2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>>>> 海洋ダストの濾過 事業

1 :名無電力14001:2006/08/31(木) 17:56:19
新種の汚染物質を検出 摂南大、市販の魚から

毒性が強く世界的な環境汚染が問題になったポリ塩化ビフェニール(PCB)と似た新種の臭素系の汚染物質が、
市販の魚の中に蓄積していることを、摂南大学薬学部の太田壮一助教授らのグループが19日までに、世界で初めて確認した。
ダイオキシン類対策特別措置法の毒性評価対象になっているコプラナーPCBという物質と構造や毒性が類似。
その汚染は食品経由での人体への影響評価の際に考慮すべきレベルに達している可能性があるという。
20日から仙台市で開かれる環境化学討論会で発表する。
この物質は、コプラナーPCBに含まれる塩素の一部が臭素に置き換わった物質で
「塩素・臭素化ビフェニール(PXB)」と呼ばれる。(共同通信) - 6月20日7時24分更新


アメリカの核実験と無駄で環境破壊な公共事業のお陰で、「海産物のBSE」話題が何種類も存在する時代となった。
ドーモイ酸。PCB。環境ホルモン。グリホサート。各種サプリメント。

もう魚も喰えやしない。
ところが未だに「議員」の話題は、捕鯨に原発、資金の調達。国を攻撃してるのか?

無駄に見えても国は、過去の公共事業から自然回復に脱却する公共事業をゼロから始めねばならない。
その一つが「海洋ダストの濾過・回収・無害化処理 事業」
「アスファルトの回収、吹きつけ塗装のコンクリート回収・溶解処理 事業」などと並行する。

アスベストと同じく、船のFRPダストや車のシュレッドダスト、農薬、建築廃材、ペットボトルなどが原因。
海に広がる発ガン性ダストは、当然、魚を経由して人の体に表れる。
戦争主義の反動は「まわりのものすべてが発ガン性、アレルギー性、有害・有毒性」
まさに今の日本。


2 :木造船復興会:2006/09/03(日) 20:35:58
接着剤も天然化、燃料バイオ化で、木と布のヨット・ボートを復活させよう。

伝統的・環境順応型の船舶のみ、特別海域で漁ができる。

生態系と漁獲量の安定にご協力を。
海から金属装置を排除しよう。


3 :名無電力14001:2006/09/14(木) 14:16:31
海洋ダストの濾過に、化学物質の安定化作業も入れると、
莫大な量のco2が削減されるのですが、なぜ公共事業でやんないんでしょう。



4 :名無電力14001:2006/09/14(木) 15:15:32
干潟って勝手にco2吸収するでしょ。
海もするけど。


5 :名無電力14001:2006/09/14(木) 15:35:50
諫早でやったら?
フィルター付ければいい。


6 :名無電力14001:2006/09/14(木) 15:36:53
干潟再生プロジェクトもよろ


7 :名無電力14001:2006/09/21(木) 15:27:58
アメリカは核実験・兵器実験をむかしやってましたが、
日本は国として、それをきちんと拒否してたんでしょうか?


8 :名無電力14001:2006/10/03(火) 15:07:46
川の下流に柵を設けて、ゴミをとるシステムあったよね?
どこだっけ?

こおいうのは、韓国式環境過激派とかに任せて、干潟の再生につなげたいね。


9 :名無電力14001:2006/10/14(土) 00:44:04
古くなった貨物船などの船体を再利用して、重油回収船を増やす

また、浮遊ゴミの回収船としても再利用




10 :名無電力14001:2006/10/20(金) 16:44:49
海洋ダストて、車・船の廃棄物が原因では?


11 :名無電力14001:2006/10/23(月) 15:50:27
原発
捕鯨
水・緑資源機構
北方領土問題
へまわす金を、こっちに回せば解決

海がきれいになって、co2削減目標も達成


12 :名無電力14001:2006/10/30(月) 02:15:00
赤潮の原因は合成洗剤
とか、分かってるよな。

結局、石油利権に関わる環境問題は、いちいち隠滅されてる印象が強い。

でも海の汚染は特別、地球にダメージが大きい。
気候変動・重力変動となって、人間破壊となって還元される、と推測できる。


13 :名無電力14001:2006/10/30(月) 02:16:02
超臨海水でヘドロ分解


14 :名無電力14001:2006/10/31(火) 16:01:07
ヘドロを超臨界にかけたらどうなるの?
だいたい分解されるのかな。


15 :名無電力14001:2006/11/01(水) 11:51:59
【韓国】 深海に太極旗設置 [11/01]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1162342201/l50

16 :名無電力14001:2006/11/04(土) 15:17:13
乱獲と汚染、42年後に食用の魚消滅…国際研究チーム

約40年後にはすしや刺し身が食べられなくなる?――。
魚の乱獲と環境汚染が現在の規模で続いた場合、2048年までに食用可能な魚介類のほとんどは消滅してしまう
という報告をカナダ・ダルハウジー大などの国際チームがまとめた。

3日付の米科学誌サイエンスに掲載された。

同大などが03年まで50年あまりの世界の海洋調査や魚群記録などのデータを解析した結果によると、
世界で漁獲した魚の29%は、同年の時点で漁獲量の9割が減少。
これらは乱獲や汚染などによる生態系の破壊が原因と見られ、湖や川でも同様の傾向がみられるという。

すでに危険な状態にある大西洋マダラのほか、将来的には、アサリなどの二枚貝からカジキ、
キハダマグロなどのマグロ類、さらには魚をえさにする鯨類までが、ピーク時の1割以下という
漁獲困難な水準に衰退する恐れがあるという。(読売新聞) - 11月4日12時2分更新

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)