2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【沈黙の春】について・・・

1 :К遜:04/08/26 09:34
皆さんのご意見,お聞かせください。

2 :名無電力14001:04/08/26 15:20
科学者は相手にしていないよ。
広瀬本と同じだと思われ。

3 :名無電力14001:04/08/27 21:54
レイチェルカーソン、レイチェルカーソン、レイチェルカーソン

4 :名無電力14001:04/08/27 21:54
>>2
有吉佐和子が「複合汚染」を書いてますがなにか?

5 :名無電力14001:04/08/27 22:02
あれだけの農薬を使っているのに被害者は出たか?
一番農薬を摂取しているのは自ら散布している農家だよ。
しかし農薬を使っている農家に被害が出たことは無い。

カーソンにしろ有吉にしろ、文章を書くことにかけては
プロだから皆びっくりしちゃたんだよ。

それだけの話。

6 :名無電力14001:04/08/27 22:06
>>5
農薬はすでに農村では中毒による死亡者もでていますがなにか?

7 :名無電力14001:04/08/27 22:20
>>6

それは違法な使い方をしたからだろ。
風邪薬だって使い方を間違えれば死ぬよ。

8 :名無電力14001:04/08/27 22:30
執筆当時と状況が変わっていないと思っている輩が多いような気がする。

9 :名無電力14001:04/08/27 22:59
殺虫剤DDTの歴史
ttp://www.nouyaku.net/tishiki/REKISHI/reki2.html

> DDTは「安価」「即効性」「残効性」など殺虫剤として理想的な特性を兼ね備えていました。
>よって、なんのためらいもなく、今にして思えば考えられないほど大量に無邪気に使われてしまいました。

             (中略)

> もし、現在のように必要な箇所に必要なだけ使うような節度のある使い方をされていれば、
>こんなに没落することもなかったように思えます。

10 :名無電力14001:04/08/27 23:47
霊血得車噂より:
レーチェルカーソン女史の著作は,【沈黙の春(生と死の妙薬)】だけではない。
一面だけに捕われるな。
女史の我々に伝えたいことは,死後出版された【センス・オブ・ワンダー】にある。

11 :名無電力14001:04/08/28 02:05
> もし、現在のように必要な箇所に必要なだけ使うような節度のある使い方をされていれば、
>こんなに没落することもなかったように思えます。

DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ

12 :名無電力14001:04/08/28 05:12
>>11

発展途上国では今でも使われている
 先進国では1980年頃までには使用禁止となったDDTですが、
発展途上国では安価でよく効くことから今でも使われています。
また、マラリアを防止するなどの用途には残効の長いDDTが
性能的にもふさわしいのです。

13 :名無電力14001:04/08/28 05:13
>>11

DDTの毒性

 以上は歴史を述べてきました。日本ではDDTは法律上、その扱い
には大きな制限が課せられています。とんでもない猛毒物であると
よく誤解されてしまうのですが、DDTはマウスの半数致死濃度で
みると、現在もよく使われている有機リン系殺虫剤マラソンより
少し強い程度で、飛び抜けて毒性が強いものではありません。

また、発ガン性や催奇形性も指摘されていますが、通常使用濃度での
人に対するそれら毒性についても判然とはしていません。環境ホルモン
としてもよくやり玉に挙がりますが、魚類などに対する生殖毒性はある
ようですがが、それが環境ホルモン活性によるものかどうかは判然と
しておらず、またDDT特有の毒性でもありません.

14 :名無電力14001:04/08/28 05:17
こうして抹殺されたDDTですが、最近の研究によって少なくともヒトに
対しては発癌性がないことがわかっています。また環境残存性に関しても、
普通の土壌では細菌によって2週間で消化され、海水中でも1ヶ月で9割が
分解されることがわかっています。危険性を訴える研究に比べ、こうした
結果は大きく扱われることはほとんどないため、あまり知られてはいませんが……。




15 :名無電力14001:04/08/28 05:18
 スリランカでは1948年から62年までDDTの定期散布を行ない、
それまで年間250万を数えたマラリア患者の数は31人にまで激減
しました。この数はDDTが禁止されてから5年のうちに、もとの
250万人まで逆戻りしています。DDTによって救われた人命の数は
5千万とも1億ともいわれ、これは他のどんな化合物をも上回る
ものです。その得失を総合的に考えた場合、安価でこれほどに効果
の高いDDTを完全に葬り去るのは果たして得策なのか疑問を差し挟む
声もありますが(アメリカ科学・衛生協議会議長ウィーラン氏による)
、おそらくDDTの名誉が回復される日は永遠にやってこないこと
でしょう。 http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/DDT/DDT.html


16 :名無電力14001:04/08/28 05:20
未だに発がん性を主張しているサイトもあるわけだが。。。

http://www.virtualglobe.org/jp/info/env/glossaries/glossary_ta.html
DDT(ディ・ディ・ティ)

ジクロロジフェニルトリクロロエタン。最も広く使われる殺虫剤の
ひとつ。DDTは環境内に極めて長い期間残る。DDTの生物濃縮によって
多くの種の鳥の卵殻が薄くなり、そのため繁殖できなくなっている。

1960年代にDDTは強力な発がん物質であることが明らかとなり、大部分
の先進工業国では使用が禁止されているが、開発途上国ではまだ
使われているところがある。


17 :名無電力14001:04/08/28 05:32
>>5
第三世界の、特に先進国資本による大規模農園なんかだと、農薬の過剰
使用とかによる死者や健康被害者が今でもぞろぞろ出ているみたいですけどね。

農薬を使っている農家に被害が出たことは無いっていう断言もすごいな。
もちろん過剰使用によるものだが、日本でも被害は出てるけどね。もちろん農薬の
袋とかには注意書きはあるのだが、農家が守らないことを見越しての注意書き
だろうというのも多いんだし。

沈黙の春は、確かに大げさに言いすぎている部分があるだろう。
しかしあの時代、問題提起として大げさに言うというのは指弾されるようなこと
ではなかっただろう。
状況の違いとかも踏まえて、やはり先見性には敬意を払う価値があるだろう。

18 :名無電力14001:04/08/28 05:49
>>17

当時でも既に指弾されているんですけどねえ。w



19 :名無電力14001:04/08/28 08:53
>>18
その危ない農薬を作って売っていた企業からな


20 :名無電力14001:04/08/28 08:57

>人に対するそれら毒性についても判然とはしていません。環境ホルモン
>としてもよくやり玉に挙がりますが、魚類などに対する生殖毒性はある
>ようですがが、それが環境ホルモン活性によるものかどうかは判然と
>しておらず、またDDT特有の毒性でもありません

少なくとも、確実に有害性があって、少量でも判然としていないものを
安全だとは言えないだろ(嗤
.

21 :名無電力14001:04/08/28 08:58
当時からScience他、多くの科学雑誌は否定したよ。
でも公の場でそんな事言うと、「お前は会社から金を貰っている!」
というレッテルを貼られた。

正論がなかなか言えなかった時代だったんよ。

22 :名無電力14001:04/08/28 09:02
>でも公の場でそんな事言うと、「お前は会社から金を貰っている!」

当然だ(藁

>正論がなかなか言えなかった時代だったんよ

何が正論だって?

23 :名無電力14001:04/08/28 09:14
>>12-14
そのコピペ先からと思われる、コピペしのこした箇所を
コピーしておくわ(藁

> 実のところ、DDTが人間にどの程度悪影響を与えているのかははっきりしたこ
>とはわかっていないように思えます。ただ、「サイレントスプリング」が無くて、DDT
>を使い続けていたならば、もっと高い濃度で自然界や人に蓄積され悪影響を及
>ぼした可能性も否定できません。ですから、DDTが使用禁止になったこと自体
>は正しかったと思います。
http://www.nouyaku.net/tishiki/REKISHI/reki2.html



24 :名無電力14001:04/08/28 09:17
まあ、ネットの時代になって、自分が普段持ち合わせていないような
知識でも簡単に取り出せるようになったのはいいが、自分の都合の
良い情報だけを抜粋して、したり顔をしている人間を見ていると
いかがなものかと思うな。

25 :名無電力14001:04/08/28 09:24
>>22

DDTに有利なことを言うと「お前は会社から金を貰っている!」
レッテルを貼り付けることだよ。

実際は関係ないのにね。

26 :名無電力14001:04/08/28 09:27
>>25
実際に見てきたようなものを謂い(藁藁藁


27 :名無電力14001:04/08/28 09:28
>>26

お前が無知なだけー

28 :名無電力14001:04/08/28 12:31
結局、DDTに発がん性はなかったわけだ。w

「使い方の問題ではない」と断言するような香具師は知らんだろうがね。w

29 :名無電力14001:04/08/28 13:02
DDTによって救われた人間の数>>>>>>>>>>>>>>DDTで死んだ人

30 :名無電力14001:04/08/28 14:42
新たな知見でつか?(クスクス

31 :名無電力14001:04/08/28 20:05
スリランカでは1948年から62年までDDTの定期散布を行ない、
それまで年間250万を数えたマラリア患者の数は31人にまで激減しました。
この数はDDTが禁止されてから5年のうちに、もとの250万人まで逆戻りしています。
DDTによって救われた人命の数は5千万とも1億ともいわれ、
これは他のどんな化合物をも上回るものです。

その得失を総合的に考えた場合、安価でこれほどに効果の高いDDTを完全に葬り去るのは
果たして得策なのか疑問を差し挟む声もありますが(アメリカ科学・衛生協議会議長ウィーラン氏による)、
おそらくDDTの名誉が回復される日は永遠にやってこないことでしょう。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/DDT/DDT.html


DDTで死んだ香具師って何人でつか?(クスクス


32 :名無電力14001:04/08/28 21:29
勘違いしないでくださいね。
環境ホルモンで商売している人ような人と、
そんなのに簡単に騙されるようなレベルの人が相手なのですつ。(^^v

33 :名無電力14001:04/08/28 21:34
>>31
別にことさらDDTを使用しなくてもシンガポールでは
マラリア患者は減っている罠

マラリア蚊を殺せればなんでもOKというのは短絡以外の何ものでもないね

34 :名無電力14001:04/08/28 21:42
へえ、シンガポールって貧しい後進国だったんだ。w


35 :名無電力14001:04/08/28 21:45
>>34
きみ本当に知恵がないね

36 :名無電力14001:04/08/28 21:52
>>35
せめてシンガポールが貧しい国じゃないことが理解できるくらいの
知恵をつけろよ。w

37 :名無電力14001:04/08/28 22:09
>>36
シンガポールがマラリアから開放されたのは、建国の父リー・カンユーの政策
によるものでした。リー・カンユーが政治の表舞台にでてきたころは、シンガポ
ールは、まだけして先進国とは言えない状況でした。
シンガポールが先進国入りしたのは、まだ最近のことだって知ってますか?

また、この問題は先進国、後進国の問題でもないので議論ずらすな


38 :名無電力14001:04/08/28 22:25
>>37
あらら、シンガポールでは建国以来DDTは使用禁止なんでつか?(クスクス



39 :名無電力14001:04/08/28 22:26
>別にことさらDDTを使用しなくてもシンガポールでは
>マラリア患者は減っている罠

スリランカではどうなりましたか?




40 :マジな質問:04/08/28 22:31
>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

1.長期とは具体的にどの程度の期間か
2.悪影響とはどのような影響を人間に及ぼすのか
3.微量とはどの程度のもので影響がでるのか

特に人間に対する「悪影響」の中身をよろピク。


41 :名無電力14001:04/08/28 22:32
>>38
はいはい、楊枝ですみっこつつくようなことだけは上手ですね。
大切なことは、シンガポールはDDTによらない対策を施して効果をだしている
ということですよ。私はそれ以外は言ってませんがなにかぁああ?藁

>>39
>この数はDDTが禁止されてから5年のうちに、もとの250万人まで逆戻りしています
はいはい、逆に質問なんですが、なんで逆戻りしながらもDDTを使うことを
決定しないんですか?そこんところを教えてくんなまし。

42 :名無電力14001:04/08/28 22:36
>>41
なにか突っつかれるようなこと、しちゃったんですかあ?(笑

で、シンガポールが豊かな国で、スリランカが貧しい国であるという知恵は
つきましたかあ?w

DDTにどんな問題があるのか、(>>40)に答えないんですかア?

43 :名無電力14001:04/08/28 22:38
>>41

ヒステリックな環境団体に潰されたからさ(w

44 :名無電力14001:04/08/28 22:39
ケニヤ:科学者、DDTをめぐり分裂
Scientists Divided Over DDT,African Eye News Service(Nelapruit),5.5
マラリヤと闘うためにDDTを再導入すべきだという提案にケニヤ科学界
に鋭い分裂が起きている。ケニヤ医学研究所(KEMRI)はDDTを
禁止農薬のリストから外そうと運動している。マラリヤを媒介する蚊には
これが最も有効であると言う。しかし、専門家はDDTには深刻な健康リスクが
あることを恐れる。ケニヤは、DDTが癌、神経障害、アレルギー、
遺伝的変異、先天的欠損症などの複雑な病気に関連しているを研究が
明らかにしたのち、1986年に禁止した。

発ガン性については否定されているようだけどねえ。。。
ヒステリックな環境団体って説が有力だなあ。。。



45 :名無電力14001:04/08/28 22:48
●安全性の面から禁止すべき農薬など存在しない。
  禁止すべき使い方があるだけだ。
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/K2B2.html

「安全性の面から禁止すべき農薬など存在しない。禁止すべき使い方
があるだけだ。」という考え方がある。欧米ではごく普通の考え方で
ある。急性毒性が高ければ急性毒性が問題とならないような使い方を
すればよく,環境中で長期間残るのであれば環境に影響を与えない
ような使い方をすればよいのである

46 :名無電力14001:04/08/28 22:49
>>40

23のリンク先の文章は読みましたか?それで答えは十分だと思いますが何か?

あのねえ、毒性があることを証明することより、
安全性を説明することが重要なのですよ、このスレは冒頭からね
それがわかってない人たちが集まったらそら議論にはならんわなあ(藁

いや、スマンかった、あなたちを一人前扱いした私が間違いでした。
ごめんなさい。

47 :名無電力14001:04/08/28 22:49
http://members.at.infoseek.co.jp/gregarina/K2B2.html

よく,発展途上国では環境や野生生物などにはかまっていられないから,
いまだにDDTが使われているのだと皮相的な見解を述べる「専門家」がいる。

しかし,WHOはリスクアセスメントを十分におこなって,環境に対する
影響も少なく,ヒトへの曝露も低減できる使用法を開発し,全体的な
コストが有機リン剤より安くなるDDTを使い続けているのである。

48 :名無電力14001:04/08/28 22:54
>>46
なるほどなるほど、
つまり悪影響については何ひとつ「判然としない」わけでつね。(クスクス

http://www.jcpa.or.jp/qa/detail/03_09.htm
「残留性有機汚染物質(POPs)に関するストックホルム条約」でも、
POPsの一つにDDTはあげられていますが、疾病を媒介する動物の防除に限り、
安全で効果的かつ入手可能な代替品がない場合はDDTの製造や使用が認め
られています。


49 :名無電力14001:04/08/28 22:55
日本の脳炎,西ナイル熱を媒介するのは蚊であるが,人間も雀も蜻蛉も蚊もこの地球に必要なんだ。
今,地球が40億年かかって育んだウイルスも種も絶やしてはいけないんだ。
大気中で蚊がいなくなれば蜻蛉の食料が無くなる。
蜻蛉がいなくなれば小鳥の食料が無くなる。
淡水中でボーフラがいなくなればメダカの食料がなくなる。

ゴキブリも狸も人間も共生できる個体数を守ることだ。



50 :何を仰るのですか?:04/08/28 22:55
>>5

いい加減なことを書くな。
ちゃんと、資料を精査して
そういうことを言ってるのか?

『国民衛生の動向』って資料でも閲覧して見給え。


有吉佐和子女史が『複合汚染』を執筆した頃は
はっきりと農薬の被害が分かるくらい酷かった。
おれの幼児期は、まさにそういう時代環境だった。
今の東南アジアの農村風景みたいなものだ。

日本の田んぼには、蛙もかえってきたし
イナゴすら、最近見かけるようになった。
農薬そのものが進歩して薬効が弱くなったのと
フェロモン系の農薬のおかげなのか、、、
まあ、昔に比べれば、安全度は上がってるのは事実。

51 :名無電力14001:04/08/28 22:56
http://www.jcpa.or.jp/qa/detail/03_09.htm


DDTとセイロン(現スリランカ)におけるマラリア罹病数

 年  罹病数
1946 2,800,000 (DDT散布開始)
1961 110
1963 17
1964 150 (DDT散布中止)
1966 499
1967 3466
1968〜69 2,500,000

T.H.Jukes, Naturwiss,61,6(1974)より改変


52 :名無電力14001:04/08/28 22:58
環境のためならコレラで死んでも構わないそうです(w

53 :名無電力14001:04/08/28 22:59
DDTの毒性(>>26のHPより)

とんでもない猛毒物であるとよく誤解されてしまうのですが、DDTは
マウスの半数致死濃度でみると、現在もよく使われている有機リン系
殺虫剤マラソンより少し強い程度で、飛び抜けて毒性が強いものでは
ありません。

また、発ガン性や催奇形性も指摘されていますが、通常使用濃度での
人に対するそれら毒性についても判然とはしていません。

環境ホルモンとしてもよくやり玉に挙がりますが、魚類などに対する
生殖毒性はあるようですがが、それが環境ホルモン活性によるものか
どうかは判然としておらず、またDDT特有の毒性でもありません。

人間の体内にDDTが濃縮されることはたしかで、脂肪組織に蓄積されて
いることは間違いありません。しかし、一方でそのレベルで蓄積された
からといって人間の健康に悪影響を及ぼしているかどうかは、これまた
判然としていません。


54 :名無電力14001:04/08/28 23:02
いや、このスレは自家中毒おこしていますな(嗤
学習効果がないっつーかなんつーか(ry

55 :名無電力14001:04/08/28 23:03
>>54
シンガポールとスリランカはどっちがお金持ちの国でつか?(クスクス

56 :名無電力14001:04/08/28 23:06
>>11
>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

>というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ

というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ
というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ
というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ


57 :名無電力14001:04/08/28 23:06
まぁあれだけDDTを散布したのにガン患者は(ry



58 :名無電力14001:04/08/28 23:11
実際、こうした問題の難しさは「疑うことは無限にできるが、誰もが納得できる
『無害』の証明は事実上不可能」という点にあります。いくら実験データを積み重ねても
「動物実験では本当のところはわからない」「未知の作用があるかもしれない」
「他の物質と複合的に作用するかもしれない」など言いがかりのつけようはいくらでもあり、
これを完全に否定することは大規模な人体実験でもしない限り不可能です。

いってみればこれはネス湖をいくら大規模に捜索したところで、
「ネッシーはいない」という証明にはならないのと同じことです。
どこかに隠れ潜んでいる可能性が0とはいえない以上、
科学者としては「これだけ捜して骨一本見つからないのだから、
いないと考えるのが妥当なのではないか」という程度のことしか言えません。

「○○は存在する」という証明は証拠一つ挙げればいいから簡単ですが、
「○○は存在しない」という証明は非常に難しく、
これはダイオキシンに限らず自然科学全体につきまとう問題です。

http://www1.accsnet.ne.jp/~kentaro/yuuki/chemical/dioxin.html

ダイオキシンについてだが、これはDDTにも言えそうですね。

59 :名無電力14001:04/08/29 00:29
>いってみればこれはネス湖をいくら大規模に捜索したところで、
>「ネッシーはいない」という証明にはならないのと同じことです。

つまり、ネッシーがいると信じているわけですかあ?(クスクス


60 :名無電力14001:04/08/29 00:30
>>11
>使いかたの問題ではまったくない。

というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ


61 :59:04/08/29 01:18
あっ、つまり「ネッシー程度の危険」って言いたかっただけで、
他意はありませんのでね。(^^v

62 :名無電力14001:04/08/29 05:08
だいたいさぁ、後進国とかのばやい、「正しい使い方を守ってくれる」という期待すら
もてないってのが正直なところではないかと。
サリドマイド剤だって、正しく使う分には有益であり、最近は再発売されてる。懸念と
されているのは、用法制限を守らずに服薬するやつが出ることなわけだ。たいてい
の有害とされる化学物質はそういうもんだろ? 全く利益がなく害しかない科学物質
を探す方が骨なような気がする。

とはいえ、「正しい使い方を守ってくれる」という期待が持てない場合には、適当な理
由をつけて、使わせないよう厳しく取り締まるのが筋だろうと思う。

63 :名無電力14001:04/08/29 13:33
>>62
まあそれが常識だな。w
しかしだ、こういう↓馬鹿もいるわけでだ。w
アホは底が知れない(ry

>>11
>>11
>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

>というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ


64 :名無電力14001:04/08/29 13:45
(>>11)ってスリランカの話に、シンガポールを持ち出して
ボコにされた香具師と同一人物ですかa?


65 :名無電力14001:04/08/29 15:40
>>59
いないことを証明するのと、いる事を信じるのは全く別の話なんだが
アフォですか。

66 :65:04/08/29 15:41
訂正

>>59
いないことを証明出来ない事と、いる事を信じるのは全く別の話なんだが
アフォですか。


67 :名無電力14001:04/08/29 16:17
でレイチェルカーソンはハッタリ屋のアジテーター、
根拠の碌に無い恐怖で他人を脅して金儲けする、
DQN環境屋のハシリってことでFA?

68 :名無電力14001:04/08/29 17:04
>>65-66
そのとおり。
その全く別の話を、さも同じことのように騒ぐのが「環境屋」だな。(苦笑

しかし、この馬鹿は自分が何を言っているの理解できているのか?w
おっと、アホはは底が知れないんだったな。w

69 :名無電力14001:04/08/29 17:09
>>>12-14
>そのコピペ先からと思われる、コピペしのこした箇所を
>コピーしておくわ(藁
>
>> 実のところ、DDTが人間にどの程度悪影響を与えているのかははっきりしたこ
>>とはわかっていないように思えます。ただ、「サイレントスプリング」が無くて、DDT
>>を使い続けていたならば、もっと高い濃度で自然界や人に蓄積され悪影響を及
>>ぼした可能性も否定できません。ですから、DDTが使用禁止になったこと自体
>>は正しかったと思います。
>http://www.nouyaku.net/tishiki/REKISHI/reki2.html

結局、アジテーターと言いつつその影響はちゃっかり利用しちゃってるんでつね。
なんかガサ入れ情報で証拠隠滅してしら切ってる893みたいだねw


70 :名無電力14001:04/08/29 17:13
まあ、DDTが人体に与える悪影響なるものはほとんど「判別できません」って
ことだな。w

>>11
>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

この↑アホもいまごろ赤面して涙で枕をぬらしているだろう。

71 :名無電力14001:04/08/29 17:17
環境屋もだんだん金儲けが難しくなってるんだね。w

72 :名無電力14001:04/08/29 18:34
未だに「沈黙の春」レベルで騙される香具師がいるんだ。。。

73 :名無電力14001:04/08/29 20:28
というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ
というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ
というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ

本人の自戒ですかな。(笑

74 :名無電力14001:04/08/29 20:33
ここに常駐してるのは、
環境板で知名度急上昇中の
YahooBB2190520*****.bbtec.net


75 :名無電力14001:04/08/29 20:57
みなさーん! アラシが逃げようとしてますよー!

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 逃げるきかあ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  不死藁    |/


76 :名無電力14001:04/08/29 20:59
☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 伏字の数字まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  不死藁    |/


77 :名無電力14001:04/08/29 21:01
>>74
ずいぶん気の弱いアラシだな。w

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 伏字の数字まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  不死藁    |/


78 :名無電力14001:04/08/29 21:05
ほい
7***5

79 :名無電力14001:04/08/29 21:20
>>78
ずいぶん気の弱いアラシだな。w

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 伏字の数字まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  不死藁    |/




80 :名無電力14001:04/08/29 22:21
リモホとIPの違いも分からないアラシがいるスレですか?(笑

81 :名無電力14001:04/08/29 23:28
DDTの毒性(>>26のHPより)

とんでもない猛毒物であるとよく誤解されてしまうのですが、DDTは
マウスの半数致死濃度でみると、現在もよく使われている有機リン系
殺虫剤マラソンより少し強い程度で、飛び抜けて毒性が強いものでは
ありません。

また、発ガン性や催奇形性も指摘されていますが、通常使用濃度での
人に対するそれら毒性についても判然とはしていません。

環境ホルモンとしてもよくやり玉に挙がりますが、魚類などに対する
生殖毒性はあるようですがが、それが環境ホルモン活性によるものか
どうかは判然としておらず、またDDT特有の毒性でもありません。

人間の体内にDDTが濃縮されることはたしかで、脂肪組織に蓄積されて
いることは間違いありません。しかし、一方でそのレベルで蓄積された
からといって人間の健康に悪影響を及ぼしているかどうかは、これまた
判然としていません。



82 :知る権利:04/08/30 01:21
74 :名無電力14001 :04/08/29 20:33
ここに常駐してるのは、
環境板で知名度急上昇中の
YahooBB2190520*****.bbtec.net



>>*****の情報開示、請求さる。



78 :名無電力14001 :04/08/29 21:05
ほい
7***5


83 :名無電力14001:04/08/30 01:57
>>82
まさか、リモホでね。w
あっ、いつもの馬鹿でか。

84 :名無電力14001:04/08/30 01:58
>>82
>>78
ずいぶん気の弱いアラシだな。w

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 伏字の数字まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  不死藁    |/



85 :名無電力14001:04/08/30 02:10
リモホ程度で脅迫できると思ってるアラシがいるスレはここですか?w

86 :名無電力14001:04/08/30 10:30
まったく、こういういい加減な発言を何を目的に繰り返しているのか不思議なスレだな(藁

87 :名無電力14001:04/08/31 17:59
>>11
>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

>というか、こういういい加減な発言を何を目的にしているのか不思議だ


88 :名無電力14001:04/09/01 18:17
逃亡中

>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

1.長期とは具体的にどの程度の期間か
2.悪影響とはどのような影響を人間に及ぼすのか
3.微量とはどの程度のもので影響がでるのか

特に人間に対する「悪影響」の中身をよろピク。


89 :今だ生存中:04/09/01 19:52
消防の時,通学途上の駅前で頭から背中,腹まで白い粉を吹込んでもらった。
その粉をはらって,道を一巡して2回目をお願いしたが髪の毛をチェックされ断られた。
楽しかった消防の想い出。

90 :名無電力14001:04/09/01 21:43
↑敬意。。。

91 :名無電力14001:04/09/03 02:20
逃げ足だけは速い。w
逃亡中

>DDTは、その残留性に問題があるとされた。非常に長期に渡って、毒素が生物
>の体内に蓄積されるため、微量であってもその後の蓄積によって悪影響がでる。
>だから禁止されたのだよ。使いかたの問題ではまったくない。

1.長期とは具体的にどの程度の期間か
2.悪影響とはどのような影響を人間に及ぼすのか
3.微量とはどの程度のもので影響がでるのか

特に人間に対する「悪影響」の中身をよろピク。




92 :名無電力14001:04/09/05 23:31
>>91
自分で毎日食って確かめろよ

93 :名無電力14001:04/09/05 23:34
↑頭悪そう。w

94 :名無電力14001:04/09/06 00:56
では諸君、ここで最近環境板で知名度上昇中の
「アホーBB」こと、
YahooBB21905207***5.bbtec.netについてまとめようw

1.ダムスレ・クジラスレ・「沈黙の春」スレに平日休日関係なく常駐。
  ↓
2.お馬鹿な質問繰り返してバカにされる
  ↓
3.自分よりお馬鹿な反対派を妄想し、それよりマシだと言い訳してみる
  ↓
4.ますます頭が悪くなる
  ↓
1.に戻る


95 :名無電力14001:04/09/08 01:05
みごとな逃げっぷりですなあ。(笑

96 :名無電力14001:04/09/08 02:54
>>95
独り相撲は楽しいですか?

97 :名無電力14001:04/09/08 09:33
>>96
お魚が釣れるから楽しいです。(笑顔

98 :名無電力14001:04/09/08 22:00
日本では<生と死の妙薬>
こんな題名で出版されたので,倍櫓のコマーシャル本と思われた。

99 :名無電力14001:04/09/08 22:03
五月病について外人が書いた本だろ、これ?
俺パワフルサラリーマンだから関係ねーや。

100 :名無電力14001:04/09/08 22:36
「あいつ、絶対サロンで何かアドバイス受けている!」

みんなどの程度気づいているか確かめるだけで、ヒントなんて出さない。

逆にみんな、若い頃納得の行かない部分を確かめている。
「そういうことだったのね。」

101 :名無電力14001:04/09/08 22:59
蚊を殺す方法は平手打ち
ボウフラを殺す方法は水面に油膜を
種を滅ぼす方法はDDT
季節を滅ぼす方法は沈黙の春


102 :名無電力14001:04/09/09 00:04
>種を滅ぼす方法はDDT
>季節を滅ぼす方法は沈黙の春

未だにこんな話を信じているわけですか。w

103 :名無電力14001:04/09/12 12:50:01
ほら、叩きすぎてお魚が逃げちゃったよ。
ほどほどにって。

104 :名無電力14001:04/09/19 19:53:20
ちっ、逃げられたか。

105 :名無電力14001:04/09/19 21:32:49
↑プッ

106 :名無電力14001:05/01/11 15:18:36
カーチェル・レイソン

107 :名無電力14001:05/01/12 11:38:28
お前ら楽しいか?

108 :名無電力14001:05/01/28 13:27:21
皮膚科医の一部はDDTを使用したいと言ってる。
認可が降りないから無理だけど。

109 :名無電力14001:2005/05/11(水) 00:55:43
>>81
>有機リン系
>殺虫剤マラソンより少し強い
>>81

十分強いじゃん。つうか、有機リン系も禁止にしてほしいよ。
ほんとに所かまわずばらまく奴がいるんだよね。
そこは水源地だっちゅーのにとか、おいおい、強風吹いているのに風上から巻くなバカとかさ。
¥

110 :名無電力14001:2005/05/11(水) 22:03:28
みんな、毒劇物扱える?

111 :名無電力14001:2005/05/11(水) 22:17:29
111

112 :名無電力14001:2005/08/04(木) 17:49:51
721 名前:やめられない名無しさん[] 投稿日:2005/08/04(木) 17:48:42
うざいネナベだよなあw死ねば?(蔑)

113 :名無電力14001:2005/12/08(木) 02:16:46


114 :名無電力14001:2005/12/16(金) 22:50:41


115 :名無電力14001:2005/12/28(水) 18:06:54
a

116 :名無電力14001:2005/12/28(水) 18:26:09
おみゃしゃん
The Sense of Wonder
もよみしゃれ。

117 :名無電力14001:2006/04/20(木) 18:27:44
また、発ガン性や催奇形性も指摘されていますが、通常使用濃度での
人に対するそれら毒性についても判然とはしていません。


118 :名無電力14001:2006/05/15(月) 00:15:02
「沈黙の春」自体は、DDTを名指ししていた訳じゃなくて、殺虫剤全般の話だったと
思うが。
で、この本での作者のメッセージは、まさに
>必要な箇所に必要なだけ使うような節度のある使い方
をせよ、今のように(=当時のアメリカのように)何も考えずに飛行機からとりあ
えずばらまく、なんてことをしていたら、効果は上がらず弊害ばかりになる、とい
うことだと思うけど。
実際、「殺虫剤を使うなとか、害虫のコントロールがどうでもいい問題だ、という
事じゃない。使い方が問題なのだ」という趣旨の文章が本文中に出て来ている。

119 :名無電力14001:2006/08/13(日) 12:16:46
交渉ではない。
そちらと同じだねw

120 :名無電力14001:2006/08/13(日) 21:56:06
120

121 :名無電力14001:2007/01/10(水) 14:41:13
1121121

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)