2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

憲法9条が改正されたら

1 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:02:07
自衛隊にはどのような影響が出るのでしょうか?
教えてください。

2 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:41:17
相手が不審な行動をとった時点で攻撃できます

3 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:43:19
>>2
ええっ? そうしたらロスケの手口と一緒じゃないの?

4 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 16:48:41
>>1
どういう風に改正されたらとか何にも書かないのか?

5 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:22:51
>>4
書けないんじゃね?

6 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:27:04
財団法人に格下げ、
自衛隊の切り売りが始まる

7 :専守防衛さん:2006/10/27(金) 18:28:20
憲法9条を改正できるわけないじゃん
ばかだねぇ

8 :闇撃ち暗殺検閲官庁警察自公創価安倍小泉ら犯罪暴露の生き証人:2006/10/27(金) 18:31:06
宅間創価の自慰逮と劣性種チョンの民族浄化キャンペーン

破壊活動専門のテロ政党こと自公迷惑党は、必ず税金横領犯罪を大規模無制限に横行させる為の破壊活動を繰り返すものだ!

自民創価党と公謀員犯罪の大規模な殲滅と徹底した粛清が大規模に必要な時代なのであるということだ!

今日まで、破壊活動か犯罪しかして来なかった自公創価党と全公謀員を殲滅し、大規模に粛清しなければならない!
かかる社会の真の敵対者どもを天誅せよ!


9 :専守防衛さん:2006/11/03(金) 16:29:51
なっとくアンケート
http://www.hou-nattoku.com/enq/
憲法九条の改正と軍隊の保持 賛成?反対?
賛成 1563票 (58%)
反対 1150票 (42%)

10 :専守防衛さん:2006/11/06(月) 20:47:18
http://www.youtube.com/watch?v=WkhdTp8nsUs
http://www.youtube.com/watch?v=qP_OduPtdL8
http://www.youtube.com/watch?v=QnVna7pkzmQ
http://www.youtube.com/watch?v=He2BOuFoCiE
http://www.youtube.com/watch?v=OfmQnCTji3I
http://www.youtube.com/watch?v=p8JLXe_Zdk8
憲法無効論か?憲法改正論か?小山常実 渡部昇一 1〜6

11 :専守防衛さん:2006/11/07(火) 02:31:55
>>1
粉骨砕身
今まで以上に頑張りマッス!!。。。by☆1年目

12 :専守防衛さん:2006/11/07(火) 02:39:01
なっとくアンケート
憲法九条の改正と軍隊の保持(投票総数:21803票)
賛成 6710票 (31%)
反対 15093票 (69%)


13 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 20:41:45
憲法といえば納税の義務を強調したい

14 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 21:01:21
自衛隊解散だな。

15 :専守防衛さん:2006/12/08(金) 21:13:58
自衛隊解散したら、転職先どうしよう・・・

16 :専守防衛さん:2006/12/16(土) 23:33:55
>>15
反戦団体なんてどうだ?
自衛隊で得た知識もあるから、多分重宝されるよ。
他人に頼られる事、すなわち生き甲斐にも通じるし。

17 :専守防衛さん:2006/12/17(日) 06:10:06
自衛隊が戦争をしかけます。


18 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 20:17:27
おおぴらに戦争ができる。まずは北朝鮮を血祭りだ。

19 :専守防衛さん:2006/12/19(火) 21:15:09
憲法9条を改正して、自衛官の日本国籍永久剥奪と、国外退去を実現
できないかなぁ〜♪

20 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 20:47:31
軍備増強、戦争へとすすむ。

21 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 20:48:03
■憲法改正の世論が高まっています。
 我々日本人は、まず、民族の『防衛権』を確認しておく必要があると思う。
そこで、『民族防衛3原則』宣言を、政府が発表するように求めたい。
 戦後の日本には、『非核3原則』という妙なシロモノがあるが、
それに対抗する『民族防衛3原則』である。
 これは、次の3条からなる「宣言」である。
【民族防衛3原則】
第1条)日本民族は、敵の侵略から自分自身と自分の家族、友人を守るために、
    戦う権利を持つ。
第2条)日本民族は、敵の侵略から、自分たちの生命・安全・自由を守り、
    また日本国の領土を守るために、法に基づいて軍隊の防衛活動に参加する
    ことができる。
第3条)第1条および第2条の権利を行使するために、日本民族は軍隊を組織し、
    これを維持する。

 日本国総理大臣が、この『民族防衛3原則』を、日本国民の名において宣言する。
そして、国会がこの宣言を支持する「決議」を行う。こうして『民族防衛3原則』は、
イギリスのマグナカルタ等と同じく、『歴史的文書(宣言)』となり、日本国家の憲法を
構成する<法律集>の一部となるのである。
 『民族防衛3原則』の発表は、新しい憲法を創造するための「先駆け」となるであろう。
 もう一つの方法として、まず、日本会議の47都道府県支部の代表者たちが総会を開いて、
『民族防衛3原則』を全会一致で採択する。そして、『民族防衛3原則』の文書を総理大臣の
ところへ持って行き、総理大臣の署名してもらう。
 こういうやり方もある。
「日本国 内閣総理大臣 安倍晋三」と署名してもらうことで、文書に権威が生まれるのである。
 「国民投票法」を制定する動きがある。それ自体はよい。
しかし、現在の日本国憲法を廃止するのに、国民投票は不要である。
 もともと、日本国憲法は違法であり、無効だからである。新憲法を制定した後に、事後承認の
ための国民投票を行えば良い。


22 :専守防衛さん:2006/12/21(木) 21:21:56
憲法改善まであと5〜6年はかかるそうだ。
いろいろ面倒な手続きがあるらしくて。

23 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 01:06:46
憲法クソ九条(あえて)が戦後の日本の歴史の中で、
何を果たしてきたのか・国民の利に反したか?与したか?
くらいの事は、個人個人が自分の中で冷静に総括しておくべきなんだろうな。
改憲・護憲はまず取りおいて。
個人が課題を総括できなきゃ、改憲も護憲も結論さえ出ないだろう。

24 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 01:20:58
【フォトニュース】
「国防省では駄目なんですかね?」滝川クリステルのタカ派発言に一瞬呆然とする『ニュースJAPAN』の松本キャスター
ソース:ZAKZAKhttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166498286/l50

25 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 21:02:02
憲法が改正されたら、まず、戦争だな。

26 :専守防衛さん:2006/12/22(金) 21:03:02
>>24
クリスたんは自衛隊のアイドル!

27 :専守防衛さん:2006/12/28(木) 19:52:44
戦争が自由にできる。

28 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 14:43:32
日本国憲法

第1条 

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。



29 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 14:44:52
先制攻撃で勝てればいいけど、負けたら侵略にされてしまう。


30 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 15:40:20
日本国憲法

第1条 

天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、
この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

31 :専守防衛さん:2007/01/05(金) 16:28:47
日本国憲法って、日本語だと分かりにくいところが多いのに、英訳すると
分かりやすいのはなぜだろう?

32 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 10:05:12
釣られる覚悟でまじレスすると、原文が英語だから。
しかも、誤訳が若干混ざっている。

33 :31:2007/01/06(土) 20:11:29
いや、釣りじゃなくっておおマジで。
日本の憲法ってことは、日本人が作ったって事だから、原文は日本語のはず。
原文が英語ってどういう意味?
それに、前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」ってあるんだけど、
戦前戦中を通じて「諸外国(特に白人国家)の差別意識と裏切り」をイヤと言うほど
見てきた日本人の言葉とは思えない。
この辺のところ、教えてほしいのですが。

34 :専守防衛さん:2007/01/06(土) 22:53:31
日本側がアメリカに憲法草案を出したが、体制維持に終始したものだった。
それを問題外としたアメリカが、代わりに憲法草案を作った。
だから押し付けの憲法とかよく言われるが、今までその憲法が採用されてる。

35 :31:2007/01/07(日) 08:43:50
>>34
それはつまり、「日本を都合の良い国に変えるために、一部の人間(政治勢力)が作成した
憲法草案を強要した」と考えていいのでしょうか?
私はそんなに知識がある方ではありませんが、正々堂々とした終戦講和(戦艦ミズーリで
締結だったかな?)の後に特使を拘束し拷問して「口に銃口を押し付けながら
無条件降伏文書に署名させた」事は知ってます。
そして、アメリカ政府や軍内部に共産主義(ソ連)シンパやスパイが多数入り込んでいたことも。
つまりアメリカは「共産主義のために日本と戦い、憲法を強制して共産主義国化したかった。
ただしその後共産主義国家の恐ろしさに気付き、日本を反共国家にしたかったが、
完全には達成できなかった」という考えでよろしいでしょうか?


36 :専守防衛さん:2007/01/08(月) 20:59:31
いいえ

37 :専守防衛さん:2007/01/08(月) 21:53:31
>>34-35自民党の政治目的は、レッキとした改憲である。
政権与党としてチカラのシステムも持ってるし、それ故
内外からの政治活動、工作活動も盛んである。
それには、9条存続で利益を得る側の都合も織り込まれる。
60年なんぞ、あっという間である。経済再建が先との声ももっともだし、先の敗戦原因そのものに産業基盤の貧弱ぶりがあった。
現行憲法作成について、白洲次郎でググられよ。

旧帝国憲法も、フランス憲法を調べに行った伊藤博文一行が、四次革命の混乱で止む無く
君主主権プロシア憲法を模倣した作りものであった。

イザ蓋を開けてみたら、憲法そのものが
所詮ヒトの作りモノだったってオチ。


38 :31:2007/01/09(火) 06:31:09
>>36
具体的にどこが間違っているのか教えてください。

39 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 15:48:42
>>36はチョンだから気にするな。

40 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 16:12:26
俺の夢は、89小銃で自動販売機を1弾倉斉射しコーラを一本ぬすむ事だ。そしてガソリンスタンドで俺の90戦車を燃料満タンにする。

41 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 17:58:50
自由に戦争ができるようになる。

42 :専守防衛さん:2007/01/11(木) 18:11:12
自由な戦争なんて、あり得ない。

ガキの喧嘩に非ず。

43 :専守防衛さん:2007/01/12(金) 06:45:13
>42
そのガキの戦争をやっちまった経験がある日本。

44 :専守防衛さん:2007/01/12(金) 20:33:34
またガキの戦争が自由にできるようになるのね。

45 :31:2007/01/13(土) 09:51:50
>>43
世界史を包括的に勉強してみようね。
白人の有色人種蔑視主義、ユダヤの経済侵略、大中華思想とキリスト教的選民思想。
日本が「戦争しなければならなかった理由」がきちんと分かるから。

46 :専守防衛さん:2007/01/13(土) 16:10:54
まあ今のサヨクなら、不平等条約結んででも戦争回避すべきだったくらいは言う
あいつらは国益というものを理解しない

47 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 06:58:32
>45
勝ってこない戦争をしたのがガキだというの。
しなければならない理由があるからするというのもガキ。損得をきちんと計算できないのもガキ。
しかけられて負けたのならしょうがないが、しかけて負けたのではシャレにならん。


48 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 15:14:44
冷静に分析すれば、日本が戦争したら負けると言うことは既に開戦前に結論が出ていた。
しかし開戦しなければならなくなった。なぜなら既に外交的に行き詰って、日本は孤立化し、
欧米の対日禁輸体制が出来上がっていたから。
日本も他の国の帝国主義を模して、自ら海外に進出して資源を得る方法しかなかった。
そういうわけで、最終的に責められるべきは、当時の日本の稚拙な外交手法であろう

49 :専守防衛さん:2007/01/15(月) 21:25:56
>48
負けても、アメリカの属国になったことによって戦前をしのぐ大繁栄してる日本。
戦争をさけてアメリカの属国になっていれば、今以上の繁栄があったろうに。
天皇は神のまま。自衛隊も海軍、陸軍、空軍としてはぶりのいい生活ができただろうに。
当時の為政者のバカっぷりにあきれます。


50 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 06:14:07
>>49
戦争を避けてアメリカの属国になってれば、かつてのフィリピンやインドのようになってたね。
全ての工業を禁止。軍艦どころかエンピツさえも作れず、アメリカからバカ高い値段で
買わなければならなかった。健全な経済成長は望めない。
ついでに言うならイギリスは、「綿織物を生産させないために、職人の腕を切り落とすことを奨励した」のだが。
おまえは、「おじいさんやおばあさんの腕を切り落としてほしかった」のか?

51 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 07:08:52
>50
大日本帝国が残ってることは確かだ。
あんたの予想通りに展開したかな?
一度試してみたい歴史のifですね。

52 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 19:13:30
>>51
残ってなかったと思うよ。
イギリスが元宗主国のアメリカ。表立っていないだけで、アメリカ白人の貴族崇拝
は病的なほど。貴族なんていないはずのアメリカに社交界があるのはなぜ?
さて、日本には天皇がいて、たくさんの貴族皇族がいる。
アメリカの「貴族崇拝」と「有色人種蔑視」。それを考えると、日本を属国にした
アメリカの次にやることは「天皇退位、貴族体制の廃止」だろう。
つまり、当時のアメリカの属国になるということは、「日本人であることをやめさせられる」
ということに他ならないのさ。

53 :専守防衛さん:2007/01/16(火) 20:22:27
>52
でも、今の属国状態より増しだろう。
今だって、天皇は残ってるし、貴族制度はなくなったが宮家制は残ってるし、勲章制度も残ってる。
憲法も改正して大日本帝国憲法が復活できそうだし、防衛庁も防衛省に昇格し、もう少しすれば大日本帝国陸海軍のもなれそうです。
核兵器だってもう少しのところに来てます。
これが、戦争なしで、初めからアメリカの軍門に下っていれば、現在以上の自治権がもらえ、現在以上に大日本帝国ができていたのではとおもいます。
当然空母を中心とした連合艦隊ももってるだろう。

54 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 19:13:06
>>53
>今の属国状態
もっと悲惨だったと思う。
理由:アメリカの貴族崇拝と有色人種蔑視。この二つが合わされば、「天皇をはじめとする
貴族階級全員死刑」は最低条件だったろう。(黄色い猿が貴族になることなど認めないだろうから)
農業以外の産業を廃止し、クワすら作るのを認めないのは上で書いたとおり。
アメリカの中枢に共産主義者が跋扈していたから、日本を共産主義国にしようと
暗躍する可能性が大だ。更に言うなら、当時のアメリカには「共産主義者のスパイ行為を取り締まる
法律」がなかったから、日本はソ連の衛生国に成り下がっていた可能性もある。
日本で、「アメリカのアカと反アカが戦争し、国土が荒廃していた」可能性のほうが高い。
もしソ連に支配されていたなら、国民は全て奴隷(敵対階級。常に監視され、少しでも
反体制的な言動を取れば即死刑)になっていたね。
戦うことによって、日本人は「日本人であり続けること」を連合に認めさせたのさ。
戦わずに軍門に下ればいいなんて、アメリカに銃を差し出して『どうぞ日本を滅ぼしてください』と
言うようなものだ。
つくづく歴史を知らない『自称』平和主義者とは度し難いものだ。

>憲法も改正して大日本帝国憲法が復活できそうだし
なりません。憲法9条を削除=軍国主義の復活という考えは短慮に過ぎる。
なぜ軍備が必要かを考えない「国内とじこもりニート」のセリフそのものだ。

55 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 19:30:26
>>49
インドネシアやフィリピンが植民地時代にどういう状態になっていたかを勉強するといいよ。
日本がそうならなかったのは、差別主義の白人たちが日本の”サムライ”達の生き様、国を守ろうとするその意気込みに敬意を現したからだと、オレは思っている。
連中にも”騎士道”ならあるしな。だから今でも、当時パイロットだった人達は「俺はゼロファイターと戦って生還したんだぜ」というのが自慢になっている。

56 :55:2007/01/17(水) 19:39:08
ちょい補足ね
>インドネシアやフィリピンが植民地時代

よくマスコミが「日本の植民地時代」という言葉を使うけど、日本以前に東南アジアは欧米の植民地だった。
「白人に対しては”ご主人様”と呼ばないと殴られた」というのは、当時の植民地時代を知る人たちが良く言うこと。
(メイド喫茶と違うぞw マジに現地人は奴隷で、白人は彼らを人間扱いしてはいなかった。それが植民地というもの)

ちなみに日本は、こういった欧米式の植民地を作らなかった。
同化政策、今後君たちは日本人であると、日本からの出資で学校を建て子供を無料で教育し、病院を建てて風土病などを完治させた。
悪く言えば”洗脳”だが、日本人には奴隷の慣習は無いからね。

57 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 20:32:56
>56
旧宗主国と旧植民地とのつながりは今でもすごいぞ。
日本の・・・なんて言葉は完全に吹き飛ぶ濃い付き合いをしてるよ。
飛行機の便数、貿易量、留学生数、どれをとってもね。

植民地からあれだけ搾取しても、旧植民地から嫌われない統治技術は賞賛に値する。
>同化政策、今後君たちは日本人であると、日本からの出資で学校を建て子供を無料で教育し、病院を建てて風土病などを完治させた。
これをやったって日本はボロクソだものね。日本はなんか勘違いな統治をしたんだろうね。


58 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 20:38:22
>>57
インドネシアなど東南アジアは親日だよ。
ボロクソ言ってんのは中国人と朝鮮人だけ。

59 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 21:58:35
政治家も市民も護憲派が平和主義者ですよ


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169037880/l50




60 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 22:04:42
>>50
おいおまえおかしいぞ。
今、日本の工業がどれだけ生き残ってると思っている。
まさに今ハゲタカの国が日本を属国化&日本人達の腕を腕を斬り落とそうとしている。
「○○になったらどうする?怖いぞ」と脅す論法はもう古い。
答えは「脅すお前と戦う」であるべき。

61 :専守防衛さん:2007/01/17(水) 23:10:26
>>60
そうだよなぁ、そういえば「ニッセイのおばちゃん」どこ行ったんだろうな。

62 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 06:49:03
>58
インドネシアは親日だが、それ以上に親オランダだよ。
インドネシアの知識階級は、みんなヨーロッパに行き、ヨーロッパ流の教養を身につけ、ヨーロッパ人的態度で日本人と接するのだ。

63 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 08:27:44
>>62そりゃ、外ならぬ日本人の目が欧米を向いてるのと同じ。

64 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:41:55
>63
東南アジアでは、欧米人がもっとも好かれている。中国、韓国、日本人は同程度で欧米人以下であるが好かれている。

65 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:45:24
>>64
その根拠は?
自分の脳みそがソースだなんて言うなよ?

66 :独身ホモ貴族:2007/01/18(木) 20:51:12
>1
自衛官の給料が上がる・・・・・・・・・・・・・・・無理か。


67 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 20:55:27
>>64
東南アジアでは、俺がもっとも好かれている。中国、韓国、日本人は同程度で俺以下であるが好かれている。


68 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 21:47:23
文明文化ってのは、人口の集中と情報の共有によって育まれるのだよ。
古代の大河文明都市国家、中世の欧州、日本の江戸大阪。
古代中世は、都市の広場がメディアだった。印刷物さらにwebと引き継がれていくのだが。

近代以降、欧米がハバを利かせたのは、貧しかったからだ。実際、ほんの15世紀まで白人社会は人類社会で最もミジメだった。
貧しかったからこそ技術に研きをかけ知識人を優遇した。
奪い合い、抗争もハンパでなかった。科学の母胎は軍事産業だった。国際法は戦時のオキテから発達した。
それ等、おびただしい試行錯誤と蓄積の結果がアラブアジアと地位の逆転をもたらし、今の白人優位に繋がっている。


69 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 22:07:49
>>アメリカの属国になる事によって、戦前以上の発展・・・

しょせん、後知恵に過ぎない。ましてや同じ口でアメリカ追従日本政府を誹謗するのだから、閻魔様も大忙しだろう。
旧海軍の戦闘効率を落としてまで、とにかく本土を救った米内海相もギリギリのバクチだった。
戦後の日本がアメリカの庇護を受けられたのは、共産主義の脅威が切羽詰まっていた
追い風に恵まれたに過ぎない。


70 :専守防衛さん:2007/01/18(木) 22:12:25

     ∩
( ゚∀゚)彡 オッパイ!
 ⊂彡  オッパイ!

     ∩
( ゚∀゚)彡 オッパイ!
 ⊂彡  オッパイ!

71 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 14:50:13
>64
留学先の第一希望はまず欧米だ。
アジアだと中国留学が流行ってる。
日本留学はあまり人気がない。


72 :専守防衛さん:2007/01/20(土) 15:53:13
ちなみに、日本の観光収入は世界最低と言っても良いくらい。
日本人のアジア蔑視の結果だな。
こればっかりは、戦後日本の汚点だ。

戦前は、まだまだ日本人は良い意味でも悪い意味でも自信家だった。戦後の自信喪失と欧米依存でヒクツになってしまった。


73 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 15:46:48
膨大に海外留学生が殺到するようになる?

74 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 20:29:12
>>72
外国人観光客が日本に来たがらないのは、単純に「日本の物価が高いため、
旅行費用が高騰化し、一般市民に手の出ない金額になっているから」なのだが。
旅行客が少ない=日本が嫌われているという考え方は「日本人による日本蔑視」だね。

日本は今のままでもいいだろう。なぜなら、むやみに外国人が入ってくると「旅行客を
よそおった犯罪者」が大挙流入する恐れがある。実際、韓国人入国時のビザ免除のせいで、
韓国人の「武装強盗団」が日本に入ってきて、無辜の市民が被害にあっている。
諸外国にはある程度緩和もいいだろうが、特定アジアに対しては徹底的に規制すべきだね。

75 :専守防衛さん:2007/01/21(日) 20:35:15
>>70の言ってることが一番正しい。

76 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:15:01
【軍事】「犠牲者ゼロは憲法のおかげ。9条変えない方がいい」イラク派遣の陸自幹部 −赤旗−
1 : ◆Robo.gBH9M @うしさん大好き! ロボ-7c7cφ ★ :2007/01/22(月) 13:40:14 ID:???0
「憲法の存在が大きかった。(戦争放棄の)9条はこのまま変えない方がいい」。イラク南部
サマワでの「イラク人道復興支援任務」に参加した陸上自衛隊の制服幹部が帰国後、
本紙のインタビューに応じ、憲法9条の重みなどその胸中を率直に語りました。

制服幹部は、自衛隊員から一人の犠牲者も出すことなく任務を遂行できた背景として、
自衛隊独自の対応を除いた二つの要因をあげました。

一つは「日本ブランド」。第二次世界大戦で敗れ、広島・長崎への原爆投下などの深刻な戦災に
あいながら、自動車、家電製品に象徴される世界第二位の経済大国にまで復興したアジア人の国、
日本へのイラク人の共感です。二つ目に憲法の存在をあげました。

同幹部は「自分たちは米軍などとちがって、海外での武力行使を日本の憲法が禁じていることを
一生懸命に説明した。イラクの人たちもそれを理解してくれた。そういうイラクの人たちによって
自衛隊は結果的に守られたんです。その意味で憲法九条の存在の大きさを改めて実感した」と
語りました。
(中略)
制服幹部は、米軍による「掃討作戦」、武装勢力による「テロ」などでイラク市民の犠牲が
連日のように続くバグダッドを「向こうは地獄だ」としたうえで、憲法九条への思いを込めて
いいました。

「自衛隊員として憲法を議論できないが、(イラクの体験からも)自分としては憲法九条は
変えないほうがいいと思う」

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-01-22/2007012215_01_0.html

77 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:16:46
>>74
外国人犯罪はそれ自体は増加してるが、

国内犯罪総数からすれば微々たる数だな。

バカは社会不安を煽る権力者やマスゴミに洗脳されてるんだろうが。

78 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 14:33:22
>>76サヨクはついに、天皇のみならず現職自衛官の政治関与を認める様だ。

79 :専守防衛さん:2007/01/22(月) 20:36:18
あっちは放置という事なので。

>>76 昭和帝発言メモは、亜差碑がやったらワザとらしい。日系をリーク先に使ったがウラメウラメ。
リークの引き受け先が無くなり、つひに本家の白旗が載せる事になった。。

政治関与を認める自己否定になりそうなところ、そのまんま比嘉氏の当選でネタが小さくなりそうだな。
勘繰れば、相殺を期待したリークだったとも言える。


80 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 06:06:03
憲法が改定されたら戦争が自由にできるようになる。
大日本帝国の復活だ。

81 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 08:04:18
憲法が改定されても戦争するしないは国民主権の支配下にある。
サヨクが失業するだけだ。

82 :専守防衛さん:2007/01/23(火) 20:47:38
>81
甘い、主権を国民から剥奪するのが憲法改定のねらいだ。
ウヨの狙いでもあるから甘くないか。

83 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 06:20:56
>>82
秘書の給料を横取りしていた何とか清美も、第1条から8条(天皇に関する部分)を
削除した憲法を提案してましたが、何か?
それも立派な改憲でしょ? 改憲=大日本帝国の復活、という根拠を述べてください。

84 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 20:38:04
>83
安倍が考える改憲では、栄光の大日本帝国復活だよ。
なんたって、岸じいさんの思考を引き継いでいるものね。

85 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:09:04
>>84
君の考えでは、日本と大日本帝国の具体的な違いは何?
それを踏まえた上で、国家を存続を重視した際の、双方の利点、欠点を解りやすく教えてくれないか?
思考過程を知りたい

86 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:19:33
○○清美さんね、露骨に反日するのは止めたら良いんじゃないかなぁ。

87 :専守防衛さん:2007/01/24(水) 21:57:19
>>82
天下のアサヒとアカハタが、天皇と現職自衛官の政治関与を認め、
あまっさえ国民に追従を呼び掛けている。
確かに由々しき右傾化だな。


88 :専守防衛さん:2007/01/25(木) 18:59:21
>>84
思考を引き継いでいるという根拠は?
脳内ソースは認めないので、具体的かつ詳細に説明せよ。

89 :専守防衛さん:2007/01/26(金) 20:40:46
>85
中学程度の複数の歴史教科書を読め。日本製で十分だよ。

90 :専守防衛さん:2007/01/26(金) 23:08:14
>>89
君の思考過程を知りたいので、教えてほしいと言っている。
わかりきっている解答を期待しているわけではないよ。
わざと誤読しているのかな?

91 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 05:37:41

★★ 9条は日本人の心の故郷論 ★★

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167931221/l50

92 :そのまんま国原:2007/01/27(土) 05:43:07
>>89((w´艸`))プッ

中学程度の複数の歴史教科書?(w´艸`)プッ
だから、それがアイタタタなんだがww

93 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 07:24:24
>90
私の思考は中学の教科書程度である。それ以上の回答は期待しても無理。
わかったかな、まだ中学の教科書を読めない年頃ならその年齢までまつといいよ。
そうでないなら、あんたの珍説をひろうしてもらってもいいね。

94 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 07:39:31
歴史には流れというものがあり、流れに乗ることが大事。
流れに乗っていない者は何をしても滅びる運命。

95 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 11:30:13
>>93
君の底の浅さが理解できた。日教組謹製の反日自虐教科書歴史観しか持ってない人間と
まともに話が出来ないのは立証済みだ。
君は、自分の常識を疑うところから始めてみなさい。

96 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 11:59:21
>>91
1947年以前出生の日本人は、日本国民に非ずと言いたいわけだ。


97 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 14:08:55
>96
憲法9条は1947年以前生まれの日本人の心から生まれたもの。
9条を愛する人はりっぱな日本人ですよ。
戦後の生活が良くなったのも9条のおかげじゃないかな。

>95
日本の義務教育の教科書は日教組製でなく文部省指導要領に完璧に従ってるのだよ。
勘違いしないほうがよい

98 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 14:35:40
>>97 憲法9条は日本の造反共産化を恐れるアメリカ人が戦前の不戦条約を丸写しで作ったもの。
西側を誹謗するだけで東側は擁護する、9条を愛するとか言うだけの偽善者はりっぱな文章倒錯者ですよ。

戦後の生活が良くなったのは、かつての軍国生産設備の受け継ぎと産業が高度成長の受け皿になったのと
東西冷戦が日本に都合良く追い風を吹かせたから。
あと、日本の労働者が不断の努力を重ねた功績。この中には天皇制主義者とかA級戦犯の遺族もいます。

「9条のおかげじゃないかな。」言ってるサヨクとか、労働貴族は、組合活動とかで却って生産現場の足を引っぱってたね。

99 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 18:48:39
>98
幸い出来がよいから、今でも日本国民に愛されている。

>この中には天皇制主義者とかA級戦犯の遺族もいます
この復権を狙って憲法改定が目論まれているのです。
大日本帝国の復活を願って。
このあたりはアメリカも認識していて、日本の憲法改定活動に疑問をはさみ始めた。
そこでアメリカべったりの安倍君、どうする?



100 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 19:43:36
今までずっと疑問に思っていたことがある。
いい機会だから9条擁護派に質問したい。

1日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、
これを認めない。

これが、憲法9条であるが、どこがどう素晴らしいのかわからない。
そもそも、そんなに素晴らしいのであれば、「他国がこぞって採用する」はずだが、
憲法9条を採用しているもしくは模倣している国ってある?
国じゃなくても、国連憲章に盛り込めば、紛争の抑止力になるんじゃねえの?
それをしない理由を教えてくれる?

101 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 20:49:08
>>99幸い厭戦世論に都合がよいから、今でも妥協と事なかれ主義とアメリカポチに卑下する事で続いている。

>>この中には天皇制主義者とかA級戦犯の遺族もいます
この復権を狙って憲法改定が目論まれているのです。
>>99は、身内のアナーキストの人権や市民権思想言論の自由は擁護するが、
保守派やその親族の人権や市民権思想言論の自由は擁護しないらしい。

>大日本帝国の復活を願って。
現在そのプロセスには、日本本土の人口を最低5億まで引き上げる必要があります。

>@このあたりはアメリカも認識していて、日本の憲法改定が目論まれているのです。
>Aこのあたりはアメリカも認識していて、日本の憲法改定活動に疑問をはさみ始めた。
@とAで論理破綻しています。
>そこでアメリカべったりの安倍君、どうする?
中国べったりの貴方こそ、日本語と論理性を復習してください。

102 :専守防衛さん:2007/01/27(土) 21:38:04
>>100対論は出てこない。
単に、かつてのソ連、現在の中国の都合を代弁しているに過ぎないから。

耽美的で現実無視の9条讚美を、階級闘争史観モロ出しの弁士が語るでしょう。これからも。

103 :専守防衛さん:2007/01/28(日) 08:16:15
9条が無くなったらどんないい事があるのかな?

104 :専守防衛さん:2007/01/28(日) 11:26:55
>>103みたいな痾保に、これ以上茶々を入れられる事は無くなります。

105 :専守防衛さん:2007/01/28(日) 15:42:59
>103
いい事って何もないんだよね。
日本の軍事力をアップして戦争できるようにしたからといって、中国、韓国、北朝鮮が日本をバカにするのを止めるとも思えないし。
逆に、中国、韓国、北朝鮮が軍事力をアップしたって、日本がこれらの国を馬鹿にするのを止めるとも思えないのと同じだ。
ようするに軍事力で国のステータス向上を図るのは難しいからな。

栄えてる国って、敵国を作らず、どこの国とも付き合ってる国だよね。

106 :専守防衛さん:2007/01/28(日) 15:49:18
憲法9条を廃止して大日本帝国の栄光を取り戻したい。
天皇陛下の赤子として美しい国のために働きたい。


107 :専守防衛さん:2007/01/30(火) 06:34:44
>105
でも104のような、やみくも改憲派が生まれるんだよな。
日教組教育の失敗、戦後教育の弊害なのかな。

108 :専守防衛さん:2007/02/01(木) 06:34:46
世界に誇る9条を大事にしよう。

109 :100:2007/02/01(木) 07:14:36
>>108
では、私の>>100の質問に答えていただけますか?
世界に誇るなら、世界中が認め模倣しているはずですから。

110 :専守防衛さん:2007/02/01(木) 07:57:52
>109
日本政府が9条に消極的で、9条のよさを、海外、国連などでPRしないから。
日本政府自体が9条を持ってることを恥じと考えてるものね。

111 :100:2007/02/01(木) 18:54:31
>>110
質問です。
世界の各国が知っていることと、PRは無関係ですよ。
敗戦し、国土が焦土化しながらも、数十年で世界に冠たる経済大国になった日本を、
世界が手本にしないと思いますか? 特に経済発展を望む発展途上国が。
日本には、色々な国から留学生が来ています。各種技術だけでなく、政治経済についても
学んでいます。そんな人たちが憲法9条を知らないはずはありません。
そんな人たちが、なぜ祖国に9条を薦めなかったのか、教えていただけますか?

112 :専守防衛さん:2007/02/01(木) 20:21:47
>110
日本政府は9条はダメな憲法と考え9条の存在に出来る限り触れないようにしています。
また9条にかかわらず、世界でも有数の軍隊を持ち、海外派兵も積極的に行ってます。
本当に海外の多くの人が9条の存在を知ってるのかどうか良く分かりません。

>学んでいます。そんな人たちが憲法9条を知らないはずはありません。
このあたりは小生にはわかりません。あなたは知ってるようですね。
留学生には世界でも有数の軍隊を持ってる国だと理解されているような気がします。

日本にテクノロジーと文化を学びにくる留学生は比較的多くいますが、政治、経済、科学を学びにくる留学生はほとんどいないのが実態です。
さびしいですね。

日本ってね、あなたが期待するほど海外の人にしられていないですよ。中国の一部と考える海外の人も多いですよ。
さびしいですね。

世界地図で日本の場所をさせないのが普通です。アメリカ人でも多いですね。そういうの。
たとえば、あなた、エリトリアの位置をしらないでしょ?。
さびしいですね。

113 :100:2007/02/01(木) 21:22:14
>>112
>日本政府は9条はダメな憲法と考え9条の存在に出来る限り触れないようにしています。
根拠を示してください。例えば、「諸外国には憲法9条を知られないようにしなさい」と
書かれた命令文書もしくは訓令書です。それがなければ、あなたの想像に過ぎないと
判断されますよ。

>留学生には世界でも有数の軍隊を持ってる国だと理解されているような気がします。
「ような気がする」だけで判断しないでください。
議論には「物証」が求められます。諸外国が「日本は世界有数の軍事国家だと
考えている」というソースを示してください。

>日本にテクノロジーと文化を学びにくる留学生は比較的多くいますが、政治、経済、科学を学びにくる留学生はほとんどいないのが実態です。
では、その物証を示してください。平成何年の留学生のうち、その学部を受講する生徒が
何パーセントかを示してください。あなたのいう「実態」は本物ですか?

>たとえば、あなた、エリトリアの位置をしらないでしょ?
知ってますよ。バブ・エル・マンデブ海峡のちょっと内側、エチオピアとよくケンカする国でしょ?
中途半端な知識をひけらかすしかできないあなた、さびしいですね。

で、私の質問に対する回答はどうなりました?

114 :専守防衛さん:2007/02/02(金) 06:27:29
>112
>日本には、色々な国から留学生が来ています。各種技術だけでなく、政治経済についても
>学んでいます。そんな人たちが憲法9条を知らないはずはありません。
ほらあなたも具体的な物証も示さずに決め付けてますよ。
私に根拠とか物証とかわめく前に、自分から実行してみてください。
ただね、あなたができるとは期待していません。
そこがこの2ちゃんの良さだから。お互い楽しみましょう。


115 :地雷踏んじゃった:2007/02/03(土) 00:22:43
日本はいざとなった場合アメリカが助けてくれるはずと思い込んでいるが大間違いだよ!自衛官を軍隊にして日本を守るしかないんだと思いますっ!やみくもに平和が一番と唱えている人間には日本を守ることなんかできませんっ!

116 :専守防衛さん:2007/02/03(土) 01:10:46
治において乱を忘れずって、誰の言葉だっけ?
でもさ、平和を唱えれば世界が勝手に平和になるって考えてる9条信奉者が
どうしてこんなに多いんだろう? 特に日教組やその息のかかった組織に。

117 :専守防衛さん:2007/02/03(土) 02:21:12
日本無防備論を喜ぶ人間が頭の弱い人間を増やしてるから

118 :専守防衛さん:2007/02/03(土) 05:25:53
強い軍隊を持てば持つほど、強固に国を守れると信じてるバカがいるね。


119 :専守防衛さん:2007/02/03(土) 10:39:55
国を強固に守れる軍隊=真に強い軍隊

120 :専守防衛さん:2007/02/04(日) 08:41:47
強力な軍隊で国を守れます。
強くなればなるほど、他国が従うようになります。
中国、韓国、北朝鮮を屈服させるためには非常に強力な軍隊を持ち、いつでも派兵できるようにしておく必要があります。
幸い日本にはそれができるだけの金、人、技術、気力、運があります。

121 :専守防衛さん:2007/02/04(日) 10:11:53
>>118

>強い軍隊を持てば持つほど、強固に国を守れる

少なくとも、非武装中立じゃ国が守れないのは確か。
非武装中立を主張する人がよく引き合いに出すコスタリカにしたって、軍という名称の組織はないけど
その代わりに警察が軍隊並みに重武装してるから結局は日本と同じ。

アメリカに守ってもらうにしたって、世界有数の経済大国でありながら国家の最重要課題のひとつである安全保障を
よそに丸投げするような国を果たしてちゃんと守ってくれるかどうか・・・(日本が「経済的な繁栄を謳歌していながら
人的な貢献を全くしていない」と他国から散々批判されてきたのは知ってるよね?)。

122 :専守防衛さん:2007/02/04(日) 10:36:17
>121
国連負担金、ODAなど多大な貢献をしてるのだが、今ひとつ評価が低いのはたしか。
一つの原因は出すだけで見返りの要求をしないからと思う。
中国などは、日本からの支援金を使ってアフリカ諸国に経済援助をして高い評価を得てエネルギー・資源戦略を着々と進めてる。
日本の場合、見返りの得方が下手。
イラク派兵だって、雨の要求でしただけで、結局得たものはない。逆にイランの石油権益を逃がした。


123 :専守防衛さん:2007/02/07(水) 06:45:23
9条が改定されたら国粋主義の日本が作れるね。

124 :専守防衛さん:2007/02/07(水) 20:46:22
戦争が自由に出来るようになる。

125 :専守防衛さん:2007/02/07(水) 21:22:38
>>9条が改定されたら国粋主義の日本が作れるね。
>>戦争が自由に出来るようになる。

・・・・これを短絡主義と呼ぶ。
憲法9条のどこに、国粋主義の是非など書かれているのだ?
自由な戦争など、有史以来あった試しは無い。


126 :専守防衛さん:2007/02/07(水) 22:40:03
>125
安倍君の目標は戦前の日本だよ。


127 :専守防衛さん:2007/02/07(水) 23:57:39
>>126 クサレサヨクの目標は日本を中国の衛星国にする事だよ。


128 :専守防衛さん:2007/02/08(木) 03:34:37
中国自身が認める、環境破壊
ttp://j.people.com.cn/2006/11/13/jp20061113_64899.html
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=0111&f=national_0111_002.shtml
日本でも懸念増大
ttp://www.dir.co.jp/publicity/column/061225.html
ttp://mblog.excite.co.jp/user/currybeans/entry/detail/?id=4412403
ttp://www.tibet.to/mondai/mondai2.htm
ttp://blog.m.livedoor.jp/safe_food_of_asia/c.cgi?sss=stseugroodevil&id=50010839


129 :専守防衛さん:2007/02/08(木) 05:26:37
>127
とにかく、もう一度、中国とドンパチをやらないと気がすまないようだね。

130 :専守防衛さん:2007/02/10(土) 10:50:13
中国は嫌い
かと言って今の日本の国力を考えたら、真っ向からドンパチして勝てる相手じゃないよな

131 :専守防衛さん:2007/02/10(土) 18:23:12
敵より強くなる必要はない。敵に対して「屈服させるには高くつく相手だ」と
認識させれば十分なのだ。これは、基本的な生存戦略だ。
(フルメタル・パニックより、傭兵の相良・宗助のセリフ)

たかが小説のセリフと思うなかれ。政策のヒントはどこにでも転がっている。
私は、上記の考えは日本にも通用すると考えている。
日本がなぜ、南北朝鮮や大陸中国(中華人民共和国)に侮られているか?
それは、「強力な軍隊」を擁しておらず、日本から侵略を受ける危険性が少ないからだ。
それ故に、韓国は竹島を侵略し、中国は国境線を捏造して天然ガスを収奪している。
これに対抗するにはどうすればよいか。
まずは憲法9条を撤廃し、「日本をバカにすると痛い目を見るぞ」というアピールをすること。
そして日本も核武装するか、「ニュートロンジャマー」のような「核兵器を無力化する兵器」を
開発し、交渉のカードとして利用する。
まあ、憲法9条撤廃の前に、「平和憲法絶対教」及び「過去の日本は絶対悪だった教」の信者を
殲滅することが必要だが。

132 :専守防衛さん:2007/02/10(土) 18:34:38
あとは情報戦や政治外交にとことん疎い事だな。
だから外国勢力に国内で好き勝手やられるし、それを防ぐ事もできない

133 :専守防衛さん:2007/02/10(土) 18:39:29
>>131
あんたはもう少し勉強してから書き込んだ方がいい。
知識がアニメとか漫画に偏りすぎじゃないか? そんなんで現在日本の国際情勢に口を出そうなんておこがましい。

せめて過去の戦訓や戦史なんかを読んで研究してからにしてくれ。
できれば地政学も学んでくれ。
あと、君の過去の日本に対する意見を聞きたい。

134 :専守防衛さん:2007/02/10(土) 22:10:37
改正の内容が決まってからの話しじゃないのか?

135 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 06:05:12
まだ予測の範囲だから色々と好き勝手に言える訳であって…

136 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 19:34:12
私は、憲法9条改正派です。
以下の通り提案します。

1日本は、世界平和に寄与するため、戦争を永久放棄する。これを徹底するため、
あらゆる戦闘行為を禁止する。また、戦闘行為を行える装備及び設備を永久に
放棄する。また、日米同盟を破棄し、日本に駐留する在日米軍を退去させる。
2さらに、諸外国からの宣戦布告に対しては即時降伏し、敵対国が要求する戦時賠償を
支払うこととする。
3加えて、戦勝国の歴史認識を日本の歴史として共有し、それに疑問を持つような
言動、政治的活動、出版、インターネット公開を禁止する。

内容に自信があります。ご意見お待ちしてます。

137 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 19:52:58
>>136
ネタでもおもしろくねーんだよ。
アホか。

138 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:03:04
ネタではないのですが。
これができれば、日本は世界一素晴らしい国家になると思ってます。
世界中のどこの国も戦争を完全に放棄できていません。日本のみがそれを行うのですから。
日本は金が余ってるのですから、賠償の名目でいくらでもくれてやればいいのです。

あなたは、どのへんが具体的にネタだと感じたのですか?

139 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:07:52
>>138
日本は借金の山だが

140 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:20:54
でも、世界に冠たる金持ち国じゃないですか。
世界最高水準をなんなく享受して何を言ってるんですか。
アジアやアフリカには難民がどれだけいると思ってるんですか?
日本は、世界のためにお金を寄付すべきなんです。

141 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:21:23
この国のどこに金が余ってる??借金だらけでどぉにもならなくなってきてるというのに。
てか、完全放棄したら国家として成り立たん。

142 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:28:39
日本めっちゃ寄付しまくってるし。
てか日本国民として誇りを持ってくれ。

143 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:29:09
>>140
なんだ
日本の政治経済すら知らないチョンか

144 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 20:34:40
>>142

確かに日本国も寄付しているが.....○○学○の方が露骨にしてんだけどな

145 :陸秀夫 ◆Bf5xepPT82 :2007/02/13(火) 20:42:55
>>138
>世界中のどこの国も戦争を完全に放棄できていません。日本のみがそれを行うのですから。
>>136だと戦争しちゃってるんだが・・・
賠償金まで払ってるし
国際紛争解決の手段として戦争を行ってるし
戦闘を行っていないってだけで・・・

さらにいうと
軍隊を持たない以上、即時降伏は限りなく即時無条件降伏を意味し
そうすると降伏後の行動については戦勝国に一任するわけで
「敵対国が要求する戦時賠償を支払うこととする。」と規定しても
この文は意味をなさない。
戦勝国が、駐留、徴兵、徴発、等を求めても拒否できない。


>日本は金が余ってるのですから、賠償の名目でいくらでもくれてやればいいのです。
別に賠償の名目じゃなくても寄付したければすればいいだろう。

146 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 21:03:57
意味のない批判をするあなたたちは、とても好戦的な人たちですね。
日本から戦争のない世界を構築しようとする私に文句を言っているわけですから。
戦争と称する虐殺を望んでるあなたたちとはまともな話ができないと感じました。
私は私の理想を世界に発信します。きっと韓国や中国のような近隣諸国が共感してくれるでしょう。
韓日・中日友好から、日本が正常に戻ることを望みます。

147 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 21:18:13
>>146
>日本から戦争のない世界を構築しようとする私に文句を言っているわけですから

あなたは、自分が神様にでもなったつもりでいるのですか?
あなたがどれほどの力を持っているのか分かりませんが、たかがネットをやってる素人すら説得出来るだけの術すら持っていません。
あなたには何も出来ません。世界を変えることなど不可能です。
あなたは自分の力の無さを自覚すべきです。
あなたが出来る事。それは唯一祈る事、それだけです。それ以上の事に介入すべきでは無いと考えます。


148 :専守防衛さん:2007/02/13(火) 21:19:50
>>145
>>668
【禿認定中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


149 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 06:38:22
>146
146に共感する。ちょっとおかしいところもある人ですが、言ってる事は正しい。


150 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 06:54:04
>>149
戦争を望んでる奴なんていないが、>146はその前のレスも含めてあまりにもおかしい。

>136でも同意できるなら本人かお仲間か
そもそもなんで中・韓がでてくるんだよ。それらの国に都合がいいだけじゃねーか

151 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 12:20:07
俺は一度大戦をしてほしいね


152 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 15:13:49
戦争は地球の自己浄化の一つだと思う。地球に巣くった癌細胞たる人類が大量に減る。核の冬とか来るともっと減る。後は時間をかけて正常に戻るだけ。
今の地球にとっては人類は癌だ。

153 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 15:58:33
癌細胞は人口増殖しまくりんぐな国だから、中国とアフリカを切除すればいいのか。

154 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 16:24:06
平和な時代が続く限り、ニートやフリーター達は世間から無用の長物として邪魔がられ、
ストレスだらけの毎日を送らなければならない。大震災や戦争が起これば無用の存在である
自分達でも何か役にたつ時が来るかもしれない、君達がそう願うのも仕方の無いことかもしれない。
平和が続く限り負け組みなのだから。

155 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 16:26:21
しかし、大災害や戦争が起これば君達も死ぬかもしれないんだよ。どーもこの点に
理解が足りないような気がする。

156 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 16:50:28
昨冬は平時でも活躍してたよな、雪害で。

157 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 19:26:00
基本的に現代の人は、戦争の暗黒面があまり理解できないと思うわけですよ。
俺は最近戦史とかの勉強をはじめたが、そのなかでショックを受けたことがいくつかある。
足がない、火炎放射器で焼き殺される、戦車に轢かれる、傷が出来たらそこには蛆がびっしりいるとか。
戦場に行く前に船が攻撃を受けて溺死とか、炊いてない米にハエがたかってるのをそのままたべるとか
いままでの戦争という言葉から連想されるイメージの、その裏側を見た気がした。

今ならまだマシだろうけど、戦争って奴は耐えがたきを耐える物なんだと感じた。

158 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 20:49:49
>157
そうなんですよね。
ただ普通の国の人はそこまで負け戦になる前に降伏するんですが、この国の人は最後までヤルんですよ。
だから地獄を見た。
今、そのDNAは北朝鮮にも引き継がれてる。


159 :専守防衛さん:2007/02/14(水) 21:31:14
>>155
いいんじゃない?
そういう存在って必要ないものだし死んでしまえば
いっそ滅んでしまえばいいじゃないこんな国

160 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 07:45:05
なんだか論点がずれてきてる気がせんでもないな。

161 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 08:05:26
>>159
いいんじゃない?
サヨクって必要ないものだし死んでしまえば
いっそ北の糞独裁者もろとも滅んでしまえばいいじゃないあんな国

162 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 11:46:48
まあ有史以来の戦争で死んだ人数より粛清で死んだ人数のほうが多いんだけどな。
戦争の暗黒面なんて知ったかぶりする奴って恥ずかしいな。

163 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 13:32:30
>>162
知ったかぶり乙

164 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 19:57:48
>>162
「戦争で死んだ人間」の定義が曖昧だな。
「戦闘行為に巻き込まれて死んだ民間人」もカウントするとしたら、粛清で
死んだ人間を超えると思う。
共産主義の独裁者による粛清なんて、せいぜい5億人だ。
私はあなたの主張に異議を唱える。

165 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 20:44:32
サヨの独裁者も怖いけど、ウヨの独裁者の怖さはそれ異常だぜ。

166 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 21:06:45
>>164
5億もいってれば充分それ以前の戦死者累計超えるだろ。


人口とか考えてるか?あと昔の戦争すべてが殲滅戦でもないし。

167 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 21:32:51
ウヨの独裁者の粛清って、具体的に誰がどのくらい殺したの?
スターリンやら毛沢東やらポル・ポトやらが数千万単位で虐殺しながら死体見て
センズリぶっこいてたのは知ってるけど。
右翼系の独裁者って、例えば誰?
東条英機はカウントしないぞ。あれは、国家政策として戦争して若者を戦地に送り出しただけだからな。
そもそも、東条は「天皇の家来」という立場を貫いて控えめだったしな。

168 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 23:42:33
憲法9条が改正されても戦争容認憲法ができるとは思えんが。

169 :専守防衛さん:2007/02/15(木) 23:55:27
東条は一介の首相にすぎない。
戦争は彼の独断で始めたわけではなく、終戦前にはすでに首相の座を退いていた。

知ってますか、そうですか。失礼しました。

170 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 00:03:10
東條秀樹悪玉論は、勝った側に都合の好い宣伝と記録の産物に過ぎない。

もっとも、東京裁判の被告席で
初めて立派に振る舞えたのだがな。


171 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 06:49:30
普通の国は海外派兵は極力少なくしようと努力している。あのアメリカだって自国民の派兵を一人でも減らそうと努力している。
だから他国に派兵を求めるのだ。自国民を少しでも危険にさらさないようにするのが為政者の役目だ。

ところが日本の場合、どうやったら海外派兵をできるか、どうやったら派兵人数を増やせるか、どうやったら戦争に参加できるかを考えている。そのために憲法9条がじゃまなので改定を考えている。
憲法9条があろうが無かろうが、普通の為政者はいかに自国民を危険にさらさないようにするかを考えるものなのに。

日本の場合、憲法9条のユニークさを活用した国際戦略を考えた方が国益・世界益につながるだろうよ。
ところが憲法9条を廃止して、単なる金持ちの普通の国に成り下がろうとしている日本政府。


172 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 07:27:06
むしろ太平洋戦争開戦の責任は、東條大将の前任近衛首相にその大部分があるのではないだろうか。
東條が首相になった時期はもうなにもかもが遅かった。東條は自分の職務を全うしたにすぎない。

173 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 08:07:55
ここ東條ぢゃなくて9条のスレ。

174 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 17:31:07
九条ネギウマー

175 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 17:47:06
>>170

ポ マ エ は 東 京 裁 判 を 傍 聴 し た の か ?

176 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 20:45:20
憲法9条は別にいいけどさ、2項が最悪だろ。
独立国としての最低限の権利すら放棄するものだ。

むしろそれが重要だから残せとか、そういう事を言う奴はアメリカの言いなりになりたいのだと
俺は解釈するよ。

177 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 21:45:50
東条だったら軍を押さえられるかもしれないって事で担ぎ出された

178 :専守防衛さん:2007/02/16(金) 23:33:31
憲法9条の欠点は、「敵が侵略のために吹っかけてきた戦争に対する応戦」すら
禁止していることだ。
現状のニュアンスを残したまま改正するなら、「領土拡張・侵略を目的とした
戦闘行為、並びにそれを目的とした同盟国の支援を禁止する」とすればよいのではないか?

179 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 01:54:40
>>175様宅には、書物という物もTVもPCも無いらしい。

180 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 01:56:02
東条秀樹のこと詳しく教えて下さい(*´∀`)ノ

181 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 02:18:42
ググれ

182 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 06:32:36
>>180
帝国陸軍大将。
近衛内閣で陸軍大臣を務めた後内閣総理大臣(陸軍大臣・内務大臣兼務)
近衛内閣に続き対米交渉を進めたが実らず、ハル・ノートが決定的となり開戦を決意。
山本五十六司令長官率いる連合艦隊の真珠湾奇襲攻撃を皮切りに、太平洋戦争へと流れ込んでゆく。

その後東条英機は参謀総長も兼務し、国内権力のほとんどを掌握。
当初は快進撃を続け、連合国軍を圧倒した日本軍であったが、唯一の空母艦隊決戦といわれるミッドウェー海戦で大敗北。日米の攻勢が逆転。
次々に玉砕する太平洋の島々の戦いの責任(決定打はサイパン陥落)と本土空襲から東条内閣に対する批判が集中。
重臣達の策略により東条内閣は辞任し、小磯国昭陸軍大将にその座を譲る。

その後の終戦後、東條はA級(平和に対する罪)戦犯として巣鴨・プリズンに入れられる。戦犯として逮捕される直前に自決を計ったが死ねなかった。
戦勝国の一方的な裁判により絞首刑を言い渡され、巣鴨・プリズンで刑死する。

「天皇に責任なし。責任は我にあり」


183 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 09:06:50
>>178
そういうと必ず「侵略戦争は防衛を名目に始まった」とか言われるんだよな。
ただ現行の9条だと例えば

護衛艦にミサイルが撃たれました

迎撃装置で撃ち落としました

おわり

ができる精一杯。
現実は

護衛艦にミサイルが撃たれました

迎撃装置で撃ち落としました

さらに多数のミサイルが撃たれました

迎撃装置で撃ち落としました

迎撃装置が弾切れです

オワタ

なんだよな。


まあ現行9条存置派ってのは日本という国そのものが嫌いだから仕方ないか。

184 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 10:49:53
>>182まぁ、教科書的にはそうだね。
東條の人間クサイ一面となると、かなり違ってくる。
旧陸軍の教科書を、八割方暗唱できたそうな。"蛍雪の功"を地でいく努力家肌の人。
努力家は悪い事ではないが、器量的に背伸びするわけでムリすることが多い。余裕が無いので、視野がせまくなりがち。評価されない不満、無視されたとの誤解曲解は嫉妬深さと外観的に映る。
怠惰な人間、そう見える人間を極端に嫌悪する。

旧満州に派遣され、関東軍参謀長になったあたりから、人生が暗転する。東條は生粋の憲兵将校であり、用兵家ではなかった。
近視眼的な風紀委員ぶりが、天才肌の副参謀長石原莞爾と軋轢を生じさせる。
そもそも、石原莞爾憎しの陸軍重鎮に、格好のアテ馬として担ぎ出された参謀長就任であった。エリート意識過剰な風紀委員は、自らアンチ石原を自認する。
哀れなアテ馬は、やがて国政の責任を押し付けられる。。


185 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 12:33:54
>>184
個人的に東條は嫌いじゃない。
教科書内の事にはものすごく強かったが、言い換えれば現場での機転が利かないという欠点でもあった。
ものすごく事務的な性格ではあったらしいが、昭和天皇に対しての情念は強く、天皇を崇拝していた。
石原莞爾からは「東條は無思想」であるといわれていたが、この天皇への想いは本物であったようだ。

「責任を重んずる者、是真に戦場に於ける最大の勇者なり」戦陣訓其の二・第6より

186 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 16:25:27
東條
タケヤリでB29を落とせと命令していたからな。
捕虜になったら死ねと言っていたからな。


187 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 16:48:28
中国戦線では、中国軍の捕虜になったら死ぬより恐ろしい地獄を味わわされたから、
捕まるなら死ねと教えていた。
その教えが対米戦でも引き継がれたわけだが、ヤンキーも中国兵に負けず劣らず残虐だったらしい

188 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 16:58:50
生きて虜囚の云々ってのが対中ってのは通州事件被害者の遺体の損傷っぷりに
よく顕れてるよな。

さすが拷問の歴史を4000年紡いできた相手

189 :専守防衛さん:2007/02/17(土) 17:08:26
改正より廃止だ。
日本国憲法は、バーグ協定違反で無効だ。

190 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 07:41:47
憲法9条のよさをもっと世界に宣伝すべきだ。
このポリシーを尊重した国際戦略を推進すべきだ。
9条を廃止したら、ちょっとお金持ちの普通の属国になりさがるぞ。

191 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 09:36:21
中国に導入させてみてくれ。話はそれからだ。

192 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 09:49:00
韓国と北朝鮮にもな。

193 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 10:11:49
憲法9条は日本独占だから価値がある。
他国が真似したら、日本は埋没してしまい今以上に目立たない国になってしまう。

194 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 11:29:08
>憲法9条は日本独占だから価値がある。
つまり、日本は戦争できないが、他国は日本を侵略し放題の状態が理想と言うわけか。
憲法9条を理想と言うなら、世界の全ての国が同時に履行しなければ意味がない。
つまり、今の日本は、「攻撃しても反撃してくる可能性が最も低い先進国」として、
世界中の国から侮られているということでFA?

195 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 12:05:48
FA。

196 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 17:21:45
日本は憲法9条があるのに無理して軍備を進めて、事実上他国を攻撃できるだけの軍事力を持つようになりました。
9条の歯止めがなくなったらさらなる軍備拡張の道を歩むんだろうな。

ところで9条って理想の姿と思わないの?
軍人と軍需産業以外ならだれでも憧れる理想の憲法だと思うけど

197 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 17:27:23
現実と噛み合ってない理想はただの妄想。
昭和21年から今まで、日本が曲がりなりにも他国から攻撃されなかったのは
米軍の圧倒的な武力をカサにしてきたから。まちがっても9条の功績じゃない。
前にも出てたと思うけど、理想の憲法ならなぜ他国が採用しないの?
核兵器保有国(北朝鮮含む)全てが9条を採用して戦争放棄を履行したら、
君の言い分を考慮しよう。試してみてくれ。

198 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 17:37:05
憲法改正で、外国の軍隊の日本侵略行為を違憲行為に指定しよう!
日本国憲法に「外国が日本を侵略してはいけない」と明記しよう!


199 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 17:46:22
他国攻撃能力なんてどこにあんのさ?

200 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 19:09:57
日本人は他国民を攻撃する能力を持ってはいけない!
その手だって、握って拳にすれば他国民を攻撃することができる!
よって、日本人は憲法9条の理念により握り拳を作ることを禁止すべきだ!

201 :専守防衛さん:2007/02/18(日) 19:22:16
>>198
>憲法改正で、外国の軍隊の日本侵略行為を違憲行為に指定しよう!

法律というものは、強制履行させるチカラの裏付けがあって、
始めて意味と存在が始まる。

古代のハンムラビ法典が正式に廃止された話は聞かないが、だれも遵守しない、どこの政府も司法も強制させないから、石板に条文はあっても存在としては無意味である。

>日本国憲法に「外国が日本を侵略してはいけない」と明記しよう!

と明記したら最後、外国の軍隊を撃退したり強制排除できるチカラが、日本に存在しなくてはならない。


60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)