2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

石炭火力の今後を占うシグマ山口

1 :名無電力14001:2006/02/12(日) 12:20:31
これからが山場のようなので立ててみました。
ttp://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack.cgi?politics+CN2006013101000866_1

2 :名無電力14001:2006/02/12(日) 12:27:49
環境省がアセスでダメって言ったら、事前に調整をしてきたはずの経産の立場はないよなあ。
どうなるんだろうか?

3 :名無電力14001:2006/02/12(日) 13:32:38
3木二郎

4 :名無電力14001:2006/02/12(日) 21:27:50
日本最大の石炭火力を擁するJ-POWER
まず,こっちをなんとかすべきと思う。

5 :名無電力14001:2006/02/12(日) 21:32:47
でも、この石炭火力を国がNOというと
実は電力会社が計画中の石炭火力も全部否定されちゃうよね
そうなると原発推進しか手段がなくなる

6 :名無電力14001:2006/02/14(火) 00:45:56
西日本最大の都市ガス会社の陰謀に違いない
理由:120万kWの電話系PPS向けの電気の売り先で競合するため

7 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:00:47
>5
天然ガスではダメなの?
新規はともかく、リプレースが問題になるのかな。

8 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:04:49
ガス屋にそんな根性ないだろ。

9 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:10:06
>6
それよりも競争相手が減る電事連の方が可能性高いな
自由化の流れを変えるために動いたとか
もし本当につぶれれば新規の石炭火力は相当厳しい区なるのは間違いないからね

そもそも、自由化と温暖化対策の両立なんて無理だと思うのだが

10 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:23:01
セメントメーカーの石炭火力。これ最凶

11 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:40:11
環境大臣意見て経産大臣に言うから、環境大臣意見が出ても計算が無視しておしまい

12 :名無電力14001:2006/02/14(火) 01:54:18
>9
確かにその線はあるのだが、一方、各電力会社は新規石炭火力も
長期的に計画しているはずで、ここで、ミソが付くと、自分たちの計画にも
悪影響がでる筈

13 :名無電力14001:2006/02/14(火) 02:00:48
新規ってまだあるの?
リプレなら排出源が減少するからokとならんかな

14 :名無電力14001:2006/02/15(水) 20:32:16
折りはあきらめが悪いな。

15 :名無電力14001:2006/02/16(木) 00:16:22
もともとエンロンの計画地だったんでしょ
確かに縁起悪いよね

16 :名無電力14001:2006/02/16(木) 11:24:47
2030年には原子力を全電源の30〜40%にするって方針を掲げているわけだから
系統全体のベース電源のほとんどが原子力になるってわけでしょ?
そうなれば自然と石炭火力の必要性はなくなってくるような気がする。

電力ならともかくPPSからすれば原子力なんて建設できんから厳しいとこだけどね。

17 :名無電力14001:2006/02/17(金) 01:01:33
>16
方針と現実はまた違うんだよな

18 :名無電力14001:2006/02/17(金) 06:49:33
CO2排出量半減を要請/石炭火発建設で環境省
秋田魁新報社
http://www.sakigake.jp/servlet/SKNEWS.NewsPack.npnews?newsid=2006021501003067&genre=main

19 :名無電力14001:2006/02/17(金) 06:53:59
三菱重工が確り ベトナムで火力発電所を受注
證券新報
http://www.syokenshimpo.co.jp/digest/index.html?boardno=102145

20 :名無電力14001:2006/02/17(金) 07:12:03
豪資源大手BHPビリトンの12月中間決算、強い需要で48%増益
ロイター
http://today.reuters.co.jp/investing/financeArticle.aspx?type=resultsNews&storyID=2006-02-15T043235Z_01_nTK2731871_RTRJONT_0_CnTK2731871-1.xml

21 :名無電力14001:2006/02/17(金) 10:26:51
シグマパワー山口の石炭火力、計画中断の公算大きく−環境省、CO2排出半減を要請
 環境省が、東芝とオリックスが出資する「シグマパワー山口」(東京都港区、茂澄孝社長)の
宇部発電所(石炭火力、50万キロワット×2基)から排出される二酸化炭素(CO2)を事実上、
半減するように求める質問書を経済産業省に提出したことが16日までにわかった。
経済産業省・資源エネルギー庁は事業者から近く意見を聴く見込み。関係者によると、
出資元である東芝やオリックスとの調整も踏まえた上で「シグマパワー山口」の大型石炭火力建設計画を
一時中断する公算が大きくなってきている。一方、山口県宇部市などの地元関係者は16日に計画継続をエネ庁に要望した。



22 :名無電力14001:2006/02/18(土) 23:29:32
>21
シグマパワーがどう対策を示すかが見ものですね

23 :名無電力14001:2006/02/19(日) 02:33:08
今の時期に石炭火力を作っても、環境税次第では経営が一気に苦しくなる。
LNG火力も近年のLNG価格の高騰(2年で1.5倍)によりコスト的に苦しい。
もうPPSだめぽ

24 :名無電力14001:2006/02/19(日) 09:42:14
東芝は諦めモード、それが賢明。
オリも早く諦めた方がいいよ。

25 :名無電力14001:2006/02/19(日) 09:44:47
原子力保安院、えね庁、経産本体で責任のなすりつけあいが始まりました。
誰が責任とってとばされるんかね。

26 :名無電力14001:2006/02/19(日) 09:53:20
>>25
 どーせ、石炭火力対原子力とかいう、馬鹿げた構図なんでしょうけど。
 実際、電力は徐々に原子力から手を引きたいのが本心だし。


27 :名無電力14001:2006/02/19(日) 09:53:45
>12
目達計画で、電事連としての原単位目標を定めて環境省もそれでOK出してるんだから、その範囲であれば電事連の石炭火力は大丈夫じゃないかな。
環境省がシグマのco2を半減しろと言ったのは、シグマパワーの中で目達計画の原単位まで下げろってことだと思う。もしそうだとしたら、相当厳しいよなあ。

28 :名無電力14001:2006/02/19(日) 09:56:28
>26
原子力保安院はアセス審査部署です。環境省に意見紹介するこの段階まで、なんで気づかなかったのかってことかな、多分。

29 :名無電力14001:2006/02/21(火) 00:33:16
電力会社の石炭火力計画も一緒に中止しよう!!

30 :名無電力14001:2006/02/22(水) 23:12:59
age

31 :名無電力14001:2006/02/23(木) 22:01:44
石炭やめてLNGにしろって言われてる

32 :名無電力14001:2006/02/23(木) 23:36:58
電事連の石炭もあるから、LNGにしろとは限定しては言わないだろ。ようは原単位が下がって
いればいいわけだからCDMを買うという手もある。
まあ、絶対ペイしないし、それだけのCDMが出回るのか疑問だけど

33 :名無電力14001:2006/02/24(金) 00:20:33
それより、IGCC(石炭ガス化コンバイン度発電)+CO2回収装置付き、発電ってのはどう?

34 :名無電力14001:2006/02/25(土) 23:18:05
はぁ?
なに夢みたいなことを言っているの?

35 :名無電力14001:2006/02/25(土) 23:48:09
IGCCは別に驚くことじゃないよ

36 :名無電力14001:2006/02/27(月) 20:42:01
東芝が石炭火力発電を断念/山口県内に計画 秋田魁新報
東芝は27日、オリックスと共同で山口県内に計画していた石炭火力発電所建設について、
環境影響評価の準備手続きを取り下げたと発表。事実上、同発電所の建設を断念した。
(2006/02/27 18:36)

37 :名無電力14001:2006/03/01(水) 00:45:33
当然次は電力会社&でんぱつの石炭火力新設だよな!!
環境省!

38 :エンロンの亡霊:2006/03/01(水) 01:32:58
石炭火力計画 まだまだたーぷりありますよん!

東京電力 常陸那賀2号 100万kW 平成22〜
関西電力 舞鶴2号  90万kW 平成22〜
中国電力 大崎1号  50万kW 平成20〜
九州電力 松浦2号  100万kW 平成24〜
東北電力 能代3号  60万kW 平成31〜
東京電力 広野6号  60万kW 平成22〜
中国電力 三隅2号  40万kW 平成29〜
電源開発 磯子2号  60万kW 平成21〜


39 :名無電力14001:2006/03/01(水) 02:18:15
>>38
平成24年以降予定の3基は作らないだろうね。今も無期延期みたいなものだし。
すでに着工して何百億もつぎ込んでる常陸、大崎、広野、磯子とかは普通に作ると思われ。
どこも何年も前に環境影響評価を突破してるわけだし

40 :名無電力14001:2006/03/01(水) 21:42:14
>38
今回、問題になったのはpps。
電力会社&電発は関係ないんじゃない。
それよりもダイヤモンドパワーとかがやばいでしょ

41 :名無電力14001:2006/03/01(水) 21:44:58
ところで政府機関のCO2削減目標は無いの?すべて民間まかせ?
クールビズ、ウォームビズなんてくだらないことやってないで
議員の短距離移動はすべて自転車にしろ。

42 :名無電力14001:2006/03/01(水) 21:54:49
撤退正解!

中国地方の少子高齢化による産業の低下が避けられない。
人口流出も激しく、作るなら九州がまだまし。

43 :名無電力14001:2006/03/01(水) 23:38:08
>40
電力会社でもPPSでも、石炭火力じゃん
まあ、PPSで石炭ってのは確かに反則技とは感じるけどね

44 :名無電力14001:2006/03/01(水) 23:40:59
>41
環境省とかも、ワーワー言って石炭PPSつぶすだけでなく、
その代案のCO2削減策を自ら提案すべきだと思う
環境省のビルの暖房をちょっとOFFにした位で説得力が無い(w せいぜいCO2数トンの削減?
別にPPSが石炭をやっても環境アセスさえ通れば、問題ないんじゃない・・・とか言って見るテスト
数年前に100万kWのIPPは認めたわけですし

45 :名無電力14001:2006/03/01(水) 23:54:49
>40
>それよりもダイヤモンドパワーとかがやばいでしょ
えっ、なんで?三菱商事だから金とかあるのでは
あっ、そういえば石炭とかやるって言っていた希ガス
それより、GTF、イーレックス、エネサーブってどうなってるの?
最近全く話題がないんだけど

46 :名無電力14001:2006/03/06(月) 11:08:42
感電原子力発電所断念

47 :ウェスチングハウス:2006/03/12(日) 23:50:06
時代は原子力ですよ、東芝さん!!
元気をだして

48 :名無電力14001:2006/03/19(日) 20:50:54
電力会社の石炭火力も注視せよ!

49 :名無電力14001:2006/03/25(土) 17:23:30
原子力もNO、石炭もNO、もうだめぽ

50 :名無電力14001:2006/03/31(金) 17:09:02
当然環境省は、電力会社(東電、感電)とかの計画中の石炭火力も反対するんだろうな
当然だよな

51 :環境省:2006/04/02(日) 11:16:20
石炭火力全廃!、新設石炭火力絶対阻止!!

52 :名無電力14001:2006/04/06(木) 01:28:53
電力会社の石炭、反対!!!!

53 :名無電力14001:2006/04/06(木) 21:03:23
石炭といえば
ダイヤモンドパワーの40万kWだけでなく、


東京電力 常陸那賀2号 100万kW 平成22〜
関西電力 舞鶴2号  90万kW 平成22〜
中国電力 大崎1号  50万kW 平成20〜
九州電力 松浦2号  100万kW 平成24〜
東北電力 能代3号  60万kW 平成31〜
東京電力 広野6号  60万kW 平成22〜
中国電力 三隅2号  40万kW 平成29〜
電源開発 磯子2号  60万kW 平成21〜

もお忘れなく

54 :名無電力14001:2006/04/16(日) 20:33:51
PPSだけか
弱いものイジメだな、環境省

55 :名無電力14001:2006/04/21(金) 23:09:38
海外では石炭の見直しが進む
EU内でも、天然ガスを止めて、石炭火力を採用する動きがでてきている

56 :名無電力14001:2006/04/22(土) 20:44:39
環境の美名で、高く売りつける天然ガスは糞、ぼったくり

57 :名無電力14001:2006/05/31(水) 07:21:37
新しい発電所なんているの?

58 :名無電力14001:2006/06/29(木) 16:38:50
クリーン石炭発電 (くりーんせきたんはつでん)
-サイエンス&テクノロジー -2006年6月4日

石炭をガス化させてそれを燃料として発電を行う技術。
石炭をそのまま燃焼させるより二酸化炭素の発生量が20%程度少なく、
発電での石炭利用が圧倒的に多いアメリカで定着するとみられている。
2006年2月にアメリカ・エネルギー省は、南部の電力会社大手のサザンカンパニーと共同で、
5億5000万ドル(約617億円)をかけてフロリダ州に285メガ(メガ=100万)ワットの発電所
を建設することに合意。また、GEエナジーとアメリカン・エレクトリック・パワーは、
オハイオ州にクリーン石炭発電所の建設に合意している。
アメリカでは将来の電力不足と環境規制の強化が予測されるために、
発電エネルギー源の多様化が模索され、原子力発電所の新設とともに、
このクリーン石炭発電の計画も急ピッチで進んでいる。



59 :pl485.nas924.p-yamaguchi.nttpc.ne.jp山口ではないか:2006/09/30(土) 20:34:00


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)