2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

移民問題を語る

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 04:16:19 ID:Aes8jXFR
最近では、豪ハワードが新移民に英語や歴史の試験を課すことを表明するなど(下記URL参照)し、各地で議論が紛糾してます。
これについての総合スレを立ててもいいかなと思い、立ててみました。

新移民に英語や歴史の試験を 豪首相が表明
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200609150018.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 04:17:28 ID:d51b1S7Y
移民で言葉が解らないと苦労するな


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 04:23:43 ID:Aes8jXFR
確かに言葉の面ではそうですよね

ただ、今回ハワードが表明した
>同国の価値観を受け入れることを誓わせる
ことまでいくと、行きすぎな気がしました。
価値観の強制まで果たして必要なのか…

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 04:31:19 ID:Aes8jXFR
これは内心の自由の侵害なのではなかろうか

また、世界各地の日系2・3世くらいの方たちとお会いしてみると、ほとんどの方が現地に溶け込んでいて(おそらくハワードの言う「価値観」も現地人のそれに近いものがあると思われます)、果たして本当にここまでする必要性があるのか、疑問に思ってしまいます。
イスラーム世界の方とかだと、また話は別なのでしょうが…

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 20:07:00 ID:ULofLSxy
スイス 移民・難民の受け入れ厳格化
ttp://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20060924D2M2401E24.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 16:48:54 ID:YKiqAm7y
>>4
>これは内心の自由の侵害なのではなかろうか

内心の自由を侵害することはいけないこと?
いけなくないという価値観を認める?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 17:57:13 ID:zhNFhnKD
日本人をたんに増やすために移民を受け入れるべきか??

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 21:33:16 ID:xsnnuFpE
>>6
すくなくても今日においては、近代国家は揃って過去への反省から自然権として内心の自由を認めています
わたし自身も、過去の歴史を顧みるに、それは万人に認められて然るべきであると考えます

>>7
現況においては、わが国はいまだ単純労働者の受け容れには消極的ですよね
欧州における近時の動向等鑑みるに、その方向は間違っていないと思います

9 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/09(月) 00:29:34 ID:1l6Ke1fz
>>8
まあ、単純労働者の受け容れは慎重であるべきだな。
平均的日本人より知的側面で優秀な人材なら年間60万人ぐらいなら
受け入れ可能なんだが。(勿論帰化の届けは出して欲しいのだが)

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 10:34:40 ID:ahyeX+Sv
移民政策で大成功した国はあるのか!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1156069819/
奥田元経団連会長が警告  「移民受け入れろ」
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1153831999/
世界経済2位維持の為に移民で人口2億にすっか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1152177888/
人口減少】「あらゆる職種に外国人労働者を」 奥田
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1142265079/
単純労働や肉体労働は、移民にお願いしよう!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1140438034/
移民を如何に採用するか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1136818326/

11 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/10/22(日) 22:24:33 ID:HOnMkf22
帰化手続を怠るレベルの人材は要らないが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 23:26:04 ID:N1bCScF7
移民で成功した国は米国だけだと思う。

移民国家である米国が全世界を凌駕する超大国になったように、
移民を一概に否定する事はできない。
だけど日本のように既存の社会が形作られている社会で移民が成功するかは謎。
それに移民を受け入れる場合、国土も必要のような気がする。
日本なんて人口のわりに国土が狭いからな。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:35:46 ID:GwRugGdZ
といっても、人口減少社会に突入してるからね。
ある程度のキャパはあるだろう。
ただ、彼らへの対応策で四苦八苦している感も否めないが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 15:42:29 ID:GwRugGdZ
特に彼らの子ども。
移民の子どもたちの就学率とかが最近問題になってるね。

15 :ジョウ ◆VU6hOZukT2 :2006/10/31(火) 16:01:54 ID:IM37BL1z
優秀な人材を集めるのなら最初はアメリカのグリーンカード(だっけ?
のような選別式でやった方がいいのでは?
これならば移民をする人はある程度審査が出来て良識のあるものが
移民できる。永住権を認めると同時に帰化手続きができるようにすれば
公共施設も使えるようになるし義務教育も受けられるはず。
貧困層が多い国家は学習の程度で審査をくぐるのが困難といった
問題もあるだろうが、最近の発展途上国は賢い人は賢いからねえ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:04:00 ID:6CepKcIg
移民だからといって差別はしたくないけど犯罪とか起こして治安を悪くするようなのは勘弁だな。
特亜の方とか。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 16:22:07 ID:sL+DPKWU
アメリカの移民政策はたいして成功してないよ
流入してくる不法移民ですら押し戻せなくなっている
人口も3億人を突破してしまってもう大変だろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 17:26:03 ID:GwRugGdZ
そうそ。国境フェンスとかあちらもいろいろと大変そうだ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 18:50:47 ID:5OBDkLi1
米国の移民増加は、同化のスピードを上回っているので 明らかに失敗しつつある
また、最近起きたヒスパニック系の運動を支えている連中は共産主義者
共産主義の進入まで許してしまった

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:41:06 ID:aSysEwQi
○○屋さん達が根張った国は移民政策で国が荒れてるのが特徴。
活力有る国作りの為って言う言葉の裏には、国内の荒廃が隠されている。
この活力の有る国の維持、移民政策って、聞いた事あるでしょ、日本でだよ!
皆騙されてしまう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:47:49 ID:aSysEwQi
移民やると中産階級が破壊されるんだよ、貧乏か金持ちか、
勿論金持ちが貧乏人より多いなんて聞いた事無い。
質の良い労働力が駆逐されて犯罪多発って筋書き。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 11:30:49 ID:tGu4dMRw
米国の状況だと
上流階級から中流階級まではもう固定だね
あとはもう圧倒的に不安定だから階級社会外と言ってもいいくらいの下流層
職に就ければそれなりの収入ができ
職に就けなければ犯罪を犯すしかないという層
ここはまだ長期に渡り職を得られればそこそこの生活ができる

そして最近ではさらにその下の移民層がいる
移民は職に就けても安い収入のためろくな生活ができない
さらに不法就労なのにそれをある程度認めて税金を取ろうという政府の陰謀まで。。。
ここからは絶対にその上の層へは行けないだろうなあ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:13:46 ID:Bbtm9cEs
つーか
兵隊予備軍なんだよ。
恵まれない家の子供が戦争に行くってプラトーンでも言ってたね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 01:45:25 ID:5JrDWiHX
■仏また移民の暴動、若者ら車両277台放火 治安部隊約4000人で厳戒態勢■

28日のフランス紙ルモンドは内務省の情報として、27日夜から28日朝にかけて、同国各地で若者らが車両277台に放火したと報じた。パリなど大都市郊外では若者らとの衝突で警官6人が軽傷を負い、若者ら47人が逮捕された。
昨年秋の暴動の契機となった少年2人の感電死事件から27日で1年で、暴動の再燃が懸念されていた。

http://www.sankei.co.jp/news/061028/kok010.htm




25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 09:27:25 ID:dZ3GJ2nG
アメリカはもう建国の頃から移民は軍隊
とくに激しい海兵隊なんかにいかされて
一定期間軍務に付くとグリーンカードがもらえるという方式を取ってるわな


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 21:48:12 ID:/pek5wds
RIGHTS:
U.N. Probes Abuse of Migrant Workers Worldwide

http://ipsnews.net/news.asp?idnews=35235

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:48:24 ID:70lDCkL4
オランダで下院総選挙の投票、移民政策など主要争点に

ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200611220037.html(CNN)

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:50:04 ID:70lDCkL4
共和党、中南米系の票失う 不法移民規制強化が裏目に

ttp://www.usfl.com/Daily/News/06/11/1122_006.asp?id=51524(usfl)

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:20:36 ID:bE9CDXWB
>>12
米国って今はユダヤ人が支配する国でしょう?元々はインディアンしか
居なかったんだから。アメリカはユダヤ人にとって巨大な市場であり
イスラエルを守る最強の武器でもある。米国って言うのは国家としては
不思議な国なのよ。人工国家といえる。思想だって最早メディアが作って
るみたいなもの。あの国って一部の人を除いてホントに成功してんのか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:28:43 ID:V+K1nc89
だが、ヒスパニック系が独立するのは時間の問題だな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 21:03:12 ID:Zj6oMKvK
>南米にルーツを持つ子どもたちは、各種調査から推計するとほぼ半数が日本の学校、3割ほどが外国人学校に通い、残る2、3割が不就学の状態
>日本政府は外国籍の子どもに「義務教育の権利」はないとしているため、この状態は放置されている。

>ブラジル学校は、その多くが各種学校の認可を取得できず私塾形態で運営されていることから、授業料に消費税がかかり、自治体の補助金も支給されないなど学校認可取得が大きな課題になっている。
>朝鮮学校は、各種学校資格を取得しているものの、日本政府からの補助はいっさいなく、学校の卒業資格も認められない。
>このように、学校として認められない点は各外国人学校に共通している。

>ブラジルの子どもの中には学校に行かず、街に出入りする過程で非行に走るケースがあると報告。

>丹羽雅雄弁護士は「国家に翻弄されているのが子ども。
>子どもがそこにいれば学習の権利はあり、母語、文化を学ぶ権利は人権の基本だ」と外国人学校問題を考えるうえでの原点を強調していた。

>田中宏龍谷大学特任教授は、「憲法は国民の納税の義務を定めているが、所得税法などには居住者とあり、外国人からも税金を徴収している。しかし、その税金は国民にだけ使われている。
>外国人の子どもが日本の公立学校に通えば年間100万円の公費が費やされるだけに外国人学校にも当然、一定の補助金が支給されるべきだ」と述べ、憲法論議を尽くすべきだと語った。

>横浜山手中華学校の潘校長は、外国人学校の中でもインターナショナルスクールにのみ優遇税制を認める日本政府の政策の矛盾を突いた。

ttp://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/03/0603j1120-00002.htm(朝鮮日報)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 20:46:55 ID:7bXyO6zQ
移民排斥の仏極右・ルペン党首、支持率17%に急上昇
ttp://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061125i112.htm

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:10:14 ID:pGKSNNpX
>龍谷大

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 21:13:49 ID:HAg6VtGP
教育めぐり在日外国人会議 不就学やいじめ問題が浮上
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006112601000220.html(東京新聞)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 23:42:09 ID:HgXeXbku
米市民権取得ハードル高く 歴史の試験、難問ずらり
ttp://www.tokyo-np.co.jp/flash/2006120101000171.html(東京新聞)

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:50:38 ID:DcyNroNV
日本でこれ↑をやると、中国人・韓国人が有利なんだよなw

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 04:27:13 ID:slRB6K9E
仏内相 「移民省」創設を提唱
ttp://www.business-i.jp/news/world-page/news/200612130012a.nwc

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:02:57 ID:DP9oBkUC
CHINA:
Uygur Muslims - Swamped by Han Influx
ttp://ipsnews.net/news.asp?idnews=35640

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 00:17:33 ID:HYrz+9Hg
最近日本に白人が増えていると感じるが、メキシコやオーストラリア、北米、南米・・
と状況をみると、400年ほどで、アングロサクソンがものすごく増えている。
そういう延長上に今の白人の文化、動きがある。
簡単に言うと、根底に根強く、「生めよ増やせよ」という感覚があると思う。しかも、「自国ではなく外国に対して生めよ増やせよ」というノリだろう。
まあそれもここで変化するだろうけど、今なら、そういう感覚は確かにあるんじゃないか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 05:06:41 ID:SaQYSEBH
日本でも戦前、戦後すぐは
「海外雄飛」は庶民にとっても
当たり前の選択だったよ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 17:40:19 ID:Ysxw3gy8
GREECE:
Immigrants Find it Hard Work
ttp://ipsnews.net/news.asp?idnews=35752

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:38:17 ID:pYEYjrik
BS-1きょうの世界で移民特集やってるよ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 22:50:07 ID:pYEYjrik
コメンテーター宮島喬先生です

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 01:08:36 ID:uy3G00Yn
His judgement cometh and that right soon

男性諸君、結婚すると不幸になる。女の外面は綺麗で清潔で良い人、内面はずるくて汚いため、口も悪い+嘘つき+女同士も上辺仲良し裏では悪口三昧
女の成分はA(性悪陰湿残忍+損得自己中感情)+B(良い女演技+体形+整形化粧+ファッション)
↑良い女演技は好きな男>>異次元>>男集団>他人の順に良くなる。年齢とともにBのメッキがはがれ内外ともに醜くなる(Aの良い女は極少数)
女は「人生の不良債権、北朝鮮、金メッキを施したゴキブリ」
社会的に男女は対等で平等。男が女を養ったり守る必要はない「見切れ!見切り千両!私不幸なの?嘘!泣いてます?演技!情けは不要!つけこまれるぞ」
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、女尊男卑〜結婚しようとする君を彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★結婚は保留し、沢山の女性と自由に恋愛(sex)を楽しめ♪★避妊必須
★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★

それでも結婚する君へ究極護身法→[夫婦財産契約登記]
夫婦財産契約により、自分の稼いだ財産はすべて自分の物
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、男達には卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、生き埋めにするか、脚と腕を不自由にして、戦えなくし奴隷とした
・王位継承権が女性にだけあった古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
・日本でも卑弥呼が女王
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv ←女集団が、女一人をリンチしている動画(執拗に蹴り続けながら皆楽しんでる

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 19:50:44 ID:0C6pFQo+
アメリカでのユダヤ人差別・黒人差別・黄色人差別はたまに聞くだろうが、白人同士の差別と言うのはなかなか日本には入って
こないので少し説明する。アングロサクソンが一番だが、ドイツ系やオランダや北欧系も同じプロテスタントだから上層白人
にまとめられる。イタリア、ポーランド・アイリッシュ、スペインや南米系は主にカトリックなので主流派のプロテスタント
からは下層白人として扱われる。でもカトリックでもフランス系だけは別格らしい。WASPでもフランス系の上流には頭が上がらず
劣等感があるらしい。ユダヤ系も上のほうらしいが複雑なので分からない。フランスがアメリカで別格扱いなのはイギリスが昔に
ノルマン系の種族に征服されたかららしい。イギリスの貴族や王族はフランス系が一番立派に思われていて、17〜18世紀?に
オランダ系の王族に変わるまでずっとフランス系の影響が強かったかららしい。エリザベス女王も元もたどれば系統上ではそこに
行き着く。だからアメリカもその流れでフランスに劣等感がある。WASPの上流階級はフランスには強い劣等感をもつ。(これは弱点)
そして、今、「彼らは、アングロサクソンだ」という言葉を使っていいのは、誇り高いフランス人たちだけだ。彼らから見たら、
今のアメリカ人(イギリスから流れ出していった貧乏、下層白人であるケルト系のアイルランド人や、スコットランド人を無視
して、イングリッシュを前提にして言えば、の話だが) は、「あいつらは、ノルマン貴族であり、フランス王の従兄弟であった
者が、1066年に、イギリス(ブリタニア)を「ノルマン・コンクエスト」(ノルマン人よるイギリス征服)で、征服した時に、
屈服した原住民、現地人どもだ。それが、アングロ=サクソンどもだ。我々の被征服民だ。あいつらアングロ=サクソンどもは、
我らに征服された民族だ」という使い方。これだけが、正しいのです。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 19:53:00 ID:0C6pFQo+
学問とは、「大きな枠組みの中の諸真実」を、みんなで、掘り当てて、探り当てながら、着実に積み上げてゆく作業のことです。
ですから、「こいつら、アングロサクソンどもめ」とフランス人なら今でも使うのです。「アングロサクソン(七王国のケルト族の
原住民)の土人どもめ」という意味です。「この縄文人どもめ」というような意味になります。これに対して、アメリカ人の
エリート階級の上層白人は、「何を言うか。あの時の、征服者は、バイキングであり、フランス人化した、フランス王の私生児
(めかけ腹)であり、そいつが征服王ウイリアムを名乗ったのだ」 と言い返す。
そしてアメリカでの白人マフィア(犯罪組織)というのはイタリア系、ユダヤ系、アイルランド系からなっていることも知る必要がある。
もちろん下っ端にはいろんな民族がいるし、他の民族主体のもある。が、大組織は系統としてこの三つだということです。
それと昔(17世紀〜18?)にイギリスの浮浪者対策や無職や軽犯罪者(少しの政治犯も)を次々にしょっ引いてゴミみたいに植民地
に捨ててたみたいです。そうしてできた国がオーストラリアです。上層はアングロサクソン系ですが、大部分はイギリスの下層である
アイルランド系らしいです。オーストラリアでは「俺の祖先は軽犯罪者じゃなくて、政治犯だからオーストラリアに来たんだから頭が
いいんだ」なんてジョーク?もあるらしい。
「日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。グレート・ブリトン・ アイルランド
に住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの
国民が激しくいがみ合ってる。」   副島隆彦「アメリカの秘密」P240より
スコティッシュ・アイリッシュ・ウェールズというのはケルト系で日本でいえば自らの文字もたないという意味でアイヌ民族に
相当する。イギリスは今でも階級社会だがそこには人種問題も絡む。いいも悪いもなく、それが現実なのだ。
そしてこの問題はアメリカにも直結している。


47 ::2006/12/29(金) 18:59:48 ID:vcqtKWj/
中国と韓国・北朝鮮以外ならどこでもOK

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)