2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もう国民には奉仕しないと決意した医師 3人目

1 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:32:06 ID:boGQC5dV0
元スレ 【もう国民には奉仕しないと決意した医師】
     http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1133266755

1 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2005/11/29(火) 21:19:15 ID:3ovfi2e80
もう我慢も限界だ。

最近のバカ役人とバカ政治家の増長ぶりは目にあまる。
そしてマスごみに煽られた国民の医師バッシングも酷すぎる。

いままで自分の生活も健康も犠牲にして国民に奉仕してきたけど、
もうやめた。

これからは人間としての正当な権利を主張させてもらうぞ。まずは全ての
医師に労働基準法を厳格に適用してくれ!


上記は元スレの1です。
今後は、我々が労働基準法に則り、行動しましょう。
適用を待つ必要はありません。


2 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 22:33:12 ID:boGQC5dV0
前スレ

もう国民には奉仕しないと決意した医師 2人目
 http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148566335/


3 :卵の名無しさん:2007/01/18(木) 23:18:51 ID:boGQC5dV0
この書き込み、泣けました。

>連続36時間勤務が毎週定期的に組み込まれている職種は,
医師以外には少ないと思う。36時間と聞いてもピンと来ない人もいるだろう。
朝から普通に働いて夕方から当直になり,
夜間は入院患者の容体変化や救急外来での処置などに忙殺され一睡も
できなくても,翌朝から通常業務に入り,その日の20時頃にやっと帰宅。
これで約36時間連続勤務となる。
旅客機が墜落し,航空会社の職員が徹夜で応対するなどという,
数十年に一度のアクシデントではない。
毎週(週に複数回もまれではない)のルーチンワークなのである。
それもごく一部の病院の話ではなく,
全国の病院で当然のように連日行われている。


4 :卵の名無しさん:2007/01/19(金) 23:51:59 ID:7zec3bA10
いくら収入が良くても、「善意」で行った「治療」が結果が悪かったからと言って
犯罪者(刑事罰)にされる仕事は、職業として成り立たない。福島の産婦人科医のように
ミスも無いのに逮捕される仕事についてはいけません。これは行政、警察、司法による
「医師」殲滅が国家の方針として確定していると言うことです。

5 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:17:32 ID:LP7VUWCB0
産婦人科や麻酔科の医師が不足してるのは、まさに国民へのしっぺがえしでしょうね。でもマスコミはあくまで行政、ひては医師の使命感不足のせいにしてます。報道する側も少しは反省したら如何でしょうか?

6 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:25:49 ID:lQ6IKqF60
ドードーが絶滅したからって
心のそこから反省した人間はどれほどいるんだ?

絶滅するには理由がある
反省なんぞまったく意味が無い
ただ死んでるドードーに鞭打つのはやめとけ
それもまったく意味が無い

7 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:50:49 ID:hOWB/d6G0
>>3
医師とパイロットを比較するバカが多いが、定期航空運送事業会社に所属している事業用操縦士および、
定期運送用操縦士は731名に過ぎない。30万人以上いる医師と同じにするなよ。専門医以上の希少さ
じゃないか。

8 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 00:53:49 ID:dqnygVMf0
希少さと労働条件は何の関係もないやろ
しかも30万人も医者おらんし。27万台やろ。

9 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 01:21:03 ID:hOWB/d6G0
>>8
1,000人以下のエリートと、10万人以上いる普通の人たちといっしょにするなよ。
セブンイレブンの店長の数は何人か知っているのか? そういう定量的比較が
できないから、社会的な凡人なんだよ、医師は。

10 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 09:45:03 ID:P8PH3T4FP
数の大小でしか物事を考えられないバカは
小学校行っとけ。

11 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:44:31 ID:c5kO/q5W0
>>7
>>9

命を預けなくてはならないという意味では、パイロットも医者も同じだと思うが。
パイロットは少ないだろうが、そもそもパイロットになろうと思う人間自体が少ないし、
何万人も必要ないだろう。

まっ、お前らの命は預かろうとも思わんし、お前らがどうなろうが知ったことではないが…

12 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 15:09:13 ID:QEtGH/3u0
需要と供給って言う基本的な概念も理解してないゴミがいるスレはここですか?
医者に行く頻度と飛行機に頻度・患者or乗客一人にかかる人数をよく考えてみてねw

13 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 15:50:06 ID:QVREioBF0
いいんです
どんな考えをもってもこの国は個人の自由を尊重する国なのですから
文句を言う/言われる筋合いはございません

われわれは待遇に見合ったお仕事をさせていただくのみです
仕事をする待遇じゃなかったら当然ですが仕事はいたしません

14 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 10:11:27 ID:txE6XkJa0
ID:hOWB/d6G0みたいなバカはちっとも希少ではありません。

15 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 11:30:07 ID:KN05n3XK0
>>9
どこがエリートなんだ?
フィリピンやら韓国からパイロットは輸入できるだろが。
日本語が喋れんナースを輸入できんでもめとるのも知らんのか。
物事の道理も知らんやつはだまっとれ。

それとも医者を大事にしないで
道産子したり、道端で検案してもらうか?

16 :卵の名無しさん:2007/01/21(日) 22:18:02 ID:eGLS9k9D0
この書き込みはこのスレの中でも嚆矢と言えるでしょう。


もう国民には奉仕しないと決意した医師 2人目
973 :卵の名無しさん :2007/01/14(日) 00:42:47 ID:gGAfg4KE0

非抵抗不服従。

牙を持とうとは思わないし、歯向かわない。
でも、従わない。

我々は、ただ黙っていなくなるだけ。


我々は団結して戦ったりはしない。
それは、ただ相手に的を絞らせるだけ。

我々は団結しない、戦わない。
己の専門性を頼りに、一人一人がよりベターな場所へと流浪するのみ。
その判断をするのは、個人個人。


17 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:53:50 ID:if2fVxuf0
炎症があるので抗生物質下さい。
検査?結構です。
前の病院でも検査しましたけど
異常なしって言われましたから。


最近この程度ってノーマルじゃんって思う自分が居る


18 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:56:14 ID:+VfUqCf20
>>17
noro virusに効く抗生物質よこせというDQNが
DQNといえないほど多いのはどうしたらいいんでせう?

19 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 21:57:51 ID:5st7Uvho0
その前に野呂かどうか検査しないと。
自費で2万円、結果がでるまで一週間かかります、でおk。

20 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 22:42:04 ID:VpDyq2Oz0
>>15
究極のバカだ。
パイロットの基本語は何か、わかっていれば、こんなバカ発言は無い。
パイロットは、原則英語で全部やり取りするから、
世界どこの航空会社でも違和感無く就職できる。
看護師は日本で就職すれば、英語は通用しないだろ。
アメリカより給与が安くて、おまけに言語の壁がある日本なんかには来ないよ。

21 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 23:53:44 ID:if2fVxuf0
なるほど・・・


>14 :卵の名無しさん :2007/01/14(日) 18:52:15 ID:izqM1f4T0

年収2500万だけど手取り1600万くらいだお。
住民税で250は取られ、所得税で500くらい取られるお。
あとは健康保険・年金とられる。

日本は税金多すぎ!


22 :卵の名無しさん:2007/01/22(月) 23:55:00 ID:/S3hT8yw0
スウェーデンは8割が税金。

23 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 00:17:23 ID:sikqym420
困ってる人なら助けてあげたいと思うが、本当にしょうもないことで、
すぐに訴えるなどという脅迫にでる家族には、正直こういいたくなる。
「脅迫までされて、私は患者をみる気がうせましたし、自信もなくなりました。
あなたと関わりたくありません。どうぞお引き取りください」
我慢したが、紙一重であった。

24 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 08:41:28 ID:fOJvDK4l0
連続36時間勤務が毎週定期的に組み込まれている職種は,
医師以外には少ないと思う。36時間と聞いてもピンと来ない人もいるだろう。
朝から普通に働いて夕方から当直になり,
夜間は入院患者の容体変化や救急外来での処置などに忙殺され一睡も
できなくても,翌朝から通常業務に入り,その日の20時頃にやっと帰宅。
これで約36時間連続勤務となる。
旅客機が墜落し,航空会社の職員が徹夜で応対するなどという,
数十年に一度のアクシデントではない。
毎週(週に複数回もまれではない)のルーチンワークなのである。
それもごく一部の病院の話ではなく,
全国の病院で当然のように連日行われている。

25 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 08:47:28 ID:/o8yjhEd0
あっそ。
昆虫だなw

26 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 09:00:30 ID:l9USV5eQ0
>>22
その代わり、医療費も教育費も自己負担無し。
老後の心配も障害者になった場合の不安も全く無し。
高速道路は只。国鉄運賃も安い。
貯金なんかできないけど、必要もない。
まあ、余程、国家・政治を信頼していないと
そんな国造りはできないわな。
(でも、脱水の高齢者は点滴せずに静かに看取っているとの噂有り)

27 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 09:46:13 ID:dUhpo1zd0
>>26

北欧では、経口接収できなくなった老人はナチュラルコースというのは
複数のソースがあったので、間違いないと思います。
北欧の福祉を喧伝する日本のマスコミは決して取り上げないけどね。

28 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 09:54:25 ID:/o8yjhEd0
点滴してもいいし。
しなくてもいいし。
ただ、脱水状態では補液を行わなければ
ならない、それが正しい医療だと口走る
昆虫には消えてホスイw

29 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 10:03:50 ID:dUhpo1zd0
>>28

日本人の民度が急降下しましたからねえ。
マスコミの大罪ですね。

30 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 10:13:01 ID:3+pM/AgxP
脱水の治療は補液だろ。
点滴かどうかは別だが。

治療しないと言うのもアリだけどな。

31 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 10:33:54 ID:3B1vbP0nO
怖いお〜
歳を取りたくないお〜
ガクガク…ブルリ(°д°;;)

32 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 12:50:09 ID:hhWh2F2N0
>>26

スエーデンはこんなトコ。

 高福祉国家と言われるスエーデンで主人公やその友人のお産の記録ですが、日本では考えられないくらい、低医療でこんな事が実際に起こっているのか、冗談に思う方もいると思いますが、本当の話です。
http://japanhasan.exblog.jp/3337264/


33 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 13:22:18 ID:b+5dai7l0
日本の医療がいかに低負担・高レベルであるかがよくわかりますね。
医師をはじめとする医療従事者の多大な犠牲のもとに無理やり成り立たせていたわけですけどね。

34 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 16:31:10 ID:/o8yjhEd0
脱水の治療は補液だろ。それが正しい医療だ。医
局ではそう洗脳された。点滴かどうかは別だが。
脱水で死なせるなんて、殺しているのと同じだ。結
局、治療しないと言うのもアリだけどなw

昆虫か
病気の前に
ひとを診るべし

35 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 16:34:46 ID:CDcU4qS60
>>34










36 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 16:35:09 ID:/o8yjhEd0
昆虫か
アリというより
シロアリか
病気の前に
ひとを診るべし

37 :卵の名無しさん:2007/01/23(火) 22:03:57 ID:vg/IB+KU0
>>20
おめぇ本物のうましかだな。
だから看護士は日本にこれないが
パイロットは英語が使えれば日本にこれるだろ。
パイロットは英語が使えれば「言語の壁」はないだろ。
おめぇさんの頭の中には何が入ってるんだ?
豆腐か?

38 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 08:47:54 ID:sIaxhgY30
ちゃんとお薬飲んだか?
言っている中身は>>37>>20にしか見えないんだが。
俺の頭が豆腐なのか?

ついでに言うと、パイロットの公用語が英語なんて、
アジアの「西側」各国くらいだぞ。
中国では中国語、ロシアではロシア語。
欧州でも、国内線は母国語でOKのところが多い。
日本ほどの大国が、国内線でも英語という事の意味は?

39 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 10:08:23 ID:rJHoiqoZ0
>>38

フランスは頑なにフランス語を使うらしい。
さすがに外国の船に対しては下手な英語で応対するようだけど。

40 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:02:34 ID:0agiC7Kc0
↓世間一般の評価です。

>白衣を着てると良く見えるけど、
中身は自分が可愛いだけの利己的な奴ばっかり。

>医者は自分に都合のいい女にしか興味ないよ。
いつでも股開く看護婦とか、金持ちお嬢とかね。

>自分で責任とれない糞ガキ医者。
とにかく、ガキ、子供、周りが何でも聞いてくれると思ってるやつ!

>医者なんて言い訳と保身だけのつまらん男ばかりだ。
表向きは世間の役に立ちたいとか大義名分をぬかすが、
頭の中はいつも金と名誉とSEXのことでいっぱいだ。

>勉強に多感な青春時代を費やしたおかげで、人間的な幅も豊かさもなく、
社会的にも未熟で、偏った知性と低いレベルでの自己満足。


41 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:18:53 ID:90KarA+y0
>>40

まあ、あなたの言ってる事が正しいかどうかは別にして、
あなたの尋常じゃない、哀しいくらいのコンプレックスは
ひしひしと伝わってきます。(涙)

42 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:24:42 ID:2SpiaJq30
>勉強に多感な青春時代を費やしたおかげで、人間的な幅も豊かさもなく、
社会的にも未熟で、偏った知性と低いレベルでの自己満足。

医学生が買いかぶられてるのはよくわかるが、どこに日本の学生で、人間的な幅を身につけて社会的に成熟して満遍なき知性をみにつけているやつがいてるんだ?

教えてほしいぞ。


43 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:28:42 ID:2SpiaJq30
>自分で責任とれない糞ガキ医者。

すくなくとも医者に全て責任を取らす看護婦よりは遥かにましだ。

44 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:32:13 ID:SRbYu/j50
>>42
御意。外来をしていれば、日本人が全く成熟していないことを
思い知らされます。

45 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:39:59 ID:gVnXlEnp0
おいおまいら。ドラマ、ハケンの品格の中の派遣社員は時給3000円らしいぞw医者って一体・・・orz

46 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:52:06 ID:2SpiaJq30
スポーツに青春をついやすやつらも人間的に成熟なんてしてねーよ。
受験勉強しなかったやつが立派な社会人になるのか?

ちがうだろ。

苦労したやつほど人の痛みを知る。
これは医者でも掃除のおはちゃんでもコンビニのバイトでもみーんないっしょだ。

挫折を味わうことで人は何かを学んでゆく。
それが挫折を克服してゆく、成長してゆく、ということだ。

それができなきゃ負け犬だ。
挫折なしで大人になるやつは かす だ。

医者は多くの挫折を克服している。

47 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 22:57:31 ID:eRkRhzr60
>>46

概ね同意だが、最後の一行でぶち壊しだな。

48 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 23:03:35 ID:2SpiaJq30
やっぱり?
医者でも大抵のやつはめぐまれてるからな。

49 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 23:19:42 ID:06+HRS2m0
>>38
Gulf=AirやAir-Franceはペルシャ語やフランス語で日本の空港管制官と
話すのか?
知らないことは知らないというのは「無知の知」というのだよ、
出直しといで。ボク

50 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 00:12:47 ID:j7AiJX5F0
無過失保障制度まではいかなくとも、刑事訴訟になるうちは手術はしません。

それでも一応食っていけるのでね。

ウロの勤務医です。





51 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 20:26:47 ID:3esa2rOI0
>>45
追記いたします。
昨日、夜のニュース番組で大阪西成区あいりん地区の日雇い労働者の
話題がありました。
なんと、日給12000円だったっけか?
酷立医学部付属病院の多くの非常勤医員の日給よりも多い・・・。
親が知ったら、きっと泣くな・・・orz
お父さん、お母さん、こんな漏れでごめん。。。


52 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 22:25:36 ID:X/KclaWv0
>お父さん、お母さん、こんな漏れでごめん。。。

俺が許す・・・

53 :卵の名無しさん:2007/01/25(木) 23:22:14 ID:bqMFV7q50
>>51
給与明細では時給750円、実質130円で働いてました。(40代男性)
今ではマックより安いでつ。

54 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 09:14:12 ID:tueCDpAB0
>>49
外国へ行く国際線パイロットの話はしとらんだろ。
でも、国際空港の管制官に英語がほとんど通じず怖かったという
程度の話なら、航空ヲタ雑誌とかにいくらでも載っていると思うぞ。

国内線、たとえば、JALやANA本体じゃなくて、その子会社の
ローカル航路しか来ないようなの超田舎空港の管制官と日本人
パイロットが、何故に英語で話さにゃならんのか、という意味だと
思うぞ。日本の場合、戦後一度、航空界が壊滅させられているので、
米国人パイロットに長く依存していたんだよな。むかしはよく
そういうパイロットの素行の悪さ(飲酒飛行とか)が問題になっていた。

55 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 10:31:54 ID:u1rZ1djk0
>>54
続きは航空スレでやってくれ。
まあ、医療崩壊後に、昔の操縦士みたく、外国人医師が
大挙して乗り込んできて、日本人の10倍の給料で雇われる
というのだけは勘弁だけど。

56 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 10:42:54 ID:e4o3keED0
>>54
>外国人医師が大挙して乗り込んできて、日本人の10倍の給料で雇われる

外国人医師の初診料が3万円位でないとペイできないが、多くの日本人には
外国人医師が日本に来て日本の医療費が上がるという事実が理解できない
だろうな。そのくらいしないと外国人医師にとって何の魅力もない職場だから
誰も来たがらないと言うことも理解できないだろうな。

「こんなはずじゃなかった orz」とDQNがいうのを聞いてみたい気もするw

57 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 10:43:37 ID:e4o3keED0
しまった
>>54ではなく>>55へのレスです

58 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 15:09:54 ID:vY4ViR3E0
医療制度改革法案をお願いしよう!!!

拝啓

○○党党首様

国民の最大の懸念である医療制度崩壊を防ぐために
以下のことを法律として策定していただきたく
お願い致します。

1.医師は国家試験合格後30年間、行政の命令によって勤務地を決める
2.医師の年収は最大500万円以下とする
3.医師という職業の世襲は、これを認めない
4.医師である以上、24時間365日所在を明らかにする義務がある
5.医師免許は、筆記試験及び実技試験により2年ごとの更新制とする
6.医学部卒業生は、日本以外の国に居住することは認められない

我々国民は、この法案を成立させてくれる政党を
次回参議院選挙で支持します。



この書き込みを見たみんなで、各党にメールしましょう!
医者の横暴を決して許してはいけません!!


59 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 16:45:53 ID:mEdm+pto0
早く愚民が医療難民にならないかなwktk

60 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 16:47:22 ID:splNoMcn0
>58
それだけ医療と医師に関心を持ってくれてありがとう。
君みたいな「医療改革とは医師の特権をなくし医師の給与を大幅に下げることだ」という意見を歓迎してるよ。
医師にご褒美なしに、訴訟と安月給と言葉のバッシングを徹底的にしてみてください。
JR西の日勤教育と同じ効果が出ますよ。

61 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 17:07:48 ID:jnNU0SDi0
>>58
賛成する

少なくとも6年後の卒業生から奴隷化決定なんだよな?
今医者やってるわしらにはどうでもいい制度だからいくらでも賛成するよ
入学時に誓約書でもとっとけばいいんじゃないか
未成年の誓約は無効ということなら国家試験受験時に誓約書を取り直してもいいしなぁ

62 :卵の名無しさん:2007/01/26(金) 19:06:24 ID:nkiJOIb50
>>54
マジかっこ悪いから、いいわけやめろ。
知らなかったことは、素直に認めたらいいんだよ。
パイロットは、英語が話せるのが前提なんだねえ。だから、どこでもいける。
日本の医者は英語を話せる人が思ったよりかは少ないから、イギリスみたいに海外逃亡が少ない。

アメリカの看護師時給5000−8000円くらい 言葉の壁なし。
日本の看護師  時給1500−3000円    言葉の壁あり。
どう考えても、フィリピンの看護師は日本には来ないだろう。

63 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 06:27:30 ID:Ai6vmhMd0
>>42

セクースに青春を費やしたDQNよりも、勉強に費やした医師の方がどうみても人間的に幅が広いと思うw

しかし、一般人が考えているのと違い、医師になった人も学生時代に存分に青春を謳歌しているよ。
そのくらいの余裕がないととても医師としてやっていけないからな・・・

>>62

パイロットが英会話に堪能だと思っているのか・・・・・
航空英語と一般の英語は違うよ。

64 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 10:39:31 ID:l7Q5BWcP0
>>63
>>62氏は、医師なんて世間知らずで潰しの効かない連中だ、
と思っていないと自分の精神衛生が保てない人なんだろう。
華麗にスル〜〜〜〜。

65 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 22:24:52 ID:l4IE0BpY0
患者がタライ回しされようが、半年休養をしようが、自分たちの要求主張しかしない医者。
「患者が死のうがどうなろうか関係無い!早く次の金ズルを引っ張ってこい!!」
これが医者の本質というわけだ。
糞医者、全員死ね!!!!!!!!


66 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 22:26:50 ID:0BE9gAYt0
>>65
阿呆。

67 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 22:46:26 ID:Tn49dKks0
頑張ってくれる人に仕事を押し付けよう
そのうち破綻して医療崩壊
仕事量は減りみんなハッピー

68 :卵の名無しさん:2007/01/27(土) 23:09:19 ID:+V3fzKpv0
押し付ける=引き取り手を捜してあげる

なんていい奴なんだオマエは(笑


69 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 00:55:03 ID:QbJt/2q80
いったん行くところまで行き着いて、国民に地獄を
見てもらわないと医療のありがたみが分からないだろう。
そうしないと医療について考えないし、分かろうともしないと思いますよ。

70 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 00:58:49 ID:uLqlSIIB0
58へ

こんな条件なら一般企業のサラリーマンが良い。格下げして看護婦の方が給料いいよ。
医師やめて逃散逃散逃散。


71 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 02:08:33 ID:O+sKZEK10
しばらく逃散します。12年目。疲れました。普通のDQN国民に戻って医療崩壊に貢献する所存です。

72 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 05:10:40 ID:esHP66pc0
70は、この期に及んでもなお看護婦より格上のつもりでいらっしゃったか。
彼女らには労組があり、定時があり、休暇があり、責任が少ないのだぞ。

73 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 11:22:26 ID:3Sq/CQ0O0
>>62
免許の共通性の問題だよ ばかもの
英語が話せるからといって即座に海外での医師免許を取得できるわけではなく
また日本と同等ないしはそれ以上のレベルを考えると行き先が限られてくる
一方パイロットにはそういう事情が少ないんだよ
同じことはタンカーなど航海士にもいえる
外国国籍の乗務員って多いだろ

74 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 12:43:53 ID:aFB4cC/l0
>>73

臨床医だけが医者の仕事ではないんだけど。

75 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 12:54:36 ID:FlaLK+gZ0
なんで団結して労働条件の改善や労働環境整備を
訴えてこなかったんでしょうかね?
反省すべき点が多いように思います。

76 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 13:04:20 ID:ou/609r20
医者同士って仲が悪いよね。

77 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 14:09:02 ID:aFB4cC/l0
>>75
団結してもマスコミに叩かれるだけで、看護協会の数の力にはかなわない。
それよりも逃散したほうが待遇改善に効果的なことは実証ずみだから。

78 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 14:22:09 ID:FlaLK+gZ0
程度が低いのが多いからねw

79 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 14:34:58 ID:aFB4cC/l0
国民の程度が低いですからw

80 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 14:43:40 ID:KZWci6eH0
>>75

もう国民には奉仕しないと決意した医師 2人目
973 :卵の名無しさん :2007/01/14(日) 00:42:47 ID:gGAfg4KE0

非抵抗不服従。

牙を持とうとは思わないし、歯向かわない。
でも、従わない。

我々は、ただ黙っていなくなるだけ。


我々は団結して戦ったりはしない。
それは、ただ相手に的を絞らせるだけ。

我々は団結しない、戦わない。
己の専門性を頼りに、一人一人がよりベターな場所へと流浪するのみ。
その判断をするのは、個人個人。

81 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 15:13:50 ID:FlaLK+gZ0
防衛は重要だ。しかし攻撃の必要はない。非抵抗不服従。防
衛の石はあるが、牙を持とうとは思わないし、歯向かわない。
だが、従わない。我々は、ただ黙っていなくなるだけ。我々は団結して戦ったりはしな
い。それは、ただ相手に的を絞らせるだけ。我々は団結しない、戦わない。一人一
人が、己の専門性を頼りに、よりベターな場所へと流浪するのみ。
拘束はいやだ。その判断をするのは、個人個人。もう国民には奉仕しないと決意した石。
鉄の結束などイラン。

82 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:27:26 ID:QbJt/2q80
いなくなることが最大効果を発揮しますからねえ。
残されたきれいごとばかり言う医師にも降参してもらいましょう。

83 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:33:10 ID:FlaLK+gZ0
できればきのこって
奴隷奉公を思う存分
なさっていただきたかった。
永久機関となって
いただきたかった
。。。
いまでは後世に残る笑いものとして
標本にして残しておきたい
気持ちでいっぱいです。
ええかげんに残業は病めろやw

84 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:40:16 ID:QbJt/2q80
救急指定病院も産科のようになるのでしょうかねえ。
半分の病院が機能しなくなれば、救急崩壊ほぼ決定。

85 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 19:49:50 ID:vUrT4fJ+0
>>75
団結して労働条件の改善や労働環境整備を訴えるより、
ドロッポした方が労働条件が改善して労働環境の整った仕事ができるから。

しかも、収入が上がっちゃうこともある。

86 :オマイラ間違ってる:2007/01/28(日) 19:59:02 ID:kz/GyQUb0
保険診療は近いうちに崩壊するから

実力のある医者は国民に奉仕するのではなく

自費診療で金持ちに奉仕する世の中に変わる

これは絶対間違いない

87 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 20:10:02 ID:QbJt/2q80
実力がそんなになくとも、団塊の世代の患者が増えて
需要が供給を上回るため、ひっぱりだこですよ。

88 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 20:13:35 ID:W/4vv3SO0
>84
救急に限らず、小児科・産科の次は
内 科 でつ。
多くの病院の全科当直は内科ですからね。
崩壊は始まったとか、危惧されるとかじゃなくて
もう完成してます。

89 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 20:24:29 ID:KZWci6eH0
確かに。内科ってテリトリー広いから、何でも押しつけられそう。

90 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 21:13:03 ID:QuVgS0OS0
>>84,>>88-89
>193 名前: 定点観測 Mail: 投稿日: 2007/01/27(土) 10:23:53 ID: r79N5hjh0
>■ 医療機関検索結果 [2007/01/27 10:15:35]
>http://health.yahoo.co.jp/hospital/select.html
>
>'06 12/9→12/23→12/31→'07 1/5→1/18→1/27
>
>病院
>産婦人科
>1334→1331(-3)→1328(-3)→1328(±0)→1326(-2)→1323(-3)
>産科
>292→292(±0)→293(+1)→293(±0)→293(±0)→289(-4)
>婦人科
>710→713(+3)→715(+2)→716(+1)→716(±0)→713(-3)
>
>診療所
>産婦人科
>666→679(+13)→684(+5)→684(±0)→694(+10)→703(+9)
>産科
>5186→5179(-7)→5169(-10)→5168(-1)→5152(-16)→5146(-6)
>婦人科
>5724→5732(+8)→5734(+2)→5734(±0)→5722(-12)→5718(-4)
>
>※おまけ
>救急告示病院
>4010→4005(-5)→4002(-3)→4000(-2)→3997(-3)→3976(-21)
>
>次回の集計がwktkです

産科医絶滅史27巻〜大野事件初公判のゆくえ!〜
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1169782477/

91 :オマイラ間違ってる:2007/01/28(日) 22:04:34 ID:0atV4ufK0
>>87
ひっぱりだこでも安い給料、保険の低い診療報酬で
地獄のような忙しさでこき使われるだけ

92 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:22:50 ID:UiG7hxgt0
>>89
なんでも押し付けられるのは外科だよ。

93 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:27:42 ID:QuVgS0OS0
>>92
でも、外科の先生ってop自体に未練があるし、
押し付けられたものもそこそこできてしまうもんだから
逃散せずに頑張って
そいでもって潰れちゃうんだよね

(-∧- ) ナムナム

94 :卵の名無しさん:2007/01/28(日) 22:36:55 ID:QbJt/2q80
>91 その頃(団塊の病気が増える10年後以降?)には混合診療
(自由診療?)になり、医者がある程度時間的に区切りをつけて
そこそこの給料(1500万以上?)でしかやらないように推測しています。

95 :卵の名無しさん:2007/01/30(火) 21:48:53 ID:rRKOejYv0
私の身近にも理不尽な刑事告発で不起訴となった医師がいましたが、悲惨な思いをしていました。数年経ちますが傷跡は大きく、今も自分以外の医療関係者、そして患者・家族を全く信用しません。
極端な防衛医療に徹しており、もう臨床家としてはまともに機能していません。
なおその病院の院内における各部署の信頼関係は、取り調べの過程で完全に崩壊しました。
これは不起訴となった後も回復していません。


96 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 01:18:51 ID:NUaCss290
前スレ

もう国民には奉仕しないと決意した医師 2人目
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1148566335/

97 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 11:49:34 ID:evYErOba0
日本病院会が会員病院を対象としたアンケートで、勤務医の26%が医療訴訟を起こされたか、
起こされそうになった医事紛争を経験していることが分かった。
内訳は「訴訟を起こされたことがある」が6%、「紛争になったが、
訴訟を起こされずに終わった」が20%だった。「ない」は71%だった。

 訴訟による診療への影響としては、70%が「防御的、委縮医療になりがち」と回答。
「安全意識が高まる」は14%にとどまった。

 アンケートは昨年7月、2535病院を対象に実施、勤務医5635人が答えた。

 また、医療過誤と勤務状態の関連について複数回答で尋ねたところ、
半数を超えたのは「過剰な業務のため、慢性的に疲労している」(71%)、
「患者が多く、1人当たりの診療時間などが不足がち」(63%)、
「医療技術の高度化などで医師の負担が急増している」(58%)だった


98 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:06:55 ID:7dZHZR/6O
http://yaplog.jp/andyjohn/archive/665
医療関係者。
急患で脳炎患者が搬送されてきたら、
「自分が夜間当番日にひどいのをひいてしまった」
と、患者を侮辱する発言内容。
こんな奴、医者でいいのか?
詳しくはブログを見ろ。

99 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:23:17 ID:xZQ021MaP
その医者に全く同意ですけど、どうすればいいの?

100 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:28:02 ID:HSWisD6/0
全く同意ですが、少なくとも患者、家族の前では
口に出しちゃ遺憾よね。

101 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:31:04 ID:DBXR/CrD0
柳沢大臣の失言に比べればましかな。

102 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:42:13 ID:HSWisD6/0
やつは所詮政治屋さんだから。

103 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:47:09 ID:DBXR/CrD0
というか、経団連の御用聞きだよね。

104 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 15:49:13 ID:qMN4KvGm0
日昇国彩圏西部ライオンズ市 
「吉川病院」幻帥 鶏 哲夫

いまさらだろう。今も昔もこっそりと色をつけて請求しているぞ
いまさらだろう。

105 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 16:19:12 ID:Y/7sgWHS0
>>98
それだけ迷惑かけてるって自覚しろよ バ患者が

106 :卵の名無しさん:2007/01/31(水) 18:13:31 ID:+ejgAogX0
『医師はブログの内容にも気をつけるべき』


きをつけよ・・・・

107 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 00:03:10 ID:ahZ1PMV90
明日当直だ。
鬱だ。。。

108 :卵の名無しさん:2007/02/01(木) 23:15:37 ID:nfvNxu5g0
なるほど・・・。


951 :卵の名無しさん :2007/02/01(木) 12:10:18 ID:aGCAWgwC0

例えば、10年目医師1000万で公募する。
住民 なんでそんなに給料出すんじゃボケ
普通の医師 そんな給料じゃ当直なしでも行かないよ
その病院に奴隷勤務中の医師 おいら800万なのにどうして1000万出すんだよ
無能事務 おいら900万なのにどうして医者が1000万なんだよ
市議会 市民に奉仕すべき聖職者としていかがなものか

これが心の僻地


109 :卵の名無しさん:2007/02/02(金) 20:53:22 ID:bp4TVZDT0
招聘されにいく医師はいても
確保されに行く医師はいない。
昔の無医村は医師招聘だったけどな。
昭和40年代の無医村より民度低い。

110 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 22:21:33 ID:6kFV84Bs0
とことん医療従事者を食い物にし、
安かろう悪かろうの医療を提供し、
誰も責任を取らないという、
国民皆保険制度には安全管理、リスク管理、
受益者中心という概念が欠落している。
組織偏重、個人軽視の日本の文化、伝統はすでに
行き暮れている。


111 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 23:42:31 ID:U+u/s6JL0
有為な人材は捕らえるのではない 育てるものだ
自分で育てられないときは 頭を下げて来ていただくものだ


人としての常識です

112 :卵の名無しさん:2007/02/03(土) 23:45:20 ID:ZbUc6x6f0
いいことをいうね。
でも勝手に育つのが日本の医者のすごいところ。

(私立のバカ医はのぞく、)

113 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 00:09:36 ID:LoEkI5LlO
まず常勤医として来てもらって、当直代とか値切ればいいじゃん。
うちも以前は土日に大学から当直に来てもらっていたが、赤字がひどくなって土日も半額以下で当直を常勤医がしなければならなくなった。

114 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 22:59:23 ID:VMB9OSgp0
医療はケチつけようとしたらなんぼでもつけれる。
もともと医学は発展途上の不完全な学問だからな。
どんなに一所懸命医療を施しても、けちつけられたらお終い。
CPが必ず産科医の責任になるのがいい例だ。
(CPは子宮の中ですでに起こってることもあるんだろ?産科医の責任じゃ
 ない例もあるよな?でも賠償命令出るよ。必ずと言っていい程)
医者が何でもなおせると思ってる日本人相手に医者をやる事自体終わってる。
今医者がやるべき事はただ一つ。黙って逃げる事だ。


115 :卵の名無しさん:2007/02/05(月) 23:33:29 ID:ubLM7sLM0
大学教授(和田)が「心臓移植」殺人を平気で行っておいて、
医局ぐるみで証拠隠滅に走り、それでも何の咎もうけないのが
この国の医者どもの常識だったのだ。

そういう医者どもにとっては、たしかに国民は「金とsex」の対象 で、
患者は「愚民」でしかなかったであろう。


116 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 08:00:29 ID:4fWwt9ju0
昨日のタックルで、医療福祉の擁護派と思われていた増すぞえ氏がすっかり自民党の太鼓もちに変わってしまったのは残念でした

117 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 08:05:29 ID:AuOBUga80
「敵は医師会なんです」っていってましたよ、ますゾエさん

118 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 12:51:35 ID:pfKuOA9i0
 日本と同水準の低医療費政策を続けた英国で起こったことは、日本の将来を暗示する。
英国では医療が崩壊したといわれる。最近までロンドンに留学していた近畿地方の総合病院医師(40)
はこんな経験を語る。

 生後10カ月の長男が夜中に腹痛を訴えた。便に血が混じり、腸ねん転を疑った。朝9時に病院の救急
に行ったが、看護師は「あと10分」と言うばかりで、診察の気配はない。長男が回復したためキャンセル
して、高額なプライベートドクターに診てもらったが、既に午後4時になっていた。この医師は言う。
「英国では、医療費が原則無料のNHS(国民保健サービス)の医師になることを敬遠し、高収入を得られる
プライベートドクターか、米国を目指すと聞いた。NHSの医師は疲弊し、労働意欲をなくしている」

 英国の医療に詳しい近藤克則・日本福祉大教授によると、入院待ちの患者はピークの98年度に130万人に達した。
がん患者が手術を4回も延期され、結局、死亡する事態まで起きた。

 ブレア政権は00年、医療費を5年間で1・5倍に増額する計画を発表。医学部の定員を3972人から
6326人へ増やすなど、医師、看護師の大幅増員も進めた。また、医療費を増やすだけでなく、
国立最適医療研究所を創設し、治療法の費用対効果を評価。全国の病院の待機期間やコスト、
主な病気の死亡率などを公表する仕組みも導入し、医療費が無駄にならないようにした。

 近藤教授は指摘する。

 「日本も医療費だけでなく、治療効果や医療従事者の労働時間、患者の受診抑制が起きていないか
をチェックするシステムを作り、医療費を増やすべきだ。低医療費政策を転換しないと、日本の医療は崩壊する。
かつての英国の後を追ってはならない」


119 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 13:11:09 ID:DeMuTs9n0
>>118
出典どこ?

120 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/02/06(火) 14:57:33 ID:cWZBC4zw0
>>119
m3.com によく出てましたよ。もとはどこかの新聞でしょう。
男は煽って保険医療機関離脱!

121 :まじゃ:2007/02/06(火) 15:00:38 ID:ECywHHop0
おい、医者は赤ひげの志を忘れるな、とかいう患者。
医者は赤ひげの志を忘れるな? 無理
お前、他人にとやかく言う前に自分が忘れた物があるんじゃないか?
赤ひげにかかる患者には「夜中の2時に救外で15分待たされたぞ、ゴルァ」
とか「結果が悪かったら訴訟じゃ、ゴルァ」なんて奴はいなくて、みんな
お医者様に感謝していたんだよ。
自分は臨戦モードで相手にだけ無私の奉仕を求めるなんて虫が良すぎるだろ。
どうせ言うなら「お医者様には大変感謝しています。医療費も十分に
支払いますし、訴訟も絶対に起こしませんから、赤ひげの志でいてください」
くらい言えってんだよ、このヤロウ!

122 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 15:22:02 ID:ECywHHop0
ちなみに補足すると、赤ひげは金持ちからは高額の医療費を取っていたそうで、
赤ひげ=地域住民のために頑張る医者ではあるが、安価な医療を提供する医者ではない。

123 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 16:12:57 ID:W4t6/jZ50
>>119
毎日の医療クライシスだろ。
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/crisis/archive/news/20070203ddm002100073000c.html

124 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 16:41:44 ID:VhJCAqPS0
>>123
日本の低医療費の話がやっとちょっと出てきたが、
どのくらいアピールするかねえ

125 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 16:52:14 ID:A6d1X6L30
日福大の近藤先生、元々はアカ病院の奴隷医だったお。
良い先生だったお。当直医マニュアルの著者の1人だお。
流石に現場のことはよく分かっているお。

126 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 17:43:40 ID:W4t6/jZ50
>>124
この回で−おわり−だからw

127 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 19:01:44 ID:0bgHbMwf0
pgr

128 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 20:10:23 ID:7W3bYPMp0
>>123
以下の部分がそのリンクにはなかったけど、紙面にはあったのかなぁ?

> 生後10カ月の長男が夜中に腹痛を訴えた。便に血が混じり、腸ねん転を疑った。朝9時に病院の救急
>に行ったが、看護師は「あと10分」と言うばかりで、診察の気配はない。長男が回復したためキャンセル
>して、高額なプライベートドクターに診てもらったが、既に午後4時になっていた。この医師は言う。
>「英国では、医療費が原則無料のNHS(国民保健サービス)の医師になることを敬遠し、高収入を得られる
>プライベートドクターか、米国を目指すと聞いた。NHSの医師は疲弊し、労働意欲をなくしている」

129 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 22:19:14 ID:tAq4+sfp0
僻地専用の医師免発行して、これ取得する学費は全面免除すりゃいいと思うが。
僻地認定地域以外だと、医師法違反ということでタイーホ(w


130 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 22:20:39 ID:i6f3xhYI0
さらに、普通の医師免許は僻地では通用しないこととする。
僻地からそれ以外の医療機関への患者の移動は禁止。

131 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 23:04:32 ID:tAq4+sfp0
医師に関する労働基準法は以下を参照してください。
http://members3.jcom.home.ne.jp/3729975002/Low.html

過労自殺した小児科医は、労働基準監督署に過労死認定されませんでした。なぜなら、
当直は労働時間としてカウントされないからです。
http://blog.livedoor.jp/polyhedral_space/archives/50648022.html

なるほど、労基署の主張は筋が通っています。
労働基準法では医師の宿直は

・夜間に従事する業務は、一般の宿直業務以外には、病室の定時巡回、異常患者の医師へ
の報告、あるいは少数の要注意患者の定時検脈、検温等特殊の措置を必要としない軽度の、
又は短時問の業務に限ること

・夜間に十分睡眠がとれること
となっています。だからこそ、宿直の翌日は休みにならないのです。宿直時に院外発症の救急
患者を診るのは単なる無料奉仕です。労基署は「本来寝ているはずの宿直中に勝手に働いて、
それで激務が続いて過労死したって知らないよ。夜勤じゃなくて宿直なんだから、寝ようと思えば
寝られたはずでしょ」と 言っているのです。

今夜も日本全国で多くの勤務医が当直をされると思います。3交代制のちゃんとしたERは別として、
日本の救急医療は当直医の無料奉仕が頼りなのです。


132 :卵の名無しさん:2007/02/09(金) 23:49:07 ID:fkxV6r9m0
逃散の利点

○拘束から完全に開放される
○緊急時と称して、毎度毎度当たり前のように呼び出される事がなくなる。
○難しい症例なのに結果が良くないとすぐ逮捕される。 という事から開放される。

逃散の欠点

●・・・・特に無し


133 :卵の名無しさん:2007/02/10(土) 00:06:52 ID:RciqZg9c0
>>1
517 名前:卵の名無しさん[sage] 投稿日:2007/02/09(金) 20:00:56 ID:xfZauPze0
国会で凄い発言が出たな…

枝野議員 「なぜ産婦人科と外科だけ(医師が)減っているのか?」
柳沢厚労相 「産科(医の減少)は、出生数の減少で医療ニーズが低減していることの反映」

ソースは下のリンクの23:30から

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib2.cfm?u_day=20070207
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=33330&media_type=wb&lang=j&spkid=153&time=01:09:30.7



((;゚Д゚)ガクガクブルブル


134 :卵の名無しさん:2007/02/10(土) 22:01:48 ID:cqUifZMx0
おれは、病棟内の急変で必要な場合は、技師を呼んでるよ。
後で、訴えられたら、たまらないからね。
当直中の外来は、ほぼ全て断ってる。
何があっても、玄関をくぐらせない。
要するに、防衛医療に徹することが、第一。
他人の人命は、第二。

きょうび、あたりまえだよねぇ


135 :卵の名無しさん:2007/02/11(日) 23:39:51 ID:/aFYI3WW0
厚労大臣自ら開業医が多すぎるので減らす方向で診療報酬変えるって言ってるから
今後は新規開業も難しくなるだろう
かといって勤務医の待遇はどうせ改善されないだろうし
内科なんて馬鹿らしくなるだろうね


136 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 04:54:47 ID:EzLrhuQo0
まあ、内科は3K(きつい、汚い、危険)の代表的診療科
ヤバイ老人の機嫌をとって、定額化で一番安い診療報酬
年取って勤務医辞めたくなっても行く場所もない

後悔している内科医は多いと推察する。、、だろ。

137 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 08:44:12 ID:iu19Odej0
>>136
功労賞はもっと後悔させてやるってさ。来年度から崩壊加速。

138 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 11:20:42 ID:OxOXnFqW0
内科は、数が減らないのに(各々の小規模化や逃散などで)
戦力ダウンがもっとも現れてしまう科。
お役所はその実態把握に大変時間がかかるでしょうね。

139 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/02/12(月) 11:21:56 ID:LZG5K0SG0
みなさん、保険診療にこだわりすぎるんですよ。
私立病院や診療所は全部保険医療機関離脱すればいいのです。
男は煽って保険医療機関離脱!

140 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 21:49:19 ID:iu19Odej0
>>138
減ってるよ〜。30%内科学会新規入会ダウンじゃなかったけか。
内科崩壊は確定路線。厚生省の締め付けも強化予定。
もうどうなってもしらんわ。

141 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 22:24:45 ID:OxOXnFqW0
>>140
新規入会の件は知らなかった。
が、内科が内部で着々と崩壊中なのは体験してますんで。ハイ。
ソルジャー→まったり、とか、マンパワー不足の中でできる医療
レベルを自主的に下げることとかをやるんで、そういうのは数字
として現れにくいので、部外者にはその危機感が全く分からない
だろうなぁ、と。

142 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 23:42:00 ID:EzLrhuQo0
思い返せば、小泉が診療報酬本体も下げると宣言したとき
さまざまな不合理が明るみに出て、俺の内部で士気は完全に崩壊した。

最下層の診療報酬で最多の患者を捌き、尊敬もされずに訴えられる。
日本の医者はクレイジーと言われた時期だったな。

医学の勉強や患者のために働くことがバカらしくなり、何とか楽に今が
しのげればいい、ってな風に落ちてしまった。

困ったことに、士気がなかなか戻らない。

143 :卵の名無しさん:2007/02/12(月) 23:50:52 ID:+3TzH1790
>>142
残念だが、今まで少数派だった士気喪失医師が、
この1〜2年で圧倒的多数派になってしまった気がする。
俺も含めてね。

144 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 00:20:33 ID:4NWPMjZY0
DQN患者どものために、身を粉にしてはたらくなんてやってられんわ
というのが、おそらく半数以上の医師の意見だろうね

145 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/02/13(火) 00:27:51 ID:akmeNUmK0
そう、だから男は煽って保険医療機関離脱!

146 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 01:05:57 ID:KB5uAA1g0
煽って離脱はいいけどさ。
どこいくの?
形成?アメリカ?離職?
、、ま、どこでもいいか、、、


147 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 09:53:39 ID:EQ6GN7g30
自由診療で食っていけるよ。
医者が健康食品を売り始めたら、なんちゃって医学博士は全滅だ。

148 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 18:04:12 ID:mL/+QgVU0
>>147
アメリカに遊学してアンチエイジング何とかとかニュートリション何たらとかいう
怪しい肩書きをもらって何かしようかなw

149 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 20:52:28 ID:jWby08Ht0
>>142
志気喪失はそんなに困ったことなのか?
給料分だけ働いて人生を楽しむのが悪なのか?
まだ、奴隷根性が抜けていないのでは?

150 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 22:46:22 ID:aDV5/q0o0
これ、ちょっとムカついた。

556 :卵の名無しさん :2007/02/12(月) 22:29:07 ID:O70mFrRl0
医者なんて、国民の税金で育てるもので、しかも国家資格なわけじゃん?
だとしたら、免許持ってるんだったら、国民のために犠牲になるのは当たり前だよね?
というより、そこで「自分にも家族がある」とか主張すること自体おかしくない?

自分が医者として一人前になるために、多大な税金が投入されてるにも関わらず、
本来なら医者として滅私奉公して、その恩を国民に返さなきゃいけないのに、
楽をしたい、もっと儲けたい、医師の仕事はキツ過ぎる、だのワガママばっかりいって、
一方ではタレント気取りでテレビ出演と来たもんだ。

どれだけ自分が安い給料で働いてるかをアピールしたって、
テレビに出てる医者が「600万円なんてはした金」とか発言してる時点で、
医者はみんな5000万円以上はもらってるはずなのは、国民の周知の事実ですから。
医療費を無駄に値上げしないでくださいね。

そして、身を削って一生を国民に捧げなさい。
あなたを一人前の医者にしたのは、他ならず国民の血税なのですから。


151 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 22:49:16 ID:MoF5JtXf0
>>150
勤務医がみんな5000万円以上もらっていたら滅私奉公すると思う

152 :壱千万払ってもSAR4800所持したい ◆9v9e/bO4yk :2007/02/13(火) 22:59:24 ID:OLyOHFe80
>>146 >煽って離脱はいいけどさ。どこいくの?

だから、自由診療で普通に内科やっても外科やってもいいんですよ。
故・武見太郎先生なんて、タダの風邪診るのに5万も10万も取ってたらしいですから。
当時の貨幣価値から考えると凄い額ですよ。

153 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 23:05:33 ID:ozPM3TvM0
現行法では、医師の財産権(開業していた場合)や職業・住居の自由など、憲法に関わる問題もあるので、
すぐに出来るとは思わないが、医師需給が逼迫してきて、強い世論の元には法制化されることもあり得る

154 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 23:15:40 ID:wpWVchVO0
>150
まぁまぁ、そんな
 憲法に定められた国民の勤労の義務も納税の義務も果たせないような者の
 戯言くらい、憐憫の目で敢えて、見て見ぬ振りをしてやるのがせめてもの
 情け、ではないでしょうか



155 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 01:30:48 ID:/zVXwTK90
アメリカの医者の給料はええな。こんなにいらんから平均で1800万くらいほしいな。
Top 10: Highest-paying careers
          Average salary
Chief Executives         $254,643
Physician/Surgeon        $247,536
Oral and maxillofacial surgeons $211,766
Lawyer $153,923
Sales manager $135,903
Financial services sales agents $130,385
Financial managers $128,910
Dentist $122,883
Financial advisor $122,462
Natural sciences managers $116,504


156 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 02:55:25 ID:QcEKxKRx0
>>150
なんてスレ?こういうゴミがいるからやってられんわw
血税で医師になる資格を得られた=能力を認められた、からなんだけどね。

157 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 05:21:51 ID:oEXbvj6t0
別にいいじゃん。
「我々は黙っていなくなるだけ」w

158 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 13:02:18 ID:JUqW5xIs0
>>155
保険料も高いよ〜。

過誤保険の保険料の高騰は,特に,産科・救急外科など,過誤訴訟のリスクが高い科の診療にたずさわる医師を直撃した。それまで,年4万ドルだった保険料が,年20万ドルを超すことになった例も稀ではなく,
「過誤保険の保険料を払うためだけに診療をするなど馬鹿げている」と,医師を廃業したり,
産科医が妊娠中の患者を置き去りにして過誤保険料が高いネバダ州から安いカリフォルニア州に転出したり,家庭医が保険料を安くするために産科診療をやめたりする事例が続出したのである。
http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2002dir/n2481dir/n2481_06.htm

159 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 14:22:32 ID:64U4tyj40
アメリカの保険会社はえらく儲かるらしいね。

160 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 15:40:19 ID:8W2d1vTj0
>>156
そのレスはマジやばスレにあった奴だけど、
どうやらコピペ改変らしいですよ。

161 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 16:45:37 ID:JUqW5xIs0
>>159
アメリカの訴訟負担額は年間2500億ドル(2004年)
アメリカのGDPの2%を超えている。
そのうち弁護料は500億ドル

「訴えてやる!大賞―本当にあった仰天裁判73 (早川文庫) 」
より。

162 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 16:51:09 ID:MLjqijld0
マスゴミの捏造、これを訴えるのは別にトンデモでも何でも無かろう。
現に豆喰って下痢した人とか多いし、実害も出てる罠。
億兆の賠償金を支払わせれば、あるあるのような馬鹿を行う局も無くなるだろう。

163 :卵の名無しさん:2007/02/14(水) 17:01:19 ID:DUgDG9XzO
電波ブログ更新です〜。

http://blog.goo.ne.jp/kantan-iwasi/e/e10e0cc4e029c3190be7f5b367431abd

164 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 18:27:03 ID:HfVpa8jx0
>>150
それはFAQ。
反論は、「医者の育成にはほとんど税金は使われていない。
年間の学費でも払っている額が多すぎるくらい。
ソースは各国公立大学の財務諸表」でOK。

165 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 21:05:51 ID:E32k8l3p0
中途半端な救急はやられる側からみても
やる側からみてもメリットが少ない。
賢明な諸兄には可及的速やかに手を引かれることを
お勧めする。

166 :卵の名無しさん:2007/02/16(金) 21:10:35 ID:M1zU6bQj0
思い返せば、小泉が診療報酬本体も下げると宣言したとき
さまざまな不合理が明るみに出て、俺の内部で士気は完全に崩壊した。

最下層の診療報酬で最多の患者を捌き、尊敬もされずに訴えられる。
日本の医者はクレイジーと言われた時期だったな。

医学の勉強や患者のために働くことがバカらしくなり、何とか楽に今が
しのげればいい、ってな風に落ちてしまった。

困ったことに、士気がなかなか戻らない。

167 :卵の名無しさん:2007/02/17(土) 10:03:10 ID:N99GtvMq0
一度失った物はもう元には戻らないもんな。

168 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 10:54:01 ID:w1yHgh080
>>167
森を伐採するのは数日。
森を作るには百年。

169 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 10:56:24 ID:iDBn/qmf0
■“医療格差”2倍以上 低所得層、7割が制度に不満
産経新聞 2007年2月15日
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070215/fks070215000.htm
「深刻な病気にかかったときに医療費を払えない」と不安を持つ人は、
高所得層36%、中間層74%、低所得層84%。過去1年以内に
「具合が悪いところがあるのに医療機関に行かなかったことがある」
は16%、25%、40%。「薬を処方してもらわなかったことがある」
は4%、11%、18%と、いずれも低所得層ほど高い数値となった。
 高所得層の57%が現在の医療制度に満足しているのに対し、
低所得層は72%が不満と回答。低所得層は、国民の負担を抑えながら
標準的な医療を公的に保障する制度を求め、高所得層は米国のような
標準以上の医療を個人の自己選択で受けられる制度を求める傾向が高かった。

170 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 11:10:19 ID:KQy5QXG50
>>165
中途半端な救急はやられる側からみても

いや普通は中途半端でも初歩の初歩でも
やってくれるだけありがたいだろう(メリットがあるだろう)と医者なら思うわけなんだが
たしかにする医者のがわにはメリットはないので
後段はその通りだと思う

171 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 11:11:20 ID:HKqN377qP
>>169
「標準的な医療」
外来は予約してから2ヶ月後
検査は予約してから6ヶ月後
癌が見つかっても手術は1年後


172 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 11:38:19 ID:Kj5+ZFx/0
■“医療格差”2倍以上 低所得層、7割が制度に不満
産経新聞 2007年2月15日
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/fukushi/070215/fks070215000.htm
「深刻な病気にかかったときに医療費を払えない」と不安を持つ人は、
高所得層36%、中間層74%、低所得層84%。過去1年以内に
「具合が悪いところがあるのに医療機関に行かなかったことがある」
は16%、25%、40%。「薬を処方してもらわなかったことがある」
は4%、11%、18%と、いずれも低所得層ほど高い数値となった。
 高所得層の57%が現在の医療制度に満足しているのに対し、
低所得層は72%が不満と回答。低所得層は、国民の負担を抑えながら
標準的な医療を公的に保障する制度を求め、高所得層は米国のような
標準以上の医療を個人の自己選択で受けられる制度を求める傾向が高かった。

173 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 11:44:37 ID:w1yHgh080
>>172
ttp://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/n2004dir/n2579dir/n2579_02.htm

財源がない以上、国民の負担は消費税しかないと思う

174 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:08:38 ID:/7E3QDL40
>>173
その説明は誤り

金は余りまくってるの、ハイパーインフレが起こらないのが不思議なぐらい。
単に、会社と高所得者、資産家、外国人の間で動いていて、標準家庭に回っ
てこないだけ。それでも総需要が減らないのは貯蓄を切り崩しているから。
ラチェット効果というけど。この状態での消費税率上げは標準家庭とワーキン
グプア層に大打撃を引き起こす。

国民皆保険を維持するなら累進課税強化と金融資産税導入、特別財源の一
般財源化を同時に行う事しかない。ただし、内乱を招くリスクがあるし、裕福層
の国外脱出・ストックの海外移転による債務国への転落は確実だ。

結局、国としては医療の為に国家を犠牲には出来ず、医療は自由診療化となる。
非常に早い段階でね。

175 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:18:36 ID:8vIGKSrt0
>>174

・すべての大企業の国有化
・在外資産の凍結

共産主義者といわれようとも、国と国民を救うためにはもうこの方法しかないね。

176 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:40:28 ID:2DZcClTw0
>175
それをやると内戦と他国の強烈な干渉にあい、国外脱出で荒廃するよ。
イメージとしてはベトナム戦争末期の南ベトナムの状態。

177 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:41:49 ID:8vIGKSrt0
>>176

確か隠し玉があったはずだが。ここではいえないけど。

178 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 14:17:48 ID:2DZcClTw0
>177
まあとことんやるなら憲法を停止して、議会の解散と政党の廃止、天皇家を断絶。
神格化された国家総統による完全独裁化。
全国民の資産を国庫に組み入れて以後個人財産の禁止と基本的人権の廃止。
これにより居住の自由、職業選択の自由、その他すべての自由を剥奪。
全国民の強制結婚と強制妊娠、出産。生まれた子供は国家管理の下に養育。
秘密警察により国策反対とその疑いのある者の即時射殺を継続。

これくらいやれば>175の考える国民救済が可能になるんじゃない?

179 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 15:56:16 ID:4+mRb/9s0
一般会計と特別会計の一本化だけでいいんじゃない?

180 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 16:10:51 ID:8vIGKSrt0
>>179

それができるくらいなら、年金破綻も国家破産もないわな・・・

ガンは闇社会(BKS893)でしょ

181 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 18:50:48 ID:1fg/DQNO0
物品税復活が良いんじゃないか?

3000cc以上の車とか、宝石類とか単価の高い食事とかにガンガン課税して。

特にレクサスなんかねらい打ち(笑

 あと、パチンコや競馬や煙草にも重税を。
煙草は7割くらい税金で良いよ。 ところ構わず煙を出すDQNにはそれなりの
負担をしてもらおう。

 パチンコ産業、30兆円だから、パチンコの値段に同額の税金を掛けよう。
30兆円の財源で医療費分くらいすぐまかなえる。

 こんな増税なら諸手を挙げて賛成するぞ。

182 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 19:35:54 ID:2DZcClTw0
>181
残念ながら、そのどれもが政治家、官僚と裏社会を通じて金のパイプでつながっているから
絶対に課税強化は無理でしょ。
今の日本は政治家、官僚、マスコミ、財界、部落、在日、ヤクザの利益共同体連合による
支配構造で普通の国民は死ぬまで生き血を吸い取られる構造になっている。しかし、それを
教育程度を意図的に下げられたDQN国民はまったく気がついていない。つきたいとも思って
いない。

この国の行き先は二つしかないよ。
一つは一部の既得権者と大多数の貧民による管理社会。貧民は生まれた時から死ぬまで貧民。
映画「メトロポリス」で描かれた社会ね。
もう一つは国家破綻を契機に暴力革命が起こり、歴史の繰り返しで>178のような共産独裁管理
国家へ移行すること。
俺としてはどちらでもいいけど、多数の血が流される分、後者の方が面白いかな。

183 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 21:13:48 ID:48YyL7Sk0
>>179
国民皆保険を維持するなら累進課税強化と金融資産税導入、特別会計の一
般会計化は、セットでしないと意味が無い。一般会計化だけなら、特別財源の
巨額不正赤字で一般会計が返って圧迫される。つまり、上流社会だけで還流
している資金の流れを、標準層にも財政政策を通して恩恵を受けられるように
しないと、国内総需要を上げることは出来ない。

ただし、国外への資金流出が多くなり、円安によるインフレ誘発、資源・石油・食
料輸入の停滞により、下手するとスタグフレーションを誘発する。また、5月の三
角合併解禁後は日本企業は外国企業に大量に買収される。企業の時価総額次
第なので、円安や株安、政府の財政赤字が大きいとプレミアがついて、買収され
やすくなる。だからあらゆる業界で合併が相次いで、M&Aを防いでいる。

184 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 21:48:50 ID:8vIGKSrt0
>>182
俺も後者の方がいいな。
ただし、今までさんざんやりたい放題やってきた政治家・官僚・財界人・マスコミ・裏社会の人間が
その命をもって罪を贖うのが絶対条件だけど。

185 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 21:51:27 ID:iyA3Ilz10
>>184
激しく同意。小泉と財務省高官の頭蓋骨で杯でも作ろうかなw

186 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:12:37 ID:yC61gF7G0
そのまえにムッソリーニみたいに吊るそうぜ

187 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 22:22:50 ID:wk/reuRr0
批判を怖れずあえて言えば、『やりたい放題やってきた政治家・官僚・財界人・マスコミ・裏社会の人間』には
中枢神経機能を調べるための実験材料として有効に活用させていただきたい。

もちろん実験が終了したら、血に飢えた暴徒の群れの中に投げ込んであげますよw

188 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 02:14:30 ID:V3qkQ+/N0
医療崩壊を止める真の解決策は「核武装」しかない。
核武装でアメリカからの外圧を排除することが必要不可欠。

189 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 02:16:57 ID:2ILEnuo8P
>>188
日本が核武装したら、即刻アメリカから侵攻を受けて降伏、晴れて
51番目の州に入れてもらえますね。
医療制度もアメリカ準拠、貧乏人には死んでもらいましょうww


190 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 02:20:06 ID:3bA/Iht90
>>188
いや、どうせなら先制核攻撃でアメ公を消そうぜ

191 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 08:03:24 ID:kbYXFf2+0
>>189
それはない。そうなるとアメリカ合衆国の人口構成が激変し、大混乱となる。
いくら日本を7−8個に分割して併合しても無駄。安部普蔵大統領、田中真
紀子国務長官とかなってしまうぞww。今のように間接支配が最も良い。

日本が朝鮮半島併合でどれだけ苦労したか分かるだろ・・・・植民地化か、
傀儡政権を作った方がよかったんっだよ

192 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 09:20:18 ID:9frJLEa50
>>191

日本の場合、その気になれば、核武装も出来るからなあ・・・

193 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 12:13:01 ID:ianVbrNZ0
自分さえ良ければ愚民のことなんてどうでもいい

194 :卵の名無しさん:2007/02/19(月) 13:10:13 ID:c0fGemZe0
>>191
併合したら、日系アメリカ人が白人に匹敵する最大のエスニシティーになってしまうからね。
日系人の勤勉さからいっても、完全にアメリカを掌握することになる。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)