2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★日本独自の諜報機関ついに始動?3★★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:39:25 ID:Ed1Xbafa
「日本版CIA新設を」 町村前外相、次期内閣での実現求める

 自民党の「国家の情報機能強化に関する検討チーム」(座長・町村信孝前外相)は22日、
次期政権が取り組むべき重要課題として、内閣官房に「対外情報機関」を新設することなど
情報機能の強化を求める提言をまとめた。
 現在、政府に国際テロや大量破壊兵器の拡散、諸外国の政情動向をはじめとする
「対外情報・諜報(ちょうほう)」を収集、分析する専門機関はない。提言は内閣情報調査室の下に、
国内外で活動する「対外情報機関」を新設。外務省、防衛庁、警察庁、公安調査庁で構成する
「合同情報会議」に加え、新たに、海上保安庁や金融庁などを加えた「内閣情報委員会」を設置し、
政府の情報集約、分析、評価態勢を強化する。
 また、内閣情報調査室のトップである「内閣情報官」を、現在の官房副長官補級から副長官級へ
格上げする。内閣情報官が官僚出身の事務副長官を経由して首相や官房長官に報告しているシステム
も改め、首相に直接報告するようにする。
 諸外国にならい国家秘密の保持を義務づける法律(スパイ防止法)も整備。国会に情報政策を
統制する「情報委員会」を設け、政府が報告した機密情報の保全を国会議員に義務づける法律を制定する。

http://www.sankei.co.jp/news/060622/sei095.htm


過去スレ
★★日本独自の諜報機関ついに始動? 2★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1155743102/
★★日本独自の諜報機関ついに始動?★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1010346781/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:48:45 ID:4rjNCv8u
これが日本を支配しているものの構造

 
     反米反日親北・金大中、盧武鉉
         ↑
         | 北朝鮮、金正日
安倍      |   ↑
 ↑      |   |
自民党⇔統一教会・文鮮明⇔国際ユダヤ資本
  ↑  |             |   ↓     
  |  |             |   米軍需産業体、政治、金融
  |  ↓             |   石油メジャー、メディア、食料etc
  勝共連合            ↓ 
    ↑            ネオコン
    |               ↓
    KCIA          イスラエル
     ↑             ↓
      CIA   ⇔  諜報機関モサド


所詮日本も韓国も敗戦国の米の属国のままという構図だ。
もし日本版CIAができればどのような役回りになるかは明々白々なことであって
米CIAの下請け組織として利用され益々日本が利用されるということであって
売国、日本破壊解体が加速するだけだろう。今でも米にとって不利益なものは
日本の検察を使って国策捜査もしてるというのにこの上もっと日本人を縛り付ける
ことになるということだ。売国の限りを尽くす現政権下での成立で日本独自の諜報機関
などあり得るはずはないことはバカでもわかる。特亜が攻めてくると強迫観念に駆られた
IQの低いもの達は拍手喝さいで迎えるだろうがな。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 18:15:22 ID:Hy7zMo8l
>>2  じゃあスパイ防止法には賛成してくれるのか?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:51:50 ID:Tv2Au72J
政府、情報収集や分析能力向上へ2組織設置
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061225AT3S2500H25122006.html

塩崎恭久官房長官は25日午前の記者会見で、首相官邸の情報収集・分析などの能力向上のための
「情報機能強化検討会議」を設置したと発表した。年明けに初会合を開き、来年2月末をメドに結論をと
りまとめる。国際的な情報戦への対抗策を講じる「カウンター・インテリジェンス(CI)推進会議」(議長・
的場順三官房副長官)を25日付で設置したことも明らかにした。

 情報機能強化検討会議は12月1日付で発足を決めており、すでに関係省庁の局長級からなる調整
委員会が論点整理を進めている。CI推進会議は全省庁の局長級で構成し、統一的な対策を定めた
「カウンター・インテリジェンス・ポリシー」の策定を急ぐ。26日に首相官邸で初会合を開く。

 塩崎長官は「外国の情報活動からわが国の重要な情報を守る」と強調。政府が外交・安全保障の司
令塔役として創設を検討している日本版NSC(国家安全保障会議)との関係について「情報なくして(
日本版NSCが担う)政策の企画・立案はできない。情報と政策は分離が鉄則だ」と説明した。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 19:53:45 ID:Tv2Au72J
塩崎官房長官 情報機能強化検討会議を発足 (動画有り)
http://www.news24.jp/73980.html

塩崎官房長官が日本版NSC(=国家安全保障会議)とは別に官邸に「情報機能強化検討会議」
を発足させたことが明らかになった。
 安倍内閣は、すでに官邸主導で日本版NSCの創設に向けた有識者会議をスタートさせている。
政府関係者によると、今回発足した検討会議は、塩崎官房長官をトップに副長官や内閣情報官
らで構成され、この下に外務、防衛、警察、公安調査庁の局長クラスが加わる。

 官邸の情報機能をめぐっては、上海総領事館員の自殺が情報として適切に伝わらなかったこと
など、情報収集がシステム化されていない問題点が指摘されている。検討会議では、北朝鮮の
ミサイルや核開発、国際テロなど政府全体にかかわる重要案件について、情報収集力を高めるた
め組織の見直しを含めた議論を行うという。

 アメリカのCIA(=中央情報局)やイギリスのMI6(=情報局秘密情報部)のような諜報(ちょうほう)
活動は、日本では法律上認められていないが、人的情報をどう強化するかが議論の柱となりそうだ。

 検討会議では、日本版NSC会議がとりまとめを行う来年2月末までに方向性をまとめることにしている。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:00:13 ID:Tv2Au72J
情報保全強化へ政府が2会議設置
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/061225/ssk061225001.htm

塩崎恭久官房長官は25日午前の記者会見で、首相官邸の情報管理のあり方を検討する
「情報機能強化検討会議」(議長・塩崎長官)と、海外の情報機関などから日本の機密情報
を守るための「カウンターインテリジェンス推進会議」(議長・的場順三官房副長官)の設置
を決めたことを明らかにした。

 検討会議は、来月中に初会合を開き、2月末をめどに基本的な考え方をとりまとめる。
推進会議は26日に初会合を開き、来年度中をめどに、全省庁で統一的な「カウンターイン
テリジェンス(防諜(ぼうちよう))・ポリシー」を策定する。

 政府はすでに、安全保障戦略の企画・立案機能を担う日本版NSC(国家安全保障会議)
の設置に向け、「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・安倍晋三首相)を設置。
英国の内閣委員会をモデルとする組織を軸に研究している。

 塩崎長官は「情報なくしては企画立案はできない。(情報機能強化検討会議などと)有機的
に結びつけていきたい」と述べた。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 20:10:11 ID:Tv2Au72J
首相官邸ホームページ
官房長官記者発表(速報) 平成18年12月25日(月)午前
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/press.html

○官邸における情報機能の強化について

 それから所信にもございましたが、この度、官邸における情報機能の強化を政府部内において検討するため、
先般12月1日に、私(官房長官)を議長とする情報機能強化検討会議を設置いたしました。第1回の検討会議
については来年早々にも開催したいと考えておりますが、検討会議の下に関係省庁の局長クラスからなる調整
委員会を設け、既に論点の整理を開始しているところでございます。検討会議における今後の議論の内容につ
いては現時点で申し上げるところまでいっておりませんが、2月末を目途に基本的な考え方として何らかのもの
を取りまとめ、その際に改めてご説明したいと考えております。また、情報機能強化の一環として、情報の保全
がすべての情報活動の前提であり極めて重要でありますので、本日、全省庁の局長クラスからなるカウンター
インテリジェンス推進会議(議長は的場内閣官房副長官)の設置を決定いたしました。推進会議においては、外
国による情報活動から我が国の重要な情報を守るため、全省庁が統一的に採るべき対策等を盛り込んだカウ
ンターインテリジェンスポリシーの策定等の取組みを推進いたします。第1回会議は12月26日に官邸内で開
催されます。これらの会議の詳細につきましては、内閣情報調査室にお問い合わせいただきたいと思います。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 21:57:21 ID:GSk6zP4A
日テレの上の放送ではなんと麻生幾氏が出ていますよ。
表に出ないんじゃなかったっけ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 00:42:05 ID:tpMmofq+
【政治】政府、「情報機能強化検討会議」と「カウンター・インテリジェンス推進会議」設置 情報収集や分析能力向上へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167020817/

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:03:31 ID:tpMmofq+
>>1
☆過去スレ
★★日本独自の諜報機関ついに始動?★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1010346781/ ~988
http://mimizun.com:81/log/2ch/kokusai/society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1010346781 ~988
★★日本独自の諜報機関ついに始動? 2★★
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1155743102/
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1155743102/


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:04:55 ID:tpMmofq+
☆関連スレ(dat落ちスレ含む)

【CIA】各国諜報機関★列伝【モサド】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1092582213/
中曽根氏、日本版CIA提言
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/992340015/      @国際情勢
スパイ防止法ってなんで作んないの?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1135796128/        @政治
対外情報(諜報)機関に関するスレ
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135876654/      @外交政策
公安警察について真剣に議論・討論するスレ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/police/1105201177/       @警察
      防衛庁情報本部      
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1147755141/        @自衛隊
    防衛庁情報本部    
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1163143992/         @軍事

日本情報局設立を検討するスレ
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1078202672/ ~85
http://mimizun.com:81/log/2ch/news2/news10.2ch.net/test/read.cgi/news2/1078202672 ~85
最強の情報機関ってどこよ?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1055862185/
日本も本格的な情報機関を持つべき
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1044425377/
公安警察を応援するスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1105848074/
経済制裁の次はスパイ防止法そして在日は特別永住剥奪
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1102757068/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:06:17 ID:tpMmofq+
☆ニュース速報+(dat落ちスレ含む)

【政治】"CIAモデルに" 内閣情報調査室、首相直轄の強力な情報機関へ改組検討
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080518599/
【政治】"CIAモデルに" 内閣情報調査室、首相直轄の強力な情報機関へ改組検討★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1080668961/
【情報省】対外情報機関の新設提言/外務省の有識者懇談会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1126583560/
【政府】在外公館に情報官 外務省、5年間で100人配置【007】[09/21]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1127265817/
【日米中】日本はスパイ防止法制定を 米国内でも中国によるスパイ行為が活発化 −ラリー・ウォーツェル委員長−[04/11]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144754011/

13 :12:2006/12/26(火) 01:07:05 ID:tpMmofq+
【外交/日経】「日本の情報収集活動はどこが抜けているのか」、諜報機関のない日本はひたすら富を奪われていく [4/26]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1146039246/
【政治】情報衛星7月打ち上げ、来年には4基態勢で監視強化[05/01]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146421619/
【社会】テロ対策の顔認証システム 霞ケ関駅で実験始まる[05/02]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146509253/
【スパイ】 通信傍受網「エシュロン」によって日本の経済競争力が大きく低下
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1147188150/
【有事法制】「情報機能強化へ新法を」…石破茂・元防衛長官
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147739774/
【国内】 防衛機密、流出企業から違約金・防衛庁・・・総連傘下団体への流出がきっかけ [05/28]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1148797791/
【政治】 安倍氏、首相直轄の「日本版CIA」検討…「戦後日本、情報・諜報を軽視しすぎた」の声も★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156394098/
【社会】 「日本人、自国守る意識乏しい」「日本はスパイ天国」「ヤクザは大手企業と関係」…元公安部長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161259586/
【在日】 総連「科協」は1200人組織、北朝鮮工作機関の直轄機関〜日本技術の核開発に転用か [11/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163844739/
【政治】政府、「情報機能強化検討会議」と「カウンター・インテリジェンス推進会議」設置 情報収集や分析能力向上へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167020817/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:09:24 ID:1OThH2ak
☆関連サイト

情報本部ホームページへようこそ
http://www.jda.go.jp/join/dih/
国家と情報機関 その1・・敵を知り、己れを知れば
http://musume80.exblog.jp/1913554/
国家と情報機関 その2・・内閣情報調査室
http://musume80.exblog.jp/1939904/
国家と情報機関 その3・・防衛庁情報本部
http://musume80.exblog.jp/1965586/

詳説・日本の情報機関part.1|日本国研究─その人脈と金脈
http://ameblo.jp/nihonkokunokenkyu/entry-10004148682.html

日本版NSCは外交を変えるか
ttp://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/ocn/sample/enquete/060831.html
日本語のインテリジェンス関連のレポートいろいろ
ttp://www3.keizaireport.com/feature/362.html

情報史を学ぶ為の文献
http://www11.ocn.ne.jp/~terry/biblio.htm
http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/byauthor/A1RJHNWX31S5NO/ref=cm_lm_fullview_name/

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:10:59 ID:1OThH2ak
公安が震えた「よど号」の深層工作
ttp://www.ryuichiteshima.com/yodo.html
手嶋龍オフィシャルサイト
ttp://www.ryuichiteshima.com/

Yahoo!みんなの政治 - 政治記事読みくらべ
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/index.html
Yahoo!みんなの政治 - 政治記事読みくらべ - 媒体別一覧 - SAPIO
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/media/sapio/index.html

東独伝説のスパイマスターが守り抜いた「民族と国家」=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060524-03-0401.html
陸軍中野学校がインテリジェンス哲学の根本にすえた「南朝イデオロギー」=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060614-04-0401.html
「テロ対策」「情報公開」という時代の要請に英情報機関が出した「公募制」という答え=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20060628-02-0401.html
対露工作で身にしみた「虚偽に基づくインテリジェンスは破綻する」=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061012-01-0401.html
メモをとれない現場で培った 「インテリジェンス流記憶術」=佐藤優
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20061025-01-0401.html

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 05:58:10 ID:MbjHYvfK
CIAによって作られたKCIAに勝共連合は作られ、統一教会とともに自民民主に秘書を送り込み操作する一方、
統一教会文鮮明は反日反米の現盧武鉉政権を支援し北朝鮮とも親密な関係を保つことにより、
日韓離反を継続させることによりMD構想で米軍需産業を潤わせる。国際ユダヤ資本の意向を受けた
ネオコンの言う通りに安倍も発言する(してきた)日韓離反で反韓の鬱憤が溜まった自称右派日本人は
これを歓迎。靖国参拝大歓迎=日韓離反継続+関係悪化。財政破綻寸前のアメリカを助ける為に日本
は支援し郵貯会社の金もユダヤ株主(予定)に運用させる手筈を整え米国債購入等合法的に金を進呈する。
日本と同じ米の属国韓国はすでに乗っ取り作戦成功。これと同じように今後の予定は日本国債暴落で銀行、
生保は疲弊し、融資先の製造業その他日本の企業は買われていく一方で軍需産業、石油メジャーを
潤わせる為に、作られた紛争でまた日本は人と金を供出させられ断れない。
このように外から日本を攻め、内からも皇室典範など象徴的なことから壊していく。これで日本はもっと
もっと疲弊する。ざっとこのような流れです。まあ、この図式の中で安倍が統一教会に電報を出しても
何の疑問もありませんね。上の図式のような関係性の中で日本が独自に外交戦略を立て特亜に対し毅然と
した態度で相対するということは絵空事の夢物語であるということだ。しかも極東アジアの緊張化、紛争化は
大元であるアメリカの利益であって即時平和的解決などありえないことでもある。つまりシナリオはこうだ、
アメリカとその傀儡自民公明によって極東アジアの緊張化が温存され、売国法案で虐げられた多くの
国民がその捌け口として特亜の脅威を煽られ自民公明を支持し、さらに虐げられた国民はまた愛国を煽られ
また支持をする無限連鎖に嵌っている状態だ。特亜の脅威があるなら世界の警察アメリカは中東で
やっているように先制攻撃でもすればいい。しかしそんな気配などあるわけがない。作られたこの状況の
中、日本は軍拡しアメリカは儲ける。世界中どこにでもある構図だ。無理矢理紛争地域を作り出し正義の
使者のように介入し当然のように勝利し傀儡を置き、利権、冨を持っていくこのワンパターン戦略が
小泉以降売国一辺倒の与党の元、この日本で本格的に行われようとしているだけの話である。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 05:58:49 ID:MbjHYvfK
自民党の歴史はアメリカの傀儡(岸〜安倍)派と国益優先旧田中派の争い

自民党はもともとアメリカが資金を出して安倍の祖父の岸に作らせたアメリカの傀儡政党。
KCIAや統一協会を利用して秘書を送り込み自民党を裏から管理していた。
ところが予定外の事が起こる。
天才政治家の田中角栄がアメリカと統一協会のバック無しに自民党を牛耳ってしまい
田中角栄の元に自民党がアメリカの国益より日本の国益を優先する政党になってしまった。
田中は有能な官僚の心を掴み上手く利用し日本の為の政治を行った。
中東に独自の石油ルートを確保しようとしたり
日中友好条約を結んだり(アメリカの極東支配の基本戦略は日中分断)した。
それに怒ったアメリカは田中をロッキード事件で失脚させたが
田中の作った牙城は固く旧田中派の自民党支配が続いた。
橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を突っぱねる為に
通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォーマンスをしたり
アメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。
小渕橋本梶山竹下など旧田中派の大物を次々とスキャンダル&暗殺。
ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。
安倍派の小泉に旧田中派の基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し
郵貯350兆円もいただくという一石二鳥。
2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど
初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。
国益優先の政治を行っていた旧田中派が滅びて
自民党は元通りアメリカと統一協会の傀儡政党に逆戻りした。
現在自民党安倍派は靖国や愛国教育などで愛国を装い国民の目を騙しながら
日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け入れ法・外資による政治支配法などを
矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:02:32 ID:MbjHYvfK
岸信介元首相(安倍総理の祖父)が米の傀儡であったという証拠。

『毎日新聞』7月19日夕刊 
 米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代半ばにかけ、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の
安定化を図るために、当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者に対し秘密資金工作を実施、
旧社会党の分裂を狙って59年以降、同党右派を財政支援し、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。
 国務省が編さん、同日刊行した外交史料集に記された。編さんに携わった国務省担当者は共同通信に対し
「日本政界への秘密資金工作を米政府として公式に認めるのは初めてだ」と語った。

日本の戦後はアメリカによる統治の為に岸信介ら戦犯であった人物にやらせ、アメリカの思うが侭に
動かしてきた。しかしその後、田中角栄という米の影響下にない政治化が首相になり日本の国益重視
の独自エネルギールート開拓、アジア友好といった政策を進めた。エネルギーはアメリカにとって
他国を支配する重要なファクターであり日本が独自に確立すれば米からの影響は薄まる、アジア友好
となれば米はこの極東で不要論も出かねない問題で、軍需関連でも米は大打撃であり、ユーロのような
独自通貨などできれば今であれば米は即破綻する。これら米の日本統治には絶対的に不要なものであった。
最近、利権だ談合だと騒いでいるが、この頃に確立した公共工事による地方経済の循環、発展形式を
真っ向から否定する論調が目立つが、それにより談合利権がなくなり一般入札のみになれば、ますます
地方切捨て格差拡大し疲弊の度合いが進むことは必至であり、ますます外資に買い叩かれ失っていく。
小泉が進めてきた日本解体を更に進めるものである。それに比べると角栄の時代は良かったと言わざるを得ない。
冨の再配分が行われ首都圏、地方とも恩恵を受け発展した時代であり高度経済成長の礎とも受け取れるもの
であった。今になって利権や談合いけないものだとか言い始めている今の与党自民党は日本を
壊滅的に壊している売国奴であり、その権利はない。そして今小泉が「自民党をぶっ壊します」と言って
田中角栄系譜の派閥、政治家を排除した。今となっては米の言いなりの売国し放題の自民になってしまった。








19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:06:41 ID:MbjHYvfK
小泉・竹中プラン

1 一部富裕投資層に資金をあつめ効率的投資をする
2 大部分の市民は中流より下に層にしてコストを下げる
3 1と2により投資効率を最大にする。格差は結果的にできるのでなく
  意識的に一部富裕層と大部分の低所得にした。そのほうがコストのかからない
  企業経営・投資活動ができるからだ。痛みを伴う改革=所得を下げるということだ。
  そして、めぐまれた高等教育を一部だけでよい。奨学金カットの意味はそういうこと。
  大部分は、低学歴でも従順ならよい。独創的なアイデアや知的能力は一部階層に期待する。
  一般市民は、愚鈍であっても従順であるなら問題はない。
  階層は基本的に「固定」する。コストをかけて階層間流動を行わない。非効率だから。
  奨学金や経済扶助は基本的になくす。
4 競争力のない企業は潰す。実際戦後最大の倒産数だった。但し金融は根幹なので
  メガバンクとして強化する。

1−4が小泉改革であって、一切なんの誇張もしていないし悪意でねじまげた所はない。
これを読んで、頭にくるなら、勝手にいままで、自分で誤解していただけにすぎない。

安倍は小泉改革の継承者だ。よって本来「再チャレンジ」というのは自己矛盾だし
本気では決してやれない。再チャレンジは効率的な社会にあっては、「非効率そのもの」
だし「コストが高くなる」ことで、不要だし実は悪なのだ。
「階層間で流動化」させようとしたら、どれだけ社会的コストがかかるか理解できるだろうか?

投資にとって非効率的なことを全てカットするのが「改革」である以上、
「身体障害者」「社会的弱者」「老人」は、政府がコストをかけて
守る対象でもなんでもないということだ。

日本を破壊する鬼畜米の傀儡自民のとる方策を性善説を元にいまだに支持する人の良い日本人達が
一番の被害者となっているこの現実を凝視するべきであり、その自民公明が承認する日本独自諜報機関
などが日本の国益のために独自に動くなどありえない話である。CIAの下請け御用聞きでしかないことぐらい
バカでもわかる話だ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 06:16:14 ID:MbjHYvfK


★結局、特亜の呪縛から開放されたと自負していたものたちは、これら極東アジア離反に動員、利用され
世論形成に使われていたという構図。つまり騙されていたということ。
「特亜は怖いですよ核が飛んできますよ、だから備えましょうね。」と言ってるのにその不安定さを演出してるのが
米でありその手下の自民公明。だけど困窮した国民はそれが正義に見えてさらに支持するという仕組みカラクリ。






純心に特亜に怒りを覚えるお人好しな人たちが支持しそして貧乏くじを引かされるのも同じ人たち。
このカラクリに気づかないからストレス解消を求め愛国を煽られ支持してしまうという簡単なカラクリ。
特亜に媚を売るものが売国奴ではなかったという話だ。日本を売り渡し危険に晒し国益を毀損している
現政権与党こそが本当の売国奴であったということだったのだ。
すぐには受け入れられない話であろう、日本のため強い日本を望む真っ当に見えた思考がそっくりそのまま
利用されだまされていたと言う話だから。しかし現実はこのように動いていることに目を瞑ることはできない。
目を覚ます時が来ている。しかし解き既に遅しなのかも知れない。ただしかし日本人としてこれを止めるべきなのだ。




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 07:47:59 ID:QvscVJKG
要約すると「全部(日帝|CIA)のせいニダ」ってことだ

22 :リンク:2006/12/26(火) 15:36:29 ID:RZe5eXvV
アメリカ(CIA)
https://www.cia.gov
英国(MI6)
http://www.sis.gov.uk/output/Page79.html
イタリア(SISMI)
http://www.serviziinformazionesicurezza.gov.it/pdcweb.nsf/pagine/ee_homepage
トルコ(MIT)
http://www.mit.gov.tr/english/main.html
韓国(NIS)
http://eng.nis.go.kr/

一応貼っておきます。
訳しやすいように、全部英語版です。
翻訳機能を使って見て戴けると幸いです。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 17:12:19 ID:7S3HrUVj
【ネット】 掲示板などで"中傷・プライバシー侵害"した人の住所・氏名、同意なしで開示へ…業界が新指針

みんな! 鳥居が壊されて結界が破れたことに呼応するかのように
現実世界でも霊的なレイプ→プライバシー侵害が起きるかもしれないぞ!

力をかしてくれ! 

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167098731/1001-1100

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167109642/501-600


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:02:56 ID:3zMLzgAb
>>8
ネット映像で見た。
今やらないと10年後、20年後も対外情報機関は創設できないですよって話に同意。

陸軍中野学校も、常々「あと10年創設が早かったら」という後悔の言葉が必ず聞かれます
からねぇ。
もし中野学校を10年早く創設していたら、正確な彼我の戦力差や欧米の意志、意図、
どれだけ日本やアジア情勢を理解していたか、などが把握されて、上手に参謀本部や
政権に伝わっていたら、日米の戦争も回避できたかも知れませんしね。

今の日本に、遅まきながら今からでも対外情報機関を創設することが後々良い影響を
与えると思います。

25 :石原疑惑から逃げ回る文春の異常=糸山・組と文春:2006/12/26(火) 19:08:32 ID:v63E96Ff
2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 19:11:18 ID:4ZmNfPv9
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 20:52:23 ID:MbjHYvfK
都合の悪い書き込みがあると途端に関係ないコピペの荒らしになる、しかも単発IDばかり。
統一、創価の工作員か、原理研崩れか。売国奴を擁護する非日本人たち。いや下層日本人が
動員されている。利用されているとの自覚もないまま。

28 :名無し三等兵:2006/12/26(火) 21:38:11 ID:XXM9gaGZ
>>11
軍事板の関連スレが間違ってる
軍事諜報板時代からの伝統が続く、現在の本スレはこちらです。

軍事板 諜報スレ
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/

情報本部スレは自衛隊板含むマルチポストに該当。



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:49:34 ID:BAUgJTuL
【政治】日本の機密情報、保全へ法整備も 塩崎官房長官「廃案になったスパイ防止法案のような法案は考えていない」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167084634/

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 00:35:04 ID:HN7OqizG
防諜法の整備を頼む。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 01:35:30 ID:zprvW9cy
>>30
まー、取り敢えず「カウンターインテリジェンス・ポリシー」辺りから始めるって事で。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:12:11 ID:DbguXqMj
対象は北朝鮮関連のスパイがメインで話してるのか?ここの住人は。
だから、日米一体で総連ものさばらせてきたし北への送金も野放しで
北の延命させてきたその戦略でここまで以上、これからスパイに対抗するなど
バカ話もいいところだろって話だよ。北のミサイル、核開発を容認、支援してきた
米とその傀儡日本が今さらそれらのスパイを止める為に諜報機関??
それは建前上の名目に利用されるだけで実質はさらに日本の傀儡国と売国化
の深化にすぎない。そしてそれに気がついた時はもう手遅れ。些細な反抗分子でも
すぐに捕まる。真っ当なレジスタンス的行動も抹殺される。韓国のような国に
近づくんだろうな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:44:21 ID:RqeSALrT
>>32
おまいが何も知らないって事だけは良く分かった。

外務省の「対外情報機能強化に関する懇談会」とか、今回の政府発表をよく吟味することだな。
おまいの願望通りにはならんよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:57:27 ID:DbguXqMj
>>33
アラブのテロ対策か?益々鬼畜米の思惑通りじゃねえかよ。アラブ人は迷惑してるよ。
テロを作り支援してる鬼畜米はスルーか。エネルギーでも軍事でもますます属国化賛成
ってことか。チキンは氏ねよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 05:52:59 ID:65NW07lz
恨米コヴァは巣に帰れよ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 07:15:35 ID:hF5hisv2
地理空間情報の分野における協力に関する日本国政府とアメリカ合衆国
政府との間の書簡の交換について(平成18年12月22日)

地理空間情報の分野における協力に関する日本国政府とアメリカ合衆国
政府との間の書簡の交換は、12月22日(金曜日)、東京において、我が
方麻生太郎外務大臣と先方ジョセフ・R・ドノバン駐日米国臨時代理大
使との間で行われた。
本取極は、各種地図、海図の交換、共同研究活動、共同作成といった地
理空間情報分野における日米両政府間の協力の枠組みを定めるものであ
る。これには、航空及び航海の安全の強化等に資する地理空間情報の共
有も含まれる。本取極により、米国政府が入手・作成している地理空間
情報を我が国政府として入手することが可能となる。本取極は、着実な
情報交換の枠組みを定めるものであり、地理空間情報の共同研究活動や
共同作成の一層の効率的な実施をもたらすものである。
なお、本取極に基づく実施細目取極は、防衛庁及び海上保安庁が、それ
ぞれ米国国家地理空間情報局(NGA)との間で作成する予定である。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 18:17:55 ID:wBGjyTpV
自衛板でインテリジェンスを語る  自衛板
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1165997113/1-100

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 00:07:06 ID:nnXuPLK+
しかし、戦後で今年ほどインテリジェンスについての話題が出た年は無かったな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:22:32 ID:zjA7Z6Cg
>>36
幾らアメリカが日本に偵察衛星の情報を提供するといっても、アメリカはアメリカ本土と
イスラエルに関してはシャッター・コントロールを行う。
別段、日本にとってアメリカとイスラエルの衛星情報など必要もないが、そうしたコントール下
に置かれるのは主権国家として好ましいことではない。
故に日本は独自の偵察衛星を持つべきであり、現在かなり実現してきた。

日本が独自ソースで情報を持つことによって、アメリカとの交渉材料、対等な情報共有へ近付く
事が出来る。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 16:53:57 ID:nnXuPLK+
インテリジェンスの世界はGive and Takeです。

41 :シギント系のリンク:2006/12/28(木) 21:42:34 ID:uxtEicfA
NSA(米)
http://www.nsa.gov
GCHQ(英)
http://www.gchq.gov.uk



42 :軍系のリンク:2006/12/28(木) 21:47:57 ID:uxtEicfA
DIA(米)
http://www.dia.mil/index.htm
DIS(英)
http://www.mod.uk/DefenceInternet/AboutDefence/WhatWeDo/SecurityandIntelligence/DIS
MIB(中華民国)
http://www.mnd.gov.tw/eng/ROC/gsh/mib.htm





43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 00:32:37 ID:0Vtn+cwF

日本 「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」

中国  「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。潜水艦で領海に
      入っても怒らない」
韓国  「独島を占拠しても怒らない」
ロシア 「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮 「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国  「よせ、それはもうおれがやってみた」

米露韓中北  「一体どうすれば…(途方にくれる)」

中・韓  「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
      逆にビザ免除に動いてくれてるし‥」
北・露  「ふーむ…」

米国   「・・・あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、
       日本国民が激怒したな‥」
露韓中北 「それは、おまい怒るよ」

中国「野菜に毒(農薬?)盛ったら怒ったぞ?」
韓国「生ゴミ餃子も怒った」
米国「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」

ロシア「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」

米韓中北 「あ!」



44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 10:26:30 ID:dw9yonvZ
【安倍政権考】「インテリジェンス」こそNSCの急所
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/30648/

 安倍晋三首相の日本版NSC(国家安全保障会議、National Security Council)構想は、集団的自衛権の
見直しと並ぶ「安全保障の構造改革」だ。首相の構想が成功するための急所は、首相官邸のインテリジェンス
(情報)機能の強化にある。特に、各省庁の秘密情報に接することのできる権限を持つ「優秀な情報の評価、
分析スタッフ」(北岡元・国立情報学研究所教授)を官邸に置かなくては、せっかくの野心的な構想が単なる組織
いじりになりかねない。

 わが国が他の大国と比べ劣るのがインテリジェンスの分野だ。
(1)官邸のインテリジェンス機能の強化
(2)対外情報機関の創設
(3)防諜(ぼうちよう)体制・法制の整備
(4)軍(自衛隊)情報機関の整備−の4分野の改革
が必要だが、(2)や(4)は着手からモノになるまで10年以上かかる。当面、(1)がNSCの土台として最重要となる。
外務省国際情報課長や内閣衛星情報センター総務課長を歴任したインテリジェンスの権威、北岡教授は、産経新聞
の取材や都内での講演で、「官邸に『情報の評価、分析スタッフ』を置き、省庁の重要情報にアクセスできる権限を与
えるべきだ」としばしば強調している。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 17:22:03 ID:N8gY/LFm
【国防】日米、軍事機密保全協定締結へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1167439890/

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 21:57:10 ID:dw9yonvZ
オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論   松村劭[マツムラツトム]
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980446129

米陸軍指揮参謀大学の講義内容を初めて紹介!玉石混交の情報資料(インフォメーション)から、確
度の高い情報(インテリジェンス)をどう選び、戦いに生かすか。戦争研究の第一人者が情報活動の必
須セオリーを伝授。ビジネスリーダーに贈る「情報戦」の要諦。

第3章 五感を駆使し集める−情報資料の収集 より一部引用
事例14 初代万景峰号を視察

筆者が韓国文化弘報館や韓国大使館に時々招かれるようになると、朝鮮総連は筆者は何者なのかと
追跡を始めました。当時、筆者は神奈川県の長津田に住んでおり、田園都市線を使って六本木の防衛
庁に通っていました。
ところが毎朝、電車に乗ると筆者の周辺で ニンニク の臭いがします。そこで周りの人たちの顔を記憶
するように努めました。また、電車の乗り口をなにげなく変えてみたのですが、 ニンニク の臭いは無く
なりませんでした。
三日ほどして、臭いの発信源の人物を特定できました。そこで情報保全の担当者と打ち合わせて、六本
木駅の手前の広尾駅で発車直前に突然降りてみました。するとその男も慌てて飛び降りてきました。
そこで筆者は男を呼び止めて「尾行、ご苦労さん」と冷やかしました。彼は戸惑ってすごすごと広尾駅を
降りたのですが、今度は我が方の尾行の番です。後で報告を聞くと千代田区の朝鮮総連中央本部に入
ったとのことでした。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:16:51 ID:dw9yonvZ
オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論   松村劭[マツムラツトム]
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980446129

米陸軍指揮参謀大学の講義内容を初めて紹介!玉石混交の情報資料(インフォメーション)から、確
度の高い情報(インテリジェンス)をどう選び、戦いに生かすか。戦争研究の第一人者が情報活動の必
須セオリーを伝授。ビジネスリーダーに贈る「情報戦」の要諦。

第3章 五感を駆使し集める−情報資料の収集 より一部引用
事例14 初代万景峰号を視察

内閣調査室に出港している海上保安庁の船員と共に、新潟に入港した北朝鮮の貨客船「万景峰」号
(初代)を視察することにしました。海上保安庁から乗船資格証明を発行してもらったのは当然です。
この初代号は当時、北朝鮮政府が彼らの自主技術で造船したものだと宣伝していました。そこでその
出来具合を視察しようとしたのです。
驚いたことに、船体の塗装の色合いが場所によって異なっていました。船内にはいると子供の遊ぶ部屋
があって三輪車が置いてありましたが、日本海の揺れる航海中に、これは不自然です。また、食道に入
ると食卓が並んでいましたが、テーブルの脚が床に固定されていませんでした。これもおかしい。
同行した海上保安庁の検査官と船体を調べると、明らかに改装した船であることが分かりました。そこで
検査官は、「船体経歴書を見せなければ、停泊を許可しない」と言って、強引に公式帳簿を見ると、その船
はポーランド製の貨物船を北朝鮮が改装したものだと分かりました。後の検査官の説明によると、入港時
の信号旗の揚げ方が上下逆になっていたそうです。
この頃を思えば、今日の万景峰号は進歩したものです。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 22:27:16 ID:dw9yonvZ
オペレーショナル・インテリジェンス―意思決定のための作戦情報理論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980446129

第2章 どんな情報が欲しいか、を決める−情報の要求  より一部引用
事例7 的を絞って北朝鮮軍の実行能力を判定

筆者は朝鮮半島担当幕僚の時に、北朝鮮軍の作戦実行能力を「短期間の内に判定せよ」
と要求されたことがありました。そこで筆者は、
1.北朝鮮空軍の訓練飛行時間 2.北朝鮮軍のトラックの予備タイヤ
3.軍事休戦線の偶発砲撃戦における北朝鮮軍砲兵の砲撃精度
4.冬期訓練における戦車部隊の交信傍受
5.米軍の電子情報と画像情報 6.日米両軍による通信防御
に絞って情報収集しました。(中略)
その結果、北朝鮮軍は全く戦闘遂行能力が無いと断定しました。冬期に北朝鮮軍の戦車は
凍り付いた道路でスリップ事故を続発させ、トラックにはスペアタイヤも滑り止めチェーンも
夜間暗視機器もなく、戦闘機のパイロットはほとんど満足に戦闘肥厚できず、砲兵は射弾観
測レーダーも機能せず、対空監視レーダーは予備装備が無く、整備・修理している期間は
レーダー網に穴が出来る状態でした。一日の或る時間は平壌の防空レーダーも働かないという
状態でした。このような状態は今でも続いていると思います。

 余談ですが、もし、拉致家族の救出を政府が決断すれば、自衛隊はかなりの救出作戦を
 実行できるでしょう。ヘリコプターであっても、欠陥だらけのレーダー網の隙間を狙って北朝鮮
 の領域に飛び込む事が出来ると思います。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:02:01 ID:gi1z5AAG
陸自に海外情報部隊創設へ、派遣先で協力者確保
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061231it01.htm

陸上自衛隊は情報収集・処理能力を強化するため、既存の情報関連部隊を統合して今年度内に
「中央情報隊」(約600人)を編成する方針を固めた。
 この中に、自衛隊として初めて、海外で人間相手の情報工作を担当する「ヒューマン・インテリジ
ェンス(ヒューミント)」部隊として70人規模の「現地情報隊」(仮称)を創設。海外派遣の際に現地
で「協力者」を確保するなど、高度な情報収集活動にあたる。
 また陸自は2009年度末に、隊員の専門分野として初めて「情報科」を設け、これまであった「施
設科」、「機甲科」、「通信科」などと並び、情報スペシャリストの自衛官を育成していく方針だ。
 防衛庁・自衛隊には、陸海空自の情報部門の一部を統合して1997年に発足した「情報本部」が
あるが、衛星の画像情報や電波情報収集、各国の軍事情勢分析などが中心。陸自の情報保全隊
なども、自衛隊からの情報漏えいなどを防ぐ防諜(ぼうちょう)が主な任務で、人間相手の情報収集
を専門とする組織はなかった。
 しかし自衛隊の海外活動が増え、隊員らがテロなどの危険にもさらされるなか、現地での高度な
情報収集・分析が必要となった。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:30:08 ID:iTEnCOXx
>>49
これはすごい

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 11:45:17 ID:UTe3IXHg
町村が森派を引き継いで派閥の長となったので、影響力を行使してインテリジェンス機関を創設するだろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 15:41:36 ID:tgoJlh84
情報機能強化 機関創設提言も
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/31/d20061231000010.html
塩崎官房長官を議長とする「情報機能強化検討会議」は、国際情勢の変化に機敏に対応できるよう、
総理大臣官邸の情報収集や分析能力を高める具体策を探るため、新たに設置されました。
この検討会議は、年明けの1月上旬にも初会合を開き、翌2月末には報告書を取りまとめること
にしています。この中では、北朝鮮のミサイルや核の開発、国際テロ組織の動向についての情報
を収集する能力をどう高めていくかが焦点となり、アメリカのCIAなど海外の情報機関を意識した
新たな情報機関の創設を提言することも視野に議論が行われる見通しです。政府は、
小池総理大臣補佐官を中心に、アメリカのNSC=国家安全保障会議にならって官邸に
外交・安全保障政策の司令塔を創設することも検討しており、相互の連携を考えながら
構想づくりを進めたいとしています。


官邸新組織 エネルギー問題も
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/12/31/d20061231000013.html
12月31日 6時34分
政府は、アメリカのNSC=国家安全保障会議にならって、外交や安全保障に関する情報を収集・分析して
政策を企画・立案する組織を創設することを目指しており、検討会議で議論を進めています。
(略

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 01:27:08 ID:8dhyR34R
さて、新年明けまして2007年、亥年である。
佐々淳行氏の著書『インテリジェンス・アイ』には1995年の亥年の話が出てくる。
安岡正篤師の干支占いに依れば亥年は荒れる、というような話をドイツ大使にした
ところ、怪訝そうな顔をされたという。そりゃそうだ。

が、明けてみると阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、麻原逮捕、国松警察庁長官狙撃
という大事件が連続した。
安岡正篤師は既に他界しているが、師の干支占いというのも良く知らないが、一部では
熱心に読まれているという。もし1995年の話が今回も繰り返されるならば、今年も何か
起こるのだろうか。
麻原彰晃は去年死刑判決が最高裁で確定したので執行がいつなのかというところである。
今年だと一つの波乱要素なのだろうか。
或いは又、北の核やミサイルか、それとも軍事衝突か。はたまた中国の膨張主義による
武力紛争か。それともまた震災があるのか。
或いは改憲関連での政変とか。
まー、干支なんぞ気にしてもしょうがないが、色々有るかも知れない。

孫子の兵法なり、甲陽軍鑑なり、信長公記なりの軍記物なり、万川集海などの忍学書なり、
結局はインテリジェンスであって占いなど信じるな、というのが教訓であるからして、余り
干支を気にすべきでは無いンだろうな。ただ、12年前が結構当たってたんだよな。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 15:05:33 ID:6kmQ380O
軍事板 新スレに移行しますた

[諜報・防諜]インテリジェンス総合1[情報機関]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167797915/


55 :謹賀新年:2007/01/04(木) 17:14:01 ID:khjUbbdu
新年明けましておめでとう御座います。
今年は日本のインテリジェンスにとっていい年になりそうですね。
期待してます。
ただそれだけ危機が迫っているとも言えますが。。。
とにかく、政府の方々にも頑張ってもらいたいものです。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 17:21:34 ID:3kcKfmgQ
00:31〜
ttp://www.youtube.com/watch?v=V9Dg736G2g8&eurl=
竜宮レナ「はぅ・・・かぁいい♪お持ち帰り〜☆」

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:55:00 ID:LogRGtRL
手嶋龍一オフィシャルサイト
http://www.ryuichiteshima.com/top_page/new_year_2007.htm
あけましておめでとうございます。
二〇〇七年がみなさまにとって、ひかり輝くような年になりますよう心から願っております。
二〇〇六年の春には、インテリジェンス小説『ウルトラ・ダラー』を新潮社から上梓し、幸い
なことに多くの読者を得ることができました。
(中略)
 現在は月刊誌 「文藝春秋」 に 「危機の指導者」 を短期集中で連載しております。
李登輝、周恩来、キッシンジャー、ブッシュ大統領親子。これらの政治リーダーが国際的な
危機に際して、どのような決断を下していったのか、私の取材ノートをもとに書き進めていま
す。完成後は文藝春秋社から上梓される予定です。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:43:50 ID:2NQNWb8h
防衛庁が防衛省に昇格し、教育基本法も改正され、いよいよ情報機関設置まで来たか。
やっと普通の国家としての体裁が整ってくるな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 21:58:59 ID:aEhGucgF
情報機関作りは組織の設立の前に人材の育成をしないといかんよ。
既存の組織からの移行ではどうしても省益が蔓延る。
日本のような人材の交換のない組織同士では尚更。
まず既存の各組織から現役を集めて教官とし
新規に情報官として育てた上で新たに彼らの器となる組織を作るのが上策。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:27:11 ID:LogRGtRL
>>59
国家と情報―日本の国益を守るために   元内閣情報調査室室長 大森義夫
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9980678313

この本で大森氏は随分大胆な提案をしているよ。
この人は外務省の対外情報機関創設の委員もしているみたいで、そこでも同様の発言がある。

全く新しく組織を作って、当初は定員100名で少数精鋭、1年契約で駄目な奴はドンドン首を切って
実力主義で行く、という苛烈なもの。
このオッサン、結構イケイケ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:44:28 ID:wmfxx/nN
情報機関の人材育成といっても、現地で情報収集する工作員と、本土で
論理的・客観的に分析した上でレポートにして官邸に上げる情報分析員とでは
まったく別のバックボーン・訓練方法が必要だな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:26:32 ID:ox+QHDyY
1995、亥年。
阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、オウム真理教教祖麻原逮捕、警察庁長官狙撃事件。

1923年。亥年。
関東大震災。

どこまで本当か分からんが、安岡正篤師の干支占いでは亥年は地震などの異変が起こり
易いとか。佐々淳行氏の『インテリジェンス・アイ』にはそんな引用が1995年を例に挙げ
られていた。まー、真偽は兎も角、なにか情報は無いものかと奔走してそうしたものに、
「人事を尽くして天命を待つ」心境で読んだりしたりするものなのだろう。

さて、2007年、亥年である。
干支占いが当たるとも思わないが、存外、過去にはデカい地震が起こってたもんだ、と再認識
した。今年は北の核、ミサイルにも益々要注意であるし、中国の軍拡・帝国主義、オウムの麻原
の死刑執行も有るか無いか、色々と警戒せねばならぬ事案が幾つもある。

そんな今こそ、インテリジェンスだな。何で今の日本には対外情報機関が存在しないのであろうか。
目隠し、耳栓して漂流する日本のままでいるのは危険だ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 02:58:30 ID:3G1H6aKV
>>59
今すぐにでもやるべきなんですよね・・・
対外は独自の技術が要ります。
何より体制という後ろ盾がないですから、追う側ではなく追われる側。
自分の身は自分で守るしかありません。
対監視術、相手方の法律知識は勿論の事、、
時には潜行や遁術(隠れたりする術)、護身術などなども要ります。
できるだけ早く始めるべきですね。

>>60
イカした方です。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 19:35:09 ID:rdFen6Vs
日時 平成19年 1月 9日 20:21:19
 1.省庁名 内閣官房
 2.連絡先
   課名・担当者 内閣情報調査室 総務部 人事担当 
   電話番号(代表・内線) - - (代表) (内線)
   メールアドレス
 3.必要とする専門知識
   (1)アラビア語の通訳・翻訳能力
   (2)中東地域情勢に関する幅広い知識を有すること
   (3)中東地域2カ国以上で計5年以上勤務
   ※中東地域:アラブ首長国連邦、イエメン、イスラエル、イラク、イラン、エジプト、オマ−ン、カタ−ル、クウェ−ト、サウジアラビア、シリア、トルコ、バ−レ−ン、ヨルダン、レバノン
 4.その他職務の遂行に
  必要な事項(応募資格など)
 5.配属予定先 内閣情報調査室
 6.職務内容 アラビア語通訳・翻訳及び中東情勢に関する情報収集・分析業務
 7.人数 1人
 8.応募締切年月日 平成19年 2月 2日
 9.採用予定時期 平成19年4月1日以降

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:42:09 ID:bFDBBzCP
制報権を押さえられていては、ひたすらなる搾取と抑圧あるのみ。
経済も、治安も、「考える」行為そのものさえも、すべてを奪いつくされるほかなし。

個人的には、明治人の合理的進取性を見習って、
21世紀前半のうちに日本の何もかも一切を大改革し、
世界に冠絶たる情報大国に育て上げることが夢です。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 22:49:38 ID:7R4zw+Of
【日朝】北に近い宗教団体関係者、海上保安庁情報スパイ[01/11]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1168510376/

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 12:47:23 ID:uZdmHOVW
特務ハ特務ヲ特務ス

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 15:19:51 ID:cjR6BxcU
>>67
それ誰の言葉でしたっけ?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:37:07 ID:3PWJ36m8
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

ロシアの特務機関が1990年代初頭、危険人物の暗殺など非合法活動を行う秘密部隊を創設し、
現在も活動している可能性があると、同国の改革派新聞、ノーバヤ・ガゼータが12日報じた。
同紙は、この秘密組織がプーチン政権批判の急先鋒(せんぽう)だった著名ジャーナリストのアン
ナ・ポリトコフスカヤさんやロシア連邦保安局(FSB)元幹部、リトビネンコ氏の暗殺事件に関与し
た疑いがあると伝えた。

同紙によると、この組織は、ソ連崩壊後の大混乱の中でロシア政府が国家の安全保障を脅かして
いた組織犯罪などと戦うことを目的に90年代初めに創設を命じたのが始まりだった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:38:30 ID:3PWJ36m8
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

 同紙が入手した組織創設の「指示書」はまず、内務省、FSB、対外情報局(SVR)、軍参謀本部情報総局(GRU)
などの特務機関が、国家安保を脅かす犯罪組織とそのテロ行為と戦わなければならないとしたうえで、政府機関の
ほかに銀行などの民間企業にも、独自のエージェント網構築を求めた。

 さらに、そうした秘密組織のカムフラージュ役の企業、公的組織の創設も必要だと指示した。

 同指示書はこのほか、犯罪組織と実際に戦うことができる軍事実動部隊をロシア各地に創設する必要があると指摘。
同紙は、それを「偽暴力団」と名付け、必要となれば危険人物の暗殺などに当たるとしている。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:40:17 ID:3PWJ36m8
暗殺大国“露”呈 90年代の秘密部隊、毒殺に関与か
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070113/wld070113004.htm

 同紙はこのほか、これまでにこの秘密組織が関与したとみられる暗殺事件の数々の事例を挙げ、
これら事件の犯人も何者かに暗殺されたり不審死を遂げたりしている事実を列挙。捜査段階でも
「非常に権力をもつ立場の人間からの介入にあって(事件解明が)潰されている」として指導部の関
与をにおわせた。

 同紙は「ロシアの特務機関が憲法に反した活動を依然行っている可能性が高い」と結論づけ、検察
当局、議会、安保会議に対し、早急に調査を始めるよう求めた。

 暗殺されたポリトコフスカヤさんが所属していたノーバヤ・ガゼータ紙は、ゴルバチョフ元ソ連大統
領らが出資。1週間に2日発行され、米国のライス国務長官が昨年10月にモスクワを訪問した際、同
紙の編集幹部らと会談し、哀悼の意を表明していた。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 01:01:53 ID:+6CQ6f7D
前から諜報機関はある。私がそうです。と自分で思っています。政治だけでなく経済、遺伝子などの非公開施設があります。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 22:58:55 ID:h4zeY2WS
日本版NSC創設、首相が法案提出に意欲
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070113ia22.htm

安倍首相は13日午前(日本時間同日夜)、パリ市内のホテルで内外記者会見を行い、首相官邸の外交・
安全保障の司令塔機能を強化する「日本版NSC(国家安全保障会議)」の創設について、「官邸機能強化
会議で施策を検討しており、2月中に取りまとめが行われる。会議の意見も踏まえて必要な措置を講じて
いきたい」と述べ、関連法案の通常国会提出に意欲を示した。

 自衛隊の海外派遣に関する恒久法制定に関しては、「世界で責任を果たしていく国になっていかねばな
らないという観点から、国民的な議論を十分に踏まえた上で検討をしていく」として、改めて法整備の必要
性を強調した。

 ロシアのエネルギー政策については、「供給国としての責任をよく自覚してもらいたい。需要国の立場に
十分に配慮した行動を取ることを期待したい」と述べた。

 ロシアがサハリン沖の石油・天然ガス事業「サハリン2」の経営権を日本側から奪ったことや、ベラルーシ
経由で欧州へ向かう原油パイプラインの送油を一時停止した問題などに懸念を表明したものだ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 16:51:43 ID:9nK5ysfG
「溶けゆく日本人」―産経新聞で始まった連載企画の題名である。表題の示すとおり、「本当に
日本人は南極の氷のように溶け始めているのでは」と、個人的に共感する部分が多い。
議場で携帯電話に興じる国会議員、給食費はおろか授業料まで「義務教育だから」と払おうと
しない親、電車内で化粧にいそしむ女性たち、公園に家庭ゴミを捨てに走る人たち。
日本人のマナー低下とその“公”意識のなさは、今に始まったことではない。しかし、その程度と
開き直りはますます深刻になっているし、時と場合によっては人命にかかわる問題ですらある。
親が悪いと言ったところで、その親でさえ自分の家の事情しか考えない“自己チュー”の割合が増え
続けている。あえて言えば、日本の戦後教育が「自分らしさ」とか「選択の自由」を強調し過ぎたため、
私も含めて多くの人間が、人生の本質を教えられないまま育って来たのではないだろうか。
人は生まれれば必ず死ぬ。生きていくために人の手を借りないといけない。また、ルールに
従うという知恵をキチンと身に付けないと、争い事が絶えなくなる。
『国家の品格』を書いた藤原正彦さんではないが、本当にこの国の「国柄」と呼べるものは地に堕ちた
という気がする。かつて日本を訪れたイエズス会神父のロレンソ・メシアは「日本は想像もつかぬほど
清潔な国だ」と書いた。日本を訪れた外国人の印象は、信長の時代から江戸、明治とほぼ変わって
いないのだ。「こんなに人々が親切で美しい国は、絶対に世界中にない」だったのである。
そして、ここに来ての兄弟によるバラバラ殺人事件、さらにセレブ夫婦(あえてこの言葉を使う)間の
バラバラ殺人――。
先述した藤原正彦さんは、著書だけでなく本人の語り口も明快だ。テレビでの「子どもが間違った
ことをしたら、2、3発張り倒せばいいんですよ。私はそうしてきました。ただし、ほめる時は徹底的に
ほめ上げます」とのコメントが印象的だった。恐らく、この2つのバラバラ事件の被疑者の親たちは、
子どもたちを“張り倒す”ことはできなかったのではないだろうか。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 17:03:40 ID:RbCpwHMU
溶けゆく日本人がスレ違いな迷惑コピペにいそしんでおります。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:46:18 ID:OxI39mmc
日本版NSC会議 座長案を提示
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070115/ssk070115000.htm

 日本版NSC(国家安全保障会議)創設を検討している「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・安倍晋三首相)は
15日午前、首相官邸で4回目の会合を開いた。
 石原信雄座長は、NSCの組織形態として、首相を議長とする小人数の閣僚会議を置き、その下部に外交・安保に関する情報
を分析する事務局組織を設ける座長案を示した。会議は2月中に意見集約し、通常国会への関連法案の提出を目指す。
 座長案で示した閣僚会議は、首相、官房長官、外相、防衛相らが構成メンバーで、外交・安保政策の中長期戦略を協議・総合
的に調整する場として位置づける。必要に応じて首相補佐官や財務相も参加する。
 事務局組織は、専門的知識を持つ省庁職員や政治任用による民間有識者で構成。北朝鮮や中国など各国情勢の分析や省庁
間調整などを行い、閣僚会議に助言を行う。
 日本版NSCは、安倍首相が長く温めてきた構想で、昨年9月の所信表明演説でも「首相官邸における司令塔機能を再編・強化
し、情報収集機能の向上を図る」と明言した。12月5日の第2回会合には自らも出席し、外交・安保分野に関して、(1)総合的検討
(2)長期戦略の検討(3)情報収集・分析機能の強化−の3点を軸に研究するように指示していた。
 これを受け、同会議では、組織上は英国の内閣委員会をモデルとした上で、米国のNSCと同様に外交・安保政策の企画立案機
能を持たせた組織にする方向で検討を続けてきた。今後は、形骸化している現在の安保会議との役割分担をどうするか−などが
焦点となる。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:46:46 ID:OxI39mmc
日本版NSC会議 座長案を提示
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070115/ssk070115000.htm

「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」であいさつする小池百合子首相補佐官
(右から2人目)、右端は石原信雄座長=15日午前、首相官邸

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 21:49:09 ID:OxI39mmc
安保会議の下に閣僚会議…「日本版NSC」の原案提示
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070115i104.htm?from=main1

 政府の「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・安倍首相)の第4回会合が15日午前、首相官邸で開かれ、
座長の石原信雄・元官房副長官が「米国家安全保障会議(NSC)」をモデルとした新たな組織「日本版NSC」の原案を提示した。
 原案は公表されていないが、長期的な視点で安全保障戦略などを議論するため、〈1〉内閣の安全保障会議の下に、首相
を議長とし、官房長官、外相、防衛相を中核メンバーとする閣僚会議を設置する〈2〉閣僚会議の下に情報分析などを行うスタ
ッフ組織を創設する――などが盛り込まれている。

 日本版NSCを巡っては、現在の安保会議を廃止・改組してNSCとするのか、安保会議を残して新たに閣僚会議を設けるかで
調整が続いていたが、安保会議は存続させることになった。石原座長は「安保会議の中に、拡大会議と中核会議があるイメージ
だ」と記者団に説明した。

 この日の議論では、基本的に原案の考え方を了承し、安全保障会議設置法を改正することで一致した。ただ、閣僚会議のメンバ
ー、スタッフ組織の規模については決まらなかった。官邸機能強化会議は今後、議論を集約し、2月中に報告書をまとめる。
政府は報告書に基づき、通常国会に関連法案を提出する方針だ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:24:44 ID:J/j5byyn
臨時補助員の採用について

内閣官房では、臨時補助員を次のとおり募集いたします。
1.職種:(1)用務員、(2)自動車運転手、(3)守衛
 ※ 以下の各項目において、職種毎に募集内容・条件が異なる場合には、それ
  ぞれの番号に対応しています。
2.雇用形態:非常勤
3.雇用期間
(1)平成19年2月1日から平成19年3月30日
(1)〜(3)平成19年4月1日から平成19年9月28日
※ 勤務成績等により更新することも可能
4.資格
(1) 公的機関において情報管理・セキュリティに関連する基礎的な訓練等を受
けたことがある方、あるいはこれに準ずる方
(2) 国の機関において運転業務経験のある方、又は一般乗用旅客自動車等の運
転業務経験のある方で、かつ実務経験(10年程度)を有する方
(3) 公的機関において治安維持・セキュリティ等に関連する基礎的な訓練を受
けたことがある方で、かつ実務経験(5年程度)を有する方
5.就業時間:(1)〜(3) 8:30〜17:15
6.休憩時間:45分
7.賃金形態:日給月給制
8.賃金:7,210円/日以上(経験年数等による)
9.休日:土日祝日
10.就業場所:(1)〜(3)東京都新宿区
11.加入保険:雇用保険:健康保険 厚生年金保険
12.通勤手当:月額55,000円以内(通勤距離により支給)
13.仕事内容
(1) 庁舎内廃棄物の処置・清掃、委託業者による荷物搬入等の管理補助・立ち
会い、福利厚生設備の管理補助、またこれら以外の簡易な作業(除草作業等)
(2) 公用車の運転業務及び運行管理とりまとめ補助業務
(3) 庁舎守衛業務(庁舎への入構者管理など守衛・警備に関する業務全般

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:27:57 ID:J/j5byyn
14.採用人数:若干名
15.応募要領
市販の履歴書(カラー写真貼付)に必要事項及び志望動機(100字程度)
などの身上事項を記入の上、郵送願います。なお、応募書類は返却いた
しませんのでご了承ください。
<宛先>内閣官房内閣情報調査室内閣衛星情報センター
              管理部総務課(採用担当) 宛
16.募集期限:平成19年1月22日(月)必着
17.試験:(1)書類選考、(2)面接試験
   応募書類による書類選考の上、選考通過者に対し面接試験日時を
  お知らせします。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 04:22:18 ID:CSEOrpQp
今から思うと、靖国問題も郵政法案が通ったらいつの間にか音沙汰なくなってしまったな。
中国の反日路線は今に始まったことではないのに、小泉が靖国に行って、型通り中国の
スポークスマンが靖国反対と通常業務の中とも言えるそのような発言を日本の保守系メディア
も含め、どこの局も靖国問題のオンパレード。そして中韓に毅然と靖国参拝する小泉首相の
態度を持ち上げ、それに多くのB層が乗っかり支持率大幅アップ。ハッキリ言ってこれらは
電通マスコミ、自民公明の売国タッグの自作自演だった訳だな。そして郵政法案の中身などは
一切論議されることも無く、反対するものは抵抗勢力といつものワンフレーズポリティクスと、
マスコミはマスコミで反対議員は利権、族議員なのだとか根拠のない中傷に終始したことも
大いに解せないことのひとつだ。まあ、おまいらは騙されて騙されて、騙され倒されたな。w
 もうここまで売国の限りを尽くしている自民公明の与党のペテンに気づいてないバカは
極少数だと思いたいが、はっきり言って日本は死亡宣告受けてるも同然だ、ほんとにおまえら
大変なことしてくれたよな。日本の先祖子孫に顔向けできないと思うよマジな話。最近の安倍
バッシングで参院選に向け新たにまた麻生とかなんとか期待持たせる首相候補とか担ぎ出されて、
いつの間にかまた自民支持になってしまうんだろうな。同時にまたマスコミの洗脳にまんまと
嵌ってさあ。目に見えるようだよB層の行動が。しかもどうして創価学会・統一協会という朝鮮宗教
まみれのキムチ政党を一生懸命支持するのか不思議でならない。特亜嫌いなのにそこはテレビで
言わないから知識も無いし興味も無いというだけの頭の悪さ。これこそ自民のターゲットB層様々
だということだな。この期に及んで自民支持とか言い出すキチガイは創価統一の工作員だから。
この2ちゃんにいっぱいいる売国工作員だ。特亜の工作員なんていないよ、チョンは自民支持の工作員だ、
今も昔も。公に存在する統一協会系保守メディアも自民マンセー、特亜の脅威を煽るパターンだよ。
米の傀儡売国自民の推す日本独自諜報機関なんて、KCIAと同じCIAの下請けの日本人に対する
圧力団体でしかないとこぐらい考えなくてもわかる話なんだがな。マンガの見すぎの低脳は一回死んだ方が
いいと思うよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 13:32:13 ID:OoVPaFf3
007みたいにアニメ使って最強の諜報機関(忍者部隊)
だって世界中にプロパガンダを流すことを最大の目的にしよう


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 08:46:06 ID:U6faKwRA
佐藤氏は有罪判決を恐れマスゴミ利用して検察牽制に躍起にな
っているのだが、岩波なんぞ敵の敵は味方の論理なんかもしれ
んが完全にのせられて獄中記なぞ刊行しちゃって、もう痛杉w

我が方上海総領事館電信官を陥れた支那側のエゲつない組織的
工作手口こそ真のインテリジェンス機関の工作とするならば、
手嶋氏にもちあげられてる佐藤氏の一連の「工作」とやらは外
交的意見交換の域を出ないのは明らかで、それを手放しで褒め
上げる輩が校長を務める「インテリジェンス・オフィサー養成
学校」なぞ笑止千番で痛杉る事この上ないww

そもそも外交官が外地で一人や二人程度の個人プレー的展開を
してインテリジェンスになる訳がなかろう、寝言は寝て言えw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 08:56:00 ID:1OEiA2uC
パワー!!!

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 12:42:06 ID:ecVclC8l
読んだんですけど、別に不思議に感じるところはないですよ。私庶民ですがw。
で、売国というよりは、日本人が関わっている以上、そうなるのが定めというか、
第二次世界大戦で負けてどん底に落ちたのも事実だし、結果的に売国的になる
ことをわかっててそこに落ちてくのは日本のお家芸?w多分、これが本当
だとして、まあ普通の日本人に知らされても、今の日本人はしょうがないと
思うしかないんだろうなと受け止めると思う。
結局、その支配層に入ってる日本人がうまくいけば、
それが日本の国益なのかwまあでも、私には難しくて、、


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 18:50:19 ID:5kq9BwKn
>>83
手嶋氏と佐藤氏が、互いに手放しで誉め合ってる、なんて読んでる貴方、
インテリジェンスが足りませんよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:09:42 ID:pfw5LzoT
諜報員になるには今のうちに警察庁にでも入ればいいのかな?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 19:18:49 ID:In723IfA
公安調査庁に入れ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:29:20 ID:5kq9BwKn
>>87
カウンター・インテリジェンス(防諜)をやるのならば、公安警察が最強だろうなぁ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 23:10:33 ID:8WWpspt/
>>87
対外情報という点では外務省、防衛省、公安調査庁かな。
外務省は情報部門が冷や飯食わされているから独立する可能性もあるし。
警察はカウンターインテリジェンスですから、対外情報はあまりやりそうにないね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 19:40:39 ID:y6F8KT44
外務には絶対無理。あそこは所詮東大出の世襲坊ちゃん学校w
いかにお上品にパーティーを開くかくらいしか考えてない。
愛国者が全くいないただの上流ぶった似非貴族。

外務省は解体して儀典庁くらいにしてもいいとおもってるよ。俺はw

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 22:07:05 ID:VubQ9xWk
>>91
外務省はそこまで東大卒の割合は多くないよ。
東大卒の割合でいったら、財務や警察のほうがずっと坊ちゃん学校だな。
外務省の問題は情報部門に行きたがる人が少なすぎること。
外務省の情報部門の拡張も必要かと。逆に言えば政策部門を小さくするとか。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:01:46 ID:AcUDLNaH
>>92
外務省は売国パーティー程度しか出来ないじゃネェか。
大体、防諜体制も最低だしよ。

外務省は信用ならん。
過去の実績からして無能な似非貴族程度のモンだ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 06:02:19 ID:AcUDLNaH
中国が衛星兵器を試験か 米、強い懸念表明
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070119/usa070119000.htm

米国家安全保障会議(NSC)は18日、中国が地球をまわる軌道上にある衛星を破壊する兵器の
実験を宇宙空間で行ったことを明らかにした。実験は先週行われたとされる。米側では、宇宙防衛
で緊密な関係にあるカナダ、オーストラリアの立場を踏まえ、中国の実験に強い懸念を表明した。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 07:23:58 ID:nG0dul/d
外務省が対外情報収集を独占していたクセに、それでいて防諜能力ゼロ、
売国路線という最低の状態が続いていた。

警察庁からも大使館には派遣があるし、駐在武官ってのも有るが、外務省
に断り無しに活動は禁じられていた。

ここで、一元化された対外情報庁であるなり、複数の対外情報機関が誕生
するなりして、外務省独占体制が崩され、複数ソースで情報を得てそれらが
競合・協力し合い、切磋琢磨、現在より発達した情報収集能力を発揮し、
以て国家戦略に資する、なーんてトコまで行ったらいいなァ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 23:10:54 ID:RQ6KaCx7
【社会】 朝鮮半島有事起これば、 日本で複数のテロ発生も…阪神大震災のとき、北朝鮮工作員?の武器見つかる★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169204781/
【政治】 「朝鮮総連は、大切にしなければいけない団体」 民主党・角田陣営献金疑惑★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169186863/
【社会】 「プライバシーなどと言ってる場合じゃない」 増え続ける防犯カメラ…プライバシー議論も今は昔
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169176244/

【国際】政府の「盗聴」を裁判所が承認 - 米国司法省
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169132233/

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 01:15:50 ID:JSrN5qEk
上げときます。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 06:05:51 ID:jHRRF42K
はっきり言わせて貰うと、こんなもんが出来るずっと前から
非常に違法な形での諜報活動を某国とともにやっていたはず

盗聴法のときも後から形ばかりのそれを作って
それまでずっとやって来ていたそれに
少しばかりの正当性を付与したのと同じ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 03:03:14 ID:wsaHr0up
それにしても総聯、動いてますねぇ。
マスコミに異常に金をばらまいたり、不気味です。
まだまだ油断は禁物ですね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 03:12:23 ID:m/DYmKEq
30兆円産業がバックにあんだから、彼らに敗北はないよ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:47:11 ID:ZaqojKMa
THE FRAGILE PEACE
ファイルタイプ: PDF/Adobe Acrobat - HTMLバージョン
attitude.’ Incidentally, Foreign Minister Togo’s wife was Jewish, which. was said to be a source of much embarrassment to Adolf Hitler and. his Nazi minions. Togo had married Editha de Lalande in 1929 in Berlin ...
ppe.pearsoned-ema.com/SampleChaps/longman/058277232x.pdf - 補足結果 - 関連ページ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 23:58:30 ID:3BQLNXjS
インテリジェンスにはカウンターインテリジェンスを。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:14:36 ID:7pk6oAFT
「元スパイ暗殺」に日本が沈黙する理由 手嶋龍一式intelligence
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200701.htm

 ロンドンのピカデリー広場に通じるセント・ジェームズ・ストリートに建つ高級カジノ。夜が更けると黒塗りのリムジーンが
次々に横づけされ、ドアマンがさっと駆けつける。まず降りてくるのはボディーガードだ。あたり一帯に鋭い眼を光らせ、つ
いで後ろのドアから男がおもむろに姿を見せ、赤いじゅうたんが敷きつめられた階段を上ってゆく。

 ルーレットの賭け金がつりあがっていくのは深夜を過ぎるころからだ。帯封がかけられた50ポンド紙幣は、透明なビニー
ルの袋に収められたまま、ルーレットテーブルにぽんと投げ出される。しめて5千ポンドの大金だ。ライトがきらびやかに輝
く天井の一隅に据え付けられた隠しカメラ。そのレンズが賭場の模様を克明に追いかけている。賭け金をめぐって客とトラ
ブルが生じる事態に備えて、証拠の映像を記録している―。これは表向きの説明にすぎない。カジノのセキュリティー担当
者が上客の顔ぶれをチェックし、その動きを事細かに追っているのである。

 この映像に異変が起きたのは11月も半ばを過ぎたころからだった。ポンド紙幣を内ポケットに収めて、大勝負に挑む上客
の足がぱったりと途絶えてしまったのである。ロシア連邦保安局(FSB)の元中佐、アレクサンドル・リトビネンコが、猛毒の
「ポロニウム210」によって暗殺されたらしい―。こうしたインテリジェンスが地下水脈を駆けめぐり、上得意の客たちが音もな
く姿をくらましてしまった。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:15:50 ID:7pk6oAFT
「元スパイ暗殺」に日本が沈黙する理由 手嶋龍一式intelligence
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200701.htm

 彼らこそロンドンに拠点を置いて手広く武器を商っているディーラーたちだった。人種も国籍も居住地もまったく
異なるのだが、マシンガンやロケット砲から果ては核関連物資まで利幅の大きなブツなら何でも扱い、同じ絆で
結ばれている。彼らこそ事件の遠景に見え隠れする武器密輸商なのである。 

 イギリスでカジノのメンバーになるには、法律に従って公的な書類の裏づけがある個人情報を提出しなければな
らない。このためカジノ側は、彼らのパーソナル・データを握っているのである。当局に提出された書類によれば、
映像記録に残っていた武器ディーラーは、ロシア、イタリア、ウクライナ、香港、それにチェチェンなど様々な地域か
らロンドンに吸い寄せられてきた連中だった。

 彼らもしばしば出入りしていたピカデリーのスノッブな寿司バー「itsu」。ここでリトビネンコはイタリアからやってき
たマリオ・スカラメッラと会っていたのである。11月1日の午後3時ごろのことだった。このイタリア人は、5人の暗殺対
象者のリストを示している。リトビネンコ、スカラメッラに加えて、エリツィン時代の政商ベレゾフスキー、イタリアの上
院議員でKGB(旧ソ連国家保安委員会)活動を監視してきたグッツァンティ、反体制派の活動家ブコフスキー。いず
れもロシアのプーチン政権と厳しく対立し、KGBやFSBの情報機関の悪行を暴き立ててきた人々である。

 「暗殺者に仕立てられているのは、柔道の達人であり、英語とポルトガル語を巧みに操る人物だ」

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:16:48 ID:7pk6oAFT
「元スパイ暗殺」に日本が沈黙する理由 手嶋龍一式intelligence
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200701.htm

 こうしたスカラメッラをめぐる情報が根拠となって、ロシアのプーチン政権の意を受けた情報機関員が、反プーチン勢力の
急先鋒だったリトビネンコの暗殺に手を染めたという見立てが有力となっていった。

 事件の鍵を握るといわれるイタリア人、スカラメッラは、KGBがイタリア国内で行った諜報活動を調査するミトロヒン委員会
の情報提供者だった。だが、この事実を除けば、彼の素顔は謎に包まれたままだ。2000年にロシアからイギリスに亡命して
きたリトビネンコと知り合ったが、政治的な信条で結ばれていたとは到底思えない。高級カジノでふたりを見かけたという証言
もあり、ウクライナから核関連物資を密輸、中国やイランに流していたのではないかという情報も囁かれている。リトビネンコも
表向き石油ビジネスといった正業だけでなく、放射性物質の闇取引にも関わっていた可能性がある。加えて、ボディーガード
の手配師や売春ビジネスにまで手を伸ばしていた。これらのダーティービジネスを、闇の武器取引をよりスムースに運ぶ潤
滑油として活用していたらしい。こうして培った彼の黒いコネクションは、高級カジノに蠢いていた武器の密輸コネクションとも
微妙に重なってくる。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:17:54 ID:7pk6oAFT
「元スパイ暗殺」に日本が沈黙する理由 手嶋龍一式intelligence
http://www.ryuichiteshima.com/news/facta/facta200701.htm

 事態を読み解く重要な鍵は、やはり猛毒「ポロニウム210」にある。リトビネンコは、この猛毒に冒されて体調の不調を訴え、心臓発
作を起こして死亡している。11月23日のことだった。英国の保健当局は、リトビネンコの死因を、ポロニウム210 による被曝死と断定。
リトビネンコが接触した人物や場所を徹底して洗いだした。その結果、リトビネンコが立ち寄ったロンドン市内の24カ所のうち、まず12
カ所から放射能が検出されている。その数はその後も増え続けている。

 ポロニウム210 は超微量でも死に至る猛毒として知られているが、実際に殺人に使われたのは今度が初めてだった。暗殺に用いら
れたポロニウムは、40億円近くする高価な物質であり、民間では容易に手にはいらない。これがロシア政府の関与が疑われるひとつ
の根拠となった。だが、プーチン政権にとって、リトビネンコがどれほど目障りな存在だったとしても、こうした希少な猛毒をあえて使っ
て暗殺してしまえば、国家機関の関与を強く疑われてしまう。にもかかわらずロシアの当局がポロニウムを使って反対派を暗殺したと
見ることにはやや無理があるだろう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 21:41:40 ID:BHKs5H35
陸軍中野学校を作ろう。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 22:00:52 ID:7pk6oAFT
>>107
天よ与えよ 万難我に

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 02:43:59 ID:70zqdW44
陸軍中野学校を作らせたのは、私の曽祖父です。
学校の沿革には名前はありません。記録には一切載らない人だったようです。
戦後、蒋介石の力添えで無事大陸から日本に帰国しました。
記録も無いので戦犯として裁かれることもありませんでした。

曽祖父は戦争中の話は滅多にしなかったという事ですが、父の覚えている話をひとつ。
「中国人は顔を洗うとき、手を動かさず顔の方を動かす。部下が間違えて手の方を動かしてしまい、中国人に捕まった。
連れ去られながらも目で必死に助けを求めていたが、自分は助けることができなかった。」

自分が新宿で暮らしている時、マンションの警備員のおじさんが突然尋ねて来ました。
私の苗字を言い、「あなたのおじいさんは○○男爵でしょう!私は大陸で命を助けられたので御礼を言いたい」という事でした。
当時の私は反日教師の影響で、戦争中の曽祖父が関係した話を聞くのが怖く、男爵というのも知らなかったせいで
必死で人違いを主張し、強引にドアを閉めてしまいました。
あのとき、もう少し話を聞いておけば良かったなぁ・・・。
でも、いきなり女の一人暮らしの部屋へ礼に来る警備員さん、怖いよ(笑)

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 03:13:03 ID:Yv1OJS0m
警備会社のネットワークは侮れない

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:14:23 ID:QWqQ4aPb
元露スパイ殺害、「ルゴボイ氏関与」ロンドン警視庁断定
http://www.sankei.co.jp/kokusai/europe/070127/erp070127001.htm

ロシア連邦保安局(FSB)の元幹部、アレクサンドル・リトビネンコ氏が放射性物質のポロニウム210によって
殺害された事件で、26日付の英紙ガーディアンは英政府高官の話として、ロンドン警視庁がロシア人実業家、
アンドレイ・ルゴボイ氏が関与していたと断定、近く同氏を訴追する方針だと伝えた。

同紙によると、警視庁は、ルゴボイ氏を訴追できる証拠は十分だとして検察官に捜査報告書を提示する。また、
訴追に備えて英政府は2月上旬にもロシア政府にルゴボイ氏の引き渡しを求める準備を進めているという。

ただ、ロシアは自国民の英国への引き渡しを当初から拒否しており、仮に同氏を引き渡すとしても、交換条件と
して、英国に亡命中のロシアの政商ボリス・ベレゾフスキー氏の引き渡しを英政府に求めるとみられ、引き渡し
交渉はきわめて難しいとの見方を同紙は伝えている。

ルゴボイ氏は昨年11月1日にロンドン中心街のホテルで、同じロシア人実業家のドミトリ・コフツン氏とともにリト
ビネンコ氏と面会した。その際に同氏が飲んだ紅茶にポロニウムが混ぜられていた可能性が強まっている。だ
が、同氏は一貫して関与を否定。25日にもガーディアン紙に対し、潔白を主張している。

これまでの報道では、コフツン氏と一緒に英国に入り、ホテルでの面会に加わった「ウラジスラフ」という人物の
存在も浮上。ルゴボイ氏が事件にかかわっていたとしても、リトビネンコ氏殺害の実行犯かどうかは定かではない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:40:07 ID:0F8ftf49
先の戦争で日本が敗れた後、戦勝国の米英はこともあろうに共産主義の設立と その政党を支持した。
併合から外れた韓国には反日の大統領を持ってきたりもした。
日本の孤立化、再興を歓迎などされていなかったのだ。
アジアの離反は今もまだ継続されている。
最近ではその意味において自民小泉は良い働きをしたと言うことだろう。
今後米は現在の路線を継続し衰退の一途を辿らせ東西の冷戦もない今、冨は中国へ流される。
もう日本と韓国は東西の境界線で資本主義陣営の反映を見せ付けるショールーム国家の役割はすでに終了した。
国家基盤の脆弱だった韓国はすでに戦勝国クラブの国連の彼らの為に機能するIMFプログラムによって冨は外資に持っていかれ国民は大半は困窮化という二極化の体制にさせられ抜け出すことはもう不可能だ。
その次はこの日本。
なかなかうまいこと型に嵌ってくれないしぶとい国だと思っていることだろう。
教義的にも米=ユダヤへの忠誠を尽くす朝鮮宗教の統一協会とそしてもうひとつの朝鮮宗教である創価学会の公明党とともに連立政権を組む完全な傀儡政権となった与党にいまやらせている最中ではあるが、すでに死亡宣告を大半の国民は受けていることには間違いない。
親中の米大統領になることは最後の形式的なセレモニーに過ぎない些細なことであって今まさに動いていることを無視している日本国民には残念ながらそういうことであり、後の祭りということである。
米からも、そして日本からも金と技術が日本人の意図とは関係なく際限なく垂れ流される。
大半の日本人はもう用無しにあるということだ。
まあこの通りに進むからじたばたしても無駄なことだ。
信じたくないそんなことがあるはずが無いと目を瞑りたくなる気持ちは理解したいがもう手遅れだ。
それにこの文中の何ひとつ陰謀論的トンデモ話など言ってもいないしね。
これからが敗戦国支配の本番が始まるということだ。
止める為にはどうすればいいのか何ができるのかを一人一人考えてみることだな。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:15:41 ID:6KmRmfpN
【注目番組!】 討論! 「ニッポンと国際インテリジェンス戦争」
http://www.ch-sakura.jp/topix/267.html

歴史、政局、安全保障、皇室典範、外交などなど、日本の直面している課題や時局のテーマについて、
深く、鋭く斬り込んでいく 「日本よ、今...闘論!倒論!討論!」。
今回は「ニッポンと国際インテリジェンス戦争」をテーマに、「南京問題」に見られるような、日本の情報戦
略の現状と問題点等について、公安、自衛隊、ジャーナリストそれぞれの立場から、自らの体験をもとに
議論します。
週末の夜に、どうぞじっくりと ご覧ください!

放送日時
 1月27日(土) 21:00 − 24:00
 1月28日(日) 14:00 − 17:00 (再放送)
 2月 4日(日)  2:00 −  5:00 (再放送)
パネリスト [50音順]
 佐藤勝巳(現代コリア研究所所長・「救う会」全国協議会会長)
 菅沼光弘(アジア社会経済開発協力会会長)
 瀧澤一郎(国際問題研究家) 
 野村旗守(ジャーナリスト)
 藤井厳喜(国際問題アナリスト)
 森 満(元陸上自衛隊第11師団副師団長・陸将補)
司会 水島総 (日本文化チャンネル桜 代表)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 07:46:56 ID:VmDNx7nP
米、イランへ軍事圧力強化 イラク国内の工作員殺害許可
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070128/usa070128000.htm

 ブッシュ大統領は同日、ホワイトハウスでゲーツ国防長官らと面談後、イラン工作員への対応について「わが軍に害をなし、
目標到達を妨げ、あるいは善良なイラク国民を殺傷する者が仮にいるなら、それを阻止するのは当然のことだ」と発言。
ワシントン・ポスト紙がこの日伝えた内容を事実上認めた。

 ゲーツ長官も「イラクでわが兵の殺害を試みる者は自らが標的となることを考えるべきだ」と語り、大統領の考えを全面的に
実行に移す考えを強調した。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 07:14:51 ID:u0GL3ZUp
リトビネンコ氏毒殺、露が国家ぐるみ関与…米TV報道
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070127id22.htm

米ABCテレビ(電子版)は26日、英政府高官の話として、露連邦保安局(FSB)元中佐、
アレクサンドル・リトビネンコ氏の殺人事件は、FSBにより計画され、ロシアが国家ぐるみ
で関与した暗殺だったと報じた。

 同高官によると、英捜査当局は、法医学的証拠やこれまでに収集した情報から、ロシア
が暗殺に関与したとの結論に達した。また、複数の英当局者は、FSBは、毒物をリトビネ
ンコ氏に複数回盛らなければならなかったため、当初の計画通りには暗殺計画を実行で
きなかったと見ていると述べた。ロシア当局は殺人にあたり、毒物が発見されることがない
と考えていたとみられるという。
 ロシア政府は一貫して、事件への関与を否定しており、プーチン政権をおとしめるために、
反対派が仕組んだと主張している。

 一方、英政府高官は、毒物が投与されたとみられるホテルのティーポットが、殺人事件後
も数週間にわたってそのまま使用されていたことを明らかにした。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 07:51:49 ID:i+AnqmZ4
警備員は、警察からの転身者が多いから、そっち方面のネットワークもあるから結構凄いらすぃね

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:42:46 ID:O3N9T5/n
【国内】 朝鮮総連系元幹部ら逮捕…ミサイル開発に関与か [01/29]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170061836/

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:55:23 ID:O3N9T5/n
【社会】東京大学卒・エンジン工学専門家 朝鮮総連傘下団体元幹部ら逮捕 労派法違反
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1170036253/

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 01:59:47 ID:O3N9T5/n
>県警は昨年11月に自宅などを家宅捜索しており、人材派遣業の背景に機器などの製造技術を
>北朝鮮に伝える目的があった可能性もあるとみて追及するとともに、科協の内情についても
>解明を進めていく方針。
>調べでは、徐容疑者らは平成16年3月から昨年6月までの間、人材派遣業に必要な厚生労働省への届け出をせずに、
>55歳から68歳の日本人労働者9人を群馬県太田市の電気機械製造会社など3社に派遣した疑い。

30 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/01/29(月) 12:01:46 ID:A1YkqDNs0
>住友清太郎こと徐錫洪容疑者

92 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 21:34:25 ID:JqNF3ktS0
朝鮮人が国の原子力研究機関にいたことがあるらしいよ。なぜ就職することが出来たかというと
拒否すると、差別になるかららしい。朝日放送「ムーブ」で重村氏が言ってた。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 16:37:27 ID:ZqJo+DKs
企業スパイって怖いらしいですね。
情報を盗んだり、会社を破壊したり。
逆に言えばなかなか優秀な人材が多いとも言えますが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 04:23:03 ID:K3rFJMbE
【韓国/宇宙開発】‘アリラン3号’衛星の機密資料、議員補佐官がロシアに流出[1/31]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170263978/

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 20:23:58 ID:2Gd6Tjfq
今月上旬に嘉手納配備、米空軍がF22ステルス公開
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070201i206.htm

米空軍は2月上旬に沖縄県の米軍嘉手納基地に暫定配備する最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」を31日、
米バージニア州のラングレー空軍基地で報道関係者に公開した。

 F22の米国外への展開は沖縄が初めて。北朝鮮の核実験や中国の急速な軍事力拡大などで不安定さを増す
東アジア情勢をにらんだ米軍の戦力増強の一環とみられる。

 F22は敵のレーダーに捕捉されにくい高度のステルス性と超音速で巡航できるという高い機動性を誇る。米国内
でも、同基地に約40機が実戦配備されたばかりだ。

 このうち12機とパイロットら約260人が3〜4か月間、嘉手納に配備される。在日、在韓米軍の戦闘機との合同
訓練などを行い、本格配備に備えるという。

 嘉手納に赴く第27飛行隊の隊長ウエード・トリバー中佐は「嘉手納は戦略的に重要な場所であり、F22の海外デ
ビューにふさわしい場所だ」と語った。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 20:27:17 ID:2Gd6Tjfq
露連邦保安局元中佐殺害、英・警視庁が捜査資料提出
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070201i111.htm

露連邦保安局(FSB)元中佐、アレクサンドル・リトビネンコ氏の殺人事件で、ロンドン警視庁は31日、
捜査資料を検察当局に提出した。

 これを受け、当局は今後、起訴する容疑者を最終的に特定する方針だ。

 ロンドン警視庁は捜査の詳細を明らかにしていないが、これまでの報道を総合すると、容疑者として、
昨年11月にロンドンの高級ホテルでリトビネンコ氏と接触したロシア人ビジネスマン、アンドレイ・ルゴボ
イ氏の名前が浮上。放射性物質「ポロニウム210」を紅茶に混入したとの手口が有力視されており、ル
ゴボイ氏を起訴するに足る十分な証拠があるとの報道もある。

 だが、ロシア当局は、英国側の身柄引き渡し要求に応じない予定だ。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 20:28:48 ID:2Gd6Tjfq
独検察、CIA職員13人の逮捕状 誤認逮捕、監禁容疑
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070201/usa070201001.htm

ドイツ検察当局は31日、レバノン系ドイツ人が米中央情報局(CIA)に誤認逮捕された事件で、
監禁容疑でCIA職員13人の逮捕状を取ったことを明らかにした。

 このドイツ人は独南部出身の無職ハレード・マスリ氏(43)で、2003年12月、テロ活動に関
与したとしてマケドニアでCIA職員に拘束された後、アフガニスタンで過酷な尋問を受けたとされ
る。しかし、のちに人違いであることが判明、04年5月にアルバニアで釈放された。

 独メディアによれば、13人のうち数人はCIA関連の航空会社に偽名を使って勤務し、現在は
米ノース・カロライナなどに住んでいるという。

 逮捕状は米国内では効力を持たないが、13人が欧州連合(EU)域内に入国した場合には、
ただちに拘束される。

 マスリ氏は米国で05年12月、CIAに対し損害賠償を求める訴訟を起こしたが、秘密活動の実
態が明らかになるとして却下された経緯がある。

 一方、マスリ氏が拘束中、ドイツの諜報機関要員とみられる男性からも尋問を受けたと主張して
いることが事態を複雑化させている。シュレーダー前政権はイラク戦争に強く反対したことで知られ
るが、諜報機関を統轄する立場にあった同政権のシュタインマイヤー首相府長官(現外相)が実は
裏で米国と協力していた疑いがあるとして非難の矢面に立たされている。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 04:37:30 ID:qK6vU14V
この娘が
http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut3ClTxoNusns

こうなって
http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut62iVi-8ZhV8

途中、浮気心がうずくんだけど
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utm_3MAExrQaQ

最終的に行き着いた先が13歳
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utam7X3IGyz8o


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 05:01:44 ID:mP1isFiR
>>125


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:30:56 ID:3hTx+OZM
シンジケート・コラム開始
「時代を読む」が地方7紙に一斉掲載へ
http://www.ryuichiteshima.com/top_page/topics_20070130.htm

 新潟日報に毎月掲載されているコラム 「時代を読む」 が、1月27日(土)、さらに6社の地方紙に毎月1回
一斉掲載される「シンジケート・コラム」に生まれ変わりました。既存の通信社を介さず複数の地方紙に配
信するシンジケート・コラムは、全国紙のないアメリカでこそ、浸透していますが、日本ではまだ新しい試
みです。

 複数のメディアで一斉に取り上げる価値のあるものでなければ掲載されることはないのですから、当然の
ことながら、コラムニストには全国的な知名度の高さ、そして、筆力、原稿のクオリティの高さが求められます。

 掲載紙は、新潟日報(新潟)、東奥日報 (青森)、北日本新聞 (富山)、福井新聞 (福井)、山陰中央新報
(島根・鳥取)、神戸新聞 (神戸)、秋田魁新報 (秋田)の7社。神戸、秋田魁には4月から掲載される予定で
す。これら7社の発行部数は合計すると約 210万部。「時代を読む」は環日本海に向け、一気に読者層を広げ、
大型化します。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:31:44 ID:3hTx+OZM
シンジケート・コラム開始
「時代を読む」が地方7紙に一斉掲載へ
http://www.ryuichiteshima.com/top_page/topics_20070130.htm

 日本海から眺望するアジアの戦略風景が、今まさに変化しつつあるなかで、こうした環日本海
シンジケートができたことは、ある意味、象徴的と言えるかもしれません。イラクで躓いたアメリカ
軍の東アジアにおける安全保障上のプレゼンス低下は北朝鮮の核実験を招き、台湾海峡を挟む
中国人民解放軍とアメリカ軍の力のバランスも急速に接近しつつあります。こうした戦略風景の下、
同盟国たる日本は、アメリカの目をアジアに向けさせるよう働きかけねばなりません。また、北方
領土問題解決に向けたロシアとの戦略対話の下地をつくる外交努力も続けられています。これら
の働きかけを真に実効力のあるものにするためにも、日本海から眺望する戦略風景を正確に捉え、
分析することが重要だと言えるでしょう。

 「時代を読む」は、手嶋に加え、月刊総合誌FACTAの阿部重夫編集長、建築家の隅研吾氏の3人
がローテーションで執筆します。第1ラウンドの第一弾は阿部編集長。手嶋のコラムは次回 2月24日
頃、隈氏のコラムは 3月31日頃掲載予定です。ご愛読の程、よろしくお願いいたします。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:37:16 ID:3hTx+OZM
中国衛星破壊実験 米高官「安定脅かす能力」
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070202/usa070202003.htm

 ローレス米国防副次官(アジア・太平洋安全保障問題担当)は1日、米議会の「米中経済安保見直し
委員会」の公聴会で証言し、1月の中国による人工衛星破壊実験について「明らかに安定を脅かす能
力だ」と述べ、米国の軍事衛星などを破壊する能力を保有したことに懸念を示した。

 公聴会でローレス副次官は、実験に関し「重要な能力のデモンストレーション(実証)」と分析、付近の
軌道には「われわれの多くの軍事衛星があり、直接攻撃には脆弱(ぜいじゃく)だ」と認めた。

 また、これまで中国側との軍事交流による相互理解を図ってきたことを背景に「話し合う必要のある深
刻な出来事だ」と指摘した。

 実験の詳細について胡錦濤国家主席ら中国指導部が知らされていなかったのではないかとの憶測に
は「そうは思わない」と否定的な見解を示した。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 21:40:01 ID:3hTx+OZM
日本版NSCの骨格固まる 事務局機能の概要も決定
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070202/ssk070202004.htm

 日本版NSC(国家安全保障会議)の創設を検討している政府の「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」は2日、
首相官邸で第5回会合を開いた。石原信雄座長は中長期の外交・安保政策を分析、検討する事務局の組織形態に関
する案を提示し、ほぼ骨格が固まった。今後2回の会議を経て今国会に安全保障会議設置法改正案を提出する予定だ。

 事務局組織は、専門的知識をもつ関係省庁の職員や政治任用による民間有識者など10〜20人で構成。省庁間の
政策調整のほか、(1)経済、エネルギー問題など政策別(2)対中国、対北朝鮮など地域別−に情報を分析し、中長期
戦略を練る。

 しかし、直接の情報収集、諜報(ちょうほう)機能は持たず、内閣情報調査室など既存の情報組織が集めた情報を官房
長官のもとに集め、閣僚級会議に報告することにしている。

 首相や官房長官、外相、防衛相、国家安全保障担当の首相補佐官らをメンバーとする閣僚級会議は月1、2回のペース
で開催し、協議した案件を閣議に諮る。閣僚級会議には、首相がテーマや必要に応じ、関係閣僚を参加させることができ
るようにする。

 現在の安保会議は「総合的に審議する場が必要だ」(関係者)と判断。「国防や緊急事態への対応などを総合的に審議
する会議」として残す。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:25:25 ID:Xan/dQj6
手嶋龍一氏に聞く: 6ヶ国協議に進展望めず 1.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/

手嶋
 私はこの6カ国協議の枠組みを以前から冷めた目で見ていました。米中をはじめとする6カ国協議が
有効に作用して、北朝鮮が核を廃棄したり、核開発のペースを落としたりするなど期待できないと以前
から指摘してきました。従って今回の協議に成果がなかったことも想定の範囲内でした。

 ただ、北朝鮮に核保有を宣言させた結果、東アジアで何が起きるのかという現実を米国のブッシュ政
権に直視せしめたという点では意義があったと思う。従来の米国の対東アジア政策がいかに誤っていた
かを、さしものブッシュ政権も、今回の失敗によってようやく認識したことでしょう。

・6カ国協議の参加国は、それぞれに戦略的ミスを犯していた

・平壌宣言は破棄すべき
・6カ国協議の再開は、米国と中国の読みの甘さが発端
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/index1.html

・米国の東アジアへの軍事力シフトが今後の鍵
・米国の東アジアシフトと北朝鮮の核開発、どちらが速いか
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/index2.html

・日本の危機管理は、北朝鮮だけではすまない
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/index3.html

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:28:31 ID:Xan/dQj6
手嶋龍一氏に聞く: 6ヶ国協議に進展望めず 2.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/

・米国の東アジアシフトと北朝鮮の核開発、どちらが速いか
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/index2.html

手嶋
 その通りです。「短期的な脅威」について言うと、実はもっと憂慮すべき事態があります。
北朝鮮が巡航ミサイルを入手している可能性があるのです。ウクライナで、18基の巡航ミサイルがなくなるという
事件が発生しました。ウクライナ最高検察庁の検事調書によると、「中国とイランに6基ずつ渡っている。ただし、
どちらもエンドユーザーは不明。残り6基の行方は分からない」
   (中略)
私はこの検事調書の写しを見て、拙著『ウルトラ・ダラー』に書きました。これは、読者にとってかなり衝撃的だった
ようです。多くの方から「あれはフィクションでしょう?」と尋ねられました。でも、他の部分はすべてノンフィクション
なのに、このくだりだけフィクションだという理由がありませんから。

   日本には、こういう情報を仕入れる   対 外 諜 報 機 関   は存在しません。

だから現実は、われわれが考えているよりもっとシリアスなのです。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:31:21 ID:Xan/dQj6
手嶋龍一氏に聞く: 6ヶ国協議に進展望めず 3.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/

・日本の危機管理は、北朝鮮だけではすまない
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/061227_6partytalks/index3.html

 朝鮮半島で事が起これば、日本にとって非常にシリアスであることは疑いない。
しかし、「朝鮮半島をめぐって中国と米国が軍事的に衝突する可能性はない」と明言して
おきたいと思います。かつての朝鮮戦争の再来のようなことは起こりえない。
両国とも、そんな動機・意図が存在しないからです。

 日米の安全保障体制は2つの危機シナリオで成り立っています。
1つは、朝鮮半島の危機。そしてもう1つは台湾海峡の危機です。

   台 湾 海 峡   の危機は朝鮮半島と異なり、  米 中 が 軍 事 衝 突  する可能性を秘めている。

この件については回を改めてお話しします。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:44:20 ID:xbMjooke
http://blog.livedoor.jp/hayakun5232/

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 18:52:49 ID:Xan/dQj6
2013年、米中戦争勃発す!
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981589918
テッド・ガレン・カ−ペンタ−;中谷和男
河出書房新社 2007/01出版

迫り来る東アジアの軍事危機―日本を巻き込んだこの恐怖のシナリオを果たして世界は回避できるのか!?
台湾の強固な独立志向、中国の経済進出とナショナリズムの台頭、中台関係に関するアメリカの曖昧な二股
政策を背景に、台湾と日本を挟んで、アメリカと中国を破滅的な戦争に追い込む危機が、刻々と迫っている。

ワシントンで最も賢明で洞察力のある東アジア外交専門家による冷静で不安に満ちた問題作。
世界の平和に関心のあるすべての人々に必読の書。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 19:19:02 ID:Xan/dQj6
【中国】中国株が再び暴落[02/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170461857/


俺はこれは中国の衛星破壊実験絡みじゃないかなーと。
アメリカは制空権によって全世界を支配する帝国となった。
大本営参謀だった堀栄三(硫黄島の戦いの戦術を構築した参謀と言って良いだろう)
も、クラウゼヴィッツの戦争論など古典的な戦争論における制高点を、人工的に作り
出したのが航空戦力であり、その制空権を握ったのがアメリカだった、と喝破している。
そして動く拠点、動く要塞が艦隊であり、制空権を握った半径数百キロにも及ぶ
大要塞が太平洋を移動し、硫黄島も、日本全土も破壊し尽くし、敗戦に追い込んだ、
とも言える。

さて、成層圏の次は宇宙である。
制高点を制して世界覇権を握るに至ったアメリカが、次なる制高点、宇宙の覇権において
敗れたらどうなるであろうか。GPSを応用したあらゆる兵器体系が瓦解するのである。
そして一方、中国は宇宙の高みからアメリカを俯瞰、睥睨し、火制するのである。
これはアメリカ帝国にとって断じて容認できぬ事態である。

中国の経済発展とそれに伴う民主化によって、アメリカの経済力による影響力を中国の政治、
体制に及ぼし、アメリカの世界覇権を完成させようとした目論見とは逆方向に中国は進み
つつある。
となれば、超大国アメリカが超大国で有り続けるためには、軍事衝突以前に中国を経済的に
破壊してしまうことが最も合理的な判断である。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 00:38:51 ID:ijDIovST
上げ

138 :無力な愚民どもよ:2007/02/04(日) 01:06:47 ID:/xUzluMR

▼▼▼▼▼▼_言論統制完了_▼▼▼▼▼▼_完全勝利宣言_▼▼▼▼▼▼

無知で無力な愚民どもよ、我々の勢力が圧倒的なことは既に証明済みアルヨ。

わずかに残った『産経新聞』内に潜む反乱分子と、2ちゃんねるに潜む反乱分子を
我々は駆除し『マスコミ』と『2ちゃんねる』を完全制圧したアルヨ。

これによって我々の『第一段階』の目的である、『言論統制』は完了したアルヨ。
よって、我々はここに、我々の『完全勝利』を宣言するアルヨ。

70年前の蛮行を、まもなく7本の映画によって世界中に広めるアルヨ。
世界規模の包囲網は間は、これによって完了するアルヨ。

無知で無力な愚民どもよ、いまさら抵抗しても一切無駄なことは、
チベットなどで証明済みアルヨ。

裁きの時が訪れるのを、おとなしく手をこまねいて待つがいいアルヨ。

真の世界平和のために、70年前の蛮行を『数千万人の血』で償うがよいアルヨ。

なお、次のキーワードの検索、書き込みを、一切禁止するアルヨ。
「チベット モンゴル ウイグル 東トルキスタン 民族浄化」「南京の真実」「食文化 胎児」

▲▲▲▲_マスコミ鎮圧完了_▲▲▲▲_2ちゃんねる鎮圧完了_▲▲▲▲




139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 01:12:57 ID:nS8tJxSZ
手嶋龍一氏に聞く: 2007年、アジアの隠れた”火薬庫”は台湾海峡
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070115_taiwan/

■「台湾海峡の危機」とは具体的にはどういうものですか。
手嶋 日本に大きな影響が及ぶ東アジアの有事は、台湾海峡と朝鮮半島にあります。
台湾海峡と朝鮮半島の順で申し上げたのは理由があります。朝鮮半島で武力衝突が起きても、
米中両大国が直接武力で衝突する事態とはならない。しかし、台湾海峡を挟んでは、この両大
国が戦火を交える最悪のシナリオを想定しておかなければならないからです。

戦略的思考の要諦は、想像すらできない事態を思い描いておけ、というものです。しかしながら、
台湾海峡の危機は戦略を扱う人々の思考にどっしりと根をおろしている。現に1996年には米中の
危機が現実のものになりました。この年、台湾の総統を初めて民主的に選出する直接選挙が行
われることになりました。中国側は、李登輝氏が当選すれば独立に傾くことになると危惧したの
です。

中国の政治指導部は、台湾独立の動きをけん制しようと台湾島を挟むように複数のミサイルを発
射しました。中国の人民解放軍は、続いて台湾への上陸を想定した大がかりな演習を企図したの
でした。これに危機感を抱いたアメリカのクリントン政権は、台湾海峡をにらむ海域に原子力空母
を含む二個機動部隊を急派したのでした。このため米中両国の間には一挙に緊張が高まったの
でした。これが96年台湾海峡危機と言われるものです。この地域の危機の深さを端なくも示した
事件でした。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 01:15:21 ID:nS8tJxSZ
手嶋龍一氏に聞く: 2007年、アジアの隠れた”火薬庫”は台湾海峡 2.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070115_taiwan/index1.html

■米国にとって東アジアに軸足を移すことは、どんな「国益」になるのでしょうか。
中東と比べれば魅力的な地下資源も乏しいし、これといったメリットもなさそうに思えます。

手嶋 石油などの地下資源に根拠を見出して安全保障を論じるのは、昨日の戦略思考と言わ
ざるを得ません。東アジアこそ世界経済の成長の中心です。ここでアメリカが戦略的な影響力
を失ってしまえば、アメリカはもはやスーパーパワーとは言えません。その戦略上の力のゆえ
に、米国通貨のドルは、金にリンクしていない、つまり兌換紙幣ではないにもかかわらず世界中
で流通している。もし、米国が東アジアでのプレゼンスを失くしていけば、ドルは基軸通貨として
の地位を滑り落ちてしまうでしょう。基軸通貨の地位をユーロに譲ってもいいのでしょうか。アメリ
カは断じてイエスとは言わないはずです。ならば、東アジアにとどまらなければいけない。

■そうだとすると、この時期に在日米軍の再編することは危険なのではないでしょうか。

手嶋 在日米軍の再編は、アメリカのプレゼンスの低下を直ちに意味するわけではありませんから、
危険と断じるのは早計です。戦略的には、常に沖縄のような前線の要衝に兵力を配置しておかなく
ても、パワープロジェクション、戦力を機動的に投入できる態勢を整えておけば、抑止力を維持でき
る時代に入っています。そうした観点に立った在日米軍基地の再編を目指しているのでしょうが、現
実はあまり上手くいっていないように思います。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 01:17:40 ID:nS8tJxSZ
手嶋龍一氏に聞く: 2007年、アジアの隠れた”火薬庫”は台湾海峡 3.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070115_taiwan/index2.html

ネオコン幹部が居なくなって最初の交渉

■今回の6カ国協議は、新しい保守主義を掲げる「ネオコン」が、アメリカのブッシュ政権から
ほぼ姿を消したあと、初めて開かれたものですね。ネオコンの不在は協議に何らか影響を与
えたのでしょうか。

手嶋 かなりの影響を与えたと見ていいでしょう。国務省のヒル次官補は、ごく普通の外交官
です。従来の6カ国協議では、ネオコンをはじめとする政権内の強硬派によって「このライン以
上に妥協してはいけない」と線引きをされていたのが実情です。ジム・ケリー元次官補もそうで
した。そればかりか、協議にはネオコンが派遣され、国務省が妥協するのを厳しく監視していま
した。(略)

■6カ国協議では北朝鮮の交渉上手ばかりが目立った印象を受けます。既にご指摘されたように、
残る5カ国がそれぞれ大きな戦略的ミスを犯したとはいえ、それだけでは割り切れない何かがある
ようにも思います。金正日氏のブレーンが優秀なのでしょうか。

手嶋 独裁体制で優れたブレーンが独裁者を支えて機能することなどありえません。
協議失敗の大半は、アメリカの戦略判断の誤りだと断じなければなりません。
1つの局面では、北朝鮮の交渉上手ということも言えるかもしれません。

そもそも、金正日体制の手の内を読もうにも、独裁者周辺にヒューミント、すなわち人間系の諜報活
動によって得たインテリジェンスがほとんどないのが実情なのです。北朝鮮に対する情報活動は、
地理的にも歴史的にも人種的にも、本来は韓国が担うべきだと考えています。しかし、現在の韓国
の政権が、対北の情報活動を通じて得たインテリジェンスをアメリカや日本と共有しているとは思えません。
(略)

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 01:19:52 ID:nS8tJxSZ
手嶋龍一氏に聞く: 2007年、アジアの隠れた”火薬庫”は台湾海峡 4.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070115_taiwan/index3.html

中東で米軍は立ち往生

手嶋 ブッシュ政権は、そもそもイラクへの力の行使を行ってはいけなかったのです。
同盟国日本としては、アメリカがなんとかイラク戦争の混迷から脱却できるように力を尽く
すべきでしょう。ただし、それをやりぬくには、日本が中東での外交的関与を強めなければ
ならない。(略)

イラク派兵は石油利権などでは説明できない“神の啓示”か?
■そもそも米国はどうしてイラクに派兵したのでしょう。派兵の大義名分だった核ミサイルも、
大方の予想通りやっぱり出てこなかった。

手嶋 ブッシュ大統領は、なぜ、イラク戦争に突き進んでいったのか。いまだに説得力ある説
明に出遭ったことはありません。ですから、“神の啓示”によって、大統領は力の行使を決断
した、とでも言うほかありません。イエス・キリストの生まれた地、中東に自由と民主主義をもた
らす。ネオコンの戦略家にとっては、それはすなわち、イスラエルの安全保障がより確かなもの
になることを意味したのでしょう。これに対して、彼らにとって東アジアは、象徴的な言い方をす
れば「神なき地」なのでしょう。(略)

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:08:17 ID:NhCJuz9a
上げます

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:36:33 ID:2QRxif9j
【北朝鮮】 「総書記長男」、金正男氏 日本の暴力団関係者に電話か [02/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170651603/
警察当局の調べによりますと、男性は入国直前の4月22日から27日にかけ、
滞在中のシンガポールのホテルから10数回にわたって日本に電話やファックスをしていたとみられていますが、
その相手先に新潟県に住む在日朝鮮人関係者の自宅のほか、
山口組系の暴力団関係者名義の携帯電話が含まれていたことが新たに分かりました。
また、東京・赤坂にある韓国クラブにも電話がかけられていたということです。

金正男氏とみられる男性は、2000年の10月と12月にあわせて3回、日本に極秘入国していたとみられています。
この時は、皇居や浅草、吉原、それに熱海などを訪れていたことが分かっていますが、
日本の暴力団との関係をうかがわせる具体的な事実が明らかになったのは初めてのことです。 

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 00:15:57 ID:1axLQlDx
上げ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 18:33:34 ID:X329Zrk7
【日中】 旧防衛庁情報漏洩、元技官6日書類送検・窃盗容疑認める [02/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170722794/
【続報】潜水艦情報持ち出しの元技官、謎の中国人と北京で接触[02/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170742617/

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 20:23:02 ID:vrjzNJnQ
情報科新設を検討 陸自、海外活動に備え
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070124/ssk070124003.htm

 防衛省発足に伴って自衛隊の海外活動が本来任務化されたのを受け、陸上自衛隊はインテリジェンス機能の
強化のため普通科(歩兵)、施設科(工兵)などと並ぶ職種として、情報収集や分析を担当する「情報科」を新設す
る方向で検討に入った。海外派遣では隊員の安全確保のため人的情報(ヒューミント)の収集・分析がより重要に
なるため、体系的に情報の専門家を育てることが必要と判断したためだ。

 具体的には、中国や北朝鮮による弾道ミサイル発射の兆候や部隊配置の状況を把握するため、偵察衛星や
偵察機からの画像情報を分析する高度な能力を備えた人材や、アジアをはじめ日本ではなじみの薄い中東各国
やアフリカ諸国などの言語の使い手を「情報科」に配属する。

 情報科に所属する人材養成のため、陸自小平学校(東京都小平市)の機能を強化することも検討。専門部隊の
創設も視野に入れている。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 20:24:33 ID:vrjzNJnQ
情報科新設を検討 陸自、海外活動に備え
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070124/ssk070124003.htm

 一方、航空自衛隊は、北海道を中心にレーダーサイトを置き、電子情報や通信情報を収集する活動を行ってきたため、
情報職種を作り、インテリジェンス活動の専門家を養成してきた。また、米軍艦船との間で活発に情報のやりとりを行う
海上自衛隊にも情報職種があるが「幹部ポストが少なく、層が薄い」(幹部)のが現状。

 防衛省関係者は、陸上自衛隊に情報科を新設する狙いについて「冷戦時代には米国から情報をもらい、主に旧ソ連の脅
威に備えればよかったが、冷戦後に北東アジア情勢が不安定化したことで独自の情報収集・分析や関係国とのこまめな情
報交換が求められているため」としている。

 ただ、省内には専門の職種を作らず、普通科などすべての職種の情報機能を充実させた方が得策だとの意見も根強い。
「戦前の旧陸軍では一部の情報将校が謀略活動に従事し、暴走した」(陸自幹部)との反省もあり、発足まで曲折も予想される。


特務機関とか陸軍中野学校程度は最低限必要だな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 20:46:03 ID:jOyKxEIl
やっとアメリカから「お許し」が出たんだね。

150 : :2007/02/07(水) 20:50:24 ID:Ny6SjP/e
★旧日本軍の化学砲弾、広州市で97発を回収

・内閣府は7日、中国・広州市で実施した旧日本軍の遺棄化学兵器
の発掘・回収事業で、旧日本軍の化学砲弾とみられる97発を回収し
たと発表した。中国政府の協力のもと 昨年11月下旬から今月6日
まで実施し、合計461発を回収。
 うち旧日本軍のものではないと確認した364発は中国側に渡した。
 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070207AT3S0700K07022007.html

>うち旧日本軍のものではないと確認した364発は中国側に渡した。
>うち旧日本軍のものではないと確認した364発は中国側に渡した。
>うち旧日本軍のものではないと確認した364発は中国側に渡した。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 20:51:14 ID:vrjzNJnQ
>>150
うーん、最近の日本政府は中々やるね。
地味だけどしっかりしてるゼ!
偉い!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 21:21:43 ID:vrjzNJnQ
米軍が「アフリカ軍」を新設、テロや中国対策狙いと
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200702070016.html

ワシントン――ゲーツ米国防長官は6日、世界の地域を統括する軍司令部の再編で、
「アフリカ軍」を新設すると述べた。対テロ戦争などで戦略的な重要性が高まっている
ことを受けたとみられる。ブッシュ大統領も承認した。

アフリカ大陸はこれまで、欧州軍と中央軍が分割するような形で管轄していた。アフリカ
軍創設で、国際テロ組織の影響力拡大や工作員の勧誘活動などを阻止する狙いがある。
米国はソマリアなどにアルカイダが勢力を及ぼしていると懸念している。

AP通信によると、米政府高官はまた、エネルギー資源獲得で存在感を急激に増す中国
をけん制する意味合いもある、と述べた。

地域の統合軍新設は2002年10月の北方軍以来。同軍は米本土防衛などが主要任務。
アフリカ軍創設で、地域統合軍は計6となる。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 21:24:44 ID:vrjzNJnQ
>>152
さて、これが何を意味しているかというと、タイトル通りではあるが、米中冷戦時代への対応である。

2013年、米中戦争勃発す!
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309244037

湾の独立志向、中国のナショナリズムの高揚、中台関係に対するアメリカの曖昧な二股政策を背景に、
台湾と日本とはさんで米中の軍事衝突の危険は、向こう10年で高まると予測される。
取るべきシュミレーションのその内容は……。


米中新戦争―暴走する中国、封じ込めるアメリカ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4828413227.html

台湾問題、北京五輪、共産党大会、上海万博、北朝鮮をめぐる攻防。
緊張感増す米・中の水面下の駆け引き。

序章 岐路に立つ米中関係、そして日本
第1章 米中新冷戦は現実に
第2章 靖国問題と日中外交
第3章 中国の膨張、そして暴走
第4章 止まらない中国の軍拡
第5章 政冷経熱の日中関係
第6章 米中経済関係の虚実
最終章 台湾危機と二〇一〇年の中国


これが全地球的規模で進行しているシナリオの一つである。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 00:04:08 ID:p8deKBYH
>>151

>うち旧日本軍のものではないと確認した364発は中国側に渡した。

これでは,場所を変えて地中に埋め戻され、数十年後に日本製と騒ぎ出す可能性が大きい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 08:58:01 ID:gpvuM+1R
それだと容器を移し替えなきゃイケナイんじゃね?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 14:17:19 ID:p8deKBYH
>>155

少し見かけを加工したり、手を加えて埋め戻しておく。新しい廃棄物まで付加増量する。
バレても,間が空いていれば,責任問題はうやむや。日本があきれて処理サービスしてくれるまで繰り返す。

数百年の繰り返しも厭わない。歴史問題蒸し返しの格好の材料にされる。
実情は報道されず、一方的宣伝であおる。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:18:44 ID:81eq9Lxo
米「中国に懸念」 不透明な軍拡、経済
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070205/usa070205002.htm

米中経済安保調査委員会が2日に開いた公聴会で、中国はまだ「責任あるステークホルダー(利害保有者)」ではなく、
不透明な軍拡や人権の抑圧など米国や国際社会にとって深刻な懸念を生む領域が存在するとするブッシュ政権の対
中観が公表された。
 ブッシュ政権のこの対中観は、ジョン・ノリス国務省中国部長により表明された。証人として登場したノリス部長はまず
ブッシュ政権が対中関係での標語の一つにしている「責任あるステークホルダー」という基準を提起し、「米国政府の見
解では中国は現在、『責任あるステークホルダー』にはなっておらず、そうなる方向へ中国を導くことが米国側の政策の
中心だ」と述べた。
 ノリス部長は中国が「責任あるステークホルダー」になるためには現在よりもオープンで透明で民主的となり、米国に
平和、安全、繁栄をもたらしたグローバル・システムを強化し支持せねばならない、と証言した。
 同部長は中国のこの「責任あるステークホルダー」としては適切ではない行動としてまず軍事力近代化の名の下での
軍拡をあげ、とくに台湾海峡近くでの部隊やミサイルの集中的配備への懸念を表明した。同部長は中国の軍拡に関して
(1)軍事増強のペースや規模、戦略について透明性がまったく欠け、近隣諸国や米国に不安定感を与える(2)衛星攻
撃兵器の使用と衛星の破壊に関連して十分な意図の説明をしていない−という諸点を強調した。
 ノリス中国部長は、米中関係の経済面での中国の行動は「責任あるステークホルダー」の要件に反するとして、中国は
(1)貿易、投資、通貨政策などの各面で米国の政府や企業の扱いが公正ではない(2)世界貿易機関(WTO)の規則を
順守していない(3)とくに偽造品、模造品を大幅に許容して、知的所有権を侵犯している−などと証言した。
 ノリス部長は「中国の人権抑圧や宗教の自由の抑圧も中国を『責任あるステークホルダー』にすることを阻んでおり、こ
のままだと2008年の北京オリンピック開催にも影響が出る」と述べ、中国当局が最近、国内のジャーナリスト、インターネ
ット利用活動家、弁護士、宗教活動家、社会活動家らに対し監視や威嚇、逮捕などを増していると報告した。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:22:07 ID:81eq9Lxo
ワシントン・古森義久 NATOが示す日本の異端
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070113/usa070113000.htm

 安倍晋三首相は12日、日本の首相としては初めてブリュッセルの北大西洋条約機構(NATO)本部を訪れた。
日本の安全保障への取り組みに国際的カラーを強め、対外政策に普遍的な価値観を濃くするという点で戦後の
日本外交でも歴史的な転換となりうる訪問だといえよう。だが安倍首相にとっては同時に日本の安全保障の異端
の自縛を再考させられるというジレンマを実感する機会ともなってしかるべきだろう。
 日本のNATO接近というと、日本が安保面で欧州に近寄り、従来の対米同盟を希薄にする動きであるかのように
受け取る向きもある。しかし集団的軍事同盟としてのNATOの中核はあくまで米国である。長い東西冷戦の歳月、
西欧諸国の運命を超大国の米国のそれと連結させ、米国の強大な軍事力でソ連の軍事脅威を抑止したのがNA
TOの本質だった。
 米国が軍事面の主役だというその構造はいまも変わらない。
(中略)
 安倍首相の今回のNATO本部訪問はもちろん接触の始まりであり、安保面での実質的な協力はまだまだ先の
課題である。しかし首相が民主主義や自由という基本的価値観をNATOに向かっても確認しあうことの意義は大き
い。戦後の日本が体現してきた自由や民主、人権という価値観は首相が就任以来、対外的に一貫して強調する安
倍外交の最大特徴のひとつである。
(中略)
 安倍首相は今回のNATO訪問でこうした日本との落差や背反を突きつけられることこそないだろうが、単にNATO
の実績と現状をみるだけでも、日本の安保面での特殊性や例外性の支障を実感する好機であろう。首相にとっては
防衛庁が防衛省となるだけのことに「軍の暴走」とか「満洲への侵略」というおどろおどろしたスローガンを打ち上げ、
まじめな安全保障努力を阻もうとする朝日新聞的な反防衛プロパガンダの論破をさらに容易にする実体験となること
をも期待したい。
 NATOこそ「普通の民主主義国家」群が自衛のために集団の軍事態勢を築くことの実利と大義を実証してきたからである。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:26:25 ID:81eq9Lxo
アフリカ照準…中国流の援助外交 胡主席、資源確保に奔走
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070208/chn070208000.htm

 胡錦濤・中国国家主席は6日、訪問中のアフリカで大陸随一の経済大国、南アフリカに入った。
先月末から12日間、計8カ国に及ぶ今回のアフリカ歴訪も、モザンビークとセーシェルを残すの
みとなり、最終盤を迎えた。
 行く先々の資源国で経済援助を奮発した最大の狙いが、資源の確保にあるのは明らかだ。
だが、安い中国製品の大量流入が経済を混乱させているといった不満も現地には強く、中国流の
対アフリカ外交も岐路にさしかかっているようだ。ロイター、AP、AFPの各通信社の報道などを基
に胡主席のアフリカ行脚をまとめた。

・カメルーン
・リベリア
・スーダン
・ザンビア
・ナミビア
・南アフリカ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:29:12 ID:81eq9Lxo
米予算教書 国防費1割増の58兆円
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070207/usa070207000.htm

ブッシュ米大統領が5日、連邦議会に送った2008会計年度(07年10月〜08年9月)予算教書は、
対テロ戦費の増額に引っ張られる形で一般国防費も前年度に比べ11.3%多い4814億ドル(約5
7兆8600億円)に達した。福祉など民生向けの予算が抑えられる中、ブッシュ大統領は「米国民を
守ることこそが大切だ」と主張、国防費への手厚い配慮に対し国民の理解を求めた。
 閣議後の談話で、ブッシュ大統領は米国民の防護とともに「わが軍が任務に必要なものをいつも
手にできる状態が大切」と装備調達にも強い意欲を示した。
 国防総省によると、今回の国防予算の編成では、米軍の即応性をさらに高めることと大統領が先
に表明した地上兵力の増強方針が柱となった。
 陸軍、海兵隊の地上戦力はイラク、アフガニスタンでの地上戦闘のほか後方のテロ警戒など、任
務が増えている。先に発表された兵力の増員分が今回組み込まれ、向こう5年間の期間中、陸軍は
毎年7000人、海兵隊は同じく5000人の定員増が予算化された。定員増はトータルで9万2000人
になる。
 軍事衛星などの宇宙分野には、前年度より12億ドル多い60億ドルが計上された。予算教書発表の
直前に実験成功が確認された中国の衛星攻撃兵器(ASAT)に関連しては、ロイター通信がこうした
兵器を地上からの上昇段階でたたき落とす弾道弾迎撃衛星の調査研究費の一部として、1000万ド
ルを新たに計上したとするミサイル防衛局当局者の話を伝えた。
 ミサイル防衛(MD)予算は88億4900万ドル。ミサイル防衛局では、昨年7月の北朝鮮による弾道
ミサイル発射で、米国の地上配備型迎撃ミサイル(GBI)が初めて実戦状態で運用されたことをとりわ
け重要視している。アラスカ州などに配備されるGBIは、08年度末で前年度より6基多い30基態勢と
なる。
 ミサイル防衛網構築の対外協力では、日本の共同参加を高く評価しているほか、オーストラリア、オ
ランダが米側に参加への関心を伝えてきたとミサイル防衛局は説明している。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:32:42 ID:81eq9Lxo
>>157-160
まとめてみる。

日本 − 日米同盟 − アメリカ
 |               ↓
共通の価値観       国防費56兆円にアップ
 |                ↑
NATO            中国、アフリカ資源外交攻勢
                   ↑
                中国の大中華圏構想、世界覇権構想
                (アメリカを破って世界を支配しようという野望)

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:41:04 ID:XvOtxoHU
アメリカがアフリカに統合軍置くのも中国への牽制でしょうね

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:48:51 ID:IIuvXVhP
>>161
米中は対立してませんが。
第二次大戦は協力関係だったし、その後は資本主義の米英は中国に
共産主義国家政権成立を後押し支援しましたが。
極東アジアの平和をアメリカは望んでませんが。


「日米 対 中共」 の対立軸は完全に間違いです。浅はか過ぎ。w

産経とかネオコンの犬の記事引用とか笑わせないで。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 19:51:58 ID:81eq9Lxo
>>163
まー、こんな本も既に有りますけどね。

2013年、米中戦争勃発す!
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309244037

米中新戦争―暴走する中国、封じ込めるアメリカ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4828413227.html

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 22:00:19 ID:XvOtxoHU
平和的!衛星破壊実験がわりと最近あったばかりだというのに

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 03:59:27 ID:YRq1s3Yu
>>164
古森義久とか思想の偏ったネオコンの代弁者みたいなのはちょっと。
産経とか統一協会系の朝鮮ズブズブなのくらい知識入れたほうが良いよ。
特亜嫌いなんでしょ?でもなんで産経は朝鮮宗教統一協会と同じ
米マンセーなのかとかね、特亜が襲ってくるとかなんとか脅威論で
米追従下僕化を進める構造ってのはなかなか気が付かなくて単に
特亜嫌いで終わることが多いんだよねえ、そこがんばって見抜いて欲しいよ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 04:02:15 ID:72I7QBxF
>>166
他のメディアでも同じ記事は幾らでも出てくるよ。
都合が悪いからといって無視しようとか否定しようなんてのは無理だよ。

米中の衝突は軍事だけでは勿論無い。
政治、外交、そしてその根底にある思想、哲学の部分で衝突せざるを得ない。
これは歴史的真理だ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 04:59:29 ID:YRq1s3Yu
>>167
米中は戦争しないよ。何の為にいま極東でアメリカは日本、朝鮮、中国を
離反させようと躍起になっているのかってことだ。戦争をやらされるとしたら日本だよ。
米中は対立してませんから。米はアジアに日本が取り込まれ共同体のようにアジアが機能すること
だけは絶対阻止しますがだからといって中国と直接対立はしていないので、勝手に
ストーリーを作り上げて悦に浸ってるに賛同しているのはかっこ悪いですね。
思想哲学が違うなんかまで言い出したら世界中どこでも対立してるしね。w 「それも歴史的真理だ。」
なんてかっこつけることでも無いし。なんだが赤面しちゃうよこっちまで。w あーはずかしー

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 05:10:01 ID:YRq1s3Yu
米中が対立して戦争まで発展しそうだとか言う話はそこにでもあることだし
「あーそう?」って程度なのであなたがそれに傾倒しようがどうしようが
構わないんだが、引用してるのが産経とか朝鮮宗教統一協会系なんで
「あれあれ」って感じで見てたわけだすよ。
朝鮮ズブズブの1から10までアメリカマンセーの気持ち悪い偏ってるのを
ソースにするのはどうなの?って言ってるだけなので、未だに産経が
真実を報道する保守の良心的メディアだとか勘違いしてたら困るので
指摘したまでですよ。
朝鮮とか特亜に毅然とした態度をとるフジサンケイがなぜ朝鮮と呼ばれなければ
いけないのか?実は産経こそがキムチ臭いメディアだったってのは
そろそろ多くの人も気が付いていることなんでね。
特亜嫌いに終始してそれ以上思考停止ってのも産経とか統一協会系保守メディア
に洗脳っていうか毒された人の特徴でもあり、そういう人を増やし世論誘導することが
統一協会の目的なんだよね。基本にこっちも特亜嫌いってのがあるんで、そういうことは
知って欲しいって意味で書きましたとさ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 07:34:24 ID:EjZanW4a
2007年、アジアの隠れた”火薬庫”は台湾海峡
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070115_taiwan/

中国の政治指導部は、台湾独立の動きをけん制しようと台湾島を挟むように複数の
ミサイルを発射しました。中国の人民解放軍は、続いて台湾への上陸を想定した大
がかりな演習を企図したのでした。これに危機感を抱いたアメリカのクリントン政権
は、台湾海峡をにらむ海域に原子力空母を含む二個機動部隊を急派したのでした。
このため米中両国の間には一挙に緊張が高まったのでした。これが96年台湾海峡
危機と言われるものです。この地域の危機の深さを端なくも示した事件でした。

↑現実に1996年に台湾海峡危機は発生しています。
そして2007年、経済発展により軍備を近代化した中国軍が再度、世界秩序への
挑戦を行う危険性は高まっている。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 07:57:46 ID:n3xbKGj2
なんでもユダヤの陰謀にしたがる毛糖はいるが日本だと統一協会の陰謀になるわけね。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 09:11:06 ID:Z+A+P3GU
>>168
米議会では共和、民主ともに既に中国叩きが始まってるぞ。
為替、貿易、関税、コピー・・挙げたらきりがないほど
そして驚くことに民主のほうが猛烈に叩いているそれを共和が押さえている感じだ。

で、どこが対立してないって?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 17:55:58 ID:vFJG+pTM
日本、アメリカ、NATOは自由、民主主義、人権という共通する価値観を有する。

そして中国はそれらと悉く対立する。
そしてアメリカを打倒して大中華圏の建設、太平洋の覇権、そしてシーパワー
によってアメリカ及びその同盟国のシーレーンを支配し、世界覇権を樹立しよう
としている。

米中戦争は必定だ。
但し、その形態が台湾海峡危機から始まって第三次大戦の様相を帯びるのか、
はたまた直接の武力衝突を避けて第二次冷戦となるのかは不明だ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 18:03:06 ID:3O56ZNrH
統一教会陰謀説って、きっこ信者なの?
統一教会ってオウムと対立してたっけ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 19:30:46 ID:uaDcE7kB
基本的にカルトはカルトと仲悪い

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:51:30 ID:3RvuIHKr
14日から本紙連載「トウ小平秘録」 神経とがらす中国
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070209/chn070209001.htm

 産経新聞が14日付朝刊から掲載を開始する連載企画「トウ小平秘録」に国内外から関心が寄せられている。
温家宝首相の日本訪問(4月)を控え、中国当局も、特に第1部「天安門事件」に神経をとがらせているもようで、
在日大使館からこのほど本紙に非公式な照会があった。
 本紙は1月26日付朝刊に「秘録」連載の社告を掲載したが、香港の米国系ラジオ局RFA(自由亜州電台)が翌
27日、東京発で社告の内容を報道した。「温家宝に圧力かける狙いか」などの識者談話を加え、温首相訪日との
関連性に注目した。
 この記事は、米国の中国語ニュースサイト「多維新聞ネット」を通じて世界中に流れ、日本国内を含め多くのサイ
トやブログが紹介したほか、28日付の香港紙「蘋果日報」など香港、台湾の新聞が掲載した。記事の取材、執筆
の中心になる伊藤正中国総局長には各方面から関心が寄せられ、香港の週刊誌の取材も受けた。
 連載開始前からのこうした反響に中国当局も関心を強めたようで、在日大使館はこのほど、本紙記者を招き、
「非公式な意見交換」として、企画内容について問い合わせた。中国側は、特に天安門事件の報道が温首相の訪日
に悪影響を及ぼさないか、懸念を表したという。
 伊藤正中国総局長の話 「トウ小平氏の死去10周年に当たり、中国や世界に与えた影響を検証するのが企画の
狙いで、温首相の訪日とは関係ない。天安門事件は、トウ氏にとっても中国にとっても歴史的意味があり、その後の
経済発展をはじめ大きな変化と関連しているため、最初のテーマにした」

↑中国共産党は産経新聞が怖いらしい。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:52:23 ID:nvF7RZtS
政府の対応が安定してきているから、ある程度なんでも想定の範囲内になってきているのかもね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:57:05 ID:nvF7RZtS
日本としては長かった平和が終わったということがわかっていれば十分だね。

若い人たちは平和な間にできることをできるだけしておいてもらいたい。
勉強でも恋愛でも。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:02:12 ID:3RvuIHKr
中国 海軍力の大幅増強 狙いは日本…領有権争いに布石 1.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070209/chn070209000.htm

中国海軍の研究では米国でも有数の権威とされる米国防大学のバーナード・コール教授は「中国の膨張する
海軍パワー」と題する論文をこのほど発表し、中国の海軍力の大幅増強の目的は台湾海峡での紛争に備える
こととともに、東シナ海での尖閣諸島などをめぐる日本との領有権争いに軍事的に対処することだという見解を
明らかにした。
 同論文は国立ウッドローウィルソン国際学術研究センターの特別報告書最新号で公表された。
 コール教授は同論文でまず、中国当局が目覚ましい経済成長の成果を軍事増強に投入するなかで、人民解
放軍全体では海軍の強化が最も顕著だとしている。
 同論文によると、海軍のなかでも潜水艦の増強が最優先され、すでにロシアから購入したディーゼル機動では
世界でも最高性能とされるキロ級が12隻、国産の「宋」級10隻がすでに配備されたほか、2004年夏には新鋭
の「元」級潜水艦が開発された。原子力潜水艦では従来の「漢」級5隻に加えて「093」級が少なくとも2隻、配備
された。
 さらに注目されるのは、中国海軍がこれまで長距離弾道ミサイル発射能力を持つ潜水艦の「夏」級の実戦配備
に成功していなかったのに対し、いまやロシアの支援を得て「094」級の弾道ミサイル原潜の建造を始めたことだ
という。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:03:47 ID:3RvuIHKr
中国 海軍力の大幅増強 狙いは日本…領有権争いに布石 2.
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070209/chn070209000.htm

 コール論文はこのほか中国海軍が海上艦艇や海軍航空部隊、海陸両用戦闘部隊などを増強する
実態を報告している。
 同論文はさらに中国軍がなぜこの種の海軍力の大幅増強を図るのか、その目的や動機について

(1)台湾が独立への動きをとった場合、武力で台湾を制圧し、米軍の介入を阻むための能力を保持すること
(2)東シナ海での尖閣諸島などに対する中国主権の主張への日本側の動きに軍事的に対処する能力を保持すること
(3)中国自身に不可欠なエネルギー資源を輸入するための海上輸送路の安全を確保する能力を保持すること

−などを主要点としてあげている。

 同論文は以上を「中国海軍の近代化」という大幅な増強の主要な理由だと述べ、なかでも日本への対応は中国にとっ
て「ほぼ台湾有事への対処と変わりのない重要性を持つ戦略的な海上案件への懸念」と位置づけている。東シナ海で
実際に中国が日本と軍事紛争を起こす場合のシナリオについて同論文は、「日本側は日米安保条約に基づき米軍の支
援を求めるだろうから、中国側は台湾有事への対応と同様に米海軍の介入を抑止し、阻止し、場合によっては戦闘をも
辞さない態勢をとらねばならない」と述べている。
 しかし同論文は、その種の日中軍事衝突で中国側が米軍の介入を阻むことは台湾有事の際よりもずっと困難だろうと
して、「米軍基地が日本の国内や至近の位置にあり、日米安保条約での明白な共同防衛規定に加え、米側の日本防衛
への責務感が台湾に対するよりもはるかに強い」などという諸点を理由としてあげている。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:18:23 ID:nvF7RZtS
北朝鮮に関して米が譲歩したのだから、日米同盟は解消に向かう方向。
民主党が議会で多数になっただけどこうなのだから、
民主党から大統領がでることになると、ほんとうに日米同盟は無くなる。
いよいよ自主防衛の輝かしい時代・・・・となるのだろう。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:24:50 ID:uaDcE7kB
全ての行に渡って間違ってるってのも凄いな。国内報道だけ信じて事実確認すらしないで諜報スレに書き込むのもえらい度胸だ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:48:41 ID:nvF7RZtS
俺に言ってる?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:55:41 ID:3RvuIHKr
さて、>>177>>178>>181の ID:nvF7RZtS が釣れたワケだな。
あともう一匹、相の手を入れる ID:uaDcE7kB だな。

先ず、アメリカは北に譲歩してない。
ただ単に、北が虫の良い一方的な要求を出しただけ。

これに対し、北が実効性の有る核放棄を実行するかどうかが焦点だが、
結局北は核を放棄しないし、エネルギーだけ騙し取るつもり。

流石にアメリカもクリントン政権の過ちを繰り返すわけにはもう行かない。
北が核査察を受け容れるか、更なる経済制裁か、の二択だな。

この間、日米同盟は益々重要性を増す。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:03:32 ID:3RvuIHKr
アメリカの民主党は歴代、共和党よりも戦争を開始したことの多い政党である。
先ずこの事を以てしても、ブッシュの共和党が敗北して民主党に成ったとしても
決して北や中国に都合の良い展開は無い。

アメリカ民主党の代表的な大統領といえばケネディだが、ベトナム戦争の端緒を
開いたのはケネディ大統領である。

親中と信じられているクリントン大統領だが、彼が北朝鮮との戦争も決意していた
事は既に知られていたことである。

いずれにせよ、アメリカの国是は北や中国といった圧政国家を許さないし、何よりも
アメリカの世界覇権に対する挑戦を許さないのである。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:08:17 ID:uaDcE7kB
ここ一般常識スレじゃないよ?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:10:11 ID:3RvuIHKr
正確に“誤爆”された中国大使館
http://sekitori.web.infoseek.co.jp/war/war_yugo_beo_china.html

ワシントン・ポスト紙(1999年5月10日付)の報道によれば、「中国大使館へ、精密誘導爆弾攻撃(空爆)を
行ったのはB2ステルス爆撃機(B2は衛星誘導型の2,000ポンド爆弾を16発装着可能、レーダーに捕捉さ
れずに多数の目標を爆撃できる)」と言われている。このB2は、アメリカ本土ミズーリ州から直接ベオグラ
ードに飛来、中国大使館を空爆して速やかにアメリカ本土に帰投した。

NATO軍のヨーロッパ諸国軍によれば、「全NAOTO軍レベルでは中国大使館“誤爆”作戦の立案など関与
しておらず、全く知らなかった。アメリカ軍の単独作戦・実行である」、との話しもある。


さて、当時は謎とされたアメリカ空軍のB-2ステルス爆撃機によるベオグラード中国大使館精密爆撃事件
であるが、日高義樹氏の番組内でB-2ステルスのパイロットが笑いながら、勿論誤爆ではなく、作戦通り
の精密爆撃だったことを明かしている。

既に米中の衝突は1996年の台湾海峡危機以来、全地球的規模で繰り広げられているのである。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:14:36 ID:nvF7RZtS
>>184 文章がとてもうまいです。

日本のマスコミもだんだんしっかりしてきています。
記者のレベルアップをしていけば、国内の諸問題の解決に役立つことでしょう。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:16:44 ID:vIjlUXzB
しかし、なんでCIAが引き合いに出るかね。
今のアメリカなんて手本にするにはろくなもんじゃないのだが。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 22:22:43 ID:nvF7RZtS
NHKがおもろい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 01:21:42 ID:JquibXrW
今日は何だかえらくアジがうるさいですね。
最近アジが増えてます。
中国関係も増えてます。
気を付けましょう。

192 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/10(土) 01:56:20 ID:GGTt6+wC
>187
ワロタ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 03:48:30 ID:JquibXrW
>>189
CIAが知名度があるから例えただけでしょう。
実際日本でやる時にはCIAとは違うモノになるでしょうし。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:22:18 ID:U6nh/4fp
日本版のモサドを作らないといけない
国外逃亡した犯罪者を処分したり
北や中国の民主化運動をバックアップするためにも必要

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 17:14:43 ID:JquibXrW
上げます

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:48:30 ID:vzbWCBjw
>>194
その場合CIA,モサド、KGBのジョークはどうなるんだろうな……
日本の諜報部員ならどうするか……

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:52:12 ID:PsNfnDQY
情報収集衛星15日打ち上げ 自前の「宇宙の目」整う
http://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/070211/kgk070211000.htm

 政府の情報収集衛星を搭載したH2Aロケット12号機が15日、鹿児島県の種子島宇宙センター
から打ち上げられる。事実上の偵察衛星である情報収集衛星は現在3基が地球を周回しており、
今回成功すれば本格運用に必要な4基体制が整う。北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を飛び越
えた「テポドン・ショック」から8年半。「宇宙の目」を利用した自前の監視網がようやく動き出す。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 17:33:43 ID:KY5x8hyK
いい事ですね。
こちらがちゃんとした情報を持って初めてちゃんとしたコリントも出来る訳で。
この際DIHも拡充するといいとも思います。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:50:53 ID:JZjMcSTq
理想の国家像

最初は10人〜20人程度のスーパーマンの集まったNSC事務局を国家情報の最高の機関としNSCの頭脳とする。
そしてすべての省庁の保有する情報へのアクセス権限を与える。縦割りは絶対に許されない。
ここで情報統合し、戦略を立てる。
NSC事務局長は官房副長官級のすべての省庁における事務方の最高位とする。もしくは政治任用の安保補佐官が兼務。

実行部隊として、
内調は世界中のネット、出版、放送、会議の公開情報収集・内外世論操作
内閣衛星は衛星情報収集
新設の対外が対外諜報
防衛は軍事諜報
外務は外国の表の情報収集
警察は防諜
公調は国内諜報。
左翼の弾除けの汚れ役は公安調査庁にやってもらおう。

で、最も肝心なのは、今よりもはるかに厳しい機密保護法を作る事。
漏らしたら極刑もありにする。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 02:32:24 ID:KrEc0DtH

>すべての省庁の保有する情報へのアクセス権限を与える。

そっくり他国に流れてしまうだろう。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 02:49:52 ID:JZjMcSTq
>>200

じゃあどうやって統合分析・戦略立案をするんだ?
この機関がないのは日本だけだぞ。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 02:54:35 ID:JZjMcSTq
スパイ防止法をつくり警察の防諜部門がNSC事務職員を厳重に監視するしかなかろう。
一番怖いのはNSCの正メンバーの総理、官房長官、防衛相、外務相から漏れること。
政治家のほうがよほど口が軽い。料亭やクラブでべらべらべらべら

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 03:36:37 ID:qOh3A7CF
とりあえずは、そっち関係の予算や人員を増やして欲しいですよね。
特に内調や外務。
あの予算と人数ではいくらなんでも話にならない。
あとは人材をどう育てるかですよね。
CIAにもMI6にも養成施設がある。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 04:18:37 ID:qOh3A7CF
>>199
JETRO→経済情報(海外の経済情勢や貿易関係)
海保→海上や港湾の治安情報
もいいと思います。

機密保持法は欲しいですし要りますが、どうやって通すかが難しいですよね。
まだまだ政治家や官僚なんかにも機密という概念があまり根付いてないようですし。
何より左翼の"んな事やってどうするんだ!"という種類のプロパガンダが凄いでしょう。
中朝も結構警戒しているみたいですし、必ず裏で介入してくるでしょう。
難題山積みですな。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 04:26:06 ID:JZjMcSTq
NSCや対外諜報庁や公安の中には経済専門家も必要だな。
日本はアメリカやニュージーランドにすら、ずいぶんやられたからな。
日本も外国に同じことができるようになるべき。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:18:57 ID:IyJZrQjo
日本にそんな独自機関なんか作ったらユダヤ世界支配をますます
手を貸すだけ。CIAの日本での手先機関を日本の手で出店してあげるようなもの。
もはや言論統制と同じでユダヤのやり方に異論を唱えるものは全部消される。
独自諜報機関推進者は、小泉改革という日本の冨・資産をユダヤへ献上し日本を
破壊することを肯定、進行させることと同義語だ。「何言ってるんだ特亜に対する
愛国行為じゃないか」とかいう低レベルで認識の浅いバカは、諜報機関を語る
資格はない。ユダヤという言葉についても拒否するような人も語るセンスもない。

一番イタイ、恥ずかしい頭の悪い人は、上にも書いたが「特亜脅威論ということに
囚われ、日米vs特亜 の構造だと勝手に脳内で決め付けてそれでしか物事を
考えられない」低脳のことだ。 バカはこれに気づかない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:20:14 ID:KrEc0DtH

機密の定義を考えて見よ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 15:03:01 ID:qOh3A7CF
>>206
とにかく落ち着きましょう。
独自の物がなければ、それこそあなたの嫌いなCIAに頼りきり、言いなりになるしか道は無いんですよ。
独自の機関を持ち、外国とも協力していくのが宜しいかと思います。

それに特亜がどうこうなんてのはいわゆる"嫌韓廚"の言い分でしょう?
この板は東亜ニュースやハングル板じゃありません。
そういった話題はここにはそぐいませんな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 15:25:40 ID:ax3vrJ/n
頭の悪いお前らが、生意気に国家レベルのことを話すな。
無意味なんだよ。

低脳低IQが知ったかぶりやがって、ムカつくぜ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:01:44 ID:mARuCF6e
>>206

抽象的なことしか言えない陰謀厨は東亜板レベルがお似合いw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:11:27 ID:IyJZrQjo
>>208
ここのほとんどは対特亜をベースにしか考えてないだろう、あんたもそうでしょう。
物事の順序を言っています。現状の与党・公安とアメリカ・CIAの関係性のままでは新しいものを作ろうが
どうしようが結果は同じになるということですよ。日本の国益にかないものができることはありえない。
それを打破する為にはどうすべきかを議論すべきであるが、そういう事など思慮に全くないタイプの
人間ばかりの一般人の戯言掲示板に当方も何も期待していない。他国はどうだ?先進国はどうなってる、
システムの形式にしか関心もない。見ていて不憫なのでそしてあまりに頭が悪いので書き込んでみた
だけです。気にしないでね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 16:32:25 ID:qOh3A7CF
>>209
小生人並みのIQはあるつもりですが…

それに一般人が語るというのはそれはそれで意義があると思いますよ。
マスコミやなんかにただ踊らされるよりましです。
まあネットはネットで勝手に踊らされる輩はいますがね。
そういう意味では民度が試されてもいる訳ですな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 19:02:41 ID:qOh3A7CF
>>211
そりゃ当然いわゆる特亜は入りますよね。
特に中国。
しかし当然それだけではありません。
東南、中央アジアやアフリカ、中南米なんかも含め、戦略の中で適切に運用されるべきでしょう。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:00:12 ID:pwMbde/E
ユダヤ陰謀論て、そんなに楽しいの?
やたらテンション高い奴ばっかりなんだけどwww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:01:03 ID:4HqsQhqi
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 03:31:29 ID:W9wFcMI2
>>214
さあ…
何が楽しいんだか。
あまりそんな事言うもんじゃないと思いますがね。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 13:27:04 ID:EDlbkiD4
そういや他スレで一時期、ユダヤの起源は朝鮮人とか言って
ユダヤをやたらと持ち上げてたのが、いくつも湧いてたなw

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:05:24 ID:tHL40XjG
【中央日報】「米国に比べれば能力は大きく劣る」「毎日韓半島状況チェックが可能」 日本、4号偵察衛星16日打ち上げ[02/14]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171512300/

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 07:49:12 ID:w+R6KW7s
DIHの職員がなんか警務隊に捜査受けてますね。
警務隊…というよりは"機密"叩きが始まりそうですね。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 19:31:19 ID:lzyisVns


262 マンセー名無しさん sage 2007/02/16(金) 01:02:22 ID:lBZnJRdf
http://www.nicovideo.jp/watch/am143121
これは酷い


263 マンセー名無しさん sage 2007/02/16(金) 01:36:35 ID:NgMNMgPy
元ファイル名は兵庫県警不当捜査(エル○ァネット)
同様のものがyoutubeにうpされてます。重い場合は
http://www.nicovideo.jp/watch/utT7nvPKU0sWw
http://www.nicovideo.jp/watch/utXK49U_JSSvc


>>262こっちの方が軽い


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 20:33:49 ID:3w9BucJk

【アフリカ】「メード・イン・チャイナ」と書かれたTシャツを引き裂く…なぜ今アフリカで反中感情が…?[02/05]

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170644751/l50

中国人監督官が労働者らに発砲、 46人が死亡



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:35:02 ID:RPto36yo
国連武力制裁へ日本の参加促す…アーミテージ報告
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20070217ia01.htm

米国のアーミテージ元国務副長官ら超党派の外交・安全保障専門家グループは16日(日本時間17日)、
2020年までの日米同盟のあり方を展望する報告書(第2次アーミテージ報告)を公表した。
 日本の国連安全保障理事会の常任理事国入りを支持すると同時に、その条件として国連が制裁措置とし
て行う武力行使への参加を促すなど、日本の地域・国際社会での役割拡大を強く求めている。
 報告書は、日本の常任理事国入りについて、「すべての領域での貢献なしに、意思決定に参加するのは不
公平だ」としている。
 一方で、米国が日本に「核の傘」を含む抑止力の提供を継続すると強調し、日本の核武装は支持しない立
場を間接的に表明した。安保分野での同盟強化策としては、

〈1〉武器輸出3原則のさらなる緩和
〈2〉ミサイル防衛の予算特別枠創設
〈3〉F22、F35など新型ステルス戦闘機の導入
〈4〉米太平洋軍司令部に防衛駐在官、統合幕僚監部に米軍代表がそれぞれ常駐

 ――など10項目を提言している。
 集団的自衛権行使に向けた憲法改正、自衛隊海外派遣の恒久法制定にも強い期待感を示した。
 経済分野では、日米の自由貿易協定(FTA)交渉の開始を求め、「国家戦略」としての経済協力の強化を訴
えている。同グループは2000年10月に最初の報告を発表し、直後に発足したブッシュ政権の対日政策に反
映された。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:39:07 ID:RPto36yo
>>222
〈1〉武器輸出3原則のさらなる緩和
   → コレは有りかな。防衛省の正面装備の調達コストも下がるだろう。
〈2〉ミサイル防衛の予算特別枠創設
   → まぁこれは防衛費だろう。防衛費がGNP比1%超えても一時的には仕方ないだろう。
〈3〉F22、F35など新型ステルス戦闘機の導入
   → F35をF-4の後継として導入するのは有りかな。
     本格的なステルス制空戦闘機は国産「心神」が望ましいな。
〈4〉米太平洋軍司令部に防衛駐在官、統合幕僚監部に米軍代表がそれぞれ常駐
   → 加えて日本独自の対外情報機関の創設、スパイ罪制定は必須だな。
     そして、米軍人と言えども、日本の法に則って逮捕する権限も必要。
     さもないと一方的に支配される恐れがあるからな。

 更に、核武装だな。アメリカは反対するが、持てば国連常任理事国の椅子は向こうから持ってくるだろう。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:41:49 ID:RPto36yo
米最新鋭ステルス戦闘機、沖縄・嘉手納基地に配備
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070217i205.htm

 沖縄県の米軍嘉手納基地に17日、最新鋭ステルス戦闘機「F22ラプター」2機が暫定配備された。
 残り10機は18日に到着する予定で、米国外への展開は初めて。
 米軍は「特定の脅威への対応ではない」と説明しているが、北朝鮮の核実験など東アジア情勢をに
らんだ戦力増強の一環とみられる。13日まで行われた北朝鮮の核問題を巡る6か国協議で、北朝鮮
が同機の配備中止を求めたことも明らかになっている。
 F22は米空軍の主力戦闘機F15の後継機。敵のレーダーに捕捉されにくいステルス性能と、超音速
で巡航できる機動性を誇る。


北朝鮮への脅しにも丁度良いな。北はF-22の攻撃を阻止する手段を持たない。
韓国からのF-117の飛来も止めることは出来ない。

さて、日本は可及的速やかに国産ステルス戦闘機「心神」を実戦配備することだな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 21:29:25 ID:65gwlsKN
朝鮮日報 【コラム】もし世界最強F22が日本に配備されたら…
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/17/20070217000030.html

      「 1 4 4 対 0 」   と   「 2 4 1 対 2 」

1週目の訓練ではF15・F16・F18が144機撃墜されるまで、F22は1機も墜落しなかった。
そして訓練が全て終了するまでにF15・F16・F18は241機撃墜されたが、F22はたった2機しか墜落しなかった。

米国が日本をはじめ外国にF22の販売を認めた例はまだない。
しかし、米日関係の親密さを考えれば、2010年以降には販売が承認されると見る向きも多い。
一方これとは別に、日本はF22をモデルとしたステルス機の開発を行っており、中国もF22をモデルとした殲13
(J−13)、殲14(J−14)という次世代ステルス機を開発中だ。


F-22がどのくらい強いのかは具体的な数値で示される事が少ないが、2006年夏にアラスカで上記の撃墜比率
が得られたようだ。
ステルス性能の制空戦闘における優位性がこれほど絶大であるとは知らなかった。
もし、予定通り12機が嘉手納に配備されたなら、F22一機がF15、F16、F18の120機に相当すると単純計算すると、
何と1,440機ものF-15、F16、F18が配備されたに匹敵すると考えても良いであろう。
明らかに極東の航空軍事バランスを質で量を覆すほどの航空戦力となる。
制空戦闘のみならず、偵察・情報収集においてもF22は優れた性能を発揮したという。
これを元に考えれば、日本国産ステルス制空戦闘機『心神』の実戦配備の意義は極めて大きい。
しかも無人化されて『心神』も有人機支援に加われば、過酷な戦闘機動や戦闘によるパイロットの損耗を避けて
航空優勢を確保出来、日本の防衛を全う出来る力が更に増す事になる。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 04:30:57 ID:reIM9LYK
あまり興奮して心神喪失しないようにな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 17:51:36 ID:YIlaRl2U
DIHの漏洩事案の関係で、やはり"機密"叩きが始まってるみたいですね。
朝日やなんかでえらく騒いでました。
新たな"駒"にならないといいですが。

そういえば手嶋さんがサンプロに出演されてましたね。
TVでは久しぶりに見ました。

153 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)