2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【軍事】日本は大日本帝国に戻るか?【憲改】

1 :   :04/01/29 01:50 ID:VUaudD9r
どお?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 02:25 ID:hw3l2aXI
植民地のない帝国・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 03:00 ID:uXZe7UZZ
アリエナイー  アリエナイー

    (´∀`/    (´∀\ミ
   </  /      <\ \
   / ̄>        < ̄\

   (ノ∀`)´ タハーッ
    \  ゝ
      > ̄>

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 03:01 ID:uXZe7UZZ
てか先進国の中で一番帝国主義からほど遠いんですが。
その国が自衛の為の軍隊を認めただけで軍国化すると思うかね?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 06:17 ID:5ro0LOgJ
戻れるわけないだろう。
アメリカに頭抑えられているのに。
それとも真珠湾攻撃やる覚悟あるのか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 09:29 ID:946Wp7UP
今でも日本は天皇=Emperorの君臨している国だから
本来の意味でのEmpire=帝国ですよ。しかも今の世界では唯一の。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 09:33 ID:GVX8xpfN
そうだとしても残念ながら戦前のような
帝國には戻れない。アメリカに勝たないといけない。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 09:58 ID:QAWXIcMy
仮にアメリカに勝ったとしても、
俺らの生活が悪くなるのは、間違いない。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 14:20 ID:7JuS8a8c

帝国主義という言葉に惑わされがちだが、
日本の国体を考えれば、自然に日本は帝国であるという結論に至る。

エンペラーがいる世界唯一の帝国だろ。
イギリスや、タイや、ベルギーや、オランダや、スウェーデンなんかはどう頑張ったって王国。

エンペラーはもはや日本にしか居ない。

隣の国に「将軍」がいるけどな。w


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 14:53 ID:My7i5ysG
とにかく自衛隊が日本の正規軍となることは確実
北朝鮮の脅威に備えてICBMを配備しよう
早くスパイ衛星打ち上げろ、失敗から学ぶんだ
アメリカの固い繭の中にいられるうちに、
体を硬い殻で覆わなくては

帝国の定義がどうとかのたまわっているヒマはない

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 16:56 ID:8ROONXWa
正確には天皇国な気がする。英訳の問題だがね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 17:27 ID:iDAao/qs
不幸のレス】

このレスを見た人間は七日以内に死にます。

※あなたに訪れる死を回避する方法が一つだけあります。
それはこのコピペを一時間以内に7つ、別のスレに貼り付ける事です

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 20:09 ID:OtC60joS
資源も無く食料すら自給できない。金があるって言っても全部ドル、
アメリカが「日本?何それ?」って言ったら一気にあぼーん。
一応国家とみなされていますが、アメリカの傀儡国家であることは
明白です。日本が帝国にもどるなんて笑い話にもならない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 20:27 ID:sscy0w4E
傀儡・・・
どこで習ったの?
小学校の赤旗持った先生にでも教わったか?

15 :14へ:04/01/29 20:32 ID:lov+qIYY
かいらい くわい― 0 【▼傀▼儡】

(1)陰にいる人物に思いどおりに操られ、利用されている者。
(2)操り人形。くぐつ。


三省堂提供「大辞林 第二版」より


判らんかったら辞書ぐらい引きましょうね
己の知能の低さを棚に上げて人に食って掛かるのは止めましょうね


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 20:35 ID:sscy0w4E
何言ってんの?
意味の話なんてしてないんだが。
文脈読めないのか・・・

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 21:19 ID:fcSGFeeP
王とは一族、民族の長であり、皇帝とは他の王国を支配する人。
家の歴史的継続がない成り上がり者は皇帝になっても王にはなれない。
ナポレオンはフランス皇帝にはなれたが国王にはなれなかった。
子供は二代目なので国王になれた。
日本の皇室が皇帝だったのは朝鮮や支那を支配してた時代だけで、
実質的には国王、王室です。
そんな意味の文を渡部昇一著でみました。

18 :がむ:04/01/29 21:34 ID:fcSGFeeP
改憲して自衛隊の私生児待遇を法制面、国民感情面を改めたいです。
有事に超法規で対処したらキッチリ文民統制できるのかどうか。
明治憲法の統帥権干犯のような制度上の問題が発生しそうで不安です。
戦時下では平時に比べ政治より軍事優先になります。
イニシアチブと責任の所在をどの組織の誰に置くのか今のうちに決めないと。
それと自衛隊は名実ともに軍隊にして軍人には警察と同程度の感謝の意識を持ちませう。


19 ::04/01/30 01:24 ID:/4SgtV9M
ついに日本が動き出す
『 鶴が tool の roots が true ! 』
〓「鶴は千年、亀は万年」の事実検証!〓
−− 偶然なのか?必然なのか?ツルと発音する多くの言葉 −−
 ・鶴 :民話「鶴の恩返し」の中では鶴が機で衣を織っています。
     (自分の羽を糸にして?)
 ・蔓 :バラなどの植物のツル。
     (細長くしなやかでもひたすらに天に向かって伸びている)
 ・釣る:魚釣りやクレーンのように釣り上げるのツル。
  吊る (上から下のものを高く吊り上げて引き寄せる)
 ・弦 :弓やきゅうすやバケツや弦楽器のツル。または弦楽器。
     (張り合いながらも堅く手を結び新たな力を生み出している様子)      
−−「鶴、蔓、釣る・吊る、弦」の奇妙な共通点 −−
 ・不思議なことにすべてのツルは細長い「線」に関係がありました。
−− 文明の繁栄に関する「線」と「道具」の関係 −−
 ・糸(線)を織り込んで布や衣を発明。 
 ・刃(線)を持った石に細長い柄(線)を付け足して斧を発明。
 ・細長く線状に伸ばした粘土をトグロのように巻き上げて土器を発明。
 ・「道具」の必要性、そして発明・使用・改良は文明の繁栄に不可欠。
  (経済成長の原点。景気回復の鍵?)
−− その他の言語的な偶然とその他 −−
 ・千歳飴:成長を願う七五三の「千」歳飴は細長い線をかたどっている?
 ・長く続く「道」という字を含んだ「道具(前項参照)」のことを英語で「ツール」と言う。
 ・神秘的な響きを醸し出す「真実」という言葉も英語で「ツルー」と言う。
 ・「ツル」→「ルーツ:歴史を遡ることで知り得る物事の原点」
   <遡るからって逆さにするなんて・・・(^○^)
−− 実社会での証明 −−
 ・宇宙物理学界?で「超ひも理論」登場!
 (超ひも理論:世界が「ひも・線」によって形作られて来たという学説)

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 21:42 ID:AuINMi4O
DAITOUATEIKOKU

21 :右派中道君(純血愛国善良日本人=一等国民):04/05/22 23:14 ID:IQLwNgaI
帝国主義やるなら国号は「 大 日 本 」がいい。
語尾に「〜帝国」と付けるのはいらない。

22 :右派中道君(純血愛国善良日本人=一等国民):04/05/22 23:21 ID:IQLwNgaI
今度帝国主義やるのなら二度と他国を併合するのは辞めようね。
統治するだけで充分。日本語広めようだなんてもってのほか。

23 :支那畜:04/05/22 23:27 ID:r+aZQOB4
拉致家族の記者会見でブルドックみたいな顔したたれ目のおばさんが
小泉を一国の「元首」とかいったじゃん。
元首は天皇だっつーの。
あのババアマジむかついた。あのおばさん左翼?国賊は
         死      ね 
>>21
元首は天皇なんだから「帝国」をつけるべきじゃないかな。

24 :支那畜:04/05/22 23:30 ID:r+aZQOB4
「大日本帝国」のほうがかっこいい!
「日本国」とかいってしょぼくて天皇をないがしろにした名前はマジやめてほしい

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 23:33 ID:cMegWkx7
平和憲法なんてやってるから拉致されても力ずくで取り戻せず、テロリストの親玉に頭下げて
お金払って返してもらうしかないのだ。

軍隊ぐらい持つべきだ。普通の国に成ろう。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/22 23:38 ID:mFSkpxbC
>>1
拉致被害者の言うことは詰まるところ。

北  朝  鮮  と  そ  の  援  助  国  中  国  を  戦  略  核  で  脅  す  し  か  な  い  。

日本国は一刻も早く核武装に踏み切るべき。(戦時外交をするべき)

小笠原の海底で核実験するべき。

JAXAのロケットを改造し、ICBM、SLBMを速やかに開発するべき。

核弾頭SLBM搭載原潜を建造し、常に日本近海に配備するべき。


だと言うことだ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:09 ID:SGtgRUqL
>>26
それはあまりに飛躍、拡大解釈しすぎ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:21 ID:m1xAc3cn
>>27
拡大解釈でも何でもない。
これが現実だ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 00:47 ID:93AEC0k8
核弾頭じゃなくて007のゴールデンアイみたいなの作れないかね?
中国と朝鮮半島の上空に常に配置しといてさ。
事が起きたらボーンて、電子機器が全部脂肪って奴。

30 :新生江戸幕府二代将軍:04/05/23 01:49 ID:cOFOSxKn
初カキコです。
とりあえず、徴兵令復活と、軍備強化を行って、北あたりをとりあえず潰すってところらへんから
やるといいんじゃないですかね、それにはまず北への威嚇の意味をこめて、テポドンを超える遠距
離ミサイルを作るべきですね。しかも、ステルス的な機能も取り込んだものを、


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 01:53 ID:jN6ge7Wm
みなさ〜ん、正確に帝国主義を理解してますか〜?

32 :新生江戸幕府二代将軍:04/05/23 01:57 ID:cOFOSxKn
帝国主義>市場と資源を求めて、他国を侵略し、植民地化すること。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 22:29 ID:AfjtS6o4
周りに軍国主義国家が存在しすぎている。
ある程度強い軍事力は必要だろう。
侵略してくる国を滅ぼせるぐらいの。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:36:40 ID:nw2SPVk/
大日本帝国と大日本皇国のどちらが良いと思う?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 01:52:51 ID:XAavME9v
大日本民国

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 02:02:14 ID:2sEjhbb0
アジア主義に染まった大日本帝国は、
滅んだ方が良かったかもしれない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 02:13:35 ID:6ZAgiOPL
皇国カコイイ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 03:06:39 ID:4l8/mJrx
日本人民民主主義共和国は?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 04:32:55 ID:va6y/6Bq
世界や時代ってのは関係ないのか?
日本人はちょんまげに戻るか?って言ってるようなもんだろ

40 :尊王攘夷:04/09/27 07:18:57 ID:UNlmi3RN
>>34

前と同じにするのも嫌だしなぁ。
帝国より皇国の方が好きだから僕は「大日本皇国」の方が良い。

41 :尊王攘夷:04/09/27 07:19:54 ID:UNlmi3RN
帝国は支那風の感じがするが、
皇国だと日本的で良いと思う。

大日本皇国万歳。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 07:41:50 ID:3bXugvgv
『大』とか入れるの止めようよ
隣にある国みたいだから

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 07:46:02 ID:IV/JFZDm
うん、日本皇国が日本らしくて良いと思う。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 08:11:42 ID:jKrblzKB
>>17
あんたの理解は間違っているよ。皇帝というのは一つの文化圏の
長の名称。欧州カソリック文化圏の長が西ローマ皇帝(中世は
神聖ローマ皇帝)、ギリシャ正教文化圏の長が東ローマ皇帝
(ロシアのツアーリはこれを受け継いだ者)、イスラム文化圏は
カリフ、インド文花圏はムガール皇帝(イギリス王はこの地位を
引き継ぎ、皇帝を名乗る)、支那文化圏が支那皇帝、そして日本
文化圏が天皇だ。だから幕末から欧米人は日本の長のことを皇帝
と呼んでいるよ。天皇と将軍の二人の長がいることが判明した時
にどちらを皇帝と呼ぶかでもめていたりするからね。

だから今の世界で残った唯一の皇帝が天皇陛下(イギリス王
はインド皇帝の座を失ったのでもはや皇帝ではない)。だから
日本は唯一の帝国だというのはまぎれもない事実だよ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 08:15:14 ID:jKrblzKB
>>36
そだね。新生の日本皇国はアジア(特に東アジア大陸)から距離を
おいた海洋国家として繁栄を図りたいね。だから海空軍の充実は
必須だね。

46 :もともとスモーキー浦島太郎:04/09/27 08:22:01 ID:PDK1t58e
それぐらいの意図をなんでさっさと右翼は持ってなかったんだ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 09:02:11 ID:7eAdhE7x
>>30
徴兵制はいらん。多少訓練したところでどうこうなるもんだじゃないし。
今は何年も訓練した軍人♀>徴兵♂なのが実際。
それに、今の最新技術を使いこなすまで何年かかることやら。
しかも、すぐに更新されるし。
専門家に任せておくのが吉。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 09:27:33 ID:jKrblzKB
>>47
同意。特に日本は海洋国家として海空軍を中心にしていく
わけだから訓練された専門軍人こそが必要なのであり、
大量の素人は不必要。

ただ、大学で軍事学くらいは必須科目にする必要はあるだろ。
こんな危険な地域で生き延びていくのに、国民が軍事に無知
では話にならんからな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 09:29:56 ID:PDK1t58e
運営管理項目は残ってるよ、流行してないだけさ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/27 23:26:38 ID:gXeK0hWW
韓 国を日本の友好国だと思っているやつ多すぎね?
最近ドラマの影響で韓 国が話題になっているが、
当の韓 国では日本をどう思っているか知ってるのかな?
日 韓 友 好を叫ぶのもいいが、まず相手の国をよく知ろう。


キーワード【韓 国】で検索したアンケート(意識調査)一覧
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%8A%D8%8D%91

あなたは韓流ブームを身近に感じますか?
http://www4.vc-net.ne.jp/~internet/cgi-bin/nanian2/list.cgi?search=%83%80%82%C1

日本って韓 国にバカにされてますよ?
http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1088472692/l50

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 01:34:17 ID:aPyP0U49
徴兵は効率のためにあるのではない。若者の教育のためだ。

成人前に男子は1年自衛隊研修を必須にし
旧帝国陸海軍並の訓練を導入すれば教育問題も一挙に解決する。

荒れる成人式を持ち出せば世論を得るのもそう難しくない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 01:44:38 ID:SzleWsD4
>>51
成人式の来賓、特に祝辞に、将校や佐官クラスの軍人を招待するのはどうだ?
荒れた馬鹿が居たら、舞台上で直接的に幼年期最後の鉄拳をお見舞いしる!!!

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 01:44:44 ID:2W9hcVxI
大体戦前の明治憲法は、軍事と政治の二本立の並列で国を運営していたんだな
今の憲法とは大違い。それがわかっていなければならない。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 02:02:32 ID:5YdxnGL+
荒れる成人式が最初にあった地元のものですが、あそこの右翼団体の
教育がアレなのだと私は認識しています。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 03:03:18 ID:J44x8Oem
今の日本人は大日本帝国の名前に相応しくない軟弱すぎるニッポンジンだよニッポンジン

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 03:26:26 ID:X5n7FwVQ
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_7.HTM

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/28 10:01:55 ID:NpsBBge7
成人式なんかなくして入隊式&入団式にすりゃいいんだよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/30 01:22:50 ID:PWGKPLbA
しかし、 大日本帝国 時代 は本当に良かったよな・・・・・
売国政治家なんか、右翼団体に瞬殺されるんだからなwww
あの時代に戻れば、今の日本はマジで良くなると思うねw
田中真紀子だの、橋本派だの、裏金で丸儲けしとるような売国奴はとっとと死ね!

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/01 23:35:33 ID:Ga7XkiAZ
一番の売国奴は小泉だろ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/08 17:04:22 ID:t5bnreWJ
ていうか、なんなのこのスレ?
今の日本が帝国なわけないじゃん
だって天皇は元首じゃないんだよ。「日本国及び日本国民統合の象徴」にすぎないんだよ。

憲法をしっかり理解しようね。


あ、あとGHQに押し付けられた憲法だからry とかいうのはやめようね。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/11 17:19:00 ID:G4ZsOBHF
天皇は日本の元首だよ。
元首なんて概念は外交儀礼上必要なものだし国内的に論争してようとさほど関係ない。
世界が自国一国だけなら元首が誰かなんてことに拘る意味はない。元首とは国際的な理念。
そして日本は自国の元首を天皇であると世界に宣言しているし世界もそう扱っている。

帝国かどうかは知らん。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 15:27:38 ID:kNYrabff
こう‐てい〔クワウ‐〕【皇帝】

《「皇」は美しく大であること、「帝」は徳が天に合するの意》

1 天子または国王の尊称。秦の始皇帝が初めて称した。

2 君主国で、君主の称号。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 16:15:01 ID:B4IogBaO
>>58
日本を北朝鮮のような自由の無い国にしようとする連中が
巣食うスレのようですねw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 17:15:49 ID:B4IogBaO
しかし、>>58のような人間に限って、
北朝鮮や中国に対し批判的なんだよな(w
>>58のような人間にとって、
政治的な自由など存在しない北朝鮮や中国はまさに

「地上の楽園」

だと思うけどねぇww


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 18:08:05 ID:er7KvSf3
>>58
改憲派はなんてのは、程度の差こそあれ
みんな本音はこんな感じかもな(笑)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 20:37:17 ID:RHjzxS9x
何の為に軍事大国になるんだ?
過度の軍拡は庶民の生活を圧迫するだけだぞ。
増税になるのは何ら可笑しくはない事だ。
そん時になって増税反対とか叫ぶんじゃないぞ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 20:50:33 ID:awOVrN/u
老人大国になって衰弱していくのは間違いないだろう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 21:37:42 ID:zVQGrBPt
日本にいれば、国際競争力のある製造業の奴らの稼ぎを
自民党が分捕って、ふるまってくれる社会主義の恩恵にあずかれる。

 実際、日本がすごいっていっても、本当にすごいのは2割もいねえべ?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 21:41:07 ID:bFtyrAFq
>>58
そうなるといいね・・・
マジで売国政治家なんか要らないから右翼に瞬殺されればいい。
収容所にでもぶち込んで強制労働でもさせてやれ。
理由?むかつくからだよ。
別にそんだけ。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:22:45 ID:Jxozask8
大日本帝国時代は売国奴=へぼ軍人。
東北で娘を売るほど困窮しても、しょぼい軍艦作ったり、大陸にのめりこんだり
する。頭悪すぎ。米英怒らせて、石油止められそうになったら逆切れして
殴りかかったはいいものの、逆に殴り返されて原爆まで一発お見舞いされました。

勝ち目がなきゃさっさと降伏すればいいものを、国体が守られなきゃイヤーン
とかいって延々戦いつづける。軍部にとっては、”国体”に国民は含まれてなかった
からである。それに降伏しようもんなら、高級軍人たちは特権階級からおろされちゃう。
国民が何万人死のうが生きようが、そんなの支配階級にある僕ちゃんたちには
関係ないもーーーんとばかりに無謀な作戦で人命を浪費しつづける。
作戦立てた高級軍人のみなさんはどうしてたかというと、芸者呼んで毎日飲めや
歌えのどんちゃん騒ぎ。


71 :70:04/12/23 22:23:45 ID:Jxozask8
そこがアメリカとは違った。アメリカは民主主義だから国民の命を粗末に扱うと
次の選挙で落とされる。作戦で大量の人命を失ったとき、軍人がドンちゃん騒ぎ
やってましたとか言おうもんなら、責任をとらされる。そういうシステムが
きちんとできていた。勿論完璧ではないが同時代の日本に比べるとはるかにマシである。
バカや使えない人間は好き勝手できないような仕組みがそれなりに出来ていた。

一方日本では何人死んでも誰も責任をとらない。

今の北朝鮮と同じである。北朝鮮で国民が餓死しても金正日は気にしないし、どうでもいい。
取り巻きの連中も軍人も国民が死んでもどうでもいい。なぜなら自分の去就を決めるのは
ジョンイルであって国民ではないからだ。どんな凶作で食物が不足しても自分達は絶対
に餓えないし、贅沢できなくなることもないと知っているからだ。
人類の歴史の中で支配階級まで餓死したり贅沢できなくなったような凶作は記録にない。

当時の日本の軍人も官僚もまさにそれである。東北で餓えても、兵隊が何人死んでも
自分達には全く害が及ばないから好きなようにできる。これを悪党といわずして
なんと言えばいいのだろうか?大日本帝国は悪党によって牛耳られていたのである。

72 :70:04/12/23 22:31:57 ID:Jxozask8
極東や国際情勢板には大日本帝国をむやみに持ち上げるアホが多い。アホなだけなら
いいのだが、それに想像力の欠如まで伴うと最悪である。

大日本帝国の時代に生まれたら自分が前出の悪党の仲間入りができただろうか?
しょぼい農村に生まれ、へぼい理由ではじめた太平洋戦争に徴兵され、おんぼろ舟に
乗せられ南方に向かう途中魚雷でアボーンという可能性は考えられないのだろうか?
あるいは運良くついても、補給も碌にないような島で人肉喰らうはめにはるとも
考えられないのだろうか?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:41:40 ID:NaiBWwk7
どうでもいいけど 日本は大日本帝国時代も民主国家でしたが何か。
普通選挙は行われてるわ 衆議院はあるわの ばりばりの民主国家ですが

74 :70:04/12/23 22:41:42 ID:Jxozask8
日本人の責任をとらない習性は現在まできっちり続いている。
乱脈融資の責任をとらない銀行、天下りを恥じぬ官僚、会社の金を使い込ん
でも居座りつづける役員。

一体これはなんだろうか、どうやら日本人のDNAには”無責任”が刻まれて
いるようだ。このような国民はあまり、大きなことをしない方がいいように
思われる。大日本帝国などは日本人にとってはあまりに大きすぎる荷物だ。
アメに負けてくれて良かったとつくづく思う。

まあようするに俺が何を言いたいのかというと。
どうやら彼女を孕ませてしまったらしい。責任をとらず逃げるつもりだが、
これは日本人の習性であって俺が悪いのではない。俺が日本人に生まれたから
悪いのであって、俺自身の責任ではないんだ。そこを分かってくださいよ。
お父さん。

当然殴られました。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:57:15 ID:5xhiwBXm
その責任を取らなかったのがどっかの官僚で
私はどうもその関係の子息らしい、と言うことが判った
 
それでなんだか知らないが付けねらわれている事も
似たような人間が多くて、結構殺されてることも

76 :70:04/12/23 22:57:30 ID:Jxozask8
アホは大日本帝国は民主主義でしたとかいいだす。確かに制度上選挙は存在した
し、議会もあった。問題は軍の協力を得ないと組閣できないことにあった。
いくら政治家が頑張っても、

「役立たずの軍艦減らしたいしー」、とか「中国なんて重荷だから撤兵しましょー」

なーんてことは不可能なのだ。

「予算が減ってしまい、芸者と遊べなくなるではないかー!!!」陸軍
とか
「軍艦の建造に伴う業者選定の賄賂が減るではないかー!!!」海軍

とかで駄目になる。無論表向きは最もらしい理由をつけるがな。

要するに戦前日本の最大の問題は、
”陸軍海軍大臣は将官でなくてはいけない”
この決まりをうっかり作ってしまったことにあるのだ。
明治18年(だったか?)にこの制度を作ったときはまさかこんな
ことになるとは誰も思わなかったに違いない。まあ一回この決まりは
削除されたのだが、山縣(だったか?)のアホが復活させた。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 22:59:10 ID:5xhiwBXm
山県アリトモの置き土産って話だよね

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:03:00 ID:5xhiwBXm
文官、武官、技官のバランスを取れない国内政治ですか
やはり飛行機でもちゃんと作れないと駄目なんでしょう
ゼロ戦は、上記とは異なるが3つのファクターのバランスを追求して生まれた

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:03:06 ID:NaiBWwk7
軍隊は国の統帥権の元にあるのではなく 天皇にあるのだから当たり前だ。
内閣は天皇の補佐役なんだから。
あなた方民主主義の成り立ち知ってます?
今は参議院と呼ばれる院は全て選挙により選ばれているが それでは両院制の意味がないことを
知っています?

それにね>>76さん
中国がお荷物だからなんて事ないですよ?
あれだけ当時日本が満州に投資していたんだから。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:05:29 ID:NaiBWwk7
>>72
しょぼい理由で始めた太平洋戦争??????
笑えますな。 太平洋戦争の開戦理由を知らないなんてバカ丸出し。
知ってるなら理由いってごらん

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:10:51 ID:5xhiwBXm
日本軍用語で言う連帯責任(無責任主義)=共産主義での赤信号皆で渡れば怖くない

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:11:58 ID:5xhiwBXm
それで仕方が無いので、我々技官方面で青色だいおーどうを作っておる
次第で或る

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:12:59 ID:NaiBWwk7
>>70
>米英怒らせて、石油止められそうになったら逆切れして
殴りかかったはいいものの、逆に殴り返されて原爆まで一発お見舞いされました。

米英怒らせて??? アメリカが中国に進出したいのに日本がいたからハルノートを突き出したんでしょ?
それなのに日本が拒否したから石油とめたんでしょ? 当時日本が石油をアメリカに依存していたにも関わらずだよ?
そりゃ戦争になる罠。

原爆一発お見舞いされて? 当初原爆はドイツに投下する予定でしたがドイツが降伏してしまい、
そこで日本に投下することになったんですよ? 開発クルーの中では「日本に投下するのでは原爆開発したのは意味がない」
と抗議した人がいるにも関わらず、原爆の威力を試してみたい一心でナガサキ、ヒロシマに投下。
広島市民は文字通り原爆実験の実験台にされ・・・。
原爆なんて投下しなくてもアメリカは日本を降伏させることができたんです。
それに東京裁判の判事バール博士は日本に非がないことを認めていますし。

84 :70:04/12/23 23:15:31 ID:Jxozask8
戦前日本が大日本帝国に戻るか?というスレの主題だがそれはないと断言できる。
だが、防衛庁が国防省に代わり、国防大臣は自衛官でなくては駄目とか言い出
したらやばい。黄色信号点灯といっていいだろう。建設族や道路族が国の金を無駄に
何兆円もいらん道路や建物につぎ込んでるのを見ると、仮に自衛官が大臣にでも
なったらろくなことがおきないのは想像できるだろ。大臣になる
自衛官は選挙で決まる決まるわけでもないから、自衛隊内部から好きな人間を出せる。
政治家がうだうだ言ったら、
「大臣引き上げちゃうにょーー」とかいっておどすことも可能だ。やばいことになりそう
なのは一目瞭然だろう。

こないだ、財務省の女主計官が自衛隊の予算をへらそうとしてたが、そういうことも
無理になるだろう。まあ、あのおばんもどうかと思うが、前出のような状況になり
国の予算がまっかっかなのに、軍事費だけは際限なくがっつり出て行くよりは
はるかにましだろう?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:17:54 ID:Epn395Ed
>>83
もちけつ。
ここはハン板・東アジアニュース+にデビューする前の
ホロン部の練習場です。生暖かい目で見てあげましょう。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:19:41 ID:5xhiwBXm
軍艦マーチより夜明けのトランペットの方が好みであります

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:22:55 ID:NaiBWwk7
陸軍大臣、海軍大臣と国防大臣は違いますけど。
実際 アメリカには国防省、海軍省 陸軍省 空軍省は独立して存在していますよ。
それに国防大臣が「自衛隊員」であれば全然問題なくない?
現憲法下では侵略戦争はできないんだし?
それに大臣全てが選挙により選出された政治家ではないんだからさ。
国防大臣なんて民間人でもなれるのよ

88 :70:04/12/23 23:23:31 ID:Jxozask8
>>83
>原爆なんて投下しなくてもアメリカは日本を降伏させることができたんです。
それは民主主義の怖さの一面だ。あれだけ予算使ったのに何の役にも立ちませんでしたー
じゃあ、議会が納得しまい。
逆に日本が原爆落とす立場だったら、人道的問題から投下は止めようという
話になってもおかしくはないのだ。

要するに説明責任の問題なんだよ。日本は軍人が予算を何にどう使おうが好き勝手
だから、原爆でけたけど勝ちそうだから使いませーんというのも許される。

アメリカではそれが国民に広まったら
「なんだ、あれだけ金使ったのによ。チッ」
とかになって、次の選挙で落ちるかもしれない。だから一応使っとくのだ。
勿論、ソ連への警告もあったが。

民主主義はこういう怖い一面もあるのだ。みんなが許せば何やってもいいという
ある意味独裁よりもヤバい面も持っている。しかし、それも含めてもまあまあ
民主主義は優れた形態だと思う。俺はな。あんまりやばいことすると流石に
選挙で落ちるからな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:25:20 ID:S+wNJ0OC
移民容認の動きがあるけどさぁ、
EUや日本などの先進国を移民漬けにして弱らせて、
共産主義革命でも起こすつもりか?
ソビエト連邦潰れてからもう、必死だよね。>バカサヨ〈共産主義者〉
日本はさっさと改憲して大日本帝国に戻したほうがいいよ。


90 :70:04/12/23 23:29:16 ID:Jxozask8
>>87
>国防大臣なんて民間人でもなれるのよ
だからそれがいいこなんだよ。仮に政治家が変な民間人
を国防大臣に選んで、そいつがろくでもないことしたら次の選挙で
イメージ悪くなるだろ?だから変なのは選ばないように気をつけるように
なる。

絶対にありえないが、仮に北朝鮮担当大臣というのがあって
それは朝鮮総連内部から絶対に選ばなければならないとなったらどうだ?

内閣は総連の言うことを重視せざるをえないだろ?文句があるなら
大臣引き上げるよとか言って脅せるんだから


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:31:02 ID:NaiBWwk7
ソ連への警告?
違うよ。それは後からのコジツケ。
民主主義国家だと言うんであればなぜアメリカは日本に無理要求を出してきたんですか?
太平洋戦争がどれだけ理不尽な戦争であったかわかるでしょ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:36:12 ID:NaiBWwk7
朝鮮総連内部から選ぶのに対北朝鮮担当大臣なんて作らないでしょ?(笑)
それだったら軍人から選び出す国防大臣のほうが100000000倍マシ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:40:58 ID:NaiBWwk7
>>90 >仮に政治家が変な民間人
を国防大臣に選んで、そいつがろくでもないことしたら次の選挙で
イメージ悪くなるだろ?

俺がいいたいのは民間の右翼でも国防大臣になれるってこと。
仮に軍人が国防大臣になって戦争論を主張したら更迭すればいいじゃん。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:42:27 ID:Epn395Ed
>>70はさ、日本がアメリカと戦争回避できると思ってるんでしょ?
その方法を言うべきだよ。
>>83が言ってるけど日本はアメリに石油を90パーセント以上依存してたんだよ。
これは日本がいかにアメリカを信用してたかを表すことなんだよ。
日本が好き好んでアメリカと戦うつもりならこんな数字出てこないと思うよ。


95 :70:04/12/23 23:43:16 ID:Jxozask8
>>91
>太平洋戦争がどれだけ理不尽な戦争であったかわかるでしょ?
理不尽でない戦争はそう滅多にありません。
そもそもどっちから見て理不尽なのだ?いきなり真珠湾を攻撃された
アメリカも相当理不尽に感じたと思うぞ。

>>92
だからありえない仮定だがといってるだろ。極端なたとえ話だ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:47:05 ID:NaiBWwk7
>>95 いきなり真珠湾を攻撃された?
知ってて攻撃させたんだよ。その証拠に真珠湾から空母は退去させてたしね。
知ってて攻撃させて、平和ボケしてる国民を戦争意識高めてそして「日本が真珠湾を攻撃してきました。
日本はドイツの同盟国です。だから我々はドイツにも宣戦布告いたします」ってことになったんだよ。

>アメリカも相当理不尽に感じたと思うぞ。

ハルノートつきつけられて、石油とめられた日本のが相当理不尽。

>>92
だからありえない仮定だがといってるだろ。極端なたとえ話だ。

いや(笑)朝鮮総連で日本人っているの!?

97 :70:04/12/23 23:47:11 ID:Jxozask8
>>94
>これは日本がいかにアメリカを信用してたかを表すことなんだよ。
アホか?ギャグで言ってるのか?
他に売ってくれるとこがなかっただけだ。あえて言うならば依存
してた。信用じゃなくてな。

北朝鮮の貿易額の2位は日本だが、奴らは日本を信用してるのか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 23:53:23 ID:NaiBWwk7
>>97 信用してたよ?現に日本はアメリカとの戦争を回避したかった。
しかし、石油を止められたのでどうにもこうにもできなくなったんだよ。
戦争開始ギリギリまで和平交渉していたし、戦争する気が初めからあれば石油なんて依存しないよ。

>北朝鮮の貿易額の2位は日本だが、奴らは日本を信用してるのか?

信用かどうかはさておいて 北朝鮮は日本をそれほど脅威とは見てません。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 00:00:15 ID:Epn395Ed
>>97
おまえが馬鹿だ。
日本で買える北朝鮮製の製品なんて違法のものだろうが!
日本が信用していないから北朝鮮製と表示されないあさりやマツタケが売られているのだろう?
君の出す例っておかしくないか?

で、日本はどうすれば戦争を避けられたのさ?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 00:10:37 ID:jg3q3mb5
なんとなく100get

101 :70:04/12/24 00:21:06 ID:wbEfgGaj
>>98
>しかし、石油を止められたのでどうにもこうにもできなくなったんだよ。
>戦争開始ギリギリまで和平交渉していたし、戦争する気が初めからあれば
>石油なんて依存しないよ

そもそも英仏上海租界の閉鎖、南部インドシナ進駐とやりたい放題やっておいて、
何をいうかなあ。そりゃアメリカだって愛想をつかすだろう?
妥協を知らずただただこっちの要求だけを突きつけて聞き入れられなきゃ奪います。
これが通用するわけ無いだろ。

>>99
中国の貿易額の6割近くはアメリカと日本ですが、中国は両国を信用してるんですね?
全幅の信頼を置いているとは思えませんが。

日本が戦争を避けられた方法。
中国からの撤兵。満州へのアメリカ資本の参入を認める。
三国同盟の廃棄。

これだけでオッケーですよ。大して難しくないし、当時の人間にも
分かってる人は大勢いたでしょう。ただそれができないのは当時の日本の
指導者にアホが多かったから。撤兵すると軍の権益がなくなるとか、面子が
つぶれるとか、暴動が起きるかもしれないとか、ほんとしょぼい理由。
俺が、しょぼい理由で起きた戦争といってるのはそのあたりから。

102 :70:04/12/24 00:29:00 ID:wbEfgGaj
まあハルノートが来たら駄目だろう。回避は難しい。しかし、例えば
1939年くらいならどうにかできるだろ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 01:11:07 ID:Xl0A727f
っていうか石油輸入と貿易額を比べてる事態バカだよね。
企業間の合意は国家間の同意と違うからね。
>中国からの撤兵。満州へのアメリカ資本の参入を認める。
アホかと。満州へは巨額の投資してたのに急にやめろと言われてはいそうですかとやめれます?
大体ね、ハルノートに満州からの撤兵って書いてるんだよ。

>そりゃアメリカだって愛想をつかすだろう?
意味不明。国家間の不一致で戦争がおこるのは当たり前だろ。
アメリカが中国利権狙ってが、日本というアジア人が満州を牛耳っていたので日本にハルノートを突き出しただけ。
愛想つかすだ?アメリカの一方的要求だろ。

>撤兵すると軍の権益がなくなるとか、面子が
つぶれるとか、暴動が起きるかもしれないとか、ほんとしょぼい理由。

??? 中国に軍の権益を保持することは、中国利権を獲得することと等しいんですが。
大体当時なぜ日本が中国に進出していたかわかってます?バカも大概に汁。

バカはこれでも読んで勉強すればあ
ttp://www.bk.dfma.or.jp/~senshi/00-10.htm

戦争にいたったのはハルノートという理不尽な要求を突きつけられ、
それを拒否した日本をABCD包囲網で経済制裁を加え、そして致命的な石油輸出をたったこと。

戦争しなければアジアは欧米各国に植民地かされ、石油を止められた日本は国家存亡の危機に瀕し、
日本はアメリカ、イギリス等の植民地とかしていただろうな。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 01:15:53 ID:aq4rqVQd
北は満州、南はミクロネシア諸島、西は台北、東は北方四島
まであった領土がたった3年の戦争でその大半を失い、今や日本列島のみ。
日本こそがもっとも悲劇的な国家。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 03:26:36 ID:Zwhu5iPp
>>103
結局戦争した今だって米の植民地みたいなもんじゃないかw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 03:55:08 ID:OjNtIN6t
どうせ植民地なんか重荷になるよ。
仮に戦争やらずに領土を失わなかったら今頃満州独立派か
朝鮮独立派のテロがおきてるかもしれん。それに海外領土に
軍隊駐留させなければいけないし、軍事費は今よりはるかに大きい。
まあしょぼいソ連のような国になってたかもしれない。
80年代か90年代で連邦崩壊みたいな感じだな。

海外領土を実にいいタイミングで失って、投資を本国に集中できたのは
ラッキーだ。考えれば考えるほど戦争で負けたのは最高だった。
犠牲者もせいぜい300万人くらいで済んだ。ドイツやソ連じゃ1000万
近いスコアをたたき出している。まあ陸の戦いじゃなかったからだがな。

それに運良く原爆も落ちてくれた。ソ連の牽制には申し分なしだ。
あのラッキーストライクのおかげでソ連は日本に手を出せなくなった。
広島と長崎市民には気の毒だがソ連の影響下に入ることと比べると、
原爆なんて花火で手をちょっと火傷しました程度の損害だ。

この日本の運のよさはマジに神の国だ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 08:11:26 ID:EN1D2kgU
>>58>>69
まるで、反対派の存在を許さない金正日のような人ですねw

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 08:34:26 ID:eCOxMR53
むらのむすめたちはね、まずしいから、町へうられていてね、

股をひらいてね、かねをせびって生きていたんだね。

だって家がまずしいからね、おとうや、おかあや、あんちゃんや、いもうとをたべさすためにさ、

自分の股をひらいてさ、乳房なめさせてさ、恥をしのんでいきていた。

でも労咳でしんでいったんだよえ、もうね、はやくしねって、家の恥じだしさ。

ね、これで神国なんだよね、これが日本の家族なんだよね、

ね、貧しいから、米くいたいから、兵隊になったんだよね、にいちゃんとか、おとうととかはさ。

ね、これはもうね、なんだよね、これで神国だよね、

腹がへって、股開いて、苦しんで死んでいくんだね、

これで神のくになんだよね、もうね、あれだよね、みんなきちがいだよね、

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 08:42:42 ID:jg3q3mb5
>>108
現在の韓国と朝鮮のことか?
少しだけ同情するよ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 12:29:58 ID:Xl0A727f
米が食いたいから入隊したんじゃなくて 徴収令状が着たから入隊したの。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 12:36:56 ID:RGHO6ZdS

世界初!ロシアの鬼才が昭和天皇を映画化!封切りは2月の予定
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/asia/1091116558/l50

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 13:29:35 ID:cXq9MOmP
96式装輪装甲車

                                        i        i
                                  |        |
                                  |        |
                                  |        |
                  (_^_))=i                 |        |
                  (゚Д゚(Uj                |        |
             ・==ュと!y!と@)フ           !        !
              _,ィ市|二」ゝー〈、 ,r────r──'──‐,r,r,r,┐ij
        _,, 、-==‐y,, 、>ー──''"´ ̄ ̄ ̄!Oにニニニニニニニゞゝゝー┐
   , 、-‐' ´   , 、-‐' ´,r、 毘  .:|  ̄ ̄|       !  ≡    ≡     |
   ←───< 弍p__¨__  |   _|__     !__    __   /
   「b、 ヾ=ヽ ヽ「b  /フ'⌒ヾ、 ゚ /フ'⌒ヾ、 ゚ /フ'⌒ヾ、 ゚ /フ'⌒ヾ、 _/、
     `ニコ__,ィニニニコ≡γ⌒ヾ:`´≡γ⌒ヾ:;´≡γ⌒ヾ:`´≡γ⌒ヾ:;:l |
      l三jヽ、__ l三j (◎) ,i!;::;l三j (◎) ,i! l三j (◎) ,i!;::;l三j (◎) ,i!|_,」
      ヾ ゝ、ゝ;;ソ  ヾ ヽ__,ノ  ヾ ヽ__,ノ ヾ ヽ__,ノ  ヾ ヽ__,ノ


宣戦布告ということでかけつけますた

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 13:33:35 ID:avkSZyZL
朝鮮半島、満州も赤字だったからね。国内の貧困層を犠牲にして金を
注ぎ込んでいて、まるで元がとれなかった。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 13:50:02 ID:RGHO6ZdS
世界的に有名なロシア人映画監督の最新作のテーマは昭和天皇(5/17)
http://www.russigator.ru/news/2004-5.html
世界的に有名な映画監督アレクサンドル・ソクーロフが"権力"を題材に撮った三部作の最終作
「太陽」の撮影を開始した。この三部作はヒトラー、レーニンと続き、今回、昭和天皇で幕を
閉じる。同監督によると、「この3人の中で唯一、幼少より帝王学を授かり、権力に対しての
明確な理解と知識があったのは昭和天皇のみ。しかも、昭和天皇はのちに彼の立場を複雑にし
てしまうことになる、道徳的、その他の責任も明確に意識していた。この映画は世界の映画史
に重要な意味を持つことになるだろう」昭和天皇は日本の俳優が演じ、マッカーサー元帥はア
メリカの俳優が演じる。ヒトラーの映画がドイツ語で演じられたのと同様、昭和天皇の映画も
英語と日本語で撮影される。主にロシアの映画スタジオで制作されるが、9月には日本での撮
影も予定されている。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 14:27:44 ID:W+J59zEZ
石川、ファンを侮辱!!

【2004.03.21おとめコンのマイク音源】

石川「はぁ、お客さんがw、ニャーのところさハァーンハァーン、大の大人がだよw、ニャーン、
    もう馬鹿っぽくて(w、ニャーン、ハァーンw、ほんっとおかしい」
男 「もう犬に変えてやろうか(藁)」
石川「最後(w?」
ttp://hanamaru.s5.x-beat.com/cgi-bin/img/yobi0107mp3.html


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 15:14:30 ID:gfjia11D
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand/bookstand-magazine01.html
ここで、植草氏の件が実は、外資の陰謀であるとの記事があったよ。
つまり、植草氏は、正義、
竹中、小泉、その上に、外資、アメリカ、ユダヤと言う悪の構造があるのではと。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 18:57:05 ID:9qD7nmeb
今度こそ朝鮮人には関わらないようにしないとなぁ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 19:43:05 ID:Xk292J2N
犬日本帝国だろ。

戦闘機の自主開発はおろかコピーすらできないような国に
未来はない。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 20:30:28 ID:1ETklQ6V
>>118

思わず笑っちゃったよ 笑
面白い事言うな>>118

>>犬日本帝国だろ。
確かに軍拡に走った所でアメちゃんの犬として使われるだけだろーな。
そう言う意味では「犬日本帝国」と言う言い方は正しい 笑

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 21:27:43 ID:LQ8cl/Jl
日本も憲法改正すればアメリカの番犬ぐらいにはなれる。
しかし首輪の締め付けは一層きつくなる。
少なくとも首輪から解放されることは絶対になくなる。
アメリカはパールハーバーを絶対に忘れないからだ。
軍隊をもった日本を自由にするほどアメリカはお人好しではない。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 21:28:29 ID:x46x2d6k
イギリスの首相もプードル呼ばわりされてたな。
ポチの日本とプードルの英国。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 22:05:17 ID:hF0Nrzit
>アメリカはパールハーバーを絶対に忘れないからだ。
昔のことばかり言うじじいの国に成ったからアメリカもあかんのかも

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 22:26:29 ID:yjbHjEfw
1〜2週間位前、テレビ(チャンネルとか番組名は忘れた補足頼む)
アメリカでは歴史の教科書にパールハーバーはどう書かれている
かっていう特集をしてたけどかなり詳しく教えてたよ。
日本がアメリカから無理難題を吹っかけられたから真珠湾攻撃に踏み切ったとか
、民間人は狙わなかったとか、ちゃんと宣戦布告をしたけど事務的なミスで
アメリカまで届かなかったってことまで教えてた。
 まだ、一部の学校でしか教えてないかもしれんけど、ちょっとづつ進歩は
してんじゃない?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/24 22:28:04 ID:yjbHjEfw
あと、国名は日本(ヒノモト)に一票。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 01:40:27 ID:lSE7ZY1R
>>123
アメ偉い。彼の国の政府と国民に爪のあか煎じて飲ませてやりたいわ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 09:25:18 ID:tLbBeQVy
だからブッシュの自宅でステーキ食いながら雑談したり日本の居酒屋で雑談できるんだな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 09:35:35 ID:iuWF/At0
だったら、日本もバラエティじゃなくてそういうの報道すればあ?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 09:52:07 ID:ZOpdRThj
>>123
ホントに今の保守的なアメリカでそんな風に教えている学校があるなら、
確かにすごいけどな。
でも、どこのテレビ局かすらわからないいい加減なソースではね?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 09:53:55 ID:0VantKwQ
アメリカなんか滅んじまえばいいのにな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 11:17:26 ID:jm5nKG0m
>>123 俺も見たよ。
911のテロと真珠湾がアメリカ人には重なって見えたって奴でしょ?
俺もどこの確かあれは報道ステーションかなんかじゃなかったっけ?
確かにアメリカの学校では教えていたよね。
確かに州によっては教育は異なるらしいが アメリカは進歩してきてるよね。


131 :130:04/12/25 11:20:10 ID:jm5nKG0m
そいで その番組の司会者(名前忘れたw)がいっつも日本が戦争責任を負うべきみたいな
発言してるのにその特集のVTRが終わったあと静かになってて俺わらっちゃったw

132 :130:04/12/25 11:23:55 ID:jm5nKG0m
>>128 ソースあったよ
ttp://blog.tewaza.jp/index.php?blogid=641&archive=2004-12-11

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 11:44:20 ID:VZx94+/H
結果的に奇襲になったけど、実は宣戦布告をしてて事務処理で遅れただけです。
ということを当時のアメリカ人が知ったとしてどう思うだろうか?

「くそっ。だまし討ちは、ずるいぞ。ジャップが」
から
「まあまあ、そういうな。ちゃんと宣戦布告はしたが、"日本側"の事務処理のまずさ
で遅れたんだからしょうがない。日本は全然ずるくないよ」

という感じになるとは思えない。

北朝鮮から宣戦布告無しで攻撃を受けた日本が、

「実は宣戦布告してましたが”北朝鮮側”の事務処理のまずさから遅れただけです。
ちゃんと宣戦布告はするつもりだったので、私達は全然卑怯でもずるくもないです」

と北朝鮮側から報告されて、

「ああ、確かに北朝鮮は卑怯でもずるくもないな」

というように感じる日本人がいるかどうか考えれば分かることだろう。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 11:45:35 ID:VZx94+/H
そもそも自分の国で起きた手違いは大いに反省すべきだ。この事務処理の失敗
やらかした職員がなんの責任もとらないのがすごすぎる。仮にアメリカで
こんなことが起きたら、その組織全体にメスがはいるだろう。そう考えると
組織自体がダメダメだった日本が負けるのは当然だと思う。仮に日本がアメリカと
同じだけの物量があっても戦争には負けるに違いない。失敗があったら常に修正、訂正
を続けようとする組織と、隠ぺい工作に走る組織ではやがてその活力に大きな
違いが出るのは明らかだ。

日本人は自覚しましょう。日本は戦争に弱いのです。戦っちゃいけない。
弱いんだから。勿論圧倒的な実力差があればそりゃ勝てるが、装備錬度物量が
互角の相手とやれば日本が負けます。日本は戦争では弱いものにしか勝てない
国なのです。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 11:51:35 ID:VZx94+/H
宣戦布告したけど事務処理のまずさから届かなかっただけです。

↑これがどれほど不名誉なことか分かるか?これが放送されるなんて、
日本人はそんな大事なこともろくに処理できないような、
ウルトラマグナムな能無しですねといわれてるのに等しい。

>>130
>それをアメリカは進歩してきてるね、

とか言っちゃう。この板のアホはどういう頭のつくりをしてるのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:05:02 ID:mFin6vAG
>>135
むしろ、無理難題を吹っかけたのがアメリカだったって事を教えてたってことが
重要なのではないかと思うが・・・。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:07:20 ID:O9LKAdIk
>>136
言っても分からないと思うよ。スルーしたほうがいいかもね。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:28:44 ID:VZx94+/H
無理難題のハルノートが出されるまでの経緯を辿れよ。
何も、いきなり出されたわけじゃない。交渉中に三国同盟。
交渉中に仏領南印に進駐。経済制裁くらっても不思議ではない。

経済制裁受けたからやむなく資源地帯に侵攻したんじゃないよ。
侵攻したから経済制裁受けたのだ。順序が逆。当時の日本はバカすぎる。
バカだから戦争するハメになったのだ。
今後の為に、大いに反省すべきだろう。

仮に謀略だとしてもそれにうかうか乗っかったバカぶりを自省すべきだ。

ここのバカはほんとにアメリカの謀略で何の罪もない日本が戦争に
引きずり込まれたとか思ってそうだから怖い。

中高生だろうと思うが、あまりにも頭が弱すぎる。

139 :層禍論:04/12/25 12:36:07 ID:4PTultFL
>>128
保守的なアメリカで珍しいって言うけど、
原爆落としたのも日米開戦したのも民主党だからな。
リベラルの方がよっぽど戦争好きだよ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:44:55 ID:ZOpdRThj
>>139
>リベラルの方がよっぽど戦争好きだよ。
イラクでの戦時下にある現実を直視する限り、
そうとも言い切れないきがしますけど。
あくまでも、今、現在の話なのですがね。


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:48:07 ID:ZOpdRThj
>>132
サンクス!
宗教右翼の勢力が強い地域(南部等)だったら、
マジでかなりすごい話だと思いますね。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 12:51:03 ID:mPjb3h4U
>>138
激しく同意。未だに戦時中のプロパガンダに引きずられてる奴が多いのは
驚き。アメリカは別に日本が中国で暴れていようが戦争に訴える気は無かった。
そもそも、日華事変を全面戦争にしたのは蒋介石だからね。(第2次上海事変で日本海軍陸戦隊
を攻撃)
日本とアメリカとの対決を決定付けたのは三国同盟と南部仏印進駐。
三国同盟のおかげで、アメリカはイギリスを援助できなくなり(アメリカがドイツに
宣戦布告すると日本がドイツ側に立って参戦してしまう)、南部仏印進駐は
緩衝地帯に兵を入れて東南アジアの英蘭植民地への侵攻の足場を築いた。
これで交渉がまとまるほうがどうかしてるよ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 13:14:58 ID:0VantKwQ
われわれはアメリカが弱体化し、自己崩壊していった場合の「その後の世界」を
考えてみる必要性が出てきている。日本人のほとんどは、まだ「アメリカが没落
した後の世界」について、想像もしたことがない。アメリカは明らかに衰えてい
るのに、アメリカが衰退するはずがないという前提で日本の将来を考えているの
は、非常に危険なことである。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 17:36:41 ID:ePRue5kr
中国や韓国の植民地になるよりマシ

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 17:57:27 ID:Jb9tB7ox
アメリカが唯一の超大国に成ってまだ10年ほどです。
超大国が10年ほどで衰退した歴史はありません。
エジプト、ローマ、蒙古、オスマントルコ、大英帝国

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/25 19:08:28 ID:n42/7lBN
>>145
唯一かどうかが問題では無くて
超大国といわれるような覇権国家かどうかが問題だと思うが?
ローマにはササン朝ぺルシャやゲルマン民族がイギリスにはフランスやドイツがいたし
モンゴルはすぐ元とかイル汗国とかに分裂したしね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 01:14:38 ID:H3RrZH7R
>>145
じゃあ唐やイスラム帝国は唯一の超大国じゃないから一年も栄えてない事になるよね。
オスマントルコもあの時代はスペインが超大国だったから一年も栄てないよね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 04:56:22 ID:rkRX4bw9
>>145
っていうかソ連は超大国じゃねえだろ
共産圏は重工業は発展していても資本の蓄積が無さ杉

そう考えるとアメリカが超大国になってからすでに半世紀はすぎていると思われ


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 12:51:05 ID:lQ/Vl3dQ
馬鹿な>>145を晒すスレはここですか?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 13:27:50 ID:H3RrZH7R
>>148
正確には86年ね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 13:30:59 ID:H3RrZH7R
文明は一種の生命現象で果実とも人の一生とも似てるって言うな。
それがアメリカだと20年代が一番元気で若くてまだ青い果実。
今のアメリカは成熟して腐ってしてそろそろ落ちるころだな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 13:49:42 ID:L0YLlKMI
145の言い方が悪いな。
その覇権国家を打倒しうるレベルの対抗勢力の掃討が終わって
10年ほどで衰退した歴史はありません。
ということなんだろう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 14:11:25 ID:H3RrZH7R
大英帝国は?
フランスを駆逐してロシアを押さえつけ1890年代にはアメリカで言う1990年代みたいな状態になった。
つまり一人勝ちってわけよ。
けどその後ボーア戦争であえなく没落。第一次世界大戦で崩壊。
というわけで>>145の意見は「残念っ♪」だな。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 15:06:17 ID:+nvxNU+y
現在勝っているのはインドかと思った。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 15:45:04 ID:k/vtGEPH
★弾道ミサイル対策、政府が「サバイバル指南書」作成へ
 http://news.goo.ne.jp/news/yomiuri/seiji/20041226/20041226i201-yol.html
・政府は25日、弾道ミサイル攻撃や生物・化学(BC)兵器テロを受けた際の
 効果的な避難方法を説明するパンフレットを、2007年度に国内の全世帯に
 配布する方針を固めた。
 地震などの防災対策も盛り込み、緊急時の「サバイバル指南書」とする考えだ。

 都道府県は来年度、市町村は2006年度に、国民保護法に基づき、武力攻撃を
 受けた際の住民の避難・救援方法を定めた国民保護計画を策定する。
 パンフレットの配布は、自治体の体制が整った後、住民に自ら身を守る知識と
 自覚を持たせるのが狙いだ。

 国民保護法は、武力攻撃を受けた場合、国や自治体が住民避難を主導
 するよう定めている。しかし、特に弾道ミサイル攻撃の場合、「発射が把握
 できても、どこに着弾するか予測するのは技術的に無理だ」(内閣官房)との
 事情もあり、国や自治体が動き出す前に住民が取るべき行動を示すことにした。

 パンフレットは2部構成とし、国が作る第1部には海外で実際に効果があった
 避難ノウハウなどのほか、地震や津波など自然災害への対応策を盛り込む。
 第2部は自治体が作成し、地域事情を踏まえた具体的な緊急避難先などを
 示す方針だ。

 海外ではこうしたパンフレットが配布されている例があり、イスラエルでは
 1991年の湾岸戦争で弾道ミサイル攻撃を受けた際、被害を最小限に
 とどめるのに役立ったとされている。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 15:49:56 ID:/XrGPqVE
151の説が割と現実に近いのでは?
ハリウッドを考えてみても、黄金時代は30年代、40年代の頃でしょ。
ケーリー・グランドやキャサリン・ヘップバーンなんて、我々の祖父さん祖母さん
の時代のスターが、今でもベストテンのトップにくるものね。
今はド派手なだけで、内実に乏しい感じ。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 22:16:38 ID:AP0/grlw
>>142
アメリカは宣戦布告したくてもナショナリズムが反戦だったのでできなかったんだよねぇ。
第一、当時の日本は大恐慌のあおりを受けて、国内は失業の嵐でドイツやイタリアと同じく他国の領土、資源を
奪わないとやばかったのは事実。中国の満州国のデッチアゲにしても他国も中国に対して租界地を作るなどしていたことだ。
だが中国に利権がほしかったアメリカが日本にイチャモンふっかけてきたのも事実として認めるべきだな。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/26 23:54:05 ID:i7ZomgLY
>>157
>中国に利権がほしかったアメリカが日本にイチャモンふっかけてきたのも事実
それもそう思う。どっちかを正義とか悪で決め付けるのはまずい。
純真で無垢な日本がアメリカの謀略に引きずり込まれましたってのもおかしいし、
邪悪な侵略者の日本が正義のアメリカに喧嘩売りましたってのもおかしいと思う。

日本は侵略者でもあったし、アメリカの謀略にまんまと乗っかった獲物
でもあったんだろう。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 17:20:34 ID:dC2YrWe4
冷戦構造の世界では、北朝鮮に対峙する韓国を支援する必要があった。
朝鮮半島が共産化された場合、日本列島の防衛は難しくなり、かなりの軍事力を
備える必要があった。そのことを考えれば、朝鮮半島で韓国が北朝鮮と対峙して
いくだけの軍事力と、その軍事力を実現化する経済力を上げる支援が必要であり、
その方が日本列島が直接共産化した朝鮮半島と対峙するよりは合理的な選択であ
った。
その際、韓国の実態が李承晩の様な反日そのものであっては、韓国支援に賛同が
得られないので、韓国のことを美化宣伝したのであった。これは北朝鮮が行なっ
た「地上の楽園」宣伝と同じである。実態とは無関係に、韓国と北朝鮮は互いに
自国を礼賛し、相手国を誹謗した。
1960年代後半から70年代終盤までは岩波のソウルからの通信などで、韓国
は暗黒とのイメージが定着し北朝鮮(及び日本左翼勢力)が情報戦に勝利したが、
この実態とは無関係に繰り広げられた「宣伝合戦」は、北の凋落と韓国の五輪開
催などにより、結局は韓国が圧勝した。
しかし、韓国・北朝鮮両国に関するこれら宣伝合戦=情報戦は、所詮は実態とは
無関係な単なる情報であり、2002年W杯で韓国の実態を知った多くの日本人
は、いままで流布されていた韓国のイメージが虚偽であることを認識することに
なった。従い最近では、虚偽のメッキに騙されることなくその下に隠された実態
を公正に見て、韓国の悪いところは悪いと素直に批判する人が増えてきたのであ
る。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 18:03:07 ID:jLWX532V
韓国のことを美化宣伝ってどんなことだったんだろうと思って
ぐぐってみたらいっぱいその長文がヒットした。こぴぺかい。
まあ、各段落は別個に理解できるんだけど今ひとつつながり方がわからん。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 18:59:16 ID:Vs7Ix86c
この手のスレって一人でハッスル奴が必ず出るなー

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 19:55:25 ID:Zcdcldcp
中国と韓国によって歪められた日本の歴史。
日本政府の弱腰外交が手伝って、世界は彼らの主張を信じているわけだが、
中国と韓国の捏造が発覚する日は来るのだろうか。
それとも今後も戦争犯罪国家としてたかられるだけなのだろうか。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 22:58:00 ID:HivCdkZ5
>157
禿げ堂。
 
まぁ、帝国主義自体が新たな市場を他に見出す思想だしね。
侵略≒新たな市場の開拓

あ、ここでの侵略は軍事的ないみだけではないよ?


 

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/29 23:31:47 ID:MTJWt9q/
世界最強の国アメリカを
バックにつけて、

わりと強力な経済力と軍事力を
持っている今の日本は、

戦前の
「孤立無縁」で「イジメられっこ」な大日本帝国より

中国にとってよっぽどイヤな国だそうな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 18:05:48 ID:N3jkld8n
昔はアジアの国で欧米と渡り合えるのは日本だけだったから凄く居心地が悪い感じがする。
だが今は違う。
日本は欧州が束にならないと勝てないほどに国力をつけた。
それに比べりゃあシナなど虫けら同然。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:07:32 ID:UA/wWs9A

『2005年、ファーストフードを食べることが日本の未来をダメにする!』

 レスするところが違くてすみません。
 先日『細木和子さん』が、予言されていたそうです。

 彼女の予言は、科学的、社会学的にみても納得できることではある。
 ファーストフードは、実際に世界の民族文化を崩壊させ、食を均一化させ、
日本の多くの伝統的商店街を廃業に追い込み、その食事は依存性をもちミネラルに
乏しいため健康にきわめて害毒、なおかつ客を奴隷化させることによって
成り立っている。
 さらにファーストフードは、女の子が健康な子供を生めない、男性が
強い精子を作れない、さらに子供の集中力を奪うという。

 誰か、私は2ちゃんねる初心者なので、スレを正しき場所で立てて
いただきたく存じます。よろしくお願い申し上げます。 

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 19:32:59 ID:Cz9KzqDU
>>117
ここを参考にしてみては?
http://blog.livedoor.jp/tetolon/
このブログの11月23日の記述に書いてあるよ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 20:39:41 ID:dLg7dwF/
アメリカにはブッシュ政府の上に権力者っていますか??

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 20:53:26 ID:YnPGKlA8
福音派のトップにしてみればブッシュなど傀儡。

170 :名無し:04/12/30 22:42:45 ID:R6/UDUgX
僕は憲法の改正の必要性は大いにあると思うよ、このままじゃ、ミサイル打たれたら、直撃してから、迎撃命令が出るようなことになるしね、
道路工事する金や天下りさせる金があるなら、ミサイル打ち落とす機械を買うか、ミサイル買うかして欲しいね、って言うか軍事設備を作る工場って日本にあるの?
聞いたこと無いけど。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 02:34:05 ID:NFVyaa2r
>>170 じゃぁ三菱はどこでF-15やF-2などの戦闘機を製造してるんだ(笑)

まぁ憲法を改正っていうか9条だけ改正して軍隊作っても意味がないよ。
軍事裁判は開けないしね。
俺は憲法全体を改正というか憲法を作り替える必要があると思う。
元首は天皇と定めて、、、
まぁ俺の理想なんだけどな(笑)
スパイ防止法は確実にいるんだけどなぁ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 09:59:40 ID:WXT+88Pg
大日本帝国に戻れたら良いけどまあいまのままじゃむりだろうな
スマトラ沖震災の日米豪印4国体制をブッシュが提唱したけど、
まずはこれを手がかりに軍事同盟結成をいそぐことだね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 10:25:02 ID:uoBJo/En
ますますアメリカのパシリ……犬日本化するね。
アジアの災害支援をアメリカ主導で進められてるようでは
先はないよ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 10:58:03 ID:fHZAedE0
何がどう先がないのか気になるな。
先がないのはアメリカでしょ。
イラク戦争でもうあの国の威信はがた落ちだよ。
今は覇権が移り変わる混乱期。
産業ではもうアメリカは日本に勝てないし。
中国はたぶん20世紀のドイツ、19世紀のフランスのような立場にある。
まずは中国を倒すことを考えれば日本の時代も来ると思う。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 11:14:43 ID:URgCigwM
174
最後の一行がイタイ.
訂正すると
まずは中国と協調を考えれば日本の時代も来ると思う。




176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/31 14:26:49 ID:9QmqXFvs
ロシアに勝てるかな?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/01 02:15:11 ID:Io3msYwl
日本皇国万歳

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 05:12:13 ID:fwIoiiun
世界中の各国が当たり前にやっている自国防衛策議論や、
制度疲労した憲法の改正議論をすると、
「戦前の大日本帝国・・・」などとのレッテルを貼るやり方は、
1960年代、1970年代の古いイメージ操作方法であり、
当時の社会党や共産党が、まじめな議論を妨害するために用いた論法です。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 12:53:27 ID:I0vmqfLW
そんなこと無職ひきこもり以外誰でもわかるがな。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/06 13:48:02 ID:06dBr8fP
つまりこのスレを立てたのも社会党や共産党の残党ということか。

>【軍事】日本は大日本帝国に戻るか?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:28:49 ID:r1I1V9jA
>>179
その通り。
しかし、なぜかこのスレの様な愚かな論法のスレが定期的に立てられるのが不思議。

182 :オリャ(ノ-o-)ノ ┫:05/01/08 11:53:36 ID:ZrRTwkFD
(〇m〇)[神●国]
心配せんでも今年も全国の神社は初詣でで賑わった。
日本は今なお神の国だ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 14:14:43 ID:dmM33im6
中韓がウザ杉だから尊皇攘夷論が起こって天皇親政の帝国が復活する予感

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 14:45:42 ID:pu3DxmeP
アメリカうまく利用すりゃいいんだよなー


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 15:18:04 ID:vRQtqJMt
日本が帝国主義に戻るか?
そりゃ、欧米が帝国主義に戻れば、日本も戻るだろ。
世界(特に欧米)の流行に敏感だからさ。
中国や朝鮮みたいに我が道を行く根性はない。

世界の流行が民主主義+資本主義の間は、
日本だけが軍国主義や帝国主義になることは無いよ。

歴史的に見ても・・・
第一次大戦で専制ロシアや、軍国ドイツが敗れて、
米英仏の民主国家が主流になったのを見て、日本でもみな民主主義になびいた。

その後、ドイツやイタリアで全体主義者が政権を取って、
英仏を軍事力で脅しあげるようになると、
「バスに乗り遅れるな」と日本も全体主義を目指した。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 05:18:17 ID:ykSDIZq2
世界中の各国が当たり前にやっている自国防衛策議論や、制度疲労した憲法の
改正議論をすると、「戦前の大日本帝国・・・」などとの「レッテル」を貼る
やり方は、1960年代、1970年代の古いイメージ操作方法であり、当時
の社会党や共産党が、まじめな議論を妨害するために用いた論法です。

まじめな議論を妨害するためにサヨクが用いる論法に、徴兵制議論があります。
防衛議論をしていると、議論に関係なく「徴兵制復活」などと言い出すのです。
徴兵制議論とは、そもそも徴兵制か志願制(現在の自衛隊が志願制)かという
防衛策自体の議論なのですが、防衛すべきかすべきじゃないか、という議論の
時に脈絡なく徴兵制を提示します。
これなどは議論を妨害する目的での提示例です。
このスレも、オッサンサヨクによるかび臭い煽りスレなのです。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 02:31:09 ID:5kSKnKFT
>>185
日本が本来的な意味で全体主義だった時代は存在しません。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 18:45:32 ID:8PL8RfYA
>>1 無理。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 05:21:39 ID:QrBTwwsb
↑こんなやつばかりだから無理。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 05:57:46 ID:dupaLfSg
アメリカに指示されて作られた憲法第九条を
アメリカに改正しろと今度は指示されただけ。
已然、アメリカの植民地支配下の日本。

国民主権というが、国民に主権はない。
国民が選んだ議員による権利の遂行システムは、見た目は国民主権という前提からなるが
結局は誰が議員になっても従うべき勢力と圧力があって、最初からコントロールされている。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 12:25:43 ID:BB6rK3T4
ネットの世界だったら日本最強だと思うんだがな。
2チャンネラ総動員でメリケンさんに絶対勝てる。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/30 12:54:23 ID:U2+bwbN4
そーれはなんとも言えないな、BIOSの掃除から始めないと

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/02 09:42:14 ID:RBbkv1v6
明治憲法下では統帥権が天皇にあるとの条文があり、その条文他を逆手に取った
軍部が組閣に対して一定の権限を持つなど、内閣や議会が軍事を完全にはコント
ロールできなかった。これは明治憲法の欠陥であった。
それ故に、軍の方も「皇軍」と自称し、国民を守ることよりも国家体制を守るこ
とを使命だと誤解した。満州や沖縄の例は、シビリアンコントロール制度不在が
招いた悲劇である。
戦後は、憲法9条2項という夢想そのものの条文があり、他国ならば、疑い様が
ない「自衛のための防衛組織」の存在に対して反対をする社会党等の共産主義勢
力がいる。これは戦後憲法の欠陥である。
それ故に、社会党などは「平和憲法」などと称して、国民を守ることよりも憲法
の条文を守ることが正義だと誤解した。村山内閣の時に起こった阪神大震災での
「自衛隊を救助に出さない」という、神戸市民の命よりも反軍趣味を優先させた
悲劇はシビリアンコントロール制度不在が招いた悲劇である。
自衛隊を国民を守る軍事組織とはっきりと位置づけ、きっちりとコントロールす
る制度の確立を放棄し、夢想的な自衛隊廃止論だけを唱えてきたツケを神戸市民
が社会党に成り代わって払ったのである。
戦前の軍部/戦後の社会党などのサヨクはまったく逆の存在であるかの様なイメ
ージがあるが、発想の根本では、どちらも国民に目が向かないでいるアホウなの
である。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:54:17 ID:Q2TzS4EM
>>193
すごい納得

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 04:00:36 ID:Fjnd70cE
日本支持の国がいっぱいあればもっと大国になれるが、成る必要がない。
軍事的脅威には米国はなくてはならぬ存在だし。核武装すればさきに使いそうだし、
危ない感じがする。税金安くして医療費下げて、高速道路料金無料にして
老後の世話見てくれる国なら、人工もふえるし仕事も増える。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:22:00 ID:WCYzFaYm
「大東建託」じゃかっこ悪いか・・・

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 12:25:08 ID:WCYzFaYm
「大東建託」じゃかっこ悪いか・・・

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 13:13:53 ID:qTryZdh3
今日は建国記念日だけど、日本国が建国されて何年目なの?2000年は余裕で越えてるよね?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 16:58:54 ID:6T077iiT
>>198
2665年…だったかな?


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:20:24 ID:P2bUm9IM
核兵器を持つのはよくない。報復能力を得ることによる抑止という点では、国
土の狭い日本には不利。それに、こういう言い方には抵抗があるだろうが、ヒ
ロシマは日本がアピールできる「カード」でもある。それを台無しにしてはな
らない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 20:30:20 ID:3nui1DWL
>200に同意。
持つと国費を浪費するうえ処理に困るし、何かの理由でポスト核時代になったとき非難されがちだ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:04:23 ID:QPjAMzz6
ヒロシマがカードになるか?現在のかく武装している国には全然カードとして
役に立っていないジャン。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 21:12:20 ID:3nui1DWL
>201に書いたが、将来役に立たないとはいいきれない。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 07:29:59 ID:F6m3Mu/s
アメリカと合併したい。
そして、北を爆撃したい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 11:01:52 ID:HL/cKFyQ
核兵器はもはや貧乏国の兵器だ。
日本は核兵器の無効化を実現して勝ち組へ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:07:06 ID:D3UmFUCX
>>103
流れをぶった切った今さらながらの突っ込みなんだが
ハルノートを拒否したから石油禁輸、ABCD包囲網などの経済制裁を加えられたんじゃなくて
南部仏印に進駐したから経済制裁やられたんじゃなかったけ
ハルノートは昭和16年11月26日

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:42:04 ID:2LUuogZR
>>206
確かそうだったと思う。日本は英米の援蒋ルートを断つために仏印へ派兵した
のだが、アメリカは日本軍の支那からの撤兵を主張して対日経済制裁の包囲網
を形成した。その間日米通商条約の破棄や、在米日本人の資産凍結等が行われ、
最終的には1941年11月26日案(ハルノート)なるものが、日本側の提示した甲
乙両案を一蹴する形で提示された。これは日本軍の支那・仏印からの無条件即
時全面撤退や、満州国を含む支那権益の全部的放棄、蒋政権以外の支那政権の
否認、さらには多角的不可侵条約締結による三国同盟の実質的無力化を日本側
に要求するものであったが、東条内閣はこれを最後通牒と判断して対米開戦に
踏み切った。しかしこのハルノートが実際に最後通牒を意味するものであった
かどうかについては諸説があって、実際には開戦に逸る軍部に配慮した東郷外
相がこの文書の冒頭に書かれてあったという今後の日米交渉における基礎概略
という部分を削除して閣議にかけたとか、あるいは仏印や支那からの撤兵にし
ても、段階を踏めば日本側にも妥協の余地があったとかで、色々真相が不明な
点のある文書だったらしい。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 15:58:51 ID:97nBOML0
ハルノートは最後通牒じゃないか? 「フセイン親子のイラク国外への
退去要求」みたいに、相手が受け入れられるはずのない条件を出して、
それを拒絶させることで戦争に持っていく、というのがアメリカ政府の
常套手段のようだが。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 16:12:57 ID:2LUuogZR
どのみち余りにも時間が無かった開戦前夜の日本政府にとって、この文
書の内容は開戦を即決させるほどの威力を含んだものだった事だろう。
仏印や支那からの撤兵にしても一朝一夕には無理な話で、また段階を踏
むといっても、当時の日本政府は仏印からの撤兵一つとっても5年や10
年の話ではないと思っていたらしい。その辺の事実に関しては確か甲案
か乙案に示されてあったと思うが、何れにしろ日本としては交渉が長引
くにつれて戦艦や戦闘機などを動かす石油の備蓄が無くなり、早く開戦
して南方の資源地帯を確保しなければそれこそ日本は戦わずして滅びる
という切実な焦りがあったのだろう。要は、米国には最初から日本の立
場や要求を理解して事態を平和解決に導く意図が無かったのではないか
という事だ。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:45:21 ID:9MwAXPyb
>>26
激しく同意。

少なくとも、自民党Vs民主党みたいなせせっこましいバトルなんかさっさと辞めて、戦時下内閣として
西村真悟首相、安倍副首相兼外相として即刻憲法停止・北朝鮮に対する宣戦布告をすべきと思う。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/12 18:47:07 ID:9MwAXPyb
国名は「大東亜日本皇国」がベスト。

東アジアの中心であることを他の国に対して明示する必要がある。




212 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:04:49 ID:UwIR0WnE
俺は憲法改正については反対。従来の支援型でいくのがベターだと思う。
現在の日本が嫌いですか?
俺は好きだ。日本では餓死する事などあり得ないし、安全保障においては世界一だと思う。
俺はアメリカ犬であろうが無かろうが、そんな日本が好きだ。



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 00:05:53 ID:UwIR0WnE
失礼。
アメリカ犬ではなくアメリカの犬ね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 01:28:41 ID:rLkmmgr+
>>211
で、略称は「大国」だからそう呼べ、と中国に要求しる?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 14:45:22 ID:79/KdE8J
台湾と南北朝鮮と統合した、
大日本帝国が復活すると思う。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 15:04:26 ID:x2k25H4I
>215
もう民度が低い民族と帝国を構成するのはダメ。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 22:35:27 ID:vUwCYHtU
tasikani

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:08:25 ID:rbRmNIdN
北朝鮮は大国に武力で対抗できることを教えてくれた恩人です。
将来に備えて日本も核武装しましょう
北朝鮮の核武装を非難することは自国の安全保障の足かせにもなります。
我々も自衛のため核武装すればよいのです。
日本は核武装してはならないなんて誰がきめたのでしょうか。
核武装は合憲です。
そして誰もが恐れる徴兵制よりも合理的な防衛手段です。
中国は言います。
自国を守る能力も意思もない国は侮蔑の対象であると。
そのとおりです。それが本当の世界の現実です
私たちは21世紀も共存していきたいと願っていますが
そのための資格は自分の国は自分で守るこれが出来ない国は
滅びても文句はいえません。
今回の北朝鮮の核保有宣言を貴重な教訓としましょう

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:16:29 ID:VUSeLN0s
「大日本・・・」とかいう国名にしたい香具師が多いようだが、
バカ半島みたいだからヤメレ。
「大韓民国」って聞いて、バカだな、って思わないか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/13 23:20:09 ID:VUSeLN0s
>218
ネタくさい文章だが、、、、
核をもつメリットとデメリット、核を持たないメリットとデメリットを比べて、
持たないほうがいい、ということではないのかな。
持たないからこそ、国際社会に向けて言える事もあるわけで。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 01:49:51 ID:YRblCryW
>>219
そこが面白いんじゃないか!

なんでも大をつけてみろ!笑うぞ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 06:32:18 ID:0zdfsYZm
財務省主導の国家運営から
内務省復活で内務省主導の国家運営に
日本は変わっていく。

今後、失業対策を言い訳に
軍備増強、徴兵制度、特高復活か・・・

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/14 12:45:09 ID:T6XbYXtj
9条の維持は難しいだろうね。
国民の大半はこの問題に関心がないし、徴兵制がしかれず、自分に関係が
無いならなおのこと、9条が維持されなければならない理由に乏しい。
そもそも(右左問わず多くの日本人が勘違いしていることだが)
日本人はさほど高い倫理観も持ってなければ、平和志向の民族でもない。
むしろ倫理的には低俗で、好戦的な民族といったほうが正しいだろう。
日本人は自ら「平和な国際秩序」を構想できる意思も能力も持ち合わせて
いない。だから平和憲法を外国に「押し付けられる」ことになった。
まあ、どの民族も大差はないかもしれないが。

9条廃棄も、自衛隊が海外で殺人を始めるのも時間の問題だろう。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/23 14:41:20 ID:IQpcXE5Q
と、いうことはシナチョソ抜きの
大東亜共栄圏・・・ボソ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 11:19:28 ID:v4jLCnoj
とりあえず大を付けるのは止めよう・・・・。

笑えるが、笑い者になる必要は無い。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/25(金) 21:34:06 ID:EGM0qMGm
Simple is best.

正式国名は「日本国」のままでいい。

それから「皇国」というのは美称であるから、国名に含めるものではない。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 02:35:55 ID:2qMznrOp
米が日本に兵器作らせない理由は日本がすごいの作ったら米が商売できなくなるから

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 03:54:59 ID:a56+ebRV
三國人撃滅!!!


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 04:46:19 ID:mLISCSfb
>>223
アングロサクソンらや2元論になりやすいキリスト教国に比べれば
日本は仏教の影響を受けていて、はるかに平和志向の民族だ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/26(土) 21:07:39 ID:ugvAfwVq
実は日本は既に大量に核兵器作れるだけの核物質の備蓄とロケット技術持ってたりします。
自衛隊の基地内に小型の原子炉があるのを共産党が暴いたこともあります。
戦争状態になれば、緊急事態だからと言う理由ですぐに配備されるはず。
人工衛星打ち上げにあれだけ中国が反対するのもこれで納得できるでしょう?
日本は非核国でありながら準核保有国でもあるんですよ?

231 :教科書には書いてありますか?:2005/03/26(土) 22:09:48 ID:TRFzIEIn
日本人が虐殺された現代史

1.ソ連軍の満州侵攻により、日本人開拓団非戦闘員30万が虐殺される
  ポツダム宣言受諾後もソ連軍は千島、樺太、北方領土を侵略。
  住民や日本軍を2万人以上虐殺。
2.中国共産党八露軍により終戦後日本軍将兵捕虜を推定6万人虐殺。
  一方、蒋介石率いる国民党軍は80万人の日本軍捕虜を無事日本へ
  送還させる。
3.米軍は東京を初めとする主要都市への大空襲で日本人非戦闘員を80万人
  火の海で虐殺。広島長崎で核戦争の人体実験により25万人が虐殺される。
4.米軍は占領後数千人の日本人婦女子や復員兵を遊び半分に撲殺または絞殺。
5.英連邦(イギリス、オーストラリア)はBC級戦犯などと決め付け終戦後日本軍捕虜を2万人陵辱、虐殺。
およそ半世紀前、日本人はこれだけの虐殺をされていた事実をご存知ですか?
いまなお、日本国はこれらの国に一言も抗議したり謝罪を求めたことはありません。
これこそが有史以来の人道的見地からみた戦争犯罪なのです。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 01:30:30 ID:spODw+aa
どうも集団主義の色濃い日本文化では、
外国を攻撃できる軍隊をもてば、帝国化する
可能性が非常に高いのかもしれない。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 01:34:34 ID:spODw+aa
自衛のための軍隊をもっても、他国への侵略をしないためには
どうすればよいか?

これを真剣にかんがえなくてはならない。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 01:36:05 ID:spODw+aa
>>233

軍事産業に携わった者は、公務につくことを禁止する。

これは最低限必要ではないかな。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 03:00:33 ID:jCIQK6vf
あと軍人は生涯被選挙権を失うとか。

そんなこといってもAPECがある限り日本が軍国主義に回帰するのは無理そうだけどな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 09:03:48 ID:Ka6F/FLx
だれかが平和ボケを治療してくれないと

237 :タコ飯:2005/03/27(日) 09:16:45 ID:N9b9KkWU
>>231、教科書に書いてないって…まっ、教科書って言うくらいだから小・中・高か?
何でもかんでも教えればいいってもんでもないっしょ?、しかも虐殺だのレイプだの。少年少女や思春期の男女に、そんな道徳性を根本から揺るがす事実を強制的に教える必要はない。

238 :反論:2005/03/27(日) 13:54:29 ID:Fdgihhyk
>237

民族の原点を教えずして何が教育なのか?
237の言う教育とは個人の人格形成と自我の発達に重点を置いたもので
戦後の教育基本法を踏襲するものだ。
しかし、これだけの苦難と歴史的事実が今日の日本の原点であることを
教えることは絶対に必要だ。
そこから愛国心や世界の戦争と平和を考える心が育まれてくるのではないか。
もちろん教え方は工夫が必要だ。憎しみばかり強調したり、反米主義を煽るような
ことは不利益となることは承知している。
しかし、これだけのことをされて隠し通している戦後の政治、文化、教育のあり方の
方が以上だろう。
今に、日本人の多くが従軍慰安婦や南京を知っているが、広島・長崎や東京大空襲、
そして中国残留孤児・・・を忘れるであろう。
これは民族として大切な教育である!

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 18:39:30 ID:QbKdcfPm
9条のような憲法を取り入れてる国ってどこがあるんだ?
9条が世界に誇るべき立派な法だっつーなら他所の国も真似て広まってるはずだよね?もう60年近く経つわけだし。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:16:28 ID:+lxyymbo
国連憲章に取り入れられている。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/27(日) 22:21:29 ID:oDEWkKBy
9条1項はパリ不戦条約 国連憲章第51条と同じ
外交紛争の解決の手段としての武力行使(aggression)の禁止ってのはいまや世界的常識
別に日本が誇るほどのことではない

9条2項は電波
警察力が強い地域でも家を出るときには鍵をしめる。
まして警察の存在しない国際社会で自衛力を放棄するなんて
馬鹿としか言いようが無い。

242 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/03/27(日) 23:44:20 ID:zBGgE77J
大日本帝国に戻る必要はないが『誇り』と『軍隊(自衛隊ではない)』を回復させよう

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 00:05:21 ID:OvOJ9cR6
>>242 んだな。 まずは自衛隊を自衛軍にする

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 00:16:15 ID:BMTg2IhR
国軍を再建し万世無窮とならしめよ。
売られた喧嘩を土下座で回避みたいな状態を
平和とは思わない。俺はそこまで卑屈になれない。
窮鼠猫を噛む。そろそろ目を覚ませ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 00:53:05 ID:ChwxP4US
>>244
俺は土下座外交そのものは悪いことだと思わんよ、むしろ油断させるために使い分ければよい。
土下座しながら懐の銃の引き金に指をかけてるぐらいの狡猾さを持っているべき、当然相手にもよるが。
面子にこだわりすぎると中国のように見渡す限り敵だらけ、対抗するために膨らむ軍事費に苦しむことになりかねん、
当然銃を持つための憲法九条改正は必須だが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 01:18:16 ID:Td0g6gGw
日本が土下座外交しても結果的に成果があれば良いではないか…
だがな北方領土や竹島みたいに下手に出たばっかりに取られたじゃしょうがない。
こんな時に米国は助け舟出してくれるのか?無理だよな。
それじゃ軍事費の膨張もある程度仕方ないわな。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 02:23:06 ID:BmULDZNw
今の日本、再び戦前のような教育でもしない限り大日本帝国にはならないと思うけどな〜
武力を持ったら帝国主義の復活だ〜って言うなら今の西欧諸国は帝国主義なのか?

248 :核は、…:2005/03/28(月) 06:51:19 ID:bB6vs5VW
核ダントウ持つべきだぁ!中国ロシアアメリカ北朝鮮イギリスインドパキスタン!核を持つ事→抑止よくになるつまり→!外交でぇなめれらる事がぁない!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/28(月) 10:48:42 ID:VcFtKOEl
どう見ても、現在の表面的な国際平和は長続きしないだろ

資源の奪い合いが始まって、結局どんぱちは止められないでしょ?
戦国時代や三国時代が再来するんでないの?

国際的な人権を討論するには、後進国はあらゆる面で貧弱すぎる
かといって、10億人超えるような国が1つにまとまってゆけるかも疑問
俺には中国なんて崩壊寸前にしか見えない
印にはちょっと頑張ってみて欲しい気もするが

日本は帝国主義になるより、民族独立の為に拡大してくんじゃないかな・・・
資源さえ確保できれば、拡大を止めて亀作戦発動でFAだろ
車やバイクなくてもネットできれば俺は貧しい生活耐えるよw

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/30(水) 23:55:26 ID:5vr/Ru5E
>>247
>今の日本、再び戦前のような教育でもしない限り
しても、ならない。60年前とは情報環境が違いすぎる。
同様の理由で極左教育も破綻した。全体主義はもう無理。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/14(木) 00:24:14 ID:yYyY91IJ
全体主義は国家犯罪の温床ですね。

問題なのは軍拡を主張する香具師が、単なるウォール街の手先で
権力に固執しているだけな辺りで、これは中の共産や日の自民も同様です。
最新の他弾頭ミサイルを迎撃できない、某ミサイル防衛構想に無駄な予算を注込むのもどうかと。
現状で軍拡しても米の様に、イスラエルに使われるのが落ちですね。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 10:52:22 ID:GC3wXZks
2005年4月30日(土) TBS ブロードキャスター 

ハワイ沖海底で発見 旧日本帝国海軍 伊401潜水艦物語
10.6MB  10分47秒 ttp://kamomiya.ddo.jp/Library/Now/BC_0430.wmv

参考
伊401潜水艦、ハワイ沖海底で発見さる
ttp://slashdot.jp/articles/05/03/23/2338228.shtml?topic=1

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 10:54:53 ID:BgXZRoz8
日本に攻めてくる国なんてありますか? ないだろ!

何処の国が日本を侵略するんですか? 何処も侵略しないだろ!

でも日本は過去に近隣諸国を侵略したんだよ、その日本が軍隊を持ったり

核兵器を持つと、あちらこちらで使いかねない。

中国や韓国、北朝鮮もそうだ! 日本に侵略されて傷ついた国なのだ。

だから中国や韓国が自衛の為の軍隊や自衛の為の核を持つ事に賛成とは

行かなくとも脅威を抱く心配は無いのである。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:04:08 ID:02f+v63H
>>253
現時点で日本は侵略を受けております。
竹島を韓国に侵略され、北方四島をロスケら取られ、今も尖閣諸島が中国に狙われております。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:19:08 ID:H4OLBN4v
>>253
おまえアホか。
北朝鮮に日本人が拉致されてるし、北朝鮮の船と海上保安庁の船が、銃撃戦
をしただろう。
しかも、ミサイルをこちらに向けて何度も発射している。
中国は日本大使館をおそったし、領海侵犯はするわ尖閣諸島を侵略しようと
しているわで、既に戦争状態だろうが。
もう、再軍備して、応戦しないと間に合わないだろう。
それとも、おまえがミサイル止めてくれるのか。
拉致した人を帰してもらいに行ってこいや。
さあ、早く行けや。
すぐ行けや。
それと、でたらめな中国の歴史観を直してこいや。
責任持って直してこいや。
まだあるぞ、イラクで邦人の首を叩ききった奴とか連れてこいや。
おー、米国の貿易ビルで日本人を殺害したグループも壊滅しろや。

できないのなら、他の劣等民族の中国人や韓国人の狂った歴史観のように、
俺の頭がいかれていて、妄想をだきましたと謝罪しろや。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:40:20 ID:owu5bHqb
ttp://100m.main.jp/cn.swf

GJ!


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 11:45:10 ID:+nldV2Sj
これを見れば小泉の靖国参拝もなっとくできる。
ttp://www.eflash.jp/k/k0001.htm
それとも俺が洗脳されてるだけか?

258 :地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6 :2005/05/03(火) 12:16:33 ID:pX6mVrCb
右翼・保守・極右・愛国者・軍国主義者・民族主義者・武士気取り・国士気取り・通り魔予備軍・文学的変態・言論チンピラ・ネットチンピラたちに質問します。
軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。



259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/03(火) 16:25:23 ID:XljmaBJv
島田紳助 著書 タイトル「いつも心に紳助を」 毎日新聞社 刊

P147
武器は全部やめる。パトリオットも買わんと。来るなら来い、もういいです。
うちは最後まで平和憲法を守る。世界で類を見ない、憲法第9条を守りながら、
無抵抗で死んでいくことが、我々のメッセージだと。

P148
憲法変えて、確立した平和憲法のもとで、平和憲法のもとで、無抵抗で戦おう。
無抵抗で死んでいこう。そうすることが一番や。今あらためて、そう、思いますね。
無抵抗な人間には大義名分は成り立たへんのやから。
北朝鮮に経済制裁なんかしたらいかん。怒りよる。大義名分が成り立ってしまう
もん。経済制裁する、日本も一緒にやる、それだけで向こうは攻める理由が
できるもん。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 08:48:07 ID:aLeyeaik
>無抵抗な人間には大義名分は成り立たへんのやから。

( ´,_ゝ`) プッ

261 :志刃:2005/05/07(土) 09:54:58 ID:dlhziKAk
>259 チョン認定!?(笑)
平和憲法を守ろうと言いながら 吉本の女子社員ボコボコですか(笑)
メチャ2 説得力あるね(笑)

>258 言論チンピラ?
お前の文章の書き方そのものが そうなんじゃないのか!?(笑)

じゃ逆に聞くが軍事力なしで国や国民を バカから どうやって守るか言ってみろよ!

確か昔 暴漢に命狙われた政治家が
『話せばワカル』と言って『問答無用!』って斬られた政治家いたよな(笑)

昔の教訓は学ぶもんだ
バカに話は通じないってな(笑)

それとも何か!?日本人は無抵抗で死ねと?お前が一人で死ね(笑)
って言うか お前在チョンだろ!?

こうゆう事言ってる奴は反日勢力 在日 売国奴 そのキレイ事に踊らされてる お人好しのお馬鹿だけ(笑)
連中の狙いは日本の軍事力を増大させたくないからそんな綺麗事言ってるだけだ

大体 日本でリベラル気取ってる左翼は 国ごと右翼の韓国大好きじゃねーか(笑) 確かに鏡にうつせば右も左に見えるもんな(笑)

所詮 お前等みたいな えせリベラルのやる事は お見通しなんだよ!

お前等みたいな糞は さっさと日本から消えろ!

262 :特攻隊:2005/05/07(土) 11:06:25 ID:u7PUby/k
攻撃は最大の防御なり!大日本帝国万歳!

263 :仙人:2005/05/07(土) 11:25:45 ID:TWi3VZEC
世界的に有名な韓国人のみの『火病』別名『鬱火病』hwapyungファピョン
と言います。アメリカ精神科協会に正式に登録認定された精神疾患で文化欠陥
症候群とも、怒りっぽい・逆ギレ、で精神性ストレスを解消不能の獣的障害で
重症ならショック死する奴もいるらしい!奴らがいろんな国際的な舞台で異常な
言動をするのも、これで説明がつくが、大統領以下多くの奴らがこの症状を発症
傾向にあるのは世界的に問題化し警告せねばなるまい!
反日、奸国人(韓国)、誅国人(中国)は有史以来、犯罪をしないと生存出来ない!
ヨーク自己分析して出直しをお願い申し上げます。


264 :自衛:2005/05/07(土) 11:28:19 ID:Pt+ICtBV
またあいつか…。日本が軍国主義になるとしたら、それは外圧が原因になるだろう。軍国主義にしようとするには大義名分が必要だ。そうなると、外圧から守るためだ。とか言わない限り国民は納得しないよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/07(土) 11:40:04 ID:to6ePgQc
つか、今の日本では戦争して勝てる国あんのか?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:19:54 ID:DtyWDjCB
自動応答プログラム
地獄のTough Negotiator ◆bLAROckCS6
の調整中

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 15:28:09 ID:wfH7i2fd
てか、攻める価値のある国が近隣にない。しいて言えば米国ぐらいだけどさすがに無理だし。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 19:29:33 ID:f3YSJgDD
>>258
おい地獄の鸚鵡、浮気すんじゃねえ。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1091748552/ にいろ!
軍板のまっとうな皆さんじゃ相手にされるわけねえだろ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/08(水) 01:29:04 ID:v5ECG+wI
【海洋国家】日本の戦略【総合安全保障】

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1095868097/301-400

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 19:01:29 ID:Mo3zdOLp
age

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 20:39:04 ID:tPlrStoj0
以前はアングロサクソンに嫌われたからあのような結末に至った。
現在は状況がまったく異なります。


272 :いちけん:2005/10/29(土) 10:59:58 ID:Q1zRHngf
日本政府は外資にマスコミを買収させ、
記者クラブ制度でマスコミの本来の機能を失わせて
日本国民への情報統制を強化。
後はネット規制をかけて、本当に日本国民から言論の自由を奪う。
政府への批判を抑えた後、総務省を変えて内務省復活。
米軍の総司令部が東京に来るし、原子力空母を日本に配備。

憲法改正で自衛隊を国軍に変えて、数年後に予定される米中戦争で
日本人は一般動員され米軍指揮下でみんな戦場に投入されるのである。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 17:30:20 ID:QlnZIpsR
結局は日本はアメリカの傀儡な訳か

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:45:44 ID:Svzp2jp6
改憲論議の進展により、
「徴兵制が来るぅぅぅ」「グングツの響きが(ry)」
などというイタいデマゴギーを垂れ流すブサヨが沸いてきたが、
この種の連中が一般国民にオウム信者同様のキチガイ(※)として扱かわれて
マトモに相手にされてないのは、 既に十年も前からアサヒ新聞自身wが報じている。
1992年、当時の社会党はPKO法に反対して、
「議員辞職」などという恥ずかしいパフォーマンスを演じ、国民の顰蹙を買ったが、
朝日新聞1992年6月18日朝刊第31面に
国民の冷たい視線に晒された社会党議員の様子が記事になっているので引用してみたいと思う。
**********************************************************************
※奇痴害カルト集団のデムパ発言の共通性
オウム…「宗教弾圧されてるぅぅぅ」「米軍が毒ガスを(ry)」
サヨク…「徴兵制が来るぅぅぅ」「グングツの響きが(ry)」

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 22:47:59 ID:Svzp2jp6
『社党「帰郷」の第一声』

「私は衆議院議員の鈴木喜久子です。」
―中略―
「自衛隊をまるごと海外に出すという憲法違反の法律なんです。
この法律は若者の徴兵にもつながる大変な問題で、国会を解散して国民の意見を聞くべきです。
そのためには任期途中でしたが辞表を出すしかありませんでした。」
右手にマイクを握り、かれた声を絞り出すように訴えた。
しかし、演説に聴き入る人はほとんどいない。女子高生のグループが配られたビラを見ながら
「キャハハハ」と笑い声を上げてそばを通り過ぎていく。
―中略―
「ここはいっつも頭にきちゃう。あんたたちのためにやってるのに。ほんとに、んもう。」
移動する車の中で、無関心な若者へ歯ぎしりをした。
**********************************************************************
若者に、デムパ演説を笑われてファビョってまつ(ワラ

    _、_  女子高生グッジョブ!!
   ( ,_ノ` )     n
  ̄     \    ( E) 
 フ     /ヽ ヽ_//

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 05:01:37 ID:tgRDv53d
・帝政がなされない限り帝国にはならない。
・ナポレオンの子孫は国王ではなく皇帝だった。
・天皇は『国家元首』ではない、『国家の象徴』という訳分からんが世界唯一のポジション。
・日本は現在他国に侵略されてる(国際法上、事実的にもね)。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 05:03:15 ID:tgRDv53d
>>276の訂正。
王が王政しなくても王国だから1番目は間違いか。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 05:11:38 ID:gff6J+Oc
日本のGDPはアメリカの半分。だから日本の軍事力も米軍の半分くらいまで増やせる。

赤字といってもアメリカも赤字だし同じようなものだ。

日本の国防費を今の4倍、年間20兆円にしても、GDPの5%。全く問題ない。

日本の価値は膨大。これを守るためにそれなりの金をかけるのは当然だ。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 06:58:37 ID:jNaznGf+
>278
ばか?
基軸通貨で、世界中から債権を買ってもらえるアメリカと比べてるの?
お前、恥ずかしいことを開陳する前に、中学校の社会科でもやりなおせよ、はずかしーーーーー!

280 :琉球共和国独立万歳!:2005/10/31(月) 12:03:34 ID:oDO7lHXh
琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 琉球共和国独立万歳! 

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 12:17:05 ID:osL603Or
>>279 お前がバカ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 13:19:27 ID:nerGCeWV
>>1
お前、高校出たのか?高校の政経ちゃんとならった?
シビリアンコントロールとか軍部大臣現役武官制って知らないのか?
無知なキミのために教えてあげよう。
戦前日本は軍部大臣現役武官制という制度のため軍国主義となった。
この制度を簡単に説明すると、

軍部大臣は現役の海軍(陸軍)幹部から選ぶ

ということ。
この制度を悪用すれば(詳しくは説明しないが)軍部の気に入らない
内閣をツブすことができた。
対して、現代日本は戦前に戻らないようシビリアンコントロールとい
う制度を導入している。
これは

自衛隊の統帥権は内閣総理大臣が保持する

というもの。
憲法自民党草案には軍部大臣現役武官制なる内容はなく、明らかに
シビリアンコントロールの内容が表記されている。
したがって大日本帝国のような軍国主義にもどるようなことはない。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 15:40:00 ID:iGQ+nw2G
ま、日本は大丈夫だろう。問題なのはアメリカ。かの国は超軍国主義だよ。
今のワシントン上層部見れば一目瞭然。軍産複合体に政治家が絡んで
もうやばいって状況を突破している。
世界で発生している戦争。テロはほぼすべてワシントン上層部とアメリカ軍とCIAの責任。
これ間違いない。だいたいアメリカ建国以来続く伝統は「人種差別と戦争」だからあの国は滅びるまで一生戦争するよ。
日本はフランスなどと手を結び、アメリカとはさっさと手をきったほうがいい。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/31(月) 22:50:43 ID:0hbGmbW8
>>283
フランスを出さなきゃもう少し説得力あっただろうに。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/01(火) 13:13:30 ID:I/4NSSar
>>283
んでもアメリカと組んどかなヤバイやろ。
とくに中国なんかが沖縄狙ろとるらしいし。
フランスと組むとしても
米ーーーーーー→フランス
           の移行期の時がヤバイ。


286 :アメリカ支配層:2005/11/05(土) 11:13:03 ID:tBmjZ/hl
ジャップども、アメリカはお前らの国富を吸い上げて
アメリカでより強力な新兵器を開発してやったぞ!
おかげで兵器企業は大いに潤った。

次はジャップどもはアメリカ主導で中国と戦争しろ!
すでにウィグル動乱、鳥インフルエンザ細菌兵器をばら撒いて
準備はしてある。

日本の事を本当に考える護国派、中国寄りの売国奴もろとも
アメリカの邪魔になる政治家、官僚どもを排除して
マスコミも国賊を使い外資に買収させて、日本国民どもの戦争気運を大いに
盛り上げて、またまた大いに儲けさせてもらうぞ。
アメリカの犬どもで日本を仕切る体制は確立した。

米軍の前線司令部は東京に移設してやったし
原子力空母もジャップどもが面倒みるんだぞ。

米軍は自衛隊をあごで使い、
自衛隊は日本の民間人を徴用してあごで使う。
この図式を忘れるなよ。

日本の一般国民どもは徴用されて中国戦線で
アメリカの為に戦い、アメリカ軍の為に死んでいくがいい。
増えすぎた世界人口削減にもちょうどいいのだ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 11:46:17 ID:CkWdqy2X
>米軍は自衛隊をあごで使い、
>自衛隊は日本の民間人を徴用してあごで使う。
>この図式を忘れるなよ。

ダウト。日本には徴用制度はありません。そっくりそのままアメリカ支配層
の名を騙っている矮小なチョンのおまいにお返しします。
ま、チョン半島にはアメ空母は来ないがナーw


288 :x:2005/11/05(土) 16:55:05 ID:TrBn4Ep0
アメリカの言うことを聞かなければ、世界で貿易できないバカ民族が、
ヘッドホンでもしてろ !

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 17:15:49 ID:J7zjqw7R
1
ムリポ

290 :愛国者諸君へ、:2005/11/05(土) 19:31:37 ID:EXZ6tHpv

アメリカという国がわが国政府および国民を悩ましている諸問題は、(順不同)
一、東京の米国大使館の土地借用料を五年以上滞納して、居座っている。*
二、その大使館の借用料は年間250万円で、これの改訂交渉に着こうとしない。*
三、米兵の犯罪行為に日本の警察が介在できない等の不平等を強いてこれを改めない。
四、日本に置いた米軍の経費の一部、年間6000億円余を日本に支払わせている。*
五、日本が開発した「トロン」技術の世界導入を圧力で放棄させ、実害を与えた。*
六、京都議定書に意味無く断固反対して、提案国日本を悩ましている。
七、感情的で論拠のない捕鯨反対運動でわが国の調査捕鯨を妨害している。
八、日本の軍・民の制空権を著しく制限し、航空機に窮屈な運行を強いている。*
九、わが国に事前通告することなく原子力原潜を持ってくると一方的に発表している。
十、病気の懸念のある牛を買え、と貿易報復をちらつかせて脅しをつけている。
十一、駐留兵家庭のテレビ視聴料金支払い問題でNHKの要請を無視している。
十二、沖縄県で勝手に山を削り谷を埋め、海を埋め立てわが国土を変形している。
十三、アラビア海で海上自衛隊の艦隊から無料で大量の燃料補給を受けてお礼がない。*
その他、(以下省略)いずれも宗主国の植民地に対する態度である。
中国、朝鮮は問題外だが、かつて先人たちが「鬼畜にも劣る」とよんだ米英も健在である。心ある諸君には、自分の頭で公平に判断してもらいたい。すべての外国は「仮想敵国」である。心ある保守派は、「国軍の増強、駐留軍の段階的撤退」を党是とせねばならない。
(注= *の項目は、マスコミが日本政府の意向を受けほとんど報道していない)
                  By   やまとこころ


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 20:30:26 ID:+EvKUs9o
平和ボケスレ発見

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:02:08 ID:JoiYjATv
日本の20代男子を軍隊へ連行して、往復ビンタでしごきあげろ
死んでもかまわん


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:07:29 ID:zUHQDAkc
>>292
在日優先でなw


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:40:57 ID:tIDl4pzL
アメリカの統治下で大日本帝国に戻れるわけがないのだが。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/05(土) 21:47:24 ID:JoiYjATv
小泉大統領 赤紙マダーーー?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:36:59 ID:K+0n7lGc
サヨク主張のフローチャートを論破してくれ、という問題を
政治板に出しましたが、誰もできませんでした。 もし、できたら
政治板に教えてやってください。尊敬されますよ。

自衛力を持たない

自衛軍を持っても良いと改憲。

憲法で自衛軍を持っても良いなら、その兵士として日本人がなるのはおかしくはない。

日本国民を兵士にするための法令を整備するのもおかしくはない。
法令制定に反する方が不自然。隣国の意向を受けている?

徴兵制復活 (国会の過半数で法律制定)


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 13:49:09 ID:EhBFs8fl
>>296
リンクを張ってれ。



298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/20(日) 14:18:32 ID:qFkbLcEl
>>296
マルチ乙

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/08(木) 16:35:14 ID:AexuSUGr
大体、今まで日本と他国の比較の仕方が間違ってたのでは?
マスゴミは情報操作で他国の都合のいいところだけを例に出して比較することが多かった。
軍を持つことやスパイ防止法に代表される国内法なんか外国では別に普通のことだが日本のマスゴミ、市民プロ、サヨク政治家は協力してこれを封殺しようとする。
又、他国の負の部分を意図的に隠し、まるでその国の広告塔と成り果てるマスゴミも居る。
憲法などの問題はそういう日本の負の部分の氷山の1角にすぎない。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 00:21:27 ID:HexsG8IT

 一、隣接する国は互いに敵対する。
 二、敵の敵は戦術的な味方である。
 三、敵対していても、平和な関係を作ることはできる。
 四、国際関係は、善悪でなく損得で考える。
 五、国際関係は利用できるか、利用されていないかで考える。
 六、「優れた陸軍大国が同時に海軍大国を兼ねることはできない(その逆も然り)」
 七、国際政治を損得で見る。善悪を持ちこまない。
 八、外国を利用できるか考える。
 九、日本が利用されているのではないか疑う。
 十、目的は自国の生存と発展だけ
十一、手段は選ばない
十二、損得だけを考える。道義は擬装である。
十三、国際関係を2国間だけでなく,多国間的に考える。
十四、油断しない
十五、友好,理解を真に受けない
十六、徹底的に人が悪い考えに立つ
十七、科学技術の発達を考慮する

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 01:29:20 ID:/Z8pH1yT
>>284
俺は283じゃないが
オマイはもちっと国際情勢に強くなるべきだ

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 13:11:45 ID:JI+QWa08
ああ、日本よ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 14:05:57 ID:ewH7gUNl
本で親日な国ベスト3とかランキング形式にしたやつないなか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 14:33:27 ID:g1xwLe0m
やっぱり大日本帝国の、それも日米戦で最大の版図が日本が日本であったわけだ
今みたいに、チョンやチャンコロに舐められぱなっして事はなかったし


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:37:46 ID:IKdYTnLp
憲法改正は国民投票法案の内容から、かなり難しいと思われる。
与党側の案は「有権者の過半数」、野党は「投票者の過半数」としている。
要するに、認知障害の人(数百万人)や、単に面倒だから投票所に行かない人、
ノンポリ等は自動的に憲法改正反対派になってしまうのだ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/14(金) 18:45:11 ID:6uzpeGTI
>>301
つーかフランスの何処がいいんだ?
ドイツみたいに使い捨てられるかもしれないよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 09:52:48 ID:bMR/RvLT

もともとの日本人は残虐or殺人民族

今は、やさしそうだが、目覚めれば昔にもどる

日本人よ!もう一度!目覚めろ!

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 11:25:17 ID:zbq+dPtv
せめて、フランスのように自給自足できて独自の核戦力をもつべきだ
と言うのなら判る。したたかで、えげつない独自の外交ができる。トレビアン!

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 12:17:18 ID:gtPa3OUt
しかし若者や移民はプータローが大半でイギリスとかに逃げた奴もいるけどな…

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 19:01:20 ID:HmFbsaaL

日本も核兵器を持つべきだろ???

日本もローリスクハイリターンな核兵器を持つべき!!!




311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 19:10:32 ID:BAG8X6Dh
うまいことユダヤ資本,北朝鮮,中国などの
反米勢力に日本の国力を利用されてますな?
日本人の独自性はもう失われているよ,
反米派が操っているのさ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 20:02:32 ID:1kOx7pCw
日本が憲法9条をなくすようなことは避けるべき。核配備もするべきではない。
中国や北朝鮮がなにを言おうと日本の国際的な地位が落ちるようなことはない。

313 :アプレどもが何と言おうが…:2006/06/02(金) 21:03:41 ID:2g7nBwsM
|│ /
|●\
|^∀^)― 我が国の天皇陛下を中心とする国体は不変なんだよ。
|_/
|│ \
|
|★ ̄]
|ハ´)<反日スルナラ・・・
| ̄☆≧
|@A@]<イマノウチ!
|⊂/
|ノ

[大●和]世界に発信しよう

●日本語版ホームページ:http://hassin.sejp.net

☆英語版ホームページ: http://www.sdh-fact.com



314 :憲法9条:2006/06/02(金) 21:23:31 ID:h84INlkm
>>312
激しく賛同。
憲法9条は日本が世界に誇る憲法の誇り。
日本は平和をもって国際貢献を果たすべき。
戦争は二度と繰り返してはならないよ。
大体、日米安保条約も憲法違反だと思うんだが…。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/02(金) 21:34:15 ID:tggu2iAh
 まあ賛成なんだが
全世界が憲法第9条の理念を受け入れるまで
一応暫定的にでもある程度の自衛手段は必要でしょ。。
 それと核装備反対なのは漏れも賛成。
理由は今の日本に書くなんてデリケートな代物まともに管理できると思えないから。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:15:46 ID:bwqNX+vx
>>315理由は今の日本に書くなんてデリケートな代物まともに管理できると思えないから。

北朝鮮やパキスタンよりはましだろ。
それに「王を王たらしむるのは王の椅子だ」(マルクス)
核保有国になれば、嫌でも管理せざるを得なくなる。君は常にあきらめの人生観をもった
人間とみた。それから、「全世界が憲法第9条の理念を受け入れる日」は永遠に来ない。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 02:58:20 ID:gDRCVKU6
日本国も韓国やイギリスを真似して大日本国になろう。ついでに万世一系の天皇もいることだから大日本帝国にしよう……あれ?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 03:28:38 ID:iRqK/KJY
天皇制は象徴でいいとおもうよ?マスコミの取り扱いにもんだいがあるだけ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/03(土) 04:57:49 ID:ZszjZqAe
戦争はダメ、だが戦争をする力をもってなきゃ話にならんだろ?お互いのパワーバランスが保たれた上で、はじめて戦闘回避の交渉ができる。「戦争は避けるべき、けど逃げるな」逃げても必ず国益摩擦に追い付かれるだけだ。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 01:28:13 ID:aukMjuOi
>>318
どうでもいいが、天皇制って何だよww
皇室制度だろうが

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 05:11:25 ID:xXVSleF8
ナインクラブ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 07:16:04 ID:WhnPXTWk
9条など何の役にも立たん、廃止だ。
 世界2位(もうすぐ落ちるかも知れんが)の大国が、世界経済に依存して生活しているくせに、世界の治安維持に何の貢献もしないのか?
 こう考えれば、護憲などというのが、世界平和を歌ってるのではなく、世界に対して犯罪を犯していると解かるだろ。
 ※能力があるのに、世界が無法地帯である事を放置していると言う事だ、(そして、無法でないのはアメリカが世界の警察をやってるからだ。)


 まあ、日本の役所もあるから、大日本帝国に戻る必要はないがな。
 まず、9条放棄から考える事が先決だ(話が前にすすまん。)

 


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 07:28:39 ID:9JfhsLqk
次の国会で憲法改正しやすく法律変えるみたいだから、9条は変えやすく
なるだろうね。いい事だ。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 07:29:41 ID:j9CXR0dd
愚か者は憎しみや報復に生きる。
そして、自分が持っている物、全てを滅失させ消えていく。
どれだけ愚かを犯せば気が済むのだろうか。何回地獄を繰り返せば気が済むのだろうか。
窺い知れない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:23:59 ID:D0wSLp8c
>>324 例えば、北の映画オタクの拉致監禁国家だが。
日本人拉致問題だけが取りざたされているが。

連中に軍事的圧力を加える選択枝が増える事で、あのこの世の地獄を終わらせる手伝いが出来る可能性を考えた事があるか?
無論、かの国の統一は朝鮮人の問題ではある。
が、中国、日本、ロシア、アメリカの大国に囲まれた彼らが、それぞれの国のしわくに左右され、現状を甘受している事はどう思っているのかな。

特に、近隣である日本の影響もかなり大きい(北朝鮮のおそらく最大の支援国は日本だろう)。
日本が、経済制裁、さらには、報復爆撃等の軍事オプションを取る選択枝を持つ事により、あの国に影響をもち、平和な国に作り変えると言う事も可能だとは思わないかな。

かの国で日常的に餓死、および、それにまつわる食人、圧制による虐待、脱北による中国での虐待、この世の地獄とはまさにあの国だが、それを陰ながら、憲法9条が保障しているわけだ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 11:31:11 ID:kUI+dx1j
ビスマルクみたいなやつが出てくるかもな…

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 12:58:31 ID:lZComspj
ま、アメリカの属州外交になるがのー

とーんダウンした325

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 13:49:02 ID:JmAZWJf3
9条を放棄しろ、とか言ってる奴に限って
本当にそうなった時に泣いて嫌がるんだろうな

そんな俺も泣いて嫌がるんだと思う


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 14:00:33 ID:lZComspj
>>328 そりは、ないぞ。
自分は現実的平和主義者だと思っておるんでな。
9条は放棄はするべきだと思っておるぞ。

何しろ昔から、護憲平和主義者を平和主義者とみなしてないからな。
連中はイラクのクエート侵攻は支持しやがったし(多国籍軍派遣反対してただろー)。

唯の島国的、孤立主義だと見とったからな。
2chで土伊元院長がアッチノ人だとわかった瞬間、俺の中では彼らが唯のテロリストの手先だったんだと理解しただけだ。




330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 14:15:24 ID:p1Hx4kyX
世界第二次には 日 独 伊 同盟
21世紀には 日 米 同盟(小泉指導) 何やら世界の空気が可笑しくなって来たよ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 15:42:15 ID:ewbo/VAE
日本以外の全世界の国家が9条のような憲法を持つのは大歓迎だが、
日本が9条を捨てないのは大反対。

そゆこと。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 15:53:03 ID:cQdnjwOG
9条を捨てようとした瞬間から
内乱だよ
きっと誘導される

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 16:23:15 ID:qt0vCARw
9条を破棄すると戦争がおこるとか言ってる人ってバカだよね。
9条があるのは日本1国だけ。ほかの国には無い。
9条が無いと戦争が起きるなら、他の国は何で戦争してないの?
無いと戦争がおきるのなら日本以外の国は全部戦争してるはずだよね?
戦争してるのは一部の紛争地域と中国とアメリカだけじゃん

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 16:25:53 ID:m5jlxTja
                     ∧
                    _/.:;;ヽ_
                      | .: ;;;;;;;|
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))      | .: ;;;;;;;|
  (   从    ノ.ノ        | .: ;;;;;;;|
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\       | .: ;;;;;;;|
   |::::::  ヽ ^   ...丶.    / .: ;;;;;;;\
   |::::_____  ___)    |.:○: ;;;;;;;;;;; |
  (∂:  ̄ ̄| ・) |=|ー |    |  .: ;;;;;;;;;;;; |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i    n .: ;;;;;;;;;;;; |
♪〜 \   .._. ) 3( ._ 丿___ | | .: ;;;;;;;;;;;; |
    /ヽ .__二__ノ  . | | つ .:AIR ;;;. |
   / |//\__/   ヽ.// | |_ノ MAIL;;;..|
   (/ /。  〔__〕  / ̄ ̄ |. .: ;;;;;;;;;;;;:.|
   / |。        /       |.to.USA:.|
  |   |。       ヽ       |. .: ;;;;;;;;;;;:..|
  |_∧_______.>     |/|.:;;;;;;;|\|
    \ . >     )    /´.:;;|.:;;;;;;;|;;:`\
     \( \  /       || .: ;;;;|.:;;;;;;;|;;;; : .||
      (⌒\ ⌒)       || .: ;;;;|.─‐|;;;; : .||
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 16:49:17 ID:p1Hx4kyX
ブッシュ−、小泉には9条なんか眼中には無いよ。
その為の 日、米、同盟だ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:00:40 ID:R3eJNEKE
↑332と同意見デス。特亜が介入して大混乱必至でしょう!改正は必要だが…無理だろう。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:01:56 ID:8qqoUZ/P
?       ?.
      ??     ??
    ????   ????
   ??????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
  ???????????????
    ????????????
  ???????????????
 ?????????????????
 ?????????????????
 これを見ると今年の受験に落ちます。
これを今から1時間以内に3回他スレにコピペすれば100%、受かります。
貼らないと
落  ち  ま  す

338 :艦長:2006/06/30(金) 17:10:08 ID:hwAkaVr+
初めまして
今の憲法すべて改正すべきだと思います。
GHQに押し付けられた憲法は糞です

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 17:11:55 ID:0cCx3fVY
在日朝鮮利権を粉砕しようとする志士と、
総連や民団が抗争を激化させるかもな。

すぐに鎮圧されて日本人が日本を取り戻す事になるけど。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 20:24:18 ID:Pw1fDDHB
まあ、世界にも9条らしきものはあるがな、一応、世界中の国が、第2時世界大戦後の領土を国境線とし、それ以前の領土問題は棚上げするってのが、今の国際社会のルール。
 したがって、イラクのクエート侵攻は、どんな理由がイラクにあろうと侵略。

 日本も、第2時世界大戦後、講和条約で放棄しなかった領土は、日本の領土、したがって竹島、北方領土は日本の領土(正式及び捏造歴史がどうであろうと変わらん。まあ、連中には実効支配というモンがあるが。)。
 対馬?沖縄?あほですか。

 したがって、尖閣諸島で中国が暴れてるが、明らかな侵略(この場合も、昔の経緯をグダグダ言っているようであるが関係なし)。

 ということだ。
 そういう意味では、別に9条がなくても、日本が侵略できるわけではないぞ。



 

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 20:53:52 ID:P60HEckS
開戦当初、日本海軍はワシントン条約の制約の下でアメリカ海軍の7割の
戦力を保有していた。日本海軍は世界三大強国であり、機動部隊は世界一。
艦載機も他国を凌駕し、零戦はアメリカ軍を震撼させた。
ミッドウェイ海戦時点では機動部隊の戦力は日本軍が圧倒していた。
しかしその戦いにおいて日本海軍機動部隊は壊滅。これにより形勢逆転。
それ以降も連合艦隊は奮戦し、一時期は米機動部隊を太平洋から駆逐した。
にもかかわらず連合艦隊はこの好機を活かせなかった・・・。
マリアナ沖海戦の時点では既にアメリカに圧倒され、戦いも大敗。
かつては最強を誇った機動部隊は壊滅し、レイテ沖海戦で連合艦隊も事実上
壊滅した。
日本陸軍も開戦から半年足らずで西太平洋諸島と南方地域を次々と占領。
米英相手には当初2割の兵力で戦いながら、進撃した。
ペリリュー島と硫黄島の防衛戦では兵力で圧倒的に勝る米軍は多数の被害を受けた。
ベトナム戦争の際にも「日本軍兵士がいれば」と米軍将校が語ったほど強力。
あの頃の日本の強さは今はもうない。
今では中国や韓国、朝鮮に好き放題・・・。立ち上がれ日本人よ。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 20:58:37 ID:LU7hc6OS
小日本主義
脱亜論



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 01:02:30 ID:p+LVP7uC
若手自衛官13人と石破茂・元防衛庁長官らが訪中、人民解放軍系の研究機関「中国国際戦略学会」の討論会に参加、中国の若手将官らと交流した。29日に主な日程を終えた。

夕食会では「空母保有論」が議題に上がり、率直な意見交換が行われた。
中国の将校が「中国は海洋国家。広大な中国を防御、権益を守るために空母が必要だ」と主張。これに対し、自衛官が「中国が保有すれば日本も建造することになるがどうか」と問うと、将校は「個人的には日本が持ってもよいと思う」と答えた。
交流の中で同学会の唐寅初・高級顧問(退役少将)が日本側の質疑に応じ、中国軍の透明性を高めるべきとの意見について、「(日米などと)もっと協議するのであれば、中国は受ける用意がある」と前向きな姿勢をみせた。
ただ、唐氏は具体的な予算の内訳には触れず、公開分の軍事費などを羅列。「実際の軍事費は公表分の2〜3倍」との指摘に対しても「中国軍についての常識がない」と述べるにとどまった。

日中間の若手将校の交流は2000年から続けられており、交互に相手国を訪問。中国側は今回、自衛官ら一行が北京軍区戦車第6師団、南海艦隊湛江基地、広州軍区空軍第9師団を視察することを認め、交流の拡大を印象づけた。

ソース(イザ!・産経新聞) http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/8058


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 10:59:33 ID:DZC/e4u7
中国の空母保有か、まあ、太平洋に出たいって事なのだが、個人的にこれはアメリアをかなり刺激すると思うな。
 日本でもこれだけ鋭敏に反応するのは、日本が貿易立国による海洋権益国だからだと思う。
 
 ただ、同じ空母保有でも、外洋型の海軍(シーレン防衛)にするのか、沿岸海軍(東アジア権益保護)にするのかで又違うからな。
 例えヨーロッパ諸国も空母保有してるが、あまり太平洋(インド洋にもあんまり見受けられん(まあ、オラがみてないだけかも知れんが。))に来ないだろ。

 中国もこう言う発言を付記していくといいと思うんだがな。
 (無論外洋海軍にすればするほど、金かかる事は明記しとこ。)



345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 13:05:50 ID:QdQy3Ol/
>>344
アメリアを刺激するとダイアモンドが出てくるのか?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 14:39:31 ID:cOI1M5dp
995 :本当にあった怖い名無し :2006/06/30(金) 22:57:33 ID:F1Ms0sec0
■中国人、謝永光著「日本軍は香港で何をしたか」より抜粋。
最初の数日間は平穏無事で、「皇軍」の姿は全くみられなかった。
ところがある日、突然五、六人の‘獣兵‘が現れ、麻雀をしていた四人の女優を輪姦したという。
前述の女優は日本軍の馬丁に暴行されたが、この馬丁とは恐らく朝鮮人に違いなかった。
(中略)
香港占領期間中、多くの朝鮮人が日本の軍服を着ていたが、一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
このとき民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■元パリ・マッチ特派員アルフレッド・スムラー著「日本は誤解されている」より抜粋。
「別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない」
※パリ・マッチ・・・フランスの歴史ある雑誌
ttp://bookwebpro.kinokuniya.co.jp/files/magazine/Paris%20Match.jpg [ソースチェック]

■とある内科医の述懐「キヤンガン、山下将軍降伏の地―フィリピンの心象風景」より抜粋。
山では仲間どうしの信頼関係が全てだ。
韓比日の3人で風雨の中、ピークを踏む寸前のこと、小休止のときアンがコリアンと知らないフィリピン人の彼が言った。
「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
一気に遭難しそうになったパーティを何とか支えつつ、私はキアンガンの将軍の亡霊を見たような心持だった。
その後も各地でこの噂のような言説をきくたびに、愛国者たるアンの胸中が想われてならない。
ttp://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■中国人が描いた絵「旭日旗を持った朝鮮人が中国人を殺す」
ttp://japanese.joins.com/transboard/upfile/up28088.jpg


347 :セシル・ブロック著『江田島』より:2006/07/01(土) 16:00:51 ID:AzYjarWH
彼等がむしろ宗教的意味合いで信奉しているのは忠義と孝行であり、
天皇への忠義と皇室に対する崇拝である。
さらに、日本の海軍士官を志す彼等の人生の目的の一つは天皇と皇室の繁栄であり、
そのために戦死することは至高の至りと考えている。

[●] ≦(*) ̄>
  G\(@∀@-ウ ♪見よ西欧に咲誇る
   \ T 曲\
  ≦¥ ̄〉 ≦¥ ̄〉 ≦¥ ̄〉
G\(^∀^ G\(^∀^ G\(^∀^ ク
♪文化の上に陰りあり
 \ ゙∇" \ "∇゙ \ ゙∇" \

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 19:11:00 ID:Q/8MVVwc
「戦うも亡国、戦わざるも亡国、戦わずにして滅びるのは民族の魂まで失う真の亡国である」


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 19:27:04 ID:SERbWsmH
アメ様と協力し三菱重工あたりから最新鋭の航空母艦数機作らせればおk
軍事力は現在の状態でも十分あるが、中国の脅威に対しては航空母艦が必要かな

日本には平和を維持するための「強力な」軍事力が必要だと思う

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 20:10:09 ID:+zN/GoHK
空母なんかよりミサイル原潜だよ。
核戦争の際に最も生存の可能性が大きな核戦力が抑止力としては最も効果的だ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 20:26:22 ID:NaoG+u+f
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148384360/l50


社民党を馬鹿にするな!!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:46:38 ID:w9nhc/cI
航空母艦を最初に活躍させたのは日本軍。
航空母艦の基礎を作り上げたのはイギリス軍。
航空母艦の今の原型を最初に作り上げたのは日本軍。

日本ならやれる。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:47:38 ID:DLhqu8VI
いやいや、ぜんぜん馬鹿にしてないですよ。
テロリスト支持党として、しっかり認識してますから。

当然、日本とアメリカ以外の外国の侵略は大賛成なんですよね(もう、クエートにイラク侵攻した時は、牛歩とかいうパフォーマンスで支持しまくりだったし。街頭でも、イラクのクエート占領支持を声高に表明したり。)
当然、アルカイダ支持で、また、アメリカのイラク侵攻作戦には反対するし。

そういや、神戸で人がばたばた人死に出たときには、自衛隊の災害活動妨害して、沢山の日本人や朝鮮人を殺してくれました。

北は地上の楽園なんて言ってた次期もありましたなあ。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:53:49 ID:DLhqu8VI
>>350 まあまあ、ミサイル原潜は政治には使えんよ。
最後の最後の手段なだけ。
まあ、核もつなら必要だけどな。

で、核戦争ってのは、国家間の外交では、存在しないから(お互い設けるために外交するんだよ。)。
まあ、いらんとはいわないが、アメリカの核の傘にある以上そんなに優先順位は高くない。

中国がベトナムに懲罰されたときも、別に核は飛んでいかなかったろ。
中ソ国境紛争でも、核の応酬はなかったし、紛争も止まらんかっただろ。

そういうもんだ。



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 21:57:12 ID:DLhqu8VI
↑おっと、設けるは儲けるの間違いでしたoz

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:29:20 ID:jGPXToGn
あと20年すれば戦争体験者が死ぬから

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 22:38:28 ID:05HK5s5E
戦時中日本人らしき奴等が行った残虐行為
奴等は容姿が日本人にとても良く似ていた


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:04:12 ID:CXsm0avy
http://y4444y.hp.infoseek.co.jp/flagk/gnkn2.html
こんな時代がありました!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 00:46:50 ID:3jbjKatt
核戦力は保有するだけで政治に使える訳だが。
核戦争になった場合に最も温存されやすい戦略原潜のプレゼンスとコストパフォーマンスは打たれ弱い癖に金食い虫な空母の比ではないよ。

弾薬と燃料を満載した危険物の塊である空母を運用するには、
数十機の艦上戦闘機と数十隻の艦艇で空母を護衛、補佐する機動部隊を編成しなくてはならない。
だが、戦略原潜なら数十人のクルーが乗り組むだけで数万人の大所帯である空母機動部隊以上の脅威を敵に突き付ける。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 01:19:44 ID:4iJTvzBg
帝国になったからって戦争しなきゃいけないわけじゃないんだが
それに大日本帝国も民主主義だったんだが
そりゃ今より民意が反映される事は少ないし
軍部が政治に力持ってたけど
民主主義の国でも軍部が政治に力持ってる国は結構あるし
大日本帝国よりも民意が政治に反映されない現代の民主主義国家もあるんだが
それに大日本帝国時代にも売国奴はいたし、
戦時中に敵対国に対する売国行為でも無い限り、訳もなく処罰とかは無かった
戦時中や戦争直前以外は言論の自由もあった。米国よりな発言もOKだった
で、何でいまさら国体や国名を帝国にする必要があるんだ?
防衛庁を省に自衛隊を軍に格上げするのは賛成だが

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 02:54:23 ID:3jbjKatt
日本は昔から今にいたるまで帝国だっつーの

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 06:32:42 ID:GhJPgw66
帝国というか、皇国というか。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 11:00:04 ID:/nFBnSMs
>>359 確かに潜水艦のコストパフォーマンスは良いがな。
だが、それは戦時の話だ。
そして、圧倒的に多いのが平治の政治だ。
そういう場合、見た目戦力の空母は宣伝効果も大きい。

後、核搭載原潜は通常戦力同士の戦いでもあんま、役にはたたんよ。
あれは、何処にいるか解からんのも戦力だからな。
後、ミサイル装備が空母代わりになると言う意見もあるが。

航空機ほど、多目的な行動をとれる兵器もない。
ミサイルは固定目標を破壊するだけ。

策的とか阻止爆撃とかは出来ん。
まあ、原潜がいらんとは言わんが、アメリカが空母や一時期退役した戦艦を引っ張り出したのは、そういう意味もある。
極論はいかんぞ。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 13:10:06 ID:3jbjKatt
数万人の人件費や生活コストだけでも馬鹿にならない巨額となる空母機動部隊が、
平時から原潜以上のコストパフォーマンスを発揮する訳ないだろ。

当たり所が悪ければ対艦ミサイルや魚雷の一発でも空母は無力化してガラクタになる。
それを防ぐ為に空母を守る多くの戦闘機、護衛艦艇、更には膨大な燃料や消耗品を運んで随伴する輸送船などなど、
空母の運用には平時からもの凄い金がかかる。
それと同じ金額で戦略原潜を始めとする潜水艦部隊を拡充する方が遥かに政治的発言力に寄与するよ。
空母機動部隊の編成と運用に必要な金額と同じ予算で生み出された原潜の大艦隊が空母に狙いを定めて飽和攻撃を行えば、
空母は必ず沈むからだ。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 14:53:40 ID:o80W5rvB
機動部隊で考えるから、予算馬鹿食いって論点になるのさ。

かなり前に、沿岸海軍と遠洋海軍とでは空母の扱いが違うって書いておいたがそういうことだ。
ヘリ搭載できる軽空母とかだと、そんなに予算はかからんと思うし、対潜性能もバッチリだぞ。

飽和攻撃を話しが出たが、昔はイージス不要論が主力だった。
 イージスも飽和攻撃を受ければ、いっしょだ。しかも、まだあの頃は今みたいに何隻もないから。
実際戦争が開始されれば、最初に飽和攻撃をくらい沈むのはイージス艦だと言われ、軍オタどころか、軍事評論家まで反対していた。
が、イラクや北の問題で、今はそれなりに役に立っている。

 まあ、原潜信者とイージス信者が沸いたのは、沈黙の艦隊からだろうな。
 あれの、空母が沈んだ時、空母よりイージスだって言う台詞は、当時の軍オタは大爆笑ものだったがな。

 潜水艦に関してだが、海自が対潜分野で世界1である事を忘れてないかの。

 確かに空母の脆弱性は問題だが、空軍のプラットフォームとしての打撃力は今のところ、空母に変わる兵器はない。
 まして、海自には空の守りにイージスまである。

 韓国とか中国が空母持っても、防御の点で宝の持ち腐れだが、海自はそこまで、無用なもんでもないぞ。

 まあ、問題はコストなんだがな。



366 : :2006/07/02(日) 15:26:15 ID:a7wSjfWR
大日本帝国に戻ったら在日のおいらは朝鮮貴族になれるお!(・∀・)

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 15:30:48 ID:fFRF47nS
>366
はあ?収容所でガス室だろ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 17:06:50 ID:o80W5rvB
>>366 貴族とは、真っ先に戦場に駆けつけねばならない。
それが、貴族の高貴な義務である。
かのローマ帝国では、カルタゴの戦いで、支配者層のある一族が最初は100にんくらいいたのが、戦争が終わったら、10人くらいに減っていたそうだ。

当然、君も、最前線で貴族の遂行ナ、義務を果たしてくれるのであろう、ちなみに百姓平民あがりの自分は、ゆっくり、銃後でお国の為の生産活動に従事するつもりだ。


369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:30:22 ID:FNFMqakN
>>365
コストを考えるとやっぱり核兵器を持つのが一番いいと思う。
せっかく日本はプルトニウム40トンも持っておきながら・・・
再処理工場も青森にあるというのに。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 20:47:39 ID:10oPciEC
核はねえ、自分は微妙だなあ。中国の件があるまで、非核論者だったからな(9条護憲ではないぞ)。
一つは、政治家が外交とか軍事知らなさすぎるから、あいつらに核持たすの危険だと思っていた事と。
核は国土の狭さがネックで、例えば中国相手に、核持って騒いでも、中国の方が国土広いから、生き残るという意味では、向こうの方が、有利だからな。
そういう意味で、実際の効用は薄いと考えている。

後、やはり核って、使えない兵器なんだ。
例えば、中国を見てみそ、戦後、ベトナムとかソ連と戦争やって、負けまくってるが、核が役に立ったかな。
正直、9.11の後、アメリカは核使うんじゃないかと思ってたんだが、通常兵器でアフガニスタン落としただろ。

そして、台湾でもアメリカが介入したら核使うって騒いだけど、アメリカは空母で台湾取り囲んで、中国は核つかえなかったろ。
核はあるに越した事はないが、その程度の効果しかないんだ。





371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 22:51:37 ID:AkfIlaHz
中国は分裂する。
安保理委員会はその自動分裂を虎視眈々と待っている

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/02(日) 23:09:45 ID:daLmRGRE
 まあ、分裂した後に対する対処と、分裂せず膨張政策とられた時の対応を考えるべきだろうな。
 無策でやってると、分裂した後、反日国家が複数出来る。
 膨張政策で、尖閣諸島武力侵攻(日本外務省非難声明出さず。)、台湾併合、北朝鮮併合、対日宣戦布告、奇襲により自衛隊及び沖縄在住米軍壊滅、日本本土上陸。

 バトル オブ JAPAN。
 日米安保発動するが、米中軍事衝突せず。
 中国軍本土上陸、日米安保発動、中国崩壊。
 武器輸出で欧州、アメリカウマーが最悪のシナリオだからな。
 

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:56:21 ID:zc6it2X3
・チョンへの生活保護カット
・対中ODA廃止前倒し
・参議院廃止

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:58:23 ID:iMiciXBz
もし戻ろうとするならば、国民の人権を踏みにじる行為と
して本格的にそれを握りつぶす構えだ。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 19:33:45 ID:mcokhEji
いや、チョンへの取り締まりとソウレンを本格的に取り締まる構えだと見た。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:11:10 ID:riaAsrQ8
ヘリコプターを乗せる程度の使い方に留まる軽空母では戦略的な価値も大した事はない。
機動部隊で幾重にも守りを固める訳でなければミサイル一発で吹き飛ぶ「天井にヘリコプターが乗ってる浮かぶ燃料タンク」に過ぎないよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:32:54 ID:ORO73RRP
海自は実質、沿岸海軍で、戦略うんぬんの海軍ではないからな、軽空母でOK。

特に、日本は大きな海峡を二つ持つ、戦略上の要衝だからな。
この辺がシーレーン防衛=イージス導入のさい、軍関係の人間がイージス導入に大反対した理由。

戦略的な能力な米軍が主に担当すべき内容だと思うが。

日本の国守るのに、四海が海であること考えると、補助航空戦力としての空母は必要、あと揚陸艦も。





378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:32:55 ID:NlOerMCh
大日本帝国の方が小説になりやすい。だが女の子はそういうの書かないなあ。
ttp://syosetu.com/

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 21:44:39 ID:ORO73RRP
 もう、何十年かすれば、書き出すんではないかな。
 大陸ロマンみたいな感じで。
 ただ、大日本帝国って、軍事のイメージ強いからな。
 それ、日本史でも、男子=戦国、腐女子=平安京ホモロマンがすきだったりするではないか。
 おそらく、寒流が女性受けしたのは、韓国=王朝ロマンってイメージあるからではないかな。
 当然男子は中国=三国志になるわけだ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:05:28 ID:4QpXSI8a
海自が沿岸に張り付いているだけで自国の防衛を外国海軍に依存している事自体が根本的な過ちに過ぎない。
アメリカにとって太平洋の覇権の有無は国家の存亡に直結しないが、
日本にとっては死活問題だ。

従って日本は本来、太平洋から米海軍の覇権を排除しうる海軍力を保有する必要がある。
軽空母で満足してるようでは論外ダヨ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:28:34 ID:6GuMNhth
>380
主旨はわかるが,時期尚早だよ。
それよりも硫黄島等の太平洋側の島々に航空基地を作るのが
現実的で早いんじゃないか。
人もあまり住んでないから,反対運動少ないし。
特に九州の島々は対中国への重要基地になる。
まさに不沈空母。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:39:05 ID:4QpXSI8a
補給を確立出来なければどこに不沈空母を持っていても無意味だよ。

まずはアメリカに貢いでる金を遮断してアメリカ空母機動部隊を撃滅できる原潜艦隊を拡充するのが先。
要求されるがまま米軍に3兆円献上したりしてるようじゃ時期なんて永久に来ないよ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:51:03 ID:x8YVkkst
21

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:54:27 ID:wepwuOKX
上に変なのが居るなあー アメリカ空母機動部隊を原潜で
撃滅だって? 日本に居る事自体 間違っている奴が潜り
こんでいるよ,時々こう言うヘンな奴がいるから混線する

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 00:56:06 ID:4QpXSI8a
何か反論があるなら、理詰めで具体的に指摘するんだな。
カスが

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 01:43:11 ID:CVkqeXfk
訳知り顔の煽りを即座にカス呼ばわりされても具体的な反論は無しか…
文章も変だし、どうやら日本人ではないのが来ていたようだね。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 01:57:16 ID:4QpXSI8a
帝国海軍の復活はアメリカを含めた全ての反日勢力が危惧する事だからね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 02:47:27 ID:3fFurJ9l
>>387
とりあえず軍事予算60兆円おくれ、福祉も教育も公共事業も医療も全部予算無しな、
それから消費税40%必要だから。
アメリカが60兆円軍事予算組んでいるから、対抗するには最低同じだけ必要。
それから空母は原潜では攻撃出来ないとは言わないが非効率、原潜は普通相手の軍事基地を
核爆弾で攻撃する事を旨としている。
少しはネットで調べてから書き込んだらどうだい、無駄にスレッド消費するだけだし。
更に、これをまともに実行すれば経済が疲弊して10年もしないうちに日本は2流国家になる。
勿論今の軍事予算が適切だとは思わないが、日本の場合GDP比2%の10兆円が限界。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 03:31:37 ID:4QpXSI8a
なんとも甚だしい計算違いだな。
まず日本にとっては太平洋からアメリカを締め出せば済む。
つまりアメリカの軍事予算に占める太平洋の部分で凌駕すれば太平洋を取り戻せるのだ。
日清戦争では清国海軍の内でも北洋水師だけが日本と交戦し、
日露戦争では世界一の大陸軍を持つロシアも欧州をガラ空きにしてまで極東に兵力を集中出来ずに負けたのを振り返ると良い。
アメリカは、ただ太平洋の為だけには軍事予算を消費できないのだよ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 03:50:06 ID:4QpXSI8a
それから原潜についても勉強不足だ。
別にわざわざ戦略原潜に空母狩りをさせなきゃならんという決まりがある訳ではない。
対艦戦闘に特化した潜水艦を使えばいいんだよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 11:21:46 ID:YFoChEXG
あ、もともと、原潜優先順位低いといってた337の俺が戻ってきたよ。
確かに、硫黄島なんて馬鹿な事言ってるやつがいるな(笑ってやれ。)。

ちなみに言っておくが、俺は対潜専門の攻撃原潜と核搭載の戦略原潜の違いくらいは知ってるぞ。

まあ、空母の強みは索的力の高さと機動力だからな。
だから、対潜専門の護衛空母ってのがある。

潜水艦は隠密行動主体だから、複数艦で示し合わせた作戦行動では空母を含む対潜部隊には劣るだろう。
ウルフパックって名の戦術もアッタガな。
だが、索的力とか、通信で原潜は劣る(アクティブな迎撃兵器にはなりにくい。)

まあ説明するのもばかばかしいイオウ等君に説明してやろう、陸上基地から発信する空軍に対し、空母は圧倒的なアドヴァンテージを持つ。

例えば日本はイーグルを300機ほど持ってるが、実際は、各方面隊に分散配備させる。
つまり、単純に北海道、本州、四国、九州、沖縄に均等配備すれば各方面隊は60機しか配備できないのだ(スクランブル発進とか要撃の必要があるからな。)。
空母はこの60機の好きなグループと好きな時期に攻撃する事が出来る。
300機の同性能機を搭載できる空母があるとすると、空母はいつでも好きな時の、300:60の圧倒的戦力で空軍機を攻撃できるのだ。

この索的力と圧倒的破壊力が空母が戦艦を主力の座から引きずり落とした原因だ。



実際は潜水艦に対しても、この作戦は適用されるだろう。
下手すると飽和攻撃どころか、各個撃破の的だろう。






392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:41:32 ID:KWN98PIZ
軍事戦略計測や予測が出ていますが、日本は太平洋戦争前のような
軍事体制には戻らないと思う。文官によるシビリアンコントロール
の効いた専守防衛に適した強力な装備をした軍隊が適切に配置
されれば良いと思う。空母は大量には必要無いと思うが、小規模紛争
等がアジアや日本海域で生じた時に、空軍戦力を島の基地航空隊の
活動エリアから離れた海域にも楽に派遣する為にも、1.2隻あって良い
と思う。戦闘ならVTOL戦闘機でもドッグファイトは通常機
と5分に渡り合える。またVTOL型輸送機はそれら空母と共に大規模
災害発生時に有効な移動救援拠点、手段となるから使い道がある。
目的地まで迅速に到着し、海面での救難活動が可能な長距離大型飛行艇等も
有効だから整備したい。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:55:00 ID:fzkyT6/u
戦争とかの前に日本って情報局が無いはずだから
先に其れ作れよ・・・、と思ったんだけど詳しい人そこらへんどうよ


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:15:57 ID:G9Ye9s+g
>>392 ありがとう、そういうことを言いたかったんだが、ずっと、原潜論者との2者択一論を続けてしまった。
なんで、こんなに原潜論者が湧き出したんだ?まあ、あれば、あるに越した事はないが。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 14:04:38 ID:39VZ40dL
帝国主義なる必要がない。

それこそ朝鮮、中共、ロシアの思う壺なり。

世界世論の支持を受けることができない主義は全く持って意味がない。

−−−−−−−−−− よって終了 −−−−−−−−−−−

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 15:08:22 ID:rlZ+yUHe
この「大」というのは、外してほしいよな。悪趣味だ。
自信あれば、自分の名前に大なんてつけるやつはいない。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 17:15:33 ID:JQGEddP/
>>396
そんなことは、まずイギリスに言ってくれ。


何なんだ、
「グレート」・ブリテン及び北アイルランド連合王国ってよ。

「大」どころじゃないぞ、「偉大」だぞ、あっちは!

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 18:57:59 ID:4QpXSI8a
空母機動部隊の索敵力を過信してるね。

いくら戦闘機を沢山飛ばせても海中の索敵に関しては結局ソナー頼みなんだからほとんど関係ない話。

空母機動部隊に出来るのはソノブイをバラ蒔く対潜哨戒機を飛ばすくらいで後は艦載のアクティブソナーくらいだ。

アクティブソナーをカンカン打ってれば敵潜水艦にも自分の位置を知らせて回るような両刃の剣。
それにも関わらず潜水艦が海底や変温層の陰に潜んで止まっていたら全然見つからない。
つまり、ただ自分の位置をわざわざ敵潜水艦に教えているだけに終わる可能性がある。

各個撃破される危険は、空母機動部隊の方にこそ突き付けられているんだよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:47:35 ID:g4ExiFUv
君もあんなに使い勝手悪い潜水艦部隊にこだわるね。
 あんなんに頼るのは、通常海軍を持てない劣勢な海軍国家だけなんだが。
 それに、自衛隊は空母機動部隊を作ろうとしてるわけではないと思うな。

 おそらく、造ろうとしてるのは、護衛空母部隊だろう。
 無論飛ばすのは対潜哨戒ヘリとか対潜哨戒機。
 そして、原潜は意外に発見しやすい。

 シーレーン守る事考えたら、プロならこっち選択するだろう。
 原潜部隊なんか誰も選択せんよ。

 それに、仮想敵国中国の潜水艦部隊は、対アメリカも考えるから、原潜部隊及び潜水艦部隊は太平洋に分散配置されるだろうな。君の言うように、海底や、変温層の影に潜めてね。

 まあ、軽空母への潜水艦の飽和攻撃はありえんよ。対潜専門部隊への飽和攻撃なんて消耗が激しすぎる、あるとすれば、たまたま潜水艦が多数張り込んでいた地域に海自側がミスって飛び込んでしまったパターンだろうな。
 まあ、普通に考えれば、空母うんぬんではなく、タンカー狙うだろう、そして、位置ばれして、次から次へと消耗していく。
 無論、シーレーン防衛に自衛隊が借り出されるという事は、アメリカの艦隊も共同作戦を近海で行っている可能性が高いだろう、自衛隊護衛艦隊のポテンシャルはそれゆえ高い。正規空母やイージス艦、攻撃原潜が実は護衛につくことも考えられるだろう。


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:48:08 ID:g4ExiFUv
  そしてね、そこまで、大きな戦いになると、、アメリカの主力空母艦隊攻撃のため中京は部隊温存を図るだろう。
、太平洋での米軍及び、自衛隊他同盟軍と中共軍の対潜モグラ叩きになるだろうな。

 そうするとだ、のこのこ、アクティブソナー振りまきながら空母が進むかね。
 シロート俺が考えても、空母側も、飛行機使って、ダミースクリュー音ばら撒いたり、アクティブソナー付ブイばら撒いたりして、海域をローラで索的し、潜水艦おびき寄せようとするだろうな。
 そしてだ、太平洋は広いが、船がとおる海域はほぼ決まっているんだ。
 そこで通商打撃戦が繰り広げられるだろう。

 つまり、アタリも付け易いんだよ。
 
 その上、空母部隊はイージスシステム付護衛艦とか衛星通信システムとかと連動して、互いに敵潜水艦情報を交換するだろう。
 無論、その時、空母部隊は強烈な妨害電波で潜水艦部隊の本国からの情報も遮断しちゃうだろう。
 その時情報力で劣る潜水艦部隊は、独自判断で行動せざる得ないだろう、普通そんな部隊はね、全滅状態と一緒なのさ、はっきり言って、カモだよ。
 後は対潜最強の海上自衛隊護衛艦群が、潜水艦を始末してくれる。
 
 まあ、今の通常潜水艦の変わりに、攻撃原潜を随時交代配備して護衛空母艦隊に追従させるのもいいだろう。
 


401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 20:50:31 ID:g4ExiFUv
ま、こういう場合のシナリオだと、自衛艦隊にもかなりの被害が出る可能性はあるが、やはり、空母は必要不可欠だろうな。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:04:16 ID:4QpXSI8a
まず、アメリカの手から太平洋を取り戻す以外に日本の活路が無いという事を失念したらいかんよ。

アメリカの空母機動部隊に対して護衛空母うんぬんでは話にならない。
無論、金食い虫の空母機動部隊でガチンコ勝負に持ち込むのは「時期尚早」だ。
空母機動部隊による制海権確立は太平洋の覇権を奪還して、アメリカから金を巻き上げてから着手すれば良い。
それ故の原潜艦隊なんだよ。

原潜が以外に発見しやすいなんてのは詭弁だね。
そんな言い方をするなら水上艦艇はヘア丸出し

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 21:14:04 ID:07cETC0R
大日本帝国?

もどんねえよ。軍事力十分だろ。少なくとも額面では。使い方は知らんが。

軍事より刑法改正しろ。犯罪者の更生?ありえん。
少なくとも終身刑をつくれ。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:08:46 ID:YjJ7m+GZ
>>402 は悔し紛れのギャグだな。

まあ、日本国民が忘れてはいけないのは、国名に大を付けない事だろうな。
今度は小日本共和国ってのはどうだろ。

すいません、自分は中共の人ではないです。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:22:18 ID:KWN98PIZ
i125-201-227-238.s02.a044.ap.plala.or.jp
softbank218114096114.bbtec.net
t602002.ipgw.phs.yoyogi.mopera.ne.jp
p055206.ppp.asahi-net.or.jp
61-22-21-96.rev.home.ne.jp
softbank218116198005.bbtec.net

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:54:57 ID:4QpXSI8a
くやしがってるのは、具体的な反論が出来ないお前の方だろ。
アメリカのケツをナメる事しか思い浮かばない豚は暫くROMってれば?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:18:34 ID:aVp2q+qO
中国と朝鮮が存在し続ける限り
日本は軍事力拡大の一途をたどるのは間違いない

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:30:15 ID:c/fKck8+
 ん?実は日米戦の最終勝利条件って日本民族の存続とアメリカ市場を手に入れる事でもあるからな。
 結果論では大勝利だよ、大敗したのは中国だ。

 現在の日本は中国に対し戦略的に勝利してる状態なんだが。
 (日中戦争の発端の一つが、アメリカにおける中国と日本の生糸の貿易摩擦による、中国側ロビイストの猛攻により、日本がアメリカから締め出された事が最初のつまずきだと思ってるのでね。
これと、経済恐慌により、日本の農村が強烈な不況に陥ったのが、226などの発端、以後は承知のとおり。)

 つまり、戦後60年、アメリカ市場を席巻し尽くした日本は、結果的に大戦の勝利国になったとも言える。
 自分が考えてるのは、この地位をいかに保持するかだけ。

 今の中国との軋轢はその再来とも言える。属国外交なんて、あたりまえだよ。
 したがって、今の日本の戦略的勝利条件とは、アメリカ市場とヨーロッパ市場の死守だろうね。
 そのためには、中国に崩壊してもらわなければならない。

 中国にアメリカが敵対するなら、それに同調するのは、日本の国益にかなってるよ。


 

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:12:36 ID:pox8k5qn
大国の間で先人に見習い、上手くバランスとって行くのが良いよ。
その裏で日本文化どんどん輸出して世界中日本人の価値観で満たして
しまおう。
中国なんか勝手にコピー作って儲けてるけど、それって国民を日本人化してると思う。
アメリカの子供もピカチュー大好きだったよな。
フランスはキティの金貨作ってたような。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:46:04 ID:rgu+aWoR
ちょっと前までは、自分もそういう考えだったんだよなー。
でもな、それが通用するのってその2国が対等かそれに類する力が必要なんだ、所が大国の片方の中国が実はしょぼすぎでね、その上に野心満々だからな。
後、中国見限ったタイミングは中国が資源輸入国だってわかったときだな。

つまり、中国はアメリカの衛生国だよ、はっきり言って。

結果的に、アメリカマンセーになってしまうわけだ。
後、自分はアメリカ人がすごいって知ってるからな。まだまだ、日本人はアメリカに学ぶ事は多い。
ちなみに、先に書いたように、実は前回の戦争は大勝利だと思ってるから、アメリカに恨みはない。
実は中国は大好きだ、(帝国と名のつくものは大体、好きとも言える。※大日本帝国は自分の区分では帝国ではないからな。)。
一度中国めぐりしてみたかったからな、友好に過ごせるなら越した事は無いと思っているが、今は無理だろうと見ている。
そういうことだよ。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 08:44:16 ID:WZ/Oy4VR
チンピラにミサイル撃ち込まれても反撃はアメリカ頼み。
大東亜戦争は明らかに日本の負けだよ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:06:32 ID:iozb5aU0

 日 米 安 保 条 約 な め る と
   
    ヒ ド イ 目 ,r'"⌒ヽ に あ う お
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:14:23 ID:rTZB344k
まじで日本が滅んでもいいから北朝鮮にミサイルぶち込めよ!
北の奴らは虐殺されて当然!まじでぶち切れそーだ!北朝鮮なんか罪のない国民も関係なくみな殺しにしていいだろ

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:20:19 ID:WZ/Oy4VR
落ち着け。
戦争する時には冷静沈着にならなきゃ勝てないぞ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:26:23 ID:rTZB344k
落ち着いていられる状況か?特攻隊に志願した人の気持ちがわかるぜまじで!
会議とかすんな今すぐミサイル撃て!
在日も今すぐ捕まえろ!

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:18:44 ID:a86xQ52h
さっさと北朝鮮ぶっ潰すしかないでしょ!
北朝鮮人民皆殺し!!
金正日ファミリーは生け捕りでファミリー全員公開死刑!!!
すぐに殺すのはもったいないから1年間くらいかけてじわじわ殺す!!!!
死にそうになっても生命維持装置で死なせない!!!!!
1年間苦しみながら死なさせる!!!!!!
これが一番面白い金正日ファミリーの殺し方あるよ!!!!!!!wwwwwww

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:28:40 ID:FLTMuLUO
やっぱりこれは前にミサイル撃たれた時に憲法を書き換えるべきだったんだ
もし日本人がミサイルで亡くなったら日本が戦争しなきゃいけないと思う。
経済制裁なんて言ってられるような状況じゃないよ

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:36:48 ID:Bkarna+z
ミサイルの切り離し部分が日本に落ちて何らかの被害が出た場合でも発射国からの
攻撃とみなしてもいいって言うのが今の見解だろ。
あ〜、ここで総理が小泉じゃなくて森だったら非常に楽しい状況になっていたのに・・・

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 10:39:25 ID:FLTMuLUO
森は右翼だからな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 11:14:25 ID:R1g8kQdV
皆騒がしいな、今朝ニュース見て自分は大爆笑してしまったんだが。
あーあ、韓国自滅!!って。

アメリカや中国が注目してる中で、紛争地域の調査やってんのーー。

北朝鮮ですか。あはは。爆撃機いい口実が出来たなと。




421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 11:30:06 ID:hb9ag1K0
森と鳥肌で大日本帝国を

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:03:06 ID:TNyHuoMo
>>411 どさくさにまぎれて、何かぶつぶつ言ってるのがいるな。

北は敗戦とは関係ないからな。
戦後の馬鹿サヨとソウレンと護憲が戦犯だろう。
まあ、9条あろうとあるまいと、経済封鎖は基本だからな。

報復爆撃や予防爆撃はありうるが。そこまでだよ。
国破壊しちゃうと、後で面倒見なきゃなきゃならんだろ。



423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:13:31 ID:TrMt2bbd
大日本帝國支援アゲ

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:29:38 ID:wDm3t5re
朝から興奮してたまらん

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:38:17 ID:CqqqamRZ
北朝鮮はやっぱりアホの国だよね。その民族が在日としてでも日本に居るだけで寒気がするわ。日本に居る北朝鮮人は全員強制送還して〜!

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:42:02 ID:Tvg9s6m4

このスレは中共に監視されています


   中 国 共 産 党 国 家 安 全 省 

   |  |∧             ∧/|  |
   |  |支\           /支|  |  __
   |_|`ハ´;).          (`ハ|_| [.lШШl]
   |  | o【◎】           .(  o|  | (`ハ´ ;)
   | ̄|―u'            `u.| ̄||| | | | |
   """"""""         """"""""""""""""



427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 12:42:21 ID:xxZ1oaa5
北朝鮮ぶっ潰す
日本の若者頼むで 戦争

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:02:35 ID:aYpLZeb7
朝鮮の人が悪い訳じゃないだろ
ジョンイルの恐怖政治に政府も軍部も国民も従わざる得ないのだから
元凶の金正日を削除するにはどうするか国連で協議すべきだ。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:03:44 ID:gbDsW/PX
中国が尖閣諸島近海の日本の排他的経済水域で、日本の抗議を無視して海洋調査強行


・北朝鮮がミサイル複数初発射し、日本本土から数百キロ沖合いの日本海に着弾


・韓国が竹島近海の日本の排他的経済水域で、日本の抗議を無視して海洋調査強行





    特定アジアの計ったような連携プレイキタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:12:47 ID:bGu7hlAf
>>428 悪いよ、特に在日。
非難するわけではないが、連中ジョンイルの恐怖支配反対とか言ってデモとか起こしたか?
この掲示板に、北の支配から助けてくれって書き込みあったか。

韓国人の見捨てないでってカキコは見たことあるが。

連中はまったくないな。
信じられないよ。
悪い、悪すぎる、こんな連中は世界ひろしといえども、彼らしかいないだろう。

まあ、ほそぼそと脱北支援の連中がいて、見るたびに嫌韓の俺はその瞬間だけ心がほんの少しだけ痛むのだがな。



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:21:32 ID:aYpLZeb7
>>430
北朝鮮は国際郵便は検閲され 情報は操作されている

反政府的行動をとれば一族は強制労働に駆り出されるは
再教育と言って査問もどきのリンチは受けるは
一般常識が通用する世界じゃないぜ!

432 :大日本帝国万歳!:2006/07/05(水) 14:41:12 ID:/tuOTRq8
じゃあ何で北朝鮮の奴がスカイプしてんだよ。
今では情報操作も難しいだろ。
北朝鮮、どうせミサイル発射するなら竹島に来ている韓国船めがけて撃ってくれよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 14:44:40 ID:bGu7hlAf
>>431 了解した。
だが、日本はこのような匿名掲示板もある。
工夫すれば、世論にも訴えられるだろう。
また、韓国側在日もいるだろう。

基本的に人事だし、今はかなり嫌韓がはしってるので、あんまり、こんな事は言いたくないが。
行動に起こしていかないと、リンチではすまなくなるぞ。
無論、日本人のリンチではない、国なくなるぞいいのか?

434 :安倍系北朝鮮軍、ミサイル発射でまた日米軍と援助交際:2006/07/05(水) 17:05:31 ID:GhlhtJYW
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-01/2006070101_01_0.html
日米の軍需利権が「国民食い潰しの決定=日米軍再編巨額資金ぶん取り」に差し掛かる重要局面になると、
なぜ、何故に、
北朝鮮のテポドンなるオモチャの花火が、
まるで打ち合わせたように日本海に飛ぶのはなぜなのか?
、、、、、、
打ち合わせているからじゃん!!
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/abe06.htm
北朝鮮の核開発協力者・ラムズフェルドと安倍晋三
北朝鮮の核施設開発への技術提供をしたのは
スイスに存在する、核施設開発企業ABB.ltd.
ブッシュ政権の軍産部門担当、ラムズフェルド長官は2000年から
この核施設開発企業の役員だったことが暴露されている
http://money.cnn.com/magazines/fortune/fortune_archive/2003/05/12/342316/index.htm
同時にラムズフェルド氏は
1998年、米連邦議会の嘱託による超党派の「弾道ミサイル脅威評価委員会」
(ラムズフェルド委員会とも呼ばれる)で委員長を務め
米国本土ミサイル防衛(NMD)の報告書を提出、戦略ミサイル防衛構想を推進した
安倍晋三は、このマッチポンプ商売(MDミサイル防衛)の日本側営業担当であった。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-12-21/2005122104_05_1.html


435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 17:39:30 ID:R3uXQZEZ
小泉純一郎首相に第一報が伝わったのは、
1発目のミサイル発射から約20分後の午前3時52分。

20分あれば、日本のほとんどの防衛網が壊滅・・・・・(>_<)
主要レーダーサイトは使えなくなり、防空の根幹のバッジシステムは崩壊。
航空機は一機も飛べない・・。
つまり、ミサイル発射から20分たって、
反撃しろって小泉さんが命令しても・・・・(>_<)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 17:54:29 ID:NhiZsGq/
地球ネットワークを創るアルク
http://www.alc.co.jp/

日本兵について調べようと思ってこの翻訳サイトに「日本兵」って入れたらびっくりした。
「日本軍」でもびっくりした。

437 :大日本帝国万歳:2006/07/05(水) 18:25:43 ID:V3qvU3YU
北も南も皆さん死んで下さい。世の中に不必要です。【火病=気違い】【犯罪者がヒーロー=キムヒロ】【従軍慰安婦=嘘】【知的所有財産権無視=馬鹿だからオリジナルだと思っている】【差別大国=自分達が1番優れていると勘違い】【人身売買=実子でも障害児は売り飛ばします】
みんな死ねばいいのにみんな死ねばいいのに


438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 18:25:59 ID:WZ/Oy4VR
日清、日露の激戦に勝ち続けた大日本帝国の支配すら恐れる事なく抵抗を続けて、
最後には撃退したという歴史が朝鮮民族の自慢ではなかったのかね。

実力のある日本相手には勇敢に抵抗した筈の朝鮮民族は、
どうしてあんなブタ一族の独裁に対しては逆らわないんだね?

439 :太平洋戦争も民意はやる気満々だった:2006/07/05(水) 19:35:31 ID:+iDnLest
戦争とは、例えば宮崎勉と被害者の女の子の父親が、一緒になって「味方だ!」つって
他国のすごく純朴な人を殺してしまうものだと言う事を忘れないでください。
そして「いけ」と言った奴は「いかない」という事を。

440 :大日本帝国万歳:2006/07/05(水) 19:38:53 ID:V3qvU3YU
おう戻ってハングル皆殺しや。豚朝鮮在日も出て行け消えろ。日本が汚れる。死ねばいいのに

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 19:43:57 ID:ozzr3+nj
>439
>そして「いけ」と言った奴は「いかない」という事を。
はぁ〜? んじゃ警察の偉いのは人質篭城している現場に
部下に飛び込めと命令できないね。
消防署の所長は部下に火事場に突っ込めとも命令できない。
社長は部下に客からのクレームに対応しろと言えないね。
そして誰も何も言わない,しない社会が創出される。
んでいいんかい?生きてさえすりゃ?

442 :太平洋戦争も民意はやる気満々だった:2006/07/05(水) 19:45:21 ID:+iDnLest
そうです440のようなタイプと味方になって日夜過ごさねばならないのが戦争です。
よいサンプルありがとう

443 :太平洋戦争も民意はやる気満々だった:2006/07/05(水) 19:48:54 ID:+iDnLest
441さん警察や消防署の偉い人は戦争の決定できないよ・・・
わかりずらい例えだしてごめんね疑問もってくれてありがとう^^

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 19:53:14 ID:cGJE9V+D
http://2ch-dc-ita.gotdns.com/~dc-ita/cgi-bin/imgboard/img-box/img20060705195048.jpg

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:13:04 ID:aTsP6Iof
>>442

たしかに。
こういう奴と同類になるのかと思うと、
戦争は嫌だなとつくづく思った。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:20:06 ID:rbundq5u
>>441
頭悪いね♪

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 20:35:12 ID:xi1KxUVm
こんなことばっかしてるからアジアのレベルが落ちるんだよなー

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 21:29:37 ID:WZ/Oy4VR
優勢なアメリカ艦隊相手に逆転勝ちしたにも関わらず、
自分の座乗する軍艦を陣形の先頭に配置しなかった事で帝国海軍の指揮官先頭の伝統を破ったと批判された司令官が居たね。
別にそいつだけが安全な位置で戦闘をサボっていた訳ではないんだけど。
日本軍やイスラエル軍では戦闘に勝っても指揮官が後ろに居ただけで罰を下されるくらいに、
指揮官が一番前に出て部隊を率いるのが原則だった。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 22:18:29 ID:m21r7RJO
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\ 
   |::::::  ヽ  ...  ...丶.  
   |::::._____ __) 
  (∂: ̄ ̄| ̄・` |=|・ ̄ |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i 
   ヘ\   .._. )C( ._丿  < 憲法9条のおかげでアジアは平和になったニダ
 /  \ヽ _二__.ノ   
ttp://tnpt.net/uploader/src/up1573.jpg

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:52:55 ID:VT8r19X0
>>448 2次大戦の砲撃戦とかだと普通旗艦は一番強力な船だから、砲撃戦なら一番前に配置するだろう。
    駆逐艦だけの夜間水雷戦なら、後ろに配置なんてのもありうるが。
    海戦って、ほとんど陣形決めたら、まっすぐ進むだけだしなあ。

あ、いかん、昔やったボードゲーム思い出してきた。
サイコロをコロ プレイヤーの引きつった顔。
あああ!艦橋に被弾(五十六提督戦死わーん)


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:17:08 ID:jjRKduXt
てか北朝鮮では情報操作されてるってのはかなり有名だからみんな知ってると思うけど
日本でも少しくらい操作されてるんじゃないかって不安になったりする自分がいる。

>>440 「日本が汚れる」って日本もそんなに綺麗とは思わないんだけど・・
   いくら思想の自由だからってそんなこと考えてる人の方がよっぽど日本を汚してる・・

こっからは話が急に変わるけど個人的意見ですのでスルーしても意見して頂いてもかまいません。
ただその意見に疑問が浮かばないかぎり弁論はしないので、皆さんの意見が純粋に聞きたいだけです。

戦争とかってのは多分というより絶対無くならないと思うし、人はそういう風に作られてると思う。
けどいかにそれを止めるために動くかということが一番重要なんだと思う。
戦争するのが正しいと思う人なんていることはいるけどそんなにいないでしょ?
確かに戦争しないと人類が増えすぎて食糧不足とか言うけど・・・これ言われるとかなり弱い・・
はっきり言って戦争の空襲とかで一般人が死ぬのが一番許せない。
戦争する場所、フィールドみたいなのを作って各国参加希望した軍人だけが集まって戦争すればいいと思う。
けどそれすると領地の問題とか、愛国教育が増えて情報操作が多発する可能性も・・・
・・・政治って難しいですね。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 01:21:45 ID:D/nBGqkY
ネットで流行「アインシュタインの予言」、人違い?
2006年06月07日11時06分
 アインシュタイン博士が日本をべた褒めしたとされる「アインシュタインの予言」という文章が、
ネットや一部の書籍で広まっている。だが実は、博士とはなんの関係もない言葉が孫引きで広まっただけ
だと、東京大学の中澤英雄教授(ドイツ文学)が主張している。調査でたどり着いたのは、シュタインと
いう法学者の言葉とされていた文章だった。
 「神に感謝する。我々に日本という尊い国をつくっておいてくれたことを」といったくだりがあるこの
文章は、多少の相違はあるものの、1950年代から軍人や宗教家の書籍で紹介され始め、最近は日本文
化を誇る「ちょっといい言葉」としてネットで引用されることも多くなった。
 だが出典が常にあいまいで、内容も博士の思想とは相いれないのではと疑問を持った中澤教授が、
この言葉のルーツを追ってみた。(以下略)
http://www.asahi.com/national/update/0607/TKY200606070141.html


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 07:07:39 ID:6uLyc0R6
>>451 国家を担ってる中枢と一般国民との間に情報量の差があるのは、まあしょうがないよ。
軍事詳しい人でも、何でもそうだが、専門家とはその専門情報の中心にいる人たちだからね。

まあ、今回の北朝鮮に関しては、世界各国で怒りまくりなのは事実だ。
うちは、ドイツとかソ連とか中国とかアメリカとかのニュース見れるからな。
オーストラリアまでお怒りだ。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 07:09:38 ID:1QxqOzpV
ごめん話それる
上がしっかりしないから戦争になるんだどうにかしろとか
軍人さんだけでやって国民は巻き込むなとか
それどうなんだろう
ましてや戦争で戦うのは男性だし、女性がそんな事言ってたらゾッとする
国民だからこそ戦争で国に貢献しなければいけないと思うなぁ。
戦争とかミサイルを撃たれる危機があるって教育をしっかりして欲しい

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 12:28:05 ID:Le3O+zSm
儒教精神で汚染された朝鮮人にとっては社会における地位が全ての価値を決める。

戦争に勝った奴は負けた奴にどんな残虐な暴行を加えても構わないし、
社長は部下を自分の家畜として扱っても構わない。

現世での所業が死後の運命を左右するという仏教的な価値観を持つ日本では、
現時点で自分よりも立場が弱い相手だからといって朝鮮人のように残虐非道にはなれない。
朝鮮人は強者に対しては決して逆らわずに媚びへつらい、
弱者には徹底的に冷酷非情な鬼畜なのだ。

日帝に抵抗していたというのは嘘で、日本が連合国に負けたから尻馬に乗って勝ち組を装っているだけ。

日本ではキムジョンイルみたいに無能な独裁者は即座に暗殺されるか失脚するが、
朝鮮では命がけで独裁者に抵抗するようなサムライは居ない。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 12:30:44 ID:knmkwwcw
日本を守るために死んでいった人達が泣いてるぞ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 13:24:55 ID:DaEk9OTh
北極に展開してる米帝の戦略原潜を一隻、九州近海に配備してくれれば丸く収まるハズ

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 15:13:36 ID:1icRj2K1
大日本帝国にはならない。無理だよ、それは。
そんなことになったら即日本は世界の敵にされる。それが北チョンへの制裁の為であってもね。

だいたいこんなだらけた日本人をかき集めたってだめさ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 15:16:14 ID:HZr4E2og ?
戻る必要なしっ!!

我々日本国民は、こんな時にために、
高い税金を支払って、米軍を住まわせてきた。
支払った様々な代価分の働きは、きっちり回収させて頂きましょう。

アメリカさん、出番ですよーーーー

日米安全保障条約

第五条
 各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻撃が、
 自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、
 自国の憲法上の規定及び手続に従って共通の危険に対処するように行動することを宣言する。

第六条
 日本国の安全に寄与し、並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため、
 アメリ力合衆国は、その陸軍、空軍及び海軍が
 日本国において施設及び区域を使用することを許される。
 前記の施設及び区域の使用並びに日本国における合衆国軍隊の地位は、
 千九百五十二年二月二十八日に東京で署名された
 日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基づく行政協定(改正を含む)
 に代わる別個の協定及び合意される他の取極により規律される。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:19:24 ID:Le3O+zSm
アメリカ頼みの安保なんてセ○ムのホームセキュリティと大差ない。

機械警備システムが侵入警報を発報してから30分くらい後になってノコノコと警備員の御到着。

ドロボウは建物の入口に貼ってあるセ○ムのシールを見て、
30分は時間がある事を確認して悠々と盗みに入れるという寸法だ。

弾道ミサイルを迎撃する能力を米軍が確立しているなら、
昨日ちゃんと実地で証明していた筈だよ。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:28:53 ID:HZr4E2og ?
>>460
それと、日本が支払った様々な代価分の働きを、
米国から、きっちり回収させて頂くのは、
別問題。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 16:31:16 ID:HZr4E2og ?
今こそ日本は、米国という用心棒が、
日本が支払う様々な代価分の働きをするのかどうか、
きっちり、しっかり、じっくり、見極める必要がある。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:50:55 ID:Le3O+zSm
昨日の時点で米軍がタダ飯目当ての詐欺グループである事実が明るみに出たんだが。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 12:56:52 ID:E1eGO5fV
何で今回のミサイル事件の話し合いで中国とロシアは反対したんだろ?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 13:11:19 ID:TZgc266u
米国のプレゼンスを許したくないからでしょ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 15:41:06 ID:CaK1SpOm
日本が本気で兵器の開発したら・・
韓国や北朝鮮は何も解っていない。
アメリカが軍を持てないようにしたのが良く解る。
脅威だからだ。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 18:06:15 ID:LKw89BuT
アメリカ軍をおくより日本が武装すればアメリカより強くなると思う!原潜や核を作ると世界最強だ!大和を作ったからな!

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:26:33 ID:EbWMzy//
そろそろ『進め一億火の玉だ』だな。
着信音に設定して流行らせるよ。
日本人は本気で怒らねばならんよ。
クソ政府はアテにならん。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:49:05 ID:/INGioeE
仕事がらアメリカ製の機械をイジル事が多いんだが、やはりやつらの
仕事は雑だ。もっと良い物を作ろうという発想は無いらしい。
出来上がったものがヒットしたら性能を維持しつつ、いかにコストを下げるか
しか興味を持たないようだ。
日本が本気になったら間違いなく最強兵器作れるだろうよ。
でも大和が当時最大級の戦艦であったのは単にアメリカが作れないからじゃ無く、
地理的な理由からみたいだよ。
アメリカが軍艦運用するには太平洋、大西洋どちらも守れる事が条件になる。
大和級じゃパナマ運河通れないもんね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 23:24:30 ID:iExxjUvo
>おまいら、ここ↓に行って、
>ttp://www.cnn.com/2006/WORLD/asiapcf/07/05/korea.missile/index.html
>「(米が)北朝鮮に対し軍事行動を起こす」
>ページ右側の「QUICKVOTE」とある枠の一番下の選択肢です。
>に投票してくれ。アメリカを動かしてくれよ。

無視する  14%
支援金やれ  4% 
制裁・禁輸 25%
攻撃    57% ←いい感じ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 03:54:41 ID:+wYX1iNq
日本は再び帝国主義を復活させるべきだ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 03:56:22 ID:+wYX1iNq
これ以上、北の威圧に振り回されるべきでない!!

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 03:57:55 ID:+wYX1iNq
日本がその気になれば圧倒的な軍事力を備えることも可能

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 03:59:43 ID:+wYX1iNq
なのではないでしょうか?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 11:41:29 ID:W1Afuu2x
連投し杉
大日本帝圀

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 13:58:48 ID:sge5c9Or
経済モデルの一例を表す帝国主義と、君主制の一例を表す帝国は直接関係ないよ。

国家元首を世襲で定める体制を「君主制」と呼び、君主制の国が「君主国」である。
「君主制」に対して国家元首が世襲ではない体制を「共和制」と呼び、共和制の国が「共和国」だ。

日本国憲法には誰をどんな手順で元首にするかという規定が明記されていない。
そのため日本には元首が存在しないという詭弁を弄する者も居るようだが、
国際儀礼の慣例によって元首が執り行う事になっている職務については天皇が勤める旨を憲法には明記されている。
諸外国にしてみれば日本の元首を天皇として認定しなければ天皇を元首扱いする義理は無い。
諸外国が天皇を日本の元首として認定している以上、憲法に定められたように元首としての職務を課せられている天皇が日本の元首となる。

皇室典範の規定に従い天皇は世襲なので、日本は共和制ではなく君主制という訳だ。

君主国の元首を君主と呼び、共和国の元首を大統領と呼ぶ。
但し、共産主義政権などが独裁体制を確立して大統領を選出する為の自由選挙を停止した共和国では必ずしも大統領が元首とは限らず、
独裁者が元首だったりする場合がある

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:07:17 ID:Tg35lUBC
てか北朝鮮を侵略してほしいぜ
そしたら北朝鮮の女犯しまくりで好き放題できるじゃねーか!
何やってんだ小泉の馬鹿は!

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:11:24 ID:sge5c9Or
君主には国際儀礼の慣例によって格式の違いがある。
君主の中で最上級の格式が「皇帝」であり、現在では日本の君主だけが諸外国から皇帝として認定されている。
皇帝の下が「王」であり、イギリスやスペインの君主などがここに該当する。
その下が「大公」であり、モナコやルクセンブルグの君主などが該当する。

皇帝の国を「帝国」
王の国を「王国」
大公の国を「大公国」と呼ぶ。

国際儀礼の慣例に従って皇帝の格式を認められている天皇を君主とする日本は、
帝国に該当する。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 14:39:32 ID:sge5c9Or
帝国主義とは、経済活動を武力で支援して拡大再生産を企図する経済モデルの総称であり、
君主国の格式を表す帝国と直接の関係は無い概念だ。

強大な君主国が他国を武力で征服して強大化を続け、
その結果として帝国としての格式を国際儀礼の慣例として認められる例が少なからずあった事から、
武力で経済活動を支援する政策を帝国主義と呼ぶようになった。

従って帝国だから帝国主義とは限らず、帝国主義政策をとっていても帝国とは限らない。
かつては近代共和制の嚆矢であったフランス共和国も帝国主義政策だったし、

アメリカ合衆国や中華人民共和国といった共和国は帝国主義を現在でも推進している。
朝鮮民主主義人民共和国も極めて尖鋭化した帝国主義国の一例だが、
あまりにも実力が低い為に経済の拡大再生産は上手く実現していないようだ。

ちなみに現存する唯一の帝国となった日本は帝国主義政策を捨てて久しい。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 15:28:24 ID:+wYX1iNq
帝国主義なんてよくない
みんな仲良くやっていくのが一番だよ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 15:37:46 ID:f306Fabi
>>471
>>480

半日の間で何があったんだよ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:06:57 ID:sge5c9Or
アメリカといい中国といい、反日勢力という連中は概ね帝国主義にしがみつく傍迷惑なヤツラだ。
反日勢力の中では大韓民国だけが帝国主義に該当しない。
軍事力をアメリカ合衆国にコントロールされ、恣意的には行使できないからだ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 16:33:40 ID:Pjg8rp32
少子化を迎える日本は軍事産業の基盤となる人材を調達することが難しくなる。
それに軍事産業に人材が流れると民間企業の開発能力が低下する。冷戦期の米国
がその例。今の生活水準を維持するためには経済成長し続けなければならない。
そのためには民間企業の競争力を向上させ世界的な競争に打ち勝たなければ,
企業の収益が落ち込み雇用の不安定と政府にはいる税収が少なくなる。それに
より軍事予算に配分される分も少なくなる。ロシアは石油も天然ガスも材料資
源も採掘できるし,科学者の数が多い。国土が広い分資本主義がねずきにくい
から社会主義になるのは必然。その短所が航空宇宙産業を発展させたといえる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:01:53 ID:GCfyYjD+
>sge5c9Or
2chで久々に見る良レス
オリジナルかい?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 17:36:50 ID:BgP9/I86
良い勉強になったが、一般論の帝国は>479だな。
>476はキリスト教的、西洋的君主の序列だな。
ちなみに、この場合の皇帝の任命権はローマ教皇だな。

ちなみに、世界の文化は帝国を中心に造られるからな。
めちゃくちゃ善だと思うが。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:18:49 ID:sge5c9Or
現在の国際儀礼が西洋諸国間の慣習を基本として確立している以上、
先述した君主の格式についても既に単なるキリスト教圏の内側限定の話ではない。

そもそも君主同士の格式の差という問題は「外国からどのように認識されるか」が重要なのであって、
いくら必死に皇帝を自称しても外国が全く認めなければ単なる自称皇帝に留まるだけだ。

現在、諸外国から皇帝として認識されている現役の君主は日本にしか居ない。

諸外国から公式に皇帝として認定されているにも関わらずなお皇帝たりえないなどと言い張る理由は無い筈だ。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:37:17 ID:+wYX1iNq
北は威嚇するばかりで、本当は打ち込む
度胸なんてないのだ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 18:40:44 ID:sge5c9Or
それから一般論で帝国主義の国を帝国と定義づけるという事実は無い。
一般論でいう帝国とは「皇帝が元首の国」であり、元首が皇帝かどうかは外国から皇帝として認められているかどうかで決まる。
日本の場合、征台の役で清国ともめた際に両国が交渉する中でお互いの君主を皇帝として扱う事を取り決めた。
天皇が国際的にただの自称皇帝ではなくなった契機となるのがこの時だ。
しかし西洋諸国は天皇を皇帝としては認めず、格下の「王」として扱い続けていた。
西洋諸国がこの態度を改めて日本の君主を皇帝扱いするようになったのは日英同盟が契機となった。
この時以降、日英はお互いの君主を皇帝扱いすると取り決めた。
日露戦争が終わると天皇を皇帝扱いしない国はなくなって現在にいたる。
その後イギリスの君主は皇帝たる根拠であったインドの領土を失い、
諸国はそれ以降皇帝扱いを止めて王扱いに格下げした。

共和国が往々にして帝国主義に奔走する数多くの実例から見て分かる通り、
帝国主義と帝国は直接には関係ない。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/08(土) 20:49:01 ID:o15FO3R8
>>486 いやいや、怒らないでくれ、別に君の話否定はしないから。失礼した。
まあ、国際知識の儀礼の背景は書いておいても問題はないだろ。

ふと疑問に思ったんだが、中国が新しい皇帝立てたら、自称になるのかな。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 09:44:37 ID:EAYDJ+KB
自称だけならば、いつでも誰でも皇帝を名乗る事が可能だ。

かつて日本は滅亡寸前の朝鮮王や滅亡後の元清朝皇帝などに対して新たな皇帝の座を用意してやったりしたものだが、
そもそも落ち目の連中を新規に皇帝扱いするという所業は君主の最上級たる皇帝という地位そのものを不当廉売したに等しい。

天皇の場合、日露戦争で日本軍の実力が証明されるまでは天皇を皇帝扱いする国が清とイギリスくらいしか居なかった。

19世紀から20世紀初頭はイギリスとロシアの2国の勢力が突出しており、
両国の勢力争いはあたかも地球を盤面とする巨大なチェスゲームに例えられた。
英語ではその時代をザ・グレートゲームと呼ぶ。
大航海時代のスペインとポルトガル、冷戦時代のアメリカとソヴィエトに近い状況がザ・グレートゲームのプレイヤーであるイギリスとロシアだった。

世界最強のロシア陸軍を力ずくでねじ伏せ、世界第3位のロシア海軍に完全勝利してザ・グレートゲームを終わらせた時、
全ての国がようやく日本の事を最上級の国家、
すなわち帝国であると認めた。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:04:22 ID:QFGxjH7g
戻ったらニートやヒッキーも今みたいに安穏としていられないだろうし、いいんちがうか?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:07:49 ID:EauXD6ho
東條英幸さんいないから、日本は戦争はしない。日本の自衛隊が守ってくれると思うか?今、就職難で女性が多い職場。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 10:12:43 ID:+BgBWdTl
戻るも何も、現時点で日本が帝国であるという説明を理解できない無能が安穏と暮らせる日本は良い国かもな。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 11:54:24 ID:CYtGYK/v
憲法改正案に「非公開の軍事裁判所を設置する」という文脈が有るのが本気で気になるんだが…。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 11:58:51 ID:EAYDJ+KB
軍人の不正を裁く為に開かれる軍事裁判は軍事機密に触れる可能性が高く、
どこの国でも基本的に非公開だ。

何がそんなに心配なのかね?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 12:41:51 ID:XKd2b0Ky
>>494 軍事裁判は海外派遣する時の最低限必要なものだからな。
   むしろ、早く作ってもらわないと困るのだが。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 20:26:47 ID:mzQzBIjJ
控訴審か上告審は日本の高裁・最高裁でやるようにして
初審のみ現地で軍事法廷ってぐらいがちょうどよかろう。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 16:35:08 ID:3k+cgXfl
非公開にしなくてはならない軍事法廷の意味が分かってないようだな。
どうしても公開したいというのであれば、軍事機密がほぼ賞味期限切れになる60年後にでも裁判記録の公開を義務づけるとか規定すればよい。
扱う法律自体が軍法とは異なる最高裁なんかに持ち込んでどーすんだよ。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 19:14:37 ID:w/umIOVp
いや、軍法ってそういうのじゃないよ。
国家機密(国防機密)の漏洩は文官も武官も関係ないし。

軍法会議ってそもそも規律維持の為のモノで
叛乱を企てたりや抗命したりした連中を死刑にするのが主目的だし。

軍隊もしょせんは行政機構なのだし今の司法体系に合致するように
前審は行政審判でそれ以降は司法府でってのが妥当。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:33:23 ID:Toah5zgb
帝国の定義は?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 00:59:08 ID:zqwljMMG
単に規律の為だけだから公開に問題ないというのはまったく認識不足。
軍隊の運営に当たっては文民とは決定的な相違点があり、
文民向けのとは別な法律が必要となる。

例えば公道を走行する戦車部隊は赤信号で停車しないと例え交戦中でも道交法違反になるというのが日本での有事法制不備の現れとしてしばしば指摘されたりしたが、
このように軍隊を文民向けの法律で縛っていたら国防の為の役所としては全く機能しなくなる。

その為に文民には通常許されていない行為を軍隊の公務に限って許可する別な線引きが必要なのだ。

そしてその線引きに抵触したかどうかを裁く時には少なからず敵や仮想敵に知られては不都合な軍事的な秘密に立ち入る可能性がある。
どこの国でも軍事裁判が非公開なのはその為であり、
公開だの最高裁などというのはまるで問題の本質を理解できていない平和ボケした戯れ言。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 01:16:50 ID:aZ4oCo04
ミサイル撃たれてからの数日、強硬措置を訴えるデモが
起きるわけでもなく、北の国旗を焼くでもなく、殆どの
国民が平常どおりに過ごす日本が軍国主義に戻るもんか。


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 01:22:45 ID:zqwljMMG
日本が軍国主義に戻るかどうかという議論はスレ違い。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 04:36:39 ID:QzWhTTbM
>>501
どこから突っ込めば良いのか分かりませんので
とりあえず田岡元帥スレでも御覧下さい。
ttp://up.isp.2ch.net/up/975f96d90a17.lzh

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 06:33:46 ID:zqwljMMG
携帯だから見れないや

とりあえず理詰めの反論を断念したのなら、
そういう負け惜しみを無理に書く必要は無いからね。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/12(水) 14:43:13 ID:KThyrq9b
ほいほい。では理詰めに。
ドイツでは軍法会議(仮訳)の審判に不服なら連邦行政裁判所に控訴できます。


今の日本で自衛隊のスパイ事件はどこが裁いているのかな?
そういう面で必要なの軍法会議ではなくスパイ防止法だよ。

重ねて言うけど軍法会議が必要なのは敵前逃亡抑止が主目的。
あんまり的外れな議論はしないで下さーい。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:37:01 ID:eJlxKLLw
的外れなのは君の方だよ。
敵前逃亡の抑止が軍法の目的の一つであるのは確かだが、
軍事機密の保全はそれ以上に重要な目的なんだよ。
兵隊の1匹2匹が逃げ出しても軍はビクともしないが、

いったん機密が漏れたら数十年に渡る戦略が崩壊する危険すら生じる。
だから脱走兵一人の人権保護のために軍事裁判を公開する訳にはいかないんだよ。
ドイツの場合は敗戦の副作用か何かで肝心な問題を見失った本末転倒の愚に陥っている例と考えられる。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 01:48:09 ID:aA155yya
盧武鉉の傍若無人夜郎自大さを見ると
改憲の必要を痛感。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 13:13:48 ID:MjCVAzGe
まぢよ
ホントそろそろ大日本帝国に戻っていいと思うよ
敗戦の経験と60年間の平和な期間があったから
戻っても昔みたいに闇雲に軍事力だけを頼るようなやり方はしないでしょ
とりあえず南北朝鮮はこの世から消えるまで戦争やって
中国は消えてほしいけど全面戦争は無理あると思うから
国交断絶なりなんなりして経済力つぶしてもらって
大日本帝国は欧米東南アジアと仲良くやります

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/13(木) 20:16:14 ID:Uvo6eyyC
>>507
とりあえず理詰めの反論を断念したのなら、
そういう負け惜しみを無理に書く必要は無いからね。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 00:56:33 ID:rxoTFSny
ニート軍でも組織化して、どっかの能無し国に戦線布告してみるか。

軍でもニート。働かない戦わないことこの上なし。
しかも上官になるほどDQN。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 03:57:59 ID:TXInsFkm
>>511

なんでもいいから










お前が真っ先に戦地に赴け

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 07:10:53 ID:/ZnY4oGZ
脱走兵の人権の為に裁判を公開する事よりも軍事上の秘密を守る為に非公開にする方が重要というのは極めて理詰めの話だよ。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 08:48:36 ID:KYqhk2xX
機密

特殊兵器(U)配備及び特殊兵器防護に関する計画 防衛庁 防衛研究所 陸上自衛隊化学学校 小平調査学校
昭和57年?月??日(改訂平成元年4月1日)

計画

(米軍第1司令部付)陸上自衛隊第1化学団混成高射群(苫小牧)設置を平成31年までに完了する


平成15年までに日本北方域・西方域・南方諸島域にそれぞれ2ないし3基の特殊爆弾の配備を完了する
うち南方諸島域配備のそれは 即時的使用を可能に施設するものとする


国内の特殊武器(U)においては敵国(甲)(乙)(丙)に対する以外にはその実力を行使しない また合衆国が必要と定めた時は両国の同意の下、敵国を削除・追加することができる

これらは計画の一部だが、全てはこの計画のシナリオに沿って運ばれている

認識番号
G106??55
訴えられたら困るので、以上の書き込みはフィクションだとことわっておく。不本意だが。
※特殊兵器(U)は核兵器の事。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 09:55:01 ID:RzyjfTOV
脱走兵を裁く裁判を公開するメリット…被告人の人権侵害を予防出来る。

脱走兵を裁く裁判を公開するデメリット…機密が漏れて万単位に上る無数の人命を脅かしたり、莫大な軍事予算を費やした戦略が瞬時に崩壊する危険が生じる。

個々の法廷を公開する事で得られるメリットは所詮個人的な利益だが、
デメリットは国家の存亡さえ左右する。

という話だろ。
結論は出てる。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:02:55 ID:/ZnY4oGZ
日本は核武装さえ秘密裏に進めなくてならないくらい軍事に関して意識が低いから現場で核弾頭を取り扱う兵隊さんも色々と大変だろうね。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 10:39:10 ID:RzyjfTOV
公開された法廷で
「核兵器を取り扱う秘密がストレスになり、放射線被曝も心配だったから脱走しますた」
なんて証言されたら大変だから暗殺されるかも。
拘置所で「自殺」したり「喧嘩で打ち所が悪くて容体が急変」したりして

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 11:02:18 ID:/ZnY4oGZ
交戦中の敵前逃亡や抗命なら死刑でも仕方ないが、
軍人だって人の子なんだから平時に出来心で脱走したケースなら機密保持の為に殺害するまではしたくないだろうね。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 13:43:53 ID:9h6VE3fs
中国の真似事で天皇が生まれたってこと知ってる?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 13:55:17 ID:DV3BMik2
>>519 中央主権にする為だろ、それで?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 14:50:40 ID:/ZnY4oGZ
天皇という言葉は周の武則天が皇帝を天皇と改称した時に日本でも真似たのが始まりだけど、
後に天皇と呼ばれる事になる日本の君主が生まれたのは更に以前の事だよ。
その君主を天皇と呼ぶ事にした際に突然出現した訳ではないので勘違いしないようにな。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 20:53:53 ID:8AlfSwQb
>>521 うあ、勘違いって俺の事かな汗!!


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/15(土) 15:16:00 ID:psJOI7Xj
         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラが立ててやった次スレにあるのさ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/

         _,,..i'"':,     妖怪 箱ティッシュ
         |\`、: i'、 
            \ \`_',..-i   オナニーして逝きそうになると
           \|_,. -┘    ティッシュが手元に無い。
  タタタッ    _ノ )  ノ    それは妖怪箱ティッシュの仕業です。
        ノ ///
       _//  | (_      弱点は水に濡れると死ぬ。
        .. レ´  ー`

奪ったティッシュは、このオイラが立ててやった次スレにあるのさ♪
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1150468063/


524 :しむらー後ろ後ろ:2006/07/15(土) 15:46:38 ID:REWYRBeY
    ,;:'':,       ,,:'':,
      ,:':::: ':,,.,.,.,.,.,.,.,,:'::  ':,,
     ,:´::           ':,
      ;'::::                ':,
     ;::::              ';
     ';::::   ○      ○  ;'   
     ';二二    (__人__)  二;',,
     '':、::::..          ,.,::'´ `;
       `;''            ,;:''
      ,:'::            '; ,,::''
     ,:'::  ,:''        ';'
     ':、;:,,;:'::     x    ;
       ';:::         ;'
        ';:::.      ':,  ,:'
        '':、::.    ';::,:'
     ( (    ;'':、:;:;.,.,::'',:'
         ':、:;:;.,.,.,.,:'


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 14:34:17 ID:lNj7If9y
憲法もいいが刑法を改正してください。


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 17:39:40 ID:0P7gpj8c
そろそろ大日本帝国に戻った方が良いんじゃね。
うかうかしてると三国人に攻め込まれるよ。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 19:52:10 ID:jGFmBlhe
>>526
大日本帝国→×
大日本帝國→〇


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 21:32:25 ID:hx+OtQla
漢字までもどしたら読めない字がふえるやん(^o^) と突っ込みたくそうろう 日本は昔にかえらずにアメリカになろうミサイル各市一つにつき百機まで持てること で狙いは… ぼったくりのとこ

529 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/07/17(月) 21:45:51 ID:hAw4/fgb
実際、日本の政治家はどのくらいの将来を見据えて
議論をしているのだろう。
言葉の響きに酔ってるのがいたり、物事を短絡的にしか
考えられなくて後手後手に回ってるのしかいなかったり
数百人も政治化がいてこの程度の人しかいないの?

最近、次の首相が話題になってるけど、
政治家の誰か、「帯に短し襷に長し」だねくらいはっきり言う人はいないの?


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 00:44:13 ID:7RJUtGae
いねえよ。今日三党員くらいしか。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 03:33:25 ID:pE2qL1NN
麻生太郎の外交センスは及第点。
ロシア関係ではCIAすら凌駕する分析力で知られたラスプーチンこと佐藤優氏も、
麻生の外交手腕を誉めていた。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 16:29:52 ID:aXJJngkN
     /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
    / ノノノノノノノハヽ ヾ
   < /  ━   ━  \ >
   ノ /   <・>, 、<・>   ヽ|    すんませ〜ん♪
    )|   ,,ノ(、_, )ヽ,,   |ノ
     |   )トェェェイ(    |
    /\  ヽニソ  ,/、
   /   `ー----一'   ヽ

今回はばれちゃいました

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 00:12:53 ID:cUO5Hr+p
大阪に、韓国ご用達TBS系テレビ局があります
かなり強い電波です

2006年7月19日 MBS ちちんぷいぷい  大日本帝国の韓国における爪痕
http://diablo.web.infoseek.co.jp/index2.html
抗議メール先
http://mbs.jp/kouhou/mail/index.html

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 12:50:31 ID:QhhwsJKW
しかし、首相の器でない奴らしかいないな。


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 18:42:21 ID:YfqWKjKZ
麻生なら問題なく首相を勤める事ができる。
モントリオール五輪では射撃の選手として出場した一流のスナイパーだしな。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:52:38 ID:oyEeWv57
安倍が一番まともっぽいけど
2.3世しかおらんの、何とかならんか

日本はそんなに人的資源が枯渇してるんかいな

麻生は直接地価宮殿に潜入して
金豚と相打ちしたら神にしてやる

天皇と交代させたる

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 11:58:30 ID:EtrjoAqt
安倍はダメだよ。
毛並みが良いだけで政治センスは菅直人レベル。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:18:46 ID:gDSKhVzw
帝国海軍が日本を破滅させた(上)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334933874/249-3497546-6377923?v=glance&n=465392&s=books
帝国海軍が日本を破滅させた(下)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4334933882/249-3497546-6377923?v=glance&n=465392&s=books

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:46:15 ID:Sx8OONLk
日本さえ頂点なら定刻だろうと定時だろうとどうでもいい

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 11:50:57 ID:Jeez6nHi

違法中国人露天商達の悪行を、大阪府警が10年以上放置?

動画↓
http://www.youtube.com/watch?v=CtcgDcW5iko

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:25:25 ID:5rbeAaHt
大日本帝国が生まれたころは世界が帝国主義に支配されていた時代である。
故に日本も帝国主義を貫いたのである。
よって今の時代は国連とアメリカの時代であるからゆえ、日本が帝国主義に戻る事は、
物理的に不可能である。
もはや日本には貴族も存在せず、真の国王である天皇も象徴でしか存在しないのだ。
大日本帝国は滅んだのだ。
戻そうとするならまず天皇を象徴ではなく、すべての権限を戻し、戦争の決定権から何から何までの
権力を天皇が握る必要がある。
だが今の時代植民地獲得戦争なんて世界が許さない。
今度は世界から抹殺されるだろう。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:27:13 ID:BD0VsGy7
速報
【放送事故】女性アナウンサーがカストロ議長を「スカトロ議長」とニュース原稿読み間違え【スカトロ発言】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/editorial/1151243916/


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:36:52 ID:AyMSmSMI
>>541
武家による幕府が出来てから明治まで天皇は象徴でしかなかったはず
ようは憲法改正と体制奉還(漢字分からん)で大日本帝國がスタートするのでは?

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:48:19 ID:5rbeAaHt
実は天皇は厳密には象徴ではありません。
常に最高権力を握っていました。
将軍は朝廷よりその権限を与えられていただけで、政治を握っていただけ。
大政奉還とはその権限を朝廷に移しただけ。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 11:59:11 ID:m0Csogjo
帝国主義と帝国を混同してる馬鹿どもは、
したり顔で国際情勢を語る前に百科事典で当該項目を2〜3回読み返してから書き込めよな。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:05:22 ID:QAQlnqHd
ベンジャミン・フルフォードの九.一々てろねつ造って本読んだ?
やはりアメリカの自作自演だったの?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 13:29:27 ID:m0Csogjo
疑わしいのは事実だな。
昔からアメリカは被害者面して侵略戦争を始めるのが好きな国だ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:13:30 ID:7YSper9q
これはもうアメリカともう一度戦争する気で行かないとだめかもしれんね

戦争する気がないと、アメリカはいくらでもなめてかかり、
チョンコロ・チャンコロと組んで、日本を虐めたおす。

ま、アメリカなんて、見掛け倒しだし、日本人がイザ戦争する気になれば、
まずしり込みするよ。いくらなんでももう一度原爆落としたら、
アメリカは欧州からも信用を100%失うから、やつらは絶対日本と戦争できないし、
もっとそこをついて、アメリカの言いなりにならず、日本が主導権を握れよ。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/28(金) 14:46:05 ID:t0q+sExl
dsadasdada

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 09:29:54 ID:I220xeop
変なやつ多いな、ミサイル打ち込まれろよ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 21:00:15 ID:9KbWjhmM
お前が自分の異常性を自覚してないだけかもよ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 05:28:16 ID:4gZapyFu
おまえモナー

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 05:43:37 ID:b8EtBK/R
オレは正常だとも。
お前の異常性にきちんと気付いてるからな。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 05:48:14 ID:4gZapyFu
患者はいつもそういうんだから
気をつけろよ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 05:53:23 ID:b8EtBK/R
そんな事実は無い。
お前の錯綜した思考が生成した幻覚に過ぎないよ。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 06:56:20 ID:BWaD7SFM
むしろ憲法改正よりも
野党や分祀派が昭和天皇の発言を元に靖国批判する方が危ないと思うんだけど

象徴が何いっても政治に関係ないし
持ち込んだらそれこそ帝国主義だろ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 07:34:32 ID:b8EtBK/R
天皇と帝国主義には何の関係も無いよ。
帝国主義の意味を分かってないだろ。

それはそれとして、昭和天皇の私見がどうであろうが総理大臣が靖国に参拝すべきかどうかという問題に影響させてしまったら、
それは天皇を臣民の内心まで支配する専制君主に変える愚行なのは事実だがな。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 07:43:06 ID:BWaD7SFM
>>557
帝国主義は適当だったwww
結果的に専制君主的な祭り上げ方をしてるのがいけない

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 07:53:06 ID:b8EtBK/R
帝国主義というのは軍事力を積極的に活用して経済活動を手助けする経済モデルの総称で、
阿片を押し売りする為に戦争を始めて鎖国していた清国を力ずくで貿易自由化したイギリスみたいな所業が典型。

今ではアフガニスタンやイラクに言い掛かりをつけて侵略したアメリカや、チベットを侵略して領土を奪った中国などが帝国主義の実例だな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 08:27:15 ID:u4vYWlBU
強い軍隊を持つことは国内的にも国際的にも責任が大きい。
その軍隊を使わずに外交努力をすることが難しくなる。
しかし、国際社会は、内国法治国家に比べて、残念ながら
幼稚性が存在する。故に、軍事力の誇示が必要になる。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 10:46:12 ID:WM/qNoxL
http://www.teiteitah.net/
大日本帝国の最期

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 11:57:23 ID:OVVLOqKc
???????????            ????
 ?????????          ??? ???
  ??????            ? ?? ??
  ?????   ?       ?? ??????
  ?????  ??? ??            ?
   ????  ??? ??     ?
     ??? ?????? ?? ??     ?
     ?????          ???  ??


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 12:02:06 ID:pW4yYPjN
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060730k0000m010112000c.html
北朝鮮ミサイル:「完全な失敗」防衛庁調査報告明らかに

防衛庁報告書より早くに真実か掲載されたサイト
http://blogs.yahoo.co.jp/koji3tokyo/10740556.html

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/23(土) 16:32:15 ID:XVj9BSp6
歌って踊れる自衛タイ
http://ww4.tiki.ne.jp/~toru2000/page042.html

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 22:19:39 ID:Fp13OELA
改憲まんせー

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 05:59:55 ID:ZNooQTcQ
ここがヘンだよ日本人 ここが変だよ中国人
http://l-o-j.net./41/forumdisplay.php?fid=34&page=

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 14:54:48 ID:7wW4UuxY
「殴るか、殴られるかだ。どっちかでないと落ち着かないんだ。」
この台詞とともに侵略戦争開始、大日本帝国の復活だ。
安倍皇帝陛下マンセー!てか?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:28:58 ID:7wW4UuxY
赤紙を現実に目の当たりにする日が来るのか

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:30:48 ID:nmbioavl
>>567
どこを侵略するのよ。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:36:05 ID:wXKfoksS
大日本帝国になったとしても兵器の量や徴兵制でもない限り人は集まらんよ

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 15:57:41 ID:JioEoY3h
>>570
今回の教育基本法改悪に奉仕活動強制という項目があります。
政府の動きからすると、奉仕活動=徴兵制 にされると思う。

教育基本法改悪の前文に、政府の本音がでています

現行法の
「われらは、個人の尊厳を重んじ、心理と平和を希求する人間の育成を期する」から、
「平和」が消えています・・・。



572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:02:07 ID:7wW4UuxY
帝王・安倍晋三による大日本帝国再建。
その大いなる野望は自衛隊を大日本帝国軍と改称し世界全土を侵略征服。
地球全土を大世界帝国とし世界帝王として君臨する。

当然逆らう奴は皆殺し。
その第1歩として「共謀罪」とかいう治安維持法以上の悪法を強行採決。
特高警察を復活させ国民を片っ端から捉えて拷問リンチ。
野党を一人残らず処刑し自分に従う者にのみ生きる権利を与える。
当然生贄を使った人体実験も公然と行なわれる。



573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 17:24:00 ID:FlD/2Y7P
みんな、ちょっとココを読んでみて
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
もっと今の日本の現状に気付かないといかんね

チョソ公を追い出す為にも軍国化は賛成ですな


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:37:49 ID:rwnZQSY1
朝鮮満州侵略の際の台詞
「近くにいた、お前が悪い」

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:40:10 ID:rwnZQSY1
第三次世界大戦が勃発した暁には安倍はこう言う。
「本当に楽しいよなあ。 戦争って・の・は♪」

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:41:23 ID:rwnZQSY1
憲法9条を守ろうとする野党に対しての安倍の台詞
「イライラさせるな」

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 19:44:32 ID:rwnZQSY1
世界全面核戦争の惨状を見て安倍はこう言う。
「ここか……? 祭りの場所は」

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 20:54:45 ID:8L5nP4Pc
連投している人、思ってるほど面白くないぞ。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 23:50:26 ID:zXaaP1Eu
>>576だけは私的な所では言ってそうだな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 19:34:03 ID:T4uQCdGZ
私的な所で「Spinin’around」を熱唱する安倍

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 18:52:35 ID:kCZzo7qP
名称の問題なら

日本皇國で。

201 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)