2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナチズム再興

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 21:39 ID:kRbdntqr
http://classicmp3.iis.ne.jp/walkure.mp3
ワルキューレの騎行〜リヒャルト・ワーグナー


偉大なる総統閣下の再臨に備え、我々が今出来る事を
話し合い、実行していこう。

「天に在られる神よ、 この大業を成就するため平和を与え給え」

ジーク・ハイル

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 21:42 ID:4JydYUuU
>>1
は基地外

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 21:44 ID:xFwrsin+
3get

>>1 がんばれ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 01:15 ID:dGwzTm35
頭の中でワーグナーが暴れてます。
悪魔の音楽だ・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 03:15 ID:k0rX/Jek
ハイデッカ−の遺された遺産を組立直すんだな。


6 :私は阿南:04/09/07 03:46 ID:1mus997n
馬鹿はドイツ人になってから言いましょう

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 04:12 ID:5yx89n1z
黄渦論も?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 09:22 ID:HkSx8k9v
ワーグナーの真意がわからない池沼がいるスレはここでちゅか?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 11:54 ID:HxxCcf/C
>>1
ナチズム再興ってネオナチとは違うの?
ネオナチには制服とかの格好良さやオカルトが欠けている気がする。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 12:14 ID:8hW3VBeQ
再興が最高の誤変換だったら笑える。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 16:27 ID:zHZyGeRZ
たしかヒトラーの主張によれば人類は3つの民族に分類できるそうだな。

1)文化を創造する民族
2)文化を継承する民族
3)文化を破壊する民族

で、優秀なるアーリア民族が1)で、我々日本民族が2)、ユダヤ民族(?)が3)と・・・
ヒトラーの民族の定義がよーわからん。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 19:18 ID:u6Qg4jPe
>>11
2はあってると思う。日本人は欧米の機械類はほぼコピーできる民族だったし。
ただ自ら何かを作り出すことは出来なかった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 11:56 ID:1XAkrlOV
ナチス再興の暁には、SSも復活するのでしょうか?
志願したく候

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 12:05 ID:qIL9lqcu
>>12
欧米の言い分に洗脳されてはいけない。
やつらは「日本人にはコピー商品しか作れない」ってことにしておきたいんだよ。
それに機械化だけが文化じゃないぞ。

15 :奈々氏:04/09/08 12:05 ID:XeqScDX/
ヒトラーは方向性が一般的に誤ってたことになってるけどやっぱ天才でしょ。演説にあっさり洗脳された民衆が糞。まぁ何時の時代も同じことだけど。

16 : ◆EQAn4Q6SZM :04/09/08 12:49 ID:1MINF3aP
ういjk

17 : ◆EQAQC6UiZM :04/09/08 12:50 ID:1MINF3aP
っf

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:25 ID:Ta1hYblB
国家社会主義日本労働者党
旗揚げしますか?
反在日朝鮮・中国人排斥を主張する過激政党として。

今ならマスメディアや世論の集中砲火で瞬殺されるだろうけど
今後世の中が閉塞してキナ臭くなってくると熱狂をもって歓迎
される時が来るかも。

人類が歴史から学習した智慧の有効期限が切れかかっているしなあ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:35 ID:bPfwMboK
ハーケンクロイツを掲げ、朝鮮と中国を叩き潰すのが今の日本に必要なことだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:41 ID:y6zvhvOB
>>11
双方で文化交換してきたヨーロッパ人と実質近代一国でやってきた
日本人比べられるのは不利すぎる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:46 ID:6AjBiGar
帝国主義者もナチズムに弱みにつけこまれたら終わりだな

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:48 ID:6AjBiGar
大日本帝国思想、ロシア共産主義、アメリカ制民主主義、
日本共産主義、社会主義、

平和主義以外風前の灯火だな(笑


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:49 ID:6AjBiGar
ドイツの帝国主義ナチズムやファシストにすら帝国主義は敗北するか・・


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 16:53 ID:6AjBiGar
すまんアメリカよ 日本の働き蟻は大雨が降り今ちりぢりになって
逃げ出す有様だ この先どうなるか分からん 制御不能
平和主義以外貴族主義に太刀打ちできるものはもうおらん
そろそろ白旗をあげたほうが身のためのような気が・・

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 18:15 ID:z4bEHn68
>>18
>人類が歴史から学習した智慧の有効期限が切れかかっているしなあ

上手い事言うなおまいさん

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 11:37 ID:MuS1cVhh
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ <最近ヒトラーやナチス関係のスレ、多くない?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 15:06 ID:slQhD5Te
ナチス…否!
フェチスだ!


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:41 ID:sjE2Xw4j
本物のナチスが日本を支配したら
>>1みたいな無能な有色人種は真っ先に抹殺されるだろうな

29 :1:04/09/09 22:16 ID:hbN647+B
> 本物のナチスが日本を支配したら

まぁ、個人的にはワクワクしますねw

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 02:07 ID:uvgifjaC
ヒトラー総統は悪人には見えない。
日本人には関係無いのにオーストリア併合の映像とか見ると感動する。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 02:14 ID:RtQhujhr
ヒトラーは欲張りすぎた。ソ連にまで手をださなければよかった。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 02:27 ID:4eYBGbIB
日本がアメリカ攻撃しなけりゃナチは生き延びてたよ。
アメリカ敵に回さなけりゃね。ヒトラーは日本が真珠湾攻撃したの聞いて怒ったらしいね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 02:32 ID:uvgifjaC
>>32
1941年12月11日,日本の真珠湾攻撃を受けて
http://www.nsjap.com/hitler/h07.html


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 03:47 ID:1rMDpNCa
(●´ー`●)ナッチズムありがとう

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 05:26 ID:4eYBGbIB
>>33
まさかヒトラーの演説を真に受けてるわけじゃないよね?
アホな奴もいるかもしれないから一応。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC

日本による真珠湾攻撃直後の1941年12月11日の演説では 「 我々は戦争に負けるはずがない。
我々には三千年間一度も負けたことのない味方が出来たのだ。」と日本を賞賛しアメリカに宣戦を布告した。
しかしドイツにとって日本の参戦はあまりに遅く、いまや負担を増すばかりの同盟に、ヒトラーは不快の念を側近に密かに打ち明けている。


↑これ有名な話。日米開戦はドイツにとってはデメリットしかなかった。
大きく計画を狂わせられてヒトラーを始めとしてドイツの首脳部はこれを聞いて負けを覚悟した。
アメリカやヨーロッパの側からしたら餌にひっかかってくれた日本に感謝してるだろうけど。
真珠湾攻撃はナチを道連れに自らをも早急に自滅に追い込んだ英断だよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 13:14 ID:x/8bPeGs
相手にされるかどうか分からないが、お前たちの事を、一応しかるべき機関に通報しておく。
一応な。
最悪の場合、アメリカ・イスラエル等には入国できなくなるだろうが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 13:21 ID:rBNdtmkd
千年帝国の夢を今こそ!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 13:34 ID:2SORvnIC
東條は自滅するのを解ってて開戦したんだろうな。まあ彼の夢であったアジアの理想郷
を創る事には失敗したけど、その後アジア諸国は次々と独立していったから彼としては満足な
結果だったんじゃないかな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 14:00 ID:ir+zmZBV
>>18
> 国家社会主義日本労働者党
> 旗揚げしますか?

既に存在しておりまして・・・
http://www.nsjap.com/

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 15:34:34 ID:J8d9vWEN
>>32
ヒトラーも日本に無断でロシアに侵攻したくせにな。
お互い様だよな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 15:55:40 ID:mPR62CC8
まずは台湾併合でもやろうか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 22:46:39 ID:Ij16fxvr
歴史をよんでると、ヒットラーのやったことは、「ユダヤ人虐殺」
を除くと、すべて、その時代の軍事的な強国のやってきたことだ。
東ヨーロッパへの侵攻だって、英仏のやりかたをまねしたのだし。
経済政策だって、ローズベルトより成功していた。
「20世紀の偉人」といわれていたかもしれないのだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 11:27:37 ID:3hbG4nWe
ナチスドイツの過ちは、イタリアと組んだ事と中途半端なユダヤ人排斥に手を出した事
そしてソ連侵攻のタイミングが数ヶ月遅れた事
ってどこかで読んだ事あるな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 13:36:21 ID:nIeB5xG8
1)文化を創造する民族 欧米+日本
2)文化を継承する民族 東南アジアその他発展途上国
3)文化を破壊する民族 シナー ニダー

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 14:27:17 ID:k4JJ4rU1
>>42
東ヨーロッパ諸国は白人キリスト教国だから、そこへの侵攻は大罪。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 22:58:51 ID:H+HC7e8c
>>43
イタリアとの同盟がソ連侵攻遅延の主因であるとの見解がある。
バルバロッサ作戦開始前にムッソリーニがヒトラーに泣きついて
きてヒトラーは仕方なく援助を送った。
あの同盟さえなければナチスドイツはキエフを落とした後でさえ
モスクワを落とす事が可能だったと。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 01:13:14 ID:uKMi+C7J
(;´Д`)

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 03:33:37 ID:MuTTXOwm
>>43
連合国の最大の功労者はイタリアだ
って冗談もあるくらいだからな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 10:29:00 ID:ssVDMPkq
>>1
貴方の後ろにモサドさんが・・・

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 16:41:58 ID:L5sMs3aV
ナチズムは少子高齢化を迎える日本にそぐわないと思いませんか?
排他的ではこの先日本はますます没落していきますよ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 17:23:25 ID:NqAkSlS8
ユダヤ人は優秀だが信用できない。

何せよ、優秀なユダヤ人を迫害した事以外はヒトラーの政治は当りだった。

1936年までの実績を見れば人類史上最高の政治家だったろう。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 10:49:30 ID:KoLElR00
>>32 
ソ連助けるためにハルノート出させたんだよね。
あれ書いたのは確かハルの部下の共産主義者。
─名前は忘れた。戦後自殺か亡命したと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 11:22:43 ID:JAS6IP9+
ヒトラーの予言
ttp://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 23:33:21 ID:XVyE65k3
勝ち組と負け組の激化……
もうダメぽ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 11:33:18 ID:h2LXgYCp
社会分裂の危機は
新秩序誕生の好機

無秩序よりもナチズム!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 15:40:33 ID:VjMyFi6L
ナチなんて引き継がれまくってんじゃん。
ロケット、ミサイル、ジェット、弱者切り捨て、国家主義、2極化

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 00:45:07 ID:Q8vG5uEv
最近ナチスとかヒトラー再評価の機運高まってるの?
いいことだ!

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 02:07:07 ID:0/CLk/Jm
ゲッベルスよ、永久にあれ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 02:28:08 ID:8WWn7d9x
>>50
日本の事をとやかく言う前に、中国や韓国のナチズムを
批判したらどうなんですか?連中こそ真の極右だろう。
中華右翼を排除しましょう(w)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 01:27:30 ID:TKuj2OFD
極右政党支持が10%超えたらしいけど

EUの拡大にさすがに腹立ってきたんだろうな

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 18:13:31 ID:7Dc0UpPD
ヒトラーを描いた映画、ドイツで興行トップに
http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200409210022.html

第二次世界大戦末期、アドルフ・ヒトラーがナチスの崩壊を目前にして、
自殺を遂げるまでの12日間を描いた作品「Der Untergang(仮題:陥落)」
がドイツで公開以来4日間で480万人の観客を動員し、興行成績でトップ
に立っている。
   _、_
 ( ,_ノ` )      n
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 19:55:40 ID:7cP7lLBz
>>11
2)の民族が知らないでけで、
1)の民族が創造した物にも
 なんらかのモトネタがあったのでは?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 23:35:34 ID:g5BGud4b
映画評判だってな。
これがナチズム再興の狼煙となるかな。
早く観たいな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/22 08:33:32 ID:ANsAlI/J
ナチズムって日本流に言えば攘夷運動だよね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 14:35:18 ID:NMAAdy1Y
>>64
厳密に言うと違う。
攘夷論は外国との通商さえ否定する鎖国を意図する。

66 :  :04/09/25 14:44:53 ID:3yvXCssh
WWU当時のワグナーの曲のレコードが良いよね

俺の好きな指揮者はトスカニーニとワルターとビーチャムだ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい:04/09/25 17:35:52 ID:PDFt1Q3T
何故かこのワルキューレにティンパニが無い

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/25 17:40:28 ID:2qJITPJi
ヒトラー∩( ・ω・ )∩ばんじゃーい

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 09:09:01 ID:lBxPlBTP
90年くらいに読んだ航空ファンという雑誌で読んだと思うんだけど。
その雑誌記者がドイツを旅行中、ネオナチらしいヤバメの集団に呼び止めれて、リンチにあいそうになった。
当時のドイツには外国人出稼ぎ労働者や不法滞在者が溢れていて、ドイツ人の職がそいつらによって
奪われていると、反感をかっていて、外国人の排斥運動が社会問題化してたらしい。
ネオナチなどの集団は特に過激な敗訴運動をしていたようだ。
記者を取り囲んだそのネオナチらしい集団は最初、おまえは中国人(ドイツでは不法就労の中国人が日本人
より遥かに多いらしい)か?と尋ねてきたが、日本人といったところ、では今日はなんの日か知っているか
と聞いてきたのでヒトラー総統の誕生記念日だろ?(ここら変はうろ覚え)と答えたところ、正解だったらしく
、驚いて「これは失礼した」と急にあらたまったって友好的になり、無事開放されたらしい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 16:54:08 ID:O/sLzB7y
最近は北朝鮮の連中も出稼ぎに

71 :尊王攘夷:04/09/27 17:54:36 ID:UNlmi3RN
ナチス第三帝国、ヒトラーは好きだけど、
もう独逸とは同盟を組みたくはないね。

72 :西南戦争:04/09/27 18:02:26 ID:CN4N8y0b
ヒトラーってユダヤ人の血が流れてるんだよね。確か

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 20:49:13 ID:DodW/Xg6
ドイツの政治は今、左派主流でしょ。
で、もし今後その反動でネオナチやそのシンパが台頭し、そこそこの勢力になったとき
周辺諸国はどう感じ、どう動く?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 14:28:02 ID:gcNEXcLf
>>69
ネオナチは別に過激とも思えんけどな
日本だって中国人や朝鮮人が入ってきてやりたい放題だ
こいつらを排斥したいと思うのは当然の感情だと思うけどな
まぁ中国・朝鮮はバカだから、今のところ職業を奪われるまでは至っていないが

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/29 02:32:47 ID:9QFTONPa
職を奪われる事よりも、治安の悪化とインフラのタダ乗り食いつぶしが懸念だと思う。

なのにビザなし往来とか言い出す売国奴がいる。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 13:51:56 ID:7swIA4Jg
友好関係を示すにはまず自ら仰向けに寝転がって腹を見せる。
動物がやるように。
言葉は要らない。
そうすれば和解できるんだ。
まさか無防備に寝転がって腹を見せる相手に危害を加えるはずがないからな。

77 :尊王攘夷:04/09/30 14:40:16 ID:8VF0DTHr
ヒトラーは英雄だ。
ヒトラーに軍事的才能、或いは部下の進言を尊重する事ができたのであれば
世界屈指の英雄だったものの。

78 :非公開@個人情報保護のため:04/09/30 17:12:10 ID:nwCzfcjE
近々日本も移民が必要なわけだが・・・

ユダヤ人みたいに優秀すぎても駄目。
極東三馬鹿国家やイスラム教徒みたいに生活保護横取りや犯罪率
高いのは問題外・・。
難しいな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 17:17:52 ID:MdJVrVRl
日本はナチスに寛容(無関心)な国?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 23:24:04 ID:JcOyS/wJ
>>77
>部下の進言を尊重する事ができたのであれば

信長にも言えることだろうけど、これがなかったから、というよりも、
部下以上に自分の実力を信じきっていたから、あそこまでできたんじゃないかな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 09:45:36 ID:8ZzKMlRm
>>78
優秀な人材だけを厳選して移民させるなんて不可能
絶対にDQNが入ってくるに決まってる
移民反対!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 16:11:40 ID:Q0EukBVL
>>76
> まさか無防備に寝転がって腹を見せる相手に危害を加えるはずがないからな。

頭大丈夫?
お人好しにつけこんでケツの毛まで抜いてやろうと息巻く
基地外国家に囲まれてるんだよ!

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 19:58:49 ID:jDCyEk8D
反体制派の人間を戦車で踏み潰す国がまだ近くにあるからね。
そんな国の旅行PRしてる日本もどうかと思うが。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/02 00:15:13 ID:i4Q1jRxl
> まさか無防備に寝転がって腹を見せる相手に危害を加えるはずがないからな。

この論法は全ての戦争(及びそれに類する行為)を正当化できるんだよな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 00:34:22 ID:vNa9gkdl
ナチズムは一昔前に2chを席巻したナッチズムとは関係ないのですか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 01:08:38 ID:bQiTcNw0
そういや、韓国は日本以上に高齢化社会が進んでいるそうだから
在日をあちらに移民させてあげようよ。
これこそが日韓友好の強い証になるに違いない。
もともと在日は朝鮮民族なんだし、違う民族を受け入れるより
障害が少ないし、在日も祖国に帰れる。
皆が喜んで、誰もが元のさやに収まる。一挙両得じゃないか。

87 :五島サイキョ:04/10/04 01:43:32 ID:TQLK80Ox
ヒトラーのチョビ髭も”あいつ”からの指示!?
「そうだ…そのチョビ髭のほうがとってもプリチーだ…。これこそ世界の指導者に相応しい……。」



88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 03:43:59 ID:ZNJ6gWbK
自作自演

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 08:56:17 ID:pTKmVctn
ドイツ人は尊大で、残酷。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 18:16:22 ID:rvAI8tW+
まるで中国人のようだ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 18:36:34 ID:nAfNyMie
ドイツは高速道路無料、速度制限なし!

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/04 22:05:32 ID:mHiFxTOw
>>91
ヒトラー様サマだよなー。
今は一部速度規制があるが。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 13:48:22 ID:X8Mf7Da7
ヒトラーは芸術好きだったのになんで
バウハウス嫌ってたの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 14:01:18 ID:BNA3J1+y
日米英独の四カ国同盟を造ろう

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 14:27:07 ID:ZN9g2XyP
ヒトラー率いるナチス・ドイツ軍は1939年9月1日午前5時、ポーランドに
侵入して第二次世界大戦を起こしたが、実は、その前夜に、ヒトラーは側近に
こう語っていたという。
「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。将来、この日、
この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、自分以外
の誰もこの日を所有できない。」



96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 15:05:49 ID:9UvUjJxQ
バウハウスは自分にひらめきを与えてくれるようなモノじゃ
なかったんじゃないかな。機能的なだけで。デザイナーが
マッキントッシュを使用するのと同じで、芸術家はひらめき
を与えてくれるようなモノに囲まれていないと霊感がなくな
る。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 15:09:33 ID:UY/4Rt0c
むかしから9月には騒ぎがあるもんだ
じーさんが言ってたよ、なんのことは無いな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/05 22:25:47 ID:OrQbXqMW
>>95
>大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが

まあ、アメリカ(イスラエル)が中東を制圧し終えたら、
中国との全面対決かもね。独裁国家の中国は危険な国だ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 05:22:55 ID:1W+41StE
>>98
北朝鮮もね

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/06 20:13:05 ID:NskWsoqa
アメは中国と真正面から戦わないだろうな。
おそらく、自治区の独立運動やら人権問題やらを持ち出して
消極的戦争に乗り出すはず。
とはいえ、台湾以外の自治区はたいした力もないしな。

インドをけしかけるってのが一番いいかも。
いや、そのためのイスラム圏侵攻だったのかも。
イスラムと中国を戦わせれば、イスラエルもウハウハ、アメもウハウハ
初っ端からつまづいてるがね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/07 15:52:12 ID:74FEeqDp
>将来、この日、
>この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが

金ちゃん?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 01:10:02 ID:bX7QpoX0
SSの制服はシビレるほどにカコイイ。
あれをデザインしたのは誰でしょうか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/13 13:10:59 ID:lPw8HAVI
>>92
バカだな。それを言うならアメリカ様々だろ。
戦後アメリカの支援がなければ今頃ドイツはもっと借金に苦しんでいる。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 16:51:21 ID:ahY6z8ET
ナチズムはナンバーワン優等民族の誇りを高らかにうたいあげ、
八紘一宇はナンバーワンよりオンリーワンの共栄を訴えた。

ともに英米帝国主義に敗れたが、まだ第一ラウンド。
これから数世紀、全人類が真の合意に至るまでにまだチャンスはある。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 15:47:34 ID:ghl5gWjq
ナチズムの復活はどうかと思うが

退化論は客観的に見て理にかなっているからこれだけは復活して欲しい。
だいたいキチガイと障害が遺伝するのは事実だし生来犯罪者説は朝鮮人に合致している。
遺伝科学の点で検証することさえタブー扱いされてしまった。
池沼とDQNと在とBが日本で優遇されて益々増長しており、このままだと日本乗っ取って
TD4やソウルのスラム,或いは日本統治下以前の朝鮮みたいに日本が退廃するぞ?

早いとこ事実をきちんと見つめなおして対処しないとダメだろ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 16:49:37 ID:hitM5GYv
>>105
気違いは育て方で生まれる。

昔は祖父母、両親、社会が一体となって子供を教育した。
今のように賢くもない両親のみ、もしくは賢くない片親に
教育される事で気違いに育ちやすい。

核家族では世代を重ねるごとに賢さが失われる。

いがみ合う両親の下ではなおさらだ。
子供に無関心な世間が、多数の悲劇を生みやすくしている。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 17:19:45 ID:XDtq5lKu
俺ヒトラーなんだけどなんかある?

108 :http://dempa.2ch.net/prj/page/ura2ch/:04/11/06 17:27:54 ID:Jj1R52KP
ura2ch ura2ch

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 17:42:15 ID:4N/0jaVW
>>105
自分を棚に上げて言える台詞かw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 21:10:36 ID:L7CLIIYN
死にさらせ!!ナチの豚野郎!!!

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 21:25:21 ID:lX+arDB7
ナチズム再興 in ホワイトハウス

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:24:26 ID:wSrhSx/K
カウボーイハットとか、教会の十字架とかが悪魔っぽく見えてきたなw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 17:44:12 ID:Qtp8RjV8
アブグレイブ刑務所やら最近騒がれているSEAL隊員による捕虜虐待などを見ると
ドイツ第三帝国のユダヤ人虐待を裁く側に居た勝者、連合国の正義なるものが
いかに胡散臭いものか明らかだ。

星条旗がボロボロと剥げてきた。
下からハーケンクロイツが現れつつある。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 06:12:33 ID:43Ic8pCX
半島人に関しては、俺はレイシストと呼ばれようがかまわん
自衛の為に!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 16:07:30 ID:V0Fa5RgP
> 星条旗がボロボロと剥げてきた。
> 下からハーケンクロイツが現れつつある。

(・∀・)イイ!!

116 :盗旧の人:04/12/15 17:58:42 ID:zl2LDDSs
不都合な事実は隠蔽する
http://www.geocities.com/toshibafubai3/

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 18:06:12 ID:IIJNBlL8
2ちゃんねるプロ固定の悪事を晒します。 :04/12/12 13:30:59
ハイテク警察の方へ
2ちゃんねるのプロ固定に個人情報を貼り付けされて困っています。
このスレの人間を逮捕してくださいませ。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1102321864/l50

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/15 19:33:06 ID:1H+oi5YQ
> 星条旗がボロボロと剥げてきた。
> 下からハーケンクロイツが現れつつある。

最高の表現ですね!素晴らしい!

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 20:21:28 ID:QpHxq/i4
ドイツ人最近ちょっと寄りすぎですよ・・
悪効果な欲には注意しよう・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/20 20:28:06 ID:QpHxq/i4
白人の話だが、必要な奴が来ている一方、必要ない奴が来ている。
各人十分注意が必要だ。ヨーロッパの優越と言えば、アヘン戦争や南米殖民・・
厄介な動きの傾向があるね。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/21 14:50:34 ID:y3lreP/c
横田めぐみさんなど北朝鮮による日本人拉致事件では
果して北朝鮮工作員だけで日本国内の作戦行動が
可能だったか? 他に日本国内に支援者、支援組織の
関与があったのでは?という疑念が絶えない。

疑わしきは罰せず、とはなんとも無責任なフレーズで、
犯罪者に利するばかり。
疑わしきはとりあえず隔離する、というアプローチも考慮
されてしかるべきである。

とりあえず日本国内の在日朝鮮人、在日中国人(通称
在日三国人)には徹底的な身元調査を行い、必要に応
じて指紋押捺、DNA採取、盗聴監視も行うべきだろう。

最終的には在日三国人の隔離として強制収容所建設
も視野に入れた抜本的な対在日三国人政策の実現を
望む。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 18:04:49 ID:djabawtW
ナチズム再興=アメリカはまさにその典型



123 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 14:37:10 ID:FdDyZK9G
いまのマスコミはゲッベルス・チルドレンと呼んでさしつかえない。
プチ・ヒトラーは今まで何回か登場したけど、時代の波長とモロに
シンクロする本家越えの大物が登場しそうな悪寒。。。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 23:37:07 ID:9/KO4SI4
そこでシナチズム登場。CiNatizm

ハイル・江沢民

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 14:43:57 ID:JQ+8P7hr
もうすぐヒトラーの映画公開されるよage

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 16:37:52 ID:o1w5xK3G
絶対に観ような!w

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/11(月) 17:27:08 ID:rbdx5jS6
ジイクハイル!

128 :極右:2005/07/11(月) 21:20:06 ID:RAo+rwW6
極右評論というのを始めました。
1、人種の坩堝化がテロの温床に
2、日本人が日本語を話せない世界唯一の場所。
3、極右とは何か、懐かしの2ちゃんねる大論争。
4、イスラエルのイラン核施設攻撃はあるのか?
5、北朝鮮の核保有宣言に日本の非核三原則はもう無意味
これが最近の投稿です。毎日入れてますので見て下さい

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 14:40:26 ID:xv0Ib5Eq
      _   ∩   _  ∩  ジークハイル!!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ジークハイル!!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |卍|    |卍|


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/12(火) 23:06:44 ID:KPZlJduX
ハイル・ヒトラー!!(>_<)/〃

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/26(火) 15:35:33 ID:MWd65Mvw
那智

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/17(水) 11:53:39 ID:jzRvrRwM
総統は再評価されるべきだ。
彼はモンスターぢゃない。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/27(土) 12:49:09 ID:AQcevvGQ
<独総選挙>極右「ネオナチ」の暴力が活発化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050827-00000015-mai-int&kz=int

> 【ベルリン斎藤義彦】9月に前倒し総選挙が行われるドイツで、極右「ネオナチ」の暴力が
>活発化している。一方で極右政党が拠点にしている旧東独では保守政党や左派政党
>までが、極右の主張と酷似した「外国人労働者排除」などを唱え、極右にすり寄る現象
>も起こり始めている。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:27:10 ID:Cr9yK4Mu
アドルフヒトラーは道を間違ってしまったカリスマ
善の部分もあっただろうが悪の部分が余りにも強すぎるために悪魔とされている
彼の提唱したユダヤ人迫害によりどれだけ多くの人命が失われたか考えてほしい


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 17:56:30 ID:ikEeL34P




         Sieg   Heil  !!!






136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 18:01:03 ID:ikEeL34P


ドイツ国防軍ベール・マハトと日本連合艦隊とブッシュ政権アメリカ艦隊
なんだ、最強やんか。人類の救世主だ!!!!!!!!!!!!!!!!



137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/28(日) 19:03:09 ID:i93nORbh
おまいら、カナダ・オーストラリア、ニュージーランドは独立国家として認めちゃいかん。
やつらは満州国を承認しなかったくせに、原住民を虐殺して強引にイギリス人が入植した
それらの植民地をまるで独立国家みたいに宣伝しようとする。

もちろん、カナダ・オーストラリア、ニュージーランドは大英帝国の傀儡国家でしかない。
満州国でさえ、満州人の愛新覚羅溥儀を皇帝とした満州人の独立の意思でもって
独立した国家なのに、それら大英帝国の傀儡国家では、現地人などまったくの
奴隷階級でしかなく、アングロサクソンがすべてを牛耳り、利権を持っている
とんでもない傀儡国家なのである。

こんな傀儡国家が国連の中で一議席を持っているところが国連や国際社会のトリックである。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 09:03:40 ID:E4VlUPIB
ジーク・ハイル

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 11:33:03 ID:WjGBDrv+
傀儡国家もなにも元首はエリザベス女王じゃん

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 12:40:17 ID:u64Rlfdr
2ちょんねるという名のネオナチならたくさんいるな、うん。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 13:05:13 ID:2JXTEqB+
ぷ、黄色人種がネオナチだ?自分の肌の色見てもの言えよ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 15:11:23 ID:LMaOdZgh
満州人の独立の意志?? なんじゃそりゃ
いまだに大日本帝国大本営にだまされてるお方がいるとは
満州国こそ典型的な傀儡国家

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/29(月) 17:56:27 ID:E4VlUPIB


         偉大的希特拉総統万歳!


*希特拉=ヒトラー


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 16:00:00 ID:L99u9I6p
最近ヒトラーが再評価されてきたよな?いい傾向だ


145 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/30(火) 16:07:27 ID:LyRzL1/H

「ユダヤ人大量ガス虐殺」は
「南京ジャンボ虐殺」「強制チョン連行」 「ジュウグン慰安婦」だの 
と同じく捏造であることが確定している。
まったくユダヤ人やニダヤ人というやつらは...!

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_05.html





146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 18:13:50 ID:L99u9I6p

>>145の内容を>>1の音楽聴きながら読んでみ。射精しそうなくらい逝ける

        ジーク!         ハイル!




147 ::2005/08/30(火) 21:33:20 ID:L5trRbuf
あんなチョビ髭変態野郎のどこが良いのかな。日本人がヒトラー崇拝して何するんだ?奴から見たら日本人なんてユダヤとかわらんよ。どーせ軍服がカッコイイとかその程度だろ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/30(火) 23:02:33 ID:qeIQga/w
日本でもネオ。ナチの崇拝者がいるようだ。

http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:06:37 ID:TPR5HnWY
ナチス最高!


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 18:13:56 ID:TPR5HnWY
>>147は在日朝鮮賊。ホロコーストも正当化される。



151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 11:26:44 ID:Ck5eNxmc
1936年で引退してればヒトラーは人類史上最高の政治家だった。
そのくらい最初のうちは成功してた。最後の6年間、大戦中がまずかった。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/04(日) 14:32:37 ID:FOZTvOJO
頭の中でワグナーが踊ってる。偉大なフューラー!ジーク・ハイル!


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 18:23:38 ID:id7+l7lN
>>1
何度聴いてもいい音楽だ


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 18:44:21 ID:J9/4d+04
まずは
地域の皆で剛つく張り東京を…エイズ蔓延、独裁都市
犯罪人が集う東京を包囲封鎖し全ての流通を停止させ東京を
陸の孤島化運動をおこしましょう。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/06(火) 19:08:47 ID:XiC64z7H
>>154
その前に大阪民国をどうにかしろw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 17:49:24 ID:QDJLCRJB

アジアの盟主・日本の力で中国・韓国・北朝鮮を滅ぼそう!
今度はドイツもEUもアメリカも東南アジアも仲間だ!!!!!!!

死んだ朝鮮人・中国人はいい奴ら。生きててはいけない。死に追い込もう!


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/09(金) 17:57:24 ID:GYQ2SQo/
>>156
↑正論読者の正体

158 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:08:16 ID:9dHYKKiy
中国にシナイズムの嵐が吹き荒れる

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 12:50:00 ID:3n7VvS+V
また戦争か。やだなあ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 13:02:09 ID:6vs6EmT0
21世紀初頭、極東の島国に
熱狂的民衆の支持に支えられた
圧倒的巨大政党誕生

これが悲劇の序章にすぎない事を
理解していた者は
ほとんどいなかった

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/12(月) 21:10:54 ID:EN++tkqZ
http://ingeb.org/Lieder/ademeinl.html
Sieg Heil Viktoria!!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 17:35:19 ID:Fz9DM8y7
>>158
http://nishimura-voice.seesaa.net/image/chinatizm_a.gif
ChiNazism


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/13(火) 17:58:40 ID:wBIeqCH5

 平和とは戦争と戦争の間の準備期間に過ぎない

                    −クラウゼウィッツー


中国はこれをよく理解しているようだ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/14(水) 18:45:59 ID:Tz+gWkhM
>>163がいいこと言った


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/15(木) 18:53:37 ID:sb1vvxlY

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050912-00000285-kyodo-int
「中日友好など絵空事。日本との開戦に向け準備すべし」
 中国世論、選挙結果に強い失望感

<共同通信>


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/18(日) 16:03:22 ID:Px3clBVG
>>165
本当、民度低すぎ中国


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 01:25:52 ID:WHFQEPqs
ウィーゼンタール氏死去、ナチのアイヒマン逮捕に功績
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050920-00000313-yom-int

宿敵が逝った。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/21(水) 20:10:02 ID:7DxqJajq
>>160別に熱狂はしてないぞ・・
>>165
中国が日本に戦争を仕掛ける?そんなことすりゃあーた困るのは日本より中国だぞ
アメリカの戦略上日本を放棄したり見殺しはありえんし・
アメリカにとっても中国が野心ある覇権挑戦国なのは承知だからな。
それに・・・一度でも宣戦布告したら、その段階でWW2の被害者から
日本侵略を行った加害者になってしまい、(おそらくどこぞの仲裁が入り休戦だろうが)
外交上のカードが消える。
なにより休戦になったところで戦争目的が果たせるとは思えんので共産党の求心力は低下する。

かえって日本は憲法第九条厳守とかいってる(まあそれは理想としては正しいんだが)
某売国的親中派や似非平和主義に偏った一部マスゴミの発言力は低下するうえ
国内コンセンサスがとれ
外交戦略上ちっとは動きやすくなる。
中国とかへの経済支援の必要はなくなる。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 09:30:31 ID:9Cl9filp
>>168
台湾侵攻でも加害者決定だからカードが消える。
朝鮮半島なら誰も文句言わないが。


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 17:44:58 ID:3iFWXBM3
>>169
半島侵攻でも中国への風当たりきつくなると思うが

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:00:29 ID:535p+GYJ
中国が半島侵攻してもOKだけど難民くるのがウザイ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 18:46:44 ID:fqlIeTCf
在日が半島乞食を日本に入れたがるから困る。
今すぐ在日永住許可を取り消す運動を始めるべきだ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 01:14:52 ID:gCOmg6pW
ヒトラーは「わが闘争」で、最初は日本のことをめちゃくちゃ書いてたんだぜ。
猿だとか、こんなやつらは絶滅しろとかなんとかwww
同盟国になったんで仕方なくその部分を削ったんだが。
大戦中アメリカ空軍のドゥリットル隊が日本の捕虜になったとき、
一番怒ったのが、お仲間のはずのドイツだったそうだ。
黄色い猿の癖に白人様を捕虜にするとはなにごとか!ってんで。
お前ら、いまだに歯をむき出して、
へこへこヒトラーを崇拝してるんだな、猿みたいに。
あちらはさぞ迷惑だろうwwwwwwww

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 18:04:18 ID:8GXLyZd4
>>173
在日南朝鮮人、歴史捏造お疲れ様


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 18:39:42 ID:jwoRyaWr
>>174

いや、是は嘘ではないな。
ドゥリットル隊の話は流石に知らないが、
我が闘争では「日本人もまた二流民族として
「模倣のみに優れ、反映によってのみ輝く月のような存在」として
「太陽のごとき」アーリア民族の下に置かれている。
この記述は戦前戦中の日本の版では削除されていた。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 18:42:34 ID:jwoRyaWr
猿だとか、こんなやつらは絶滅しろとかは流石に知らないが、
日本が南方を攻略して英軍を屈服させた際に、
黄人国である日本の躍進にヒトラーは不快感を示したらしい。

ソースは示さないが、ネット上でこの手の事が書いてあったことがある。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 18:44:05 ID:jwoRyaWr
>>173

>同盟国になったんで仕方なくその部分を削ったんだが。
日本にとって不快となる部分は、独逸ではなくて外務省が取り除いていた。
>>175の記述の事だけどね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 18:57:09 ID:YE5UJcd5
総統は日ユ同祖論の存在を知っていたのだろうか。
または総統の出自の秘密をつづった文書が日本に渡っていたという噂は
本当だったのであろうか。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 20:52:47 ID:eUkM95UQ
ナチス党は世界征服を企んでいたってマジ??


何で世界を征服したいなんて馬鹿なこと考えたんだ??
仮に万が一、百歩譲って、世界征服に成功したとしても、この後の維持や管理、どうするの???
まず、第三帝国が台頭しはじめた1930年の時点で世界の人口は約20〜30億人くらいはいたらしい。
仮に組織が世界を征服したって世界征服後の体制を維持できないんじゃ征服する意味無いじゃ〜ん(w
そもそも、独裁者と言うのはとんでもない激務で、 ヒトラーの場合は晩年は50歳代でも70代に見えるほどふけこんでいたと聞くし。
世界中の人間達の面倒をヒトラ−1人だけで見なければいけないんだぞ??いらぬ苦労が待ってるだけだろ。
世界征服をやろうとしようとするほどのカネと権力があるのならば、そのカネや権力を使ってぜいたくした方が幸せだろ。
プールつきの最高級マンション(億ション???)、ベットには最高の女、そして、その脇にはドン・ペリニヨン。
億万長者や権力者になったらカネや権力はそう使いたいと普通は考えるだろ。


なのに、何で世界征服なんてマヌケなことを思いついたんだろう??


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 21:53:59 ID:PSy5npQ/
>>177
《わが闘争》を、今出版されている原文で読んでごらんwww

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:30:00 ID:spB3f22+
>>179
恥ずかしい文章書くなよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 22:39:33 ID:PSy5npQ/
ほんとにね。
オサマ・ビンラディンのほうが日本のこういう奴よりまともに見えてくる。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 10:42:50 ID:T09EwCOm
ヒトラーってわざと負けたようにも思える。ダンケルクとかバルジの森とか、戦略的には無謀。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 10:48:13 ID:8IPeDHyx
<<わが幻想>>かw


185 :ぽち:2005/10/03(月) 10:51:06 ID:gh8suPKY
183
同感。ナポレオンを尊敬してたにもかかわらずソ連に防寒具も持たずにいかせること自体ありえない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/03(月) 11:19:56 ID:PKItHJQH

良く言えば「構想、信念、貫徹」、悪く言えば「妄想、奇想、狂気」の人。

結果から言えば、狂気を貫徹した。


187 :史上最強のニート=アドルフ・ヒトラー :2005/10/04(火) 21:35:27 ID:tZ9CZYlz
ナチスドイツの指導者としてネオナチからは「神」扱いされているアドルフヒトラー…。

…ところが、そんな彼は非常に恥ずかしい過去を隠しているのだ。
アドルフ・ヒトラーは政治家になるまでは世間知らずの「ニート」だったのだ!! m9(^Д^)プギャーーーッ
このことをいくつかの事実で証明しよう。

【アドルフ・ヒトラーの超恥ずかしい過去】
・彼は少年時代、成績不良で二回の落第と転校を経験していた。
→ニートは学校での集団生活が出来ない!! m9(^Д^)プギャーーーッ

・彼は「非常な才能を持っているものの直感に頼り、努力が足りない」と少年時代、学校の教師をしていた担任に評価されている。
→変な方向にだけ特異な才能あるが、努力しなくて忍耐力が無いのはニートそのもの!! m9(^Д^)プギャーーーッ

・彼は政治家になるまで一度も正業に就いた事がなく、親が死んだ後はオペラを見て遺産を食い潰しており、自作の絵葉書や絵画の売り上げで生活をしていた。
→不安定な収入に頼って遊んでばかりいるのはニートの生活そのもの!!m9(^Д^)プギャーーーッ

・彼は毎日図書館から多くの本を借りては独学する勉強家だったが、その内容は歴史や哲学・美術、疑似科学的な人種理論や反ユダヤ主義ばかりでえらく偏っていた。
→ニートは世間知らずだから脳内だけの誇大妄想だけが限りなく肥大化!!m9(^Д^)プギャーーーッ

・彼は第一次大戦時のドイツ軍にいたころ、周りとの協調性が欠けており、当時の上官は「協調性の欠如」「統率力に欠ける」と評価していた。
→ニートは協調性0!!m9(^Д^)プギャーーーッ





結論:1人の世間知らずなニートのせいでドイツは第二次世界大戦に敗北して、長期にわたって東西に分断されるという悲惨な末路をたどった…。
「第二のヒトラー」を生み出さないためには将来、「独裁者の芽」になる可能性がある「ニート・引きこもり」はとっとと摘んでおく必要がある。
そのためにはニートの社会復帰こそが平和維持への近道なのだ。欧州がニート対策に熱心なのは失業対策だけでなく、欧州が持つ悲惨な歴史から学んでいるのは簡単に推測できる。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 18:30:06 ID:as52vVZ9
>>187
で?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/06(木) 23:11:01 ID:HqDqjOIn
総統が今なおこれだけ熱烈に愛されているのは、彼の異常なまでのオカルトへの傾倒ぶり
による所が大きい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 00:30:18 ID:WUsaGpQL
>>189
違うよ。嫌われてるから信奉して見せてるだけで、
別にナチス再来とか考えてないよ。つまり、嫌がらせでしかない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 17:59:11 ID:kP9bAPom
嫌われる人間ほど魅力も大きい

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/07(金) 19:45:04 ID:WUsaGpQL
>>191
だな。清原、ナベツネ、野中と。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/08(土) 04:05:05 ID:OOCmW8/7
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より
【英雄が一夜のうちにつくられた】
この悪辣なユダヤ的方法―
名誉ある人物を、卑劣な誹謗や中傷で転落させる方法は、
これら悪漢ジャーナリストの持つ真の危険を知るために、
是非とも研究しなければならない。
彼等は、その敵のアラを探してその私生活を暴露することを躊躇しないし、
なんらの醜悪な事実も嗅ぎ出せない時には、
全くの嘘を書き立てて、その中に千倍もの矛盾が指摘され得ても、
確信をもってそれを信ぜしめようとし、
それを絶えず繰返すことによって、
最後には、その被害者を致命的な不評判につき落してしまう。

大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に
真実が一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間が
よく知りぬいている事実であろう。

(@∀@-)だが、心配のし過ぎではないか。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 13:59:45 ID:FSdsHqOQ
角栄もな

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 08:39:26 ID:BSywxrOt
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\

かわいいヒトラーだ


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 09:03:14 ID:FOg6hSEY
ドイツも中途半端な連立政権組むとナチス見たいの復活するかもなw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/16(日) 13:48:17 ID:uJs6t4Gb
>>196
ドイツよりもフランスの方がヤバイかも。最近ナチス的な風潮強い

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 19:30:07 ID:vTQYom3R
靖国参拝オメ!

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/17(月) 23:11:57 ID:4IZdSWr5
ネオナチのデモで騒動 米オハイオ州
http://www.sankei.co.jp/news/051016/kok067.htm
>AP通信によると、米オハイオ州トリードで15日、ネオナチのグループが計画していたデモ
>行進に反対する群衆が警察と衝突、複数の負傷者が出たほか、少なくとも65人が逮捕された。
>ネオナチのグループは「白人住民に迷惑をかける黒人を批判する」ため、市内でデモを計画。

イスラム教礼拝所を襲撃 ロシア、墓地も損壊
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005101701003649_World.html
>モスクワ郊外でイスラム教礼拝所として使われている住宅が14日夜、外国人排斥を
>叫ぶ「スキンヘッド」と呼ばれるネオナチ・グループの若者約10人に襲撃され、
>イスラム教団体の指導者が入院するなど、数人が負傷した。

そろそろ日本人に迷惑をかける朝鮮人や中国人を排斥・・・

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/22(土) 17:26:26 ID:DPNh3TVE
俗物共めが!ナチスこそ永遠の楽園


201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/23(日) 13:22:35 ID:DPgvJrs9
第二次大戦さえやらなければナチスは地上の楽園だったかも

202 :\(^■^ ラ 【卍】 :2005/10/24(月) 03:44:33 ID:OQpbhZa1
【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\ 『我が闘争』より

【英雄が一夜のうちにつくられた】
この悪辣なユダヤ的方法―
名誉ある人物を、卑劣な誹謗や中傷で転落させる方法は、
これら悪漢ジャーナリストの持つ真の危険を知るために、
是非とも研究しなければならない。
彼等は、その敵のアラを探して
その私生活を暴露することを躊躇しないし、
なんらの醜悪な事実も嗅ぎ出せない時には、
全くの嘘を書き立てて、
その中に千倍もの矛盾が指摘され得ても、
確信をもってそれを信ぜしめようとし、
それを絶えず繰返すことによって、
最後には、その被害者を致命的な不評判につき落してしまう。

大衆は、一度大掛かりな嘘を吹き込まれると、
たとえ実際の真相を明示されている最中でも、
なかなか疑念を解こうとせず、
従来全く信じ切ってきた事実の中に
真実が一つも含まれていなかったなどとは
考えることができないものである。
これは、あらゆる虚偽漢や嘘つき仲間が
よく知りぬいている事実であろう。

(@∀@-)だが、心配のし過ぎではないか。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 13:43:50 ID:BeN8tgyk
ユダヤ人が恐ろしいのは確かだ。朝鮮人も真似してるくらいだからな


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 14:34:24 ID:FFuwuk2b
http://www.snow-cream.com/ranandenfeind/contents/lied1.html#Deutschlandlied
ナチス時代の国歌やら軍歌とかを見つけた!


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 08:55:22 ID:LT0c13WM
>>204
ロシア国歌もいい曲だ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 14:52:24 ID:fJL4936e
ナチスも1936年までは良かったのになw


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 08:05:52 ID:BVDXpkFx
>>206
'36年で総統辞めてりゃ史上最高の政治家だったな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 14:43:09 ID:p8pprOuN
ナチス相手なら何を言ってもやっても許される、
そんな歪んだ正義がずーっとまかり通ってきました。
しかし、それは間違っています。明らかに。
今こそ彼らにわからせてやるべきでしょう。

英、大戦中に拷問施設 ナチス捕虜ら収容
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000082-kyodo-int
 【ロンドン12日共同】12日付の英紙ガーディアンは、英政府が第2次大戦時の1940年
から8年間にわたり、ロンドンの高級住宅街に拷問施設を設け、ナチス・ドイツの捕虜らを
継続的に拷問していたことが分かったと報じた。
 同紙は国立公文書館にあった資料などを分析。それによると、施設はケンジントン宮殿
に近い邸宅3軒を利用し、当時の陸軍省の情報機関が運営。8年間に3000人以上が
送られ、こん棒で殴られたり、睡眠をとらせないなどの拷問を受けながら情報提供を迫られた。
 施設の存在は当時、極秘だった。国際赤十字の目をくらますため邸宅が使われ、
終戦後の3年間はドイツの一般市民も拷問の対象になった。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 15:39:56 ID:b2v/5mf9
アドルフ・ヒトラーはユダヤ人の救世主と言ってみる。

210 ::2005/11/15(火) 05:59:01 ID:qDALhDoY
保守党

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 10:55:45 ID:SjF7Yw+u
対ユダヤ人法

第一条 ナチスは、いかなる場合でも令状なしにユダヤ人を逮捕することができる。
第二条 ナチスは、相手がユダヤ人と認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる。
第二条補足 場合によっては、抹殺することも許される。
第三条 ナチスは、帝国の繁栄を最優先とし、これを顧みないあらゆる命令を排除することができる。
第六条 民族の純潔を奪い、その誇りを傷つけた罪は特に重い。
第九条 ナチスは、あらゆるドイツ人の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺することができる。


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/16(水) 11:13:50 ID:RbpWaI6d
対在日チョンカンチュウ法(マダー?

ナチス→日本人

ユダヤ人→在日チョンカンチュウ

帝国→日本の一般人の平和

民族→日本人

ドイツ人→日本の一般人

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/17(木) 14:29:11 ID:jblKCFxG
ドイツ人はナチスとヒトラーに対して
どのような思いを抱いているの?

本気で戦勝国の言い分を信じ込み、完全に間違った事をしたと思い、
ナチスとヒトラーを憎んでいるのか、それとも内心
不服に思いながらもしぶしぶ従っており、実際そろそろ切れそうに
なっていたりするのか。

ナチスとヒトラーを他国から批判されたら、
ドイツ人はどう思うの?

全くその通りだと同調し、相手に謝罪をするのか、
あるいは自分は全く関係がなく、ナチスとヒトラーのみが悪かっただけで
自分を責められると怒り出すとか、
ナチスとヒトラーを非難されると不当だと思い、中には
ドイツ人に対する侮辱と見て激怒する人もいたりするのか。

どうなんでしょうか?

214 : :2005/11/20(日) 02:51:43 ID:jeawYGsh
test

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/26(土) 19:42:19 ID:UHQ2BCgp
>>213
ヒトラーやナチスが悪いことをした、間違っていたというのは現代ドイツ社会のコンセンサス。
これに異を唱えるのはよっぽどのアウトサイダーで、「極右」の烙印を押されるのを覚悟
しないといけない。したがってそういうのは少数派。
しかし、そういう過去の悪を現代のドイツ人がどの程度背負い込まねばならないか、については
さまざまな意見が存在する。過去の反省の上にこそ現在がある、と主張するのもいれば、
過去は過去で俺たちには関係ない、謝るのはもういいべ、っていう人たちもいる。

ナチスはDQNで犯罪者、ドイツ人はもっとエレガントで知的で民主的なはずだ、
というドイツ人の自意識を感じることがある。

旧西ドイツ出身者は、本気でナチが悪事だけを行ったと信じてると思いますよ。
反ナチ教育が徹底されていましたからねえ。
でもドイツ統一以降、旧東ドイツ国民が加わってからは状況は相当変わったと思いますよ。
なにせドイツ社会主義統一党は「自分達は反ナチ闘争を行って、ソ連と共にナチを打倒して、
東ドイツを建国したのだから、われわれがナチについて反省しなければならないことなどなにもない」
という国是のもとで、一切ナチス反省教育をしませんでしたからね。
旧東ドイツ地区でネオナチや、外国人襲撃問題が多いのも失業などの原因だけでなく、このあたりの
事情が関係しているんじゃないのかなとおもいます。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 22:33:59 ID:AFvGSy6K
>>215
というか、果たしてナチスってDQNなの?
現時点では、何とでもいえる、増して敗者に対してはね。
関が原戦後の石田光成も、それこそ、勝者徳川によって、そのあと
何年もDQN野朗だとののしられたと思う。
当時の帝国主義時代にあっては、何処の国も考えていたことは同じだ。
如何に自国の勢力をひろげるか、まして、ドイツは第一次大戦の結果、
海外のすべての植民地ばかりか、当時の自国領土の6分の一のエルザスロートリンゲン、
シレジア、メーメル、西プロイセンといった領土を住民の意思を無視して併合された。
おまけに莫大な賠償金まで請求された結果、国内は超インフレおきた。
国家主義が台頭しないほうがおかしい。 それも、自然のなりゆき、ドイツを責めることはできない。
要は、勝ったか負けたかの違いだけだ。 いい悪い、間違っていたなどの議論は筋違い。



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 17:43:38 ID:GANE0Psm
最初に恐怖心を植え付け、あとは罪悪感で操作する

カルトの手法だね。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/03(土) 23:39:28 ID:t3vpDX10
>>216
そんなことはない。君はナチスのおこなった犯罪行為すべてから目をそらしているからそんな風に見えるだけだ。
都合のいいところだけを取り出して都合のいい結論を下すのは誠実な態度ではない。

ナチの行為が犯罪になりうるのも狙った相手が口うるさいユダヤで
結果的にドイツが敗戦してしまったからであって、
似たような虐殺なんてアメリカ、ソ連、中国ともやってるわけだから。
ナチばかり人類史上稀に見る犯罪とか言われるのはおかしいよ。
殺した数からすれば、共産政権が旧ソ連、支那、カンボジアでやらかした大量虐殺のほうがよっぽど多いのに。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 01:21:37 ID:vxL3l4gP
大日本帝国とナチスって可哀想だよな。
戦後の自虐教育を受けた奴等も可哀想。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 02:34:43 ID:Ev1HMMbM
ナチスはやりすぎたかもしれないが、
ユダヤ人だって相当悪いことしてきてるぞ。
第1次大戦後のドイツが過度の反ユダヤに傾倒したのは
ユダヤ人の利己的な行動にも原因があると思うんだが。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 11:44:08 ID:HqnWOK+R
ナチスがしくじったせいで
横暴ともいえる
資本至上主義経済が
今現在
地球上を
支配している。

各国政府も
あらゆる企業メディア団体も
あらゆる個人も
すべて
この制約から
逃れることは出来ない。

この支配は目に見えない。
故に
緩やかで永続的な支配が今後続く。

再び総統閣下が降臨するまで。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 14:03:20 ID:e208kFXO
>>218
スターリンの権力掌握は1932年頃で、1939年には第二次大戦が
始まって粛清どころではなくなるので実はスターリンによる粛清は意外に
少ないという話があるが。


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 18:38:05 ID:vxL3l4gP
裏神道的な見方ではユダヤは悪の御役だからな。頑張ってもらいたいもんだよ。
ヒトラーもきっとユダヤの一部だよ。でもユダヤに反抗したシンボリック的な
存在としてヒトラーやナチス、ハーケンクロイツはかっこよろしいと思うな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 19:01:58 ID:Cf8Tancq
>>222
 ドイツ VS ポーランド戦から第二次大戦が始まったのは 1939年だけど、ソ連が本格的に
戦争に巻き込まれるのは二年後の 1941 年でしょ。独ソ戦当時、軍の中堅将校が大勢粛正
されていたために緒戦で大敗したってのは有名なエピソードだと思うけど。

 1932-33 年のウクライナでの農民大量餓死は、 500万人くらい餓死したと言われているから、
これだけでユダヤ人虐殺に匹敵するね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 08:49:30 ID:ydFW+LVQ
>>218
おまえはほんとに馬鹿

スターリンや中国は自国民を殺した
ヒトラーは他民族を殺した
そこらへんの違いがわからんから馬鹿なんだよ

>>224
> 1932-33 年のウクライナでの農民大量餓死

昔、ウクライナの国立公文書館に勤めていた事が有った友人に質問したことが有ったんだが
この件はどうも未だ公開されていなかったり手つかずの文書が山のようにまだ有るんだと
だからだれも正確な数字は疎かおおざっぱの数字も出ないんだと 今、明らかになっている
資料からだとどう少なく見積もっても約300万って言ってたよ


漏れ 皆川博子って作家の「総統の仔ら」ってのを読んだんだけど、 ヒトラーユーゲントの少年たちが いかに成長して将校として戦い
ある者はパルチザンになぶり殺しにされたり、スターリングラードの大敗で捕虜になった連中への虐待とか、
偏った書き方かもしれないけど、 歴史は勝者が書き換えるって ふと思った。
教育って プロパガンダって怖いね。ユーゲントの少年兵は国を守ると信じて戦い死んで逝った。
本屋で他にズラリと並ぶナチス本読んでる最中だから考えが変わるかもしれないが。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 09:26:51 ID:/zmIfcnK
ホロコースト? ヒトラーがユダヤ人を大量虐殺したというのは
戦後ユダヤ人による宣伝とマスコミへの強力な圧力で生まれた嘘だ。
ガス室と呼ばれる所は、当時捕虜の間で伝染病が蔓延したために作られた
消毒施設だ。現にそのガス室の隣にある煙突は戦後急造されたもので
そもそもガス室とはつながってもいない。支那の言う南京大虐殺と同じ
捏造だよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:32:48 ID:ZZ9hyf9U
>>226
イスラム世界では普通の考えだろうな。
【イラン】アハマディネジャド大統領「イスラエルは欧州移転を」 ホロコーストにも疑義【12/09】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1134089809/


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:49:06 ID:gIE8b6SC
>>220
だからって他人の命を奪う権利なんて誰にもない。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 11:54:10 ID:lK67PlR2
>>228
んなこたぁない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 13:19:30 ID:eH1sRsX7
>>221
ナチスがやったのは最終的には資本主義の全面肯定だよ。
残念でした。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 13:49:49 ID:gIE8b6SC
>>225
スターリンはドイツ人の虐殺やってるがね。
>>226
バカな低学歴がなんか言ってやがんのwww
頭わりぃー文章書いてんぢゃねーよ。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:18:48 ID:EHjCrDs+
本当のユダヤ人=今のイスラエルの地でアラブ人と平和に暮らしていた人々
(スファラディ)
偽ユダヤ人=ユダヤ教に改宗したカザール人(アシュケナジー)
ヒトラーの時代、ヨーロッパで金儲けをして嫌われていたのは後者
アシュケナジーの連中。戦後、こいつらは自分達に本来関係のない
イスラエルの地を勝手に占領、ナチに迫害されたとして被害者だと主張し
ドイツだけでなくアメリカからも毎年莫大な金を取って国家建設に当てた。
支那が日本にカネをせびるのと同じ構図。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/09(金) 22:46:21 ID:MAePlYmU
欧州版の朝鮮人ってとこだな、嫌われて当然だろ(´ω`)
日本が敗戦した後に在日の馬鹿チョンに知恵授けたのもユダヤな気がする
利権の握り方や国家の掌握の仕方までソックリだし
100年前まで土人やってたチョンにそこまで出来ると思えん

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/10(土) 20:36:35 ID:erB/zLBt
アドルフ・ヒトラーはイスラエル建国の父
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 19:38:25 ID:0VqU4SC5
本当のユダヤ人=今のイスラエルの地でアラブ人と平和に暮らしていた人々
(スファラディ)
偽ユダヤ人=ユダヤ教に改宗したカザール人(アシュケナジー)
ヒトラーの時代、ヨーロッパで金儲けをして嫌われていたのは後者
アシュケナジーの連中。戦後、こいつらは自分達に本来関係のない
イスラエルの地を勝手に占領、ナチに迫害されたとして被害者だと主張し
ドイツだけでなくアメリカからも毎年莫大な金を取って国家建設に当てた。
支那が日本にカネをせびるのと同じ構図。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 20:12:50 ID:vO3U07CN
【言論チンピラ妄言解毒対策レス#92】
以下は右翼(逆賊)の常套句です。

売国奴 /チョン /国賊 /防衛戦争 /サヨ・左翼・ブサヨ・左巻き /テロ朝 /支那
/捏造 /チベット・ウイグル /非国民/反日/工作員/三馬鹿/属国 /英霊 /チャンコロ
/三国人/中共/ホロン部/プロ市民/バランス感覚/自虐史観/斜め上/洗脳
/特定アジア

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/11(日) 21:16:44 ID:ENBiZdrU
>>236
概ね賛成だが、
/捏造 /チベット・ウイグル /バランス感覚/特定アジア

特定アジアもかなりネット右翼っぽいけど、これは他に表現のしようが無いのだから、
ブサヨとか売国奴とは別種だ。あと、バランス感覚はネット右翼より
ネット左翼がよく使う言葉だから誤りだろ。あと、チベット・ウイグルのような地名を
入れるのは間違いだし、捏造は普通の一般呼称だから、それだけで判断できないと思うよ。

まあ、ここらへんが出てくれば真性だろうな。

 売国奴 /チョン /チャンコロ /国賊 /非国民/反日/三国人/

こんな風に言う必要性ゼロだから。



238 :(〇m〇)(^■^ ラ [・ム・ ] :2005/12/12(月) 00:27:36 ID:ew3G+d5D
われわれは戦争に負けるはずがない!
われわれには
三千年間一度も負けたことのない味方(日本)が出来たのだ。
諸君!
諸君は皆ついに救いを見出したと思う。
一つの国家〔日本〕が、
その真実と正義の歴史の中で例のない恥知らずな扱いに
ついに抗議する措置をとったのだ。
…ルーズヴェルト大統領により招来されたかかる状況下において、
ドイツもまた本日よりアメリカと戦争状態にあると考える。
(1941.12.11)

【卍】 ≦予 ̄>
  G\(^■^ ラ
   \ <!>+\
  ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ ∠ ̄∬ゝ
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
 \¶:¶±\¶:¶±\¶:¶±\


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/12(月) 12:22:13 ID:NUxJTccN
日本は白村江で大敗してるのにな・・・ボソッ・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/13(火) 00:49:00 ID:Nyxu6S3O
>>233
ユダヤ人は朝鮮人が何かも知らないと思うよ(笑

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 14:16:41 ID:hIs8dVjR
ホロコーストは「神話」 イラン大統領、独反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051214-00000274-kyodo-int

 【テヘラン14日共同】保守強硬派のアハマディネジャド・イラン大統領は14日、
「欧米がユダヤ人の虐殺と呼ばれる神話をでっち上げた」と述べ、ナチス・ドイツによる
ホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の存在を否定した。大統領は8日にホロコーストの
存在自体に疑問を呈したばかり。
 ドイツのシュタインマイヤー外相はこの日、「(発言を容認しないとの)最大級の拒否を
示す明確なシグナル」を送るべきだとして、15日からの欧州連合(EU)首脳会議で非難
決議を採択することを示唆した。
 アハマディネジャド大統領の相次ぐ過激発言が欧米や国連の激しい反発を招くのは
確実で、21日に予定される欧州との核協議にも悪影響を与えそうだ。
 大統領は南東部ザヘダンでの演説で、「欧米では神の存在を否定しても困らないが、
ユダヤ人の虐殺を否定すれば、シオニスト(イスラエル)の支持者にのどを割かれる」と
発言。


イランのアネハジャネィド?大統領、GJ!

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 13:04:55 ID:3II3rndI
>>237
現在の日本でも在日朝鮮人・在日シナ人一掃を掲げ倫理の復活、所得格差の是正、
外国人犯罪年金国債いじめ少子化高齢化ニートその他もろもろ問題の解決を
全部いっぺんに成し遂げられる政治家が登場したら間違いなく支持を集めるだろうよ。
しかも小泉劇場以上の演出をもってな。
岩波や朝日・毎日や東京新聞、人権/フェミニズム団体、Bに層化やヤクザを
親衛隊や秘密警察を使って徹底的に弾圧して目の前で血が流れていても誰も同情しねぇだろ? 
誰がナチスを支持したドイツ人を責めれようか。

日本もドイツも戦争に負けたから犯罪。それだけ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/24(土) 13:16:12 ID:UTSj6rfX


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 01:08:25 ID:nxHzHClg
          ,,:-ー''" ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、,              
        /                 \          
       / λ_                 \        
      / /   \__              ヽ     
     / /         \              |   
    / /           `ー 、           |  
    | .|              ー――――-、   |    
    |  |                       |   | 
    |  |,l                       \  |
    /'メ、,_                         l
    l  _,,ニ';、,                        |
    i. ,r'゙,rf"`'iミ,`      `N,_.i;i___,,_,'、-';‐''      l
.    l :゙ i゙:;i{igil};:;l'        ,r',テr'‐ミ;‐ミ';',:      /
   o:'、 ゙、::゙''".::ノ        .i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、      __ /
    i. ⊂‐ニ;;'´         '、';{|llll!: :;ノ !  ./´ `、
     i    _        、._. ミ;;--‐'´.  ./   /ヽ i
     i.⊂-'` ´´:  <_    ` ' ' ``'‐⊃ ./. ': /、`  i
     :',      、 ルリルリ          /   i    i
      ::'、     ゙|llllllllllllF':-.、        ,r 、 /_)  , '
     / `、    |llllH". : : : :`、        `‐ _, -´
    ;' ;: ::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,!     , -´    !
   /' ;'   `:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :, -´    /  \
  ;:' ;' ;'    :`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙     /    丶
          :::::..`'‐、、、-<゙.::::     /       \
あやまれ!!ヒトラー総統にあやまれ!!

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:06:04 ID:ADZ2eYjL
ヨーロッパは臨界点越えるの近いだろ。

爆心地は、独逸か仏蘭西か?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 00:27:48 ID:yF9sqbxM
昨日、日比谷シャンテに「白バラの祈り〜ゾフィー・ショル、最後の
日々」の初回を見に行った。そしたら、ナチスの州指導者とSSの幹部
の制服着込んだ30前後の馬鹿が二人来て座ってた。

映画の最後で、飽くまで毅然としてナチスに対する抵抗の姿勢を崩さ
ぬまま有罪判決を受け、即日断頭刑に従容として向かうショル兄妹の
気高い姿にそここですすり泣きが聞こえる中、この二人は余りの場違
いにコソコソと場内が暗いうちに出て行った。

どういう映画だと思ってたのか知らん?映画が始まる前は、なにやら
高揚した雰囲気であたりを睥睨していたが・・・・つい、笑ってしま
った。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 02:56:43 ID:rJjKGikA
>ナチスの州指導者とSSの幹部の制服着込んだ
>30前後の馬鹿が二人来て座ってた。

マジですか?

ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 17:43:44 ID:LUg+8Anj
♪燦たり 輝く ハーケン クロイツ     ♪
♪ようこそ はるばる 西なる盟友     ♪
♪いざ 今 まみえん 朝日に むかえて ♪
♪我等 東亜の 青年 日本        ♪
♪万歳 ヒトラー ユーゲント         ♪
♪万歳 ナ チ ス               ♪

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:17:16 ID:glpxb4yV
>>245
バルカン半島

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 01:37:45 ID:buZ+fVvr
ナチス政権誕生時のドイツと、現在の日本国における共通点

 ドイツ             日本

・敗戦国である         ・敗戦国である

・その結果帝政が崩壊した    ・その結果皇国が崩壊した(事実上)

・資本主義で経済格差が広がる  ・小泉改革で経済格差が広がる

・失業者が続出         ・ニートが続出

・在独ユダヤ人が跋扈し、さらに ・在日朝鮮人が跋扈し、さらに
 経済、政治を支配        経済、政治を支配

・ロシア共産党という脅威    ・中国共産党という脅威

・生真面目だが         ・生真面目だが
 乗せられやすい国民性      乗せられやすい国民性

・ワイマール憲法という幻想   ・日本国憲法という幻想


251 :スライマーン:2006/02/18(土) 05:46:44 ID:CkdQPrid
南京大虐殺を忘れるな!!!!!!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 06:26:48 ID:54GO2W6D
アメリカ最強
ナチスよりヤッパGIが一番かっこいいぜ!
無駄な悲壮感なく効率的にぶっ殺すとこがいい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 06:30:10 ID:PNNRHdvU
オレはハーケンクロイツのタトゥを彫っている

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 22:37:17 ID:MkvTzS5g
★W杯に向け「ナチス・ヘルメット」の売り上げ好調
写真 問題のヘルメット(Reuters picture)
http://image.excite.co.jp/feed/news/extnews/extnews_2006-03-10T170122Z_01_NOOTR_RTRIDSP_2_OUKOE-UK-DUTCH-HELMET.jpg
 [アムステルダム 10日 ロイター] 今月、オランダのサッカーファンのために
作られた「ナチス・ヘルメット」のレプリカが同国の競技場で着用禁止となったが、
メーカー側の発表によると、ワールドカップに向けて売り上げが3倍になっているという。
 オランダのサッカー協会(KNVB)はこのヘルメットについて、悪趣味だと指摘している。
 KNVBは国内で行われる試合ではナチス・ヘルメット着用を禁止することができるが、
ドイツでの試合までは力が及ばない。
 メーカーのフロリアン・ヴァン・ラー氏は「(国内試合で着用禁止となってから)
今までの単日売上平均額の3倍となっています。感謝の意をこめて、KNVBに金色の
ヘルメットを贈りましょうかね」とコメント。
 一週間に5000〜7000個が売れており、オーストラリアや英国、フランス、ドイツ、
イタリアのナショナルカラーのタイプも商品ラインに加えたという。
 「単なるジョークですよ」とラー氏は語る。
 しかしKNVBはそう思っていない。
 KNVBの広報担当者は「とてもジョークだとは思えない。悪趣味だと思います。
オランダではいろんなことが許可されていますが、私達は全てを許すというわけでは
ありません」と述べている。
 ドイツはワールドカップ主催国としてキャンペーンを開始しているが、
ナチスをイメージさせる一部ファン達に悩むことになりそうだ。
REUTERS http://www.excite.co.jp/News/odd/00081142136654.html

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/28(火) 23:15:20 ID:5nvnFOdP
でも最近はムスリム移民に対する憎悪があるからヨーロッパ全体がナチス化してきてるな。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 12:24:56 ID:QC7XgAGT
ヒトラーユーゲント。若者に希望持たせて、運動造り。
誰かがテニス青年にやらせているのと、似ている。
団塊なんて、アホばっかだし、ジュニアはもっとキ印。
ジジイ、ババアはモノと色気に狂ってるし、反抗の世代
がいなくなった日本は、アメリカが中国にすり寄るのを
黙って見るしかないのか。


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 12:45:46 ID:duqR9l1U
>>256

アメリカが中国に擦り寄ったら中国の世界支配が決定すると思われる


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 13:00:55 ID:YHVoSxJp
中国とバカチョン国がまったくもってコレだろ!ファシズム丸出し

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:41:24 ID:m1g2bL7o
愚衆政治の自由民主主義、理想論の共産主義はやはり厳しい
国で経済に修正を加えつつ伝統や文化を絶対に守る国家社会主義こそ正しい
国家社会主義が第二次世界大戦で勝利していれば世界はここまでおかしくならなかっただろう
ヒトラーの洞察力には脱帽、人類史上最高の政治家ではなかろうか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/31(金) 22:43:40 ID:T9zFbLyS
>>259
それって今の中国なんじゃ???

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 02:22:21 ID:cKK71N2g
>>259
凄い人だとは思う、だが少々無茶し過ぎ
勝ってりゃチョビ鬚の小男なんて言わずに済んでたんだろうが…尤もif
言い出したらキリ無いが。



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 05:38:15 ID:X9sk9cPY
>>256
>アメリカが中国にすり寄るのを黙って見るしかないのか。

要するに全ての元凶は、イラク戦争を引き起こしたアメリカという訳ですね(藁)
こういうのを見ると、イランやイラクには、頑張ってアメリカを倒してもらいたい
と思えてくるよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 09:17:19 ID:oYkKJoEK
>>233
同感、勝ち負けしか頭にないチョンにはできない芸当だ

草加を見てると宗教、新聞、TV、草加大卒狂師といった
日本人の頭の中を変えることに徹底しており
メディアを根本から牛耳るユダヤそのもの
人は情報を元にして動くから情報を支配すれば大抵のことは支配できるようになる

でもユダヤとアングロサクソン、どっちもどっちだと思う
彼らは常に二面性を持ち合わせているからね
何かやるとなったら、自分達を叩く組織もあらかじめ用意する(糞
悪より信用できんぞコイツラ、ナチもシオニストも同様

ギリシア古典、ヘルメス思想、グノーシス主義
といった欧州の文化を理解してないとナチの実態は見えてこないよ

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |   ギリシア古典
  |    ( _●_)  ミ   マジでお薦め。
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 10:17:35 ID:oYkKJoEK
世界のラスボスってのは
EVANGELION第九話に出てくるイスラフェルみたいな奴か
2体で1体、どちらかの核を潰してもすぐに再生する

初号機と二号機をユニゾンさせ
両方の核に同時荷重攻撃を加えて倒していたな

この方法で<左`∀´>と<`∀´右>を倒せるかもしれんw

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 04:00:59 ID:SeAC6P7q
もともとホロコーストなんかなかったんだよ
毒ガスもユダヤの汚らしい寄生虫を駆除するための薬
ポーランドのアウシュビッツもほとんどがシオニストの作り話
を基に作られている。
イランの大統領が言った事は間違いなく本当の話
これじゃあドイツ人があまりにも可哀想ですな

だけど、日本人のほうがもっと可哀想ですよ
中国、韓国の言いなりだから!
あと10年もすると、日本は中国の属国になるのかな?
今のうちに名前を変更したほうがいいかもしれないね

第一希望の名前は黄にしとくよ
紅系に近い名前だから大丈夫だよね

では、御達者で!


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 21:21:30 ID:TWDkPgpS
>>173
「わが闘争」を愛読してるインテリ層は意外と多い。
ヒトラー著の「悪魔の書」と判断せずに、
真面目に読んで内容を把握しておくことをお勧めする。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 23:05:54 ID:D62m0GWH
>>263
古代ギリシア語読むのは大変だな・・・日本人には厳しいな。
岩波文庫にある翻訳版は本棚に何冊かあるけどね

>>266
彼自身が「あれは読む必要ないよ」と語っているよ
あれが彼の本音じゃないことは明白
世界に国際的普遍的な新秩序を構築することこそ彼の夢だった
神の如き知能・肉体・精神を持った超人たちの同胞団が統べる、新しい世界の建設

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 19:43:42 ID:AqL6Y0KE
ナチズム最高

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 03:59:42 ID:iocfCuR3
プロパガンダの魔術師、宣伝相ゲッベルスは言ったな。
「大衆が信ずるまで繰り返し何度でもやる」‥と。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/23(日) 15:01:41 ID:wicTORtj
【ベルリン物語】 冷戦以来のスパイ・ミステリー?(04/21)
http://www.sankei.co.jp/databox/tokuhain/0604/060421m_int_91_1.htm

ドイツのメルケル首相が住むベルリンのマンションの部屋が、隣接するペルガモン博物館の
屋根に設置された防犯カメラによって八年間も“監視”されていたという「事件」が最近、明ら
かになった。すっぱ抜いた大衆紙ビルトによれば、カメラは首相の夫、ザウアー氏がくつろぐ
光景までとらえており、首相も驚きを隠せない様子だという。
(中略)
メルケル氏は八年前はキリスト教民主同盟(CDU)内で徐々に実力を付けてきた時期である。
「事件」の背後に怪しげな動きがある可能性もあり、独連邦刑事局(BKA)は早速、捜査を
開始した。三百三十万のベルリン市民も東西冷戦時代にスパイ合戦が派手に繰り広げら
れた地元での久々のミステリーに並々ならぬ関心を寄せている。


単なる屋根を歩く猫の悪戯か? 魑魅魍魎のドロドロ争いの一端か?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 02:52:51 ID:jAuQ6ns/

第二のワイマール共和国と化した今の日本の未来を危惧する


欧米追従にちっとも疑問を持たない社会、失われつつある日本人の心。
強まりつつある韓国人、朝鮮人、華僑などの在日他民族の経済影響力
フェミニズム&ジェンダーフリー政策などによる晩婚化と出生率の著しい低下、
また極端な少子高齢化社会。富裕層と貧富層の極端な生活の二極化、
ゆとり教育による学力の二極化、国語、社会、道徳を削り英語の教育に力を入れようとする文部省。
血税の無駄遣いと特別法人やら何やらと色々作り現実から逃れ続ける高級官僚。
現れ続けるオウムや創価学会に代表される新興宗教と社会への脅威、失われつつある自然崇拝。
世界では自由民主主義が自由の正義と称し各地を侵略した為に世界が混沌としている。
この為に後進国では国家主義、原理主義、共産主義、疑似科学やオカルトが急速に台頭してくるだろう。


日本はこのままでは米国と中国に板ばさみにされるか、
第二のナチス党、第二のヒトラーが現れファシズム化するだろう。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 17:41:20 ID:ET6mh1Yr
オカルトぬきの合理的な全体主義ならば、意外と住めば都かも。軍が多少横暴でも。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/25(火) 18:52:55 ID:WJmZ0W/d
まあ、イスラエルがそれに近いものがあるような

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/27(木) 20:54:08 ID:eA41CvZV
なっちありがとう

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 02:20:41 ID:FSpcM5s7
●アドルフ・ヒトラーが「わが闘争」で指摘したユダヤの陰謀

1.経済的には、利益があがらなくなった公共的企業が国有化を廃止され、
  かれらの金融支配に従属させられるまで、国家を揺さぶりつづける。

2.政治的には、かれらは国家に自己保存の手段を許さず、あらゆる国家的自己主張の
  防衛の基礎を破壊し、指導に対する理念を抹殺し、歴史と過去を抹殺し、あらゆる
  真に偉大なものをどぶの中に捨ててしまう。

3.文化的には、かれらは芸術、文学、演劇を悪風に感染させ、自然の感受性を馬鹿にし、
  美と崇高、高尚と善に関するあらゆる概念を瓦解させ、そのかわりに人間をかれら独自の
  低劣な気質の影響下に引きずりいれる。

●ユダヤの陰謀はフィクションであったが、これをパクって実行する政治的勢力は現実に存在するようだ。
 日本も同じ手法で侵蝕されつつある。
 1は郵政民営化問題。
 2は靖国参拝・歴史教科書問題。日本は悪事を働くために侵略戦争を起こしたから、そういう犯罪者が
  眠っている神社を参拝するのは許されない、という考え方に誘導しようとしている。 
 3は「アムラー」とか「ガングロ・コギャル」が典型的な例。最近では「韓流」。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 22:19:05 ID:V2lbYiFU
アメリカは東西ドイツを統一させる際に、ドイツ国内のナチズムを
煽った。(反共の名の下に)


レーガンは、1985年の西ドイツへの公式訪問で広く非難された。4月11日に
ホワイトハウスは、レーガンが両方の世界大戦で死んだドイツの兵士に敬意
を表して献花するためにビットブルクの軍事墓地を訪れると発表した。その
墓地にナチスの武装親衛隊員が埋葬されていることが論争の的になった。
様々な地域からの抗議にもかかわらず、それが元敵との間の和解を促進する
という理由で、レーガンは訪問を続けた。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%
E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3

実際、ドイツ統一がヒトラー生誕からちょうど百周年にあたるなんて、
出来すぎだと思わないか?今のアメリカにナチズムを批判する資格なんて
ない。



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/20(土) 23:52:17 ID:iuXRR0Kb
やり方は多少過激だったが総統は正しかったな

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 00:25:00 ID:mxi3kbxF
『私の説く総産出物の理論は、かつての理論が自由競争と自由放任の条件下で適用可能であることを示したよりもずっとそれ以上に、ファシズムの状態に対して容易に適用可能なのです』
Byケインズ
『雇用・利子及び貨幣の一般理論』のドイツ語版序文より抜粋

日本民族主義は既存の左翼・右翼勢力を打倒して成り立ちうるのである。日本民族のための政府を、また国家の理念を創造しうるために、根本的にはケインズ理論が必要だ!!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 07:26:31 ID:2LQ30JSx

★ドイツでは「卍」やめます ナチス連想と阿波踊り協会

 サッカーワールドカップ(W杯)を前に、国際交流の一環としてドイツで阿波おどりを
 披露するイベントで、徳島県阿波踊り協会がナチス・ドイツのかぎ十字に似た
 「卍(まんじ)」の柄を使わないよう、衣装を新調した。「連想による余計な摩擦を
 避けたい」(協会事務局)との配慮からだ。

 卍は江戸時代の徳島藩主、蜂須賀家の家紋。「連」と呼ばれる踊りのグループのうち、
 協会所属の17の有名連の半数近くの浴衣や帯などに入っている。かぎ十字は
 卍を裏返した形のため、外国で「阿波おどりはナチスと関係があるのか」と尋ねられ、
 説明したこともあるという。

 卍が大きく入った浴衣の蜂須賀連の岡本忠連長も「卍はナチスより歴史が長く、
 いわれがあるものだが、楽しい踊りを披露する時なので配慮した方がいい」と 
 理解を示す。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060520-00000101-kyodo-soci

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/21(日) 10:22:25 ID:mxi3kbxF
ジークハイルヾ(゚∀゚)

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/22(月) 22:44:40 ID:2CjXZr1Z
ナチス政権誕生時のドイツと、現在の日本国における共通点


 ドイツ                 日本

・敗戦国である            ・敗戦国である

・その結果帝政が崩壊した     ・その結果皇国が崩壊した(事実上)

・資本主義で経済格差が広がる  ・小泉改革で経済格差が広がる

・失業者が続出            ・失業者やニートが続出

・在独ユダヤ人が跋扈し、さらに  ・在日朝鮮人が跋扈し、さらに
 経済、政治を支配          経済、政治を支配

・ロシア共産党という脅威      ・中国共産党という脅威

・生真面目だが            ・生真面目だが
 乗せられやすい国民性       乗せられやすい国民性

・ワイマール憲法という幻想     ・日本国憲法という幻想


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 21:24:37 ID:E+dezS2e
>>264
それだと世界のラスボス=< `∀´> ニダ―
に見えるのだが。
もしかして某民族が世界の諸悪の根源ということ?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/23(火) 21:30:18 ID:E+dezS2e
ヒトラーは
一般大衆はファシズム的に上から管理して
新しい進化した超人的なエリートを作って支配階層とする
生物学的な階層社会の世界を夢想していたように見える。
 もしもナチズムが再来するとしたら
ヒトラーだからして
遺伝子改良したエリート階層と
それ以外の一般大衆といった
具合に身分によって能力や体格DNAでのレベルまで変えられた
究極の身分制度みたいなの作りそう。
 SFにようだがヒトラーの発想からしてSFチックな
ところが多いし。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/25(木) 19:19:58 ID:Kr1SUOKe
多分、そのうち、遺伝子管理社会が来るだろうね。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:20:03 ID:PsLdL9/t
W杯終了後に決起

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:47:56 ID:VdeBtjfm
ナチズムやヒトラーを賞賛するような人物や書物の
存在を許してはいけない。
焚書坑儒という言葉があるが、ナチズムを抑えるためには
このような手法も取り入れるべきだ。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 09:54:08 ID:yNpB7UsQ
>>286
ナチズム=悪
という刷り込みを行った後だと
ただの言論弾圧でも
人道的と理解される

って高括ってるだろ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:13:06 ID:k6oSSglP
総統の理想は受け継がれるべきだ


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:17:41 ID:Lhpb4op/
ヒトラーもムソリーニもヨーロッパの覇権安定を築くために現れた。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:22:06 ID:k6oSSglP
新ローマ帝国の建設を願うッヒ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 01:13:12 ID:asGGpFaq
戦後のナチズム体制はどのように理解・議論されてきましたか?


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 22:54:02 ID:529yNNWe
ナチズムは反ユダヤとして心の中に

しまっておくべきで、ユダヤがにくい

のはよくわかるが、表にだすべきでは

ない。出した時点で負けとなる。

心するべし。ただし、レバノンの戦は

早期解決すべきであろう。双方の自制

が必要だ。むげに民間人を殺す必要も

あるまい。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:59:57 ID:si2PXiJ3
鬼畜ユダヤ駆逐

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:05:44 ID:iOGqSrT6
中国、韓国の反日主義はナチスと酷似。
日本人にはなにやっても良いという風潮作ってる。
新興国が政治の行き詰まりを解消するには大衆の不満の捌け口として
仮想敵が必要なわけ。
戦前のドイツ、現在の中韓は、国家統合・一体化の逆説的象徴として
ユダヤや日本を標的としてる。冗談抜きで日本人への迫害は時間の問題。
だが、日本のマスコミ、知識人はなぜかこの危機を報道しない。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/12(火) 21:06:54 ID:VXwQo8p0
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060912i513.htm
「ヒトラー 最期の12日間」歴史家フェスト氏が死去

ヨアヒム・フェスト氏(ドイツの編集者、歴史家)が11日、ドイツ・ヘッセン州の自宅で死去。79歳。

ドイツの保守系有力紙フランクフルター・アルゲマイネの編集者を長く務めた。
ナチス研究でも知られ、1973年に出版されたヒトラー伝は広く読まれた。

日本でも昨年公開されたドイツ映画「ヒトラー 最期の12日間」は、フェスト氏の著作を元にしている。

(2006年9月12日20時23分 読売新聞)


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/17(日) 21:37:27 ID:A5ZS11I/
いずれ現行ローマ法王が宗教戦争
起こしてきっと第4帝国を興してくれる

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 12:04:02 ID:RxN/4+LA
近年南米で反米左翼政権が台頭してきたのはエスタンシア初め
南米ナチス勢力の影響です。南極大陸等のナチス地下秘密大基地は
今だ連合軍に制圧されていません。それどころか最新型のUFOを
世界各地に飛ばし、最新ステルス戦闘機や対空火器を嘲笑うかのごとき
自由自在の飛行をし、宇宙空間まで平気で飛翔しております。民間
航空機等が良く目撃情報をもたらしますが、殆どニュースで公表されず
隕石や雷、軍の演習等として片付けられている。一般市民が撮影した映像
等を公表しようとすると、即座に所在地の公安が来て説得されてしまう。


WW2終了間際にドイツ本土からは外洋型大型潜水艦が多数、南大西洋方面に
脱出成功しました。一部は故障等の原因で捕獲されましたが、その最新装備と
人員の若さなど、大型潜水艦の通常の戦闘部隊と明らかに異なる状況に連合軍は
疑念を抱きましが、詳細は判明しなかった。

またドイツ政府によると終戦時に戦争や傷病による死亡等を考慮に入れても
明らかに説明のつかない、帳簿上の人口蒸発があり、20〜30万人の一般人
(主に弱〜壮年層)がドイツ国外に脱出した痕跡があるそうです。
これらはオデッサファイル等特務機関の手助けで全世界に散った多くのSS党員
だけでは無いと言う事ですが、何故か戦後大きく報道される事なく忘れ去られて
います。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 19:03:36 ID:oiQPO9S8
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
↑ヒトラーの予言


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/29(金) 17:42:08 ID:ETX81QT5
そういえば、この前、南米の親ナチだった大統領が死んだね。
彼が在任中、多くのナチ残党を受け入れたらしい。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 10:59:55 ID:BDqqX1cB
300

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 22:23:07 ID:BpxjSIbi
第二次世界大戦後、かなりのナチの残党が南米に逃げたけど、手引きをしたのはバチカンだろ?なら、そん時のローマ法王は知ってるよな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 18:09:13 ID:zlNbckNt
エレdr

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 20:06:11 ID:tY6ss7CZ
ほとんどモサドにやられたけどなw

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:03:18 ID:TMcxaXEq
パンツァー上げ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 01:52:55 ID:f31cH5Yx
、自由とパンの日は明けた 最後の召集ラッパ鳴り渡り 戦闘準備はすでに成る 道という道にヒットラーの旗なびき 奴隷状態ははや今しばし、

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 02:11:39 ID:g8FNHpuo
ようするにパリサイかサドカイかの違いですか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 07:33:04 ID:oyLriG2X
第三帝国万歳!!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:01:25 ID:MqCJvdJ3
、戦友よ赤色戦線と反動を射殺して 進軍しよう我等が隊の精神で 進は開けたり褐色の部隊の前に道は開けたり突撃隊の前に 数百万人は既に希望に満ち満ちてハーケンクロイツの方を見やる、

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 01:33:13 ID:pCmxjbMJ
ヒットラー最後の〜の映画を鑑賞しており、おもわず 私も敬礼してしまった。
ジークハイル!!。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 01:23:55 ID:MMuT9EPF
>>294
http://www.kcg.ac.jp/acm/a5072.html
こんなに共産党からパクっておいて、似ないはずがない。

民族社会主義ドイツ労働者党の理想が遺伝子管理社会だって?
まぁな、アーリア人だけの遺伝子で優生化するのが目的だから、今の段階ではかなり難しいがな。
だって、ドイツ系なんて腐ってきてる。何かヒトラーがポストナチスの地球上のアーリア(ドイツ人)を見限ったのもそれだ。
要するに地球上から一旦、真のアーリアはいなくなるわけだ。
その後に宇宙からの暴走族というのがナチス。
遺伝子を取引して高めるジーンリッチはナチズム民族社会主義ではなく、単なる遺伝子資本主義。
ナチズムは市場を絶対悪だと言っている。資本主義はユダヤ人が発明した。

後、脳まで支配するっていうのは共産主義だから違うな。
みんな知ってると思うが、洗脳とかサイ兵器とか再教育という言葉は共産主義から生まれた言葉で、ナチズムの「逆らう者は排除する」原理とは違う(映画にもなっているが)
現にあの麻原はレーニン(多分中沢の影響もある)や毛沢東といった人達を尊敬した。
レーニンは共産主義運動の為に条件反射をパブロフに生ませ、後の電磁波兵器にも指示を与えた。
毛沢東は何億人を狂気の淵に追いやり、ヒトラーの様な演説ではなく、詩を使って総動員させた。
ナチズムとは説き伏せるのが特徴と百科辞典に書いてある。つーことはラジオとか通して国民を説得するのがナチズムの方法なのだ。
実際にナチスは民主主義のマイナス面を知っていて軽蔑し、民主的な方法を駆使した。

311 :あああ:2007/01/17(水) 04:35:30 ID:QtElOxNd
ヒトラーってさ、結局アメリカ資本主義勢力のスパイだったんじゃないの?
わざとドイツを動乱に陥れて、アメリカの軍事介入を導き
当時脅威だったソビエト共産圏と対抗すべく、ヨーロッパの利権を守ろうとしたのでは?
結局、第二次世界大戦ってソビエトとアメリカの戦争だったんじゃないかな?
当時のソビエトの核開発は闇に隠れ、アメリカは核を持たなかったから
直接攻撃は危険すぎただろうし、脅威だったろう。
そこに出てきた妙案が、スパイヒトラーだったのでは
ヒトラー政権崩壊後、ドイツに資本主義の陣を置いて
ヨーロッパへの共産主義拡大を防ぐことが戦争の最大目的だったのではないかな
ナチスドイツが、まず東のポーランドへ侵攻したりするところが
アメリカがソビエトを意識した感が否めないんですけど
ひょっとして、第二次世界大戦って騙された戦争だったんじゃ?
日独伊三国同盟も、ソビエトを意識した策と考えればすんなり納得いくし
ヒトラーもムッソリーニも日本を騙してたってわけね


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 09:24:02 ID:P3BSAjL6
>>1
精神異常者が増えてきたって事?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 11:29:23 ID:U2ST730t
少林寺のシンボルマークである"卍"(まんじ)がナチのマークに似てるからってデザイン変更させられたのがムカツクぜぇ!クソッタレがぁ!

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 06:39:12 ID:8FdA1nLq
ネオナチの人日本で工作ご苦労様です

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:33:52 ID:GUO10MiX
もちろん、国民は戦争を望みませんよ。運がよくてもせいぜい無傷で帰ってくるぐらいしかない戦争に、貧しい農民が命を賭けようなんて思うはずがありません。
一般国民は戦争を望みません。ソ連でも、イギリスでも、アメリカでも、そしてその点ではドイツでも同じことです。ですが、政策を決めるのはその国の指導者です。
…そして国民はつねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。国民にむかって、われわれは攻撃されかかっているのだと煽り、
平和主義者に対しては、愛国心が欠けていると非難すればよいのです。このやりかたはどんな国でも有効ですよ

by ゲーリング

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 23:48:44 ID:cAikaEL/

>一般国民は戦争を望みません。

国益が侵されている、攻撃に曝されている,等と国民を煽動する事で
一般国民は戦争を望んでいるかの如き状況が作られる。

上手く勝てば,国民は熱狂してくれる。

317 :サヨク:2007/02/03(土) 00:28:09 ID:KFd9YAAu
安倍の教育改革及び教育基本法改正をマンセーしている諸君!

これでキミらは思い通り国のために命を投げ出す立派な兵隊さんか24時間労働をいとわぬ勤勉な労働者になるわけだ。
せいぜい国家と大資本のために己の全てを犠牲にしたまえ!
お前たちの理想とする国は日本のすぐ近くにある、そうお前たちが大嫌いなはずの北朝鮮だ!

あの国にはキミらを満足させる自虐的・自己犠牲的なエッセンスがいっぱいだ。 せいぜいモデルにでもしたまえ。
キミらが大好きな自民党も本当は北朝鮮みたいな愚民化社会・国家体制に本音ではあこがれているのだよ。
いうなれば「北朝鮮の資本主義バージョン」みたいなw
ほんと、オレは笑ってしまうよ、これは「一番嫌っているものは一番理想としていることを先にやりとげたものだ」の典型だな。

教育基本法改正の後に、労働基本法改正、労働基準法改正・・そして憲法改正と来れば、もう一丁あがり〜!で全てが完成だ。
なんども言うようだが、せいぜい国家と最近経団連(便所某や●田みたいなw)なんかで好き勝手なこと要求している大資本のために己の全てを犠牲にしたまえ

自民党を支持したことがないオレは絶対そんなのまっぴらゴメンですから。
自民党を支持しているキミたちだけで勝手に国家と大資本のために死んでください。


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 06:08:29 ID:0zhjjzXo
卍(まんじ)マークには何の罪もねえんだよタラコが!
少林寺負けんぢゃぬえぇえ!

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 10:28:13 ID:RO45SUvK
>>311
ヒットラーはユダヤ人
そしてそれを支持した愚かなアーリア人

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)