2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■ 病院の怪奇現象、ミステリー体験 ■■■

1 :七刻苦:2007/01/12(金) 08:08:14 ID:eacbBS7o0
諸君。病院で体験した怪奇現象、心霊現象、ミステリー体験を集めてみようではないか。

2 :七刻苦:2007/01/12(金) 08:10:55 ID:eacbBS7o0
ただ怖かったことを書くだけではオカルト板レベルで芸が無いので、
せめて医療従事者としてのコメント、現象解釈論などを一応書き添える
ようにお願いしたい。それがこの情報に多少は意味のある付加価値を
与えるであろう。よろしく。

3 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 08:48:00 ID:UpJcsVgQO
ブサ那須が当直室に入ってきたことかな。

4 :卵の名無しさん:2007/01/12(金) 14:11:19 ID:RAOw4Q7K0
先日、うちの病院の事務長が亡くなった。
さんざんやり合ったけど、知り合いが亡くなるのは悲しいもの。
色々考えながら医局に戻ると、白い煙の塊が浮いている。
だれもタバコは吸っていなかったし、エアコンも換気扇もついていたから煙が
あんな風にまとまって浮かんでいるのはおかしい。
でも、その時は変に思いながらも自分の席に戻り振り返ると、もうその煙は見えなかった。
そして微かなお線香の香りがした。

あまり怖くはないけど、俺が経験した数少ない霊体験だった。

5 :卵の名無しさん:2007/01/15(月) 04:41:59 ID:j/SswkWf0
仮説: 心霊現象が多い病院はヤブ病院である。



6 :卵の名無しさん :2007/01/15(月) 15:36:36 ID:drXzq9G30
捨てた女が正門前で10日間張り付いていた

7 :卵の名無しさん:2007/01/20(土) 11:39:03 ID:fxSkH4gN0
病院の待合室で、朝順番待ちをしていたと(思われる)
老人が、夜になって、死んでいることがわかって















大騒ぎになった、

8 :卵の名無しさん:2007/01/24(水) 13:21:45 ID:8uL2Kki/O
冬場はなかなかもりあがんないなぁ
とりあえずageとく

9 :卵の名無しさん:2007/01/29(月) 08:52:25 ID:uQavV6Tp0
末期の患者が心電図モニター上心停止になったので
ご臨終ですと言ったら

生き返った。

10 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 13:10:42 ID:N7rpCwcz0
忍び寄る崩壊の足音/8止 食いとめよ「士気」崩壊
 ◇低医療費政策、転換が必要

 手術前夜、眠れない患者に睡眠薬を出すことがある。「麻酔前投薬」と呼ばれ、
麻酔科の教科書にも出ている一般的な方法だ。ところが、済生会栗橋病院
(埼玉県栗橋町)は02年5月以降、実施していない。

 きっかけは同月、60代の女性患者に手術前夜、睡眠薬を出した時の出来事だった。
女性は未明にトイレに起き、慣れない睡眠薬でふらつき転倒して右腕を骨折、
手術を1週間延期せざるを得なくなった。このため「今の看護師数では、すべての
患者の転倒を防ぐことはできない」と、睡眠薬をやめることにした。

 同病院の本田宏副院長は「看護師が十分にいれば、眠れない人の話をじっくり
と聞いてあげることで不安を和らげることもできるが、それもできない」と嘆く。

 一方、出産前後の時期を扱う「周産期医療」。早産で赤ちゃんが非常に小さい場合、
すぐに対応できる新生児集中治療室(NICU)のある病院で出産した方が、
ない病院で生まれてからNICUのある病院へ運ぶより生存率が高く、障害が残る
率は低いという。

 しかし、NICUのある病院が常に出産に対応できるとは限らず、出産後にNICU
のある病院へ運ぶケースもある。そうした経験を持つ稲城市立病院(東京都稲城市)
の伊東正昭・産婦人科部長は「NICUのある病院で出産させてあげたいが、
転送先が見つからないため出産後に搬送しなければならない時はつらい」と漏らす。

11 :卵の名無しさん:2007/02/04(日) 13:27:02 ID:6xswf4H80
以前、大学病院で夜勤をしていた時に当直室からトイレに行く間に
解剖学実習室があった。
うんこがしたくなってトイレに向かう途中、そこの前をたまたま通ったら
真っ暗で誰もいないはずなのに、「おーい!」と中で声がした。
朝までうんこを我慢しました。



12 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 21:15:01 ID:8FdEiG2D0
>>11
うーん こまってしまいますね。
我慢したら便秘になってしまいそうです(w
解剖室の前を夜中に通りかかったら水の流れる音がしてビビッた事があります。
   
  (゚д゚)ひっ。

13 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 21:22:01 ID:9f1aO9in0
わははw

解剖室というのはその役目がら、トイレもシャワーがあるし周りもしずかだから、
知ってる当直医なんかは良く夜中に利用してるのだ。

そんだけのことだ。

14 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 21:33:57 ID:8FdEiG2D0
>>13
そうだったのですか…まさに目の醒める思いでございマ-ス。
てっきり解剖が終わった後に台を流す水を止め忘れたのかと思ってしまい…
放置してしまいました…スミマセンね(゚∀゚)あひゃ(w

15 :卵の名無しさん:2007/02/06(火) 23:00:40 ID:d40LVNdEO
知ってる限りでも2名もの自殺医師が出た、うちの病院は…
マジで怖いわ

16 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 00:54:25 ID:KqdGrXlpO
挿管した患者の歯がなくなってしまい、ベットサイドを探したり、レントゲンを撮ったが見付からなかった。
数日後、茄子が隣のベットの患者の摘便をしていたら歯がでてきた…

17 :卵の名無しさん:2007/02/07(水) 19:50:40 ID:vHwaZ5LR0
>>15
当直室のベッドの上で死んだ同僚もいる。
さすがにそのベッドは処分されたらしいが・・・。

18 :卵の名無しさん:2007/02/13(火) 00:56:53 ID:GGZoTwO40
医療は「崩壊」するのではなく「回帰」するのです。「医療回帰」です。

歴史的に見て、医学は極一部の王侯貴族に使用された贅沢品でした。
庶民は、呪術師や薬師を自己責任の下、利用していました。
(それでも呪術師や薬師は尊敬や感謝の対象であった訳ですが・・・)
日本でも昭和の初期までは、医者は特権階級でした。
「金持ってない奴は診てやらん」という態度に対して作られたのが召応義務です。
今のように医者を24時間拘束する呪縛ではなかったのです。

私は、持たざる者が医療を受けられる皆保険制度は、歴史的な意味を持つ実に
素晴らしい制度であったと思います。資本主義社会の中で、唯一の社会主義的聖域
であったと思います。しかし、虚構の制度であった事は事実です。
現在の医療がなくなるのは、社会主義、共産主義が崩壊するのと全く同じ事で
歴史的に当然の経緯を示していると考えられます。

今後の日本は、アメリカ型とイギリス型の悪い所を集めた様な制度になるでしょう。
裕福な者は、非常に高額な医療を受け、今よりもずっと安全で高度な技術を享受
するでしょう。
貧しい者は、基本的に医療を受けられず、自己責任の下、市販薬を使用するか、
今の何倍〜何十倍の待ち時間を我慢して、一部残った公立病院で質の低い医療を
受ける事になるのでしょう。救急外来などは過去の物になっているでしょう。
でも、これは皆保険制度発足前夜に回帰した姿に他なりません。

歴史に残る様な素晴らしい制度が作られたのですが、エゴを剥き出しにした愚民の暴挙
により、わずか半世紀で制度がつぶされてしまいました。
文化史上、非常に興味深い事態が進行していると言わざるを得ません。


19 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 12:13:20 ID:HaG3MX+F0
霊柩車の中で患者が生き返って、戻ってきた。

20 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 13:34:32 ID:PxuL7Dk1O
そうあれはもう10年以上前の事
男性医師しかいない病院で当直した時の事です

当直室のベッドに長い髪の毛が落ちていました
次に当直した時はシーツに口紅がついていました

すごく怖かったです

21 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 14:18:02 ID:oAsRG6sTO
>>20
ダれかが女連れ込んでヤってたんだろ

22 :卵の名無しさん:2007/02/18(日) 23:49:07 ID:qsIWND0u0
女装しただけだろ

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)