2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆グローバリゼーション◆

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/24(水) 00:44:22 ID:Zt4S3fEi
について、肯定・否定両面から語ろう。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/18(日) 11:22:02 ID:nTzV17HX
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060618AT2M1601F17062006.html
政府・金融機関、「イスラム金融」受け皿整備
 
中東オイルマネーの受け皿の整備をめざす政府と金融機関の動きが活発になってきた。
国際協力銀行などがイスラム法に基づく金融取引の研究会を発足、政府は国際的な
イスラム金融団体へのオブザーバー参加を検討する。原油高で膨らんだ2兆ドル規模の
産油国マネーの取り込みをにらみ、独自の取引慣習をもつイスラム金融を活発に
おこなえる「イスラム金融センター」の構築が日本でも進みそうだ。
国際協力銀行はサウジアラビア、マレーシア、パキスタン出身の合計4人のイスラム
法学者で構成する「アドバイザリー・ボード」を設置。イスラム金融のノウハウ
取得を目指す。同行は三井住友銀行、みずほコーポレート銀行、三菱東京UFJ銀行と
覚書を交わし、イスラム金融の研究に一体となって取り組む。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 02:40:37 ID:vZ2NdQ/h
インタビュー:アジアの新興国市場に注目=ドバイ政府系投資会社
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200606190037.html

 [ドバイ 18日 ロイター] ドバイ政府系投資会社イスティットマールのデ
ビッド・ジャクソン最高投資責任者(CIO)は、米国での投資機会について、
「ケースバイケース」で対応していると述べた。ロイターとのインタビューで語っ
た。同CIOはまた、インドや中国などの新興国市場への投資を拡大する意向も示
した。

 ドバイ・ポーツ・ワールド(DPW)が今年始め、英P&O買収に伴い米国の主
要港湾施設を取得したが、米議会で安全保障上の理由からDPRに管理業務を委託
することに懸念の声が強まったことから、同資産の売却に追い込まれた経緯がある。

 同CIOは、DPWの米港湾資産取得をめぐる米国の激しい抵抗により、中東の
投資家が米国への投資に二の足を踏むようになる可能性があると指摘し、「米国が
投資を困難にするなら、他にも資本を投入する良い機会がある」と述べた。

 同CIOによると、イスティットマールは年間8億―10億ドルの投資を行って
おり、今年初めて第三者から資金を調達する予定。

 また今後数年にわたってインドの不動産に巨額を投資する方針で、機会があれば、
中国の住宅ローン市場への投資も検討しているという。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 06:44:16 ID:gEkq9qQN
90年代には、グローバリゼーションが進行するにしたがって国民国家やナショナリズムは
消滅するという議論があったけど、ボリビアのガス資源国有化のように、かえって
ナショナリズムが強まるケースもある。
ヨーロッパでもEU統合が進むにつれて、極右・極左勢力が台頭しているし。
だいたい、人間が独自文化が衰退すると、アイデンティティ・クライシスを
感じるもので、コスモポリタン的な生き方を是とする人は少数派。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 07:14:03 ID:VcsqW3pi
グローバリゼーションって意味ワカンネ。
何の実体もない空想的な概念を弄ぶヒマがあったら仕事しろ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 08:20:21 ID:02rWcMrt
>>117
それは単に作用に対する反作用みたいのもので、どう考えても国民国家の役割は減少する。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 20:36:02 ID:SlV08mIC
>>119
イラク戦争で“民間軍事会社”が活躍していたが、国家による暴力の独占が
崩れてきているね。



121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 08:31:13 ID:Qt/EYE67
徴兵制によって衰退した傭兵制度の復権だな。
といっても軍隊並の働きはまだまだ無理だろうけど

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 12:02:06 ID:XKONuZa+
ttp://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060624AT2C2302Q23062006.html
東証、国際戦略練り直し
 
東京証券取引所が国際戦略の練り直しを急いでいる。年内にも社内に検討チームを
設け、米ニューヨーク証券取引所やアジアの取引所とのパイプづくりを強化。
次期システムが稼働する2009年までに、提携の布石を打つ考えだ。国際的に
取引所の再編が進むなか、上場計画を凍結した東証が取り残されるとの危機感が
背景にある。
東証が最も重視する相手がニューヨーク証取。同証取とはどんな連携ができるかを
話し合うことで一致。上場投資信託(ETF)など主な商品の相互上場や共通の
商品開発が候補にあがる。西室社長は記者会見で「年末にも具体的な交渉をしたい」
と述べた。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:06:48 ID:PcIdVg2O
ttp://www.jetro.be/jp/business/eurotrend/200401/0401R08.pdf
欧州の「世界企業」ではコスモポリタンな新しい経営エリートの台頭が著しい。
彼らはその経歴において多くの国での職業・生活体験をもち、多文化を知る
マルチ・エスニックな「地球市民」ともいうべきビジネス・エリートである。
既にこのような「ハイブリッド」(雑種)な要素こそが真のグローバル企業の
トップを目指す人にとっては欠かせない必須の条件であるというのが欧州の
ヘッドハンターの一致した意見になっている。 (中略) こうした動きは単一市場
結成、加速するクロスボーダーの企業再編、ユーロ確立などの中心舞台である
欧州において一層激しくなった。今や欧州企業は国籍がグローバル化するだけでなく、
企業経営者そのものの国籍が極めて多国籍で確定しにくくなってきている点が
さらに注目される。スイス銀行のアーノルド頭取は、父が英国人、母が英国生まれの
インド人。ダブリンとロンドンで学位を取った後、パリ、シンガポール、チューリヒ
で活躍。これらの新しいタイプの経営者は、新規の幹部候補社員の採用にあたっては
従来の大学機関ではなく国際色の強いパリ INSEAD やロンドン・ビジネス・スクール
(LBS)やバルセロナの IESE のような学校を優先する傾向がある。調査によると
卒業後、出身国にとどまるのは 50%以下ともいわれ、彼らは少なくとも3カ国
以上の国に駐在、最低 4 つの企業を渡り歩き、3 カ国語を自由に操るとされている。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:10:19 ID:PcIdVg2O
フランスの知識人フィンケルクロート氏は、このような現象を「アイデンティティ
喪失のエリート階級の台頭」と評し、米国のクリントン政権当時のロバート・
ライシュ労働長官はその著書『グローバル経済』の中で「これらエリートの
現実社会との遊離」の危惧を表明している。しかし、欧州では企業経営の組織も
ヒトも国境が重要でなくなりつつある。

↑中世ヨーロッパでは貴族や聖職者が国境を越えて結びついていたが、現代では
ビジネス・エリートとユーロクラットがその役割を果たしているのかもしれない。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:08:39 ID:X1AIiKsq
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/djBDH1651.html
アルセロール、ミタルによる買収で合意
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/kaigai/news/20060627k0000m020081000c.html
ロシア:アルセロール社に振られ「まったく満足できない」
ttp://www.asahi.com/business/update/0626/114.html
KDDIと英BT合弁 海外進出企業に国際通信サービス

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 00:58:41 ID:9MzHW+eN
加ニッケル2社買収 米産銅大手、4兆6500億円で
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200606270005a.nwc
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は26日、関係筋の話として、米産銅大
手フェルプス・ドッジが、カナダのニッケル生産大手インコとファルコンブリッジ
の2社を買収することで合意したと報じた。買収金額は計400億ドル(約4兆6
500億円)。同日にも発表される見通し。

インドのタタコーヒー、米コーヒー老舗を買収
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060626AT2M2500Z26062006.html

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 04:19:01 ID:+25qJK5/
東証:日米共通株価指数を検討 NY取引所と協議へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060630k0000m020154000c.html
米ゴールドマン、インド商品取引所への出資を交渉
http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2006-06-29T151631Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-219244-1.xml


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:03:28 ID:3G/9uVMf
企業在庫や設備を評価し売買・世界最大手米ゴードン、日本へ
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060702AT2C0101101072006.html

 企業の商品在庫や機械設備を独自に評価して売買する世界最大手の米ゴードン・
ブラザーズ・グループが日本に進出する。日本政策投資銀行系のファンドなどと日
本法人を設立し、近く営業を始める。日本でも商品在庫や設備など、不動産以外を
担保にした新型融資が広がるとみたため。「動産担保」融資が日本でも普及し、企
業の資金調達の選択肢が増える可能性が出てきた。

 設立する日本法人、ゴードン・ブラザーズ・ジャパン(東京・千代田、宮崎恭一
社長)の資本金は5000万円。ゴードン・ブラザーズと政投銀系のあすかDBJ投
資事業有限責任組合が約43%ずつ出資して9月末までに2億5000万円に増資する
予定だ。


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:32:25 ID:FDqzKvbx
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/shima/news/20060703org00m020106000c.html
自民党の次期総裁選や市場経済のあり方、企業などのトップ交代等々をめぐって、
世代交代論がにぎやかになってきた。
(中略)
さらに複雑なのが、この世代抗争は政治の世界にとどまらず、経済界の人事にも
影響を及ぼしているし、21世紀の日本を動かす思想・方法にもかかわってきて
いることだ。ここ2〜3年の事件と"失われた10年"の間に起きた業界再編や
リストラは、経済界のトップの風景をガラリと変えてしまったし、一連のライブドア
事件、村上ファンド事件とこれにからむ福井俊彦日銀総裁の投資問題などは、
今後の日本経済の運営思想にも大きな波紋を広げているからだ。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:34:16 ID:FDqzKvbx
かつては60代のトップが当たり前だった重厚長大産業や金融などの伝統産業の
トップは、いまや50代が普通になってしまったし、新興産業では20代、30代の
トップも珍しくなくなった。しかも20〜30代の若手経営者は株や為替、ソフト
などのサービス業界に目立ち、さらにはたやすくなった株式上場を機に大金を
手に入れるケースもふえている。ところが、その手法や考え方をめぐって今後の
日本の市場経済のあり方や企業経営の精神、企業倫理などについて大きく意見が
割れ始めているのだ。グローバルスタンダードにあわせた市場の自由化をもっと
進めないと日本は後れをとるだけという主張と日本的な社会風土、企業倫理なども
考慮すべきだとする意見である。これらは意見の対立だけではなく、法や倫理の
解釈を巡って刑事事件にまで発展しているから厄介なのだ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:41:18 ID:zA9vePfp
カーコリアン氏:カジノ王、クライスラー乗っ取り画策も
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/america/news/20060705k0000m020014000c.html

 【ワシントン木村旬】米ゼネラル・モーターズ(GM)に日産自動車・仏ルノー
連合との提携を提案した仕掛け人の米国の投資家、カーク・カーコリアン氏(89)
は、ラスベガスの「カジノ王」として知られる富豪。投資先の株価つり上げのため
には強硬手段も辞さない「物言う株主」の筆頭格だ。

 同氏は米カリフォルニア州でアルメニア系移民の家庭に生まれ、第二次世界大戦
後に米国で航空会社を設立する一方、ラスベガスでカジノホテルを相次いで建設し、
巨万の富を得た。ハリウッドにも進出し、米映画会社、メトロ・ゴールドウィン・
メイヤー(MGM)を買収(04年にソニーに売却)。米フォーブス誌の06年版
長者番付では資産87億ドル(約1兆円)で世界53位の富豪だ。

 同氏が名をはせたのは、95年のクライスラー(現ダイムラークライスラー)に
対する買収劇。同氏が率いる投資会社「トラシンダ」はク社の大株主だったが、株
価低迷に業を煮やし、総額200億ドル超に上る株式の全額公開買い付け(TOB)
を提案。ク社は危機感を募らせ、98年にダイムラーとの合併に踏み切る引き金に
なったという。

 GMに対しては、昨年5月にトラシンダがTOBを始め、現在は9.9%の株式
を握る。今年2月に側近のジェローム・ヨーク氏をGM取締役に送り込んだ。ヨー
ク氏の就任後、GMは役員報酬削減や対日投資撤退などリストラを加速。今回の提
携提案では、事前に日産とルノーの社長を兼務するカルロス・ゴーン氏と会談、前
向きな言質を取り付けた上でGMに持ちかけるというしたたかさを発揮した。

 提携提案を受け、一時は20ドルを割っていたGMの株価は30ドル近くまで急
騰した。トラシンダのGM株取得価格は31ドルで、市場では「提携が実現すれば、
カーコリアン氏はGM株を日産・ルノーに売却し、もうけを狙っている」との観測
が広がっている。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 12:41:11 ID:TgC/pxNt
>>89
確かにインド人ぽい顔してる。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 06:54:43 ID:huXZt7xb
ttp://www.keio-up.co.jp/kup/webonly/law/jks/CG0604.pdf
日本の景気回復を背景に漸く世界の関心が日本にも向いてきた感がある。
日程的には遡るが、3月7日付『フィナンシャル・タイムズ』紙にマーティン・
ウルフ氏が発表した小論「改革未だ実現せず、しかし、日本は回復(Unreformed,
but Japan is back)については、UCBのスティーヴン・コーエン教授をはじめ
多くの友人からコメントを求める電子メールを頂いた。(中略)一方、ウルフ氏は、
現在の日本は昔の日本と本質的に同じであり、それで良いではないかと主張し、
今後の課題としては、膨大な公的債務と非効率的な民間投資を指摘している。
しかし、少なくとも筆者の目には現在の日本は昔の日本と様々な点で本質的に
異なって映っている。さりながら、世界全体という視点から日本を俯瞰すれば、
「全然変わっていない」という印象なのであろう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:13:13 ID:7MlW3fTm
米ファンド、大型買収急増・今年、倍増ペース
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060725AT2M2501425072006.html

 【ニューヨーク=松浦肇】米投資ファンドによる企業買収が急増している。コー
ルバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)など投資家連合は24日、米大手病院チェ
ーンのHCAを約330億ドル(負債引き受け含む)で買収すると発表した。米調査
会社によると、今年の投資ファンドによる買収総額は24日までで前年同期比倍増の
約3400億ドル。M&A(企業の合併・買収)市場でのファンドの存在感が一段と
高まっている。

 HCAを買収するのは、KKR、ベイン・キャピタル、メリルリンチ・グローバ
ル・プライベート・エクイティなどの投資家連合。買収はHCAの資産を担保にし
て資金を調達するLBO(レバレッジド・バイアウト)方式で年末までに実施する。
全発行済み株式を約212億ドルで買収、負債約117億ドル分を金融機関が引き受け
る。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 01:16:32 ID:fT1FvbOg


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/26(水) 03:09:06 ID:7MlW3fTm
インドTata Consultancy Services、Microsoftと北京に巨大ベンチャー設立
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/07/25/361.html

わけわかめな時代

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 00:41:50 ID:v/fNaZ70
NY証取CEO「東証は最良の提携相手」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060802AT2M0200C02082006.html

 ニューヨーク証券取引所を運営するNYSEグループのジョン・セイン最高経
営責任者(CEO)は1日、米経済専門チャンネルCNBCに出演し「我々は東京
証券取引所の最良の提携相手になりうる」と発言した。東証の西室泰三社長から
も前向きな発言を得ていることも紹介。ただし具体的な内容については言及しな
かった。

 NYSEは6月、欧州の取引所連合ユーロネクストとの経営統合を決めた。セイ
ンCEOは取引所同士の統合の動きはアジアにも広がる可能性を示唆。「将来的
に中国の証取との間で(提携等の)機会があると思う」との見方を示した。

 ユーロネクストとの統合効果として、グローバル企業の上場誘致で優位に立て
ると強調。ユーロネクスト傘下のロンドン国際金融先物取引所の強みを生かし、
先物取引を米欧双方で強化していく戦略を説明した。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 00:44:38 ID:v/fNaZ70
香港証取の新規株式公開による資金調達、NY抜き最大に
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060802AT2M2701O02082006.html

 香港証券取引所の新規株式公開(IPO)による資金調達額が2006年上半期(1
―6月)に148億ドル(約1兆6800億円)を記録、ニューヨークの144億ドルを上
回り取引所別で世界最大となったことが分かった。中国企業の大型上場が相次ぎ、
下半期も高水準の調達が続く見通し。規制強化の流れにあるニューヨーク市場で上
場を回避する動きが広がる中、年間でもニューヨークをしのぐ可能性が出てきた。

 米調査会社、トムソン・ファイナンシャルの調べによる。香港証取の調達額は05
年、過去最高の248億ドルにのぼったが、ニューヨークの483億ドルには及ばず、
第2位だった。



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 01:04:11 ID:v/fNaZ70
米投資ファンド、フィリップスの半導体部門買収へ・米紙報道
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060802AT2M0201102082006.html

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は1日、米投資ファンドのコール
バーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)とシルバーレイクパートナーズが、欧州家
電最大手のフィリップス(オランダ)の半導体部門の買収を決めたもようだと報じ
た。買収額は80億ユーロ(約1兆1700億円)以上とみられる。

 KKR・シルバーレイク連合を含む三グループによる入札を実施した結果、同連
合が買収することが決まったと、この入札に詳しい関係者の話として伝えた。同連
合はこの件についてコメントを拒否している。フィリップスは今年6月に半導体部門
をグループから切り離すと発表していた。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 00:55:51 ID:e3HDRDi5
なんでもいいよ。

人間は、自然に適応できなかった生き物です。

種として自ら破滅に追いやる「能力」を持った生き物です。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/05(土) 01:09:33 ID:z4UCsoU4
中国の太陽電池大手の尚徳、日本企業を買収
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060804AT1D0309303082006.html

 【上海=川瀬憲司】中国の大手太陽電池メーカー、尚徳太陽能電力(江蘇省、施
正栄董事長)は同業の日本メーカー、MSK(東京・新宿、笠原唯男社長)を買収
する。買収総額は最大で3億ドル(約345億円)で、中国企業による日本企業のM
&A(合併・買収)では過去最大となるもよう。中国政府は技術力向上などを目的
とする海外企業のM&Aを後押しする構えで、今後、先端分野で有力中国企業が日
本企業への投資を加速する可能性もある。

 尚徳はニューヨーク証券取引所の上場企業で、太陽電池の中核部品で太陽光を電
気に変換するセルや、何十枚ものセルを強化ガラスで覆ったモジュールを生産する
大手メーカー。MSKは他社から購入したセルをモジュールにするメーカーで、特
に屋根材と一体化した製品で実績がある。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 22:45:41 ID:eJzA/TiX
「(経済的に)国境を廃止しよう」
ってことのわりにウヨ系は何もいわないんだよね。
逆にサヨ系が反対しているところが面白いといえる。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 23:02:47 ID:DqpwrWP+
駄菓子「チューチュー」中国に活路 備南工業
http://www.sankei.co.jp/news/060806/kei073.htm

 「チューチュー」の愛称で知られる棒状のプラスチック製容器に入ったジュース。
このプラ容器や成型機、充填(じゆうてん)機まで一貫製造する国内最大手の備南
工業(広島県福山市、小坂章則社長)が、中国向けビジネスを拡大させている。す
でに全社売上高の3割を中国向けが占めており、「数年中には3億〜4億円の水準
にまで拡大させる」(同社)と意気込んでいる。

 同社は約20年前からプラ容器入りジュース用の容器や製造設備を開発・製造し
ている。中央部にくびれをつけた容器は、「冷凍すると半分に割って食べられ、搬
送時の強度も増した」。特に充填機は容器内の空気を抜いてジュースを詰める独自
の方式で、90%以上の世界シェア(市場占有率)を持つ。

 ただ、国内のプラ容器入りジュースの市場は、少子化の影響もあって縮小傾向。
このため、最近は海外向けに注力しており、米国や韓国、マレーシア、シンガポー
ルなど20カ国に製造設備などを納入した。

↑すげえ。チューチュー界のアルセロール・ミタルどころじゃないねこれ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 23:06:11 ID:xv1Q6QJr
国際法律事務所の収益急拡大・M&Aブーム追い風
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060807AT2M2600607082006.html

 国際法律事務所の収益が急拡大している。大手50事務所の2005年度の業績集計
は収入と期間利益が04年度比で約1割増えた。06年度も好調が続いている。企業の
M&A(合併・買収)や資金調達が国境を超えて広がり、法務サービスの需要が膨
らんだ。

 英専門誌リーガル・ビジネスの調査では大手50社の05年度の総収入は前年度比
11%増の418億ドル(約4兆7000億円)、期間利益は9%増の157億ドルとなった。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:18:35 ID:gezjbxgW
欧米買収ファンド大型化、年金基金やオイルマネー流入加速
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060810AT2M1000E10082006.html

 【ロンドン=田村篤士、ニューヨーク=藤田和明】年金基金やオイルマネーなど
から買収ファンドへの資金流入が加速している。英スリーアイ(3i)グループが
40億ユーロ(6000億円)を超える中堅・中小企業向けファンドを新設し、米国で
は過去最大のエネルギー産業専門ファンドが運用を始めた。多様化が進むファンド
を通じて世界の企業再編に一段と弾みがつく公算が大きい。

 買収ファンドは業績が振るわない企業と事業を買収し、企業価値を高めて将来的
に利益を得る。3iが9日発表した新ファンドは1件当たり最大で1億ユーロ程度
の中小型案件に投資する。すでに43億ユーロを集め、最終的に50億ユーロに達す
る見込み。中小型案件のファンドとしては過去最大だ。3iは「中堅企業のMBO
(経営陣による企業買収)向け出資を増やす」と説明している。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 23:58:03 ID:5qOfSKBI
ttp://www.foreignaffairsj.co.jp/archive/detail/200607.htm
インド経済モデルの誕生か
――成功の検証と今後の課題  
グーチャラン・ダス
 
インドの経済的台頭をめぐって特筆すべきは、東アジア諸国のように労働集約
型の安価な商品を欧米市場に輸出して経済発展を遂げたのではなく、輸出より
も国内市場を、投資よりも消費を、工業よりもサービス業を、非熟練型の製造
業よりもハイテク産業を重視して成長を達成していることだ。だがインドの
規制緩和、経済改革はまだ完遂されていないし、教育、医療、水資源をめぐる
適切な公共サービスさえ確立されていない。世界の注目を集めるインドの経済
発展の現状とその課題を検証する。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 10:17:43 ID:u74v2exc
読めねえ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 23:52:40 ID:Ln3fLSSG
たまにあげ

印財閥大手、米飲料メーカーに資本参加
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060824AT2M2302H24082006.html

 【ニューデリー=小谷洋司】インドの大手財閥タタ・グループは米飲料メーカー
のエナジーブランズ(本社ニューヨーク州)に資本参加する。グループの紅茶大手
タタティーなどが発行済み株式の30%を6億7700万ドル(約790億円)で取得す
る。インド企業による海外企業への投資案件では最大規模。タタ・グループはエナ
ジーブランズの創業一族に次ぐ大株主になる。

 タタティーは2006年3月期の売上高が98億2000万ルピー(約250億円)。6月
には子会社を通じ、米老舗コーヒー豆ブランドのエイト・オクロック・コーヒー
(ニュージャージー州)を買収。M&A(企業の合併・買収)による海外事業の拡
大戦略を展開している。インドでは製薬業界などを中心に、M&Aを通じて海外の
新市場進出を図る動きが活発になっている。

ロシア企業、M&A攻勢で海外進出
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060823AT2M0901C22082006.html
会計基準、欧に接近 EU締め出しの恐れ
http://www.asahi.com/business/update/0824/128.html


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 01:10:00 ID:klJ1n2vF
4割にインサイダー取引の疑い 大型企業買収で横行か 米紙
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200608280016a.nwc

 27日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、過去1年間の大型企業買収を調べた
ところ、インサイダー取引の疑いがある不審な株価の動きがその4割で見られたと
報じた。一般投資家が買収情報を知らないうちに関係者だけが「ぬれ手で粟(あ
わ)」の巨額の利益をむさぼる違法行為が横行していることになり、同紙は制度的
な問題になりつつあると警告した。

 調査はカナダの調査会社に委託して実施。今年7月までの1年間に行われた10
億ドル(約1360億円)以上の買収90件を精査し、過去4年間の株価の動きを
比較した。その結果、買収の発表直前に株価の異常な動きが見つかったのは37件
に上った。

 こうした指摘に対し、米証券取引委員会(SEC)は事実関係に絡む詳細な数字
の開示を拒否。一方で、民間調査機関よりもニューヨーク証券取引所(NYSE)
の自浄能力を信頼するとの立場を表明している。(ニューヨーク=時事)

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 00:04:20 ID:Ghe0TwT+
ブラジル国営石油が日本の製油会社買収へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060915AT1D140AE14092006.html

 【サンパウロ=岩城聡】ブラジル国営石油会社ペトロブラスが日本の製油会社を
買収する交渉を始めたことが14日明らかになった。米エクソンモービル系の南西石
油(沖縄県西原町)を傘下に収める。産油国が日本に製油所を直接構えるのは初め
てで、ブラジル産原油を日本でガソリンなどに精製し、日本や中国などアジア市場
に供給する。欧米勢に加えBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国)が日本
企業の買い手として台頭してきたことで、石油業界の勢力図が塗り替わる可能性が
ある。

 南西石油はエクソンモービル子会社の東燃ゼネラル石油が87.5%、住友商事が1
2.5%を出資している。ペトロブラスは東燃ゼネラルの持ち株を買い取る方針。今
後エクソンモービルと買い取り金額や雇用継続などの詳細を詰める。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/16(土) 03:39:12 ID:U/aF/1KN
極西のギャンブル経済主義が世界を席巻するなんて、たまんね。
ひところWTOやサミットで吹き荒れたアンチ・グローバリズム運動は
どうなったのかな?もっと暴れてくれよ。
アル・カイダも市民対象のテロなんかやめてさ、大企業経営者をねらうといいのに。
左翼と原理主義が結びついたら面白いと思うんだけどな、まあ、ムリか。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 10:57:30 ID:OSvV/6Vl
 株屋が株価を上げるために使う文言。
特に大企業の合従連衡を国際的に進め、そのときの
株価変動でメシを食っていた。しかしその文言の効力
はもはや失われた。
 企業合併は中小企業主体で、経営の効率などという
曖昧な目標ではなく、もっと建設的なシナジーを今後
狙うべきだろう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 00:40:36 ID:bARK5vGP
物言う株主、米でも苦戦 GM、ワーナー 反発受け失敗相次ぐ
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200610090014a.nwc

 株主利益重視の米国で、大株主の投資家やヘッジファンドが投資先企業の経営に
介入したものの、経営陣と対立し、失敗に終わるケースが相次いでいる。進取の気
性に富む米国でも強引な「物言う株主」の手法には反発が強いようだ。 (以下略)

ギャンブル資本主義の話が出たついでにw

米ネットギャンブル規制で波紋 英…売り上げ半減、株暴落
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200610090016a.nwc

 インターネット上でのポーカーやバカラなどの賭博を規制する新法が米議会で成
立し、英国をはじめ欧州に拠点を置くネット賭博業界が悲鳴を上げている。主要企
業の株価は先週、一時最大6割も暴落。最大の顧客だった米国からの収入減に対応
し、アジアなどへの進出で生き残りを図ろうとする動きも活発化している。
(以下略)



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:15:54 ID:iRK90NOW
エアバス、EADSの100%子会社に
ttp://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061014AT2M1400614102006.html 

【パリ=安藤淳】
欧州航空防衛最大手EADSは13日、航空機メーカーのエアバスを100%子会社化したと発表した。
英BAEシステムズが保有していたエアバスの株式の20%を27億5000万ユーロ(約4100億円)の
現金払いで取得した。

EADSには仏独から1人ずつ、計2人の共同最高経営責任者(CEO)を出している。
同社は仏側のガロワ共同CEOをエアバスの社長兼CEOに就任させたばかり。
今回の株式取得を受け、エアバスはEADSとの一体経営体制がより明確になる。

BAEからEADSへの株式売却はエアバスの超大型機「A380」の生産遅れなどが深刻化する前に
合意していた。エアバスはリストラを巡る意見の相違から前社長がわずか3カ月で辞任、経営が
混乱している。EADSは新体制下で早期に経営の安定をめざす。 (13:02)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 01:07:55 ID:mJBXemqI
インフラ資産のM&A、過去最高の1450億ドルに(10/13)※
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/media/20061013NTE2IFT0113102006.html
インド政府が新規株式公開 国営電力4社対象
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200610140022a.nwc

そのうちこれ以上民営化するものがなくなったらどうするんだろう。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:33:40 ID:Dahc2ElJ
鉄鋼コーラス買収合戦、新興国メーカーが相次ぎ名乗り
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061118AT2M1800518112006.html
USスチール、ロシア大手による買収観測で急騰
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061118AT2M1800T18112006.html

おもしろいなあ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:35:47 ID:3jG8OZyW
ロシアは秋山さんを裏切った事を公開し後悔し、占領民族日本人の
国内及び大阪一体の居住区を絨毯爆撃します。やまとの國の許諾の下に
此れを行います。世界のコンセンサスです。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:13:26 ID:Dahc2ElJ
英米の金融マン、ほくほく M&A最高水準で巨額利益
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200611180010a.nwc

 日本では景気拡大を受け、主要企業の冬の賞与支給額が過去最高となる見通しだ
が、英米の金融マンは年末にかけ、けた違いの高額賞与を受け取る見通しだ。20
00年の過去最高水準に迫るM&A(企業の合併・買収)の増加が、欧米の金融業
界に巨額の利益をもたらしているためだ。(以下略)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 03:35:49 ID:v+SOMDvK
【インドネシア】経済同友会、域内企業に日本企業買収を
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061116-00000005-nna-int

 経済同友会は15日、日本の人口減少に伴い存続が困難となっている技術力のあ
る中小企業を東南アジア諸国連合(ASEAN)企業が合併・買収(M&A)する案を
示した。ジャカルタで前日に開催した第32回日本・ASEAN(東南アジア諸国連合)
経営者会議で提案したもの。

 今年の会議の共同議長を務めた経済同友会の槍田松瑩アジア委員会委員長(三井
物産社長)は記者会見後に、提案について伝統的な日本からASEANへの一方通行
の投資・技術の流れに一石を投じる意味もあると説明した。
 
 槍田氏は、「奇抜なアイデアだと思う」とした上で、ASEAN内には力のある企
業もあり、新しい切り口として「日本企業のM&Aがあってもいい」との見解を示
した。また経済同友会が組織として支援することではないが、三井物産の事業とし
ては仲介を手掛けてみたいとした。
 
 会議に参加したASEANの経営者の反応は、驚きが示されたものの、人口減少な
どの背景を説明しているので「極めて好意的」に受け止められたとした。(以下略)

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 01:39:02 ID:IdL6JI6x
巨大「M&A」さらに加速 背景に世界的なカネ余り
http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200701010009a.nwc

 2006年は世界の鉄鋼や金融、IT(情報技術)などの主要産業でM&A(企
業の合併・買収)の嵐が吹き荒れ、ITバブルにわいた2000年を上回る史上最
高額となる。世界的なカネ余りを背景に、巨大なM&A案件が相次いだためだ。0
7年もこの傾向は変わらず、国境を越えた再編が加速する見通しだ。(中略)

■07年の舞台は日本
(中略)
 これに対し、07年に再編の舞台と目されているのが日本だ。日本では今年5月
に海外企業からの投資増加が期待されるM&Aの新手法「三角合併」が解禁される。
三角合併は、海外企業が日本に持つ子会社と日本企業を合併させて吸収する手法で、
欧州委員会は声明で「EU(欧州連合)の企業は日本経済に投資しやすくなるはず」
と日本企業をめぐるM&Aに期待を示す。

 ロイター通信によると、米投資銀行モルガン・スタンレーのテウン・ドライズマ
氏は、株式交換による敵対的買収が主流だった00年に比べ「友好的で現金による
買収が主流になってきた」とM&A手法の変化を指摘しているが、制度の変更を受
け、07年も新たな潮流が生まれそうだ。



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 19:37:32 ID:OV9aD5Op
欧米4労組、国境越え連携
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070113AT2M1000C12012007.html

 【ロンドン=清水泰雅】英国、ドイツ、米国などの主要な4つの労働組合が、将
来の組織統合を視野に連携を進めることで合意したことが明らかになった。企業の
グローバル化に対抗するには労組の活動も国の枠組みから踏み出して、ストや労働
条件の改善などで協力する必要があると判断した。欧州を中心に他の国・地域の労
組に参加を呼びかけ、世界的な組織にすることを狙う。

 先進国では労組の組織率が低下しており、今回の国境を越えた統合の動きは各国
労組生き残り策の一環といえる。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 01:49:26 ID:Ux2W8KzS
EU、米と共通化交渉へ・金融規制や知財制度など
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070116AT2M1502C16012007.html

 【ドレスデン=下田敏】欧州連合(EU)は米国との経済連携を拡大する方向で
交渉を始める方針を固めた。米欧の貿易・投資の促進へ金融規制や知的財産権など
のルールや基準を共通化することを目指す。世界経済のほぼ半分を占める米欧の連
携を通じてEU域内の企業の競争力向上を期待すると同時に、経済分野の国際基準
作りで主導権を握る狙いもあるようだ。

 今年前半のEU議長国であるドイツは米国との経済連携を最重要課題と位置付け
ている。メルケル独首相は今年に入り「対米関係の強化について欧州委員会と協議
している」と明かし、5月の米・EU首脳会議で、経済連携策を柱とする新協定の
締結を米側に提案する考えも示した。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 23:18:13 ID:T8QJiw62
派遣技術者、インド・中国採用拡大
http://www.nikkei.co.jp/china/news/20070206d2e0501b06.html

 技術者派遣各社がインドや中国など新興国の技術者の採用を拡大する。少子化や
団塊世代の大量退職で日本国内の技術者不足が深刻化。景気拡大を背景にした製造
業やIT(情報技術)企業からの需要増に対応するのが難しくなっているため。日
本で“修業”した外国人技術者を派遣期間後に、海外拠点の幹部候補として採用す
る企業も増えるとみており、今後対象国を広げる動きが広がりそうだ。

 パソナテックは今夏、インドのIT技術者の採用を始める。理工系大学出身者か
ら選抜した人材を対象に、日本語や日本の商慣習などについて約4カ月間の研修を
実施。社員として採用したうえで、日本国内の自動車・電機メーカーやIT関連企
業の開発拠点などに1―3年間派遣する。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:25:32 ID:vqXi303D
サンスター:株式を非公開へ スイスに本社機能一部移す
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/news/20070216k0000m020115000c.html

 大阪証券取引所1部上場の歯ブラシ・歯磨き粉大手、サンスター(本社・大阪府
高槻市)は14日、創業家出身の金田博夫会長ら経営陣による自社株買収(MBO)
を実施し、株式を非公開にすると発表した。併せて、商品戦略など本社機能の一部
や研究施設などをスイスに移す。移転時期は未定。国際的な競争激化に対応するた
め、短期的な株価変動にとらわれずに経営改革を進める。

 同社スイス法人の子会社が15日〜3月15日、サンスター株のTOB(株式公
開買い付け)を行う。TOB価格は過去3カ月の平均株価を23%上回る1株65
0円。買い付け対象は、27.77%を保有するサンスターの筆頭株主で、創業家
が大株主である「STARLECS」の保有分を除く全株式。


88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)