2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★獣医師、人工授精師が繁殖について語るスレ★

1 :Ovsynch:2006/09/24(日) 23:51:43
皆さん、日頃の繁殖に直面している問題や実施している事を
何でもいいので書いて情報交換しましょう。
これからの繁殖におおいに役立てましょう!!
世路指呼!!

2 :Ovsynch:2006/09/25(月) 15:20:13
和牛の現場では、同期化にOvsynchとCIDR単独または併用のどれをやってますか?

3 :べっちょこ:2006/09/26(火) 23:33:40
CIDR併用いいですよ

4 :Ovsynch:2006/09/26(火) 23:46:17
>>べっちょこ様
CIDR-synchってことでいいですか?
その時、初日と発情時にはコンセラールorE2どちらを使用しますか?
あとCIDRの挿入期間はどれくらいですか?
ちなみに、こちらは初日にCIDR+E2を0.5ml、7日目にPG5ml、9日目にE2を1ml
投与でAIやってます。AI後6目に黄体形成が悪く共存卵胞がおおきいやつには
hCG1500単位投与してます。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 02:49:26
みんなどう思うこのスレ!?
【6年制教育】獣医師VS薬剤師【6年制教育】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1159722210/

6 :Ovsynch:2006/10/05(木) 15:38:48
皆さん、採卵時の授精はストロー何本使ってます?
ホルスなら2本とか可能ですけど、和牛の場合高価な
ストローを2本使うのって、かなり勇気いりますよね?
もし、一本だけの人がいましたら、そのタイミングは
いつなのか教えていただけたら助かります。
その時コンセは打ちますか??

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/05(木) 20:57:43
>4
なんでもありの、薬漬け繁殖ですね。
数千頭規模の牧場ならいざ知らず、少頭数飼いの多い和牛繁殖で。
することのない研究者が複雑な技術を作り上げた。省力化を目指すはずなのに。
基本は、牛を養うことと観察です。できない農家には牛飼いを辞めなさいと言ってあげればいい。
こういった技術は、繁殖障害等特別な場合のみ使用するべきです。

>6
今時、2本も使うなんて・・・。

8 :Ovsynch:2006/10/05(木) 22:30:38
>>7
別に薬漬け繁殖なんてしてませんよ。
自然発情でAIするに越したことはありませんからこちら。
なんか、凄く同期化に否定的ですね・・・

「することのない研究者が複雑な技術を作り上げた」とありますが、全然複雑でも
なんでもないと思うのですが・・・
これほど性周期を短縮できて初回AIを早期に実施できるなんてありがたいじゃないですか。
全てがうまくいくわけではないですが、こういう技術がある以上実施していくこともアリだと思いますよ。
移植時にも、数頭同期化できるし、別に繁殖障害だけに限定するのもどうかなと・・・
勿論、あなたのいうことは基本ですが・・・

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 00:18:14
>>7
理想ですよね。しかし現実は、ご飯食べなければいけないので
繁殖は重要です。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 12:04:23
小頭数飼いも厳しいからねえ。日本の都合だけ考えればいい時代じゃ
もはやない、大規模化の趨勢は動かない。個々の牛の観察なんかもう
出来る状態じゃないところが増えるんだろうなあ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 12:58:38
安全安心!消費者の間では熱病のように叫ばれています。
安全は別にして、安心は科学ではないんです。減農薬・減薬品は必然です。
きちっと診断して、必要量の医薬品を使う。これも我々獣医師の責務です。
抗生剤、ホルモン剤なんでもありの北米型をまねする必要はどこにもありません。
消費者は、繁殖現場のことなんて一切わからないのですから、獣医師の指導方針・意識の問題ということでしょう。
>>8
移植可能の状態は3日間続きます。15%の牛は、無処置で移植可能ということです。直腸検査をしっかりすれば50%はPG単独でOKです。
前後1日を考慮すれば更に範囲が広がります。残り30%程度の牛をどうするかを考えればいいだけです。
胚移植事業が大型化すれば、受胚牛の同期化は、必要なくなります。3日に1度、採胚すればいいだけのことです。全頭、新鮮移植できます。
>>9
繁殖が最重要なのは当然です。
>>10
そのために、繁殖管理補助器具が各種開発され販売されてきています。
大規模化とはどの程度ことをいうのでしょう?繁殖牛100頭、200頭程度なら、月2、30頭の繁殖管理、、、ですよね。
500頭以上なら、厳しい面もあるかもしれませんね。その時は、蒔き牛繁殖を取り入れるなど繁殖形態を見直しましょう。
それこそ、ETを駆使して蒔き牛用種雄牛を造成して、すばらしい経営ができるかもしれません。



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 18:54:41
>>11
胚移植事業の大型化とありますが、具体的にどのようなことなんでしょうか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/11(水) 22:37:31
日本で新鮮移植を主体に出来るほどET大型化できてるとこあったっけ?
どこだか教えて欲しいんだが。マジで。

14 :牛獣医@北海道:2006/10/12(木) 20:48:59
>>4
どのようにしたら黄体形成が悪いとか共存卵胞が大きいとかわかるんですか?

ちなみに俺は直検では妊娠鑑定しかできない未熟者です。
この道20年やってるが、最近直検で確実に診断できるのは、妊娠鑑定だけなので、
無発情の治療は断ってます。
そのかわりシダーとPGで勝手にやれと農家にお願いしてます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 21:21:29
エコー使ってんじゃないかな?直検だけでも慣れた人ならわかるのかも
しれないけれど。あとエストロジェンが強くなるから陰部発赤したり
子宮縮んだりする。
無発情は確かに治療に反応しないのがいるからなあ、そういうのは原因が
よくわからなくて手のうちようがない・・・

16 :Ovsynch:2006/10/12(木) 22:24:00
>>14
ほとんど直検ですけどね。
実際、ET時の理想的な黄体というのは実際の所、これがいいというのは個人差が
あって、どれが基準なのかはっきり言って分かりません。実際の所、P4濃度が高い
方が受胎する可能性が高いですが、それは黄体の大きさとは必ずしも比例しません。
黄体の大きさはままあるんだけど、共存卵胞があって子宮に収縮力がある場合には
hCGを投与します。
明らかに、黄体と卵胞の違いは分かりますから。
この道20年もやって妊鑑だけしかわからないのですか?それはないでしょう?
卵巣の触診はやらないんですか?不思議だな〜??

まあ、卵巣嚢腫の場合は黄体嚢腫なのか、卵胞嚢腫なのか分からない場合は多々ありますけど・・・
一番確実なのはやはりエコー使う事ですよね。人の手の感覚なんてたいしたことないですからね。



17 :牛獣医@北海道:2006/10/12(木) 22:38:56
以前は俺も繁殖検診と称して無発情の治療やってた。
卵巣動いてなからホルモン剤、黄体ついてるからPGとかそんな感じ。
ところが、卵巣静止、萎縮とか診断してホルモン剤何回も投与して、
何回も注射して発情がきても、本当に治療の意味あるのとか疑問。
黄体期のつもりでPG注射しても無反応。黄体期のつもりと誤診したんだろうね。
卵巣大きいからのう腫のつもりと診断して、P値測るとP値高い。
こんなんで直検は妊娠鑑定以外まったく当てにならないと思った。

仮に1日平均10頭平均直検してきたとして、1年で約3千頭、20年で6万頭の計算に
なるが、これだけやっても直検は当てにならないとわかっただけ。

それならばめくらでシダーとPG使ったほうが、獣医の治療より確実で、安い。

授精師が直検して、いい発情だとか、右にいい卵あるとか、ちょっと早めだとか
講釈たれて授精してるのを、いんちき野郎と思ってる。

俺は直検でわかったつもりになっている勘違い野郎が嫌い。
研修で中堅獣医が屠場で直検して、メモし、解体後卵巣見ると、違うんだね。

俺は効率良く安い繁殖管理したいから、シダー信者。
直検で診断するの不可能だよ。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 22:41:52
腕が悪いだけじゃなく
更に手抜き獣医か。

一番最悪なタイプやんw

19 :牛獣医@北海道:2006/10/12(木) 22:54:05
確かに腕は良くない。
でも手抜きはしない。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:01:06
畜主にとっては
腕が悪いのも手抜きも大したかわらんけどな。

21 :牛獣医@北海道:2006/10/12(木) 23:25:59
獣医の腕の見せ所は直検じゃないな。
だって直検の正答は、解体して卵巣みないとわからなからなあ。
正答のはっきりしないのに、答え言っても意味ないからな。

獣医の腕の見せ所は、診療部門だと、蹄病と難産ぐらいしかないよ。

獣医は講釈たれなくても、腕の見せ所あるから幸せ。
やたら俺にからんでくるやつは獣医でないな。

腕のいい授精師さんは余計なこと言わない寡黙な人。



22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:27:50
>>21
腕が悪くて性格は更に悪いお前は
最悪です。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 00:15:27
授精師と言えば。
受胎率のいい授精師って、状態のよくない時って絶対つけないのな。
彼らがつけるのを拒否する理由って聞いてもよくわからないというか
自分でも言葉で説明できないみたいだな。でも成績はいいんだよな。
農家にしてみればたとえつく確率が10%しかなくても、次の発情待つよりは
つけてほしいと考えるんだが、授精師にしてみりゃ受胎率は自分の商売道具
だからな、そうそう農家の言うことも聞いてられんようだ。

24 :Ovsynch:2006/10/13(金) 00:40:10
確かにホルモン剤に反応しない牛は多いですよ。
でも、何をやるにせよ直検は外せないでしょう。
臨床獣医師が体温と聴診するのと同じで。
直検に自信が持てないのなら、無難なCIDR使えばいいと思うよ。(その場しのぎでね)
でも、実際の所、生殖機能のどこに問題があるのかを調べようともしない貴方にも
改善の余地があるのでは・・・
視床下部、下垂体機能に問題があればどんなにホルモン剤を投与しても効かないだろうし・・
卵巣自体に問題があるのか?栄養状態に問題があるのか?
いずれにせよその場の判断で、これ以上どんな治療をしても改善されないと思ったら
淘汰を勧めればいい事だし・・・
獣医師は知識や技術を持っていても、それが果たして農家にとって利益になるかどうか
なんですよ。実際の所、腕の見せ所なんていう考えははっきり言ってどうでもいいことなんですよ。
あくまでも獣医という職業はサービス業ですよ。農家にとって有益でなければならないと
私は思っています。
またこの獣医師に診て貰いたいという気持ちにさせなきゃならんのです。
適当な診療ばかりしていればいずれは頼まれなくなりますよ。


25 :Ovsynch:2006/10/13(金) 00:50:57
>>23
本当にいい授精師というのは、依頼者の言うことを良く聴く人。
授精適期かどうかしっかりと判断できる人。
何よりも、凍結ザーメンをマニュアル通りに融解する人。
(キャニスターからストローを手早く決められた温度の温湯に入れて、時間をちゃんと測る人)
陰部をしっかりと洗浄し消毒する人。
数分以内に注入する人。そして、注入後子宮をマッサージする人。
翌日に排卵確認に来る人。(発情が続いているようなら追注orコンセ)
これら全てを怠ることなくやってくれる人こそいい授精師だと私は思います。
授精師自信の受胎率なんてどうでもいんです。当たり前の事を当たり前に
やってれば受胎率というのは自ずと伴って来るんです。

26 :無免許人工授精師:2006/10/13(金) 01:09:12
我が家も昔は授精師に直検してもらって人工してた。
23殿がいうようにぱっとしないとかいわれて、人工してくれない時があって、
ところがその後に出血することがあったり、予定日より40日も早く、
普通の大きさのこっこ産まれたり、授精師に対して不信感もつようになった。
そこで、自分が発情だと思った牛は直検なしで、全部授精させた。
フリーストール牛舎にしてからは、発情がはっきりするので、自家授精で、
自分で人工してる。
結論だが、授精師技術うんぬんでなく、健康な牛で、発情さえはっきりしてれば、
誰が付けても、とまるということだ。
自家授精だが地域の受胎率よりかなりよい。
自分授精の利点は、金かからない事はもちろんだが、授精師待つ時間がなくなった。
一応適期は狙って、朝発情見つけたら晩に授精、晩に見つけたら朝授精。
ただ頚管通過させて、ぶっ放してるだけ。
我が町は後継者が帰ってきて、自分で人工する人増えている。
NOSAIは人工減って困ってる。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 10:45:40
>>25
それはいい授精師というよりは当たり前の授精師だと思うんだが、
そういう基本のなってない授精師が多いのかなあ。

獣医も授精師もそうだが、いかにサービス業とは言え食べていかなきゃ
ならない。もし俺が一日10頭直検するくらいの獣医だったら、研究とか
調べたりとかする余裕全くないと思うよ。他の診療や雑用がその数倍ある。
直検だけが獣医の仕事じゃないからなあ。大学みたく構内か近くの牧場の
牛だけ見てればいいなら出来るかもしれないけど。

特に授精師はかなり微妙で、呼ばれて出て行って、授精適期じゃないと
思った時に「確率低くてもいいからつけてくれ」と言われたらどうするか。
口に出していわなくてもかなりの農家はそう思ってる。それで受胎率下がれば
声がかからなくなるかもしれない。26殿のように自分で人工始めるかも
しれない。商売あがったりだ。

今牛の頭数は横ばいで、大動物獣医師の数は減ってきてる。体力的にも
経済的にも、小動物やった方がよっぽど得だ。現に大から小へ乗り換える
人も多い。いずれ人の産婦人科医が激減したのと同様に大動物獣医師も
いなくなるんじゃなかろか。という危惧があって、獣医師がサービス業だ
と考えるのは、俺はちょっと心配。サービスならいなくてもいいね、って
実際にいなくなりかねないような気がするんで。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:42:10
>>無免許人工授精師
無免許で自家授精してんの?
授精証明書とかはどうやってんの?名義借りかい?
何か、授精師に対してもの凄い不信感があるけど、それってホントに授精師だけが悪いんだろうか?
農家自身の飼養管理だとか、栄養状態、発情観察と農家にも問題があることは多々ある。
両者が互いに理解し合わなければ、良い方向に転じるのは難しいんじゃないかな?

〈ぱっとしないとかいわれて、人工してくれない時があって、
ところがその後に出血することがあったり、予定日より40日も早く、
普通の大きさのこっこ産まれたり〉
↑これって、授精師のせい?卵胞の状況が良好じゃなく、ぱっとしないと判断したんだよね。
卵胞があるんだから、例え人工授精してなくても排卵したら1〜2日後に出血しますよね。
牛にとっての生体内変化ですよね。
あと、早産の結果ですけどそれって授精師のせい?
授精師の記帳ミス?それとも貴方の記帳ミス?どちらにしても、最終的に繁殖台帳を管理するのは
農家サイドだと思うんで、もしも記帳ミスでの出来事だったら責める資格は無いかと。
それとも、牛自体に問題があったのかな?早産になりうる管理状態だったとか・・・?
いずれにせよ、普通に授精して受胎して早産になったから、授精師のせいだなんて
いわれても困るよ。そう思わない??


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 12:57:31
>>28
2周り前の発情時の授精でとまってったのに
40日後に更に授精したって事だろ。池沼め。


30 :無免許人工授精師:2006/10/13(金) 15:03:40
>>28
授精証明は授精師でなくても誰でも書けるよ。
ただし免許ないと、他人の牛人工するのはご法度。
当たり前だが、妊娠鑑定書はさすがに獣医さんしか書けない。
授精師は診断するのは、ご法度で、ただ種付けするのが建前らしい。
基本的に獣医さんと人工さんは権限がまったく違うよ。
卵胞うんぬんだが、獣医さんの話だと、いい卵と悪い卵なんてわかるはずがないって。
あとこれも獣医さんの受け売りだが、受胎率下げる最大の原因は卵巣の触診らしいよ。
発情は農家が探すんであって、直検で適期授精師が判断するなんて、
全くナンセンスらしよ。

あと早産の件だけど>>29のおっしゃるように、とまっている妊娠40日に
授精師さんが人工しただけ。28さん、たしかに池沼だね。
このことは確かに俺のミス。
発情でない牛を授精師にみせた俺が悪い。発情牛の発見は農家の責任だからね。
自分で授精始めて、人工は特殊技術でなく、健康な牛のはっきりした発情牛は、
誰が付けても妊娠するって思った。

獣医さんや授精師さんに繁殖診てもらわなくても、我が家は無問題。
妊娠鑑定なんてやらなくても、ノンリタンーで十分安心。
一年に1,2頭とまってるつもりの牛が授精後百日過ぎで発情きたりするが、
率からすると無問題。

別に技術者に恨みや不信感持ってるんでなく、
繁殖管理は健康な牛群だと特に悩まなくても、牛が外部兆候で示してくれる。

それでも少数だか、無発情牛やリピートブリーダーが出てくると、
さすがに薬は自分で手に入れられないから、獣医さんにお世話になる。
種も以前はNOSAIのいやがらせで、某巨大組織は、直接売ってくれなかったが、
今は無問題で種が買える。


31 :11:2006/10/13(金) 15:19:08
ちょっと見なかったら議論が進んでたぁ。
>>13
月に10頭以上の採卵可能な供卵牛が確保できること。1.5〜2ヶ月ごとに採卵できるとして、常時15〜20頭の供卵牛がいればいいことになります。
受卵牛の頭数は別にどうでもいいのですが、月60頭程度の新鮮胚移植は、十分に可能です。
この程度の規模のET事業所は、国内にたくさんあります。どのような手法で移植をしているかは別ですが。。

>>14
>そのかわりシダーとPGで勝手にやれと農家にお願いしてます。
これらは、全て要指示薬で、農家がかってにやる代物ではありません。

自己流の直腸検査は、判断を誤らせるだけです。きちっとした技術者に師事し、訓練を重ねることです。
直腸検査は単独の検査法ではなく、その他の兆候・発情周期などを指標とする繁殖の総合診断法です。
正常周期にある牛の中間期の所見は100%把握できるはずです。>4のいわれる内容はよく理解できます。(やってることは理解できない)
直腸検査の判断には、時として複数回の検査が必要で、卵巣静止・萎縮・永久黄体・形成不全などは典型です。1度の検診でホルモン剤をつかうのは無謀です。
あっ、のう腫もね。巨大卵胞があるから疾病ということじゃなく、他の部分が周期的に動いていれば正常なんです。
人工授精時に卵胞(卵巣)を触診するのも無謀です。受胎率が低下するというデーターは沢山あります。調べてみてください。
黄体期の全ての牛がPGに反応する(期待する結果をもたらす)わけではなく条件が整っているときだけです。勉強してみてください。
>>23
人工授精師・移植師に許されているのは、授精すること・移植することだけです。
子宮・卵巣の診断は、診療行為です。畜主に状況を告げることも診断行為になります。余計なことを言わないから良い人工授精師なんです。
また、どうしても付けてくれと言って拒否はできないはずです。
うだうだ言う人工授精師は、全て獣医師法違反です。










32 :11:2006/10/13(金) 15:20:09
>>28
自己の飼養する家畜に対する人工授精は、免許に関係なくできることが法律で認められてます。
ですから、現実として登録が認められないのは、法律を無視し自己の利益を求める全和の体質の問題で、登録規定を変更させるべきだと考えています。
私に、そんな力はないけれど・・・。。。
>>29
人工授精師は診断できず、付けてくれと言われれば拒否できないの基本ですから、発情を見誤った畜主さんの責任ですね。

33 :11:2006/10/13(金) 15:34:42
>授精証明は授精師でなくても誰でも書けるよ。
そうなんだ。認識不足でした。ゴメン

34 :無免許人工授精師:2006/10/13(金) 16:49:30
>>33
いえいえどういたしまして。
授精師の登録番号なしの、授精証明ですが、市場でも十分に通用してます。

ところで11さん、貴殿のご意見には共鳴するとこ多いです。
授精師が発情の適期を判断したりするとこに違和感、感じてました。
外部兆候で発情発見し、依頼しても、卵胞がどうのこうのといって、付けてくれない。
外部兆候で発情見つけたんだから、だまって付けてくれれば十分。直検しなくていいよ。
どうしてあの時付けたんだなんて、授精師せめたりしないよ。
授精師に発情適期判断してもらおうなんてさらさら期待してない。
まして排卵確認なんて来なくて良いよ。
次の日もうるさかったら、電話するから、また来て付けてくれれば十分。

おぶしんく獣医さんが授精師による発情適期発見や卵巣の触診のこと言ってるが
我が家は外部兆候の判断だけで間に合っている。
たまに外部兆候でだまされることもあるが、直検の精度よりは、外部兆候のほうが
高いと思ってる。
卵胞がどうのこうのとか、黄体の形成が不全だとか、おまえの手は神ので、超音波かと。


35 :Ovsynch:2006/10/13(金) 17:41:12
皆さんの様々な観点からの意見、とても参考になります。
言い忘れていましたが、私は獣医師でも移植師でも人工授精師でもありません。
ただの繁殖農家です。独自に勉強して直検も自己流です。従って、独自で判断して
薬使ったりしてます。輸入物ですが・・・
我が家では、種牛を飼っていて発情が来たなと思ったら乗駕させます。
雌牛が受け入れるようなら、適期と判断して直検します。
そこで、もしも粘液の量だとか子宮の収縮力、卵胞サイズを確認していまいちだった
場合はAIしません。
直検で良好な状態が確認され、なおかつ乗駕されても受け入れる牛については
授精師を呼びAIしています。(授精師と同じ所見ならば自信持てますから)
自分の直検の精度が神の手だとか、そう言う風には思っていません。
一つの手段として用いてるだけです。
外部徴候だけを信じてやるのも結構、どんなやり方でも成功しているのならいいじゃないですか。
大事なのは、責任てんかしないこと。
うまくいくもいかないも、全ては自分の考え次第。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 18:12:18
>>11
常時20頭の供卵牛か。一年一産の牧場があったとして、繁殖群のうち妊娠してない牛は
約1/6。このうち、発情周期が正常で分娩から60日以上たっている牛はそのまた1/3か1/4
くらいじゃない?で、同期化してなくて任意の日に発情6,7,8日目である確率は3/21で
そのまた1/7。理屈では繁殖群が2500頭ほど必要になるな。

ほとんどのET事業はそれだけの規模がなくて、受卵牛を同期化するか、凍結胚に
するかしてるって理解してたんだが、今の状況はどうなんだろう。

>人工授精師・移植師に許されているのは、授精すること・移植することだけ
いや、法律上全くもってその通りなんだが、そのように授精師に主張できる
くらいのなら自分で授精した方がいいわけで、それを委託している農家が
授精師の意見を無視できるかというとやっぱりまあなんと言うか規則どおり
にはなかなか。
新人の医者がベテランの看護婦に意見しにくいような。ちょっと違うが。
俺の知ってる授精師は、膣鏡で子宮口観察するだけで適期を判断してた。それも
まあ厳密には違反っちゃ違反だが。

37 :現場の獣医:2006/10/13(金) 19:13:49
ちょつと興味もってロムってきてました。
>>4
AI後6日目に黄体の形成が悪く、共存卵胞が大きいのがわかるすごい獣医さんがいると
思って、職場の獣医に聞いたところ、そんな診断したことある人1人もいなかったです。
オブシンクというハンドルネームもあまりに臭すぎるし、
あまりに知ったかぶりで、本物の獣医ならへとも思わないこと、もっともらしく書き込んで
なんかいやみな獣医だと思ってた。
獣医、授精師が語るスレなんて言っておきながら、1が獣医でも授精師もなかった。
あなたの書き込みみてたら、語り口どうみても獣医なりすまし。

はっきり言ってあんた変だよ。
うちの地域でも自分で直検して、わかったつもりになって勘違いした酪農家いるが、
あなたと同じようなこと語る。
獣医は相手にしてないよ。

あなたの表面的な知識は一見すごいが、本物の獣医にはどうでもいい当たり前のこと。

ただあなたは、大変な勘違い野郎だが、良いところもある人だね。

なんちゃって獣医だったと明かさないでくれたら、このスレのぞきにきてたと思うが、
だまされた気分なので、もう興味なくなった。

ひとつだけアドバイスしておきます。
発情牛の卵巣の触診は受胎率さげるから止めたほうがいいよ。、
11獣医さんもいってるが余計なこと言わないのがいい授精師だよ。
直検で発情の状態をうだうだ語るのは、いんちきくさい授精師だ。

38 :Ovsynch:2006/10/13(金) 22:01:23
>>37
現場の獣医もたいしたことないな。
それくらいわからないなら止めたほうがいいのでは・・・
はっきりと状態を農家サイドに伝えるのも授精師の使命だと思うんだが。
余計な事はそりゃ聞きたくないよ。自分が感じた感触をありのままに伝えて
欲しいと農家は思ってる。
いんちき臭い獣医師や授精師に限って詳細を言おうとしない。
自分に自信が持てないから。
もし、あなたが医者にかかって何の説明もなく治療されてとりあえずこの薬飲んで
ればいいからなどと、そっけない態度で突き放されたらどう思う?
独りよがりじゃ、農家にとって何の安心感も与えないし、この獣医は授精師はと思う。
っていうか、勘違いなのはむしろ貴方なのでは・・・?
なんちゃって獣医じゃない?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/13(金) 23:21:53
>>14
ほんとそのとおりですよね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 09:09:59
そりゃまあ農家の立場で獣医はサービス業だとか言えばむかつかれるわ。
まあ落ち着け。
俺の経験では、農家だろうが獣医だろうが授精師だろうが、口と腕はあんまり
関係ないな。よくしゃべろうが黙ってようが腕がいい奴はいいし悪い奴は悪い。

だから余計な事を言わないのがいい授精師だというのは俺は反対。受胎率のいいのが
いい授精師だ。で、農家にあれこれ説明する獣医じゃなくて治療成績のいいのが
いい獣医だよ。獣医と受精師は客商売だから、よくしゃべった方が客つきやすいのは
確かだがな。

そんな成績なんかここでいくらしゃべったところでわかるわけないんだから。
適当に好きなことしゃべって、変な事言われたらその言葉に対して突っ込めばいいんだ。
人格攻撃はやめとこうぜ。

41 :11:2006/10/14(土) 11:17:53
>>36
けっこう細かいところをついてきますね。趣旨は薬にたよりすぎる繁殖は良いことじゃないからやめよう・・・ということだけなんですがぁ。
まあ、いいや。
供胚牛云々の話は、ET事業の拡大とはの質問を受けて、ステーション方式の大型ET事業の一手法を紹介したまでで、一般農家向けではありません。ステーション方式のET事業所には、常時60頭以上、多いところでは100頭以上の受胚牛が繋養されています。
そのぐらい、わかると思った・・・。農家向けは>>11 の中断に書いてあります。凍結胚の受胎性も向上していますから、当然利用するのがベストです。いずれにしても同期化は必要ありません。
2700頭ですか・・・。すっごいですね。でも、それ以上の規模のところが、間違いなく国内にあるんですよ。でも、特殊な例をあげてもショウガナイから自力で探してみてください。有名なところですよ。



42 :11:2006/10/14(土) 11:22:41
ちょっと書き方間違ったので訂正しておきます。
×多いところでは100頭以上の受胚牛が
○多いところでは100頭以上の移植可能な受胚牛が常時

43 :11:2006/10/14(土) 15:41:59
な〜んだ。変な確立持ち出すからビックリした!
500頭もいれば十分で、採算が取れればいいことです。
計算の前提が間違いですね。どこが違うのかよ〜く考えてみよう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/14(土) 21:49:48
>>11
13だが、もう一度書くとどこだか教えて欲しいんだが。マジで。
ついでに計算の前提のどこが違っているのかも教えて欲しい。
11じゃなくてもいいから。

45 :牛獣医@北海道:2006/10/14(土) 22:39:26
オブシンクさん、すごすぎ。
俺オブシンクさん勘違いした痛い獣医だと思ってた。
前に皇族名乗って、逮捕された詐欺師よりもっと、上手。
貴殿の語りあれば、無免許でも授精師できるよ。
直検してそれだけ語れれば、発情探せない農家なら、十分信者にできるよ。
>>37
いんちきくさい獣医が詳細を言わないんじゃないよ。
貴殿の自分の感じた感触でべしゃるていうのは、科学じゃないのよ。
客観性のある真実しゃべるのが、獣医さんの仕事なのよ。
確かに何年も獣医やってれば、感覚で、繁殖に限らず、病気も含め、そこそこ
わかっちゃうのよ。
農家の話聞いて、牛様子で、聴診なんかしなくても診断つく場合多いよ。
正しい診断は、多数の獣医が診て、同じ答えがでる。
貴殿が語る、AI後に黄体形成不全とか共在卵胞が大きいなんて、
直検で診断できるはずないのよ。
貴殿が直検してスケッチして、その後何人かの獣医が直検してスケッチしてみると、
色んな絵がでてくるのよ。それじゃ当たるも八卦の世界。
少なくても、黄体の形成不全と共在卵胞大きいて、診断するひとはいないけど。

俺もいろんな牛、馬の繁殖の研修行ったけど、大御所の大先生はみんな決まったように
言うのは、直検は当てになりません。
新人研修に行った時印象にに残っていることばがあるんだけど、
直検して感覚で所見しゃべるバクロウ獣医にならないでくださいと。

46 :Ovsynch:2006/10/15(日) 00:31:28
>>45
結局あんたは何を言いたい訳。
そりゃ、AI後の6日目に直検してくれと頼む農家はいないだろうね。
する意味を分かってる人はそうはいないだろうから。
ただ、私はETの前日に直検して黄体サイズが小さいようならhCGを
投与すると受胎率が向上するっていう研究があったもんで、ならば
AI後でも6日目に直検してみて状態が悪そうな奴にはhCGを投与しても
いいのではと思って実践してるだけのこと。
そもそもあんたは、黄体形成不全や共存卵胞なんて分かるはずがないといってるけど
ホントに分からないの?じゃあ、現場でETの前日に直検して診断下してる人は
みんな分かってないっていうことになるやん。
確かに、人の感覚だから間違いもあると思うよ。けど、わかるはずがない!って断定
できるところが凄いね。科学だとか、客観性のある真実をしゃべるのが、獣医の仕事
だとか、何いってんのか訳わかんねえ。そういうこと言う前に日本語でもちゃんと勉強
したら。


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 02:27:51
>>45
AI後6日目に直検しないのは、しても何の意味もないからだよ。
卵巣触診による、悪影響与えるだけ。
hCG注射するぐらいだったら、ルテオーゲンの注射の方がいくらましだよ。

オブシンクさんは最新技術?と古典的な技のコラボレーションで繁殖管理してるね。

古典的だなと思う点
直検至上主義⇒エコーでやらないと意味なし、
       用手法では、正答率低いというか、正解自体ががわからない
授精師による卵巣触診⇒受胎率下げる、上レスで再三言われてる、 
           獣医師法違反
授精師による排卵確認⇒じいさま授精師しか今時やらない、
           受胎率下げる
hCG1000?⇒見たこともない
      10000だったら大昔使ったことあるが。
黄体形成不全診断が上手⇒一回の直検では診断不能
            診療指針にも明記されてるよ

してないと言いそうだが、子宮洗浄とか薬注とかも好きじゃないかい?

ところでどしたら、視床下部や下垂体による繁殖障害どうやったら診断できるの?


48 :11:2006/10/15(日) 02:55:59
>>44
あのねぇぇ。
あなたが引っ張り出していた数字は、供胚牛20頭を通常の1年1産の繁殖牛群から自然発情で確保しようというもの。ばからしいですよネ。
私の言っているのは、供胚牛は20頭で十分で、極論を言えば、それは、6年間まったく同じ牛で一生子供も生まなくていいんです。一回は生んでもいいかな?
そして、最大年間8回は、同じ牛で繰り返しできます。昔の教科書の年4〜6回というのは忘れてもけっこうです。
さらに、>>11で私は、同期化を全否定しているわけではありません。繁殖障害は、特別な場合の例にとなっていますよね。必要に応じての供胚牛の調整は可です。減医薬は、常に頭にいれながらね。
私の書いた500頭の繁殖規模が受胚牛のものだということも理解してもらえますよネ。
ついでに、6年間の根拠もかいておきます。後でつっこまれてもねぇ。。。単に繁殖牛の法定耐用年数(償却期間)というだけです。
この話題に関することは、これで終了とさせていただきます。

因みに、私は、直検重視し派のバクロウ獣医です。。

49 :Obsynch:2006/10/15(日) 03:05:11
子宮洗浄は大変効果的です。

視床下部による繁殖障害は卵巣の微妙な感覚で診断可能です。

ストローは高い和牛の種ですが、2本注入すれば、精子の数が2倍なので、
受胎率は2倍になります。

獣医師、授精師が語るとスレッド立てましたが、
実は私は獣医師でも授精師でもなく、反省してます。

でも直検の技術はかなり高いと自負してます。

それでは、これで私は退場しますから、
真の獣医師と授精師さんが有意義な議論されること期待してます。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 09:26:58
俺は11の

>胚移植事業が大型化すれば、受胚牛の同期化は、必要なくなります。
3日に1度、採胚すればいいだけのことです。全頭、新鮮移植できます。

この記述をまさしく「供胚牛20頭を通常の1年1産の繁殖牛群から自然発情で
確保しようというもの」と解釈して、日本でできるかこれ?
と疑問に感じてレスしてみたわけだ。

ちなみに海外では普通にやってる。というかそもそも凍結胚の技術が広く普及してるのは
日本だけ、と言ってもいい。やはり規模の問題でな。

とりあえず一つだけ忠告しとくかね。「この話題に関することは、
これで終了とさせていただきます」というのは、2chでは勝利宣言と言われる
典型的な反応で、これをやると論陣が維持できなくて逃げたと思われるから
やめといた方がいいよ。池野めだかが「このへんでかんべんしといたる」って
言って退場するのと同じ。

この場合2ch的にはどう反応するべきかというと、まず実際にこの規模で新鮮胚移植
を行っている事業所を具体的に10個ばかり挙げて相手の無知を嘲笑し、次にその事業所
で供胚牛を同期化しないで供与している具体的な方法を示して45の数字の間違っている
部分を指摘して相手の知能の低さを嘲笑するの。するとギャラリーの勉強になるからね。

今からでもいいからやってみたら?

51 :11:2006/10/15(日) 10:57:51
2チャンネラーじゃないもんですみませんねぇ。
そもそも、ほかの獣医・人工授精師さんと技術的論争するつもりはありませんでした。確たる診断治療方針は個々にあり、責任をもって遂行することですから。学会・研究会等家顔の見えるところで論戦をはり、各々知識・技術をたかめればよいことです。
ただ、ほかの農家も見ているスレで、薬が一人歩きしそうな気配ですから、釘をさしておかなければなりませんよね。



52 :11:2006/10/15(日) 11:05:22
>今からでもいいからやってみたら?
じゃあ、チョットだけ、おつきあいします。

海外事情にお詳しいこと。どこで、知識をえられました?
>ちなみに海外では普通にやってる。というかそもそも凍結胚の技術が広く普及してるのは
日本だけ、と言ってもいい。やはり規模の問題でな。

これには、2ch的にはどうこたえればいいんだろう・・・?
そのまま、おかえししておきますね。
ちなみに肉牛の世界では海外では普通にやっていない。というかそもそもETとかAIが広く普及してるのは
乳牛のせかいだけ、と言ってもいい。やはり規模の問題でな。


53 :11:2006/10/15(日) 11:10:34
世界の肉牛生産国では、規模が大きすぎて繁殖管理には手がまわりません。したがって、繁殖の中心は蒔き牛生産・狩猟民族的収穫農業にならざるおえないんです。
BSE問題を受けて、アメリカが個体識別に難色をしめしているのも、これが要因です。

54 :11:2006/10/15(日) 11:17:14
肉牛の世界でET・AIを多用するのはむしろ、特殊な肉牛事情をかかえる日本とその周辺国だけといって良いでしょう。
たとえば、アメリカ肉牛の世界で、AI・ETを取り入れているのは、純粋種を育種する、あるいは、改良品種を造成しようとする特殊農家でしょうね。

55 :11:2006/10/15(日) 11:27:20
その他のことは・・・常識です。
笑ってしまった。。ハッツハツハーーー。。。

56 :Ovsynch:2006/10/15(日) 12:54:35
俺の直検は最高だぜ。

薬の知識はそのへんの獣医師には負けないぜ。

今日も一発で黄体形成不全診断して、hCG注射したぜ。
海外から薬も仕入れるのも俺の自慢だぜ。




57 :Ovsynch:2006/10/15(日) 13:02:38
卵巣は触診しまくりだぜ。

子宮のマッサージもお手のものだぜ。

58 :11:2006/10/15(日) 19:44:09
もうそろそろ、〔池野めだかが「このへんでかんべんしといたる」って
言って退場するのと同じ。〕って宣言して退場していいんですよね。
だいぶ、その後の反応ってものを待ちつづけたから・・・。はァ〜ぁ


59 :11:2006/10/15(日) 19:59:03
↑は、敗北の宣言でしたね!!
もうそろそろ、〔池野めだかが「このへんでかんべんしといたる」って
言って退場するのと同じ。ってなわけではないぞ!〕って宣言して退場していいんですよね。
だいぶ、その後の反応ってものを待ちつづけたから・・・。はァ〜ぁ


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:46:40
>>11
いや、2chに慣れてないのはよくわかった。だいぶ待ったって何時間だよ。

>この場合2ch的にはどう反応するべきかというと、まず実際にこの規模で新鮮胚移植
>を行っている事業所を具体的に10個ばかり挙げて相手の無知を嘲笑し、次にその事業所
>で供胚牛を同期化しないで供与している具体的な方法を示して45の数字の間違っている
>部分を指摘して相手の知能の低さを嘲笑するの。するとギャラリーの勉強になるからね。

ここで言ったこと一つもやってないがな。せめて一個くらい具体的な事業所教えてよ。
そうすりゃ俺とか他の人が勝手に調べるからさ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 02:47:06
人工授精をすると雄がうまれるんですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 10:04:42
いや、精液を薄めたのを入れるだけだから雄雌は半々。雄とか雌を生ませる
確率を上げる方法がいろいろ言われているけど、まあ民間療法の類。

63 :Ovsynch:2006/10/17(火) 21:11:06
俺、得意な直検で、卵胞の状態が悪いと診断して、授精しなかったんだけど、
思いっきり出血してて、本当は発情だったんだかな?
卵胞のサイズが二oたりないと思ったんだが。
一応6日後に直検してみようと思ってるが、おそらく黄体形成不全だと思ってる。
自慢の自分で輸入した、hCGかコンセのどちらかを注射しようと思っている。

今度からは直検過信しないで、俺が上駕してみて、発情鑑定してみようかな。
うまく乗せてくれたら、俺思わず射精してしまったりして。

あてにならない獣医に一応相談してみたんだが、出血したということは、
排卵してるんだから、発情で、卵胞がどうのこうのは関係ないというが、
俺の直検は卵胞の微妙な状態や数ミリサイズの大きさまで判断できるので、
獣医のいうことはあてにならな。

64 :Ovsynch:2006/10/17(火) 21:36:55
今日授精したんだだが、一応俺の卵巣所見、授精師に伝えたんだが、
いまいちあてにならない授精師で、卵巣よく触診してないみたいなんだな。
こいつ卵巣の触診は受胎率下げるとかへりくつ言って、粘液これだけ
出てるんだかからまちがいなく発情ですとか、言いやがる。

その上、あっけなく授精して、子宮のマッサージしてくれない。
授精師にマッサージしろと言ったが、意味がないですとか、またへりくつ。
明日排卵確認に来いといったら、意味ないですとまたへりくつ。
しょうがないので、授精師が帰ったあと自分で子宮のマッサージした。

ちなみに卵胞の状態から判断して、コンセ注射した。
どんなように判断したかと言われると答えにくいだが、感触でわかる。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 22:09:56
↑アホ!!偽者のアンタも暇だね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:13:20
薬事法違反だね!!

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/17(火) 23:38:51
オブシンクに授精の依頼受けて、マッサージしろとしつこく言われたのね、
思いっきり卵巣マッサージしてやったら、右側の卵胞破裂した。

ちょうど、排卵する間際の卵巣ですね、とオブシンクに伝えたら、
そうだべ、左側いい卵あるべ、とオブシンクが得意になって喜んでくれた。
そして、オブシンクにお前、腕いいなとほめられた。

68 :授精師:2006/10/18(水) 01:07:52
オブシンクに授精の依頼を受けて、卵胞が右だ左だとめんどうくさいこと言うんで、
オブシンクの言った反対側の子宮角に精液注入してやってた。

ところが俺の受胎率が一番良かったみたいで、
オブシンクお前、腕いいなとほめられた。

69 :獣医師:2006/10/18(水) 01:17:27
オブシンクに逆子の難産だと診療の依頼受けて、診てみたら、
逆子でなく、前からきて首から曲がっているだけだった。

頭を整復して、オブシンクに、逆子を子宮の中で回転させて、
頭位に直しましたと伝えたところ、
オブシンクにお前、腕いいなとほめられた。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 20:19:42
おぶしんくあげ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 23:14:01
低脳十位


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 22:03:39
本当のovsynchさんは、酪農大学出身さん?

73 :Ovsynch:2006/10/21(土) 23:42:45
勘弁してください。

このスレは獣医師と授精師の書き込みの場なので、私は退場します。
くれぐれもなんちゃって獣医なりきりで書き込みしたこと、深謝します。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:06:00
偽者乙。

これだけネタにされたら、本物のOvsynch恥ずかしくて出てこれないべ。

痛いやつだったが、けっこう笑わしてもらった。




75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 00:53:12
低脳獣医に低脳授精師。
ここにいるやつらみたいなのに牛を任せてると思うと最悪、、、。


76 :低脳獣医師:2006/10/22(日) 01:12:17
↑↑↑
オブシンク降臨。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/22(日) 22:56:07
オブシンクはあんまり効き目ないですよね


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:02:31
オブシンクはあまり頭よくないですよね。

いまどき世路指呼は>>1ないだろう。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:14:44
和牛繁殖農家なんだけどさ
此処まで一気に読ませて貰って、いろいろ勉強になること多かったよ。
なんだかんだ……、だけど1さんスレたて乙

笑かしてくれるシーンもそれなりに良かったけど……、
建設的なネタでも少しロムりたいのですが。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:15:51
流れ
オブシンクが獣医、授精師がかたるとスレ建てる
オブシンクさながら獣医のようにふるまうが、なんせ浅はか、自慢話
それなりに議論あり
オブシンクが贋獣医明かす
獣医がオブシンクからかいだす
オブシンクも必死で名無し名乗り、獣医に応戦
オブシンクも最初紳士的だったが、批判されると、名無しで発狂

オブシンクが最初から自分正しく明かしてれば、スレ荒れなかった。
本物の獣医の良い議論や現場の酪農家の良い話もあった。

80まで進んだが、登場人物、ほとんどがオブシンクと名無し名乗ったオブシンクで、
本物の獣医は数人だな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:48:23
本物の授精師がいればまた流れが違ったかもな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 07:17:25
女子学生2人、飛び降り自殺?…日本薬科大
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20061106i205.htm

6日午前8時ごろ、埼玉県伊奈町小室、日本薬科大の研究実習棟(12階建て)脇の芝生に、20歳と19歳
の女子学生2人が倒れているのを、巡回中の男性警備員が発見し、110番通報した。2人はすでに死亡
していた。

研究実習棟の12階の窓が開いており、遺書が見つかった。上尾署は飛び降り自殺の可能性が高いと
みて、調べている。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 21:50:07
みんなどう思うこのスレ!?
【6年制教育】獣医師VS薬剤師【6年制教育】
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1159722210/


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:12:02
きっちり12時間でFSHかけると卵とれるかもよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:15:56
(´・ω・`) 知らんがな

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)