2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんでチベットは独立できないの?

1 :あう使い:04/01/06 02:20 ID:rcEPWKEC
なんで?ベトナムも朝鮮も独立したじゃん。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:30 ID:eecFl6kr
チベットは先進国の統治を受けて漢にしてもらってないから。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:41 ID:Hrw8CJCG
中国がいじわるするから。
。゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚・(ノД`)人(´Д`)人(Д` )・゚。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 02:48 ID:7Dr7LMOA
>>2
代わりに、野蛮国の統治を受けて漢人にされかかってます

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 04:43 ID:xdi28CxU
弱いから

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 21:36 ID:7Dr7LMOA
よわいものいぢめは良くないね

7 :          :04/01/06 22:03 ID:6BgQ41bw
朝鮮は日本に救出され、ベトナムはフランスに救出されたからさ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:12 ID:7Dr7LMOA
じゃあ、みんなで救出してあげようよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 01:43 ID:NbHCgd7s
このスレ熱くなるヨカーン?
誰かまじでチベット詳しい ネ申の降臨キボンヌ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 01:47 ID:GrffFwvL
なんでも聞いてよ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 02:07 ID:NbHCgd7s
ネ申?
キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚ )━( )━( ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━!!
1はどこいった?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 20:48 ID:of9bxPV1
ダライ・ラマは次のように言われました。 
「私は決してチベットの独立を求めているのではありません。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~TIBET/cnd07.htm

中国からのチベット独立を要求しないという自身の方針を強調した。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2001/Vists_Estinia_Jun20_2001.html

ダライラマ14世
私は、チベットの独立を求めているわけでもなく、
中華人民共和国からの分離を要求して活動しているのでもありません。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/19981110_usa.html

 ダライ・ラマは六月半ばから米国を訪問。二十日にはクリントン大統領と会談
し、チベットの人権問題などで見解を共有したが、米メディアに対しては「チベ
ット独立は求めない」と繰り返している。
http://www.gospeljapan.com/skj/000710.htm

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 20:48 ID:ULQ5A0Yy
ttp://www.flhc.or.jp/

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 22:25 ID:OdaEsJL/
>>12
ダライ・ラマの目的はチベットの自治権だな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 22:25 ID:g6Uyb09k
中国は、ここ10年で必ず分裂する。その時が台湾も独立できるし、チベット
も独立できるだろう。旧満州も、満州共和国になると思う。
ロシアもシベリア共和国が独立して、いくつかの国からなる連邦共和国となれば
アジアの驚異はなくなる。
(北朝鮮は、完全封鎖)

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 22:34 ID:f7fTsukx
ラマの野望は『中国のチベット化』にあるので独立は無い。
「何を馬鹿な!」とお思いの方もおられると思うが、
中国以前にチベットを制圧したあのモンゴル人達が
逆にチベット仏教徒に改宗してしまった例もあるのだから
あり得ない話ではない。中国人民は宗教に餓えてるしな。
日本にとっても悪い話ではないし。



17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/01/07 22:41 ID:jg7x6QLq
チベットって収穫の9割国に取られちゃうんだよね。
だから働いても働いても国民は貧しいのよ。役人とか宗教人だけ
すごい成り金生活してる。実際は中国側とワイロが横行してる
気がするけど、、、、、

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/08 16:27 ID:MN25kf5U
>>16 んなこたぁない。まぁ仏教の普及と宗教の自由は望んでいるだろうけど。
>>17 中共のチベット投資がリターンを上回っているのだが。。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 01:56 ID:6aWzTuUO
  はやく独立しようよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 03:22 ID:I3nPTvmf
ダライラマは独立する気はないってさ。
上からも下からもガッポリだな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/10 04:03 ID:3ZR4Dsdz
独立を望む香具師は併合時に皆殺しにされますた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 11:59 ID:FMfdDvfx
もう独立は不可能だろ。
チベット内に残ってるチベット人ってもう少ないんじゃないの?
相変わらず中国からの移入も続けられてるし、今後チベット人が
新たに生まれて育っていくのも厳しくなるとか…
学校は完全な中国語教育、宗教の否定。
6千以上あったチベット寺院は破壊し尽され残ってるのは7つぐらい。
僧侶たちは虐殺・投獄され、数百年前から受け継がれてきた仏像などの
宗教的貴金属は全て北京に持ち出されて溶解済。
もうチベット国内でチベット文化を後世に残していくのは無理っぽい。

インドにあるチベット亡命国家へは現在も中共から逃れてきたチベット人が
流れてきててその数は約15万人。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 17:19 ID:guwDerVG
中国が崩壊するまでは無理。崩壊する時はインド軍が大挙して攻め込み、亡命国家が目出度く復帰して傀儡国家チベットをつくると思われ。
そのあとは例によって現地派とインド派の抗争か?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:10 ID:rndwaqDn
>>22 チベットの文化をきちんと後世に伝えれば、大丈夫。また日が上る。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:32 ID:tkG+4LRG
>>22
信長がやったのは、本願寺の僧侶達が武器を振り回して戦国の世に参戦していたためであって、「宗教の否定」と言う哲学を掲げてやったわけじゃないぞ・・・。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:32 ID:tkG+4LRG
>>22
信長がやったのは、本願寺の僧侶達が武器を振り回して戦国の世に参戦していたためであって、「宗教の否定」や「仏教の否定」と言う哲学を掲げてやったわけじゃないぞ・・・。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:33 ID:tkG+4LRG
>>22
信長がやったのは、本願寺の僧侶達が武器を振り回して戦国の世に参戦していたためにやったのであって、「宗教の否定」や「仏教の否定」と言う哲学を掲げてやったわけじゃないぞ・・・。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:38 ID:tkG+4LRG
>>25-27
中東のイスラムアラブ諸国のイスラム教の僧侶達は、武器を振り回して戦国の世に参戦している・・・。
これはやってしまわねばならないだろう・・・。
誰かが織田信長になって・・・。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:40 ID:tkG+4LRG
>>25-28
織田信長の眼前で、キリスト教の僧侶と仏教の僧侶を議論させたら、最後には仏教の僧侶の方が武器を振り上げて、ならばお前の弟子の首を刎ねてみようぞ・・と、なったので、
織田信長は慌てて部下に止めさせたそうな・・・。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 19:42 ID:tkG+4LRG
>>25-28
織田信長の眼前で、キリスト教の僧侶と仏教の僧侶を議論させたら、最後には仏教の僧侶の方が武器を振り上げて、「ならばお前の弟子の首を刎ねてみようぞ・・。」と、なったので、
織田信長は慌てて部下に止めさせたそうな・・・。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 20:00 ID:1FbQjENj
>>29-30
http://www.jodo.ne.jp/jodoh/h2000/h200005/h0005p02.html
織田信長の眼前で行われた、ルイス・フロイスと日乗の議論だとさ・・・。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:33 ID:z+4Fgzsj
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
悲惨な人間の生き地獄――封建領主の荘園
封建農奴制度のもとでは、たくさんの農奴が、農奴主階級に骨の髄まで搾取され、
抑圧されていた。かれらは無償で労役にこきつかわれ、農奴主の思いのままに売買され、
抵当にされ、交換され、牛馬にも劣る生活をしいられて、先祖代々死線上であえいでいた。
http://maoist.netfirms.com/tib/nod111.htm
1.1 労役の苦しみ
 雪が視界をさえぎり、寒風が骨を刺す。山は高く、道はつるつるに凍っている。
「ウーラー労役」にかりだされた農奴たちは、領主を背負い、ハダカ麦の大袋や酥油
(牛、羊の乳をにつめた食用油)の包みを背負って、でこぼこの険しい山路を1歩1歩あるいてゆく。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:33 ID:z+4Fgzsj
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.2 無償の労役
http://maoist.netfirms.com/tib/nod121.htm
領主の所有地のいたるところに、農奴の血と汗がしみこんでおり、刈り取られた
穀物のひと粒ひと粒に、農奴の苦しみがこめられている。
年若い母親が、監督のムチに追われて耙(原始的な砕土用農具)をひっぱっている。
泣きつかれて声もでない生まれてまもない子供は、畑のかたわらで野獣とカラスに
おびやかされている……。逃げ出そうとした1人の農奴は、足かせをつけられて、
労働を強制されている。
これがはたして人の世なのだろうか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:34 ID:z+4Fgzsj
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.3 人をロバと交換する
http://maoist.netfirms.com/tib/nod131.htm
荘園の建物の前から、小さい農奴の叫び声が聞こえる。
「放せ! 放せ! じいちゃん、早くきておくれ!」
極悪非道の領主がその子をロバ1頭と交換しようというのだ。
両目をくりぬかれた、血と汗をしぼりとられた老人は、孫の声を聞きつけると
あわてて駆けつけ、やせこけた両手をのばし、むごい領主の罪悪行為を怒りを
こめて人びとにうったえる。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 22:34 ID:z+4Fgzsj
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
1.4 牛馬におとる生活
http://maoist.netfirms.com/tib/nod141.htm
こわれかけたうす暗い牛小屋に住む祖母、母親、赤ん坊の3世代。
女農奴は、昼も夜も休むひまなく、領主のためにエンドウをひかなければならない。
黄色くやせほそった子供は、泣きながら母親に食物をねだる。
だが、疲れきったこの母親に食物があるだろうか。

領主のひき臼よ! おまえは農奴の骨をひき砕き、農奴の血を吸いほした。
だが、血涙にみちあふれるこの恨みをひきつくすことはできない!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 19:19 ID:IdKaUEiS
>32-33-34-35

毛沢東・文革趣味いんちきサイト――日中愛好協会(正統)

http://maoist.netfirms.com/index.html

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 21:34 ID:Ts+QpyZU
チベットが独立すりゃ、そのうち欧米の毛頭らによってつまらん
リゾート化されるじゃろう・・・その名も「シャングリラ」

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 22:08 ID:8cCWld9Y
インド連邦チベット州になるだけアルよ!


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/21 23:35 ID:YjSeo6SD
中共支配下で宗教者の粛清や虐殺が進行したのは事実だが、
かと言ってダライ・ラマの統治(封建制)のほうが良かったかとなると
話は別問題だろう

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 01:36 ID:mzKtuKoo
ダライラマの時代は坊主が特権階級で貴族政、農業技術も低く
インフラも整備されていなかった。その制度を中共が破壊したわけだけど、
その破壊があまりに急激で、伝統を無視していたので貴族中心の反乱が
起こった。それを凄惨な弾圧で中共が鎮圧した。
特権階級だった貴族とダライラマはインドに亡命したわけだけど、
改革によってチベットのインフラが整備されて近代化が進んだのは事実。
ただ入ってきた漢民族が威張り、自分の文化や言語を押し付けるといった
ことにチベット人が反発していることは間違いない。
現在はチベット民族を同化しようとする強引な政策もあってこれも許されない。
ただ、公正な立場から見ることは大事だろうね。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 02:48 ID:fgmN021C
>>40
やっぱりそうだったか・・・。
2ちゃんねるの無条件にチベットを賛美している人達は、ボンボンの匂いがしたからね・・・。
庶民の生活なんて、気にもした事がないんだろうな・・・。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 02:53 ID:fgmN021C
中国大陸やインドの近現代化が進むのが気に食わない連中がいることは確かであろう・・・。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 02:56 ID:3PmvhUHg
近現代化した中国やインドが、何を考え、何をするかが、私は非常に楽しみでならない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 04:18 ID:OnAW2g1q
韓国人を見ればわかるだろう。近代化したからといって相手が感謝するとは限らないと。
従属の下での近代化より、独立が重要と考える人間はどこにでもいるのだ。
自由主義者、民族主義者、社会主義者、宗教家と敬虔な信者。

大抵独立するときか、した後にそれまでのインフラとかは破壊される事が多く、大抵独立後は宗主国に援助(国によっては賠償という)を要求するんだがなw

ところで中国インドは制度や民度が近代化しないな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 10:52 ID:1loFcXyo
>>37
「シャングリラ」はもうありますよ

雲南省香格里拉県

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 20:40 ID:JjC8St1Q
>改革によってチベットのインフラが整備されて近代化が進んだのは事実。

まぁ、日本の併合によって韓国のインフラが整備されて近代化が進んだ事も事実なわけだが。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 00:14 ID:PdMk0RVG
イラクも近代化されるだろうねw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 01:25 ID:pAomKM4n
チベットは近代化というより現代中国化。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 01:48 ID:MtsSGJ1q
>>40
チベット人虐殺は無視ですか?


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 02:14 ID:VaPO2oHa
>>49
日本政府がそのような事を調べる機関を設け、そこが公表した情報ならともかく、
よく分からないうわさのような情報を真に受けるわけにもいかない・・・。
まぁ、そのような噂が立っていることに関わりあいになりたくは無いのは事実だがね・・・。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 02:24 ID:8Y7Lbk6G
従軍慰安婦なんてものも日本政府が調査機関を作ってないし関わりたくもないな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 05:11 ID:FHBRylTv
チベットの地理的位置から見ても宿命・・・とも言える
内陸の貧乏弱小な宗教国家じゃ近隣の強国に立ち向かえるわけ無い



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 08:25 ID:xigBDJyC
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
実にチベットは残酷な制度で、貧民はますます貧に陥って苦しまなければならぬ。
その貧民の苦しき状態は僧侶の苦学生よりもなお苦しいです。俗人の貧乏人は女房がある。
そこに子供でもできたらそれこそ大変です。どんなにその子供を育てても多少の金はかかる。
 その金はどこから借りるかといえば、地主から借りる他ない。借りたところで滅多に返せる
ものではない。返す見込みのない金をどうして地主(華族)が貸すかといいますと、その子が大きく
なった時に、その家の奴隷にするのです。それを見込みに金を貸してやるのです。
 というたところで、そうせ沢山の金は貸さない。むろん少しずつ貸して十円位になり、
その子供が十歳位になると、その十円のために15年も20年もただ使いをするという訳です。
ですから貧乏人の子供は「生まれながらの奴隷」で誠に可哀相なものです。
〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 08:26 ID:xigBDJyC
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
なお華族に属しつつまた政府から幾分の税金を徴収されるのです。
ですから人民は二重の税金を払わなくてはならん。人頭税まで混ぜますと
随分沢山な税金を納めなくてはならん。
(略)
ただ人頭税を納めるだけではない。その華族に対しては自分の土地をその華族
から貸してもらっていることになっているから、その租税を納めなくてはならん。
それでこの人頭税というものは随分苦しい税ですけども、納めなければ殴られた上に
自分の財産を没収されてしまいますから、非常な苦しい思いをしても年の暮れには
人頭税を納めなくてはならん。
 その税を納める苦しさに堪えずして坊主になる者も沢山いる。坊主になると人頭税を
納める必要がないからです。税を逃れるために坊さんになる位ですから、どうせ学問を
する考えもなければ仏教を学んで人の働きをしようという考えもあるはずはない。
 ある時、私の師匠チー・リンポチェという方が言われたことに「この節わが国では
坊主の数が沢山あるから仏法が盛んであるといって大いに喜んでいるがどうだろう。ごろ
ごろといらない石瓦が沢山あるより、金剛石が2つ3つある方が尊いではないか。どうも
困ったものだ」と嘆かれたことがある。多くの坊主の目的が人頭税を逃れるということになるのですから・・。
(略)
中央政府はその集まった物品及び税金を何に使用しているかといいますと、
その大部分は僧侶を養うことに使用するのです。即ちラサ府にいる2万4、5千の
僧侶と、各地方に散在している僧侶を保護しているのです。
 その次が仏堂を普請するとか、あるいは仏陀に供養する。そのために随分金が沢山
かかる。そういうようなところに多く用いられている。
〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 08:27 ID:xigBDJyC
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
チベットの拷問の方法はごく残酷である。またその処刑もごく野蛮な遣り方である。
獄屋というようなものも、なかなかこの世のものとは思えない程の所で、まずその
拷問法の1つ2つをいいますと、割竹で指の爪を剥すとか、あるいは石でこしらえた
帽子を頭に載せるという仕方もある。それはまず初めに一貫匁くらいの帽子を載せ、
それからその上に同様の帽子をだんだん5つ6つと載せていくので、初めは熱い涙が
出ている位ですが、しまいには目の玉が外に飛び出る程になってしまうそうです。
それから叩くといったところで柳の太い生棒で叩くのですから、しまいにはお尻が
破けて血がほとばしっている。
 それでも三百なり五百なり決めただけの数は叩かなければ止めない。もっとも三百も
五百も叩く時分には、半場でちょっと休んで水を飲ましてからまた叩くそうです。
叩かれた者はとても病気せずにはいられない。小便は血のような真っ赤なのが出る。
私はそういう人に薬をやったことがあります。またそのお尻の傷なども見ましたが、
実に惨たらしいものであります。獄屋もかの寒い国でどこからも日が差さないような、
昼でもほとんど真っ暗闇というような中に入れられているので、衛生もヘチマもありゃあしない。
それから眼球をくりぬいてしまう刑、手首を切断する刑、それもじきに切断しない。
この両方の手首を紐でくくって、およそ半日ほど子供がよって上げたり下げたりして
引っ張っているのです。するとしまいには手が痺れきって、我が物か人の物かわからなく
なってしまうそうです。その時に人が見ている前で切断してしまうのである。
ラサ府の乞食にはそういう刑に処せられたのが沢山いる。
最も多いのが眼球をくりぬかれた乞食、それから耳そぎの刑、鼻そぎの刑
〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 08:27 ID:xigBDJyC
【ダライ・ラマが統治していた頃のチベット】
死刑は水攻めにして殺すんです。それにも2通りある。
生きながら皮袋に入れて水の中に放り込んでしまうのもあり、また船に乗せ
川の中流に連れて行って、そうして水に漬け石の重りを付けて沈めるのです。
暫く沈めておいて10分も経つと上に挙げ、なお生きているとまた沈めて、
それから10分ばかり経って挙げてみるのですが、それで生きているとまた
沈める。そういう風に挙げたり沈めたりしてよくその死を見届けてから、首を
切り手足を切り、五体離れ離れにして流してしまって、首だけ取って来るのです。
で3日あるいは7日晒し者にするもあり、あるいはその首を瓶に入れて、そういう
首ばかり集めてあるお堂の中に放り込んでしまうのもある。
その堂というのは浮かばれない堂という意味で、そこへ首を入れられると、
もう一遍生まれて来る事ができないという、チベット人の信仰からこういう残酷な
事をするのです。
〜1904年 河口慧海『西蔵旅行記』より〜

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 09:50 ID:OSDJOuTr
>チベットの拷問の方法はごく残酷である。またその処刑もごく野蛮な遣り方である。
>獄屋というようなものも、なかなかこの世のものとは思えない程の所で、まずその
>拷問法の1つ2つをいいますと、割竹で指の爪を剥すとか、あるいは石でこしらえた
>帽子を頭に載せるという仕方もある。

1904年当時の中国では、もっと酷い拷問なんて日常茶飯事だったわけだが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 17:28 ID:wtltyDys
今でも酷い拷問してますな

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 17:41 ID:nF9Qs/K/
現在でも法輪功などは捕まると拷問の嵐だし、処刑も頻繁だな。
あの一帯は近代から取り残された中世的地域だから・・・(アフリカは中世にもなってない感があるが)

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 20:05 ID:OOr8HMBh
中国政府による人権無視や宗教弾圧をダライ・ラマが非難するのはいいと思うが、
そういうダライ・ラマ自身は、かつて自分がチベットで行っていた
宗教封建体制による住民弾圧や残酷な統治をちゃんと謝罪してるんだろうか?


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/24 23:40 ID:IH2aLLWP
中国はアメリカ、日本、台湾の資本が流入して経済的に開かれ始めた。
しかし、政治的には中国共産党が牛耳っている実態は変わっていない。
つまり、根底は共産主義そのもの。
共産主義者は今まで体制に合わない国民は平気で虐殺してきた歴史を持っている。
この基本原理は現在も変わってはいない。
現在のチベットも同じような状況になっているのだろう。
それも巧妙に。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 00:12 ID:wWswDUZU
>>61
共産主義の意味がわかってない厨房だな

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 00:19 ID:le0AvfNB
江戸時代の日本がいかに強権的であったとしても、日本は中国に
侵略されるべきだったとはならないわけで。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 00:32 ID:MwG2y5n8
>>62
ほ〜、それでは君は何が分かっているのかな?厨房君。
君の言う共産主義の意味とは?
是非、教えてもらいたいもんだな。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 00:50 ID:HkSFV5WG
共産主義国家= 革命党が一党独裁で国家機関を独占し、
           民意を一切反映しない独裁国家体制。
           選挙が存在しないので、誰が政権トップを
           取るかは軍と秘密警察を誰が握るかに
           かかっている、著しく非・民主的な体制。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 01:07 ID:2kXqBedB
>>65
スターリン主義だったらあってるかもね。
もっとも選挙はあるのだが。信任率100%の選挙がね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 01:51 ID:wWswDUZU
>>65
無知丸出しだな。
それなら80年代までの台湾も共産主義国家ということになるぞ(笑)


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 02:01 ID:HkSFV5WG
>>66
いいかげん「スターリン主義」でごまかすのやめたら?
とりあえず「スターリン主義」じゃない共産主義って
どんなのか実例を挙げて教えてよ。
そうそう、信任率100%の選挙を持ち出すところを見ると
中国にも北朝鮮にも「野党」があるから一党独裁じゃないとか
言い出しそうだな。確かにあるよ、党要綱に共産党への
絶対服従を誓う「野党」が(w

>>67
共産主義の定義が一党独裁だからって、一党独裁が
すべて共産主義じゃないって理解できる?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 04:36 ID:sS+QXn0A
共産主義の定義が一党独裁? ヲイヲイ、アホか。。。。
共産主義とは資本主義に対するものだ。マルクスによれば以下のような定義。

資本主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(資本家に搾取されるから)
社会主義→労働者は働いた分だけ得ることができる(生産手段が公有化されて搾取がなくなるから)
共産主義→労働者は能力に応じて働き必要に応じて得ることができる(生産技術が飛躍的に向上するから)

共産主義とは、資本主義国が革命によって社会主義となり、その行き着く先の理想社会とされる。
それに共産主義の段階では、資本家は完全に打倒され生産手段の公有化も完了しているので、
革命を推進するための政府は消滅し、「国家は死滅する」とされている。
これまで社会主義国はいろいろあったが、共産主義国というのは存在したことがない。

つまり「資本主義を進める共産主義国」なんて言葉は論理矛盾も甚だしい。
まぁ、バカの戯言でしかないわな。


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 04:46 ID:sS+QXn0A
民主主義、自由主義に対するものなら、全体主義、独裁主義だろ。

中国や北朝鮮のような社会主義国は事実上一党独裁国家だが、
資本主義国でも80年代までの台湾は一党独裁の国家だったし、
同時期の韓国やフィリピンも独裁主義国家。
90年代までのインドネシアもそうだし、シンガポールは現在でもそうだな。
これらの国々は形式的に「民主的」な選挙は行われるが、
数々の制限があって独裁与党が安定的に勝利する仕組みになっている。
中国では立候補にあたって共産党による審査が必要、
かつての台湾では野党結成が禁止されていたし、議席の大半が「大陸選出」の終身議員。
かつての韓国やフィリピン、インドネシアでは議席の何割かは大統領の指名による指定席。
シンガポールでは野党議員が当選しても、些細なことで揚げ足を取られて次々と議員資格停止処分になる。

もっともダライ・ラマが居た頃のチベットなんか、これ以下だがな。
議会や選挙すらない完全な封建社会だったんだから、形式的な「民主」すら存在しないレベル。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 04:54 ID:sS+QXn0A
   宗教独裁国家= 僧侶が国教として国家機関を独占し、
           民意を一切反映しない独裁国家体制。
           選挙が存在しないので、誰が政権トップを
           取るかは寺院と「化身」を決める占い師を誰が握るかに
           かかっている、著しく非・民主的な体制。

ダライ・ラマが居た頃のチベットは、まさにこれだな。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 06:47 ID:2kXqBedB
>>68
マルクスが見たら泣きそうな文言ですね

共産主義のキ−ワードは「公共」ですよ。さぞかし以外でしょうけど
「先進国こそと」発表されたのもそのためです。
ヨーロッパの貴族さんが恐れたのもそのためです。

実例は言うまでもありませんね。あなたの身近に色々あるでしょう。
政権の道具ではなく、社会の構造の話なんですよ。当初の共産的な物とはね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 09:28 ID:VG4AwzWt
まだマルキストって生き残ってたんだね(笑

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 11:35 ID:kvn+Atn7
>>72
68で「共産主義国家」と書くべきところを「共産主義」と書いたミスは
認めるけど、折れは65で「共産主義国家」の話をしてたんで、身近な
話を持ち出されても答えようがない。それとも一党独裁体制ではない
「共産主義国家」って存在する?

>>69
そんな「おとぎ話」の話をしても意味ないんだよ。だいたい100年経っても
実現しない国家体制ってなんだよ。マルクスってのは売れない童話作家か
なんかだったのか?

>>71
これも意味がわからないな。ダライ・ラマが居た頃のチベットは宗教独裁国家
だったら何?宗教独裁国家なら弾圧されても文句言うなと?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 11:46 ID:oMunO9rY
>53-54-55-56
ミ,,゚Д゚彡っ━〜  < 「チベット証言集」ですよ。おめーら!!
http://www.lung-ta.org/testimony/sonamdolka.html

>69
資本主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(資本家に搾取されるから)
社会主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(党幹部に搾取されるから)
共産主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(党幹部に搾取されるから)
ミ,,゚Д゚彡っ━〜  < まぁ、バカの戯言でしかないわな。おめーら!!

>72
ミ,,゚Д゚彡っ━〜  < 共産主義のキ−ワードは「革命」ですよ。さぞかし意外でしょうけど おめーら!!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 13:22 ID:TnT26Njs
中国侵略前のチベットの問題・悲惨さがあまり表面化されないのは、

人民解放軍によって行われた虐殺、民族浄化等があまりにも
ショッキングで非人道的であったから。
それが第2次大戦のころじゃなくて近代(〜現在)に行われていたこと、
国際的非難はあるものの制裁を受けていない。

ってのが原因? もちろん中国の行為を正当化できる訳ないし、
以前のチベットも人道的社会だったなんてことはない。
大衆の興味はよりドラマチックなものに惹かれるし、現状弱者を擁護したくなるしね。
気になるのはインドにあるチベット難民政府が現在どんなコミュニティーを
形成してるのかってことだなぁ。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 14:19 ID:2kXqBedB
>>75
資本主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(資本家に搾取されるから)
社会主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(党幹部に搾取されるから)
共産主義→労働者は働いた分だけ得ることができない(党幹部に搾取されるから)

ワロタ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 15:58 ID:1208OqwC
共産主義と社会主義の区別がつかない奴がいるね。
現在の中国は「資本主義化を進める社会主義の独裁国」であって、共産主義国家じゃないわな。

>>76
>中国侵略前のチベットの問題・悲惨さがあまり表面化されないのは、

当時(50年代)は大いに問題にされてたよ。
だから中共がチベットを占領した当時、ダライ・ラマは国連に訴えたけど
決議にもかけられずに、ほとんど門前払いにされた。

ダライ・ラマがチベットでの権力回復を訴えるのなら、
現在「非暴力」を唱えるダライ・ラマが、かつて自分がチベットで行っていた
「暴力支配」をどう反省してるのかも問題にされるべきだと思うが、
チベット亡命政府のサイト見ても、そのことには全く触れていないな。
反省の結果、「チベット独立はいらない、中国内部での自治でいい」ってことにしたのかも知れんが。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 20:17 ID:TnT26Njs
>>78
本人が「暴力支配」してた訳じゃないけどね。
ダライ・ラマが政治上の全権利を引き継いだのは人民開放軍が東チベットに
侵攻したから慌しく決定した1950年、本人15歳のとき。 同年国連に
訴えたけどスルー。 で、24歳でインド亡命するまで中国の対応に
追われてた。 
その後1987年に独立ではなく自治を求めた「和平5項目案」を中国に提案し、
現実路線に転換。 その2年後にノーベル賞受賞。
本人も中国侵攻前のチベットの問題については改善すべき点が多かったと
認めてるよ。 78サンの言うとおり、だから世間も認めてくれたのかもしれないね。
中国の侵攻に対して初めて世界が正式にアクションしたのが1959年の国連総会だけど
具体的に中国を非難したりとかしてなかったしね。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 21:52 ID:pS2Je1tS
ダライラマは独立には全く否定的だね。中国人を「兄弟姉妹」と言ってるし。
http://www.tibethouse.jp/dalai_lama/message/030911_voa.html

>私たちの最終目的は、チベットが文字通り自治を行うことです。私が言うチベットの自治とは、
>チベットの文化と環境が中華人民共和国内で保護されることが完全に保障されることを指しています。
>もちろん、目的を達成するのは容易ではありません。より多くの忍耐、より大きな決断力が必要でしょう。
>それに付け加えて、目的を達成するには、中国の兄弟姉妹にもっと事実に目を向けてもらうことが必要です。

>2、3年前、確かに私は、中国からの独立を主張するチベット人を説得するために、ダライ・ラマという
>精神的な権力を彼らに行使すると表明しました。今もなお、彼らを説得できると確信しています。
>私たちは、長期過程において、側面にこだわり続けるのではなく、相互利潤を得られるよう考えていく
>べきだと思います。世界は、絶えず変動し続けています。近代経済の流れにおいて、分裂が私たちの
>最大の関心ではなく、さらなる統合と協力が最大の関心なのです。

>■VOA
>それでは、チベットが中国の一部であると断言できますか。
>■ダライ・ラマ
>これは、ひとことでは言い表せません。1950年から1951年にチベット自治区で
>「チベットの平和的解放のための措置に関する十七カ条協定」(通称「一七カ条協定」)
>が締結されて以来、チベットは中華人民共和国の一部、自治区になりました。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 21:56 ID:pS2Je1tS
ダライラマは中華人民共和国の恩恵による発展を期待し、台湾独立には反対。

>■VOA
>中国政府は、猊下のチベット帰還に伴って三つの条件をくり返し提示しました。
>一つめは、チベットの独立に執着しないと同時に、各国を訪問して政治指導者と会見する
>「国家分裂行為」をやめること。二つめは、「チベットが中国の統治下である」と宣言すること。
>三つめは、台湾は中国の属省という立場をとること。この三つの条件について、
>賛成する条件、同意できない条件はございますか。

>■ダライ・ラマ
>本質的には、全てに同意しています。一つめの条件については、私は常にチベットの
>外で暮らすチベット人に、独立よりもむしろ、相互が同意可能な解決策を見つけるべきで
>あると説き続けてきました。私たちの最大の関心事であったチベットの独立よりも、
>チベットが中華人民共和国の恩恵で経済が発展し、チベット文化や環境が中央政府に
>よって保護されれば、多大な利潤を得る可能性があると思うのです。
>だから私は、他の二つの条件に関しても、私達の最終目的は、すでに、本質的に相互の
>同意によるものであると考えています。

>台湾訪問のもう一つの理由は、人々が自らを台湾人と主張しているかいないかに関係なく、
>自由を持つ中国社会である台湾と比較的自由に話ができるからです。もし中国本土を訪問
>できる機会があれば、明らかに本土訪問を選びますが、今まで、その可能性が一度もなかった。
>中国の兄弟、姉妹と自由に意見交換ができるのは台湾だけなのです。もし私がチベットの独立を
>強く求めたら、チベットが中国の一部である立場の台湾を訪問する機会はなかったでしょう(笑)。
>しかし私はチベット独立の意志がないことを証明するために、台湾訪問の招待を喜んでお受けしているのです。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 22:00 ID:pS2Je1tS
ダライラマは香港人の不満よりも中国政府の寛容さに注目すべきと訴え、中国の「1国2制度」を賞賛。

>■VOA
>視聴者から猊下に、「香港のように、チベットに合った一国二制度を望んでいますか」という質問がありますが、
>それは猊下が望んでいることですか。

>■ダライ・ラマ
>1951年に締結された一七カ条協定は、確かに「一国二制度」の精神が基本になっていると思います。

>香港の人々は「一国二制度」に満足しているようですが、最近、何らかの障害が生じているのではありませんか。
>しかし私は、香港の人々の憤慨をじっと受け止めている中国政府の態度に注目してほしいと思います。
>中国政府は明らかに香港の現状を現実的に捉えているし、彼らの態度から忍耐が感じられる。とてもいいことですね。
>天安門政策を押し進めているわけでもない(笑)。とても肯定的だと思います。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 23:35 ID:x080oLUz
まじか・・・非暴力独立はどーなったんだ・・・

台湾のためにも頑張ってくれよチベット・・・。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 23:41 ID:hWvAhzPK
>>78
>だから中共がチベットを占領した当時、ダライ・ラマは国連に訴えたけど
決議にもかけられずに、ほとんど門前払いにされた。
[文書名] 中国代表権問題重要事項指定決議および中国外交部声明,中国外交部声明
[年月日] 1961年12月22日
[出典] 日本外交主要文書・年表(2),396−398頁.外務省アジア局中国課監修「日中関係基本資料集」,204頁.
一,こんどの国連総会は米国にあやつられて,中国の国連における合法的権利を引き続き奪っただけでなく,いわゆる
「チベット問題」をも討議し,再び中国を中傷する決議を採択した。だれでも知っているように,チベットは中国の領土
であり,チベットに関することがらはすべて完全に中国の内政問題であって,国連をふくむいかなる外国および国際組
織もこれに干渉する権利はない。(「戦後日本政治・国際関係データベース」より抜粋)
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/〜worldjpn/documents/texts/JPCH/19611222.D1J.html
1959年3月 ラサでチベット民族蜂起勃発。
1959年10月 国連総会が「チベット人の基本的人権及びその独自の文化的、宗教的生活の尊
重」を要求する最初の決議〔1353(]W)〕を採択。(「チベット-中国からの侵略の歴史-」より抜粋)
http://www.interq.or.jp/writer/dororo/banner/taiwan/tibetto/rekishi.htm


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 00:13 ID:CrH1P9s6
>>84
何か勘違いしてない?
中共がチベットを占領した当時(1950年)のダライ・ラマの訴えは、
国連で決議にもかけられませんでしたよ。
http://www.tibethouse.jp/international/195011.html

>しかし、これを取り扱った国連総会一般委員会では、イギリス及びインドが、本件については、
>両当事国で平和裏に解決する見込みがあるとし、議題採択決定の延期を提案し、審議は延期される。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 01:01 ID:5p2SMBir
>>85
84です。
当時(50年代)との事で、1959年3月 ラサでチベット民族蜂起勃発まで
を含むと理解しました。当時(1950年)の限定であれば85氏のとおりです。

現在は当時よりチベットには厳しい状況ですー中国は国連常任理事国のメ
ンバーだから国連で中国の非難決議が採択されることはあり得ない。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 01:36 ID:C87TLXi5
>>83
台湾のために頑張るもなにも、81のインタビュー記事によればダライ・ラマにとっちゃ
台湾は「自由を持つ中国社会」、台湾人は「中国の兄弟、姉妹」なんだそうだから。

まぁ、中国は開放政策で経済成長も著しいし、宇宙ロケット成功するわ
オリンピックやるわ新幹線も作るわで名実共にアジアの大国になってるからねぇ。
ダライ・ラマも山奥でショボンとした独立国やるよりは、
中国様の恩恵にあずかって発展した方が得策だと思うようになったんだろう。
俺がチベット人でもそう考えるかも知れないな。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 01:40 ID:/ZCYXFVr
確かにチベットは独立と言ってもなかなかきつそう。
今後焦点になるのはやっぱ台湾だろう。それとダークホースは
イスラム教が絡むウイグル地区かな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 02:02 ID:C87TLXi5
チベット
+歴史的にも独立または半独立(自治)状態が長く続いていた
+漢民族の移住があるとはいえ、今でも人口の大多数はチベット人
+宗教で1つにまとまり、有力な指導者(ダライ・ラマ)もいる
−産業がほとんどなく、独立したらアジアの最貧国は確実
−ダライ・ラマや亡命政府が独立を否定している

新疆
+宗教で1つにまとまっている
+独立テロが活発で中央アジアやトルコなどの支援もある
−資源が豊富なので中国が手放さない
−歴史的にも2000年来中国に支配され、漢民族も多い
−ウイグル人のほか、カザフ人、キルギス人、モンゴル人、回族などもいて民族が一枚岩でない
−イスラム過激派のテロ撲滅でアメリカが中国を支援

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 02:04 ID:O/h823rP
http://www.yuko2ch.net/movie/esutaku.mpg


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 02:55 ID:3lucX2ur
>>36
>毛沢東・文革趣味いんちきサイト――日中愛好協会(正統)
笑た

戦前の日本のプロレタリア文学も同じようなもんだしね。

どちらも話半分に割り引いて見てかないと

92 : :04/01/26 02:56 ID:42w6/ink
 経済発展がすごいから中国の支配下に甘んじていいとは思わない。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 17:29 ID:iLwwAYJ+
ダライ・ラマはお人好し過ぎるな。
日本の「平和主義者」がそんなダライラマを
持ち上げ無いのは何故なのか?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 18:40 ID:3Kle2CUt
今のチベット見てると、韓国併合で韓国人が騒いだのは初めだけで
途中からは韓国人もほとんどが日本人になりたがっていた、って
話もリアリティをもって受け止められるな。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 20:02 ID:bPBXXai4
>>94
チベット人は中国人になりたがってないだろw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 00:30 ID:NajlXk+5
>>95
インタビュー読むとダライ・ラマはすっかり中国人の仲間入りを願ってるようだけど。
なにしろ「中国の兄弟姉妹」と呼びかけてるくらいだからw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 11:24 ID:lYhvFfej
>>94
もし中国が分裂したら、チベット人も漢民族に
植民地支配の謝罪と賠償を・・・とか言い出すんだろうねw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 12:37 ID:3uBb53Fj
ダライ・ラマがこの調子じゃ、嫌中厨の中国分裂妄想も空しいだけだねw

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 14:20 ID:g/iZZZHz
>>97
俺たちはずっと「独立戦争」をしてた戦勝国だ!・・・って言い出すわけだw

100 :100:04/01/27 14:27 ID:P37huOdb
100なりたかっただけ

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 20:42 ID:SrCnWHRO
>>96
自伝嫁

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 21:29 ID:q7jWiAON
現実的に考えてチベットの独立は、まず無理。
チベットは燃料も食糧も自給できないんだからな。
輸送路は南のインド、ネパール方面へは標高5000mのヒマラヤ山脈の峠越えで
冬は豪雪に閉じ込められてほとんど通行不能に近い状態。
西のカシミールへはこれまた標高5000mの高原を何百kmも進むルートだし、
カシミール自体、インドとパキスタンがやり合っている紛争地。
比較的安定した輸送路は中国の青海省へ向かう北ルートで現在は鉄道を建設中。
次にマシなのが四川省へ下る東ルートだから、輸送路は結局中国頼みにならざるをえない。
ヒマラヤ越えの航空路も冬は運航不可能だしな。

チベット人がみんなヤクの糞燃やして燃料にして、
多くの農奴で飢餓線上をさまよう生活に戻るのも不可能だしな。
ダライ・ラマもそのことは十分わかっているんだろう。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 00:37 ID:yL58V1/B
そりゃ外部からの援助なしでは極貧で生活水準の上がらない国だよ、チベットは。
でも貧しくても民族自治を認めてくれて、安全に生活できる権利が保障されるなら、
生活水準は二の次って考えるチベット人は少なくないのではないかと思ったりする。
中共の支援なくして現在のチベットの発展はなかった、、っていっても、それは快適
な生活環境がなければ不幸っていう考えが我々にあるからそう捉えるわけで、中共に
よる生活環境向上化が即ち善行とは限らないわけで。。

そもそもいい生活したいんなら、合理的に考えてチベット離れるのが手っ取り早い。
寒いし山が多いし不便だし。。
でもやっぱ不便で大変でも山の生活が好きなのではないだろうか。
インドに亡命したチベット人も寒いヒマラヤを望む山裾に住んでる人が多い。
敢えてそういう環境を望んでると考えられるわけで快適さ以上に優先度が高い
んでしょうな。チベット人にとって何が大切か。暮らしやすい近代的な都市なの
か、前時代的で貧しくてもチベット文化を受け継いだ伝統的なチベットの暮らし
なのか。快適な近代都市に住む外部者である我々の価値観では、少し理解しづら
い所であるでしょう。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 01:02 ID:4wKGvJql
>>103
なかなか難しい問題だよね。アフガンの山岳地帯の人たちの生活とか
イラクとトルコ国境地帯の人たちの生活とか映像で見ると、彼らの
価値観を漏れらがとこまで推し量れるのか、って気もするし。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 02:44 ID:5zEmR9oa
80年代半ばにはラサで反政府集会とかデモがよくあったけど、
経済発展が進んだ最近はそういうのだいぶ減ったよね。
チベット人も貧困より安定による生活向上の方がいいということだろう。
亡命政府やダライ・ラマの方針転換もそれが背景にあったのではないかな。



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 04:18 ID:dKA6pkey
ただ単に締め付けが厳しくなってるだけの悪寒。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 04:26 ID:5hzoq+9E
将来におけるチベットの政治形態の指針と憲法の基本要点
http://www.tibethouse.jp/cta/future_tibet_constitution.html

> 国家の基本性格
> 2.チベットは自国のみならず、その隣国および世界の利益と福祉
> のために貢献する。
> チベットは、非暴力の原則と仏の真理(ダルマ)に導かれた政策を
> 基調とし、自由にして社会福祉を大切にする連邦制民主主義国家
> である。
> チベットは平和地帯であり、環境保全を保証する。
>
> 暴力ならびに武力使用の放棄
> 4.チベットは、非暴力・愛・共感の原則に基づく平和地帯であり、環
> 境保護の中心とならねばならない。チベットは中立国家であり、い
> かなる目的のためであれ武力の使用と暴力を回避しなければなら
> ない。
>
> 土地所有権
> 8.チベット領土内のすべての土地は、環境に対する適切な配慮を
> 行った上で、国民の住居と利益のために配分・使用される。チベット
> 国民に対して住居・農業・牧畜・建築・工場・事務所・その他の私的
> 事業のために土地を供給する場合、政府は個々の案件をしかるべ
> く検討して、富が少数者の手に集中することを制限しなければなら
> ない。私的所有が行われていない土地はすべて政府が管理する。
>
> 経済制度
> 9.チベットは、極端な資本主義あるいは社会主義に陥らず、チベッ
> トの諸条件に合致した独自の経済制度を有すべきである。課税制
> 度は累進税を基本とする。


ダライ・ラマの頭はお花畑です。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 05:10 ID:vlXYp9zV
チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)

【超入門】チベット問題って何?
http://www.tibet.to/mondai/kaiketsu.htm

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 06:57 ID:QlnJSFXY
>>106
独立運動ってふつうは締め付けが強くなればよけい盛り上がるものだろう。
チベットの戒厳令は90年に解除されたし、
80年代は外国人観光客のラサ入りがたびたび禁止されていたが
今ではそういうこともなくなったな。

ダライ・ラマが独立放棄したことで中国側の締め付けが緩み、
経済発展とあいまってチベット人の抵抗運動も沈静化しつつあるのだろう。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 12:13 ID:8vS3q4yY
「西蔵人民共和国」なる
中共の傀儡国家としての独立なら何とか・・・

どの道、地勢的にも中国との関係を完全に絶っての独立は不可能だし仕方ない
ダライ・ラマも頭にお花畑が湧いた理想主義を一旦捨てて現実的な道を模索すべきだ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 15:09 ID:PLNxHUqE
中国内部での自治、もしくは傀儡国家としての独立なら、
107で挙げられたダライ・ラマのプランは、「頭にお花畑」どころかかなり現実的では?

チベットの非暴力中立による平和地帯化
→チベットの非武装といかなる第三国とも軍事同盟を結ばないことで、中国に軍事的脅威は与えないことを保証

チベットの環境保全を保証
→チベットが開発よりも環境保全を優先することを保証することで、
 チベットに源流がある長江など中国の主要河川の水質を保証

土地所有権
→中国政府の現行の土地所有制度とほとんど同じ

経済制度
→中国政府が掲げている経済制度(中国独自の市場経済型社会主義)とほとんど同じ

ようするに、「何事も中国政府のご都合に合わせますよ」ってことで。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 15:12 ID:U5zrOnc4
【時間がない!!まじコピペ奨励!!!】
それより新シャア板言ってみな、糞スレ乱立でかなりすごいことになっている。
糞スレ祭りですよ!!マジ凄い!他板からも糞スレ立てに大勢来ているもよう!
マジ凄いからすぐにこい!!板が閉鎖される前に早く早く!!!!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 23:42 ID:5pzHcUyu
なんか、ダライラマのお花畑を読んでると日本の平和憲法信者を
連想しちまうんだが、非暴力とか言ってみても国際社会では
なんの意味もないんだな。国際社会では昔も今もあくまで力が
すべてであってチベットあたりが何言っても相手にされないし、
逆に台湾くらい軍事力と経済力を整備すれば中国もおいそれとは
攻め込めない。日本はチベットに何もしてやれないが、せめて
チベットを「他山の石」として国力(経済力+軍事力)をきちんと
強くしとかないと一国の独立もままならない、ということをきちんと
確認しておくべきだな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/28 23:42 ID:DcPzT2ec
っていうかチベットに「チベット人」ってまだいるの?
ヌー速にあったワイドショー的にショッキングなのを貼ってみる。

>162 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:03/10/06 16:10
> 一九八九年二月二十六日付の「ワシントンポスト」紙は、次のような目撃者の証言を
>掲載している(訳は『チベット・ニューズ・ダイジェスト』による)。
>人口抑制隊は、僧院の隣にテントを設営した。村人たちは
>「すべてのチベット人女性は中絶と避妊手術をうけるためにテントに出頭するように。
>出頭しなければ重大な結果を招くことになるであろう」との連絡を受けた。
>拒絶した女性たちは強制的に連行され、手術されたうえ、術後の処置も受けられなかった。
>妊娠数ヶ月になる女性たちは胎児を摘出された。たくさんの女の子たちが泣き叫んでいた。
>テントの横には胎児が積み重ねられ、異臭を放っていた。
>こうした残虐行為を行ってきた中国に対し、これまでも様々な非難がなされてきた。
>しかし、中国政府は、人権の基準は各主権国家内の問題であって、
>外部から非難されることは中傷であり内政干渉であるという立場を変えてはいない。
> 
> (改訂新版 チベット入門 ペマ・ギャルポ著 日中出版)
>
>↑漏れが生きててファミコンやってた時代に行われてたってことに唖然

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 00:39 ID:8ROONXWa
もしチベットが非武装中立だったら、明日にはインド軍が入ってきて全域を占領、中国は一気に不利になる。
そういう自体を防ぐため中国はすぐさまチベットを占領する。
インド側から見ても同じような感じなんだから、両軍が南北から入ってきて、下手すると衝突する。

・・・国際社会ってのはこういうものなんだが。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 00:46 ID:/tNswwHo
>>114
>っていうかチベットに「チベット人」ってまだいるの?
>ヌー速にあったワイドショー的にショッキングなのを貼ってみる。

2chの電波な書き込みを真に受けるなんて、君の頭もアレだね。
だいたいチベット亡命政府のHP見ても、「チベットには600万人のチベット人が居る」と書いてあるが。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 00:52 ID:/tNswwHo
>>115
>もしチベットが非武装中立だったら、明日にはインド軍が入ってきて全域を占領、中国は一気に不利になる。

いまどきインドがチベットを占領するメリットなんてあるか?
ほとんどないと思うが。むしろデメリットの方がよほど多い。
国際的な非難を強烈に浴びるし、近代産業がなければ食糧自給もできないチベットを支えるには経済負担がかかるだけ。
中国は「清朝時代からチベットは中国領だった」「歴代ダライ・ラマの最終選定は中国の大臣が行った」などの理由で
チベット領有を正当化しているが、インドがチベット領有を正当化できる根拠は何も無い。
「歴史的に仏教の国だからインド領」ってんじゃ、日本もインド領になっちゃうしなw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:17 ID:OxlbSJp6
>>117
いまどきインドが核実験するメリットなんてあるか?
ほとんどないと思うが。むしろデメリットの方がよほど多い。
国際的な非難を強烈に浴びるし・・・と言ってた香具師と
同じレベルだと思われ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:25 ID:/tNswwHo
>>118
核実験は実験したらオシマイ
チベット占領はチベットの経済・民生資金がずっとかかります罠。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:32 ID:OxlbSJp6
>>119
現在のインドの核配備には半永久的に高い金がかかるんだが。
しかも実験後ずっと経済制裁喰らったわけで。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:36 ID:/tNswwHo
>>120
>実験後ずっと経済制裁喰らったわけで。

喰らってないよ。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:43 ID:OxlbSJp6
>>121
国連による経済制裁は喰らってないって意味?
アメリカや日本からは経済制裁喰らったけど。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:48 ID:SaGbLjQW
>>122
それならとっくに解除されてる。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 01:51 ID:OxlbSJp6
>>123
知ってるよ。だからちゃんと過去形で書いてるわけで。
しかも解除された理由は基本的にアフガン戦争への協力で
核実験が軽視されたわけじゃないわな。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/29 22:05 ID:+InF8kpM
チベットみたいな僻地を取ってどうするんだろうとは思わないでもない。
威信といった見栄意外だと、一応交通の要衝なのかねえ。
シルクロードが栄えていたし、援蒋ルートにもなっていたし。それにしたって
直接統治しなくてもいいように思うが。
あとはヒマラヤがあの辺一体の水源だから? 黄河も長江もインダスもガンジスも
メコンも水源はあの辺だからなあ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 05:41 ID:Vnkb5VLP

チベット:鉱物資源の潜在価値は6500億元

http://news.searchina.ne.jp/2001/0621/general_0621_004.shtml

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 06:04 ID:VM+Gec/3
6500億元っていったら約8兆円か・・・。

それらの鉱物資源のうち採掘可能なのは何割かだろうしな。
チベットの政府予算の1年分にも満たないんじゃない?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 07:12 ID:Qtga3HS7
良スレですね。しかし中国政府にしてもチベットを占領したのはどういう
意図があったのだろう。そしてその意図は達成されているのだろうか?ど
うも最近は鉄道建設やら大型投資やらで一層中国政府側の支出は増してる
し、そのわりにはどうも「見返り」がないような気がする。国際的な非難
を浴びてまで支配する必要があるのだろうか?

129 :シャドーブレイド ◆GHap51.yps :04/01/30 07:57 ID:C5QQIKTt
>>128 民族同化政策の一環だと思いますね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 08:34 ID:lSMtVBey
>>128
安全保障なら十分元は取れています
旧ソとも仲が悪かった

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 12:02 ID:lbxiHy4e
建前か本音か判らないけど、圧制と極貧からの開放。

実態として疑わしいのは、インド洋を目指して
カースト制から開放するための踏み台だったり
長期的な視点で中東を目指す為が考えられる。

砂しかないモンゴル(外蒙古)はさっさと捨てたよな。
ソ連との接点を減らす緩衝地帯としても有効だし。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 07:12 ID:2EDtL9MQ
中国とインドはけっこう仲がイイ? ネパールは中立?アメリカとインドの関係は?
  http://tanakanews.com/d0701tibet.htm
チベット、インドにヤルツァンボ江の情報提供
  http://news.searchina.ne.jp/2002/0606/national_0606_002.shtml

中国省別経済概況 (西蔵)
  http://www.g-boc.com/vbt/j/search/industrialpark/26.html
順調に進む青海・チベット鉄道の建設
  http://www.pekinshuho.com/2002-44/2002.44-china-1.htm
チベット:阿里地区に光通信が開通
  http://news.searchina.ne.jp/2001/0719/it_0719_002.shtml

「秘境聖域八年の潜航 1(西川一三)1966年出版
(P18)シナの西北民族を制する者は全シナを制す。新彊を制する者はアジアを制す。
  http://www.paburi.com/paburi/contents/ck/bkdata/ck510361.pdf

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 11:04 ID:UDA3DrqT
>>132
本のタイトルは「秘境西域八年の潜行」の間違い。ごめん。

(部分しかないけど)
秘境西域八年の潜行 2
http://www.paburi.com/paburi/contents/ck/bkdata/ck510362.pdf
秘境西域八年の潜行 3
http://www.paburi.com/paburi/contents/ck/bkdata/ck510359.pdf
秘境西域八年の潜行 4
http://www.paburi.com/paburi/contents/ck/bkdata/ck510453.pdf

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 13:59 ID:y7IYmd+6
チベットが独立するには、ちべっと政治力が足りなかったと言うことだ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/21 02:09 ID:RXzTG9mF
山田君!>>134に座布団1枚やっとくれ!!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 02:10 ID:LLr8VDY0
>>114 うーむ。ギャルポ氏のレポートは真実か否か…。俺達には推し量るしかないからねぇ。まぁ中共は悪ではあるには違いないと思うけど。

>>117 大義名分なんざ作ろうと思えば作れる。
インドがチベット領有を狙うなら、「チベット人の解放と自治権回復」って事で介入&実質保護国化すりゃいい訳で。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 03:00 ID:HfK5rZyE
インドがチベットを領有または属国とする→チベットに核ミサイル基地建設して中国全域を狙う。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 03:56 ID:M2nUniZD
>>129
またチャンコロスパイじゃないか。

そんなもん、
中華帝国主義による侵略に決まってるだろ?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 18:34 ID:Exv1gTM7
チベットを独立させたいなら、
大量の武器を用いた武力闘争しかないでしょう。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/26 21:17 ID:dPfzQ5B2
ダライダマは無能。
中国でガンジーの真似事やっても無駄に決まってる。

昔だったら、インドや米国の支援で独立運動は出来ただろ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 14:55 ID:waFdx2Y/
ダライ・ラマが12日訪日

 チベット最高指導者のダライ・ラマ14世が訪米途中の12日に、飛行機乗り継ぎのため訪日、短時間滞在すること
が9日わかった。14世は12日朝、インドにあるチベット亡命政府から成田空港に到着。近くのホテルに約8時間滞在
して「チベット問題を考える議員連盟」代表世話人の牧野聖修衆院議員らと会談する。
 同議連は昨秋、14世を日本に招待。この際、チベットを占領支配して独立回復を恐れる中国政府は、牧野氏に招
待中止を要求。今回も干渉すると見られる。

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200404/sha2004041010.html



142 : :04/04/10 16:31 ID:vvLuql8G
日中友好の立役者を称する池田センセーの目には、
チベット人の存在が見えないから。
どうも偉大な中国様の御威光のせいで、
ちっぽけなチベットが霞んでしまうらしい。

143 : :04/04/10 16:41 ID:vvLuql8G
>>32->>35は、写真集「塑像群《農奴の怒り》」からだろ。
簡単な解説は「偉大な指導者毛主席と中国人民解放軍を待ちこがれつつ、
人を食う鬼、ダライ・ラマ一味に反旗を翻すチベットの革命的人民(藁)」だ。

毛沢東・文革趣味いんちきサイト――日中愛好協会(正統)
http://maoist.netfirms.com/index.html

そもそも↑は、愛情を持って中共を賞賛するという趣味のサイト。
直截に言えば、中共はこんな馬鹿げた言い訳をしてると、
馬鹿にして楽しむサイトだよ。ただし愛情を持って。
斜め上を行く愛すべき韓国の兄、
中国様の4000年の切れ味を楽しむんだよ。

はっきり言えば、犬畜生にも劣る中共ってことだ。
つまり>>32->>35は、中共の宣伝に過ぎないわけ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:15 ID:XcYuh4M4
中共が素晴らしいとは思わんが昔のチベットが王道楽土だったとはとても信じられんな。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:40 ID:CGrD+Oqr
でも、だからって他民族他国家が
侵略していいって話にはならんだろ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:44 ID:QBFlocaw
チベット併合が正当化できるなら、日本併合前、王道楽土じゃなかった韓国併合も正当化OK

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 17:49 ID:lXK8j8Xw
ちべっツ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/10 22:15 ID:IQv7DaMO
そもそも王道楽土な国ってあったんかいな?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:56 ID:bTESHtZM
1979年、青海高等裁判所は、1958年叛乱の拘留犯112名を「寛大釈放」、同「叛乱」における逮捕者5万人
のうち、4万5千人は誤認逮捕で、しかも2万3千人余りが拘留中に死亡するなど、「平定」作戦には行き過ぎ
があり、「チベット人・モンゴル人の民族宗教感情をいたく傷つけ、民族関係をぶち壊した」と認めた。


  ※「青海」地方におけるチベット人・モンゴル人の人口は当時、約50万人。

  ※出典

○中共青海省委員会「関于解決一九五八年平定反乱闘争拡大化遺留問題的請示報告」

『当代中国民族工作大記事1949-4988』(pp.450-451。北京・民族出版社1990)。

○毛利和子『周縁からの中国』東京大学出版会1998より孫引き(pp.119,133)。

○中共青海省委員会「関于解決一九五八年平定反乱闘争拡大化遺留問題的請示報告」

『当代中国民族工作大記事1949-4988』(pp.450-451。北京・民族出版社1990)。

○毛利和子『周縁からの中国』東京大学出版会1998より孫引き(pp.119,133)。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:24 ID:he+PKamQ
チベットを救えるのは米国の直接介入のみだろうが
現実、その気配はとんと見えず着々と中共の同化政策は進んでいってる

地勢的にも資源的にも中共と全面対立してまで
チベットを助ける価値無しと米国も判断しているんだろう
在外チベット人がユダヤや華僑並に財力・発言力でも持てば希望が生まれるが・・・


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 21:34 ID:FeXuPJSH
チベットが独立しても経営的には成り立たないのが現実。チベット人ビジネスマンで独立とか言ってる奴は少数だよ

152 :150:04/04/26 23:35 ID:he+PKamQ
>>151
だよなあ。このスレでも散々既出だけど
チベットは中国との関係を絶っては成り立たない土地・・・
道義的にチベット侵略を批判する事はできても
独立後のビジョンをチベット人もその支援者たちも描けない

欧米諸国から見れば遥か辺境の山奥で自身への影響は皆無
石油が出るわけでもない(資源があったとしてもあんな所から持ってこれない)
酷な言い方だがチベットがどうなろうが知ったこっちゃないかも知れない


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 13:08 ID:ZIgVSHdA
逆に言えば、資源もない辺境の山奥をわざわざ支配したがる中共は馬鹿ってことだよ。
何も高コストの直接統治を選ばなくても、衛星国として影響下においておけば
済む話。
それが出来ないのが、中国なんだろうね。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 21:40 ID:9AVDKoJh
ちょっと気になったことが1つ。
「チベットで暮らすのが辛いなら、移住すればいい」って言ってる奴がいたのだが
今のチベットの人間が、他の場所に移住するのは可能なのか?
可能なら、別にそれでいいのだが・・。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 18:22 ID:ZQvFoQU2
ソ連時代に中央アジア諸国が独立できなかった理由と同じです。
共産党政権が崩壊すれば独立できるでしょう。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 20:15 ID:9CRbbsqi
>>156
いまでもロシア内のチェチェンとかヤクートとかカレリアとか
サハとかパシコルトスタンとか独立できないね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:32 ID:VDXl6Q1K
大丈夫、俺の手で解放してやる。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 14:43 ID:l1kq6ldL
期待します。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 14:20 ID:8JuLA4Qz
>>157
サハ=ヤクートはダイヤモンド、タタルやバシコルトスタンは石油資源がある。
この利権を1992年の「連邦条約」でエリツィン政府に認めさせ、ソ連時代よりも
多くの利益を地元に残せるようになったので独立しなかった。
内政に関してはほぼ完全な自治権をもっている。

インドに亡命政府があって、自治権などまったく認められていない
チベットとは条件が違うよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 05:40 ID:zJxj1A8Y
中国人のチベット人虐殺反対!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 05:45 ID:epVwHipr
 中国からチベットを切り離したら、中国の国境線の見栄えが悪くなります。
だからチベットの独立を許さないんです、永久に。またインチキ宗教を国是と
する国家がすぐ隣にあることは、共産主義国家にとって不愉快なことです。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 05:46 ID:epVwHipr
 中国からチベットを切り離したら、中国の国境線の見栄えが悪くなります。
だからチベットの独立を許さないんです、永久に。またインチキ宗教を国是と
する国家がすぐ隣にあることは、共産主義国家にとって不愉快なことです。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 06:12 ID:zJxj1A8Y
反対!

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 07:52 ID:eJ/x8yOT
まぁ今の中国は成金独裁国家なので一度征服した土地を手放すことは
ありえません。
万が一将来民主化すればチベットのみならず幾つかの国に独立&分裂
するかもしれません。
またその方が日本の国益を考えると望ましい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/08 16:36 ID:j56jnPBq
このスレの存在、ビ−スティボ−イズに教えてあげなきゃw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 17:51 ID:OjJcpGnM
◆ チベット3州での死者数(チベット亡命政府のまとめ)
 
 
拷 問     173,221人
死 刑     156,758人
戦 闘     432,705人
飢 餓     342,970人
自 殺     9,002人
傷害致死   92,731人
合 計    1,207,387人

。゚・(ノД`)



168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:30 ID:DZSXC79f
太平洋戦争の開戦前、経済封鎖された日本国に対し、
チベット政府から大量の羊毛が送られてた
来ました。その理由はただ、
「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」
でした。
戦争突入後、チベットは一貫して中立を守り、日本との
国交は変わらず続けられていました。当時の日中戦線において、
中国はアメリカから武器弾薬等をビルマ経由で輸入していましたが、た
このルートが日本軍によって絶たれた後、連合軍側はヒマラヤ越えの
チベット・ルートを開こうとしました。しかし、先代のダライ・ラマ13世は
あくまでも中立を貫き、アメリカ大統領特使の強硬な
要求にも断じて応じませんでした。
このあまりにも理想主義的な外交が、やがてチベット国に
悲劇をもたらす結果となりました。
1945年8月15日・・・日本の敗戦です。
日本との国交を継続していたチベットは、なんと国際舞台で
「敗戦国扱い」をされるようになってしまいました。
その後、戦勝国によって「国連常任理事国」が結成され、
中国もそのメンバーになりました。これが更なる悲劇の幕開けでした。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 22:49 ID:biMm0Pzj
今の中国共産党がいかに非人道的な政権か・・・・・・。
もちろん一般の中国人には良い人がいっぱいいるのは承知の上で。
上記にあるような経緯もあるし日本にはチベットの独立を支援する
義務があるな。
少なくともチベット問題に対して無関心ではいかん。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 23:47 ID:q7xtScR0
あほか。
チベットが独立して経済的にやってけるんか。
学生とかで独立を熱く語るチベット人がおるけど、ビジネスマンは
独立なんて望んでないよ。独立したら北京からの金が入ってこなくなるもんね

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:35 ID:ndubA9eG
チベットの独立とか言ってるけど、ラサ市では人口の半分近くは漢民族だし、
中国では辺境に移民すると一人っ子政策の適用外になったりする特典があるんでしょ。
だからどんどん漢民族が増えれば独立の話は自然消滅だろう。
ハワイだって19世紀末まで独立王国だったけど移民の方が多くなってしまい、
いまではハワイの独立を主張する人はほとんどいないだろう。それと同じよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:40 ID:CIZ9Okm0
1949年に中国がチベットに侵略したのは周知の事実だが、それから現在にかけて
120万人以上のチベット人が虐殺された事や中国軍によって6000以上の寺院が破壊された
事実を知る者は意外と少ない。しかも現在進行形で民族浄化が行われている事も・・・
この中国共産党と言う「現存するナチ」がチベット人を絶滅する前に世界はチベット人保護に
全力を挙げるべき。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 00:46 ID:iEjXFpPz
とりあえず日本も西欧諸国並に難民を引き受けるべきだな。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:00 ID:jRM0mDSz
チベットが独立すると大変です。
だって塩すら手に入れる方法なくなってしまうでしょう。
中国と国交断絶は必至!
山越え不可!

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 01:16 ID:c22lXRAz
>>172
150年前にアメリカがやっていたことと同じだなw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 10:14 ID:IxL7vOnw
>>170,171
のような体制迎合・ニヒリストにはなりたくないね。
おそらくアメリカの対テロ戦争にも賛成しているようなタイプだな。
もし今後、日本人が民族浄化されるような事が起きても仕方ないと
言って受け入れるんだろうよ。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 14:34 ID:CIZ9Okm0
農民主導型の共産主義を唱えたポルポト派が、アメリカの傀儡であったロン・ノル派の人々やその家族、
また高校卒以上の知識人を無差別に殺戮し少なく見ても150万人、餓死者や獄中病死者を含むと300万人
もの人間を虐殺しました。並べられている多くの頭蓋骨を見ると「生存中に歯を打ち砕かれたものばかりだ」
と、拷問の凄まじさについて、同行した歯医者の先生が、信じられないといった様子で語っていました。
これらポル・ポトを背後で操つり、多くの支援をしていたのは、

中   華   人   民   共   和   国   で、

特に紅衛兵の思想を
受け継いだ誤った共産主義者の爪痕が、そしておろかさが、資料館の資料一つ一つに残っていました。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:05 ID:fISljTQ1
日本も独立出来ていないけどね
敗戦後約60年間経ったけど
未だ独立国ならず日本


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:38 ID:xePDlf3T
中華人民共和国日本自治区になるか?それともアメリカ合衆国日本州になるか?
それともロシア連邦日本自治共和国になるのか?
 さ て と
チベットが独立しない(出来ない)理由を挙げれば、経済的な問題とか人口が
少ないとかあるけど、チベットの中でもチベット人が決して絶対的多数派ではないという
ことだね。
それでも高地のため新彊ウイグルよりはまだ漢人は少ないがね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 23:50 ID:CIZ9Okm0
悲劇の国東トルキスタン(ウイグル)の歴史

1933年11月12日、東トルキスタン・イスラム共和国成立。

1934年、トルコ系イスラム教徒と将軍馬仲英率いる東干との内紛に乗じた中華民国軍の侵略により
東トルキスタン・イスラム共和国崩壊。

1944年11月7日、東トルキスタン解放組織がグルジャ市で蜂起。

1944年11月12日、グルジャ市で東トルキスタン共和国成立。
→天山北側のイリ地区、タルバガタイ地区、アルタイ地区などを漢人支配から解放。

1949年12月、中国軍が国民党残党を掃討するという名目によりまた東トルキスタンに侵略し、
1950年、東トルキスタン共和国崩壊。以後中国共産党によって政治的弾圧が続き、
現在も制圧されたまま。

自らが行ってきたこのような歴史を棚に上げ、日本批判ばかり繰り返す中国・・・


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 00:02 ID:woE7cPcZ
つまり、ウイグルは、現台湾が侵略しちゃったから、
その煽りで現中国も侵略し、
そのまま現在にいたるわけだな。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 00:46 ID:l+kIQX2o
漢民族を送り込んで現地人の土地を奪い文化を破壊して
既成事実を作って自国に取り込む・・・・
イヤラシイ国だな中華人民共和国ってのは。
反吐が出る。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 00:57 ID:ZLmaQ8ib
チベット人・アイヌ人・沖縄人は連帯すべきだな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 01:49 ID:zNcdlK7D
>>183
せいぜい国際少数民族会議を開催する程度だろ。

185 :正義の見方:04/05/26 15:33 ID:WLQcg2de
共産主義が良く使う手で、人民開放の名目でチベットを侵略したんだ。そして僧侶を
なぶり殺しにし、100万人以上の国民を虐殺した。これを指揮したのが毛沢東という
人命を屁とも思ってないおっさんだ。
加えて若い中国人を送り込みチベット女性と結婚させて民族馴化を推し進めている
いまどき世界に例をみない野蛮人なんです、中国は。
昔はチベットは金持ちでシナと戦って勝利し敦煌あたりまで支配していたんです。で
も、惜しむらくは碌な軍隊をもたず、平和に安住していたから、英国に滅ぼされ、また
中国に侵略された、なんとも痛ましい歴史があるんです。
インドに亡命しているダライ・ラマは観音菩薩の生まれ変わりで、チベット人のこころ
の支えですが、中国に追われていまだに帰国できないのです。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 15:37 ID:3z/y6n+M
キモ中国が常任理事国だからさ!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/02 21:26 ID:wESudU7p
以前中国の留学生の人たちと話しをしたことがあります。
彼らはそろって「チベットだけでは国としてやっていけない」と言ってました。

私が「戦前日本も、占領下の中国や朝鮮に対し同じ事言ってたよ。」と言うと
みんな急に黙ってしまいました。(反論有ると思って少し驚きましたが・・)

しかし思うに中国だってものすごい多民族国家で言葉もバラバラです。
政府に求心力がなければすぐに分裂する危険があります。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:21 ID:b/yvvXaJ
>>187
> 彼らはそろって「チベットだけでは国としてやっていけない」と言ってました。

( ´,_ゝ`)プッ おまえらが侵略する前はチベットも東トルキスタンも国としてやっていたじゃねえか。
分裂して一遍滅びろ。どうせまたすぐ復活するんだからこの国は。



189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 19:30 ID:gylsUF+Q
イラクを手に入れようとするアメリカと、チベットを手に入れようとする
中国との間には相互承認がある。
アメリカのおかげで、中国は安心してチベットの没頭できる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:08 ID:+qD7kOq1
日本にとっては海底資源強奪の中国こそ足すべき鬼畜極悪の存在。
この問題発覚以来ずっと人大杉なのは悪質な工作で恐ろしい。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 20:20 ID:i2eKCjK2
189は日本語を習いなおしましょう
190は句読点の付け方を勉強しましょう

どちらも小学生クラスの国語レベルでは難しいでしょうけど

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 21:13 ID:WLBHhzFn
>>191君はなんて嫌なヤツなんだろう!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/03 22:49 ID:hh4SKIst
問題は中国がどの目的でチベットを制圧したかだ

・今回のアメリカは一応嘘でも大儀があった、テロとの戦い・大量破壊兵器・弾圧されてる民族の解放・民主化

チベットにおける中国侵略の目的は

・民族解放とかじゃなくて単純に地政学的に重要だったからに過ぎないだろ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 15:35 ID:SxFLoUXE
>>193
と言うか植民地獲得のため。文化大革命の残虐行為にもかかわらず、中国は、チベット外部にまで
広がって今なお活動する豊かな霊的伝統を伝えるチベットの温和な文化を抹殺することはできなかった。
残虐な軍事力とあからさまな政治的弾圧によっては失敗したが、中国は今、新たな植民地政策によって、
チベットの比類ない生活様式を根絶しようと企てている。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:20 ID:j3fCebLl
ただ単に清朝以来の領土と認識していたからに過ぎないでしょ・・・
外蒙古はソ連に占領されて諦めただけだしね。
ところでチベット自治区の漢族の割合は確か2%ほどだったはずだけど
戸籍も選挙権も無い、仕事で一時的に滞在してる人を移民扱いするの
はどうなんだろう?
青海の漢人ならチベット・モンゴル人よりむしろ昔から住んでるしね。。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:33 ID:F2B7eM5V
>チベットにおける中国侵略の目的は
残念ながら当時のチベット政府は祭政一致の化石のように改革を
拒んでいた国家であり、国民の生活はあまりよくなく、
当初は「人民解放軍」を解放者として歓迎する動きもあったようです。
まあ、しばらくしてからめちゃくちゃになったわけですが。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 00:57 ID:29eNVgM5
>>195
その清もチベットに侵略したんですね。人口が希薄なチベットに、人口過密な中国本土から大量の
人口を故意に移動させる動きも盛んです。移住者は税金面で優遇を受け、高い給料をもらう一方、
地元のチベットから仕事を奪います。移住してきた中国人が食べる小麦をつくるために、遊牧民の
土地が奪われ、急激に人口が増えたために、生態系が破壊されています。こうして中国人の数を増
やしておいて、チベット人には産児制限を押しつけ、避妊や中絶まで強制しているという報告もあります。
表面的な姿はどうであれ、チベットの文化やチベット人のアイデンティティの破壊、人権の抑圧は、
現在も着々と進んでいます。僧院などの宗教施設は形だけは復活しましたが、僧侶の数に制限が
設けられ、共産党のチームが駐屯して「愛国教育」と称する授業を行なっています。
そこではチベット人の指導者であるダライ・ラマ法王をののしることが強制され、嫌がる者は僧籍を
剥奪されて追い出されたり「分離主義者」として投獄されて拷問を受けたりします。ラサでは、9
6年頃から寺院を含む公の場所でダライ・ラマ14世の写真を掲げることが禁止されました。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 01:00 ID:29eNVgM5
>>196
確かにその通りですね。実際問題当時、中国共産党は中国の他の地方で共産主義による急速な
「民主改革」を進めていましたが、この協定では、チベットの事情に配慮して「チベットには改革を強制
しない」と約束していました。しかし現在にいたるまで、中国がやったことは一貫して正反対。
「銃口から政権が生まれる」という有名な言葉どおり、中国はチベットにも銃口を向けました。
仏教国であるチベットの95%の僧院を破壊し、多くの僧侶を還俗させ、経典を焼き、仏像を持ち去って
溶かしました。また、僧院を中心とした社会の仕組みを壊し、チベット人の土地を勝手に分配し、
遊牧民から放牧地を取り上げて定住させようとしました。中国はこれを「封建農奴制からの解放」
「民主改革」などと呼び、たかだか600万人のチベット人に対して8万以上の人民解放軍を送り込んで、
さして求められてもいない「改革」を強要したのです。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 12:44 ID:BSq+7gJF
チベットの中凶統治をたたえる馬鹿に答えてほしい。
占領前のチベットのGDPと統治後のGDPはどう変化したか?
人民開放と言いつついつになったら人民開放が終わるのか?
どう見てもアメリカがイラクにフセイン討伐を目的に占領してそのままアメリカの
領土にしてしまうのと同じにしか思えませんが、
なぜ自治区なのに武装警官や人民解放軍があまたいるのか?
占領時の中国人は世界でもかなり貧乏人ですが、あなたはなりたいか?

200 :名なしの権兵衛:04/06/05 12:57 ID:OLZ3IzQK
見てて気になったのは、今のチベットの現状では経済的自立を遂げるのは難しい
から、中共の占領下に置いた方がいいとの意見が少なくない事。確かに、今の
あの状態では経済的自立を遂げるのは事実上不可能であるにせよ、そうなるように
仕向けた最大の元凶はまさに中共による占領なのであり、それによって引き起こされた
「経済的困難」を口実に中国の侵略を追認するのは本末転倒と言わざるを得ない。
もしこのような方便が天下の正論として罷り通るとすれば、まさにやった者勝ちと
言わざるを得ない筈だし、下手をすると日本についてすら「軍備を持てないから」
アメリカの保護下に入るべし、独立した主権など一切無用という事にもなりかねない。
(←ま、事実上そうなってはいるけどね・・・。)

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 12:58 ID:g2NqkrmA
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 15:19 ID:eUSmzC20
ところで、経済的自立ってどんな状態のこと?

203 :名なしの権兵衛:04/06/06 14:56 ID:FjKlEwZ1
>>202 ま、とりあえず自力で自国の運営ができるくらいの財源を確保する手段を
身につける事、とでも言うべきでしょうかね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 15:04 ID:cl2eS3gC
チベットの惨状をもっと訴えようぜ。中華糞民共和国の野蛮な行動をもっと日本は弾劾すべし。人肉を食らう国に金を与える必要なし。いつまで弱腰外交やってるんだ?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 16:51 ID:wwO0iReX
>>203
それができてる国ってどれくらいあるんだろう?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:08 ID:Inr0wq8+
まあ中国の民族問題は他のアジア諸国と同じく、過去にあんまり民族浄化
をやらずに来たせいで無数の民族・部族が乱立しているせいでもあるよね。
先進国と言われる国は大抵、少数民族を徹底的に殲滅し、抹殺し、同化さ
せ居留区に押し込め・・・とやってるしね。
日本もアイヌは絶滅寸前、琉球民族はほぼ同化しているし。
アラブ諸国で一番近代化しているトルコはフセインなんて子ども扱いの空前
の民族浄化と粛清を行って近代化に成功したしね。
少数民族や先住民に本格的な自治区を与えてるのは先進国では事実上カナダ
くらいでそれも80年代以降の事だからね。
結局は中国が強大化して先進国化するか途上国のままでいるかの問題。
先進国とみなされれば少数民族弾圧OKが国際社会だから。

207 :aseann:04/06/06 17:12 ID:PdA0zD22
アルカイダの皆さん、私の希望は、皇族、やくざ、高級官僚、オリンピック
選手、谷とか北島とか、希望します。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:13 ID:mrGgOdD1
>207 ???

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:15 ID:fgoENKnI
チベットも大事だが東トルキスタンも忘れずに・・・1930年代に東トルキスタンイスラム共和国が独立した。
(それまでは清の侵略によりに占領されていた)スターリンはこれに危機感を強め、ウイグル人政治家を
モスクワに呼んで、“平和交渉”した。しかし、ウイグル人政治家は決しソ連に屈しなかった。
ウイグル人がスターリンのいうことを聞かなかったので、スターリンはこれに激怒し追い返した後、当時
中央アジアにいたウイグル人を、支配もとのキルギスタン、カザフスタン、ウズベクスタンで一晩で70万人
を虐殺したのである(東トルキスタン情報センター調べ)幸いにもこのことを早々に知ったウイグル人は
ウズベキスタン、キルギスなどで、自分が何民族であるかを隠しウズベク族のふりをして、殺害を免れた
のである。しかし東トルキスタンイスラム共和国自体は34年の中華民国軍の侵略により崩壊している。
あの時代、本当に「日帝」だけが「悪の帝国」だったのか・・・

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:28 ID:Inr0wq8+
>>209
当時、日本以外の国は中華民国(蒋介石政権)を正当な清朝の継承国家
とみなしていたからね。
で植民地競争を手打ちして中国からはお互いに手を引く事で合意した
のに日本は空気読めずに突っ走って孤立化。
ロシア革命への干渉でも各国が革命政権を認めて手を引いてからも軍
を引かず批判を浴びたし、日本は昔から空気読めない国なんだよね。

211 :名無し@宣伝さん:04/06/06 17:33 ID:WWT04Gsy
http://www.geocities.jp/yuuyapro/http://www.geocities.jp/yuuyapro/http://www.geocities.jp/yuuyapro/http://www.geocities.jp/yuuyapro/

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:37 ID:fgoENKnI
>>210
日本も明治の頃のようにもう少し柔軟な姿勢を保って欲しかったな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 17:49 ID:fgoENKnI
そもそも東トルキスタンイスラム共和国が樹立されるまでは苦難の連続だった。1912年清朝が
歴史舞台から倒されてから国民党の「中華民国」が成立され、カシュガルヤを続けて「新疆」と呼び、
ウイグル人を「文盲の状態において支配する」政策を実行させ、1883年から始まった現代学校教育を
禁止し、1929年まで17年間ウイグル教育を許さなかった。ウイグルインテリを弾圧し、ウイグル農民
から高い税金取りながら義務労働させていた。例えばこれは有名な話だが中央アジアとトルコに留学
してから東トルキスタンのカシュガルに戻ったムハッメットエリ先生をカシュガル市ヤルバグにある
国民党の刑務所に入れて、300人のウイグルインテリと一緒に機関銃で射撃し、殺害してから上に
ガソリンをかけて焼いてしまったのである。清朝の酷い民族圧迫に反対したカシュガルヤ農民が20世紀
の初めにテムルハリファをリーダーとしたクムル農民蜂起を起こした。1931年ホジャニヤズ.ハジを
リーダーとしたクムル農民蜂起が起こり、間もなく全カシュガルヤに広がった。同年2月13日ホータンで
ムハメットイミン.ブグラの指導下で蜂起が始まり、1933年4月11日ホータン政権が成立し、それに
続けてクムル、トルファン、アクス、クチャ、カシュガル地区で蜂起が広がり、1933年11月12日に
サウットダモッラの指導下でカシュガルで東トルキスタンイスラム共和国が成立した。(しかし覚えにくい
人名や地名だ・・・)こうして見ると日清戦争の頃はあまり詳しくないが、日本ってよく清に勝てたな。
当時はまだ世界的に見ても東洋の一島国に過ぎなかった訳だし。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 18:55 ID:Inr0wq8+
中国の少数民族の独立運動は中国各地で軍閥が割拠する中で行われた。
だから外国からは正当性を認められにくかった側面はあるかもね。
後は日本への対抗上、各国とも蒋介石支援に力を入れて他の地域で仕掛
けたような民族独立・帝国解体の策動が少ししか無かったことも。
日中戦争が少数民族には結果として仇になったかも。
欧米→蒋介石×日本+各地の軍閥(少数民族政権含む)
という構図にややもすると見られかねない側面はあって少数民族側は難
しい立場に立たされていたと思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/06 19:22 ID:fgoENKnI
日本では最近NGOが話題となったが、チベットにもそれらが存在している事実を知る人は少ない。
チベット女性協会(TWA)は非政府組織(NGO)である。祖国が中国に占領されたことに対し、平和的手段
で抵抗するため、1959年、首都ラサに数千人の女性がポタラ宮の近くに集まった。チベット女性協会は
この時に設立された。そこに集まった女性たちは挑発行為などしていないのに、中国軍は女性たちを
捕らえ、裁判もなく投獄し、拷問し、殴打し、容赦なく苦しめた。チベット女性協会は1984年、亡命チベット
女性によって正式に活動を再開した。現在、インド・ネパールなどに40の支部を持っている。
チベット女性協会は、チベットの自由のため、そしてチベットを守るために命を捧げた多くの勇敢な姉妹
の後を継ぐ団体である。チベット女性協会の活動内容は、他のNGOと異なる。
主な優先課題は、チベット解放の闘いを展開することと、中国占領下のチベットにおけるチベット民衆、
とくに女性に対する虐待について、広く意識喚起をすることである。中国は1980年に女子差別撤廃条約
を批准した。しかし、中国の国内法制と国際的責務は、いずれもチベット女性の権利を擁護しなかった。
1959年に中国がチベットを完全な支配下において以来、女性、とくに尼僧は、中国に抑圧の停止を要求
する数多くの平和的デモにおいて、指導者となってきた。チベットは「女性が強い」のである。


216 :名なしの権兵衛:04/06/08 17:57 ID:w10WtKY6
>>205 さあ、「経済的自立」の基準を何に置くかによっても多分に違ってくるでしょうね。
少なくとも「完全自給自足が可能なこと」とした場合、今や世界中の大半の国が「自立」
してないことになるでしょうし、「曲がりなりにも国家経済を支えうる基幹産業を持つこと」
とでもすれば、或いはチベットにもそのチャンスはあるかもしれない。でも、生産・流通・
利益還元がああも中国に握られてては、まさに中国がいる限りチベットの経済的自立は
不可能と言わざるを得ませんよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 22:54 ID:u1ebFLsl
経済力、軍事力、外交力・・・全てが弱すぎるのが独立できない最大の要因
・・・なんてのは余りに悲観的で突き放した言い方か

218 :名なしの権兵衛:04/06/08 23:06 ID:otSdLY8N
>>217 うん、でも冷静な現状認識というのはやっぱり必要だと思う。
現状がどうであるかという事を率直に言う事と中共の侵略の正当化に手を貸す
事は全然違うと、やはり思う。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 15:52 ID:E046iSLw
せめてサッカーチベット代表くらい認めろや!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 21:43 ID:WczhEmod
もうすでに入植した中国人がいっぱいいる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/14 12:21 ID:kx82DPF/
チベットで独立戦争を促そう!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/15 14:55 ID:1ViaSLgT
おれの行ってる予備校の講師がこんな事言ってたんだが
「中国がチベットを弾圧したのはチベットが悪いことをしていたわけで(中略)」
「亡命したダライ=ラマ14世がインドで中国の悪口を言ったから印中関係が悪化した」

コレ聞いた時のオレ ( ゚Д゚)ポカーン
これネタで言ったんでしょうかそれとも・・・・

223 :正義の見方:04/06/21 16:39 ID:TGXnwt0H
みなさん!チベットが独立できるよに、そしてシナが衰退するように
観音菩薩にお願いしましょう。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:03 ID:Q9uALLfl
お願いしてるだけじゃ見捨てるのと同じだろう

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 17:10 ID:a331LzfF
中国が民主化しても、正直チベットって独立できるか不安。
殺生を禁ずる仏教国だが軍隊を持つタイみたく国防を割り切れるのか?
シナ人は、民主化しても領土縮小を嫌ってチベットやウイグルに軍隊を派遣するぞ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/21 19:43 ID:ZLrXweYe
もちろんチベット人の為、日本の国益の為に多少の協力は厭わないつもりだが・・・
チベット人自身が中共の弾圧を逃れる為、独立の為どのくらい努力しているのか?

過去の他国における民主化・共産化・独立運動の類を見ても
大国の多大な支援があったにしても自国民自身が立ち上がり
苛烈な支配に対抗して強力なリーダーの下で事を成して来ただろう
外交ロビー活動で欧米・日本から多大な支援を受け付けて
何とかやっちゃろうって闘士はこの国には居ないのか?

ただでさえチベットは欧米から距離が離れてて身近な問題に取られず
資源獲得の面でも市場面でも旨味が無くて関心が低い絶望に溢れた地勢条件なんだぞ


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/22 19:34 ID:oJ9JRkyS
>>226
おーい、このスレちゃんと読んだのかアンタ。独立のために努力しているチベット人はたくさんいる。
ただ表立ってしたら政治犯で捕らえられるから出来ないわけ。最近じゃ15歳の少年が独立運動やって
政治犯で捕らえられて虐待され死んだそうだ。

228 :チベットに興味のある方へ:04/07/06 17:07 ID:Uo92Iv0D
★ 世界平和祈願のツォとダライ・ラマ法王のお誕生日を祝う会 ★ 
− チベットの大道芸人 ソナム・ゴンポ氏来日ミニコンサート −  <要予約>

日 時 : 2004年7月10日(土)14:00 〜 17:00  

14:00 〜 『グル・リンポチェのツォ(法要)』
15:00 〜 『チベットカム地方の歌とおしゃべり』

場 所 : チベット文化研究所(2階)及び7階<JR新橋から徒歩8分>

会 費 : 会  員   予約 1200円 (当日1500円)
      一  般   予約 1500円 (当日1800円)
        (ツォの供物−菓子、生花、果物などをお持ち下さい)

内 容 : 当日はちょうど来日しているソナム・ゴンポ氏をゲストにお迎えし、
5年前にインドへ亡命するまで大道芸人をしていたソナムさんの楽しい歌と
おしゃべりのミニコンサートを開催します。現在でもインドでパーティーに出演
し歌手として活躍しています。恒例のチベット料理は、チベット人が大好きな
パクツァマク(甘いお団子のようなもの・サカダワ期間にお坊さんがよく食べる)
とバター茶もお楽しみに!!

当日は僧侶を含め多くの在日チベット人の方もいらっしゃいます。彼らから普段滅多
に聞けない話を聞く機会があるかも。※チベット人の方は参加無料です。
ソナム・ゴンポさんは幼い頃より故郷で旅芸人をしていました。5年前インドへ亡命。
現在は南インドチベットキャンプに住み、結婚席など祝いの席で歌を披露しています。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/06 17:29 ID:jFkkIXNY
どうせクルド人みたいに独立できないのがオチやろ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/08 15:05 ID:9PPCr+PF
>174 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/09 01:00 ID:jRM0mDSz
>チベットが独立すると大変です。
>だって塩すら手に入れる方法なくなってしまうでしょう。
>中国と国交断絶は必至!
>山越え不可!

チベット内には塩湖がたくさん分布していて、岩塩もたくさん採れるんですが。
昔はネパールとの間で米と交換していたし、いまでもチベットから中国に輸出
しているんですが。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/12 13:47 ID:ySbvmmjm
弱肉強食がデフォの国際社会で
チベットなんかが独立できるわけないだろ
地勢条件が悪すぎたのはご愁傷様と言う以外にないね・・・

国際社会のシビアさを念頭に置いて
日本の周辺有事問題を語っているのに
なぜチベットに限っては頭に花畑が沸くような幻想的平和主義で語るのか

232 :231:04/07/12 13:55 ID:ySbvmmjm
何か誤解を生みそうな文言になってしまったが
俺も中共のチベット侵略には反対してるし
できればチベット人の手で自らの国家を作る事を望んでいるぞ

ただ現実を見れば欧米各国の実力介入の可能性が皆無な今
チベットへの侵略は止まる事を知らず独立の目が完全に潰えるのは確実だ
国際社会において弱いという事は害悪でしかない
日本もチベットを他山の石とせず常に防衛力堅持に努めて中共の侵略を防がねば。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 01:41 ID:JxJK2nsJ
この前、思い切って「チベットの子どもの里親になる」プロジェクトに参加してみた。
職業訓練コースの学生さんの授業料、年間25000円を援助するやつ。
年に2回ぐらい、学生さんから手紙を貰えるらしい。
日頃から中共のチベットや台湾に対する汚いやり口に怒り心頭だけど、
自分一人が何を言ってもどうせ変わらないと思ってた。
でも、これに申し込んでみて、ちょっとでも具体的な支援が出来ると思うと
嬉しい。家計苦しいけど、これくらいなら出せるし。
こうやって草の根でチベット人の人材を育てて、中共の侵略を少しでも
食い止められればいいんだけど、間に合うんだろうか。。。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 03:20 ID:UKp7FhlZ
>>233
そのお金は、ちゃんとチベットに届いてるの?
NGOや中国が資金を使っちゃう事なんてザラだし。
寄付→NGO団体→中国→チベットのルートで寄付されてるとなると、
満額届いてないことは明らかだな。
残念だが。

クソぉ。 中国の馬鹿タレめ。。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/04 07:48 ID:JxJK2nsJ
>>234

指摘ありがと、確かにそうだよね。○ノーライオン友愛会ってとこだけど、
まだ振込みしてないから、事前に、確認してみる。

インドとチベットにスタッフがいるとHPに書いてあるから
中国経由ではないのかな、と想像はするけれども。
でも、実際に満額行っているのか、確かめる術は無いよな、
子どもからの手紙に「○○円有難う」とかはっきり書いてあれば
確認可能か。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/11 01:33 ID:9V1WmbYG
>>235
チベット人に中国語と中国の礼儀作法、中国共産党への忠誠心を
教えるプログラムじゃないのか?

237 :ざっと飛ばし読みして思ったが:04/08/24 09:50 ID:XabgKn2w
中国がなぜ直接統治してるか?
中華思想のせいだろ

もともとチベットは貧しかった?
「飢餓」にあたる言葉はなかったと聞いたが

しかも避妊手術や文化破壊までやっちゃってる。
なぜ中共を擁護する気になるのかね?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 11:55 ID:lCGB9UTa
何をもって豊かというか貧しいというか?

実際のところ、その線引きはあいまいだよね。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 12:19 ID:gfy1QDmm
全てに可能性は存在する、ニュートンは言った
全てに分配させればいいかもしれない、マルクスは言った
いや、全ては相対的だ、アインシュタインは言った
 
さて、その先には何がある

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 12:54 ID:pCwgh9xO
台湾が独立すれば、チベットやウイグル自治区も独立の流れになるでしょ。
だから中国は絶対に台湾を独立させない! たとえ武力行使を行ってでも!

結果、台湾海峡でドンパチ始まるのは避けられないか。
あそこ石油や貿易の重要な輸送ルートなんだよな。。
…となると、すでに「国内問題」じゃなくて「国際問題」なわけだから、
各国が介入するのは時間の問題だな。

その時、チベットやウイグルも独立運動を起こせばよし!
このタイミングを逃すと、ちょっと独立は厳しいか。。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 15:51 ID:VlisiYno
なんか、この前チベットの僧達が中国軍に集団虐殺されてるビデオ見たんだけど
サイト忘れちゃったんで、URL教えてちょ

こういうのって全然ニュースで流れないよね、まぁ中国が都合の悪いニュースは
流すなっていう約束をさせたからだろうけど

海外では、わりとジャーナリストとかが潜り込んだりしてるんでしょか?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 16:04 ID:zYXTz/YQ
結局なんだ
日本統治下の韓国と中国統治下のチベット
本質的な違いはあるんだろうか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 16:10 ID:VlisiYno
チベットの事知らない人は、このサイトをチベット見てみると良いかもね。
どういう経緯で民族浄化に至ったかの経緯が纏められてる。

ttp://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 22:58 ID:wGKoesaC
>>242
日本人がいつ朝鮮人の絶滅を図ったんだ?
朝鮮人の人口は統治期間中2倍になってますが?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 14:58 ID:g9t2LbfS
      _,..-‐─‐-..,     ,'⌒;':::::::~::::::;;;::Y⌒::;;::::::;;:::;)
     ,r'’.:::::::::::::::::::.o`ヽ  (::::;;:::::::::::(⌒:::::::::::::ソ⌒::::::)
    ,i.::::::::::::::::::::::::::::::::゚::.i   (⌒:::::::):::::::::)::::::::::(⌒::;’
     i!:::::_:;;;;::::::::::::;;;;_::::::::i!    ⌒'''゚o⌒`;ノ;;::'⌒ノ⌒
    ,l::::'"r・ュ)::::::(ィ・ッ`:::::l!  ・ヽ  ・ O      ちゅどーーーん!
    );::::::::::::::;’:::::::::::::;;;;;:(     。o 。 o+y⌒・
    ヾ;:::r'::::`‐-‐'::::ヽ::;;:ソ  @'⌒/ソ`'¨;;ヽy'i、ヾ*
    ‘::::`:.ャェェェェェァ.:;::/   ,/,; /     ヘ
   _,-ソヽ::::::::二::::;;;;/i!ト、 / ノ ..;'  '"   \y'^;゚¨^'i;、
-‐''” r巛::::::`ー-─'';;;;;/.》, `ー-,,_   y'  ..,'  丶;:: :::;;;;;i!,
  ,,..| iミヘ;::::::::::::::::;;;;;;;/,'/,i'!..,,    ..;;'    /,;:: :::: :ハ ::: ;;;;;;ヘ_
r''~≪≫`《ヘ.:::::;;;;;;/ソ,'/ ☆`ヽ _;;;'   /::::::: :: :::::入 :::;:;;;;;;\



246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/21 17:55:34 ID:NWwm9MhQ
それはねちゅうごくじんがちべっとじんをぎゃくさつしまくってるからだよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 21:21:14 ID:iof9sc3k
たぶん、カルマが悪かったんだよ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/26 22:27:50 ID:MGu6MSyN
手遅れの悪寒

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/21 21:36:45 ID:eSTv1GFA
【人民日報ニュース】
インド 国内でのダライ・ラマの政治活動を認めず
http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY200410210207.html
 インドのシン首相は20日、インドを友好訪問中の中国・唐家セン国務委
員とニューデリーで会見した。

 シン首相は、「インドは対中関係を非常に重視している。インド・中国
の関係は正しい方向へ発展しつつあり、双方は両国の関係という大局に着
目して、チャンスを捉えていくべきだ」と表明した。

 唐国務委員は、「中国・インドの関係はすでに全面的な発展という新段
階に入り、地域や世界に重要な影響を持つ二国間関係となった」と述べた。

 シン首相はまた、「中国の西蔵(チベット)問題に対するインドの立場
は一貫しており、ダライ・ラマがインドでいかなる政治活動を行うことも
認めない。台湾問題では、『1つの中国』政策を堅持する」と強調した。
唐家セン国務委員はこれに対して称賛の意を表した。 (10/21)

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 22:45:09 ID:HdCA4lwl
チベット高原羌塘盆地で大量の石油・天然ガス資源を発見
http://www.hellonavi.com/news/fastnewsjp.php?id=99750&PHPSESSID=

国土資源部が行なった中国国土資源調査結果によると、チベット高原羌塘盆地に大量の石油・
天然ガス資源が埋蔵されていることが分かり、中国の新たな石油・天然ガス拠点となる見通し
となった。
同盆地は特提斯海相地区に属し面積は16万平方キロ、ここ数十年にわたって中国の地質業者
が調査を行なっており、豊富な石油・天然ガス資源が眠っていることが確認されている。
同時に、羌塘盆地の南部でも総延長100キロメートルの石油埋蔵帯が発見され、石油と天然ガス
の存在が実証されたほか、計1189ヶ所の埋蔵場所が見つかっている。

引用元:HelloNavi − chinawave


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 22:51:13 ID:KDZCwqW+
>>250が事実ならば、チベットは当分の間、中共の直轄領になるな。
中国は資源に飢え始めているから、独立以前の問題だろ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/22 22:58:29 ID:UoS4kW5J
そのうち日本が解放してやるから。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 03:11:06 ID:8UW2bOrK
チベット亡命政府の発表によると、「解放」の美名のもとに中国によって殺されたチベット人は1950年から84年までの間で120万人以上。チベット人口600万人のうち、実に5分の1以上になる。内訳は以下の通り。
・戦いや蜂起によるもの・・・・・・・・43万2705人
・餓死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・34万2970人
・獄死、強制労働収容所での死・・17万3221人
・処刑・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・15万6758人
・拷問による死・・・・・・・・・・・・・・・・9万2731人
・自殺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9002人
合計・・・120万7387人
中国側は決してこの数字を認めようとしないが、虐殺は現在も続いている。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 03:23:26 ID:8UW2bOrK
ダライラマが最近中国政府にたいして屈服したのは
もはや独立は不可能だと諦めたから。
その状況になるまで、何も報道しなかった(見捨てていた)のは日本のマスゴミだけだ。
日本では日中の相当不利な報道協定によって報道できない。欧米では大きく報道されていた。
ちなみにyahoo chinaでは情報統制により西藏虐殺 等のキーワードで検索する事が出来ない。(台湾関係も同じく)
チベット人権民主センター(TCHRD)等のキーワードで検索した場合
英語で検索:2870件。 
日本語で検索:116件。
中国語で検索:(簡体)3件。(繁体)11件だ。(共産党寄りのwebサイト)
 
1949年、中華人民共和国は、チベットへの侵攻、占領を開始しました。その後10年間にわたって、
チベットの精神的・政治的指導者であるダライラマ14世は、中国のチベット人弾圧を解決しようと尽力しましたが、
最終的にダライラマと当時のチベット政府、さらに約10万人ものチベット人民が難民となることを余儀なくされました。
チベットでの中国人支配は、残酷を極めました。多くのチベット人が拷問され、人権は完全に踏みにじられたのです。
少なくとも120万人のチベット人が死亡し、少なくとも6千カ所におよぶ仏教寺院が破壊され、数え切れないほどの美術品や
チベットの文化遺産が破壊されました。現在では、これらの美術品・文化遺産は消滅の危機にさらされている状態です。
また、チベットに暮らすチベット人は発言、宗教、表現の自由を奪われました。一方的な投獄が相次ぎ、
ダライラマの写真を保持する、といった非暴力の抵抗すら厳罰に処されたのです。彼らは拷問され、
その多くは死んでいきました。

「中国は核廃棄物をチベットに投棄して当地の環境を悪化させている」とダライラマは主張しています。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/23 03:25:50 ID:l9RRLtKv
日本がどうこうできる問題でもねぇな

チェチェンとかもそう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 05:24:22 ID:U94tmmFD
     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  <中国を責めてるけどねぇ
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_  日本だってねぇごく最近までは開発独裁だったんですよ
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、開発独裁だったの!!
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 10:05:35 ID:NM8louZ9
日本マスコミにとってのタブー中のタブーに質問!!!

勝谷の正論に一切答えない中国人。いそいで口をはさむ田原。
ttp://age3.tubo.80.kg/age02/img001/351.zip

 勝谷 「子供の尼さん拷問したりしてるチベット虐殺とか、中国どうなのよ!??」

 田原 「日本だって、つい最近まで、開発独裁。
その証拠に西武を堤が独裁したり、ナベツネが会社株をめちゃくちゃしてるから同じ」

田原の主張を仮に認めたとすると、
開発独裁の結果生じてきた悪、日本なら水俣病などの犠牲者は許容すべき、
ということにならないか?

 田原「ロシアもチェチェンでやっているし、アメリカが何も言わないんだから、
悪いのは国際政治の世界。」

悪いのは田原の脳内か?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 14:18:44 ID:cJZfmb+i
朝ナマの田原のあの必死さは、本当に異常だった。
日中報道協定を結んで、なおかつ左翼であるテロ朝の飼い犬となると、
あそこまで中国様を不自然にかばう異常者になるのか・・・・・。

靖国参拝が悪い悪いと吼えてたパネリストのシナ人どもは、
勝谷にチベット虐殺で突っ込まれると、(;゚_゚)という顔をして
黙りこくりやがってたクズだし。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 14:30:11 ID:5h/UUgLK
チベット人の数があまりにも少なくなったから・・・

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 14:45:29 ID:HV8c5ZGx
>>257
それ以前に、中国と日本を、開発独裁の名の下で同一視できないから
日本は中央集権的な手法の元で、経済発展を為したが、
それは民主的な手法に則ったもの。
これをチベット圧制擁護のために、混同するのは悪質だね。
まぁ田原って言ってしまえば、それまでだけど。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 20:04:30 ID:dE0UQJI/
日本は開発独裁で民族浄化したんですか。そうですか。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/06 20:05:53 ID:Hr4myxkR
しましたよ。アイヌ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/07 22:34:35 ID:GDXhxpMh
列強がやったんだから日本もやったっていいじゃん。
日本もやったんだから中国もやったっていいじゃん。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/10 13:26:28 ID:ZQMAU70L
【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/11 05:00:51 ID:rbayJSXY
最終━━━━━━(n‘∀‘)η結果ヨ━━━━━━ !!!!!

なぜ独立できない?>>人口が少ない。金銭的にもムリポ。産業もナイ。

以上

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 13:05:18 ID:woCrrV5I
人口が少ない国などいくらでもある。金銭や産業は国際機関ないし日本が援助
すればいい。中国の存在以外に独立できない理由はない。

215 名前:日出づる処の名無し メール: 投稿日:04/11/13 02:10:31 ID:lnaj8wB8
【チベット】テンジン・デレク・リンポチェを救え
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1099973452/

緊急行動

チベット人僧侶テンジン・デレク・リンポチェの執行中止を求める緊急行動にご協力ください

2002年12月、無実のチベット人僧侶に死刑判決が下されました。
2004年12月、執行猶予期間がもうすぐ終わります。
死刑執行を阻止するために、あなたの力を貸してください。

「私は不当に告訴された。なぜなら私は常に誠意を尽くし、チベット人の利益と幸福のために身を捧げてきたからだ。私の言うこと為すことを中国人は好まない。逮捕の理由はただそれだけだ」 ー テンジン・デレク・リンポチェ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/13 22:16:53 ID:KMjT3ECF
ダライ・ラマの入国許可も ロシアが方針転換
http://www.sankei.co.jp/news/041112/kok089.htm
 インタファクス通信によると、ロシアのラブロフ外相は12日、チベットの
精神的指導者ダライ・ラマ14世のロシア訪問について「訪問の目的が宗教的
なものである場合に限り、訪ロの申請を検討する用意がある」と述べた。

 ロシアは1994年5月を最後に中国に配慮してダライ・ラマの入国を無条
件で禁じてきたが、チベット独立などの政治的な発言を一切しないとの条件な
らば入国を許可するよう外交方針を転換したといえる。

 ロシア外務省高官は方針転換の理由について(1)ロシア国内のチベット仏
教の信徒の要望に配慮した(2)訪問が宗教的な理由ならば、中国に対しても
説明がつく−などと説明した。(共同)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/14 14:55:59 ID:YToPvk2R
>>266
>人口が少ない国などいくらでもある。金銭や産業は国際機関ないし日本が援助
すればいい。
藻前厨房か?それ以下か?バッカじゃね!?逝ってよし!!!
なぜ日本が援助しなきゃいけねぇんだ?
そろそろ日本も援助ウンヌンいってられる状況じゃなくなってるってんのに。。
氏ね!

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/18 00:26:24 ID:UeaX1Wx/
チベット:銅鉱3000万トン、注目される巨大資源
http://news.searchina.ne.jp/2004/1117/business_1117_014.shtml

  チベット自治区地質鉱物探査開発局によると、同自治区内の銅資源の埋蔵量が
3000万トンを上回り、中国全土の3分の1から2分の1を占めている可能性が
高いという。埋蔵量が確定されれば、同自治区は中国最大の銅の資源基地となると
見られている。17日付で新華社が伝えた。
  中国工程院のドゥオジ(多吉)・院士は、「チベット自治区は中国の『銅の宝
庫』である江西(こうせい)省を大きく上回り、中国最大の銅産地になる」と断言。
さらに「青蔵(青海−チベット)鉄道の建設など、交通事情が大幅に改善されたこ
ともあり、国内のひっ迫した銅資源不足を解消することができるとして期待されて
いる」と述べた。
(以下略)

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/11/25 19:41:09 ID:eDN4Z819
今夜10:10からBSでチベットサッカー特集やるよ!

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 09:27:50 ID:9TzhbO7d
>>268
ハァ?今だって基地外反日国家の中国にすらODAどっさりやってるじゃないか
その数十分の一をチベットに援助するくらいのことができないとでも?
お前が氏ねよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/02 20:52:00 ID:w/qvtOw0
チベットの独立は簡単だ。亡命政府が核兵器を持ったといえばよい。中共は
すぐにチベットから兵を引く。実際地方都市に仕掛けて無線で爆発させれば
馬鹿でも次は北京と分かる。ミサイルは必要ない。世界は理屈は二の次。
まず武力だ。理屈は武力に従う侍女にすぎない。武力の暴れたあとを掃除
してきれいにするのが仕事である。侍女を主人と取り違えてはならない。
核拡散は少数民族の天国である。クルドも皆独立する。人口大国も遠慮する。
核爆発の巨大さは人口の多さをはるかにしのぐからだ。古典的な大国は
消え去る。中共は人口が負担になって政治経済は大混乱に向かうだろう。
革命は生活が良くなると発生する。人々の妬みが強くなり、不満が大きく
なるからだ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/23 15:03:06 ID:cRQbJTQr
全レス読みました
DQNなので、馬鹿げた質問かも知れないのですが
>>168の内容は事実なのか気になります
チベット、羊毛、中立などでググってみると、168と同じ内容のレスが
2chの他のスレッドでもあって、マルチのようにも思えたので…。
本当なら、すごく恩を感じるし、もっと日本人の関心を集めることができるように思えて…

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/30 16:36:40 ID:QXIwJbfq
事実です。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 22:41:05 ID:cNyTDupg
>>272
中国によるDQNパキスタンへの核技術供与の返礼として、
同じ事を、インドがチベットにやればいいのだろう。
だが、そういうオファーがあったとして、平和主義のチベット人は
座して仲間の虐殺を待つばって、暴力行為には及ばないのでは
ないか?でなければ、今まで散々中共にされるがままにされて
はいないだろう。
我日本も、人事では済まなくなるぞ。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 09:03:14 ID:JJrRnsDC
チベットはマイナーすぎる。
4月のダライラマ来日が、よい意味での世界的事件に発展すればいいのだが。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:12:58 ID:V6zQj0mQ

チベットがマイナーなのは売国マスゴミが悉く中共の恐喝に屈した日本だけ!!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:20:48 ID:DdnZjNyy
独立させてどうすんの?祭政一致の宗教国家でも建設させるわけ?
ラマ僧と農奴の国がどうやって喰っていくわけ??

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:24:47 ID:QT+fai7g
気をつけないと日本もチベットのように中共によって
信仰の自由を脅かされるぞ。現に、首相の私的な参拝が
脅かされている。また、神社のHPが中国人によって
攻撃されている。皆で中国大使館に抗議しよう。
大マスコミはどこも中国にものが言えない状況だ。
これは属国になる一歩手前の状態だと思う。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 14:45:07 ID:NATI/baI
感情的に外交をやると損するぞ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 15:34:20 ID:JJrRnsDC
>>278
ラマ教の聖地を建設。観光と地下資源で十分やっていける。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 15:37:54 ID:NATI/baI
>>281
軍事力は?なにも中国だけとは限らず、アメリカなどの介入にもどう対抗する?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 19:23:15 ID:MQ5b8wjW
アメリカの介入のほうがマシだろ。
信仰の自由も保障されるし、
拷問虐殺されないからな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 19:31:31 ID:gQbXugOO
台湾ですら、独立を裏からけしかけてるのは日本って事に成りつつあるらしいから、
ダライ・ラマが訪日した後は、チベットの独立運動も日本のせいにされかねないな。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 19:38:53 ID:D1GyNeiN
>>283

アフガンやイラクをみてもそうおもうか?

傀儡政権を作って属国になり、富みを奪われるんだぞ?

軍事基地に利用され戦争にも使われるだろ。大きな沖縄みたいになる。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 19:39:47 ID:D1GyNeiN
>>283

それにアメリカの傀儡政権ができれば、米の世界一極支配体制が強まってしまうぞ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:34:56 ID:DdnZjNyy
>>富みを奪われるんだぞ

すっげえ頭悪そうな書き込みだけど、根拠は?
韓国が日本帝国に収奪されたって騒いでるのと同じことかい?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/07 23:49:41 ID:uzhL/cHq
>>287今の世界情勢をしらないやつ発見。アメリカ経済を支えているのはどこの国?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 00:03:22 ID:IASQ1SnI
何度かダライラマの来日行事には参加したし
でも常々感じることは
中国からの亡命チベット人は真剣に、そして政治的、社会的に合理的と思われ
る方法で独立運動をしているようには見えないということだ。
あの、ゆったりとしてて親しみやすい人々は好感をもてるけどね。

ダラムサラに仏教論理大学があるけれど、
政治、外交、経済等のスペシャリストを養成するような大学を含めた養成機関
は果たしてあるのか?
民族の存続でなく、仏教の存続にウエイトをおいて考えるならそれでいいが。

自伝を読んでみるとマハトマ・ガンジーが生きていればきっと力を
貸してくれたと亡命時を振り返って書いているけど、政治家としては甘いと思う。

虐殺などもってのほかだし、とうてい許せないことであるが。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 00:14:20 ID:H3W7K5Q1
>>289
あの辺はブータン、ネパール、アフガニスタン、バングラデシュと小国が沢山ある。
虐待されずに質素に暮らしていけばよい。


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 01:33:25 ID:9yT6EV8U
>>290
ブータンもネパールもチベット系の民族の国だけど、ダライラマの支配下
に入らなかったから独立を保っているんだよな・・・


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 02:36:45 ID:EwZBCI2S
人口が日本より多いバングラを小国っていうのもなあ・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 04:20:52 ID:wkPzqdLC
チベットはインドに併合された方が、ずっと幸せだな。
そもそも、仏教もヒンズー教から派生したものだし。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 09:28:26 ID:IASQ1SnI
一昨年、チベットツアーに参加したんだけど
初めて「WPナンバー」を見た。
ツェタンのユムブラカンに向かって
日本人ツアー客と白人系ツアー客と現地巡礼者が
せっせと麓の駐車場から歩いていた時
背後からクラクションを鳴らしながら全速でやってきて、せっせと登る我等を蹴散らした。
ボルボだかの4WDに妻子と一緒に乗ってきて
何事かと思ったら観光を始めてた・・。
モスグリーンのちょっとナチスっぽいデザインの制服・帽子をつけたまま
あの国では勤務時間とか関係はないんだな。
クレームつけてやろうと思ったら
「無事に帰国したいんならやめとけ」と言われた。
あの国では彼らが一番偉いそうだ。
外人観光客はブーイングしたけどね。
あれじゃ、イギリスからインドが独立した方法は使えないと思うよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:04:03 ID:Ciyk+YSA
まあ現実的じゃないね、今時独立なんて。
ラマ教の原理主義国家くらいしかできそうにない。
間違いなくろくな政治もできないだろう。
美辞麗句は国家を持たずに実際に統治をしたことがないから口にできるんだよ。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:13:02 ID:wkPzqdLC
ハァ?

チベットは、中共の進入前は独立国家だっただろ。
粘着工作員乙。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:21:49 ID:Ciyk+YSA
だから、祭政一致と農奴制の前時代的な宗教国家を復古してどうしたいわけ?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:24:09 ID:r1I1V9jA
>>297
共産主義思想がにじみ出ていますね。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 11:55:26 ID:IASQ1SnI
しかし、ラサの若いチベット人がチベット語を読めないのには驚いた。
学校では北京語を教えているそうだ。家族会話はチベット語だそうだが。
相当、思想統制されてるんだ・・。
しかもチベット人の警官の父親がいるそうだが、
定年は40歳なのでその後の生活が不安だと言ってた。
ジョカンのあたりは仕事のない若い男達が死んだような目をして路上に座ってた。

インドの亡命チベット人達はまだ幸せだろう。
今のチベットで生きられない人々はせめてインドなど周辺国への自由な
亡命を許してあげればいいのに。何も殺さんでもいいだろう。

人の為の国家であって、国家の為の人ではないのだしさ。

国連やアメリカなどの積極的介入もないのが現実だから、
チベット人の幸福を考えると何も今の中国占領下の土地にこだわるのはやめた方がいい。
素朴な彼らの望みはダライラマの統治下で穏やかに暮らしたいというものであれば
今のやり方ではそのささやかな願いを叶えるのはすごく難しいだろうから。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 12:47:07 ID:wkPzqdLC
チベット人の難民・留学生を受け入れよう。
漢系中国人留学生への奨学金など言語道断。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 13:07:11 ID:IASQ1SnI
>>300
カナダとか他の先進国に比べると国力の割りに日本の援助は少ない。
単に移住ということを考えても
他の先進国では生活の初期費用の他に、職業訓練費用まで出る。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 14:59:22 ID:wkPzqdLC
今のチベットは、反面教師にはなるな。
平和ボケはああなるという。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 17:42:47 ID:IASQ1SnI
日本のマスコミは本当に真実を報道しないよな。
チベット問題もそうだけど、例えば医療過誤とかにしてもそうだ。
チベットに関しては海外旅行時のホテルのテレビとかつけると
結構きわどい日本で絶対見れないようなツッコミのも見れるよな。イラクのことも同じ。
日本のマスコミは完全に権力のもとのコントロール下にあると考えるべきだろう。
↓はコピぺだがこの著者の「日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日」は読んだ。
これもその内読もうと思う。

◆日本のマスコミはなぜ真実を報道しないのか
−ベンジャミン・フルフォード(「フォーブス」アジア太平洋支局長)著『日本のマスコミ「臆病」の構造』を読む
「メディアにとって、国民に知らせるべき真実を報じないことは、ウソを書くよりも重い罪である」
本の表紙に次のように書いています。
「隠然と横たわる日本の『タブー』。
皇室、ヤクザ、右翼、警察、差別、政治家、創価学会−
彼らはそれらについて、知っていることを書けないでいる」
「臆病な日本のメディアは沈黙を続け、国民の前に真実は明らかにされない。
そして壮大な『フィクション』はつづいていく」
重ねて言います。フルフォード氏のこの本は、全国民に読んでほしい本です。
日本のマスコミの堕落をきびしく指摘しています。
日本国民は、毎日、臆病で堕落したマスコミ報道を見せられ、読まされています。
これは、あたかも毎日毒を飲まされているようなものです。(中略)
本書の第二章は「小泉純一郎」です。
小見出し「小泉と指定暴力団・稲川会」の項のなかに次のような記述があります。
「なぜその地位 にとどまっていられるかという点について、現在最も追及される人物は、小泉純一郎である。
この口先だけの改革男は3年半以上にわたって総理大臣の座にすわり、
歴代総理の中でも長期政権の仲間入りをすでに果たしている。
はっきり言おう。これは、日本の恥である」(後略)



304 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 17:52:55 ID:3xmGux/s
昔はチベットゲリラをアメリカが援助していたが、米中接近時に援助が打ちきられた。
インドは、中国のチベット侵攻を容認することで、中国と友好関係にあろうとした(だから、その後国境紛争が生じた時は、インド政府はかなり驚いたらしい)。
今のチベットは、国を成立させるだけの条件がない。プロシア・オーストリア・ロシアに三分割された時のポーランドと同じ。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 22:50:42 ID:oRUSaGL3
>>257
堤やナベツネを開発独裁の「証拠」って・・・田原、逝ってるな。

でも昔(1980年頃)も、ソ連が非民主的な独裁体制だと誰にも否定できなくなると、日本も自民一党独裁だとマスコミやサヨ知識人がさかんに言い出したな。
ふつうに選挙に連勝して自民単独政権が続いてた(しかもマスコミ報道は野党びいき)のと丸っきり意味が違うと子供心にも思ったが、そんなことばかりやってるから、サヨマスコミは思考力がどんどん低下するんだよ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/08 23:31:41 ID:SZ0/bU7o
>>297
誰が「祭政一致と農奴制の前時代的な宗教国家を復古」させるって言ってるんですかね?


307 :TOMMY:05/01/09 01:00:27 ID:uILN04Is
取り合えずサッカー代表作れ。話はこれからだ。一次予選のホームアウェイ式では
アジア最強とアジア最弱の二つの顔を持つチームとして得失点差できまる部分のキャスティングボードを握るはずだ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 09:54:15 ID:R+pdu9Ti
そういえば、昨年ジム・ロジャースが来日した。
投資家としても有名だけど、
世界各国をバイクや車でまわって見聞録を書いてる冒険家としても有名。
国連職員の無能ぶりや、世界各国から集めた資金の無駄使いぶりも暴露してたよな。
その著作で。
彼ならチベット問題についてどういう解決策を提案するだろう?
田原みたいなのは老害だが、彼の意見は有益そうだ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 18:04:28 ID:Cvi80ybm
日本には、チベット人に大量に亡命してもらって、
中共の残酷さの生き証人になってもらうのがいい。
マスコミも無視できまい。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 19:59:30 ID:R+pdu9Ti
>>309
そうだな。確か広島にもダライ・ラマのゲールク派の僧院ができたはず。
マスコミに向けて行動にでればいい。
4月来日だったら調度いいタイミングだ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 20:43:07 ID:gy0EOe5d
難民受け入れは2ちゃんじゃ評判悪いんだよね。
単なるガイジン嫌いだから。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 23:01:27 ID:Cvi80ybm
漢・韓両民族だけだろ、嫌われてるのは。

弾圧されている少数民族受け入れに、難色を示すヤツはほとんどいないはず。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/09 23:10:54 ID:R+pdu9Ti
今、日本には中国系、インド系などのIT技術者が大勢就労している。
そういう人たちは技術を持っていて給料がいいから日本はまだ住みやすいだろうが
チベット難民はどの程度の教育を受けているのか・・。たいした教育を受けてなければ
難民として受け入れられてもその後は、死に物狂いで働いて
子供に最高の教育を与えない限り這い上がっていくのは大変だろうな。

華僑のように商売の才覚でもあれば事業の一つもわずかな資本で立ち上げるんだろうがな。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 03:20:23 ID:EUU/v1R9
お寺で働けばいいよ。

拷問虐殺されるよりは、どの道マシだろ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 03:26:18 ID:ojlJc/oN
逃げてきてるのは全員坊主なのか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 04:25:56 ID:EUU/v1R9
チベット人の男は、原則全員僧侶だろ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 06:13:22 ID:OhRv5Sr5

あの不毛で極寒の西蔵高地で少ない人口の西蔵族が国家を樹立できるとは
考えられない。とくに独立推進を願う輩は東アジアの不安定化を願うか、
もしくは何らかの利権がある人達ではないか?客観的にみていま少なからず
もインフラが整備されて安定した生活基盤があるのは中国政府統治力にある
のは事実だろう。寒冷地のため漢族の移住も殆ど進んでいない。

独立したらアジア最貧国の仲間入りだ。しかもシッキムやアッサムを併合し
ブータンを保護国にしたインド人の北上が進みマクマホンラインを越えて西蔵
のインド化が進むと考えた方がいい。仏教徒はヒンズー教徒と共存できてしまう
し。独立したらネパールのような国に変貌してくだけだろう。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 06:20:30 ID:OhRv5Sr5
>>309

その大量難民への税負担は誰がするの?自国民の高齢化が進み福祉擁護
負担が増加していくのに他国民を養うほど国家財政は潤っているのですか?
しかも狭隘列島の中に日本人だけで1億3千万人もいる。実務上の解がない
のに無責任なことは慎むべき。

むしろ広大な国土のわりにアジア系移民受け入れが少ない豪州やカナダがもっと
移民受入枠を増やしてもいいはず。とくに豪州は一次産品の需要増で鉱山採掘
や穀物生産で労働力が不足するはずだ。もっとアジア系移民の受入を推進してほしい。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 06:46:58 ID:++zoXCLL
自国民が高齢化してるんなら、なおさら移民を受け入れて国民の労働力を低下させない
ようにすべきではないのかね。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 07:29:41 ID:OhRv5Sr5
>>319
それは世相を良く理解してないのでは?日本の製造業もサービス産業も
実際余剰雇用で頭を悩ませている。しかもニートのように自発的に未就業
状態でいる若年層も何十万人も存在する。また製造業は日系人の雇用で
概ね賄えている。付加価値の低い製品は中国などで生産しないとどの道
採算が取れない。移民による治安維持費用や福祉保険費用も検証しないと。
日本の地域社会も移民受容の機運は高まっていない。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 10:11:17 ID:scioqK/Z
インドに亡命後、来日した人である程度著名なのはペマ・ギャルポくらいだろう。
大学も卒業している。よくテレビでも見かける。
しかし、その成功に比べて、移民など後に続くチベット人を保護するような
増やすような動きは不十分だと思うね。台湾の成功者のように祖国の為に全財産投げ打つ
ほどのことをしてるわけじゃなし、全世界に広がる華僑ネットワーク並のものを構築するわけでもなし
これじゃ、だれか一人そこそこ成功してもより多くのチベット人が成功の道を歩む
一種のWinWinの法則は成り立たないんじゃないか。

そもそも社会というものに顔はない。
亡命後のチベット人が十分なことをしていないのに、
世界が手を差し伸べるのを待っているだけの現状で、我々に何を求めるというのか。




322 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 17:03:41 ID:EUU/v1R9
>>318-320
移民受け入れには、例えば数十億円のコストがかかるかもしれない。が、それだけの価値があると思う。

このスレの粘着しているようなアジア主義者の台頭を、戦前のように許して日本が道を踏み外せば、
結果として多くの人命と数百兆円の損害にも発展する可能性もある。

チベット人は中国人と違って平和主義者だから、治安は悪化しないよ。どうしても食う物が無い時は、
僧侶の格好をして町を歩けば、オニギリあげる人もいるだろう。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 21:39:32 ID:WyyHbLdF
>>317
>西蔵族
ってこれ突っ込んでほしいのかな?

あなたは中国人ですか?
なら即刻日本から出て行ってください。

>東アジアの不安定化
の最大の要因はあなたたちです。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 21:45:26 ID:scioqK/Z
今後の日本の少子化、高齢化社会を考えると移民受け入れは最良の策の一つだろうね。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 22:14:51 ID:Uab/N0lR
>>322 「僧侶の格好をして町を歩けば、オニギリあげる人もいるだろう。」

他山の石みたいに無責任によく言えるね。
まだ世論は移民受入には消極的ですよ。治安維持や社会負担増について
どうするのでしょうか。今あたかも博物館の展示物のような感覚で論じても
実際に移民人口が増加すると様々な苦情がでてくる。昔のインドシナ
難民が北米豪州に転住していった経緯をみても理解できるでしょう。いくら
人道的視点から語っても実際に隣人になったら手のひら返さない保証はできる?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 22:52:13 ID:scioqK/Z
単に社会負担に関しては、移住後きちんと就職したとして、社会保険は会社と本人で負担
することになるが、移民の難点は殆ど海外在住の親族の扶養控除を用いて所得税負担を
ゼロにしてしまうことだ。会社ではその点、自己申告が基本で裏づけとるわけでなし、その辺
しっかり考えないとな。後、今後この国で暮らすなら年金の控除も検討されてしかるべき。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 22:53:17 ID:EUU/v1R9
できる。
チベット人の受け入れ人数分だけ、漢系中国人を追い出せば拍手喝采。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 23:32:23 ID:scioqK/Z
>>327
チベット人でも中国人でも日本人でも犯罪者も善良な人もいる。国籍は関係ない。
しかし、インドに亡命した後教育を受けた若い世代は英語は必須科目で教育を受け
ているから、移住先としては英語圏を選ぶ場合が殆どのようだが・・。
日本語はマイナーだからな。わざわざ日本を移住先に選ぶならそれでもいいのではないか。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 23:40:23 ID:Uab/N0lR

実際、客観的に考えて日本の狭小過密列島に移民を受け容れるのは難
があると思う。イギリスは日本と同じ国土で6000万人もいないでしょ。
しかもアメリカ、カナダ、オーストラリアの移民枠が狭すぎるんじゃ
ないかな。オーストラリアはあの広大な国土に1800万人、ニュージーランド
は日本と同じ程度の国土で350万人しかいない!日本に難民を押し付ける
考え方には疑問が多いんだが。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 00:26:11 ID:nI0pGN/y
カナダ・オーストラリアはともかくアメリカにはある意味異論があるな。
このまま現在のイラク戦争がベトナム戦争並に泥沼化すれば、いずれ徴兵
制復活もありうるだろう。アメリカ移住したチベット人はネパールのグル
カ兵よろしく最前線に送り込まれるのではないか。非暴力不服従を説いて
いるダライ・ラマの教えに反することになる。
 カナダに関してはイラク戦争反対のアメリカ人もすでに移住を始めてい
る。現時点では最も良い移住先の一つだろう。すでにチベット人も1万人以
上移住しているようだしな。香港からの移住者も含めアジアからの移住者が
急激に増えた為、現在国内の反対運動もあるようだが昨年のダライ・ラマの
来訪で国内の注目も集めていることだし、受け入れ枠拡大を交渉してもいい
と思う。日本への移住は受け入れ人数にもよるな。共存を前提にするならば
少子高齢化の進行に伴って受け入れ枠を年ごとに定めてゆけばいい。
ただし、移住し国籍も手に入れるからには課税対象を日本人と同じにするこ
とは必須だ。ヘタに優遇措置を設ければ今の状況では反感を買い溶け込むの
は難しいだろう。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/11 00:44:02 ID:b+NG0qTi
チベット人は風呂入らんよ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/12 12:03:16 ID:8YsYOzBs
チベット行った時、高山病になり、その時ガイドに言われたことが風呂も
シャワーも止めろだった。それでも強行した人は入院しましたよ。身体がなれてから
入ったけど、やっぱりあの高地では体温の維持とか大変なんだよ。亡命した人は当然
風呂ぐらい入るだろうが、現地の特にラサとか都市部でないところの人は多分はいって
ないよな。まあ、空気も乾燥してるし日本とは違うだろうがな。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 08:32:29 ID:lvuQ2H83
>>258
チベット虐殺?で女の子が頭撃たれて頭吹っ飛んで死んでる画像見たけど
元ネタどこだろう

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 09:21:44 ID:KReHIBHK
>>333
ttp://school4.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1104671388/l50
の中のどっかにソース元があったと思う。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 12:25:55 ID:X+wp4Nad
昨日「A.I」見て泣いたよ。連中は子供まで殺すのか。鬼畜め!

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 16:12:39 ID:mKX2/dKn
>>293
ヒンズー教が成立したのは仏教より後ですよ。
大乗仏教と密教はヒンズー教の成立より後になるので影響を
受けているみたいですけどね。といっても全然違うけど。

ある時代からインドにおいてヒンズー教が優先され現在に至るのは、
ヒンズー教がカーストを採用していてそれが大衆をまとめるのに
好都合であったからみたい。時の王にとって平等主義の仏教は採用
しづらいものだったらしいです。時代によっては手厚く保護を受けて
いたそうですけどね。でもインドって政教分離だからヒンズー教が
国教ってわけじゃない。ヒンズー教が国教となっているのはネパール
だけ。ネパールにも仏教はあるのですが、日本と同じく妻帯が許されて
いるそうです。間違ってたらゴメンよ。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 16:31:14 ID:mKX2/dKn
俺の知り合いが宗教の話しになると、「宗教は麻薬だ」って
必ず言うのです。でもその言葉はマルクスが述べた言葉で、
その言葉を言葉通り信じたスターリンは教会の破壊と虐殺に
及びました。毛沢東も「宗教は毒だ」と言っていて彼もまた
寺院の破壊と大量虐殺に及びました。カンボジアのポルポトも
同じく寺院の破壊と虐殺をおこないました。社会主義、共産主義
ってのは狂ってるね。平気で子供も殺すし。彼らが何故そういう
行動に行きつくのかさっぱり理解出来ないです。

そんでその知り合いはどこで「宗教は麻薬だ」って言葉を聞いて
頭にこびり付いたか知らないけど、マルクスの言葉ってことは
知らないと思うので、今度言ったら教えてあげようと思う次第です。
宗教を信じようが信じまいが関係無いけど言葉は選ばないと
いけないと思います。以上

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/13 22:50:46 ID:KI9y7sic
>>333
あれチベットじゃないだろ。
それに女の子っていうほど若くない

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 01:36:59 ID:c5aLd5bF
ていうかダライ=ラマが清朝に担がれて権力の座についてたせいで中国領に
されちゃった訳で。
グシ=ハン朝の旧領のうち、ダライ=ラマの支配を拒んだ地域は中国領に
なってないし。
まあ過去のダライ=ラマを恨むしかない?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 01:49:16 ID:rNLOopEx
>>337
その言葉、中国人が必ず言うね。
思考停止民族だからね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 04:26:56 ID:njYJxVrd
>>335
全然泣けなかった・・・クマロボットが持っていた髪の毛が
母親だけでなく父親その他落ちていた毛とかも入ってて
DNAが混じって大変なことになる展開を期待しちゃった
>>338
そうなのですか

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 18:44:26 ID:njYJxVrd
>>335
あといきなり二千年後になって出てくるのは人間が進化した生物ではないんだよね?
宇宙人?チベっト人?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/14 19:12:01 ID:b7SQ3OlX
まあ、映画の話はともかくとして・・。
今回来日の日程が発表されていたが、実際、チベット人弾圧問題を解決する為の
政治的行動はどの程度とれるのだろうか?日本のマスコミでこの件を伝えられる
ところはないのだろうか?朝日は無理のようだが・・。
 ベンジャミン・フルフォードなど真実にメスをいれるようなジャーナリストを
味方につければ良いと思うが。チベット問題関連の議員連盟もあるはずだし、今回の
来日を無駄にしないよう望みたいところだ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/15 03:11:23 ID:861Y2gIs
マイケルムーア(笑)がやれ!

345 :341:05/01/16 20:45:57 ID:iDbiODap
『A.I』ネタはこちらに移行しました失礼をば

A.I.について熱く語るスレ【3体目】
http://tv6.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1105559511/l50

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 22:51:13 ID:HS8sCwlK
ゴルムドからラサへの鉄道建設がかなり進んでいるよね。(NHKのシルクロード番組で映像を映してた)これによって更にチベットの中国化が進むと思う。
少なくとも10年以上前から続く漢民族の移民奨励政策によってチベットに住む人口の半分以上が漢民族となってることを考えると独立するとしたら、数年のうち(たとえば2010年まで)じゃないと厳しいね。

チャンスはウイグルの暴動波及か、経済停滞による党中央、北京の混乱かな。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/16 23:02:45 ID:HmnethV1
日本の無土栽培技術でプチトマト生産、西蔵で
http://jp.chinabroadcast.cn/1/2005/01/10/1@33216.htm
 西蔵(チベット)自治区でこのほど、現代農業のモデル地区で無土栽培さ
れたレタスやプチトマトが販売されました。同地区では昨年9月、国内の他
地方からレタスの無土栽培技術、日本からプチトマトの無土栽培技術をそれ
ぞれ導入。先進設備を使った野菜生産の土台が整いています。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/17 00:44:14 ID:ZALr41/f
マジメに漢民族として…
正直チベットはいらない
ただ隣国のインドとの関係を考えると…
いざと言う時の保険
どうにでも使えるから
まわりがどうこう言う程
あちらじゃ考えてない
まずば民衆レベルから意識あげなね
チベットの人も諦め入ってるし

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/18 00:45:36 ID:fpRX74Yz
>>348

インドとの関係なんて瑣末な問題もさることながら、国内問題への連鎖でしょ。
チベットで独立が達成されれば中国国内の各地域で一気に遠心力が働きかねない。
“まわりがどうこう言うほどあちらじゃ考えてない"ってのは都市部の中国人民レベルの話。
政治の中枢、あるいは遠心力が働きかねない地域に居住している住民ならそんなことは言ってられない。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/19 19:26:17 ID:iwMk39py
中国国内の共産党幹部と成功した起業家以外の多くの人が不満を持ってるよね。
貧富の差は日本の比じゃないし、仮にチベットが独立すれば連鎖するのは目に見えてる。
まあ北京オリンピックが終わるまでは中国もあんまり馬鹿なことはしないだろうが・・。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/20 18:33:39 ID:Wymmb5bF
                 ___,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
        __,,,。。--―''''~~,-'''''~;;;;;;;;;:::::::::::::~~''‐- 、,
,,。。-―'''''''~~~        /''''''~~\\~~~~~~~~~~~~~ヽ
               <       ヽヽ  ( ´A`)   \
           ┌i     \,,,,,,___  ヽヽ________\
            |.]|      .   ~~~~~.ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.、
..l~l.l~l.i~|.l~.l.l~~l . | .|       .       ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.、
│||. |.| |.| .|.| |. i .i           .       ヽ::::::::::::::::::::::::___:、.、
,,,,____└└'└┘..i .i          .       ヽ'''二~~~ヽヽ____,,..フ.、.、
~''''''''―=;;;;;;---i。|,,,,,,,,,,__       .       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.、
: : : : : : : : : : : ~~~! i―---ニ‐-,,     .       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、.、
-。。,,_   : : : : -==-: : : : : : ~'-ニ-、_    .        ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::i 、
[] i-~~''''‐-.,,_┌。,,,__   : : : : :~''-ニ-、,_      /  '- ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,..。ノ ヽ
~~''‐-、__    .i||||;||||lllliiiii┐   : : : : ~‐。ニ;-,,,, /         ;       キ
     ~''--。_キ|||;|;||;||||llllllli       : : : :~―ニ;-、,,__        ;    _,,ノi
          ~'''''''!;;;||||||||i;;;,,,,,        : : : : '''--ニニニニニニニ三三, -."
               ''''!!!i、;;;;;;;::::....___       ~>―----,-―ニ'''''~~
                  `―`.、..,,,.~'''l・・・・i‐‐-'-------l‐l''~~
                       ~~~""""―----。。,,,,,,,,_l.l
夢を壊さないで下さい


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/21 06:29:22 ID:JAT3UaGH
KTX?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 08:41:55 ID:9xuSLXAA
>>351
お見事!


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 13:46:20 ID:v/K7cTDj
チベット自治区の人口の9割以上はチベット族。
漢族はわずか数%でその多くはチベット族地主のもとでの小作農。
ケ小平の実権掌握以降、漢族官僚の引き上げも行われているし移民政策
など大嘘。
開発のため一時的に滞在してる労働者を移民・移民騒いでいるだけ。
しかも現在のチベット自治政府の要職には多くの中国への武装闘争を
行っていたものが含まれている。
弾圧・武力衝突などはとうの昔に終結した話。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 14:49:31 ID:/tJOjgKf
う〜ん工作員の意味不明な日本語が問題をわかりにくくしてるな。
たしかに中国にとってチベットはインドとの国境だし捨てて置けない場所だ。

インドでも東北部は不安定な地域らしいしね。
国境の警備は必要だろう。チベットだけでは無理だな。
治安の維持はそれほどたやすいことではない。

しかしながら、弾圧があったのはおぞましい証拠写真が多数あることからも
明らかだろ?もしそれが現在進行形でないのであれば、
そういった証拠も国際世論に提出すべき。皆が納得する形でな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 19:29:50 ID:9xuSLXAA
まあ、チベットツアーでは、連れて行かれたみやげ物店やホテル、タンカショップ全て
中国人が経営してた。ガイドも中国人。途中具合が悪くなり薬局に連れてってもらったけど
そこの店員も全員中国人。

ジョカンのあたりは道端でうずくまっているチベット人が目立った。あと、ノルブリンカの辺りでは
物乞いが多かった。特に正門前。両手にチベット人の子供がぶらさがってくるんだよ。

一番驚いたのは道路工事やってる人にかなりの数の若いチベット女性が含まれてたこと。他に仕事が
ないとしか思えない。店員、ホテルマン、ウェイター・ウェイトレス、ガイドとか全てそこそこ
きれいな仕事は中国人がやってた。

つまりこれが某旅行社のチベットツアーで見た実情。


357 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 19:42:42 ID:jJkVaa1+
日本統治時代の朝鮮みたいだね。
ちなみに若い女の土木作業員なんて北京でも珍しくない。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 21:20:18 ID:9xuSLXAA
あと、気になったのは、ノルブリンカの正門前から中の離宮まで結構歩いたんだけど
離宮の中を見ようとしてたら、緑色のトレンチっぽい制服を着た人が来て、私達に他のところから
見ろと言って追い出したんだよ。どうやら家族づれで観光にきたみたい。結局外へ出された。
 
あれは、共産党の将校かなんかだろうが、特権階級なんだな。日本では、政界、財界であれテレビに
出るほどの有名人でSPがつくレベルでない限り外国人観光客を前触れもなく追い出すことまではしないと思う。
 
そういう意味で不愉快だったし、もう一度行きたいとは思わない。あの国で生きているチベット人は幸福そうに見えない。



359 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 21:22:50 ID:zWHwvKA4
支那が悪い(爆)

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:10:09 ID:9xuSLXAA
最後に
学生の頃は中華思想とか中国史などを専攻してたこともあり中国は好きなんだけどね。
ただ、チベットに対する対応は間違っていると思うだけです。念のため。
あと、VIPでもないのにあれだけ横柄な中国の将校、もしくは役人にも違和感を覚える。
ああいう人達が国を駄目にしていると思う。ある意味、権力を乱用してるわけだしね。

イラクに対するアメリカへの批判の気持ちと同じくらい
チベットに対する中国への批判の気持ちはあるんだよね。
特に、このツアーで自分の目で見て感じたよ。

アヘン戦争の頃の人だが
林則徐みたいな清廉潔白な政治家、今の中国にいるのか疑問だ。



361 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/22 23:26:25 ID:I/3LakUV
文革で粛清されただろ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 01:00:02 ID:Wcd1cJ0D
林則徐が失脚しなければアジアは違っていただろうね。
中国も眠れる獅子のままでいられたかも。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 18:36:55 ID:WOzfld9D
同じ中国人でもシンガポールのリー元首相も賢明な政治家だと思うぞ。
是非アジアの平和の為にもお力を借りたいものだが・・。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 18:47:42 ID:uhUd8P+o
これまで日本がシンガポールに、どれだけ援助してやったいことか。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/23 19:55:08 ID:WOzfld9D
シンガポールのリー元首相といえば、台湾にもかなり顔が利くわけだし
個人的にも台湾の高級リゾートラルーで当時の台湾総統と仲良く
プライベートタイムを過ごしたほどの間柄だと聞いた。ここは台湾の為にも
でばってもらいたいところだね。

これはチベットにとっても台湾にとっても良いことだし
何よりアジアの平和の為の調停役としては彼が一番だと思うよ。
名実共にね。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 00:01:12 ID:bURhsNmU
日本の外交はアメリカ追随型だからアテにならないだろうしね。
弾圧だけでもやめさせるように
アメリカが駄目ならアジアの他の国もしくは有力者か
フランスなどアメリカとは違う路線を行く国を間に立てる方が無難だろ。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 03:11:33 ID:eoIDQrDR
中共が抗議が受けたくらいでやめるわけなかろう。
そもそも昨今のEUは中共に接近してるじゃねーか。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 03:12:40 ID:/VsYhxh4
日本がアメリカ追随にならざるを得ないのも、中国のせいだわな。
核持てば話は違うけど。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/25 16:28:55 ID:ZdXgtJN6
>>356
> 一番驚いたのは道路工事やってる人にかなりの数の若いチベット女性が含まれてたこと。

あー思い出すな。確かにそうだった。
4年前よりももっと漢人化が進んでるんだろうな・・・切ない。

370 : :05/01/28 11:30:25 ID:dpHh+mel
イギリスにチベットの法的地位は不明瞭だといわれたから

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/28 19:53:48 ID:JBa6eA3I
チベット難民のみ、受けいれよう。
        ~~~~

372 :ん?:05/01/28 19:55:45 ID:YkS7+qAC


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/29 19:18:44 ID:/qrkEVb3
チベットの法的地位は不明瞭だといわれて誰も反論しなかったのかね?

374 :名無しさんの主張:05/02/01 21:03:50 ID:fW3VyLhL
中国はチベット、新疆(東トルキスタン)、内蒙古、満州、漢に分割汁!

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/03 00:24:12 ID:GAvJrPuG
雲南・貴州・広西もな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/04 19:00:59 ID:vFeWeb5E
勝手にパンチェン・ラマの後継者とか捏造してる中共が、靖国参拝とかにケチつけるのはおこがましい。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:34:54 ID:OKA8pR4t
あうのすれじゃん

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 11:41:54 ID:6ecxvpzW
生まれ変わりなんてことを信じてる連中が国家なんて切り盛りできるわけないからでしょ?
権利はあるだけで、それが成立するわけじゃないジャン!

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 12:09:54 ID:g/+ALZtI
復活だの最後の審判だの信じてる連中が国家を切り盛りできてるんだか
ら、生まれ変わり信じてたって大丈夫だろ?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/19 12:46:27 ID:Jm75glsW
政治のはなしってたいくつだな。まだ明日の天気のほうが気になるぞ。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/20 21:33:43 ID:LFmE9aZQ
清朝の時代から中国領なんだから当然でしょ。
それ以前はグシ=ハン朝が支配してたし、チベットが独立してたのなんて400年
以上も昔の話だし。
そもそもダライラマ自体がグシ=ハンに押されて各宗派を武力併合して僧王に
なったんじゃん。
それ以前の古代王朝時代や分裂時代とその後とは別の国と言っていい断絶が
あるし、実際ダライ=ラマの支配を嫌った人は独自に国を作った結果清朝に吸収
されることなく、ブータンやネパールとして独立を保っているじゃん。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 01:04:11 ID:BPMVQbLf
>>381
つぅことは、土田舎の珍走団みたいな連中だってことだね!
だったら、国家なんかやらせちゃダメだな!
どうせ、ODAにたかることしか考えないんだからさ!
ダメ!絶対、独立させちゃダメ!中国軍、ガンガレ!もっと、ガンガレ!(w

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 01:16:38 ID:MRW57oel
おやおや
アカピ儲さんだかシナ留だか知らんが言うに事欠いて
一番ODAにたかっている共産ゲリラ上がりのド田舎ヤクザ集団中狂を応援ですか(w

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/21 01:20:52 ID:MRW57oel
>中国共産党は、結党直後は、かつて清朝の支配下にあった諸民族の「民族自決
>権」を認め、1931年に江西省で樹立した「中華ソビエト共和国」時代には、チ
>ベットを含めた諸民族に対し、「民主的な自治邦」を樹立し、「自由に中華連
>邦に加入し、または脱退てきる」と規定する憲法を制定するなど、高度な自立
>性を認めていたが、1949年の「中華人民共和国」建国以降は、「チベットは中
>国の不可分の一部分」という主張に転じ、今にいたっている。


中狂も昔はチベットが独立してもいいなんて言ってたんだね〜
こういうの詐欺師っていうんじゃないの?w

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 07:52:35 ID:y/+zTrHh
>>383
だーかーらー、ODA喰いまくってるチュンコックにODA古事記やその候補を根絶やしにしてもらおうっていう作戦なんだよ(w

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/22 18:33:19 ID:u/2cPMM8
>>385
だーかーらー、一番厄介なODA古事記はシナ豚どもなんだよw
チベットなんか仮に独立したって必要な援助の額なんかたかが知れてるんだよ
シナ豚どもみたいに核ミサイルを作ったりしないしなw

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 03:15:57 ID:77Hbnym3
では、なんで対中ODAを止めないのか?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/24 06:50:39 ID:Y2BSEABN
もうすぐ止まるよ

シナ豚はODA「卒業」でなく「退学」だ!!!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 08:52:18 ID:X2nx0Lok
もう十年もしないうちにシナ豚共和国が崩壊するからなww

そのときこそチベット・ウイグル独立のチャンスだ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 17:16:50 ID:vwrMVXCe
日本がアメリカと戦争したから全てが悪い。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/25 21:18:52 ID:R63lUle0
【国内】日本民謡など独唱 チベット出身ヤンジンさんが講演[02/25]
http://www.kobe-np.co.jp/chiiki/himeji/index.html

 親や地域への感謝を訴えたバイマーヤンジンさん=姫路市坊主町、市立
野里小中国・チベット自治区出身の女性オペラ歌手バイマーヤンジンさん
が二十四日、姫路市立野里小学校(坊主町)を訪れ、「忘れかけた日本の
心を思い出しましょう」と題して講演、児童や住民ら約三百六十人に、両
親やお年寄りに感謝する心の大切さを訴えた。

 ヤンジンさんは中国・国立四川音楽大を卒業後、一九九四年に来日。祖
国の貧しい教育環境を憂え、九七年から日本でのコンサート活動を展開し、
現地での小学校建設運動に取り組んでいる。

 民族衣装の「チュパ」に身を包んだヤンジンさんは、ろうそくの明かり
を頼りに親指大の小さな鉛筆で勉強したり、洗面器がないため食器に水を
ためて顔を洗っている現地の小学校児童の姿を報告。チベットに比べて日
本の教育環境は大変恵まれているとし、「ありがたさを知り、両親や地域
の人たちに感謝する気持ちを忘れないでほしい」と述べた。

 講演会では日本の民謡「母さんの歌」のほか、チベット民謡など計四曲
を独唱。 声量豊かな声が会場に響くと、観客から盛んな拍手が送られた。
同小五年生の中田詩織さん(11)は「チベットの学校の建設に尽くして
いると聞き、 とても感動しました」と話していた。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/13 04:00:40 ID:xOulgoIp
>>386
核なら問題は簡単なんだよ。MAD(相互確実破壊)状況に持ち込めばいいんだから!
厄介なのは、宗教だの人権だのを押し立てて金とリソースをねだる塵どもなんだよ。
塵どもに払ってるODAのほうが、傭兵あつかいできるチュンコックやアミャラカへの支払い
より深刻なんだよ。判ってくれよ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/14 22:29:43 ID:aX8EX0QV
今でも中国のチベット人弾圧はひどいらしい。多くの僧侶やチベット人が
インドのダラムサラに亡命してきて、ダラムサラだけでは受け入れきれずに
南インドにまでチベット人は移住しているそうだ。

僧侶の亡命が急激に増加したために、300人程度の収容人数の寺院に
2000人以上の僧侶が生活することになり、モンスーンや夏場の灼熱の太陽の下で
苦しい生活を送っているそうだ。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/03/15 02:42:07 ID:TFARPLP0
>>392
シナ豚が日本の傭兵?(゚听)イラネ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/31(木) 00:15:20 ID:f4i0Kco/
>>333>>338

「SIDE-B」
ttp://blog.livedoor.jp/rigul/archives/10948443.html

トップにはグロは無いんで、そのままどんぞ。
散々既出の半頭jpg・僧打mpgはトップ下にあり。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/01(金) 12:21:01 ID:f3Ts14YX
>>381は、国内紛争の一方の当事者が、紛争を鎮めるために、後ろ盾として
中国に助けを求めたら、それにつけ込まれて国を乗っ取られたという話ね。
そいうのは植民地時代に、アジア各地で欧米が散々やった乗っ取り手法。
日本も朝鮮半島でやった。日本の「二枚舌」左翼は、欧米や日本のそれは
ダメだと言いながら、中国のそれはイイという。

いい加減にしろよ!!

この問題の主題はさ、中国がどう、チベットがどう、ではないんだよ。
日本の左翼の「人間性」をあらわにしてくれるバロメーターなんであってさ。
ソビエトや中国を後ろ盾に、日本の乗っ取りを企てて来たような奴らだから
基本的に乗っ取りがダメです、とは言えないわけさ。>>381以降に居る中国
マンセー組は、党指揮下の本物の工作員。日本って国は、こういう奴らが
何気にオレらの脇に居る社会だってことを忘れたらダメ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:皇紀2665/04/02(土) 02:50:47 ID:ZVLvZS3Q
中国、ダライラマのインドでの祖国分裂活動禁止という承諾を守るようインド政府に要求
http://jp.chinabroadcast.cn/1/2005/04/01/1@38098.htm

 中国の武大偉外務次官は1日北京で、「中国側は、インド政府がダライラ
マとその追随者のインド領内での祖国分裂活動禁止という承諾を守るよう希
望する」と述べました。

 武大偉外務次官は、「チベット問題は中国の主権と領土保全に関わる重大
な問題である。ダライラマは単純な宗教人物ではなく、政治亡命者である。
ダライラマは海外で多くの祖国分裂の活動を行った。インド政府はチベット
が中国領土の一部であるということを認め、ダライラマがインドで祖国分裂
の活動を行うことを許可しないという承諾を行った。中国側は、インドのこ
の立場を重視し、またこれを評価しており、インド政府がこの問題を引き続
き慎重に処理するものと信じている」と述べました。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 03:25:53 ID:rwzbZA9s
日本が米に全面的に開戦したからです。
終了?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 04:12:18 ID:tsxt1902
The reason that Rama is not agreeing to make Tibet independent is that if Tibet would be independent, it cannot be organized as a nation.

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/02(土) 21:06:21 ID:eMkeBy2a
>it cannot be organized as a nation.
Why? There's no reason you can say so.

Dalai Rama -> Dalai Lama

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:42:47 ID:OHg6Wu0e
ロシアの中央アジアの共和国が、中学生をチベットに送ったんだって。
その国は、チベット系の共和国で、ロシア以外の国とも、関係を深めるために、
まず、チベットというルーツを確認しようとしたらしい。
僧侶生活させられて、子供たちは逃げ帰ったらしい。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 18:48:19 ID:iQ+eyzFE
>>401
宗教を国家というものに混ぜるのは危険!
留学生をいきなり洗脳しようとする馬鹿が国家なんかやっていいわけねぇだろってんだ!

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 19:23:01 ID:O5Ue0mdW
ロシアにチベット系の共和国なんかあるのかい?
モンゴル系の間違いじゃないの?
モンゴル民族はチベット仏教徒だから
ロシア連邦内のモンゴル系共和国では国教扱いだったりする国は多いだろうけど

ロシア連邦内の国々は政教の調和を図る国は多い
モスクワ政府もロシア正教をほぼ国教としている
新しい軍旗が部隊にきた時とか新型の潜水艦の進水式とか
軍隊のいろんな式にも司祭が呼ばれて成聖の儀式をしたりする
スラブ人の国ではそういう風に正教会の儀式が行われるが
モンゴル系などではチベット仏教の儀式が行われるだろうな

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/04(月) 23:00:56 ID:SmrDIOB9
>>401
カルムイキアかなおそらく
大統領が大金持ちで寺院とか寄進しまくってるらしいね

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/09(土) 23:46:38 ID:e7MowaWf
>>401
しかしそれが本当なら、なぜダラムサラに送らないんだろう。
チベット本土の僧侶は現ダライ・ラマのお顔も知らないし、十分な修行なども
できないようじゃない。
それに加えてラサの学校ではチベット語の書き方すら教えない。国語として北京語を
教えているような状態で本当のルーツなど学べるのかどうか・・。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/12(火) 00:20:38 ID:tDy2NTyC
★「チベットに高度な自治権を」ダライ・ラマ14世
http://www.sankei.co.jp/news/050409/sei045.htm

 来日中のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は9日午前、
宿泊先の都内のホテルで「チベット問題を考える議員連盟」の牧野聖修
代表世話人ら民主党の衆参国会議員7人と会談した。

 チベット独立の精神的象徴である14世は中国との関係について
「私が求めているのは独立ではない。より良き解決策はチベットに
高度な自治権を与えることだ」との考えをあらためて表明した。
中国は14世を「分裂主義者」と批判している。

 2002年からの特使派遣による中国との対話に関しては
「私の主張は中国を説得するに至っていないし、中国政府の主張も
世界から認められていない」と述べ、平行線をたどっているとの
認識を示した。会談には五十嵐文彦衆院議員、白真勲参院議員らが同席した。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/19(火) 18:06:19 ID:7zP566uD
この写真は中国軍のチベット少女銃殺、中国では、チベット人という理由で即刻処刑。
2月にも人民解放軍に少女の尼さんが強姦されて殺されました。こんな国での五輪は絶対中止 。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1113892409/29

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/21(木) 18:21:57 ID:fHbQbexc
>>407
写真じゃなくて2ちゃんのスレじゃねえか。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/25(月) 00:27:14 ID:kH61PLxU
何が本当で、何が本当でないのやら。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/27(水) 17:01:09 ID:IfjF8MLm
誰でもいいから串さして反日サイトに行って、
このフラッシュ貼り付けてきてよ。
ttp://web1.nazca.co.jp/hp/vipper774/shina1/shina1.swf

反日サイトじゃなくてもいいよ。
中国人にウソを吹き込まれて反日になりかけてるサイトでもOK。

411 :のんの:2005/05/05(木) 01:16:37 ID:hmMkL7m8
チベットなんてところはね、ブータンみたいな少数部族に分割統治された未
開の土地なのよ。まだまだ解放された農奴たちの地位も低いし。
中国政府による近代化が終わるまで、独立なんてできないのよ。せめて小学
校教育が100パーセント普及するまでね。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 01:46:38 ID:jr7mMdez
>>411
下手な釣りだな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 03:39:16 ID:yMfDFJcN
>>381
なんで満州族の打ち立てた清帝国の版図を
漢民族の中華人民共和国が勝手に継承してんだよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/05(木) 07:26:37 ID:U126czNV
>>411
植民地を近代化する以前に、中国自身が近代化しなきゃいけないんじゃないの?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:15:59 ID:iSaVEeiI
>解放された農奴たち

支那ってもう奴隷解放済んでたっけ?w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 03:43:40 ID:pdOlMlCT
結論、チベットはへたれ

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/06(金) 08:28:12 ID:S/0qJ4j8
918愛国網が日本の常任理事国入りに関する投票やってる。
ところが賛成票はIP制限かけて一票しか入れられないのに対し、反対・どうでもいい票は無制限。
反対B番に1票を
ttp://qm.lxkz.net/

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/08(日) 02:54:35 ID:i/wxD3QA
終戦後、インドネシア独立戦争に参加した旧日本軍兵士のいまを取材した番組です。
(インドネシアの独立宣言に記された日付は、西暦ではなくて皇紀が使われている。)

テレビ朝日系列 テレメンタリー
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
「ジャピンドわれアジアに死す」〜インドネシア残留日本兵悔恨の生涯〜(2005年5月9日放送)

 2005年2月20日、インドネシア残留日本兵伊丹秀夫さん(83歳)が亡くなり、
ジャカルタの英雄墓地に葬られた。第二次大戦の終戦後独立戦争に参加した
日本兵は約1千人、半分が戦死し、残り400人が日本国籍を捨ててインドネシア人として生きた。

現在残るのは10人。その一人志田安雄さん(84歳)は、1964年から取材してきた人だ。
田中幸年さん(97歳)と一緒に独立戦争で戦死した仲間の墓を探してきた。鬼籍に入った
仲間の中には、妻子を捨てた者もいる。41年前、帰国して老父母と涙の対面をした故吉永速雄は、
のちに日本で死にたいと語った。その子供や孫は、今日本に出稼ぎにきている。

残留日本兵は今、「人生の選択は正解だった」と語る。しかし、胸の奥には、深い悔恨と
罪の意識が埋もれている。独立戦争で戦死した友のことを日本の遺族へ伝えなかったこと、
日本にいる妻子を捨てたことだ。41年にわたる取材によって、戦争が個人に沈潜している姿を浮き彫りにする。(制作:朝日放送)

放送時間は『系列局での放送時間』を参考に…。
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/contents/broadcast/index.html

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 02:49:05 ID:yIg4wUMo
読者からのメールによれば、今日、NHKが午前10時から放送した「明星を夢みて〜若者たちの
チャイナドリーム」という番組が酷かったらしい。支那版「スター誕生」を追うドキュメンタリーらしいが、
チベット出身の若い女性3人姉妹グループ「ハラマー」(公務員・紅原県)(チベット人)をデビュー前
から密着取材している。「ハラマー」の選曲は、解放軍の歌でこんな内容だったという。

ヒマラヤ山
ヒマラヤ山
共産党がやってきた〜
楽になった〜
人民はどんなに苦しくても根を張る
共産党〜
苦も楽になる〜
共産党が来て生活が楽になった〜

そこにナレーションがこう入ったそうだ。「人民解放軍を称える歌。・・・チベットに人民解放軍が来て
生活がよくなった〜。審査員の印象がよいそうです。漢民族は一人っ子政策で、三人姉妹は珍しいとのこと」

どう考えても支那共産党の政治宣伝番組であり、NHKは支那のプロパガンダに一役買っている。
と同時に、チベット民族浄化という民族虐殺と文化破壊を肯定し、チベット人の人権弾圧を支援することにはならないのか?
http://nishimura-voice.seesaa.net/article/3650935.html

420 :馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。:2005/05/16(月) 10:23:05 ID:N1u22gsw
 「xx8756xx@yahooブログ」のつかいっぱしり親父。

421 :馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。:2005/05/16(月) 10:26:51 ID:N1u22gsw
 今夜もかなあ・・・
創価八百長人事国営か
公営か総合放走局とか
の「キヨシ☆この夜」
で「一五」やらAI、
愚ッ痴言うぞうか氷川
蛾手かが「未来暗号」
インサイダー買い??

422 :馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。:2005/05/16(月) 10:33:23 ID:N1u22gsw
 さっきだったか
?さっきだってた
親父。カフェ店の
店員Kはいい男!
「円盤重大発表」
ってなんだろうか
?わて様が今きち
ゃってますこのカ
フェはなレジとパ
ソコンとの時計ら
が一致しはじめた
ようだがレジの背
景のカペ賭け時計
はまだお客様不利
に5分すすんだ侭






423 :「馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。」Uだがなんだ!!:2005/05/16(月) 10:37:02 ID:N1u22gsw
 わて様の今日のを入れてこのカフェは先日で七かい目で(ふせてたわけじゃないが)
きょうでやっかいめ、いなり八回目か・・・だからなんだってんだ「七六」馬鹿親父。

424 :「馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。」Uだがなんだ!!:2005/05/16(月) 10:42:51 ID:N1u22gsw
 八百長人事テレビ、テレビ東京でもって今ダニ江原とかがの逆賊犯組ばや
っちょるようだしきになる番組ば罰としてばらせやとかきいたきもするんで
なあバラさんかあ・・・12分から13分になるときかなあ。目盛りがLK
どなってたかなあ。まもなく、つぎのか〜い目盛りが七六になってたなあ。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 11:21:32 ID:3Ls83Ndn
馬鹿な中国人が「小日本」って叫んでんじゃん?
なんか悔しいから、コッチも中国人を馬鹿にする言葉考えようぜ。

【虫国人】チュウゴクジン

これ基本だろ?

アイツ等が悔しがりそうな漢字を考えようぜ。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/16(月) 12:27:16 ID:J8LfZH3t
中央軍事委員会(中国人民解放軍最高権力)の圧倒的存在感。
アメリカ統合参謀本部に匹敵するかも

427 :black:2005/05/16(月) 12:48:05 ID:rtz1S/40
まぁ、出来ない理由並べてもしょうがないよ。
とりあえず、チベット独立を応援しよう!

まず、やればいいんだよ。

428 :「馬主じゃないが駐車場で困枠する親父。」Uだがなんだ!!:2005/05/16(月) 12:52:09 ID:N1u22gsw
ザ掲示板 > 政治/社会 > 政治全般
【皇太子様ファンクラブ・期待される日本の皇室】ではまってるぜよ、の親父。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 00:44:13 ID:qa4mxFp+
チベット難民を日本に受け入れよう。

法輪功や脱北者も受け入れて、日本を反中国、反共産主義の一大拠点にしよう。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:07:44 ID:76hydl8s
>>429
そだそだ
日本の政党も仏教団体もまったく知らん顔だね
それなら,右翼が声を上げ,デモを組織しろ。
選挙で右翼政党に票が集まるぞ。


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:10:18 ID:76hydl8s
>>430
補足
もちろん,左翼でもよい。
成田など止めて(というと怒られるか),
チベット支援に回れ。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 01:27:33 ID:BNgumCJd
>>430
仏教団体は知らん顔でもないだろ
春にダライラマが来日されたのも仏教団体の招きだろ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/17(火) 03:52:47 ID:LCrwU1Aa
>429
正直、脱北者なんて
反北の一助にはなっても日本社会にとってはお荷物にしかならんと思うが。
いやお荷物で済めばまだマシ、犯罪予備軍だ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/18(水) 19:20:27 ID:3NnDF4hj
>>432
>仏教団体は知らん顔でもないだろ
そうだった。スマソ。



435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 22:15:46 ID:fiKSKSSM
【ニュージーランド・中】チベット政策抗議の旗避け、玄関通らず NZ議事堂で中国・全人代委員長[05/27]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1117159694/
1 :華亨φ ★ :2005/05/27(金) 11:08:14 ID:???

 ニュージーランド訪問中の中国の呉邦国・全国人民代表大会常務委員長が26日、
ウェリントンの国会議事堂に到着した際、緑の党の国会議員が中国のチベット政策に
抗議する旗を持ち立っていたため、正面玄関を避け、横の入り口から入った。1階で
開かれる予定だった先住民マオリによる歓迎式は中止となった。

 ニュージーランド通信が伝えた。

 緑の党の共同代表ドン・ドナルド議員は「中国政府は、われわれが民主国家である
ことを知る必要がある。ここは天安門広場ではない」と批判。首相府の報道官は「旗の
存在は中国側の気分を大きく害するので、歓迎式は中止した」と説明している。

ソース:産経新聞
http://www.sankei.co.jp/news/050527/kok006.htm

現地での記事
http://www.nzherald.co.nz/index.cfm?c_id=500838&ObjectID=10127631

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:02:46 ID:tAEyiVAO
えらい。
日本の国会議員はだめだ。
われわれもこの旗で中国大使館にデモしよう。
ってどんな旗なんだろ。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/27(金) 23:18:44 ID:Xf9xk7XX
ダライラマの写真でもいいと思いますよ、自分でデザインして旗を作ったらいい。
旗が嫌いならプラカードでもいい。

我が国の人権擁護団体や教育者の団体は共産系が多い。
中共や北朝鮮に対しては見て見ぬ振りをする彼らの暴力や
弾圧に負けるな!

438 :筑紫哲也:2005/05/28(土) 10:56:57 ID:LS95VgRq
いまだに毎日100人以上チベット人殺してますが、
社会主義国家樹立のためには犠牲はやむ終えません。
最善の方法は日本にいるこれに反対するものを全員殺してしまうことです。
1日100万位殺せば、3ヶ月で達成です。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 16:11:30 ID:7hHEIGt6

現実は411の言う通りなんだよな。
台湾と同列には論じられない。
アメリカの反中派とそれに煽られた日本のウヨが
実態をわからず騒いでいるだけ。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/29(日) 18:59:48 ID:6nG8sHNn
>>381
ブータンの場合は事実上インドの「保護領」となる道を選んだが故に中国による
併合を免れた訳だが…。同様にシッキムの場合も、結局インドの一州になる道を
選んだのは、チベットを通じた中国の脅威を感じたからに外ならないからだろう。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/05/30(月) 02:19:22 ID:ZiL9Az4z
>>411>>439
傲慢極まりない未開な人食い支那豚どもに比べたら
チベット人は立派な文明人だ
両脚羊を食べるのをやめてから出直して来い

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 00:43:44 ID:m2Qy6X32
実際チベットが独立したところで(まああり得ないことだが)
インドの属州か属国になるしか道はないからな
もしアメリカの基地なんて置いたら中共はためらうことなく
爆弾を雨あられと落としてくる
チベット高原がチベット盆地になったりして

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 01:27:18 ID:BOSA8FlH
>>442
>もしアメリカの基地なんて置いたら中共はためらうことなく
>爆弾を雨あられと落としてくる

ヘタレ中共がアメリカに向かってそんなことできるわけないだろうwww

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 02:06:47 ID:FDhLA4Uo
>>440
シッキムは違う。

ネパール系の集団移民で乗っ取られた形。
王様が米女に惚れてトチ狂ったってのもあるが。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:19:57 ID:85Qr+kVY
チベット人数千人「暴動」 Name ◆S0y/hyRqZE 05/06/03(金)19:57 No.259075

 米政府系「ラジオ自由アジア」(電子版)は二日、中国青海省の玉樹チベット
族自治州で先月中旬、当局の腐敗に怒ったチベット族住民数千人が治安当局と衝突、
政府庁舎が放火されるなどの暴動があったと伝えた。
 胡錦濤政権は「和諧(調和のとれた)社会」建設を掲げているが、中国では農
民らの抗議行動が相次いでいる。民族問題ともからまり、党・政府への不満はいつで
も爆発する可能性があることが浮き彫りになっている。
 同電子版によると、暴動は同州玉樹県で先月二十日から二十一日にかけて発生
した。同県では約三十万人の人口のうち98%をチベット族が占める。チベット族の
薬草採取に対して当局は一人千五百元(一元約十三円)の“税”を徴収していたが、
当局者がこれを着服していたことに住民の怒りが爆発したという。
 一方、玉樹県の当局者は産経新聞に対し「そのような状況は起きていない」と
述べ、暴動の発生を否定した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050603-00000012-san-int

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 09:21:16 ID:85Qr+kVY
リチャード・ギア、チベット問題で欧州の協調求める Name ◆S0y/hyRqZE 05/06/03(金)20:01 No.259078

 「自由なチベット」を求める運動に関与する米俳優リチャード・ギアは1日、
中国にチベット支配を止めるよう圧力を行使する特使の任命について、欧州が米国と
協調するよう訴えた。
 ギアが、ブリュッセルでの記者会見で語った。
 ワシントンに本部を置く「チベット国際キャンペーン(ICT)」の議長も務
めるギアは、欧州連合(EU)が対中武器輸出に関して、禁輸措置の解除をしないよ
う求めた。
 さらにギアは、「現在の国際社会で、他国と対等の関係を望む中国に対して、
欧州が米国と協調できれば(中国に対して)圧力が適切に強まることになる」と指摘
した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050602-00000594-reu-ent

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 17:50:54 ID:pw97axl/
シラネ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 21:38:40 ID:7fxaWjeJ
>>446
>「チベット国際キャンペーン(ICT)」の議長も務める

マジかよ
ギアつえーーー

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:23:42 ID:m2Qy6X32
ギアはラマ教徒らしいな

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/04(土) 23:48:19 ID:XCSDO3mx
【虫国崩壊】中国外交官、豪に亡命申請【カウントダウン】
名前: ゴキブリキントウ
E-mail:
内容:
中国領事が亡命申請 本国の抑圧に反発

 【シドニー田中洋之】在シドニー中国総領事館の陳永林・領事(37)が
オーストラリアに政治亡命を求めていたことが4日、明らかになった。陳氏はシドニー
市内で同日開かれた天安門事件16周年の抗議集会に参加し中国の抑圧体制を厳しく批判、
中国当局は豪州の反体制派中国人を拉致して帰国させていたと“爆弾発言”した。
 陳氏は総領事館で過去4年間、中国の反体制派や気功集団「法輪功」の動向を監視する
任務に付いていた。しかし、民主化を拒み反体制派への弾圧を続ける中国政府をこれ以上
支持できないとして先月末、総領事館を脱出し、妻(38)と娘(6)の家族3人の亡命を
豪州政府に申請。亡命は拒否されたが、中国当局の追跡を受け、身の危険を感じ、代わりに
豪州政府の安全確保を求めて保護ビザを申請したという。
 陳氏は集会で、中国当局が豪州に留学中だった民主活動家の息子に薬を飲ませて拉致し、
貨物船で中国に送還したことがあると発言。豪州には中国の秘密情報員らが何千人もいるとも述べた。
 豪州紙によると、陳氏は89年に起きた北京の天安門事件で民主化を求めるデモに参加。
その後“再教育”を受けて91年に外務省に入ったが、在シドニー総領事館勤務中に反体制派を
監視する任務の傍ら、ひそかに支援を続けていたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050604-00000092-mai-int


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/05(日) 01:53:53 ID:OQyagFa7
>>446
>ワシントンに本部を置く「チベット国際キャンペーン(ICT)」の議長も務
日本支部はあるのだろうか?
なければ作ろう。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/07(火) 18:03:09 ID:mHAS8mhn
今夜BS2で20:00より
ネパールのチベット系民族の映画「キャラバン」があります。
舞台はネパールですが、文化は中国側のチベット人とほぼ変わりません。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/14(火) 14:31:56 ID:WrT2z7oo
726 名無しさん@6周年 2005/06/14(火) 01:00:00 ID:uSQJJDau

↓こんな国にとやかく言われる筋合いはサラサラ無いんだがなぁ

☆中越戦争 ・・・中国とベトナムの間で1979年に行われた戦争
1979年2月17日、中国共産党政府は雲南と広西から20万人の中国人民解放軍をベトナムに侵攻させた。
中国人民解放軍は、ベトナム領内の占領都市を徹底的に爆破したのち3月6日から撤退を始め3月16日撤退を完了した。
この戦争で、両軍とも戦死者約2万。ベトナム一般市民約1万人が犠牲になった。

この戦争でベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と江沢民は謝罪を拒否。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89

コピペで回して。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/15(水) 11:18:00 ID:HXgIsy/q
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1073323219/
から

453 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/06/14(火) 14:31:56 ID:WrT2z7oo
726 名無しさん@6周年 2005/06/14(火) 01:00:00 ID:uSQJJDau

↓こんな国にとやかく言われる筋合いはサラサラ無いんだがなぁ

☆中越戦争 ・・・中国とベトナムの間で1979年に行われた戦争
1979年2月17日、中国共産党政府は雲南と広西から20万人の中国人民解放軍をベトナムに侵攻させた。
中国人民解放軍は、ベトナム領内の占領都市を徹底的に爆破したのち3月6日から撤退を始め3月16日撤退を完了した。
この戦争で、両軍とも戦死者約2万。ベトナム一般市民約1万人が犠牲になった。

この戦争でベトナム外相が江沢民に「中越戦争の謝罪」を要請したが、
「もっと未来志向にならなくてはならない」と江沢民は謝罪を拒否。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89

コピペで回して。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:46:08 ID:eW7RbNyk
>>430-431
>>436-437
口先ばっかりだろ
プロ市民と一緒にデモ行進でもやってろ(笑)
http://www.mkimpo.com/diary/2002/tibet_lpo_02-03-10.html
日本人は冷たいから、無視されるか偽善者呼ばわりされるだけだよ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/19(日) 15:50:11 ID:eW7RbNyk
ボランティアに対する認識なんて日本ではこんなもんだよ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/china/1114609338/
87 チベット支援者 2005/05/27(金) 23:22:58
>チベット支援活動を細々とやってます。
> 3月12日に日本に住むチベット人との交流会に行ってきました。
>
>でもチベットボランティアの活動をすればするほど、日本人がいかに冷酷かということがわかる。
>ボランティアのことを話したら、だいたい反応はこんな感じ
>「国内の困った人を助けろよ。 チベット人を助けるくせに新潟地震の被害者をなぜ無視するの?」とか
>「ボランティアをやりたけりゃ、寝たきり老人のオムツでも交換しろよ」とか
>日本では周りの人間からは偽善者呼ばわりされるし、評価されることは絶対にない
>キリスト教のボランティア精神が根付いている欧米とは大違い
-------------------------------------------------
106 チベット支援者 2005/06/03(金) 20:31:14
>毎年行われるチベット民族蜂起記念集会では
>民主党の牧野聖修議員が毎年必ず出席して演説してくれる。
>
>しかし自民、公明、共産、社民の議員は誰も来ないし完全無視
>ほんとにひどいよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/04(月) 20:01:00 ID:lY5mHxQb
朝日
チベット族が警察襲う ナイフ没収に激怒 中国吉林省
2005年07月04日19時19分
http://www.asahi.com/international/update/0704/011.html
チベット弾圧に抗議しよう。
中国はチベット占領を止めろ。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 07:04:19 ID:VJzDA3Ob
ダライ・ラマ:70歳の誕生日 中国政府との対話は平行線
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20050707k0000m030064000c.html

 【北京・大谷麻由美】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が6日の
誕生日で70歳を迎えた。特使が02年から中国政府との対話を続けている
が、議論は平行線。中国軍による1959年のチベット武力鎮圧で、ダライ・ラ
マがインドに亡命して既に46年が過ぎたが、帰国の見通しは立っていない。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 07:43:18 ID:uSxv3Ojw
チャルメラ大学合唱ブ梶川瞳志は
死ね・くたばれ・消えろ・失せろ・潰れろ・馬鹿・あほ・間抜け・ドジ。
ポンコツ・トンチキ・ガラクタ・クズ・ゴミ・カス・最低以下の下劣・下等種族。
劣等種族・下衆野郎・腐れ外道・邪道・外道・非道・ウジ虫・害虫・ガン細胞。
ウィルス・ばい菌・疫病神・病原体・汚染源・公害・ダイオキシン・有毒物質。
廃棄物・発ガン物質・猛毒・毒物・アメーバ・ダニ・ゴキブリ・シラミ・ノミ。
毛虫・蠅・蚊・ボウフラ・芋虫・掃き溜め・汚物・糞・ゲロ・糞虫野郎・ほら吹き。
基地外・デタラメ・ハッタリ・穀潰し・ろくでなし・ごろつき・ヤクザ者。
社会の敵・犯罪者・反乱者・前科者・インチキ・エロ・痴漢・ゴミ・シデムシ。
ゴミ虫・毒虫・便所コオロギ・詐欺師・ペテン師・道化師・危険分子・痴呆・白痴。
魔物・妖怪・悪霊・怨霊・死神・貧乏神・奇天烈・奇人・変人・毒ガス・サリン。
ソマン・マスタードガス・イペリット・クソブタ・ブタ野郎・畜生・鬼畜・悪鬼。
邪気・邪鬼・ストーカー・クレイジー・ファッキン・サノバビッチ・シット・ガッデム。
小便・便所の落書き・不要物・障害物・邪魔者・除け者・不良品・カビ・腐ったミカン。
土左衛門・腐乱・腐臭・落伍者・犯人・ならず者・チンカス・膿・垢・フケ・化膿菌。
放射能・放射線・鬼っ子・異端者・妄想・邪宗・異教徒・恥垢・陰毛・白ブタ。
ケダモノ・ボッコ・ろくでなし・VXガス・ヒ素・青酸・監獄・獄門・さらし首。
打ち首・市中引きずり回し・戦犯・絞首刑・斬首・乞食・浮浪者・ルンペン・物乞い。
放射性廃棄物・余命1年・アク・割れたコップ・精神年齢7歳・3審は必要なし。
不良品・規格外・欠陥品・不要物・埃・掃き溜め・吹き溜まり・塵埃・インチキ・居直り。
ふてぶてしい・盗人・盗賊・残忍・残酷・冷酷・非情・薄情者・ガキ・クソガキ。
ファッキン・ガッデム・サノバビッチ・シット・ブルシット・ボロ・ボッコ。
妄信・狂信者・有害物質・毒薬・猛毒・発ガン物質・誇大妄想狂。
他人の悪口は山ほどほざくが反省は一切しないガキ根性野郎・腐れ根性。
腐って歪んだプライドの持ち主・狭量・ボケ・ボケナス・アホンダラ・たわけ。
怠け者・無能・無脳・脳軟化症・思考停止・アメーバ・単細胞・蠅・蚊・カビ。
腐敗・膿・下劣・下等生物・田代まさし・騒音引っ越しババァ。
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/design/1099930045/

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/07(木) 07:48:05 ID:FvDkqITa
*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |ヒャッホーイ
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |


461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 22:00:25 ID:5SIdAyY0
age

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/18(木) 22:47:12 ID:dAJcbzNO
cnnより

Do you think Japan should make compensation payments to victims of World War II?
あなたは、日本が第二次世界大戦の犠牲者への賠償支払いをすべきだと思いますか?

NOでお願いいたします。

   【友好交流】ハ´;)Bakker VS Vipper(´・ω 【民主化】 118
   http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1124359566/

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 04:35:32 ID:EuX1WedE
早く独立しろ!
自分でやれ!
がんばれ!


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 09:05:41 ID:jqkvA5WK
チベタン、、

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 10:57:48 ID:c1kBRPnl
中国がチベットにしたことは、"侵略"です。


466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 15:35:17 ID:O163I1Ub
映画見た。。

中国悪い国ね。。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 15:40:52 ID:JjXOIiwE
↑どの映画? 教えてください。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 18:21:59 ID:vyOyPRw+
え。

チベット 映画 中国 で検索してみれば、、
自分が見たのは普通に「セブン・イヤーズ・イン・チベット -チベット」

一杯有るみたいだね。。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/21(日) 20:18:22 ID:npFddoBz
反日デモ以前に見たけど、えー中国ってあんなことするんや
と驚いた。が、数ある虐殺の1つで昔の話だろうと思っていた。
まさか今もあの続きとはね。
中国ではこの映画公開されたのかな。まさか・ね。独裁国家中国のことだし。


470 :かな:2005/08/21(日) 22:48:33 ID:EB15oewm
中国は偉いですね。チベットの為に色々してあげて。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 19:34:56 ID:F7cuEqBM
だってチベットで恐怖政治を指揮していたのが胡錦濤だから

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/22(月) 20:58:58 ID:kXg9dR1G
チベットと日本の為に
傭兵になってチャンコロと戦いましょう。

473 :名無しさん@お腹いっぱい:2005/08/23(火) 04:52:33 ID:FYMASLQc
延暦寺の僧兵なんかに国の称号は無理に決まってる

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/23(火) 05:24:43 ID:in2NVpyS

第2の「チベット」になるな!
ttp://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20050811/1123730907

【講演録】「チベットから見た中国問題」

桐蔭横浜大学教授 ペマ・ギャルポ氏の講演(要旨)

国際政治の現実厳しく見詰めよ
怠った力の備え/侵略許した観念的平和論

内部浸透で政策左右/泥棒入れ鍵掛けてもダメ
ttp://www.emaga.com/bn/?2005080081908580007813.3407

現在のチベットの状況
ttp://www.tibethouse.jp/situation/index.html
世界最年少の政治囚
ttp://www.tibethouse.jp/panchen_lama/action.html



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/08/31(水) 02:21:59 ID:HjjyzzKR
>>465
> 中国がチベットにしたことは、"侵略"です。
ナチスのポーランド占領と同じです。
今は、人口が少なくやりやすそうなキルギスタン、ラオスを狙っています。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 13:14:00 ID:D3Bl5cFm
>>430
衆議院選挙にチベット問題を考える議員連盟の議員が出てるけど
受かるかどうか疑問だな

自民党の議員がなぜチベット支援集会に全く顔を出さないのかというと、票が集まらないし何の得もないからだよ。
土建屋の集会なら喜んで出るんだがな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 13:16:29 ID:D3Bl5cFm
age

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/01(木) 15:01:10 ID:PNlvLbdi
もう無理だな
漢民族が移住しちゃったもん

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 01:16:25 ID:38Z/PCA4
>>478
人口の4割以内なら復旧可能だよ。
もともと基盤ないから。
反ロシアになったバルト3国で、
独立当時ロシア人が3割を越えていたところもあった。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/02(金) 04:51:10 ID:/Zm2EoWV
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2005/06/post_349.html
>人口600万人の国に、現在まで720万人と見られる漢民族が移住した。
しかも120万人は殺されたというからもう漢民族は6割超えてんでしょ

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 12:27:42 ID:2KlIOVYk
感情的な部分は抜きにして国益を考えるのならば、
チベットは外交カードとして何かとバーターにするのが得策。
チベットとウイグルの反政府組織に経済支援すれば、
当然中共は支援を止めるように要求するから、
この代わりに台湾独立を承認させたり、
拉致被害者を返還するよう北朝鮮に圧力をかけさせたりできる。


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/07(水) 14:55:41 ID:CcpKfKbP
>>481
脳内妄想乙

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/10(土) 01:36:00 ID:unN0lMYo
>>480
遅レスごめん。
ひどいね、計画的民族抹殺だ。
そのうち、ラサなどの都市は漢族に乗っ取られて
チベット族は、不利な辺地に追いやられるぞ。
10年位前にラサに行った時でさえ、漢族っぽい商店が多かったものな。
都市は観光収入のために必要な寺にしかチベット人はいなくなる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/24(土) 17:04:54 ID:16JMdCYf
>>476
牧野さん落選したんだって?


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/25(日) 01:55:27 ID:op21Pbnt
弱いものが虐殺されて強いものの遺伝子が多くなるのは正しい

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 04:18:32 ID:Xks9yhKP
畜生か

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 08:09:19 ID:26bXnYOI
>>485
同じ種の中ではそれでいいかもしれないけど、
チベットとシナーじゃ人種も結構違うからだめぽ。
その理屈でいくならイリオモテヤマネココなんか絶滅しちゃうよ


488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/26(月) 23:14:21 ID:yPvgpMBk
北海道や沖縄が日本の領土になったほうがずっと後の話だし。
日本は徹底的な強制移住・大量の移民・民族言語での教育禁止などを徹底して
アイヌ・琉球民族をわずか数十年でほぼ絶滅させた(琉球民族は多くが同化)。

日本がどの面下げて中国を批判出来るのか理解不可能。
グシ=ハン時代以来、モンゴル-清朝-中国と300年に渡る異民族支配から独立し
たいというチベット人の気持ちは非常に分かる。
しかしこれを口実に嘘八百垂れ流しの反中プロパガンダをするウヨは粗大ゴミ。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 16:34:51 ID:eu3fnkci
ふむ。100年前は北海道も沖縄も独立国家だったのか。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 22:05:27 ID:1gdPz3ts0
北海道:
江戸時代に松前藩の勢力圏に→
明治維新後、北海道配置・大量移民と強制移住でアイヌ民族絶滅

沖縄(琉球):1609年、薩摩藩が侵攻して占領、以後傀儡国家に→
明治維新後、琉球処分で日本領土に編入、同化政策で独自性はほぼ消滅。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/27(火) 22:38:54 ID:pHabgnNW
チベット:
1949年、国共人民解放軍がチベットへ侵攻。
翌年当時15歳のダライ・ラマ法王は北京へ和平交渉に
向かうも、果せず。1954年チベット崩壊。
この過程において人口の5分の1ともいわれるチベット人が
命を落とし、5000以上の寺院が破壊された。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/28(水) 23:20:26 ID:K0Xn7RXy
ふーむ日本も民族浄化の前科者かぁ。
それなのに優等生ヅラして中国のチベット近代化政策に内政干渉なんて
あまりにも身勝手過ぎるあるよ。

これじゃあ日本はアジア諸国からますます嫌われるあるよ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 00:20:36 ID:oJmGcrXw
チベット:物凄く大雑把な歩み
吐蕃王朝(古代チベット王国時代)(7世紀?年):唐に対抗する大帝国建設
分裂時代:古代チベット王国滅亡後数百年間の分裂状態・チベット仏教も壊滅

グシ・ハン王朝時代(1642年?年):分裂状態のチベットにモンゴル系の
グシ=ハンが侵攻して広大な帝国を建設、また新興勢力のダライ=ラマを押したて
分裂状態のチベット仏教界も統一(現在のチベット仏教の成立)

清朝時代(1724年〜1910年):グシ=ハン朝を制圧した清朝は現在のチベット自治区
にあたる地域をダライ=ラマに領地として与え、これがラサ政権の基盤となる。


独立紛争時代(1903年〜現代):
・お約束の英国の介入でチベット独立運動開始(1903年)
・清朝、英国との交渉でチベット領有を認めさせ1909年にはラサを制圧
・1910年に清朝滅亡し、ダライ・ラマ13世が帰還し、チベット西部を制圧。
・ラサ政権と国民党・軍閥との間で領土をめぐり小競り合いが続く。
・国共内戦に勝利した共産党軍、地方軍閥を制圧し、1949年には東部チベット
(青海:カムド)地方まで制圧、ラサ政権は中国領土への復帰と自治権を柱と
する条約締結。
・中国軍がラサ周辺に駐屯するもノーマークとなっていた東部チベット(こちら
は共産党主導の統治)でゲリラ闘争勃発、一時中国官僚追放。
その後、中国軍の反撃開始、東部チベットからチベット人ゲリラが西部に逃げ込み
一気に緊張激化。
・ダライ=ラマはラサを脱出してインドへ亡命、中国のラサ駐屯軍が攻撃を開始し
全面衝突へ発展、ダライ=ラマは条約破棄して独立を宣言、中国側も自治権を取り消し
(その後自治区再編)
・インドの協力が得られずゲリラ闘争が勢いを失う中、中国は懐柔策を取り、ゲリラ闘争
の指導者達の多くが自治区高官として復帰、武力闘争は終結。
・現在に至る


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 00:27:52 ID:oJmGcrXw
・1910年に清朝滅亡し、ダライ・ラマ13世が帰還し、チベット西部を制圧。
上記は
・1910年に清朝滅亡し、ダライ・ラマ13世が帰還し、チベット東部を制圧。
の間違いでした。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/09/29(木) 00:31:05 ID:oJmGcrXw
スマソ、深夜で血迷ってた、東西の区分で混乱してた。
494が間違い,東西の表記は493で正しい。
つうか分かりにくいよ、
地図で見たら東西よりむしろ南北で分かれてるし_| ̄|○

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 15:07:03 ID:XLm/RlVk
◆祭り協力のお願いとお知らせ◆コピペ推薦
現在中国のウイグル自治区(本来は東トルキスタン)の人々は中国共産党の
圧政下に苦しんでいます。トルキスタンの人々は中国からの圧政への抵抗
と独立を主張していますが中国共産党からテロと一方的に断定され現在も
なお苦しんでいます。
具体的には
・強制中絶によって850万人もの赤ちゃんの虐殺
・核実験によって75万人が放射能で死亡
・50万人を政治犯として処刑・虐殺
・エネルギー資源を一方的に搾取
といった信じられないことをしています。しかしあまり世界では知られていません。
おなじアジアの一員としてそして人間として中国共産党の蛮行に抗議し、
世界の人々に知ってもらい、中国共産党に対する非難世論を呼びかけましょう!!

東トルキスタン共和国は、自国の危険も顧みず

「中国は、日本の教科書を批判する資格などない」
「常任理事国には中国より日本が遥かにふさわしい」

と声明を発表した国です

中国のこの様な政策は近隣諸国の日本や台湾にとっても他人事ではありません。
支援本部は↓
http://ex11.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1128096476/

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/01(土) 21:19:32 ID:YQ61QGue
なんでこうなのだ。共産党は。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/02(日) 06:01:17 ID:bAaj+8Du
対中国戦争か。。。。。。。。


めんどくせーけど。

やんなきゃいけねえよな。

499 :この本を読もう!:2005/10/02(日) 07:12:33 ID:ksRO8cVl ?#
チベット女戦士アデ
[原書名:AMA ADHE : THE VOICE THAT REMEMBERS〈Tapontsang, Adhe;Blakeslee, Joy〉 ]
ISBN:4893466364 総合法令出版
・タポンツァン,アデ・ブレイクスリー,ジョイ【著】ギャルポ,ペマ【監訳】
・小山 晶子【訳】

愛した人々の叫びを伝えるために私は戦い、生き残った。
中国共産党の侵略に抵抗すべく、地下組織に加わったアデ。
拷問、レイプ、奴隷労働、飢餓―彼女を待ち受けていたのは二十七年間の壮絶な獄中生活
だった。チベットの監獄の生き証人が語る衝撃の事実。
アメリカで話題となったノンフィクションの最高傑作。

第1部 悲しみの歳月の前(野の花の中でたわむれていた日々;ニャロンより ほか)
第2部 侵略と投獄(中国共産党の出現;忘れられた約束 ほか)
第3部 湖の睡蓮(石に水を注ぐ;再会)
第4部 静まらない声(開放化;自由 ほか)

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 01:38:45 ID:Citu8tM4
>>496とかいくら何でも捏造しすぎ。
逆効果でしか無いよ。
あの程度の核実験で75万人死ぬなら米ソの核実験での死者は余裕で
1億人突破しちゃうよ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/05(水) 02:14:28 ID:Fb9cNmEo
>>500
「数字の問題じゃない!」は中国の十八番じゃなかったっけ?

>あの程度の核実験で75万人死ぬなら米ソの核実験での死者は余裕で
>1億人突破しちゃうよ。
詳しそうだね。どんな規模の実験をどんな形態で実施したん?
被害者の有無は規模より、形態にむしろ左右されると思うが。

502 :キョック・バイラック ◆PaaSYgVvtw :2005/10/07(金) 00:03:46 ID:xFEzkOJK
『 東トルキスタン』、をインフォシークで検索してくださいお願いします
検索ランキングで上位に入ったら
MBSの番組である「ちちんぷいぷい」で
中国共産党に苦しめられている
この地域やそこに住む先住民への弾圧、独立問題がが取り上げられるかもしれないんです
お願いです協力してください
http://www.infoseek.co.jp/
http://www.infoseek.co.jp/Keyword?pg=ranking.html

もしかたらこの検索ランキングで頑張ればこういう子供達を救えるかも
知れないんです、お願いします
http://web.drive.ne.jp/1/soko/VIP04596.jpg
何百万人という人々の命が奪われている事実をお願いです、知ってください。
まとめサイト
http://www.geocities.jp/saveeastturk/
簡単説明Flash
http://www.geocities.jp/saveeastturk/0908.swf
2ちゃんねらーにできること
http://www.geocities.jp/saveeastturk/forvipper.html


503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/09(日) 00:44:30 ID:qqwcJsMO
漢族を民族浄化の対象とするのなら、世界の賛同を得られるな。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/11(火) 16:19:53 ID:1l+EgH2t
>>495
「チベット東部」とはアムドとカムの四川側のことでしょう。

アムド(Amdo、安多)≒青海
カム(Kham、西康)≒四川西部&西蔵東部
この二つを併せてドカム(Dokham)という。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/20(木) 02:26:07 ID:x93XCA/i

【チベット】ダライ・ラマ十四世、米訪問へ 11月8日から ブッシュ大統領やラ
イス国務長官らとも会談[10/19]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129699571/l50

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/25(火) 00:32:50 ID:ovA29efe
>>505
なんで日本は遠慮するんだ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 12:45:37 ID:n98hvEHP
>>506
害務省がチベットに対して無関心だから

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 16:59:24 ID:5K6lRjPo
>>506
中共に怒られるから

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 17:31:44 ID:rAmkFdXB
ダライ・ラマ氏が
靖国参拝する!!
コレが一番最高だね。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 17:45:16 ID:5K6lRjPo
>>509
実は元A項該当戦犯合祀後、最初の外国要人の参拝となったのが
ダライ・ラマ法王の参拝。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/28(金) 20:29:26 ID:rAmkFdXB
そうだったんですか!!
感謝、感激です。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:16:50 ID:9RSL79bQ
チベットに旅行に行ったことがあります。雄大な山々の景色と大勢の海外旅行者の
人の山、、、ガイドは漢民族系の方でした。(とても親切でしたよ)
寺院の前にある広場などでは純チベット系の方々がお土産如何攻勢で大変でした。
今朝の朝日新聞では漢民族の進出に伴い文化的な発展が目覚しいとか書いてましたが、
まあ、赤い国的な見解でしたね。あそこの社旗は日の丸でなく真っ赤に塗りつぶせばいいのにねえ。
私が言ったときはまだ、宗教が社会の中心的な雰囲気でしたが、その雰囲気を売り物にする
外貨獲得テーマパークにならない事を祈ります。ちなみにホテルのテレビでエヴァンゲリオンやってました。
アスカが中国語喋ってたよ。。。萌えねー。。


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 00:40:29 ID:h8UgXTcN
東トルキスタン情報センターが寄付金受付開始
http://www.uygur.org/japan/et/2005/1018.htmよりコピペ

ようやく日本に口座を開設することができました。
寄付金はこちらにお送りいただきますようお願いいたします。
寄付金は郵便振替の通常払込でお送り下さい。

口座番号等は次のとおりです。

口座番号  00160−8−355595

口座名称  東トルキスタン支援ネット

ご注意:

(1)寄付金の他に払い込み手数料をご負担願います。ご了承ください。

 ・1万円まで  70円   ・10万円まで  120円   ・100万円まで 220円

(2)払込書通信欄に「東トルキスタン基金寄付」と明記して下さい。

(3)入金確認メールをご希望の方は、払込書通信欄にEメールアドレスをご記入下さい。

(4)お手続きの後、当方で入金を確認できるまでに、1週間から10日間程度を要する見込みです。

(5)この寄付金は所得税の寄付金控除の対象にはなりません。

514 :おじいちゃん:2005/10/29(土) 06:14:00 ID:XecUEKEn
>>1

それはね。
中国という世界で最も邪悪な国に虐められているからなんだよ。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 07:36:11 ID:NCJhIuLt
中華人民共和国人民解放軍の日本侵攻計画における初期侵攻計画概要

現在中華人民共和国人民解放軍が承徳と営口近郊で大型コンテナから戦車等
の先頭車両を引き出し、港湾周辺を征圧する極秘訓練を行っている。
朝鮮半島の東海(日本海の中国側の呼称)側に中華人民共和国が軍港を先日
得て話題になったが、かねてより20年以上前から水面下で朝鮮労働党に人民解
放軍が要求していた結果である。リャオトン半島の港から新潟港まで、コンテナ
に一般兵を詰め込んで運ぶのは三日以上かかり士気が持たないので侵攻計画
は不可能である。したがってその実行のためには朝鮮の日本海側の港を使うこと
が必須であったわけだ。
大型コンテナを使えばコンテナひとつ当たりに1両(人民解放軍での小隊の呼称)
戦闘車両をふくめ20名〜25名つめこみ一隻あたりだいたい2000名を運ぶことが
可能である。新潟港に偽装して停泊する艦艇数は大型コンテナ船六隻小型コン
テナ船7隻、合計23000人を派遣する計画である。
これとは別に東京周辺で直接国会議事堂や官邸、合同庁舎を制圧すべく決死隊
1800名が7日半の予定で同じくコンテナで上海より東京に向かう。
これは使い捨てであり成功しようが失敗しようが作戦全体に影響はあまりない。
足止めが目的である。
東京制圧に失敗した時点で所定の位置に侵入した潜水艦と艦艇に備えた位置確
認システムによりGPSの代替とし大陸間弾道弾を含めた核ミサイル15本を東京に
発射し中枢の壊滅をはかる。
新潟、富山、能登を足場とし、内部に潜入中の工作隊とれんどうして制圧をはか
る。制圧に時間がかかるようなら山間部の道を破壊し太平洋側への通路の封鎖
を行い。別方向より部隊の侵入をはかる。
日本の領土化を行い、これは国内問題でありアメリカ軍は撤退すべきだと発表を
この実行の直後に行う。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/29(土) 21:59:02 ID:PdnvH3jf
>>512
>人の山、、、ガイドは漢民族系の方でした。(とても親切でしたよ)
あたりまえだけど、ガイド兼観光客とチベット人監視役ね。
そうやって、結局、チベット人はだんだん追い出される、
いいところを漢人に持って行かれる。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/10/30(日) 04:08:38 ID:Qj1D30VG
>>515
東京に核ミサイル撃たれたら講和のしようがないじゃないw
つか、そんな作戦は何をやっても(日本が核武装しても)防げないw

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/04(金) 16:36:58 ID:WxfOa6Vs
東京にも駐在米軍基地があるよね
基地に核を打ち込まれたらアメリカ側が黙ってないですよ
かなり精確無比なミサイル発射装置が必要だが今のじゃ絶対無理

519 :報道希望:2005/11/07(月) 01:05:29 ID:lb8onDFK
ttp://www.sankei.co.jp/news/051019/kok048.htm

ダライ・ラマ十四世、米訪問へ 11月8日から
 チベット仏教の指導者、ダライ・ラマ十四世が11月8日から米国の首都ワシン
トンを訪問、ブッシュ大統領らと会談する見通しになったと、十四世の支援団体が1
8日明らかにした。
 支援団体によると、ダライ・ラマはワシントンに10日間滞在。大統領のほかライ
ス国務長官らとも会談するとしている。
 ワシントン訪問は2003年9月以来で、ブッシュ大統領とはこの時と01年5月
に非公式に会談している。(共同)
(10/19 13:26)

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 02:14:11 ID:7vWTU7T7
世界中のオカルトマニアの聖地を潰した中共の罪は重い

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 06:29:36 ID:H6CItLHB
チベット独立というのは正しくない、返還が正しい言い方だ!
もともと中国の一部だった台湾独立と違い、チベットは中国の虐殺で領土を奪われた国だから、返還すべきだ!

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/07(月) 21:59:09 ID:/hiyKjYC
>>521
どこに?

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/08(火) 21:19:19 ID:i8Eljt8q
BS2みれる奴は今日11時から。

524 :ばうしか:2005/11/09(水) 18:34:37 ID:LhBrwcsr
チベット永遠の書

T.イリオン著

読みましたか?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 18:43:44 ID:VEVHiKMy
チベットの民は中国人民となることを自ら望んだのですよ^^

526 : :2005/11/09(水) 19:24:29 ID:BZoQLbQ/
>>521
台湾が中国の一部だったって?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:02:27 ID:tJhrK/by
>>526
彼だけが悪いんじゃない、そう責めてやるな。
彼が暮らす環境が悪いのだ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 22:31:18 ID:l31vuenm
>>512
そういう中国がチベットの人民を解放した風の記述って、昔、共産主義に理想をみる人がまだ少なくなかった時代の本などにはあったが、
恥ずかしげも無く今だに言ってるのはさすが朝日。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/09(水) 23:56:58 ID:I89SNWhc
>>521
返還というのは、侵略国が独立国の領土の一部を奪っていたのを返すことだろ。
一部でもチベットの領土・主権が残されているのでなければ、返還とは言えない。
チベットは領土を奪われたのではなく全領土を支配されているのだから、独立が正しい。
中共が西蔵自治区から撤退したら、それはチベットの独立。
ここで主権が確立されて、さらに青海省や四川省になっている領土が戻れば、それは返還。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:16:50 ID:OgCGD3Bo
t.イリオン著
「チベット永遠の書」

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/11(金) 07:39:52 ID:nrkKXCsx
中国全土を返還すりゃいいのにな。

どこにって?
そらあんた元(チベット)だよ。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/12(土) 13:41:47 ID:68qCk186
元はチベットじゃなくモンゴルだろ?
つーか内蒙古自治区はいつモンゴルに返還されるんだ?
いっそチベットとモンゴルと台湾が手を組んで
中共を倒して領土を三分割ってのはどうよ?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/14(月) 23:24:07 ID:zKUaIzxs
元はモンゴルだが、初代ハーンのチンギスさんがチベットマンセーだったのは
結構有名らしい。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 04:20:32 ID:7aKS3Ay1
セブンイヤーズインチベットって映画があるね

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/18(金) 17:14:34 ID:k634oYD+
戦前にモンゴルが独立した時、チベット仏教の活仏を国家元首に据えた歴史がある程だよ。
チンギスハンの子孫の何人かも活仏に選ばれてるしね。
それほど、チベットとモンゴルの繋がりは深い。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/21(月) 01:42:25 ID:kWzOrPOf
http://www.geocities.jp/saveeastturk/

このウイグル自治区の状況、 ニュースにならないのが不思議だ。
靖国神社の件より、今の中国のやっていることを問題にすべきだろ。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/22(火) 13:10:44 ID:tSo8fSg7
靖国問題を一番騒いでるのって中韓ではなく日本だったりするの?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 14:12:41 ID:SaKrh20d
ダライ・ラマ14世非難拒否の高僧逮捕 米政府系放送
【北京30日共同】米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は30日までに、中国公安当局がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を非難することを拒否したチベット仏教の高僧ら5人を逮捕した、と伝えた。
 捕まったのはチベット自治区ラサ郊外にある同仏教最大の寺院の1つ、デプン寺の高僧1人と4人の僧侶。高僧は中国政府が現地で実施している「愛国教育キャンペーン」の中で14世の批判を要求されたが拒否。
逆に当局者に対し「トウ小平氏や江沢民氏を非難しろと言われても(当局者も)拒否するだろう」と言い返し、23日に逮捕された。
 その後、デプン寺の僧侶らが寺院内で抗議活動をしたため、当局は寺院を2日にわたり閉鎖したという。
(共同通信) - 11月30日10時52分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000051-kyodo-int

539 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2005/11/30(水) 14:59:30 ID:Y0iG//JQ

http://www.youtube.com/watch.php?v=6HZeefT0X20

中国人の性質 ↑マジ野蛮です 観たらトラウマになります
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
でも みんな観て お願い 真実を知ってっ!

いまだに中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態
http://www.epoc htimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html ←グロです。
        

       スペース空けてあります ←(注)

★女性のおっぱいが拷問で剥がれてます 乳首も当然ありません 酷いです★

中国怖いよおお。。。
((((((;゚Д゚))))))ガクガクブルブル

いまだに 政府に逆らえば 拷問。
拷問で死ぬやつも大勢。いまだに公開処刑もある。
宗教の自由もない。犬も平気で食う中国人民。食うだけなら
まだしも 殺し方が残酷。

ちなみに 2番目のサイトは ニューヨークで発行されている

★中国のことを書いた新聞★です


540 :ホウリン公コロス:2005/11/30(水) 17:55:48 ID:1J3qBBbF
チベットとか、ウイグルとか、モンゴルとか、
漢を逆らえば一周内で皆殺しに決まるだろう?
台湾は同胞なので、何年待っても構わん。
ダライ・ラマの称号すぐ廃す、宗教は仏教、道教以外全部禁じ方がよい。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 17:59:37 ID:Rf3DKvt4
>>536ニュースにならないのは、デマだから。実際は、中共の善政によりチベットは着実に発展している。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 18:34:11 ID:4K/hnrE6
どうしてわれらの税金が無駄をチベットなんかに使うかよ!!
交通整備出来だらすぐインドへ攻めろう!

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/30(水) 22:08:07 ID:zXz3p8q/
サンケイにもあったぞ
http://www.sankei.co.jp/news/051130/kok027.htm
チベット高僧5人逮捕 「14世非難を拒否」米政府系放送局報道
 米政府系放送局「ラジオ自由アジア」は30日までに、中国公安当局が
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世を非難することを拒否した
チベット仏教の高僧ら5人を逮捕した、と伝えた。
 捕まったのはチベット自治区ラサ郊外にある同仏教最大の寺院の一つ、
デプン寺の高僧1人と4人の僧侶。高僧は中国政府が現地で実施してい
る「愛国教育キャンペーン」の中で14世の批判を要求されたが拒否。
逆に当局者に対し「トウ小平氏や江沢民氏を非難しろと言われても(当
局者も)拒否するだろう」と言い返し、23日に逮捕された。
 その後、デプン寺の僧侶らが寺院内で抗議活動をしたため、当局は
寺院を2日にわたり閉鎖したという。
 また、ラサ郊外の別の主要寺院であるセラ寺でもことし7月、僧侶の
一人がダライ・ラマやチベット独立を支持する文書を持っていたとして
拘束されたという。(共同)
(11/30 10:52)

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/04(日) 01:33:24 ID:aMyDZgu4
ttp://news.goo.ne.jp/news/jiji/kokusai/20051203/051202111437.5lm9qegu.html

中国の刑務所で拷問が広範に続く=国連人権委が視察
2005年12月 3日 (土) 01:03
(時事通信)
【北京2日】12日間にわたり中国の刑務所・拘置所の現状を視察していた国連人権
委員会のマンフレート・ノワク特別調査官(写真)は任務終了に当たり2日、北京で
記者会見し、中国の刑務所では拷問が依然として広範に行われていると語るととも
に、中国当局が同調査官の作業を妨害したと非難した。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 06:33:42 ID:SPVMUrIR
もうエルサレムとチベットは国連が責任持って管理しろよ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 07:52:24 ID:hiB0arSI
蜂起するための武力(軍事力)が決定的に足りないから独立できないんでそ
人権擁護法(条例)無防備都市、永住外国人地方参政権とか
推し進めてる輩のねらいは
まさに日本をチベットと同じ状態にすることを企てている
人事ではない

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/15(木) 12:25:10 ID:AdmWeKrA
『セブンイヤーズインチベット』をNHKでノーカットで放送しろ漢は人民の敵、殲滅しろ。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/17(土) 19:14:38 ID:9OzHACq0
ここで中国の2ちゃんねるの書き方を覚えていろいろ書き込もうよ!!

中国の2ちゃんねるで無職のみなさんが遊ぶスレ
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/dame/1131809460/l50



549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:44:00 ID:qL0f8Yrg
中国憎しの感情からかやたらとチベットを持ち上げている人が多い。
しかし中国(共産党政権)の統治下に入る前のチベットがどうだったか
わかって言っていないだろうな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 16:56:49 ID:IWONsr3L
目糞鼻糞dayo

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 17:07:48 ID:1Jaxaj3H
自分達で戦って独立を勝ち取れない以上他国の力を借りるしかない。
しかし独立しても、他の国に得がないからな。

アメリカだってチベットを独立させるより中央アジアの独立国を
親米化する方がラクだからな。

ていうか今はアフガニスタンか。

まあ、せいぜい中共を非難する口実に使えるくらいだろ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 17:21:21 ID:0l/6axkl
どうせ山岳土人国家など独立させたって援助しつづけるしかないから
中国が囲っていながら人権人権と騒いでいるのがちょうどいいぐらいに
しか思ってないだろ
ウイグルも独立させてみたら「また、イスラムか」となりかねないからな


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/25(日) 22:03:02 ID:7ve0oSqn
>>551
なんか日本も自主的行動できない家畜民族と言われてる気がする。
昨今の科学技術の兵器の威力はハンパじゃないから、それは酷過ぎる
気がする。

554 : ◆sVGq6fMy0A :2005/12/25(日) 22:57:03 ID:0yTgnrz+
そうか

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 00:06:11 ID:8RapAING
>>549
それは一理ある。
しかし時代は変わった。昔に戻るわけでない。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/26(月) 01:46:35 ID:ix7EEy7E
チベットが望んでやってるんろ。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 14:15:20 ID:CgqJXPv3
H・ハラー氏死去/オーストリアの登山家
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060108000009

ハインリヒ・ハラー氏(オーストリアの登山家)AP通信によると、7日、同国南部フリーザハの病院で死去、93歳。
家族が明らかにした。死因は不明。

第2次大戦時にインドで英軍の捕虜となったが、収容所を脱走。たどり着いたチベットで、若き日のダライ・ラマと親交を結び、
個人教師を務めた。映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」(1997年)のモデルになった。(ベルリン共同)


558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 14:52:28 ID:HL5r1Min
ヒトの国のことより自分の国のことを考えてほしい。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/08(日) 14:53:20 ID:HL5r1Min
アメリカ映画にまどわされるな。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/09(月) 21:52:30 ID:Gf9h0UnK
こーさく陰必死だなw

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/10(火) 10:13:39 ID:Aq2rBOnm
チベットは中国領になって他方が、中印間で対立が生じやすくて得だよ。
中国とインドが仲良しになったら困るからね。
それに、チベットは資源もないし、開発しにくいから、
チベットが中国領になっていても中国の国力にはあまりプラスにならない。

それよりも東トルキスタンや内蒙古独立の方がずっと好都合。
東トルキスタンは資源もあるし、中国を包囲するときにも便利。
内蒙古は北京に近いし、工業都市・包頭も付いてくるし、黄河の水をせき止めることができる。

満州が独立すれば最高だけど、無理だろうな・・・。


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 21:49:39 ID:3TBOSULy
ttp://www.sankei.co.jp/news/060111/kok035.htm

スペインからの報道によると、マドリードにある全国高裁は
10日、中国によるチベット支配で多数が殺害されたとして、中国の江沢民前国家主席
や李鵬元首相ら7人を人道に対する罪などで告発した非政府組織(NGO)の訴えにつ
いて審理入りを決めた。
告発したのはマドリードにあるNGO「チベット支援委員会」など。中国がチベットを
統治下に組み入れた1951年以降、100万人以上のチベット人が殺害されたり、行方不明になったりしたと指
摘。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/16(月) 06:03:29 ID:U/l1G9Jx
>>549
問題あるからって言って主権侵害してホロコーストするのがいいかどうかって言ったら
話は別じゃない?
それともチベットもホロコーストしたり中国に侵攻したりしてたの?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/18(水) 14:07:09 ID:vpRLqPPa
チベット亡命政府が主張している死者(餓死、病死、虐殺)は文革の時ですね。
この時は漢人の犠牲者の方が多かったですよ。
中国がホロコーストしたという根拠は?チベットが主張する虐殺数は50年代の戦死者・病死も含まれてる
被害者の一方的な主張だけを聞き入れるの?


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 07:51:26 ID:+fnA1Kx6
漢民族の犠牲者が多かったことはここで論ずることでない。
ここはチベットのことを話題にしてる。
現在激しい圧政がある訳ではないと思うが、
文革のときに大量虐殺を行ったことは事実。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 08:25:25 ID:cRUysgaS
↑の人は2ちゃんの本質を正しく理解している

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 09:59:30 ID:sTAaQdkz
中共なんて糞だっての

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 10:24:08 ID:cjkDtv/a
和希死ね

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:24:43 ID:FbE/vVa1
>>564
>中国がホロコーストしたという根拠は?被害者の一方的な主張だけを聞き入れるの?

君の意見をチベットから南京虐殺に置換えてみると矛盾がみえてこないか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 11:48:43 ID:B8MLpe5L
http://www.ogrish.com/archives/brutal_way_to_slaughter_pig_for_consumption_video_Dec_13_2004.html
http://www.ogrish.com/archives/shosei_koda_beheading_video_downloadable_Nov_02_2004.html
http://www.ogrish.com/archives/terrorism/index.html
http://www.flurl.com/list.php?search=Beheading&site_id=39&search_mature_entries=1&link_to_display_page=1
http://www.ogrish.com/archives/2nd_iraqi_worker_beheaded_on_the_streets_of_iraq_Jan_21_2005.html
http://www.ogrish.com/archives/iraqi_worker_beheaded_on_the_streets_Jan_21_2005.html

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 13:03:19 ID:1fQ5lcJb
>>569
全く同感!チュンやチョンが日本の行動を針小棒大に騒ぎ立てるのと同じことをやるだけのこと。

572 : ◆ftsiKOh5P2 :2006/01/19(木) 13:12:53 ID:DlKTb66Q
手巣

573 : ◆l7rHR5iux. :2006/01/19(木) 13:13:25 ID:DlKTb66Q
手巣

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/19(木) 20:37:22 ID:cRUysgaS
確かに一般人の情報力で、確証を提示することは難しいし、
意見が無責任になりがちなのは認めざるを得ないな。
でも、矛盾してるかね? どちらも証言とそれなりの証拠を
元に言ってるんだから、一緒くたに考える必要なんかないだろ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 12:21:20 ID:F2Z+dCMI
>>574
国内・海外の批判をかわす為ではないかな。
南京虐殺が大きくなればなるほど、「中国共産党も被害者なのだから」ということになる。
「虐殺は良くない。責任の追及ではなく、未来志向」が落とし所になる。

つまり南京虐殺は外交カードであり続けるために事実である必要はない。
そもそも南京虐殺が異様に盛り上がり始めたのが80年代から。
まるでチベットを初めとする各地のひどいことから関心をそらすように・・・。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 17:03:36 ID:lsauhIe2
だよな〜
1978年まで中国の教科書に南京事件について記述されてなかったとか。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 22:42:19 ID:iAA2SFxr
>>574
>でも、矛盾してるかね? 
>南京虐殺は外交カード
矛盾についてアーミテージ氏のコメントが、ズバリいい指摘をしている。
「戦後60年間、日本は世界の見本だった。」
中国はいったいこの60年間何をしてきたのか?日本の経済発展がODAを初めとして
世界平和に多大な貢献をしているのに対して中国はどうだろうか?そしてイラクにおける今回の
自衛隊の派遣は、世界の安全保障へ日本が影響力をもち始めた一歩である。中国はどうだろうか?
共産党支配の正当性と日本への圧力のため「南京事件」を外交カードにしてみたが
ここへ来て、中国共産党がかかえる「傷」が隠し切れないほど大きくなったのがよくわかる。

578 :極右キャラ」:2006/01/21(土) 23:13:24 ID:lsauhIe2
彼は基本的に親日だね。
でも、俺的には戦前の日本こそ世界の見本だったと思うだが
どうだろう?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 04:00:24 ID:Ug97BtgV ?
五族協和とのスローガンにでてくる「五族」とは漢・満・蒙・蔵・回の五族である。
漢とは、自ずと知れた漢民族のことである。満とは、満州族のことである。現在の吉林とか
黒龍江辺りにいた女真族の後裔が満州族である。清という国は女真族が支那中原を支配して
成立した国である。支配した地域が支那、支配した民族が女真族(満州族)、国名が清であ
る。蒙とは、蒙古(モウコ)族のことである。蒙古族が支那中原を支配してつくった国が元
である。現在、蒙古族はモンゴル国を持っている。
蔵とは、西蔵(チベット)族のことである。チベット族は四川省からインド・ネパール辺り
までに住む民族で、現在、その多くは、中国共産党に実行支配された「チベット自治区」と
いう「中国共産党主権下の自治」という形式の地域で漢民族同化政策により民族のアイデン
ティティーの危機にある。ブータンはチベット民族の独立国家であるが、チベット族の多く
は自治区にいる。回族とは、イスラム教徒(回教徒)で長年の混血のため外見上は漢族と見
分けがつかないが、起源は元代に中国に流入したペルシャ人、アラブ人などの西域民族とさ
れている。内蒙古自治区に隣接する寧夏回族自治区に住む。
現在「中共主権下の自治」という形で「少数民族自治区」が設定されているが、圧倒的多数
の漢民族が自治区に流入しており各民族存続の危機にある。内蒙古自治区の人口は約2千2
百万人だが、その8割は漢民族である。各民族のアイデンティティーを前提に五族が協和し
ていこうという戦前の日本の方針と、漢民族を政策的に大量流入させ混血による民族浄化
をしている中共ではいったいどちらがまともかは一目瞭然である。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 06:39:54 ID:t4CMqv+T
奴らは漢民族というだけで国がまとまると
思っているのだろうか?

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:27:54 ID:eyglh52K
モンゴル超概略。
元王朝時代:中国を支配した当時世界最大の帝国、日本へもしばしば侵攻
北元時代:明に北へ追われるも明の北伐軍を撃破し、玉璽を保持。
清王朝時代:ヌルハチと同盟(征服)され、中原へ侵攻。
その後、清王朝と対立し蜂起するも敗北、現在の内蒙古自治区への漢族移住。
軍閥時代〜現代:清滅亡後、外蒙古はソ連の介入で衛星国として独立。
内蒙古は日本の介入で傀儡政権樹立も日本の敗戦で中国共産党が奪回。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:32:18 ID:cIyChXk4
学問のすすめによれば、
中華思想(中国だから偉い、中国だから勝てるという考え方)
に依りすぎて現実を見なかったため、対列強戦争で連敗した
と書いていたよ。
シナは失敗から何も学ばないらしい。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:32:57 ID:eyglh52K
なおチベットはグシ=ハン朝の旧領に清朝がダライ=ラマを立てて侵攻してから
中国のチベット統治が始まる。
現在のチベット自治区はグシ=ハン朝の旧領のうち、ダライ=ラマに領地として
与えられた地域が元。
そのためチベット人の居住地域のうち、
ダライ=ラマの権威が及ぶ地域=清朝支配地域=現在の中国領という皮肉な結果に。

逆に清朝に制圧されなかった地域では清朝が担ぐダライ=ラマに服さず独立国家を形成した。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 18:41:09 ID:+THG6vUz
漢民族がチベットの一般市民を300万人以上も無差別殺戮したのは誰でも知ってる事実なのに、
みんな怖くって発言できないんだよね。世界史の教科書には絶対出てこない。
マスコミでそんなこと話題にしたら、日本に密入してる中国の暴力組織に殺されるから誰も言わないし。
強大な核武装と軍事力を背景にしてれば、どんなことしたっていいんだよ。
フランスだって、ロシアだって、アメリカもそうさ。
悲しいけどそれが事実だ。
良い子ぶって力を持とうとしない日本は世界に搾取されるばかりだ。
本当に悲しい。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 23:04:40 ID:/DeQQHoy
http://post.baidu.com/f?z=73790059&ct=335544320&lm=0&sc=0&rn=50&tn=baiduPostBrowser&word=%C8%D5%B1%BE&pn=50
http://www.excite.co.jp/world/chinese/


586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 03:25:03 ID:+9AbAFVQ
独立しなくてもいいからチベット人に優しい統治をしてほしい

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:29:43 ID:uu9wNuwz
それは最も非現実的な意見と言わざるを得ない。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:38:06 ID:3u55aw6b
>>586
はぁ???
侵略しておいて優しい統治?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:15:28 ID:uu9wNuwz
戦前の日本なら

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:48:22 ID:Lyg0JozQ
今売ってる東洋経済にチベット族の経営者が紹介されてたね。
甘粛出身らしいけど、中国全体では田舎でも
山の上にいるチベット族とは環境が雲泥の差なんだろうね。
山の上は江戸時代の津軽の百姓みたいなもんだからな。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:58:51 ID:Lyg0JozQ
まあ、その人は国の選抜を受けてアメリカ留学して
MBA取得したって言うんだから超エリートだ。漢族でも稀な特殊例。
紙面からじゃあ民族意識とか分からないから何とも言えないけど、
きっと化身ラマなんて信奉してないだろーな。

592 :591訂正:2006/01/25(水) 22:01:48 ID:Lyg0JozQ
× 漢族でも稀な特殊例。
○ 漢族でも稀なんだから、チベット族としては特殊例。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 04:24:14 ID:heGAF068
チベット問題でのウヨの嘘の撒き散らしは南京どころの騒ぎじゃないのがね。
そもそも紛争勃発時点でラサには条約に基づいて中国軍は既に駐屯してた訳で。
侵攻と言う表現は完全に間違いだろ。
清朝末期英国の介入でラサ政権蜂起→英が中露と取引してチベットを中国領と
正式に承認→清朝崩壊→再びラサ政権蜂起→共産党による中国統一→中国領への復帰を承諾
→中国軍ラサ駐屯・自治区成立→自治区外の青海で少数派チベット人僧侶らが蜂起→
自治区へ紛争波及という流れだったんだし。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 13:45:20 ID:+J9GUwqO
>>593

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 14:43:53 ID:Q/G04EOS
561様。満州は今でも日本が荒れ果てた土地を開拓して近代国家の

基礎を気づいてくれた。という親日的な感謝の念が心にありますれば、

独立すれば親日的になり、また、満州族発祥の地でありますから、

清朝のラマ教保護政策のようにチベット独立の可能性は出てきますが、

日本の力が全く大陸には及ばない今日、満州を切り離すのは無理ですね。

でも夢は大きく持ちましょう。チベットを救うためにもね。

596 :中国様の指令:2006/01/28(土) 15:24:42 ID:FNayZk4p
ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡       反日で政権を維持する中朝韓
ミミ彡徂""""""""ヾ彡彡彡        反日教育に染まった中朝韓の青年達
ミミ彭         ミミ彡彡   
ミミ彭 _    _   ミミミ彡   大陸と距離を置いていた時代、
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本文化は発展し、平安だった。
ミミ彡 ヽ ̄' 〈ヽ ̄ .|ミミ彡     大陸と交渉が多かった時代、
 彡|     |       |ミ彡   政治は乱れ、人々は不幸だった
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   
  ゞ|     、,!     |ソ  
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /       政治関係はクールに。
    ,.|\、    ' /|、     経済関係はウオーム。
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /       
     \/▽\/

中朝韓は敬して、遠ざけよ!


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 20:10:47 ID:ihrx7bIw
>>596
おっぱい?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 14:00:31 ID:4UNHILFC
させるか! 日本の不真面目な態度に謝罪と賠償を要求する!
(絞りきれるまで揺すってやる)

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 07:57:39 ID:zOjSdEos
おはようございま〜す
今日も一日頑張ろ〜

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/13(月) 14:20:59 ID:dv0CIMBe
age

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 13:22:05 ID:fjF/8WeE
ダライ・ラマが中東訪問

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ十四世は15日、イスラエルに到着し
た。
5日間の滞在期間中、同国やパレスチナ自治区で講演し、ヨルダン川西岸の自治区ベツレヘムでは、
非暴力による対イスラエル抵抗運動を唱えるパレスチナの人権団体と会合を行う予定。イスラエル政
府高官との会談は予定されていない。
イスラエル放送によると、在イスラエル中国大使館は、今回の訪問についてイスラエル外務省に抗議
した。(共同)
(02/15 22:47)
ttp://www.sankei.co.jp/news/060215/kok091.htm

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 11:44:56 ID:0KYU9YDU
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?
チベットを国家として承認している国はあるのですか?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/25(土) 21:59:15 ID:VUtA/JTH
チベットと満洲は中国からの独立要求は認められていないし、承認している国もありません。

満洲國臨時政府
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/
満洲國概要
http://www.geocities.com/republic_of_manchu/index2.htm


604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 12:22:03 ID:tKXnk0F3
じゃあ何でチベットっていう国名があるんだ?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 16:51:59 ID:3OKYeJBL
そうだな。
国歌と国旗もあるぞ。
中国が侵略する以前からな。

http://www.tibethouse.jp/about/national_flag.html

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 18:27:58 ID:zbP3ojC+
中国の中に満州国があるの?
チベット高原とかあったよね?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 19:40:14 ID:RUTkzi7V
チベットも台湾と仲良くして共産党を批判しよう!

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 01:13:50 ID:nQD6tpc0
>>607
台湾は600人のチベット難民を受け入れている。

李登輝氏とダライ・ラマは何度も会談している。

ちなみに、日本のチベット難民受け入れはいまだ60人orz

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 10:22:08 ID:JSYnoiC8
今夜たけしのテレビタックルでチベット問題取り上げるって、テレビ欄には出てた。
どの程度のものかわからないけど、暇な人はチェックしてみては。
ちなみに、テレビタックルは、テレ朝w

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 11:27:12 ID:h0L2x8rZ
>>609
ワロス、時代も変わってきたもんだなw
おれはテレビ見ないから、後で見た人は感想でも書き込んでくらはい

たけしのTVタックル 
3月6日(月) 21:00〜21:54 テレビ朝日

日中戦争は回避不可!?東シナ海(秘)権益&農民大暴動&チベット問題&公害汚染に
三宅爆発

たけしのTVタックル◇難題山積みの日中関係について、出演者たちが徹底討論を
繰り広げる。靖国神社参拝問題とポスト小泉をめぐる中国側の思惑に注目。
中国が靖国神社参拝に反対するのは、日本の国論を分断するためだとの見方がある。
そんな中、同時期に中国を訪ねた経済産業相の二階俊博氏と、自民党政調会長の
中川秀直氏への待遇に大きな差があったという。そこにはどんな中国の意図があるのか。靖国神社参拝をやめることが日中関係の改善につながるのかどうかを語り合う。また、知られざる中国の脅威を取り上げる。


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 22:47:33 ID:hL5HDXpG
>>610
テレ朝だから控えめな報道するだろうと思ったがそうでもないね
そのまま現実に起こってる中国の軍拡問題やチベット問題
領土問題の非難もあったし
方向的には憲法改正を推進する内容に思えるような報道だった

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 22:49:42 ID:HI2/7xW1
チベット台湾モンゴルが独立出来れば中国はどうなる?

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:19:29 ID:hL5HDXpG
>>612
そりゃ中国共産党の威信にかかわるな
あちこちで貧困層から独立暴動がおきて中国が空中分解するな

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:21:46 ID:QGVAFt7I
歴代ダライ・ラマとパンチェン・ラマのミイラどうなった?。・゚・(ノД`)・゚・。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/06(月) 23:35:19 ID:oJrH7WTS
中共系の本によれば、チベットは「解放」前に奴隷階級とか人骨で作った楽器とかがあったとしているが、事の真偽はいかに

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/09(木) 02:06:37 ID:TCklE6Q/
中国の場合、少数民族が住んでるのはどうでもいい僻地ばかりだしなぁ。
人口・経済が集中する華北や沿岸地方は漢民族がほぼ100%だし。
あまり知られて無いが世界最大のレアメタル算出地も漢族onlyの華南にあるし。

617 :チベタリアン:2006/03/11(土) 20:34:36 ID:9HaoAaiH
>>612
蒙古はすでに独立してね?  あ、内蒙古のこと?
ついでに朝鮮族自治区も独立させてえな。チャンに謝罪と賠償させるの。

そういや清の時代に侵略された東トルキスタン(現ウイグル)って
旧蒙古帝国の衛星である「汗」諸国の最後の残骸だったんだね。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:06:37 ID:m7/Ds9NJ
日本にダライラマ創設のお寺をつくろう。
昔、鑑真がつくったように。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 00:13:12 ID:CEJqkHK0
>>618
お寺の創設を記念して、有識者たちからのあたたかい祝辞です。

公明党    : 「政教分離の原則から、強い懸念を抱く」
「近隣諸国」 : 「過去の歴史に対する反省を踏まえ、国際社会の一員としての自覚を」

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/13(月) 16:58:54 ID:og1PvoM7
わざわざ親切な連中だな。
公明に至っては受け狙いとしか思えんことを言うな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 01:28:59 ID:3X0B3IuR
インドはチベットに加担したために中国軍に侵攻されてカシミールの
一部を占領された上にずーっと宿敵パキスタンを支援される羽目に。
インド人はチベットの事、内心どう思ってるんだろうね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 13:36:01 ID:uIRZ5Dwf
>>621
我々に置き換えて推理してみてはどうだろう

日本は台湾に加担したために中国軍と交戦して尖閣諸島の一部を占領された上に
ずーっと宿敵朝鮮半島国を支援される羽目に。
日本人は台湾の事、内心どう思っているんだろうね。

・・・

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 14:11:15 ID:U12YHR3J
親しみを感じていると思うよ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 20:56:29 ID:GVMCX/cG
弱い奴が悪い

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 00:59:56 ID:4An3s0sl
チベット人?
ヒンドゥーのカースト制擁護者から見たら
アウトカーストのサル以下だろうな。
インド東北部でテロやってるモンゴロイドと区別つかないし。

626 :チベタリアン:2006/03/17(金) 21:17:53 ID:FVpZtGux
民族自決など、言うは易しだ。
まずは武力で意思を示せ。話はそれからだ。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 04:48:28 ID:iSjiYxuU
「テロ資金供与防止国際条約」の批准に反対しようとしたのは良いものの、うっかりチベットの
名前を出してしまい、慌てて訂正するも国会会議録に残ってしまった福島瑞穂センセイ。
なお、同条約批准の関連新法は、社民党を除く全政党(共産党を含む)が賛成し成立しました。

154 - 参 - 法務委員会 - 18号 平成14年06月04日
○福島瑞穂君 いや、理解ができないですね。つまり、ANC、ずっとANC、南アフリカの
運動はテロリズム、テロリストと呼ばれてきました。それは内戦状態で武力行使を伴ったからです。
この三百五十ある国際的なテロ団体も、民族自決やそれから国内の民主化を求める運動、
差別撤廃も非常に多い割合で、例えばチベットの、チベットじゃない、いろんな国の
様々な民族自決の運動なども全部入っています。

153 - 参 - 法務委員会 - 12号 平成13年12月04日
○福島瑞穂君 さまざまな権利と衝突する可能性もあります。国連における包括的テロ防止条約に関して、
テロの定義について、正規軍を入れるのか、民族独立運動を除外するかなどが欧米諸国と
第三世界の諸国で意見がまとまらず、起草作業が停止していると聞いております。
 このような対立を見ると、アパルトヘイト下のANC、アンクや、民族独立運動を展開している東チモールの
グループなどへの資金カンパも犯罪化されることになるのではないか。チベット独立運動についてはどうでしょうか。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 17:30:44 ID:Dld7vPjQ
>>612
台湾は誰がどう見ても主権国家だろうが、あらゆる面で日本よりも…

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 18:42:33 ID:Dld7vPjQ
>>625
アルナーチャル・プラデシュだったな…マクマホンラインに接してる…。
あそこにはチベット系なんかも沢山住んでるのは間違いないんだろうが。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:33:54 ID:LTTxhO+e
チベット独立希望

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/32(土) 00:37:08 ID:mFZqYfBW
なんでチベット人って中国人に手足もがれてるの?


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/02(日) 23:56:12 ID:LjZGktyT
糞シナ国を国連から引き下ろす事から始めたいね あいつ等が居ては
纏まるものも纏まらない 何時も拒否権行使ばかりだ 第一人権無視国が
何んで国連常任理事国の資格がある? 戦勝国でもなく発展途上国の癖に!



633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/04(火) 13:58:36 ID:UbYa4YhE
一応戦勝国には違いないし、世界各国の承認の下理事国に選ばれた。
結局は負けた日本が悪い。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 22:08:59 ID:V4cUyj7j
次は勝とうな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 10:27:40 ID:uGWulGvf
心配するな。 過去のデータを見ろ。

第一次→勝利
第二次→敗北

奇数の大戦は全勝している! ゆえに次は大丈夫!

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 23:25:04 ID:Kc/Loomh

原理原則よりも現実の問題として言えば
台湾は独立した方がbetterだし、
チベットはまだ中共に面倒みてもらった方がいい

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:02:10 ID:Eb0k+PFV
う〜ん、生活水準なんかを上げるためにはそういう考え方もあるけど、
独立心や愛国心ってものも無視はできないだろ?

アフリカ諸国には列強から独立してかえって政局が乱れた例は多いけど。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 18:18:34 ID:pt7LXy2x
アフリカって一民族が立ち上がろうとすると他の貧民族が襲って
略奪暴行を加える,この繰り返しだな,

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 19:08:26 ID:/jNcDszQ
祭りだわっしょい!!!!!!!!!!!!

4/8(土)中国最大掲示板『 百 度 』にみんなで行って、天安門事件の動画リンク貼りまくろうぜ!
ただいま人員大募集中!

宣伝部隊(他の板によびかけ)
中国語部隊(翻訳)
突撃部隊(前線で(ry)
特攻隊(覚悟して(ry)
資料集め隊(中国事情に詳しい奴)
パソコン得意隊(いろんな効果的な画像やら作る) etc.

人海戦術でいくので大量の人員が必要です。
ってか来い!!!!!!!!!!!!!

http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1144420928/


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 19:13:48 ID:pt7LXy2x
中国は利用はするが面倒なんか見る国ではない 何万人もチベット僧侶を
虐殺した国だ,何時かイスラムに中国は報復を受ける事になる

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/11(火) 23:35:45 ID:+7brQ27H
なんでイスラムがチベットのカタキ討つんだよw

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:34:23 ID:Mmms7IwG
>>640
何で? イスラム過激派には日本の方がよっぽど嫌われてる。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 00:47:11 ID:JkCj1yuB
これ貼られてないな

胡氏訪米時の抗議自粛を チベット亡命政府が要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060410-00000186-kyodo-int

 【香港10日共同】チベット亡命政府(本部インド・ダラムサラ)は10日までに、
今月後半に予定されている中国の胡錦濤国家主席の訪米時に、中国への抗議活動を自
粛するよう、米国やカナダ在住のチベット人や支持者などに呼び掛ける声明をウェブ
サイト上で発表した。

 声明は抗議行動について、中国と亡命政府との間で行われている対話に影響するば
かりでなく、胡氏の訪米と同じ時期に米国訪問を予定しているチベット仏教の最高指
導者ダライ・ラマ14世にとってもやっかいなことになると指摘している。


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 01:49:59 ID:45B78tCm
中国軍におけるチベット虐殺の動画
http://gazo08.chbox.jp/guromovie/src/1124702684462.mpeg
中国がチベットで酷い事してますよ。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 01:54:42 ID:tXH6em+f
チベット高原、黄砂の供給源に=温暖化で砂漠化進行−中国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000205-jij-int

 【北京28日時事】28日の新華社電によると、中国チベット自治区から青海省に
またがるチベット高原の砂漠化が進み、春先などの黄砂の新たな供給源となってい
ることが気象学者らの研究で分かった。

 中国の黄砂供給源は、これまで同国北西部の内モンゴル、新疆ウイグル両自治区
や甘粛省の砂漠地帯とされてきた。チベット高原は中国陸地面積の約4分の1を占め、
強風が吹くことで知られる。同国最大の黄砂供給源になる可能性があるとしている。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/29(土) 13:49:53 ID:A53kjrRd
>>644
将来、朝鮮人もそうなるのか・・・可哀想に・・・

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 00:58:17 ID:WAfwYsN8
ダライラマ「チベットは中国の下にあった方が良い」
1 :文責・名無しさん :2006/04/22(土) 12:27:31 ID:nZiuXMIc
ソースはindependent。

http://72.14.203.104/search?q=cache:qySabWnTlG8J:independent-media.tv/itemprint.cfm%3Ffmedia_id%3D9466%26fcategory_desc%3DGeneral+%22news.independent.co.uk/world/asia/story.jsp%3Fstory%3D573564%22&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 11:05:45 ID:JRRM+agU
何にせよ無関心が一番の罪かもね。
でも中国が分裂したら、日本・インドを含むアジア経済が大打撃だけど、それでもいいの?


649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 11:28:16 ID:mlgKoGOP
>>648
日本は打撃どころか、異常に安すぎる中国製品が世界市場から消えて
メリットばかりだが。

日本よりももっと喜ぶのがアジアの途上国だね。
中国にある欧米や日本メーカーの工場(欧米や日本へ輸出)が皆、東南アジアにやってくること必至なんだから。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 11:39:20 ID:JRRM+agU
何言ってるんだよ、中国人は将来の大事なお客様だろうが。
日本企業だってたくさん進出している。
このまま経済発展が進めばだんだんと中国の物価も上がっていくし、知的財産の侵害も減少して行く。
中韓は大嫌いだが日本の景気が失速したら困る、来年は就職活動だし。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 11:50:07 ID:42mbYCnJ
同友会のまわしものですか??

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 13:38:33 ID:ZiPl5nZy
中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet

中国軍によるチベット弾圧の動画
http://www.youtube.com/watch?v=v3TqvUZSPi8&search=tibet



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 14:01:53 ID:xvyDFVVj
中国の最終目標は、日本のチベット化。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/11(木) 22:55:32 ID:U19ZTalY
>>653
日本は大丈夫だけど、朝鮮半島はマジやばい。陸続きだし・・・
始めは友好的→えげつない支配。
コレが中国伝統のやり方だからな。チベット人が言ってた。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/12(金) 19:26:10 ID:3gPvf7at
でも朝鮮人は中国のこと「お兄さん」(で、日本が「弟」なんだとさw)として慕ってて、
さほど警戒してないらしい。日本人を敵視する余り現実が見えなくなってるのか?
危機管理意識なさ過ぎだよね。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 00:59:51 ID:RqjiCLzy
>>655
もともと中国の属国だから。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 15:11:25 ID:gtsCJ5gu
とりあえずこのスレは上げねばならん

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:07:42 ID:R9OMfOUu
西蔵鉄道、要するに日本のやった満州鉄道と同じだね
アメリカの西部開拓道路や鉄道も同じか

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:36:51 ID:SvR82DWY
>>640
新疆ウイグル自治区こと東トルキスタンの分離独立を求めるイスラム過激派の事か?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 00:55:26 ID:oa9F8WNm
>>650
あーあなたの頭にお花畑が見えますねーー

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 01:03:39 ID:pa6zQ2fP
チンチンダトオモウヨ

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 19:02:57 ID:bKvpv0W8
>>1
ここにきて小沢民主党が中国を訪問し、小泉自民党外交との違いをまざまざと見せ付けていますね。 ↓

[06/06/30] 小沢氏、布石の訪中 自民へ外交で対立軸 「ご機嫌うかがいの親中派議員とは違う、という面も見せる(小沢氏周辺)」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151635643/
〔06/07/01] 「民主党・小沢代表の訪中を歓迎」 中国外交部
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151688684/
   ↓
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島付近のEEZ内に中国調査船、事前通告なしで海洋調査を実施
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151841185/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】尖閣諸島の近くに中国調査船。日本のEEZ内で海洋調査。海保の警告無視
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151847512/
[06/07/02] 【日中/EEZ問題】中国語と英語で警告するも応答せず 在日中国大使館に外務省抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151847172/
   ↓
[06/07/03] 小沢氏の政治センスを評価したい−中国の言い分に謙虚に耳を傾け、小泉外交との違いを見せよ
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151890761/
   ↓
[06/07/04] 「靖国参拝で悪化した日中関係の改善へ、民主党と中国共産党が協力」で一致
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1151963521/
> 小泉総理大臣の靖国神社参拝などで冷え込んでいる日中関係を改善するため、民主党と中国共産党が協力していくことで一致しました。
   ↓
[06/07/04] 【日中/EEZ問題】民主党の説明によると中国側の海洋調査 「中国政府の許可を得ずにやった」等と釈明
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1151960800/
> 民主党側の説明によると、中国側は海洋調査について「中国政府の許可を得ずにやった」などと釈明したという。  


さすが小沢さんです。小沢さんと同じく靖国参拝反対を掲げて訪中したのに、
なぜか直前に会談をドタキャンされてノコノコと帰ってきた無能の前原元代表とは大違いです。
ぜひ小沢さんには中国共産党と一緒に、日本で政権を取れるように頑張ってもらいたい物ですね。

663 :先日中国に:2006/07/04(火) 23:28:04 ID:bBW5czbC
>>656
ほとんど忘れてる。

100年前はその屈辱に日本に救済を求める人がむしろ多かった。

韓国のアホな指導者たちに洗脳されてすっかり当時の事は忘れちゃった。

自分の国がチベット化しないと分からないでしょう。


664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:32:52 ID:bBW5czbC
とにかく日本はチベット問題に対して無関心では絶対だめ。

チベット問題が世界に広く問題視される事は日本の国益にも直結する。

アメリカの中にさえもいる平和ボケした議員たちに米中友好などありえないと思ってもらわないと。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:37:55 ID:RDu8WM8I
>チベット問題が世界に広く問題視される事は日本の国益にも直結する

チベット問題というのは国家国益、国家主権の問題じゃなく、国際法上の人権問題
というのが世界の大勢なのだが。

拉致問題も同様。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:50:19 ID:RDu8WM8I
>>655
>もともと中国の属国だから。

朝鮮は属国、チベットの場合は中国のいわば外様大名領だったですね。
そういう意味では「もともと中国の領土だから」で1への回答おわっちゃってます。
国家主権の横暴とか、私は好きではないので国際的にもっとシステムを変えていかねば
いけないと思ってますが、少なくとも現在の制度、国際関係、国際法だとチベットは
内政問題という中国政府の主張を覆す事はできないでしょう。国際法の教科書にも
そう書いてあります。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 23:55:25 ID:bBW5czbC
うん。 もちろん分かってる。

とはいえ こういう問題が注目されなければ、中国になびく者が多くなる情勢なのも事実。

明白な人権問題でも注目されない物はいくらでもあるでしょ。 以前の拉致問題も同様。

明白な人権問題で国益にかなっていても無関心なのが戦後日本。

それでいいのか?



668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:12:13 ID:zA9vePfp
チベット難民を日本に受け入れましょう。

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 09:06:12 ID:PPZgLDQ1
中国がこのまま、膨張し、経済格差の広がりが市民の不満として爆発。
共産党一国支配体制は崩れ、中国はそれぞれのおおまかな文化圏ごとに
7分割。そのうちの一つはチベットであり、内蒙古であり、ウイグルだ。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 16:28:06 ID:eutLmKJu
その後、共産党に変わる新しい独裁政権が誕生して同じ事の繰り返しなんだろうな。
破綻した時になんとか介入して民主化と正常な頭を持った政府を作らねば。
中国の人口の9割9部9厘を占める下層民を救うにはまず中共の破綻だ。


671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 17:07:10 ID:AhUwvCC0
下層民こそが頭が異常なのだ。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 18:13:57 ID:NifYxdAa
つーか、こんなに無理くり焼け太りしてしまった厨獄、、、今後マトモな成長ができるのか?

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 01:21:07 ID:UhJD1qBc
そんなに独立を希望する住民が多いなら、独立後の内政の安定と
反独立派への人道上の配慮を条件に独立させてあげよう。

領土が減るのは残念だが、独立したければそれが一番皆の幸せにつながる。

そう考えてくれる 国が中国じゃないんですか?

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 01:32:36 ID:dtG/YoiL
独立したら貧しくなるなら独立したくないだろうね

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 16:48:53 ID:v+dvb/Tm
ふうちんたおぬっころす!

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 14:33:43 ID:hdsUHEYc
誰それ
コキントー?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 03:20:38 ID:JCYlGjGS
http://www.youtube.com/watch?v=Hw5TjBsdnz8

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 03:31:48 ID:UP/0kDrq
今月開通の「青蔵鉄道」 インド国境まで延伸計画
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200607200005a.nwc
中印貿易拡大へインフラ整備

 中国で青海省ゴルムドからチベット(西蔵)自治区のラサ(拉薩)まで今月1日
に開通した「青蔵鉄道」を、さらにインドとブータンに近い国境地帯まで延伸する
計画が検討されていることが明らかになった。6日にはチベットとインドのシッキ
ム州が接しているナトゥラ(乃堆拉)峠の貿易ルートも44年ぶりに再開されてい
る。中国は国境地帯のインフラ整備を進めることで、主にインドとの経済関係の拡
大を図る狙いがありそうだ。(以下略)

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 13:23:36 ID:wOLWliuV
中国は日本の侵略のことをうるさく言っているけど
自分たちもチベットを侵略して大虐殺してるよね





YouTube - シナ人「チベット侵略は中国の国内問題だからお前ら関係ないアル」
http://www.youtube.com/watch?v=XnEO2882ZZY





2006年8月11日 日本テレビ 太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 支那侵略・チベット問題
http://www013.upp.so-net.ne.jp/n-d005g/folder2006/20060811nnn01.htm

中国人「チベット虐殺は中国の国内問題」
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1155626566/

チベット人虐殺で、江沢民らスペインで起訴される
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/china/1120221204/

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 22:33:54 ID:Cuew9qqL
>>674
誰が貧しくなるだって?

今でも一般のチベット人は既に貧しいし言論の自由はない。中共の投資で潤っているのは、チベット人の人口を上回ってしまった支那人と一部チベット人に過ぎない。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:37:03 ID:1BVDFanA
中国共産党のチベット侵略は解放。
日本のやる戦争は侵略。

ダブルスタンダード♪ダブルスタンダード♪

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:48:36 ID:lakfjTeq
なんでハワイは独立できないの?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 07:40:02 ID:Zn/1++G5
侵略国家中共からチベットが解放されるのはいつになるのか・・
それとウイグルも忘れないでね

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 11:49:29 ID:N7ECveyG
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060822-00000021-mai-int

<ダライ・ラマ>モンゴルを訪問

【北京・飯田和郎】インドに亡命中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が21日夜、ウラン
バートルに到着した。ダライ・ラマのモンゴル訪問は02年11月以来。法話などが予定されているが、中
国の反発を避けるため、詳細な日程は明らかにされていない。
モンゴル国民の8割がチベット仏教徒とされる。
(以下省略)

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 19:59:47 ID:orqlEPrj
中国は今でもベトナム人を拉致しているそうだ
http://www.nhk.or.jp/news/2006/08/29/k20060828000175.html
ベトナム 人身売買撲滅訴える
ベトナムでは、中国などとの国境を越えて子どもが人身売買のために連れ去られる事件が、あとを絶たない

686 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/01(金) 03:18:03 ID:bssDa6Cw
チベット問題はアメリカ黙認、インドは「チベットは中国の一部」と言うし、ネパールはチベット難民を
中国に強制送還してるからダメだろ、日本が騒いだとしてもこいつらが変わらなければどうにもならん
それ以前に国際社会がチベットを主権国家と認識していない

687 :辻小姐:2006/09/01(金) 04:17:17 ID:zEJwiWKR
今更琉球王国が日本から独立する必要がありますか。チベットもそれ
と同じです。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 05:00:56 ID:FMTqpi4P
独立できない民族はいっぱいあるね。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 10:21:15 ID:eOc01I+a
>>687
琉球王国が独立したきゃ出来るだろ
言論の自由が有る日本なのに誰も運動してない
それに引き換え 言論統制されてる支那において
チベット自治区住民達は、活動をし弾圧を受けている

690 :偽札ファンクラブ:2006/09/01(金) 11:13:12 ID:nt+GTDKC
こじきが独立なんて甘いんだヨ!

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 13:47:01 ID:++055ABE
>>690
北朝鮮?

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/01(金) 14:07:26 ID:9RV5D4WO
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
 このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
 ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
 成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
 5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
 ほしくないことが起きてしまうでしょう。
 コピペするかしないかはあなた次第...  
 ○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○

693 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/09/01(金) 14:41:52 ID:v07KWvEJ
>>689
琉球王国が独立したきゃ出来るだろ 言論の自由が有る日本なのに誰も運動してない

地理的に大国に挟まれた弱小国はだいたいこういう運命をたどることがおおいよ
そりゃ現在では日本に組入れられて独立運動などはないが当時は言論の自由とかいう時代じゃないよ

島津侵攻事件
第二尚氏第7代尚寧王の1609年3月4日、島津軍団3,000名余りを乗せた軍船100隻が薩摩の山川港を出帆した。
3月8日に奄美大島へ上陸し、地元按司の反撃を受けたものの制圧、3月22日に徳之島、3月24日に沖永良部島を軽々と攻略し、
3月26日には沖縄本島北部の運天港に上陸、今帰仁城を落として首里城へ迫った。鉄砲隊を主軸とした薩摩に対し、
長らく平和だった琉球は、大貿易時代の終結によって国力が低下していた上、15世紀に国王によって武器を没収されていた為に、
戦国を生き残った島津軍の敵ではなく、尚寧は和睦を申し入れ首里城から下城した。島津軍は4月5日に首里城を接収し、4月半ばには薩摩に凱旋帰国した

薩摩藩属国
翌1610年、尚寧は首里城を離れて、島津氏と共に江戸へ向かった。途上の駿府にて大御所徳川家康に、8月28日に江戸城にて将軍徳川秀忠に謁見した。
島津は家康から琉球の支配権を承認されたほか、奄美大島(度々独立戦を起し琉球は持余していた)を割譲させ直轄地とした。
1611年、尚寧王は琉球に戻され、三司官以下(鄭迥・謝名親方利山をのぞく)の重臣に島津への忠誠を誓う起請文を提出させられ、国家の存続が認められた。
また、琉球の貿易権管轄などを書いた「掟十五条」を認めさせられ、琉球の貿易は島津が監督することとなった。こうして島津は第二尚氏を存続させながら、
琉球を過酷に間接支配するようになる。王朝は薩摩への朝貢の義務に応じる為、独立志向の強かった辺境の先島諸島に過酷な人頭税を課して搾取した。

694 ::2006/09/01(金) 16:07:17 ID:eOc01I+a
古すぎ
チベットで起きている弾圧は、現在進行形

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 21:24:22 ID:FjHVcNnB
チナをかばいたい一心で必死に沖縄論(しかも学生時代の付け焼刃的読書だけで)に持ち込もうとする団塊、乙w

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 21:36:24 ID:4BcNGcSv
ティベッツ揚げ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/11(月) 00:32:21 ID:i0qotQMh
チベット以外にも
内モンゴル、朝鮮族移住区、雲南、イスラム教地区、台湾など
現在進行で独立運動のある地域は多いぞ。
報道されないだけ
成功しているのは台湾だけ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 22:44:37 ID:T2O/AM95
ティベッツ揚げ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 02:40:32 ID:wF1rDBRh
>>1
チャンコロが侵略中だから

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/22(金) 21:47:57 ID:mDrjEVGk

そういうこと!

宮崎 正弘/著「中国瓦解」
       「瀕死の中国」

焦 国標/著「中央宣伝部を討伐せよ」中国のメディア統制の闇を暴く

何 清漣/著「中国現代化の落とし穴」噴火口上の中国
      「中国の嘘」恐るべきメディア コントロールの実態

陳 恵運/著「わが祖国、中国の悲惨な真実」

黄 文雄/著「中国の宿命」「醜い中国人」「醜い韓国人」「歪められた朝鮮総督府」
「韓国人の反日・台湾人の親日」「中国・韓国の歴史歪曲」『「龍」を気取る中国 「虎」の威を借る韓国』

鄭 義/著 黄 文雄/訳「食人宴席」抹殺された中国現代史

鄭 念/著「上海の長い夜」

ラルフ タウンゼント著「暗黒大陸 中国の真実」

参考
ユン チアン/著「ワイルド スワン」
「マオ」誰も知らなかった毛沢東

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 10:14:14 ID:GMNmLWC7

清水 美和/著『中国が「反日」を捨てる日』

前半の、小泉首相政権下の記憶に新しいニュースの背景が、
現在の胡錦涛主席が就任当初試みた「対日関係緩和」に対する、影の反対勢力の闘争をもとに、
時系列に沿って解き明かされている。
後半の、閉ざされた中国インターネット世論の、統制困難な「反日」の危うさと影の反対勢力との関連。
私感ですが「中立的な内容」と思え、面白かったです。


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 20:57:21 ID:TJjf0Rad
ティベッツ揚げ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 09:53:03 ID:Lk6oej8y
チベット人の人権が保障されますように

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/06(金) 01:06:06 ID:G3MmXyR1
チベットはまず 中国政府と 暴力なしに話し合う努力をすべきだ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 01:52:51 ID:M7S2MqRY
YouTube - シナ人「チベット侵略は中国の国内問題だからお前ら関係ないアル」
http://www.youtube.com/watch?v=XnEO2882ZZY


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 06:40:31 ID:AwuYbHmT
この際チベットに人道支援と称して武器を供給して、
独立運動を武力で加速させよう。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:08:28 ID:0rAT5mmI
結論から言おうか。独立する資格がないんだよ。

アメリカの独立にしてもね、
血を流してこそ独立する資格が生まれると言うものだ。
ここで中国の非道を訴えている人間は誤りだと言いたい。
血を流さず独立の為の努力もしないものに独立する資格はない。
ベトナムやインドネシアだった独立の為に多くの血を流した。
だから独立国として存続する資格があるんだよ。

チベットも独立したければそれなりの対価を支払わなくちゃ。
不満なら一部であらねばならない。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:09:47 ID:0rAT5mmI
自らで独立を手にしなければ長続きはしない。

チョン国なんて日米の力で独立しただけだから、
未だに独立国の対面を保つ事ができない。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 11:13:29 ID:0rAT5mmI
もしチベット人が何も努力できないのならば、
中国はチベットを植民地にする権利がある。
なぜか?血を流せないものに独立の資格はないからだ。

それと中国はチベットを領有する為に多くの血を流した。
だからこそ中国はチベットを領有する資格はある。
どうあれ血を流せない者にあーだこーだ言う資格はないよ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:25:12 ID:mfJoglq6
チベットでは中国人がもの凄く威張り散らしてるらしいよ


チベタンて気質自体が優しいから我慢してるのだろうね

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 23:46:32 ID:wnEn6Sy1
ユダヤ人は何千年も各地で忌み嫌われ迫害されながらも
努力して経済的成功を収め世界にネットワークを築き外交ロビー活動も積極的に行い
ようやく自分たちの国・イスラエルを建国することができた

ベトナム、インドネシア、インド、アメリカ、メキシコなどは
悲惨な流血の歴史を乗り越えてようやく独立を達成できた。
現在進行形でパレスチナ、チェチェン、クルド人は(手法に問題はあれ)
自分たちの国を作る為に血を流し続けている

チベット人が自分たちの国を作る事への希求がどれだけのモノか試されている時だ
ダライ・ラマ氏のやり方は理想主義が過ぎてあたかも「日本の9条平和主義」並に
頭にお花畑が咲いた発想としか思えない。あれでは永遠にチベットの地は戻らない


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:45:23 ID:L+JCQ1Gq
ダライ・ラマ14世「中国政府、チベット問題での決断は困難」
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061008AT2M0801C08102006.html

 【ニューデリー=山田剛】チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は8日、
ニューデリーで外国人記者団と会見した。2002年に再開した在印チベット亡命政
府と中国政府との対話について「過去の経緯から双方にはまだ大きな意見の相違
がある」と指摘。集団指導体制を強める中国がチベット問題で政治決断を下すの
は困難との見方を示した。

 14世は会見で「我々チベット人は中国からの独立ではなく、意味のある自治や
宗教、文化の尊重を求めている」との立場を改めて強調した。 (00:10)

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 19:10:38 ID:RAFzKeTr
ティベッツ揚げ

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:59:24 ID:X5ByXru0
なぜ欧米の侵略者が使ったチベットなんて呼び名を使う

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:45:38 ID:+WgXBSfy
ならば 我々も 欧米の侵略者が使った
「極東」ということばを 用いている

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 00:50:28 ID:gsgMNl73
【中国】亡命チベット人を銃撃か 数人死傷と人権団体[10/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1160747857/

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 18:41:22 ID:kKuVpRZX
>>714
じゃあ吐蕃でどうよ?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 13:20:01 ID:qaXh2C/b
◆中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像を撮影
http://10e.org/mt2/archives/200610/160229.php

http://www.protv.ro/filme/exclusive-footage-of-chinese-soldiers-shooting-at-tibetan-pilgrims.html#4265

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 21:07:48 ID:HvFHB+VA

中国人に狙撃されるチベット人
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 01:38:16 ID:Vm1WqqxT
【ネット】 「朝日とかに見解聞く人募集」 ひろゆき氏、YouTube"中国軍のチベット人銃撃映像"に衝撃か…2ちゃんトップからリンクも
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161187556/

おいお前ら2ちゃんのトップみろ
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161184599/

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 03:26:08 ID:LIYb8JCP
★参照量を上げて世界にアピールしましょう(全て非グロ)

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*議論白熱中
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw

日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50021

中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24

中国政府のチベットでの蛮行*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=38389


チベット人だけでなく、ウイグル人も中共に苛められています。

まとめサイト
http://saveeastturk.org

東トルキスタン East Turkistan -Japanese Version-
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw

East Turkistan -English Version-
http://www.youtube.com/watch?v=ZL56XQx5pvE

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 13:02:46 ID:+oH7vKMp
アンケートにご協力願います。

中国共産党のチベット政策についてどう考えますか?
ttp://www.touhyoubako.com/box/179/

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 02:08:53 ID:H7KpQtNu
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像
*議論白熱中
http://www.youtube.com/watch?v=hXC5RxhZUYw
日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=tNnA3K_kCEc
中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50021
中国政府のチベットでの蛮行
http://www.youtube.com/watch?v=jDo30PuJqrU
http://www.youtube.com/watch?v=6VdX5ZTvL24
中国政府のチベットでの蛮行*上と同じ
(ランキング形式・GOODを押すと上位へ 工作員によってBADに投票されつづけています)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=38389

朝日新聞の報道
チベット人が集団で攻撃してきた為、やむなく発砲した。
チベット人の死因は寒さと酸素不足のため。
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html

チベット人だけでなく、ウイグル人も中共に苛められています。
まとめサイト
http://saveeastturk.org
東トルキスタン East Turkistan -Japanese Version-
http://www.youtube.com/watch?v=L1zoho-17Sw
East Turkistan -English Version-
http://www.youtube.com/watch?v=ZL56XQx5pvE

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/20(金) 02:09:49 ID:H7KpQtNu
【チベット難民銃殺】軍による難民殺害映像について、中国外交部報道官は口をつぐむ CNNが取り上げた該当映像は、中国国内では放送禁止
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161257432/
【国際】 "チベット人射殺疑惑" 中国「自己防衛だ」⇔目撃した登山者「撃たれた集団は完全に無防備」「警告なし」★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161229233/
【チベット人射殺疑惑】匿名希望のネパールの僧侶「自衛ではない。国境警備隊はただ我々を撃ちたかっただけ」 米国大使は中国に抗議
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161196687/
【ネット】 「朝日とかに見解聞く人募集」 ひろゆき氏、YouTube"中国軍のチベット人射殺映像"に衝撃か…2ちゃんトップからリンクも★7
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161261292/


725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:15:03 ID:MIYlCAGa
●中国共産党によるチベット洗脳工作プロパガンダ

【芸能】チベット出身の美人3姉妹・シュエリエンがデビュー曲披露(画像あり)【10/07】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1128644855/
【音楽】チベット3姉妹 「Xuelian(シュエリエン)」 全編日本語デビュー曲披露
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1128730770/

この美人3姉妹の事を、NHKが取り上げた時のキャプ動画です。
映像30秒過ぎから、この3姉妹が歌っている曲につけられた日本語字幕スーパの歌詞内容に注目!! ↓

http://jya.jp/jt/tmp//1161359798.mpg
> ヒマラヤはどんなに高くても頂上がある
> ヤルツァンホ渓谷はどんなに長くても源がある
>
> チベット人民はどんなに苦しくても
> 根を張る場所を持つ
>
> 共産党〜!
> 苦が楽に 苦が楽に
> 共産党が来て 苦しい生活が楽になった

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:42:51 ID:nzfu9cnf
私たちは、銃規制で何がその時起こるかを知っているし言論の自由だけでは虐殺を防げないことも知っています!

ユダヤ人会JPFOのドキュメンタリーInnocents Betrayed ( www.innocentsbetrayed.com )は、
何が次に起こるかを示します: 大量殺戮。 序論部分動画: http://www.jpfo.org/jpfo.mov
中国、ソ連/ロシア、ウガンダ、ルワンダ、カンボジア、ナチス・ドイツ… リストは絶え間なく続きます。

自衛の権利に反対する人々は、暴力から彼らを保護するつもりで人々をより安全にする
方法として「銃規制」を提示しますが、しかし、その人々の自己の述べられた方針はこれら
などの政権による無力な市民の残忍な圧迫を許すでしょう、報復への恐怖なしで。

滑らかな単語と修辞学を慰めることによって、だまされないでください。
Innocents Betrayed とのコピーから、「銃規制」をはたいてください:
Gateway to Tyranny 周りでそれらを教育してください。

チベット人に米国の民間軍事会社の兵士を派遣して護衛につけてください。
そしてチベット人に自衛のために銃を提供してあげてください。
中共の虐殺を防ぐためにチベットの民に銃と独立を !

ダライ・ラマの名言 !
"If someone has a gun and is trying to kill you, it would be reasonable to shoot back with your own gun."
~ The Dalai Lama, (May 15, 2001, The Seattle Times)

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 09:33:40 ID:mzr1lQ4P

チベット人射殺映像(日本語字幕付)   ようつべ外の避難所
ttp://vision.ameba.jp/watch.do?movie=50114


中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命チベット少年僧ら射殺 産経新聞10/22
ttp://www.sankei.co.jp/news/061022/kok003.htm
 9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、
中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。
 北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている
中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。

・中共工作員ようつべで火消し中(ニュ速+より転載)
847 : :2006/10/22(日) 07:21:56 ID:mYuUYdYd0
 日本語字幕のやつを削除したのは誰だよ?w
848 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 07:27:28 ID:+h6tl50g0
>>846-847
ようつべにログインすれば見られる。
ま、誰かの工作だろうけどw
中共のネット工作員みたいなのがいるってのは本当だな。
856 :名無しさん@七周年:2006/10/22(日) 08:41:49 ID:r0W8Sqx50
ほんとだ日本語字幕消えてるね。
英語の方は書き込み欄に中共の工作員がいるぞ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:13:09 ID:TD/lE111
セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、一行はチベット
仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。セルゲイ氏は兵士
の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。

この事件について12日に中国当局は、兵士が違法越境者に対し引き返すよう
に説得したものの、「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解
を発表。1人が死亡、2人が負傷したとしている。

しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6〜10歳の子供で、無
防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。チベットの難民組織など複数の
人権団体の情報を総合すると、亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりつ
いたのは43人。そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているとい
う。
********************************************************************
歴史上で人権無視の非道な行為をしながら歴史を捻じ曲げ反省・謝罪しない
と堂々と他国を批判する国の国内で行われている、人権無視の非道な実態。
他国を批判するなら、まずは自分たちがチベット人に対して謝罪すべきだ。
これが共産党独裁が牛耳ってるあの国の実態だよ。こんな国でオリンピック
や万国博覧会を行うなんて、公園の公衆便所でディナーパーティを開くよう
なもんだ。人権蹂躙国家に他国批判をする資格なし。中国政府は逝ってよし。


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 18:34:27 ID:7P0vKgUc
紙メディアの朝日新聞で、チベット侵略万歳記事

http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1161508382/1-100

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 20:31:05 ID:I1MEBuEq
mixiにチベット人射殺に抗議するコミュあるけど、お前らか?
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1453199


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:40:06 ID:X1ZmJ6NH
あの映像はひょっとして上海閥の意図によるコキントウつぶし工作だったのかも知れない・・・

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:38:46 ID:eCwUNhJp
ネバールと中国は戦争にならないの?

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 01:30:47 ID:36NQNLhv


734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 01:32:52 ID:36NQNLhv


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 18:03:43 ID:uNV8dKvy
ティベッツ揚げ

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 18:01:56 ID:M3mG1/1R
ダライ・ラマ:胡政権は現実的 チベット帰還を楽観視
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061102k0000e030060000c.html

 インドに亡命中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世が2日午前、
訪問中の広島市内で毎日新聞などと会見し、「最近の中国は胡錦濤政権下で民主化
が進み、政策が現実的になった」と評価した。自らのチベット帰還の可能性につい
て「私たちは独立を望んでおらず、外交と国防以外の自治を求める現実的な方策を
主張しており、(帰還を)楽観している」と述べた。

 ダライ・ラマは胡政権の進める「調和社会」政策について「地方の草の根レベル
で民主化が進んでいる」と述べた。だが、チベット自治区の現状に関しては「僧侶
は政治学習を強制され、依然、宗教や報道の自由が厳しく制約されている」と人権
抑圧を批判した。今年7月の青蔵鉄道のラサ開通についても「中国人(漢族)が大
勢来て危険になると喫茶店で話しただけでチベット族が拘束されたとの情報がある」
と述べた。情報の真偽は不明。

 ダライ・ラマのチベット帰還などを協議する亡命政府と中国政府との直接交渉は
02年9月に再開され、今年2月に北京で5回目の協議が開かれた。だが、中国側
にはダライ・ラマがチベット独立を望んでいるのではないかとの警戒があって進展
せず、第6回の協議開催を待っている状況だという。ダライ・ラマは「胡政権は用
心深い。当局には私を敵視する見方もある。私は政治的地位は何ら望んでいない」
と述べた。【吉富裕倫】

737 :■世界最悪の虐殺国家アメリカ=国自体ネイティブから全て強奪:2006/11/04(土) 11:00:53 ID:hnvj7PWr

■■■■■■■■■■■■■■■◆衝◆撃◆映◆像◆■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


●○【最新衝撃映像・保存推奨】●○米軍がイラクでデモ隊に無差別虐殺&機関銃乱射映像(9MB)
ttp://www.geocities.jp/seiginokotoba/usiraq-2.mpg
機関銃の無差別水平乱射虐殺・・・・
((((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((( ;゚Д゚))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑

(((((((((((((((((((((((( ;゚Д゚))))))))))))))))))))))ガクガクブルブルガクガクブルブル↑↑

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((( ;;゚Д゚;)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))ガクガクブルブル↑↑ガクガクブルブルガクガクブルブル



【参考】主要国の国際好感度大規模調査
ttp://www.worldpublicopinion.org/pipa/articles/home_page/168.php?nid=&id=&pnt=168&lb=hmpg1

順位は、見てのとおり、英仏など>インド>中国>ロシア>アメリカ>イランだよ。

【結論】:石油強盗殺人鬼=ブッシュアメリカは、世界中で中国より嫌われてます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:32:52 ID:xz/jdJnN
中国兵によるチベット亡命者射殺事件(9月30日)

●事件を伝えるニュース映像(日本語字幕入り)
http://www.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc&mode=related&search=
●ダライ・ラマのコメントあり
http://www.youtube.com/watch?v=Ix96ZGlBOls
●朝日放送「ムーブ!」(なぜヒマラヤを越えてまで亡命するのかについても解説)
http://www.youtube.com/watch?v=2f2J9aMdDx0&mode=related&search=


●チベット人とその支援者がミラノで抗議活動
http://www.youtube.com/watch?v=MeXS_F3vgJU
●ワシントンDCの中国大使館前にてチベット人の抗議活動
http://www.youtube.com/watch?v=IddTmS65mK0&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=Iobj_IdFsPc&mode=related&search=




739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 02:35:46 ID:5shIakWb
中国共産党(中華人民共和国)の歴史

1943年 ウイグル族が東トルキスタン共和国建国し独立宣言
1945年 中国軍、内モンゴルを侵略・植民地化
1949年 中国軍、ウイグル侵略開始・1955年に植民地化
1950年 文化大革命・中国国内外で以降粛清・民族浄化及び餓死で3000万人以上が死亡
1950年 中国軍、朝鮮戦争で国連軍を攻撃
1951年 中国軍、チベットに侵略し現地民数百万人を虐殺
1959年 中国軍、インドと戦争
1969年 中国軍、ソ連軍(ロシア)と国境線で戦争
1973年 中国軍、佐渡島に接近、ミサイル試射
1979年 中国軍、ベトナムを侵略。一般市民を虐殺
1989年 中国天安門にて発生した学生による民主化運動を軍隊で強行鎮圧し死者300人以上
1992年 中国軍、東南アジア諸国が領有権を主張していた南沙諸島・西沙諸島を占領
1995年 中国軍、フィリピンが領有してきたミスチーフ環礁を占領
1997年 中国、フィリピンが領有してきたスカーボロ環礁に領有権を主張
1997年 中国、日本が固有の領土として主張してきた尖閣諸島の領有を主張
2000年 中国軍、軍艦で日本列島を一周。尖閣諸島付近で日本の領海内の海底油田調査を敢行
2004年 中国、沖ノ鳥島は岩であり日本の領海とは認めないと主張
2005年 中国軍、原子力潜水艦で石垣島の日本の領海を侵犯
2005年 中国軍、台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 03:11:38 ID:GNoAXlon
チベットは可愛い女の子が結構いるんだぞ。
彼女たちを殺すとはお前らハイエナだな。


741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 10:27:45 ID:AmbdN6vb
ホロコースト・ジェノサイドの現場であるチベットとウイグルは、
現代の「アウシュビッツ」にほかならない

中国共産党は「現代のナチス」である
中国共産党の指導者は「21世紀のヒトラー」だ
こんなことが許されて良いのか!
世界に発信せよ!


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 12:53:14 ID:8cIGUUxY
そういえば昨夜の深夜番組で、紳介が出ていた番組で、アホそうな女が


    ダライ・ラマへ会いに、はるばる中国のチベット自治区へ行く


という企画をやっていた。痛々しくて、飛ばしでしか見ていなかったし、
途中で見るの止めたのだが、果たしてあの女は


         いったい、どのダライ・ラマと会えたのだろう?


まさかポタラ宮にはいないだろうし、誰か最後まで見ていた人、いる?

ちなみに、その女、ダライ・ラマ14世の写真を持ち歩いて、道行く中国人に
「この人知ってますか?」と聞いて回ったり、電波少年並みに危険なことを
やらされていたのだが。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 16:49:21 ID:YhQqgYlT
ティベッツ揚げ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:35:22 ID:fXRowKCt
ティベッツ揚げ

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 20:44:11 ID:6v8K7PiF
支那は死んだほうが、
いいと思うよ!マジで。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:05:23 ID:G62gL16Q
チベット解放、あるいは台湾独立を死守するという名目なら
現行法でも日本は出兵できるんだけどな。
同盟国の自衛のために。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 21:09:49 ID:/8VfWDeN
軍事力が無いから。

自分で身を守れない平和主義者は淘汰されるのは歴史から学べば明らか。

地球では、強いものが正義なんだよ。
弱いものは正義を主張しても潰されるのさ。
日本も自衛隊や海上保安庁が無かったら、チベットと同じ運命だよ。
平和ボケした団塊の世代には、話しても無駄だが。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 18:07:58 ID:nFZ5TfVc
いいこと考えた!お花畑のブサヨちゃんたちはダライラマに弟子入りしてそのすばらしい平和主義を磨いたら?
「権力」に対する「たたかい」に「身を投じ」ればさぞかし自己陶酔に浸れるだろうし。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 19:56:29 ID:NGbLLJ7d
自国の人口以上の人間がやってきて、多数派を形成したら
独立できないと思う、中国の最大の武器はその人口だと思う。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 17:51:36 ID:rp/PtVGo
なるほど、生物兵器か

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 22:43:08 ID:CUu1EYOd
>>739
2006年 中国、朝鮮半島北部占領の策動準備、関係国根回し開始

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:17:03 ID:MTYsw1gb
なんか下火になってる、、、
期間工よりも重要な問題なのに、、、

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 18:30:41 ID:EIMzFpZx
チベット文化の拠点がほしいね。
料理店でよいから、政治犯釈放運動の掲示板あって
情報得られる拠点が。


754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:43:08 ID:GOWDswlW
ティベッツ揚げ

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 19:55:31 ID:yfTUSKdc
最近クンデュンって映画があることを知った。

で見れない。なんえ?圧力でもあるの?

756 :愚公:2006/12/04(月) 12:59:52 ID:opVXE+c7
あそこはおろろしい。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 12:04:36 ID:zvuuNHQM
おまえらユダヤ人批判してるくせにチベット人も批判すんだなw

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:18:23 ID:4YtW4UnN
ティベッツ揚げ

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:09:06 ID:axav5bwd
中国の歴史教科書にチベットを侵略したと書いてあるのかな?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 16:23:45 ID:X8+0pEa5
軍事力が無いから。だから中国に侵略された。

力の無い者が淘汰されるのは歴史を見ればあきらか。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 17:22:21 ID:kc2iT+Fq
>>759
侵略したというのは嘘です。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 09:37:16 ID:wceagNhU
中共がチベットを侵略したのは明白な事実ではないですか。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 10:29:37 ID:xFkk2Kb3
>>761
チベットは戦前は独立国で、日本の同盟国でしたよ。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 18:44:53 ID:DaV+Omj7
チベットもそうだが、シンチヤンウイグル自治区も東トルキスタン共和国でれっきとした国だったがチャンコロに侵略された
日本は厄介な隣国もったもんだ。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:09:55 ID:iSb/HViY
唐の昔、チベットは独立国だった

http://zhuling.cool.ne.jp/xiangbala/wcgz/pingjia.htm

中国共産党に侵略されたということはたかだか60年前ジャン

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 06:58:49 ID:EqFLxFkR
>>760
弱肉強食の国際社会において「弱い」事は罪だな
弱いなら弱いなりにロビー活動に尽力して強国に取り入り介入を促すとか
経済活動に尽力して相手国を経済支配してしまうとか
最悪、暴力テロに訴えるとかそれなりに自分らだけで努力してみせるべきだ

世界の数多くの国がそうやって独立を勝ち取ってきた


767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:28:04 ID:80qSD3ZD
侵略国家中国。奴隷国家朝鮮。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 03:32:24 ID:JOVsMZVp
>>763
はあ? 中華民国の一部でしょ。
チベットを承認した国は?

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 11:19:26 ID:1iD64vLK
>>768

・842年:吐蕃王朝
・1642年:グシ・ハン王朝

政治・文化的にも中国とはまったく別の国家であったのに、
1950年中国人民軍が侵略した。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 12:17:29 ID:zxajDnn8
>>768
おい、こらぁ、カス、ゴミ。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:41:02 ID:V/y0q7LW
中凶はチベットから即刻出ていけ。
チベット人を虐殺するな。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 03:43:40 ID:4Ce44TyE
そもそもダライラマ14が亡命してる時点で無理、しかもチベットは経済的な側面からみてもまだほとんど未開だから
資源がねむってる可能性が高いから中国も手放したくないだろうよ

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 04:03:11 ID:RyKscrr1
>>769
だから戦前は中華民国の一部で
どこも承認してないでしょ
日本と領事関係でもあったんですか?

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:29:39 ID:TOgMHwii
>>773
セブンイヤーズインチベットで見てみてください。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:25:20 ID:Z2Ru8grG
>>772
亡命政権が残っているからまだ自主権回復のチャンスはある。
あのままチベットにとどまっていれば、すぐ消されてたろうな。
それこそ中国の思いのまま。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 00:48:39 ID:MU9Vonl7
>>774
ソースがハリウッド映画って・・・

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 01:22:01 ID:TLxHAVNE
ソースがハリウッド映画って・・・


すばらしい。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 19:48:13 ID:M4wtQrVh
フランソワーズ・ポマレの「チベット」(\1400・創元社)をおすすめする。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:31:10 ID:qrRrzBJS
> NHK総合
> 1月2日(火)総合 午後9:00〜10:30
> 青海チベット鉄道
> 〜世界の屋根2000キロをゆく〜


チベット鉄道はチベット解放の為の綺麗な鉄道。

満州鉄道は満州侵略の為の汚い鉄道。

   by犬HK


NHKは中国、韓国との関係を強調するが
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1133563191/
中国様がNHKを高く評価
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1104930250/
中国様のお気に召さない事は放送しません
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1156672990/

皆様の受信料が・・・
中国へ「プロジェクトX」などNHK360番組の放映権を無償提供 ODAの一環〔11/08〕
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162916753/l50

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 02:28:59 ID:qZ6S010Y
青蔵鉄道のってラサいってきたが、中国人めちゃくちゃ多いぞ。
おそらくこのまま飲み込まれるのは必死だろう。当のチベット人も
望んでいる節がある。なんせ彼らは金落とすから。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 02:40:04 ID:+7v0CLas
ダライ・ラマ、チベット独立と自治区に留まる「利点」を語る - インド
http://www.afpbb.com/article/1196728

 【ニューデリー/インド 25日 AFP】インドに亡命中のチベット仏教の最高指導
者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世が、チベットの自治問題に関連し、中国の自
治区としての利点に言及した。

 インドPTI通信によると、ニューデリーでの講演において「文化的独立を維持で
きるのであれば、経済的強国である中国の一部として留まることは、チベット人の
利益ともなる」と発言した。

 一方で「我々は我々の文化および自然を保存する政治的自由を求めている。チベ
ットに漢(Han)族をますます流入させ、中国語を普及しようとする中国政府の文
化的ジェノサイド政策の推進に、我々は反対する」と述べ、さらに自治区に駐留す
る中国軍の削減を要請した。

 ダライ・ラマはヒマラヤ(Himalaya)山麓に位置するチベット自治区の自治拡
大を要求し、1959年にインドへ亡命後、インド北部ダラムサラ(Dharamshala)
で亡命政府を率いてきた。

 チベット自治区の代表団は2002年以降、自治権を求め中国政府と数回におよぶ
交渉を行ってきた。中国政府はダライ・ラマを分離主義者だと非難し、独立への
期待を捨てるよう要求している。また、過去にダライ・ラマが台湾を訪問した際
には、中国からの分離・独立活動であるとして、強く反発している。一方でダラ
イ・ラマは、亡命政府が求めているのは中国からの独立ではなく、チベット文化
の「精神的側面の保存」だけであるとしている。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 13:17:39 ID:gGsYDICr
>>773
戦前はチベットが中華民国の一部だったとは初耳。
1949年以前に?


妄想実現のために民族浄化ですかそうですか。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:00:22 ID:aCpImXVm
中国は侵入(レイプ)国家です。

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:03:46 ID:SNh8LgbD
南方熊楠博士はサイバーの権威だった、そうで、3chであらゆる質問に答えています。
お気軽にご質問をお寄せください、だ、そうです。

Dr. Kumagusu Minagata is majoring in Civers.
You can ask anything about them to Minagata though 3 ch.



785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:49:13 ID:rbQhqucz
チベット国民の1/5がもう殺されています。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:50:17 ID:4j9zzRVU
>>782
ばーか中華民国の一部だよ。
おまえ戦前の(日本発行の)地図見たことないの?
図書館に行って見てきな。

それに日本は承認してましたか?
チベットと外交関係があった国はあったんですか?


787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 05:50:54 ID:AQGDbvhE
>>786
その通り、
琉球だって独立した国だったけど、併呑した日本が言う資格なし
しかも、その琉球国を太平洋戦争の楯に使って 大量の民間人を
死亡させたね。戦後も外国の基地を置きっぱなし。

788 :安倍:2007/01/04(木) 06:30:58 ID:OI9KBnss
>>787

自民党が悪い

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 06:33:14 ID:h8bOz/wd
清朝の頃からチベットの銀を収奪してまんがな。

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 18:30:53 ID:X8rBWECL
他国の事なんやかんや言う前に自分の国どうにかしろよ

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 01:58:42 ID:Zbwtleda
◆第22回「正論大賞」受賞記念 新春対談(産経 07/1/4) 抜粋

司会 今年、中国はどうですか。靖国は。

 佐々 今の流れからだと、靖国参拝は例の“戦略的あいまいさ”というのを保っていくでしょう。
夏に参議院選挙がある。それまではそれでいいと思います。
 英語でアンビギュアス、日本はあいまいだと批判されてるが、今こそあいまいでなきゃだめです。
その代わり参議院で勝ったら、 8月15日に行かなきゃ。

 上坂 待って! 靖国参拝は「明言しない方針だ」なんて、そんなバカな方針があるもんですか。
政治家というのはヌケヌケとこういうことが言えるんですよね。明言しなけりゃ方針じゃないわ。

 佐々 申し訳ない。僕らの助言なんですよ。とにかく、「行く」と言ってもいけない、「行かない」と言ってもいけない。
どっちだかわかんないようにしてるのが正解でね、そのうち中国が必ず変わっちゃうから。
胡錦濤、困ってるんだから。

 上坂 そういうかけひきは、私のような突撃型の人間には通用しません。

 佐々 いや中国、困ってますよ。北朝鮮が言うことを聞かないしね。
13億人の統一国家でいられるかどうかも、なかなか難しい。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 19:40:24 ID:19z64odq


793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 13:59:24 ID:QMllHEA5
何ここのキモイ中国人

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 15:51:06 ID:mAdkVrh5
>>769
じゃあアメ公はどうなるんだw?

全部ネイティブから強奪だろ?

笑わせるwwwwwwwwwwwwwwwwww

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:09:34 ID:rqugE2aA
日本のばか、沖縄は独立できるならチベットの独立を許す

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 17:12:03 ID:BmbZJ+Jo
>>793
お前はかっこいいなのか
お前もキモイよ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 23:00:29 ID:HD97e+z+
しかし、チベットの漢民族化は物凄い勢いだぞ。
おまえら、実際に行ってみたか?
俺は最初は平成7年、そして去年と2回しか脚を運んではいないが、
建物・街などの目に見えるものは当然のことながら、
工作員によるチベタンとの結婚促進など、手をくださないだけの民族浄化
の感じも見受けられる。

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 06:21:28 ID:xIwLdgOx
昨日NHKで青蔵鉄路(青海・チベット鉄道)やってたね。
ラサのポタラ宮殿の下の道路を車がガンガン通過ぎる画は強烈だったな。
そのうち高層ビルやホテルができて人民の観光地になっちゃう感じ。

ダライラマはどうするのだろう。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 19:20:45 ID:u1XBdtq9
>>796
マジで中国の方ですか?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 12:27:23 ID:9C+a253F
>>798
それを利用していく外国人(日本人)も中国の思う壺だな。
加担者といってもいい。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 15:38:11 ID:Wq774JV6
ティベッツ揚げ

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 15:53:28 ID:LaDmi8T4
沖縄県民が独立を望むならしてもいいよ。民主主義だから。
テロと称して武力弾圧などもっての他。でも当の沖縄人が望んでない。
しかし、チベット人が独立を望んでるなら応援してあげなきゃ。
沖縄人の亡命など聞いたことが無いが、何故チベット人は亡命する?

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 17:44:19 ID:HEVGykDQ
漢民族だって亡命してるが

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 22:07:54 ID:L5dxxdzL
やはりまずは台湾の独立を応援しよう。
台湾人が望むならね。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 06:31:15 ID:PeqaNhb/
チベットから亡命したパンチェンラマはどうなったんだろう。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 07:42:48 ID:gMRM3JHT
対岸の火事は自分の所に回ってくるまで無視ですか?

人々が悲鳴をあげているのに見ざる聴かざるですか?

何をまったり構えているんだか
まだ動く時じゃないとかほざくならずっと動かずそのまま消えろ

何も出来ないならせめて声をあげろ

非道に目をつむるような卑怯者は日本には必要無い

807 :死ねクソチャンコロども!:2007/01/30(火) 12:14:53 ID:QOXRE8T2
チャンコロウゼーんだよ!オマエラ意味もなく多すぎるんだよ。そのくせ無能なやつばかり。犯罪とパクリの才能だけはあるよなぁ。汚いし臭いし本当ゴキブリみたいだ。死ねチャンコロ!

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:07:45 ID:KGK9X/rj
ティベッツ揚げ

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)