2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界はヒラリーの尻に敷かれる

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 16:49:30 ID:QZAEZDqm0
いいかも

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 17:47:40 ID:QZAEZDqm0
転換点になるね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 18:44:09 ID:QZAEZDqm0
撤退が進むかな?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 19:30:05 ID:QZAEZDqm0
あの尻に敷かれてみたい

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 20:01:54 ID:QZAEZDqm0
ちょっとかわいくないかい

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 22:09:50 ID:QZAEZDqm0
いいと思うんだけどね。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 00:17:34 ID:LtRucg+w0
昔はほんと知的な美人だったんだけどなー。
さすがに年とったな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:11:31 ID:yoZ5szpr0
今でも結構いけてるんじゃないでしょうかね


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:16:42 ID:yoZ5szpr0
それよりヒラリー当選でどう変わる?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:36:04 ID:yoZ5szpr0
ブッシュの後のクリントンは期待が持てる

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 13:55:51 ID:1CHSdbqx0
尻にはひかれないでしょう

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:01:06 ID:yoZ5szpr0
世界最強の邪悪な軍隊の頂点に君臨する女性だよ。
世界は彼女の前に平伏す。
あんなかわいい顔して。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:35:01 ID:yoZ5szpr0
いいなあヒラリー
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a5/Hillary_Clinton_speaking_at_Families_USA.jpg


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:38:08 ID:yoZ5szpr0
良すぎる
http://image.blog.livedoor.jp/love_sherlock_jam/imgs/1/1/11272d99-s.jpg

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 17:42:10 ID:yoZ5szpr0
ヒラリーファンクラブってスレタイにすればよかった


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 18:33:40 ID:yoZ5szpr0
これ、どこかで売ってないかな
http://image.excite.co.jp/feed/news/extnews/extnews_2006-08-10T154822Z_01_NOOTR_RTRIDSP_2_ODD-CLINTON-DC.jpg

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:09:08 ID:yoZ5szpr0
角度を変えて
http://www.asahi.com/culture/enews/image/RTR200608100063.jpg

素晴らしい

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:10:08 ID:yoZ5szpr0
まったくもって素晴らしい
http://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/yonda/367551.jpg


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:07:07 ID:yoZ5szpr0
新しいヒラリー情報お待ちしております。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:31:33 ID:yoZ5szpr0
おお
http://rerundata.hypermart.net/aum7/4/03bilder97/H-C.jpg

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:32:28 ID:yoZ5szpr0
http://icke.up.seesaa.net/image/clintons2004convention.jpg

このだんながスキャンダル起こさなきゃいいんだがね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 21:38:24 ID:yoZ5szpr0
世界最強の邪悪な軍隊
これは我ながらいい表現だと思うけど

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 12:05:22 ID:9D9/mkDW0
今考えると日米合併で世界の平和が望めないってのは、違うかもしれないな。
バランスを取るために他国も連鎖的な反応を示すかもしれない。
日本はその為の鍵になるかも。
日米合併がいいね、NPT崩壊も防げそうだし、孤立も防げそうだ。それでありながら核保有等の最強の軍備も手に入る。
合併後は経済的にも超大国になる。
領土問題も、今もめてる相手国は全てアメリカを相手にすることになる
国民が常任理事国の国民にもなる

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 17:35:05 ID:9D9/mkDW0
あげ
ヒラリー確実
状況は変わってくる

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 01:13:36 ID:32r16pLE0
あの尻だったら敷かれてもいい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:11:26 ID:32r16pLE0
アメリカの借金が消え、財務優良国家になる、クレジットクランチャー国家から格上げだ。
ドルは跳ね上がるだろう。ユーロは暴落
ヨーロッパ諸国はどう動く?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:12:02 ID:32r16pLE0
米国としては日本に規制緩和を訴える必要もなくなり、自国のマーケットとして利用できるようになる。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:14:56 ID:32r16pLE0
そして、国民は競争の末の安くて良い物が手に入る。

さっきのヨーロッパ。
どこかと組む必要がある。
カナダを入れて対等になれるか。
無理。
アメリカ?
凄いことになる。
正に超国家の誕生だ。

ま、想像の世界だけどね。
固定為替にすれば為替の問題は回避できる

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:15:51 ID:32r16pLE0
米国の側からすれば、いままで規制されて入り込めなかったマーケットが、
合併後は自国のものになることで金蔓としては使えるのではないだろうか。
しかも、あの、にっくきトヨタ等が自国の企業として税金を納めてくれるなど、
結構おいしいと思うんだけど。どうかな。
規制でがんじがらめになってた企業も、米国の基準でいける。
最初はある意味淘汰が起きるだろうけど、その後は期待が持てそう。
景気がよくなった日本を丸ごと飲み込んだ形になったら下手に催促するより全然高収入かもしれない。
フィリピンとは比べ物にならないと思うんだけど。

税金等を取られるのはやむを得ないよね。でも税率とか如何だっけ?日本
は高かったんじゃないかな。他の拠出がどの程度あるかは調べます。

ODAとか国連の拠出とか減りそうで、収支がいい形になるよね。
日本であるがゆえに出し続けてきた金が減る。
問題は国債残高だけど、あれは一般に載るんだっけ?

こんな具合で調べなきゃいけないこと山積みになってますね。
でもいけるとおもうんだけどなぁ。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:17:03 ID:32r16pLE0
極東紛争時に現状安保でも有事には動くことが前提になってる(実際はどうか分からないが)。
今度は直接で緩衝材なしだから少し面倒なのは違いないと思う。
でも、露中韓北からすれば、出るかどうか分からない米国をバックにした日本を相手にするのと、
米国を直接相手にするのとでは勝手が違うと思う。小競り合いですら躊躇するのではないだろうか。

原始人みたいにパワフルな最強の軍隊ですからね。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:17:39 ID:32r16pLE0
合併の方が丸く収まるし、早いし、経済効果も高のではないだろうか。
欧州への連鎖反応から、ロシア、中国へと影響が伝播していく。
私が望む、平和の形にも一歩近づくかもしれない。

国の独立はもちろん重要だ。
しかし、国にこだわり、国民が世界の中で肩身の狭い思いをしていく選択
をするのは得策といえるだろうか。
事大と捉える人もいるようだ、確かに表面上はそう見えるかもしれない。
しかし合併を実現できれば一大勢力ともなりうる。
盲従するわけではなく、世界を構造改革する潮流を生み出す。
そう考えれば、事大とはいえないのではないではないだろうか。
また、EUの延長が米国にまで伸びないとも限らない。
これはむしろ、世界のスタンダードなのではないだろうか。
今のままでは、常任理事国入りするのも時間がかかりそうだ。
ただ経済大国とおだてられ、財布として扱われている現状を変えたい。
不良にカツアゲされ続ける金持ちの子供、私には今の日本がこんなイメージで
とらえられる。
日本が強くなる道をとったとしよう。
しかしアメリカを超えられるのは、どれだけ先のことだろう。
強くなった軍隊を、アメリカは先兵のように使うのではないだろうか。
最前線に回され生かさぬよう殺さぬよう使われるのではないだろうか。
世界の意思決定に食い込む。
経済の面ではこれが出来ているかもしれない。
しかし、軍事政治の面では、現状では遠い未来に思える。
これが出来ない限り、日本と日本人は何時までも、ひ弱な金持ちボンボンとして
扱われ続けるのではないだろうか。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:33:49 ID:32r16pLE0
その通り、友好的合併は難しいかもしれない。
私はこの合併に際し、最終兵器米国債と日銀オペレーションを使うことを考えている。
企業連携も有効だ。
早い話が米国金利政策を無効化し破綻させる。ぎりぎりの瀬戸際の今だから使えると思う。
この方法をやんわりと脅しとして使い、合併しようと持ちかける。
ある意味敵対的合併に近いものとなる。
今のところはこんな方法が思いつく。

もちろん、もっといい方法があればその方がいい。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:55:10 ID:32r16pLE0
全てはタイミングだろう、相手が強い時にやっても何ら効力は無い。
しかしながら、不動産バブルの軟着陸に腐心し、逆イルード状態を
保持しながら、利上げをするタイミングをはかる状態の今のアメリカは、
ちょっとの揺さ振り経済失速の命取りとなる。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 13:58:41 ID:32r16pLE0
同様に欧州も今インフレ懸念に悩まされている。
これほどの好機はめったに無い。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:06:57 ID:32r16pLE0
日銀総裁が変な発言をしただけで、大きく動いてしまう状態だ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:19:36 ID:32r16pLE0
持ち駒を有効に使うだけの話だ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:23:15 ID:32r16pLE0
経済を利用し軍事を獲得するわけだな。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:28:35 ID:32r16pLE0
しかも、金蔓が丸ごと飛び込んでくるおいしい話。
ヨダレが止まらんだろ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:40:31 ID:KMIn17Kc0
アメリカ大統領に女性がなれば、
次は、日本に女性総理誕生となるわけだけど、
誰かね

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 14:47:18 ID:32r16pLE0
能力的には田中ちゃんだけどまだでしょ。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:10:34 ID:32r16pLE0
現実離れしてるほうが戦略としては効果が出る。
裏もかきやすい。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:18:42 ID:32r16pLE0
一国だけの戦略を永遠に考え続けたければそれもいい。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:31:18 ID:32r16pLE0
故郷とは遠きにありて想うもの
合併後の超国家に暮らす日本人が平和なその時代の原点に心をはせたとき、
そこに、日本人の平和の思想の原点9条が故郷として見えてくる。
それは、国立公文書館のアーカイブとして何時までも受け継がれる。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:41:33 ID:32r16pLE0
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1085975311
日米併合に向かって
嬉しいね、俺より先にこのことを考えてた人が居た

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 15:58:01 ID:32r16pLE0
合併を拒むようであれば、少ない資金で効率よく破綻を起こす。
金利を引き上げ債券相場が下がりだしたら暫く待つ。
その後債券の落下速度が下がり落ち着いてきて、転換点に近づいたら逆仕手をかけて暴落させる。
後はほっといても、暫くは金利の高騰が続く。これを日銀オペと連動してやれば効果は大きくなる。
暫くして、速度が緩んできたらまた売り浴びせる。

泣きついてきてから手助けとして合併を持ちかけてもいい。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:09:00 ID:32r16pLE0
同時にこれは連鎖的に欧州へも伝播する。
米国は欧州に助けを求めたいところだろうが、欧州もそれどころではない。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:13:37 ID:32r16pLE0
さて、これを故意にやっているのではないことを偽装するために、日銀に円高容認をさせる。
拍車がかかる。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:17:04 ID:32r16pLE0
実際に米国債を売りに出さずとも、米国債売却を臭わせる発言を政府関係者にさせるだけでもいい。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:22:51 ID:32r16pLE0
円安容認か

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:24:22 ID:32r16pLE0
おっと良いんだな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:34:17 ID:32r16pLE0
ま、平和のための必要悪だ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:44:36 ID:32r16pLE0
てな訳で、合併、お勧めですね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:09:57 ID:32r16pLE0
ムフフさんは否定するだろうけど、分析を聞いてみたいな。
改善点が見えてくる。今のままだと、見えてこない。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 17:31:02 ID:32r16pLE0
問題点は山積みだ。
合併そのものの問題もさることながら、連鎖反応をうまくコントロールする必要もある。


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:11:39 ID:32r16pLE0
ああ、なるほど、アメリカ信奉にとることもできるね。
でもこの考えは、吸収される側になりつつも、内部から国を動かす側に立つことを目標にしたい。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:14:27 ID:32r16pLE0
事大のところでも説明したねw


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:15:52 ID:32r16pLE0
愛国が国を滅ぼし
売国が愛国になる
正に皮肉だ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:23:39 ID:32r16pLE0
ここ暫く見ていても、愛国の方針に展望が開けない。
これは、手詰まりになる可能性を示唆しているのではないだろうか。
盤が足りなきゃ盤を足すそれが合併だ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:27:10 ID:32r16pLE0
面白いね、でもまだこの先がある。
今企画中。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 18:36:06 ID:32r16pLE0
あげ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:04:47 ID:32r16pLE0
現状我が国日本と領土等の問題が起きている相手国の方は、この考えに利を見出せないでしょう。
むしろ危険視するかもしれませんねw


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:39:28 ID:32r16pLE0
ヒラリーちゃんに投票したいな。

63 :総一郎:2007/01/25(木) 21:52:45 ID:Oco4An+xO
ヒラリー(ちゃん?)は今の中国の独裁体制があまりお気に召さないようなので、私は好きです

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:43:52 ID:lczgaR8x0
ごめんなさい留守にしてました
ヒラリーちゃん容姿も可愛い思想も高潔、自分の投票で大統領にしたいものだ。
上のリンクの写真ご覧くださいな、ああ、良い。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:46:06 ID:lczgaR8x0
只いえるのは、合併後はアメリカの徴兵制に従うようになることがあります。
その上でどうするかを考えてみます。

独立した国として軍隊を派遣するのと、合併後の徴兵によって兵隊を派遣するのとの違いがあります。
独立した国として派遣する場合、弱小国として、使いまわされる危険が増すと思います。
一方、合併の場合は、徴兵に対して限られた人員を送ればいいわけです。
危険度の上では合併の方が減るのではないかと考えました。
しかし、人種への偏見などから比率的に増員を迫られる可能性は捨て切れません。
これを回避する手段を考えたいと思います。

ここで、「独立した国としての軍隊」は、改憲し抑止力を保てるほどに増強された、現在の自衛隊よりも強大になった日本
の軍隊を 前提にしています。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 00:49:23 ID:lczgaR8x0
前にも示しましたように、この考えは先人がスレを立て、専門的に議論してきた経緯がありました。
しかしながら、荒らしの妨害により途中で頓挫してしまっているという悲しい出来事もありました。
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1085975311
日米併合に向かって

この内容も受け継いで行きたいと思います。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:08:13 ID:lczgaR8x0
妄想と現実の狭間だがもう少し反論を集めたいな、何か良い方法は無いか。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 01:25:49 ID:lczgaR8x0
他スレの話になるが、水資源問題も戦略の中に組み込みたい。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:08:10 ID:lczgaR8x0
だいぶ、ブレーンストーミングが出来る環境になってきましたね。

>>51そうなんです、自立が出来れば合併案そのものが必要なくなるんです。
しかしながら、現状ではアメリカを超える力を持つことは、経済以外では難しいでしょう。
経済においてすらも、彼らは許さないかもしれません。
打開策としては彼らを引きずりおろすか、彼らと同化するか。
このような絞り込み方をしました。

>>52食料資源エネルギー問題も重要です、おっしゃるように、現在の日本の海外依存度
は高く、これがネックになっています。現状の日本のリサイクル技術もかなり高水準です
が、まだ準完全リサイクルまで到達していない状態でしょう。農業の工業化についても、
以前に比べるとかなり進歩してきていますがまだ満足のいくものではないでしょう。
企業のアグリ部門などは早くからこの問題に着手してきていますね。狭い農地で効率よく
農耕が行えるビルのようなものが林立するようになれば生産力も上がるかもしれませんね。
水から巨大なエネルギーの発想も確か研究が進んでいたと思います。安全でクリーンなエ
ネルギー確保はひょっとしたら日本に向いているのかもしれません。そのほかにも、メタンハ
イドレードなど未開のエネルギー資源が海洋にあるのかもしれません。
これらの問題は各国とも完全自給は困難な状況なのではないでしょうか。
ただ、これらを発展させることは大いに有意義なものであるし、次の問題解決への糸口にもな
るでしょう。

これは合併の話から外れますが、
私は入手経路の分散化を図るべきではないかと考えています。
北朝鮮が受けた経済制裁は古くから兵糧攻めとして用いられた手法でしょうが、これは、経路の
遮断により行われます。分散化により経路遮断を困難なものとすることが必要なのではないかと
思います。こうすることにより、より強固な防衛体制が確立できるのではないかと考えています。



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:10:35 ID:lczgaR8x0
そうそう、アイスランドは水素立国を唄っていましたね。
火山と海洋の組み合わせ、日本と良く似たところがあります。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:17:35 ID:lczgaR8x0
ホントはずいぶん前に猿さんが言っっていた完全資本主義(ハイパー資本主義と命名されていました)による
アナーキズム(彼によると政府の民営化が世界的に発展したもの)の展開を見てみたかったんですがね。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 02:32:55 ID:lczgaR8x0
ファンドなどを駆使したものだと言ってましたが。
なるほど、ファンドの受益権に更に決定権を加えるものですね。たぶん。
権利の分散化による不当利益集中の防止、不正な決定の防止こんなとこですか。
これが網の目のように張られる。資金流動性を高くする。
かなり前提条件が多そうですね、でも面白い。
私の主観を混ぜてしまったが私には展開は無理だ。
すみません勝手なことして。



73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:07:45 ID:AEb+bCRw0
私もどこかで浜松フォトニクスの記事読んだ覚えがありますね。
植物が赤色青色で光合成最大ってのは中学とかで習った。
音楽を聞かせると植物が良く成長するなんてのもある。特定周波やその合成の波形の音波が関係してるんでしょうね。
これから益々、発展しそうですね。
これを中国の生産性の悪い昔ながらの農業をやってる所なんかに売るのもいいですね。
もちろんいろいろ見返りを求めて。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:16:31 ID:AEb+bCRw0
愛国路線を続けても、アメリカを超えなければ所詮は奴隷。
全く違うフィールドに持ち込むか(完全平和主義)、
アメリカを引きずり落とすか、
アメリカに同化するかだろう。

愛国奴隷
なにやら淫靡な響きだが、
愛国ゆえの奴隷化。

現状を打破する気概の無いものこそヘタレだ。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:24:30 ID:AEb+bCRw0
9条を改憲したい方々に聞きます
改憲して日本と日本人は栄えることが出来ますか?
天井のある繁栄しか望めないでしょう。
永遠の奴隷です。

合併(アメリカと同化する)
護憲完全武装解除(アメリカと異なるフィールド。0からの出発。)

どれでもお好きなものをお選びください。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:29:05 ID:XRvxK+cD0
合併てすごい。
なんか斬新。
公用語は英語だけ?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:34:36 ID:AEb+bCRw0
英語が中心になるのでしょうね。
日本語がネイティブアメリカンの言語のような扱いになるかも知れませんね。
でも文化を残す気概があればどのような形であれ残すことは出来るのでは
ないでしょうか。
幸い、合併したとしても海が間にありますしね。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:44:59 ID:AEb+bCRw0
自治州は出来ればやめたいな。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 12:59:49 ID:AEb+bCRw0
改憲や半端論
展開をしていくと結果が収束していく。
いくら言葉を並べ立てたところで同じ結果を生む。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:08:06 ID:XRvxK+cD0
けっこう時差あるけどどうしよ。
フィリピンみたいに日付変更線西側通そか?
人口一億数千万だから日本党つくれば共和党民主党に次ぐ第三極も可能じゃね?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:19:24 ID:AEb+bCRw0
合併後の一大勢力になるでしょう。
ただ、それが、合併そのものの障害になるのは否定できないですね。

また、日本から合併を申し出ることに合併後の立場を決める上での意義があると思います。
対等以上で有りながら、吸収される。このような体裁を整える必要があります。

先に、敵対的合併になるだろうと書きましたが、この体裁を保つ意味も有るんです。
合併の仕方そのものを良く練った方がいいのかもしれません。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:23:04 ID:AEb+bCRw0
日付変更線は変更の必要があるかもしれませんね。
いろんな所に影響が出るかもしれませんが。
ただ、もし連鎖反応の中で欧州が思惑にはまってくれたら、
この必要もないのかもしれません。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:25:19 ID:XRvxK+cD0
やっぱ天皇廃止か?
天皇もアメリカの一国民ってなんかおもろい。
皇居の固定資産税払えるんだろか?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:38:53 ID:AEb+bCRw0
考えたのですが、米国債が鍵を握るかもしれません。
合併後のアメリカの財務諸表上米国債をチャラにして償却してしまうのは、良くないかも知れません。
債権残高をそのままにした状態で自己発行の債券を保有するような形にした方がいいのかもしれません。
少なくとも高い比率で債券が品薄になり金利変動を生んでしまうかもしれません。
そうなると、州として保有する債券が、実質、経済的な人質となりますね。
不利なことをしようなものなら売却する。これもいいかもしれません。
どなたか会計に詳しい方が居ればいいのですが。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:41:24 ID:AEb+bCRw0
>>83
皇室の優遇措置はどうするか、米国と意見調整する必要はあるでしょうね。
ただ、拒絶はされるのではないでしょうか。
彼らを残してしまうと、自治州扱いにされかねません。
難題では有りますね。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:48:22 ID:AEb+bCRw0
所詮半端論、改憲武装強化論では
問題は全く解決しない。
結論としては、完全武装解除で0からの出発か、
合併し超国家の一大勢力となるかです。
完全武装解除では時間がかかります。
合併は早期解決に最も適しています。

ある意味改憲武装強化は企業で言うところの新規拡大事業。
このような場合、企業はMAを利用し事業のノウハウ、人材等を獲得します。
日本における合併論も正に国家規模のMAなのです。



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 13:58:44 ID:AEb+bCRw0
半端論、改憲武装強化論は無駄な時間をすごしてきたということですね。
企業であれば首です。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:11:46 ID:AEb+bCRw0
時間の短縮は戦略を語る上で非常に重要です。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:13:58 ID:GJtYVveu0
まんこをヒラリー

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:15:03 ID:AEb+bCRw0
89 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:17:21 ID:AEb+bCRw0
時間の概念を欠いた戦略など屑も同然です。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:21:00 ID:AEb+bCRw0
合併の概念はこれがうまく働けば、
多極化してしまった世界的な抑止構造を少極化する効果も期待できます。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:31:00 ID:V8l7l8ulO
併合派チョウセン人、乙

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:32:20 ID:AEb+bCRw0
93 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:34:01 ID:AEb+bCRw0
以前の日米併合スレでもそうでしたが、
朝鮮勢力が何か工作してるんでしょうね。彼らに都合の悪いものですからね。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:34:33 ID:AEb+bCRw0
相手が悪かったですね僕達w

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:39:04 ID:V8l7l8ulO
併合派チョウセン人みっけ

昔も今も併合を推進するのはチョウセン人じゃないかな
歴史が証明してる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:42:02 ID:AEb+bCRw0
97 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

懲りないねえw


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:42:26 ID:V8l7l8ulO
>>95->>96
自演失敗してんじゃん

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:43:47 ID:AEb+bCRw0
99 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:45:28 ID:V8l7l8ulO
なんで、あぼんばっかしてんの

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:46:26 ID:AEb+bCRw0
反論する能力も、対抗策もなし
ただひたすら荒らす蚤化

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:47:19 ID:AEb+bCRw0
101 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:48:46 ID:V8l7l8ulO
>>102
アボンで荒らしてんのアンタやんか、ワラ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:49:56 ID:AEb+bCRw0
104 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 14:52:38 ID:AEb+bCRw0
政治思想板に右翼(殆どが朝鮮系らしい)のスレが沢山あるから遊んでおいで。
いま、残党狩りが大流行だ。w


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 15:45:18 ID:AEb+bCRw0
事大とは概念を異にします。
敵対的被吸収合併という戦略を今考えていますが、
もう少し良い方法があるかもしれません。
知恵を貸していただければ幸いですね。
人口比率、経済力等を考えても一大勢力となる可能性は非常に大きいものです。

奴隷化しないための、逆療法的な戦略とお考えください。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 15:53:20 ID:AEb+bCRw0
となると合併前の脅しの際は絶対に債券を手放さず、発言等でコントロールする
ことが必要になりますね。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 19:02:40 ID:AEb+bCRw0
隷属は続けるのですか?
続けないのであれば、アメリカに核を向けるのでしょうか?
どこかの時点でそうなる必要性が出てくる可能性があるのではないかと考えるのですが。
何か回避する方法をお持ちなのでしょうか。
アメリカが友好国でない核保有国を標的にしないなどという迂闊なまねをするとは考えにくいのですが。
何発御用意いたしましょうか。

日本が核武装すれば米国は疑心暗鬼には陥りますね。
友好関係にあろうと無かろうと当然のように標的にはされるでしょう。

合併要りませんかぁ


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/26(金) 20:16:22 ID:AEb+bCRw0
中庸論(この言葉にしましょう)の逃げ道として、アメリカの核持込を認め、使用を認める。
こんなのが上げられるでしょうか。
しかしながら、隷属関係は永遠に続くのではないでしょうか。



111 :It's a:2007/01/27(土) 00:46:22 ID:+yqva5qB0
>>110
1日にして隷属関係は解消されずです。じっくりと行きましょう。
もっともアメは隷属関係を解消したがっている連中が沢山います。
日本の立場がどうあれ、隷属関係は今後維持されるとは限らないから
準備しておく必要はありますね。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:11:20 ID:uvEBowj10
>>111
そもそも、日米同盟がもっと確かなものならこんな細工を施す必要がないのかもしれない。
日本の地位を対等なものにする方策が必要なような気がする。
アメリカの意思決定や強要に対する拒否権の確保等が重要かもしれない。
安保が守られなかった時にアメリカに強力な罰則を設けるなど。
まだまだ方策は出そうですね。

何十年に一回やってくるかどうかの好機に何も出来ない、これがもどかしいですね。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 19:12:35 ID:6l78++V30
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50

護憲派を馬鹿にする愚かな人達の共通点について激論を交わそう!!  


注意1、改憲派出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1169892086/l50

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 00:43:14 ID:KcoPmX7R0
どうも中庸派の方々は、戦略を語りたいのではないようだな。
彼らはお互いに自分の考えを確認したいだけのようだ。
井戸端会議で如何でもいい話で相手の立場を探りあうおばちゃんたちと同レベルの会話を望んでいる。
真剣に考える気など毛頭ないのが、最近になってよく分かってきた。
こうなってくると、知識もどこまで本当のものなのか怪しくなってきた。
一々確認する必要がありそうだ。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 11:51:38 ID:kYwYrfI/0
アイデンティティ、文化は、守るつもりで守らないと守れません。
残したければ、その労力を惜しまないことが必要でしょう。
合併をしなくても、永遠のものではないでしょう。

合併により、小遣い銭をもらうのではなく、財布と稼ぎが丸ごと手に入る。
アメリカにとってのメリットは計り知れないでしょう。
太平洋は急激な文化の流入を防ぐ堰にもなります。
また、合併には、連鎖反応を期待できる測定不能のメリットがあります。
日本とアメリカだけの問題にとどまらない可能性が大きいことにご留意ください。
また、太平洋の海洋開発が進む等の派生効果も望めます。
太平洋に国境がなくなることで、国境が障害になっていた物事は、飛躍的に
進歩するでしょう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 12:19:55 ID:kYwYrfI/0
日米二対の考えで思い出しました。

以前、どこかのスレで、
NPTは米国が管理しやすいように核抑止構造の複雑化を抑える意味もあるだろう。
と書きました。
私はこれを、米国が自ら恥を晒した泣きが入ったゆえの一手と考えています。

>>436
日本が核武装すれば米国は疑心暗鬼には陥りますね。
友好関係にあろうと無かろうと当然のように標的にはされるでしょう。

このように書きましたが、これは核保有国全てにいえることでしょう。
あまりにも強大な兵器ゆえの特質ではないかと考えています。
現在の核抑止構造は以前のNATOとワルシャワのように2極ではありません。
ROMしていて、古い核抑止の考えで核保有を考えていないか、という疑問が湧いてきました。
多極化してしまい網の目の構造になってしまった謂わば核抑止ネットワークを制御する必要があるのです。
この極を増やし続ければ、コンピューターでも最適化が困難になって来るでしょう。
私はNPTそのもには否定的です。しかし、その精神を考えるとNPTに従うのが無難であろうと考えます。
日本が核保有を図れば、追随する国家も現れるでしょう。日本に何発の核が飛んでくるか予想できますでしょうか?

この合併案はあくまで案です、日本が核を持たずに核からより確実に身を守るための方策でも有るのです。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 12:24:30 ID:kYwYrfI/0
かなり危険な方法ですが、日本の核保有をカードに合併を迫る
これも方法です。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 12:49:26 ID:kYwYrfI/0
$¥の併合
これは世界中に影響を及ぼします。
そして、企業にとってはお得意さんである米国企業との取引に
、そして支店との取引に為替予約などのヘッジコストをかけずにすむのです。
為替差損益を気にせずにいられるだけでも、企業の財務担当者は、そして株主は
大助かりです。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:02:11 ID:kYwYrfI/0
合併は情報の分野においても効果が望めます。
軍事的事情そして、国家間であったゆえの障害が取り除かれます。
情報がスムーズに行き来し、ここから更なる情報が生まれる可能性が増えます。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 13:29:47 ID:kYwYrfI/0
既存の中庸論者の問題点抽出とその処方箋が間違っていたから、
現在のようにスレや、板の方向性が揺れ動く。
彼らの考えが間違いであったばあいの対処すらも見出せずにいた。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 14:00:34 ID:kYwYrfI/0
しかし、まるで、腹切りですね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 15:44:43 ID:kYwYrfI/0
382 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/01/24(水) 13:20:11 ID:9D9/mkDW0
アメリカが守ってくれる保証は全く無い
だから、アメリカと同化する。
仮に中国が相手の中に入った時、常任理事同士で争うより、
極東だけの問題に収めた方が事態を小さく収めることが出来る。
態々アメリカが出てくると思うか?安保なんて日本が滅んじまえば関係ないだろ?

日米同盟の道を貫いた場合こんな問題が生じると思う。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 15:46:37 ID:kYwYrfI/0
これを、回避する手立てがあればそれでもいいだろう。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 17:03:44 ID:kYwYrfI/0
米中二極対立とか兎に角二極化で考えるのが好きですね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 18:26:18 ID:kYwYrfI/0
今は、アメリカが統治し、日本に州としての機能を残すことを考えています。
EUに関しては連鎖反応の結果に不確実性が多いので、なんともいえません。
しかしEU側は何らかのアプローチを迫られると思います。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 18:30:48 ID:kRyl1XmV0
日本にしろアメリカにしろ日本列島のアメリカへの合併は「冗談じゃない」だと
思うよ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 18:32:32 ID:kYwYrfI/0
是非分析を聞かせてください。
私が必要とする意見です。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:01:55 ID:kYwYrfI/0
だが、仮に改憲を行い日本を強くする方針で行ったとしても、米国を越えることについて米国の妨害はありえる。
しかも、超えない限りは、米国の意思決定にしたがわされる羽目になることもありえる。
同盟関係のままでは、抑止力は不十分。
日米同盟は仮に日中の緊張化が起こったときに果たして有効に働くか。
常任理事国同士の争いがどういうことを引き起こすかぐらいは米国も考えるだろう。
日本が今の立場を変えるためには、
アメリカを引きずりおろす
アメリカと同等になる
アメリカと同化する
アメリカと違う道を歩み続ける
かと思う。

前スレでは、事大ではないかとの声もあった。
しかし、今回は、事大にならないための方策にも踏み込みたい。
私の案としては先の敵対的被吸収合併。

合併をすれば世界最大の第2位と大きく差が開いた経済大国。
問題になっている核抑止力の獲得。
世界最大最強の軍隊。
常任理事国
現在最新、最先端の情報が手に入る。
人口比率から一大勢力になることは考えられる。
また、合併の結果他国に連鎖反応を及ぼし、更に大きな合併に繋がるかもしれない。
ここまでくれば超国家であろう。

核抑止構造の少極化も出来るかもしれない。

大統領が変わり、経済的、軍事的、政治的に波乱含みである現在、日本にとって好機で
あるのかもしれない。

如何であろうか?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:05:03 ID:kYwYrfI/0
別にアイデンティティは個々に持っていていいのではないでしょうか。
アメリカ人の中にもアメリカ人のアイデンティティが不満な人もいるでしょう。
日本人でも同じだと思います。
これが侵害されそうになるのであれば、確保するための手立てを別途講じればいいと思います。

敵対性は、事大を防ぐ目的も含めて重要な方針だと思います。
もちろん他の手段で友好的にすることが出来れば、その方がいいでしょう。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 21:11:48 ID:kYwYrfI/0
MAでは被合併会社、合併会社がその主体になりますが。
被合併国家、合併国家といった塩梅ですね。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 22:27:17 ID:TFjrNJfH0
>>127
分析、というより単純に感情面でアメリカ人になることに耐えられない人がいるのでは。
その他日本文化の衰退は確実。これから生まれる日本独自の文化が生まれる前に消滅する。
合併したら日本の政治家ってどうなるんでしょうか?汚職塗れの議員からしてみれば「合併なんて冗談じゃない」になるのでは。

アメリカ側からしてもいきなり人口の4分の1近くが黄色人種になるのには抵抗があるのでは。
いつか(故)日本人の大統領が生まれることになるのだろうか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 23:20:49 ID:kYwYrfI/0
ありがとうございます。
とても参考になります。
安全保障の最善の策を考えた時、アメリカになることが一つの方法であったので、
日本を被合併国家にした案になりました。
アメリカ側から言われてやるのでは隷属関係は何も変わらないし、今の方がましだとおもいます。
日本側から、半ば強引に米国をねじ伏せて進めることに意義があると考えています。
その通りです、首になる議員側からすればこの話には乗れるはずがありません。
国民側から突き上げる必要があるでしょう。
この辺の方策は別途考えていく必要が有ると考えています。
新しい案が出てきましたら、随時ご報告していくつもりです。



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 08:49:06 ID:Gng4y7ST0
合併後の文化については保護活動は必要でしょう。
文化、風習等に資金投入をする必要は有ると思います。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:05:28 ID:Gng4y7ST0
さて、核抑止ネットワークだが、仮にこれが進むと核抑止そのものを否定していくことになることになることに
お気付きだろうか。
使い物にならない上に費用がかさんでいく。
防衛のお荷物になっていく。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 11:34:22 ID:Gng4y7ST0
今は、アメリカが統治し、日本に州としての機能を残すことを考えています。
EUに関しては連鎖反応の結果に不確実性が多いので、なんともいえません。
しかしEU側は何らかのアプローチを迫られると思います。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 13:56:08 ID:FeR61XgV0
ブッシュよりは、マシかもね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 15:11:45 ID:Gng4y7ST0
人口の3分の1
GDPの25%をほこる日本州のいのままにアメリカは踊らされる
さらには同国になったハワイ州も日本人にのっとられるであろう

アメリカ側からは当然のようにこのようなことを警戒する
動きは出ると思います。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:05:36 ID:Gng4y7ST0
こんな予測があった
英文のものを訳したものだ

2007年は、アメリカ発の歴史的な大不況を起こす年になるだろう。
これは、世界的なシステムの危機の中心的な事柄である。
アメリカのきたるべき不況については、現在6つの側面が指摘できる。

1.個人の貯蓄率がマイナスであり、全土的に住宅価格が低下している。
 この2つの数字の低下は、1930年代の最低値に近づいている。
 (いわゆる住宅バブル崩壊、土地資産の不良債権化)
2.アメリカの公定歩合が、2007年に急激に上下する。(これは予測のようだ)
3.アメリカの金融部門は、既に倒産水準に入っている。
 (Today Ownit, Mortgage USA Lenders,…)
4.イラクでの失敗を、イラクの州派間の内戦に偽装しているが、今度は
 イスラエルーイラン問題が切迫している。
5.ロシアと中国が、中央アジアからアメリカを駆逐し始めており、ドル
 下落の要因となっている。
6.バブル崩壊の影響が、金融市場をアタックする寸前になっている。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:08:02 ID:Gng4y7ST0
今現在注目されてる 

米FOMC(23:00〜結果発表は2月1日4:15/金利予想5.25%)


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:09:36 ID:Gng4y7ST0
http://www.europe2020.org/en/section_global/150107.htm
元サイト


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:27:15 ID:Gng4y7ST0
http://www.forexchannel.net/realtime_chart/
これは為替チャート
time scale を monthly に切り替えると分かり安い
左右対称に動くことの多い相場状態だが、それが崩れると勢い良く反対方向に動く。
チャートの読み方が分からない外交スレの方のために
一応説明すると
超円安と超円高の瀬戸際にいる。
一歩間違えれば過去の最高値を越える超円高に転びかねない状況だ。

これらを合わせて経済的には好機であると考えている。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:33:41 ID:Gng4y7ST0
チャートはJAVAが使われてるのでちょっと重いし、場合によってはウィルス保護ソフトに引っかかるかも

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 16:59:57 ID:Gng4y7ST0
 11月の終わり。日銀は2006年度上半期財務諸表等とともに、保有している外貨(預け金、債券、
投資信託、金銭信託)の通貨別割合を明らかにした。9月末時点の保有外貨はおよそ5兆2000億円。
その65%をドルに、30%をユーロに、5%をポンドに振り分けていた。

http://www.nikkei.co.jp/neteye5/ota/20061215nb9cf000_15.html



144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 17:21:53 ID:Gng4y7ST0
http://www.w-index.com/

これは参考前に言ってた多国間インターマーケットスプレッドの存在を示す資料。
全く違う国の株価が見事に連動してるのが分かる。

http://www.w-index.com/night.htm

こっちでは、NYDOWとNYNASDAQ、CICAGOのNIKKEI225先物が連動してるのが良く分かる。

裁定取引という鞘取り取引がそのリスク管理のしやすさから多用されている。
先にあげたような一国での経済の変動が世界に影響を及ぼすのは明らかだろう。


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 17:30:01 ID:Gng4y7ST0
>>136
ブッシュと正反対の政策を採れば支持が上がるとなれば、方針決定も楽でしょう。
ようやく、馬鹿大将がいなくなりまともな国に近づくでしょう。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 18:14:25 ID:Gng4y7ST0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%96
これはイールドカーブの説明
要約すると金利は通常短中長期の順で高くなる。
逆イールドはその反対。
グリーンスパン時代から米国はこの状態。
景気後退の警告といわれている。
現在の米国のイールドは
http://www.bloomberg.com/markets/rates/index.html
こんな状態で正に逆イールド状態
最近の日本では1991年にこの状態が現れている。
その後はご存知の不況だ。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:33:08 ID:Gng4y7ST0
1月から2月の頭にかけてのスケジュール
http://www.traders.co.jp/stocks_data/data/market_s/market_s.asp
本日はGM決算どうなりますことやら。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:34:04 ID:Gng4y7ST0
時間は日本時間です


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:25:10 ID:Gng4y7ST0
だが日米同盟スレも動き出した。
他のすれも動きが活発になってきた。
起爆剤としては十分だろ?


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:48:57 ID:Gng4y7ST0
今いろんなスレから意見抽出してる。
まだまだ未完成品だけどおおめに見てください。


151 :ダメ太郎:2007/01/31(水) 00:04:25 ID:UrWhAvZQ0

このスレて猿さん、専用スレなの?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:55:47 ID:g3udkcHb0
いいよ使っても、ただし、ヒラリーちゃんの写真一枚持ってきて貼り付けること。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 00:57:30 ID:g3udkcHb0
他のスレでの回答を貼り付けてるから、脈絡はなくなるけどね。
他のスレがどこかは秘密。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 01:52:06 ID:g3udkcHb0
付け加えとこう。
俺は基本的に日本を本質的に救える策なら、日米同盟でも日中同盟でも東亜細亜共同体でも
何でもかまわんと思う。
他国は他国で考えるだろうし、日本が救えることに集中すればいいと思う。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 02:43:05 ID:g3udkcHb0
希望としては資本主義の国との同盟にして欲しいけどね。
選択肢が無ければ調整したうえで行くしかない。
日中同盟は最後の選択肢だろ。
問題が多そうだ。


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 13:30:10 ID:g3udkcHb0
日米合併は
SGXで金融市場にリンクしているシンガポール
豪州
etc.
にも欧州と同時期ぐらいのタイミングで影響を与えるかもしれない。



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 14:06:43 ID:g3udkcHb0
ここでの本題とは違うが猿氏が言っていた日本が主導となる国際機関の設立
これも、日本の勢力を高めるのには有効だろう。賛同者を集める懇親会のような存在にもなりかねないが、
発展すれば更なる機能をもたせることが出来るかもしれない。
しかし時間がかかるのは必定だろう。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 14:42:42 ID:g3udkcHb0
今後の国連対策ではこんなのもあった

潘をうまく取り込むべきだな。
彼も事務総長としての名声は残したいだろうし、
韓国政府は、少なくても来年の大統領選挙までは、
彼の脚を引っ張るだろうから。

まずは、北問題かイラン問題で苦しんでもらった後で、
さっと、救いの手を差し伸べられればチャンスなんだが。
アジアからの選出なんだから、人も出さなきゃね。
どうせ国連事務局には潘の息の掛かった部下なんていないし。

潘と韓国政府を離間させるのがまず第一手かと。

面白いと思う。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 14:51:05 ID:g3udkcHb0
アメリカは裏切るよ
アメリカが裏切れないように、周りの国と協力していかないと

こんなのもあった。
周りの国と協力してアメリカの裏切り行為を防ぐという視点が面白い。

反目する方法論ではなくこれが発展できれば、いい方策に繋がるかもしれない。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:31:59 ID:g3udkcHb0
中国石油:北極海で油田開発へ、ロシアがパートナー

外電によると、中国石油天然気集団(CNPC)
はロシアの国営石油会社のロスネフチや国営天然ガス会社
のガスプロムとともに北極海で石油や天然ガスの開発を行う方針だ。
26日付で香港メディアが伝えた。


これも面白い動向だ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 15:38:12 ID:g3udkcHb0
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aHW5XJDOAvZ0&refer=jp_top_world_news
インド
いいね

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 17:08:06 ID:g3udkcHb0
http://www.cnn.co.jp/
おお生きてたか


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:00:23 ID:g3udkcHb0
もう少しみんながこういう方策について考えてくれるといいな


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:19:52 ID:g3udkcHb0
しかし何で人多すぎなんだ?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:22:41 ID:g3udkcHb0
何故9条を捨てたがるのか?--5--(123) 作成日:12月05日 14時20分 | PROXY
安全保障のあり方を考える NO.3(28) 作成日:12月29日 18時32分 | PROXY
改憲論者はアホ?(24) 作成日:01月16日 17時59分 | PROXY
世界はヒラリーの尻に敷かれる(16) 作成日:01月22日 16時49分 | PROXY

外交政策トップスレランキング
すげえ


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:36:24 ID:iZloNx3b0
ヒラリーファンクラブがあると聞いてとんできました。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:39:22 ID:g3udkcHb0
いやー
会員0000002を差し上げましょう
写真の持込が入会手続きに必要です
リンクを貼り付けてください。
ヒラリーさんの写真に限定されますので、
ご注意ください。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:42:57 ID:g3udkcHb0
おっと、著作権等にはご注意を。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:45:38 ID:iZloNx3b0
この写真でどおっすか?
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/images/20061108k0000e030075000p_size6.jpg

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:47:44 ID:g3udkcHb0
バッチリデス

嗚呼美しい

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 19:54:04 ID:g3udkcHb0
では会員規則
一つ、会員は毎日ヒラリーさんののことを考え、ニヤニヤすること。

以上です


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 20:07:29 ID:iZloNx3b0
ありがとうございます!!

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 20:11:52 ID:g3udkcHb0
それでは、本スレ上部にありますヒラリーさんギャラリーをご覧になっておくつろぎください。
本日はありがとうございました。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 13:00:40 ID:ZpZIWUrO0
ブッシュの時は軍備、
次は経済でネチネチやられるぜ


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:22:02 ID:ZpZIWUrO0
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2007-02-01T101624Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-245270-1.xml&src=cms

FOMCが金利据え置き決定:識者はこうみる

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100U01022007.html
 米CMEが東証に提携打診、1日に本格交渉

 環境が整うね

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100Q01022007.html
 米財務長官「円安傾向を注視」、人民元は変動相場制求める
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100Q01022007.html
米財務長官「円安傾向を注視」、人民元は変動相場制求める

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100D01022007.html
 「見捨てられたとは思わない」米大統領、強気の姿勢

 ブッシュぅw

    

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:23:26 ID:ZpZIWUrO0
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100M01022007.html
 WTO交渉、月内本格再開へ

 このトレンドがヤバイ
  ・ http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070201AT2M0100N01022007.html
    米、農家補助金削減などWTO交渉へ新提案



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:36:25 ID:ZpZIWUrO0
http://business.nikkeibp.co.jp/article/reuters/20070201/118185/
 人民元の対ドル基準値、切り上げ後の最高値=中国人民銀行
 

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 17:48:18 ID:ZpZIWUrO0
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200702010102.html
米「理解深めた」 解決方法言及せず 米朝金融協議閉会 
2007年02月01日08時19分

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070131i415.htm?from=main4
世界の軍事バランス最新版、イラン・北朝鮮の核に懸念

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=84161&servcode=200§code=200
韓国、国連安保理非常任理事国入り進める


http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200701310411.html
中国外相、2月15日に来日 北朝鮮問題など協議へ
2007年02月01日07時04分


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 18:52:08 ID:ZpZIWUrO0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070130-00000028-jij-int
米副大統領、来月20日訪日=イラク安定化で協力要請へ
1月30日9時0分配信

置き土産


180 :It's a:2007/02/01(木) 22:37:28 ID:BJy5yY7d0
リンクばかりじゃつまらなーい。ドロドロの論争が楽しい。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 23:09:37 ID:ZpZIWUrO0
ここは資材置き場だからね

ちょっといい人材見つけたからね

そっちに行ってる


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 11:34:03 ID:juxSVvV/0
次の大統領は、誰になろうと、ブッシュの逆の政策を採れば支持は得られやすい。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 12:39:48 ID:juxSVvV/0
21 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/01(木) 23:43:25 ID:nzUD4Q/X
中国に併合されるよりはアメリカの方がまだいいがな。

22 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/02(金) 00:39:06 ID:36/X421y
20世紀後半に建国されたばかり新興国よりは200年以上の歴史を経たアメリカの方が格上だもんな。

23 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/02(金) 04:09:09 ID:1nqM3zPa
名前だけアメリカにして移民とかはパスポート必要みたいな感じならヨシ
あんな双子の赤字と合併してもいかんからヤッパリ日本は今のままでいい
もしくはフィリピンあたりと格差ありの合併

こんな意見もいただいた、嬉しいね。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:01:48 ID:juxSVvV/0
ビルちゃんのときの二の舞にならなきゃいいけどね。
ビラリーは如何来るか。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:07:55 ID:juxSVvV/0
経済戦争なんて言葉がだいぶ廃れてきてるみたいだ


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 14:31:04 ID:juxSVvV/0
在任中に片付けろ発言で、戦争成金は困っちまう
消そうにも消せない新たな火種が欲しいとこだよね


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 17:41:00 ID:juxSVvV/0
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070202AT2M0200802022007.html
米国務次官補、北朝鮮核「初期段階の前進期待」

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070202AT2M0200S02022007.html
米財務長官「円安に懸念なし」


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070202AT2M0101X01022007.html
フランス、全面禁煙に・個人の罰金1万円

フランス余計なことやってんじゃねえ

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070202AT2M0200B02022007.html
イラク増派、1年間で200億ドル以上の負担に・米議会試算

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070130id25.htm
国連事務総長が軍縮局格下げ提案、日本や途上国は難色

黒いものを感じるよね


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:26:33 ID:juxSVvV/0
CMEと元変動制要求 
このセットは面白いね


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:55:17 ID:juxSVvV/0
露中米この3者の恋の行方は


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 18:58:30 ID:juxSVvV/0
マスメディアを通じて洗脳を受けた連中は対応が鈍いだろうね。
畳み込まれて終わりかも。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 19:00:10 ID:juxSVvV/0
6月に何かあるねたぶん。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 15:10:42 ID:YqGgbNzQ0
まんこをヒラリー

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 01:24:05 ID:/C5a1y1S0
だいぶ、アンバランスが解消されてきたね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 17:45:41 ID:/C5a1y1S0
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070204AT2M0301K03022007.html
米、強硬路線に傾く・中国をWTO提訴

面白くなってきた

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 18:31:33 ID:/C5a1y1S0
ブッシュの時にやったってのが、面白いね。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:05:32 ID:/C5a1y1S0
露骨に取り込み戦略だね、これも面白いw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 11:33:21 ID:XeFNgDhl0
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070205AT2M0500C05022007.html
米・イラク軍、バグダッドで5日にも大規模掃討作戦

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20070203D2M0301603.html
ヒラリー議員、イラク戦「大統領として終わらす」


http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070205AT2M0400O04022007.html
ロシア「原子力」でも独占企業、国家主導で統合へ

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070205AT2M0400X04022007.html
6カ国協議、エネルギー支援が議題に浮上も

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070205AT2M0400Y04022007.html
「北朝鮮が重油50万トン以上を要求」元米国務省当局者

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20070204D000Y89304.html
中国の海洋調査船はEEZ外へ


http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20070203D2M0300903.html
WTO交渉「日本は主導権発揮を」・対日貿易政策審査

http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20070202D2M0201Y02.html
安倍首相、経済優先だよ――英FT紙、社説で注文




198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 12:20:06 ID:XeFNgDhl0
我が国の寄らば大樹の思考は、何時までたっても拭い去れないのかね。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:04:20 ID:XeFNgDhl0
http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007020501000349.html
政府、沈静化に躍起 外相の米イラク政策批判

バカタレ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:10:19 ID:kGH3Wiaq0
随分閑散としてきたね

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 16:02:11 ID:rpeMCVZn0
そう、その為の融合だ
融合し新しくなる
より適応した力を手に入れ
日本人は更に栄える
日本人を更に超えた日本人になるのだ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:34:40 ID:FdtLGqWbO
ヒラリーが大統領になれば
北朝鮮は合意違反はできないだろうな
ためらいなく爆撃を始めるだろう

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 17:35:35 ID:rpeMCVZn0
?誰がどこに

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)