間しか残されていないということをオーストラリア
国民の皆さんに伝えたい」と語った。

また、国家水委員会会長の Peter Cullen(ピーター・カルン)氏が率いる調査委員会は、
シドニーダムの貯蔵レベルが30%まで減少した場合、海水淡化装置の建設を実施する
というNSW州政府の計画を支持。同調査委員会は、この30%という数値への到達時期は
迫っており、政府はオーストラリア東部で今後も続行するであろう気候変動への準備を
行うべきだと警鐘を鳴らした。

http://news.jams.tv/jlog/item/id-1934
■英文
http://townsvillebulletin.news.com.au/common/story_page/0,7034,20942514%255E421,00.html

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 08:29:58 ID:hN6XS9Uo
オーストラリアとニュージーランドが合併するならいっそのこと南アフリカ
も白人だけで国土の10分の1を所持して一緒になるべし。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 04:33:02 ID:FRes/Rpu
今年あたり総選挙かな > 豪

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 20:07:22 ID:0Rv2ospS
今週号の『SPA!』
海外で遭遇した[日本人差別]の実態
http://spa.fusosha.co.jp/


オーストラリアの日本人差別の凄まじさが体験談として紹介されている。
ほかにイギリスやアメリカもひどいらしい。意外なところでは、スペインも
過去の戦争の影響で日本人は歓迎されないとか。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:12:22 ID:nEELMN+Q
>>894
>「追跡する人」

これ、Chaser:CNNN ってコメディ番組だよね。
まあ、これは何でも風刺しちゃうスタンスのとこだけど、やりすぎの感は否めない。


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 13:15:00 ID:nEELMN+Q
>>898
>意外なところでは、スペインも
過去の戦争の影響で日本人は歓迎されないとか。

フィリピンやりまくって混血だらけにした事実上侵略国家のスペインが???


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 22:58:32 ID:0E2eQyGN
豪が内閣改造・省名改称も発表
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070123D2M2301923.html

 【シドニー=高佐知宏】オーストラリアのハワード首相は22日、省名改称と内
閣改造を発表した。環境・自然文化遺産省を「環境・水資源省」に、移民・多文化
問題省を「移民・市民権省」に改称するとともに担当相らを交代させる。11月と
見られる総選挙を前に、国民の関心の高い干ばつ対策や移民問題に積極的な姿勢を
示すとともに、最大野党労働党との政策論争に備える狙い。


902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:22:05 ID:sZpmp1gS
ttp://www.theaustralian.news.com.au/story/0,20867,21183256-7583,00.html
ジ・オーストラリアン(社説):ナショナリズムが高まっているのは、自然な反応なのだ


オーストラリアも例外ではないが、欧州においては米国以上に(国への)忠誠心を
基本的な価値観に結びつける動きが見られ、それ(ナショナル・アイデンティティ)は
何十年もの間続いてきた無法的・多文化主義の極度の許容主義への反発でもある。

この問題についてジョンホプキンス大学のフランシス・フクヤマが指摘している
のだが、もし市民が国民的市民権を充分に尊重していないときには、彼らは新しく
移民して入ってくるイスラムの人たちがそれを尊重することを期待できない。

中東フォーラムの理事長であるダニエルパイプスがオーストラリアン・トディに
書いている英国で行なわれた世論調査の例では、英国のイスラム住民は50%が
シャリア法(慣習的イスラム法)の導入を望んでいる。それは、いわば憲法の
代わりにコーランを採用するようなものである。

ガーディアンにはNick Cohenが左翼の立場からこの問題に触れていて、ポスト
モダン思想が如何に不寛容の思想、例えばCronullaのような、を育てる条件を
整えたのかを論じている。

彼は多国籍軍に反対してサダムを擁護する立場で、今バクダッドで起こってる
宗教対立による暴力抗争に反対を唱えることを拒否する。彼は社会主義の死が、
それは共産主義者の虐殺や市場経済の流れによるものであるが、自分をリベラル
左派とする人たちに暗い開放をもたらしたとする。その流れは、様々に変化し
極右に流れたり、アメリカ支配の現状安定に対する挑戦などに向かうという。

西欧において不幸なことには、左翼のマイノリティに対して示したリベラルな
許容性は、必ずしも常に相互的な責務にはなっていないことだ。

フクヤマ教授の言うように欧州のイスラムの同化の失敗は、すでにテロの原因
ともなっているように、時限爆弾なのだ。(後略)

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:22:58 ID:sZpmp1gS
>>902

ナショナリズムが西欧諸国で高まってきていることを分析し、その直接のトリガー
であるテロやイスラム過激主義、移民との文化摩擦、多文化主義による移民の
同化失敗に触れている。

ナショナリズムが生まれるべき理由を、社会主義の死と、フランシス・フクヤマの
言うところの国民的(市民社会的)な基本的価値観のセットに自己の文化や国家
への評価があるはず、という論拠に求める。

自らが、それを確立し尊重できないならば、欧州社会に新規参入してくるイスラム
移民がそれ(欧州的な文化・社会的価値観)を尊重するわけも無い、と論じる。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 21:12:14 ID:sZpmp1gS
ttp://online.wsj.com/article/SB117088701601701420.html?mod=opinion_main_europe_asia
WSJ(アジア版、寄稿):オーストラリアの同化政策


With a pen stroke, Australian Prime Minister John Howard recently ended a concept that
has dominated Australian immigration policy for more than 30 years: multiculturalism.
A nation of immigrants, Australia has long tussled with two competing ideas about how
to integrate new citizens.
オーストラリアのハワード首相は、過去30年のオーストラリアの移民政策を
支配してきた概念を改めた。それは多文化主義の廃棄である。オーストラリアは
移民の国家であるが、長年の間、移民に対するふたつの思想の闘争を経験してきた。

Traditionalists wanted immigrants to shed their past and adopt mainstream Australian
values; multiculturalists wanted them to retain the cultural allegiances of their old
countries intact.
伝統主義者は移民が過去を捨てて、オーストラリア価値観のメインストリームに
適応することを求め、多文化主義者は移民が彼らの祖国の文化への忠誠を
保持することを求めた。
(後略)
-------------------------------------------------------------------------

オーストラリアで(カナダも同じようなものだけれど)左翼の圧倒的な支持を得ていた
多文化主義が大衆の支持を失ってきていて、そのトリガーになったのはイスラム
過激派の国内における行動や海外のテロリストとの連携が明らかになった事だと言う。

アカデミック(形而上学的)な観念論としての多文化主義は魅力的かもしれない
のだけれど、現実の社会でそれをやると文化的混乱が社会的混乱につながる。
それは >>902-903 の評論に引用されているフランシス・フクヤマの論文にも
明らかなことで、国民国家はナショナル・アイデンティティの明確化が必要であり、
そこに多文化主義の入り込む余地は無い。このディベートは長年続いているもの
なのだけれど、オーストラリアでは同化論が勝利したような。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:07:10 ID:D1/Vhlnu
豪ジャーナリスト:外務省の謝罪要求を拒否 雅子さま問題
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20070215k0000m040068000c.html

 皇太子妃雅子さまの苦悩などを取り上げた英語の著書「プリンセス・マサコ」を
めぐり、「事実無根の記述がある」として日本外務省から謝罪と訂正を要求された
オーストラリア人ジャーナリスト、ベン・ヒルズ氏は14日、共同通信の電話取材
に対し「謝罪すべき理由は何もない」と述べ、要求を拒否する姿勢を表明した。

 ヒルズ氏はオーストラリア紙シドニー・モーニング・ヘラルドの元東京特派員。
12日にシドニーで日本大使館の幹部から謝罪と訂正などを求める文書を手渡され
たとしたうえで「文書は私とこの本を侮辱している。文書で挙げられたような間違
いはない」と強調した。(シドニー共同)

日本政府、「プリンセス・マサコ」の著者と出版社に抗議
http://www.47news.jp/CN/200702/CN2007021301000550.html


906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:26:41 ID:4HqsQhqi
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 05:53:41 ID:wJbF3QND
罪人の末裔ごときがでかい面するな

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:15:42 ID:cPYKSwrm
そういう負い目があるから他の人種に優越感感じなきゃ生きていけない

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:10:56 ID:alId3jhm

ttp://www.stratfor.com/products/premium/read_article.php?id=265484&selected=Analyses
Australia's Elusive Multirole Aircraft February 16, 2007 15 53 GMT
STRATFOR:オーストラリアの次期・多目的戦闘機の選択について


オーストラリアの空軍で、現行のF-111Cや旧型モデルのF/A-18の後継機となる
多目的戦闘機の選定について議論が戦わされている。オーストラリアはF-35の
開発に参加して、その購入を予定している国であるものの、その選択が全ての
要件を満たさないとの議論がある。

オーストラリアの求める機能は一つの戦闘機が二つのも目的を満たすことで、
制空権の獲得と地上攻撃能力である。F-35はオーストラリアの要求を満たす
ところはあるが、完全にオーストラリアの要求とマッチするわけではない。

<制空権の確保>
この点で問題になるのは露西亜のSu-30、特にSu-30MKIで、中国や印度、
マレーシアやインドネシアに配備されつつある。これはオーストラリア空軍の
現行のF/A-18A/Bよりも戦闘機としては高性能である。

もっとも制空権の獲得は戦闘機の能力だけに依存するわけではなくて、
オーストラリアはボーイング737ベースのAirborne Early Warning and Control
(AEWC)を6機保有し、これは戦闘機との組み合わせて大きな威力を発揮する。

制空権獲得という意味では、最高の戦闘機はF-22であるか、これは高価であり、
アメリカ政府はF-22の輸出について極めて厳しい態度を示している。
F-35もF-22に続いて第五世代戦闘機としての多くの要素を保有するステルス機
であるので、この目的を満たすことはできる。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:11:53 ID:alId3jhm

<地上攻撃能力>
F-22 と F-35についての議論は、地上攻撃能力の点になると、その搭載可能
ペイロードの量が問題になる。両機種とも各種の爆弾を装備可能であるが、
多くの場合は外部装着になるので、ステルス性を大いに犠牲にすることいなる。

地上攻撃の為の装備としては両機種は内部装着出来る爆弾は量が少ない。
幾つかの空対空ミサイルと2個の大型通常爆弾を積めるだけである。
(略)

<現在の見通し>
最近アメリカ政府はオーストラリア政府に対して、オーストラリアにF-22を
輸出しない意向を伝えている。オーストラリアはアメリカの親密な同盟国
であるが、アメリカ政府はむしろオーストラリアが以前に行なった約束、
つまりF-35の$15Bの購入を約束どおり実行してもらいたい。

何故ならばアメリカ政府はF-35の価格を低く抑えるために2500という
生産台数を確保しておきたいためである。
 
長期的にはオーストラリアにF-22が輸出される可能性はあるが、短期的
にはその見込みが無くなったので、オーストラリアの入手できる第五世代
戦闘機はF-35以外にはない。

地上攻撃能力を考えると、韓国が最近購入したようなF-15、ストライク
イーグルの保有も選択肢になり得るかもしれない。

345 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)