2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

環境保護と経済発展は両立できるか

1 :名無電力14001:2005/07/19(火) 09:52:34
21世紀の課題です

2 :中華人民:2005/07/20(水) 19:48:12
無理アルヨ

3 :名無電力14001 :2005/07/31(日) 01:06:14
18 名前: 名無しさん@6周年 投稿日: 2005/07/30(土) 22:55:57 ID:rUI2QKZS0
もし北朝鮮の核が使用されるようなことになれば
60年にもわたる広島長崎の反核平和運動には何の意味があったのか
また、この反核平和団体は、北朝鮮が今まさに、
核兵器所有を公言し、核実験を恫喝のネタにしていることに対し、
まったく動きを示さない、おとなしく 
もの言わぬ日本人に対してのみ狂ったように反核を叫ぶ 
まるでどこかの日本人構成員のいない平和団体と同じ構図だ

ウイグルでは中国に侵略され核実験され大勢の被爆者を出している
侵略され被爆させられたウイグル人からすれば
中国からの核攻撃を受けたのと同じこと
それにたいしいささかの抗議もしていないのだ

単に中国の核優位を保守し 
北朝鮮の核保有を許しただけなのだ

日本の主要都市に核ミサイルを向けてる国には何も言わずに 
ヒトラー並の独裁者が核を持とうとしている現実には眼をつむる
「反核の平和を誓うのは全世界の人々でなくてはならない」とか 
「私達人類は過ちは繰返しませぬから」と100万回ごたいそうな 
主張したところで白けるだけだ

日本人には精神的苦痛ばかりの反省猿 
を強要するが、同胞の核保有については黙認する

こんな反核団体など必要ない 

4 :名無電力14001:2005/07/31(日) 10:17:24
意識の問題じゃねーか

5 :名無電力14001:2005/07/31(日) 18:11:24
経済の素人ですが、デフレ克服の為、公共事業を多く行ってる。
しかし多くは無駄と思える物が多い。車の通らない道路とか人の来ない建物。
こんな公共事業では無く、環境の為に役立つ事業。燃えるゴミ発電とか風力発電。
ここに多く資金を注入した方が、将来の世代に役立つと思うのだが。

6 :名無電力14001:2005/07/31(日) 19:33:51
建設業界が自民党にたっぷり献金してるから公共事業の大幅削減はありえない

7 :名無電力14001:2005/07/31(日) 20:58:46
やはり、政権が変わらないと無理か。

8 :名無電力14001:2005/08/01(月) 00:26:10
談合のことはよく分からないけど、安ければいいという
入札制度だったら問題あるよな。
技術屋は自分の作ったもんだから
そりゃ安全でいいもの作りたいわな
国がそこら辺も汲み取って、
経済をうまく動かすモーター作ろうとしてないと思うんだよな
プロポーザル制度のようなものがあるらしいけど
その辺もっとちゃんとすれば、結構環境系の業界変わる
と思うんだけどな
と一院生がいってみる実験

9 :名無電力14001:2005/08/01(月) 01:01:45
こないだTVでESCOを取り扱っていたけど、
抜本的ではないにしろ、両立してたな。

10 :名無電力14001:2005/08/01(月) 07:06:49
他すれでたたかれてるのだいぶ前から見てるけど
どうなんだろね
俺もそんなビジネスなければ立ち上げるか とか思ったりしてたけど。
あったんだよね。
口ばっかりの空想癖のある馬鹿の私ですが。

11 :名無電力14001:2005/08/01(月) 07:16:47
電力会社が参入してくるかもしんないから
こわい

野村とか
こわい

12 :にゃにゃ:2005/08/02(火) 07:52:26
人生板でカキコしていたにゃにゃです。よろしく。

環境問題は、生産量の増加によるものだと思います。
コンピュータ・ハイテクの進歩により生産性が増大し、モノの生産量が
増えました。
生産とは、資源・エネルギーを消費し、それを製品に加工し、加工途中
または使用の終わった製品がゴミとして廃棄され、CO2や公害物質を
作ることです。つまり、

    【資源+エネルギー】→【ゴミ+公害物質+CO2】

なので、生産速度が早くなるほど環境破壊も速く進むわけです。

経済のシステムとしては、生産量が多いほど儲かるわけだから、生産能力
は高まる一方である。しかし、それは環境破壊を進めてしまうという問題
があるわけです。

が、生産量が増えることは必ずしも経済にプラスかというとそうでもない
ように思えるのです。


13 :にゃにゃ:2005/08/02(火) 07:59:34
生産が足りない社会は貧しい。それで人間はいろんな方法で生産を
高める努力をしてきたわけだが、今は増えすぎの弊害が生じている。

世の中に100台の自動車が必要だったとして、200台作れば、
売れ残ってしまう。これが現在の不況の原因だと思う。
売れない車をさらに売ろうとすれば、値引きをすることが良い。
そしてデフレが起きる。一般にデフレの原因は需要の低迷であると
言われるが、そうではなく供給過剰のせいだ。
また、同じ価格を維持するならば、より高品質にすれば良いが、
結局原価が高いので、利益の低下という点では同じである。
これは労働者の仕事の負担増加の原因でもあり、ストレスの多い
社会になってしまった最大の要因であると思う。


14 :にゃにゃ:2005/08/02(火) 11:20:16
供給過剰は価格破壊、利益低下の原因である。
だから企業としてはさらに生産を増やして利益を確保しなければならない。
すると、供給過剰が更に強くなり、デフレは雪崩的に加速する。

昔は、労働とは、人間の生活に必要な物資を生産することが主目的であった。
そして衣食住をなんとか満足させていた。
生産力の高い現代では、衣食住は十分に満たされてしまい、普通のモノを
作っていたのでは売れなくなり、より高度なレジャー的商品やサービスの
生産へと移行している。それは絶対的に必要なものではないが、そういった
ものを作らなければ、生きていけない社会なのである。
現代の生産は、むしろ生産のための生産、競争のための競争といった様相
をもっている。


15 :にゃにゃ:2005/08/02(火) 20:28:00
生産効率が向上しているのに、需要が飽和し、総生産量が頭打ちになると、
生産を減らすために雇用が減ってしまう。

   一人当たりの生産量 × 生産人口 = 総生産量

とした場合、PC・ハイテクは一人当たり生産量を増やすと考えられるから、
総生産量が一定であれば、生産人口が減るのである。
逆に言えば、ワークシェアリング(時短)を行うことで、一人当たりの生産量
を元のレベルまで下げることができるから、完全雇用が可能になる。
また、更に強い時短を行うことで、総生産量を下げ、供給過剰を解消すること
もできる。

この方法は問題もあるのだが、ひとつの方法として検討されて良いのでは
ないかと思う。


16 :にゃにゃ:2005/08/03(水) 08:08:42
もうひとつの方法は、リサイクルなどの環境産業を増やし、生産減による
余剰労働力を吸収することである。
リサイクルは高コストになることが多く、一般的な手法では経営にならない
ことが多いので(回収とか分別にコストがかかるため)、公共事業として
行えばどうかと思う。

これで一応終わりです。
以上はあくまで素人意見であって、間違いは多々あるかもしれません。
長文失礼しました。


17 :名無電力14001:2005/08/04(木) 08:52:34
消費者が商品を選ぶ時に価格が高くても環境負荷が低い物を選べばいいんだけど
今の日本ではそんな人はほとんどいないだろう。
環境意識の高いヨーロッパではそういう考えはあるのかな。

18 :名無電力14001:2005/08/04(木) 23:53:45
>>17
そういう意味では、多くの日本国民は余裕が無いですね。
知床の世界遺産登録なんて一部の人たちの経済活動を無視して強制的に
環境保護する環境省、林野庁、北海道はちょっとは余裕があるのかな?

世界には今日の寝床や食事で精一杯の人々がたくさんいて、
彼らは今を生きる事が精一杯なので、環境の事など考える
余裕など全くありません。
そんな彼らが、経済発展を終え環境保護を考えるころには
地球はどうなってしまうのでしょう?

19 :名無電力14001:2005/08/05(金) 09:00:26
環境問題なんか、全く考えない会社だからこそ
大いに儲けて(6000億円)米国に進出。信越化学工業

http://blog.livedoor.jp/central_press/archives/cat_1414700.html

20 :名無電力14001:2005/08/05(金) 10:48:36
エネルギーは誰のために
http://hotwired.goo.ne.jp/original/iida/050802/index.html

21 :名無電力14001:2005/08/24(水) 21:20:30
厳しい環境規制を課す一方で環境投資には優遇措置を与えることで資本を呼び込み技術革新を促す
優れた技術が需要を生み出し周辺産業に効果が波及し持続可能な成長となる

22 :名無電力14001:2005/09/29(木) 16:11:18
経済を犠牲にしてまで環境を守る気は無い、っていうのは
日本政府の公式見解だったはずでは?

23 :名無電力14001:2005/12/27(火) 16:07:25
良スレですね。

24 :名無電力14001:2006/01/02(月) 22:51:48
age

25 :名無電力14001:2006/01/04(水) 08:18:17
age

26 :名無電力14001:2006/03/05(日) 01:55:46
未来から来ました、過疎ってるからしばし借りていいよね、
さげでお願いしますね、
理想の環境を取り戻すにはお金が無くならないといけない、
それは何故か?
これから議論します!
↓↓↓↓↓

27 :名無電力14001:2006/03/05(日) 07:56:50
環境保護は金にならないし、金にならないと経済活動の中での優先順位は下にまわるから。
車のデザインをあれこれ考えることと車の環境対策のどちらを優先するか?と言う問題。

28 :名無電力14001:2006/03/05(日) 10:46:40
そう、環境保護は金にならない、
でも信用は得られるはず、
お金とは信用だから、環境保護が仕事として成立すると思います、
しかし汚す側からしたら気分悪いでしょうね、
汚したそばから綺麗にされたらプレッシャーになるでしょう、
でも人間て同時に真逆のことしながら生きてますよね、
あとは人間にとってどちらが理想かが問題ですよね。

29 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:03:36
あげ

30 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:36:09
>>28
信用の意味が違う。
貨幣での信用と言うのは「このお金を渡せば、相手の人もこのお金を受け取ってくれるはずだから
このお金には価値がある」と言う信用。言い換えればこの通貨は役に立つんだと言う思いこみ。
環境での信用と言うのは「あの人は良い人だ」と言う信用。
信じる内容が違うのだから共通性は無い。

31 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:39:13
公害や廃棄物といった負の経済効果を抑える為の社会コストを
誰がどのように支払うかを考えていけば環境保護は金にならない
というのは一概に言えないと思うけどね

32 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:42:20
>>31
社会コストは自分以外の人が払う。
だから自分が環境保護に金をかける必要は無い。
と言うのが資本主義での環境保護が進まない理由。

33 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:44:04
もう一つ言っておこうか。
環境対策に一番熱心に取り組んでいる経済業界は、保険業界。
異常気象で保険料の支払額が急増しているから、環境対策には
かなり熱心になっている。
言い換えると他の業界は、環境破壊でコストがかさんだ時は保険で
支払ってもらえば良いので負担にはならない。
それが資本主義。

34 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:51:03
そういう資本主義の不完全なところを補う為に国会があるんだろ

35 :名無電力14001:2006/03/05(日) 12:56:42
要は社会コストを抑える為に経済原理が働くような仕組みをつくればいいってこと

36 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:01:38
他人のコストダウンのために自分がコストを負担する奴はいない。
皆、自分のコストを削減するためのコストしか支払わない。
資本主義と言うのはそういう部分最適の集合体で作られている。
と言うか人間と言うのがそもそもそういう論理(自分にとって最善の
部分最適の追求)で動いている。
社会論を論じる時には個々の部分最適と言うことをよく考えてから
解決策を模索しないことには現実性は無い。

37 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:05:16
つまり言い換えると、「お前の言うことに従ったら、俺にはどんな得があるの?」と言うことに
きちんとした回答を与えられるかどうかと言うこと。

38 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:13:33
言ってることはそのとおりだと思うんだが今の仕組みは自分のコストを負担するようにはなってないよね
例えば家庭ごみの無料回収とか
こういうのを自分で排出した分は自分でコストを負担するような仕組みにしたら
環境保護のインセンティブが働くんじゃないかなーという事を言いたかった

39 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:13:55
>>5
wwwwしょうがねぇなロリコンはwwwww
ググッてやったぞ。http://www.freepe.com/ii.cgi?school21
とりあえず日本じゃ一番安いのはここしかねーなwww
すげーサイトしょぼいけどwwww 幼女ハァハァ
まぁ買ったらwinnyにでも流してくれやノシ

40 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:36:15
>>38
日本だけがそういう取り組みをしても、日本以外の国がそういう取り組みをしなければ、
日本だけがそのようなことにコストを取られて経済性のある活動ができなくなり、それは
やがて日本の経済力低下につながる。
だから日本が単独でやるのは無理。

世界じゅう同時に強制的にやることができれば話は別だが、金持ちの反対論なども
押し切って、そういう方法を世界的に導入する方法は何がある?
お前がその方法論を提示できなければ現実味は無いと言うこと。まずはそれによる。

41 :名無電力14001:2006/03/05(日) 13:48:48
あれ?俺が言いたいのはコストを下げるための仕組み作りだよ
社会コストを抑える為に経済原理が働く仕組み
何か勘違いしてる?

42 :名無電力14001:2006/03/05(日) 14:21:48
>>41
>あれ?俺が言いたいのはコストを下げるための仕組み作りだよ
>社会コストを抑える為に経済原理が働く仕組み

漏前が死ぬこと?
止めはしないけどさ。

43 :名無電力14001:2006/03/05(日) 14:25:48
みんな未来から来てくれたの?
嬉しいけどしょっぱなからなぜ上げる?!!
嬉しいやら悲しいやら、まっ上げちまったもんはしょうがねぇな。
そんで環境保護しても、いい人で終わるっていうけど、実際人類に害があるから問題だとしてるんだろ、
ゴミ収集の仕事だってあるし、
やっぱり金が無くなったら価値あることは全て仕事として成立するんじゃないか、
価値あることをしてるならそれを続けるために必要なものは受け取って当然じゃないか?

44 :名無電力14001:2006/03/05(日) 19:44:27
環境問題がおろそかになるのは、許容範囲が広くてすぐに実害がないからじゃないか?
もしすぐ害があったら?
それでもお金は動かないかな?

45 :名無電力14001:2006/03/05(日) 19:57:43
お金って信用を得るだけじゃなく不自由もないと動かないんじゃないか?
ネットの世界では今までお金で買ってたはずの情報がタダで手には入るだろ?
いくら価値のある物でもタダで手にはいるなら誰も金払わないよな。
つまりお金って本来の意味と変わってしまってるんじゃないか。

46 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:04:59
環境問題がおろそかになるのは責任の所在が不明確だからだと思うよ

47 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:11:00
>>46
誰の責任にすればいいの?

48 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:27:06
自民党

49 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:28:44
難しい問題だよね
企業が責任を持ち、消費者が費用を負担し、自治体が監視するというのではどうか
とにかくこの3つが責任をなすりつけあっててはは何も進まない

50 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:40:31
消費者から十分な費用が取れなくて環境問題が起きた時の責任は企業の責任?

51 :名無電力14001:2006/03/05(日) 20:48:15
そういうことだね
それで環境問題に対応できない企業は淘汰される

52 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:02:46
でも出来ない人にいくらやれっていったって無理じゃないか?
出来る人が出来ることするってのは?
失業もらってパチンコ行ってる奴にやらせようか?
仕事したくてもできない奴にとか?
やりがいの無い仕事よりはマシじゃないか?
なんの為の仕事か分からない仕事がいっぱいあるよな、
金を動かす為に、金の為の仕事が。
立場が逆だよね、仕事があって金があるはずなのに。

53 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:06:13
お金って考えれば考えるほど不思議だよな〜、
物心ついた時から教わって、当たり前に使って来たけど、
不思議だな〜。

54 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:23:27
淘汰された企業の人は何をして働けばいいのかな?原発で働けばいいのかな?

55 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:26:21
生き残った企業で働けばいい

56 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:29:10
そんなの受け入れたら生き残った企業が環境対策やる余裕がなくなっちゃうじゃん

57 :名無電力14001:2006/03/05(日) 21:31:34
いや淘汰っていっても会社自体がなくなるわけじゃないから
普通は経営母体が変わって営業自体は継続するから
無能な経営者を交代させるだけ

58 :名無電力14001:2006/03/05(日) 22:03:31
じゃあ淘汰される前とそんなにかわらないってことだね

59 :名無電力14001:2006/03/05(日) 22:06:18
俺四月から営業の仕事
車でガソリン撒き散らす仕事
俺は地獄行きだ

60 :名無電力14001:2006/03/05(日) 22:12:45
馬と自動車優れてるのはどっち?

61 :名無電力14001:2006/03/06(月) 00:29:02
自動車が自分で燃料補給するか?
自動車同士がセックスして後継車を残すか?
使いものにならなくなった時自然と調和するか?
車を走らせるために必要な全てのエネルギーと馬を走らせるために必要なエネルギーの差は?
石油を掘らないといけない。
ガソリンに精製、
運搬、
車の開発、製造
ダントツで馬の勝ちだ、でも車のほうがはやい。
人と人が争わなかったら、馬で充分なんだろうけど、
難しいんだろうな。

62 :名無電力14001:2006/03/06(月) 00:49:41
ゴミの溢れた汚れた状態と、ゴミのない綺麗な状態、どっちがいい?
綺麗なほうがいいよな、不衛生なところからは病気も生まれるしな、
汚れた状態は貯められるけど綺麗な状態って貯めれないよな、
理想って点みたいなもんじゃないか?
位置のみあって大きさの無いという、
目指すべきは有限であって無限ではないんじゃないか、
銀河系も渦巻きになって中心を目指してるよね、
外に無限に広がるのは光の無い暗黒だよ。

63 :名無電力14001:2006/03/14(火) 21:30:37
人は大きく分けていくつか?
人一人の理想の形とは?
理想の結婚とは?
その形は?
理想の結婚から産まれる子供はどんな子供か?
そしてどんな環境で育つか?
逆はどうなるか?間違った結婚からどんな子供が産まれどんな環境で育つか?
理想の結婚から作られる理想の社会の形は?

64 :名無電力14001:2006/03/14(火) 21:33:48
定滑車と動滑車。

65 :名無電力14001:2006/03/15(水) 00:23:32
生と死も、大きさのあるものと、大きさのない点と似てるね。

66 :名無電力14001:2006/06/30(金) 11:00:18
age

67 :名無電力14001:2006/07/21(金) 23:31:38
皆さん意見が極端過ぎると思うのだがどうか?
もうちょっと歩み寄りはできないのかな?

68 :名無電力14001:2006/07/21(金) 23:48:03
>>61

地球が東京都くらいの大きさで陸地のみならば馬だけでも
なんとかなるんだ

こんなでかい地球を創造した神様が悪い

69 :名無電力14001:2006/07/26(水) 11:58:50
問題は人間も自然の一部だということだね、
しかも神は自分に似せて人を作ったって、
いっそ無力なら楽だったのに。


70 :名無電力14001:2006/07/26(水) 12:41:16
なんかもうここはオワタ感がバリバリだな
まあ事実だけど

71 :名無電力14001:2006/07/26(水) 13:20:49
製紙工業と森林は、どうしたら共存できるのか。

72 :名無電力14001:2006/07/26(水) 13:43:27
>>71
無理だろ

73 :名無電力14001:2006/08/03(木) 15:33:21
>>71
共存に必要なものは、共通の敵の存在。
頑張って探せ。

74 :名無電力14001:2006/08/04(金) 11:53:59
経済発展は無理かもしれないが、ある程度の文化的生活は制度次第で可能。

75 :名無電力14001:2006/08/04(金) 16:27:35
よしわかったぞ
税金をあげて環境保護が儲かるシステムにすればいいんdうわなんだおまえくぁwせdrftgyふじこlp;

76 :億kw:2006/08/04(金) 20:44:17
  環境保護は結構膨大な仕事も生じるから
やり様によっては経済にプラス、経済学者はボケ-としてるんじゃないの

何より化石燃料枯渇対策になってるから、未来の大破綻を避けられる、根本はプラス

77 :名無電力14001:2006/08/07(月) 19:06:12
一番儲かるのは自然に負担をかける仕事、
自然は文句言わないから。

78 :名無電力14001:2006/08/07(月) 23:24:19
環境保護と経済発展は両立できる。
しかし両立するためには、消費者が環境保護に興味を持ち、
それにお金が出せるようになれないとだめ。
消費者側の成熟した思考が必須。
国に環境保護を期待するのはナンセンス。
自己保身しか考えない役人は、
単なる天下り先を作るだけになり、
無駄に税金を使われるだけになる。
それでなくても、現在は環境のための予算といいつつ、
実際は道路を作るお金が配分されていたりするのに。

79 :名無電力14001:2006/08/20(日) 09:16:43
両立できないからアメリカは京都議定書にサインしなかっ(ry

80 :名無電力14001:2006/12/27(水) 22:08:50
>>78
個々の消費者が、現時点の効用を犠牲にしても持続性を重んじるようになればいいけどね。

環境の許容力が耐えられる間に流れは変わるんだろうか。

それともなんらかの強制力が必要なんだろうか。

81 :名無電力14001:2007/01/26(金) 14:12:56
 

82 :名無電力14001:2007/01/26(金) 15:07:59
なんか高知でブログ書いてるだけで、地元のジャーナリスト気取ってる
廃棄所反対のおっさんなんだけど、

http://dokodemo.cocolog-nifty.com/blog/

イラクの3馬鹿の講演会応援したり、高知市内のごちゃごちゃ
したところの都市整備工事に「電線の地中化の地震の際の危険度
は!」とか噛付いたり・・・

なんかこんなのばっかりなの?なんでもお上に反対派って?


83 :名無電力14001:2007/01/26(金) 16:46:52
日本だけがそういう取り組みをしても、日本以外の国がそういう取り組みをしなければ、
日本だけがそのようなことにコストを取られて経済性のある活動ができなくなり、それは
やがて日本の経済力低下につながる。
だから日本が単独でやるのは無理。

世界じゅう同時に強制的にやることができれば話は別だが、金持ちの反対論なども
押し切って、そういう方法を世界的に導入する方法は何がある?
お前がその方法論を提示できなければ現実味は無いと言うこと。まずはそれによる。


84 :名無電力14001:2007/01/26(金) 17:25:14
贅沢な生活が勝ち組の象徴だからな。資本主義を変えないと無理。

85 :柳沢○夫:2007/02/01(木) 22:17:33

女性は産む機械です。

反省しています。







でも、そうですよね。


22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)