2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医師・歯科医師の訴訟代理権確立に向けて法整備を

1 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 19:45:26 ID:fpbm8Qpx0
医師・歯科医師の訴訟代理権確立に向けて法整備を (医歯薬板より)
1 :名無しさん@おだいじに :2007/01/24(水) 19:36:49 ID:jOy0PLtw
訴訟代理は、従来、弁護士の独占業務であり、弁護士資格を有しない者にはできないものとされており、
弁護士へのアクセスの難しい地方や少額の事件については、当事者は、弁護士を立てずに行なう本人訴訟を余儀なくされていた。
このような状況を改善するため、司法制度改革の一環として、弁護士以外の特定の法律専門資格の保持者(司法書士)にその関係分野や一定の金額までの紛争に限定して訴訟代理権を与えることや、
隣接法律職に法廷以外での紛争解決制度(ADR)を設ける動きが広がっている。(WIKIより)


医師歯科医師は国内で唯一診断・対診機能を持つ職種であり、且つその責任の重さから常に訴訟の危険に晒されています

法律隣接職には認められた訴訟代理権部分解除を医療領域に限り医師歯科医師にも解放すべきである



2 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 15:08:22 ID:ZTqpIwQK0
医師が他人(医師・患者)の医療訴訟の代理を引き受けるってこと?


3 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 07:57:29 ID:m134xvX00
ようわからんね、これ。

4 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 17:31:45 ID:N7rpCwcz0
忍び寄る崩壊の足音/8止 食いとめよ「士気」崩壊
 ◇低医療費政策、転換が必要

 手術前夜、眠れない患者に睡眠薬を出すことがある。「麻酔前投薬」と呼ばれ、
麻酔科の教科書にも出ている一般的な方法だ。ところが、済生会栗橋病院
(埼玉県栗橋町)は02年5月以降、実施していない。

 きっかけは同月、60代の女性患者に手術前夜、睡眠薬を出した時の出来事だった。
女性は未明にトイレに起き、慣れない睡眠薬でふらつき転倒して右腕を骨折、
手術を1週間延期せざるを得なくなった。このため「今の看護師数では、すべての
患者の転倒を防ぐことはできない」と、睡眠薬をやめることにした。

 同病院の本田宏副院長は「看護師が十分にいれば、眠れない人の話をじっくり
と聞いてあげることで不安を和らげることもできるが、それもできない」と嘆く。

 一方、出産前後の時期を扱う「周産期医療」。早産で赤ちゃんが非常に小さい場合、
すぐに対応できる新生児集中治療室(NICU)のある病院で出産した方が、
ない病院で生まれてからNICUのある病院へ運ぶより生存率が高く、障害が残る
率は低いという。

 しかし、NICUのある病院が常に出産に対応できるとは限らず、出産後にNICU
のある病院へ運ぶケースもある。そうした経験を持つ稲城市立病院(東京都稲城市)
の伊東正昭・産婦人科部長は「NICUのある病院で出産させてあげたいが、
転送先が見つからないため出産後に搬送しなければならない時はつらい」と漏らす。

5 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 00:51:00 ID:GGZoTwO40
医療は「崩壊」するのではなく「回帰」するのです。「医療回帰」です。

歴史的に見て、医学は極一部の王侯貴族に使用された贅沢品でした。
庶民は、呪術師や薬師を自己責任の下、利用していました。
(それでも呪術師や薬師は尊敬や感謝の対象であった訳ですが・・・)
日本でも昭和の初期までは、医者は特権階級でした。
「金持ってない奴は診てやらん」という態度に対して作られたのが召応義務です。
今のように医者を24時間拘束する呪縛ではなかったのです。

私は、持たざる者が医療を受けられる皆保険制度は、歴史的な意味を持つ実に
素晴らしい制度であったと思います。資本主義社会の中で、唯一の社会主義的聖域
であったと思います。しかし、虚構の制度であった事は事実です。
現在の医療がなくなるのは、社会主義、共産主義が崩壊するのと全く同じ事で
歴史的に当然の経緯を示していると考えられます。

今後の日本は、アメリカ型とイギリス型の悪い所を集めた様な制度になるでしょう。
裕福な者は、非常に高額な医療を受け、今よりもずっと安全で高度な技術を享受
するでしょう。
貧しい者は、基本的に医療を受けられず、自己責任の下、市販薬を使用するか、
今の何倍〜何十倍の待ち時間を我慢して、一部残った公立病院で質の低い医療を
受ける事になるのでしょう。救急外来などは過去の物になっているでしょう。
でも、これは皆保険制度発足前夜に回帰した姿に他なりません。

歴史に残る様な素晴らしい制度が作られたのですが、エゴを剥き出しにした愚民の暴挙
により、わずか半世紀で制度がつぶされてしまいました。
文化史上、非常に興味深い事態が進行していると言わざるを得ません。


6 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 16:52:18 ID:kgJzgjVj0
習志野台歯科の評判にインチキ!【船橋市歯医者】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1151371351/l50
【自作自演】歯医者が経営?デンターネット2【し放題
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1147848726/l50

7 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 17:53:02 ID:4JXEA6SN0
 日本は、同誌が批判する英国と同じ道を歩みつつある。
 例えば、小児救急センターの小児科医は昼の仕事に続い
て、一夜に50、60人の子どもを不眠不休で診る。入院は、
100人に1、2人に過ぎないが、不安な親は納得のいく
説明(情報を要求してやまない。対応には時間が要る。
待ち時間は延びる。しぴれを切らした親はついにどなる

 「お前! 2時間待たせやがって!」
 
 親は、当然な抗議行勤だと思うかも知れない。しかし、
真実を知らない。小児科救急は「志」の行為であり、営利
事業ではないことを。小児科を生涯の天職にしよう、過酷
な重労働でも誇りと生きがいを感じる若い医師が、親の一
言で小児科を断念したことを。
センターのやりくりがつかず、小児科救急医療がこうして
崩壊しつつあることを。

 医療の正義を維持することは、重いみこしをかつぐこと
に似ている。全員に「忍耐」が求められる。自分だけが楽
をする権利かあると錯覚した時、みこしは土に落ち、崩壊
する。


8 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 10:08:03 ID:WsakURoF0
>呪術師や薬師を自己責任の下、利用していました。
そこには当然呪術師や薬師の責任もありました。
嘘がばれたりへまをやらかしたら処刑されることもありました。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)