2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【世界は脱原発】米国で原子力再開【ウソこけ!】

1 :名無電力14001:04/11/19 19:09:39
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041119AT1F1802618112004.html

米の新原発、製造技術面で日本が支援・産官が協議会

 政府は米国での原子力発電所の建設再開をにらみ、製造技術面での支援に乗り出す。
再選した米ブッシュ政権が再開の方針を打ち出していることを踏まえ、
プラント製造など日本メーカーが得意な分野で技術協力を進め、関連機器を輸出しやすくする。


2 :名無電力14001:04/11/19 20:11:32
君がこの世を去って早一年君はまだ僕のことを見守ってくれているかな?君は僕が生まれて初めての彼女。
あの頃はほんと嬉しくてすごく幸せだったな〜
でも突然君が医者に白血病と宣告されて君は日に日に弱っていったね、
君が「病院は暇ねぇ」って言った時ぼくは隠れて泣いていたんだ、
僕が君のためにあげた小汚いノートパソコン、君は喜んで使ってくれていたね、その時からネットをやるようになり、よくみてたサイト、それは
「2ちゃんねる」だったね。君が笑いながら「ねえねえ見てまた今日も2ゲットできたよ!」僕がそんな彼女を思って「あんまパソコンばかりいじると体に障るよ」
そう言うと彼女が「ごめんね。でもこの3の人みて2ゲットー!なんて言ってるけど3なんだよね、ふふふ」僕は黙ってた君が嬉しそうに笑って喜んでいても「この3の人へんな絵文字つかってるカワイーふふふ」
僕はまだ黙っていた君が笑っている顔をみると悲しくなる。
「覚えててくれるかな…」君が言った「この3の人あのとき変なやつに2とられたんだよ〜なんて覚えててくれるかな…どうかな…無理かな…」
それから数日後、君は僕と家族に見とられて息を引き取った。
なのに僕は今パソコンのF5を連続クリックしている、あの3の人が今でも君の事を忘れないように。いつまでも。いつまでも忘れないように、天国にいる君と今ここに刻む
2 ゲ ッ ト


3 :名無電力14001:04/11/19 20:26:07
4さま

4 :名無電力14001:04/11/19 21:07:30
http://jb●bs.livedoor.jp/game/1343/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/3290/
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/606/
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/4152/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/1685/nihonsh.html
http://jb●bs.shitaraba.com/computer/193/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/3163/
http://jb●bs.shitaraba.com/game/380/banaga.html
http://yosh●ii.s1.xrea.com/sotohane/index2.html
http://jbbs.shita●raba.com/computer/648/
http://www.cr●onos.ne.jp/%7Ehickeyt/sbbs/sensei/index2.html
http://www.cronos●.ne.jp/%7Ehickeyt/sbbs/hickeyt/index2.html
http://jbbs.shitaraba.●com/sports/641/
http://jbbs.shitaraba.com/game/186/

5 :名無電力14001:04/11/20 01:59:58
アメリカは暫く作ってなかったから、設計概念はともかく技術力が落ちちゃってるんだってね。
GEは日立と組んでるし、WHは三菱重工だとか。。がんばれ日本勢。

ところで、未だに「世界は脱原発」なんて言ってる人って一体・・・

インドがついこの前、新高速炉着工したことや、
ロシアが予算不足で建設中止していた高速炉に新たに予算振り分けたことや、
中国が2020年まで毎年2〜3基作ると言ってることや,
アメリカではブッシュ政権のエネルギー政策を受けて複数の企業連合が建設のための調査を行っていることや、
同じくアメリカで近々研究体制が変更されて新たな研究所で第4世代炉の研究を行うことになっていることや、
イギリスでブレア首相が「原子力は重要」発言をしたことや、
フランスのフラマンビルとフィンランドのオルキルオトで新型炉を作ることや、
スウェーデンでは強制的に原発停止を決定した政府に対して8割の国民が反対していることや、
南アフリカで新型炉の研究をしていてアメリカの設計認証を得るつもりだとか、
インドネシアやベトナムも原発建設を目指していることや、
国際エネルギー機関が原子力を推進すべきとの見解を明らかにしたことや、

・・・まぁこういったことは全て「見えていない」のかな?
今ちょっとwebで調べただけで、出て来る出て来る・・・・正直驚いた。
俺は別に原子力マンセー!なヒトではないが、反対派が電力会社以上に信用出来ないのはよくわかった。

6 :名無電力14001:04/11/20 20:45:51
アメリカは天然ガス輸入国になりつつある。
このままでは貿易赤字がますます拡大。
原子力拡大になるだろうね。

7 :名無電力14001:04/11/23 15:30:31
原発ってスゴいんだな


原発マンセー

8 :名無電力14001:04/11/26 01:35:39
インドが2010年までにトリウム炉8基の建設を計画だって。
http://www.info-jaif.jp/index.php4
会員じゃないから全文読めないヨ。(T_T)

9 :名無電力14001:04/11/26 01:37:17
ごめん。
「2010年まで」>「2010年代」だった。

10 :名無電力14001:04/11/27 00:51:53
リトアニア:2004年12月にイグナリナ1号機を閉鎖
http://www.info-jaif.jp/index.php4

RBMK炉でも、改造で安全性を向上して運転している炉って結構あるんだって?
どうなの?>詳しいヒト

11 :名無電力14001:05/02/08 00:33:25


12 :名無電力14001:2005/06/01(水) 01:36:08
米国はスリーマイルアイランドやチェルノブイリの事故を教訓にして見事に復活してるよね。
出力増強や稼働率向上だけでなく、スクラム回数や労働者被ばくの激減等、ここ数年の躍進ぶりは凄まじい。
このまま行くと、ホントにあと十年以内に新型の原発の運開にも漕ぎ着けそうだ。

とりあえずあげとこうかな。

13 :名無電力14001:2005/06/02(木) 21:35:38
いい加減長期運転を認めてくれ。
そうすれば,電力会社も二ヶ月くらいかけて点検するだろうよ。

14 :名無電力14001:2005/06/02(木) 23:18:06
>14
でもそうすると、定検と定検の間が大きく開いてしまい、地元雇用が・・・
出来ればオンラインメンテナンスとセットがいいな。

15 :名無電力14001:2005/06/04(土) 22:15:33
結局、全ては反対馬鹿の妄想。w

16 :名無電力14001:2005/06/05(日) 00:29:56
アメリカ(ブッシュ政権)の原子力推進はスゲェ。
「NRCへの建設・運転認可申請にかかる電気事業者の費用をエネルギー省が半分負担する」とか、
「国の手続きの遅れが原因で原発建設が遅れた場合には申請者に補償金を支払う」なんてやってる
からなぁ・・・

建設推進もいいんだけど、使用済燃料の処理対策も早く何とかしろよ。
ユッカマウンテンでの廃棄物処理計画の遅れによって、中間貯蔵施設がどんどん出来てるぞ。
使用済燃料引取遅延に関する電気事業者からの訴訟が何十件もあるんだからさ。


17 :名無電力14001:2005/06/05(日) 03:04:50
妄想爆発ですな。w

18 :名無電力14001:2005/06/09(木) 22:43:36
アメリカ、DukePower社のカトーバ1号機がMOX装荷運転を開始しましたね。
核軍縮で発生する解体核処分の為に。
これぞ、「atom for peace.」

核兵器反対の皆さんは大喜びでしょうね。




・・・え、違うの?

19 :名無電力14001:2005/06/11(土) 00:55:20
アメリカでは来年からだっけ? MOX工場の建設開始。
ロシアへのMOX工場建設の為にアメリカ(とコジェマ社?)が協力、という話もなかった?

ドイツでは総選挙の1年前倒しで政権が変わる可能性が高いしな・・・
もしそうなったら原発の段階的廃止も取り消しだ。
そうすると、ついこの前止めたばかりのオブリッヒハイムはどうするんだろ?

その他、フランス、フィンランド、イギリス、イタリア、カナダ、ロシア、南アフリカ、東欧やアジア各国・・・
「世界は脱原発」と言っているサイトはイッパイあるけど、最近のこういった動きは取り上げないのね。
「ドイツが脱原発に乗り出した!」で殆ど止まってる。
中には「バーセベックが閉鎖された!」「オブリッヒハイムが閉鎖された!」って嬉しそうに載せてるところも
あるけど、それ以上に建設や運転を開始した原発が沢山あるはずなのに。

20 :名無電力14001:2005/06/11(土) 21:26:29
世界は原発推進しているから安心して寝てていいよ。

21 :名無電力14001:2005/06/27(月) 19:24:40
http://nucnuc.at.webry.info/
ブログ名
「世界は脱原発!」・・・なの?

真っ当な主張ですな。w

22 :名無電力14001:2005/06/27(月) 19:26:16
 「原発反対、日本もドイツやデンマークの様に自然エネルギー開発を!」
というのはよく聞く話です。しかし、ドイツは国内の石炭をガンガン使い、
その一方では原子力大国のフランスから電力を大量に輸入しています。

また、デンマークは九州の1.2倍の平坦な国土に東京都の半分以下の人口、
安定した偏西風に恵まれ、さらに牧畜が主産業と、全く日本と異なる環境に
ある国です。
 ・・・とまぁ、比べても仕方が無いんですよ。

http://nucnuc.at.webry.info/



23 :名無電力14001:2005/06/28(火) 05:23:36
しかしまぁ、平田憲夫さんという方の「原発がどんなものか知ってほしい」をまるで全部事実であるように紹介するのはどうなのかな、と。反対派の方も、流石に嘘ばかりだと言うことは解っている筈なのですけどね。

24 :名無電力14001:2005/06/29(水) 00:29:44
8月頃からオーストラリアで原発導入に関する議論が始まるらしいね。
あの国では原発論議はタブーかと思っていたのでちょっと驚いた。

25 :名無電力14001:2005/06/30(木) 22:02:10
>>23
http://www.kbstyle.net/guchi/?date=20040506#p01
>と云う訳で、儂はてっきり、件のサイトは眉唾であると云う結論が定着しているものとばかり思っていたのですが、
>どうやらそうでもない模様。世間は広いなあ、しみじみ。

http://noz.hp.infoseek.co.jp/diary/20031001.html
>原發を非難する人は、「トンデモ」な文章しか讀んでゐなかつたり、反對派でないと自稱する反對派の意見しか
>信じなかつたりするが、所詮、イメージで考へてゐるに過ぎない。原發に關係する情報なり知識なりをちやんと知
>つて、それから本當に「御上」の言ふ事が信用出來ないかどうか、考へるべきだらう。原發に反對するのに都合
>が良いからと言つて、「トンデモ」の記事まで稱揚してしまふのはどうかと思ふ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~asashi/wake.htm
>このリンク集は、原子力に関するマスコミの誤報,有名な「原発がどんなものか知ってほしい」の様な明らかな嘘、
>「世界は脱原発」の様な誤った報道、「ドイツは環境先進国」の様な物事の一部しか捉えていない表現・・
>これらに騙されないようにとの思いから作りました。

http://radicli.net/rr/diary/0310.html
>最近、1年とちょっと前に微妙に流行った「原発がどんなものか知ってほしい」にコメントをつけているサイトを見かける
>んだけど、だいたい額面通りに受け取っているのがなんともなく楽しいなぁ、と。
>原発反対派の人が原発の恐ろしさを強調するためにこの「原発が〜」(原文の方ね)を出してくることがあって、その度に
>「それは逆効果だろ」なんて思っていたんですが、最近の反応を見る限りでは効果てきめんなんですな。


ちょっとすれ違いかな。




26 :名無電力14001:2005/06/30(木) 22:35:01
台湾が地震を恐れて脱原発、石炭火力を増やすってね。
kirii氏や火力タンが喜びそうなニュースですな。

・・・っておい、今作っているABWRはどうすんだ?

27 :名無電力14001:2005/07/14(木) 21:56:31
>>26

 多分、固有安全性がないので、断念するとか....
 SBWRができるまで待つとか....


28 :名無電力14001:2005/07/15(金) 01:11:16
 あと、アメリカの場合はトリウム利用検討が盛んでねえ....
 プルトニウムは核拡散性が高いらしいな。

29 :名無電力14001:2005/08/02(火) 23:58:44
http://www.eia.doe.gov/oiaf/ieo/index.html
http://www.eia.doe.gov/oiaf/ieo/pdf/0484(2005).pdf

「International Energy Outlook 2005」
電源としての割合は減るけど、発展途上国を中心にまだまだ伸びますねぇ。


30 :名無電力14001:2005/08/10(水) 12:56:57
包括エネルギー法案がようやく立法。
アメリカの原子力復興に向けた動きは本物だな。
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2005/08/20050808-6.html

31 :名無電力14001:2005/08/19(金) 14:17:19
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     |
| |   |    `-=ニ=- '      |  
| |   !     `ニニ´      .!      米国じゃ、すべて米国の仕業じゃ!
| /    \ _______ /
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////         ヽヽヽヽヽヽヽ
| |  //WWWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ


32 :名無電力14001:2005/08/28(日) 22:57:20
あのね、 United States は「国」じゃない。

「国」の集合体なの。なんで米国って訳して、ひとつの国のように扱うわけ?

原発信者ってこんなこともわからないの?

33 :名無電力14001:2005/08/28(日) 23:43:14
>>32
>なんで米国って訳して、ひとつの国のように扱うわけ?

つまらん。
もっと原子力に関係したところに突っ込めよ。

米国について、
「EPAが作ったユッカマウンテンの新しい環境基準に対する反論があること」とか
「新規建設に関するNRCの許認可手続きが予定より遅れていること」とか
「電気事業者のトップの『使用済燃料の処理が確定するまでは建設したくない』発言とか

いくらでもあるだろうに。

34 :名無電力14001:2005/08/29(月) 00:06:00
とりあえず、「米国」という訳は一般的に使われている言葉だと思うんだが・・・・

35 :名無電力14001:2005/08/29(月) 00:54:02
>>32
まぁ、日本と違って原発の建設に関する規制の権限は合衆国政府だけではなく
州政府にもある程度の規制の権限が与えられているはずだから。
読みすれば強ち的外れではないよ。

・・・って、そこまで考えての書き込みかな?

TMIのころと違って、アメリカの世論は原発そのものや建設に対して厳しくはない。
建設に肯定的な州を選べばいいだけの話しだしね。


36 :名無電力14001:2005/08/29(月) 11:29:25
>>32
>あのね、 United States は「国」じゃない。
>「国」の集合体なの。なんで米国って訳して、ひとつの国のように扱うわけ?

反対馬鹿が必死に考えて突っ込んだポイントがこれかい。w
あのね、国連での米国の投票権は何票だい?
馬鹿が。w


37 :名無電力14001:2005/08/30(火) 00:30:28
>>35
>まぁ、日本と違って原発の建設に関する規制の権限は合衆国政府だけではなく
>州政府にもある程度の規制の権限が与えられているはずだから。

NRCは規制するだけじゃなく、電気事業者に許可を与えた事に対して責任を持ち、
立地地域に対する説明や情報公開を行うところが、日本の規制側と違うところですね。
電気事業者、NRC、州(地元)の果たすべき役割がしっかり決まっている・・・

38 :名無電力14001:2005/08/30(火) 23:26:48
>>36
事実上、96票だよ。拒否権があるんだから。

39 :名無電力14001:2005/08/31(水) 08:44:05
http://www.info-jaif.jp/index.php4

>オーストラリア:オーストラリア商工会議所、政府に原子力発電オプションの検討を要求

> オーストラリア最大の経済団体であるオーストラリア商工・産業会議所(Australian
> Chamber of Commerce and Industry : ACCI)のP.ヘンディ会頭は8月29日、
> 「オーストラリアのエネルギー需要を考えれば、風力発電や太陽光発電は現実的とは言い難く、
> 経済性を有し、温室効果ガス排出も伴わない原子力発電が望ましい」と述べ、連邦政府に
> オーストラリアへの原子力発電所の建設に関するフィージビリティ・スタディ(実現可能性調査)
> の実施を求めた。  (2005/08/29)

ついに始まったか。
まぁ「今年の夏辺りから動きがある」という噂は前からあったけどね。

> 米国:プログレス・エナジー、2008年に建設・運転一体認可をNRCに申請 追加
> プログレス・エナジー社は8月29日、新規原子力発電所の建設・運転一体認可(COL)を2008年に
> 米原子力規制委員会(NRC)に申請すると発表した。
> 同社は、2005年末にも建設地点と炉型を決定する予定で、建設・運転一体認可が発給されれば、
> 2010年にも着工、2015年頃にも運転開始される見通しである。  (2005/08/29)

これもNuStartの計画として以前から知られている情報ですな。
プログレス・エナジー社が計画を発表したところが「目新しいところ」なのかな?

40 :名無電力14001:2005/08/31(水) 21:28:01
SEだけど原発とか怖いよね。1回たりとも起こしちゃいけない事故があるという点が怖いyo。

↓関連スレ
http://pc.2ch.net/tech/kako/1005/10056/1005635787.html


41 :名無電力14001:2005/08/31(水) 22:08:40
質問です。
1つの原子力発電所で作れる電気の量には限度があるんですか?

42 :名無電力14001:2005/09/01(木) 00:07:14
>>41
基本的には、(運転認可期間)*(定格出力)かな?

一応脱原発を目指しているドイツでは、(発電可能な電力量)=(32年)*(定格出力)と決めています。
各機毎に発電可能な電力量が決められているわけですが、これを満たさずに閉鎖した場合には、他の発電
ユニットへ融通することも許されています。
(「32年」と言う年数については、「電気料金引き下げを条件に延長しよう」という案も出ていますが。)

米国など多くの国では運転認可期間(40年又は+20年延長で60年、とか)が決まっており、電力量よりも
年数で制限されています。近年、改造を行って出力増強を図る発電所が増えていますが、これは設備や
この限られた認可期間を有効に使おうという考えでしょう。(建設には時間も金もかかりますし)

日本では13ヶ月に一度の定期検査を受けることで、次の定期検査までの運転を国が許可するという制度
をとっているため、法令上は寿命にも発電電力量にも限度はありません。
米国の設計がベースなので、当初から40年以上の運転は想定していますし、きちんと管理すれば60年も
可能なはず。・・とは言え、構成機器の経年劣化が進めば改造や修理で費用がどんどん嵩んでしまいます。
恐らく(特に旧式の炉は)、60年に達する前に経済性を理由に閉鎖されるんじゃないでしょうか?

43 :名無電力14001:2005/09/01(木) 13:09:08
日本って戦後建てられたモノで、60年建ってた建物ないよね。

44 :名無電力14001:2005/09/01(木) 14:19:23
↓は22日のニュースだけど、今日(31日)のニュースで
老朽原発60年運転を可能とした上で老朽対策の前倒しをきめた。
しかし、ムチャクチャだなwwてきとー!!美浜は30年でボロボロなのに。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050822-00000189-kyodo-soci

45 :名無電力14001:2005/09/01(木) 22:59:05
あと10年で日本の原発は岐路を迎えます
最悪、国外退去の準備は必要でしょう
安全な場所は沖縄以外国内にはありません

46 :41:2005/09/01(木) 23:21:50
詳しく説明していただいてありがとうございます。
今、原子力発電所の新規建設のことについて調べているんですが、
とても参考になりました。


47 :名無電力14001:2005/09/01(木) 23:22:03
「エロ・コロは老朽化ではない」と言う事を知らない工学オンチ発見。

48 :名無電力14001:2005/09/02(金) 00:55:31
>>45
>安全な場所は沖縄以外国内にはありません

台湾の原子力発電所は安全なんでつか?(クスクス

49 :名無電力14001:2005/09/03(土) 00:15:55
>47
エロ・コロってエロージョンコロージョンのことだよな?
えろい単語かとおもたw

50 :名無電力14001:2005/09/03(土) 00:46:13
> 48
台湾ー沖縄はそれなりに距離がある
与那国とかはちょっとやばい
さらに言えば、原子力を取り巻く体質は日本の10電力+αは致命的なので
リスクは相対的に台湾の方が低い

ので、安心されよ

51 :名無電力14001:2005/09/03(土) 02:21:48
>>48
台湾でメルトダウンしても中国は安全だよ。

日本の核は悪の核。
中国の核は綺麗な核っていう格言もあるし。

52 :名無電力14001:2005/09/03(土) 08:23:32
>リスクは相対的に台湾の方が低い

では、そのリスク計算数値とソースをどうぞ。w



53 :名無電力14001:2005/09/03(土) 14:32:02
>>52
中国にとっては、日本の原発よりも台湾の原発の方が遥かにリスクが低いよ。
ソースは、東アジアの地図と偏西風をググってくれれば分かる。

54 :名無電力14001:2005/09/03(土) 15:40:11
世界の原発促進のきっかけは、京都議定書(1997年)とそれまでの温室効果説の宣伝(1990年以降)。

二酸化炭素=悪
という図式になったので、世界中で、火力が建設しにくくなり、耐用年数が切れかけた発電所もムリヤリ稼働させるようにした。

二酸化炭素で間接的に地球を温めるか、
原発で直接海水を温め、地球を温めるかの違いに過ぎないのに。

55 :名無電力14001:2005/09/03(土) 15:40:41
ttp://mobile.dream-prize.com/member_reg_form.php?REF=0340889
こんなん見っけた
やってみる気あったらケータイでお気に入り登録しとくといいよ

56 :名無電力14001:2005/09/03(土) 15:49:00
>>54
>原発で直接海水を温め、

アホか、火力発電も温水を流しているわ(w

57 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:06:59
>>56
あほはおまえ。火力は内陸にあるのに対して、原発は全て海に面してる!
排水の量(放射能の)も違う!!

58 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:12:11
>>54
単位電力あたりの温排水の排出量は、火力:原発=4:7。
どちらも約20℃の海水が25℃から30℃(平均27℃)になって排水される。

火力 : 二酸化炭素の温室効果 + 海水直接暖め
原発 : 海水直接暖め(火力の海水の7/4倍)

まぁ、原発にしたから温暖化が緩和されるとは限らないのは確かだが。

59 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:24:31
>>58

温排水で地球を暖める度合いなんて無視できる量だよ。

http://www.jnc.go.jp/park/q-a/kankyo/06.html

>このような地球規模の気温変化に対して、
>原子力発電所からの温排水などの廃熱は
>どの程度の影響を与えるでしょうか。

>現在、全世界の原子力発電の総量は約2.5 億KWですから、
>熱効率を30%と仮定して評価すると、廃熱量は約1.75億KW
>(太陽から受けるエネルギーの約0.0015%)となり、
>太陽黒点の11年周期の変動による太陽エネルギーの変動幅1%弱に比べても、
>その影響は無視できると考えられます。


60 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:26:12
>まぁ、原発にしたから温暖化が緩和されるとは限らないのは確かだが。

ってなわけでこれは嘘ね。
温暖化を回避するには色々な方法がある。
その中の一つとして原子力は有効な手段。

61 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:28:54
そもそも、アメリカとかロシアとか中国とかフランスみたいに、国土がだだっ広い国が原発を禁止する理由なんてない。
国土の東端に建設すれば国が大打撃を受けるなんてことはない。
イザとなれば自給自足できるし。
たぶん、アメリカ人は原発がメルトダウンしてもニューオリンズより死者が少ないと思ってるよ。
だいたい、チェルノブイリだって簡単に封殺できたんだから。

事故って東の方の国がブチ切れて戦争してきても、死の灰で瀕死になってるはずだから、簡単に制圧できるし。


62 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:37:41
↑、なら「日本では、原発は危険だから田舎に造る!」は間違いだね(w

63 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:55:13
>>59-60
・水の熱容量が高く、冷めにくいことを無視している。
・温暖化は積分で表現されることを考慮していない。(Wではなく、W時やJで考察すべきだ。)
・太陽は、どんな地点でも1日のうち半分は休み冷却期間を置くが、原発は決まった地点で1日中稼働していることを考慮していない。
・海水は温度の高いものが局所化する。地球全体で考えるのは間違い。
・特に原発は湾内に作られるから、湾内の海水は太陽よりも遥かに高い影響を受けるはずだ。
・海面上昇させるには地球全体を暖める必要はない。地表の氷が溶ければいいだけだから。
・海水を暖めると生物の活動が活発になり炭酸ガスが増える。
・例えば、世界中の原発をすべて南極の1箇所の湾に移せば太陽による影響よりも早く海面上昇が進行するはずだ。

以上の理由により、>>59の資料では、原発が温暖化を回避するのに有効とは言えない。

64 :名無電力14001:2005/09/03(土) 16:56:45
>>62
原発は東京に作ればいいのよ。東京は東にあるし。
仮に東京でメルトダウンしても、同時に電力需要も消滅するわけだから一石二鳥ですよ。

65 :名無電力14001:2005/09/03(土) 17:08:10
>・水の熱容量が高く、冷めにくいことを無視している。

それは太陽によって暖められた海水にも言える訳で。

そんなに原発の温排水が問題なら
原発が原因で台風が増えるとか
そういった事象があってもいいわけだが。

>・温暖化は積分で表現されることを考慮していない。(Wではなく、W時やJで考察すべきだ。)
>・太陽は、どんな地点でも1日のうち半分は休み冷却期間を置くが、原発は決まった地点で1日中稼働していることを考慮していない。

原子力の稼働率を80%、太陽光の活動を10%程度と考えて
計算してみても↓は無視できるよね〜

「廃熱量は約1.75億KW(太陽から受けるエネルギーの約0.0015%)」



66 :名無電力14001:2005/09/03(土) 17:09:03
>・海水は温度の高いものが局所化する。地球全体で考えるのは間違い。

これって温排水と地球温暖化は無関係ってことを言いたいの?(w

>・特に原発は湾内に作られるから、湾内の海水は太陽よりも遥かに高い影響を受けるはずだ。

はい、受けています。だから養殖が出来るのです(w
地球温暖化とは関係ないですね。

>・海面上昇させるには地球全体を暖める必要はない。地表の氷が溶ければいいだけだから。
>・海水を暖めると生物の活動が活発になり炭酸ガスが増える。
>・例えば、世界中の原発をすべて南極の1箇所の湾に移せば太陽による影響よりも早く海面上昇が進行するはずだ。

意味不明です(w

67 :名無電力14001:2005/09/03(土) 17:25:40
>>65
>それは太陽によって暖められた海水にも言える訳で。
太陽システムでは、短時間で海水温を7℃上昇させることはできない。

>「廃熱量は約1.75億KW(太陽から受けるエネルギーの約0.0015%)」
例えば、美浜町だけで考えると、廃熱量は原発の方が大きい。
わざわざ積分区間を地球全体に広げる理由が分からない。

>>66
>・海水は温度の高いものが局所化する。地球全体で考えるのは間違い。
>これって温排水と地球温暖化は無関係ってことを言いたいの?(w
地球温暖化がいけない理由は、海水面が上昇する(と思われている)から。
逆に言うと地球温暖化しなくても、海水面が上昇すればそれは悪。

最近のシミュレーションによる研究では、局所的に海水温が変化すると、海流が変わって地球の温度環境に大きな影響を与えるということが唱えられている。
温暖化するか寒冷化するかは分からないが、 地球規模で温度が変化することは確か。
この説をもとに映画が作られてたはず。






68 :名無電力14001:2005/09/03(土) 21:02:14
>例えば、美浜町だけで考えると、廃熱量は原発の方が大きい。

でも美浜原発が出来たから何か変化あったか?
廃熱を問題にするなら自動車はどうなんだ??

>地球温暖化がいけない理由は、海水面が上昇する(と思われている)から。

それだけじゃないよ。

>逆に言うと地球温暖化しなくても、海水面が上昇すればそれは悪。
>・例えば、世界中の原発をすべて南極の1箇所の湾に移せば太陽による影響よりも早く海面上昇が進行するはずだ。

アホか(w
いつ南極に原発ができるんだよ?(www

>最近のシミュレーションによる研究では、局所的に海水温が変化すると、海流が変わって地球の温度環境に大きな影響を与えるということが唱えられている。

ソースを

>温暖化するか寒冷化するかは分からないが、 地球規模で温度が変化することは確か。
この説をもとに映画が作られてたはず。

あのね〜映画と現実をごっちゃにしないでね(w
放射線の影響でゴジラも出現するのかな?(www

69 :名無電力14001:2005/09/03(土) 21:06:30
久々に新しいおもちゃが来たようですね(w

やっぱり恵也の時代やその前からおもちゃが現れないとこの板は盛り上がらない。

というわけでおもちゃ君、速めにコテハンを決めてくれ。

70 :名無電力14001:2005/09/03(土) 21:35:34
>>68
>でも美浜原発が出来たから何か変化あったか?
美浜原発の建設当初(1975年ごろ)は地球は寒冷化すると危惧されていた。
が、美浜原発建設後、逆に地球全体の温暖化が叫ばれている。

>廃熱を問題にするなら自動車はどうなんだ??
隣の人が人を殺していれば自分も殺していいって理論ですね。
あと同じエネルギーでも、水を温めた方が、空気を暖めるより冷えにくい。

>いつ南極に原発ができるんだよ?(www
原発の設置法によっては太陽より遥かに影響の少ない原発でも海水面が上昇するという思考実験ですよ。

>放射線の影響でゴジラも出現するのかな?(www
ゴジラは出現しなかったですけど、宇宙人グレイに似た畸形の人は出現しましたね。


まぁ、そもそも二酸化炭素で温暖化が進むというのも眉唾なんですけどね。

71 :名無電力14001:2005/09/03(土) 21:39:24
>>70
思考実験=妄想。

72 :名無電力14001:2005/09/03(土) 22:23:31
>美浜原発の建設当初(1975年ごろ)は地球は寒冷化すると危惧されていた。
>が、美浜原発建設後、逆に地球全体の温暖化が叫ばれている。

アホか、
いつ地球温暖化と原発の温排水が関係あるという論文が出たんだよ。
典型的な詭弁だよな。

73 :名無電力14001:2005/09/03(土) 22:29:37
>>69
賛成。
レスの番号だけでもいいから書いてよ。

玩具にする云々の前に、読み手の方で書き込みのスタンスが判りにくい。

74 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:00:26
>>53
馬鹿の一人芝居↓w

「日本は原発で沖縄以外危険だああ!」
「えっ、沖縄は台湾の原発がある?」
「えーと、中国にとっては、台湾より日本の原発が危険だあ!」


75 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:02:42
反対馬鹿の主張↓。w

地球温暖化の原因は美浜の原子力発電所!



76 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:18:13
>>74
中国の核はキレイな核。 by 日本の外務大臣の発言。

ゆえに、日本の原発の方が台湾の原発よりも危険。

77 :私見:2005/09/03(土) 23:19:21
>>63
私は専門外なので「私見」にて反論させていただきます(笑
なお、>>63の書き込みは映画「デイ・アフター・トゥモロー」の内容を前提として行われているものと
仮定しております。

>・水の熱容量が高く、冷めにくいことを無視している。
>・温暖化は積分で表現されることを考慮していない。(Wではなく、W時やJで考察すべきだ。)
エネルギー収支なので、あまり関係ないと…。

発電所から出される熱エネルギーの逃げ場が完全にないと仮定するのであれば
「塵も積もれば何とやら」ということで、主張はその辺りにあるのでしょうね。(違います?)
それでも反証はいくらでも出ると思います。

78 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:24:10
>>75
温暖化のターニングポイントのときに二酸化炭素が増加しているから、二酸化炭素が温暖化の根源ってされてきた。
(実際には、温暖化したから生物の活動が盛んになり、結果、二酸化炭素が増えたに過ぎない。)

上と同じ理論を使えば、温暖化へのターニングポイントのときに美浜原発が建設されていた。
ゆえに美浜原発が温暖化の根源である。

79 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:30:28
>>77
Wはエネルギーの単位じゃない。 Wはエネルギーを時間微分したような単位。
W秒とかJがエネルギー。

エネルギー収支を考えるなら、W秒とかJで考えないといけない。



80 :名無電力14001:2005/09/03(土) 23:48:59
>>78
>温暖化のターニングポイントのときに二酸化炭素が増加しているから、二酸化炭素が温暖化の根源ってされてきた。

適当な嘘つくなよ。

CO2増加=温暖化と言われたのは
NASAの研究者がScienceに出した論文がもと。
地球が出す赤外をCO2が吸収し、温度が上がる
ことを述べた。

その後、IPCCが作られ、いろいろ調べられ
CO2の増加の原因は人為的に排出した化石燃料
と森林伐採が原因と分かったわけだ。


81 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:05:21
>>76
>中国の核はキレイな核。 by 日本の外務大臣の発言。

ほう、これはおもしろい。
さっさとソースを出すように。
この馬鹿が。w

82 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:13:57
日本の原発と、海外の原発は実は違うんだよ
まず、それを前提にしないと
日本、まじヤバイ

83 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:14:19
>>80
>CO2増加=温暖化と言われたのは
>NASAの研究者がScienceに出した論文がもと。
氷河をポーリングして、温暖化の時期と、CO2増加の時期が重なっていたというのが
温暖化CO2説の一番最初の根拠。
これは、NASAができる前の20世紀初頭から言われていたこと。


>その後、IPCCが作られ、いろいろ調べられ
>CO2の増加の原因は人為的に排出した化石燃料
>と森林伐採が原因と分かったわけだ。

・現在のCO2の量は、過去の温暖化へすすんだ時期のCO2量よりも少ない。
・IPCC は地球は気候の主要な側面は変化していないと結論している。
・CO2が増加したから海水面が上昇したとは結論していない。
・むしろ、南極の氷は厚くなっている。

84 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:16:48
地球温暖化防止のための原子力発電所であっても、発生する熱が地球を温暖化させているのではないか
http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa03_28_020356.html

温室効果により地球大気内に滞留する太陽の熱エネルギーは地球の熱収支に比較して小さいものであるため、原子力発電所の熱量は無視できないくらいの割合になるのではないか
http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa03_27_030009.html

85 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:26:12
>>84
>http://www.atomnavi.jp/uketsuke/qa03_28_020356.html
なぜ、地球全体で積分したがるのだろうか?

86 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:43:00
>>85
「地球」温暖化の話だからじゃないの?

87 :名無電力14001:2005/09/04(日) 00:52:35
>>86
ちがうよ。
海水面が上昇するかどうかの話。大陸の上の氷河と南極大陸の氷の量の問題。

それを地球「全体」の温暖化が問題だと言い出した。
  (実際には地球の一部地域しか温暖化していない。大部分の地域は変わらず、または低下している)

そのうち、二酸化炭素増加が問題だと言い出した。
  (実際には二酸化炭素増加と温暖化との関係は眉唾)



88 :名無電力14001:2005/09/04(日) 01:25:19
「原子力が地球温暖化の原因」

いいぞいいぞ、段々トンデモ系の領域に近くなってきた。
もっとやってくれ。

89 :名無電力14001:2005/09/04(日) 02:50:04
>>88

>いいぞいいぞ、段々トンデモ系の領域に近くなってきた。

いえいえ、もともと最初からトンデモ系なんです。既に。

90 :名無電力14001:2005/09/04(日) 02:59:01
>>88-89

しかも、「美浜原子力発電所が温暖化の原因」と特定しているところが
またトンデモ。w

まあ、アホの恵也レベルですなあ。w

91 :名無電力14001:2005/09/04(日) 10:18:50
>>90
美浜原発が温暖化の原因かどうかは分からない。
ただ、この変化だけは事実だ。事実は事実のまま記述すべきだ。

「美浜原発建設の前までは、地球寒冷化が危惧されていた。」
「美浜原発を建設した時期を境に、地球温暖化が叫ばれ始めた。」

92 :名無電力14001:2005/09/04(日) 10:53:07
>>91
>「美浜原発建設の前までは、地球寒冷化が危惧されていた。」
>「美浜原発を建設した時期を境に、地球温暖化が叫ばれ始めた。」

つまり、美浜ができる前から温暖化は進んでいたわけですね。(苦笑
そうしないと、美浜ができたとたんに温暖化を主張することはできませんから。w




あっ、また馬鹿をからかって遊んじゃった。w


93 :名無電力14001:2005/09/04(日) 11:01:35
>>91
1.「美浜を建設した時期を境に」って、何時のことですか?
2.地球温暖化が叫ばれ始めたのは何時のことですか?(ソース)
3.その時期に多くの工場建設やらイベントがあったと思いますが、
 その時期のその他多くのイベントが温暖化と無関係で、美浜だけが
 温暖化の原因だと主張する理由はなんですか?



94 :笑話:2005/09/04(日) 11:25:59
377 :名無電力14001:2005/08/21(日) 13:34:54

女川の原発が原因で地震が起こったんだろ?
温水で地盤が膨張して。


378 :名無電力14001:2005/08/21(日) 13:52:06
>>377
原発がフル回転してた昼間に地震が発生したことも説明できる。

379 :大場歌 :2005/08/21(日) 22:13:17
>>378
こらこら、それは秘密だよ。

95 :名無電力14001:2005/09/04(日) 11:28:55
>>92
>つまり、美浜ができる前から温暖化は進んでいたわけですね。(苦笑
そもそも今現在、温暖化しているとは結論されていない。
地球温暖化が叫ばれているだけ。

>>93
>1.「美浜を建設した時期を境に」って、何時のことですか?
1976年。

>2.地球温暖化が叫ばれ始めたのは何時のことですか?(ソース)
1976年。太陽黒点が最小期を通過したからこれからは地球は温暖化すると一部科学者が主張した。
1979年。アメリカで竜巻が大量発生したときに、温暖化が原因と主張した人がトンデモ扱いされる。
1988年。J.Hansen, NASA.。アメリカ議会で温暖化説を主張。

そもそも、環境団体は1976年以降を温暖化を考えるときの区切りにしている。IPCCとかNCAAとかJCCCAとか。
http://www.google.co.jp/search?q=%221976%E5%B9%B4%E4%BB%A5%E9%99%8D%22%E3%80%80%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96&hl=ja

>3.その時期に多くの工場建設やらイベントがあったと思いますが、
> その時期のその他多くのイベントが温暖化と無関係で、美浜だけが
> 温暖化の原因だと主張する理由はなんですか?>その時期のその他多くのイベントが温暖化と無関係で、美浜だけが
> 温暖化の原因だと主張する理由はなんですか?

誰も美浜が原因とは言っていない。
美浜原発建設を境に温暖化が叫ばれ始めた。

美浜が温暖化の原因だなんて、事実を歪めるのは辞めてください。
事実は事実のまま記述してください。

「美浜原発建設を境に地球温暖化が叫ばれ始めた。」

96 :名無電力14001:2005/09/04(日) 11:33:03
Wikipediaも。
>ほんの四半世紀ほど前までは、「地球寒冷化」が学界の定説であった。
>1988年、NASA所属のJ.ハンセンのアメリカ議会での発言が
>「地球温暖化による猛暑説」と報道されたことを契機として、

つまり1970年代後半までは、寒冷化が危惧されていた。
美浜原発が建設された時期以降は、温暖化が危惧されている。

97 :名無電力14001:2005/09/04(日) 14:58:51
>>95-96
事実は事実として記載しました。(笑

第一次天安門事件は1976年に起きた
地球温暖化が危惧された時期と一致している!

陰謀だ
陰謀だ
インポだ!


98 :名無電力14001:2005/09/04(日) 16:00:47
>>95
>1988年。J.Hansen, NASA.。アメリカ議会で温暖化説を主張。

ハンセンは美浜の「美」字も出していませんが?


99 :名無電力14001:2005/09/04(日) 17:09:14

要は所詮、現在の政治業界では、世界中どこへ行っても「生物全滅の題目を掲げながらしか
前へ進めない」と言う事を示しているのではないか?

兵器推進、原発推進、農薬推進、遺伝子操作推進、ゴミ投棄の放置。

つまり業界人じゃ、組織に寄生して滅亡を希望するだけです。
とアピールする以外、政治は一歩も進まない。
何故なら、それが事実であるからで、
一部、ごく少数の利害を度外視して行動する若者・子供のみが地球を動かしている訳だ。

さすがに日本の議員は、もう人数を現行の1割に落としていいんじゃないか?
ITも便利だし、何も問題が出ないことは誰にでも分かる。




100 :名無電力14001:2005/09/04(日) 17:14:33
>>97
美浜原発が建設された。そして、天安門事件が起きた。さらに地球温暖化が危惧され出した。

101 :名無電力14001:2005/09/04(日) 17:28:06
中国は美浜原発の建設を見て、日本が核開発を促進してると思ったんだよ。
事実、原発は核開発だし。

で、中国は、力を増す凶悪軍事国家日本の民主主義への牽制の意味も含めて天安門事件をおこしましたとさ。

いい加減に日本は、核開発で中国を刺激して、大陸人民を殺すのを止めた方がいいと思う。

102 :名無電力14001:2005/09/04(日) 20:49:21
日本の原子力は、欧米よりかなりやばい
しかし、それ以上にやばい原子力が東アジアに生まれつつある

103 :名無電力14001:2005/09/04(日) 22:12:19
>>97
事実は事実として記載しました。(ゲラ

1976年、「北の湖」が優勝した。
すると地球温暖化が叫ばれ始めた。

1976年「木村木村佳乃、女優 」が生まれた。
すると何故か地球温暖化が叫ばれ始めた。

1976年「キティちゃん」が誕生した。
すると、不思議なことに地球温暖化が叫ばれ始めた。



あっ、また馬鹿からかって遊んじゃった。w

104 :名無電力14001:2005/09/04(日) 22:14:01
>1976年「キティちゃん」が誕生した。
>すると、不思議なことに地球温暖化が叫ばれ始めた。

キティちゃんを抱っこして寝る子供の発熱量が上がったためと考えられる。www




105 :名無電力14001:2005/09/05(月) 00:51:06
>>103
美浜原発が建設されて、北の湖が優勝して、木村佳乃が生まれて、キティが誕生して、地球温暖化が叫ばれ始めた。

106 :名無電力14001:2005/09/05(月) 00:56:51
>>103
やっと、地球温暖化っていうのが馬鹿をからかって遊ぶために作られた概念だと気付いてくれましたか。

107 :名無電力14001:2005/09/05(月) 01:09:26
>>106
と、馬鹿が言っております。(ゲラ

108 :名無電力14001:2005/09/05(月) 04:28:29
>日本の原子力は、欧米よりかなりやばい

すみません。
どのあたりがやばいんでしょうか?
あまりよくわからないので、具体的に教えてください。

109 :名無電力14001:2005/09/05(月) 11:30:16
>>108
・日本には軍隊がないから。
・日本の憲法は、核に関する記述が一切ない反平和憲法だから。
・日本の憲法は、有事に軍隊を規制する記述が一切ない反平和憲法だから。


110 :名無電力14001:2005/09/05(月) 16:16:10
温排水を出せば温暖化なんかより早く直接氷を溶かす事が出来るからな。
流氷を溶かしても海水面は上昇する手助けをするわけだし。原発が北半球に
集中しているから南極の氷は大丈夫なのか?北極だけ溶けているわけか。
温暖化しても海水面が上昇しなければ問題ないんだから。海水面上昇について
考えて見れば良いことだ。都市の砂漠化と亜熱帯化や廃熱の増加も別問題。
一緒に考えるからおかしくなる。

111 :名無電力14001:2005/09/05(月) 17:01:45
↑、嘘つくならもっと本当らしい嘘をつかないと。
やりなおし。

112 :名無電力14001:2005/09/05(月) 20:53:05
荒  ら  し  マ  ジ  う  ざ  い

113 :名無電力14001:2005/09/05(月) 21:03:56
メルトダウンしたら何にもできないよ。日本は。
自衛隊ですら訓練していないでしょ?
原発周辺で住民といっしょに避難訓練してないでしょ?

原発事故で死んだ人間を、普通の救急隊員が無防備で初期治療してたし。

最悪の事態をフォローするフェイルセーフが欠如しているので、
日本の原発は、欧米なんか比較もできないぐらいやばい。

114 :名無電力14001:2005/09/05(月) 21:11:45
>最悪の事態をフォローするフェイルセーフが欠如しているので

お前の言うフェイルセーフは自衛隊を訓練させることか?(w

115 :名無電力14001:2005/09/05(月) 21:35:13
>>114
・原発が制御不能に陥ったことを想定した有事法を作る。
・原発が制御不能に陥ったときに事態を制御する暴力装置を作り、その暴力装置を憲法の規制下に置く。
・原発が制御不能に陥ったことを想定した非難訓練を行う。
・原発が制御不能に陥ったことを大義名分に戦争を仕掛けてくる軍隊に対抗する軍隊を作る。
・その軍隊を憲法の規制下に置く。
・原発がメルトダウンしたときの都市再開発計画・住民移住計画を行う。

116 :名無電力14001:2005/09/05(月) 21:43:07
■◇異議あり!! 有事法制 ◇■ 憲法に基づく平和政策を求める

呼びかけ:原子力資料情報室 ほか
    ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/
市民のみんな、ありがとうよ。

おかげで、集会は大成功だ!!!

写真ができたから、見てくれよ。
http://www.mkimpo.com/diary/2002/yuji_02-03-14.html (写真付)

117 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:17:14
地震が起きてもあの程度のノロマな対応しかできない
日本に原発のメルトダウン後の迅速な対応は無理。
既に何を言おうと結果は出てるので無駄な事。原発は閉鎖すべき物。

118 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:17:44
おまいら、スレ違いだぞ!
スレタイよく読め!

>>40とか>>44あたりがきっかけか?


119 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:21:50
京都議定書までは脱原発だったんだよ。

120 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:44:05
あれ、ここネタスレでしょ?(笑

>1976年「キティちゃん」が誕生した。
>すると、不思議なことに地球温暖化が叫ばれ始めた。

ここまで反対馬鹿を馬鹿にスレもめずらしい。w


121 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:52:56
米が原発の開発費を浮かそうと日本に圧力かけてそれでできたのが
日本の原発。国民には「資源の少ない日本だから、化石燃料では
やってけなくなる」ともっともらしく言って、米に金払ってなんとなく
日本の原発は上手くいってるような錯覚を国民に持たせているが、
爆弾を抱えていることに電力会社は気づいていても
「うんなこたあねえ」と信じているだけ。宗教であって理論だけで
自らも言いくるめている。
それがおかしい。基地外集団だ。事実を見つめようとしない。
くそったれ政治家どもと公務員と大学までもが結託して、目先の
喰い扶持だけを考えている。
なんとかしろ、いつ何があってもおかしくないのは東京の地震だけじゃない。

122 :名無電力14001:2005/09/05(月) 22:59:14
>>121
「きれいで安全!」な共産主義制の原子力発電所でなくて、
残念でしたね。(微笑

123 :名無電力14001:2005/09/05(月) 23:17:48
>>119

スレタイを読め(w
京都議定書に批准していないアメリカが
原子力再開だぞ。

124 :名無電力14001:2005/09/05(月) 23:32:23
>>121
よくわからないんだけど

>米が原発の開発費を浮かそうと日本に圧力かけて
>米に金払ってなんとなく
・・・って一体何の事?

>事実を見つめようとしない。
どの事実?

当方、バカでよくわからないので、バカにも判るようにお願いできますでしょうか?

125 :名無電力14001:2005/09/06(火) 01:00:12
>>124
共産主義国家製の原子力発電所にしたいってだけですよ。w

126 :名無電力14001:2005/09/06(火) 12:04:03
>>123
アメリカは一つの国じゃない。国の集合体。
アメリカのうちのいくつかの国は京都議定書に賛成している。
反対しているのは、南部の州。とくに、石油プラントのある州。
仮にアメリカ全部が火力大賛成でも、世界中からの非難は免れない。

そもそもアメリカが京都議定書に反対している理由は、「京都議定書では温暖化対策には不十分」だから。
で、2001年にそれの上をいくつもりで、大統領CO2を出さない原発建設数増加を宣言した。
「お前ら、これで文句ないだろ?」ってことで。

1950年代〜1980年代は、原発はアメリカとソ連とヨーロッパの技術競争の側面しかなかった。
で、石油ショックを契機に世界中でバカバカ建設しだした。
そして1980年代後半から京都議定書(1997年)までは、世界中で原発の建設が控えられてきた。
これは、原発数が(ありもしない)ベストミックス状態に達したのと、
産廃処理について法が整備されて実際に廃棄物の処理にてこずり始めたのと、
グリーンピースのイチャモン的大宣伝による効果。
(法とか産廃処理とかマスコミが整備されていないアジアはずっと原発数は増加し続けている)

1997年以降、京都議定書を大義名分に世界中で原発建設ラッシュが始まる。アメリカでも始まる。
環境対策が大儀名分だから、グリーンピースも表に出てこない。

これだけ見ると京都議定書は、環境を理由にした原発反対派を封じ込めるための血判状でしかない。

127 :名無電力14001:2005/09/06(火) 17:03:02
>仮にアメリカ全部が火力大賛成でも、世界中からの非難は免れない。

つまり、賛成しようが反対しようが「世界中からの非難は免れない」のです。w
馬鹿って。。。w


128 :名無電力14001:2005/09/06(火) 18:29:21
>>126
アメリカの反対の理由は単に経済的理由だよ。
国の集合体とか全然関係ないだろw

129 :名無電力14001:2005/09/06(火) 21:28:25
>>122 何で共産主義製の原子力なんだ。おまえはそっちがいいのか。
    あっちは事故だらけで原子力以前の話だ。あっちなら火力や下手すりゃ
    水力だって危ない。
>>124 日本は米にライセンス料か何か払ってるはず。いくらかは知らん。
    少なくとも小泉とブッシュは知っとるよ。
    事実がなきゃこんないびつなものが存在すること自体がおかしい。
    簡単に言う、原子力は危ないけど、金になるからリスクを犯して
    開発している(これは日本のこと)。リスクをしょっているのは
    開発者ではなく、設置されている当の市町村民。うまいことやって
    るよね。金は稼いでリスクは少ない。好きな物理の勉強もできる。
>>125 すり替えはやめれ。
俺は日本の原発それ自身にとても不信感を抱いている。日本が米にいくら払ってい
るかは、はっきり言ってどうでもいい。明治以来、舶来コピーから始った日本の技術
だから別段いい。要は現在の原発は本当に大丈夫なのかということである。組織ぐるみ
で不具合の隠蔽をしたり。ぐるみでなくとも、開発や保全の組織がきちんと国民に
分かりやすく、納得しやすい形になっていない。
おまえら、「原発は100%安全です。」と言えるか否か。
そうは言えないなら、せめて保全管理の体制は美浜のようなことは二度と発生しない
ようになったとか言え、そこいら辺が極めて臭い。
小型で安全な原子力発電機が1億円(1千万でもいい)未満で提供され、各メーカー
はテレビのCMで自社製品の耐用年数とフットプリントがいかに小さいかを説明する
ような状況がほしい。
開発やってる人間がそれ自身の危険性に慄いている状況で、他人に「これは安全」と
説明したって理解されないだろ。国会議事堂の横に原発を作ったら、安全と認めても
いい。いずれにせよ、米が原発再開するしないで議論できるくらいだから、まだまだ
安全からはほど遠いと言わざるを得ない。

130 :名無電力14001:2005/09/06(火) 21:40:03
>>127
?
・アメリカの代表が京都議定書に賛成して原発大賛成だったら世界からは非難はされないよ。

>>128
アメリカが公式に発表する反対理由は、経済的理由じゃない。(そもそもそんな理由を口にするわけがない)

アメリカが京都議定書が不十分だと公式に発表した理由:
・CO2削減義務があるのは先進国だけ。CO2を出しまくっているのは発展途上国なのに。
・排出権取引があるので、CO2を減らさなくても目的達成できちゃうから意味ない。

裏の理由
・南部の国の反発。
・代表が京都議定書に署名したところで50もある国に実行させることは不可能。
・そもそもCO2と温暖化の関係を信じていない。

131 :名無電力14001:2005/09/06(火) 22:53:06
>>129
>リスクをしょっているのは開発者ではなく、設置されている当の市町村民

御前崎では原発のおかげで総合病院ができました。
住民のリスクは驚くほど減っていますね。

>>130
>・排出権取引があるので、CO2を減らさなくても目的達成できちゃうから意味ない。

排出権取引を推奨したのはアメリカですが。





132 :名無電力14001:2005/09/06(火) 22:59:32
>そもそもアメリカが京都議定書に反対している理由は、「京都議定書では温暖化対策には不十分」だから。

既に突っ込まれているけど、
アメリカ(ブッシュ)は経済的な理由ね。
そもそもクリントンは京都議定書に前向きだったんだよ。
ところが経済よりのブッシュが大統領になって離脱。

環境よりも経済を重視する政策は他にもある。
石炭火力から排出される水銀規制もそれ。
クリントンは新たな規制を作ろうとしたが
ブッシュになってそれが破棄された。


133 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:01:41
>>131
>排出権取引を推奨したのはアメリカですが。

本当に推奨したのがあるとしたら、それはアメリカの一部の国。
アメリカはひとつの国じゃなくてたくさんの国の集合体です。

少なくともアメリカの代表は、排出権取引を根拠にして京都議定書の不十分を訴えた。

134 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:02:18
>>121
>米に金払ってなんとなく

アメリカって言うかGEでしょ??


135 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:05:07
>>133

それは大統領がブッシュになってから。

ブッシュは経済よりだから、経済が不利になるのを嫌う。
離脱する理由として排出権取引だの途上国だのと言い出した。


136 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:10:02
>日本は米にライセンス料か何か払ってるはず。いくらかは知らん。
>少なくとも小泉とブッシュは知っとるよ。

民間企業が開発しているのに、なんで「日本」が「米」にライセンス料を払う必要があるんだか・・・

137 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:12:34
>>132
常識で考えてもらえば分かるけど、
「金儲けしたいから、議定書に反対する」
とは言わないよ。

あと、クリントンの任期2001年までに議定書批准を決定しなかったのは、
少なくともクリントンも議定書に後ろ向きだった証拠だと思われ。

>石炭火力から排出される水銀規制もそれ。
水銀と温暖化は関係ないですよ。

138 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:13:17
まあ、反対馬鹿が馬鹿と呼ばれる理由がよくわかるスレです。w

139 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:16:50
>>135
>離脱する理由として排出権取引だの途上国だのと言い出した。
途上国の自発参加なしや、排出権取引の問題点は、当初から日本のマスコミですら指摘していたことだが。

140 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:32:30
>>139

別に「アメリカが初めに言い出した」なんて書いてはいませんが?


141 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:37:02
>>137
>>石炭火力から排出される水銀規制もそれ。
>水銀と温暖化は関係ないですよ。

え〜っと君は日本語は大丈夫?
億バカ級?

ブッシュは「経済よりの政策をたてる」その例として
あげたまでですが?

>あと、クリントンの任期2001年までに議定書批准を決定しなかったのは、
少なくともクリントンも議定書に後ろ向きだった証拠だと思われ。

アメリカは−8%を課せられているが
これはアメリカも了解したんだけどな。
クリントンというかゴアが熱心だったんだけど。





142 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:37:59
>>1の建設「再開」ってところに注目。

つまり、もともとどんどん建設していたけど、あるときから建設を控えてたワケ。
で、何かのきっかけで原発を再び作り始めた。

建設を控えてた時期が1980年代後半〜1990年後半。
それを再開するきっかけが京都議定書。

京都議定書のせいで、アメリカも原発にシフトした。世界の風当たりが強いから。
日本も京都議定書を批准したから原発機器の技術開発がしやすくなった。
これまで非核三原則があって陰モノだったけど、「環境」のために堂々とやり始めた。



143 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:39:59
>>137
>常識で考えてもらえば分かるけど、
「金儲けしたいから、議定書に反対する」
とは言わないよ。

いや既に言っているんだが(w

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1108536868/l50


144 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:41:03
>>142

お前ひょっとして別のスレで
美浜原発と温暖化は関連があるとか言っていない?
アホかつーの。

145 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:42:19
>>141
>ブッシュは「経済よりの政策をたてる」その例として
>あげたまでですが?

・環境よりも経済よりの政策を立てる。
・地球温暖化対策よりも経済よりの政策を立てる。

は、同値でもないし、包含関係もないですよ。

146 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:45:09
真性のアホ?

温暖化=環境問題

が成り立つなら

・環境よりも経済よりの政策を立てる。
・地球温暖化対策よりも経済よりの政策を立てる。

は包括だよね?

147 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:48:54
>>143
なんかリンクが読めないけど、
少なくとも、批准を断ったときにアメリカが使った反対理由は、「議定書では温暖化対策にとって不十分」ですよ。
マスコミでも報道されたはずだが。

148 :名無電力14001:2005/09/06(火) 23:51:34
>>146
環境≠地球温暖化=オカルト

理解OK?

149 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:01:39
>>147

それは離脱したい理由だよね。

京都議定書では不十分なのは正解。
でも京都議定書だけで終わらせない
と言っていんだね、議定書推進派は。
ちなみに

経済に深刻なダメージがあるから嫌だ

ともテレビで言っていたんだが(w

150 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:26:58
>>149
>経済に深刻なダメージがあるから嫌だ

言ってたよね。

151 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:36:51
>>149-150
拒否理由の公式な記録が「〜不十分」ってやつで、経済ってのは裏の拒否理由ね。
逆に、「温暖化対策に不十分」って言っちゃったから、アメリカは独自の京都議定書以上の排出規制対策をとらざるを得なくなった。
たぶん、その中に原発の割合をさらに高めるってのが入るはず。(2001年にちょっとだけ宣言した)

経済に深刻なダメージってのも実は裏の中でも表の方のヤツで、
ロシアとかイギリスとか経済が停滞してる国は、排出規制したら、逆に経済が好調になっちゃうのが気に入らないとか、
排出取引のときの値段を下げてやるってのが本当の裏。
↑これは最近、ロシアが批准したときにテレビで言っていた。

152 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:48:02
>たぶん、その中に原発の割合をさらに高めるってのが入るはず。(2001年にちょっとだけ宣言した)

ちょっとだけ??!


153 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:59:33
大間はまじやばくねー
おれが経営者ならやらない

154 :名無電力14001:2005/09/07(水) 00:59:59
>>152
2001年に発表した包括的国家エネルギー政策。
その政策の一番の柱が原子力の拡大。

155 :名無電力14001:2005/09/07(水) 01:29:51
「ちょっとだけ」じゃないような気が・・・
原子力2010プロジェクトを開始したのもあれを受けてのことだし。

156 :名無電力14001:2005/09/08(木) 00:36:26
JCOあげ

157 :名無電力14001:2005/09/08(木) 01:14:17
地球温暖化防止が原発建設の大儀名分になったから、
産廃が怖いとか、解体コストが高いとか、レアメタルの争奪戦争とか
はもはや原発を止めさせる理由にははらないね。

戦前の植民地争奪戦みたいだね。
バスに乗り遅れるな、がキーワード。

158 :名無電力14001:2005/09/08(木) 21:17:39
>>154

京都議定書を考えるなら費用効果の安い対策から
取るのが市場経済。

基本的に一番安いのは省エネなんだよ。
特にアメリカなんてね。

アメリカは省エネに取り組んでいるが緩すぎる。
「京都議定書だから原発増設」だとするなら
まず初めに省エネに取り組むよ。
他にも発電所の効率を上げるとかね。

例えば石炭火力発電。
日本ではほぼすべて超々臨界だけど
アメリカは皆無。







159 :名無電力14001:2005/09/08(木) 21:22:22
で、アメリカは何で原子力を復活させるかと言うと
1つは安くなってきたから。これは稼働率の向上とか。
しかし本当の目的はガス資源の枯渇なんだな。

ガス資源といっても世界中には、まだまだたくさんあるけど、
アメリカ国内で産出ガスが枯渇寸前。
あと10年くらいで無くなる。

最近は石油高騰でガスも高くなっているけど、
石油の高騰より前からガスの値段が高くなってきた。

輸入をすれば良いのだが、セキュリティーが危ぶまれる。
そういうわけなんだよね〜。

そしてそれを追いそうなのがイギリス。
頼みの北海油田が減少。ガスも石油も
輸入となれば、原子力再開は近くなるかもね。

160 :名無電力14001:2005/09/08(木) 21:26:54
それと注目はドイツ。
原子力再開を訴える野党の支持率が与党を上回っているそうだ。
ドイツは議定書で課せられた数字を達成できそうだが、
原子力再開か?

161 :臨界:2005/09/08(木) 23:16:14
高木仁三郎の本はおもしろい
おまいらもよんでみ

162 :名無電力14001:2005/09/09(金) 05:09:42
>●原子力資料情報室 高木仁三郎の岩波書店「世界」誌1999年12月号での発言
> 「国際的には、だいたいもう原子力ばなれの方向に進んでいくのははっきりしていて」
> がデマだと統計で証明された。高木は知っていながらウソをついたと非難される。

世界の原発の数が増えてるのが明らかになったところで、
発電量から見た統計も載せとこうよ。

経済協力開発機構(OECD)国際エネルギー機関(IEA)
http://web.archive.org/web/20030423061557/http://www.iea.org/statist/keyworld2002/key2002/p_0106.htm
http://library.iea.org/dbtw-wpd/Textbase/stats/PDF_graphs/29ELEC.pdf

ここ見ると、世界の原発発電量も順調に増えつづけてるんだよね。

それなのに、高木仁三郎は「原子力ばなれ」なんて、大ウソをばらまいてる。

おい、原子力資料情報室。
地獄に落ちた最高指導者高木のかわりに、ウソの訂正と、謝罪しろよな!
   ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

163 :名無電力14001:2005/09/09(金) 05:42:09
>>162
1990年後半までは原子力離れだったんですよ。

164 :名無電力14001:2005/09/09(金) 08:17:00
1990年代も原子力が増えてるようだね

165 :名無電力14001:2005/09/10(土) 13:27:01
>>164
1990年代以降、原発が増え続けたのは、アジア。
アジアは常に増え続けている。

欧米の合計は1980年代後半から2000年まではほぼ一定。
これは、電力のベストミックスを達成すると言って、原発を推進してきて、
実際にそのベストミックス状態に達しちゃったから。
あと、グリーンピースの暗躍。


2000年以降、原発に積極的なのは、
アメリカ、フランス、イギリス、日本、中国、フィンランド、韓国、ロシア、北朝鮮
2000年以降、次々と原発政策を打ち出した。
京都議定書を受けてのものと思われる。
これは、地球温暖化のためだから、この流れは止まることはないと思われる。

脱原発は、
ドイツ(脱原発法2002年)、スウェーデン(国民投票で脱原発1980年)、ベルギー(40年間で段階的廃止)

? 投票中とか、裁判中
スイス(1990年国民投票で10年間凍結)、オランダ(電力会社が提訴中)

166 :名無電力14001:2005/09/10(土) 13:57:42
↑、スイスは最近覆ったよ。

http://www.jaif.or.jp/ja/data/monthly/0086-omo.html

>5月18日に実施された国民投票の結果、新規原子力発電所の建設凍結(モラトリアム)や
>段階的な原子力発電所の閉鎖を求める2つの反原子力国民請願(イニシアチブ)は
>いずれも約6割の反対によって否決された。




167 :名無電力14001:2005/09/10(土) 14:03:08
2000年以降、原発に積極的
アメリカ、フランス、イギリス、日本、中国、フィンランド、韓国、ロシア、北朝鮮、スイス

脱原発
ドイツ(脱原発法2002年)、スウェーデン(国民投票で脱原発1980年)、ベルギー(40年間で段階的廃止)

? 投票中とか、裁判中
オランダ(電力会社が提訴中)


168 :名無電力14001:2005/09/10(土) 14:17:51
>>167
脱原発にスウェーデンを入れるのは違うだろう。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/15140301_1.html

当初、勢いで「原子力全廃」を1980年に決定してしまったが、
現実問題そういうわけにもいかず、結局2001年に閉鎖する予定だった
原子力発電所も止めるわけにもいかず、現在も稼動し続けている。

世論調査でも80%以上が原子力を支持している。



169 :名無電力14001:2005/09/10(土) 14:32:38
ドイツは選挙が始まるね。
今のところ支持率は原発撤廃の与党が苦戦をしているようだが。。。

脱原発はイタリアは入るんじゃない?
フランスから輸入しているけど。

170 :名無電力14001:2005/09/10(土) 15:17:07
>>168
世論調査はあんまり関係ないよ。
閉鎖する予定で、現在はただ閉鎖を延長しているだけで、新規建設はしていないから、脱原発ですよ。

もう一回国民投票するか、クーデターで政権交代して、1980年の脱原発を覆せば、スウェーデンは脱原発グループから脱退。

171 :海抜0メートル野郎:2005/09/10(土) 16:16:38
原発で国民投票できる国は進んでるな。日本じゃ無理だな。

172 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:02:35
原子力も、今の電力会社と重電会社の連中だと不安
その点さえクリアーできれば、原発は容認できる

173 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:44:00
誰がやれば安心できるんだ?

174 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:52:21
日本教徒には原発運営はムリだよ。
事故を口にしたら、本当に事故が起こると思ってる。

175 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:07:27
>>173

中国と韓国だろ(w
なんたって韓国がこっそり濃縮がしても
ダンマリする団体ですから(w

176 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:08:57
> スウェーデンを例に、脱原発を考えてみようか。
>
> 1980年 原発が 6基 運転中
>       国民投票によって、脱原発政策決定!
>
> 現  在  脱原発政策継続中!
>       原発は 11基 運転中。 ←増加(w
>
> その気になって火力発電所作れば、2〜3年もあれば、脱原発できるんだけどね。
> 20年間も、何やってんだろうね → スウェーデン
>
> 煽り系職業反原発に言わせれば、これでも脱原発先進国らしいけど

177 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:10:36
日本より台湾のほうがまし、台湾に日本の原発をたのもう

178 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:16:43
LOPAもどき起こした国か?

179 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:18:27
欧州・脱原発国のその後
http://www.jaero.or.jp/data/publish/bunka/tokushu/200402.html

180 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:21:29
>>176
スウェーデン
1980 年 国民投票の結果、社民党と自由党が押す路線を採用して、建設中のものを含めて
12基を稼動し、エネルギー情勢に応じて暫時廃止していく事を決定した。同時
に2010 年までに原発を全面廃止することを決定した。
2005年現在、そのうち2基が閉鎖されている。

12基を稼働させることは、脱原発を決めた1980年時点で決定していた。

野党が政権をとって、国民投票して脱原発を覆すまでは、脱原発国ですよ。

181 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:34:04
建設中の原発6基の建設を中断することなく
完成させることを選んだ国、それがスウェーデン。

182 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:36:45
>>181
脱原発のための原発建設ですよ。

日本の借金返済のために日本が借金してきたようなものですよ。

183 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:41:53
日本も脱借金先進国だな

184 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:44:11
>>182
>脱原発のための原発建設ですよ。

意味不明だな(w

火力でも造ればすむのにね。

しかしドイツもスウェーデンも自国の原発止めて
黒鉛炉を使っている東欧から輸入するのは関心できないよな。


185 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:45:42
> その気になって火力発電所作れば、2〜3年もあれば、脱原発できるんだけどね。
> 20年間も、何やってんだろうね → スウェーデン

そうだよな。

>>182
2機閉鎖は本当か?

186 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:52:24
>>184
>火力でも造ればすむのにね。
スウェーデンは日本みたいに地上げシステムが完成していないから、
火力も原発も建設がむずかしいんですよ。心情的にもっとも緩いと思われるのが水力。

民主主義国だから、一度原発を建設すると決めたら、いかに矛盾していても、建設しなければならない。
(与野党が折衷案をとって、とりあえず建設してから段階的廃止っていうところを落としどころにしたと推測)

>しかしドイツもスウェーデンも自国の原発止めて
>黒鉛炉を使っている東欧から輸入するのは関心できないよな。

偏西風があるから、東はいくら汚染されてもいいんですよ。
東側は電力を人質にして、常に脅威がある西側からの、事実上の国防を行っているという関係。

187 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:55:12
>>185
毎日新聞 2005年7月23日 東京朝刊
一方、原発廃止を決めたスウェーデンは今年6月、2基目の原発閉鎖に踏み切った。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/europe/swe/news/20050723ddm007030142000c.html

188 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:04:02
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/030112.html
続いて九七年には、中道左派連合のペーション政権が二〇一〇年の
全廃目標も取り下げた。
代替エネルギーがなく、九〇年代から地球温暖化問題も浮上した中で、
現実には不可能な目標となったというのが理由だ。


189 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:08:14
>>188
一度決めたことでも、合理的な理由があれば撤回できるのが民主主義。
二〇一〇年の全廃など到底不可能なのだから、十分に合理的な判断といえる。

190 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:54:02
日本の電力会社に任せるのが一番怖い

191 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:50:56
反対馬鹿の主張!w

>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。

世界では脱原発のために原発建設に邁進しております!(大笑




192 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:00:10
まとめ

世界は脱原発!
世界は脱原発のために原発建設!
世界は脱原発なんだけど、原発は続々建設!
世界は原発を次々に増設しているけど、脱原発!

193 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 04:11:09
さてと、反対馬鹿は「原発増設の事実」を指摘されてついに

◆「ホントは『世界は原発大量増設』だけど脱原発なんだから脱原発!」

と訳の分らないことを言い出したわけだ。w

そういえば、、「脱ダム宣言!」とカッコつけたが実施責任を負ったとたんに

◆「本当はダムだけどダムと呼ばないダムを建設すればダムじゃない!」

って言い出したどっかの知事さんがいたねえ。(苦笑

はい、どっちがバカでしょうか?(笑

194 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:13:23
>>167
オランダは電力側が裁判で勝って、残った発電所について早期閉鎖は棚上げに。
最近は「運転期間を延長しよう」という話も出ている様子。

195 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 10:38:27
>>191
人間だって、体を治すために不必要に体を切り刻むじゃん。

そもそもスウェーデンはは電力不足が問題になっていて、
それを原発で賄う派と、原発は嫌派が対立していた。

どっちかに決めようと国民投票した。
そして、投票の結果は、原発を12基建設してそれで電力を賄っている2010年までの間に
他の方法に切り替えていくことになった。
その後、原発を廃止することにした。

スウェーデンの脱原発派にとっての一番の誤算は、京都議定書。
化石燃料=地球温暖化ってことになったから化石の選択肢が消えた。



196 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:13:29
>>192
1990年以降原発を建設し続けているのはアジア。世界=アジアですか?

政策を見るなら
1950年〜1990年は世界は原発建設大競争時代。
1990年〜1997年は世界は脱原発。
1997年以降、世界は原発まい進。

以下、稼働原発基数

減少組
アメリカ 1990年 110基, 1997年 108基,  2003年 103基
ドイツ 1990年 21基, 1997年 20基, 2003年 18基
イギリス 1990年 30基, 1997年 27基, 2003年 23基
スウェーデン 1990年 12基, 1997年 12基 2003年 11基, 2005年 10基

増加組
日本 1990年 39基, 1997年 52基, 2003年 52基
フランス 1990年 55基, 1997年 55基, 2003年 58基
インド 1990年 6基, 1997年 10基, 2003年 14基
韓国 1990年 9基, 1997年 12基, 2003年 18基
中国 1990年 6基, 1997年 6基, 2003年 8基

世界計 1990年 348基, 1997年 415基, 2000年 395基, 2003年 418基

1990年以降、実際に新規建設して基数を増やしたのは、フランス、韓国、中国、インドだが、
他の国も原発まい進の計画を実施中。

世界計の1997年〜2000年で原発基数が減少しているのは、世界中で原発事故が相次いだから。
日本もその間に1基停止している。
この期間は政策以前に、構造的脱原発状態だった。

197 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 11:16:20
>>193
スウェーデンは1985年以降は原発を新規建設していない。
2005年までに2基閉鎖済み。
現政権も原発廃止は取り下げていない。
脱原発を取り下げるなら、それは国民投票実施後。

198 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:33:32
>>186

あれチェルノブイリのとき、反対派はヨーロッパの
作物は汚染されたとか騒いでいなかったっけ?

199 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:48:18
まあ、風はいつでも同じ方向に吹いているって思い込んでいるんでしょ。
気象ってやつはそんなに単純じゃないのにね。

200 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:05:41
>>199
 下の層はな。
 上の層は比較的一定じゃないのか?

201 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:21:17
>>199
もちろんそのとおり。
でも下の層による拡散ってのも馬鹿にできない。

あと>>198にあるとおりチェルノブイリの西側(東欧)でもフォールアウトが観測された
ことをお忘れにならないように。

202 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:25:00
>>196-197
おいおい、世界ってのは西ヨーロッパのことを言うのか?(苦笑

原子力発電所保有国
米国、フランス、日本、ロシア、ドイツ、韓国、英国、カナダ、
ウクライナ、スウェーデン、スペイン、中国、ベルギー、台湾、
スイス、リトアニア、ブルガリア、インド、フィンランド、
スロバキア、ブラジル、南アフリカ、ハンガリー、チェコ、
メキシコ、アルゼンチン、スロベニア、ルーマニア、オランダ、
パキスタン、アルメニア

イランに建設中のものがあり、カザフスタン、エジプト、イスラエル
が建設を計画中。

203 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:33:43
まあ、この言葉↓がヨーロッパでの現状を要約しているな。

アンダーション氏はスウェーデンとドイツの掲げる脱原発政策に触れ、
「いずれも政治やイデオロギーに基づく判断で、多くの現実的な困難に
直面している」と語り、両国の非現実的な政策の行方は不透明との見方を
示した。

一方で、英国のBNFLやBE社が呼び掛けている新規原子力発電所立地に
関する国レベルでの議論を「大いに意義深いもの」とし、期待感を示した。

204 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:42:03
 推進もイデオロギーだし、反対もそう。
 問題は推進のあり方。「必要だから」というのは最悪の大義名分。

205 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:53:04
>>204
>「必要だから」というのは最悪の大義名分。

つまり、反対馬鹿が反論できない論点ということですね。(笑

206 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:02:25
>>204
?????
必要の無いものは作らないと思うのだが・・・。

論点は
 ・危険性・安全性(リスク)が許容できるか出来ないか

だけだろ。

207 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:15:48
>>205
 反対・賛成だけでものを見るから、そうなるんですな。
 昔の米国の原子力民生利用技術開発の草創期なんかは、はるかに迫力と創意に
満ちていた。
 単に「必要だから」で、あの初期の原子力民生利用技術開発時代の創意の活発さが
説明できますか?
 イノベーションへの情熱とかがあったからだと思うのですがね...今ではそれは枯れ果てて...
 で、まるで「〜という理由から@@@@は必要、よって推進すべし」だけになった。
 こんな論理なら、極端な話、葬式屋・家畜屠殺・便所の汲み取りにでもあてはまる。
 とすると、原子力の新しい夜明けには、イノベーションへの情熱を取り戻す何かが要る。
 そのきっかけを掴まないなら、放射性クリプトンのすばらしい大気と核廃棄物の山で地獄に行く
だけのこと。

208 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:20:20
>>207
>極端な話、葬式屋・家畜屠殺・便所の汲み取りにでもあてはまる

意味不明です。
葬式屋も、家畜屠殺も、便所の汲み取りも、「必要だから」存在するのですよ。
まさか、必要ないのに存在しているとでも思うのですか?



KONO
BAKAGA.
w

209 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:35:40
>>206
 その通り。ただし、新しい原子力の夜明けのためには「イノベーションへの情熱」
が必要で、それがなければ今のように核廃棄物の山に埋もれることになる。

 リスク受容・許容の問題は、これとはもっと違っていて、複雑かもしれない。
 言うなれば「許容する意思」が国民的コンセンサスを形成する必要がある。
 ただし、核廃棄物の地層処分はこれよりさらに深刻で、「無意識下での恐怖を
形成する」し、悪くするとそこの食文化も破壊しちまう(文化はそこの人間の
精神の所産でもあるから)。ここは、「高速炉で核変換」して、さらに「弗化物熔融塩
ターゲットに溶かし込んで核変換」「トリウム熔融塩炉で核変換」の三つを全部フルに
使って、この問題を打開(負担をうんと軽くする)ことしかなさそう。

210 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:44:20
>>208
 「〜という理由から@@@@は必要、よって推進すべし」という論理展開
だからと言ったはずだが、意味がわからないか?ならいい。
 しかし、技術の開発とかさらなる技術革新よりも、今のものが沢山できれば
いいのだろうね...>>208にとっては。

 ま、「必要だから」だけだと、推進・現状維持・縮小のうちのどれかになるね。
 反対の言うような「消滅」はないけど。
 
 

211 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 14:47:59
>>209-210
>ま、「必要だから」だけだと、推進・現状維持・縮小のうちのどれかになるね。

おいおい、理由に何が入ろうと、「推進・現状維持・縮小のうちのどれか」しか
結論はないだろう。(ため息




ATAMA
WARUSUGI
KONO
BAKA.w



212 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:26:49
>>211
 なら、こうすれば、「拡大」やね。
「理由Aから→Bは必要。理由Bから→Bの推進は必要」と。
 けれども、この論理展開によって原子力推進するなら、イノベーションも
ヘッタクレもないし、開発側の人間の情熱を掻き立てるものになるかということ。
 そこのBに「風力発電」とあてはめて、理由Aと理由Bを考えてあてはめてみたら、
原子力推進として使っていた論理は風力推進の論理にもなるし、同じようなやり方で
反原子力でも何でも推進する言い訳になる。
 したがって、良い推進のためには、また別の要素が必要になるという....


213 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:30:16
>>211
 いい忘れていたが、
ATAMA
WARUSUGI
KONO
BAKA.w

みたいに書いてあるが、出来損ないのアブラメリンの護符か?

214 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:44:09
>>212
「良い推進」って何?どういう意味?

215 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:26:45
>>209
>ただし、新しい原子力の夜明けのためには「イノベーションへの情熱」
>が必要で、
ある意味理想論、悪く言えば絵空事に聞こえます。
常に「現状を打破する姿勢が必要だ」という意見には賛同しますが
現在の手持ちの技術で何とかなるものはなんとかするっていうのは
現実的な判断ですし、「情熱云々」ってのはそれを否定する理由にはなりません。

その上でそのリスクが許容できるかどうかを議論してゆけばいわけですから。

>それがなければ今のように核廃棄物の山に埋もれることになる。
そう感じるかどうかは個人の主観によるところが大きいと思いますね。


216 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:53:54
>>202
○京都議定書以降、原発基数増加組
スロバキア(1996年〜)  1996年 4基, 2003年 6基
ブラジル 1990年 1基, 2003年 2基
チェコ(2000年〜) 2000年 4基, 2003年 6基
メキシコ 1990年 1基, 2003年 2基
パキスタン 1990年 1基, 2003年 2基

○京都議定書以降、原発基数減少組
カナダ 1990年 19基, 2003年 16基
ウクライナ(1994年〜) 1994年 14基, 2003年 13基
スペイン 1990年 10基, 2003年 9基
ブルガリア(1995年〜) 1995年 6基, 2003年 4基
アルゼンチン 1990年 2基, 2003年 0基
アルメニア(1996年〜) 1996年 1基, 2003年 0基

○京都議定書以降、基数変化なし
ベルギー 1990年 7基, 2003年 7基
スイス 1990年 5基, 2003年 5基
リトアニア(1995年〜) 1995年 2基, 2003年 2基
フィンランド 1990年 4基, 1990年 4基
南アフリカ 1990年 2基, 2003年 2基
ハンガリー 1990年 4基, 2003年 4基
スロベニア 1990年 1基, 2003年 1基
ルーマニア(1997年〜) 1997年 1基, 2003年 1基
オランダ 1990年 1基, 2003年 1基

1990年以降の原発基数増加トップは、日本13基増、韓国9基増。
原発基数が増加しているのはアジア。

217 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:37:38
アジアを中心に増え続けてるんだね。でさ、嘘つき反原発派の謝罪まだー???

> >●原子力資料情報室 高木仁三郎の岩波書店「世界」誌1999年12月号での発言
> > 「国際的には、だいたいもう原子力ばなれの方向に進んでいくのははっきりしていて」
> > がデマだと統計で証明された。高木は知っていながらウソをついたと非難される。
>
> 世界の原発の数が増えてるのが明らかになったところで、
> 発電量から見た統計も載せとこうよ。
>
> 経済協力開発機構(OECD)国際エネルギー機関(IEA)
> http://web.archive.org/web/20030423061557/http://www.iea.org/statist/keyworld2002/key2002/p_0106.htm
> http://library.iea.org/dbtw-wpd/Textbase/stats/PDF_graphs/29ELEC.pdf
>
> ここ見ると、世界の原発発電量も順調に増えつづけてるんだよね。
>
> それなのに、高木仁三郎は「原子力ばなれ」なんて、大ウソをばらまいてる。
>
> おい、原子力資料情報室。
> 地獄に落ちた最高指導者高木のかわりに、ウソの訂正と、謝罪しろよな!
>    ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

218 :名無電力14001:2005/09/12(月) 00:02:19
>>215 さま
 手持ちの技術というのが、「過去に研究された技術」というならば、仰る事
には賛成ですが....実際その忘れられた財産を再発見して、良い物を造ろうと
する動きがありますね。
<その上でそのリスクが許容できるかどうかを議論してゆけばいわけですから。 >
 実は日本の場合、国民抜きで推進したため、リスク許容へのコンセンサスを
拓く道が草ぼうぼうになっています。いずれ整備しないといけません。
 だれが、何の権利でリスクをどういう目的で許容するか?
 現在の反対推進の問題は、この「リスク許容」が、今まで政財界やら学界で
好き勝手にコントロールされまくったからだろうと思いますが....

< >それがなければ今のように核廃棄物の山に埋もれることになる。
そう感じるかどうかは個人の主観によるところが大きいと思いますね。>
 ここは個人の主観で片付けるべきではないでしょう。
 一般の人が触れる本には「核廃棄物の問題」が深刻に取り沙汰されていませんか?とすると、真相がどうあれ、社会は深刻に受け止めてしまう。
 それに、核廃棄物問題が深刻だと社会が受け止めてくれれば、
「高速炉(高速増殖炉)」「トリウム熔融塩炉」
「トリウム燃料軽水炉(RTR)」「乾式再処理」などの、「環境負担を
軽くするために、色々な原子力技術開発・実現を盛んにするべきだ」
ということが国民に認識されるのだから、良いことでは?

 しかし、Na−FR技術開発の中で大成功を収めたEBR−2については、
反対屋は口をつぐんでいるけど、余程都合が悪いのだろうか?
 プルトニウム液体合金高速炉LAMPRE、熔融塩実験炉MSRE、金属
燃料Na−FRのEBR−2など、昔の米国は優れたものが沢山あった。
 でも、反対・推進双方とも、あまり言及していないなあ....



219 :名無電力14001:2005/09/12(月) 01:58:27
>>217
1999年12月は確かに世界中の世論が脱原発でしたよ。

政策は相変わらず原発推進だったにも関わらず、1999年から2000年の間に世界中で12基を停止させ、事実上の原発縮小を実施していた。
それまで世界の原発は短調増加していたのに、1999年〜2000年の間だけ稼働原発が12基も減少した。
日本ですらも1基停止していたし。


その原因はたった一つですよ。日本の東海村の事故です。

220 :名無電力14001:2005/09/12(月) 02:11:55
> http://library.iea.org/dbtw-wpd/Textbase/stats/PDF_graphs/29ELEC.pdf
>
> ここ見ると、世界の原発発電量も順調に増えつづけてるんだよね。

ほんとうだね。

>
> それなのに、高木仁三郎は「原子力ばなれ」なんて、大ウソをばらまいてる。

ひどいよな。嘘がバレても訂正も謝罪もなく言い訳ばかりなんて。

221 :名無電力14001:2005/09/12(月) 02:24:22
>>220
それ、グラフおかしくね?
nuclear のところ1990年から幅が変わってないじゃん。
1990年から2002年までに59基増えてるのに。

222 :名無電力14001:2005/09/12(月) 14:44:50
>>212
意味不明。

結論の選択肢に「推進・現状維持・縮小」とほぼ全ての選択肢を並べておいて、
「(結論は)これのどれかになる」とふんぞり返っても無意味だと書かれているわけだ。

わかるか?
まあ、わからんからbakaと書かれてるわけだな。w


「拡大がなんにでもなる」

223 :名無電力14001:2005/09/12(月) 22:34:23
>>220
幅が変わっていないなんて、あなたはとんでもないインチキさんですね!!

わたしたち市民の目には次第に細くなっているように見えるのですよ!!

224 :名無電力14001:2005/09/12(月) 23:01:24
>>218
>実は日本の場合、国民抜きで推進したため、リスク許容へのコンセンサスを
拓く道が草ぼうぼうになっています。いずれ整備しないといけません。

地元じゃ選挙やっているでしょ?
建設派が勝てば建設されるし、反対派が勝てば作らない。

浜岡(御前崎市)では原子力が建設されたおかげで
立派な総合病院ができたぞ。
反対派が負けるわけだよ。


225 :名無電力14001:2005/09/13(火) 09:56:12
「必要だ」という理由だとどうして
「情熱的イノベーション(?)が沸かない」
なんて結論になるんだ???

馬鹿って不思議な存在だな。w



226 :名無電力14001:2005/09/13(火) 10:08:35
もう、結論↓は出てるだろう。w

>>182
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。

227 :名無電力14001:2005/09/13(火) 17:54:50
>>226
まぁ、健康のための健康診断で、何の意味もないX線検査してわざわざ被曝したがる日本のような国もあるわけですし。

228 :名無電力14001:2005/09/13(火) 20:21:00
>>225
 ああ、「必要だ」というだけではね....
 ビジョンやモチベーションが、大してないから....目標・目的も。
 しかし、「必要」を見越してジェット旅客機をつくったイギリスは、
商業的成功こそしなかったけど、ジェット旅客機という画期的技術ができたわけだし....
 そのイギリスもその必要を見極めて、世界に先駆けて商業原発を
始めたわけですな。
 たしかに、その「原子力発電が必要」は当を得ていた。その通りだし、的確。
 しかし、現在の状態は、あまり旗色が良くない。
 原子力に「根拠があろうがなかろうが」批判的な輩は、相当にいる。
 その差について、説明がつくだろうか?
 
 米国か...あそこはU−Puを散々やったので、Th−Uサイクルをやろうと
しているので、以前のものの復活というわけではないですな。
 ただ、しばらくは、U−Pu。

 

229 :名無電力14001:2005/09/13(火) 21:22:54
>>228
>たしかに、その「原子力発電が必要」は当を得ていた。その通りだし、的確。
>しかし、現在の状態は、あまり旗色が良くない。
>原子力に「根拠があろうがなかろうが」批判的な輩は、相当にいる。
>その差について、説明がつくだろうか?

申し訳ありませんが、論点がぼけており、仰りたいことが伝わってきません。
もう少し、具体的な説明をしていただけると有難いと思います。

230 :名無電力14001:2005/09/13(火) 22:28:16
>>229
ですなあ。w
ご本人も自分が何を言っているのか分らないという、
いつものパターンですかねえ。w

231 :名無電力14001:2005/09/13(火) 22:36:48
>>228
あなたはエントロピーが怖くないのですか!!
飛行機推進派のインチキさんは、エントロピーに詳しい 山口幸夫先生の著書で勉強しなさい!!

【成田空港粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派の理論武装

山口幸夫著  市民科学ブックス「エントロピーと地球環境」35頁
http://www8.plala.or.jp/grasia/dokushyo/entropy.htm

「成田空港の周辺では飛行場ができたために水の循環が切れてしまい、
夕立が降らなくなって農家が困っています。」
(注)
高木仁三郎 = 原子力資料情報室 前・最高指導者 (自称 市民科学者)
山口幸夫  = 原子力資料情報室 現・最高指導者
     ●原子力資料情報室ってどうよ? http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1080408201/

232 :名無電力14001:2005/09/13(火) 22:55:36
脱原発!を目指して、世界で原発建設を推進しよう!

>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。








反対バカって呼ばれるわけだ。(とほほ

233 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:27:47
>>232
お前はスイス人全員をバカだと断定したワケだが。

234 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:30:03
日本も脱原発のために、原発倍増しようぜ。

235 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:31:50
>>233

スイスは脱原発を止めたんじゃん。
何を言っているのやら?

236 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:36:48
>>235
スイスは国民投票で脱侵略戦争のために国連(対日軍事同盟連合国)に加盟した。

237 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:39:47
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。

さあ、みんなで「脱原発」のためにも
原子力発電所を建設しよう!








プッ。

238 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:45:34
>>237
実際に12基建設したことで脱原発を実現しているのだが。

239 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:51:03
>>238
一体、何が不満なんだ?
目的は違えど、「原子力発電所建設推進!」で合意だろ?











ゲラゲラ。

240 :名無電力14001:2005/09/13(火) 23:54:28
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。

さあ、原子力発電所をどんどん建設しよう!
反対派は特に原子力発電所建設に邁進すべしっ!
原発建設に反対する香具師は推進派だああ!







あれ?(笑

241 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:04:40
>>239
実際に原発を建設してあげたから、推進派を押さえ込めることができた。
これこそが脱原発のための原発建設だよ。
実際に1985年以降の原発建設に関しては、閉鎖しかしていない。

原発を建設しなかったからとっくの昔に脱原発政策そのもが終わってたよ。

将来、収入を多くするために、バカが何千万もかけて学校に通うようなモノだよ。

>目的は違えど、「原子力発電所建設推進!」で合意だろ?
「1985年までにすべての建設を終えて、それ以降は建設しないで、2010年までの廃止」で合意ね。

242 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:05:18
原発信者アホ丸出しww
一回では自分が理解できないからだろうな





ぷっ。

243 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:06:50
>>240
日本は他の発電システムがあるから原子力発電所を建設しなくても脱原発できますよ。

頭悪いですか?

244 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:08:05
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。


反対馬鹿の言い訳が。。。(爆


245 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:25:40
>>244
むしろ、原発建設のための脱原発かも。
最終的に廃止することが決まっていたから、反対派を押さえ込めて原発建設できた。

246 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:25:51
>>241

「1985年までにすべての建設を終えて、それ以降は建設しないで、2010年までの廃止」で合意ね。

どこの国のこと?
あと5年しか無いよね。
代替案は何?

現実的には火力しかないと思うけど、
火力発電の建設ラッシュが来るわけ??



247 :名無電力14001:2005/09/14(水) 00:39:17
>>246
スウェーデンは日本のように地上げシステムが完備されていないから、火力は非現実的。

スウェーデンは、現実的に水力しかないから、電力不足が問題になった。


>「1985年までにすべての建設を終えて、それ以降は建設しないで、2010年までの廃止」で合意ね。
代替案が無くても、これが事実だよ。
この事実を覆したければ、>>246 がスウェーデンに行ってクーデターでも起こすしかないよ。

248 :名無電力14001:2005/09/14(水) 01:06:59
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。

はい、皆さん、
こんな苦しい言い訳はいけませんよ。W

249 :名無電力14001:2005/09/14(水) 01:10:48
皆さん、お疲れさん。

どうやら、原発推進で討論は決定のようですな。

万歳。

250 :名無電力14001:2005/09/14(水) 01:11:06
>>248
そーいう矛盾が民主主義の醍醐味だろうが。

251 :名無電力14001:2005/09/14(水) 05:58:28
>>247
2010年の期限は撤回されてるようだな。脱原発は無期限延期か。

http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/nuclearpower/030112.html
続いて九七年には、中道左派連合のペーション政権が二〇一〇年の
全廃目標も取り下げた。
代替エネルギーがなく、九〇年代から地球温暖化問題も浮上した中で、
現実には不可能な目標となったというのが理由だ。

252 :名無電力14001:2005/09/14(水) 08:45:39
ここ読んでると、反原発馬鹿が彼らのバイブルである数冊の本から
しか情報を得て居ないことがあからさまで笑える(w

253 :名無電力14001:2005/09/14(水) 09:21:06
>>251
2010年の期限は撤回されていない。

2010年までに全廃するって決まっているけど、我々の政権ではそれはできませんって言っているだけ。
で、世論もできないと思っている。

だが、期限を撤回するには、もう一度国民投票か、国会手続きが必要。

日本の例で言うと、
死刑囚は6ヶ月以内に殺さないといけないけど、我々の政権ではその法律を守ることはできませんって感じ?

>九〇年代から地球温暖化問題も浮上した中で、
京都議定書が原発推進している。

254 :名無電力14001:2005/09/15(木) 00:14:37
拘束力のない国民アンケート調査は必要ないんだよ。
選挙で選ばれた政権が撤回すれば、撤回決定。

次の選挙を経てなお撤回されたまま。

255 :名無電力14001:2005/09/15(木) 00:32:23
>代替案が無くても、これが事実だよ。

スウェーデンって脱原発を散々、先延ばしたね。
今回もそうでしょ。

全電力のうちが40%以上の発電設備を
代替案もなく廃止する先進国は無いよね。
常識を持っている人なら当たり前すぎる話だけど(w

反対派にとってみればスウェーデンは脱原発の頼みの綱(w
何が何でも脱原発のカテゴリーに入れたいらしいが(w



256 :名無電力14001:2005/09/15(木) 00:34:00
まぁ今のように石油が高くなって
追うようにガスも石炭も高くなれば
議定書ある無いに関係なく原子力は
推進されるよね。

257 :名無電力14001:2005/09/15(木) 00:51:16
>>256
 エネルギーだけの理由から必要だというのは問題。別の問題が発生。

ttp://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/nuclear/news/05071201.htm
「フランス 猛暑と干ばつで原発操業停止の恐れ 温暖化が原発利用能力を減らす」
だとさ....かいつまんでいうとここ数年の猛暑で川の水位が低下し、復水機の水がうまく
調達できなかったので、仏の多数の原発が停止に追い込まれたことがあるらしい。
 だもんで、熱効率を上げないと、下手すれば停止に追い込まれるらしいようで...
 で、そこには、
(以下引用)
しかし、ピンチに陥っているのは農民だけではない。
 国連関連報道機関・インタナショナル・プレス・サービス(IPS)の9日の報道によると、
フランスのエネルギーの80%を供給する58基の原発も、記録的な高温のために発電停止に追い込まれそうだという
(Dangerous Summer for Nuclear Power Plants,IPS,7.9)。
ttp://www.ipsnews.net/news.asp?idnews=29441
(引用終わり)
 原発は大いに必要、だけど、原子力の技術的課題を解くことはもっと必要。

258 :名無電力14001:2005/09/15(木) 08:10:39
>>256
大産油国イランも原子力推進だな。

http://newsflash.nifty.com/news/ta/ta__reuters_JAPAN-187617.htm

イランには核平和利用の権利ある=米大統領(ロイター)

[ワシントン 13日 ロイター] ブッシュ米大統領は13日、イランが核兵器の製造技術や兵器用の原料などを入手しなければ、
同国には民生用の核平和利用の権利があるとの見解を示した。

259 :名無電力14001:2005/09/15(木) 12:56:16
イランは20基作る予定じゃなかったかな。

260 :名無電力14001:2005/09/15(木) 14:40:33
>>259
>イランは20基作る予定じゃなかったかな。

はい、ここで例の名文(迷文)↓ですよ!

>脱原発のための原発建設ですよ!
>脱原発のための原発建設ですよ!
>脱原発のための原発建設ですよ!

どんなに世界が原子力発電所を増設しても、世界は脱原発!(笑

261 :名無電力14001:2005/09/15(木) 14:44:01
後進国は原発を作りつつ核兵器を持ちたがってるのは確かだな。
ちなみに石油高=原発のコスト高に繋がる。

262 :名無電力14001:2005/09/15(木) 15:01:24
>>261
あらら、
「石油高=コスト低減」なんて話は普通ありませんけど。。。(クスクス


263 :名無電力14001:2005/09/15(木) 20:52:11
>>254
>選挙で選ばれた政権が撤回すれば、撤回決定。
脱原発の組織を解散して、原発継続の立法しないとダメだよ。中国じゃないんだから。

>>255
>反対派にとってみればスウェーデンは脱原発の頼みの綱(w
反対派じゃなくて、民主主義派にとって頼みの綱だよ。
原発政策を選挙の争点にしてるなんて、日本じゃ夢のようだよ。

>>260
核兵器開発のための原発建設ですよ。

264 :名無電力14001:2005/09/15(木) 21:11:58
>>263
>反対派じゃなくて、民主主義派にとって頼みの綱だよ。

君、頭大丈夫?
スウェーデンでは国民の大半が原子力を支持しているのですよ。
国民の声を実現するのが民主主義。
民主主義派にとっては原子力継続でしょうが。

265 :名無電力14001:2005/09/15(木) 21:16:04
>>261
>ちなみに石油高=原発のコスト高に繋がる。

もちろんそう。
しかし燃料費の割合が低い原子力は値上がりが小さい。

266 :名無電力14001:2005/09/15(木) 23:06:11
>>263
つまり、原子力発電所は増えていると認めるのですね。
世界は脱原発!というのは、嘘ということですね。

267 :名無電力14001:2005/09/15(木) 23:12:55
226 :名無電力14001:2005/09/13(火) 10:08:35
もう、結論↓は出てるだろう。w

>>182
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。


268 :名無電力14001:2005/09/16(金) 00:52:38
>>264
国民の支持で政策を決定するんじゃなくて、
面倒くさい非合理な手続きで政策を決定するのが民主主義。

>スウェーデンでは国民の大半が原子力を支持しているのですよ。
スウェーデンは40年間ずっと国民の大部分が原子力支持ですよ。
なんたって、水力発電しかまともな発電ができなくて常に電力不足だったんだから。

>国民の声を実現するのが民主主義。
それはファッショ。


>>266
少なくともスウェーデンは原発減ってますね。

増えているのは、韓国、日本、中国、インド、フランス、スロバキア、ブラジル、チェコ、メキシコ、パキスタン。


269 :名無電力14001:2005/09/16(金) 08:38:45
>>268
反対馬鹿の「世界」ってスウェーデンのことですか?w

270 :名無電力14001:2005/09/16(金) 09:04:25
>>269
人間ひとりでも世界だよ。

「世界」を定義しろ話はそれからだ。

>せ‐かい【世界】
>1 地球上のすべての地域・国家。「―はひとつ」「―をまたにかける」

地球上すべての国家を対象にしたら、原発を作れない国の方がはるかに多い。
ゆえに、世界は脱原発。

>2 自分が認識している人間社会の全体。人の生活する環境。世間。世の中。「新しい―を開く」「住む―が違う」

人の生活する環境に原発はない。ゆえに世界は脱原発。


271 :名無電力14001:2005/09/16(金) 09:33:33
>>270
「世界」を定義する前に、「脱原発」を定義しなさい。(苦笑
そうしないと、こんな↓バカレベルの話になるぞ。w

>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。
>脱原発のための原発建設ですよ。



272 :名無電力14001:2005/09/16(金) 09:45:41
反対馬鹿があげたバカらしい理由↓です。(笑

◆要約:いくら原子力発電所が増えても世界は脱原発だ。(意味不明ですな:W)
◆脱原発のための原発建設ですよ
◆原子力発電所が作れない国があるから「世界は脱原発」だ
◆一カ国でも減ってるから「世界は脱原発」だ
◆人の生活する環境に原発はない(???)。ゆえに世界は脱原発。


まあ、理由はどうあれ最後に「結論」だけつけただけ。w
小学生以下ですな。www

273 :名無電力14001:2005/09/16(金) 09:47:46
>>270
>人の生活する環境に原発はない

なんだこれ?w
反対馬鹿の脳内妄想では、世界の原子力発電所は存在しないらしい。

バカってかわいそうなくらい頭が悪いな。(笑

274 :名無電力14001:2005/09/16(金) 12:00:35
もうボロボロですな、反対馬鹿。w

275 :名無電力14001:2005/09/16(金) 16:06:21
>>272
>◆脱原発のための原発建設ですよ
原発を建設して、実際に原発の基数を減らしたという事実は無視ですか?

>◆原子力発電所が作れない国があるから「世界は脱原発」だ
構造的に原発が作れなくなった国は脱原発だ。

>◆一カ国でも減ってるから「世界は脱原発」だ
少なくとも10ヶ国は減っている。

>◆人の生活する環境に原発はない(???)。ゆえに世界は脱原発。
原発は、生活する環境どころか、立ち入りすら禁止されているのだが。

276 :名無電力14001:2005/09/16(金) 16:58:44
>>275
「世界」の定義と
「脱原発」の意味をさっさと定義すること。

277 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:01:49
>◆原発を建設して、実際に原発の基数を減らしたという事実は無視ですか?
単なる設備更新でしょ。

>◆構造的に原発が作れなくなった国は脱原発だ
構造的に原発を建設する国もありますなあ。(苦笑

>◆少なくとも10ヶ国は減っている。
それ以上の国で建設されている。

>◆原発は、生活する環境どころか、立ち入りすら禁止されているのだが。
火力発電所に立ち入り自由ってバカな話もないわな。(苦笑


278 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:19:47
>>276
世界=地球上に確認されるすべての国
脱原発=原発基数を増加させていないこと

>>277
>>◆原発を建設して、実際に原発の基数を減らしたという事実は無視ですか?
>単なる設備更新でしょ。
いや、閉鎖により減らした。

>>◆少なくとも10ヶ国は減っている。
>それ以上の国で建設されている。
原発は建設していない(建設する技術すらない)国の方が圧倒的に多いのだが。

279 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:23:27
>>278
やれやれ、その「減らすため」とやらの理由で「新規建設」をしたのだろうが。w
それを設備更新というのだよ。

原子力発電所を持てるようになった国(建設する技術を獲得した国)が
増加しているのだよ。

しかし、バカは悲しいほど頭が悪いもんだねえ。(冷笑

280 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:25:32
>世界=地球上に確認されるすべての国
>脱原発=原発基数を増加させていないこと

では、原子力発電所をもつ「国の数」は増えたか減ったか、回答しなさい。
次に、原子力発電所の数ではなく、発電量が増えたか減ったか回答しなさい。

さあ、「世界は脱原発!」が証明できるかな?(冷笑


281 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:33:24
>>279
1985年以降は建設していない。
それ以降は基数を減らしただけ。

>原子力発電所を持てるようになった国(建設する技術を獲得した国)が
>増加しているのだよ。
ソースは?

単純に世界情勢を見れば、原発を建設する技術のない国の方が増加している。
理由は、国が分裂して、治安が悪化してそれどころじゃない国が増加しているから。
分裂したらその分だけ原発建設もできない国の数が増える。

>>280
>次に、原子力発電所の数ではなく、発電量が増えたか減ったか回答しなさい。
基数で脱原発か否かを定義したのだから、脱原発と発電量は関係ない。

ちなみに1基あたりの発電量は明らかに減っている。
原発基数は1990年から60基近く増加しているにも関わらず、上の方のグラフでは発電量が1990年から増えているように見えないから。

282 :名無電力14001:2005/09/16(金) 17:48:47
>>>264
>国民の支持で政策を決定するんじゃなくて、
>面倒くさい非合理な手続きで政策を決定するのが民主主義。

これって中国のことじゃんよ(w
何が民主主義だよ(w

反対バカの本性が出てきたな(w




283 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:11:57
>>282
民主主義の本質は、法の下の平等による均等な政治参加。
たとえこじ付けでも、みんなに同じように政策決定の手続きを行いましたよ、という形をとる。
だから、いちいち面倒くさい非合理な手続きで時間と金を浪費して政策を決定することになる。

政策を決定するのは、国民の支持ではなく、国民の手続き。
支持には責任はないが、手続きには責任がある。
だから、矛盾するバカな決定をしても、国民全体がその不利益を我慢する責任がある。


中国や北朝鮮はもっと合理的に政策が決定できる。
なぜなら、中国の政策決定に必要なのは、人民の支持だけで、国民の手続きは必要ないから。(あっても承認だけ)
民主主義の冗長な手続きを省略でき、時間と金を節約できる。
時代の変化にものすごく強く、政策の誤りもすぐに修正できる。
朝令暮改も簡単にできる。

だから、例えば中国が脱原発を決めて、それが不可能だと分かったらスウェーデンみたいに20年もほかって置かない。
すぐに脱原発を取り下げ、電力の安定供給を実現できる。

284 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:12:10
>>281
はいはい、わかったからさっさとその「国の数の大小」と
「発電所の数の大小」を出しなさい。
それでお終いだろ?

いつまでキャンキャン騒いでるつもりだ?



285 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:18:58
>>283

お前さ、書けば書くほど無理が出てきているぞ。
お前が原子力が嫌いなのは分かる。
しかし自己主張の正当性を貫き通したいからといって
こじ付けは止めとけよ。

「民主主義」を広辞苑を調べてもお前のような定義は出てこんぞ。

「人民が権力を所有し、権力を自ら行使する立場をいう。
基本的人権・自由権・平等権あるいわ多数決原理・法治主義などが
その面たる属性であり、また、その実現が要請される」

286 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:21:49
>>284
アメリカは原発基数が減ってるんだけど、それだけで50ヶ国が基数減少ってことになるけど。

287 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:24:03
>>283

お前の民主主義の定義を読むとさ
日本は原子力政策は、まさに民主主義にのっとて
進めました、と思えるけど(w

288 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:26:28
>>285
>人民が権力を所有し、権力を自ら行使する立場をいう。

↑この部分をよく読んでね。

「自ら行使」っていうのは、自分で手続きを行うということであり、
政府が勝手に国民の支持を後ろ盾に政策を決定していいということではない。

>基本的人権・自由権・平等権あるいわ多数決原理・法治主義などが
>その面たる属性であり、また、その実現が要請される

そして、↑これを実現しようとしたら、七面倒くさい非合理で時間と金のかかる手続きが必要になるわけ。

289 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:36:53
>>288
>「自ら行使」っていうのは、自分で手続きを行うということであり、

スウェーデン国民は原子力を支持しているのに
原子力発電は閉鎖される。

これは「自ら行使」できていない証拠だよね〜。

290 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:39:51
原子力発電所保有国 

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 37カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

あらら、増えてますねえ。笑
どうしますう?

291 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:41:51
http://www.fepc.or.jp/shikihou/shikihou28/p08.html
電力が不足気味と言われる中国には、2020年までに28基(総出力3,600万キロワット)の原子力発電所を建設しようとする計画があります

うわあ、28基もふえちゃいますう!(クスクス

292 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:41:55
>>288

自称「民主主義派」のお前に聞いてみたいんだけど、
スイスで否決された脱原発案は民主主義派にとっては
大変喜ばしい事だったのかな?

293 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:45:29
>>287
1. 日本でエネルギー政策が選挙の争点になったことはない。
  (住民投票はあるが、その局所的な住民投票が、国家政策を左右していいのか、法的に正当な手続きか疑問)
2. エネルギー政策は産官が柔軟に対応してきた。

294 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:48:09
世界の原子力発電所の数

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html

あらら、原子力発電所の基数も増えてますよ。(クスクス
 

295 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:54:58
>>289
>スウェーデン国民は原子力を支持しているのに
>原子力発電は閉鎖される。

支持と手続きは別。
スウェーデン国民はずっと、原発支持。
だが、1980年の手続きで、原発を12基建設してその後原発を閉鎖していくことを選択した。

>>292
原発の可否が国民投票の案件に上ることがいい。

296 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:58:48
>>295
そして、建設するだけで閉鎖することができないという現実に直面している。(苦笑

297 :名無電力14001:2005/09/16(金) 19:04:42
>>295
>支持と手続きは別。
>スウェーデン国民はずっと、原発支持。

つ・ま・り
「自ら行使」できていないスウェーデンは「民主主義ではない」
と言いたいんだね(失笑)



298 :名無電力14001:2005/09/16(金) 19:07:04
原子力反対派ではなく民主主義派の>>295
なぜか下の質問からは逃亡(w

292 :名無電力14001:2005/09/16(金) 18:41:55
>>288

自称「民主主義派」のお前に聞いてみたいんだけど、
スイスで否決された脱原発案は民主主義派にとっては
大変喜ばしい事だったのかな?

299 :名無電力14001:2005/09/16(金) 19:51:53
>>290
>原子力発電所保有国の数は、2000年までに37ヶ国にはなるだろう、といわれています。
上のは予想。

2000年の実際の原発保有国数は30。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/02/02060104/02.gif

1985年 世界の国の数 171
2000年 世界の国の数 190

1985年 世界の原発保有国数 25
2000年 世界の原発保有国数 30

1985年 世界の原発非保有国数 146
2000年 世界の原発非保有国数 160

あらら、増えてますねえ。笑
どうしますう?


300 :名無電力14001:2005/09/16(金) 19:56:33
>>296
そういう不合理こそが民主主義。

>>297
法にのっとって、決められた手続きを自ら行使したスウェーデンは民主主義。
国民が自ら行使した手続きを重視し、国民の支持に左右されて政策を勝手に変更しなかったスウェーデンは民主主義。

>>298
民主主義と脱原発がいいかどうかは何の関係もないよ。
脱原発か原発推進かどうかを決めるプロセスに関係がある。

301 :名無電力14001:2005/09/16(金) 20:27:29
↑、自己主張を正当化するために民主主義の定義を勝手に作るなよ(www

302 :名無電力14001:2005/09/16(金) 20:28:34
>脱原発か原発推進かどうかを決めるプロセスに関係がある。

民主主義派にとっては国民投票で脱原発を否決したスイスは
素晴らしいんだろ、あん?(wwww

303 :名無電力14001:2005/09/16(金) 21:43:53
>>299
>2000年の実際の原発保有国数は30。

いいや、36だな。
1985年 世界の原発保有国数 25
2000年 世界の原発保有国数 36

確実に増えているねえ。
で、これがどうして「世界は脱原発」になるんだって?
妄想ではなく論理的に説明してくれんかねえ。

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html

基数も増えているねえ。w





304 :名無電力14001:2005/09/16(金) 21:45:01
ところで、原発推進派にとって今回の、アメリカの北朝鮮の軽水炉反対政策
は、素晴らしいことなの?(このスレ、オハツですれ)

305 :名無電力14001:2005/09/16(金) 21:51:27
>世界=地球上に確認されるすべての国
>脱原発=原発基数を増加させていないこと

地球上で確認されている国で、原子力発電所の保有国「増加」!
原子力発電所の設置台数「増加!」

さてと、また反対馬鹿の「苦しい言い訳ショー」の開催です!(パチパチ


306 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:35:49
>>302
>民主主義派にとっては国民投票で脱原発を否決したスイスは
>素晴らしいんだろ、あん?(wwww

素晴らしくないよ。

原発が国民投票の案件に上って、実際にそれを行ったのが素晴らしい。
その結果は素晴らしくもないし、悪くもない。

>>303
>いいや、36だな。
ソースは?

仮に2000年時点の原発保有国を40ヶ国とする。

1985年 原発を保有していない国 146
2000年 原発を保有していない国 150

原発を保有していない国は増加していますね。 

307 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:36:41
>>305
>脱原発=原発基数を増加させていないこと

脱原発=原発を持っていない国が増加すること

で定義しなおせということですね。

308 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:38:35
>>303
1995〜2000年は基数が減っていますね。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01070501/05.gif

世界計で基数が減っているから、1999年は脱原発だった。

309 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:56:37
>>306
おいおい、本気かい。(苦笑
東チィモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発だあ!」だってか?(アホ
日本で地方自治体が合併した。ゆえに「世界は脱原発」か?

原発を保有している国が増加しているって話は、自分に都合が悪いから無視か?w
しかし、可哀そうなくらい苦しい説明だな。w

っていうか、説明にもなってないだろう。
小学生の理屈以下だな。w

赤点。

310 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:59:04
>>308
ははは、

では、それ以外の数十年全部が「原子力推進」ってことだな。w
可哀そうなくらい苦しい言い訳だねえ。W

311 :名無電力14001:2005/09/16(金) 23:59:45
>>309
ソ連が分裂した。ゆえに「世界は原発推進だあ!」だってか?(アホ

312 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:01:07
>>310
1999年は世界が脱原発だったというゆるぎない事実は無視ですか。

313 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:03:38
反対馬鹿必死の言い訳シリーズ!

◆原子力発電所保有国は増えている!しかし(東ティモールが独立したから)脱原発だあ!
◆旧ソ連圏の原子力発電所が減った年以外は全て増設!でもなぜか世界は脱原発だあ!


314 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:04:47
>>311
ん?「ソ連が分裂した」???
オマエ以外の誰がそんなバカな話をしているのだ?(笑


315 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:07:27
>>312
そのとおり、当然に無視だな。
なぜなら、その2,3年以外の全ての年で「原子力発電所増設」という
「ゆるぎない事実」があるからだな。w

316 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:08:55
反対馬鹿が必死に無いことにしようとする「ゆるぎない事実」w

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 37カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html


317 :訂正:2005/09/17(土) 00:09:33
反対馬鹿が必死に無いことにしようとする「ゆるぎない事実」w

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 36カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html





318 :これでいいですか?:2005/09/17(土) 00:10:47
反対馬鹿必死の言い訳シリーズ!

◆原子力発電所保有国は増えている!しかし(東ティモールが独立したから)脱原発だあ!
◆1999年前後以外は全て増設!でもなぜか世界は脱原発だあ!



319 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:16:31
反対馬鹿のまともな反論↓をどうぞ。

-------------------------------------------
>>306
おいおい、本気かい。(苦笑
東チィモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発だあ!」だってか?(アホ
日本で地方自治体が合併した。ゆえに「世界は脱原発」か?

原発を保有している国が増加しているって話は、自分に都合が悪いから無視か?w
しかし、可哀そうなくらい苦しい説明だな。w

っていうか、説明にもなってないだろう。
小学生の理屈以下だな。w

赤点。


320 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:21:33
>>313
>◆原子力発電所保有国は増えている!しかし(東ティモールが独立したから)脱原発だあ!

◆原子力発電所保有国は増えている!しかし原発を持たない国が増えているから脱原発だあ!

>◆旧ソ連圏の原子力発電所が減った年以外は全て増設!でもなぜか世界は脱原発だあ!
1997年〜2001年は、世界中で原発事故が相次いだから稼働原発基数が減った。
一番影響を与えたのは、日本の東海村の事故。

>>315
1990〜1992年も減ってるよ。
1995年と2001年を比べても減ってるよ。

321 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:25:14
>>320
では、それ以外の50年は増えていることは理解できるな?w

322 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:26:06
反対馬鹿が必死に無いことにしようとする「ゆるぎない事実」w

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 36カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html



323 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:35:37
>>319
一方、東ティモールが独立して増えた非原発保有国

ティモール


ソ連が分裂して新たに加わった原発保有国

ウクライナ、リトアニア、アルメニア



324 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:41:04
>>306
>原発が国民投票の案件に上って、実際にそれを行ったのが素晴らしい。

もう何年も国民投票をしないで
押し切ろうとするスウェーデンは非民主主義国家ですね(w

325 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:44:01
原子力発電ができて50年近くか?
その間、1年だか2年だけを持ち出して
「世界は脱原発!」と言い張るんですね。
プロ市民が好む手法だな(w

326 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:44:17
>>321
有史以来、2000年までで、原発設備容量推移で実際に増加しているのは、

1956-1957
1961-1962
1964-1990
1992-1995

の31年間(1+1+26+3)。
http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/01/01070501/05.gif

それ以外の何億年かは、非増加。

327 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:46:30
>>324
電力不足なのに、押し切って原発閉鎖しましたね。

328 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:49:58
追い詰められた反対馬鹿の言い訳↓。(笑えます)

>それ以外の何億年かは、非増加。
>それ以外の何億年かは、非増加。
>それ以外の何億年かは、非増加。

世界は脱原発だそうです。(ゲラゲラ


329 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:52:14
>>327

そうやって国民を無視した政策を押し切るとは
民主主義に反しますね。

330 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:52:31
どっちの言い訳がよりバカっぽいですか?w

◆原子力発電所保有国は増えている!しかし(東ティモールが独立したから)脱原発だあ!

◆それ以外の何億年かは、非増加。ゆえに「世界は脱原発!」

331 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:53:28
このスレは1999年当時、世界が脱原発かどうかを議論するスレだよ。

で、結論は、1999年は世界は脱原発だったよ。

332 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:56:44

理由、根拠あっての結論ではなく
結論あっての理由、根拠だとボロが出てくるんだよな。
しかし↓まで来ると哀れに思えるよ(w

>>331
>このスレは1999年当時、世界が脱原発かどうかを議論するスレだよ。



333 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:57:02
>>329
国民の支持を無視して、国民の手続きに従うのが民主主義だよ。

>>330
>◆原子力発電所保有国は増えている!しかし(東ティモールが独立したから)脱原発だあ!
◆原子力発電所を保有しない国が増えている!だから脱原発だあ!

>◆それ以外の何億年かは、非増加。ゆえに「世界は脱原発!」
ゆるぎない事実!

334 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:58:06
>>331
>このスレは1999年当時、世界が脱原発かどうかを議論するスレだよ。

可哀そうに。
追い詰められてここまで幼稚化しちゃった。W

335 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:59:21
反対馬鹿の言い訳大賞はこれですか?(ゲラ

◆それ以外の何億年かは、非増加。ゆえに「世界は脱原発!」

頭悪いのにも限度というものが。。。w


336 :名無電力14001:2005/09/17(土) 00:59:27
>>333
>国民の支持を無視して、国民の手続きに従うのが民主主義だよ

だからさ、そうやって勝手に言葉の定義を作るなよ(w
「それでも」と思うなら広辞苑でも何でも良いから
その定義をだしな。あればの話だけど(w
もちろん脳内は駄目よ(w

それとさ、お前、顔を真っ赤にしているだろ?(w

337 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:02:25
ははは、
もう錯乱状態だな。w

しかし、小学生の喧嘩でもこんなバカな話↓はもちださないだろう。w

◆都合の悪い増加している年以外の何億年かは、非増加。ゆえに「世界は脱原発!」だいいい!(涙目


338 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:04:21
>>336
Yahoo の辞書
みんしゅ‐しゅぎ【民主主義】
人民が権力を所有し行使する政治形態。

↑この単純な定義を読んでどっちが適切か考えれば分かる。

1. 国民の支持に従い、国民の手続きなしに政策を決定する。

2. 国民が実際に行った手続きに従い、国民の支持を無視して政策を決定する。


339 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:07:31
>>338
おいおい、形式的民主主義が一番とは限らないだろうね。
かの共産主義独裁国家でも、堂々と「選挙」という形式民主主義が
実施されているのだよ。

それで、オマエも

◆何億年かは、非増加。ゆえに「世界は脱原発!」だいいい!(涙目

ってバカか?w


340 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:09:47
民主主義には国民投票が必要なんだぁ〜!
国民の声を無視するのが民主主義だぁ〜!

あれ〜??

341 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:11:16
>>338

どこにも「国民投票」なんて書いてないよね〜。
日本の原子力政策は民主主義の結果なんだね。

342 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:29:27
>>339
>かの共産主義独裁国家でも、堂々と「選挙」という形式民主主義が
>実施されているのだよ。
されてないよ。あれは、「党」による確認手続き。なぜなら、人民に選ぶ権利と選択肢がないから。
何を確認するかというと、人民の支持を確認している。
そして投票の結果、実際にほぼ100%の支持を獲得している。
党も実際に人民の支持を得たと発表する。

>>340
「国民の声」が民主主義にとってもっとも有害。国民の声は無視するべきだ。
民主主義国において、国民が行った権利行使を無視することを正当化するものがあるとすれば、
それは国民の声に他ならない。

>>341
99%の日本人に原発を減らすか増やすか選択する手続きに参加する権利はないよ。

343 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:47:08
↑、日本は民主主義に従って原子力が造られた
ということですね。

344 :名無電力14001:2005/09/17(土) 01:59:00
>>343
日本は官僚主義に従って、産官連携により原子力発電所が作られてきた。

与党から原子力の基本政策が出たのはすでに53基の建設が終わった後。つい最近。(2005年8月)
つまり、これまでは民主主義以前に、政策もなしに原発を建設してきたわけです。

345 :名無電力14001:2005/09/17(土) 02:05:36
http://aec.jst.go.jp/jicst/NC/sitemap/bunya01.htm
>原子力政策全般
準備中

http://aec.jst.go.jp/jicst/NC/sitemap/bunya03.htm
>原子力長期計画
準備中




346 :名無電力14001:2005/09/17(土) 03:14:12
>>342
おいおい、「選挙という形式民主主義」の意味を理解できないほどバカなのか?w
形式だけは民主主義というオマエの主張どおりの形態だろうが。
つまり、どんな国家においても形式民主主義は存在し得るものだのだよ。
そういえば「朝鮮民主主義人民共和国」というたいそうな名前の独裁国家もあったねえ。w
まさに、これら↓と同じような「ゆるぎない事実」だな。(笑

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 36カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html



347 :名無電力14001:2005/09/17(土) 03:23:10
反対馬鹿、涙の訴え!

◆東ティモールが独立したから「世界は脱原発!」だあああ!(絶叫
◆何億年かは、非増加だから、「世界は脱原発!」だいいい!(涙目


348 :名無電力14001:2005/09/17(土) 09:51:07
>>344

結局は政治家じゃんよ(w
国民の声を無視して原子力を作った〜!
と思うなら民主主義になるよな(w

349 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:39:46
>>347
反対馬鹿に、もっと電波な言い訳キボンヌ。w



350 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:44:25
>>346
>形式だけは民主主義というオマエの主張どおりの形態だろうが。
人民による行使ではなくて、党による行使だから形式上も民主主義じゃない。
1. 政策を選挙で問うことはない。
2. 選挙の選択肢は、党が人民に、党を承認させるかどうかだけ。
3. 政権交代はクーデターか戦争以外にない。
4. すべての選挙において100%近い参加率と承認。
ゆえに、形式上も民主主義じゃない。

そもそも、民主主義かどうかは形式でしか判断できない。

>そういえば「朝鮮民主主義人民共和国」というたいそうな名前の独裁国家もあったねえ。w

日本の自民党と社会党の人が「民主主義」って入っているから民主主義国だ、
と言って独裁者の誕生日に祝賀に行った。
日本では国名に民主主義って書いてあれば、その国は民主主義。
名前さえ変われば民主主義になると政治家が思っている時点で、日本は民主主義ではない。

>>348
官僚は政治家じゃない。

351 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:48:51
>>347
>◆東ティモールが独立したから「世界は脱原発!」だあああ!(絶叫
東ティモールはインドネシアが原発計画立てたからブチ切れて独立したんだよ。たぶん。
脱原発のための独立だよ。

>◆何億年かは、非増加だから、「世界は脱原発!」だいいい!(涙目
正論なだけに反論のしようがないね。

352 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:51:13
>>350
やれやれ、また支離滅裂な。w
では、おまえの妄想する「形式的民主主義」では「実質民主主義」とどうちがうんだ?W

1. 政策を選挙で問うことはない。 ←これは無知無学からくるオマエの嘘

2. 選挙の選択肢は、党が人民に、党を承認させるかどうかだけ。←だから形式(aho)

3. 政権交代はクーデターか戦争以外にない。← だから形式(boke)

4. すべての選挙において100%近い参加率と承認。 ←意味不明

353 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:52:21
>>351
おもしろくありません。
ヒネリが足りません。

よって、落第とします。

354 :名無電力14001:2005/09/17(土) 12:54:46
>日本は民主主義ではない。

反対馬鹿が「民主主義」と認める国家は地球上にあるのだろうか?(笑


355 :名無電力14001:2005/09/17(土) 13:11:14
>>352
実質民主主義と形式民主主義は同値。なぜなら観測者には区別できないから。
ゆえに、その国が民主主義でないことを証明するには、形式上も民主主義でないことを示さなければならない。

>1. 政策を選挙で問うことはない。 ←これは無知無学からくるオマエの嘘
北朝鮮や中国でどんな政策を選挙で問いましたか?
党が認めない人間には被選挙権もない。

>2. 選挙の選択肢は、党が人民に、党を承認させるかどうかだけ。←だから形式(aho)
例えば中国。
代書処という係が、投票のときに寄り添って、選挙用紙の誰の欄にチェックさせるか指導する。
嫌がると、代書処が勝手にチェックを入れて投票する。
これだけでも、行使の主体は党で、人民ではない。


356 :名無電力14001:2005/09/17(土) 13:17:04
民主主義の定義

丸山眞男
「民主主義を目指しての日々の努力の中に、初めて民主主義は見出される。
民主主義にも憲法にもゴールは無い。それを求める努力こそが本当の民主主義である。」

つまり、国の内外に民主主義じゃないところを見つけたら、
それが民主主義になるように行動している国が民主主義。

民主主義じゃない国を見つけたら、戦争してでも民主主義を押し付けるのが民主主義国。
奴隷制度があっても、婦人参政権を拡大中であれば民主主義国。

357 :名無電力14001:2005/09/17(土) 13:53:38
>>354
>反対馬鹿が「民主主義」と認める国家は地球上にあるのだろうか?(笑

原子力を作らない国が民主主義です(大ワラ

358 :名無電力14001:2005/09/17(土) 13:54:33
>>355-356
やれやれ、反対馬鹿にも困ったもんだねえ。(苦笑
追い詰められると今度は「実質民主主義と形式民主主義は同値」だと言い出すのか。(ため息

同値であるとお馬鹿な主張をするならば、「形式民主主義」に関してクチを出すのは止めなさい。
その意味はない。

ちなみに、中国では「形式的」には全国人民代表大会で政策を決定し、その大会のメンバーには
非共産党員も参加している。
まあ、「形式民主主義も実質民主主義も同値だ」と言い出すならば、そもそも
このような「形式」につき議論するのも無駄だな。w

まったく、バカを相手にするとこれだから(ry

359 :名無電力14001:2005/09/17(土) 13:54:59
>>356

それを何回読んでも

国民が反対することを押し通す国が民主主義

とはならないな(w

360 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:00:18
>>356のような反対バカは高木のバカ本に影響されて
スウェーデンは脱原発!と信じたんだろうな。

しかし2ちゃんねるで現実を突きつけられ
さらに高木がインチキだと言われたから
ヒステリックになっちまった(w

まず結論があって(スウェーデンは脱原発)、
その結論に沿うように理由をつける(脱原発のための原発推進)
から破綻するんだよな(w



361 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:02:54
>>357
どうやら民主主義国になるには、反対馬鹿の認定があればいいらしいな。w
日本は原子力があるからダメらしい。(爆

362 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:05:56
民主主義の定義

反対馬鹿が満足する「原子力政策」を取っているかどうかで判断されるもの。
(とほほ)


363 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:26:13
民主主義の定義として、是非は別として、国民投票をしたことがあげられる

その点、日本は反対を示すのにデモぐらいしかないもんな(とほほっ。)

北朝鮮はその点、デモもできないだろうが、原発バカにとっては民主主義国

なぜなら、証拠がないから!!(爆 そのままヤクザ 

364 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:57:14
>>363
よく意味が判別できませんが。
日本語の問題という指摘が過去ありましたが、
日本語以前に、何語で書いても「内容不明」なのではないでしょうか?w

365 :名無電力14001:2005/09/17(土) 14:57:39
それこそスウェーデンは国民投票をもう一回するべきだろうよ。
民主主義なら当然だろ?(w

366 :名無電力14001:2005/09/17(土) 16:42:15
>>365
脱原発国だから国民投票しないだけだよ。政府も脱原発を正式に撤回しないし。

367 :名無電力14001:2005/09/17(土) 16:46:13
原発は仕方が無いとして、原発利権にたかる政治家・官庁・天下り先関係団体・原子力重工3社、地元たかりや
が膨大な金を不正に巻き上げて、結果として割高な原子力電気を販売していることが問題だ

368 :名無電力14001:2005/09/17(土) 16:50:05
>>358
>追い詰められると今度は「実質民主主義と形式民主主義は同値」だと言い出すのか。(ため息
実質民主主義と形式民主主義の違いは何? どうやって確認するの?
まさか、テレパシーで心でも読むんですか?

>ちなみに、中国では「形式的」には全国人民代表大会で政策を決定し、その大会のメンバーには
>非共産党員も参加している。
人民代表という名前だからといって、人民が選んだ代表ではない。
非共産党員という肩書きだからといって、共産党が選んでいない人民ではない。
そもそも共産党の推薦がなければ選挙のチェックシートに名前が載らない。

369 :名無電力14001:2005/09/17(土) 16:54:09
>>359
国民の手続きを経たら、いくら国民が反対しても押し通すのが民主主義だよ。

正規の手続きによる反対でなければ、国民の支持や国民の声は無視しなければならない。


370 :名無電力14001:2005/09/17(土) 16:57:28
>>360
原発を建設しつつ原発廃止を達成すると断言したのはスウェーデンの政治家。

371 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:00:54
>>362
原子力政策で民主主義かどうかを判断するなら、

民主主義とは、国民が原子力政策を決定する手続きを行うこと。


>反対馬鹿が満足する「原子力政策」を取っているかどうかで判断されるもの。
日本にはそもそも原子力政策なんかない。

372 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:17:35
民主主義の定義

反対馬鹿が満足する「原子力政策」を取っているかどうかで判断されるもの。
(とほほ)

>>371
>日本にはそもそも原子力政策なんかない。

はいはい、日本は民主主義じゃないんだよな。(トホホ




373 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:20:09
>>368
やれやれ、反対馬鹿の悪あがきか。w

どうだね、観念論でぐだぐだ言ってもしょうがない。
どうやら日本は民主主義ではないらしいので、「これが民主主義国家だ!」
という国家の名前をあげてくれんかね。

「脱原発」を国民投票で否決したスイスの話もまだなんだろ?(苦笑

374 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:21:53
反対馬鹿が必死に無視しようとする「ゆるぎない事実」↓。

1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 36カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html

1989年 423基 http://cstp.jst.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1989/sb1020102.htm
2003年 434基 http://www.tepco.co.jp/custom/LapLearn/ency/atm01_05-j.html


世界は脱原発!(プッ

375 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:28:23
反対馬鹿の言い訳↓。

◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

電波、期待してます。w


376 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:37:28
>>374
1985年 25カ国 http://www.gns.ne.jp/eng/atm/qa_2/0_1.htm
2000年 36カ国 http://mext-atm.jst.go.jp/atomica/01070305_1.html
2004年 31カ国 http://www.jimin.jp/jimin/saishin05/pdf/seisaku-008.pdf

377 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:51:03
>>372
>はいはい、日本は民主主義じゃないんだよな。(トホホ

「日本が原発を建設してきたプロセス」は、民主主義ではない。


>>373
>「脱原発」を国民投票で否決したスイスの話もまだなんだろ?(苦笑

原発が国民投票の案件に上って、実際にそれを行ったのが素晴らしい。
その結果は素晴らしくもないし、悪くもない。

378 :名無電力14001:2005/09/17(土) 17:56:54
>>377
だから、ループするなって。(w
どうして「民主主義じゃない」のか、その説明を論理的にしなさいと何度いわれたら
理解できるのだ?
オマエの頭のなかは、「国民投票=民主主義」なんてバカな等式が踊ってるのか?



379 :名無電力14001:2005/09/17(土) 18:05:24
民主主義な国の名前まだでつか?(クスクス

380 :名無電力14001:2005/09/17(土) 18:06:39
>>377
>原発が国民投票の案件に上って、実際にそれを行ったのが素晴らしい

まさか、スイスの政治体制を知らないわけじゃないだろうな?w
反対馬鹿は知らんのか?

381 :名無電力14001:2005/09/17(土) 18:33:05
>>378
1. 原子力政策がないのに原発を53基建設した。
2. 国民が選んだ政治家を無視して、官僚が主導して原発を53基原建設した。
3. 原子力政策が国政選挙の案件に上ったことはないのに原発を53基建設した。

ゆえに、日本が原発を建設してきたプロセスは、民主主義ではない。

>オマエの頭のなかは、「国民投票=民主主義」なんてバカな等式が踊ってるのか?

「国民が主体的に行う選挙行使・代表者の議会討論 ⊃ 民主主義」

382 :名無電力14001:2005/09/17(土) 18:36:51
>>381
1.53基を建設するという原子力政策があったわけだな。w
2.政治家を無視して、どうやって予算が取れるんだ?w
3.共産党も社会党も「原子力賛成」だったのか?w

ゆえに、全部オマエの妄想だ。w

383 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:06:26
>>382
>1.53基を建設するという原子力政策があったわけだな。w
ない。今、原子力政策と大網案を作っている。

>2.政治家を無視して、どうやって予算が取れるんだ?w
政治家は原発に賛成でもないし、反対でもないから。なぜなら、原発が選挙の争点にはならないから。
考えのない部分は、官僚様が作った予算案を出せばそのまま承認。

>3.共産党も社会党も「原子力賛成」だったのか?w
反対でも賛成でもない。何の考えも持っていない。
共産党は今になって原発縮小を言っている。
社会党は反対のフリをしていたが、村山が原発肯定だったことを白状して消滅した。
自民党は各党員が勝手に動いていた。今になって原子力政策案を作っている。

384 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:22:28
>>383
>政治家は原発に賛成でもないし、反対でもないから。なぜなら、原発が選挙の争点にはならないから

原発建設地では選挙をしょっちゅうやっているでしょ?
反対派が負けると無視ですか?w

>>369
>国民の手続きを経たら、いくら国民が反対しても押し通すのが民主主義だよ。
>正規の手続きによる反対でなければ、国民の支持や国民の声は無視しなければならない。

何か、バカの一つ覚えのように書いているけどさぁ、
自説を正当化するために言葉の定義を勝手に作らないでくれない?(w
それとも「自説を正当化するためには言葉の定義を作る」
のが反対バカのやり方?

>>366
>脱原発国だから国民投票しないだけだよ。

意味不明だな。何で「脱原発は可か否か」について国民投票はしないのさ?
スイスはしているじゃん(w

385 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:27:51
反対バカが主張する民主主義(w

原発を推進するかどうかは国民投票が必要
脱原発を撤回するには国民投票は不要

マジ笑える(w
原発を作らないことが民主主義なんだろ?(w

386 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:30:28
>>383
・・・。
原子力基本法という立法は?
つうか、原子力長期計画すら知らないの?

何所から仕入れた妄想か知らないけど、書き込む前にせめてググる
位しろよ。

387 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:47:59
マーシャルでは基本的に環礁ごとにローカルガバメント(地方自治体)が置か
れているが、ビキニ環礁については、「Kili/Bikini/Ejit Local Government
(キリ・ビキニ・エジット・ローカルガバメント。以下KBE)」として一つ
の自治体を作っている。1948年にビキニを後にしたオリジナルのビキニアンは
167人であったが、ビキニアンはこの半世紀で約20倍の3000人に増えている。


388 :名無電力14001:2005/09/17(土) 19:59:25
反対バカによる民主主義の定義

原子力をとめる手段が民主主義
原子力を推進する手段は非民主主義

ああだこうだ言っているけど結論は↑。

389 :名無電力14001:2005/09/17(土) 20:48:42
上関原発建設計画の詳細調査で、中国電力(本社・広島市)は県との約束事を破っていた。
県に提出した環境保全計画で濁水の循環利用を約束したが、最初の1本目の陸上ボーリン
グから循環方式は採用されなかった。中電の姿勢、それを許した県のチェック能力に批判の
声が上がっている。
同計画の提出を求めた県は、市民団体に指摘されるまで事実を把握できなかった。県同室
は「中電には社内チェック機能の再確認や同計画の周知徹底を求める。県の調査態勢も強
化したい」と話している。

が、実は方式変更の時に中田は券に相談して内諾を得ていたふしがある。
もし、そうだとすれば反対派を黙らせるために県が指導して直す狂言を打ったのかもしれない?
まさか、反対派もそのことを知っていて手を打ったのか? それとも両方とも嘘つきなのか。  

朝日新聞さん。もっと良く調べろ。件も中田も嘘つきじゃ。ボロボロ、バラバラの嘘つきじゃ!


390 :名無電力14001:2005/09/17(土) 23:48:45
今はまだ原発を止める時期ではないが、老朽化の限界を考えると
やはり一部の炉はこの10年以内に段階的に廃炉にすべきだろう

391 :名無電力14001:2005/09/18(日) 00:06:51
◆何億年かは、非増加だから、「世界は脱原発!」だいいい!(涙目

まあ、こんな反対馬鹿の言い分が通るなら、

◇自動車は何億年も増加してなかったから、「脱自動車だああ!」
◇人間は何億年も増加してなかったから、「脱人間だああ!」

なんて話もできるな。(笑


392 :名無電力14001:2005/09/18(日) 06:02:21
>反対バカによる民主主義の定義
>
>原子力をとめる手段が民主主義
>原子力を推進する手段は非民主主義


反対馬鹿の主張をよくまとめています。 A+です。



393 :名無電力14001:2005/09/18(日) 06:06:15
>>383
・・・。
原子力基本法という立法は?
つうか、原子力長期計画すら知らないの?

何所から仕入れた妄想か知らないけど、書き込む前にせめてググる
位しろよ。




394 :名無電力14001:2005/09/18(日) 14:35:09
無知無学無教養。

反対馬鹿のトレードマーク。w

395 :名無電力14001:2005/09/18(日) 15:39:09
>>383
原子力基本法は当時の国会議員であった中曽根康弘氏が中心となり
議員立法にて成立させたものです。
ちなみに原子力基本法を含む関連法案の草案作成・成立には当時の
最大野党である社会党も関わっております(つまり超党派で法律が成立した)。

十分民主的な手続きを踏んでおります。

396 :名無電力14001:2005/09/19(月) 01:31:06
>>17
原発のたたりで頚椎壊した」おれ.....
 あのなあ、岩魚に文庫の竹谷三男辺「減殺力発電でも読んだら。
 「世界重の海の水でで薄めても」危険であるからさ。

397 :名無電力14001:2005/09/19(月) 01:39:14
>>396
くるパーになった振りをして話を逸らそうとしている
負け犬がいるスレはここですか?

398 :名無電力14001:2005/09/19(月) 02:04:12
反原子力に都合がいいのは信用できるデータ。
半減視力に都合が悪いのは信用できないデータ。

恵也のお得意。
「WHO世界保健機構は推進派だからデータは捏造だあ!」www

399 :名無電力14001:2005/09/19(月) 12:19:20
◆何億年かは、非増加だから、「世界は脱原発!」だいいい!(涙目

まあ、こんな反対馬鹿の言い分が通るなら、

◇自動車は何億年も増加してなかったから、「脱自動車だああ!」
◇人間は何億年も増加してなかったから、「脱人間だああ!」

なんて話もできるな。(笑


400 :名無電力14001:2005/09/19(月) 12:33:05
反対馬鹿の言い訳↓。

◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

次の電波、まだですか?w


401 :名無電力14001:2005/09/19(月) 23:06:37
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20050919AS2M1901019092005.html

>選挙管理委員会が19日未明に公表した公式の暫定開票結果によると、
>野党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が得票率35.2%で225議席を確保、
>第1党を確保した。与党の社会民主党(SPD)は得票率34.3%で、222議席。候補者死去で
>10月2日に投票を延期した東部ドレスデンの小選挙区の投開票が残るが、
>SPDが追いつくのは困難とみられる。

野党のキリスト教民主・社会同盟は脱原発撤回を訴えています。
反対バカ、最後の聖戦・ドイツがピンチです!(w

402 :名無電力14001:2005/09/20(火) 10:09:40
緑の党。。。

403 :名無電力14001:2005/09/20(火) 15:55:37
◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

次の電波、まだですか?w


404 :名無電力14001:2005/09/20(火) 15:55:59
>>401
 だいたい、原発縮小はいいにしても、撤退が現実的かどうか....
 送電も何もかも、別の理論で代替しないとならず、話は大きな規模になる。
 原子力と風力は、互いの問題を補い合う構造にできるはずなのだ。

 今やっているような方式の原発が、そのまんまドイツでリバイバルするなんて期待を持つのも間違い。
(誇りというものもあるから)
 ドイツ風力業界の重鎮のファーレンホルト氏も、トリウム高温ガス炉の研究をすべきだと感じている。
 ところが、全面反対派がうるさいので、原子力の持っている「たちの悪い廃棄物」などを踏まえた、
新しい研究をフランスで行うことに賛意を持っておられる。


405 :名無電力14001:2005/09/21(水) 16:56:01
◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

次の電波、まだですか?w



406 :名無電力14001:2005/09/22(木) 12:44:01
あーあ、また逃げちゃったよ。w

407 :名無電力14001:2005/09/22(木) 14:47:48
北朝鮮に原発が造られない。ゆえに「世界は脱原発」だああ!

と、電波ってみる。w

408 :億KWの男または女 ◆BN8ofhI8Eg :2005/09/22(木) 16:06:38
 北朝鮮イランも原発を欲してる、ゆえに世界は進原発、徐々に脱石油だ
と普通に書いてみる

409 :名無電力14001:2005/09/22(木) 16:57:20
>>408
電力板で普通に書かれても。。(つまんね

410 :名無電力14001:2005/09/23(金) 09:30:33
反対バカによる民主主義の定義

原子力をとめる手段が民主主義
原子力を推進する手段は非民主主義

ああだこうだ言っているけど結論は↑。




411 :名無電力14001:2005/09/23(金) 20:04:23
>>396
民主主義の定義はウリが決める二だ!

_,-"::::/    ̄"''-                    ヽ::::i
,(:::::{:(i(____        i|     .|i          _,,-':/
`''-,_ヽ:::::''- ,,__,,,, _______i|      .|i--__,,----..--'''":::::ノ
  "--;;;;;;;;;;;;;;;;;""''--;;i|      .|i二;;;;;::---;;;;;;;::--''
          ̄ ̄"..i|       .|i
            .i|          .|i
      ムキ━━ i|          .|i ━━━━━ッ!!!
           .i|    .∧_∧    |i
          .i|   ∩#`Д´>'')  |i どうしてウリの説明で
          i|    ヽ 火病 ノ    .|i 納得しないニカ!!!
      _,,  i|      (,,フ .ノ      |i
,,/^ヽ,-''":::i/:::::::::.      レ'     ::::::::::::ヽ,_
;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;:::::


412 :名無電力14001:2005/09/24(土) 00:07:50
◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

次の電波、まだですか?w



413 :名無電力14001:2005/09/24(土) 00:46:32
原発はやっぱり段階的な廃炉だよ
文句あるやつは六ヶ所村に住め

414 :名無電力14001:2005/09/24(土) 01:27:44
>>413
また脈絡のない話だな。(苦笑


415 :名無電力14001:2005/09/24(土) 01:35:43
>>414

いやいやマジで666村でいいやな3丁目。

416 :名無電力14001:2005/09/24(土) 01:41:04
反対馬鹿にはマジでもねえ。(苦笑

417 :名無電力14001:2005/09/24(土) 12:22:55
>>414
矛先を逸らそうと必死なのです。

418 :名無電力14001:2005/09/24(土) 17:28:41
ご都合民主主義の話から矛先そらそうと必死だな。w

まあ、ご本人はいつものように逃亡しちゃったわけだが。W

419 :名無電力14001:2005/09/24(土) 19:43:09
核廃棄物は全て六ヶ所村へ

420 :名無電力14001:2005/09/24(土) 20:28:40
>>418
いえいえ、他のスレで電波撒き散らしてますよ。

421 :名無電力14001:2005/09/25(日) 00:13:06
送電ロスを考えると、大間・東通は、むちゃくちゃアフォな事してるよな

422 :名無電力14001:2005/09/25(日) 00:19:24
>>421
矛先を逸らそうと必死なのです。

423 :名無電力14001:2005/09/25(日) 00:38:28
>>421
スレ違いです。
以後の書き込みは

下北半島原発事情!東通・大間ってどうよ?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1108135592/

でどうぞ。

424 :名無電力14001:2005/09/25(日) 01:01:50
原子力は叩きがいがあるな

425 :名無電力14001:2005/09/25(日) 02:34:15
送電ロスを減らすために、東京湾に原発を作ろう!

426 :名無電力14001:2005/09/25(日) 04:02:22
◆東ティモールが独立した。ゆえに「世界は脱原発」だああ!(涙目
◆原子力発電所は数億年は増えてなかった。ゆえに「世界は脱原発」だあ!(錯乱

次の電波、まだですか?w


427 :名無電力14001:2005/09/25(日) 14:14:38
北の軽水炉は?

428 :名無電力14001:2005/09/26(月) 00:39:32
反対馬鹿逃亡中です。
もうしばらくほとぼりが冷めた頃、また現れるでしょう。w

429 :名無電力14001:2005/10/04(火) 01:27:07
メガフロートで東京湾中央原子力発電所(800万kW級)を実現しよう

430 :名無電力14001:2005/10/04(火) 03:57:37
>>429
送電ロスも少なくて良いな

431 :名無電力14001:2005/10/04(火) 18:28:31
          |     |/(-_-)\|
          |     |  ∩∩  |
          |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        (-_-) 人間ってどんくらいの放射能当たったら死ぬの?
        (∩∩)────────────────
    /
    /
  /

432 :名無電力14001:2005/10/05(水) 20:46:25
作業員4人被ばく 福島第一原発
------------------------------------------------------------------------
 東京電力は2日、定期検査中の福島第一原発4号機(福島県大熊町)で前日に行った作業で、協力企業の男性4人が、微量の放射性物質を吸い込み、内部被ばくしたと発表した。
 男性は20代3人、60代1人。被ばくによる放射線量は胸部レントゲン撮影の約5分の1程度の0.01ミリシーベルトと推定され、身体への影響はないという。
 1日午前中、原子炉建屋内で原発運転再開に向けた復旧作業をしていたところ、作業場所の放射能濃度が上がったため、作業開始から10分後にマスク着用を指示した。が、4人は着用までの間に吸い込んだとみられる。

2005年10月02日日曜日


433 :429:2005/10/05(水) 22:11:02
>430
だろ。今の原子力の最大の問題点は送電ロスだろう。
何も青森(東通村・大間町)から東京まで数百kmの送電線はいくらなんでも
膨大なロスだろう

ただ、問題は東京湾が温泉になってしまうのが問題だけどな

434 :名無電力14001:2005/10/05(水) 23:54:54
>>432
反対バカは「福島第一の軽度の内部被ばくが世界の脱原発と関係がある」と思っている件について。

435 :名無電力14001:2005/10/07(金) 12:26:10
>膨大なロスだろう

どの程度のロスなんだ?
フランスから電気を買っているイタリアより大きいんか?


436 :名無電力14001:2005/10/07(金) 23:59:19
>435
10%くらい

437 :名無電力14001:2005/10/08(土) 00:17:54
全電力会社平均での送電ロスは5%くらいだったよね
いくら、送電線が太いとはいえ、東京まで800〜900kmあるから、
上記以上に送電ロスは発生しているよね

438 :名無電力14001:2005/10/08(土) 00:19:43
>フランスから電気を買っているイタリアより大きいんか
イタリアと同等なくらい、問題あり!ともいえるな

ようはどっちもどっち
東京湾メガフロート原発を真っ向から否定する証左にはならないのでは

439 :名無電力14001:2005/10/08(土) 00:54:37
まあ、効率あげれば「賛成」するかと言えば、そんなことはない。w
言いがかりだな。w

440 :名無電力14001:2005/10/08(土) 01:19:45
東通発電所はいつから東京電力の発電所になったんだ?

441 :名無電力14001:2005/10/08(土) 01:29:26
また反対馬鹿の妄想か。w

442 :名無電力14001:2005/10/08(土) 01:46:18
あれ?
反対派の頭の中では、東通原発は六ヶ所村の再処理工場への送電の為に作られたんじゃなかったっけ?
確かそんな主張している左巻き団体が東京都内にあったぞ。w

443 :名無電力14001:2005/10/08(土) 09:42:07
送電ロスの大半は変電じゃなかったけ?

しかし東電の原発が止まったときは
北は北海道、南は九州から送電していたのに
反対派は喜んでいたけどね。

444 :名無電力14001:2005/10/08(土) 20:01:41
六ヶ所村の再処理工場ってそんなに電気量使うの?
いっそ六ヶ所村に原発建てれば、原子力コジェネとして有効活用できたのに

445 :名無電力14001:2005/10/08(土) 21:15:59
>>444
あのう、、、
「反対派の頭の中では」
って書いてあるんですけど。。。



446 :名無電力14001:2005/10/08(土) 21:23:00
送電ロスについても、朝日系のいつもの「意図的誤報」臭いな。w

◆2/27付 朝日新聞5面記事「さらば浪費社会 電力 各地に自給網」について
 題記記事については、大規模・集中発送電方式と、分散型電源などを
組み合わせた地域発電網とを対比する中で、前者のデメリットを殊更に強調し
ていますが(略)わが国の送配電ロス率は5%強と、諸外国〔米7.0%、仏6.8%、
伊6.4%、いずれも2002年〕と比べても最も優れた水準にあることが触れられて
おらず、バランスを欠いたものになっております。

1.  1段目「送電途中に失った電気は送った量の5.3%を占め」とありますが、
 5.3%は送電ロス率ではなく、配電ロスをも含めた送配電ロス率〔2003年度値〕
 であります。従って見出しの「送電途中で年460億キロワット時失う」という
 見出しについても同様であり、その値は配電ロスを含んだものと考えられます。
 なお、地域配電網でも配電ロスは不可避であります。

447 :名無電力14001:2005/10/08(土) 23:27:30
>>446
 送電ロスというより、本当のところ「送電のためのインフラ整備・構築・維持管理にリソース使いまくるロス」
であって、送電の損失ではないような気が.....
 でも、悪くないと思う...この地域送電網の構築については。
 うまくすれば、原発の中小型モジュール化できるきっかけになると思うから。
 高速炉は中小型になると、安全性が格段に増大するので、原発も更に安全になって良い。

448 :名無電力14001:2005/10/08(土) 23:35:05
PBMRのような小型炉が経済的ペイすれば問題ないんだけどね。
従来炉のスケールメリットに対抗できるのかが鍵なんでしょう。

449 :名無電力14001:2005/10/08(土) 23:38:53
>>447
 447の続きでもあるけど、原発って中小型炉になることで、「地域送電網に非常に適した安全発電設備」
になるのではないかなあ?
 だとすると、中小型炉の革新的原発が普及する新たなチャンスにもなる。
 4S炉を中型にうまくスケールアップしたものとか、トリウム熔融塩炉とか高温ガス炉とか、いろいろな
原子力プラントの開発実現普及のチャンスになる。
 大規模発電が必要なら、こうした炉を一箇所に多く設置したら良いし....
 そうなることで、許認可の手数があまりかからなくなる。


450 :名無電力14001:2005/10/08(土) 23:44:51
>>448
 それはあるけど、やっぱ、4S炉の元になったEBR2のように、「冷却材Naが全部抜けても安全」とか、
「出力暴走が燃料自身の自身の働きで非常に上手く防げる」とかの、ものすごい安全性はコスト負担を
和らげることができると思うのですよ。これはやっぱ、何物にも代えがたいように思うのですわ、個人的には。
 立地がしやすくなり、今までのように地元ボスの思うようにされることがなくなるだけでも有難いのでは?


451 :名無電力14001:2005/10/10(月) 16:43:00
>>450
 それに考えてみれば、原子炉をスケールメリットに頼りすぎて大きくしすぎると、
供給先がせまくなりすぎるような気がしよるのです。
 大型原発は、送電インフラの投資が初期段階では圧迫するのでは?
 そうなるとやはり、「ベース電力として消費量の大きな国」くらいしか売り先もない。
 さらに、開発投資がでかくなりすぎて、いろいろな炉を開発できなくなる。
 
 それに、どうも世界的に見ると、電力形態でエネルギーを使っている割合は、
現在、全体の三分の一で、その電力形態でエネルギーつくっているのは、
電力全体の3分の1くらいでは?
 だから、現在の原子力ではエネルギーの不足については、わが国はそれでええにせよ、
世界全体とかのレベルでは、大して解決に貢献しないという事になる。
 しかも核廃棄物がやっかいで、セシウム135みたいに半減期100万年とかいうのがあるので、
核廃棄物を高速炉とかADSとか、熔融塩炉で問題の大きい核種は消滅させないといけない。

 そう考えると、開発投資が小さくできて、初期においてシステム導入のリスクが小さくでき、
かつシステムの供給先を広げられて、普及のスピードを早くできる「適切規模の中小型炉開発」は、
原子力の今までの問題を解決する鍵になるかもしれんと思うのです。
 


452 :名無電力14001:2005/10/10(月) 21:29:24
>>451
半減期100万年って毒性が弱いんじゃねーの?

453 :名無電力14001:2005/10/10(月) 23:28:43
>インドは今年1月、独自設計のトリウム原子炉の安全性テストを行なうと発表した。
原子炉燃料をウランからトリウムに切り替えた場合、放射性廃棄物の量は約半分になり、
兵器へ転用可能なプルトニウムを取り出せる量も80%ほど減少する可能性がある。
さらにトリウムはウランと比べて、使用する際の効率や安全面でも優れているという。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050712301.html

454 :名無電力14001:2005/10/11(火) 00:56:17
パキスタンで地震あったけど原発への影響は堂だったんだろね?

455 :名無電力14001:2005/10/11(火) 14:12:48
>>452
 それは内部被曝の場合、出す放射線の種類と強さ・各々の放射線による細胞損傷能力やら
、元素・化合物・摂取経路とか体内ダイナミクスによる。
 毒性の問題は画一的にはいいにくい。ただ、セシウム135とかヨウ素129は問題になっている。
 それでも言えるのは、半減期の短いものだと環境放出を防ぐのが相対的に楽ではあるということ。


456 :名無電力14001:2005/10/12(水) 01:46:34
>>453
先週、あのオーストラリアでも、民間シンクタンクが
「オーストラリアは国内資源が豊富で核不拡散性に優れたトリウムを燃料とする原子力技術の開発に力を入れるべき」
と提言したとか。

そういや、オーストラリア商工会議も
「化石燃料なんか燃やさないで、豊富なウラン資源を使う原子力発電オプションを検討すべき」
と提言していたような。(こちらはウランですが)



457 :名無電力14001:2005/10/18(火) 18:46:52
>>456
 実際、トリウムを軽水炉で使う方法の基盤はあり、米国政府・ロシア・Thorium Power・ORNL等が
提携して、加圧水型・ロシア加圧水型原子炉で使うことになりつつある。
 普通の低濃縮ウランの使用済み核燃料が、放射能の十分といえる減衰に一万年かかるところが、
このトリウム軽水炉燃料にすると750年で済むそうな。
ttp://www.thoriumpower.com/files/latest%20news/Nuclear%20Waste%20News%20Dec%2016%202004.pdf




458 :名無電力14001:2005/10/18(火) 23:38:23
>>457
毒性が強そうだな

459 :名無電力14001:2005/10/19(水) 11:31:36
>>458
 毒性?TRUとかのない分、総合的な毒性は減っているけど。
 
 


460 :名無電力14001:2005/10/19(水) 21:23:15
>>457
教えてください。

インドは重水炉使ったトリウムサイクルを想定しているけど、
アメリカがインドと原子力関連で協力しよう、ってのは、
実はこの辺りの事情もあるのかな?

461 :名無電力14001:2005/10/20(木) 23:04:21
>>460
 私は、こう思っています。
 実際、1990年代に、インドとパキスタンで「第二のキューバ危機」とも言われる
核戦争寸前の状態になり、米国の当時のクリントン大統領が両首脳を呼び出して
事態収拾しました....プルトニウムと高濃縮ウランです。
 この「第二のキューバ危機」とも言われるのは、日本ではあまり知られていないけど、
非常に危険な状態になったらしいのですわ。 
 
 しかし233Uは爆弾には最も不適で、核爆弾にするのは実質的には無理です。...
 
 カシミール高原はさんで、中国(チベットで核兵器の発射基地があるはず)、インド、パキスタン
があり、中国とインドは紛争問題を経験し基本的に仲良くない。インドとパキスタンはいうまでも
ない。
 だから、プルトニウムを原子力民生利用であっても、持てば何かの折にこうした核戦争寸前に
なるかもしれない。
 けど、民生利用は必要だから、最も平和的なトリウムサイクルに持っていきたいわけです。


462 :名無電力14001:2005/10/24(月) 17:53:50
 それに考えてみれば、日本が高速炉やってPu利用しだせば、中国だって利用し出す。
 しかも中国は国連常任理事国。核保有国のお墨付き。
 中国がそういうふうにしてPu利用をしだせば、台湾有事のとき、核戦争の危険だってある。
 だから周辺国に確執が無くなればPu利用は考慮されるべきだけど、現状では怖い部分がある。
 また、現実にPu密造・密輸・密売とかもあるらしい....そこで、もっと原子力を普及させる方法の一つとして、
トリウム利用・トリウムサイクルが再び脚光を浴びてきました。
 NATO関連で、トリウムの熱中性子炉増殖について、テラーが好意的に言っているのがありました。

463 :名無電力14001:2005/10/25(火) 16:44:27
>>460
 あと、こんなのがあった。
The India-America nuclear dialogue
ttp://www.thehindu.com/2005/07/16/stories/2005071603351000.htm


464 :名無電力14001:2005/10/25(火) 22:32:29
Thank you.

465 :名無電力14001:2005/10/27(木) 23:52:16
みなさん、ドイツは脱原発国ですよ。w
http://www.neimagazine.com/story.asp?sectionCode=132&storyCode=2032147

466 :名無電力14001:2005/10/28(金) 22:48:05
>>465

http://www.thtr-a.de/archiv87.htm
を、翻訳にかけて英語にすることをお勧めする。
 ドイツ生まれのPBMRによるトリウム高温ガス炉は、「社会民主的進歩」とか言うてる
人もいるでよ。


467 :名無電力14001:2005/11/05(土) 00:03:50
>>463
 付記
 インドも、トリウム熔融塩炉によるトリウムサイクル実現を、最終目標にしている。


468 :名無電力14001:2005/11/07(月) 20:46:56
■ドイツ:進む火力発電所の新規建設計画
民間調査機関の調査によると、2005年9月現在でドイツ国内において23発電所
、約1,900万kWの建設が計画中である。電力業界は2020年までに老朽化設備を
更新するために4,000万kWの建設が必要であるとこれまで主張してきたが、
建設計画が着工にこぎつけることができれば、現在の計画だけで更新需要の
半分をまかなえることになる。また、この調査から、多くの独立系発電事業者
がドイツ市場への参入を計画している実態が明らかとなった。新規供給事業者
は11発電所、774万kWの建設を計画しており、これは2大電力会社であるRWEと
E.ONの2社合計の新設計画にほぼ匹敵する規模である。


469 :名無電力14001:2005/11/07(月) 21:42:35

東北大学と米国原子力規制委員会が、大学として日本初となる共同研究契約を締結し、共同研究を開始
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/pub/
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/pub/pub2-2.html#20051104pdf/20051104.pdf

470 :名無電力14001:2005/11/07(月) 21:48:27
天然ガスGTCCがいろんな意味で最強だな

471 :名無電力14001:2005/11/18(金) 18:46:42
>>470
 現状ではそれが一番妥当。


472 :名無電力14001:2006/01/04(水) 13:00:33
災害時の代替電力源としての原子力船活用論
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1135936279/

過疎ってるから誘導。

473 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:28:38
あげ

474 :名無電力14001:2006/01/04(水) 20:46:33
人類の大きな課題の一つ、エネルギー問題について皆様の意見を募集しています。
ご協力、どうぞよろしくお願い致します。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1874855




475 :名無電力14001:2006/01/12(木) 01:34:55
「脱原発政策による原発早期停止」が裁判所で「違法」とされて取りやめになり、
政策の撤回を行ったオランダで、60年間への原発運転延長が決まりましたよ。

476 :名無電力14001:2006/01/12(木) 21:51:49
>>475
 多分、「原発の停止が早期である」から違法なんでしょうよ。

477 :名無電力14001:2006/04/03(月) 22:15:22
>475
原子力学会誌3月号によれば、
「政府は2005年9月に脱原発政策を公式に撤回した。」とあります。

478 :名無電力14001:2006/04/05(水) 21:12:49
21世紀に実現する最高性能の惑星間宇宙船の推進機関
予想:原子力イオン推進ロケット(最終到達速度:秒速300km)
※宇宙船に積み込んだ原子炉の大電力で推進剤をイオン化し噴射する。
光速の1/1000の速度にまで到達可能な夢の惑星間推進ロケット。




479 :名無電力14001:2006/04/05(水) 21:52:17
反対馬鹿には住みにくい世界になったな。w

480 :名無電力14001:2006/04/05(水) 22:22:55
反対馬鹿沈黙。w

481 :名無電力14001:2006/04/05(水) 22:30:09
反対馬鹿 馬鹿の反対。
 


482 :名無電力14001:2006/04/05(水) 22:32:30
馬鹿は馬鹿 言葉がつうじまsぇーん><w

483 :名無電力14001:2006/04/05(水) 22:33:59
>>478
 今、ORNLに行ったと思われる、B.W.Patton先生は、そういうのを研究なさっていますね。


484 :名無電力14001:2006/04/06(木) 00:35:24
釣れろ釣れろ、スポンジ頭。

485 :名無電力14001:2006/05/25(木) 20:53:24
2006年5月25日(木)

再処理工場の作業員が被ばく

 日本原燃は二十五日、青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場の作業員が、微量のプルトニウム放射性物質を体内に取り込んで被ばくしていたと発表した。健康上の影響はないとしている。

(共同通信社)
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2006/0525/nto0525_18.asp


486 :名無電力14001:2006/05/27(土) 23:36:58
>485
マルチご苦労。

487 :名無電力14001:2006/06/24(土) 16:47:21
>>1
本当だったじゃん(w。工作活動ご苦労。

http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D220E9%2022062006&g=S1&d=20060623
日立・GE、米で原発受注・30年ぶりに新設へ

 日立製作所は米ゼネラル・エレクトリック(GE)と組み、米テキサス州で
原子力発電所を建設する。総事業費は52億ドル(約6000億円)。2009年に
着工し、2014年の稼働を目指す。原油高やエネルギー政策の見直しで世界的に
原発市場の拡大が見込まれるなか、東芝は米原子力大手ウエスチングハウス
(WH)を買収。日立はGEとの連携を強め、世界市場で攻勢をかける。

 米国では1979年のスリーマイル島事故以来、原発新設が認可されておらず、
約30年ぶりの認可再開後、新設する第1陣になる見通しだ。 (07:00)

488 :名無電力14001:2006/06/24(土) 20:59:15
反対馬鹿の嘘。

489 :名無電力14001:2006/06/25(日) 00:30:32
作業員がまた体内被ばく 六ケ所村の再処理工場
 日本原燃(青森県六ケ所村)は24日、六ケ所村の使用済み核燃料再処理工場の分析建屋で、
試料の分析作業をしていた作業員が微量の放射性物質を取り込み、体内被ばくしたと発表した。
 医師の診断の結果、作業員に異常はなく、ほかの作業員の被ばくや、周辺への影響はないという。
 再処理工場では5月にも作業員1人が体内被ばくしている。
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2006062401003931





490 :名無電力14001:2006/08/07(月) 00:23:14 ?2BP(0)
知人からのメールの転送です。なぜ、日本のマスコミが報じないかは不明だそうですが、口コミの力でこの事実をどんどん広げていきたいです。
*************************
■なぜか日本のマスコミが報じないスウェーデンの原発事故
http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/archives/2006-08.html#20060805

どういうわけか日本のマスメディアは一切報じていないようですが、

昨日、スウェーデンで原発事故が起きました。  幸い、チェルノブイリのような大事故ではないようですが、現在 スウェーデンでは現在10基ある原発のうち4を停止させているようです。
 欧米の20以上の新聞、テレビによる関連記事の報道を 以下に掲載しますのでご覧下さい。ただし、英文。 (英文サイトはグーグルのHP(http://www.google.co.jp/)を開き、more→翻訳をクリック
し、「ウェブページを翻訳する」の欄に該当するHPアドレスを貼り付ければ、日本語に翻 訳されます(ただし、超直訳です)。)
http://news.google.co.jp/news?hl=en&ned=uk&ie=UTF-8&ncl=http://www.dw-world.de/dw/article/0,2144,2122007,00.html

 友人から先ほど入った情報によると、ドイツ連邦環境省 からの4日のプレスリリース(Nr. 196/06)によると、今回の スウェーデン原発事故は原子炉の安全上、重大な事故 なので、同様の事故がドイツの原発でも起こりうるかどう
か早急に検討する、とのことです。  今までも、原発問題、核廃棄物再処理問題に関連し た海外での事故を日本マスメディアが報道しないこと が頻発していますが、グーグルで見ると、今でも日本
のメディアはまったく報道していません。

491 :名無電力14001:2006/08/30(水) 23:08:59
232 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2006/08/29(火) 00:21:54
世界の情勢はよく変わるからな。とりあえずまとめておく。

アメリカは2005年8月成立したエネルギー法などにより、新たな原子力発電所の建設を推進。約30年ぶりに新規建設へ。2006年には再処理や高速炉開発に積極的に取り組む事を表明。

カナダは環境保護の観点から石炭火力発電所を相次いで廃止、これによる電力不足を補うため、休止中の原子炉の運転を再開。

スイスは、2003年の国民投票で、新規原発建設を行わないとしてきた従来の路線を覆し、脱原発の提案を次々と否決。

フランスでは2004年、EPRと呼ばれる欧州加圧水型の新型原子炉を建設することを決定。2020年までには次世代炉の原子炉運転開始を宣言。

イギリスでは約20年間、新規建設が無かったが、2006年7月に政府は新規建設促進に方針転換を表明。

ロシアや中国は論外として、世界がどうであろうと今の日本は原子力を推進すべきだな。

233 名前:名無電力14001[sage] 投稿日:2006/08/30(水) 23:08:08
おら、反対派!どうした

492 :名無電力14001:2006/09/04(月) 11:38:25
それぞれのソースは?

493 :名無電力14001:2006/09/05(火) 00:44:02
>>492
新聞

494 :名無電力14001:2006/09/10(日) 14:09:14
>>490
>、日本のマスコミが報じないか

大した内容じゃないから

495 :名無電力14001:2006/11/11(土) 02:23:41
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=9931943
日本が世界の流れに反して原発建設に積極的な理由は何ですか。



496 :名無電力14001:2006/11/18(土) 03:28:41
>>495
Yahoo知恵袋って終わっているなぁw

497 :名無電力14001:2006/11/21(火) 07:21:56
東大が、原子力国際学科、とか新設した。
なんで?
原子力のシステム量子なんて、底抜けの馬鹿学科でしょ?
航空学科とかが新設するならわかるけど。
だいたい、いまさら原子力関係の学科を新設なんて、非現実的だ。
入りたいやついるのか。
経歴東大にしたいから、大学院から来る人しかいないでしょ。
実際、ランクの低い学科ほど、他大学から受け入れてるし。

経済とか社会とか幅広くしたいっていうのか?
だったらなおさら原子力じゃなくて、機械とか航空学科のほうが適切でしょ?
東大工学部も狂ったか?
そのうちなくなる学科No.1だね。あるいは統廃合か。


498 :名無電力14001:2006/11/23(木) 12:03:59
頭悪い奴だねwww>>497

499 :名無電力14001:2006/12/01(金) 15:41:00
東大電機工学科の進振りの点が下がったとか言ってますが、
原子力やってるシステム量子とかは、そもそも、
点が低すぎて点がつかない状態ですよね。

なんで、そんな学科が、原子力国際とか言って、学科増やすの?
理物とか計数工学科、物理工学科なら分かるけど。
原子力やる人材が必要なら、理物の人でいいでしょう。
シンチレータとか実験でもやるし。
東大工学部も狂ったとしか思えん。



500 :名無電力14001:2006/12/01(金) 22:17:38
>>499
マルチ乙

501 :名無電力14001:2006/12/02(土) 06:37:32
そもそも、若手を除くと、原子力工学科の先生は、ほかの学科から来た人だ。
もともとの専門は、化学だったり、数学科だったり、物理学科だったりする。
先生が先生になったころは、まだ、原子力専門の学科がなかったからだ。

何か新しい分野に興味を持ったわけだ。新しい分野で成功しようと、一旗あげようと思ったわけだ。
だから、こんなはずじゃなかった、とか言う先生もいる。

したがって、彼ら自身の存在が自分で、
そもそも、原子力専門の学科が不要であり、原子力専門の教育なんてものも不要であることを示している。



502 :名無電力14001:2007/01/11(木) 00:27:41
>>1
着々と進んでいますなぁ>原子力再開

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070110AT2M1000Q10012007.html
米の原発建設促進で行動計画、日米担当相が合意
 【ワシントン=小竹洋之】訪米中の甘利明経済産業相は9日、ボドマン・
エネルギー長官とワシントンで会談し、米国内での原子力発電所の建設
促進に向け、日米両政府が技術協力や企業支援を実施することで合意した。
政府間で具体策を詰め、4月までに行動計画を策定する。両国の公的金融
制度を生かした民間企業への資金支援策が柱となる。

185 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)