2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

対外情報(諜報)機関に関するスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 02:17:34 ID:Fvt26GbL0
日本と世界の対外情報政策および機関に関して



外務省: 対外情報機能強化に関する懇談会(報告書の提出)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/17/rls_0913a.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/30(金) 11:07:44 ID:x4aG4OHa0
うんで、最終報告を受けて予算付けもしたんだよね。
とりあえず、走り始めたのかな?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/12/31(土) 09:24:15 ID:BIpWZpD20
米国家情報長官が極秘訪日、テロ対策で意見交換

 ネグロポンテ米国家情報長官が、今月初旬に日本を極秘に訪問し、安倍官房長官らと会談していたことが30日、わかった。
関係筋が明らかにした。
 ネグロポンテ長官の来日は、日米のテロ対策などについて、日本の捜査・情報関係の幹部らと情報交換するのが目的だったという。
安倍長官と首相官邸で会談したほか、小泉首相とも会談した模様だ。
米国家情報長官は、昨年新設された閣僚級のポストで、米中央情報局(CIA)など15の情報機関を束ねている。
ネグロポンテ氏は初代長官。

(2005年12月30日21時21分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20051230i212.htm?from=main2

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/06(金) 18:55:50 ID:OtTaeaPt0
佐藤優は内閣情報調査室長に政治家を、副総理として充てろと言っている

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/17(火) 19:06:09 ID:z5QthCU30
いよいよHCIAの誕生か?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 16:10:52 ID:XTL00FER0
町村外務大臣のほうが麻生外務大臣より良かった
麻生は強硬発言とかで喝采浴びてるだけで実践的な能力はない
町村外務大臣なら正しい対外情報庁を創設してくれたはずだ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 18:41:56 ID:JbfvtD8V0
モサド並みのやつ頼む

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 17:09:37 ID:8XaIQISt0
初代長官は誰がやるんだろう

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 17:25:39 ID:GF1oEknBO
ゆうこりん

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:39:24 ID:8XaIQISt0
内閣情報庁じゃダメなのかな?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 21:55:16 ID:CIwK0y+L0
外務省の下部組織じゃなんか頼りないな
内閣直属じゃ総理が「政治的配慮」をしそうだし

やっぱ防衛庁直属か独立した情報機関にしてほしいな

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 23:43:40 ID:j+zto9Qq0
課長級以上を内閣官房主導で省際人事やるようにならない限り、
他の省庁もそうだが、情報機関育成はまず成功しない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 09:20:36 ID:ua9gIQx00
陸軍中野学校では忍術も教えられてたらしいけど
忍術ってそんなに実戦で使えるのかな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:23:43 ID:7ByCx8lZ0
モデルはイギリスのMI6を参考にするらしいな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 00:30:06 ID:c8J5pD1tO
そんなの作るんだあ
名前は「NINJYA」とかにしてほしい
役割ともにピッタリじゃん


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 01:12:23 ID:cJbmLpeT0
忍者厨が湧くと諜報機関スレは腐る。鉄則。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 13:49:57 ID:7ByCx8lZ0
諜報活動のやり方とかも外国の情報機関に習いに行くのかな?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 15:04:57 ID:7ByCx8lZ0
いやそもそも本当に創設されるのか?
この懇談会は町村外務大臣時代に立ち上げられたもので
麻生外務大臣がその意思を引き継いでいるのか不安だ
やっぱり外務大臣は町村信孝が適任だった
ポスト小泉なんかに安易に与えるポジションじゃない

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 15:40:29 ID:4k+O7fzg0
北朝鮮にも劣る日本の情報収集力が先進国並みになるには、何十年かかることやら。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 16:04:09 ID:0spaaumbO
偵察衛星も打ち上げられたけどな「人の国を空から覗くとは何事だ」という意見がまだまだ強いらしい バカジャネーノ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 17:33:19 ID:HPX0OdBj0
諜報機関つくるとアメリカとの関係悪くならない?
それが心配!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 02:32:03 ID:PJ3bWz4O0
外務省対外情報庁なんかできたら
他の情報機関と利権争いとかになるんじゃないかな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 03:05:13 ID:v9lA5HOa0
外務省に置いたら国が滅ぶよ。
内閣直轄でないとダメでしょ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 10:21:03 ID:PJ3bWz4O0
この懇談会の大森義夫座長は
内閣直轄の情報機関(CIA型)は権力が大きすぎて暴走しやすい
外務省内局の対外情報機関(MI6型)があれば十分だと言っている
でもこれなら新たな一情報機関の誕生にすぎないから
その他の情報機関を統括する現在の合同情報会議議長の役割を担う
アメリカの国家情報長官のような国務大臣級のポストが必要だと思うが

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 11:21:50 ID:PYT7NmBK0
良かったら一緒にこのスレ盛り上げないか?

お前らアメリカを信じてると痛い目にあうぞ!!!!
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1139017464/


26 :21:2006/02/04(土) 11:42:19 ID:5+FWE2wq0
エシュロンの通信傍受
EU諸国や日本などの同盟国の政府機関は無論のこと
民間ビジネスの商業通信まで傍受の対象にしている!

エシュロン(傍受した通信内容は米国家安全保障局、
中央情報局によって解析)

日本も上記のシステムを創ろう!
アメリカとの関係悪くなるが・・・


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 07:55:16 ID:Z5zIkVSU0
組織形態の模型は英国型にすべきだろうと思う。

名称は「内閣情報委員会」。
官制上は内閣府−内閣情報委員会。
委員長は内閣府特命担当大臣(情報担当国務大臣)。
通称は情報長官か情報相でよろしかろう。

副委員長は政官二名。
一名は副長官として政治家を充て議会の委員会や他省の政治家と折衝。
もう一名は大森氏の言を入れて検事を充て事務局長とする。

委員は各省情報担当部局の長。
なお委員の罷免権とその後任の推薦権は委員長及び副委員長二名の合議体が持つ。
情報隠匿への懲罰措置権ね。

あと事務局次長として分析担当を一名置く。
情報を取ってくるのは各省の現場の仕事なので委員会内には設置しない。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 02:33:15 ID:5SXi+ltA0
>>24
外務省内局じゃなくて外局ね
まあ外務省の外局機関として対外情報庁は創設するとして
やっぱり全情報機関のまとめ役はいるだろうね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 05:25:40 ID:aZ6ynmkc0
>全情報機関のまとめ役はいるだろうね

うん、ここ重要かもしれないよね
アメもネグロポンテのとこに集中したんでしょ
日本も各機関の情報共有や交換ができる機関をもったほうが
いいかもしれないね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 05:26:34 ID:YyS+ltUy0
元訪朝団団長のMさんのミスタ−Xとは

順子、●明子、銀●中???
http://cosm.co.jp/~vladimir/NorthKorea/bbslogs/nkoreabbs1286.html



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/09(木) 16:29:34 ID:bZkH2YIW0

\(^o^)/ わーい さっき捕まりました
\(^o^)/ わーい さっき捕まりました
\(^o^)/ わーい さっき捕まりました
\(^o^)/ わーい さっき捕まりました

さぁ、面白くなってまいりました。

俺は言ったはずだよな
俺は言ったはずだよな
・・・俺は言ったはずだよな





32 :sage:2006/02/14(火) 00:42:33 ID:jhkqefny0
【デスノ】デスノート映画化 人権団体批判【不謹慎】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/14(火) 02:37:27 ID:q7bEzJ++O
>>23内閣もヤベェー

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 19:55:36 ID:BwnVfu7c0
やっぱ麻生太郎が外務大臣では
ちゃんとした対外情報機関創設は無理だ
頼むから町村信孝もう一度外務大臣にしてくれ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/15(水) 20:51:21 ID:QN2NJPKC0
【お宝】テレビ東京の鑑定番組で司会のK.Iが依頼された壷を見ている最中に落とし、割る。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1139724920/l50

>鑑定番組で司会のI氏が鹿児島県の自営業の依頼人、T氏が依頼した
>「清の始皇帝が観賞用に使用したといわれる白磁」を手に取り見て
>いる最中にうっかり落としてしまい割るという衝撃的なハプニングが
>起こった。壷の価値は時価数億といわれ、鑑定士の安岡氏は「皆唖然
>とした、数億が粉々だ。誰が責任を取るのか。」と話している。

やべえ、数億かよ・・・。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 05:52:39 ID:xQ9T7VUj0
韓国の三星(サムスン)は8千億ウォン(約973億円)の寄付を発表。

8千億ウォンは何の条件なく寄付するもの。その使途は、
「韓国政府と社会での論議」を経て決まる模様。

>ある推理です。あくまでも推測です・・・

もともとは、韓国政府が サムソン会長の免罪との引き換えに
サムソンに北朝鮮への秘密資金の提供を求め、
銀●小の四月訪朝の持参金となるものではなかったのだろうか???

が、米国が厳しい経済裁政策を打ち出し頓挫。そこで、寄付金名目で
韓国政府が所掌する福祉などもっともらしい団体に寄付され、
その後、迂回して北に渡るのでなかろうか???
何もなしで 将軍様は四月に面談しないはずだが?????
ところで、サムソンはライブ・ドアに入れたカネで大やけどしているらしいが・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 22:41:45 ID:oqNlagRi0
>>6,18,34

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 15:28:52 ID:i8oYNyBk0
そういや町村信孝って最近見ないけどなにしてるの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/24(金) 12:46:57 ID:FApzl1U+0
誰かインフォメーションとインテリジェンスの違いを説明できる?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/27(月) 16:11:15 ID:LEJOPPxI0
米国の元高官の話しによると

韓国は、南北関係に配慮した『戦略的判断』と称し、

北朝鮮の偽造紙幣問題や人権問題について、北朝鮮の顔色を窺い

米国に対し、北朝鮮への圧力をやめてほしいと幾度も水面下で要請してきた。



41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/28(火) 07:39:35 ID:SkLpb47a0
【JAXA】日本国籍の宇宙人、母星に帰りたい【遺言】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1140009566/

航空宇宙技術研究所(NAL)宇宙科学研究所(ISAS)宇宙開発事業団(NASDA)が統合されて
宇宙航空研究開発機構(JAXA)になって2年と5ヶ月が経ち1つの大きな問題が浮上した。

ISASが秘密裏に研究調査していた宇宙人が老衰死していた事が判明したのだ。
地球に来て80年以上は経過しており、前身の東京大学宇宙航空研究所時代から
ISASが統合されるまで50年余りの時を研究施設で過ごした事になる。
ミューロケットの開発に多大な貢献をしてくれた宇宙人(たんせい)の遺言は
「母星に帰りたい」の一言であった。

政府側でも宇宙人の存在を知らされていた人間は極一部で驚きと戸惑い気味だが
「日本人の一人としてご冥福を祈る」と簡潔なコメントを述べた。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/03(金) 15:10:19 ID:oHHVCuEb0
軍事力を増強するよりも、情報収集・分析能力を強化すべき。
中東戦争においてイスラエル軍が戦力的にはるかに劣勢にもかかわらずアラブ側に勝利した理由は高い情報収集・分析能力により敵軍の侵攻地点を特定し、戦力を集中できたことが最大の勝因だと思う。
情報収集・分析能力の強化により、戦力を効率的に運用できることになり防衛力の強化につながると考える。


43 :專守防衞 ◆JrVKHbR6dE :2006/03/03(金) 21:05:21 ID:ZIqM6NGMO
>>39
前者は週間天気予報、後者は好きな人の背中のホクロの数

…って、わけのわからん喩えになってしまた(´・ω・`)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 09:59:55 ID:i+On/pMO0
情報は百万の兵にも勝る

つゾルゲ事件

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:45:17 ID:tB6I2SJn0
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/07(火) 23:38:02 ID:QYa1HdX6O
40万部のベストセラー『嫌韓流』の第2弾

『嫌韓流2』発売中

意外とおもしれーぞ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 21:59:19 ID:qHChcrdv0
結局この対外情報機関構想はどうなったわけ?
まさか町村大臣の時代で終わったとか

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/15(水) 22:01:10 ID:2UppoZj40
普通に日本人だと思ってた犯罪者のどれぐらいが成りすまし朝鮮人なんだろうな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/16(木) 18:54:01 ID:4E98rNV70
完全に中国に懐柔されてる害務省が今さら何をしようってんだ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 08:31:53 ID:u7Bo2ahX0
それでも対外情報機関創設を期待している

51 :Gustav:2006/03/22(水) 16:29:50 ID:tvtPSkNY0
板違いかもしれませんが、太平洋戦争での敗因の一つに情報と輸送の軽視が挙げられます。
詳細は省きますが、政府の情報軽視は未だに綿々と続いており、このような情報機関設立は
足掛りとしても有効性が高いと思います。
CIAの8業務で85%は世界中の刊行物・ウェッブのチェックです。
決して、スパイとか謀略機関ではなく情報収集・分析能力を高度に高めてほしいものですが、
情報偵察衛星の軌道がバレバレなのは、お笑いです。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:13:11 ID:T9pp3S0Q0
>>51
とりあえず情報モラルをどうにかしてからだろうな
純粋に対外インテリジェンスのみをやる機関が必要だな
それをどこに置くべきか・・・今の外務省は嫌だな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 23:20:31 ID:vpwi2YPi0
>>52
対外インテリジェンスは中枢直結でなければなりません。
既存省庁と隔離・独立した機関であれば、危険性もあるが最良といえます。
官僚のシガラミ抜きでの創設は多分無理でしょうから、内閣府と防衛庁の情報セクションを
統合・独立くらいが関の山ですか。外務省では上部に行くほどスパイ天国なので止めてほしいです。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:05:22 ID:zQSBtDDS0
>>53
元内調室長の大森さんは外務省に実行機関として対外情報庁設立を提唱しているが
それを実行するには根底から外務省改革をやらなければ無理だろうな
外務省情報官統括組織の強化と内閣中央対外情報庁設立の両方ができれば文句ないのだが・・・


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 21:36:09 ID:iXFxmemc0
官房会計課の隣り、4人でやってるのとはちがうのか?

56 :Gustav:2006/03/23(木) 21:40:00 ID:yfrg3U5q0
アジアでも最先進国である我国に優良なる情報機関がないのは歪ですな。
敗戦での骨抜きがまさに今になって効果が出てきた。

インテリジェンスには国家戦略と軍事があるが、戦時に備えるならとにかく一刻も早く
情報を収集し分析・統括管理できる、独立組織が必要な時期だと思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:27:49 ID:zQSBtDDS0
>>56
インテリジェンスに有事も平時もないから
経済でも安保でもアメリカや中国に出し抜かれて負けっぱなし
せっかく大戦で育ったインテリジェンスが敗戦後育たず60年も空白ができてしまった
日本にもゲーレンみたいな人がいればよかったのに・・・

58 :Gustav:2006/03/23(木) 22:40:53 ID:yfrg3U5q0
かつて欧米の情報機関はエスタブリッシュメントが行うゲームの趣があり
お互いに暗黙のルールを持っていたようだが、
冷戦終結後のソ連崩壊によるKGB解体・モグラによる疑心暗鬼でCIA瓦解・MI6は人員不足
となる反面、中共やイスラミック、モサドの拡大・活発化により秩序が崩れてしまった。
混沌とした情報世界だからこそ、日本にも情報管理が必要なのに・・・。
官民共用で偵察衛星を運用する発想では、押して知るべしなのか。

ゲーレンはいないだろう。けど、混乱が続けば自ずと必要性に迫られて気運が高まるか?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 23:58:10 ID:sb9EnrcL0
職員の1/3が外国に懐柔されてる害務省が今さら何をしようってんだ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/03(月) 08:37:25 ID:NN9Yb8Gz0
>>59は敗北主義者

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 07:20:03 ID:ec2ngFHn0
諸葛孔明曰く

「倭の国は剽悍勇武、正面攻撃をすると恐るべき敵だが、謀りごとをめぐらし、
内通者を獲得し、後方から撹乱すると分裂して容易に破ることが出来る」

【諸君4月号;佐々淳行「なぜスパイ防止法を作らないのか」より】

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 12:03:11 ID:K/tBgEFl0
情報小国なのは日本の伝統ですからw

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/08(土) 14:35:39 ID:yIvIDCs10

マスゴミが報道規制、きちがい韓国の実態 知ってますか?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
テレビではまず放送されない内容です。
韓国は『なぜ』反日か? 知れば知るほど嫌いになる国


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/09(日) 22:50:13 ID:uS7Awp7N0
>>1
軍事板関連スレ
     情報作戦「心理戦」     
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1126097930/

軍事板の旧名は軍事諜報板であった経緯もあり、軍事板では諜報関係の専門シリーズスレは老舗のジャンル。
軍板前スレでは、外務省内に対外諜報機関を設立するMI6方式案は国益を損なうと否定的でした。


>>39
軍事情報
 軍隊における情報業務では、まず【情報】(インテリジェンス)と【情報資料】(インフォメーション)を
区別して考えます。
 一般的に「情報」と使われている言葉は、情報業務の世界では「情報資料」に過ぎず、司令部などで評価
判定(分析検討による資料価値の判断)されて「情報」として扱われます。
 軍事情報業務の過程は「収集努力の指向」「情報資料の収集」「情報資料の処理」「情報の使用」の4つ
に分けられる。まず情報部門は指揮官の意図に基づき情報要求(知りたいこと)から情報計画を決定します。
この情報計画に基づき収集機関(情報専門部隊)に情報任務(命令)を与え、関係組織(上級隣接各部隊)
に情報要求が出されます。
 収集機関は情報計画に基づき、公然資料(書籍や刊行物、放送受信など)の利用を行うが、要求内容に
よっては非公然な収集活動を行う必要にせまられます。
 得られた情報資料は情報部門によって「記録」と「評価判定」作業が行われ、情報の作成を行う。情報
判定作業には秘話通信コード・略号・暗号などの解読も含まれますが、解読後も情報の評価判定して信憑性、
信頼性のチェックが併せて行われます。
 情報部門は作成した情報は、情報使用者である指揮官や関係組織に配布される。情報使用者は、その情報
内容と麾下部隊に与えられた任務と部隊の状況、戦況の変化から判断してあらたな情報要求が生まれます。
この循環する4段階の過程を【情報サイクル】などと呼ぶことがある。

転載元のサイト 軍事百科事典 カ行
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/15(土) 09:39:15 ID:DHdvgCRO0
害務省はビザ発給等の手続き機関にして
新たに情報省をつくって一からやりなおしたほうがいいだろう

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/01(月) 22:26:43 ID:EeZ5a3s20
なんで、こんな駄目になっちゃんだろ?
なにか訓練や教育する事できないんですか?
日本の外交能力はズタズタです。助けて下さい

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/05(金) 23:07:18 ID:8/xxTxJP0
天皇陛下の007(w

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 05:06:37 ID:JB32aJBj0
【写真】日本マスコミ社長団 極秘??? 万景台訪問

北朝鮮を訪問した日本マスコミ社長団が4月14日、故・金日成主席の生家
である万景台(マンギョンデ)を訪問、記念撮影。地元紙社長様のお顔・・
 
北への経済支援の記事??? 将軍様マンセ〜
 日本では なぜか この報道は・・・??? 

ソース:中央日報
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=74832&servcode=500§code

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/19(金) 10:42:36 ID:Nu99Mlm8O
在日朝鮮人のスパイを捕まえろ!

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/28(日) 15:55:40 ID:0swl6yVmO
軍事力を増強するよりも、情報収集・分析能力を強化すべき。
中東戦争においてイスラエル軍が戦力的にはるかに劣勢にもかかわらずアラブ側に勝利した理由は高い情報収集・分析能力により敵軍の侵攻地点を特定し、戦力を集中できたことが最大の勝因だと思う。
情報収集・分析能力の強化により、戦力を効率的に運用できることになり防衛力の強化につながると考える。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 18:33:53 ID:EhQBDiYV0
モサド

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/31(水) 18:36:36 ID:xh3HdP5N0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174582.jpg
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader174807.jpg


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 03:16:14 ID:W3d4xPRR0
ま、外務省を叩きまくってる輩は、中朝支持者と断じて差し支えないとしてw。

防衛庁が省になるなら、本格的な諜報機関設立の議論が本格化するのももう間近であろう。

朝鮮だって何だかんだと言いつつ、とっても都合の良いタイミングで日本国内の危機を演出してくれるであろうしねw

さて、ではそれは公安課が母体となるのか、それとも自衛隊情報本部か?

皆さんはどちらだと、思いますか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 03:27:52 ID:Z9OsHv5Q0
>>73
首相直轄で内閣官房か内閣府に作るのが現実的
母体は内調が主体で警備部とか情本とか公調とかから出向だろ
公調の対外諜報部門は内調に移管されつつあるようだし
情本はシギントメインだし公調はヒューミントメインだし得意とすることが違うわな
各情報機関からの情報の集積・分析をする中央情報機関がとにかく必要




75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 08:11:33 ID:itBXs+ZM0
まぁ、いい加減、日本もまともな国にならねばならないということですね。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 10:49:23 ID:jkd0Dr9S0
スパイ防止法もいるでしょ?


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:43:28 ID:Z9OsHv5Q0
>>76
それがないと情報機関の運用が出来ない
国会議員にも守秘義務がないと情報保全が保障されないから情報が上げられない
それと下部情報機関が情報を中央情報機関に上げることを法制化しないと

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:49:05 ID:jkd0Dr9S0
>>77

早く制定してほしい。

所管の役所は、防衛省か外務省か?
それとも別に作るんだろうか?


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 11:50:54 ID:cJMj01/L0
>>77

その情報機関を所管する役所は、防衛省?外務省?

防衛省の外局とか、政府の直轄機関にするんかな?


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 12:04:29 ID:Z9OsHv5Q0
>>79
中央機関は首相直轄になるのが有力
外務省案も出てたけど、イギリスの場合は外務省の組織だけど司令系統は首相直轄だったし


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:46:38 ID:ceKCiWzO0
すでにあらゆる国のあらゆる機関が日本の各所に浸透しちゃってるから、
スパイ防止法は制定されないだろうし、まともな情報機関設置もまず無理だろう。
日本に情報機関が必要だってのは何十年も前から言われてきたがこのざまだ。
外務省が立派な盗聴防止ビル建てが、小型カメラをバッグに仕込んだ女性エージェントを自由にウロウロさせてちゃ意味ないだろw
それに各国大使館から送られてくる通信は全て外務省の暗号通信に一本化されているがこれも問題だな。
外務省がどれだけ諸外国の機関に浸透されているか・・・
考えただけで恐ろしくなる。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 13:57:49 ID:VDGsAO2b0
内の公安、外の外務、重要な防衛はもとより
その他の省庁も集まる、まさに国家情報の中枢だからね
やっぱ内閣直属でしょ。実質的には装置みたいなもんだから
独立機関に近い性質になるんじゃないかな
調整の為に1年に2.3回会議も開かれるらしいけど

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 18:00:55 ID:pVnILslJ0
>>81

それでもスパイ防止法に努力しないとなんともならん。

あきらめたら、可能性が0%だが、あきらめなければ、可能性はある。



84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 18:52:09 ID:uHM82kKL0
無理ってのは無いだろ。対策取らないと国が滅んじゃうぞ

85 :スパイ防止法:2006/06/21(水) 20:03:56 ID:cWtNWAYq0
「大人のパーティーに連れて行って欲しい?いいだろう。ではまずパンツを穿き給え。」

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 00:54:53 ID:zo1Tlpqp0
「日本版CIA新設を」 自民検討チームが提言

≪町村前外相、次期内閣での実現求める≫

 自民党の「国家の情報機能強化に関する検討チーム」(座長・町村信孝前外相)は22日、次期政権が取り組むべき重要課題として、内閣官房に「対外情報機関」を新設することなど情報機能の強化を求める提言をまとめた。
 現在、政府に国際テロや大量破壊兵器の拡散、諸外国の政情動向をはじめとする「対外情報・諜報(ちょうほう)」を収集、分析する専門機関はない。
提言は内閣情報調査室の下に、国内外で活動する「対外情報機関」を新設。
外務省、防衛庁、警察庁、公安調査庁で構成する「合同情報会議」に加え、新たに、海上保安庁や金融庁などを加えた「内閣情報委員会」を設置し、政府の情報集約、分析、評価態勢を強化する。
 また、内閣情報調査室のトップである「内閣情報官」を、現在の官房副長官補級から副長官級へ格上げする。
内閣情報官が官僚出身の事務副長官を経由して首相や官房長官に報告しているシステムも改め、首相に直接報告するようにする。
 諸外国にならい国家秘密の保持を義務づける法律(スパイ防止法)も整備。
国会に情報政策を統制する「情報委員会」を設け、政府が報告した機密情報の保全を国会議員に義務づける法律を制定する。

(06/22 21:02)

http://www.sankei.co.jp/news/060622/sei095.htm

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 08:13:15 ID:RZIcvo360
>>86
いいね

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:50:56 ID:b/619pMS0
今すぐスパイ防止法を法制化したら、逮捕者続出で収集がつかなくなるんだろうなw。
今いる情報提供者を安心させる方向で、段階的に進めてくしかないのでしょうか?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 12:40:40 ID:U0jIHOEU0
内調の下に置くのかよ
内閣府あたりに国家情報庁がほしいところだが

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 14:23:04 ID:OkI8jsXm0
どちらにしても独立性の強い機関になるだろう
米国の場合は完全に切り離してるし

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 16:34:16 ID:Ks/OJeXx0
米国の独立性はむしろ失敗要因

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 14:13:22 ID:8HetIkHkO
なんにしろ、情報組織できるのは、いいことだ。

スパイ防止法も、なるべく早くしよう

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:01:21 ID:paq6nwSH0
暗号作成・解読に関するいい本知らない?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:16:19 ID:UHGOA2jE0
>>93

コンピュータの暗号技術の本を買え。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:34:48 ID:3QYLRls40
>>93
ドラクエ1のふっかつの呪文なら、マル勝ファミコンにて、解読法が紹介されている。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:58:47 ID:SkBuSTyv0
先の大戦前後の情報戦では、想像以上に中露主導国際共産ネットワークの力が大きかった。
背景には、米英日国内において内生的に共産主義への渇望が大きかったことも重要だった。
最も日本を混乱させたのは当時の米国の共産化(大資本家さえ共産主義への憧憬が大きかった)と米国から発信される共産電波であった。
米国の共産化は、当時の政治経済システムの急激な高度化に対し、米国のエリートが知識面で追いつけなかったことから生じていた可能性が高い。

今後の情報戦においてもこれに似たことは織り込んでおく必要があると思う。
つまり情報要員の重要な素養として、現在の政治学、経済学、数学の最先端の知識とその上での歴史知識が必要だと思う。
多くは大学教育にかかっているのでは?
現在の日本の初中高等大学教育のほとんどが広義の共産主義者に委ねられている。
強烈な高等教育改革が必要。
少なくとも東大をはじめとした国立大学教育からの広義の共産主義者の排除は急務だろう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:46:26 ID:SkBuSTyv0
卒業後、国際金融市場でのゲームなんかもいい訓練になるでしょう。
あと若いうちに激しいスポーツ(格闘技ならある程度真剣勝負の総合格闘技やラグビー)を経験しておくのも重要。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:48:50 ID:SkBuSTyv0
まぁ、情報機関設置の前に外務官僚の改造が必須だけどね。
あのイラクで亡くなった奥さんなんか、ちょっと見、いい線いってんじゃないの?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 14:50:56 ID:SkBuSTyv0
マスコミもだね。
優秀なジャーナリストや外交官を育てられない国が情報要員育成・・・何か嫌な予感


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:25:33 ID:4maMTg2SO
まぁ、はじめの一歩だな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:48:05 ID:pLUd5OVL0
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50

自民党に国を任せるておいて良いのだろうかと私はいささか疑問を
感じざるおえない。 民主党にも期待できないし、
残る共産党では政権は取れない。

今本当に必要であり、伸びなければならない党は社民党です。
日本の国民は社民党を誤解している節があるが、真の意味で
日本を救える政党があるとするならば、社民党に置いて他に
無いであろう。

私は社民党が100議席取れば日本は真の平和国家になると
断言できる。

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1151217305/l50


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:06:24 ID:SkBuSTyv0
国内共産ネットワークの話をすれば一番怖いのは極左ではなくて旧中立右派の媚左派(官僚主義派含む)なんですよ。
先の大戦前後では近衛の周りに巣食っていた連中だったし、
現在で言えば、外務省ではチャイナスクールより媚左派元駐米大使あたり
森派でいえば早大卒総裁候補者だし
経済界でいえば同友会始めとした対中過剰投資企業だし

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:20:15 ID:lkfDmz570
>>102

慧眼です。

そう思います。

どうすればいいか分かりませんが。。。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:02:48 ID:Oa+/5cOPO
>>102
それと、日蓮宗系統のカルトがアジア友好を騙っているのも戦前と一緒だな。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:27:08 ID:YweSvqX70
>>104
その辺は当たり前田のクラッカー
もう少し右側大物、国際協調派あたりが落とされるか(落とされていたか)が興味ある。
戦前なら幣原、木戸、内務官僚、アメリカ・リベラル
戦後なら鳩山
最近なら、後藤田、中曽根、ナベツネ
最も怖いのはアメリカからの囁き



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:45:46 ID:YweSvqX70
あと
戦前同様、東大卒、京大卒の官僚、政治家
特に、官僚主義のメッカである東大卒
その辺はカルトのリクルートとも似ている。
風俗好き、パチンカーは・・・・相手ベンチに座っているよ、もう。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 20:24:32 ID:9WmMbC+WO
アメリカがイギリスの分家だとすると、倭のオーナーは幕末以来、女王陛下だ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 06:37:02 ID:2oFycqAX0
中途半端だからだ。こうなったら半島製品不買運動を徹底させよう。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:16:17 ID:03ZE0Yaq0
>>91
なんで?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 04:52:48 ID:nXgQfX+F0
対外諜報機関も必要だが、国内の組織(NSA系)も必要なんじゃないかな。
海外よりも国内の不穏分子が一番怖い。

111 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/06/29(木) 09:26:23 ID:NXUMhlTy0
いずれにしても優秀な機関は作れねえんじゃね?
欧米見てもわかるように長い歴史の上に成り立ってる機関
なんだから急に作ってもいいのができるわけない。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 14:33:54 ID:nXgQfX+F0
でも、作らないとダメなまま。それに、最初から優秀でなくてもいいし。

ポイントは・・・
一、お家芸ハイテクをフルに活用すること。
二、縄張り争いを避けるため、官邸直属に設立すること。
三、人員は関係各省庁と公募で編成すること。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:17:29 ID:NxoJPGRn0
機関はなくても人材と継承線は、まだ途絶えてないから大丈夫でしょ
機関なんてのは要は箱なんだから、箱がなくて今まで難儀してたんだ
10年経たない内に、まともに機能すると思うよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 21:23:01 ID:nXgQfX+F0
>>113
俺も同感。さっさと創っちまえば良い。
今まで渋ってたのが、おかしいぐらいだ。設立理由なんて、いくらでもある。
それなりの組織体制さえ整ってれば、諜報機関設立法案なんて簡単に可決する。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 23:21:43 ID:nYUFouc00
しかし、こんな簡単に結論が出ると逆に出てくる疑問が
「なぜ今まで無かった?」と言う事だな
「世論」だったら、大して問題にならないが
もし不味い問題が隠れてるとすると厄介になる

実際、噂レベルでは、スパイ入り放題、売国奴が溢れてる
らしいからな、それを恐れてる者が居てもおかしくない

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 01:02:31 ID:tfXoHL5d0
今までは、政治家が外交政策重視してなかったから、内調のやや消極的な活動で十分だったじゃないかな!
外交が政治家にとってポイントになるようになったのは、ここ数年でしょ!
あと、やっぱり三国○に気つかってたんじゃないかな。

対外だけなく、国内向けも考えるべきだ(例えば公安の権限拡大とか)と思うよ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/30(金) 01:17:18 ID:62OCioJj0
骨の細い奴雇って技術だけ鍛えてしまうってのが最悪のシナリオ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:03:59 ID:yo4A/PTJ0
諜報って人脈重視のヒューミントとか技術重視のシギントとかって
いくつかの種類がありますよね?
MI6は前者、CIAは後者が得意って聞いたことがあるんですけど、
日本ならどちらを重視したらいいと思いますか?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 01:07:51 ID:I2lE5YUg0
オシント

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 09:14:15 ID:eQk86H9g0
韓流捏造ブームの背景には恐ろしい狙いがあります。
 ・韓国を美化・賛美してノンポリお花畑日本人をまず洗脳
 ・中国の反日(これも問題だが)を大々的に報道して韓国賛美に利用
 ・日韓交流や友好を名目に韓国人観光客ビザ免除の推進
 ・在日参政権付与の推進(もちろん日本人にはひた隠し)

ここで深刻なのは在日参政権です。
 (特に対馬が危ない。人口4千人のこの島は常に韓国に狙われています。もう既に対馬は
 歴史的に韓国領土という捏造論文を発表したり、韓国領をアピールする為に「対馬の日」まで制定しています。
  ●最悪な例 :参政権獲得後→日本各地から在日が対馬に大量移住→媚韓派議員を大量選出
  →議会乗っ取り→対馬独立条例可決→対馬韓国領土化条例可決→日本政府と対立・・・)
要はこれらの下地つくりです。
外国人参政権が認められると、合法的に日本の過疎地域から一地域ごとに乗っ取る事が可能になってしまい、
そう遠くない将来、日本が旧ソ連やユーゴ、レバノンの様な内戦状態に陥る事だってあるかもしれません。
この法案は一度成立してしまったら二度と取り返しがつかなくなる可能性大です。

日本人はこれから、戦わないといけない相手がいっぱい出現して大変な時代になります。
今現在、これらを物凄い勢いで後押ししている日本国内の団体・・・
民潭、総連は言うに及ばず、公明党=創価学会、朝日やTBS・NHKなどの売国大マスコミなどなど・・・
 「推進派は地方参政権だけと主張していますが、日本の歴史で戦国時代に《大阪城の堀を埋めるだけ》という
  徳川方の言葉を信じたばかりに、結局最後に滅んだ豊臣家を忘れてはいけません。歴史の教訓に学べです」

スイスが永世中立国を保つ為に自国民に配布している、国家防衛マニュアルの「民間防衛」には、
【敵の宣伝工作・敵国との情報戦においては、どんな事があっても戦うべし』と説いています。
コピペ、メール、はがき、デモ、なんでもいい、私たちはできる限りのことをしましょう。

↓工作員の書き込み例
  ∧_∧ 
 <=( ´∀`) 自分は嫌韓だけど、在日の地方参政権なら別にOKだな。
 (    )  だって税金払ってるんだし、差別はやばいよ。
 | | |  あと、この話題板違いじゃないか?
 〈_フ__フ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 22:50:48 ID:zMfgs8nM0
>>119
Wikiによると

オシント(OSINT:Open Source Intelligence) 公開情報(出版物や新聞、ラジオ放送)による情報収集 従来はヒューミントの一つだった

こんな感じ。
オシントか・・・。これだと大きな流れしか見えなくないですか?
個人的には世界に冠たる芸者ガールをたくさん育ててヒューミントをするってのが良いと思うっすw
シラクが日本にちょくちょく来るのもそれ目当てなんでしょ?
CIAが麻薬で資金を作ってるのと同じく、売春で資金稼ぎすりゃ良いとおもうんだけど。
くのいちだらけになるけどw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 23:52:42 ID:PGeHSXCv0
北テポドン発射+中韓の日本領海侵犯ってのは露中韓朝のデキレースの可能性はない?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 02:37:31 ID:xbA2+EHW0
>>118

日本人はヒューミントじゃ・・・、
この先、外交でガンガン利害対立するだろう中国人に太刀打ちできないと思うよ。
だから、後者だと思う。

芸者ガールってのは面白い案だけど、絶対国を裏切らない!任務に忠実!なんて補償どこにもないから。
数あるエージェントの中に女性がいるのは当たり前だけど、女ばっかってのはちょっとね。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 02:40:50 ID:xbA2+EHW0
>>122
前後して色々イベントあったし、多くの人がそう思ってると思うよ。

ただ、中国のメンツが潰れ気味なのが気になったな。
だから、俺はジョンイルの単独犯説だを捨てない。
あいつ、ろくでもない奴だけど、外交上手いし、切れるわ。
列島着弾さえしなければ、多少何やってもいいの判ってるからね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 08:27:15 ID:8Y0vSFQl0
>>124
日・財務省怪しいね。チャイナスクール?ロシアンスクール?
【理由】
・谷垣:昭和研究会影佐禎昭大佐孫
・7/13「財務省、北・金融制裁効果なし」会見
・対中ODA凍結解除運動
・中国の北支援に日本対中ODA(現在、アジア開発銀行経由)


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 12:43:18 ID:jRfx9QAT0
>>120
まったく同意。対馬だけでわなく、沖縄そして、かなり前ですが
ロシアのイズベチア誌に北海道は歴史的にロシア領土であると掲載され
唖然としたことがある。<北海道新聞はなんと、これを無視>
又、2chに中国べったりの毛沢東主義者がまぎれ込んでいるようで
なにも知らないサヨクは、無邪気に経済的に疲弊している沖縄を
救うのは、道州制にするなど地方分権にし、一国二制度として
中央からの税金投入体質から脱却し、経済的に自立することだと
レスしている者がいる。中国・韓国・北鮮の工作は広く深く
ねずいているようだ。情けないのは、お花畑の平和主義者だ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 13:20:48 ID:n5e9s01j0
>>126
それ、サヨクじゃなくて、どう考えても右翼だろ
それも生粋の右翼。地方分権をサヨクなんて聞いた事が無いぞ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 23:02:36 ID:dpSxzJkP0
>>127
左翼の目指すものは強力な中央集権国家だが、親中的サヨクが目指すのは
中国による日本からの沖縄分離工作に、まんまとだまされて一国二制度を
叫ぶこと。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/21(金) 00:02:24 ID:aJ0I38cz0
京都のMKタクシーのるな。
チョンの会社

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 16:31:44 ID:1Yqpq/rF0
>>86

町村は統一教会の信者の可能性があるから
やつ自信スパイの可能性がある

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 17:35:50 ID:+w5XHCDo0
現政権は創価と統一のもの
民主は立正佼成会のもの
残る政権は共産党!
よかったなw>>130

132 :プリマコフ対外情報局長官:2006/11/02(木) 19:36:53 ID:/mDbYRwhO
日本の防諜システムなぞがらあき状態だな

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 15:09:00 ID:c41Y7Csw0
関連スレ

軍事板 新スレに移行しますた

[諜報・防諜]インテリジェンス総合1[情報機関]
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1167797915/




40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)