2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

市立旭川病院の悪事について

1 :匿名希望:2007/01/31(水) 19:50:22 ID:E6St4gKG0
精神神経科の目良にいじめられ旭川市内での病院にかかれなくなり、地方に引っ越したものです。あの医師は最低だ。あいつにかかっている患者さんはきをつけてね。人一人殺すかもしれないし。

2 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:03:43 ID:XJOMxGQD0
自殺は止めれ!

3 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:03:52 ID:/hOLOBPQ0
具体的にどういういじめられ方をしたのですか?
盗聴されたとか、ストーカーされたとか、思考を抜き取られたとか?

4 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 20:26:21 ID:OQrRXIBL0
>>1 さあ、割り箸詰め作業に戻ろうか
      i             |   |
     |     _____人__/
      i_,,,  r´_       _〉
     ((テヽ!´ _   _    /_  _j
      ゝ_i    ̄    |    ̄ i
      ゝ ヽ   (_、__j_)ヽ  ノ
    , イ ヽ、       ii   /
  /   \ ヽ  =ニ= /
/      \ `ーj---‐i´i\
          \/    !j  \
      _ ,,,,_  /\         \ ,c、.c、
 ___/´ 、、ヽ/i  :|三三三三三三三\.ヽ.ヽ二l 
  // \ \/ .i /           ,.-、-、| |: |
  | | 、\ \ \!            |:|       !
  | ヽ_,r.'\rj)、rj)          !|       |
  \___/  /                |      /

5 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 05:15:11 ID:esTw4L3EO
マジレスだが、家族の担当医がこの先生。
こんなスレがあるとは驚きだよ。
ちなみに先生は普通のお医者さん。
まっ、お医者さんによく見掛けるタイプではありますけどね。


6 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 06:21:49 ID:OG1DfmurO
>>5
1です。その担当医にはなにもやられていたり疲れた顔で診察していませんか?私がされてきたことは紹介状を勝手に書き病院を指定せずに見てもらえなくなったことです。ただ診療内科宛と書かれた宛名のみ

7 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 06:25:16 ID:OG1DfmurO
続き そして内容はもうこの人を見ないほうがいいよという内容でした。両親は裁判にかけてもいいくらい名誉既存といっていました。今は地方のクリニックで落ち着いてますが、犠牲者を出す前にスレをたてました。本当に危険です

8 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 12:17:26 ID:esTw4L3EO
>>6>>7
まず、そのようなことは普通ありえないですよ。
身内と家族に嫌な顔したり暴言吐いたり、
嫌がらせされたことはないです。
まっ、お医者さんによく居るタイプなのは確かw

9 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 16:52:59 ID:VIpp0Er20
よっぽど診たくない患者だったのか。
>>1はどんなに変なやつなんだ?性格がおかしいのか?

10 :卵の名無しさん:2007/02/09(金) 03:32:17 ID:laulQrLUO
>>1はサジ投げられたな。
あっ、今日目良医師に会ったよ。
私の担当は武井先生。
けっこうこの先生良いよ。
でも市立病院の精神科あんまり良くないけどね。

11 :卵の名無しさん:2007/02/11(日) 03:11:41 ID:sswjmsCLO
あげ

12 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:13:03 ID:mtdvWOTA0
「安心して子供も産めないのか」
「6時間で天売→羽幌→留萌→札幌 赤ちゃん死産、母体も危うく」

留萌管内羽幌町・天売島の妊婦が昨年6月、医療体制が整っていない地元で死産し、
自らの命も一時、危険な状態になった。天売島から羽幌町、留萌市を経て札幌市まで
約六時間、二百キロ。妊婦が病院を転送された軌跡をたどると、医師不足が深刻化し、
危機に直面する地域医療の縮図が見えてくる
(報道本部 田中祥彦)

 冷たい風がほほを刺す。
 羽幌港を出て二時間、フェリーは天売島に着いた。夏のようななぎ。地元の
女性は「二月に、こんな日は珍しい」という。定期船は離島の生活を支える
命綱だが、海が荒れれば欠航することもある。
 昨年六月十日。天売島に住む主婦(二二)は前日から続く腹痛に耐えきれず、
出向を五分遅らせてもらい乗船した。妊娠九ヶ月。周期のない痛みに、付き添った
義母(四六)は、陣痛ではないと直感した。
 羽幌で下船した主婦は救急車で道立羽幌病院へ運ばれたが、わずか十数分の
滞在後、五十キロ以上離れた留萌市立病院を目指して再び救急車で運ばれた。
 羽幌病院の産婦人科は二○○五年夏から常勤医が一人だけで、体制の問題から
経産婦の正常出産しか扱えなかったためだ。車中、到着を待つ留萌病院の医師からの
携帯電話での問い合わせに、明確な答えを返せない羽幌病院の医師。主婦の不安は募った。
 「全身麻酔で帝王切開を行います。」主婦を診断した留萌病院の医師は緊急手術
を告げた。胎盤剥離だった。必死の蘇生措置にもかかわらず、子供が産声を
上げることはなかった。「あと二、三十分(到着が)早ければ」。義母の耳に
留萌病院の医師の言葉が残った。



13 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 11:22:33 ID:mz12/IhC0
松井病院破産で室蘭地方の関係者、医療難民を危惧
www.muromin.mnw.jp

 厚労省が病床の削減を打ち出し、診療報酬が大幅に削減された療養型病床群併設病院の洞爺湖・松井病院が破産した。
同形態病床を持つ室蘭地方の医療機関は、今後の病院経営の厳しさや危ぐされていた"医療難民"の出現に強い危機感をにじませている。
 厚労省は同病床を、治療の必要性が低く自宅に戻れないなど高齢者の長期入院、いわゆる「社会的入院」が多いのが現状―とし、
医療費削減を狙い同病床の大幅削減を打ち出した。昨年7月の診療報酬の改定で、療養病床の医療機関に保険から支払われる
入院医療費を大幅に削減した。
 同病床を持つ室蘭地方の医療機関は、今回の松井病院の破産を「改定の影響をもろに被った」と見る向きが多く、
「危ぐしていたことが実際に起こった」と制度改定に反発を強めている。室蘭市内のある病院は「大規模な再建計画を検討中」と言い、
別の病院も「運営方針の見直しを迫られている」と語り、決して対岸の火事ではないよう。
 特に今回の診療報酬改定では、「医療の必要性が低い」とされる「医療区分1」の入院基本料を2-4割減らした。
「ほとんどの病院はどこも満床状態だが、この区分の患者が多いと経営は成り立たないことになる」と指摘する関係者も。
同区分外の患者を増やすための見直しを強いられた医療機関も少なくないという。
 一方、高齢者の長期入院患者が同病床から移るとすると、在宅や老人保健施設、介護施設などになるが、収容数の限界もある。
松井病院の入院患者の転院先も困難視されており、「患者はどうするのか。希望者全員の受け皿が地域にあるのか」と、
国の施策に怒りをぶつける関係者もいた。
 室蘭保健所管内には、療養型病床群併設病院は14病院、計1806床ある。


7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)