2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

産科医絶滅史29巻〜ニーズ減少、機械止めるいい機会

1 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:32:16 ID:yCa0J1hW0
産科医は産科医の手からしか生まれないのです。

●前スレ
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1170413867/(第28巻)〜空気も臍帯も読めません〜
●過去スレ
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169782477/(第27巻)〜大野事件初公判のゆくえ!〜
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168583201/(第26巻)〜祝!産科医撲滅キャンペーン受賞
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1167107770/(第25巻)〜蒼き笑みと白き産科地図〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1165807164/(第24巻)〜産科崩壊促進罪の被害を考える会
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1164441334/ (第23巻)〜無過失補償、ムカツク産科負担〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1163171071/(第22巻)〜たられば名医は現場に来ない〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1162050918/ (第21巻)〜ベッドがない奈良廊下で〜
(続きは>>2>>3

2 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:32:39 ID:yCa0J1hW0
●過去スレ(つづき)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161464893/ (第20巻)〜地雷を踏んだらサヨウ奈良〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1160456761/ (第19巻)〜うかつに産科医にならぬ方が〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1159032009/ (第18巻)〜助産師よ、おまえもか〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1157470081/ (第17巻)〜産科医に金でオワセし三重苦〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156690271/ (第16巻)〜お産科内診の陣〜堀は埋められた
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1156393846/ (第15巻)〜骨太の方針:産科弾圧〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154969134/ (第14巻)〜逃散期医療センター〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152360161/ (第13巻)〜奈良苦へ〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1150446251/ (第12巻)〜子守唄はもう聞こえない〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1149065212/ (第11巻)〜産科する事に異議がある〜

3 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:32:52 ID:yCa0J1hW0
●過去スレ(つづき)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1147338635/ (第10巻)〜私は(他)貝になりたい〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146091807/ (第9巻) 〜強産と分娩テロ〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1144755870/ (第8巻) 〜道で産むから道産子〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1142655849/ (第7巻) 〜出産は当選者のみ〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1141359440/ (第6巻) 〜出産まで半年待ち〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1140315330/ (第5巻) 〜産科医逮捕の衝撃〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1137976770/ (第4巻) 〜さようなら赤ちゃん〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1131018960/ (第3巻) 〜激務と訴訟の果てに〜
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1126270091/ (第2巻)
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1121866687/ (第1巻)


4 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:33:07 ID:yCa0J1hW0
●参考リンク
ttp://plaza.umin.ac.jp/~perinate/cgi-bin/wiki/ 周産期医療の崩壊をくい止める会
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/doctor_shortage/ Yahoo!ニュース - 医師不足

●blog検索
Yahoo! ttp://blog-search.yahoo.co.jp/
Infoseek ttp://search.www.infoseek.co.jp/Search?t=blog
kizasi ttp://kizasi.jp/
m3.com ttp://blog.m3.com/search

●スレ主題歌
ttp://doropon.smithpatch.net/yametai.html

●童話「パンダと白熊」
http://d.hatena.ne.jp/reservoir/20061022

●産科関連検索
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=&q=%E7%94%A3%E7%A7%91
http://news.ceek.jp/search.cgi?q=%BB%BA%B2%CA&way=

5 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:40:37 ID:6cIGvJD40
<< 全国産科医マップ 2010 >>           ,        /
                          ・)\_   , 〃´
                           |   ⌒ー(◎∠;・
                         _|    ,.--´↑※1
                       .( cvー-、」´
                        >,=    ↑※2
                        _π々、
  . ← ※11                  >    )
                        丿   「
                      , ノ  i-|
             ※9      ,. `/´   |←※3
             ↓      |レ-´     i´
             ,.    /    ◎←※4
           ,_...-ー--; .  π.「/ノ←※5
         ,../       ( ◎ソ/↑※6
      ;, .,_F_i-冗--、◎ヽ_/←※7
      ,..-; つ、(.,.--/ ↑
     .;ヾ=3  / ^  ※8
      ・ゝ.i ◎|
       `~;~↑※10
※1 知床半島で元産科医が昆布取りをしているらしい
※2 道産子はこの地の言葉だった。いつしか全国へ広まった
※3 2006年この辺りから崩壊が始まったらしい。所謂崩壊元年の出来事
※4 やんごとなき辺りには一人残っているという噂
※5 うかつなことはかかぬ方が・・役人の恫喝電波発信基地
※6 崩壊元年 3000人の妊婦が路頭に迷った
※7 また津かよ。尾鷲へ山海が飛んだがnot助教授but志摩は崩壊。
※8 鹿はお辞儀をするのに産科医は足蹴にされると昔話の舞台になったいにしえの地
  元年、南部Area88%が産科医不在。北部で遵法闘争始まる。妊婦は西へ走った
※9 心さえ僻地でなければ・・その純な心をマスゴミの心ない記事が引き金になり・・
※10 廃墟となったオーシャンドーム跡で九州最後の産科医が息をひきとったのは数年前
※11 懲役で僻地のお産を命じられた産科医の生き残りが居るとか居ないとか

6 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:41:24 ID:6cIGvJD40

・東北上がりの常勤8人なら大丈夫だろうと思っていたらハイリスク妊婦2000人が押し寄せた
・分娩室から徒歩1分の廊下で小児科医が過労で倒れていた
・手元がぐにゃりとしたので引き出してみると頭蓋骨が割れていた
・帰ろうとした研修医が襲撃され、目が覚めたら分娩室にいた
・車で研修医に突っ込んで倒れた、というか轢いた後から産婦人科医局に入局させる
・大学が東北の教授に襲撃され、小児科も麻酔科も全員産科研修を強要された。
・医局からナースセンターまでの10mの間に強産テロに襲われた。
・バスに乗れば安全だろうと思ったら、バスの乗客が全員妊婦だった
・妊婦の1/3が高齢出産。しかも助産院で自然に産めるとの都市伝説から「都市部でも危ない」
・「そんな危険なわけがない」といって分娩室に行った産科医が5分後血まみれで逮捕された
・「お産をやらなければ逮捕されるわけがない」と手ぶらで出て行った婦人科医が強産テロに遭い前置胎盤
・最近流行っている救急は「下痢搬送」 消化不良による下痢みたいですと電話で嘘ついて妊婦を搬送してくるから
・助産院から半径200kmは搬送にあう確率が150%。一人運ばれてカイザーしてる最中にまた一人運ばれてくる確率が50%の意味
・産婦人科における医療事故による訴訟は1日平均120件、うち約20件が脳性マヒ。


7 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 22:57:27 ID:/aXzmQml0
>>1
スレ立て乙

8 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 23:13:42 ID:8E3C/QNa0
窮地、釧路の夜間救急 相次ぐ医師引き揚げ、中核病院が当番削減 
北海道新聞 2007/02/15
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070215&j=0045&k=200702155874
【釧路】釧路市内の夜間救急医療体制が窮地に追い込まれている。
中核を担ってきた釧路市医師会病院(浅川全一院長、百二十六床)が
旭川医大の派遣医師の相次ぐ引き揚げで、四月以降の夜間救急当番を
三分の一に減らすためだ。他の病院も医師不足が深刻なため、肩代わりは
厳しい状況で、救急体制維持のめどは立っていない。

 医師会病院は一次救急医療の業務協定を釧路市と交わしており、
夜間救急医療(午後五時から翌朝九時まで)の当番を一カ月のうち三分の二
まで担当。残りは釧路労災病院や釧路赤十字病院、市立釧路総合病院などが
交代で行っている。

 ところが、医師会病院の消化器内科に五人の医師を派遣していた旭川医大が
二○○四年三月に一人、昨年十月にはさらに一人削減した。日中の通常勤務に
加え、夜間救急までこなす医師の負担が極限状態となったため、旭医大側に
よるもう一段の削減が予想される事態となった。

 さらなる医師引き揚げは、病院自体の存続問題に直結しかねない。
こうした状況を受け、釧路市医師会が設けている救急医療体制検討会
(斉藤孝次委員長)は昨年十二月、医師会病院の夜間救急当番を
四月から月七日に減らすことを決めた。

 救急医療体制検討会は一月に、四月以降の体制について協議したが、
意見がまとまらなかった。今月下旬に再び協議する予定だ。
斉藤委員長は「医師の負担増は避けられない状況だが、どうにかして
体制をまとめていかなければ」と厳しい口調で話している。

9 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 23:14:23 ID:8E3C/QNa0
ssd's Diary February 15, 2007
奴隷医達への報酬
http://ssd.dyndns.info/Diary/archives/2007/02/post_153.html

大和市は、市立病院に勤務する職員の特殊勤務手当の改正案を同市議会
三月定例会に提出する。国の基準に準じて八年ぶりに大幅に見直したもので、
可決されれば四月一日から施行される。同市職員課は
「年間約五千万円の削減になる」と話している。

 改正案では、病院の業務に従事した医師に支給する月額六万円〜二十万円
の「医師手当」を廃止、学術研究に従事した病院の勤務医に支給する
月額五万円の「研究手当」や、死体を解剖した医師に一件につき二千五百円
支給していた「死体解剖処置手当」など、計四手当を廃止する。


わはははは!聖地に認定!!!

10 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 23:21:55 ID:P7Sfom7fP
おう、お前ら時間がある奴は手をあげろ。次のターゲットはここ。
産科医療崩壊促進委員会の活動報告会です。オールスター総出演
鳥集 徹のような医師に論破された似非ジャーナリストの逆ギレ
演説も聞けるそうです。
---------------------------------------------------------------
被害者の視点を忘れずに「産科医療」の事故・裁判・質・システムを考えるシンポジウム
http://homepage1.nifty.com/hkr/simin/index.htm
日 時 : 2007年4月28日(土) 午後 13:30 〜 16:45
場 所 : エル大阪(大阪府立労働センター)6階大会議室
<第1部> 注目を集める事件の真相を語る
  ●陣痛促進剤事故を繰り返すリピーター医師
     出元明美さん(「陣痛促進剤による被害を考える会」代表)
  ●横浜市堀病院の母体死亡事故
     吉野克則さん(被害者遺族)
  ●奈良県大淀町立病院の母体死亡事故
     高崎晋輔さん高崎憲治さん(被害者遺族)
  ●福島県立大野病院の母体死亡事故
     鳥集 徹さん(ジャーナリスト)
  ●金沢大学医学部産婦人科の無断臨床試験裁判
     打出喜義さん(「金沢大学病院 産婦人科」医師)
<第2部> パネル・ディスカッション
〜被害を繰り返さないための産科医療改革運動20年の意味と今後を考える〜
【司会:勝村久司(当会世話人)】
主催 :「医療情報の公開・開示を求める市民の会」「陣痛促進剤による被害を考える会」
------------------------------------------------------------


11 :卵の名無しさん:2007/02/15(木) 23:22:34 ID:1uMQu1sf0
>>9
これは大和市当局が委員会になったのですねw
中堅医を辞めさせて崩壊させ病院の負担をゼロにしようとしているのですねww
擦れ違いスマソ

12 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:09:48 ID:xiBtpd8A0
■“医療格差”2倍以上 低所得層、7割が制度に不満

産経新聞 2007年2月15日
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070215/fks070215000.htm

「深刻な病気にかかったときに医療費を払えない」と不安を持つ人は、
高所得層36%、中間層74%、低所得層84%。過去1年以内に
「具合が悪いところがあるのに医療機関に行かなかったことがある」
は16%、25%、40%。「薬を処方してもらわなかったことがある」
は4%、11%、18%と、いずれも低所得層ほど高い数値となった。

 高所得層の57%が現在の医療制度に満足しているのに対し、
低所得層は72%が不満と回答。低所得層は、国民の負担を抑えながら
標準的な医療を公的に保障する制度を求め、高所得層は米国のような
標準以上の医療を個人の自己選択で受けられる制度を求める傾向が高かった。

13 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:11:40 ID:xiBtpd8A0
≫11
ただ単に、病院が邪魔になったのか、
それとも、もっと収益を上げようとしている????まさか。

委員会案が正しいと思う。

14 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:11:53 ID:9YXtAPqh0
>>10
"事故"って何だよ。

15 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:14:11 ID:xiBtpd8A0
あらまほしき県予算:医師確保策 大幅増額も効果未知数 /長野
伊関友伸さんのブログより 2007年2月15日
http://iseki77.blog65.fc2.com/blog-entry-800.html

>この記者、はっきり言って不勉強だ。

>少しインターネットで医師不足について検索すれば、医師の方々のブログ
>などを通じて、なぜ医師不足が生じるか簡単に分かるはずである。

>医師不足がなぜ起きるのかをきちんと勉強せず、「あえて地域医療を志す
>「赤ひげ先生」はなかなか現れない。」と見当違いのことをいう。

>きちんとした医師への処遇の改善をすれば、長野県であろうと医師の招聘はできる
>と考える。まずは、今長野県内で勤務している医師の皆さんを大事にすることだ。

>もう少し新聞記者は、社会に影響を与えるのであるから勉強をしてほしい。

うんうん。いいこと仰います。

16 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:17:22 ID:xiBtpd8A0
柳沢厚労相、出産は「命懸けの仕事」
日刊スポーツ 2007年2月15日
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070215-157104.html

 柳沢伯夫厚生労働相は15日の参院厚生労働委員会の少子化問題に
関する集中審議で、民主党の島田智哉子氏が出産で亡くなる妊婦もいる
ことを指摘し「産む機械」発言を批判したのに対し、陳謝する際、
出産を「本当に命懸けの仕事」と述べた。

あらら。方針転換。残念。
ところで産科はなぜ減り続けるのか、答えわかったかな〜??
し・ん・ぱ・い♪

17 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:19:17 ID:5y3DUlSw0
>>14
"事故"もアレだが
「"被害者"no視点も忘れずに」
だそうですw

18 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:22:39 ID:Fgtij7YZ0
勝村久司さんの話を聞くと、一理あると思う。
彼夫婦と最初のお子さんはかわいそうだし、病院の過失があったようにも思う。
ただ、その現場を見ていないので断定できないが。

だけど、それと産科医根絶とは話が別。
陣痛促進剤も使い方が正しければ有効な薬剤。
何でも産科医と陣痛促進剤が悪いという、今の会の主張は認められない。

最近は内反足も陣痛促進剤のせいだと言い出している人もいるしね。

19 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:23:04 ID:MIg0X2Rd0
こうなったら、最高裁判事をすべて罷免しよう。

最高裁を変えなきゃ、地方や高裁でがんばってもしようがねえだろ。
医療者が今後生き延び、国民が正当な医療を
受けていくためには、これしかない。

とにかく、○をつける。たった、これだけ。親戚・縁者・友人・その家族・
職員およびその家族に必ず○をつけさせる。是非、実行させましょう。

20 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:24:05 ID:5y3DUlSw0
>>15
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/nagano/news/20070215ddlk20010150000c.html
あえて地域医療を志す「赤ひげ先生」はなかなか現れない。

不勉強だよね。
小石川診療所:今の文京区。

wikipediaの記述
赤ひげの居た小石川養生所は、患者が増えるにつれ幕府から経費を削られた。
今でいう「公的医療費の削減」である。弱きにしわ寄せをした幕府に赤ひげは激しく憤り、
権力者・富める者からは多額の薬代を取り立てる一方、貧しい者からは薬代を取らなかった。

「赤ひげ」の単語を用いるマスゴミ、プロシミンは原典を読んで語義正しくおながいします。

21 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:26:12 ID:mZ/B5ETD0
>>10
>●横浜市堀病院の母体死亡事故
>     吉野克則さん(被害者遺族)

共同通信記者説は本当だったか。

22 :19:2007/02/16(金) 00:27:21 ID:MIg0X2Rd0
わり〜、○じゃなく、×だった。
当然といや〜、当然か。

23 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:30:18 ID:5y3DUlSw0
>>20
映画「赤ひげ」より
http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/akahige.htm

赤ひげのお供で大名屋敷へおもむく。松平壱岐(千葉信男)は超肥満体で苦しそうに息をしている。
赤ひげは献立の帳面を見て、いちいち注文をつけた。
帰り際、家老(西村晃)に診察料を告げた。「五十両いただきたい」家老は声も出ない。
赤ひげは現在でいえば500万円ほどの金をふっかけたのである。

こんな調子じゃ、地域医療で「赤ひげ」は成り立たんねーw。

24 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:31:24 ID:9BWr+7kT0
>>10
ネタかと思ったらマジなのな。
それにしても「事故」「被害者遺族」ってwww

25 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:33:30 ID:kBayUsEMP
>>17
出元、勝村の両氏はかなり焦っているんだろうね。
現在、彼らに不利な要素が有り過ぎるからね。
1.堀先生放免で助産婦の価値低下
2.大野病院、検察不利
3.マスコミも一部医師側有利に報道を始めた。
4.国会でも医師擁護の意見が出始めた。
5.無過失補償制度が検討されている
このままでは彼らの嫌いな「臨床」産科医師達が無罪放免に
なってしまうと思っているんだろう。これまで厚生労働省に
通って面会録を綴ってきた意味が無くなると。

そんな事ではいけない、彼らを応援するべきだ。
中途半端な改善は奴隷労働させられている産科医師の解放に
つながらないからね。産科医療崩壊促進委員会に愛の手を!!


26 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:39:05 ID:kBayUsEMP
>>21
共同通信は本当だったみたいだね。
http://ch-k.kyodo.co.jp/17kyodo/backnumber/backnumber2001/job/job42.html


27 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 00:49:14 ID:Fgtij7YZ0
このマスゴミの方々も、私怨を自身の公的地位の乱用で晴らそうとするのは
辞めてほしいよね。

28 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 02:30:26 ID:r1VUvDz30
いい加減これでもインストールして本来の仕事に戻れ糞医者ども
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/02/14/okiniiri.html


29 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 05:30:46 ID:aDAOGCF20
>>20
「赤ひげ」は金持ちにはビックリするくらい高額な医療費を請求した。
その分、貧乏人は無料で診た。

今に当てはめたら、
高給取りのマスコミ関係者にはビックリするくらい高額な医療費を請求すればいいんじゃね?
本人たちが「赤ひげのように」って書いているんだから、そうしようよ。

30 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 08:11:35 ID:t95KCIQr0
>>29
マスゴミ関係者(下請のテレワークなど含む) は社会保険料は倍づけで、
自己負担も5割にしてもらったら?

あと医療費抑制を声高に叫ぶ剤霧消と強制労働省も
国家公務員共催の税金投入やめてね。

31 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 08:38:35 ID:5/X10VpGO
倍?
10〜1000倍の間違いw

32 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:13:36 ID:OOJvJX0S0
医療情報の公開・開示を求める市民の会
http://homepage1.nifty.com/hkr/simin/index.htm

陣痛促進剤による被害を考える会
http://homepage1.nifty.com/hkr/higai/

この二つのホームページを見比べると、二つの団体にはかなり密接な
つながりがあることが良くわかる。
特に両方のホームページにある「厚生省交渉録」を見てみると・・・。

33 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:17:54 ID:Zq8bxni10
>>32
密接って、w 
おまい
http://homepage1.nifty.com/hkr/
でしょうが w

34 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:38:53 ID:OOJvJX0S0
【厚生省役人】それは、○○○○○○○という事です。
【市民団体代表】そうでしょ。いいんだよ、それで、だから。

【厚生省役人】○○○○○です。
【市民団体代表】あ、そう。

俺、厚生省の役人嫌いだけれど、ちょっと同情してしまう。




35 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:40:58 ID:OOJvJX0S0
>>33
ああ、一体なのね。スマソ

36 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:45:36 ID:PySEqp7l0
>>34
一番新しいのはこれかな。
http://homepage1.nifty.com/hkr/higai/kouseikousyou/kousyou-jin64.htm

内容はともかくとても社会人どうしが話をしているとは
思えない。「プロシミン語」ってのは理解できんw

37 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:49:26 ID:PySEqp7l0
>36追加
狡老省の役人の肩を持つわけではないが、国の為に仕事をしている役人の時間を
一部の狭視野な人間のマスターベーションに付き合わせるのは、如何なものかと。
もっと有益な時間を使ってほしいぜ・・・。

38 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 09:58:58 ID:OOJvJX0S0
>>36
職業というか身分に貴賤があるっていうのが良くわかる会話だよね。

(プロ?)シミン>>>厚労省役人

39 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 10:00:31 ID:kBayUsEMP
>>36
部落解放同盟の糾弾集会と一緒なんだよな〜彼らの手法は。
宝島ムック「部落利権の真相」等を読むと、同じような
手法で役人の言質を取ってるよ。厚生官僚は特定の思想信条に
とらわれている団体に面会してはいけないと思う。


40 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 10:25:33 ID:splgpVB/0
前スレ866です。
スレタイ採用、ありがとうございます。
第22巻に続いて2度目だw

41 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 10:47:55 ID:i2zUB+ax0
>>39
同意。
同和ヤクザと同じ。

42 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 10:48:22 ID:D0xKe9cj0
http://biotreat.net/about.html
よろしくね!

43 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 10:57:01 ID:a5+OzF1U0
医師,看護師の宿日直勤務については、許可基準の細目が次のとおり定められている。
・通常の勤務時間の拘束から完全に解放された後のものであること。すなわち通
常の勤務態様が継続している場合は勤務から解放されたとはいえないから、その間は時間外労働として取り扱わなければならないこと

・夜間に従事する業務は、一般の宿直業務以外には、病室の定時巡回、異常患者の医師への報告、あるいは少数の要注意患者の定時検脈、検温等特殊の措置を必要としない軽度の、又は短時問の業務に限ること

・夜間に十分睡眠がとれること

・このほか上記の一般的な許可基準を満たしていること宿直勤務の
許可が与え.られている場合であっても、宿直中に突発的な事故による
応急患者の診療又は入院、患者の死亡、出産等の昼間と同態様の労働に
従事する場合には、時間外労働となるので、
労基法33条又は36条の手続きをとるとともに、37、条の割増賃金を
支払わなければならない。また、このような労働が常態的に
行われるような場合には宿直勤務の許可がなされないことになり、
労基法でいう宿直勤務として取り扱うことはできないこととなる。

44 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 10:59:18 ID:D0xKe9cj0
http://biotreat.net/about.html
よろしくね!

45 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 11:12:49 ID:gGAw5Y0l0
マスコミの言う「赤ひげ先生」は、僻地へ単身赴き、身を犠牲にして働いてくれる医者を意味するようです。
しかし、現実には一人医長で、地域のお産を守る最後の砦を死守する「赤ひげ先生」を後方から
一斉射撃で抹殺しているのは、まさにマスコミですよね。どうしようもないです。

46 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 11:25:09 ID:r1VUvDz30
ハンムラビ法典
215条 「外科医が上級自由民の重傷を癒して命を助け、或いは目の腫物を癒した場合には、10シェケルが支払われる」
216条 「下級自由民の場合、前条の半額を外科医は受け取る」
217条 「奴隷の場合には、奴隷の主人が外科医に2シェケルを支払う」
218条 「もし外科医が治療に失敗し、上級自由民を死亡させた場合には、外科医は指を切られる」
219条 「それが奴隷の場合、外科医は同価の奴隷で償うべし」


たとえ患者が奴隷であろうが、医療過誤で損害賠償責任を負うのは紀元前から当然の法理。

47 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 11:29:31 ID:W3mEr7QJ0
25525条 「それがDQN、プロ市民の場合、外科医は 100グラム32円(税込み)で償うべし」

48 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 11:36:29 ID:9BWr+7kT0
八戸市民病院が医師分娩手当検討
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070216111604.asp

 八戸市民病院が産婦人科医師不足や経営改善に対する独自の取り組みとして医師の「分娩手当」の創設や、
入院室料などで市民と市外の患者に「料金格差」を設ける制度の検討を進めていることが15日、分かった。
今後、関係する条例の改正などを経て2007年7月からの実施を目指している。分娩手当、料金格差とも
県内の医療機関では例がないとみられる。同病院が近く正式に公表する見通しだ。
 関係者の話を総合すると、分娩手当は、産婦人科医師の処遇改善や新たな医師の確保につなげるために新設する。
分娩業務に当たった医師に対し、1回につき1万円を支給する内容という。
 同病院では重症患者への対応なども含め産科、婦人科、周産期センターの機能を十分に発揮していくには
8人程度の医師が必要とされているが、現在は4人の医師による勤務体制。医師の負担が大きく、早急な改善策が求められている。
 一方、「料金格差」については、入院室料と分娩料について導入する考え。同病院には、病院建設費や
高度医療機器整備の償還金なども含めて毎年、市の一般会計から市民の税金が約18億−20億円の繰入金として入っており、
市内に住所を有する患者と市外の患者の負担に差をつけるべきではないかとの議論が以前からあったという。今のところ、
入院室料は市外の患者について15%を加算、分娩料については10%を加算する方針だ。



49 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:04:45 ID:8flM6ZdP0
>>48
wwwwwwwww
開業医の助産婦なみの手当てだな。

50 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:15:55 ID:TlT3MLFQ0
開業医が助産師に万円台の手当を出すか?

51 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:24:19 ID:G2XFPBes0
>>46
古代ペルシャでは、誤った判決を下した裁判官は
全身の皮を剥がれ、その後を継いだ子供はその皮で
作った椅子に座って仕事をさせられたそうだよw

52 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:31:12 ID:Zq8bxni10
>>51
それが良い鴨

53 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:34:45 ID:ycqDd5FI0
藤山は面の皮は厚そうだから何回剥いでもまだありそう

54 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 12:51:13 ID:rkYl9B9F0
>>51を採用!

55 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 13:07:48 ID:8flM6ZdP0
>>50
昔、「先生、今いる人深夜中に生ませて。今月わたしお金がないの。」
と助産師に頼まれたことあり。聞いてみると、一分娩ごとにお手当てがでる
とのこと。

56 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 13:09:00 ID:TlT3MLFQ0
中規模病院のうちでも助産師さんに分娩手当あるけど、雀の涙だよ。

57 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 13:34:30 ID:sA7Jq5nPO
八戸のような待遇にして、現場のギネ達は納得できるものなの?


58 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 13:44:09 ID:Zq8bxni10
>>57
現状を改善してすこしでも辞めるのを遅らそうとしてるだけ

59 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 13:56:06 ID:JfkUmbP10
ただのポーズじゃねえか?
病院はこんなに努力をしているのに、
それでも辞める医者が悪い、って言い訳


60 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:02:22 ID:hDaHWoiK0
盗っ人医者への追い銭のために、
どれだけの人が苦労を強いられているかわからないのか?

1回1万円を捻出するために、市民へ更なる負担を強いているんだぞ。
普通の良心の持ち主なら、そんなお金は辞退すると思うが
もっとクレクレ言わんばかりだな、クソ医者は!

61 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:07:35 ID:t95KCIQr0
>>60
そんなあなたにお勧めは公立病院アボーン運動。
いやなら辞めろ委員会活動ガンガレ。

62 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:08:46 ID:ycqDd5FI0
1回につき1万円

是って逆に「改悪」なんじゃないの?
その程度の金銭価値しか認めていないって公にしたようなもんなんだから(笑
命がけ家族の生活かけて取り組んでも
底辺風俗のお嬢以下ってのはねぇ

63 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:12:45 ID:9BWr+7kT0
お産SOSの掲示板 http://cgi.kahoku.co.jp/osan-sos/index.cgi に変なの沸いてる

64 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:18:02 ID:OOJvJX0S0
>>63
縦読みの改行がぐちゃぐちゃになったような文章だね。

65 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:23:45 ID:ibiZz74Y0
>河北新報さんが東北の医療事情の特集を組んでくださっているのに対し、
>(中略)
>日本の産科医療は本当にどうなるのですか!!!!!

終了。以上。

マジな書き込みだとすれば馬鹿は簡潔な文章は書けないという見本だな。

66 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:26:54 ID:rkYl9B9F0
>>63
プロシミン+主婦+ごく少数の良識派

入り乱れておりますな・・・
一般的には掲示板の末期症状といいますが。

67 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:30:56 ID:4XY5w0tg0
>>63
「私はハート様」


まで読んだ

68 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:31:19 ID:Zq8bxni10
じゃあDNRでおけ

69 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 14:51:15 ID:rkYl9B9F0
DNARだな。

70 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 15:04:59 ID:Zq8bxni10
ああそうでしたね
最近はDoNotAttemptResuscitationっていってました。つい習慣でスマソ

71 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 15:42:30 ID:adP82v7J0
柳沢キカイダーの画像
http://black.ap.teacup.com/saikyou/img/1171602875.jpg

72 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 15:44:43 ID:99nd9+7z0
1回1万円ってのは手当てというより「ご祝儀」って感じだなぁ。

73 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 15:45:34 ID:ycqDd5FI0
>>71
ビジンダーもみつくろって作ってくらはい

74 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 16:20:22 ID:G2XFPBes0
不ビジンダーなら候補が沢山いるが...

75 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 16:21:14 ID:ibiZz74Y0
http://www.hab.co.jp/headline/news0000058103.html
金沢大医学部教授ら不起訴処分に (16日)
>金沢大学医学部付属病院で十分な説明がないまま臨床試験の対象にされたとする
>インフォームドコンセント訴訟。裁判の過程で嘘の証言をしたとして金沢大学の教授ら
>2人が刑事告発されていましたが金沢地検はこの2人を不起訴としました。
>不起訴処分となったのは産婦人科の59歳の男性教授と46歳の医師の2人です。
>告発状によりますと▽2人は、裁判を有利に進めるため嘘の証言をしたほか、
>▽医師は女性が臨床試験の対象でないかのように文書を偽造したとされています。
>遺族の起こした民事訴訟で原告側に協力してきた産婦人科の打出喜義医師(54)らが
>金沢地検に告発していました。捜査の結果、金沢地検は▽教授ら2人の発言は
>偽証とはいえず、▽偽造とされる文書も告発人の主張する公文書にはあたらないと
>して2人を不起訴としました。問題の裁判は97年、金沢大学病院で卵巣がんの手術を
>受けた患者が十分な説明がないまま臨床試験の対象にされその後、死亡したとして
>遺族が病院側に賠償を求めていました。1審、2審ともに病院側の敗訴を言い渡し、
>判決が確定しています。(15:51)

しかし、なんで打出の講師は、大学に居座れるの?
ふつうの神経ならいられないような気がするけど・・・。

医局の中でも誰も近づかないだろ。

76 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 16:54:06 ID:Lw3fC6qD0
>>75
普通じゃないから告発できるんだと思う。
自分は正義ですって顔してるひとっているじゃん。
医局はどこか飛ばしでもしたら、またマスコミねたになるし。

77 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 16:56:26 ID:G2XFPBes0
46歳の医師

凶先生?

78 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 17:46:02 ID:yXnkX+Lc0
>>76
仕事を干す
ないしは雑務を山のように与えるなら簡単に出来ると思うけど?

79 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 17:47:53 ID:wMpHSA850
http://biotreat.net/about.html
みなさま、よろしくね!

80 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 17:58:12 ID:W3mEr7QJ0

宣伝コピペ荒らし

81 :Dr、ましゅう:2007/02/16(金) 18:01:16 ID:wMpHSA850
http://biotreat.net/about.html
みなさま、よろしくね!

82 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 18:29:46 ID:9BWr+7kT0
とある産婦人科医が柳沢厚生労働大臣の無理解を批判
http://news.ameba.jp/2007/02/3400.php

 2月7日の国会審議における柳沢厚労相の発言に対し、とある産婦人科医がブログ上で意見を述べている。
 同ブログ上では、国会審議において柳沢厚労相と枝野幸男議員との答弁が詳細に書き記されている。それによると柳沢大臣は、
現在進行中の産科医減少問題は単に分娩件数減少に対応したものであり、今後病院のネットワーク化と医療の効率化により
解決可能であると発言したようである。
 その発言に対しこの産婦人科医は、大臣というポストは今まで自分が関係のない分野の問題を突然のにわか勉強で
理解しなければならなず、それが故に危機感を持っていないことも仕方のないことだと書いた。
 また、「高度な医療行為を行った場合に残念ながら失敗があった時に医師が逮捕されてしまう時代に、産婦人科のように
リスクの高い仕事をやる人はいなくなる」という発言をした枝野幸男議員に対してこの産婦人科医は「現場の状況をかなり正確に
把握してらっしゃるようで、現在の産科で問題となっている諸問題に対して鋭く質問をしていて非常に感心しました」と高く評価した。
 これを受けブロガーたちからは、「なんでこんな人がよりによって厚生労働大臣になってしまったんだ?」、
「産婦人科医のやる気をそぐような発言は控えてもらいたい」など、依然として柳沢大臣に対する批判的な意見が多く見られた。



83 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 19:50:11 ID:9BWr+7kT0
>>63の掲示板

No.97  「取材班」より
  「お産SOS」に関連して、さまざまなご意見ありがとうございます。
記事、マスコミに対する厳しいご指摘を含め、真摯に受け止めさせていただいています。
掲示板は自由に意見を出し合ってもらう場であり、取材班からのメッセージは本来、連載などの記事として発信すべきですが、
掲示板の中で記事の「助産師の超音波画像診断装置使用」に関して「説明が不十分」との指摘があることから、補足的に説明したいと思います。
記事で紹介した大館市立扇田病院の助産師外来は、あくまでも大館市立総合病院の産婦人科医師の指示を受けて医療活動をしています。
受診者は総合病院の医師が、低リスクと診断し、かつ妊婦が希望した場合に限られます。超音波診断装置の使用についても医師の管理下にあり、
健診内容はすべて当日のうちに医師に報告される仕組みとなっています。

助産師の超音波画像診断装置使用に関する厚生労働省看護課の見解は次の通りです。

助産師は医行為として正常産を扱える。
助産師が助産所で助産の一環として超音波画像診断装置を扱うのは、保健師助産師看護師法の下、可能である。
助産に関する診断を行うのは助産師の役割。助産行為における判断を診断と呼ぶのは差しつかえない。

あくまでも取材に対する厚労省の見解であり、助産師の業務に関しては超音波画像診断装置の使用を含め、医師法などとの関連について
多様な意見・解釈があります。
取材班としては、今後の連載の中で、扇田病院の助産師外来については、より「医師の下」であることが明確に分かる形で、
課題などとともに説明すると同時に、他病院の助産師外来の実情、医師側、助産師側それぞれの意見などを紹介していきたいと考えております。

                               「お産SOS」取材班


84 :卵の名無しさん :2007/02/16(金) 22:00:55 ID:8/lsZTns0
常勤医給与200万円アップ
市議会に議案提出へ 小児科医不足に対応
東京新聞 2007年2月17日
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20070216/lcl_____stm_____001.shtml

 志木市は市立救急市民病院の常勤医師の給与を一人当たり年二百万円以上
増額する職員給与条例の改正案を二十日開会する市議会定例会に提出する。
小児科医不足に対応するための措置という。

 市民病院は朝霞地区などの小児救急医療の中心的な役割を担っている。
同市によると、昨年夏、四人いた小児科医の常勤医師のうち一人が、
民間病院に一・五倍の給料を提示されて移籍したといい、小児科医確保に
向けて給与増を決断した。同病院の常勤医の給与は、十年勤務した三十代
半ばで約千三百万円という。

 同市は「小児科の常勤医師は現在三人しかいないが、できるだけ早く
五人まで増やせるようにしたい」としている。

 また、重篤患者を担当する第三次機関と誤解を受けないようにするため
病院の名称を四月一日から市立市民病院に変更し、リハビリテーション科を
拡充する条例改正案も併せて提出する。同科は、理学療法士を一人増員し、
正職員を計四人体制にする。 


転職小児科先生、GJですよ!


85 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:08:38 ID:nR0c6NSB0
>>重篤患者を担当する第三次機関と誤解を受けないようにするため

うち、公立××病院だけど三次救急と誤解されてるのかな?
二次救急病院だけどどう見ても三次な人が投げ込まれるんだけど

86 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:10:47 ID:r1VUvDz30
医者は一生公立病院に勤めるわけではない。
普通は数年で民間に移り、公立の2倍〜数倍の報酬が得られるようになるのが普通。
医者が生涯トータルで得る報酬は想像を絶するものであり、公立病院奉公の数年だけをとらえて
医者が迫害されてるかのごとく言うのは完全なミスリード。


87 :公明党はカルト集団認定byフランス:2007/02/16(金) 22:13:43 ID:/uF7Lp/E0
無実の罪で刑務所入れられた人が富山にいたなあ(行方不明になった人)
まさに、自治体病院に勤めるとはそういう事だ

88 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:15:27 ID:25YBNM3E0
>普通は数年で民間に移り、公立の2倍〜数倍の報酬が得られるようになるのが普通。

これこそ完全なミスリード。
じゃ、なんで今までは公立にも永久就職した医師も少なからずいたの?
なんで、民間もやめて借金を返済できない危険が年々上がっているのに開業するの?

89 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:21:51 ID:kBayUsEMP
プロシミンアクティベーターのお蔭で大臣様に面会できるようです。
頑張れ出元。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
柳沢厚労相、陣痛促進剤被害の会と面会、発言謝罪へ 2007年02月16日21時48分
 柳沢厚生労働相は16日の衆院予算委員会で、「女性は子どもを産む機械」と
発言した問題について、陣痛促進剤による医療事故などの被害防止に取り組む
「陣痛促進剤による被害を考える会」(愛媛県今治市)のメンバーと面会し、
謝罪する考えを明らかにした。
 阿部知子氏(社民)が質問の中で同会の活動を紹介したうえで「(女性は)
命がけで子どもを産んでいる。産む側のお母さんたちと会っていただけないか」
と求めた。これに対し、柳沢氏は「妻からも『女性が子どもを産むのは命がけ』
と大変しかられた。もしお許しいただければ会わせていただいて、直接おわび
したい」と語った。
同会の出元明美代表は朝日新聞の取材に「失言は反省しているようなので、今後
は福祉の向上で挽回(ばんかい)してほしいと訴えたい」と話している。

90 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:52:24 ID:ERJL+fEi0
>>89
こんな基地外の相手をしなくちゃならんことについては、少し同情するが、次自業自得かな。

91 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 22:56:01 ID:9BWr+7kT0
浜田圏で分べん・健診の機能分担システム導入  /島根
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=345620006

 開業医の分べん取りやめが続く浜田、江津両市で、産科医療機関と島根県でつくる浜田圏域周産期医療検討会は、
妊婦健診と分べんを開業医と総合病院で機能分担する「セミオープンシステム」の導入を決めた。診療の集中による
勤務医の負担増を避け、病診連携で周産期医療体制を支える。近く関係機関が集まり、内容を具体的に協議する。
 産婦人科の開業医は、高齢化などで全国で減少の一途。同圏域でも、半世紀近く地域のお産を支えてきた中山産婦人科(浜田市)が
一昨年、分べんを取りやめ、年間150件の分べんを取り扱う江木産婦人科(同市)が今夏にも同様に、外来限定に切り替える意向。
 今後は、分べん可能な医療機関が、浜田医療センターと済生会江津総合病院に限定。圏域では700件の出産があり、
健診から分べんまでが集中すると、両院の機能がパンク状態になる恐れがある。このため、外来診療を続ける中山、江木両産婦人科と
連携体制を構築。定期健診など妊婦の経過観察と、分べん対応を、診療所と総合病院で補完し合うシステムを整える。
 一昨年に策定された県周産期医療協議会の報告では、医師不足への対策としてセミオープンシステムの検討を盛り込んだ。
地域全体で本格的な導入を目指すのは、島根県内では浜田圏域が初めて。全国では静岡や岡山などで導入されている。
 江木産婦人科の江木徹院長(65)は「機能集約と連携を進めていかなければならない時代。地域で協力し、安心して
お産ができる体制を目指したい」と話す。
 中山産婦人科の中山俊彦院長(67)は「過労で勤務医が倒れると、大変な問題。このシステムを軌道にのせ、持続可能な
体制を示すことができれば、将来、産婦人科医を目指す人や、開業するという医師が出てくるかもしれない」と願いを込めた。



92 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 23:01:23 ID:67yA8jVJ0
八戸のようにギネだけ勤務の差額が出てくると
他科の医師達は( ´_ゝ`)フーン って感じなのかな?

93 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 23:15:03 ID:gPMwEOCS0
八戸には、医科大学を作る構想があるらしいじゃないか。
無問題。

94 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:21:22 ID:pppekMmK0
>89

福祉の向上=産科医師への虐待

95 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:23:22 ID:mMCqor0B0
産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
http://www.asahi.com/life/update/0216/015.html

って、「ある産婦人科医のひとりごと」じゃないの。

この発言を取り上げたブログ「ある産婦人科医のひとりごと」のコメント欄には「(現場を)理解しようともしない」などの言葉が並ぶ。国会中継の録画から議事録をおこしたブログも。医療関係者らが参加する掲示板「m3」などでも批判が続いている。

96 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:26:37 ID:RaEr9nF+0
>八戸には、医科大学を作る構想があるらしいじゃないか。

( ゚Д゚)ポカーン
マジ?
弘大でも入局者がいないのに・・・

97 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:29:27 ID:D6+efgkgP
>>96
ほれ
八戸医科大学
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%85%AB%E6%88%B8%E5%8C%BB%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja


98 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:31:01 ID:HF9p+6K40
>>95
この記事が紙面に載るのか……

なんか……すごくね?

99 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:32:18 ID:6603JADp0
>>96
ジョイこすぷれの新しいヘルスだろ(www

100 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:33:55 ID:N6jrRWAF0
産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
2007年02月16日23時36分

 産婦人科医が減っているのは出生数の減少で医療ニーズが低減した反映――。
7日の衆院予算委員会での柳沢厚生労働相の発言が、産科医の反発を呼んでいる。
訴訟リスクの高まりや24時間態勢の過酷な勤務などに触れなかった答弁が理由だ。
「産む機械」発言の余波もあってか、医師らのブログには「このような認識では有効な
対策がとられない」などの書き込みが続く。柳沢氏は16日、閣議後の記者会見で
この発言について「訴訟のリスクや勤務状況がきついということはよく承知している」と話した。
 発言は、「産科、産婦人科、外科の医師数が減っているが、なぜか」という質問に答えたもの。
柳沢氏は「産科の医師は出生数あたりでは減っているわけではない」「出生数の減少で
医療ニーズがはっきり低減していることの反映」などと答弁。産科医、助産師不足の対策には
「効率化、ネットワーク化して対応していく」とした。
 この発言を取り上げたブログ「ある産婦人科医のひとりごと」のコメント欄には
「(現場を)理解しようともしない」などの言葉が並ぶ。国会中継の録画から議事録をおこしたブログも
。医療関係者らが参加する掲示板「m3」などでも批判が続いている。
 確かに産婦人科医1人あたりの出生数は、90年が95人、04年が98人と横ばい傾向にある。
だが、日本産科婦人科学会で医療提供体制検討委員長を務める海野信也・北里大教授は
「大臣は、分娩(ぶんべん)施設数の減少が出生数の減少率より大きい事実を見落としている」
と指摘。「産婦人科が扱う領域は、婦人科系のがんや不妊治療などに広がっているのに、
担い手は減っている。お産を扱う医師は、数字以上の激務。実態にきちんと目を向けていただきたい」という。

101 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:42:31 ID:6603JADp0
大臣の認識は
大臣の目そのものじゃない
官僚の認識であり
官僚の考え方
そうあるべきと思っている姿そのもの


102 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 00:44:30 ID:N6jrRWAF0
>>98
アカヒは大臣潰しに「ネコの手も借りたい」んだろう。

>医療関係者らが参加する掲示板「m3」などでも批判が続いている。

ってことは、m3はアカヒを始めとするマスゴミの記者も読めるということか。

103 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 02:50:13 ID:N6jrRWAF0
【社会:】産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171644124/l50

すごい勢いで進行中。深夜なのに200 [res/hour]w

104 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 03:46:35 ID:1Vfhk7sH0
いい加減大臣辞めた方がいいんじゃねえの?
謝れば許してもらえるとかじゃなく、大臣の資格ナシ

105 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 05:36:24 ID:N6jrRWAF0
なんだか最高裁のページの数字が以前見たときと変わってる気がするので
産婦人科医の生涯被訴訟率を計算しなおしますたw

★★★産婦人科医の生涯被訴訟率の推計★★★

n=平成16年度産婦人科医数=10163人
(ソース:厚労省データ http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/indexyk_2_2.html
a=平成15年度新規訴訟受件数=138件
b=平成16年度新規訴訟受件数=151件
c=平成17年度新規訴訟受件数=119件
(ソース:最高裁データ http://www.courts.go.jp/saikosai/about/iinkai/izikankei/toukei_04.html

p=年間被訴訟率={(a+b+c)÷3}/n=1.33% (74人に1人)
勤続20年間被訴訟率=1−(1−p)^20=23% (4.2人に1人)
勤続30年間被訴訟率=1−(1−p)^30=33% (3人に1人)
勤続40年間被訴訟率=1−(1−p)^40=42% (2.4人に1人)

【結論】 平均的には定年までに産婦人科医の3人に1人以上は訴訟に巻き込まれる。
これは開業婦人科医などもとの平均値で、公立病院産科医の率はこれよりはるかに高くなるだろう。
そんな職業がほかに存在するだろうか?あまりに異常な状況と言わざるを得ない。
第三者機関などによる裁判外紛争処理の早急なる整備が必要である。

106 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 05:58:45 ID:s9Qmpz3Q0
>>105
・・・orz
いい加減ドロップアウトすっかな

107 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 06:00:49 ID:G2sjNCJj0
08:00 ウェークアップ!ぷらす ▽医療崩壊相次ぐ産院閉鎖に悲鳴

108 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 07:42:57 ID:WkTUx0m50
>>107

医者板から数年は遅れてるなw<マスコミ

109 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 08:30:37 ID:HNVDVtTp0
>>108
だってニュースは捏造するか、スプンサーからもらうかするだけだもん。
問題を自分で掘り起こすなんて期待する方が無理。
スポンサーにさからうネタは潰すしね。ね、奥田さん、宮内さん。

110 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 08:39:33 ID:Q2Ulaht70
>>109

>問題を自分で掘り起こすなんて期待する方が無理。

つい最近の青木絵美記者の仕事をもう忘れたのですか?

111 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 08:49:05 ID:rECYPxV/0
ウェークアップは時間は短かったけど
現役産婦人科の部長がゲストに呼んだだけあって結構うまくまとめてましたね。

112 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 08:50:02 ID:dj+Xtzef0
>>111
結構的確な発言してたな

113 :卵の名無しさん :2007/02/17(土) 09:44:30 ID:B8Yz9lSR0
10月からの分娩予約休止 新宮市立医療センター
産経 2007年2月17日
http://www.sankei.co.jp/chiho/wakayama/070217/wky070217000.htm
 新宮市立医療センター(新宮市蜂伏)は16日、10月からの分娩
(ぶんべん)の予約を休止すると発表した。今年度末で産婦人科の医師2人
のうち1人が減ることになり、分娩をする態勢が続けられなくなったという。


114 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 10:09:26 ID:bCuKL0a40
>>111
kwsk

115 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 10:12:36 ID:XYPHYwak0
ID: sDP3SXFE0、面白いよ

【社会:】産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171644124/


116 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 10:23:11 ID:iIXmCWGi0
>>112

司会者の「厚労大臣が財政専門だとだめなんでしょうね」というつっこみにワロタ。

117 :向こうの160:2007/02/17(土) 10:42:11 ID:lbOzc+Q40
どうせみんな見てると思うけど、こっちにも貼っておくね、資料だし。

マッチポンプのD新から地雷原突破の記事ですよ。
(ネットにアップされてないから手書き・・・。

「安心して子供も産めないのか」
「6時間で天売→羽幌→留萌→札幌 赤ちゃん死産、母体も危うく」

留萌管内羽幌町・天売島の妊婦が昨年6月、医療体制が整っていない地元で死産し、
自らの命も一時、危険な状態になった。天売島から羽幌町、留萌市を経て札幌市まで
約六時間、二百キロ。妊婦が病院を転送された軌跡をたどると、医師不足が深刻化し、
危機に直面する地域医療の縮図が見えてくる
(報道本部 田中祥彦)

 冷たい風がほほを刺す。
 羽幌港を出て二時間、フェリーは天売島に着いた。夏のようななぎ。地元の
女性は「二月に、こんな日は珍しい」という。定期船は離島の生活を支える
命綱だが、海が荒れれば欠航することもある。
 昨年六月十日。天売島に住む主婦(二二)は前日から続く腹痛に耐えきれず、
出向を五分遅らせてもらい乗船した。妊娠九ヶ月。周期のない痛みに、付き添った
義母(四六)は、陣痛ではないと直感した。
 羽幌で下船した主婦は救急車で道立羽幌病院へ運ばれたが、わずか十数分の
滞在後、五十キロ以上離れた留萌市立病院を目指して再び救急車で運ばれた。
 羽幌病院の産婦人科は二○○五年夏から常勤医が一人だけで、体制の問題から
経産婦の正常出産しか扱えなかったためだ。車中、到着を待つ留萌病院の医師からの
携帯電話での問い合わせに、明確な答えを返せない羽幌病院の医師。主婦の不安は募った。
 「全身麻酔で帝王切開を行います。」主婦を診断した留萌病院の医師は緊急手術
を告げた。胎盤剥離だった。必死の蘇生措置にもかかわらず、子供が産声を
上げることはなかった。「あと二、三十分(到着が)早ければ」。義母の耳に
留萌病院の医師の言葉が残った。


118 :向こうの160:2007/02/17(土) 10:43:41 ID:lbOzc+Q40
続き
二千五百ccの大量出血により、母体も危険な状態となり、主婦をドクターヘリで
札医大へ空路搬送された。幸い子宮の摘出は免れたが、容体が安定したのは翌日の
朝だった。航路、陸路、空路を経てたどり着いた札幌。天売島を出てから
六時間以上たっていた。
 「初めての男の子の孫。名前も決めていたんだ」。主婦の義父(四六)は、
天売島の自宅で悔しそうに口を開いた。義母も「診察も手術も出来ないのであれば
、意味がない」と地域医療体制の不備に憤る。夫(二四)は「安心して子供を
うむこともできないなんて」と肩を落とした。
 「批判は承知しているが、あれが限界だった」。羽幌病院の国田松博事務長は
苦渋の表情で振り返った。相次ぐ医師の引き揚げで、欠員状態が続く羽幌病院。
九つの診療科のうち、眼科など四つの診療科は常勤医がいない。昨秋には通常
出産も中止に追い込まれた。
 羽幌病院は、現在も留萌管内北部の広域医療を担うセンター病院と位置づけ
られている。その病院が地域住民の要望に応えられない。こうした事態に、
「集約化なども検討しているが、絶対的な医師不足で抜本的な解決には
程遠い」と無力だ。
 「子供は欲しい。今度は早めに留萌に移りたい」。主婦は、子供のために
用意した産着を手に言った。医師不足でやせ細る地域医療。「住む場所で命の
重さも違うのだろうか」。主婦の件を受け、医療体制の改善を訴える、天売島
在住の羽幌町議、寺沢孝毅さん(四七)は鉛色の海を見ながらつぶやいた。


119 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:05:15 ID:Q2Ulaht70
>天売島を出てから六時間以上たっていた。

これってさ、途中で帝王切開している時間も入ってるんだろ。
6時間放置、たらい回しを狙ってるだろ。

めざせ、第二の疋田賞ってか。

120 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:08:43 ID:7Ol8K1qM0
>>101
その通り!  誰かに吹き込まれて、その通りしゃべっただけでしょう。
「産む機械」「健全」発言とは、レベルが違います。失言ではありません。

121 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:10:25 ID:/k1C3yZT0
>>117-118
>>羽幌病院の産婦人科は二○○五年夏から常勤医が一人だけで、
>>体制の問題から経産婦の正常出産しか扱えなかったためだ。

厚労省と道新と陣痛促進剤なんちゃらの会と絵美たんと片岡の活動の成果だ。
ちゃんと結果が出て連中は大喜びじゃねえか。

122 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:21:03 ID:mz12/IhC0
松井病院破産で室蘭地方の関係者、医療難民を危惧
www.muromin.mnw.jp

 厚労省が病床の削減を打ち出し、診療報酬が大幅に削減された療養型病床群併設病院の洞爺湖・松井病院が破産した。
同形態病床を持つ室蘭地方の医療機関は、今後の病院経営の厳しさや危ぐされていた"医療難民"の出現に強い危機感をにじませている。
 厚労省は同病床を、治療の必要性が低く自宅に戻れないなど高齢者の長期入院、いわゆる「社会的入院」が多いのが現状―とし、
医療費削減を狙い同病床の大幅削減を打ち出した。昨年7月の診療報酬の改定で、療養病床の医療機関に保険から支払われる
入院医療費を大幅に削減した。
 同病床を持つ室蘭地方の医療機関は、今回の松井病院の破産を「改定の影響をもろに被った」と見る向きが多く、
「危ぐしていたことが実際に起こった」と制度改定に反発を強めている。室蘭市内のある病院は「大規模な再建計画を検討中」と言い、
別の病院も「運営方針の見直しを迫られている」と語り、決して対岸の火事ではないよう。
 特に今回の診療報酬改定では、「医療の必要性が低い」とされる「医療区分1」の入院基本料を2-4割減らした。
「ほとんどの病院はどこも満床状態だが、この区分の患者が多いと経営は成り立たないことになる」と指摘する関係者も。
同区分外の患者を増やすための見直しを強いられた医療機関も少なくないという。
 一方、高齢者の長期入院患者が同病床から移るとすると、在宅や老人保健施設、介護施設などになるが、収容数の限界もある。
松井病院の入院患者の転院先も困難視されており、「患者はどうするのか。希望者全員の受け皿が地域にあるのか」と、
国の施策に怒りをぶつける関係者もいた。
 室蘭保健所管内には、療養型病床群併設病院は14病院、計1806床ある。

123 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:26:37 ID:7JjpQR6c0
>>121
功労者としての自覚がない上に、何故か結果にご不満なあたりが謎ですがね。


それはそうと、昨日猫ブリーダーさんとこに猫を見に行ってきたんですが、
人間の妊婦もあそこの猫ちゃんたちくらい逞しくなれば、
産科医どころか産婆だって要りませんよ。
こんな時代ですし、産科医とか他人に頼るばかりでなく
↓これくらいできるよう人間の妊婦も頑張りましょうw
ttp://www.youtube.com/watch?v=DrBDSqLzSl8

124 :卵の名無しさん :2007/02/17(土) 11:39:29 ID:cGG1KEfb0
>>117
今年中に救急車のなかで母子とも死ぬのがそろそろ出始め、来年からは続出。


125 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:04:42 ID:bCuKL0a40
助産師外来で不安や悩み幅広くケア 県立総合病院 /静岡
http://www.chunichi.co.jp/00/siz/20070217/lcl_____siz_____005.shtml
 
 県立総合病院は16日、助産師による外来診察を23日から始めると発表した。完全予約制で、ゆとりのある外来診療を目指す。
 同病院は従来、産婦人科の医師のみが診察を担当。助産師は、外来診療では補助的な役割にとどまっていた。
 お産の専門知識を持ち、多くの出産立ち会い経験を持つ助産師が検診することで、妊婦の抱える不安や悩みの相談、
生活指導といった幅広いケアが期待される。
 助産師外来は、毎週木曜日の午前8時半−正午に実施。妊娠中期(18週)以降の妊婦が対象で、医師と助産師が
交互に経過を管理する。助産師歴10年以上の4人が担当し、1日8人まで予約が可能という。 



>>95の記事  隣国新聞にまで載ってます
http://www.people.ne.jp/2007/02/17/jp20070217_67976.html



126 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:18:35 ID:bCuKL0a40
分娩対応余力、県内病院「ほとんどない」/栃木
http://www.shimotsuke.co.jp/hensyu/news/php/s_news.php?f=k&d=20070217&n=0

 県内の病院が現状に上乗せして分娩に対応できる「余力」は約400件で、診療所を含めても約1900件であることが、
「産科」を掲げる県内医療機関を対象にした県の初めての調査で分かった。ただ余力は医療機関が過剰労働を想定して
回答した結果とみられ、病院に関しては実質的に「余力はほとんどない」と分析されているほか、
診療所医師の高年齢化の実態も分かり、余力が保てるかは不透明だ。
 県内ではここ数年、分娩対応をやめる医療機関が相次ぎ、千件単位で減少。関係者が指摘してきた
「お産危機」がデータでも裏付けられた形だ。
 調査は県内の産科を掲げる病院(20)と診療所(90)を対象に県が昨年末時点で実施し、病院19、診療所62の
計81機関が回答(回答率73.6%)した。県は16日までに、調査結果を県医療対策協議会・産科部会で
医療関係者に示したが、これを下野新聞社が入手した。


127 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:19:29 ID:bCuKL0a40
>>126続き

 調査によると、19病院のうち6、診療所は62のうち半数近い26が分娩対応を中止していた。理由は
診療所で「スタッフを確保できない」「年齢、体力から限界」などで、病院は「医師不足」が目立った。
 昨年病院が対応した分娩件数は6434件で、現在の施設・人員でできる「最大分娩可能数」は6860件だった。
この差を「余力」と定義すると、病院は426件。診療所は昨年の件数が9095件、最大可能数が1万590件で、余力は1495件だった。
 県は最大分娩可能数について「各医療機関が相当の過剰労働を想定して回答したものと推測される」とし、
余力の持続性の検討が必要と問題提起。現実的に病院には余力がないと分析し、「今後病院の産科が廃止などになった場合、
正常分娩は診療所、ハイリスク分娩は病院という機能分化をさらに進める必要がある」とみている。
 常勤医の年齢構成は病院が30代中心なのに対し診療所は50代。産科医は過酷な労働状況にあるとされ、
後継者難も顕在化しており、この点でも余力の持続性に不透明感が強い。病院の常勤医は約3割が女性で、
県は「結婚、出産、育児などにより、勤務から離れることも予想される」と心配している。
 病院はハイリスク分娩対応がこれまで以上に期待されるが、産科医について「不足していない」
と答えた病院は1つだけ。一方で今後の医師確保について「見通しあり」と答えたのは2病院にすぎず、
産科医不足の深刻な状況を示している。


128 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:29:38 ID:HNVDVtTp0
>>126,127
ニーズが減少してますので余力なんかいりません。by 柳沢キカイダー。
産む機械も機会も減少してます。

129 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:53:55 ID:bCuKL0a40
>>125の別ソース

妊婦の健康、助産師管理 /静岡
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000000702170001

 県は16日、助産師が妊婦の健康診査を行う「助産師外来」を、22日から、県立総合病院に開設することを明らかにした。
対象は、同病院産婦人科を外来受診している妊娠中期以降で、正常分娩が見込まれる妊婦。毎週木曜日の午前中で、
医師が行う触診や問診などの健康診査を、代わりに同病院に勤務する助産師4人が交代で行う。
 予約制で、1日あたりの予約枠は当面8人。1人あたり30分程度のゆとりある外来を目指す。お産に関する専門知識と
多くの立ち会い経験がある助産師が経過管理を行うことで、満足度の高い分娩を求める妊婦の要望に応えられるほか、
医師の負担軽減などのメリットが見込まれるという。




130 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 12:58:07 ID:bCuKL0a40
>>113の別ソース

分娩予約を休止へ/新宮市立医療センター
http://mytown.asahi.com/wakayama/news.php?k_id=31000000702170004

●10月分から 医師不足響く 
 新宮市立医療センターは16日、産婦人科医不足の影響で、今年10月分からの分娩予約の休止を発表した。現在2人いる産婦人科医が
1人に減り、分娩への対応継続が困難になったためだ。同センターは新宮・東牟婁地方や熊野市以南の三重県など広域の中核病院であり、
病院での出産の半数以上を担っていただけに、影響が懸念される。
 記者会見した三木院長らによると、同センター産婦人科医の定員は3人。06年に1人が退職した後は、2人体制で分娩を実施してきた。
しかし、さらに1人の医師が、派遣元の奈良県立医大に3月末に戻ることが決まった。4月からの半年は同医大から臨時の産婦人科医の派遣を
受けられるが、それ以後のめどは立っていないという。1人体制でも妊婦検診や婦人科の診察を継続するほか、緊急の出産には対応する。
 同センターによると、同一医療圏の病院では、三重県御浜町の公立紀南病院と国保串本病院の産婦人科で分娩が可能だ。これまでの実績では、
同センターで年間約400件、紀南が約200件、国保串本で約100件の出産があったという。
 三木院長は、「どういう影響があるかまだわからない。まずは(同センターで約3割をしめる)里帰り出産を控えてもらいたい」と話している。




131 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 13:35:02 ID:QSEH5o5g0
お産SOSの掲示板に投稿してやろうと思って作文したんだが、
投稿しようとしたら、本名書けだのってうるさいのな。
ちょっと考えてからにするよ。
このスレに貼り付けてもいいんだけどな。

132 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 14:29:15 ID:q5TPIcrGO
ドクハラよりも怖い刑事罰ハラスメント

どうすんの?

133 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 14:43:57 ID:xrCkCiyZ0
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3624599&comment_count=43&comm_id=511412
これは凄い

134 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 15:18:32 ID:RbgXe0v90
>>132
ウラミハラスメントw

135 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 15:21:11 ID:bCuKL0a40
出産時に命の危険、年間2300人の妊婦が遭遇
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070217it06.htm?from=top

 出産時の大量出血などで母体に緊急治療が必要なケースが少なくとも年間2300件以上あり、これに基づく推計で
出産の250件に1件の割合に上ることが、日本産科婦人科学会周産期委員会(委員長・岡村州博東北大教授)の調査で判明した。
 妊産婦死亡については国の統計で10万人に6人とまれなことが知られていたが、生命の危険にさらされる妊産婦が
多数に及ぶことが初めて明確に示された。
 調査は昨年、全国の同学会卒後研修指導施設と救命救急センターの計998施設に対して実施。2004年に出産した妊婦で、
妊娠出産に伴い、重い意識障害や多臓器不全、脳出血、子宮破裂、肺そくせん、2000cc以上の大量出血など、
生命に危険があると判断した数と症状についてアンケートした。
 335施設(回答率33.6%)からの回答を集計すると、妊産婦数は12万4595人で、このうち生命に危険があったのは2325人。
回答施設には重症患者が集まる大規模施設が多く、20人が出産時の大量出血、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)後の
頭蓋(ずがい)内出血などで亡くなっていた。
 この結果を、施設規模などを調整しながら、全国の出産数と妊産婦死亡数に当てはめると、高度な救命措置が必要な妊産婦は、
推計で年間約4500人、約2500人に1人の割合で発生していることになる。



136 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 15:33:58 ID:N6jrRWAF0
>>134
サカウラミハラスメントかもw

137 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 15:47:38 ID:plSnXvRj0
明日2月18日は加藤先生が逮捕された「聖大野記念日」です。
ちょっと早いけど練習ね。

「我々は福島事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します。」


138 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 15:52:08 ID:RbgXe0v90
>>136
さ過誤はナンザンでそw

139 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:01:53 ID:bCuKL0a40
【社会:】 ”産科医減少は、「少子化でニーズが減ってるから」”…柳沢氏の発言に、医師反発★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171694560/

140 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:15:03 ID:bCuKL0a40
>>113の別ソース

新宮市立医療センター:出産取り扱い中止 産婦人科医不足で−−10月から /和歌山
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/wakayama/news/20070217ddlk30100562000c.html

 新宮市蜂伏、市立医療センターは16日、産婦人科医不足のため、10月1日以降の出産の取り扱いを中止すると発表した。
医師の確保が出来次第、再開する方針だが、今のところめどは立っていない。
 センターによると、01年の開院当時は産婦人科医が3人いたが、昨年1人が退職。2人体制で対応してきた。さらに
奈良県立医科大から派遣されている1人が今年3月末で戻ることが決まり、4月以降は1人体制になる。十分な対応が困難として中止に踏み切る。
 センターには出産を間近に控えた妊婦が91人かかっており、4〜9月は、奈良県立医科大から医師1人の応援を得て対応する。
センターは地域の中核病院として年間約400件の出産がある。妊婦健診と婦人科外来はこれまで通り継続する。
 三木院長は「年間4000人の出産を1人で行うのは、高い危険性を伴う場合もあって不可能だ。10月以降は串本病院、
紀南病院(三重県)などに協力を要請したい」と話している。




141 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:17:55 ID:j/gnIBJB0
【社会:】産科医減少「少子化の反映」 柳沢氏答弁に医師反発
(2chURL)

産婦人科医が減っているのは出生数の減少で医療ニーズが低減した反映――。
7日の衆院予算委員会での柳沢厚生労働相の発言が、産科医の反発を呼んでいる。
訴訟リスクの高まりや24時間態勢の過酷な勤務などに触れなかった答弁が理
由だ。「産む機械」発言の余波もあってか、医師らのブログには「このような
認識では有効な対策がとられない」などの書き込みが続く。柳沢氏は16日、
閣議後の記者会見でこの発言について「訴訟のリスクや勤務状況がきついとい
うことはよく承知している」と話した。

 発言は、「産科、産婦人科、外科の医師数が減っているが、なぜか」という
質問に答えたもの。柳沢氏は「産科の医師は出生数あたりでは減っているわけ
ではない」「出生数の減少で医療ニーズがはっきり低減していることの反映」
などと答弁。産科医、助産師不足の対策には「効率化、ネットワーク化して対
応していく」とした。

 この発言を取り上げたブログ「ある産婦人科医のひとりごと」のコメント欄
には「(現場を)理解しようともしない」などの言葉が並ぶ。国会中継の録画
から議事録をおこしたブログも。医療関係者らが参加する掲示板「m3」など
でも批判が続いている。

 確かに産婦人科医1人あたりの出生数は、90年が95人、04年が98人
と横ばい傾向にある。だが、日本産科婦人科学会で医療提供体制検討委員長を
務める海野信也・北里大教授は「大臣は、分娩(ぶんべん)施設数の減少が出
生数の減少率より大きい事実を見落としている」と指摘。「産婦人科が扱う領
域は、婦人科系のがんや不妊治療などに広がっているのに、担い手は減っている。
お産を扱う医師は、数字以上の激務。実態にきちんと目を向けていただきたい」
という。


142 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:25:08 ID:GgJ2iDTH0
>>137
明日で、丁度一年ですか。
確か、昨年の2月18日は医師国家試験初日でもあり、
学生さんが騒いでいたっけ。

143 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:29:21 ID:N6jrRWAF0
>>137
じゃあ漏れも練習w↓

古代ローマの皇帝クラウディウスは、戦争での兵士の士気低下を恐れ、
彼らの婚姻を禁止した。聖職者ヴァレンティヌスはそれに反発し、
恋人たちの結婚式を執り行い、結婚したばかりのカップルに花を贈る
などの活動をしたため、当時の法匪どもに捕えられて処刑されたという。
西暦269年2月14日のことであった。以降、彼は恋人たちに聖人と崇められ、
2月14日は聖なる殉教の日、すなわち「ヴァレンタインデー」として、
今でも世界中の恋人たちにとって特別な日であり続けている。
彼は死してなお、世界中の恋人たちに祝福を与え続けているのだ。

明日は同じく、たった一人辺境の地で多くの夫婦に祝福を与え続けた、
現代の聖職者たるべき医師、加藤先生が国家の策謀により捕えられた日である。
この1年で日本の産婦人科医療は揺れ動いた。全てが崩壊するかもしれない。
だが信じたい。先生の逮捕は無駄ではなかったと。長い目で見れば、
きっと未来の日本の医療に大きな祝福をもたらす出来事であると。

・・・・・・・・・・・・・・・ Happy St. Cateau's Day!! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・ 腐苦死魔より日本中へ愛を込めて ・・・・・・・・・・・・・・

144 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:32:52 ID:arGLG08i0
>>143
GJ

145 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 16:34:56 ID:gmh5DDqP0
加藤のスペルがいいね。

146 :卵の名無しさん :2007/02/17(土) 16:52:36 ID:B8Yz9lSR0
アメリカ医療の現状
http://www.osaka.med.or.jp/oma/kaihou200601c.html

真面目な日米比較です。
>では、医療の質はどうでしょう。平均寿命も、各国と比べると日本は随分と
>改善しています(注4)。もちろん一人ひとりの命が延びたということも
>確かですが、新生児医療が非常に有効になって、0歳児、1歳児の死亡が
>格段に減少したということが大きな理由の1つです。

>いずれにせよ、日本の医療の質は、決してほかの国に恥じるところのない、
>むしろ誇りに思うべきものなのです。

面白いです!

147 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 17:16:33 ID:lbOzc+Q40
あれ?兵士の結婚って、ローマが志願兵制になった頃(マリウス、スッラの時代)
から禁止じゃなかったっけ?

148 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:13:20 ID:0G//Vuzi0
>>117
胎児死亡お気の毒でした
でも母体助かったからまだよかったね
今後は間に合わずにQQ車内で亡くなる人も多くなるでしょう

そのお母さんも札幌に引っ越して生めばいいのに

149 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:19:34 ID:C3wxJHul0
 日本は、同誌が批判する英国と同じ道を歩みつつある。
 例えば、小児救急センターの小児科医は昼の仕事に続い
て、一夜に50、60人の子どもを不眠不休で診る。入院は、
100人に1、2人に過ぎないが、不安な親は納得のいく
説明(情報を要求してやまない。対応には時間が要る。
待ち時間は延びる。しぴれを切らした親はついにどなる

 「お前! 2時間待たせやがって!」
 
 親は、当然な抗議行勤だと思うかも知れない。しかし、
真実を知らない。小児科救急は「志」の行為であり、営利
事業ではないことを。小児科を生涯の天職にしよう、過酷
な重労働でも誇りと生きがいを感じる若い医師が、親の一
言で小児科を断念したことを。
センターのやりくりがつかず、小児科救急医療がこうして
崩壊しつつあることを。

 医療の正義を維持することは、重いみこしをかつぐこと
に似ている。全員に「忍耐」が求められる。自分だけが楽
をする権利かあると錯覚した時、みこしは土に落ち、崩壊
する。

150 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:21:14 ID:RA01GEtV0
ニュー速+の柳沢発言スレは酷い状態になってるなw
3、4人のコンプ君が大暴れしてる。

151 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:24:15 ID:RA01GEtV0
【社会:】 ”産科医減少は、「少子化でニーズが減ってるから」”…柳沢氏の発言に、医師反発★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171694560/
306 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/17(土) 18:13:51 ID:KguRJN670
>>298
> 聞くけどさ、どのくらいの医者が訴訟を抱えてるのかな?

医師自身知らないwwwwwwwww(まじ
全部、医賠責の弁護士が対応してくれるから。

民事訴訟なんか一回も逝かずに結審になる(まじ

152 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:38:49 ID:I+Z1+VWa0
asahi.comってどうやってm3の掲示板に潜り込んだんかな。

153 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:54:49 ID:TH63/XseO
とある学会にいってきた。
ジイさんとおネエちゃんばかりだね。
銀座のクラブか、ここはw

154 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 18:55:38 ID:RbgXe0v90
麻曳き者に弱み握られた石でもいるんだろw

155 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 19:11:15 ID:MylZ37QJ0
功労賞の大臣がこう考えている以上おまえらはもう逃げ出しても良いと思う。
よくがんばった。お疲れ様!

156 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:09:56 ID:SSdZUB1M0
>>151
嘘って書いたら馬鹿って書かれたww

157 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:11:41 ID:FZgtTCOI0
【天声人語】 (朝日新聞)
医師は地方勤務拒否の主張している。しかしちょっと待って欲しい。地方勤務拒否の主張するには早計に過ぎないか。
医師の真摯な姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
例えば国民からは地方勤務の義務化を主張するような声もある。
このような声に医師は謙虚に耳を傾けるべきではないか▲
思い出してほしい、過去にも何度も医師は国民の叫びを無視している。
医師は国民の地方勤務の義務化をいう主張を間違いであるかのような発言をして、市民団体などの批判を浴びた。
陳謝したものの「真意が伝わらなかった」と発言の撤回はしなかった。
確かに国民には受診行動という問題もある。だが、心配のしすぎではないか▲
医師の主張は一見一理あるように聞こえる。
しかし、だからといって本当に医師は地方勤務拒否の主張できるのであろうか?
それはいかがなものか。的はずれというほかない▲
事の本質はそうではではない。その前にすべきことがあるのではないか。
医師は、未来を担う一員として責任があることを忘れてはならない。
医師の主張には危険なにおいがする。各方面の声に耳を傾けてほしい。▲
医師に疑問を抱くのは私達だけだろうか。
地方勤務拒否の主張したことに対しては国民の反発が予想される。地方勤務の義務化をいう主張を支持する声も聞かれなくもない▲
医師もそれは望んでいないはず。しかし医師は甘えるのもいい加減にしてほしいである。
地方勤務拒否の主張する事はあまりに乱暴だ。医師は再考すべきだろう。
繰り返すが医師は甘えるのもいい加減にしてほしいである▲
医師の地方勤務拒否の主張したことは波紋を広げそうだ。今こそ冷静な議論が求められる。

158 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:21:14 ID:bKOSyB9n0
下記スレでID:KguRJN670が、産婦人科医が減っているのは
ニーズが減っているからと主張しています。
事実でしょうか?

【社会:】 ”産科医減少は、「少子化でニーズが減ってるから」”…柳沢氏の発言に、医師反発★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171694560/

159 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:24:23 ID:RbNftTNp0
出産時に命の危険、年間2300人の妊婦が遭遇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070217-00000006-yom-soci
っていうニュースがあって、それに対するブログにこんなのあったよ

出産も命がけ。本当に感謝します。
出産の時に、命の危険があるというのは、テレビのドラマかなんかの
中ばっかりだと思ってましたが、実際には、日本の国内でも、沢山の
人が遭遇してるようですね。このニュースを見て思うことは、やっぱり
 母 は 偉 大 
だなということと
 女 は す ご い 
っていうことですね。

http://news-review.seesaa.net/article/33929756.html



160 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:24:46 ID:ACDTSAvR0
>>158
こういうことを書いている人間を、信用しろなんて無理な話だ。

137 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/02/17(土) 17:10:14 ID:KguRJN670
>>124
> 分からない人は福島で産科医が逮捕された事件見てみ

ああ、ヤブ者が輸血注文せず(プゲラ
手術してタイーホされた事案な。


   ■ 福 島 県  警 G J !■


でFA
いくら工作員が吠えようと、国から表彰されてる■公式GJ!■だぜだぜ!

> 富岡署が県立大野病院事件の医師を逮捕した事件で、県警本部長賞を
> 受賞した
ttp://tyama7.blog.ocn.ne.jp/obgyn/files/asahi-shinbun.jpg

161 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:26:35 ID:QSEH5o5g0
>>157
お気軽な科でバイト生活を楽しんでいる女医に対してまず言うべきだ。
そいつらを”確保”してきて、僻地での研修を義務化すれば、
産科医不足問題も解決する。

162 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:27:53 ID:MylZ37QJ0
2月18日、もうあれから1年たつのですね。
福島大野産婦人科事件。日本の産科医療絶滅の始まりでした。

163 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:31:55 ID:G5PLC4mK0
>>161
あのクオリティで仕事されたらどんなことになるか小一時間 (ry

164 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 20:32:05 ID:ACDTSAvR0
>>161
念のために…>>157は実際の天声人語ではない。
ネタにマジレスしちゃったか?

165 :159:2007/02/17(土) 20:37:37 ID:RbNftTNp0
出産時の大量出血などで母体に緊急治療が必要なケースが少なくとも年間2300件以上あり、
これに基づく推計で出産の250件に1件の割合に上ることが、日本産科婦人科学会周産期委
員会(委員長・岡村州博東北大教授)の調査で判明した。

 妊産婦死亡については国の統計で10万人に6人とまれなことが知られていたが、生命の危険
にさらされる妊産婦が多数に及ぶことが初めて明確に示された。

 調査は昨年、全国の同学会卒後研修指導施設と救命救急センター
の計998施設に対して実施。2004年に出産した妊婦で、
妊娠出産に伴い、重い意識障害や多臓器不全、脳出血、子宮破裂、
肺そくせん、2000cc以上の大量出血など、生命に危険がある
と判断した数と症状についてアンケートした。


このニュースで女がすごいっていうのは女医を賞賛してるんでしょうか。
これ以外のブログでも制度を整えろとか好き勝手な事言ってます。
せっかくこういう調査をしても、民が思うことは、「医者め、クソがぁ」
っていうことなんだろうとちょっとワクワクしました。

166 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 22:40:32 ID:xoBanR2D0
>>137
> 明日2月18日は加藤先生が逮捕された「聖大野記念日」

産科医の絶滅がニーズの減少によるものか
どうかをゆっくりと introspection します。
ご指摘いただき、ありがとうございます。

167 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 22:59:31 ID:0G//Vuzi0
この1年でかなりの産科が潰されましたね。片岡GJ

168 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 23:01:47 ID:bCuKL0a40
【産科・小児科 休止一覧】 日本全国 今後の崩壊予定
http://ameblo.jp/med/entry-10025620801.html

169 :卵の名無しさん :2007/02/18(日) 00:57:30 ID:MGn8BoZR0
我々は福島事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します。


170 :卵の名無しさん :2007/02/18(日) 00:58:33 ID:MGn8BoZR0
2007年2月18日
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20070207
http://ameblo.jp/med/entry-10025621640.html#c10040104175

あの日からちょうど一年です。

171 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 01:44:36 ID:leXk2crZ0
>>170
もう一年か・・・はえーな
つか個人のブログ直リンすんなって・・・

172 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 02:05:38 ID:XhVgQpJP0
一年の間に一体いくつの病院の産科が崩壊したんだ...

173 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 02:20:36 ID:0FwlfhPqO
今、思い出したのですが西宮の明和病院も確か産科医開業(婦人科)で産科がなくなるかも…しれない?と去年三月?頃聞いたのですが…まだやってますか?

174 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 07:17:27 ID:UrfwPSLH0
国は産科医が激減している状況を知りながら、産科医療から身を引こうとしている
現場医師に対しても刑事的処罰が可能かどうか検討している(了)。

っていつかなるのかな。。。

175 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 08:41:38 ID:Iy4llVt40
今日、>http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/ で投票みたいなことやってるで。
われと思わん者はひとこと書いてみたらどう?マルチスマソw

176 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 08:55:26 ID:p925Z7Yd0
おはようございます。
今日は産科絶滅記念日。

177 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 09:04:18 ID:yncKJX2A0
刑務所常勤医の後任探し難航
三重、3月末の退職迫る
www.chunichi.co.jp

178 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 10:30:37 ID:XhVgQpJP0
片岡が
あいつを引っ張れと
いったから
2月18日は
産科崩壊記念日


字余り(杉)w


179 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 10:35:52 ID:w1yHgh080
>>178
もう20年経つんですね。 from wikipedia
1987年 『サラダ記念日』が280万部のベストセラーに。

180 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 12:07:29 ID:+PT/Sf/30
おまいら日母のML入ってますか?
ROMっているが、現状認識していないオメデタイ爺医ばかりで嗤える

地域の産科医療って崩壊しつつあるんじゃなくて
国策で昨年既に崩壊したんですよね?
爺医はなんとかなると思っているのか?

181 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 12:09:24 ID:Ungtjz6B0
このKYが良いねと記者が言ったから4月9日は珊瑚記念日

この医者を逮捕とヤスが言ったから2月18は産科ホロン部

182 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:16:19 ID:KR20u2hu0
ttp://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10025994855.html
…ひどい

これからは死産も流産も中絶もぜーんぶ訴えなければなりません


183 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:21:56 ID:8vIGKSrt0
>>180

っ老害

184 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 17:28:27 ID:eY1Ra6fJ0
もう終わってるけど…

産科医療を考えるつどい:多くの参加を−−きょう、彦根・小泉町で /滋賀
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shiga/news/20070218ddlk25040301000c.html


185 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 17:29:45 ID:HEmt26ad0
>>182
ひどい・・・
「萎縮医療」の真の姿をまざまざと見せつけられたよ・・・

186 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 17:45:33 ID:yC61gF7G0
彦根ってwwwww
もう終わってるしwwwwwwww

187 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 18:57:26 ID:R1H0EhCT0
>>182
ちょw
貼るなww
個人的に愛読してるブログだからあんまメジャーになってほしくない
ってここのスレなら見てないヤシいないかw

188 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 19:46:54 ID:VGbQEEtg0
>>187
既にメジャーですw

189 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 20:20:49 ID:R1H0EhCT0
>>188
このブログの先生バランス感覚に優れてるよな
いつも関心しながら読んでる

190 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 20:26:36 ID:eY1Ra6fJ0
隠岐島の出産、再びピンチ 4月から産婦人科医不足
http://www.sanin-chuo.co.jp/newspack/modules/news/article.php?storyid=842417172

 昨年、常勤産婦人科医の不在で一時出産ができなくなった島根県・隠岐島で、4月から一部の妊婦を除いて
再び島での出産が難しくなることが確実になり、唯一の産婦人科がある隠岐病院は18日、妊婦らに説明会を開いた。
 同病院は、安全な出産には医師2人以上が必要との方針。昨年11月から県立中央病院が医師2人を派遣していたが、
中央病院は9人の医師で年間約1000件の出産を扱っており、3月末で退職者が出ることなどから、隠岐病院へ2人の派遣を
続けるのが困難となり、1人減らすことになった。
 隠岐病院は4月に院内に助産科を開設。出産経験があり経過が問題ないと予想される妊婦に限り出産を扱うが、
妊婦全体の約3割にすぎず、残りの約7割は本土の病院での出産になる見込み。昨年は約半年間で約60人が予定日の約1カ月前に本土に渡った。


関連記事
どうする島根のお産 現場から直言 : お産インタビュー(1)松田和久・隠岐の島町長
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=345565006






191 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:03:19 ID:yC61gF7G0
ttp://www.e-oki.net/kankou/look/index.htm

人口5万にも行ってないようなしかも離島がゼイタクな話だなあ

192 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:04:00 ID:eY1Ra6fJ0
【社会:】 ”産科医減少は、「少子化でニーズが減ってるから」”…柳沢氏の発言に、医師反発★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171778297/

193 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:13:22 ID:eY1Ra6fJ0
隠岐病院が「助産科」設置し島内出産対応
http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=345679006

 島根県隠岐の島町の隠岐病院は4月から、常勤産婦人科医の1人体制移行による島内分娩の対応策として、院内の助産師が
ローリスクの分娩を担う「助産科」を開設することを18日、発表した。山陰で初めての助産科設置は、産婦人科医不足の中で
院内助産師を最大限活用して地元出産の機会を与える試みとして注目を集めそうだ。
 同院を運営する隠岐広域連合が同日、常勤産婦人科医1人体制移行に伴う本土・島内出産対応と同院の産科診療体制について、
同町内で妊婦説明会を開催。その中で助産科設置を表明した。
 同院によると、常勤医1人体制移行に伴い、初産、多胎、胎児発育遅延、羊水過多、帝王切開などリスクのある分娩は本土出産にし、
正常分娩で出産経験のある低リスク分娩だけを助産科による院内出産で対応する。
 助産科は、院内の助産師8人のうち5人で構成。産婦人科医と小児科医のバックアップ体制の中、妊婦検診と分娩、分娩後のケアを行う。
分娩は助産師2人で当たり、緊急時は産婦人科医の指導の下で対応する。
 同院の産婦人科医は、県立中央病院(出雲市)が派遣。昨年11月から2人派遣してきたが、同中央病院自体の取り扱う分娩数に対する
医師の絶対数が不足することから、4月から隠岐への2人派遣を断念し1人派遣に移行する。



194 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:15:09 ID:eY1Ra6fJ0
「近所で安心して産みたい」 彦根 市立病院の診療制限問題で集い
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007021800077&genre=O1&area=S20

 滋賀県彦根市立病院の産婦人科が医師不足で3月下旬から診療制限する問題をめぐり、
同市小泉町の勤労者施設「ひこね燦ぱれす」で18日、約60人の市民らが参加して
「彦根の産科医療を考えるつどい」が開かれ、地方都市での出産の難しさが改めて浮き彫りにされた。
 最初に、大津市のぜぜ診療所の東昌子所長が「産科医師不足はなぜうまれたか」と題して基調講演。
医師の過酷な勤務実態や産科医が都市部の大病院に集中する背景などを明らかにした。
 続いて、東所長をコーディネーターに、彦根市立病院の松田一實事務局長、妊婦の岡田裕美さん、
県医療労働組合連合会の石堂吉輝書記長がパネル討論した。岡田さんは「実家に帰省して出産するには
上の子の保育所問題がある。近所の大病院で安心して産みたい」と切実な思いを述べた。松田事務局長は
同病院問題の経過を説明。石堂書記長も滋賀県内の病院で医師や看護師不足が深刻になりつつある実態を報告した。
参加した市民からは「医師をもっと厚遇してもいいのでは」「助産師をもっと活用できないか」などの意見が出された。
 参加者らは医療全体の過酷な労働実態を再認識し、医師不足解消策など国や県への働きかけの重要性を確認しあった。


195 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:16:08 ID:yC61gF7G0
「安心」なんかしないくせによく言うわ

196 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:11:25 ID:W8DsB+d40
何で深刻になってからじゃないとこういう活動できんのだろう
今更おせーよ

197 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:14:55 ID:wvaWiXQc0
>>195
近所で安心して生んでCP生まれたら訴訟w

198 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:36:19 ID:YGvDGQ0u0
今更産科をするやつが悪い。以上。

199 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:42:26 ID:of4mR4Mu0
某ブログのコメントより

>自分たちの非を認めず(体質)全て医師や病院のせいにする狂った患者は病院に来なくていいです。自然分娩目指して山に入ってお産してください。
>
>投稿 助産師あふれもの | 2007/02/18

こういうまともな助産師もいるにはいるんだけど
悪貨は良貨を駆逐するんだよな...

200 :彼らの愛国運動を応援しよう!:2007/02/18(日) 23:43:25 ID:mRlUqWMq0
チャンネル桜
http://bb.ch-sakura.jp/
「維新政党・新風」公式ホームページ
http://www.shimpu.jp/
※ Youtube (http://www.youtube.com)でチャンネル桜や新風を検索してみよう!

■「南京の真実」製作を発表
保守系の有志らが「南京大虐殺はなかった」との立場から ドキュメンタリー映画「南京の真実」を製作 する
ことになり、24日、東京都内で製作発表の記者会見が行われた。 超党派の国会議員や有識者ら約200人が
参加。 衛星放送テレビ局「日本文化チャンネル桜」の社長、水島総さん(57)が製作指揮

製作委員会((電)03・5464・1937)は、■製作資金の協力を一般に求めている■

■振込先 三菱東京UFJ銀行 渋谷明治通支店 普通口座3999924
■口座名義 南京の真実製作委員会

韓国は「なぜ」反日か?:ttp://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
併合前後の写真館:ttp://photo.jijisama.org/index.html
漁火:ttp://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

韓国人は、アルゼンチンでは『追放したい民族1位』に選ばれ、メキシコでは『共存できない民族』と呼ばれ
タイのマスコミは『韓国には絶対に行くな』と、その危険性を再三に渡り警告し、 フィリピンでは人身売買が
酷すぎて“政府に”訴えられフィリピン当局が『韓国人警戒令』まで出していた。米外務省も
『世界中の国々で韓国に対してのみレイプ警告』を出している
北朝鮮系創価学会公明党の国土交通大臣が、2006年3月1日から韓国人のビザを恒久的に免除

「中国共産党による臓器狩り(外貨獲得)」〜生命の尊厳をも否定する中国に「北京オリンピック」開催資格はない!〜
ttp://www.new-akiba.com/archives/2007/02/post_7140.html
ttp://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/china01/
海外などから臓器移植の希望者が現れますと、刑務所に入れられていた法輪功の人は
臓器移植手術を行うため病院に運ばれ、そこで生きたまま、麻酔も大してかけられずに、体を切断され
心臓や肝臓などの臓器や、角膜、皮膚などを摘出され、そのまま殺害されてしまうのです

201 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:58:19 ID:HKqN377qP
>>199
きちんと現場で研修、勤務をした助産師は、「誰がお産なんか扱うか!」
と我々医師と同等の感情を持ってくれます。

脳内花畑の助産師はまともな研修を受けたことがありません。


202 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 08:37:02 ID:Ru7B3pIS0
もうね、朝日新聞。
珊瑚事件の「KY」って珊瑚に書いたの。
「空気読めない」ってことみたいよ。
委員会活動、乙。

203 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 08:58:19 ID:4eS/Knw20
http://ameblo.jp/med/entry-10024618113.html
すごいよw
「一彦根市民ですが、彦根市民病院での安心なお産を願う会が、医者に
おもねり全国で多発している殺人にも等しい医療ミスを促進するのでは
ないかと危惧しています。

彦根市民は日本の医者のほとんどを占めている金儲け主義のヤブは
いらないのだ
という当初の設立の気持ちを失わないでいてほしいです。」


「一彦根市民です。儲けようと思ったら給料の安い公立病院には
来ませんよ。 私から見れば今の市民病院でも医者に給料を払い
過ぎです。半分以下にすれば私たちの医療費も安くなっていつでも
気軽 にかかれるようになるので、この会の方々もぜひそういう方向で
運動して下さい。

それと私はこれまで勤務していた産婦人科医も、
今勤務している医者も全く信用していません。

私の周囲の女性達も皆そのように言っています。私たちの市民病院は
もっと一流の医者を雇うべきだと思います。これも会の皆さんに強く
訴えてほしいと思っています。」



204 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:12:08 ID:1UCRTtUj0
>>194の別ソース

妊婦が不安打ち明ける 彦根で産科医療を考えるつどい
http://www.hokuriku.chunichi.co.jp/00/sga/20070219/lcl_____sga_____002.shtml

 彦根市立病院の産婦人科医が3月下旬から1人になる問題を受けて18日、「彦根の産科医療を考えるつどい」が
ひこね燦ぱれすで開かれ、市民ら約60人が参加した。
 大津市昭和町の「ぜぜ診療所」の東昌子所長が「産科医師不足はなぜうまれたか」をテーマに基調講演。続いて
病院関係者や主婦ら3人がシンポジウムに臨んだ。
 彦根市立病院の松田一實事務局長は、産婦人科診療制限に至った経緯を説明。「多方面に医師の派遣要請をしているが、
見通しは立っていない。院内助産院の設置も含めて検討している。当面の救急体制を湖東・湖北の病院、消防と
協議することが喫緊の課題」と述べた。
 同市高宮町の主婦岡田裕美さん(35)は第三子を妊娠中。「地元でお産ができないと家族の生活に支障が生じる。
保育園に通う子どもの問題もあるし…」と不安を打ち明けた。
 県医療労働組合連合会の石堂吉輝書記長は過酷な労働条件で働く医師の現状を指摘。会場からも
「医師の給与を改善しては」などの意見が出た。 



205 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:16:52 ID:+MsHYulj0
危ない助産師の特徴
○赤ちゃんは生まれたいときに生まれてくる と思っている。
○出素女史を尊敬している。
○私の経験に勝る産婦人科医はいない と思っている
○「昔は病院なんて行かないで生んだのよ」と言うが、
  昔の母体死亡率などの統計は知らない。というか統計という概念がない。
○会陰(の皮膚)に裂傷を与えずに分娩させることが誇りだ。(皮下組織の断裂という概念は無い。)
○「いつでも私が駆けつけるわ。」といいつつ携帯の使い方を知らない。
○モニターってなに?
○たまに法務大臣などやってしまう。

206 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:29:00 ID:1UCRTtUj0
いまどきの「里帰り出産」事情
http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20070129A/

看護師内診の病院が不起訴処分に
http://allabout.co.jp/children/birth/closeup/CU20070201A/

207 :彦根市民の声:2007/02/19(月) 09:32:33 ID:3E3bHBRu0
彦根市民病院の石は深く反省しろ、そして責任とってすぐ辞職しろ
http://ameblo.jp/med/entry-10024618113.html

208 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:39:54 ID:9frJLEa50
このくらいやらないと、医療崩壊はひどい形で完成すると思われ
                 ↓
「厚生労働大臣は、第一線での10年以上の臨床経験を有する医師から選出する」

209 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:55:25 ID:FAOU3Gmb0
114 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/02/18(日) 19:40:01 ID:1WX84bSwO
柳沢脳内認識

女→機械を生産する機械
男→国に金を貢ぐ機械
国→効率よく金を搾取するための工場
医者→機械を修理する機械
政治家→人間様

210 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 10:11:46 ID:5FU2zWjg0
>>209
追記
肛瘻症やその他官僚: 下僕、おつむが少し不足
罪務完了: まぁ普通

211 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 10:53:41 ID:b1aq51/X0
>>203
一人だけ残るという産科医は、こういう意見があるのを知ってるのか。
当然知って残るんだろうな。バカだから。
バ〜カww

212 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:02:30 ID:1UCRTtUj0
<医療ルネサンス>[お産は今](1) 産婦人科医が足りない!
http://osaka.yomiuri.co.jp/mama/birth/mb20070219kk01.htm

 昨年12月のある夜。横浜市のA子さん(28)は、妊娠39週目で、10分おきの陣痛を感じて市内の総合病院に入院した。
 到着すると、すぐに陣痛室へ。ところが、出産目前の妊婦が、5人も相次いで駆け込んできた。陣痛室は3室だけ。
一般の病室を急ごしらえで改造して妊婦を収容した。
 地域では近年、産婦人科診療所などがお産の取り扱いをやめたため、常勤産婦人科医3人、助産師11人がいる
この病院の産婦人科の患者数は急増。毎月分娩数の制限をしているものの、今年度は、昨年度よりも
100件以上多くのお産を扱う見込みだ。
 同市内で里帰り出産をしようと、妊娠4か月目で病院探しを始めたA子さんだが、実家近くの産院からは軒並み断られた。
電話帳を見て十数軒問い合わせて、ようやく受け入れてもらったのがこの病院だった。
 A子さんの子宮口は全開になったが、なかなか赤ちゃんは降りてこない。助産師はほかの妊婦の対応に追われ、
病棟を走り回っている。初産でもあり、不安な気持ちで一夜を明かした。
 翌日は土曜日で非常勤の医師が1人しかいないようだった。午前中の回診直前に医師に緊急呼び出しがかかり、
A子さんが診察を受けられたのは、午後2時過ぎ。胎児の頭部に吸引カップを装着して引き出す吸引分娩なら
すぐにも生まれる状態と言われたが、陣痛促進剤の点滴で様子をみることになった。
 薬の作用で、陣痛はさらに強くなったが、赤ちゃんは出て来ない。午後4時ごろ、再び医師が来て、
「体力が消耗し切っているので、吸引分娩にしましょう」と話し始めた。


213 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:03:04 ID:1UCRTtUj0
>>212続き

 「ようやく産める」
 胸をなで下ろしたとたん、別の助産師が駆け込んできて、「○○さんの胎児の心音が落ちてます。早く来てください!」
と呼ばれて、医師は出ていった。
 再び、取り残された。その間にも、2人の妊婦がばたばたと分娩室に運ばれて出産した。陣痛は遠のき、疲れ切って体が重い。
2時間後、医師が戻って来て、ようやく出産できた。
 産婦人科医の減少でお産の取り扱いを休止する医療機関が増加。過疎地域だけでなく、都市部にも影響が出ている。
A子さんは産院探しに苦労し、一晩に6人の妊婦がかち合う事態になった。この病院では「地域のことも考え、
施設で収容できる限り、お産を受け入れている状態」という。
 産婦人科医不足は出産の現場に様々なひずみをもたらしている。お産の今をリポートする。

お産を取り扱う医療機関の数
 日本産科婦人科学会によると、1993年に分娩を扱う医療機関は4286施設あったが、2005年には3056施設に減った。
診療所で28%、病院で29%の減少で、この期間の出生数の減少率12%を上回る速さで閉鎖が進んでいるとしている。

214 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:07:18 ID:EwGdF4D30
マスゴミ様が産科を崩壊させた功績に関する
自画自賛記事ということでよろしいか?

215 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:09:42 ID:5FU2zWjg0
>>214
読み捨てだからな〜。売日だったらそうだろうけど、ねぇ絵美タン。
ttp://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169616381/

216 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:30:42 ID:1UCRTtUj0
【出産】隠岐島、再びピンチ 産婦人科医4月から1人に【離島】
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171812041/

217 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 11:44:26 ID:1UCRTtUj0
隠岐病院の産科医減 島外出産に不安感 初産婦「本土の具体例を」
http://osaka.yomiuri.co.jp/mama/birth/mb20070219kk04.htm

 4月以降、島根県隠岐の島町の公立隠岐病院に県立中央病院(出雲市)から派遣される産婦人科医が1人になる問題で、
町や隠岐病院は18日、妊婦を対象とした説明会を町内で開いた。病院側から、1人態勢になった場合は「安全なお産」を考え、
出産が2人目以上となる経産婦の通常分娩のみを扱うことが説明された。しかし、島外出産を強いられる初産の女性や家族からは
説明会終了後、不安の声が聞かれた。
 同病院は昨年4〜10月、常勤産婦人科医が不在となり、出産の扱いを中断。中央病院から医師2人の派遣を受け再開したが、
中央病院の産婦人科医退職や分娩取り扱い件数の増加などで2人派遣維持が困難となり、県が14日、派遣減員を決断した。
 隠岐側は引き続き独自の医師確保を続けているが見通しは厳しく、妊婦と島民に分けてそれぞれ今後の対応を説明することにした。
 この日は同町城北町のふれあいセンターで開かれ、4月から9月末までの出産予約者55人のうち49人を含む約90人が出席。
同病院を運営する隠岐広域連合長の松田和久町長が「県立中央病院に無理を言えないと判断した」と派遣減員の受け入れを説明。
笠木院長が初産婦や前回帝王切開した妊婦、分娩歴異常などについて、「島外施設をお願いせざるを得ない」と語った。
 本土で出産する妊婦については、同連合が昨年の支援と同様、宿泊費や交通費など妊婦一人につき17万円を支給するとした。
一方、隠岐病院では助産科を開設し、医師によるものと同条件で、助産師による分娩も行うことを示した。
 8月に初めての出産を予定する同町原田、坂根美枝さん(26)は夫の克巳さん(29)と参加。美枝さんは「本土に知り合いもいない。
ずっと誰かに付き添ってもらう訳にもいかず、1人で過ごすのは不安。昨年に本土に渡って出産した人の具体的な例を教えてほしい」と話していた。



218 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:14:30 ID:1UCRTtUj0
お産インタビュー(2)中川正久・島根県立中央病院長
 診療分担と集約化 大学病院・隣県の協力を
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=345683190

お産インタビュー(3)木島聡・津和野共存病院副院長
 産科医の偏重配置 都市部から地域派遣を
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=345685190


219 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:21:27 ID:1UCRTtUj0
産科医不足に県内悲鳴 分娩実施5割切る /島根
http://www.sanin-chuo.co.jp/tokushu/modules/news/article.php?storyid=345690190

島根県内の産婦人科医療に赤信号が点灯している。公的病院だけでも直近の4年間で、中山間地域を中心に少なくとも
5病院が相次いで産科を閉鎖。医療機関が集中する松江、出雲圏域以外は「綱渡り」でお産が支えられている。離島の隠岐だけではない。
県内全域から「お産危機」の悲鳴が上がっている。
 「こんなに減っているとは」。同県が昨年11月、産婦人科の看板(診療科)を掲げる53医療機関に初めて調査を実施した。
出産を扱っていたのは13病院と12診療所で、5割を切る少なさ。担当の山■功医療対策課医事・医療従事者確保グループリーダーは驚いた。
 (注:■は山ヘンに竒)
 圏域別の偏在はさらに顕著だった。産める施設が7、8ある松江、出雲圏域以外は、2、3の施設しかなく、
勤務する医師も4-5人の「少数精鋭」。ぎりぎりで踏みとどまっていることは明らかだった。
 2003年以降は、一時中断の隠岐病院(隠岐の島町)以外に、邑智病院(邑南町)出雲市立総合医療センター(出雲市)飯南病院(飯南町)
安来市立病院(安来市)で出産が中止に。来春には津和野共存病院(津和野町)でも出産ができなくなる。
 背景の一つが県内唯一の医師養成機関、島根大医学部の状況変化。04年度から、大学卒業後の医師臨床研修制度が必修化され、
研修先を自由に選べるようになった研修医が、大学の医局ではなく、都市部の病院に流出した。大学は自前の医局の人員確保に追われ、
これまで医師を派遣していた病院からの医師引き揚げに走った。
 1980年代には100人を超えた県内の産婦人科医は、現在90人台まで減少。いつ生まれるか分からず24時間、緊張を強いられる
過酷な労働環境が志望者を減らし、構造的な不足が加速する。
 地域全体に押し寄せる医師不足の波。これまで行政や各病院が取り組んできた確保と並行して、島根全体のお産体制をどう考えるか、
根本的に考え直す時機が来た現実を突きつけている。





220 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:31:04 ID:ikeAEyIZ0
>>219
はぁっ、島根全体のお産体制を考えるって!?
無駄だよ。

221 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:47:42 ID:76FozuwR0
>>210
>肛瘻症やその他官僚: 下僕、おつむが少し不足

肛瘻症(クローン病かい)にゃワラタ。おつむがおむつに見えたゼwww

222 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:47:52 ID:mhDesLWl0
>島根全体のお産体制をどう考えるか、
根本的に考え直す時機が来た現実を突きつけている。

もう手遅れと思われ.....
でも「ニーズが減少」してるらしいから
行政的には問題は全くありません。

島根のニーズはあくまで
高速道路>>>>>>>>>>>>>>産科医療
患者を高速道路で松江・出雲に運べばすべて解決。

223 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:57:14 ID:FRdKpnGY0
『背景の一つが・・大学卒業後の医師臨床研修制度が・・・』を翻訳。
→・産婦人科医師の待遇改善には全く関心がありません。
 ・なぜ産科医師が続々と辞めていっているのか、当事者に聞くことも、
  本気で調査する気もありません。
 ・既に5周遅れの現状認識ですが気がつきませんし気にしません。
 ・そろそろ県役人にも責任がかぶってきそうなのでちょこっと
 (めんどくさいけど)対策してるポーズは見せます。
 ・どうせ配置転換があるし根本的な対策には関心がありません。
 ・自分の身内には『口利き』があるので産科不足も困りません。


224 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:02:13 ID:xWbzQx7R0
認知が認知だけに、おつむがおむつに見えたのは
漏れも同様であったww

225 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:02:30 ID:oHzsW2zj0
>203

これ捏造じゃないのか?本当にこんなアホが世の中に・・・・いるんだろうな。

226 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:13:37 ID:tBrnVfo10
http://ameblo.jp/med/entry-10024618113.html
すごいよw 急に閉鎖してぐらいだから市民のすごい反響があったものと
思われるよ。
「一彦根市民ですが、彦根市民病院での安心なお産を願う会が、医者に
おもねり全国で多発している殺人にも等しい医療ミスを促進するのでは
ないかと危惧しています。
彦根市民は日本の医者のほとんどを占めている金儲け主義のヤブは
いらないのだ
という当初の設立の気持ちを失わないでいてほしいです。」
「一彦根市民です。儲けようと思ったら給料の安い公立病院には
来ませんよ。 私から見れば今の市民病院でも医者に給料を払い
過ぎです。半分以下にすれば私たちの医療費も安くなっていつでも
気軽 にかかれるようになるので、この会の方々もぜひそういう方向で
運動して下さい。
それと私はこれまで勤務していた産婦人科医も、
今勤務している医者も全く信用していません。
私の周囲の女性達も皆そのように言っています。私たちの市民病院は
もっと一流の医者を雇うべきだと思います。これも会の皆さんに強く
訴えてほしいと思っています。」

227 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:15:16 ID:c0fGemZe0
>>226

委員会だろ、これ。

228 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:22:14 ID:Khx0PDbHO
委員会過激派でしょうねw

229 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:37:29 ID:EojNiYhy0
例えば、10年目医師1000万で公募する。
住民 なんでそんなに給料出すんじゃボケ
普通の医師 そんな給料じゃ当直なしでも行かないよ
その病院に奴隷勤務中の医師 おいら800万なのにどうして1000万出すんだよ
無能事務 おいら900万なのにどうして医者が1000万なんだよ
市議会 市民に奉仕すべき聖職者としていかがなものか

これが心の僻地

230 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 14:02:47 ID:ezcYVWR/0
http://www.geocities.jp/hikoneosan/
彦根の例の掲示板、削除されているみたいだな。
さすがに会の人達がマズいと思ったんじゃないの?


231 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 14:05:46 ID:ACEKuSNz0
あの・・・

産婦人科医、周産期医療が壊滅したからといって、どうして子供が産めないのですか?
確かに周産期での死亡は増えるでしょうが、出産のほとんどは「自然で大丈夫」「医者が手
を出すから障害児が生まれるし、お母さんも傷つく」そうですから、無事出産する人数は案外
残って大丈夫ですよ。西洋かぶれの医療なんかに頼らないで、たくましく生みましょう。

騒いでいる地元だって、高齢の人からみれば、昔に戻っただけじゃないですか。

232 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 14:10:41 ID:WLiCU6Y30
>>231
周産期死亡率が上がると、役人のプライドが傷つく。それだけ。

233 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 14:16:38 ID:jrs4Zd+g0
>>194
ぜぜ診療所って、民医連系みたいだね。
彦根はプロ市民が大活躍だな。民医連から産婦人科医を派遣してもらったら
よいのではないでしょうか。

北に10km、南西に20km走れば病院があるのにねえ。
北海道なんか120km移動しないと分娩できる病院に着かないところもあるってのに。

234 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 14:59:30 ID:DBarVx2h0
>>151
結局、民事じゃ医者は全くミスを反省しないんだよな、訴訟の手間までが保険でまかなわれるから。
だから今回の福島大野病院のような刑事訴追は必須だろう。
ご遺族はお金が欲しいわけじゃない。
医者に反省して貰いたいのだ。

235 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:02:21 ID:9SfK9Tt60
>>234
委員会お疲れさまです

236 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:24:14 ID:PcNQIc9t0
>>234

違うよ。自分の身内が死んだ苦しみが怒りに転化し、それのぶつけどころを
探してるんだよ。そしてぶつけやすいのが医者というわけ。

遺族はとにかく、原因追究というより、「すみませんでした」と土下座して
お金を積んで謝罪したいだけ。気分が晴れるまで罵倒し続けたいだけだよ。

237 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:25:23 ID:PcNQIc9t0
>>236

訂正:
お金を積んで謝罪したいだけ。

お金を積んで謝罪してもらいたいだけ。


238 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:27:45 ID:1UCRTtUj0
隠岐病院:産科医派遣減で説明会 島外出産に17万円助成−−広域連合 /島根
◇交通費、滞在費など
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/shimane/news/20070219ddlk32100306000c.html

 隠岐病院(隠岐の島町)で出産リスクのある妊婦の分娩が4月から出来なくなる問題で、同病院を運営する隠岐広域連合は18日、
町内で説明会を開催。妊婦ら約90人に、島外で出産する場合、交通費や滞在費など17万円を助成することを説明した。
 同病院では、県立中央病院(出雲市)からの産婦人科医派遣が1人減り、4月から1人体制になる。このため
同月から院内に助産科を設け、医師と助産師が出産経験のある妊婦の正常分娩のみ出産対応することにした。
出産リスクのある初産や経過の良くない人の対応は難しく、約1月前に本土に渡っての出産となる。
 助成は同町内の妊婦が対象。現在、4〜9月の出産予定者は約55人で、うち7割前後が本土での出産になる見込みという。
同連合では、常勤産婦人科医がいなくなった昨年4〜10月も本土に渡る妊婦に17万円を助成している。

239 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:31:08 ID:lQtDL/qa0
17マソ x 55人 = 935マソ
もう少し足せば医師が雇えると思うのですが・・・・・


240 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:31:26 ID:ikeAEyIZ0
>>238
金出すのは正しい解決策とは思われないがね。

241 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:31:45 ID:DBarVx2h0
>>236
医者はことあるごとに患者遺族をそうやって貶め、理不尽な要求をしているかのように
印象操作する。しかし実際はぜんぜん異なる。福島のご遺族は民事訴訟を起こしていない。
お金など1円も求めておられないのだ。たしかに謝罪くらいは求めているかもしれないが、
それは土下座などという下卑たことを要求しているのではなく、医学界全体で事故を反省し、
同じような犠牲が出ないようにするという態度での謝罪が重要なのだ。

にもかかわらず、産婦人科学会や医師会までが、今回の事故を「やむを得ない」などと
言って開き直っている。これでは、これからもこの程度のことでどんどん妊婦には
死んでいただきますよと医学界が宣言しているに等しい。検察がこのような殺人宣言に
等しい暴挙と対決するのは当然である。

242 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:36:09 ID:ib/J4XpS0
>>241がNGワードで見えないけど、産科の縮小・廃止は日本全国で確実に進んでおり、春以降はさらに
壊滅的な状況になりますので、ご心配いりませんから。

243 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:37:09 ID:ikeAEyIZ0
>>241
ば〜か、訴訟やってる連中は怒りを持って行く相手を探しているだけなんだよ。

244 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:38:50 ID:PcNQIc9t0
お金は二の次だが、とにかく遺族側は謝罪の要求と罵倒をしたいんだよね。
実際謝罪しても民事訴訟や刑事裁判に持っていくことも多いし。

医者側は医学的に見て一切自分の責任だと思えないところで、
理不尽な謝罪を要求されているところに嫌気がさしているんだよ。

病院で死亡したら全て医者が悪いなんてことになったらやってられないね。


245 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:40:00 ID:EwGdF4D30
全て医者が悪い!
医者に謝罪と賠償を要求する!

あれ?どこかの国みたいですね

246 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:40:08 ID:ib/J4XpS0
>>244

「来たか逃散待ってたほい」

247 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 15:41:57 ID:ib/J4XpS0
>>245

本来の日本人は争いごとを好まず、謙譲と慈愛の精神で人に接するものですから、
貴殿の見解は慧眼かと存じます。

248 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 16:11:35 ID:1UCRTtUj0
本土出産に17万円助成/どうなる出産 /島根
http://mytown.asahi.com/shimane/news.php?k_id=33000000702190008

∞隠岐病院/正常分娩対応に助産科∞
 現在2人いる隠岐病院(隠岐の島町)の産科医が1人に減る可能性が高まっていることを受けて、隠岐広域連合などは18日、
病院で診察を受けている妊婦を対象に4月以降の出産への対応についての説明会を開いた。このなかで同連合は、
出産時の危険性の低い妊婦の分娩は病院に新しくつくる「助産科」で対応し、本土出産が必要な妊婦には
一律17万円を支給する方針を明らかにした。9月までに出産を予定している55人のうち、3分の2以上は本土出産になる見通しだ。

249 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 16:12:05 ID:1UCRTtUj0
>>248続き

◆産科医1人体制で説明会◆
 隠岐病院には現在、県立中央病院から産科医2人が派遣されているが、4月以降、1人に減らす方針が14日、県から隠岐広域連合に正式に伝えられた。
 隠岐病院側は説明会で、本土出産するか、病院で出産するかを判断するためのガイドラインを示した。
 このうち、初産婦は本土で産んでもらう。出産経験のある人も、帝王切開手術の予定者や双子以上を妊娠している人は
本土出産の対象になる。母体や胎児の健康、過去の分娩の状況などを踏まえ、医師が本土出産を勧める場合もある。
 本土出産する妊婦には、交通費や宿泊費などを1人あたり17万円助成する。滞在するマンションやホテルなどは妊婦それぞれが手配する。
 助成は9月までに出産を予定している人が対象。10月以降は未定という。
 正常分娩の経産婦は隠岐病院で対応する。これに伴い、同病院は健診や栄養指導をする従来の「助産師外来」に、
分娩業務を担う「院内助産院」をドッキングさせた助産科を創設する。助産師が8人が所属し、産婦人科医と小児科医の応援を得ながら、
健診から分娩までの一連の流れに対応する。分娩は緊急時を除き、原則助産師2人であたる。同科には医師の負担軽減を図る狙いもあるという。
笠木重人院長は「助産科は隠岐病院での分娩を続けるうえで必要だ」と話している。
 説明会には、49人の妊婦が夫や子ども、親などと一緒に参加した。7月に第1子を出産予定の介護士(23)は
「本土出産は仕方がないと思う。大変さはまだ想像がつかない」と不安そうだった。4月に第3子が生まれる公務員(30)は、
「順調にいけば島で産める予定。助産師さんは丁寧に話を聞いてくれて安心できるので、助産科に期待している」と話した。



250 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 16:24:11 ID:Gm8G/mHn0
>>248
この方式なら日本から産科医がいなくなっても
海外への渡航費渡せばすむから名案じゃあるまいか

251 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 16:42:46 ID:9SfK9Tt60
>>241
>福島のご遺族は民事訴訟を起こしていない。

堀病院の時は不起訴になった瞬間に民事訴訟を起こされたのですが...

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)