2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

反米親亜で何が悪い?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 21:30 ID:z3Je8FOQ
中国は後20年すればアメリカの価値を抜くだろう。
アメリカマンセーなんてばかばかしいよ。

2 ::04/07/03 21:32 ID:rQ/Fol6q

突然失礼します

どうか真面目に読んで欲しいです。
お願い致します。
そして他の方にも伝えてください。
お願い致します。


3 ::04/07/03 21:34 ID:rQ/Fol6q

脱北朝鮮のの人々は
警備員を 脅してまでも 北朝鮮から逃げたかったのです。
彼らが包丁を出したのは単なるポーズで 本気で刺そうとしてません。
そうまでしても
どうしてもそこから逃げ出したかったのです。
逃げるには脅すしか方法がなかったのです。
仕方がないのです。
そうまでしても北朝鮮から本気で逃げ出したかった人々の気持ちを
ドイツは認めるべきです。
そうまでして北朝鮮から逃げ出したかった彼らの気持ちを組んで
入国を認めるべきなのです。

中国に身柄を渡せば 人身売買などで
後 悲惨な境遇に陥る(性奴隷など)可能性が高いです。

実に 中国に逃げた脱北朝鮮の人々の50パーセント〜60パーセントの人々後の境遇は人身売買などで
後 悲惨な境遇に陥って(性奴隷など)いるのが現状です。

どうか 脱北朝鮮の人々の中国における
本当の現実 現状 を知って
苦しみあえいでいる人々を助けてやってください。

他人の苦しみを無視してはいけないと心底思います。

お願い致します。

どうか本当にお願い致します。http://www.germanembassy-japan.org/jp/home/




4 ::04/07/03 21:35 ID:rQ/Fol6q


こんな感じで ドイツ大使館にお願い致します。
協力お願い致します。
困ってる人々に愛の手を差し伸べてあげてください。
お願い致します。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 21:48 ID:bi+Te//G
え?何スレ?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 04:13 ID:WAHybLNM
糞スレ

7 :どうせ名無しさんですよ:04/07/04 09:39 ID:WUW5KCew
中国って後20年も持つのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 12:30 ID:WAHybLNM
>>1
そりゃ,反米親亜じゃなくて,反米親中だろう?
んで親中はともかく反米に振ったら日本はどうやって食ってけばいくんだ?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 12:33 ID:Q+bMLk6o
>>3
簡略にまとめてよ
何言ってるのかわからん


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 15:51 ID:FZGyj7Xt
反米では、日本国が成り立ちません

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 16:24 ID:x1yCI2lj
EU程度の反米ならできるはずだ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 18:44 ID:oqfqjNXr
>>1
頭が悪い

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 19:49 ID:Y2OGHApG
反米ではなく親米であっても、友好国の間違いを指摘できる勇気があるのと、相手がなすがままになって何でもアメリカの言うことに従うのと2種類あるってことだ。
後者は真の親米とは言えんな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 20:23 ID:Sir6eMhY
つーか一人っ子政策のせいで
日本以上の爺婆国家になってるわ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/04 21:31 ID:odeRwIdz
親亜には賛成だな。
これからは今成長真っ最中の中国・韓国だけでなく
南アジアや東南アジアもどんどん伸びてくると思う。
インドはIT技術で世界を引っ張るだろうし、バンコクは
NYや東京のような世界有数の巨大都市に成長すると思う。
まず、アジアは人口が多い!!これもキーになってくると思う。

彼らはアメリカやEUと違って日本や日本人に対して
差別意識はないし、アジアの発展をリードした国として
日本のことを誇りに思ってくれているし、日本もアメリカとは
ほどほどを保ちつつアジアと仲良くしたらいいと思う。
逆にEU圏とはつながりも薄いし、そんなに力を入れなくてもいいと思う。

16 :セニョリート親欧革新党 ◆40WnEtzSeY :04/07/04 21:36 ID:2uYLGgzO
非キリスト教国というのは、国として発展しても、国民が馬鹿なので、
長期的に(何千年という単位で)見れば、国はどんどん閉鎖的になり
落ちこぼれます。

僕は、新欧ですね。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 00:55 ID:B5T3K4fO
馬鹿馬鹿しい。米国がいなければ、日本人など、太平洋に皆落とされて溺れ死ぬわ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 01:11 ID:2tuEX8bw
明治の偉人達も脱亜入欧でした。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 01:46 ID:LYVHnYBe
どちらにせよアメリカは日本を頼りにしていかないと
生きていけない時代になる
アメリカの国債はほぼ日本に対して使われており
第一日本は世界有数の貯金国家である
戦後のアメリカによる情報操作で
日本という国は欧米では侵略国家として銘打たれている
それゆえにアメリカではアンチ天皇国家日本が植えつけられ
アメリカは正義で巨大国として日本を正義の鉄槌で下したと過信している
日本とアメリカが肩を並べて生きていくには
アメリカによる対日謝罪つまり、日本を侵略国家とした過ちを正してもらい
日本においての戦後教育での洗脳に値する
「侵略国家日本」を今すぐに間違いであったと陳謝してもらいたい
アメリカは間違いは間違いであったと認めれる国である
いつまでも日本が戦後アメリカが引いた教育理念、政治理念はもう通用しない
今日、憲法の抜本改革が騒がれているがまず第一に平和である国を目指す日本を
作るためにアメリカに良い憲法ではなく
日本にとって、またアジア諸国にとってよい憲法を目指して欲しい



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 02:47 ID:V6hDP5fM
日本の憲法を考えるのになんで「アジア諸国にとって」なんてことを考える必要があるんだ?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 02:50 ID:eR0avN/E
国内だけのことを考えて憲法改正すると、どこかの国がすぐ難くせ付けてくるからさ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 02:53 ID:LYVHnYBe
アジアの先進国
アジアの手本国
アジアの友好国
アジアの先導国
アジアに先駆ける日本のため

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 03:38 ID:V6hDP5fM
>>21
そりゃ内政干渉だろう?
迎合してどうする

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 05:31 ID:Asj9T5BY
中国が今と同じ率で順調に経済成長していくと仮定しても、日本を越すのに
あと30年はかかるのに、1はいったい何を根拠にあと20年なんて言ってんの?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 09:57 ID:f4La4YxZ
アメリカ様を敵に回そうだなんて狂気の沙汰だよ。
日本は基本的にアングロサクソン様と組んでいる時は安泰だ。
今は奴隷にされているのと等しいですが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 10:44 ID:AuIggFPs
親米親亜でいいよ。もう戦争はいらない。
核武装中立でいこう。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/05 10:55 ID:W3uddYLb
そだね。核武装賛成〜。

28 :事実:04/07/05 12:43 ID:7zpFZ0pw
そうですね! 核戦争になれば 最后に生き残れるのは中国人かもしれんな!

国内人口十三億と国外華僑三億ですよ! アメと中華 どちらを選ぶ問題ってね!

どちらも軽視が出来ないだよね! 中華とアメ仲よしで一番じゃないでしょうか?

全人類のためにも 地球のためにも よい事だね! この方向でいこうよぅ!



29 :正義の見方:04/07/06 15:01 ID:4NMZZPmS
中国は13億人の人口を抱えまだ覇権国家を目指しているんです。30年も前から
一人っ子政策を実行しているから急速に全人口にたいする高齢者の比率が高まり
その進行速度は社会問題化しはじめているんです。
一国二制度という変則政策は経済発展が歪んでおり、都市と地方の格差は広がる
ばかりで、地方からの出稼ぎ(民工)は3年後には日本の人口を越えるといわれてい
る。職のない人間が国内を動き回れば治安は悪化し、暴動にも発展しかねません。
今年の夏は電力不足で都市部は工場操業の深夜化、休日稼働を押し付けられ、外
資の撤退も囁かれています。
急激な経済発展は公害という負の遺産を産み、その対策も容易ではありません。
20年すればアメリカを追い越すどころか、10年ももたないというのが、実状ですよ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 18:58 ID:eCcVNuSe
じゃ、潰れないように支援しなくちゃ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 19:26 ID:HY5Hly6S
移民スレ?DQNが一人減ったら日本もそれだけ平和だなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 08:09 ID:u4qjIPhv
アジアの敵である中国は殲滅しなければならないな。
そのためには反米であってもアメリカと一緒にスクラムを組まないと。
中国人を皆殺しにしなければ真のアジアの平和は訪れまい。
当然華僑も皆殺しだ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 15:19 ID:py3y/UGL
>>32
はいはい。じゃまずお前が1人ぐらい殺してきてね

34 :名無しさん@お腹いっぱい:04/08/25 17:55 ID:usiCiawN
日本は端から地理的にも、文明的にもアジア離れしてる。

対馬海峡の向こうは族外婚が支配する世界だからな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 18:05 ID:2P21ff0e
>>1 お前の場合は反米親中だろ。
アジアは中国だけではない。中国の近隣諸国は中国をけん制している
国ばかりということも知らないのか?アジアを思うのであれば反中こそ
真の親亜だ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 18:08 ID:EEbirWg0
亜細亜ってのは漠然としすぎ。
ハンチントンでさえ、4つに分けている。
中華、日本、ヒンズー、イスラム、 西欧、ロシア正教会、ラテンアメリカ、アフリカ

正確に分類するなら、
南アジア:インド周辺
西アジア:アラブ諸国
内陸アジア:カザフ〜モンゴル
東南アジア:ミャンマー〜フィリピン
獄アジア:、北汚染、南汚染、台湾

分類不能
大国アジア:ロシア、日本、アメリカ

こんなとこか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 19:10 ID:AYpteyPK
東南アジアは、数千年の昔から今現在にかけて、
インド・イスラム文化、中国文化、欧州文化の出会いの地。
それぞれを代表するインド、中国、オーストラリア、
これらを中心として纏まった勢力の乗入れ地帯であって、分けれない。
ASEANというのは、明らかに諸文化が混交した一つの勢力。
つまり、アジアは、
ASEAN・・・アジアの中心
インド・・・南アジアの中心(東大英帝国)
中国・・・東アジアの中心
オーストラリア・・・この地域における欧州的文化の中心
に分けられる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 19:13 ID:AYpteyPK
アメリカは、これら諸国の政治的独立を奪う為に手段を選ばない存在。
ASEAN、インド、中国、オーストラリアが組めば、
アメリカによる華僑やコリア系を使った介入も防げるだろう。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 19:27 ID:p9vWaK3s
日本も米みたいに一国主義が取りたい。
誰にも左右されない縛られない。
米露中韓朝を敵に回しても平気のへの字の日本を目指すべきだ。

40 :: ::04/08/25 19:38 ID:+jCnudjm
日本列島が戦国を経て一つになったのは少し前のこと、世界も一つに
向かっての過渡期です、主導者は米で良いのでは?何も難しい事ではありません、
その協力を世界の一員の日本も協力する、何が悪い?ただし争いのない地球は有り得ませんが?
米といったって民族の寄り集まりです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 20:22 ID:3fYs+VDL
アジア=厨国。マスゴミの間の定説です。
親亜っつってもフィリピンとかマレイシアとかと仲良くなったらぶち殺すある…ですよ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 21:35 ID:py3y/UGL
>>37
オーストラリアは人口も経済規模も政治力も弱すぎるよ
インドネシアと張り合うのがせいぜい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/12 20:13:09 ID:tZLhSB0V
アジアの土人なんて所詮日本の経済力を利用しようとしてるだけ。
自分たちでは何もできないくせに先進国を中傷するドキュソばっか。
南北問題なんて発展途上国側の政府、民度の問題なのに、
いつのまにか先進国のせいで途上国は貧困に陥ってるってことに
なってる。法治の経験も浅く統治者はすぐ法律を無視して独裁に走り、
国民もちょっとした不満で暴動を起こす。
こんな奴らと組んでも百害あって一利なし。
通貨統合が必要ならアメリカとすればよい。

44 :塩津計:皇紀2665/04/01(金) 21:28:23 ID:Hs3GhlMd
結局日本はビジネスで儲けられるのはアメリカさま相手だけなのよね。
ほかはゴミ。ビンボーになりたくなければ「アメリカさまありがとうございます」
と寝る前に三回唱えなさい。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 21:43:36 ID:eys4gyZg
三菱商事、新入社員・内定学生に中国語研修義務付け
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20050401AT1D0101J01042005.html

 三菱商事は今年度から新入社員全員に中国語の研修を義務付ける。中国が米国を上
回る最大の貿易相手国となったことを受けて、ビジネスで中国語の知識が不可欠にな
ると判断した。配属までの社員研修で会話の基礎を集中的に学ばせるほか、来春入社
する内定学生にも事前学習を課す。

 三菱商事では入社後1カ月半の研修期間中に英語の研修を実施してきた。今年から
は英語に加えて、中国人講師との対話形式で研修を実施、中国語の基礎を学ばせる。
配属後も希望する社員には研修を継続する。

 今月から本格化する採用活動を経て入社が内定した学生にも、インターネットを活
用した中国語講座を合計100時間受講させる。

 三菱商事は中国とインドを今後の重点事業国に位置づけ、1日付で中国事業の司令
塔となる「中国事業戦略オフィス」を設置した。英語は当然とされてきた商社マンは、
対中貿易の拡大で中国語も必須となる時代を迎えた。

46 :大和民族:皇紀2665/04/02(土) 00:52:29 ID:wAhjhVzb
アメリカのアーミテージ等が中国は後10年ほどで自ら内部崩壊が始まるからこれから中国は脅威ではなくなるって前にテレビ東京の番組に出て喋ってたよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:06:36 ID:rvyD4J+w
>>1
だからどうしたんだ?例え負けるとわかっていても
義によって忠をつくすのが日本じゃないのか??
例え将来中国がアメリカに匹敵する力をつけたとしても中国は悪の帝国。
決して屈するわけにはいかん!!偉大なる先人の方々が守ってきた
日本を悪国中国などに断じて渡すわけにはいかぬのだっ!!!
正義という義に、日本という祖国に忠をつくし戦うのが日本というもの
だろーが

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:28:50 ID:ZVLvZS3Q
世銀は中国と協力する用意がある─ウルフォウィッツ次期総裁=BBC
http://www.reuters.co.jp/newsArticle.jhtml;jsessionid=J5TBB2HNHCHE0CRBAE0CFEY?type=businessNews&storyID=8059987

 [ロンドン 1日 ロイター] 世界銀行の次期総裁に指名されたウル
フォウィッツ米国防副長官は、中国の目覚しい経済発展を歓迎すると述べ
るとともに、世銀が中国の政策に賛成できなくても中国とは協力していか
なければならないという見方を示した。

 BBCラジオが行った世銀次期総裁に選出されてから初のインタビュー
で述べた。ウルフォウィッツ氏は、「貧困を減らすという目標は世界各地
と同様に中国でも有効」と語った。

 世銀が中国とのやり取りの中で、中国に民主主義の受け入れを奨励する
という条件を付けるかという質問に対してウルフォウィッツ氏は、「そう
すべきとは思わない」と答えた。

 ウルフォウィッツ氏選任をめぐっては、タカ派の国防副長官としてなら
した同氏が被援助国に対し、世銀援助の見返りに民主主義改革を押し付け
るのではないかという批判が出ている。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 01:52:25 ID:vz6E0wnZ
毛沢東は自分のことを始皇帝よりも偉いと言ったそうな。
理由は始皇帝よりも沢山人を殺したからだとか・・・
粛清粛清で数千万人以上の命が奪われたそうだけど、
中国4000年の歴史の中で培われてきた優秀な人間ばかりを
粛清してしまったのでは?と危惧する(例えば例の中国サッカーファン
のマナーをみて)。
トップに登りつめた者が自分の地位を守ろうとして、
その地位を脅かすのでは?と思う者たちを片っ端から粛清していく
場合がある。疑心暗鬼になって・・・
地位を脅かす者というのは、アホであるはずがない!
・・・以下略。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 09:57:46 ID:0eNaqury ?#
いつも思うんですけど、本気で共産主義にしたい人達は共産主義の何が良いと思ってるんでしょうか?
全体主義と言論の弾圧、コルホーズなどが理想社会なのでしょうか。

共産主義を推進する割には具体的な話を聞いたことがない。

51 :塩津計:2005/04/02(土) 13:00:09 ID:O7w30nei
えー、三井物産、三菱商事では10年前の中国語語研生はみんなクレームの責任
とらされて現在は中国を担当していません。そのうちの7割は乾杯のしすぎで
肝臓と腎臓をやられてます。2割は離婚しています。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 13:15:16 ID:vz6E0wnZ
>共産主義を推進する割には具体的な話を聞いたことがない。

共産主義というのはもう20世紀の遺物でしかないんじゃないの?
旧ソ連・中国・北朝鮮をみればわかるけど・・・
人間の多様性を無視したことに重大な欠陥があると思われ。

今の文明は欧米によるもの。欧米を追い越して
中国が継承できるわけもなく。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 17:48:44 ID:LEP/N9AR
反米反亜親欧

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 18:04:41 ID:fmVI/KOq
反中共・反乞食朝鮮&親米親亜親欧
が正しい日本の進む道。

55 :国と地方の借金の総額は1000兆円を超える:2005/04/02(土) 18:39:35 ID:qPRFkgMS
アジア各地で少女をさらって来ないと満足に戦争が遂行出来なかった我が皇軍兵士たちは
今英霊となってミサイル・衛星・軍艦の巨大利権、靖国集票マシン、恩給利権などに化けて
その破廉恥行為を続けている訳であるが、
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/im_050804.html
長期に、かつ、広範な地域にわたって慰安所が設置され、数多くの慰安婦が存在したものと認められる。
慰安所の多くは民間業者により経営されていたが、一部地域においては、旧日本軍が直接慰安所を経営したケースもあった。
民間業者が経営していた場合においても、旧日本軍がその開設に許可を与えたり、慰安所の施設を整備したり、
慰安所の利用時間、利用料金や利用に際しての注意事項などを定めた慰安所規定を作成するなど、
旧日本軍は慰安所の設置や管理に直接関与した。
戦争の拡大とともにその人員の確保の必要性が高まり、そのような状況の下で、業者らが或いは甘言を弄し、
或いは畏怖させる等の形で本人たちの意向に反して集めるケースが数多く、更に、官憲等が直接これに加担する等のケースもみられた。
当時の政府部内資料によれば、旧日本軍占領地域内において日本軍人が住民に対し強姦等の不法な行為を行い、
その結果反日感情が醸成されることを防止する必要性があった
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/nankin01.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
「当時の私達には、根強い日本民族の優越感があり、他民族蔑視感がありました。
そして、殺人を英雄的行為とみなす残忍な武士道精神があり、又、天皇崇拝の絶対主義によって強者、権力者には絶対服従であり、
弱者、非権力者を絶対服従させる非人道的な思想があったからこそ、侵略戦争を正義と考え、平気で鬼畜の行為をやってのけたのです。」



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:36:46 ID:AIyBeFQq
中共はいつ自己崩壊してもおかしくないほど国内が滅茶苦茶な状態だし、
半島にしても統一しようが分裂したままだろうが日本に取っては頭痛の種。
唯一、親日的な台湾にしたって独立すれば即、中共と戦争状態になるだろう。
露にしてもプーチンが帝国時代の南下政策を再現してるし。結果、日本は親米になるしかないじゃん。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 19:48:22 ID:Q18wDAE2
反中共、反南北朝鮮、反アングロサクソンが
日本の進む道。
大日本帝國一国主義が最終の目的。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:06:17 ID:QxvNnzjB
反中韓 反欧露 親米英 親台東南亜 親印
こそが日本の進むべき道

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 20:40:43 ID:xBQ2PS25
旧陸軍スレか?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 23:30:15 ID:vz6E0wnZ
イギリス・カナダ・アメリカ・オーストラリア・ニュージランド・台湾
そして日本で、海洋国家群を形成。





61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 23:35:21 ID:DlDLlMVn
>1
右翼、ニダ、ゴミ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/05(火) 02:36:43 ID:IPcDncsG
>>59
ほぉ

63 :塩津計:2005/04/10(日) 15:57:33 ID:vohpcFqP
中国と日本が仲良くするのは不可能なきがします。

韓国はもうすぐなくなるから、どうでもいいです。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/10(日) 16:08:21 ID:fa388xt4
もはや、アメリカは国というより、世界の中央だ。少なくとも、ドル
基軸通貨体制は機能している。膨大な経常収支赤字を通じてドルを
世界に供給しており、事実上の中央銀行としての役割を果たしている。

日本とイギリスが東西の両翼となって、アメリカを中心とする世界体制を
維持する。少なくとも21世紀の前半は、この基本構図のもとで推移する
だろう。

21世紀も後半ともなれば分からないが。ただ、中国とかインドあたりが
台頭してくる可能性というのは、意外と低いんじゃないかと思う。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 06:48:03 ID:AVsJC6Hz
>>1 は脳に障害を煩ってんのか?

中国がアメリカ抜くなど、少なくとも今後100年はない

反米親亜だぁ?支那北朝鮮なんぞと心中するってのかおい
勝ちそうなサイドに徹底的に付くのが外交の鉄則だろ

>>58 >>60 さんあたりはよーく分かってる

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 06:51:21 ID:AVsJC6Hz
つーか親アジアとか言ってる人間の気持ちが分からん
あいつらなんてずーっと植民地にされてきた、人間としての尊厳も何もない
ただの家畜だろ 日本人と肌の色が近いからって親近感もつのはどーかね

欧米列強から解放してやっても、結局スカルノやチャンドラあたり数人の人間が感謝しただけ。
そんなこったから「独立の為の混乱よりも植民地下での安定の方がよかった」とか言い出す奴が出てくる始末。
まさに家畜クオリティ

はっきり言って、中朝韓はもとより、アジア人ってのはどうも好きになれない。
ショボすぎ


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 07:09:16 ID:oX+bEpjB
 

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 19:31:03 ID:6tP6D613
http://blogs.yahoo.co.jp/tlabyo/13158005.html?p=1&t=2

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 19:59:36 ID:ZnAAt0Jq
理想を言えば、親米親亜でいくべきではないか?
むしろ日本のベストポジションはそこにあると思う。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/12(水) 21:26:14 ID:mwrKM/tG
親米 BSE牛を無理やり
親亜 謝罪と賠償地獄

さてどっちを選ぶ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/13(木) 13:40:16 ID:CBk9N4LL
>>70
なんだか現実逃避したくなっちゃうぜ
火星にでも新日本国を建国しようぜー

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 10:43:49 ID:qi2hr0pw

日本は中立国、(憲法第九条)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 11:03:17 ID:EdoVbSCg
>>72
中国、韓国は反日国、中国のミサイルは日本に向けられてますよ。軍備拡張も
とまりません。それでいいの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 13:35:53 ID:9XZXIwu/
これからもずっと白人型社会。よって親米がよい。
アジアの糞だめ国とは相手する必要はない。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 15:25:34 ID:rOWlbgEl
親米親亜で核武装ってのはいいね。でも二十年後確実にアメリカは存在して
いるだろうけど中国はそんざいしてるかなあ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:17:01 ID:jw8Okm87
20年後中国は存在しないと思う。 水の上に出来た家の様なものだから。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 19:49:45 ID:HUq2/9HH
ネトウヨの虚しい願望

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 08:44:08 ID:3g2tRGUz
アメリカよりは、台湾やモンゴルの方が好きだな。
親亜反米嫌特亜


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 09:43:04 ID:7NoP3ctF
アジアとは連携しないといけないが
日本と共通の価値観はあるのか?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:11:57 ID:bI7ZJl64
>>70
そもそもBSE牛より中国産食品のほうが危険度高いと思うけどな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 16:14:46 ID:4I3PmZEM
アジア的独裁に迎合妥協し日本の民主を売り渡そうとする東アジア共同体
推進の売国奴は、戦前の陸軍大アジア主義者と変わらない最悪の国賊。
というか思想的には同じ存在で、戦前は食い止められなかったんだろう。
歴史は確かに繰り返すね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 13:16:32 ID:wzGksNBH
>>1
国内総生産の60%にもなる巨額の不良債権のあり、解決しようのない
国内問題が山済みの中国がアメリカや日本のような先進国の高度なセ
ンスや価値観を抜く日が来るはずがない。

83 :アメリカ問題、:2005/11/02(水) 14:19:42 ID:LiPwCVSo

アメリカという国がわが国政府および国民を悩ましている諸問題は、(順不同)
一、東京の米国大使館の土地借用料を五年以上滞納して、居座っている。*
二、その大使館の借用料は年間250万円で、これの改訂交渉に着こうとしない。*
三、米兵の犯罪行為に日本の警察が介在できない等の不平等を強いてこれを改めない。
四、日本に置いた強大な軍隊を結局自国を守る目的のためだけに動かしている。
五、その経費の一部、年間6000億円を日本に支払わせている(思いやり予算含む)。*
六、京都議定書に意味無く断固反対して、提案国日本を悩ましている。
七、感情的で論拠のない捕鯨反対運動でわが国の調査捕鯨を妨害している。
八、日本の軍・民の制空権を著しく制限し、航空機に窮屈な運行を強いている。*
九、わが国に事前通告することなく原子力原潜を持ってくると一方的に発表した。
十、病気の懸念のある牛を買え、と貿易報復をちらつかせて脅しをつけている。
十一、大リーグ機構が放送契約でNHKに法外な契約条件を強制している。*
十二、沖縄県で勝手に山を削り谷を埋め、海を埋め立てわが国土を変形している。
十三、アラビア海で海上自衛隊の艦隊から無料で大量の燃料補給を受けてお礼がない。*
その他、(以下省略)
心ある貴君には、自分の頭で公平に判断してもらいたい。
中国、朝鮮は問題外だが、かつて先人たちが「鬼畜にも劣る」とよんだ米英も健在である。
心ある保守派は、「国軍の増強、駐留軍の段階的撤退」を党是とせねばならない。
(注= *の項目は、マスコミが日本政府の意向を受けほとんど報道していない)
                  By   やまとこころ


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 14:38:39 ID:C6iZgp+y
脱亜入欧がいい。

日本は侵略戦争を放棄しているので、
とにかく守りを固めて中韓と永久に冷戦。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/02(水) 18:39:06 ID:2yZmf+AG
1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/03 21:30 ID:z3Je8FOQ
中国は後20年すればアメリカの価値を抜くだろう。
アメリカマンセーなんてばかばかしいよ。

そのときは、日本民族が浄化されています。チベットのように。

86 :trip:2005/11/02(水) 18:41:23 ID:tg6ZHrYy
age

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 06:22:09 ID:ryR93kKH
チベット人は力強く戦っていますが?

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 10:07:42 ID:T1FQVY28
今の中国は無視してたらいいと思う、
そのうち共産主義に耐え切れずに解体とか色々なるから
親中はそっからじゃないか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:13:15 ID:gdKlYySB
ブッシュのポチだから、頭もなでてくれるし、おいしいドックフードも食べられる
けど、支那のポチにされたら、餌を横取りされて、毎日鞭でひっぱたかれるよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 13:35:20 ID:mCO5P5c1
 共産主義、思想としては人間的に優れている。
 しかし、ロシア、中国、北朝鮮、らは擬の共産主義国家だ。
 本来の共産主義と言うのは、人間一人一人が、また国民同士が力を合わせて
 作り上げる事、これが真の共産主義だ。

91 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/03(木) 14:16:37 ID:0ZZYQAz+

韓国人につけるクスリ、新聞広告掲載へ
http://blog.livedoor.jp/itoboxsp/

やったー でもこれどこの新聞だろう?

小林よしのり 西尾かんじ さくらいよしこ マンガ嫌韓流など
どんどん売れてる 合計3000万部ぐらいはいくかな?

日本は変わりつつある 良きかな。。。

92 :贔屓の引き倒し、:2005/11/03(木) 15:49:04 ID:e2YAM2sl
贔屓の引き倒し
ヴェトナム戦争のときアメリカの軍事介入をやんや喝采し、北爆支持の論調を繰り広げた日本の新聞と評論家が山といた。米軍が惨めな敗退に終わった時には皆無口となった。
今イラク介入を支持し自衛隊を派遣し後方支援と称して米軍改編についていく日本政府、と日本の無教養のウェブ評論家たち。五年も経てばまた無口になっているだろう。
「アメリカの没落はイラク戦争で決定的となった」と後世の歴史書は書くであろう。


93 :素人さん:2005/11/03(木) 17:33:39 ID:h/oM55Za
だいたい、この

京都議定書を否認して省エネに非協力的な国 = アメリカ

が、最大の石油消費国でるくせに、たかが台風一過でやられた被害を
世界中の他の国のありがたい石油備蓄を解放して助けてあげたりする
必要があったという皮肉が、あの馬鹿国民にわかるようになるには
後何十年必要でしょうか?WWW

いい加減でアメリカ消えてください((( ♪♪♪


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:38:57 ID:M033bhvj
 

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:53:03 ID:aLghctl/
>>70
俺は親米だけど、狂牛病肉輸入は反対だぞ。
アメリカ国内でも狂牛病は話題になってるぞ。
狂牛が来たら、アメリカ牛不買運動、そして、、暴動だ!!
それでも、アメリカは大好き。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 17:56:43 ID:aLghctl/
>>93
京都議定書そのものが科学的な実証が無く、
EUのアメリカいじめだから、評価の仕様が無い。
アメリカに省エネの大事さがわかってもらうためには、
日本の新幹線をアメリカに引いてあげるのが一番。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/03(木) 19:04:07 ID:VBjpFJVR
しかも省エネに取り組んでないわけでなく
議定書制定前に削減にいくらか達成してるはず
ただ単に議定書の内容が気にくわないって言ってるだけ

ま、アメリカのプロパガンダであって朝日とかの主張のほうが正しいのかもしれんがな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 12:26:46 ID:fRcJU6TT
国際金融資本〜諭吉〜欧化政策〜幕屋〜2ちゃんねる = 親イスラエル・ヨーロッパ・アメリカ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 14:46:06 ID:zdibuGqT
いや、京都議定書に関しては、設定年次に問題があったのと、中国、インド等を入れなかったのは、
どう説明しようとEUのオナニーとアメリカ、日本いじめだね。
まず、あの設定年次ではEU諸国は省エネに関して全然対策を採っていなかったし、
日本やアメリカではかなり厳しい環境基準が設定されていた。
次に、議定書の目標とするべきは全地球の温暖化対策なのに全ての国家を対象としていない時点で、
更にそのかなりの割合を当時でも排出し、尚且つ数年後には世界最大の排出量となる、
中国を意図的に除外しているのは公平さを欠く。
結論から言えば、京都議定書では効果が無いとは言えないが温暖化は防げない。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 14:48:08 ID:maB5u7vb
>>91
たしか、朝日新聞。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 15:10:21 ID:ZzRy2F4Q
地政学的にいえば、親米でいくしかありませんな。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:07:53 ID:F85TTRpN
インド チャンドラ・ボース
「・・・大東亜戦争開始以来、歴史に較べるもののない日本軍の勝利
はアジアのインド人に感銘を与え、自由獲得の戦いに参加することを
可能にした。日本政府は単に自己防衛のために戦うだけでなく、
英米帝国主義のアジアからの撲滅を期し、さらにインドの完全な独立
を援助するものである。いまやインド国民軍は攻撃を開始し、日本軍
の協力を得て、両軍は肩を並べ、全アジア共同の敵であるアメリカ・
イギリスの連合国に対し、共同戦線を進めている。外国の侵略の軍隊
をインドから駆逐しない限り、インド民衆の自由はなく、アジアの
自由と安全もなく、英米帝国主義との戦争の終結もない。」

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 01:38:01 ID:yCI7B/vm
アメリカってやっぱりすごい!

・先住民ほとんど絶滅させて建国
・ハワイの王朝を転覆させ国を乗っ取り
・70年代までアパルトヘイトの国 学校、バス、レストランなど人種別 70年代って最近
・2次大戦中ドイツ系イタリア系はなにもされなかったのに日系人だけは強制収容所
・長崎、広島に原爆投下で非戦闘員数の十万人抹殺
・ベトナム戦争時米軍による市民の虐殺
・ねつ造された根拠をもとに石油利権確保のためにイラク攻撃
・アラモの砦でメキシコにウソをでっちあげ戦争吹っかけ、その始末にメキシコ領、収奪
・スペインがアメリカの船を爆破したとデマをでっち上げ、始まったアメリカスペイン戦争
・またそれにより収奪したフィリピンで原住民抹殺
・デマとでっち上げからはじまったベトナム戦争。
・太平洋戦争で日本人を「ねずみ駆除」などと罵倒し殺戮した。 「唯一良いジャップは死んだジャップ」と罵倒した。
・いわゆる「民主主義」「自由」「平等」「博愛」とは白人のみに適用されたもの。黒人、先住民等は度外視
(酷な言い方すればまず人間扱いされてなかった)
・先進国で唯一京都議定書に未だ署名していない。
・他国の大量破壊兵器を謳いもって自分の国内の凶器も取り締まれない有様
・そういえばパリ条約で、人種差別撤廃案に反対したのも、アメリカとイギリスだけだったっけ。
・約1%の富裕層が下位95%の貧民層に比例する資産を持っている不合理な国
・民主主義とは言えども、人種差別、宗教差別、貧富の差の拡大等それに反比例する要素のほうがはるかに多い。
まだまだあるよ。

ほんと最高、最高、絶好調・・・・


イエローモンキー死ね!


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 19:45:52 ID:zi0DQnFn
>>103
イエローモンキーとは黄色人種のことだぞ!!(w

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:22:41 ID:eSVsi1t4
米英豪ユダヤ国際金融から亜細亜を防衛しなければならない。

106 :コピペ1/2:2005/12/31(土) 16:41:27 ID:WN5BiBS2
朝日が日露戦争をマンセーした事をもって保守化したとか言ってる奴がいるが、
日本の思想対立の構造が分かってないな。
日本の対立構造は

親大陸派 (共同体主義、ランドパワー)=親アジア主義、親儒教、親社会主義、親官僚制(=中央集権)、
親全体主義、親人治主義、親合理(観念)論、親水戸学、親平田派国学、親朱子学

親英米派 (自由主義、シーパワー)=親国際主義、親資本主義、親封建制(=地方分権)、
親自由主義、親立憲主義、親法治主義、親経験論、親仏教、親国学(本居宣長)、親徂徠学

なんだよ。
親大陸派は天皇制を認めるかどうかで国家社会主義(親ドイツ)か共産主義(親ソ連)に分かれ、
親英米派は伝統の重視の度合いで保守主義と自由主義に分かれる。

今風の言葉で言えば、反米保守は親大陸派で、親米保守は昔ながらの親英米派なんだよ。
両者は戦後、反共産主義という一点で手を組んだ訳だが、元々は水と油。
共産主義が崩壊した90年代以降、元の親大陸派vs親英米派の構図に戻っただけの話。
戦前の革新官僚や軍部の中の国家社会主義者に儀装した共産主義者が沢山いたってのは
有名な話で、この両者は天皇の扱いを除いては対立点はないから、転向は簡単。
西部邁、小林よしのりも何度も転向してるでしょ。
でも、親大陸派は絶対に親英米派にはなれない。逆もしかり。根本の思想が違う。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:41:38 ID:HdJZT3VV
>>104
ほめ殺しだろ


108 :コピペ2/2:2005/12/31(土) 16:43:14 ID:WN5BiBS2
で、日露戦争の評価について言えば、「白人に対する被支配者有色人種の勝利」と言う点を
重視するのが 親大陸派の特徴で、英米日の文明国が専制的(=アジア的)なツァーリのロシア
に勝利したと言 う点を重視するのが親英米派の特徴。当時の人々はどう思っていたかと言うと、
圧倒的に後者 が多いだろね。当時の一般の日本人は文明の度合いを肌の色よりも重視した。

このように考えると、朝日が日露戦争を賛美したのは何の不思議も無い。国家社会主義と共産
主義 の間は容易に転向できる。そのうち、大東亜戦争の「白人支配からの解放」という面につい
て 賞賛する日も近いだろうね。そして孫文のアジア主義の訴えだが、中国は伝統的に日本と英
米との 離間を企てるのに熱心で、孫文は日英同盟にも強硬に反対していた。今の中国の日米
同盟反対と同じだな。
これに東洋の王道だなんて感動してる奴は馬鹿としか言いようが無い。




109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 16:46:37 ID:HdJZT3VV
とにかく朝日は捏造新聞で売国奴というのはわかる。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:10:50 ID:L9UgtkCz
中国に組みするのは一番愚かだろ。
韓国もほっといて問題ない。
北朝鮮と共にこの3つとは手を切ったほうが得策。

日本は、アメリカ、台湾、東南アジア、オーストラリア、インド、EU、モンゴル
中東あたりと緊密にすれば問題ないかと。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:12:04 ID:L9UgtkCz
あと、トルコ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:15:22 ID:z8V0FoNQ
シネ在日朝鮮人!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:25:24 ID:eSVsi1t4
親英米派 (自由主義、シーパワー)=親ユダヤ、シオニスト
ハートランド理論は旧約聖書のユダヤ理論

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 17:56:19 ID:F0k0S6fU
ここも中国の工作員が増えたなw


115 :民族間憎悪を煽って大儲けする軍拡神社>少子化:2005/12/31(土) 18:00:23 ID:x+z3v9DM
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
自分が産んだ可愛い子を、日の丸を打ち振ってアジア侵略人殺しに送り出した
靖国の母とか銃後の母と呼ばれた恥知らずが60数年前の日本にいたのです。
実母に日の丸を振って侵略殺人を鼓舞され送り出される未だ世間さえ知らない子供の心情を思うと
平成の今でさえ怒りがこみ上げてきます。
信じられないことに母親は人殺し侵略強盗息子が被害者に反撃されて死ぬと恩給といって金まで受け取っていた。
その残酷さに較べれば2005年の子供虐待など未だカワイイもんです。
日本皇軍侵略強盗息子に家族や幼子を殺されたアジアの貧しい人達の怒りが
たった60数年で消えるとはとても思えません。
あなたは家族を目の前で殺されて、60年くらいで忘れる事が出来ますか?
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto39.htm
「靖国の母っていうのは、息子を戦死させた母親でしょう。
その母親たちが戦争反対運動をしたのかと思ったら、してないんですね。
息子を殺されて、戦争反対を叫ばない母親たちがいたんですねェ。
不気味な言葉ですね、靖国の母って」〔『無名人名語録』永六輔1987〕
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 19:02:57 ID:FanoBxpl

コピペにレスもなんだが、
そういう事を書いてると反日諸国に対する日本国民の怒りに油を注ぐ結果を招くだけだよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 19:46:13 ID:CuLyNylJ
>>109
戦前 大東亜戦争万歳!鬼畜米英の手から東亜を解放しよう!
戦後 日米安保条約反対!米国は日本を戦争に引きずり込もうとしている!
ってことでしょ。反米で必ず右翼か左翼の両極にいるということが
一貫しているというだけ。「進歩的」知識人はカッコイイ観念論が好きだから
大陸に惹かれるけど、庶民は実際的な経験論を取る。これは日本でもイギリスでもまったく同じ。
戦後も「進歩的」知識人の世界では共産主義が主流だったけど、庶民は自民支持だった。
イギリスの「進歩的」知識人も一時期マルクスやヘーゲルが全盛だったこともある。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 21:08:07 ID:8RcWnX3H
悪いに決まってんだろ

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/02(月) 05:39:04 ID:NPNIPv/V
>>118
歴史的に見れば全てが日本に悪い影響を及ぼしたとは言えない。
明治維新で当初反幕府の中枢を占めていたのは水戸学や平田派国学の
影響を受けていた志士たちだった。
尊皇攘夷の旗の元に彼らはバラバラの地方分権だった幕藩体制を
東京を中心とした中央政府の下に統一した。(中央集権化)
結果として明治時代の日本は欧米列強の脅威から身を守ることができた。
だから、現段階では日本は親英米でいくのがベストだけど、
日本が200以上の藩に分裂していた当時では大陸派が活躍できた。
善悪二元論で語れないし、時と場合によって日本が適切な選択を
すれば、それが日本にとって良いわけでしょ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 00:54:11 ID:1ue3Ba43
親米保守・ウヨはとっとと氏ね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 07:19:55 ID:MBfvw+m1
反米と言っても色々ある
・共産主義者
・親特亜利権の売国主義者
・コーカソイド嫌いの人種差別主義者
・西洋文化嫌いのアジア文化シンパ
・反米反中の国粋主義・孤立主義者
・WW2の恨みを引きずる怨念主義者
反米=大陸派と一概には言えない


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 09:19:41 ID:Fhl1tSiG
とにかく糞在日朝鮮人が祖国へ帰れよ。だれも止めないからさ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 23:05:14 ID:MBfvw+m1
反米保守=悪とは言えない。悪いのは親韓保守だ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 15:53:30 ID:LadVfkc4
反米保守=絶対善
親米左翼=絶対悪

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/17(金) 16:41:01 ID:cExIxT0s

悪くない、というのは
俺も杉田が嫌いで中村とは仲が良いんだし。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 17:54:34 ID:scy5xlo8
↑意味不明

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/29(水) 18:10:02 ID:Fe7RNCwn
惚れ込むのがそもそもおかしいんじゃない?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 22:03:51 ID:hTdOVBqd
親中ってちょっと理解できない
あのクソみたいな政府と痰吐き民族のどこがいいの

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 00:34:46 ID:ezCWqxWh
反米・反ユダヤ・
反日などを今まで
ハーフって意味で
、使っちゃって
ました。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/07(金) 16:05:06 ID:TS7h1gHV
>>128
同じアジア民族ということだけで、シンパシーを抱いてるクソ野郎
どもが多いんだよなあ。
日本とは、全然民族性も違ってるのに。
向こうは、日本及び日本人を完全に目の敵にしてるのに。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 20:23:48 ID:upoJF8ua
そもそも、世界の他の国の連中と比べて日本人は「親○○」「反○○」に傾きすぎだろ。
慕ったり嫌ったりするほど、お前ら連中の何を知っているんだと(ry

他国はさ、外国とそれこそ陸続きでバンバン外人が買い物とか仕事にくるから
実体験の知識も多く、そのうえで好きだの嫌いだの言ってる。
それにひきかえ、日本には観光客も少ないしビジネスマンの姿も少ない。情報はと
言えば、偏向報道の多いマスゴミの情報だけ。良くこれで国際情勢に興味が持てるよ。

一番正常な姿は「国際情勢に対してノンポリ」、これだよ。自分のキャラ作りの為に
国際情勢語る奴が多すぎる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 12:32:55 ID:ZqO557Jy
そういえば今日の夕方16時から、NHK総合で
「その時歴史が動いた」が白洲次郎氏を取り上げた回の再放送があるよ。

「戦争に負けたのであって、奴隷になった のではない」とGHQにたてついた人物です。

005年09月08日(木) 生涯、紳士であり続けた日本人
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=45126&pg=20050908
このダンディな男性をご存知でしょうか。
彼の名は、白洲次郎(しらすじろう)。

その時歴史が動いた  マッカーサーを叱った男
〜白洲次郎・戦後復興への挑戦〜
平成18年4月5日(水)22:00〜22:43 総合
<再放送>@本放送の翌週<火>曜 16:05〜16:48 総合 全国
●その時…昭和24(1949)年5月25日
●出来事…白洲次郎の尽力で通商産業省が誕生

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 16:36:12 ID:F4yuaX+9
>>131
別にええやんけ。
そういうお前は、どうせ朝鮮人なんだろ? 

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 10:28:30 ID:pMws0r2W
遠い親戚より近所の他人(頼りになるのは)****:小泉は何もわかっていないバカョ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 10:50:47 ID:MXGRjOai
中共、ヒステリック韓国は絶対嫌だ。つかず離れずの関係でうまくやってほしい

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/09(火) 11:00:58 ID:NNXH2wCw
近くのバカより遠くの友人が頼りになる事がハッキリしたよ
国内に巣食う近くのバカを追い出そうぜ!

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/10(水) 14:07:26 ID:XW9bSrHY
↑朝鮮人と韓国人と中国人のことか? 在日の。

138 :中国人と商売をしていて思う:2006/05/10(水) 14:56:00 ID:BeWzVyvA
反日教育をしている国とは真の友好関係はあり得ない。

利用しようとする悪意を簡単には取り除けない。

反日教育は永遠に友好関係を築かないという意思表示だと。

中国では「韜晦」(とうかい 論語)を標語に真の実力を付ける事に邁進しています。今は本当の脅威はひた隠しに隠している。
中国はあれでも日本から技術を移転してもらうために「耐え難きを耐え」ているのだと考えるべきです。
中国人はビジネス上では皆非常に良い人です。 ビジネスの為、日本人に利用価値があるからに他ならない。

それに気が付かないお人好しの日本人がいくらなんでも多すぎる。

反日教育を続ける限り、中国の力を削ぐ方法を考える以外に日本のとるべき道はない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 14:58:46 ID:KFGAHhn3
>近所の他人
騒音おばさんとか毒カレーおばさんとか‥‥。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 11:25:42 ID:hJsNWmIi
>>136 創価カルトか?

141 :集団安全保障概念の変質:2007/01/11(木) 17:49:22 ID:UAUut30f
@普遍的加盟(どの国も排除されない)の常設機構
A不戦の義務
B共同制裁の義務
主権の本質である交戦権を制約している。→安全保障概念の画期的転換

国際連盟の挫折→国際連合に引継ぎ
→国際連合が次第に米ソの冷戦対立に巻き込まれる。
→国連軍として編成された朝鮮戦争への派兵が
事実上アメリカ主導の集団的軍事行動となつた。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 18:57:09 ID:Ya+LXaxz
>>1341その近くがおかしいから遠に頼らざるを得ない現実がある。
>>140マスコミ使って工作が始まってるようですね。でも、もう・・。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 18:49:52 ID:xH4cO6JV
関連スレ
反米の皆さんへ
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1083245765/


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:15:14 ID:Ag4jpfEC
アメリカはほんの数十年前に核を2発も落とした国だ
信頼に値する国じゃない
人種、民族、文化的にはるかに近い中国の方がマシだ

これが日本人の本音

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:21:13 ID:safGz5GM
日本が他国の侵略を一度も受けたことがないというのは大嘘
何度も侵略されてるのに、それを自ら受け入れたことにしてプライドを保っているのが日本人

・・・だと、誰かが言ってました。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 02:28:01 ID:eliuyKOZ
本当であれば亜細亜と手を取り合うべきだったが、事実アメリカや西洋と
仲良くしたことで、日本がここまで発展したのも事実。
もし大東亜共栄圏が今日まで発展していたなら、日本や世界がどうなっていたのか
も気になるところだが

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 07:51:21 ID:B1/OUS9w
戦後の日本にアメリカはどれぐらいのことをしてくれたの?。
やはり先進国になれたのはアメリカのおかげなの?。
ちなみに韓国と言うお荷物をわざと作ったのはアメリカだけど。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 08:44:54 ID:MlYnkPr8

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168874697/l50

【新潟】10年前の約4倍 定住めざす韓国・朝鮮籍の人「将来、両親を呼び寄せる」「軍隊はきついと聞くから、帰りたいと思わない」[1/15]



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 14:17:09 ID:99DpVZ2I
>>147
わざわざ背負っていたものを
分離してくれただけでも有難いと思わなきゃ・・・

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 16:13:55 ID:3rDXodDP
アジア主義のもとしかし特ア人の程度・質に落胆し、
結局親アは諦めて、日本の存亡をも掛けて帝国主義的に
征ア的手法でもって大東亜共栄圏の実現へ進んだのが先の大東亜戦争でしょ。
親アはむかしも今もからっきし現実味が無い。
特ア人は約束というものが守れないんだもの。これはもう致命的欠陥だろ。
どっちにつくべかという時点で犬外交的発想なわけで。
犬やってるうちはより使える飼い主のほうについたほうが良い。

151 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/01/16(火) 18:50:46 ID:rBvYsjkV
中国人は金以外では団結しない、支那人どうしでも信用はしないし騙しあう
中国人は貧しい人をたすけようとしない、道に孤児があふれても臓器売買して
やろうか?女の子は売り飛ばしてやろうとしか考えない。
中国人は国がどうなろうと関係ない、国がなくなっても移民すればいいと考えている
中国人は日本人の支配下になろうとアメリカの支配下になろうと商売さえ
やっていければ良いという感性の持ち主である。
よって共産党いっとう独裁は破綻しても金持中国人は海外に逃げればいいと
考えている。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:00:08 ID:433nNndG
まあ、そんなに反中を煽らんでも
中国人の方が親近感あるし、
アメリカから中国にシフトするのは、このところの既定路線でしょ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 21:47:37 ID:99DpVZ2I
>>152
あんた少数派だから・・・

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 22:57:24 ID:mDGwTXGP
アホか。産業革命も未だに起きていない中国が発展するわけないだろ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 23:42:01 ID:NPJGhSZa
ただね、川上産業の軍需産業をそれなりに育成しているからね。長期的に見ると
侮れん部分はある。それに、あの、スパイ技術。日本は防諜法が必要だろ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:09:27 ID:8bjusr3A
中国もアメリカもムカつくけど一応アメリカは民主国家だから、一応世界一強いから。
従っておくメリットはある。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 01:17:20 ID:W2ke4BuC
中国が崩壊・分裂するのは目に見えてる。まぁ、その中の親日地域だけと付き合うのは大賛成だけど、それでもアメリカとの関係は良好のままであるべき。
もちろん、アメリカべっとりでもダメだけど。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:33:27 ID:nGcAt608
あのねえ、少数派の親米の人に聞くけどさあ

意図的か、機に乗じてるのか、アメが北の核を使って日本からカネを巻き上げてる現状にどう対応するわけ?


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:53:19 ID:GgIBxU/e
「南京事件」70年、米でドキュメンタリー映画初公開
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070116id26.htm

 【ロサンゼルス=古沢由紀子】旧日本軍による1937年12月の南京事件をテ
ーマにした米国のドキュメンタリー映画「南京」が完成し、ユタ州で18日開幕す
るサンダンス映画祭で初公開される。今年70年を迎える南京事件は、国際的な関
心を呼ぶことが予想され、中国や米国で関連映画の計画が相次いでいる。「南京」
はその先陣を切る作品として注目されている。(中略)

 今年計画されている南京事件を題材にした映画は、ほかに中国の陸川監督の「南
京!南京!」や、アクション映画で定評のある香港のスタンリー・トン監督の「日
記」、「レイプ・オブ・ナンキン」を下敷きにした米英中合作など、少なくとも4
本ある。米メディアでは「日中関係を緊張させる要因になるのでは」との見方も出
ている。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 02:54:20 ID:GgIBxU/e
参考:
「ドクトル・ジバゴ」出版は英米情報機関の工作
http://www.sankei.co.jp/kokusai/world/070115/wld070115003.htm


161 :ZERO LANROD:2007/01/17(水) 10:08:58 ID:ozyxtlV/
彼らの*
       考え方  を
変えるには         革命しか
       ないよね、/*

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 20:21:04 ID:hfAhCJ5b
>>150
当時の東南アジアは植民地だった。当時と今は違うんだよ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 21:41:15 ID:O6vQylAa
親米親亜(特亜を除く)

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 05:09:30 ID:/aM3cmh5
>>150
約束を守れないのは特アだけだと思ってるのか

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 05:10:36 ID:/aM3cmh5
てか、>>1は「親○○」とかに拘ってる時点でダメだろ
せめて「知○○」にしなよ、売国奴かっつうの

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 07:16:57 ID:+w49O1Kl
自分の国の情報だけは特亜と違うと錯覚しているところがすごい(笑)。
日本のメディアほど偏ってるものはないよ。北ですらかなわない。白人様にとってみればありがたい限りだが
北の崩壊?ないない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 17:46:56 ID:/aM3cmh5
>>166
お前、海外のニュースみたことないだろ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 18:24:44 ID:nvnI5Irv
とりあえず日本のメディアが偏ってるってところだけは同意しとく。
使えないにも程があるぜ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:32:22 ID:w5S5on0B
問題はそれが反日的で特アに日本を侵略される危険を孕むことだなwwwwww

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 20:36:05 ID:HVWpRIAO


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 02:46:51 ID:v/R0bdDF
>>167
特亜、この中に日本も入りそうな件。
2ちゃん見てると民度はたいして変わらん!。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:49:32 ID:+Md9cVuL
>>171
在日朝鮮人乙w

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 08:07:03 ID:3HzEmt2k
>>1
そう思うよ

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 13:16:20 ID:1t69m/9H
親中と親亜の区別もできないアホには説明する気力も失せる。
国際情勢なんて語るなよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 11:26:25 ID:xbhlxus3
というか中国人の多くは自分たちの事をアジア人だと思ってない

とかいう調査結果がどっかにあった気がする

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)