2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<インド>ラダビノード・パール博士 <日本>

1 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 08:59 ID:l+tX4pYg
”日本が過去の戦争において国際法上の罪を犯したという錯覚におちいることは
民族自尊の精神を失うものである。自尊心と自国の名誉と誇りを失った民族は、
強大国に迎合する卑屈なる植民地民族に転落する。
日本よ、日本人は連合国から与えられた<戦犯>の観念を頭から一掃せよ。”

 ラダビノード・パール博士


しかし、日本の戦後史におけるパール博士の存在は実はかなり凄い。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 09:07 ID:x8njm+43
GHQが最も警戒した人物がパールで、戦後の世界史で学生にきちんと教えられていないのが
東京裁判だが、パール博士は東京裁判の後に国連司法委員会の議長もつとめた人ですな。
そもそもなんで、インド人の彼が東京裁判の判事に選ばれたのか興味がある。
ttp://shupla.hiho.jp/datas/pal.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 09:14 ID:WEJZTawS
板違いだけど
インドの二桁掛け算はここからくるものだろうか?
ttp://www1.sphere.ne.jp/smart/india0902.html

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 ::03/12/23 09:29 ID:QKTDhpah
>>3
あ、本当だ。
ゼロを発明したのがインドだっけ?
不思議な国だね。

5 :くろごま:03/12/23 11:39 ID:k4OCD96u
インド人のパール博士が選ばれたのはインドが戦勝国として扱われたからです。
ちなみに日本とインドはサンフランシスコ講和条約の後単独で結ばれた初めて
の講和条約を結んでいます。じゃ、なぜインドが戦勝国として扱われ(植民地なのに!)
たかというと・・イギリスが戦争を遂行するため徹底的にインドを利用したからです。
イギリスがインドから物資等を購入する際極めて低い価格で行っていたにもかかわらず、
その量があまりに多かったたためインドの対英債権は膨大なものであったそうです。
そういったこともありイギリスはインド人のパール博士を選んだのである。当然インド
人の大多数は植民地支配に反対しており、その支配国イギリスと戦った国日本に対する姿勢
が柔らかくなるのは当然。ちなみにフィリピンからも選ばれていてその姿勢は硬かったようです。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 14:27 ID:uMeykIy7
http://k-free.com/hktg/

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:08 ID:jTDcMcmr
>>5
植民地支配に反対しておりって、あんた史実が前後してるぞ(w
それに、我が国の総理と違い長いものに巻かれず
他の戦勝国と一線を画したのが、パール氏やインドの稀有なスタンスだ。


憲法の見直しは、東京裁判の見直しにもなるだろうね。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:29 ID:TP4DNcTG
>>5
つーか、パル博士が選ばれたのは、
「国際法」の専門家だったからですよ。
国際法に照らし合わせて解釈できた唯一の人物が
パル博士だったわけです。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 21:50 ID:s0XMZ9Hp
>>7 東京裁判をタブー視してるのは小泉総理でしょう。
なにせポチ公ですから。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 00:59 ID:VumDPTHf
米軍が終戦後、8月30日に横須賀に上陸し9月10日までに報告されただけでも
神奈川県内で1326人の日本人女性が米兵にレイプされた。 殺人も無数にあり
しかしどれも裁かれることはなかった。
イラク国内で今、何が行われているかを考えると想像を絶する。
>>9 
東京裁判というか、憲法見直しのときには雨にとっていやーな事が沢山、
明るみにされるかと。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 03:27 ID:ucrg6NA3
フセインの裁判は、どうなるんでしょうね。
東京裁判も、本当の意味での適任者はパール判事だけだったとか。
11人の判事が一堂に会して競技したことは一度もないってのがびっくり。
http://wwww6.plala.or.jp/mwmw/kotoba.html

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/30 18:14 ID:Qyghe7VI
というか、単にパール・ハーバーに引っ掛けただけだったり?
選出者にとっては誤算だったのだろうか。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:26 ID:xXTyOebT
イラクの戦犯裁判で、パール判事の役割を果たせる人物は、果たして誰か。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/13 00:38 ID:ytr3ubLr
パール博士記念館ってのがあるんだね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 22:09 ID:yll/vIoA
っlplp

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/16 00:27:52 ID:K0hTYilT
hoshu

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/25 22:01:58 ID:OOMb6fmQ
ゴッゴルスレ
http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/hp/1098088061/

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/10/31 17:26:29 ID:aupqPn9I



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/07 23:02:03 ID:viRZupuO
あうぅ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 01:46:29 ID:q47g0j5r
この人こと教科書とかに載ってる?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 03:00:20 ID:RwNU9F75
恥ずかしながら、パル判事のことを初めて知ったのは国際弁護士のインド人から。
飲み屋でいろいろ教えてもらった。インド独立の父チャンドラボースと日本の関りもね。

日本の学校も捏造歴史教えてる暇あったら、もっと大切な事教えてやれよ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 20:01:57 ID:nIq7D9Gq
>>21
ほんとだよな
この人のこと教えずに何をおしえるんだろう
それと書き込みが少ないのがちょっと残念・・・


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/09 21:07:59 ID:BDJr3vGe
未だに毛沢東崇拝している馬鹿教授がいるからな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 01:07:00 ID:RPLk0ciU
   時が熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、
   また理性が虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、
   そのときこそ、正義の女神は、
   その秤を平衡に保ちながら、
   過去の賞罰の多くに、
   そのところを変えることを要求するだろう。
                     ──「パール判決文より」――


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 04:25:20 ID:a6oth0ks
パル博士に感涙!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/17 20:55:22 ID:lbQXXHMr
パール博士は本当に国際法の専門家なのか?
国際法知ってれば「事実上の最後通牒」なんてものが存在しないことは
理解できるだろうに。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/18 04:27:23 ID:FIoIpIWo
京都の坂本竜馬の墓の近くにある記念碑は有名

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:24:59 ID:ab67urSk
>>26
全体の文脈を押さえた上で、ハルノートが日本にとって「事実上の最後通牒」
になってると言ってるだけで、国際法上「事実上の最後通牒」という明文or慣習が
存在しないこととは関係ないだろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 15:41:25 ID:eaim0pZL
でも東京裁判違法論とか無効論ってアカデミックな世界では全然支持されてないんでしょ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 17:07:00 ID:lPdsUGmA
>>29
アカデミック=正当?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 17:52:47 ID:DS7bQiMF
>>29
世界では指示されてるの?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/12/22 20:28:40 ID:9ROhm8I0
>21
中村屋のカレーを是非食べてちょ

インド人は感激です

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/02 02:34:25 ID:qt5qvt9t
カレーか。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 02:51:54 ID:9krvQKx7
垢デミで支持されないのは当然だよ。
現行憲法を廃棄することになったら、日本国憲法の上に
築かれて来た彼らの業績や論文が全部パーになるからね。
専門家ってなそんなもん。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/03 05:52:45 ID:CzfkjJd7
アホくさ。そんな法学者、税金で食わすな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/04 02:41:20 ID:XQqOt51I
46年の幕を降ろしたチャンドラ・ボース・アカデミー
http://www.yorozubp.com/0412/041219.htm

 チャンドラ・ボースの遺骨返還運動を続けてきた林正夫さんから手紙が届き、高
齢のため運動を担ってきた組織である「ズバス・チャンドラ・ボース・アカデミー」
を解消したことを伝えてきた。8月18日の今年の慰霊祭には参加できなかったが、
その場で林さんが参加者に伝えたということだ。

 インドで人民党のバジパイ政権が成立し、ボースの遺骨返還がようやく実現する
かもしれないという期待があったが、政権の崩壊で元の木阿弥となった。林さんの
落胆は大きいものだったに違いない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 01:51:18 ID:cTlv3MWm
age


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/06 05:33:40 ID:+G/bOTMs
なんにしても先の戦争が日本にとって良い事だったとは思えない。負けてるし。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:00:17 ID:RatA2s3g
日本人が卑屈になったのは否めないけど、
天皇を傀儡とした軍事政権が続くのもどうかと思うけどな…。
参戦しなければ一番よかった希ガス。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/08 23:21:36 ID:vVNDDFND
大陸に関らなければ、一番良かった希ガス。
関るとしても、カムチャツカとか東南アジアで。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/02/11 01:48:27 ID:Q2TzS4EM
実際そこまで細かいとこまで調整はできなかったと思うが
北からは共産主義、南からは欧米、どう日本を守るかで必死だったのでは?
考えすぎた結果曲がってしまったと
普通に恐怖だったんだと思うよ日本は・・・

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/03/24(木) 15:49:35 ID:4ESyH1dJ
2ちゃんでこんな人がいることを初めて知った。
公立学校では現代史の勉強しないってのもあるけどさ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/04/08(金) 08:21:04 ID:UT+N2BkE
インドではそんなに有名じゃないね

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 20:44:30 ID:keZATn3I
パール

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 21:22:06 ID:p7lHlDrO
「インドにおける対日世論調査要点」
Q:米・英・仏・伊・加・日・独・露のうちどの国が一番好きですか?
A:1位・日本33%、2位・アメリカ29%、3位英&仏7%
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/india/yoron00/chosa.html

「ロシアにおける対日世論調査(概要)」
ロシア人のほぼ2人に1人(48%)が日本に関心を抱き、
3分の1以上(34%)が日本を信頼している。
最も親近感を持つ国として、日本(11%)は、仏(19%)、独(14%)、
米(12%)に次ぐ。61%が現在の日露関係を良好であると評価し、
94%が日本との友好関係が重要と考えている。
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/russia/chosa02/index.html

「中国:悪質なデマに関する注意喚起(海外安全情報)」
虚偽情報によって反日感情が高まり、
些細な事柄が深刻なトラブルに発展する可能性を懸念しています。
ttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=9

外務省発表のアンケートによると、
インドは際立って親日的だね。ロシアもかなり親日的。
中国・韓国でのアンケートがないんだけど、
公表できるような代物じゃないことは容易に予想がつく。
日本政府は中国や韓国に媚を売るのはやめて、
インドやロシアとの関係を深めたほうがいいのでは?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:00:14 ID:/vTzZMM6
政治の腐敗によって取り付いた日本の楽観主義と臆病な自尊心は簡単には取り除けませんよ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:35:33 ID:qqH/YQtI
大東亜が良くなかった気がするか。
それはね、その戦争で今のこの平和があるから言えるんだよ。
大東亜が無かったら、日本国家は死んでたよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/06/22(水) 23:38:35 ID:xxz2X9fs
9

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/07/14(木) 03:17:39 ID:aI5z1UCq
日本・インド

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/13(金) 16:30:33 ID:r132/4a8
印パール作戦


51 :若者達を特攻させて生き延びたハレンチ国家:2006/01/13(金) 17:08:03 ID:zahZnKEb
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
ふもとのインタバス村にたどりついたら、村人が6、7人、私を取り囲み、
キタンランド山になぜ登ったかを問うてきた。私は訳を話した。
残留日本兵の「食」に少し触れた。
その時に村人が示した反応を、どのように形容すればいいのだろう。
疲労の果てに夢を見ているのかと私は思った。
村人たちは口々にいったのだ。
「母も娘も食われました」
「私の祖母も日本兵に食われてしまいました」
「棒に豚のようにくくりつけられて連れていかれ、食べられてしまいました」
「食われた」。 この受け身の動詞が、私のメモ帳にたちまち10個も並んだ。
村人たちは泣き叫んではいない。 声を荒げてもいない。押し殺した静かな声だった。
なのにメモ帳が「食われた」という激しい言葉で黒く埋まっていくのが不思議だった。
老人は、戸惑う私を無言でじっとみつめていた。
(辺見庸『もの食う人々』単行本P51より引用・1994年ベストセラー


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 17:50:52 ID:DkO7vKFh
パール判事の親友であり、パールの日本無罪判決の紹介者として知られる
田中正明氏が1月8日に亡くなったね。南京虐殺否定論でも有名な人。
これでパール判事を直接知る日本人は、もうこの世にいなくなった。
でも「日本無罪判決」は永遠に生きる…。合掌。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 22:38:16 ID:GE/QefLt
>>29

400 名前: 名無しさん@5周年 投稿日: 05/02/09 00:00:47 ID:EyeobBnV
1/2キャロル・グラック氏(コロンビア大学・時々ニューズ
ウィークにコラムを書いているおばさん。)の「戦後史学のメタヒストリー」を
引用・紹介しつつ本章をまとめたい。ちなみにこの「戦後思想史における岩波的
なもの」をかなり厳しく批判した論文は、他ならぬ『岩波講座日本通史 別巻1
歴史意識の現在』に所収されている。この辺はさすがに、学術出版の大本丸
の貫禄というべきか。

「マルクス主義やマルクス主義的立場(marxisant)がかくも徹底して学問上の
エスタブリッシュメントに浸透した例は、他の非共産主義国においてはほとんど
みられないし、いわんや後期資本主義的民主主義国家においては皆無である。」
「(日本の出版文化のスケールと多様性から恩恵を受けてきた)進歩的
歴史家は、自らの反体制的な見解を全国紙、雑誌、テレビのゴールデンタイム
で表明したが、その場合でも、不人気な意見を保持したからといって社会的
信用が失墜することはそれほどなかったようである。」
2/2「彼らは教科書すら書いた。それはもちろん検閲をうけたが、多くの国の
文部省(アメリカの場合は州の教育委員会)は、マルクス主義の子どもへの
接近を絶対に許さないことと対照的である。おそらく進歩派は、戦後のエスタ
ブリッシュメントの重要な一部分となっていたがゆえに、彼らの地位がその
批判よりも重視されたのであろう。」
「同様の対抗的スタンスはその他の国でも現れてはきたが、日本ほどそれが
支配的であった国はない。」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/26(水) 11:05:38 ID:6xXRAmzo
超親日国インド
http://frsp.jp/pg.html?id=risingsun&p=ot6x9ax9a

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 23:16:43 ID:OclhbX1s
A戦犯を無罪にして中国の靖国非難を回避!!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 00:32:43 ID:HjG6ucHn
>>55
中共の靖国非難を封じるのは経済で締め上げるのが一番。
中共に進出した国際センスのない日本企業をインドやベトナムへ振り向ける政策を推進する。
中共政府が靖国や歴史認識に文句を言ったら無条件で1回につき3年間一切の円借款を禁止。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 02:36:16 ID:pEZh0S8R
パール博士の日本擁護に対し、それが気に入らない売国奴朝日新聞が捏造工作にただ今尽力しています。
日本で知名度の低いパール博士について最初に大々的に朝日新聞に取り扱われたらパール博士の思いは断たれてしまう。
日本は何の為に戦争をしなければならなかったのか。パール博士はインド人なのに何故ここまで日本人の事を考えてくれるのか。
日本人の多くは真実を知らず、学校でも教えてくれない。また朝日新聞によって大和魂を持つ日本人が消えてゆく。http://blog.m.livedoor.jp/the_radical_right/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50944717

58 :我道 幾仁:2006/12/27(水) 02:56:41 ID:dr+0aMnw
>>57
確か朝日新聞は小林よしのりが「いわゆるA級戦犯」を出したときに、
知識人の対談記事だったと思うけどパール博士は国際法の専門家では無かっ
たとかほざいていた。
これは侮辱と考えて良いのだろうか?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 03:28:57 ID:kWUp2uni
この人は何の人でどういう思想の人か知らんからコメントできん

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)