2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

プロ市民患者様のもてなし方

1 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 19:30:12 ID:kBayUsEMP
各地で活躍しておられる、医療系プロ市民の方々。彼らが受診してきた時にも
応召義務がある以上、診ないわけにはいきません。
そこで皆様にお尋ねします。
「プロ市民の患者様が受診した時、どのように対応しますか?」
私はまず診察前に自己紹介にこれまでの経歴、大学での成績、研修をどこで
受けたか、指導医師の紹介、経験疾患の紹介、施行した手術の数、成功率
5年生存率は最低条件の説明項目かと思います。
また、治療、投薬前には効果に加え、副作用の説明、投薬同意書、かかる
医療費の説明も必要ですよね。できれば同意書の文言が理解できているか
の試験は必要かと思いますが、皆様はどこまでプロ市民患者様のおもてなし
をしますか?率直なご意見をお聞かせ下さい。

ちなみにプロ市民というのは下記のような方々のことです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
被害者の視点を忘れずに「産科医療」の事故・裁判・質・システムを考えるシンポジウム
(p)http://homepage1.nifty.com/hkr/simin/index.htm
日 時 : 2007年4月28日(土) 午後 13:30 〜 16:45
場 所 : エル大阪(大阪府立労働センター)6階大会議室
<第1部> 注目を集める事件の真相を語る
  ●陣痛促進剤事故を繰り返すリピーター医師
     出元明美さん(「陣痛促進剤による被害を考える会」代表)
  ●横浜市堀病院の母体死亡事故
     吉野克則さん(被害者遺族)
  ●奈良県大淀町立病院の母体死亡事故
     高崎晋輔さん高崎憲治さん(被害者遺族)
  ●福島県立大野病院の母体死亡事故
     鳥集 徹さん(ジャーナリスト)
  ●金沢大学医学部産婦人科の無断臨床試験裁判
     打出喜義さん(「金沢大学病院 産婦人科」医師)
【司会:勝村久司(当会世話人)】主催 :「医療情報の公開・開示を求める市民の会」「陣痛促進剤による被害を考える会」


2 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 19:32:47 ID:gPMwEOCS0
精神保健福祉法第7節 雑則
(保護者の引取義務等)
第41条 保護者は,第29条の3若しくは第29条の4第1項の規定により退院する者又は前条の規定により仮退院する者を引き取り,
かつ,仮退院した者の保護に当たっては当該精神病院又は指定病院の管理者の指示に従わなければならない。

(医療及び保護の費用)
第42条 保護者が精神障害者の医療及び保護のために支出する費用は,当該精神障害者又はその扶養義務者が負担する。

この条項をフル活用すれば、銭を払わぬDQNを追放することが可能である。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)